日産 ノート e-POWERレビュー・評価

このページの先頭へ

ノート e-POWER のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデル別にレビューを絞り込めます。モデル指定のない過去の投稿は絞り込まずにご覧ください。

モデル(フルモデルチェンジ単位)満足度満足度ランキングレビュー件数 
ノート e-POWER 2020年モデル 自動車のランキング 0人 発売前
ノート e-POWER 2016年モデル 4.01 自動車のランキング 119 198人 ノート e-POWER 2016年モデルのレビューを書く
モデル指定なし(過去の投稿) - - 0人 -

ノート e-POWER 2020年モデルの評価

評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 無評価 4.34 -位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 無評価 3.93 -位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 無評価 4.12 -位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 無評価 4.20 -位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 無評価 4.04 -位
燃費 燃費の満足度 無評価 3.89 -位
価格 総合的な価格の妥当性 無評価 3.87 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

自動車(本体)のレビューは、モデル別の投稿となりました。上記絞込みからモデルを選択して投稿してください。
モデル指定のない過去の投稿は閲覧のみ可能です。

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:16人
  • ファン数:1人
満足度2
エクステリア3
インテリア1
エンジン性能2
走行性能1
乗り心地2
燃費4
価格無評価

【エクステリア】
普通でしょうか。他車と比べ別段にかっこいいというわけでも、ダサいというわけでもないです。
可もなく不可もなし。

【インテリア】
シフトノブと走行モードの切り替えスイッチの場所が悪すぎ。
モード選択のスイッチはガソリン車のノートのエコボタンの位置だったと記憶しています。こまめに走行モードを選択したい人にはつらいでしょうね。順番は忘れましたが eco→s→ノーマル→ecoという感じで走行モード選択が一方通行なのもいただけません。上下稼働のつまみのようにしてモードが行き来できる方がいいと思う。

シフトノブもドライビングポジションから考えると極めて不自然な場所にあり、操作性に難があります。下り坂で瞬時にBレンジに入れたいと思った瞬間に手が自然に届きません。一瞬、手が宙をつかみます。なれの問題と体形によるとは思いますが、私はダメだった、、、
【エンジン性能】
唐突に2000-2500程度で回りだします(タコメータがないためあくまでも体感)。あくまでも発電用で車速とリンクしていないことはわかっています。それでも渋滞中やバック駐車中に唐突に高回転で回りだすと怖いです。
【走行性能】
ステアリングと接地感がまったく感じられない。路面状況が全くわからないし、ラインを狙うような走り方はできない。

個人的にはステアリングに大変不自然感を持ちました。低速で切っても高速で切っても異常に軽くふわふわ感が常にあります。 足回りが固くスポーティー感を持たせている割にはアンバランスです。
【乗り心地】
80キログラム以上の成人男性がのるには小さいシートでしょう。5時間程度なら問題ないでしょうが500キロ以上6時間超のドライブは苦痛になりそうです。

居住部の遮音もあくまでも小型車レベルのもので個人的にはうるさいと感じました。一般道で260キロ程度運転しましたがエンジン音は耳につきます。(インプレを見ていると気にならない人もいるようですがプリウスなどの既存のハイブリッドと比べると圧倒的にうるさいです。 車自体の価格や駆動方式が異なるので一概に比べるのはナンセンスなのは理解しています。)
しかしハンドルとエンジンが切り離されているというのは不思議なもので軽自動車にあるような音疲れはありませんでした。

バックのブザー音やウインカーの稼働音、ステアリングスイッチの稼働音など電子音のほぼすべてが安っぽく疲れる音です。いくつかは設定で消せるのでしょうが、個人的には耐えられないかな。
スピーカーも安っぽく音楽は楽しめないですね。まぁ無音よりはまし 程度です。祖母が使ってる5000円くらいのラジカセと同じ音がします。

【燃費】
峠道と市街地を乗り平均26といったところです(大半をecoモードで走行)。本格的なハイブリッドは先代のプリウスしか乗ったことありませんが、大差ないように思います。
【価格】
買いたい人必要な人は買うのでしょう。
少なくとも月間販売台数一位になったこともあるのですから、市場的にはバランスの取れた金額なのだと思います。(乗り出しがいくらか知らない)
【総評】
ドライブが好きな人が選んではいけない車でしょう。
今回乗ったのはベースグレードでしたが、走行性能に関してはどれも同じなのだと思います。
ニスモなどのパッケージも出ていますが、試乗したいとはあまり思えませんでした。

近場の買い物や、通勤、月に一度の家族サービス程度の使い方には全く問題ないと思います。

上記のレビューはあくまでもドライブが唯一の気分転換という人間が書いていますので、当てはまらない方も大勢いらっしゃると思います。実際に価格コムにもほぼ絶賛のレビューが多数ありますし。
ただ個人的にはイメージだけではなく、実際に運転する楽しさを感じられる車が増えることを祈るのみです。

レビュー対象車
試乗

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

GSXJRさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:25人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
15件
ミニコンポ・セットコンポ
0件
4件
ノートパソコン
0件
3件
もっと見る
満足度3
エクステリア4
インテリア2
エンジン性能4
走行性能3
乗り心地3
燃費3
価格4

e-Power Xを購入して一年半、約1.4万Km走行してのレビューです。

【エクステリア】
設計が古い割には古さを感じさせません。マイナーチェンジによるフェイスリフトが功を奏していると思います。ただ純正だと台数が多いのも相まって、没個性的というか、特にリアのルーフ付近の処理に物足りなさを感じます。なので自分は純正エアロ4点セットを取り付けましたが、これはこれで見た目が洗練されて、かなり気に入ってます。

【インテリア】
どうしても古さとチープさを感じます。異様なほど大きなエアコンパネル、使い道の良く分からない数ばかり多い小さな小物入れ、ペットボトルの出し入れが超絶しにくい中央のドリンクホルダ、芳香剤のようなデザインのシフトノブなど、お世辞にも高級感と使い勝手が良いとは言えません。基本設計が古いので、モデルチェンジによって無理と無駄が生じてる感じが凄くします。

【エンジン性能】
かなりの加速性能です。よく2.0Lターボ車並みとか、2.5L NA車並みとか言われますが、自分も実際に過去2.0Lターボ車に乗っていて、本当にその位あります。0km/hからの発進時はそれ以上かも知れません。ローギアの加速度のまま80〜100km/hに達する感じです。自分は原付から大型までバイクにも乗るのですが、250ccのオンロード車並みの加速感があります。ただ、アクセル開度に関係なくエンジンが掛かったり止まったりするので、気持ち良いかと言われると微妙です。

【走行性能】
サスは硬めな感じがします。なので高速や横風でもフラ付く事もなく安定しています。ただ、遮音性が低いのか、ノーマルタイヤでもロードノイズや段差の通過音を結構拾います。ハンドリングも適度な重さで素直な方だと思いますが、今まで乗り付いた4台の日産車(ミニバン、セダン他)の中では、直進性が甘い感じがします。

【乗り心地】
前席のシートはそこそこ硬めで、ホールド性もよく、スポーティーな感じがします。逆に後席は、柔らか目になっていて、座面も背面も十分に広く、長距離でも行けそうな感じがします。仮眠などする場合、前席は倒してもフラットにはならず、また両脇のホールドも強いので、かなりの窮屈感があります。後席はリクライニングすらしないので、車中泊や車旅向けでは無いです。

【燃費】
走行毎の燃費計の値ですが、毎日約24Kmの通勤で、過去1年半での最高が37Km/L、最低が18Km/Lと倍の差があります。平均して23Km/L程度です。エアコン、特に暖房を使う冬場に極端に落ちるようで、エアコンを使わない春と秋が極端に燃費が伸びます。高速燃費が悪いと言いますが、100km/h程度の走行で23〜28km/hとそれほど悪くは無いです。スポーティーな運転をしても、逆にエコな運転を心掛けても、ほとんど燃費に反映されないようで、普通のガソリン車とは違った燃費走行が必要なようです。

【価格】
この動力システムでこの価格帯ならば、十分なコスパだと思います。基本は電気自動車なのだから、普通に考えてもう50万円位高くても良いような印象です。まあリーフ既存の技術やシステムを「無理矢理」詰め込んだから実現出来たのでしょうし、インバータやモータ、エンジン、発電機がひしめくエンジンルームを見ると、関心すらしてしまいます。

【総評】
e-Powerというシステムはその独特な操作感で、好き嫌いが分かれると思います。あとエンジンの回転数やサウンドが、加速度や速度に全く同期しておらず、ドライバーによっては詰まらないと感じるかも知れません。ただ、あの加速感や地面を滑るような走行感は、ガソリン車や他のハイブリッド車では味わえないと思います。街乗りや通勤などの普段の足としては最強であり、またちょっとした家族旅行もそつなくこなす車内空間と乗り心地、コンパクトの中では突出して良く出来た車だと思います。

レビュー対象車
新車

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

hiejigoさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:26人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格無評価

   

   

自車のヤリス1.5L(ガソリン)との比較になります。

ノートe-power(走行10,000km)をカーシェアリングで
30km(2時間ほど)程度の走行での感想です。


【エクステリア】
元々日産ファンでモデル末期とはいえ
コンパクトカーの中では一番好きです!

古さを感じさせません。


【インテリア】
インテリアは逆にさすがに古さを感じます。

スッキリ感がないというかまとまっていないというか
雑然としているように見えます。

ナビの画面も小さくて老眼のおいらには
見えにくいし使いづらい。(ヤリスは8インチ)

斬新なシフトノブも慣れれば良いんだろうけど・・


【エンジン性能】
e-powerは滑らかだけど力強く素晴らしい。 
アクアやフィット(ハイブリッド)とは比較にならない加速感!

回転が上がるとやや騒音が気になるが、ヤリスの3気筒独特の
音と振動に比べると我慢できる範囲。


【走行性能】
操舵感はヤリスが上。 
車重がかなり重く感じられヤリスの軽快さには遠く及ばない。
ステアリングの重さはちょうど良い(アリスは軽すぎる)


【乗り心地】
しっとりとした乗り心地。
シートの形状が良いのかもしれません。


【燃費】
無評価


【価格】
無評価


【総評】
さすが販売台数TOPの車だと思います。
e-powerの加速感は素晴らしいです。

新型にも期待したいです。

レビュー対象車
試乗

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

TAKAB0さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:64人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
3件
7件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
0件
4件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
2件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

7月に納車してから2カ月2000km走りました。
e-power AUTECHを買ったのですが、レビュー車の選択肢が無かったので
ベースが同じe-power Xグレードとして評価します。

【エクステリア】
ノーマルのノートのVモーショングリルが好きじゃなかったのですが
AUTECHはフロント部分がカッコいいです。
AUTECH標準装備のフロントとリヤのバンパー、サイドシルプロテクターがカッコいいです。
車体色のオーロラフレアブルーパールがカッコいいです!

【インテリア】
シフトバーの台?が上に出っ張っている分
フロント部分のドリンクホルダーが使いづらい。
ドアのドリンクホルダーがあるので、それを使っています。
フロントのエアコン吹き出し口や、シートにAUTECHの刺繍があってカッコいいです。
ハンドルが本革で触り心地が良いです。

【エンジン性能】
加速が恐ろしく速いです。これで1.2L…モーター走行凄い!
発電の時にややエンジンの音が気になります。
(発電せずに走行する時が静かすぎて逆に音が気になります)
山道で下り坂がずっと続く場合は、電池保護のために強制発電されるのも少しうるさいです。
この時リーフみたいに電池が大容量だったら、全部充電できるのになと勿体なく思います。(その時にスマホ充電したり冷房を最強にしたりしています笑)

【走行性能】
ワンペダル走行がとても楽です。
アップダウン、カーブの多い道ではブレーキに踏み変えずに減速出来て楽です。

【乗り心地】
足はやや硬めですが、悪くは無いです。
オーテック特別仕様のスエード調シートの触り心地がとても良いです!
アラウンドビューモニターが非常に使いやすく、駐車がとても楽です。

【燃費】
評価を☆10あげたいくらいです(笑)
満タン法で20〜24km/Lくらいです。
ちなみに高速道路は150kmしか走っていなくて、下道メインです。

【価格】
無難です。この燃費でこの加速力、このカスタムカーでこの値段とは…!

【総評】
フルモデル直前ですが、3ナンバー化になることや
今のオーテックのデザインと車体色が好きだったので
買うとしたら今のうちだと思って購入しました。
初めて買った車なので大切に長く乗っていきたいです。
値引きは、親の社割を使ったので非公開で…(笑)
同じe-powerのキックスも気になりましたが、車両価格が高すぎるのと
タイヤのインチでかくてスタッドレスが高そうで止めて
実家の同じE12(X-DIGS)でたまに運転していた車だったので車幅感覚がすぐに掴みやすいのが購入の決め手です。
モデルチェンジ間近なのに、コンスタントに売れている理由が分かります。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年7月
購入地域
栃木県

新車価格
195万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

ノート e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

すねかじりマンさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:102人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
151件
マッサージチェア
0件
2件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4
   

   

ノートe-power nismoにトータル3年半(昨年末e-power nismoSに乗り換えました)
正直買い替える時も他社を考えましたが走行性能が劣っていたためノートe-power nismoSにしました。ぶっ飛びな車です!!いや危ないくらい速いです。
1月に新型フィットに試乗しましたが個人的には2モーターの意味がわかりませんでした!!遅いしすぐエンジンはかかるし、なんならDCTのツインクラッチの方が運転の楽しみはありました。
3月にヤリスを試乗しましたがこちらはハイブリッドの完成度は高いですし新型フィットに比べてキビキビ走りますしボディーも凄く良く感じましたが帰る時に自分のノートe-power nismoSに乗るとまだ追いついてないと感じました。GRヤリスは流石に負けますが値段が500万オーバーですからそんな出すならゴルフGTIでも買います。


【エクステリア】
外観に関しては気にいっています。ガンダム 世代にはたまりません。今回はシャーザクになってしまいましたが、、、

【インテリア】
さすがに古さを感じます。今後フルモデルチェンジでよくなるんではないでしょうか?

【エンジン性能】
【走行性能】
二つまとめての評価は
@完全モーターによる(136ps320Nm)のスムーズでシームレスな加速!これを味わってしまったらエンジン車には戻れません!速いの一言!
新型のヤリスは頑張ってますが比べたらe-power に軍配でしょう。新型フィットは比べものになりません遅い!!

A隠れて凄い機能はワンペダル運転!賛否両論ありますがこの運転操作も一回味わってしまうと他の車に戻れなくなるくらい楽ちんで運転に余裕ができます。あたかも運転が上手くなったように動いてくれます。

Bインテリジェントクルーズコントロールの動きが完全モーター走行のe-power やEV車に向いていると思いました。スムーズな追従・停止をしてくれます。
↓下の方が30キロで解除と書いてありましたが年数によって違うのでしょうか?私のクルーズコントロールは停止までいきます!!停止保持は出来ませんが。

C尚且つEV車みたいに充電場所を気にするのではなくいままで通りガソリンスタンドを探せばいいので気持ちも楽です。


【乗り心地】
車高調が入っているのでガチガチです。

【燃費】
燃費?電費は他社のハイブリッド系の車に比べたら悪んじゃないでしょうか?でも速いので気にしません。

【価格】
正直安くないと思いますがこれだけ速い車がこの値段なので納得しています。一応↓
(ノートe-power nismoS)本体2930000-下取り(2017年製e-power NISMO)1600000=1330000円後日キャッシュバックで163200円が戻ってきましたので差し引くと1166800円になります。

【総評】
モデル末期のe-power ですし決算で随分のマイナスをくらってますし新型ヤリスやフィットにおされていますから値引きすればかなり引いてくれるんではないでしょうか?
気になっている方がいたら試乗をオススメします。速いですよ!!
頑張れ日産!!ユーザーとして応援してますよ!

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年10月
購入地域
東京都

新車価格
272万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
30万円

ノート e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった102人(再レビュー後:20人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

すぎんぼんさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:165人
  • ファン数:0人
満足度2
エクステリア2
インテリア1
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費4
価格2

街乗り、買い物、通勤では良いかと思います。
まず先に思うことは「どこが技術の…」なの?ですね。
ラジコンカーに発電機積んで発電機回しっぱなしなだけ。
何十年も前の技術。(笑)
他社のハイブリッドよりかなり劣る。
技術の日産でなくて、CM上手い日産。


遠出は…
レーダークルーズも30キロまでで勝手にOFFになるし、アクセル踏むのも重いし面倒なので面倒くさいと思いました。

なにせ、あのシフトノブ。
自転車のベルかおっぱいのフィギュアかと思うデザイン。
さすが日産、ある意味センスの塊!
おっぱいシフト…あれは変えた方が良いのでは?

レビュー対象車
試乗

参考になった37人(再レビュー後:25人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

蒼き狼と白き牝鹿さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:99人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア3
インテリア2
エンジン性能2
走行性能4
乗り心地3
燃費4
価格3

エクストレイルHVがまたもや故障部品交換入院(かなり苦情いれた)で
販売店が代車にe-POWERを出したので2週間ほど試乗のレビューです。

【エクステリア】
まあまあ。好みに分かれるくらい。

【インテリア】
シフトノブがでかすぎてカップホルダーが使いにくい、死んでるww
ただ操作は慣れればしやすい。

D型ステアリングは使いにくい。S2000のようなVGSでもないのに
この形では駐車などの取り回しで扱いにくい。機能的な裏打ちがない
のに見た目でデザイン選んじゃだめよ。スポーツカーみたいに狭い
乗り口でもないのにどうしてこれにした?

カメラの社内側の樹脂が大き過ぎで死角が多く、デジタルミラーが
でかすぎて運転席から左上が見えず、助手席がバイザーさげたら、
もう危険レベル。Aピラーの三角窓の意味なし。

メーターはシンプルでいい。もう少し未来的でもいいと思う。

【エンジン性能】
e-POWERはモーター走行がメインなのだからエンジン音は車種に
関わらず、徹底的に消音するべきだと思う。電動をウリにするの
なら耳を澄まさないと聞こえないレベルまでするべきだ。
車を少し知っている人からすれば、車速に関わらず一定の回転数で
唸るエンジン音は違和感を覚える。
トヨタ、ホンダはHVでエンジン消音が満足いくほど出来ている。

【走行性能】
モーターによる加速感は新鮮。フワッと加速する感じはいい。
ただ、ワンペダルは個人的には否定的です。アクセルON/OFFで
加速/減速するが、一般的には加速/減速はアクセルとブレーキで
あり、この仕組みを抜け駆けしたように採用するのは危険だと
思う。個人としては超低速はクリープで進み、足はブレーキに
かけておきたいので自分にはワンペダルは合わない。
アクセルOFFをブレーキとして過信するのはいかがなものか?
ブレーキは踏力で効きを変えられるが、アクセルを「離す」という
ことがブレーキの踏力調整と同等のことが出来るとは思えない。
そもそも、制動距離がつかみにくいし自動車学校でもワンペダル
なんて教えていない。

【乗り心地】
一般的なコンパクトカー、やや硬め。

【燃費】
街中、チョイ乗りなら群をぬいての燃費の良さ。
渋滞、高速だとエンジンが電力補充でブンブンまわる。

【価格】
買うわけではないので気にもならない。
思うは人それぞれかと。

【総評】
日産のパラレル式HVが出来が悪いので、e-POWERは気になる所は
あるもののフィーリングは良くシリーズ式HVのe-POWERはさらに
磨きをかければ、他社を寄せ付けない武器になるとは思うが、それが
出来ないのが日産。
インテリアなどは、ちぐはぐ感がありありでまとまりに欠ける。
使いにくいカップホルダーとか、ましてやフロントの死角の多さは致命的。
アイデアを各部署で考えてもそれをうまく融合調整が出来ていない。
インテリアのデザイナーはクビにしたほうがいい。
出来た車に乗ってみた?って聞きたい。e-POWERの進化を知りたいので
エクストレイルHVを引き取りに行ったときにキックスe-POWERに試乗を
してみようと思う。
日産のHVは不具合、故障などで部品交換がしょっちゅうなので正直言えば
今後、どんなにいいと言われても、もう乗りません。

数々の名車を生み出した、かつての企業に戻ることを
ローレル(C32)、グロリア(Y32)、セレナ(C23)、パルサー(N15)、
スカイライン(R34)、モコ(SA0)、エクストレイル(T32)を乗り継いだ
日産党の私は切に願っています。

レビュー対象車
試乗

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Wavestreamさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:47人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
8件
もっと見る
満足度4
エクステリア無評価
インテリア2
エンジン性能3
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格2

[はじめに]
これまでMT-SUV車(4WD中心)を3台(Subaru2台Honda1台)約40年間乗り継いできた者のレビューです。
今回初めての日産車。他ユーザの参考になれば幸いです。
12/28 車検後のバッテリー交換、静音化対策E 追記。
および誤字修正、補正数か所。
8/5 静音化対策F以降および静音化評価を追記


[発生した不具合と対応]

・リコール(無資格検査対応)での再検査時 
 プロ施行の断熱フィルムの光透過度が不足とのディーラー指摘発生。
 フィルム施行店に問い合わせしたところディーラー保有の検査機器の精度不良
 と推定(よくあるらしい) 施行店の好意で保有の検査機器を持ち込んで再検査
 透過度基準クリアを確認。

・リコール(フロントスプリング不良)→交換

・エアコンが効かなくなる。2年点検後2年6か月点検の間に発生。
 ネットに同様事例あったので、ディーラーに詳細情報を連携して対応以来。
 →エアーミックスドアアクチュエータ不具合。無償交換

・3年目の車検でバッテリー弱の指摘を受け、新品バッテリーを持込交換。
 一般的なメモリバックアップのみで特別な作業はなし。(工賃請求あり)
 交換はディーラーに頼む必要は無し。
 隣接ピットでもバッテリー充電中の同車種あり。バッテリー消耗し易いのか?
 
 自分は走行少ない上、レーダー、ドラレコ、みちびき対応GPSロガー装着の為
 バッテリー交換してしまったが、こまめに充電器で追加充電、
 デサルフェーションすれば交換不要だったと思う。
 
[安全に関して気づいたこと]

・Aピラー太く、ドアバイザー(半透明)もつけているので
 右折/右カーブ時に右方視界が見づらい。注意して運転中。

・信号待ちなどの停止から発進するとき、アクセルを踏んでも一呼吸発進が遅れる
 ケースが数回発生。ディーラーに申告するも故障事例無く、無対応。
 ネットの口コミでは 同様事例が数件確認できており、踏み間違い防止機構の
 仕様?が関係している模様。
 将来、事故事例が発生すればリコール案件となるかも。当面注意して運転中。


[快適にするために実施したこと]

・寒冷地仕様の暖房時の立ち上がりをより早くするため、
 リアダクトを耐熱シリコンシートで塞ぐ。(後部乗車が殆ど無いので)

・ユピテル製レーダをOBDUインタフェースで接続。
 エンジン情報(回転数、水温)、バッテリー電圧、燃料噴出量、
進行方位、海抜高度、気圧、衛星捕捉数等を表示。

・減速Gで不定期に点灯するブレーキランプ確認のため、アルミホイルを
ハイマウントストップランプ下にテープで貼り付け。これにより真夏日中
サングラスでもバックミラーで確認可能となった。以下作り方詳細。
     @アルミホイルをくしゃくしゃにする(これ重要)
     Aランプカバーの長さに合わせてカット。幅は5〜10pぐらいにする
     BAをランプとガラスの間の隙間に2cm位入れてセロテープで止める。
     Cバックミラーで視認できるようにアルミホイルの角度を調整

・車内の室内照明3か所(カーゴルーム含む)のLEDを市販品に交換。
 それぞれ2〜3倍の明るさにUP。

・カーゴルームのトノカバーを購入。(海外仕様:「ヴァーサ(Versa)」用に市販
 されているもの)今は純正品があるようだが、不当に高価格。

・静音化対策:@タイヤをルマンVに交換。
         Aロードノイズ低減マットを全床面(カーゴルーム含)ファブリックの
           マット下に施行。
         Bエンジンルーム用静穏シートをボンネット裏施行、シンサレート充填
         Cカーゴルーム(床・側面)にデッドニング鉛シートを隙間なく貼付
         Dドア5か所に風切り音防止テープを施行。
         Eドア周りに防音スポンジテープを貼り隙間を全て塞いだ。
          (岡安ゴム製:厚5mm幅20,25mmを使用)
         Fドア5枚デッドニング(レアルシルト/ノイサス/シンサレート施行)
         Gバルクヘッド UXCELL断熱マット及びドアと同じ制振材 施行
         Hボンネット、ドア5枚周りマウンテントップ ウェザーストリップ
          及び 岡安ゴム スポンジゴムテープ を3重4重に追加貼付
         IAピラー、メーター裏 シンサレート充填
         Jフロントガラスーダッシュボード間 ビビり音防止モール
          (AliExpressにて購入) 施行
         Kフロア下/カーゴルーム/ルーフ静音施行 (Sound Rising社へ依頼)
静音化効果評価:
 対エンジン音  J>G>B>H>I
 対ロードノイズ K>@>A>C
 対外部音    HE>F>D
・断熱のためフロントガラス以外に断熱フィルムを専門店にて施行
 (静音化Kのルーフ施行は断熱効果も確認)


[総評]
 ディーラーの営業(車売った後はユーザの話をまともに聞かない)
 エンジニア(技術情報を知らないので不具合事例をネット等で自分で調べて
具体的な対応を要求しないと、動かない)の対応に問題はあるけれど
 それらを帳消しにするくらいの走りの良さ、いざという時の瞬発力、トルク
 があり、そこそこの燃費で動く。 色々工夫して乗れば いい車。

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
その他
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年12月
購入地域
東京都

新車価格
224万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
5万円

ノート e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった47人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

アテゴン乗りさん

  • レビュー投稿数:380件
  • 累計支持数:1665人
  • ファン数:31人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格無評価

我が家のDig-Sのノート(中期)が車検で、
台車で借りたのがe-Powerだったので、
違いを中心に軽くレビューです。

まだ登録2か月の新車の香りが残る個体でした。(走行約9800Km)

【エクステリア】
マイナーで変わったと感じるのは、
前後ライト周りとバンパーグリルぐらい。
特別変わったようには感じないですね。

【インテリア】
これも特筆する変化はなかったです。

ただ
D型ハンドルはやっぱり気持ちが悪い。
大衆車でこの形にした理由が分かりません。

ルームミラーのサイズが大きく四角くなったようです。
これは良いと思った改良です。

【エンジン性能&走行性能】
最初どのくらい差を感じるか?
レスポンスはすごく良いのを期待して運転しましたが…

あれ?普通?
ノーマルモードで走った感じはDig-sのノーマルとそれほど差は感じず。
まあ、街乗りでは特別の感じは無いです。

確かに30〜40Km/h辺りで低速走行から加速する時シフトダウンのラグなくトルクがかかるので
確かにレスポンスは良いですけど。

普通の0加速で【普通に】加速する分にははそれほど特別な感じは無いです。

ecoモードも試しましたが、
パーシャルブレーキは面白いですけど、
感覚は電動ラジコンですね。
ただアクセルペダルのブレーキとアクセルの境目に何か分かるアクションが欲しかった。
(電動ラジコンでもブレーキはレバーを逆向きに押し込みます。)

e-Powerしか乗らない人は良いですけど、
普通の車も乗る人には結局ノーマルで乗らないと、
感覚をすぐに切り替えるのが難しそう。

【乗り心地】
タイヤの当たりが柔らかくなった感じがしました。
BSのB250が入っていました。
単に我が家の5年落ちのエコピアが硬いだけなのかもしれませんが。

驚きも感動も無かったです。

ただ街乗りの低速状態でもエアコンの効きが良かったです。
これは人によってはすごくプラスかも。

【燃費】
良く知っていて、よく走る市街地を道を少ししか走っていませんが、
Dig-sのエコモードに対して
ノーマルでもリッター4Km以上は伸びる雰囲気でした。

自分の使い方だと、平均で19Km/lだと想像します。

【価格】
無評価

【総評】
凄さ新しさは、CMや聞いた話から想像していたより薄かったです。
買ってもノーマルモードで乗るような気がします。

山越えワインディングを出来れば試したかったのですが、
チャンスが無かったのが残念。

全体的に思っていたよりすごく普通の車です。

レビュー対象車
試乗

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

いったりきたりさん

  • レビュー投稿数:62件
  • 累計支持数:698人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
8件
527件
スマートフォン
11件
128件
AVアンプ
2件
30件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格5

DIG-Sからe-power X Vセレクションに入替えて、
200kmほど走りましたのでレビューします。

主に仕事で使っており、高速(首都高、東名、第三京浜)8割、市街地2割です。

【エクステリア】
先代までは如何にも営業車然としていましたが、
まとまり感の強いデザインに成り塊感が増し、
奇を狙った部分がなく普通にカッコイイと思います。
飽きも来にくいのも良いです。

【インテリア】
200万円の車両なので、ハードプラは致し方ないかな。
Aピラーは極太ですが、小窓が有るので視認性はそこまで悪く有りません。

デジタルインナーミラーは解像度が悪いです。
日中に高架下の暗がりに入ると、減光するのですが、
これがイマイチで視認性がかなり悪く、後続車を見失う時があります。
ですが、ナビが無くても、パノラマビュー、バックモニターにも成るのは、
かなり秀逸で他メーカーには無いメリットではないでしょうか。
画面自体は小さいのですが、障害物の確認には十分機能します。

シフトノブの位置(低すぎる)、操作感がちょっと使いにくいです。

【エンジン性能】
3気筒1.2Lですが、発電だけです。
振動もそれなりにあり、音質があまり良くありません。
この辺を改善したら、電欠不安のないEVです。
正直なところ、実際に乗るまでは、発電機付きのEVでしょと、
バカにしつつ、敬遠対象でしたが、
乗ってみて分かったかなり良いシステムです。

【走行性能】
最高速度は155km/hですが、
0−100km/hは7.4秒と相当早い車です。
参考までに50プリウスで、9.66秒です。
アクセル踏み込み量と出力特性の調整も良く、
乗り出した瞬間から、あ、これ早いわ!と感じました。

e-powerを乗ってしまうと、
トヨタのTHSでは物足りないと感じてしまいます。

スポーツモードでアクセルだけで停止まで出来ます。
回生ブレーキのフィーリングはMT車の1速みたいな感じです。
これまた、かなり楽しいですよ!

【乗り心地】
良くも、悪くも、特筆する部分は無いのですが、
EVの加速にも耐えうる剛性は確保されていると思います。
ロードノイズもさほど気にならず、
高速の繋ぎ目を跨いだときも収まりは良いです。

シートはあまり良いとは言えず、長時間走ると腰痛が出てきます。

特定のシチュエーションで、停止から発信する際に、
アクセルの踏み込み量が少ないにも関わらず、
ピョンと飛び出す挙動をする時があります。
最初出た時は冷っとしましたが、慣れも有るかもしれません。

【燃費】
30km/lは行かないものの、
コンスタントに22〜25km/lです。
加速感が楽しいので、
不必要にアクセルを踏み込んでいます。

【価格】
乗り出し価格で200万円位です。
値引きは法人契約で、
すこし複雑な事案が有ったので、
かなりの額はありました。

【総評】
Vセレクションだからかもしれませんが、
必要十分な装備が付いて200万円で乗れると考えると、
EVフィーリングを存分に楽しめて、装備も充実しており、
これなら格安です。

安全装備、便利装備モリモリにしてしまうと、
ゆうに300万円を超えてしまうところを、
一番高価なモデルでも、250万円程度の価格設定は好感持てます。

販売台数などから支持されているのを見てもうなずけますし、
満足度は非常に高いと思います。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
仕事用
頻度
週3〜4回
重視項目
エコ
価格
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年5月
購入地域
東京都

新車価格
219万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

ノート e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ラスプーチン袁紹さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:140人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格4

レンタカーで借りたのでレヴューを。
結論。物凄くいい車である。

この車で、岩手県の久慈から北上山地の険しい山道をはるばる越えて、秋田県との県境の八幡平山頂付近まで3時間程走ったが、周囲の車が遅すぎる、と感じたくらい余裕のトルクがあった。また、山道なのでバッテリーが枯渇する怖さもあったが、最大でも残量2/6くらいまでしか減らなかった。

Bセグメントは、トルクが細く、山道や高速道路での性能に不満が残る車が多いが、この車はおすすめである。

4WDの設定があるのも素晴らしい。

レビュー対象車
試乗

参考になった11人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

BCまこさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:153人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
5件
266件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格4

HV車よ、エコで終わるなかれ!

(参考)燃費だけなら第3のエコカーにも劣る。ただし走りは・・・

ODO28601kmでレグノに交換、走りと燃費の変化が楽しみ

 

雑草に反応する踏み間違い防止アシスト

視認性の悪い箇所はセンサーでカバー

 

ようやく初回の車検を通したので再レビューします。

【エクステリア】
Good
・依然として好みのフロントフェイス。Vモーショングリルからヘッドランプにかけてのラインが翼を広げて羽ばたいているように見えます。
【インテリア】
Good
・意外と当たりだったと感じたのはメダリストのシート、適度なコンフォートとサイドサポートを兼ね備えていて、ジャカード織物と合成皮革は程よいラグジュアリーを演出しています。
・フロントシート下部にバッテリーがあるため後席足元はトレー状になっている。ゆえに掃除が簡単らくちん。
Bad
・必要性を感じないシボ加工を施した本革巻きステアリング、「ホントに革かよっ!」って言いたいくらいチープ。後から出たデイズハイウェイスターの物と交換して欲しい。
・コンパクトカーだけあって収納箇所や容量が少ないため、車に荷物を積みっぱなしにできなくなった!・・・あれっ、これって利点になるのかな?!
【エンジン・モーター性能】
Good
・ご存じエンジンで発電してモーターで走る車。一度高速道路主体で500km/日の日帰りドライブを経験したが性能の低下は見られなかった。今まで所有してきたNAエンジン車ではもれなく同等の条件で熱ダレを感じていたため、すこぶる快適に走れました。
・冬期のコールドスタート時でのエンジンの暖機は不要、即座に発進しても構いません。なんせ走行は全てモーターで担っているのですから。
【走行性能】
Good
・いまだに賛否の分かれるe-POWERドライブですが、仕組みを理解して実践すると車との一体感を得られる状況が多々あります。それは街中の走行時に現れやすく、さながら己の右足と車が直結したかのような感覚を味わうことができます。"慣れない"とか"ギクシャクする"というのは理解が足りないだけ、車を自分に合わせるのではなく自分を車に合わせる心がけが肝要です。
・e-POWERに与えられたNORMAL・S・ECOの3つのモード、全てをSモードのみで賄えることが可能ですが、状況に応じて使い分けると楽しみ方も3倍に広がります。
個人的にはNORMALは踏み込み量を少なくできるため高速道路で使用。ECOは低速時の回生(モーター)ブレーキの効きの良さを利用してストップ&ゴーの多い街中で使用。それ以外はSといった具合です。
【乗り心地】
Good
・購入当初は硬めと感じていた足回りも3000kmも走ると次第にこなれてきた印象。しなやかとまでは行かないが、ベース車両のクラスを鑑みるに及第点を与えることができます。
・余談になりますが先日タイヤをレグノGR-XIIに交換したところ、まだ100km程しか走行していませんが乗り心地の良化が感じられました。レグノ良いですね!奮発した甲斐がありました。
Bad
・あえて挙げるならコンパクトカーなりの足回りとステアの応答性ですが、年数を重ねる毎に自然とネガティブな部分を打ち消す走らせ方になってきました。これも及第点といったところです。
(余談になりますが過日のフロントスプリング関連のリコール時に「足回りはガソリンノートと同じじゃないの?」とディーラーに尋ねたら「増大したトルクを受け止めるために改良してあります」との回答、基本設計が古いと揶揄されるシャシーですが受け入れ幅の広い熟成されている物とも取れますね。新しいものが全て良いとは一概に言えません。)
【燃費】
Good
・みんカラに掲載している私の燃費累積記録です。
https://minkara.carview.co.jp/userid/2848417/car/2457707/fuel.aspx?page=1

そもそも燃費は同条件なんて一つも無く、他者(他社・他車)との比較はナンセンスと思いますが、こうして自分の記録を振り返ると1年目より2年目・3年目と次第に向上している。
車に合わせて走らせ方をアジャストしていったと考えると、試乗や他者の意見で燃費を判断する事は参考程度に留めるのがよろしいかと存じます。
Bad
・(参考)で画像を載せましたが、社用車で高速道路主体の200km走行した時の平均燃費です。
車種は先代のマツダ キャロル、速度はメーター読み100km/h近辺で巡行、燃費は驚異の31.2km/L!同じルートをe-POWERで走っても燃費はせいぜい24〜25km/L燃費だけ抽出すると安価な軽自動車にも劣ります。燃費だけは・・・ね。
【価格】
Good
・エンジン駆動車との差額63万は他のHV車と比較すると高額に見えますが、e-POWERドライブからの恩恵(交通ストレスからの解放・操安性や制動力の向上)を天秤にかけると、価格以上の価値があると断言できます。
・逆に見方を変えて、ベース車両のガソリン車にモーターとバッテリーを搭載して足回りをチョイと引き締めたスペシャルなコンプリートカーを作ってもらったと考えれば、そう高くは感じられない不思議。(NISMOやNISMO-Sは別格として)
Bad
・これも依然として変わらず、エンジン駆動車をベースにe-POWERユニットをポン付けした印象のため、特にインテリアは一工夫欲しい。まぁ贅沢な要望ですけどね。
【総評】
購入してからもう3度目の初夏、相変わらずそばにある運転への喜び。それはこれまでどこか義務的であった家族サービスでのお出かけでも功を奏します。きっと何年たっても変わらぬ気持ちで運転していることでしょう。
・・・と綺麗な言葉でまとめたかったのですが、一つ苦言を呈する事柄があります。
それは赤信号停車時にブレーキペダルを踏まないドライバーがいる事です。私自身も2度遭遇しました。売れ過ぎてしまった車種の弊害で様々な方がe-POWERを運転しています。もしこれをご覧になったあなた方の近辺にノートe-POWERの所有者がおられたら、「停車後にブレーキペダル踏んでる?」と、一声伝えていただきたい。安全な車社会は皆で作り上げていくものでしょうから。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
ファミリー
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年5月
購入地域
熊本県

新車価格
224万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

ノート e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった89人(再レビュー後:15人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

赤いコンバインさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:100人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
99件
マッサージチェア
1件
3件
バイク(本体)
2件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地3
燃費5
価格5
   

ノートe-power Xのサスペンション

   

加齢に伴う腰痛と頸椎の痛みに耐えかねてNISMOの足回りを柔らかく乗り心地良くするため、ノートe-power X用の足回り一式を移植しました。
ディーラーに聞いても、やったことないから分かりません…と。
そりゃそうでしょうね。
わざわざデチューンする人も居ないのでしょう(笑)

で人柱になってやろうと、中古のサスペンション一台分を購入して取り付けました。
特に何の加工も必要なく取り付けできました。
ダンパーが柔らかくなることで心配してた、タイヤのバタつきも気にならないレベルでした。
欲を言えば、XのスプリングにダンパーをKYBのNewSR Specialにしたいところです。

結果としてはポン付けでしたが、付かないかも?と心配だったので良かったです。
気になる乗り心地は最高でした!
一時期、ノートにNISMOのシートを付けて更に乗り心地を良くする方法を聞きましたが、真逆の方法で最高の乗り心地を手に入れました。
「じゃあ、Xに乗り換えろよ!」とか言われそうですが、NISMOのスタイルが好きなので悪しからず(^。^)


【エクステリア】
フロント、サイド、リア全部がお気に入りです。ただ・・・フロントグリルのブルーのラインが無ければなぁ・・・。
そのうち、エンジン車のグリルと交換したいです(笑)

【インテリア】
派手すぎず、地味すぎず文句なしです。
NISMOの赤の配色もGood!
ラゲッジルームの照明が欲しかったですね。まあ携帯の照明で間に合いますけど。
ハンドルのバックスキン部が汗で滑らないので良いです。

【エンジン性能】
ここではモーター性能としたほうが良いのでしょうか。
官能的なエンジンの吹け上がりも楽しいですが、それはもう何十年と味わってきました。
e-powerは乗ってみないと分からない。
アクセルをほんの少し踏み込んだだけで異質で、繋ぎ目のない加速が始まります。
吹け上がりを待つストレスが無いというのは無機質な味気ない動力だと誤解していた自分に気が付きました。
日産の目論見通り、リーフへ繋がる階段を一歩登ってしまった気がしてるのは私だけでは無いはず・・・(笑)

【走行性能】
さすがにNISMOはロールが少ないです。交差点をクルンと回るのも楽ちんです。
路面に吸いついたようなコーナーリングと言えば大げさかもしれませんが、随分とスポーティーな車に乗ってないので感動です。
ブレーキにも不満は感じません。

【乗り心地】
試乗車がメダリストだったので、どれくらい硬めになるのか心配でしたが、営業マンの言う通り、程よくしっかりした感じで乗り心地も良かったです。
乗り心地にはNISMO専用シートも貢献してると思います。
長距離(500km)走っても腰痛が出ませんでした。

【燃費】
納車直後の先週末に諫早インターから長崎道→大分道→湯布院インターSPA直入、帰りは武雄北方で高速降りてなだらかで信号の少ない207号線を通りました。
諫早インターまで27q/l
鳥栖ジャンクションまで22q/l(やはり高速は苦手)
湯布院インターまで18.6q/l(大分道の見晴らしの良いアップダウンのコースにやられました)
大龍までの下りで挽回するもSPA直入までのひたすら上りにやられて17.8q/l
帰りは大龍までの下りで脅威の40q/lオーバー(ココは瞬間です(^^;)
武雄北方降りて207通ってる時は瞬間燃費が常に30q/lを超えてました。
翌日の街乗り後、納車時と同じGSの同じポンプで給油しまして、32.6L。
走行距離619q。燃費約19km/lでした。
ちなみにメーターでは20q/lと、5パーセントの誤差となりました。
たまにしか乗らない高速は気になりませんね。街乗りなら本日も27km/lをキープしておりました。

【価格】
オプション入れると300ほどになりました。
エンジン車と比べるまでもなく、差額を燃費で取り戻すのは不可能でしょ。
でも、私はガソリン車のノートが欲しくなった訳ではないので比較自体が無意味ですよね。
更に言うなら、日産がこの価格でe-powerを出せたのも、
モデル末期のノートに搭載してくれたから。
またリーフに関する技術があったからです。
だから日産に感謝です。(決して回し者ではありません(爆))

【総評】
諸事情あって、キャラバンからの買い替えですが、当初スイフトhybridRSを買うつもりで試乗・値引き交渉・最終見積もりと進んでました。でも契約の前にアクアとデミオDも気になってたので試乗して見積もりもらいました。
最後にキャラバンで大変お世話になった日産の営業マンに、世話になったお礼を言おうと立ち寄った際
ダメ元でいいからと試乗を進められました。
全く興味も無く、「ガソリンでモーター回す車やろ?」くらいしか知識も無かったのですが
断るのも悪いか?と試乗したのが運の尽き(ツキ)でした。
まさに日産の目論見通り「ひと踏み惚れ」でした。
試乗後なんとも思わなかったデザインがカッコ良く見えるんですから、ビックリです(笑)
見積もりの際、メダリストに色々付けて、「エアロまで組んだらNISMO買えるよ!」と営業マンのささやきに乗っかってしまいました。

結果 大満足です。
    この値段でこれだけの満足を与えてくれる車に最近出会って無かったように思います。
    次の乗り換えは、更に進化したe-powerに乗りたいですね。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年4月
購入地域
長崎県

新車価格
245万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
5万円

ノート e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった60人(再レビュー後:22人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

かく.comさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:29人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
0件
2件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地3
燃費4
価格4

走行距離3000km、アラウンドビューとオートクルーズ以外はフル装備、前後ドラレコとETC付きで170万円の試乗車を中古で買いました。

良い点:アクアと迷いましたが決め手は広さ。自分が身長180ですがアクアは天井が低く圧迫感があり乗り込む際も窮屈で乗りにくい感じでした。ノートは天井は余裕、後部座席もアクアに比べると足元含めゆったりしています。内装もアクアは軽量化しました貧相ですといった感じですがノートの質感はいいと思います。

悪い点:後部座席のスペースを確保するためか前席のスライドがあまり後ろに行かないのでもう少し後ろにスライドすると前面白いシートアレンジができると思いました。比較の問題ですがモーターが駆動している時は静かだけに、その分エンジンがかかるとうるさく感じます。それから左足のフットレストがない事。

燃費、走り:高低差があまりない一般道路で25km 通勤で乗りますがリッター22〜24km。モーター駆動の加速は坂道をラクラク登ります。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
中古車

参考になった29

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プリモパパさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:29人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
123件
スマートフォン
0件
17件
ゲーム機本体
0件
8件
もっと見る
満足度5
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4

ノート e-power を購入しました。評判通り非常に乗りやすくて
いいクルマだと思いました。

加速の良さや低速でのトルクの太さはよく指摘されることですが
自分が一番心地よいと感じたのはアクセル応答でした。

とにかく、踏んだときに遅れなくクルマがちゃんと加速してくれる!
これが普通に気持ちいい。ストレスが溜まらない!

最近のクルマは燃費をかせぐために敢えてアクセル応答を遅くして
いるようなクルマもあるようなのですが、このクルマはコンセプト
が真逆かもしれない。

アクセルを踏むとスッと加速する自然な感じがあります。

とにかく、応答性が素晴らしいので、アクセルとブレーキを踏み
間違えても数秒気づかない、なんてこともないでしょう。人間の
認識エラーを誘発しない点でも e-power は優れていると言える
かもしれない。

とは言え、ハイブリッド車も所詮はガソリンを燃やして走るクルマ
なので、運転している限りは温暖化ガスが出てしまいます。

もう燃費競争の時代でもないかと思うので、温暖化対策は EV に
任せた!ではなく、太陽光パネルを積むとか、低速充電の機能を
付けるとか、もうちょっと地球温暖化に向けた機能があるといいと
思いました。


乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
中古車

参考になった29

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

この製品の価格を見る

ノート e-POWER
日産

ノート e-POWER

新車価格:202〜218万円

中古車価格:43〜275万円

ノート e-POWERをお気に入り製品に追加する <455

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ノートe-POWERの中古車 (2,535物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意