日産 ノート e-POWER 2016年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > 日産 > ノート e-POWER 2016年モデル

ノート e-POWER 2016年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:ノート e-POWER 2016年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
MEDALIST FOUR 2019年10月28日 マイナーチェンジ 1人
X 2019年10月28日 マイナーチェンジ 1人
X FOUR 2019年10月28日 マイナーチェンジ 2人
X V セレクション 2019年10月28日 特別仕様車 1人
X FOUR シーギア リミテッド 2018年12月10日 特別仕様車 1人
NISMO S 2018年9月25日 マイナーチェンジ 9人
MEDALIST 2018年7月5日 マイナーチェンジ 5人
MEDALIST X FOUR 2018年7月5日 マイナーチェンジ 1人
S 2018年7月5日 マイナーチェンジ 1人
X 2018年7月5日 マイナーチェンジ 5人
X ブラックアロー 2018年7月5日 マイナーチェンジ 1人
シーギア 2017年10月30日 特別仕様車 1人
NISMO 2017年10月17日 マイナーチェンジ 7人
MEDALIST 2017年9月1日 マイナーチェンジ 9人
MEDALIST ブラックアロー 2017年9月1日 マイナーチェンジ 2人
S 2017年9月1日 マイナーチェンジ 2人
X 2017年9月1日 マイナーチェンジ 8人
X ブラックアロー 2017年9月1日 マイナーチェンジ 1人
NISMO 2016年12月12日 マイナーチェンジ 14人
X モード・プレミア 2016年12月12日 ニューモデル 8人
MEDALIST 2016年11月2日 ニューモデル 35人
S 2016年11月2日 ニューモデル 5人
X 2016年11月2日 ニューモデル 47人
満足度:4.00
(カテゴリ平均:4.29
レビュー投稿数:208人 (プロ:2人 試乗:90人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 3.83 4.33 -位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.17 3.93 -位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.31 4.12 -位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.26 4.20 -位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 3.78 4.04 -位
燃費 燃費の満足度 4.12 3.88 -位
価格 総合的な価格の妥当性 3.64 3.87 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

ノート e-POWER 2016年モデルのレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェッショナルレビュー
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

創造の館さん

  • レビュー投稿数:23件
  • 累計支持数:159人
  • ファン数:6人
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格3

デザイン

 最近のトヨタでよくみるアニメチックなデザインとは対照的に、現代のハイテク車をイメージさせます。
 オーディオの品質も手抜きがなく、フィット同様、イコライジングチューンだけで結構良い音が得られます。ツイーターのオプション設定がないのが残念です。
 停車時にエンジンがかかるとやや煩く感じられます。このあたり3気筒の宿命。走行中はあまり気になりません。

 e-スタイリングパッケージを追加する人はニスモを検討してください。赤を上手に利用していて非常にスタイリッシュに見えます。リセールバリューを考慮すると決してソンはない選択肢です。



走り

 回生ブレーキが非常に良く出来ていてまったく違和感がありません。便利すぎて停車中ブレーキを踏まない横着をしそうです。
 走りの力強さは一級品。車重は1.2トンとやや重めですがリーフに比べ200キロも軽い。この種のクルマには珍しく、意のままにクルマを操れる感覚があります。まるでスポーツカーのようです。

 サスペンションは良く出来ていて細かい凹凸にも良く反応して動きます。高級車のようなフラットライドを実現しています。



総合

 レンジエクステンダーはトヨタのややこしいハイブリッドと違って機構がシンプルです。その特徴をコストや走りにうまく生かし、それが消費者に評価されているようです。
 試乗車の平均燃費は19km/Lでした。EV、ハイブリッドの世界も燃費は素直に重量に反比例しますので、実燃費は残念ながらアクアに負けてしまうでしょう。しかし「走り」の点はアクアをはるかに上回る魅力を獲得していると思います。


詳細レビューはこちら
https://souzouno-yakata.com/car/2017/01/07/45376/



レビュー対象車
試乗

参考になった65人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

かかくどーどーさん

  • レビュー投稿数:24件
  • 累計支持数:72人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地2
燃費5
価格3

レンタカーで乗りました。

【エクステリア】
見慣れたデザインなので得に特筆すべき事項無しです。

【インテリア】
センターの操作周りがデザイン優先(?)でごちゃごちゃしています。エアコンの温度を上げる・下げる・外気/内気切替 が慣れないと難しそうです。

【エンジン性能】
モーター性能と読みかれば必要十分以上かと思います。

【走行性能】
基本モーターで走行すること、Leafと同等の走行機能ということで不満は感じません。
ただ、自分の感覚とはまったくかけ離れたところでエンジンがかかるので、そこは慣れですかね。

【乗り心地】
最近、小型車に乗ってなかったせいか、路面が悪かったせい(四国の徳島あたりを走行。高速あり)なのかですが、NVHはあまり感心できませんでした。サイズはプアなタイヤなのに、路面からの突き上げは大きく、結構辛い感じでした。空港に戻って自車(マツダのアクセラハイブリッド)に乗ったらあまりの差異にに、アクセラって高級車だったっけ?と思ったくらい。
高速走行だと、うるさくてエンジンのオンオフもわからないくらい・・・

【燃費】
自車のアクセラハイブリッドより良かったけど、乗った道路のせいかも知れません。

【価格】
ごめんなさい。でも中古でも、アクセラハイブリッドと価格差ないと考えたら、選ばないでしょう。

【総評】
シフトが使いにくい、操作モードの変更が難しい(結局、ワンペダルの良さは短時間(4日間)では感じられず)、ブレーキ踏んでも回生量は変わらない、最悪は乗り心地 でしたが、レンタカーとしては良かったかな? 家族からは1年前の旅行の時に借りたカローラセダンより超不評でしたが。

レビュー対象車
試乗

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

バルマディさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:72人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
6件
0件
カーナビ
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能5
走行性能3
乗り心地4
燃費4
価格4

もうこの車のいまいちな所を上げると片手では足りないぐらいすぐに出てきます(笑)。
内装もちょっと古いしシャシーも古いし遮音も悪いしハンドリングも良くない。

しかしながらモーター駆動によって、車を自在に操れる運転がそれらを帳消しにしてくれました。アクセルを踏んだら踏んだ分に比例して車が動いてくれるので、CVTのようなストレスが有りません。
前はスバル車でしたが前方に極端に遅い車やマイペース過ぎる車が居たりすると正直イライラしてました。しかしながらe-powerは常に大トルクが出せますので、前にどんなタイプの運転手が居ても追従しやすくイライラが1/10に減りました。私にとってこれが最大のメリットかもしれません。
燃費もコツを掴めば軽自動車よりも優秀ですが、高速燃費は良くないので街乗りがメインの人におすすめです。あと寒冷地でも燃費は悪化しますので(制御が変?)、ご注意下さい。

余談ですが、私は数々の不満は承知の上で買いました。そのいくつかは自分で解消できると思っていたからです。例えば騒音にはフロントフェンダー周辺やリアホイールハウス室内側のデッドニングがかなり有効です。ハンドリングも静電気を低減させるとましになりました。
DIY出来る人は先代を安く買うのも有りかと思いますが、一般的には飛躍的に進化した二代目をオススメします。

レビュー対象車
中古車

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

CHIBAちーばさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:35人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格無評価

北海道でレンタカーで乗りました。
グレードは分かりませんが4WDでした。

レンタカー屋から出る時に初めて動かすと、ビィィーーンという音がして不思議な感じ。

動き始めのスムーズさが良いですね。

ちょっと角度のある登り坂の時はやはりそれなりになりますが、そんな坂は滅多に無いので良いのかと思います。

平地を走っていると実に快適です。

この車がエンジンで発電してずっとモーターで走っているとは知りませんでした。
なんかよく分からない充電ぽいメーターがあるなとは思ってましたが。

毎日通勤で車に乗る必要がある人には、燃費が良くて最高の車だと思う。

シフトレバーだけはなんだか嫌だ。

レビュー対象車
試乗

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

courser.iさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:35人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
1件
もっと見る
満足度4
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格4

2020年の秋頃から、仕事用の車として毎日使わせてもらっています。

【エクステリア】
外観はザ・コンパクトカーといったデザインで、特筆すべき点はありません。
可愛いわけでもなく、気取ってもいない、嫌味のない見た目ですので、
仕事用としては最適です。

【インテリア】
コストカットしたであろう箇所が散見され、高級感はありません。
サイドブレーキは昔ながらのハンドブレーキで、グリップ部分の付け根あたりに謎の穴あり。
エアコン操作のボタンが全てピアノブラックで、傷や汚れがつきやすい。
シフトノブがパソコンのマウスのような独特なデザインになっており、違和感あり。

【エンジン性能】
e-POWERが、もう本当に素晴らしい。病みつきになります。
加速力が凄まじく、アクセルを少し踏んだだけで、一瞬で50km/hくらいまで到達可能。
見た目は普通のコンパクトカーなので、ギャップが凄まじいです。
ガソリン車に慣れている人は、あまりに加速が良いので最初はびっくりすると思いますが、
この加速力に慣れると、もはやガソリン車では物足りなくなると思います。
ただ、高速域での伸びはそこそこ。街乗りでこそ真価を発揮します。

【走行性能】
スポーティな乗り味で、コーナリングも快適です。
回生ブレーキの効き具合を数段階で選べます(ノーマル、Bレンジ、エコ、スポーツ)。
スポーツモードなら、もはやアクセルペダルだけで運転できるくらい、
回生ブレーキが強く効いてくれます。

【乗り心地】
スポーティな車ですが、地面の凹凸の突き上げ感はそれほどありません。
コンパクトカーとしては丁度良い乗り心地かなと思います。

【燃費】
街乗り中心で平均燃費18km/Lくらいです。
ロングドライブをしたときは30km/Lくらいでした。

【価格】
このe-POWERの性能を新車で200万円程度で買えるのは
非常にありがたいのではと思います。

【総評】
e-POWERに全力投入した車、といった印象です。
そのぶん内装のクオリティ等が犠牲になっていますが、止む無しかと。

乗車人数
1人
使用目的
仕事用
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
エコ
その他
レビュー対象車
中古車

参考になった8人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

yoshio595さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:4人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

カースピーカー
0件
4件
プリメインアンプ
1件
0件
CDプレーヤー
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4
   

このクラスでは長めなホイールベース2600mmが後席足元の広さに貢献。

   

【エクステリア】
パっと見はそれほど目に止まるスタイルでもないし分かりやすいほどカッコ良いとも言えませんが、よくよく見れば要所要所で割と凝ったセンスしています。
好き嫌いは別にして、ベースグレード車に比べニスモのデザインアレンジはかなり効いてます。
近未来風なフォルムの新型E13に比べると造形美はこちらのほうが勝ります。

【インテリア】
トリムやダッシュボードについては素材や作りに質素感が目立ちますが造形自体は嫌いではない。
レザーやカーボン系カバーパネルなどのアフターパーツで演出リカバリーするなどして安っぽさも隠せればそれほど大した問題ではないです、そもそも高級車ではありませんし。

【エンジン性能】
エンジンというか駆動は100%モーターですが、とにかく鋭く力強い。
その鋭さ力強さをVDC制御がうまくいなしている印象。
このVDCが備わってないとフロントタイヤが路面をかきむしってまともに走らないだろうと思われるほどの動力パフォーマンス。
アクセルペダルを介してのパワーおよびトルクフィーリングはこれまでに乗ってきたエンジン駆動によるものとは一線を隠す新鮮体験。

【走行性能】
骨格など各所のnismoによる強化はすぐに実感できます、見た目の演出だけではありませんね。
ワンペダル走行は最初少しだけ慣れが要るものの、以降は便利さ、融通、レスポンス、フレキシビリティ、安全性、疲労度軽減など多くの要素でエンジン駆動車に大きくアドバンテージ。とりわけアクセルペダルとブレーキペダルの踏み替えは激減するんで長時間運転での疲れが減ります。
ヘリカルで良いので標準的にLSDは欲しいなと思いました。

【乗り心地】
ノーマルのまま乗るならダンパーはそれなりにやや硬め、標準タイヤは55扁平16インチなんで突き上げはキツすぎないほう。
この車のユーザーならスポーツタイヤや車高調などに換装する人も多いと思われますんで乗り心地を深く論ずるのは野暮かと。

【燃費】
エコカーとしてみれば燃費は大したことありませんが、スポーティ車としてみれば優秀な数値です、なおかつハイオクでなくレギュラーガソリンですし。

【価格】
オプション品満載で契約したんでトータルそれなりの価格になりました。

【総評】
ベース車が古い設計ですから今となれば装備面に多少の不満はありますが、ルックス、実用性、走行性、快適性、経済性...総じてバランス良くまとまってる車です。
突き抜けて優れた部分はないけど、突き抜けて劣る部分もなくどこもかしこも平均点以上。
それだけに300万を超える車としては個性や味わい、ステイタス、官能性や趣味性(nismoはベース車よりはいくらか趣味性高い)といった部分に物足りなさはあります。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
その他
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年6月
購入地域
福岡県

新車価格
272万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
10万円

ノート e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あたらしもんずき!さん

  • レビュー投稿数:192件
  • 累計支持数:1739人
  • ファン数:0人
満足度2
エクステリア2
インテリア2
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地3
燃費2
価格3

【エクステリア】
デザインは好きじゃない。
まぁ。突き抜けてる所がないので
当たり障りが無いと言えばないかな。

【インテリア】
これは価格を考えるとチープ。
プラスチッキー。
標準装備の点数をもう少し増やしても良いのでは。
例えばアームレストとか。

【モーター性能】
モーター性能はこんなもんじゃないかな。
普通に乗る分には不満は出ないはず。

【走行性能】
走り方によるとは思うが
街中で普通に乗る分には良い。
よりレスポンスを求めるのは走行モードが設定ないので無理。
アクセルの踏み込み量だけでの調整。

【乗り心地】
んー。まぁこんなもんかな。
特別良くはないと思うが扁平率高めのタイヤで何とか維持してるかな。

【燃費】
思ったより良くは感じない。
借りた時が冬だったのでエアコン常時使用と言う環境下だったのもあるが。
期待外れかな。
あと高速道路では電費は良く無い。バッテリーの減る速度が早いので結局エンジンを掛けて発電する(伸びない※電気自動車は全般に言える事。回生ブレーキ使えない環境下は電気は減る一方なので)

【価格】
これは何を取るかによるだろう。
同クラスの車からみれば高い。

【総評】
e-POWERと言うシステムには以前から興味があったがなかなか乗る機会がなく
今回10日間ほど借りる事が出来たのでレビューしてみます。
まぁ。ノートe-POWERの中でもグレードは低いので走りと電費関係だけの
レビューかな。
正直、考え方は良いと思います。
○走りはモーターでゼロ発進からスムーズな加速を得られる点などは同レベル帯の他車より抜けている。
○エンジンはバッテリーへの充電のために使用するので大きなものを積まなくて良い。
○燃費(ガソリン代)も同クラス帯の車より良い(発電時のみの始動なので)

その反面
○走りを重視したモード設定がこの車にはない。
レスポンスの良いモーターなのにアクセルの踏み方のみでの調整。
○発電用エンジンが小型なので大きな車には現状搭載が難しい。
○エアコンを始動する季節は発電用エンジンは頻繁に動くので思った以上に車内はうるさい。
○あと体にエンジンのオンオフの振動差が激しい為かえって疲れる。(価格的に厳しいのかも知れないが吸音及び振動はもっと頑張って欲しい。折角のバッテリーで動くってアピールしてるんだしね)
○通常走行のモード以外は回生ブレーキが働くのでアクセルから足を緩めると慣れるまでギクシャクした走りになる。
横のりの同乗者って酔わないかなって心配になる位の結構なブレーキ感。(借りてる間はほぼ通常モードで使ってました)
○そして借りていた時期が冬と言う事もあったので余計に感じたのは暖房の効きが非常に悪い。
これは電気自動車の最大のネック(夏のエアコンの効きもイマイチ)。ホント寒い。
その為シートヒーターやステアリングヒーターなんか付いているけどこの手の機能は空間を温める物ではないので
車内を車のヒーターで温めるのにはかなりの時間高い温度設定で回す必要がある。(この価格帯の車は断熱が弱いのでより寒さ暑さを感じる)

最後に。
この車は確かに新しい考え方で走りも同クラスでは最高ランクだとは思います。(価格もそれなりにするが)
でも現状で言えば住むエリアや使い方を選ぶ車だと思います。
普段使いで高速を乗らない位の距離である程度回生ブレーキが使える所が多い所に住む方なら幸せになれるかな。
そして最大に言える事はエアコンを暖房冷房問わず年中使用する頻度が極力少ない方が一番幸せになれると思います。


レビュー対象車
試乗

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

すみのあさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:4人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費4
価格4

【エクステリア】
気に入った為、購入。
【インテリア】
まとまりが無い感じはしますが、慣れれば良いだけだと思うので、あまり気にしていません。
取ってつけた様な、小物置きは埃が溜まりそうで、むしろ不要かと思います。
【エンジン性能】
モーターに依るパワーは素晴らしいものの、唐突に発生するエンジン音は下品に思う方がいらっしゃるのも、納得できるレベル,

【走行性能】
ワンペダルドライブの利便性は、秀逸だと思います。
【乗り心地】
ステアリングの軽さが、前車からの違いから違和感を感じていますが、その内慣れるでしょう。
【燃費】

【価格】

【総評】

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
中古車

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

親父ライダーさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:31人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
0件
9件
自動車(本体)
1件
1件
もっと見る
満足度3
エクステリア3
インテリア1
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地3
燃費4
価格2

2018年に購入したノートE-powerメダリスト ブラックアロー。
乗り初めの頃はそのパワーに驚かされ、静かな車だと思った。
しかし2年も乗るとこの車の良くないところが手に取る様に分かってきた。
@走行中エンジンのON、OFFが激し過ぎる。
A夏場はクソ暑い。IRカットガラスでないから?オーテック、ニスモには装備されている。エアコンの性能も悪い気がする。
B雨降り時の雨音が酷い。防音材入ってないの?位のやかましさ。
Cナビ、エアコン廻りのパネル汚れやすい。指紋や埃など黒いから直ぐに目立つ。
Dシフトセレクター滅茶苦茶使い難い。あのデザインは何だ?
E後席が一番の問題。中途半端な短い背もたれは長距離ではキツい。リクライニングさえない。また高速走行中はロードノイズが酷くドアスピーカーの音も聞き取れない。夏場のルーフからの熱気も前席に比べ、ムッとしている。
以上の事から二人で乗るなら未だしもフル乗車となると後席は不評。
ただ速くて燃費がそこそこイイだけの車。
なにぶん設計の古い車、メダリスト称号はもったいない。
車検までに乗り換えるつもりだ。

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年9月
購入地域
大阪府

新車価格
240万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

ノート e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった31

このレビューは参考になりましたか?参考になった

はくとーまんさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:84人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
13件
タブレットPC
1件
1件
クレジットカード
1件
1件
もっと見る
満足度3
エクステリア2
インテリア1
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地3
燃費2
価格3

【エクステリア】

【インテリア】
HDMIの差し込み口が欲しかった。
【エンジン性能】
レスポンスが良くのりやすい
【走行性能】

【乗り心地】
後部座席は、座面の長さが短いのか?腰が痛くなってくる
【燃費】
通常は26km/l
夏場はエアコンケチりながら24km/l
冬場は暖房26度設定で15km/l
【価格】

【総評】
シートヒーター、ステアリングヒーター付ければよかった。
北国なので冬場は暖機運転もするので燃費悪いです。
純正のエンジンスターター付けてますが、アイドリングの音が大きすぎて近所迷惑になります。
↑ハンディクリーナー位の音します。
ライトをオートにしていると、夜エンジンスターター使うとヘッドライト付きっぱなしになります。
以前ホンダ車乗ってる時は、エンジンスターター使用時はヘッドライト消えました。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年3月
購入地域
岩手県

新車価格
190万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

ノート e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった31人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

萌香@さくらさん

  • レビュー投稿数:34件
  • 累計支持数:265人
  • ファン数:1人
満足度4
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能無評価
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格無評価

【エクステリア】
個人的な好き嫌いもあると思いますが、個人的には見た目は微妙です...
ガソリンノートとの相違点としては、グリル周りやアルミホイール装着などで差別化してるのはいい点かと思います。

【インテリア】
内装に関しても、特記した良さはありませんが収納が比較的多いと思うので使い勝手は良いと思います。
個体差もありますが、内装から異音が発生している個体も、E12ノートで見たことがあります。

【エンジン性能】
エンジンに関しては100%発電用なので特記すべき事項は無いですが、しいて言うならば発電時のエンジン音が結構うるさいので、信号待ちなどで車両を停止している時なんかは結構気になります。

【走行性能】
100%モーターで走らせているので、アクセルに対する反応がものすごく良いです。
踏んだら踏んだ瞬間から踏んだ分だけ加速します。そして想像以上に速いです。
日産側も「e-Powerは雪道に強い」と宣伝打ってるだけあって、eペダルでの雪道走行はかなりしやすかったです。e-4wdだからと馬鹿にしてましたが全然普通に乗れます(下手したら他社の4WD車より乗りやすいかも?)
電子制御も賢いのか、雪道など滑りやすい路面でラフにブレーキを踏んでABS作動させても、きちんと止まります。
何か改良が入ってるのかわかりませんが、ガソリンのE12ノートと比較してもボディ剛性はe-powerの方がしっかりしてる気がします。

【乗り心地】
ボディ、脚、タイヤサイズのバランスが良いのか結構好感触です。
強いて言うならばシートが自分の身体には合わない気がしたので、場合によってはシート交換を検討してもよいかも知れません。

【燃費】
HVであることを考えたら、他メーカーの車と比べたらいいとは言えませんが、悪くは無いです。
気温が氷点下だったので、バッテリーには不利な条件でした。(確かリッター17.8ぐらいだったかな?)

【価格】
レンタカーのため無評価

【総評】
E12ノートのガソリン車の弱点を消し、長所を伸ばしたような車でした。
非常に乗りやすいですし、期待以上のものを得られた気がします。

アクセルに対する反応は良いですし、ペダルの踏み加減での調整も非常にしやすいです。
ガソリンノートはCVTと電スロの協調が悪かったのか、結構扱いづらい印象を受けましたが、e-Powerに関しては全く感じませんでした。
グレードによって設定があるかもしれませんが、クルーズコントロールなどが装備されていればもっと快適に乗れると思います。

また、雪道でのeペダルの扱いやすさは、ほかの車にはない扱いやすさを感じました。
e-4wdと馬鹿にしてましたが、一回も四駆モード使わなくても滑りやすい路面での発進もスムーズにできました。(流石に埋まるような状況に遭遇してないので本気でヤバい時の挙動はわかりませんが)普通に乗る分には問題ないかと思います。

強いて言うならば、雪国で比較的気温が低い状況が続く環境になると、バッテリーにかかる負担が大きくなるので、若干寿命が縮んだり、燃費が落ちる可能性はあります。

レビュー対象車
試乗

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

よみたんかでなさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:16人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格4

【エクステリア】新ノートが出たので、やはり新型のほうが高級感があり、かっこいいです。しかし、旧型もぜんぜん型落ち感がない

【インテリア】空調のボタンデザインはダサいね、幸いのは新型は改良しました。旧型は慣れれば問題がない話。

【エンジン性能】バッテリー不足の時、発電が若干うるさいが、電気駆動だから、パワフルです。

【走行性能】沖縄では慢性渋滞だから、ずっとエコーモードで走っている。少なくても沖縄では十分です。

【乗り心地】普通です

【燃費】かなりいい。やはりお住まいによるね、慢性渋滞の沖縄ではノートの方が一番いいではないか。沖縄の人は基本的に高速を利用しないから、那覇から北谷までの渋滞で燃費がよくて常に24/L。たまに北部へ行くときに、渋滞がないから、回生する場面がすくない、それでも22/L前後。もし沖縄みたいな渋滞あり、高速あまり走らない、走っても90キロ以下の環境なら、この車より適切なやつがない。

【価格】まあまあ、新型はもっと高いから、ワンペダルになれたら次の車もノートにする

【総評】満足

レビュー対象車
中古車

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ニックultraさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:39人
  • ファン数:1人
満足度2
エクステリア3
インテリア1
エンジン性能2
走行性能1
乗り心地2
燃費4
価格無評価

【エクステリア】
普通でしょうか。他車と比べ別段にかっこいいというわけでも、ダサいというわけでもないです。
可もなく不可もなし。

【インテリア】
シフトノブと走行モードの切り替えスイッチの場所が悪すぎ。
モード選択のスイッチはガソリン車のノートのエコボタンの位置だったと記憶しています。こまめに走行モードを選択したい人にはつらいでしょうね。順番は忘れましたが eco→s→ノーマル→ecoという感じで走行モード選択が一方通行なのもいただけません。上下稼働のつまみのようにしてモードが行き来できる方がいいと思う。

シフトノブもドライビングポジションから考えると極めて不自然な場所にあり、操作性に難があります。下り坂で瞬時にBレンジに入れたいと思った瞬間に手が自然に届きません。一瞬、手が宙をつかみます。なれの問題と体形によるとは思いますが、私はダメだった、、、
【エンジン性能】
唐突に2000-2500程度で回りだします(タコメータがないためあくまでも体感)。あくまでも発電用で車速とリンクしていないことはわかっています。それでも渋滞中やバック駐車中に唐突に高回転で回りだすと怖いです。
【走行性能】
ステアリングと接地感がまったく感じられない。路面状況が全くわからないし、ラインを狙うような走り方はできない。

個人的にはステアリングに大変不自然感を持ちました。低速で切っても高速で切っても異常に軽くふわふわ感が常にあります。 足回りが固くスポーティー感を持たせている割にはアンバランスです。
【乗り心地】
80キログラム以上の成人男性がのるには小さいシートでしょう。5時間程度なら問題ないでしょうが500キロ以上6時間超のドライブは苦痛になりそうです。

居住部の遮音もあくまでも小型車レベルのもので個人的にはうるさいと感じました。一般道で260キロ程度運転しましたがエンジン音は耳につきます。(インプレを見ていると気にならない人もいるようですがプリウスなどの既存のハイブリッドと比べると圧倒的にうるさいです。 車自体の価格や駆動方式が異なるので一概に比べるのはナンセンスなのは理解しています。)
しかしハンドルとエンジンが切り離されているというのは不思議なもので軽自動車にあるような音疲れはありませんでした。

バックのブザー音やウインカーの稼働音、ステアリングスイッチの稼働音など電子音のほぼすべてが安っぽく疲れる音です。いくつかは設定で消せるのでしょうが、個人的には耐えられないかな。
スピーカーも安っぽく音楽は楽しめないですね。まぁ無音よりはまし 程度です。祖母が使ってる5000円くらいのラジカセと同じ音がします。

【燃費】
峠道と市街地を乗り平均26といったところです(大半をecoモードで走行)。本格的なハイブリッドは先代のプリウスしか乗ったことありませんが、大差ないように思います。
【価格】
買いたい人必要な人は買うのでしょう。
少なくとも月間販売台数一位になったこともあるのですから、市場的にはバランスの取れた金額なのだと思います。(乗り出しがいくらか知らない)
【総評】
ドライブが好きな人が選んではいけない車でしょう。
今回乗ったのはベースグレードでしたが、走行性能に関してはどれも同じなのだと思います。
ニスモなどのパッケージも出ていますが、試乗したいとはあまり思えませんでした。

近場の買い物や、通勤、月に一度の家族サービス程度の使い方には全く問題ないと思います。

上記のレビューはあくまでもドライブが唯一の気分転換という人間が書いていますので、当てはまらない方も大勢いらっしゃると思います。実際に価格コムにもほぼ絶賛のレビューが多数ありますし。
ただ個人的にはイメージだけではなく、実際に運転する楽しさを感じられる車が増えることを祈るのみです。

レビュー対象車
試乗

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

GSXJRさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:30人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
15件
ミニコンポ・セットコンポ
0件
4件
ノートパソコン
0件
3件
もっと見る
満足度3
エクステリア4
インテリア2
エンジン性能4
走行性能3
乗り心地3
燃費3
価格4

e-Power Xを購入して一年半、約1.4万Km走行してのレビューです。

【エクステリア】
設計が古い割には古さを感じさせません。マイナーチェンジによるフェイスリフトが功を奏していると思います。ただ純正だと台数が多いのも相まって、没個性的というか、特にリアのルーフ付近の処理に物足りなさを感じます。なので自分は純正エアロ4点セットを取り付けましたが、これはこれで見た目が洗練されて、かなり気に入ってます。

【インテリア】
どうしても古さとチープさを感じます。異様なほど大きなエアコンパネル、使い道の良く分からない数ばかり多い小さな小物入れ、ペットボトルの出し入れが超絶しにくい中央のドリンクホルダ、芳香剤のようなデザインのシフトノブなど、お世辞にも高級感と使い勝手が良いとは言えません。基本設計が古いので、モデルチェンジによって無理と無駄が生じてる感じが凄くします。

【エンジン性能】
かなりの加速性能です。よく2.0Lターボ車並みとか、2.5L NA車並みとか言われますが、自分も実際に過去2.0Lターボ車に乗っていて、本当にその位あります。0km/hからの発進時はそれ以上かも知れません。ローギアの加速度のまま80〜100km/hに達する感じです。自分は原付から大型までバイクにも乗るのですが、250ccのオンロード車並みの加速感があります。ただ、アクセル開度に関係なくエンジンが掛かったり止まったりするので、気持ち良いかと言われると微妙です。

【走行性能】
サスは硬めな感じがします。なので高速や横風でもフラ付く事もなく安定しています。ただ、遮音性が低いのか、ノーマルタイヤでもロードノイズや段差の通過音を結構拾います。ハンドリングも適度な重さで素直な方だと思いますが、今まで乗り付いた4台の日産車(ミニバン、セダン他)の中では、直進性が甘い感じがします。

【乗り心地】
前席のシートはそこそこ硬めで、ホールド性もよく、スポーティーな感じがします。逆に後席は、柔らか目になっていて、座面も背面も十分に広く、長距離でも行けそうな感じがします。仮眠などする場合、前席は倒してもフラットにはならず、また両脇のホールドも強いので、かなりの窮屈感があります。後席はリクライニングすらしないので、車中泊や車旅向けでは無いです。

【燃費】
走行毎の燃費計の値ですが、毎日約24Kmの通勤で、過去1年半での最高が37Km/L、最低が18Km/Lと倍の差があります。平均して23Km/L程度です。エアコン、特に暖房を使う冬場に極端に落ちるようで、エアコンを使わない春と秋が極端に燃費が伸びます。高速燃費が悪いと言いますが、100km/h程度の走行で23〜28km/hとそれほど悪くは無いです。スポーティーな運転をしても、逆にエコな運転を心掛けても、ほとんど燃費に反映されないようで、普通のガソリン車とは違った燃費走行が必要なようです。

【価格】
この動力システムでこの価格帯ならば、十分なコスパだと思います。基本は電気自動車なのだから、普通に考えてもう50万円位高くても良いような印象です。まあリーフ既存の技術やシステムを「無理矢理」詰め込んだから実現出来たのでしょうし、インバータやモータ、エンジン、発電機がひしめくエンジンルームを見ると、関心すらしてしまいます。

【総評】
e-Powerというシステムはその独特な操作感で、好き嫌いが分かれると思います。あとエンジンの回転数やサウンドが、加速度や速度に全く同期しておらず、ドライバーによっては詰まらないと感じるかも知れません。ただ、あの加速感や地面を滑るような走行感は、ガソリン車や他のハイブリッド車では味わえないと思います。街乗りや通勤などの普段の足としては最強であり、またちょっとした家族旅行もそつなくこなす車内空間と乗り心地、コンパクトの中では突出して良く出来た車だと思います。

レビュー対象車
新車

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

hiejigoさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:30人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格無評価

   

   

自車のヤリス1.5L(ガソリン)との比較になります。

ノートe-power(走行10,000km)をカーシェアリングで
30km(2時間ほど)程度の走行での感想です。


【エクステリア】
元々日産ファンでモデル末期とはいえ
コンパクトカーの中では一番好きです!

古さを感じさせません。


【インテリア】
インテリアは逆にさすがに古さを感じます。

スッキリ感がないというかまとまっていないというか
雑然としているように見えます。

ナビの画面も小さくて老眼のおいらには
見えにくいし使いづらい。(ヤリスは8インチ)

斬新なシフトノブも慣れれば良いんだろうけど・・


【エンジン性能】
e-powerは滑らかだけど力強く素晴らしい。 
アクアやフィット(ハイブリッド)とは比較にならない加速感!

回転が上がるとやや騒音が気になるが、ヤリスの3気筒独特の
音と振動に比べると我慢できる範囲。


【走行性能】
操舵感はヤリスが上。 
車重がかなり重く感じられヤリスの軽快さには遠く及ばない。
ステアリングの重さはちょうど良い(アリスは軽すぎる)


【乗り心地】
しっとりとした乗り心地。
シートの形状が良いのかもしれません。


【燃費】
無評価


【価格】
無評価


【総評】
さすが販売台数TOPの車だと思います。
e-powerの加速感は素晴らしいです。

新型にも期待したいです。

レビュー対象車
試乗

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

ノート e-POWER 2016年モデルのレビューを書く

この製品の価格を見る

ノート e-POWER 2016年モデル
日産

ノート e-POWER 2016年モデル

新車価格:177〜308万円

中古車価格:68〜273万円

ノート e-POWER 2016年モデルをお気に入り製品に追加する <551

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意