日産 ノート e-POWER 2016年モデル X(2017年9月1日発売)レビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > 日産 > ノート e-POWER 2016年モデル

ノート e-POWER 2016年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデルまたはグレードの指定がないレビューを見る場合、それぞれの絞り込みを解除してください。

選択中のモデル:ノート e-POWER 2016年モデル 絞り込みを解除する

選択中のグレード:X 絞り込みを解除する

満足度:4.01
(カテゴリ平均:4.31
レビュー投稿数:184人 (プロ:2人 試乗:80人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 3.86 4.34 131位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.20 3.93 150位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.34 4.13 43位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.29 4.21 69位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 3.81 4.05 112位
燃費 燃費の満足度 4.10 3.89 81位
価格 総合的な価格の妥当性 3.64 3.88 115位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

ノート e-POWER 2016年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:57人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費3
価格無評価

【インテリア】
・可もなく不可もないです
・運転席から見るとエアコン操作部が下向きに見えて
 (実際下向きになってるかは分かりません)
 表示が見えにくく、操作もしにくい

【エンジン性能】
・電気で走るから静かであるべき!って思わなければ
 気にする事もないですが、人それぞれ感じ方が違うので
 実際に乗ってみて判断された方が良いです
・当たり前ですがエンジン音と速度、加速感はリンクしません
 (気になる人は気持ち悪いと感じるかもです)

【走行性能】
・ギヤチェンジしないので当たり前ですが
 0キロ〜高速道路法廷速度までウルトラスムーズに加速します
・ギヤチェンジの息継ぎもなくスルスル加速するので
 一般道でメータ見ないでガソリン車の様にアクセル踏んでると
 かなりの速度まで す ぐ に 加速してます
・ブレーキはゆっくり踏んでもブレーキは効かず、
 すこし踏み込むといきなり効く感じ
 カックンフレーキにならない様にするには慣れが必要
・Bレンジの減速はかなり強く、慣れないと停止位置のかなり手前で減速しすぎて
 もう一度加速する必要あります
・コーナーでラフにアクセル踏むとタイヤがついていけず周りの注目を集めます
・トルクがあるのでアクセルを一定で踏めない人は
 (踏んだり緩めたりしながら運転する人は)同乗者はら不満でるかもです

【乗り心地】
・法廷速度で運転席だけで言えば特に不満はないです

【燃費】
・炎天下でエアコン使用しながら高速道路走った事もありますが
 良いとは思いませんでした
 (殆どエンジンかかってます)

【総評】
・ブレーキ以外は良いと思います
・ジェントルに走る人向けです
・想像以上にエンジン車と違うので購入前には試乗する事をオススメします
・スルスル加速はしますが基本的な運動性能も高くないです
 (電池のコストUP分を走行性能を犠牲にして辻褄合わせしている感じです
  ただ法廷速度で大人しく走ってる程度では不満を感じません)
・走りを期待してニスモ購入される方はニスモ試乗して
 購入した方が良いと思います

レビュー対象車
試乗

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

maskazさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:23人
  • ファン数:1人
満足度4
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能4
走行性能3
乗り心地3
燃費4
価格無評価

【エクステリア】
女性向け
【インテリア】
値段なり。問題なし。
【エンジン性能】
加速良し。
【走行性能】
安い車に、加速性能つきました感。
ブレイドマスターの下位互換(燃費以外)
【乗り心地】
意外と良い
【燃費】
試乗のため無評価
【価格】
試乗のため無評価
【総評】
コンパクトカーでニスモやGRみたいなものを除けば、加速のよさはピカイチ。
ラゲッジの広さは同等でもキビキビ感はフィットが上。
走りならスイフトやデミオ。安心感ならアクア。

デザインを海外マイクラで出していれば天下をとり続けられる。

レビュー対象車
試乗

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

オーチッチさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:35人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
2件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格5

納車2か月が過ぎましたのでレビューします。
走行距離約3000km、通常Sモードで走っています。


【エクステリア】
ティーダからの乗り換えですが、良くもなく悪くもなく、あんなもんじゃないかな。
悪顔のプリウスよりずっと良いです。

【インテリア】
皆さんのご指摘の通り、収納がイマイチ。
もう少し使い勝手の良さを作りこむ必要があったかなあ。
後部座席は広いらしい(自分じゃ乗らないので良く分からない W)

【エンジン性能】
最初の頃は気にならなかったけど、3気筒の煩さが気になり始めました。
まあ、エンジンは発電機と思うようにしているので。

【走行性能】
加速・ワンペダル、ともにお気に入りです。
千葉県から福島と新潟へ2回遠乗りしました。
クルコン・ワンペダルは相当楽ちんです。
komcomさんがエンブレが利きすぎると言っていますが、アクセルを一気に戻し過ぎと思います。
ゆるゆる戻せば以前の車と同じような減速の調整が可能です。

【乗り心地】
ティーダに比べたら、多少固めかなあ。直進性も若干劣るような気がします。
軽自動車ほどはフラフラしないけど。

【燃費】
納車以来リセットしていませんが、現在23.5km/hを示してます。あれだけ走るなら、十分でしょう。
(先週、ほぼ1か月(800km)ぶりにガソリンを入れたら10円/Lくらい高くなっていてビックリでした)
これから暑くなるので、どうなるか・・・

【価格】
色々オプションをつけて乗り出し230万でした。
7年前にティーダが185万でしたので高いっちゃ高い。
でも、緊急ブレーキ等、安全面で雲泥の差があるから、コスパは良いと思います。


【総評】
運転していてストレスフリーです。
(歩行者信号が点滅を始めた時、高速の合流時など、加速力がないとね)
ジジイになったし、公道でレースするわけじゃなし、自分としてはどれだけ疲れずに運転できるかの方が優先です。燃費がどうの、静寂性が足りないとか何だかんだ言う人がいますが、200万ちょっとで買えるコンパクトカーですからねえ。
全体的には相当コスパの良い車だと思います。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年3月
購入地域
千葉県

新車価格
196万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
15万円

ノート e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった35

このレビューは参考になりましたか?参考になった

朝の一番星さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:29人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
1件
12件
カーナビ
0件
3件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格3

4日間の旅行でレンタカーとして使用しました。

(エクステリア)
フロントがスポーティーで良いと思います。おじさんには恥ずかしい感じです。
フロントに比較してリアが普通なので、おじさんも可かな?

(インテリア)
コンパクトカーにしては、そこそこ高級感を感じました。

(エンジン性能)
トルクの太さを感じます。エンジンの音は許容範囲でした。

(走行性能)
バッテリーなどで車重がありますが、重心が低いためかコーナーも悪くはありません。ただし、あくまでもコンパクトカーとしての評価であり、コーナーを攻めることは出来ませんでした。なお、オーバースピードでコーナーに入っても、アクセルを離すと回生ブレーキにより安定したスピード調整が出来ました。

(乗り心地)
シートの硬さもそこそこあり、腰痛持ちの私にも長距離ドライブで疲れにくいシートでした。

(燃費)
峠越えや一般道のドライブでは、頻繁にエンジンが停止して燃費も良好でした。旅行最終日の帰路は高速道路を利用したので、エンジンが常時回転しており、燃費は3割ダウンでした。4月に800km以上走って、燃費は22km/リットルでした。

(価格)
コスパで考えると、妥当だと思います。

(その他)
良くも悪くも駆動系に個性があるので、何を期待するかで評価が分かれる車だと思います。
また、冬季の燃費と暖房能力を指摘する書き込みがあり心配ですが、購入したい魅力を感じました。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
月数回以下
重視項目
快適性
レビュー対象車
中古車

参考になった20

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Hikaru1122さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:73人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

そろそろe-POWERにも慣れてきた頃ですが、個人的にはワンペダル走行で2000q近く走ってもいざというときにブレーキを踏む癖は全く抜けてません。久しぶりにブレーキ踏むときは停止時に車体が少しカックンみたいに揺れてしまいますが、ワンペダル走行でブレーキを踏むときはほとんど危険な場面ばかり(全車が急に止まったり、人が急に飛び出てきたり)です。普通のガソリン車でもそういう場面では揺れてしまいますので、ワンペダル走行だとしても同乗者にガソリン車と同等以上の快適性を保つことはできます。ノートe-POWERは煽ったり車間距離を詰めたり下手くそな方には似合いません。マナーが守れてゆったり運転できる方にお勧めします。DQNみたいな人がe-POWERに乗ったら危険です。

現在の平均実燃費ですが、現行プリウスのカタログ燃費を越えています。プリウスがカタログ40.8q/Lに対して現在のノートの平均実燃費は41.6q/Lです。完全に他社のハイブリッド車をバカにしてると言っていいほど最強的燃費ですね(笑)。以前の実燃費も含めて記載します。

━━━━━━━━━━━━━
月日 時間帯 気温 平均燃費
3月4日 昼間 22℃ 34.1q/L
3月4日 夜間 12℃ 29.9q/L
3月16日夜間 18℃ 36.0q/L
3月26日昼間 22℃ 41.6q/L
━━━━━━━━━━━━━

やはり気温で燃費がかなり左右されることは確かです。もちろんエアコンは一切使用せず常にエコモードで走っています。エアコンを使用したときは最低温度、最低風量に設定してました。それでも平均燃費は25q/L下回らないです。なので気温が低くてもエアコンを使用せず上手な運転をすれば30q/L前後は達成できますね。記者とかが書いてる実燃費は全くあてになりません。20q/L前半なんてどうやって運転すればなるのって思います。多分運転が下手くそな記者しかいないんでしょうね。ですから運転が上手な方が乗れば実燃費については満足できると思います。それとスピードの出しすぎはエンジンを始動させてしまうので辞めたほうがいいでしょう(およそ60q/h以上)。

頻度
毎日
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年1月
購入地域
埼玉県

新車価格
196万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

ノート e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった73人(再レビュー後:36人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

N-おっちゃんさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:108人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
0件
2件
PCモニター・液晶ディスプレイ
1件
0件
セキュリティソフト
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4

日産ノートE-powerが2017年9月からインテリジェントクルーズコントロール(以下ICC)に対応しました(車種によりオプション扱い)
ノート購入に当たりICCに興味を持たれている方もいると思いますので使用感を述べたいと思います。
なお、ここで紹介する事例は高速道路だけで無く一般道での使用も含みます。
基本、メーカーはICCの使用は高速道路や自動車専用道路での使用を前提としております
一般道での使用は、どの程度利用できるかのテストと思って頂きたいと思います

まず初めにノートのICCの使い方ですがステアリングスイッチのメインスイッチを押してONにします
車が走り出したらSET−スイッチを押せば定速制御走行に入ります(時速30q以下ではセット出来ません)
スピードを上げたければRES+スイッチを、逆に下げたければSET−スイッチを押すことで5K毎にスピード調整が可能です
トヨタのプリウスは1キロ毎に設定可能ですので、加速性能の良いノートでは結構加速感を感じてしまいます
走り出した後は、例えば時速50キロで設定した場合ですが時速45キロで走っている先行車に追いつくと速度を45キロに落して追従を開始します
この場合ディスプレイに車のマークが表示されシステムが先行車を認識したことを知らせてくれます
車間距離は走行速度によって判断しているので一般道での車間距離は高速道路より狭くなります
また状況に応じ車間距離設定スイッチを押すことで3段階の車間距離から選択する事も可能です
赤信号などで先行車が減速・停止すると、同じように減速・停止し、ピーッという音の後ICCが解除されます
解除されると車はクリープ現象により動き始めますのでブレーキを踏む必要が有ります
先行者が青信号で走り始めたらブレーキを離してRES+スイッチを押せば前回セットされたスピード(今回の例では50キロ)で追従を再開します
この場合30キロまでスピードが上がるのを待つ必要は無く2〜3キロ程度のスピードで良いようです
なおICCはICCスイッチを再度押したり、ブレーキを踏むことでも解除されます

交通量が普通の市街地での使用感ですが、先行車がいる場合は比較的楽に運転できます
先行車が危険を察知しスピードを落とせば此方もスピードを落とし
危険が解除されスピードを上げれば此方もスピードを上げて追従を行います
問題が有るのは先行車がいない場合です、車は設定したスピード、例えば50キロで定速走行を行います
路上に駐車している車の横をすり抜けたり、人影を見かけた場合通常であればブレーキを踏んで減速したくなりますがICCはお構い無しです
最も問題なのは50キロ程度で走行中に前方に赤信号手停止している車が有る場合です
100m位近づくまでスピードを緩めません。その後減速に移り、最終的には停止します。
しかしこの100mが時に50m位になる時も有り、場合によっては急ブレーキを掛けたくなるほど近づく場合も有ります
どうやら相対速度が速い場合の判断が苦手無いようです
このようなケースの場合はシステムを信用しないで自主的にブレーキを踏んだ方が賢明です

次に高速道路ですが流石といいますか実に楽です
走行車線をアクセルもブレーキも踏むことなく快適そのものだと思います
では絶対に安全に使えるかというと、やはり注意が必要です
特に危険なのは時速100キロに設定している場合で、先行車に80キロ程度で追従している場合です
自分の降りるインターチェンジでICCをOFFにしないで本線から狭い引き込み道路へ進んだ場合
ICCは先行車が居なくなったと判断しインターの出口に向かって100キロへと加速を開始します

次にカーブの多い山道での使用感ですが先行車が居ない場合は定速走行になりますから全く使い物になりません
また先行車が居る場合ですが
カーブ手前で先行車が減速すれば、それに応じて此方もスピードを緩めます
問題は急なカーブで先行車が見えなくなると、居なくなったと判断して加速を開始するのです
先ほどの高速道路での話と同じパターンです。
加速しながらカーブを曲がるとその先には先ほどの先行車が居るわけですので今度は強めの減速が掛かることになります。
普通はカーブの手前で安全な速度まで減速して、カーブを抜けたら加速するのが普通ですから、やっていることは真逆です
そこでカーブ手前で自主的にブレーキを踏むのですが今度はE-powerの特性である強力な回生ブレーキが掛かります
モードをノーマルにして回生ブレーキを使わないようにすればスムーズに曲がることができます
カーブが終わったらRES+スイッチを押せば前回セットされたスピードで追従を開始します
この場合車間距離を詰めた方が先行車を見失うことも無くスムーズに追従できましたが
車間距離を詰めることでシステムをどの程度信用してよいか分からず結構神経を擦り減らし結果疲れました

此処まで読んできて気が付いた方もいると思うのですが
これらの操作は安全上ブレーキの上に足を軽く乗せた状態で行っています。
E-powerの優れた特性であるアクセルペダルだけで操作するワンペダル操作とは全くもって真逆の操作方法ですしエネルギーの回収も出来ません。
これではせ折角E-powerを購入した意味が有りません

現状でのICCの感想は良い点も有るが問題点も沢山あり、まだまだ開発途上の機能だと言うことです
でも、高速道路は当然ながら直線で比較的信号も少ないような道路や渋滞時には大変便利な機能だと思ました
要するにICCを安全に利用するためには使用するドライバーがその仕組むをよく理解し適材適所で使用することが求められると言う事だと思います
今後ICCは更に改良を進め一般道でも普通に使えるようなるでしょう。その頃は高速道路ではICC使用は当たり前になっているかもしれません
いずれにせよ現在の段階は自動運転へむけてドライバーが車に適応できるようになるための過渡期であると思います

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
その他
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年12月
購入地域
大分県

新車価格
196万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
0円

ノート e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった89

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Hiro4.Nakaさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:19人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
スタッドレスタイヤ
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格5

【エクステリア】色、形は完全に好みでカッコいい!Vモーションが目立つがe -power のブルーのLINEはもっと太くても・・・

【インテリア】プラスチックでシフトと一体のジュース置き場は使えない

【エンジン性能】現在冬期間の為、エンジン掛かる頻度は多い

【走行性能】モーターの滑らかさ、ワンペダルの使い方は直ぐ慣れる
その気になれば早いがエコ運転を目指す仕様

【乗り心地】少し硬め

【燃費】1L約20km位

【価格】少し高め

【総評】この値段で電気自動車擬きは有ります!

乗車人数
5人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年11月
購入地域
北海道

新車価格
196万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
20万円

ノート e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

ノート e-POWER 2016年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

ノート e-POWER
日産

ノート e-POWER

新車価格帯:196万円

中古車価格帯:64〜215万円

ノート e-POWER 2016年モデルをお気に入り製品に追加する <423

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意