日産 ノート e-POWER 2016年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > 日産 > ノート e-POWER 2016年モデル

ノート e-POWER 2016年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:ノート e-POWER 2016年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
MEDALIST FOUR 2019年10月28日 マイナーチェンジ 1人
X 2019年10月28日 マイナーチェンジ 1人
X FOUR 2019年10月28日 マイナーチェンジ 1人
X V セレクション 2019年10月28日 特別仕様車 1人
X FOUR シーギア リミテッド 2018年12月10日 特別仕様車 1人
NISMO S 2018年9月25日 マイナーチェンジ 8人
MEDALIST 2018年7月5日 マイナーチェンジ 5人
MEDALIST X FOUR 2018年7月5日 マイナーチェンジ 1人
S 2018年7月5日 マイナーチェンジ 1人
X 2018年7月5日 マイナーチェンジ 4人
X ブラックアロー 2018年7月5日 マイナーチェンジ 1人
シーギア 2017年10月30日 特別仕様車 1人
NISMO 2017年10月17日 マイナーチェンジ 7人
MEDALIST 2017年9月1日 マイナーチェンジ 8人
MEDALIST ブラックアロー 2017年9月1日 マイナーチェンジ 1人
S 2017年9月1日 マイナーチェンジ 2人
X 2017年9月1日 マイナーチェンジ 7人
X ブラックアロー 2017年9月1日 マイナーチェンジ 1人
NISMO 2016年12月12日 マイナーチェンジ 14人
X モード・プレミア 2016年12月12日 ニューモデル 8人
MEDALIST 2016年11月2日 ニューモデル 35人
S 2016年11月2日 ニューモデル 4人
X 2016年11月2日 ニューモデル 46人
満足度:4.01
(カテゴリ平均:4.30
レビュー投稿数:198人 (プロ:2人 試乗:86人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 3.85 4.34 -位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.17 3.93 -位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.32 4.12 -位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.27 4.20 -位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 3.79 4.04 -位
燃費 燃費の満足度 4.12 3.89 -位
価格 総合的な価格の妥当性 3.65 3.87 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

ノート e-POWER 2016年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェッショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「乗車人数:1人」で絞込んだ結果 (絞込み解除

hiejigoさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:28人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格無評価

   

   

自車のヤリス1.5L(ガソリン)との比較になります。

ノートe-power(走行10,000km)をカーシェアリングで
30km(2時間ほど)程度の走行での感想です。


【エクステリア】
元々日産ファンでモデル末期とはいえ
コンパクトカーの中では一番好きです!

古さを感じさせません。


【インテリア】
インテリアは逆にさすがに古さを感じます。

スッキリ感がないというかまとまっていないというか
雑然としているように見えます。

ナビの画面も小さくて老眼のおいらには
見えにくいし使いづらい。(ヤリスは8インチ)

斬新なシフトノブも慣れれば良いんだろうけど・・


【エンジン性能】
e-powerは滑らかだけど力強く素晴らしい。 
アクアやフィット(ハイブリッド)とは比較にならない加速感!

回転が上がるとやや騒音が気になるが、ヤリスの3気筒独特の
音と振動に比べると我慢できる範囲。


【走行性能】
操舵感はヤリスが上。 
車重がかなり重く感じられヤリスの軽快さには遠く及ばない。
ステアリングの重さはちょうど良い(アリスは軽すぎる)


【乗り心地】
しっとりとした乗り心地。
シートの形状が良いのかもしれません。


【燃費】
無評価


【価格】
無評価


【総評】
さすが販売台数TOPの車だと思います。
e-powerの加速感は素晴らしいです。

新型にも期待したいです。

レビュー対象車
試乗

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

TAKAB0さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:64人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
3件
7件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
0件
4件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
2件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

7月に納車してから2カ月2000km走りました。
e-power AUTECHを買ったのですが、レビュー車の選択肢が無かったので
ベースが同じe-power Xグレードとして評価します。

【エクステリア】
ノーマルのノートのVモーショングリルが好きじゃなかったのですが
AUTECHはフロント部分がカッコいいです。
AUTECH標準装備のフロントとリヤのバンパー、サイドシルプロテクターがカッコいいです。
車体色のオーロラフレアブルーパールがカッコいいです!

【インテリア】
シフトバーの台?が上に出っ張っている分
フロント部分のドリンクホルダーが使いづらい。
ドアのドリンクホルダーがあるので、それを使っています。
フロントのエアコン吹き出し口や、シートにAUTECHの刺繍があってカッコいいです。
ハンドルが本革で触り心地が良いです。

【エンジン性能】
加速が恐ろしく速いです。これで1.2L…モーター走行凄い!
発電の時にややエンジンの音が気になります。
(発電せずに走行する時が静かすぎて逆に音が気になります)
山道で下り坂がずっと続く場合は、電池保護のために強制発電されるのも少しうるさいです。
この時リーフみたいに電池が大容量だったら、全部充電できるのになと勿体なく思います。(その時にスマホ充電したり冷房を最強にしたりしています笑)

【走行性能】
ワンペダル走行がとても楽です。
アップダウン、カーブの多い道ではブレーキに踏み変えずに減速出来て楽です。

【乗り心地】
足はやや硬めですが、悪くは無いです。
オーテック特別仕様のスエード調シートの触り心地がとても良いです!
アラウンドビューモニターが非常に使いやすく、駐車がとても楽です。

【燃費】
評価を☆10あげたいくらいです(笑)
満タン法で20〜24km/Lくらいです。
ちなみに高速道路は150kmしか走っていなくて、下道メインです。

【価格】
無難です。この燃費でこの加速力、このカスタムカーでこの値段とは…!

【総評】
フルモデル直前ですが、3ナンバー化になることや
今のオーテックのデザインと車体色が好きだったので
買うとしたら今のうちだと思って購入しました。
初めて買った車なので大切に長く乗っていきたいです。
値引きは、親の社割を使ったので非公開で…(笑)
同じe-powerのキックスも気になりましたが、車両価格が高すぎるのと
タイヤのインチでかくてスタッドレスが高そうで止めて
実家の同じE12(X-DIGS)でたまに運転していた車だったので車幅感覚がすぐに掴みやすいのが購入の決め手です。
モデルチェンジ間近なのに、コンスタントに売れている理由が分かります。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年7月
購入地域
栃木県

新車価格
195万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

ノート e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Wavestreamさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:47人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
8件
もっと見る
満足度4
エクステリア無評価
インテリア2
エンジン性能3
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格2

[はじめに]
これまでMT-SUV車(4WD中心)を3台(Subaru2台Honda1台)約40年間乗り継いできた者のレビューです。
今回初めての日産車。他ユーザの参考になれば幸いです。
12/28 車検後のバッテリー交換、静音化対策E 追記。
および誤字修正、補正数か所。
8/5 静音化対策F以降および静音化評価を追記


[発生した不具合と対応]

・リコール(無資格検査対応)での再検査時 
 プロ施行の断熱フィルムの光透過度が不足とのディーラー指摘発生。
 フィルム施行店に問い合わせしたところディーラー保有の検査機器の精度不良
 と推定(よくあるらしい) 施行店の好意で保有の検査機器を持ち込んで再検査
 透過度基準クリアを確認。

・リコール(フロントスプリング不良)→交換

・エアコンが効かなくなる。2年点検後2年6か月点検の間に発生。
 ネットに同様事例あったので、ディーラーに詳細情報を連携して対応以来。
 →エアーミックスドアアクチュエータ不具合。無償交換

・3年目の車検でバッテリー弱の指摘を受け、新品バッテリーを持込交換。
 一般的なメモリバックアップのみで特別な作業はなし。(工賃請求あり)
 交換はディーラーに頼む必要は無し。
 隣接ピットでもバッテリー充電中の同車種あり。バッテリー消耗し易いのか?
 
 自分は走行少ない上、レーダー、ドラレコ、みちびき対応GPSロガー装着の為
 バッテリー交換してしまったが、こまめに充電器で追加充電、
 デサルフェーションすれば交換不要だったと思う。
 
[安全に関して気づいたこと]

・Aピラー太く、ドアバイザー(半透明)もつけているので
 右折/右カーブ時に右方視界が見づらい。注意して運転中。

・信号待ちなどの停止から発進するとき、アクセルを踏んでも一呼吸発進が遅れる
 ケースが数回発生。ディーラーに申告するも故障事例無く、無対応。
 ネットの口コミでは 同様事例が数件確認できており、踏み間違い防止機構の
 仕様?が関係している模様。
 将来、事故事例が発生すればリコール案件となるかも。当面注意して運転中。


[快適にするために実施したこと]

・寒冷地仕様の暖房時の立ち上がりをより早くするため、
 リアダクトを耐熱シリコンシートで塞ぐ。(後部乗車が殆ど無いので)

・ユピテル製レーダをOBDUインタフェースで接続。
 エンジン情報(回転数、水温)、バッテリー電圧、燃料噴出量、
進行方位、海抜高度、気圧、衛星捕捉数等を表示。

・減速Gで不定期に点灯するブレーキランプ確認のため、アルミホイルを
ハイマウントストップランプ下にテープで貼り付け。これにより真夏日中
サングラスでもバックミラーで確認可能となった。以下作り方詳細。
     @アルミホイルをくしゃくしゃにする(これ重要)
     Aランプカバーの長さに合わせてカット。幅は5〜10pぐらいにする
     BAをランプとガラスの間の隙間に2cm位入れてセロテープで止める。
     Cバックミラーで視認できるようにアルミホイルの角度を調整

・車内の室内照明3か所(カーゴルーム含む)のLEDを市販品に交換。
 それぞれ2〜3倍の明るさにUP。

・カーゴルームのトノカバーを購入。(海外仕様:「ヴァーサ(Versa)」用に市販
 されているもの)今は純正品があるようだが、不当に高価格。

・静音化対策:@タイヤをルマンVに交換。
         Aロードノイズ低減マットを全床面(カーゴルーム含)ファブリックの
           マット下に施行。
         Bエンジンルーム用静穏シートをボンネット裏施行、シンサレート充填
         Cカーゴルーム(床・側面)にデッドニング鉛シートを隙間なく貼付
         Dドア5か所に風切り音防止テープを施行。
         Eドア周りに防音スポンジテープを貼り隙間を全て塞いだ。
          (岡安ゴム製:厚5mm幅20,25mmを使用)
         Fドア5枚デッドニング(レアルシルト/ノイサス/シンサレート施行)
         Gバルクヘッド UXCELL断熱マット及びドアと同じ制振材 施行
         Hボンネット、ドア5枚周りマウンテントップ ウェザーストリップ
          及び 岡安ゴム スポンジゴムテープ を3重4重に追加貼付
         IAピラー、メーター裏 シンサレート充填
         Jフロントガラスーダッシュボード間 ビビり音防止モール
          (AliExpressにて購入) 施行
         Kフロア下/カーゴルーム/ルーフ静音施行 (Sound Rising社へ依頼)
静音化効果評価:
 対エンジン音  J>G>B>H>I
 対ロードノイズ K>@>A>C
 対外部音    HE>F>D
・断熱のためフロントガラス以外に断熱フィルムを専門店にて施行
 (静音化Kのルーフ施行は断熱効果も確認)


[総評]
 ディーラーの営業(車売った後はユーザの話をまともに聞かない)
 エンジニア(技術情報を知らないので不具合事例をネット等で自分で調べて
具体的な対応を要求しないと、動かない)の対応に問題はあるけれど
 それらを帳消しにするくらいの走りの良さ、いざという時の瞬発力、トルク
 があり、そこそこの燃費で動く。 色々工夫して乗れば いい車。

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
その他
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年12月
購入地域
東京都

新車価格
224万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
5万円

ノート e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった47人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

いったりきたりさん

  • レビュー投稿数:62件
  • 累計支持数:698人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
8件
527件
スマートフォン
11件
128件
AVアンプ
2件
30件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格5

DIG-Sからe-power X Vセレクションに入替えて、
200kmほど走りましたのでレビューします。

主に仕事で使っており、高速(首都高、東名、第三京浜)8割、市街地2割です。

【エクステリア】
先代までは如何にも営業車然としていましたが、
まとまり感の強いデザインに成り塊感が増し、
奇を狙った部分がなく普通にカッコイイと思います。
飽きも来にくいのも良いです。

【インテリア】
200万円の車両なので、ハードプラは致し方ないかな。
Aピラーは極太ですが、小窓が有るので視認性はそこまで悪く有りません。

デジタルインナーミラーは解像度が悪いです。
日中に高架下の暗がりに入ると、減光するのですが、
これがイマイチで視認性がかなり悪く、後続車を見失う時があります。
ですが、ナビが無くても、パノラマビュー、バックモニターにも成るのは、
かなり秀逸で他メーカーには無いメリットではないでしょうか。
画面自体は小さいのですが、障害物の確認には十分機能します。

シフトノブの位置(低すぎる)、操作感がちょっと使いにくいです。

【エンジン性能】
3気筒1.2Lですが、発電だけです。
振動もそれなりにあり、音質があまり良くありません。
この辺を改善したら、電欠不安のないEVです。
正直なところ、実際に乗るまでは、発電機付きのEVでしょと、
バカにしつつ、敬遠対象でしたが、
乗ってみて分かったかなり良いシステムです。

【走行性能】
最高速度は155km/hですが、
0−100km/hは7.4秒と相当早い車です。
参考までに50プリウスで、9.66秒です。
アクセル踏み込み量と出力特性の調整も良く、
乗り出した瞬間から、あ、これ早いわ!と感じました。

e-powerを乗ってしまうと、
トヨタのTHSでは物足りないと感じてしまいます。

スポーツモードでアクセルだけで停止まで出来ます。
回生ブレーキのフィーリングはMT車の1速みたいな感じです。
これまた、かなり楽しいですよ!

【乗り心地】
良くも、悪くも、特筆する部分は無いのですが、
EVの加速にも耐えうる剛性は確保されていると思います。
ロードノイズもさほど気にならず、
高速の繋ぎ目を跨いだときも収まりは良いです。

シートはあまり良いとは言えず、長時間走ると腰痛が出てきます。

特定のシチュエーションで、停止から発信する際に、
アクセルの踏み込み量が少ないにも関わらず、
ピョンと飛び出す挙動をする時があります。
最初出た時は冷っとしましたが、慣れも有るかもしれません。

【燃費】
30km/lは行かないものの、
コンスタントに22〜25km/lです。
加速感が楽しいので、
不必要にアクセルを踏み込んでいます。

【価格】
乗り出し価格で200万円位です。
値引きは法人契約で、
すこし複雑な事案が有ったので、
かなりの額はありました。

【総評】
Vセレクションだからかもしれませんが、
必要十分な装備が付いて200万円で乗れると考えると、
EVフィーリングを存分に楽しめて、装備も充実しており、
これなら格安です。

安全装備、便利装備モリモリにしてしまうと、
ゆうに300万円を超えてしまうところを、
一番高価なモデルでも、250万円程度の価格設定は好感持てます。

販売台数などから支持されているのを見てもうなずけますし、
満足度は非常に高いと思います。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
仕事用
頻度
週3〜4回
重視項目
エコ
価格
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年5月
購入地域
東京都

新車価格
219万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

ノート e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

赤いコンバインさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:101人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
99件
マッサージチェア
1件
3件
バイク(本体)
2件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地3
燃費5
価格5
   

ノートe-power Xのサスペンション

   

加齢に伴う腰痛と頸椎の痛みに耐えかねてNISMOの足回りを柔らかく乗り心地良くするため、ノートe-power X用の足回り一式を移植しました。
ディーラーに聞いても、やったことないから分かりません…と。
そりゃそうでしょうね。
わざわざデチューンする人も居ないのでしょう(笑)

で人柱になってやろうと、中古のサスペンション一台分を購入して取り付けました。
特に何の加工も必要なく取り付けできました。
ダンパーが柔らかくなることで心配してた、タイヤのバタつきも気にならないレベルでした。
欲を言えば、XのスプリングにダンパーをKYBのNewSR Specialにしたいところです。

結果としてはポン付けでしたが、付かないかも?と心配だったので良かったです。
気になる乗り心地は最高でした!
一時期、ノートにNISMOのシートを付けて更に乗り心地を良くする方法を聞きましたが、真逆の方法で最高の乗り心地を手に入れました。
「じゃあ、Xに乗り換えろよ!」とか言われそうですが、NISMOのスタイルが好きなので悪しからず(^。^)


【エクステリア】
フロント、サイド、リア全部がお気に入りです。ただ・・・フロントグリルのブルーのラインが無ければなぁ・・・。
そのうち、エンジン車のグリルと交換したいです(笑)

【インテリア】
派手すぎず、地味すぎず文句なしです。
NISMOの赤の配色もGood!
ラゲッジルームの照明が欲しかったですね。まあ携帯の照明で間に合いますけど。
ハンドルのバックスキン部が汗で滑らないので良いです。

【エンジン性能】
ここではモーター性能としたほうが良いのでしょうか。
官能的なエンジンの吹け上がりも楽しいですが、それはもう何十年と味わってきました。
e-powerは乗ってみないと分からない。
アクセルをほんの少し踏み込んだだけで異質で、繋ぎ目のない加速が始まります。
吹け上がりを待つストレスが無いというのは無機質な味気ない動力だと誤解していた自分に気が付きました。
日産の目論見通り、リーフへ繋がる階段を一歩登ってしまった気がしてるのは私だけでは無いはず・・・(笑)

【走行性能】
さすがにNISMOはロールが少ないです。交差点をクルンと回るのも楽ちんです。
路面に吸いついたようなコーナーリングと言えば大げさかもしれませんが、随分とスポーティーな車に乗ってないので感動です。
ブレーキにも不満は感じません。

【乗り心地】
試乗車がメダリストだったので、どれくらい硬めになるのか心配でしたが、営業マンの言う通り、程よくしっかりした感じで乗り心地も良かったです。
乗り心地にはNISMO専用シートも貢献してると思います。
長距離(500km)走っても腰痛が出ませんでした。

【燃費】
納車直後の先週末に諫早インターから長崎道→大分道→湯布院インターSPA直入、帰りは武雄北方で高速降りてなだらかで信号の少ない207号線を通りました。
諫早インターまで27q/l
鳥栖ジャンクションまで22q/l(やはり高速は苦手)
湯布院インターまで18.6q/l(大分道の見晴らしの良いアップダウンのコースにやられました)
大龍までの下りで挽回するもSPA直入までのひたすら上りにやられて17.8q/l
帰りは大龍までの下りで脅威の40q/lオーバー(ココは瞬間です(^^;)
武雄北方降りて207通ってる時は瞬間燃費が常に30q/lを超えてました。
翌日の街乗り後、納車時と同じGSの同じポンプで給油しまして、32.6L。
走行距離619q。燃費約19km/lでした。
ちなみにメーターでは20q/lと、5パーセントの誤差となりました。
たまにしか乗らない高速は気になりませんね。街乗りなら本日も27km/lをキープしておりました。

【価格】
オプション入れると300ほどになりました。
エンジン車と比べるまでもなく、差額を燃費で取り戻すのは不可能でしょ。
でも、私はガソリン車のノートが欲しくなった訳ではないので比較自体が無意味ですよね。
更に言うなら、日産がこの価格でe-powerを出せたのも、
モデル末期のノートに搭載してくれたから。
またリーフに関する技術があったからです。
だから日産に感謝です。(決して回し者ではありません(爆))

【総評】
諸事情あって、キャラバンからの買い替えですが、当初スイフトhybridRSを買うつもりで試乗・値引き交渉・最終見積もりと進んでました。でも契約の前にアクアとデミオDも気になってたので試乗して見積もりもらいました。
最後にキャラバンで大変お世話になった日産の営業マンに、世話になったお礼を言おうと立ち寄った際
ダメ元でいいからと試乗を進められました。
全く興味も無く、「ガソリンでモーター回す車やろ?」くらいしか知識も無かったのですが
断るのも悪いか?と試乗したのが運の尽き(ツキ)でした。
まさに日産の目論見通り「ひと踏み惚れ」でした。
試乗後なんとも思わなかったデザインがカッコ良く見えるんですから、ビックリです(笑)
見積もりの際、メダリストに色々付けて、「エアロまで組んだらNISMO買えるよ!」と営業マンのささやきに乗っかってしまいました。

結果 大満足です。
    この値段でこれだけの満足を与えてくれる車に最近出会って無かったように思います。
    次の乗り換えは、更に進化したe-powerに乗りたいですね。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年4月
購入地域
長崎県

新車価格
245万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
5万円

ノート e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった61人(再レビュー後:23人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

シリーズパラレル最強さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:153人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
2件
もっと見る
満足度3
エクステリア2
インテリア1
エンジン性能3
走行性能2
乗り心地2
燃費3
価格2

ノート=1.5kWh リチウムイオン 

プリウス=0.745kWh リチウムイオン

アクア=0.500kWh←リチウムイオンでの予想値。

触れてはいけない部分なのか?カージャーナリストがこういった部分に触れないので言及。

モーターフィールを押すのは良いのですが、ライバルより圧倒的にデカイ容量のバッテリーを積んで電動フィールや加速性能、燃費を比較するのはちょっと違和感があります。と言うか当たり前っしょ?

ノートはプリウスの2倍、アクアはリチウムイオンを積んでないのでプリウス比の予想値で3倍程の容量をノートは積んでいる事になります。
ライバルと同容量のバッテリーであの燃費や、走行フィールを達成したのなら「技術の日産」と拍手でしたが、

単にバッテリー容量が大きいだけ・・・
それでいてライバル車と燃費はトントン・・・

おそらくWLTCモードへの対応も単にバッテリーを大きくするだけなんて事もあり得る訳ですが、カージャーナリスト、ユーザーしかりこういった事実を把握した上で燃費や加速を比較しているかは非常に謎。

電池容量で燃費や加速の操作はある程度できます、クルマの良し悪しを判断する為にもこう言う部分にキチンと触れて頂きたいものです。

乗車人数
1人
使用目的
その他
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
中古車

参考になった114人(再レビュー後:87人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

らいおんはぁとさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:159人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能5
走行性能3
乗り心地3
燃費5
価格3

レンタカー利用。2日で500キロ程走りました。

【エクステリア】
可もなく不可もなく。
クセがないから万人受けするが、
印象にも残らないかな。

【インテリア】
シンプルな感じだけど、ボタンの配置がバラバラだし分かりにくい。

【エンジン性能】
滑らかな加速。大衆車にしては充分すぎる加速。
細かいアクセルの操作も可能なのはさすがモーター。
どこまでも滑らかに加速するのでスピード注意ですね。

【走行性能】
エンジンにフレームが完全に負けている。
車重もあるので仕方がないがフニャフニャ過ぎて曲がらない。

【乗り心地】
硬過ぎず柔らか過ぎず。
悪いとも良いとも感じない。

【燃費】
走行距離500キロ。
高速、山道、郊外平均的に走って22km台
エコ走行心掛けなくてもこの数字は大したものかと。

【価格】
他社に合わせてオプション付けると高くなる。
もう少し安ければなぁと思います。

【総評】
1ペダル操作は新鮮ですが一長一短ですね。
踏み換えが減りますが、一定速巡航やゆっくり減速する場合は踏み続ける必要があるので面倒。
1ペダル操作で踏み間違え事故が減るかと言えばそんな感じはしないです。
インテリジェントルームミラー付きでしたがまだまだ改善の余地ありな機能ですね。解像度が低く目を凝らして見る必要があって、目が疲れる。
バックを入れるとルームミラーの一部がバックカメラに。画面が小さく使いにくかったです。
死角まではカバーしきれないので結局目視が必要ですね。
夜間の時に明るく見えるのはメリット。

大衆車であるノートにe-powerを積んだのは評価できる。売れる理由もよくわかった。
もっと搭載車種を増やして欲しいですね。

レビュー対象車
試乗

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

R24さん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:192人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア3
インテリア1
エンジン性能無評価
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格3

レンタカーで市街地、山道、高速道路を走行しましたので再レビュー。
普段は他社のハイブリッドに乗っています。

【エクステリア】
視界がよく取り回しのしやすさを感じました。
最新型ではXにもアルミホイールが標準装備になりました。初期型では14インチのホイールカバーで、見た目にも貧相で質感を大きく落としていたと思っていましたので良い改良点だと思います。


【インテリア】
全体的に質感の低さを強く感じます。これに200万も出すのは・・・と思うレベル。
インパネが曲線で構成されており、平面な部分が全くと言っていいほどないので、市販のスマホホルダーやレーダー探知機の類を設置するのが難しそうです。
〇 スマートルームミラー
  日中夜間を問わず視認性は良好で、アラウンドビューモニターの映像や、センサーの警告がここに表示されるのもわかりやすいと感じました。
〇 自発光式メーター
  他社コンパクトカーと比べると明るく、表示が大きく見やすく、ノートの内装で唯一コストがかけられていると思う点です。
△ 冷房のスイッチ・吹出口
  キューブ以来多車種に流用が続いているエアコンのスイッチは使いづらく、無駄に場所を取っているように感じます。
  冷房の吹出口も細かい調整ができないのが困ります。
× シート
  シートが小ぶりで長時間の乗車は辛いです。シートリフターは今どき座面のみ上下するタイプ、テレコピックステアリングもないのでドラポジを合わせるのに苦労します。
  後席も、足元だけは広いですがシートの出来は並みのコンパクトカーと同等レベルです。
× ルームランプ
  あまりにも貧相でびっくりしました。マップランプがなく、小さなルームランプがルームミラーのところと車内中央に各1つずつ。


【エンジン性能】
最も効率の良い回転数で頻繁に回るのでうるさいです。

【走行性能】
低速〜高速域まで、コンパクトカーとは思えない加速です。
ワンペダルを売りにしていますが、慣れないうちは速度を維持するのが難しく、減速もギクシャクします。
回生ブレーキを有効にするにはワンペダルでの走行が必須となってしまうのがとても面倒で、他社ハイブリッド車のようにフットブレーキに回生協調制御を入れなかったのが残念です。

【乗り心地】
車重が重くなったためか、前期のノートより良く、安定性が向上しています。
ただし、シートはいまいちです。

【燃費】
1名乗車・市街地・高速・山道を走り、常時エアコンONの状態で22km/l程度でした。

【価格】
基本設計が古いだけに割高感があります。

【総評】
内装がチープで割高感がありますが、それを差し引いても走行性能に魅力を感じればアリな選択だと思います。
「MEDALIST」にすればそこそこの満足感は得られると思いますが、プリウスやカローラに価格帯がかなり近くなってしまうのが難しいところ。
個人的には、誇大広告スレスレのCMが気に入りません。

レビュー対象車
試乗

参考になった130人(再レビュー後:20人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

clarapeterさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:38人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格5

初めてのマイカーとして購入してから1年が経過したので再レビューです!
相変わらずエンジン部分など専門的な箇所は全く分からないですが、車の動画をひたすらYouTubeで観るぐらい、車は好きです。

【エクステリア】
やっぱりかっこいい。仕事で色々な車をみる機会があったんですがそれらと較べてもNOTEのデザインは素敵です。ただeパワー特有のブルーラインはダサい。

【インテリア】
内装のチープさは否めないです。あと、これはどうしようもないのかもしれませんがプラスチック部分は擦り跡が目立ちやすい気がします。家族の車と比べたらかなり気になりました。
夜の運転席周りはとても綺麗です。

【エンジン性能】
知識が無いので語れないです。

【走行性能】
加速感は初め全く分からなかったのですが今ではかなり実感できます。加速がきもちいいー。
高速でのインテリジェントクルーズコントロールも面白くていいと思います。

【乗り心地】
ワンペダル走行のためカックンブレーキにならないのがとてもいいです。渋滞も楽々。
後部座席も広々スペースで後ろにいても窮屈感はないです。

【燃費】
総走行距離凡そ6000キロで平均燃費がメーター表示で24キロでした。ほぼエコモードで運転。
車持ちになってから何かと車移動が増えましたがエアコンガンガン使って何も考えず運転して この数字は良いのではないでしょうか…! 高速はあまり乗ってないです。

【価格】
購入時は相場を全く知らず約300万の値段もそんなものかと考えてましたが内装を考えると少し不満ですかね…
個人的にシートに革など使わず、内装のプラスチック感を減らすことでコスト調整してほしかったです。

【総評】
完全自分用の初マイカーなので少し贔屓目に見えてるかもしれません。センターコンソールやHDMI端子などほしいものも沢山ありますが、乗り心地、デザインなどを押し並べてみるとかなり満足しています。

やっぱり自分の車が1番!

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年9月
購入地域
福井県

新車価格
261万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
20万円

ノート e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった38人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

MPV乗りTommyさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:37人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
192件
レンズ
3件
35件
コンバージョンレンズ・アダプタ
1件
3件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格4

【エクステリア】
いかにもNISMOという感じで、好き。
昨年、近所で見かけて一目惚れしたのがキッカケです。
【インテリア】
良くも悪くもベース車両のノートのまんま。
ところどころ赤でアクセントを付けてるけど、まあ、百万円台のコンパクトカーの延長です。
自分は気にしてませんが。
【エンジン性能】
ここではモーターとして書きますが、Sモードでのレスポンス、加速感は良いですね。
それまではV6 3000ccのMPVに乗ってましたが、力強さ、加速感とも勝ってます。
【走行性能】
ロールもほど良く抑えられていて、きつめのカーブでもスムーズにラインをトレース出来ます。
【乗り心地】
NISMOらしく固められた足。と言ってもスポーツ車みたいにゴツゴツするわけでもなく、自分は好みです。
シートもちょっと堅めですが、腰も痛くならない程度だし、変にフワフワするよりは良いでしょう。
【燃費】
平日に納車されたばかりの、ほとんど直線、信号もあまりないバイパスでの一週間の通勤での結果ですが思ったよりは伸びない?今平均で16Km/lです。
まあ、以前のMPVが生涯燃費6.8Km/l(満タン法:Excelで記録)だったので、それより良ければと思ってますので不満はないですが。
【価格】
前車のMPVが大幅値引きがあったのもありますが、諸経費込みの値段が偶然にも同額。
まあ、機能もそれなりに向上してるし、物価も上がってるので、比較して良いかどうかは分かりませんが。
でも、NISMOロードカーが何とか買える値段で良いと思っています。
【総評】
前車のMPVが16年、13万キロ乗ってあちこちにガタが出てきて、直すにも色々きつくなってきたので買い替え。
色んな内燃機関車種も比較しましたが、E-Powerに惹かれ、この車種に選定。
これから乗っていくうちに色々気づくことがあると思いますが、今は車内外パーツを購入、取付して楽しんでます。
燃費も気にならないと言えば嘘になりますが、折角のNISMOですので、走りを楽しみながら燃費向上策を見つけていきたいと思います。

誤字、文章がおかしいのを修正しました。

追加:あれから2回週末があり、家族と買い物でチョコチョコ出掛けましたが、平均燃費は16.9Km/lです。
他の方のレビューと比較すると低い数値ですが、走りが良いので満足。通勤時は道路状況なのか私の運転の仕方のせいなのか、Sモードの方がECOモードよりも燃費は良い結果となっております。
あと、ハイビームの切り替え時、ウィンカーレバーの動きが従来とは異なるので、違和感があります。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年9月
購入地域
静岡県

新車価格
246万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
0円

ノート e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった7人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

タコシくんさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:81人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
95件
タブレットPC
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

レクサスIS250Fスポーツから乗り換え、2ヶ月、3500km程走りましたので、報告します。
【エクステリア】
ちょっと歳を考えると恥ずかしいデザインですが、今でも大いに気に入っています。
【インテリア】
レクサスに比べれば落ちますが、このランクの車であれば全く不満はありません。
【エンジン性能】
レクサスに比べて、ひと回り力強さが違います。アクセスレスポンスの良さは比較になりません。アクセルを踏み込むのは怖いくらいです。エンジン音が突然飛び込んでくることがありますが、音は悪くなく、気になりません。
【走行性能】
ステアリングの切れはFFですので、思ったより大回りするのは仕方ありません。ただサイズが小さいので取り回しは楽です。峠道を走るのは本当に楽しいです。また市街地でも、ワンペダル走行をすれば渋滞とか全く苦になりません。
【乗り心地】
段差が多い路面ではかなり跳ねますが、適度に締まった足回りはレクサス同様気に入っています。
【燃費】
下り坂主体の通勤時では、最高37.4km/lという驚異的な燃費を記録しました。クルーズコントロールを使い一定速度での運転が功を奏した感じです。
燃費を考えながら走るのも結構楽しいです。
【価格】
こんなに楽しい車がレクサスより200万円程安く買えるのはありがたいです。
【総評】
運転を楽しむために車を選ぶなら、この車は最高です。この車で生涯20台目ですが、もう打ち止めにしても良いと思っています。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年2月
購入地域
兵庫県

新車価格
272万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
10万円

ノート e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった72人(再レビュー後:31人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

崖っぷちぷちさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:27人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
2件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地2
燃費5
価格3

車種⇒e-POWER X モードプレミア ツーリングパッケージ

【エクステリア】

外観は人それぞれだと思います。

【インテリア】

内装は決して良くはなく、凡庸な感じです。
同クラス車種では、まあまあな広さがあります。


【走行性能】

フルモーター走行の力強さは快適そのものです。
電気自動車の加速は爽快です。
高速道路、山道、雪道など力不足は一切感じません。
ワンペダル走行は、山道の下り坂やカーブでの減速など、アクセルを緩めるだけで減速するので便利です。
逆に、ずっとアクセルを離せないのはつかれるけど。
走行安定性も高く、強風でもハンドルぶれません。

【乗り心地】

長時間運転しても変なストレスがなく疲れません。
ただし、助手席や後部座席など、乗り心地は悪そうです。
1人乗りに適しています。

【燃費】

5万キロ現在の平均燃費は約23km/L。
高速道路でも20km/L程度なので、燃費はまあまあ良いです。
冬場の暖房はエンジンを回す必要があるので、燃費は極端に落ちます。
冷房はさほど変わりません。

【総評】

走行性能、燃費は満足です。
長距離ドライブが楽しくなる車です。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年9月
購入地域
群馬県

新車価格
220万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
15万円

ノート e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

sanzi2007さん

  • レビュー投稿数:24件
  • 累計支持数:150人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
7件
19件
スマートフォン
2件
12件
デジタル一眼カメラ
2件
7件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格4
   

   

エコカー減税もないので、エコカーとは思っていませんww

BレンジのSモードのモーター加速を経験すると、
内燃機関の車には戻れそうにありませんww

高速をエコモードで、のんびり走るとそれなりに燃費(約25km?程度)は出ます。

良い車に出会えました。大切に乗っていこうと思います。

【追記】
納車から約半年、18000km走っての燃費です。
調子に乗ってアクセルぐいぐい開けてましたが、
まあ悪くないんじゃないかと(;・∀・)

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年11月
購入地域
山口県

新車価格
272万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
0円

ノート e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった34人(再レビュー後:15人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

野獣三郎さん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:176人
  • ファン数:0人
満足度2
エクステリア2
インテリア2
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地2
燃費5
価格無評価

日産レンタカーでノートEパワーを24時間ほど借り乗りました。以下の事から購入前にレンタカーを借りて、一定時間以上の試乗を勧めます。
私の場合は乗って20分もしないうちに、両足に変な感じというか違和感が生じました。2時間くらい乗ったら両手も足ほどではないけど、同じような違和感を感じる。どういう感じかというと、フワッとした感じで軽くシビレたような、言葉で伝えるのが難しいが、これと似たような経験をかつてしたことがあったので言えば、健康治療器の電気椅子に乗った感じを桁違いにパワーアップしたというところか。私はカローラ・アクシオなどハイブリッド車も何回か乗ったことはあるが、とくに異変は感じなかったが、ノートEパワーは直ぐに体に異変を感じだ。借りて4日〜5日経った今も足や体に異変が残ったままです。学校の勉強を思い出し考えてみれば、人体は微弱な電気で繋がった分子が集積され構成されたもの。強い電気による磁力を受けたら、どうなるかハッキリしない。それが良い影響ならいいが、逆なら大変である。日本は電磁波に無頓着というより目を背け逃げてる。私は体に異常が起きたので、これから電気自動車もハイブリッド車も乗らないことにする。たとえ田舎の貸し切り列車でも電車に乗ると気分が悪く嫌いなのは、電磁波のせいだったのかもしれない。目に見えない電磁波で確かな証拠を提示できないし、人によっては私が言ってる事が神経質過ぎる被害妄想だと思われるでしょうが、この件を取り上げるか打ち捨てるかは各自に任せる。

一般的なレビューは他の人に譲るが簡単に。
チープな見た目から想像もできないが、とてもパワーがある車です。意外だったのは、見た目のチープさから心配した足回りは動力性能に合わせた固めでカチィと付いてくる、しっかりした物だったのに驚いた。コンパネ中央のピアノブラック・プラスチック素材は、光を反射して落ち着かず安っぽく、この車に限らず全ての車に合わない。凝った?シフトレバーは使い難いことこの上ない。私が知る限りで一番使い難いシフトレバーで、他がどんなに良くても、このシフトレバーなら車を買わないくらい最後まで慣れなかった。ギアチェンジはブレーキをしっかり踏まないと出来ない、つまり走行中にDからBへシフトダウンなどはできない。走行中は走行モードセレクトしか変更できない。これをエコモードにすると、オートブレーキが作動するアクセルだけのワンペダル運転を実際に乗って理解した。借りる前にレンタカー係員が説明してたが、ワンペダル?なんのことで理解できなかった。しっかりブレーキを踏まないとDにも入らないので、使いにくいシフトレバーと重なって、電車待ちなどでPに入れてたのを、さあ発進でサッサとDに入れようとすると入らない事が何回もあり焦って危険だった。シフトレバーとシフトチェンジは他の車と同じようにしないと運転がし難くてしょうがないので早急の修正要。運転席前のメーターの光の色、というか光の波長が眩しく感じて目がとても疲れた。明るさを調節し1番暗くしても不快な色というか光の波長である。メーター内のシフトポジション表示が小さ過ぎるし、表示場所も良くなく、老眼が始まった世代以上は大変見え難く、実際ほとんど見えずに使えない。トヨタと日産の違いは人間工学、運転がし易いか、人に優しいか、の違いです。やればできる日産はできるとおもうし頑張ってもらいたい。

追記
もう既に言われてるでしょうが、レシプロエンジンのようなブロロオォォォーという運転していて爽快感がまったくありません。
ですので楽しくないし、はっきりいって気持ち良くないというより悪い。慣れれば違うのかもしれないが、味がしない異質な物を食べてる感じで不味いと体が言ってる。日本人の感覚で言えば、レシプロが白飯なら、ノートEパワーや、おそらく電気自動車の多くは食パンを食べてる感じに近いかも。燃費は冬でしたが20km以上は軽く超えて大変よいです。動力に合わせサスが固めでしっかりしてるから安い車に多いフワフワフニャフニャもなく、ハンドリングに癖もなくしっかり走る。悪点を目をつぶれば良い車です。
だからこそ、良い点も、電磁波など忘れがちな悪い点も、如実に併せ持ったノートEパワーは、電気自動車の 酸いも甘いも、良いことも問題も気づかせてくれたので大変勉強になり感謝してる。当分はハイブリッド車を含めた電気自動車は乗らないし買わないだろうが、今後の発展に期待する。

レビュー対象車
試乗

参考になった55人(再レビュー後:55人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あまえびおるたさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:115人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア3
インテリア2
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地2
燃費無評価
価格2

昨年ですが実家の車買い替えのディーラー巡りに付き合って試乗も一緒にしたので僭越ながらレビューしたいと思います。対抗はフィットハイブリッドLで購入もフィットになりました
【エクステリア】
Vモーションはあまり好みではありませんが新型アルティマ(北米版ティアナ)のようになったら少しは格好良くなると思います。ニスモはちょっと主張が激しいかな?(カラーによるかもしれませんが)
【インテリア】
まぁ、ノートですね。先代のノートを代車で一週間ほど借りていた時がありましたが、質感は流石に上がってはいましたが、クラスは超えていないです。
【エンジン性能】
街乗りは最高でしょう。これは高出力モーターの特権ですね。都市部の方や速度レンジが高いものの高速道路走行をほとんどしない方には向いていますね
【走行性能】
ニスモなのでクイックでスポーティさは抜群です。メダリストにものりましたが、ニスモの方が元気が良かったです(そりゃそうか)
【乗り心地】
運転してる分にはそこまで嫌悪感を抱く場面はなかったです。しかし、ニスモはノーマルよりサスが硬いので後席に乗りましたがちょっと辛いです。ワンペダルもなかなか試乗中には運転しても後席にいても慣れませんでした。制動力が強すぎやしないですかね?
【燃費】
試乗の為無評価とさせていただきます
【価格】
見積もりを貰いましたが、高くないですかね?メダリストでも高いと思いました。必要な物だけつけても僕のシャトルHVと大差ないような………。I−MMDの下位システムと見てしまうとやっぱり
【総評】
運転感覚はすごくスポーティで楽しいのは確かです。しかし、システムこそ日産の中では新しいもののノート本体がその性能を活かすには少し古い気もします。乗り心地の悪さなどが。この部分をフルモデルに期待したいですし、できれば後席のダイブダウンで段差がなければ購入対象に入っていたかもしれません。乗り心地、ユーティリティはフィットに軍配でしたのでこの度は契約には至らなかったそうです

レビュー対象車
試乗

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

ノート e-POWER 2016年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

ノート e-POWER
日産

ノート e-POWER

新車価格:177〜308万円

中古車価格:65〜275万円

ノート e-POWER 2016年モデルをお気に入り製品に追加する <462

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ノートe-POWERの中古車 (2,700物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

viibee
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意