日産 ノート e-POWER 2016年モデル X(2018年7月5日発売)レビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > 日産 > ノート e-POWER 2016年モデル

ノート e-POWER 2016年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデルまたはグレードの指定がないレビューを見る場合、それぞれの絞り込みを解除してください。

選択中のモデル:ノート e-POWER 2016年モデル 絞り込みを解除する

選択中のグレード:X 絞り込みを解除する

満足度:4.01
(カテゴリ平均:4.31
レビュー投稿数:184人 (プロ:2人 試乗:80人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 3.86 4.34 131位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.20 3.93 150位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.34 4.13 43位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.29 4.21 68位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 3.81 4.05 112位
燃費 燃費の満足度 4.10 3.89 81位
価格 総合的な価格の妥当性 3.64 3.88 116位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

ノート e-POWER 2016年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:52人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
12件
ラジオ
2件
11件
ブルーレイドライブ
0件
9件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格3

個人の感想です。
13年乗ったティーダから乗り換えです
購入1か月(オドメーター:約1,200キロ)e-power X

【エクステリア】
・無難なフロントフェース(見飽きた感がありますが・・・)
・競合他社よりはまとまっていると思うが好みですね
 (でも最近のトヨタ車のフロントマスクは好みが分かれますね)
・MCで改良はしているが古さは否めない

【インテリア】
・後方視界は視やすいですし後部座席もゆったりしています。
・細部の納め、仕上げ素材はチープですがグレード相応かな
・シートはやや硬めでホールドもやや不足
・室内灯の質感はがっかりします

【エンジン性能】
・エンジンの振動は感じないが低速での音はやや気になります。
・モーターのパワーは十分です

【走行性能】
・街乗りはSモードでワンペダルで走行、らくちんです。
・中距離・高速はノーマル+Bで回生を弱めに走行しています
 (走行のモード選択はまだ試行中です)
・モーターのスムーズな加速はいいですね

【乗り心地】
・固めの足回りでコツコツ音、ロードノイズは結構拾う。
・モーター走行時の低速は静かだが、中高速の遮音性はグレード相応

【燃費】
・燃費はメーター表示平均:25km/l (2名乗車で近場・中距離が主です)
 (エンジンの稼働をアクセルでコントロール次第で結構変わりそうです)
・高速(100km距離走行)走行時の区間平均は23km/lでした
・満タン法(まだ1回給油ですが)では25km/lでした
 (区間燃費は16〜80km/lの表示が出ます、誤差は不明)

【価格】
・エマージェンシーブレーキ、車線逸脱警報、踏み間違い防止、
 フロントバックソナーが装備と安全面では充実しています
 不要な装置もありますが妥当な価格かなと思います

【総評】
・今のところ想像以上の低燃費で満足です(通年の燃費はどうでしょうか)
・モーターによる加速感は電気自動車です。
・ワンペダルで加減速運転は楽です(慣れが必要)
・車内空間もゆったりです(後方視界、後部座席の広さも満足)
・他社のHVも試乗しましたが、加速時のタイムラグが馴染めませんでした

今までに乗ったことのないハイブリッド、不満もありますが良くできていると思います。
今後システムも含めて改良されどんな形に変わるか期待したいです。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年3月
購入地域
宮城県

新車価格
205万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
10万円

ノート e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ウリベさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:50人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

あくまですべて自分の感想です。

2ヶ月後の追報

燃費は24k/l ほぼ2名乗車で近場短距離が主です。 
強力モーターによる加速感は最高です。 ワンペダルで加減速思いのまま運転は本当に楽しく、車の運転でワクワクします。 車内空間もゆったり、小物入れなどもよく考えられています。 


【エクステリア】 前方視界も後方視界も視やすいです。 後部座席もゆったりしています。 シャープな車らしいフロントフェースです。 トヨタ車のガマ口フェースはブサイクと思います。

【インテリア】 黒パネルがカッコいいです。 ただメーターからでている二本のスイッチのひとつが、メーターのブルーライン表示のONOFFだけのためってどうかなぁと思います。

【エンジン性能】 三気筒特有の音も振動もありません。 うまく制音されています。 駆動の制御もいいと思います。

【走行性能】 ほぼワンペダルで走行しています。 運転が楽しくらくになりました。 

【乗り心地】 音もショックも問題ありません。

【燃費】 まだ走行300キロですが、平均22から23キロ/Lです。 少しづつのびています。

【価格】 e-powerシステムで、エマージェンシーブレーキ、車線逸脱警報、踏み間違い防止、フロントバックソナーが標準装備されています。 自分は車庫入れがヘタクソで、バックソナーが助かっています。 

【総評】 他社のHVを試乗しましたが、燃費優先のためのダルイ走り、安全性に問題ある後方視界、居住性無視の後部座席、複雑すぎるHVシステム=故障への懸念などに納得いきませんでした。 日産ノートe-powerが売れている理由だと思います。




乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年1月
購入地域
大阪府

新車価格
205万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

ノート e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった50人(再レビュー後:15人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Elijah Smithさん

  • レビュー投稿数:25件
  • 累計支持数:596人
  • ファン数:3人
満足度4
エクステリア3
インテリア2
エンジン性能5
走行性能3
乗り心地3
燃費4
価格3

【エクステリア】
Bセグメントクラスの車なので、高級な感じはありません。
見た目は好みがあると思いますが、他の国産コンパクトカーと比較すると比較的スタイリッシュなのではないでしょうか。
「リーフ」と比較すると、見た目の格好良さは完全に「リーフ」の勝ちかなぁと感じました。


【インテリア】
車内は広いです。
他の国産コンパクトカーとの比較してももちろん広いですが、SUV、「リーフ」や「カローラスポーツ」などのCセグメントクラスの車と比較しても同程度か、むしろ「ノート」の方が広くなっています。後部座席も広めです。
ラゲッジスペースも比較的広いですが、後部座席を倒した際にフラットにならないのは気になりました。

ただ、運転席(インパネ)周りの安っぽさはかなり気になりました。
Bセグメントクラスの車なので仕方ない気もしますが、他の国産コンパクトカーと比較しても安めな内装であることは否めません。


【エンジン性能】
加速性能は素晴らしいです。
他の国産コンパクトカーと比較すると、1・2を争う加速性能だと思います。
「リーフ」の方がパワーはありますが、時速100km程度までならそこまでの差はなく、車両重量が軽いためパワーも十分です。

「e-POWER Drive」の「Sモード」にすると加速性能が上がるというよりは、減速力が上がる感じでした。
ブレーキいらずのワンペダル操作ができるため非常に便利です。
減速力は「リーフ」と比較するとそこまでないため、逆に扱いやすいかなぁという印象を受けました。
※「リーフ」の減速力は凄まじいため、慣れるのに時間がかかりそうなイメージです。


【走行性能】
特別優れているわけではないと感じましたが、普通に走る分には全く問題ありません。


【乗り心地】
特別優れているわけではありませんが、逆に特別乗り心地が悪いという印象もありませんでした。
期待していなかった分、思ったより普通だなぁと感じました。
当然ですが、「カローラスポーツ」などのCセグメントクラスの車、「CR-V」などのミドルサイズSUVと比較すると、乗り心地は悪いです。
その分安くなっているので、仕方ないと思います。


【燃費】
実燃費で19.5km/L前後です。
ライバルのトヨタ「アクア」やホンダ「フィット」のハイブリッドモデルは23.0km/L前後なので、比べると若干劣っていますね。
※使用環境により異なると思います。


【価格】
国産コンパクトカーで、同レベルの装備にして比較すると、20万円程度高くなる印象です。
前述の通り、実燃費(維持費)でもトヨタ「アクア」やホンダ「フィット」のハイブリッドモデル、マツダ「デミオ」のディーゼルモデルと比較すると若干劣っているので、良い装備で安くしたいということであれば、「ノート」は少し不利ですね。


【総評】
「ノート」はスムーズな加速性能と安全性能の高さが素晴らしいです。
安全装備は、国産コンパクトカーの中だとマツダ「デミオ」が最も充実していますが、次いで充実しています。

燃費性能は、他の国産コンパクトカーと比較すると若干劣っているものの、比較的優れているため、
あとは"運転席(インパネ)周りの安っぽさ"が許容範囲かどうかで、買いかどうか決まってくると思います。

「リーフ」と比較すると、もちろんほとんどにおいて「リーフ」の方が優れていますが、「ノート」は価格の安さだけでなく、バッテリーの持ちや劣化、充電時間、充電器設置箇所などを気にする必要がないので、「ノート」を選択する方が無難だという考え方はあると思います。

※安全装備、その他項目の比較は、以下のサイトを参考にしました。
・ノート、アクア、フィット
https://bluesky-sheep.com/note-aqua-fit-2018
・リーフ、ノート
https://bluesky-sheep.com/leaf-note-2019

比較製品
日産 > リーフ
レビュー対象車
試乗

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

陽気なタロウさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:100人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア4
インテリア2
エンジン性能4
走行性能3
乗り心地4
燃費無評価
価格3

試乗したみた感想です。(実は、夏頃に新車購入を検討していた時に試乗したレビューが、下書きで放置状態で、今更消すのも何でしたので、投稿させてもらいます)
親戚所有のスーパーチャージャー仕様、また販売台数トップを争うトヨタのHV車プリウス、アクアとも比較してみます。
(なお、若干評価項目を変更しております)

【エクステリア】☆☆☆☆
 好みの問題と断っておきますが、私はあまり好きでないデザイン。e-POWER導入時のMCで、フロントのV字を強調するデザインに変更されましたが、前の方が好きでした。角度によってはフロントが間延びして見え、不格好に感じてしまう。
 それでもプリウスよりは無難なデザインですし、老若男女誰が乗っても違和感のないデザインなのは良いところ。

【インテリア】☆☆
 これも私とセンスが合わない。円形のエアコンパネルやドアノブの形状等が好きになれませんでした。これらが内装の質感を下げているように感じたのは私だけでしょうか?また、2012年から発売しているモデルなので、全体的に古くさい感じは否めない。アクアはノートと同じくらいのロングモデルの割に、ノートほど嫌には感じませんでした。
 収納スペースが乏しいのは、3車とも同じでしたね。

【エンジン性能】☆☆☆☆
 静かにスーッと加速していくのは好き。スーパーチャージャーは踏み込んだときのエンジンがとにかく煩く、正直言って酷いものだと思いました(もっとも、そういうものなんでしょうが)。
 パワーに関しても優秀。残念ながらノートで高速を走っていないので、細かいことは言えないが、アクアのような「頑張ってる感」は確実に感じさせないと思う。

【室内空間】☆☆☆☆☆
 他社のライバル車と比較して、気持ち長い全長を生かした車内空間は魅力的。アクア、プリウスに関しては燃費重視のため、後部座席が窮屈で乗り込みにくい。特にアクアは成人男性が座ると、頭上も膝前空間も余裕がゼロに等しい。それに比べれば、全高1550mm以下のコンパクトカーでは乗りやすい。

【乗り心地】☆☆☆☆
 コンパクトカーにしては良い方。シートもゆったりめで、固さも個人的にはちょうどよく感じた。助手席も後席も足元に余裕があるので、これも疲れを感じさせにくい。

【価格】☆☆☆
 装備が違うので単純比較できないが、アクア(Gグレード)とプリウス(Sセーフティープラス)の間の価格となった。他にもコンパクトカーを見積もりとってもらったが、最近のコンパクトカーはノートに限らず高い気がします。

【総評】
 販売台数で、トヨタのアクア・プリウスと共に上位につくモデルだったので、試乗してみた。
 ノートの2車との比較での優位性は、やはり室内(後部座席)。ここは優秀だと思う。あとはe-POWERというシステムの目新しさがウケているのだろう。ただ、古いモデルゆえ内装の質感や装備面で劣る点が多いと感じた。アクアもノートと同じくらい息の長いモデルですが、アクアの方が時代遅れにならないよう努力している気がした。
 ノートが古いモデルなのに売れる理由も分かるが、同時にこの3車の販売台数が拮抗している(1車種が大きく引き離せない)理由も分かる気がします。

レビュー対象車
試乗

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

ノート e-POWER 2016年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

ノート e-POWER
日産

ノート e-POWER

新車価格帯:205万円

中古車価格帯:64〜215万円

ノート e-POWER 2016年モデルをお気に入り製品に追加する <422

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意