日産 ノート e-POWERレビュー・評価

> > > > レビュー・評価
このページの先頭へ

ノート e-POWER のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデル別にレビューを絞り込めます。モデル指定のない過去の投稿は絞り込まずにご覧ください。

モデル(フルモデルチェンジ単位)満足度満足度ランキングレビュー件数 
ノート e-POWER 2016年モデル 4.01 自動車のランキング 114 187人 ノート e-POWER 2016年モデルのレビューを書く
モデル指定なし(過去の投稿) - - 0人 -

ノート e-POWER 2016年モデルの評価

評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 3.87 4.34 126位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.21 3.93 143位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.34 4.13 33位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.29 4.21 54位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 3.81 4.05 110位
燃費 燃費の満足度 4.12 3.89 65位
価格 総合的な価格の妥当性 3.64 3.88 101位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

自動車(本体)のレビューは、モデル別の投稿となりました。上記絞込みからモデルを選択して投稿してください。
モデル指定のない過去の投稿は閲覧のみ可能です。

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:24人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
4件
もっと見る
満足度4
エクステリア無評価
インテリア2
エンジン性能3
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格2

[はじめに]
これまでMT-SUV車(4WD中心)を3台(Subaru2台Honda1台)約40年間乗り継いできた者のレビューです。
今回初めての日産車。他ユーザの参考になれば幸いです。
12/28 車検後のバッテリー交換、静音化対策E 追記。
および誤字修正、補正数か所。


[発生した不具合と対応]

・リコール(無資格検査対応)での再検査時 
 プロ施行の断熱フィルムの光透過度が不足とのディーラー指摘発生。
 フィルム施行店に問い合わせしたところディーラー保有の検査機器の精度不良
 と推定(よくあるらしい) 施行店の好意で保有の検査機器を持ち込んで再検査
 透過度基準クリアを確認。

・リコール(フロントスプリング不良)→交換

・エアコンが効かなくなる。2年点検後2年6か月点検の間に発生。
 ネットに同様事例あったので、ディーラーに詳細情報を連携して対応以来。
 →エアーミックスドアアクチュエータ不具合。無償交換

・3年目の車検でバッテリー弱の指摘を受け、新品バッテリーを持込交換。
 一般的なメモリバックアップのみで特別な作業はなし。(工賃請求あり)
 交換はディーラーに頼む必要は無し。
 隣接ピットでもバッテリー充電中の同車種あり。バッテリー消耗し易いのか?
 
 自分は走行少ない上、レーダー、ドラレコ、みちびき対応GPSロガー装着の為
 バッテリー交換してしまったが、こまめに充電器で追加充電、
 デサルフェーションすれば交換不要だったと思う。
 
[安全に関して気づいたこと]

・Aピラー太く、ドアバイザー(半透明)もつけているので
 右折/右カーブ時に右方視界が見づらい。注意して運転中。

・信号待ちなどの停止から発進するとき、アクセルを踏んでも一呼吸発進が遅れる
 ケースが数回発生。ディーラーに申告するも故障事例無く、無対応。
 ネットの口コミでは 同様事例が数件確認できており、踏み間違い防止機構の
 仕様?が関係している模様。
 将来、事故事例が発生すればリコール案件となるかも。当面注意して運転中。


[快適にするために実施したこと]

・寒冷地仕様の暖房時の立ち上がりをより早くするため、
 リアダクトを耐熱シリコンシートで塞ぐ。(後部乗車が殆ど無いので)

・ユピテル製レーダをOBDUインタフェースで接続。
 エンジン情報(回転数、水温)、バッテリー電圧、最高速度、
進行方位、海抜高度、気圧、衛星捕捉数等を表示。

・減速Gで不定期に点灯するブレーキランプ確認のため、アルミホイルを
ハイマウントストップランプ下にテープで貼り付け。これにより真夏日中
サングラスでもバックミラーで確認可能となった。以下作り方詳細。
     @アルミホイルをくしゃくしゃにする(これ重要)
     Aランプカバーの長さに合わせてカット。幅は5〜10pぐらいにする
     BAをランプとガラスの間の隙間に2cm位入れてセロテープで止める。
     Cバックミラーで視認できるようにアルミホイルの角度を調整

・車内の室内照明3か所(カーゴルーム含む)のLEDを市販品に交換。
 それぞれ2〜3倍の明るさにUP。

・カーゴルームのトノカバーを購入。(海外仕様:「ヴァーサ(Versa)」用に市販
 されているもの)今は純正品があるようだが、不当に高価格。

・静音化対策:@タイヤをルマンVに交換。
         Aロードノイズ低減マットを全床面(カーゴルーム含)ファブリックの
           マット下に施行。
         Bエンジンルーム用静穏シートをボンネット周囲に施行。
         Cカーゴルーム(床・側面)にデッドニング鉛シートを隙間なく貼付。
         Dドア5か所に風切り音防止テープを施行。
         Eドア周りに防音スポンジテープを貼り隙間を全て塞いだ。
           (岡安ゴム製:厚5mm幅20,25mmを使用)

・断熱のためフロントガラス以外に断熱フィルムを専門店にて施行


[総評]
 ディーラーの営業(車売った後はユーザの話をまともに聞かない)
 エンジニア(技術情報を知らないので不具合事例をネット等で自分で調べて
具体的な対応を要求しないと、動かない)の対応に問題はあるけれど
 それらを帳消しにするくらいの走りの良さ、いざという時の瞬発力、トルク
 があり、そこそこの燃費で動く。 色々工夫して乗れば いい車。

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
その他
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年12月
購入地域
東京都

新車価格
224万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
5万円

ノート e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった24人(再レビュー後:16人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

すねかじりマンさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:73人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
150件
マッサージチェア
0件
2件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4
   

   

【エクステリア】
外観に関しては気にいっています。ガンダム 世代にはたまりません。今回はシャーザクになってしまいましたが、、、

【インテリア】
さすがに古さを感じます。今後フルモデルチェンジでよくなるんではないでしょうか?

【エンジン性能】
【走行性能】
二つまとめての評価は
@完全モーターによる(136ps320Nm)のスムーズでシームレスな加速!これを味わってしまったらエンジン車には戻れません!速いの一言!

A隠れて凄い機能はワンペダル運転!賛否両論ありますがこの運転操作も一回味わってしまうと他の車に戻れなくなるくらい楽ちんで運転に余裕ができます。あたかも運転が上手くなったように動いてくれます。

Bインテリジェントクルーズコントロールの動きが完全モーター走行のe-power やEV車に向いていると思いました。スムーズな追従・停止をしてくれます。

C尚且つEV車みたいに充電場所を気にするのではなくいままで通りガソリンスタンドを探せばいいので気持ちも楽です。


【乗り心地】
ニスモですから乗り心地はそれほど良くはないです。
しかも車高調を入れますからまたまた硬くなります。

【燃費】
燃費?電費は他社のハイブリッド系の車に比べたら悪んじゃないでしょうか?でも速いので気にしません。

【価格】
正直安くないと思いますがこれだけ速い車がこの値段なので納得しています。一応↓
本体2930000-下取り1600000=1330000円後日キャッシュバックで163200円が戻ってきましたので差し引くと1166800円になります。

【総評】
これからトヨタのヤリスやホンダのフィットの新型が出てくるので古くなったe-power は値引き合戦させたら間違えなく安くしてくれるのではないでしょうか?
ドリンクの入れ難さや携帯置き場がないのが我慢できる方で高速道路メインではなく、街乗りがメインな方であればオススメします。是非試乗してみるといいと思います。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年10月
購入地域
東京都

新車価格
272万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
30万円

ノート e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった73人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

A 147さん

  • レビュー投稿数:24件
  • 累計支持数:100人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費無評価
価格4

仕事で1日使用する機会がありましたのでレビューします。

【エクステリア】
悪くないです。

【インテリア】
ノートベースなので値段相応というところです。
操作系は、プリウスと比べるとわかりやすく、初めて乗っても戸惑うことはありませんでした。

【エンジン性能】
モーターで走るので静かだと思いきや、エンジンが頻繁にかかりうるさい。プリウスより頻繁にエンジンが動いてます。

加速は0スタートで踏んだ時のトルクの立ち上がりがとても良いですが、加速がフワッとしているからか、伸びは感じられません。加速に手応えがなく、運転した感じ、速い感じはしません。

意外かもしれませんが、運転した感じはプリウスの方が静かで、エンジンがあまり動かないので電気自動車感があります。

【走行性能】
値段相応です。悪くないです。

【乗り心地】
値段相応です。悪くないです。

【燃費】
レンタルした当日の車の表示されていた平均燃費はリッター14程度でした。普段から運転してないので、実際こんなに悪いかはわかりません。

【価格】
この値段で、未来感のある車を普及させようとしてる日産は偉いと思います。もう少し内装を良くして、静粛性があればもっとお買い得に感じると思います。

【総評】
モーターで走るので、フワッとした加速です。エンジン車のトルク感とはだいぶ違います。そのため、加速してる時はガソリン車やディーゼルとは全く異なります。好き嫌いがあると思いますが、将来電気自動車ガソリン車普及したらこのような車の加速が一般的になるのではないでしょうか。
車としては頻繁にエンジンがかかっており、静粛性もあまりないので、エンジンがうるさい。そのため、電気自動車感はグイッとアクセルを踏んだ時のフワッとした加速だけでした。加速は悪くないですが、スポーティーな感じではなく実用的な感じです。

レビュー対象車
試乗

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Wait1さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:14人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地3
燃費4
価格3
   

   

【エクステリア】
斜め前からのアングルが良い。正面や真横から見ると少しのっぺりしてるかな?でも、こんなもんでしょ。飾りで純正エアロ付いている。
【インテリア】
メーター部分はブルーラインが印象的。スピードメーターが大きく見やすい。また、エンジン稼働や電力の消費・回生状況が分かるようになっていて使いやすい。D型ステアリングは、実用性はないが面白い。太くて握りやすく運転しやすい。インテリジェントルームミラーは慣れると昼・夜ともにとても見やすい。シフトレバーは一度ドライブに入れるとほとんど使わないが、小さく可愛い存在。アームレストに手を置いたとき、触ってツルツルとした感触を楽しんでいる。全体的にもっさりとしていてシャープでなく、若い人にはイマイチかも知れないが、専用メーター、Dステアリング、電気自動車用シフトレバー、インテリジェントルームミラーなどが目新しく、思ったよりも古さを感じず、楽しく運転出来ている。あと、メダリストのブラウンで統一された室内、革製のハンドル、合皮だけどしっとりとしたアームレスト、後部座席のドリンクホルダー付きの肘掛、いいです。ドアを閉めたときの遮音性も心持ち良いような気がして、値段も高いが、メダリスト気に入っている。
【エンジン性能】
加速が良過ぎ。Sモードで少し踏み込めば、あっと言う間に法定速度に達してしまう。街乗りが中心の私には少しもったいない。信号スタートは他車に負ける気がしない。
【走行性能】
車に詳しくないが、直進性がいいと言うのか、余りハンドルがとられることなく、安定して真っ直ぐ進む感じ。加速がいいから、これはありがたい。ハンドルが軽く、カーブも曲がりやすい。ワンペダル走行と相まって運転がとてもしやすい車。
【乗り心地】
エコモードで走るとそうでもないが、Sモードで走るとしょっちゅうエンジンがかかる気がする。うるさいというより、騒がしい。寒いからかな?少し走ると安定する。で、油断しているとまた突然唸りだす。振動はコンパクトカー。ノイズあり。あと、座席が少し小ぶり。女性向け?まあ、助手席乗ってる方が快適という車ではない。少しゴツゴツ感あり。
【燃費】
驚き。街乗りで走れば走るほど回生ブレーキが蓄電してどんどん燃費が良くなって行く。信号で止まれば止まるほど燃費が良くなる?こんな感覚初めて。街中を少し走ればリッター20キロを軽く超えて行く。スピード出しても信号に引っかかるのが嫌だったが、この車ならグッと加速して運悪く信号に引っかかっても回生ブレーキが燃費回収してくれる気がして嫌でなくなった。
【価格】
中古車なので安い。
【総評】
ワンペダルはもはや発明。MTからATに乗り換えたとき、ギアチェンジとクラッチ操作がなくなり、運転が楽になったが、今度はブレーキ操作がほぼ不要になり、渋滞がさらに楽になった。回生ブレーキも最高。燃費向上させながら、絶妙なタイミングで止まってくれる。乗り心地や内装、エンジン音や振動対策など、改良すべき点はたくさんあるが、来年フルモデルチェンジするノートは、素晴らしい車として生まれ変わるんだろうなぁ。新車は手が出ないから、4年後にまた3年落ちの新型ノート買おうかなぁ。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
頻度
週1〜2回
重視項目
価格
レビュー対象車
中古車

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

春眠不覚暁さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:188人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
13件
ノートパソコン
4件
8件
タブレットPC
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格4

【エクステリア】
NISMOらしい精悍なデザインは文句なし。
見るからにスポーティで、赤いラインが少し気恥ずかしも覚えるが、慣れてくると惚れ惚れする。
また車体と16インチタイヤのバランスが良く、車高が低くない割には安定感を感じる。

【インテリア】
全体的に悪くはないが、デザインが古めかしい。
もう少し斬新さやお洒落なデザインが良かったが、これは来年以降に予定されているフルモデルチェンジで改良されるだろう。

また随所にNISMOを主張する赤が使われているが、これは好き嫌いが割れるだろう。

バゲットタイプの前席シートは適度な硬さとホールド感があり、座り心地は良い。これなら長距離ドライブも苦痛は感じずに済みそうだ。

一方、気になった点が幾つかある。前車のソリオと比較してしまうが、ノート愛好者は気を悪くしないで読んでほしい。

・ドアミラーが自動開閉しない。
・ドアミラー操作ボタンが小さく操作しにくい。
・運転席にアームレストがない。(MEDALISTはあるが)
・運転席にシートヒーターが付いていない。
・室内灯が暗い。(LEDタイプのバルブに交換した)
・ナビの画面サイズが小さく高齢者には見にくい、操作しにくい。
・後席がリクライニングできない。
・後席にセンターアームレストがない。
(ベース車がxタイプだから仕方ないか)

【エンジン性能】
モーター性能とした方が良いかもしれないが、モーターのトルクが2.5ℓターボ車並で、車重が比較的軽いため加速力は文句ない。
この安心感は飛ばし屋ではなくとも嬉しい。

【走行性能】
モーター走行とワンペダル走行のメリットを感じる。
滑らかで力強い。
Sモードでの加速力はぶっちぎり、飛ばし過ぎないようにセーブするのが大変かも?

ただ、ワンペダル走行は少々慣れがいる。
「電車でGO」の運転技術が必要。停止位置が後ろ過ぎたり、前車に近付き過ぎたり、まだまだ思うように停止させられない。
ワンペダル走行は回生ブレーキが強めのECOモードしかできないと聞いていたが、Sモードでも可能のようだ。実際Sモードでもバッチリ出来た。

Sモードの燃費が気になるところだが、回生ブレーキによるバッテリー充電が頻繁に行われるためか、エネルギーロスが少なく燃費は良さそうだ。

【乗り心地】
モーター走行の時は静かで快適だが、逆にロードノイズが気になる。
エンジンはアクセル操作に関係なく回り出すため、時にそれが違和感につながる。

ただNISMOのSモードではアクセルを強めに踏むとエンジンの回転数が上がるセッティングになっているらしく、エンジン走行車のような感覚が心地よい。

【燃費】
まだ慣れないのと、気に入ったSモード主体で走ったせいか、平均燃費は20km/ℓを切っている。
寒さも影響している。寒いとエンジンによる暖機運転が必要なのと、暖房を多用してしまうからだろう。
効率的な走り方を身につければ燃費は大きく改善できると思う。

【価格】
オプションを付けると全体価格は300万を超えるのは高い。
Cセグメントでは突出している。
加速力にこだわりが無いなら、同クラスのハイブリッド車の方が遥かにコスパは良いだろう。

それでもモーター走行とワンペダル走行、そしてNISMOデザインのアドバンテージは大きい。だからこそ人気があるのだろう。

【総評】
インテリアやユーティリティーへの不満はあるものの、それらを打ち消すだけの魅力がある車だ。
存在感のあるNISMOのコテコテのデザインも逆にハッキリしていて個人的には好きだ。

また常に20%の力を残して余裕で走れるパワーは嬉しい。
満タン給油すれば千キロ以上走れる余裕も有り難い。

これまでは家族のために実用性重視の車で辛抱してきたが、これからはノートe-power nismo でセクシーなカーライフを満喫したいと思う。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年11月
購入地域
東京都

新車価格
246万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
10万円

ノート e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった20人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

らいおんはぁとさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:123人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能5
走行性能3
乗り心地3
燃費5
価格3

レンタカー利用。2日で500キロ程走りました。

【エクステリア】
可もなく不可もなく。
クセがないから万人受けするが、
印象にも残らないかな。

【インテリア】
シンプルな感じだけど、ボタンの配置がバラバラだし分かりにくい。

【エンジン性能】
滑らかな加速。大衆車にしては充分すぎる加速。
細かいアクセルの操作も可能なのはさすがモーター。
どこまでも滑らかに加速するのでスピード注意ですね。

【走行性能】
エンジンにフレームが完全に負けている。
車重もあるので仕方がないがフニャフニャ過ぎて曲がらない。

【乗り心地】
硬過ぎず柔らか過ぎず。
悪いとも良いとも感じない。

【燃費】
走行距離500キロ。
高速、山道、郊外平均的に走って22km台
エコ走行心掛けなくてもこの数字は大したものかと。

【価格】
他社に合わせてオプション付けると高くなる。
もう少し安ければなぁと思います。

【総評】
1ペダル操作は新鮮ですが一長一短ですね。
踏み換えが減りますが、一定速巡航やゆっくり減速する場合は踏み続ける必要があるので面倒。
1ペダル操作で踏み間違え事故が減るかと言えばそんな感じはしないです。
インテリジェントルームミラー付きでしたがまだまだ改善の余地ありな機能ですね。解像度が低く目を凝らして見る必要があって、目が疲れる。
バックを入れるとルームミラーの一部がバックカメラに。画面が小さく使いにくかったです。
死角まではカバーしきれないので結局目視が必要ですね。
夜間の時に明るく見えるのはメリット。

大衆車であるノートにe-powerを積んだのは評価できる。売れる理由もよくわかった。
もっと搭載車種を増やして欲しいですね。

レビュー対象車
試乗

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

R24さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:162人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア3
インテリア1
エンジン性能無評価
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格3

レンタカーで市街地、山道、高速道路を走行しましたので再レビュー。
普段は他社のハイブリッドに乗っています。

【エクステリア】
視界がよく取り回しのしやすさを感じました。
最新型ではXにもアルミホイールが標準装備になりました。初期型では14インチのホイールカバーで、見た目にも貧相で質感を大きく落としていたと思っていましたので良い改良点だと思います。


【インテリア】
全体的に質感の低さを強く感じます。これに200万も出すのは・・・と思うレベル。
インパネが曲線で構成されており、平面な部分が全くと言っていいほどないので、市販のスマホホルダーやレーダー探知機の類を設置するのが難しそうです。
〇 スマートルームミラー
  日中夜間を問わず視認性は良好で、アラウンドビューモニターの映像や、センサーの警告がここに表示されるのもわかりやすいと感じました。
〇 自発光式メーター
  他社コンパクトカーと比べると明るく、表示が大きく見やすく、ノートの内装で唯一コストがかけられていると思う点です。
△ 冷房のスイッチ・吹出口
  キューブ以来多車種に流用が続いているエアコンのスイッチは使いづらく、無駄に場所を取っているように感じます。
  冷房の吹出口も細かい調整ができないのが困ります。
× シート
  シートが小ぶりで長時間の乗車は辛いです。シートリフターは今どき座面のみ上下するタイプ、テレコピックステアリングもないのでドラポジを合わせるのに苦労します。
  後席も、足元だけは広いですがシートの出来は並みのコンパクトカーと同等レベルです。
× ルームランプ
  あまりにも貧相でびっくりしました。マップランプがなく、小さなルームランプがルームミラーのところと車内中央に各1つずつ。


【エンジン性能】
最も効率の良い回転数で頻繁に回るのでうるさいです。

【走行性能】
低速〜高速域まで、コンパクトカーとは思えない加速です。
ワンペダルを売りにしていますが、慣れないうちは速度を維持するのが難しく、減速もギクシャクします。
回生ブレーキを有効にするにはワンペダルでの走行が必須となってしまうのがとても面倒で、他社ハイブリッド車のようにフットブレーキに回生協調制御を入れなかったのが残念です。

【乗り心地】
車重が重くなったためか、前期のノートより良く、安定性が向上しています。
ただし、シートはいまいちです。

【燃費】
1名乗車・市街地・高速・山道を走り、常時エアコンONの状態で22km/l程度でした。

【価格】
基本設計が古いだけに割高感があります。

【総評】
内装がチープで割高感がありますが、それを差し引いても走行性能に魅力を感じればアリな選択だと思います。
「MEDALIST」にすればそこそこの満足感は得られると思いますが、プリウスやカローラに価格帯がかなり近くなってしまうのが難しいところ。
個人的には、誇大広告スレスレのCMが気に入りません。

レビュー対象車
試乗

参考になった125人(再レビュー後:15人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

jail-ace-lukeさん

  • レビュー投稿数:59件
  • 累計支持数:430人
  • ファン数:1人
満足度2
エクステリア3
インテリア2
エンジン性能3
走行性能1
乗り心地1
燃費無評価
価格1

友人が車購入するということでノートe-power他数店舗に試乗に行きました。
結構話題になってるので期待していました。
たしかに加速感はモーターのトルクで同クラスのエンジン車と比較すれば随分良い感じだったのですが、いかんせん乗り心地、乗り味が安っぽい。 ごくごく普通のコンパクトカーといった感じでした。 そして試乗後に軽く見積もりして頂いたのですが、金額見てビックリ。 ナビや標準的なオプション入れると300万円近い! 正直300万出して乗る車には思えませんでしたね。 走行性能だけ見れば乗り出し200万におさまるフィット並み、e-powerに+100万は高いなと感じざるをえませんでした。 ストロングハイブリッドに比べたら実燃費でも劣るという評価もされているようですし。 同じ300万出すならカローラスポーツ・ハイブリッドの方が2ランクくらい上質で高燃費、アクセラならもっと安く抑えられるしディーゼルなら経済的ですからね。
これでも売れているということなのである意味関心はしましたけど、期待して試乗に行っただけに友人と2人帰りの車中は残念な会話に終わりました。。。

レビュー対象車
試乗

参考になった50人(再レビュー後:29人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

clarapeterさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:37人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格5

初めてのマイカーとして購入してから1年が経過したので再レビューです!
相変わらずエンジン部分など専門的な箇所は全く分からないですが、車の動画をひたすらYouTubeで観るぐらい、車は好きです。

【エクステリア】
やっぱりかっこいい。仕事で色々な車をみる機会があったんですがそれらと較べてもNOTEのデザインは素敵です。ただeパワー特有のブルーラインはダサい。

【インテリア】
内装のチープさは否めないです。あと、これはどうしようもないのかもしれませんがプラスチック部分は擦り跡が目立ちやすい気がします。家族の車と比べたらかなり気になりました。
夜の運転席周りはとても綺麗です。

【エンジン性能】
知識が無いので語れないです。

【走行性能】
加速感は初め全く分からなかったのですが今ではかなり実感できます。加速がきもちいいー。
高速でのインテリジェントクルーズコントロールも面白くていいと思います。

【乗り心地】
ワンペダル走行のためカックンブレーキにならないのがとてもいいです。渋滞も楽々。
後部座席も広々スペースで後ろにいても窮屈感はないです。

【燃費】
総走行距離凡そ6000キロで平均燃費がメーター表示で24キロでした。ほぼエコモードで運転。
車持ちになってから何かと車移動が増えましたがエアコンガンガン使って何も考えず運転して この数字は良いのではないでしょうか…! 高速はあまり乗ってないです。

【価格】
購入時は相場を全く知らず約300万の値段もそんなものかと考えてましたが内装を考えると少し不満ですかね…
個人的にシートに革など使わず、内装のプラスチック感を減らすことでコスト調整してほしかったです。

【総評】
完全自分用の初マイカーなので少し贔屓目に見えてるかもしれません。センターコンソールやHDMI端子などほしいものも沢山ありますが、乗り心地、デザインなどを押し並べてみるとかなり満足しています。

やっぱり自分の車が1番!

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年9月
購入地域
福井県

新車価格
261万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
20万円

ノート e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった37人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

MPV乗りTommyさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:37人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
192件
レンズ
3件
35件
コンバージョンレンズ・アダプタ
1件
3件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格4

【エクステリア】
いかにもNISMOという感じで、好き。
昨年、近所で見かけて一目惚れしたのがキッカケです。
【インテリア】
良くも悪くもベース車両のノートのまんま。
ところどころ赤でアクセントを付けてるけど、まあ、百万円台のコンパクトカーの延長です。
自分は気にしてませんが。
【エンジン性能】
ここではモーターとして書きますが、Sモードでのレスポンス、加速感は良いですね。
それまではV6 3000ccのMPVに乗ってましたが、力強さ、加速感とも勝ってます。
【走行性能】
ロールもほど良く抑えられていて、きつめのカーブでもスムーズにラインをトレース出来ます。
【乗り心地】
NISMOらしく固められた足。と言ってもスポーツ車みたいにゴツゴツするわけでもなく、自分は好みです。
シートもちょっと堅めですが、腰も痛くならない程度だし、変にフワフワするよりは良いでしょう。
【燃費】
平日に納車されたばかりの、ほとんど直線、信号もあまりないバイパスでの一週間の通勤での結果ですが思ったよりは伸びない?今平均で16Km/lです。
まあ、以前のMPVが生涯燃費6.8Km/l(満タン法:Excelで記録)だったので、それより良ければと思ってますので不満はないですが。
【価格】
前車のMPVが大幅値引きがあったのもありますが、諸経費込みの値段が偶然にも同額。
まあ、機能もそれなりに向上してるし、物価も上がってるので、比較して良いかどうかは分かりませんが。
でも、NISMOロードカーが何とか買える値段で良いと思っています。
【総評】
前車のMPVが16年、13万キロ乗ってあちこちにガタが出てきて、直すにも色々きつくなってきたので買い替え。
色んな内燃機関車種も比較しましたが、E-Powerに惹かれ、この車種に選定。
これから乗っていくうちに色々気づくことがあると思いますが、今は車内外パーツを購入、取付して楽しんでます。
燃費も気にならないと言えば嘘になりますが、折角のNISMOですので、走りを楽しみながら燃費向上策を見つけていきたいと思います。

誤字、文章がおかしいのを修正しました。

追加:あれから2回週末があり、家族と買い物でチョコチョコ出掛けましたが、平均燃費は16.9Km/lです。
他の方のレビューと比較すると低い数値ですが、走りが良いので満足。通勤時は道路状況なのか私の運転の仕方のせいなのか、Sモードの方がECOモードよりも燃費は良い結果となっております。
あと、ハイビームの切り替え時、ウィンカーレバーの動きが従来とは異なるので、違和感があります。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年9月
購入地域
静岡県

新車価格
246万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
0円

ノート e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった7人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

シン453さん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:70人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア4
インテリア1
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格無評価

レンタカーで4日乗車した感想です。長距離移動によるため、燃費は19から20キロを維持していました。なかなか燃料が減らず、こんなに本当に走るの?と途中から不安でしたが、約千キロを走行し40リッターの給油ですんだのはお財布に優しく最高の車でした。しかも、パワーがあり加速性能がとてもよくフットワークはコンパクトカーとは思えないほどのものでした。
ただ、悪いところもあり、シフトレバーがフロント側にあり、さらにその前にドリンクホルダーがあるのでドリンクを飲むのに不便で仕方なかったです。サイドブレーキをフットブレーキに変えればいいのになと素人ながらに思うのですが、一番今後変更してほしいところです。あと、右側のピラーが邪魔で視界が若干悪いです。それと、コンパクトカーなので仕方がないのですが、後部席ドアとの距離が近いので子どもがドアノブをガチャガチャやるのでチャイルドロック必須です。
悪いところと言えばそんなともので、燃費と総高性能がとてもいいので、気になるほどではありません。不安なところは、バッテリー交換がどれくらいの時期にいくらするのかといったところですが、我が家にも一台ほしいと思ったほどです

レビュー対象車
試乗

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

シリーズパラレル最強さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:41人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア2
インテリア1
エンジン性能3
走行性能2
乗り心地2
燃費3
価格2

モーターなんで国産コンパクトと考えれば加速性能は割と優秀だと思うが、脚が柔らか過ぎてコーナーでロールが激し過ぎる。ハンドル操作に対しての頭の入りがかなり遅く、切り返しで忙しい。
意外と思ったように曲がらないので勢いでそのままカーブに突っ込むとパニクるので注意。
走りが良いと皆さん言われるが加速性能の事を言いたいのかな?トータルで走りが良いとはちょっと思えませんでした。

ワンペダルはMTのエンブレを再現してるみたいで面白かった。ただ、停止まではやりすぎ。緊急時に物理ブレーキを使わなければいけない関係上、ローターとパッドのコンディションは最低限確保しないとブレーキが効かないなんて事になり兼ねない。せめてクリープぐらいまでに留めておくべき。
追突された後、二次被害になるのも考慮して停車時は強制的にブレーキを使わせるべき。



ノート=1.5kWh リチウムイオン シリーズ式

プリウス=1.31kWh/ 0.745kWh ニッケル水素/リチウムイオン(シリーズ・パラレル方式)

アクア=0.936kwh ニッケル水素 スプリット式(シリーズ・パラレル方式)


ライバルのアクアとバッテリー容量とHVシステムを比較すると上記の通りになる。
ノートはモーターでしか駆動しない為にアクアの1.5倍程のバッテリー容量。ちなみに50プリウスのリチウムイオンバッテリー仕様で比較すると倍の差がある、言い換えればニッケル水素仕様のプリウスの性能をリチウムイオン仕様のプリウスで発揮させるには0.745kWhの容量で十分なのだろう。
これをどう捉えるかは消費者側の問題として。バッテリーが倍の性能を誇っていながらアクアよりも燃費が悪くなるのはやはりシリーズHVの弱点であろうか?この部分は事実として受け止めておく必要があると思う。
個人的にはあえてシリーズHVを採用したとしてもフェイルセーフ的に考えればエンジン直結は必要と考える、なんらかの理由でバッテリーから電力が供給できないなんて事もなきにしろあらずだからだ。その上でシリーズHVを選択したならば私の評価はかなり高かったはず。

モーター駆動のフィーリングは確かに新鮮なのだが、ノートの場合バッテリー容量にかなりのアドバンテージあるのは上記の通りである。
日産が今後、何が怖いのかと言うとホンダやトヨタが有しているシステムは、その気持ち良いフィーリングの「シリーズHV」を網羅している点にある。今現在はコストとバッテリー容量の関係でそのフィールは実現していないのかもしれないが、バッテリ容量が大きくなれば実現は必至だ。というか元々そういう方向に味付けするつもりのシステムであるはず。
日産が早々にBセグHVで大きめのLiバッテリー搭載出来た理由は利益を無視したからではないだろうか?今日報道されているニュースで日産の業績を見て私はそう推測する。

レビュー対象車
試乗

参考になった15人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

白秋さん

  • レビュー投稿数:19件
  • 累計支持数:104人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
112件
レンズ
3件
59件
ビデオカメラ
0件
29件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能無評価
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4

購入履歴ですが全て新車でローレル最終系発売直後・RX7(FD)イニシャルDの頃・プリウス20型発売1年後です

【エクステリア】
良いです
フロントのVパネルに始まりNISMO Sの赤がいい具合に配色されています
歳も歳なのでガンメタみたいなのを買う気でいたのですがディーラーの展示車がe-POWERのNISMOの白で娘が気に入り他社のコンパクトカーも見ましたが娘に負けました
買うならNISMO Sで決めてまして2回目にディーラーに行ったら展示車売れたとかで整備工場の中に入り白と赤の外装や中を見させてもらったくらいです

【インテリア】
質感は前車のプリウスと変わらないです
しかし運転席周りの収納がかなり劣ります
これは車幅の問題もありますがサイドブレーキをフットにしただけでも肘掛やら収納ボックス設置できたろうと
前車と比べるとナビの位置が下の為に見づらいです

【エンジン性能】
音楽やテレビ見てるぶんには煩くはないです

【走行性能】
NISMO Sの一番の売り
普段はDのSでたまにBのSですが不満のない加速や伸びに加えてついてくる足回り
これで前車のプリウスの1・2割落ちの燃費なら問題ないです

【乗り心地】
プリウスは最後までフニャフニャのサスがダメでした
踏切越える度に吐きませんがオエってなってました
FDほど硬くはありませんが適度な硬さで好きです
でもシート位置から背もたれの倒し、尻の沈み具合を追い詰めないと腰が痛くなります
後部座席は座ってないので評価しません

【燃費】
この走りでエアコン24度か25度で実燃費22km超えなら満足

【価格】
前車プリウスから15年くらいで色んな物が安くなりました
格安スマホや100均とか
高くなったのは車だけで軽でも車種によっては200万超えます
プリウスも一番上のグレードで260万くらいだったのが今では300万超えで今回はギリギリ300万割るくらいでした
若い人が車乗らなくなる理由がわかります

【総評】
走りが良くて低燃費
NISMO Sは趣味の世界です
普通の方なら他のe-POWERグレード選んで損はないでしょう

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
エコ
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年6月
購入地域
新潟県

新車価格
272万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
15万円

ノート e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

E52アーバンクロムさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:68人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
116件
スマートフォン
1件
7件
腕時計
0件
7件
もっと見る
満足度2
エクステリア2
インテリア1
エンジン性能4
走行性能2
乗り心地1
燃費3
価格2

やはり、ちょい乗り用に適してる感じですかね。

高速道路を走ろうとは思わない。

後部座席は、かたいし、背もたれの角度かえれなくて
腰や背中が痛くなる。。。 

乗車人数
4人
使用目的
買い物
頻度
週1〜2回
重視項目
その他
レビュー対象車
新車

参考になった22人(再レビュー後:17人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Valtanさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:17人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
45件
スマートフォン
0件
4件
ドライブレコーダー
0件
1件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格4

【エクステリア】
nismoなので、エアロパーツが格好いい。
存在感もあります。
ガーネットレッドにすることを最後まで悩みましたが、正解だったと思います。たぶん、黒や白に比べると少ないと思います。
そのぶん、ニスモレッドが目立たなくなっています。

【インテリア】
要所要所にnismoのロゴや赤いパーツがあり、nismoらしさを演出しています。
サイドブレーキは社外のカバーとブーツでドレスアップしました。
(2019.07.12追記)
ドリンクホルダーが不評のようですが、私としては普通に使えています。問題ありません。
(2019.07.17追記)
シフトの位置が悪いとの評価が多いようですが、私(身長175センチ)は、教科書にあるような運転姿勢で、シートに深く腰を掛け、背もたれに背中をピッタリと付け、ハンドルは10時10分の位置で、軽く肘が曲がる程度で、特に姿勢を変えることなくシフトに手が届きます。何の問題も感じません。個人の体格の違いもあるのでしょうが、シフト位置について不満がある方は正しい運転姿勢を見直されてみてはどうかと思いました。

【エンジン性能】
エンジンというか、モーター駆動の加速感は凄い!の一言。
これから、ちょっとしたワインディング走行が楽しみです。

【走行性能】
街乗りしかしていませんが、エンジン音はほぼ気になりません。
他の方がうるさいと評価しているのが不思議です。
高速道路はまだですが、エンジンかかりっぱなしになると、印象が変わるかもです。

【乗り心地】
サス固め、シートも固め。好きな乗り心地です。

【燃費】
まだ20キロ程度の走行なので、燃費は追って報告します。

【価格】
コンパクトカーですが、350万円超のお買い物でした。私は満足していますが、個人の考えがわかれるところだと思います。
コスト重視の方にはnismoはおすすめできません。
自己満足の世界かな。

【総評】
細かい評価は置いておいて、これからドライブに行くのが楽しくなりそうな、そんな1台です。
値段に見合った楽しみが増えそうです。

乗車人数
5人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年7月
購入地域
熊本県

新車価格
272万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
0円

ノート e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった17人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

この製品の価格帯を見る

ノート e-POWER
日産

ノート e-POWER

新車価格帯:193〜308万円

中古車価格帯:58〜258万円

ノート e-POWERをお気に入り製品に追加する <420

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意