日産 ノート e-POWER 2016年モデル X(2016年11月2日発売)レビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > 日産 > ノート e-POWER 2016年モデル

ノート e-POWER 2016年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデルまたはグレードの指定がないレビューを見る場合、それぞれの絞り込みを解除してください。

選択中のモデル:ノート e-POWER 2016年モデル 絞り込みを解除する

選択中のグレード:X 絞り込みを解除する

満足度:4.01
(カテゴリ平均:4.31
レビュー投稿数:184人 (プロ:2人 試乗:80人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 3.86 4.34 131位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.20 3.93 147位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.34 4.13 42位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.29 4.21 67位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 3.81 4.05 109位
燃費 燃費の満足度 4.10 3.89 78位
価格 総合的な価格の妥当性 3.64 3.88 115位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

ノート e-POWER 2016年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:111人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能5
走行性能3
乗り心地3
燃費5
価格3

レンタカー利用。2日で500キロ程走りました。

【エクステリア】
可もなく不可もなく。
クセがないから万人受けするが、
印象にも残らないかな。

【インテリア】
シンプルな感じだけど、ボタンの配置がバラバラだし分かりにくい。

【エンジン性能】
滑らかな加速。大衆車にしては充分すぎる加速。
細かいアクセルの操作も可能なのはさすがモーター。
どこまでも滑らかに加速するのでスピード注意ですね。

【走行性能】
エンジンにフレームが完全に負けている。
車重もあるので仕方がないがフニャフニャ過ぎて曲がらない。

【乗り心地】
硬過ぎず柔らか過ぎず。
悪いとも良いとも感じない。

【燃費】
走行距離500キロ。
高速、山道、郊外平均的に走って22km台
エコ走行心掛けなくてもこの数字は大したものかと。

【価格】
他社に合わせてオプション付けると高くなる。
もう少し安ければなぁと思います。

【総評】
1ペダル操作は新鮮ですが一長一短ですね。
踏み換えが減りますが、一定速巡航やゆっくり減速する場合は踏み続ける必要があるので面倒。
1ペダル操作で踏み間違え事故が減るかと言えばそんな感じはしないです。
インテリジェントルームミラー付きでしたがまだまだ改善の余地ありな機能ですね。解像度が低く目を凝らして見る必要があって、目が疲れる。
バックを入れるとルームミラーの一部がバックカメラに。画面が小さく使いにくかったです。
死角まではカバーしきれないので結局目視が必要ですね。
夜間の時に明るく見えるのはメリット。

大衆車であるノートにe-powerを積んだのは評価できる。売れる理由もよくわかった。
もっと搭載車種を増やして欲しいですね。

レビュー対象車
試乗

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

R24さん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:142人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア3
インテリア1
エンジン性能無評価
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格3

レンタカーで市街地、山道、高速道路を走行しましたので再レビュー。
普段は他社のハイブリッドに乗っています。

【エクステリア】
視界がよく取り回しのしやすさを感じました。
最新型ではXにもアルミホイールが標準装備になりました。初期型では14インチのホイールカバーで、見た目にも貧相で質感を大きく落としていたと思っていましたので良い改良点だと思います。


【インテリア】
全体的に質感の低さを強く感じます。これに200万も出すのは・・・と思うレベル。
インパネが曲線で構成されており、平面な部分が全くと言っていいほどないので、市販のスマホホルダーやレーダー探知機の類を設置するのが難しそうです。
〇 スマートルームミラー
  日中夜間を問わず視認性は良好で、アラウンドビューモニターの映像や、センサーの警告がここに表示されるのもわかりやすいと感じました。
〇 自発光式メーター
  他社コンパクトカーと比べると明るく、表示が大きく見やすく、ノートの内装で唯一コストがかけられていると思う点です。
△ 冷房のスイッチ・吹出口
  キューブ以来多車種に流用が続いているエアコンのスイッチは使いづらく、無駄に場所を取っているように感じます。
  冷房の吹出口も細かい調整ができないのが困ります。
× シート
  シートが小ぶりで長時間の乗車は辛いです。シートリフターは今どき座面のみ上下するタイプ、テレコピックステアリングもないのでドラポジを合わせるのに苦労します。
  後席も、足元だけは広いですがシートの出来は並みのコンパクトカーと同等レベルです。
× ルームランプ
  あまりにも貧相でびっくりしました。マップランプがなく、小さなルームランプがルームミラーのところと車内中央に各1つずつ。


【エンジン性能】
最も効率の良い回転数で頻繁に回るのでうるさいです。

【走行性能】
低速〜高速域まで、コンパクトカーとは思えない加速です。
ワンペダルを売りにしていますが、慣れないうちは速度を維持するのが難しく、減速もギクシャクします。
回生ブレーキを有効にするにはワンペダルでの走行が必須となってしまうのがとても面倒で、他社ハイブリッド車のようにフットブレーキに回生協調制御を入れなかったのが残念です。

【乗り心地】
車重が重くなったためか、前期のノートより良く、安定性が向上しています。
ただし、シートはいまいちです。

【燃費】
1名乗車・市街地・高速・山道を走り、常時エアコンONの状態で22km/l程度でした。

【価格】
基本設計が古いだけに割高感があります。

【総評】
内装がチープで割高感がありますが、それを差し引いても走行性能に魅力を感じればアリな選択だと思います。
「MEDALIST」にすればそこそこの満足感は得られると思いますが、プリウスやカローラに価格帯がかなり近くなってしまうのが難しいところ。
個人的には、誇大広告スレスレのCMが気に入りません。

レビュー対象車
試乗

参考になった120人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

さっぱりワヤやがなさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:177人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
346件
ブルーレイ・DVDレコーダー
1件
71件
タブレットPC
1件
47件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格5

(”e-POWER X を1年間乗ってみて”の再レビュー)

<2年間2万キロ走行しての評価>
【印象】
”運転するのが楽しくなる面白いクルマ" です。

気分転換やストレス解消も兼ねて用もないのに、アチコチころがしています。
100〜200円のガソリン代で1時間も乗り回せ、遊園地の乗り物より格安に楽しめます。
キレッキレの加速が爽快で、精神衛生上の効果もあり最高のクルマです。


【燃費】
<年間満タン法実燃費 23.5km/L> 
・最高 26.1km/L、最低 18.7km/L 走行距離 2万キロ
 (主にSモードでワンペダル走行)

<高速燃費>
・最高 約26km/L、最低 約23km/L 走行距離 3千ロ位
 (高速燃費は、コツをつかんでから格段に向上しました。Dレンジ)


【価格】
安いです。
ごく普通の小型車なのに、別格の加速性能を秘めてました。
試乗してこのアンバランスさと、大衆HV車並みの価格で速攻購入しました。


【エクステリア】
横からの姿が好きです。”羊の皮を被った狼”感が堪りません。
フロントは、ひと目でe-POWERと分かるV字のブルーラインが気に入ってます。

【インテリア】
ハンドルが機能的で気に入ってます。
小窓が前後適切にあり視界が広く死角が少なく運転しやすいです。


【特長と気に入っているのは】
1.発進加速が断トツかつシームレスで爽快です。車線変更、本線合流や高速追い越しが楽々です。
(100%モーター駆動車:速度0から最大トルク発進は、ガソリン車にはマネできません。)

2.ブレーキへの踏み替え動作が不要で、長距離を走っても足は大丈夫です。
(ワンペダル走行:アクセルペダルのみで発進から停止までカバー出来るのは俊逸です。)

3.死角が見えるので狭い抜け道走行やバックも安心。どんな細い山越え道も行けるようになりました。
(アラウンドビューモニター:走行中の左前輪周辺モニターが素晴らしい。下手な助手席より頼りになります。)


【気に入ってるモード】
・一般走行時:Sモード
・高速巡航時:ノーマルモードDレンジ
・信号のない道路快走時:ノーマルモードDレンジ


【各モードの評価】
・Sモード:(ワンペダル走行可能です)
万能で気に入って常用してます。
加速も抜群にいいし回生減速でワンペダル停止までできるので、運転が楽です。
エンジン発電の起動や停止はアクセルワークで可能です。ギアチェンジ感覚で面白いです。
   
・ノーマルモードDレンジ:(惰性走行しやすいです)
基本的に停止動作は油圧ブレーキですので、ワンペダル走行は出来ません。燃費的には不利です。
しかし、
高速道巡航時は空気抵抗でワンペダル走行が可能です。燃費マジックの惰性走行もやりやすいので常用しています。
一般道の郊外などの無信号無停車の連続走行路でも時々使っています。
  
・ノーマルモードBレンジ(ほとんど使いません)
必要時はDレンジからモード切替でSモードにすることが多いです。  

・ECOモード(ほとんど使いません)
加速が鈍く、以前後続車に車間を詰められたりしたのでやめました。
  


----------------------<以下、参考まで>----------------------------

【燃費を良くする我流運転方法】
(考え方:ガソリン消費時間減と回生失効防止)

・基本は、Sモード/(高速はDレンジ)
1.加速と走行は、
・エンジン発電停止時:出来るだけEV走で引っ張って走行。(エンジンをどこまで起動させないかが腕の見せどころ)
・エンジン発電稼働時:定速2360回転付近の効率の良い加速域で一気に所定速度に上げてエンジン発電停止させる。 
(考え方:エンジン稼働時間が長いとガソリン消費時間が増え → 燃費悪化)

2.減速と停止は、
・惰性走行で出来るだけ引っ張る。(回生を使わず、自然減速がベスト)
・回生ブレーキで減速停止する。(油圧ブレーキは緊急時のみ使用する)  
(考え方:回生失効や摩擦ブレーキ使用は走行エネルギーを無駄に捨てる→燃費悪化)

3.エンジンは、
・可能な限りアクセルワークで発電を止め、ガソリン消費時間を減らす。
・クルマ任せにすると発電量が余剰気味になるので、回生失効しやすくなる。
(考え方:余剰充電→満充電→回生失効→エンジンカラ回転(回生電力の廃棄)→燃費悪化)


・冬場の燃費
1.暖房方法
 エンジンが十分暖機されるまでエアコンを切る。(走行によるエンジン発電余熱の自然暖機が望ましい)
 その間、シートヒーターで凌ぐ。(シートヒーターはすぐに暖かくなり案外好評。)
 2シーズンの燃費実績は通年と変わらない23km/Lくらい。

・夏場の冷房
1.冷房エアコンは電動コンプレッサーなのですぐに良く冷える。もちろん好評。
 設定温度は26℃、風量1〜3だと、燃費は20〜23km/Lくらい。
 外気温40℃位のこの夏は、風量自動にすると電動コンプレッサーが凄い勢いで回りました。
 車内は涼しく快適で好評でしたが、燃費は過去最悪18km/L台にまで落ちた。 


(紆余曲折してたどり着いた現時点での我流の方法です。もっといい方法や改良の余地はあると思います。)
--------------------------------------------------

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年11月
購入地域
京都府

新車価格
195万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
5万円

ノート e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった158人(再レビュー後:62人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

世界のサムライさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:14人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能3
乗り心地3
燃費3
価格4

【エクステリア】
 違和感なくいい感じ


【インテリア】
 シフトレバーのデザインに違和感あり、使いにくい

【エンジン性能】
 動力性能抜群 0-100 約7.0秒は以前乗っていたPOLO1.4スーパーチャージャーターボーと同等
 

【走行性能】
 1、市街は何ら問題なくスムーズ
 2、峠は50Kmの速度一定できついコーナー含めて上り坂を走行
   結果 きついコーナーでタイヤが鳴きまくる S字で揺れ返しがひどい
   Xグレードは峠向きではないです 
 3、高速は上り坂の追い越し 含めてsモードであれば問題なし
   ノーマルモードは物足りないが回生ブレーキが利かない分 高速の一定走行に向いている
   モードが切り替えボタンのみでワーゲン BMWのようにシフトレバーで瞬時に切り替えられないのが
   残念である

【乗り心地】
    コーナーが多い道は最悪
    高速の直進安定性はいまいち
    市街地では問題ない
   
【燃費】
   市街と峠 各25kmと残り高速 185km走行して 15.5KM/lでした


【価格】
   性能相応


【総評】
  動力性能が高いだけに足回りが残念で、Sモードの走行性が抜群なだけにシフトレバーが残念です
  そうかんがえるとニスモ仕様がバランスがよいのかなぁと思った

  





レビュー対象車
試乗

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あかビー・ケロさん

  • レビュー投稿数:40件
  • 累計支持数:1801人
  • ファン数:2人
満足度2
エクステリア3
インテリア1
エンジン性能3
走行性能2
乗り心地3
燃費無評価
価格3

叔父の車ですが、1人で運転する機会を頂いたので近所の買い物ついでに、何回ビックリするのを期待して?試乗で感じた売れてるe powerの特性はいかに…続く

【エクステリア】
リアが初代フィット似ですが、オーソドックススタイルで好感が持てます。
しかしデカイVメッキグリルと日産のエンブレムが品を落としてます。もったいない。

【インテリア】
これは小物いれもパネルのシボも今時の軽自動車以下レベル。丸いドーナッツ型エアコン操作パネルがテカってサインがパッと読み取れないので位置を覚え小さめボタンを押すのは操作性悪し。位置も下すぎる。
ハンドルはVGS仕様のS2000かと突っ込みたくなるほどD型シェイプがキツめ。
アップライトポジションで太もも当たる人はいないでしょう!コンパクトカーに採用する必要ないスポーツカーみたいなハンドル。
駐車場で切り回すのにやりずらい。
あとシートポジションをスライドしようとレバーに手をかけると動かずビックリ!(1度目)無検査で動作チェックしてないのかな?というくらい力要りました。
ハンドル調整はチルドのみでした。
シートは大雑把な作りで生地も型もお買い物車仕様。

【エンジン性能】
基本発電機なので走行性能には関係ないのですが、試乗してる時、2回ほどブゥーンと遠くで唸ってる音がして気になった。エアコン使用してるせいか分からないが、ドライバーの意図しない所で唸るのは気になりました。

【乗り心地、走行性能】
スタートボタンで起動し、丸いノブをDに入れエコモードで、恐る恐る駐車場から出る時クリープは弱いながらありました。
しかし一つ目の交差点、アクセル離すと即座ににエンブレ?で止まったような、ブレーキ踏まないでそのまま再スタート、あれクリープ現象はない?と思いながら買い物を済ませ遠回りして実力の片鱗を味わってみました。
まず乗り心地ですがスポーツカー並に硬いのにビックリ!(二度目)
しかし185/70R14というハイトの高いエコタイヤの為直接的なショックはこない。ブリヂストンのエコタイヤが転がり抵抗を抑える為トレッド面を硬いのが原因と思われる。トヨタみたいに燃費をタイヤで無理に稼いだんでしょうね。
よって乗り心地はスポーツ派なら許容範囲。
しかしパワステはタウンスピードで重め。
またハンドルの遊びが多く曲がるのに半テンポ遅れタイヤからのコーナー中の接地感も頼りなく…D型ハンドルに反してハンドリング性能は買い物仕様ですね。まあニスモじゃないので当然かも知れませんが。

ただ加速は良いですね。低回転からトルク24キロで軽い車体をグィとディーゼルみたい…流れの早いバイパスのゴー&ストップは楽でしょうね。
モーターカーは軽自動車とミライで体感してますがスタートからトルクフルに音も無くスルスル加速するので市街地は楽ですね。

【燃費】買い物の2〜3キロの試乗でリッター11.4kmと出てました。チョイ乗りはフリードよりチョイ良いくらいです。
アベレージ燃費は40000キロで24キロだったような。。

【価格】快適装備、質感を考えると高いのでは?eパワーに金かかってると思っても納得出来ないけど、今なら納得プライス引き出しやすいかも。

【総評】
どんなに凄いのかCMに期待しての試乗でしたが、モーターによる加速は良いけど、離すとすぐ減速で止まるのは違和感ありありで慣れずしまいでした。なので自分はゴーカートみたいに左足ブレーキを使用しました。(慣れれば、踏み間違いしない有効な方法なのでAT教習の必須にすれば良いくらいです。)
叔父はエコモード以外で慣れたようです。
逆に慣れてから普通の車、乗るとブレーキ踏み忘れそうで怖いですね。eペダルは特殊な技能だと思います。
低速域の速度調整もしづらい気が…特にバックで車庫に駐車するときはエンジン止まったり、動いたりして、一瞬パワステの重さが変化したような感覚がありました。

乗って思ったのはモデル後期のノートにe power載せたのは失敗でしたね。少ない予算で早く投入したい大人都合があったとしても。。フルチェンジで新しいシャーシに載せるべきでした。
それでも近所で良く見かけるようなりましたし、義父の狭い燃費だけのアクアよりは良いと思います。
膿を出し切った新生日産による次期ノートに期待したいものです。
それまで屋台骨が持てば良いのですが。。
反省の色見せないと厳しいかも…

レビュー対象車
試乗

参考になった76人(再レビュー後:25人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

czbebeさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:15人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
13件
au携帯電話
0件
1件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格5

e-Power Xに乗っています。試乗車上がりの中古です。いろいろな装備てんこ盛りでお得でした。テーマカラーのオレンジは我が家では好評とはいきませんでしたが、試乗車はこれが多いので、その内慣れます。赤がいい色なので、赤もいいんじゃないでしょうか。グレードはXで十分です。日産がバーゲンでこの価格で出しているので、わざわざ価格を上げて買うのは日産の好意を無駄にする様なものです。スタイルは可もなく不可もなく、といったところですが、やや古さが気になります。このクラスの外車のセンスを見習って欲しいですね。内装はプラスティック多用でチープですね。アクアの方がメーターがディジタルもあって好感が持てます。ハンドルは円の方がいいです。このクラスで下を切り取る必要もないのでは。荷室は圧倒的にフィットが優れています。後席を倒した時にフラットになりますし、26インチの自転車も載ります。ノートは後席が広いです(本当に)。でもこれは4mを超える全長(違反です。全幅は同じなのに)と荷室の狭さと後席の座面の狭さの為です。身長が高いと座面が狭くて座りづらいです。このあたりはフィットが良心的です。全席のシートが小ぶりなのも気になります。フィットのシートを見習って欲しいです。エンジンはもう言い尽くされていますが、不定期にエンジンがかかるのは興ざめです。バッテリーが少なくなればかかればいいと思いますし、電動だけを選択できる、あるいは充電開始を選択できる様になればいいかと思います。車任せはどうも気に入りません。感触としてはアクアのハイブリッドの方が洗練されていて好ましいです。トルクが有って加速が良い、との評判ですが、そうは思いません。BMW320dも乗っていますが、ディーゼルの比較にはなりません。CX-3のガソリンも低速トルクが有って感心しました。という訳であまり得点は高くはないです。ただ超低速での前後進での動き出しはスムースなので、微妙な駐車には適しています。乗り心地は70タイヤに助けられて不整地でも突き上げは有りません。低価格車の安っぽさは感じません。
ノートはやはりe-Powerで売れているので、これも社会的な要請なのでしょう。車としての出来はフィットの方が上だと思います。アクアは全高を犠牲にしています。CX-3は荷物が載りません。ノートは車としてはやはり古いです。e-PowerというかEV車としてもあり方も発展途上なので、高いグレードでお金を出すよりも、Xグレードで何年か楽しむのが正解と思います。

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
中古車

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

0281のまっちゃんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:88人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格5

1万8千キロをのってきました。予想にたがわず、最高に楽しい車で飽きがこず、」ますます走りたい車です。よく口コミで一寸、レンタカーでのって評価をするという、とんでもない誤評価、すばらしい車の印象を陥れる書き込みがみられます。@インテリアはまずまず➁乗り心地は普通ですがやや、クッションは硬め➂走行性は、ガソリンノート車より、直進性は安定、ワンペダルで坂道、峠の下りも回生ブレーキがよくできていて安定走行ができます。本当にこの面、ワンペダル運転では快適其のもの。Cエンジンはパワーが強力で瞬時の出足が、また中間加速が今まで乗ってきたどのスポーツカーより優れています。

まとめとしては、よい車はいくら消しかけられていても、ダントツに売れているのですね。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年1月
購入地域
愛知県

新車価格
195万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

ノート e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった88人(再レビュー後:40人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

tempos555さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:43人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格4

【エクステリア】
フロントはVモーショングリルで最近の日産らしいです。ボディーカラーは青でしたが、グリル内のブルーのアクセントが少し目立たなくなってしまうのがマイナスポイントでした。
取り回しはとてもしやすく、ドアミラーの位置がとても気に入りました。バック駐車も楽にできます。
【インテリア】
e-power専用メーター、シート、シフトレバー、オートエアコンなどにより、相応に頑張ってると思いますが、デミオなどと比べると高級感では一歩劣る感じです。助手席前の収納はBOXティッシュが入るほど容量が大きいですが、財布やスマホなど手回り品を気軽における収納がもう少しあってほしかったです。
メーター自体はとても見やすく、真ん中に航続可能距離や外気温、平均燃費などがデカデカと表示されて意識的に低燃費運転ができそうです。
シートは前後とも適度な硬さです。前席はフィットHVに比べると足元が広く快適です。逆に後席は足元が少し狭まりますが、シートクッションも適度な硬さでよほど長距離を走らなければ疲れにくそうです。
【エンジン性能】
暖気終了まではエンジン音が大きめに響きます。エンジン停止状態での走行音がとても静かな分、大きく感じてしまうかもしれません。
気になっていたワンペダル走行(アクセルペダルのみで加速+減速+停止)も最初はいきなりアクセルを戻してしまいギクシャク感が凄かったですが、慣れればとても快適です。渋滞時もアクセルを少し踏み、また少し戻すだけで停止できるので非常に楽です。NORMALモードでブレーキペダルを使って停止するよりも、ECOモードを使ってアクセルペダルのみで停止した方がカックンブレーキにならず、同乗者も快適だと思いました。
モーターはとてもトルクフルで、街中でのちょっとした加速から高速の本線合流や追い越しまで、4人乗車でも難なくこなします。100km/h巡航もかなり快適でした。
【走行性能】
試乗したフィットHVと比べるともう少しキビキビ感があってもいいと思いました。高速の直線移動はとてもどっしりしていて快適でした。ワインディングを走るよりは高速向きのクルマかなと感じました。
【乗り心地】
フィットHVと比べると全体的に柔らかいです。逆にホンダ車は全体的に硬めにできてるかもしれませんね。キビキビ感はないですが、高速を降りた後のカーブでもふらつかず安定してるのでまとまりは良いと思います。
【燃費】
685km走り22L給油しました。
高速6割+空いている郊外路3割+渋滞した街中1割です。雪が舞い外気温も2度なのにエアコンは25度に設定して走行していたので、それを踏まえると優秀でした。
【価格】
もう少し内装にも高級感があってほしいですが、まあまあ妥当だと思います。
【総評】
購入時にためらいそうな部分です。
●インテリアの高級感、収納の少なさ
●後席の足元空間、フィットより少し狭い荷室
●キビキビ感に欠けるハンドリング
●走行中にエンジンが掛かった時のノイズ
これらに不満なければとても滑らかな走りでいい買い物だとおもいました。
ワンペダル走行はとても快適だった………。

レビュー対象車
試乗

参考になった23

このレビューは参考になりましたか?参考になった

まつかげさん

  • レビュー投稿数:28件
  • 累計支持数:144人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地3
燃費4
価格無評価

レンタカーで1泊2日乗りまして、感じたことをレビューさせていただきます。

【エクステリア】
普通のノートと変わらず個性がないが、飽きがこない万人向けのデザイン。
【インテリア】
ガソリンエンジンのノートに乗ったことがありますが、それと同様のプラスチック感丸出し。。
【エンジン性能&走行性能】
ここはe-power技術だけあって、スムーズに加速します。Sモードにして高速や下道を走りましたが、はじめは減速の加減がわからず、四苦八苦しました。
徐々に慣れてくると1ペダルだけで速度調整できるのは楽で良いなと感じさせられます。
【乗り心地】
レンタカーで履いてたタイヤ(エコピア)の影響か、
ロードノイズが少々耳障りに感じました。
電気の技術を使っているクルマですから、もう少し静粛性があると良いなと思います。
【燃費】
下道・高速合わせて300km(山梨方面)走らせまして
平均16.3km/Lでした。
登坂が多いぶんエンジンを回すことが多かったためかと思われます。
期待しすぎかもしれませんが、リッター20は出るかな?と予想していたので残念です。
【価格】
レンタカーのため評価なし。
【総評】
1ペダルドライブを試したくて車種指定で借りました。運転のしやすさ、小回りのききやすさを含めて売れ筋の車だなと感じました。ただ、改善してほしい部分は S or eco モードに切り替えをする際に、シフトノブの側にあるボタンを押さねばならず、位置がわかりにくい。ステアリングボタンで切り替えができたら、走行パターンに応じてこまめに変えやすいなと感じさせられたのを申し上げておきます。

レビュー対象車
試乗

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

つぼろじんさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:154人
  • ファン数:17人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
2995件
ノートパソコン
2件
101件
カーナビ
1件
85件
もっと見る
満足度4
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費4
価格3

今回は燃費だけのレビューですが

外気温23度 エアコン温度25度で 鹿児島市内から鹿屋市まで 国道10号線を使用するルート(下道で)

33.5km.lの メーター読みでした  気温差が小さいとエアコンに使う燃料も減るんでしょうけど

かなり良い結果ですね

ただ プリウスのように EVモードのみで 上り坂でも エンジンがかからないように スイッチがあればもっと

燃費伸ばして 下り坂で充電するのだけどね

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
仕事用
その他
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年12月
購入地域
鹿児島県

新車価格
195万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
5万円

ノート e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった98人(再レビュー後:15人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ブチメダカさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:59人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地3
燃費3
価格3

(再レビュー)

「エンジン車(HR12DDR)」のユーザーです。代車(レンタカー)で「e-POWER 」を2週間以上運転しています。

■運転状況
通勤で街中の一般道を走行、最高時速60Km程です。

■加速
「HR12DDR」に比べると別格の加速感です。一般道走行では十分満足しています。「HR12DDR」では4名乗車すると加速はかなり厳しいですが、「e-POWER」 では一度試してみたいところです。

■ロードノイズ
「HR12DDR」と余り変わらないように思います。

■音
音に関しては上手く表現できないと思いますがお許し下さい。

◇3気筒エンジン独特の「ブロロロロ」という音色と振動があります。「HR12DDR」に比べると「室内の静粛性」については一定の改良が感じられます。

◇他の方も詳細にレビューされていますが「バッテリーからの充電要求」「モーターの負荷状態」によってエンジンの回転数が大きく変化します。「エンジン停止〜低速回転」の場合は音も静かです。しかしながら回転数が上昇すると「HR12DDR」に比べてもうるさく感じるシーンがありました。例えてみれば前方で「洗濯機」がフル回転しているような感じでしょうか。

◇停車中にエンジンが起動すると「ブルン」という前後の揺さぶりがあります。エアコンが起動した場合も同様ですが大きな音ではありません。エンジン音が変化する程度です。この場合「発電機→バッテリー充電インジケータ」は点灯しません。エアコンのコンプレッサの駆動源は直接エンジンなのでしょうか?ちなみに「ブルン」は「HR12DDR」でも感じられます。

■Bモード(ワンペダル)
街中一般道の走行です。最初は「恐る恐る」だったのですが慣れてくるとアクセルだけで加減速がコントロール出来て面白いです。特に渋滞のシーンでは楽ですね。

■総合評価
2週間以上運転していると最初は「奇異に感じたエンジン音」にも慣れてきました。但し「室内の静粛性」についてはさらなる改良を望みます。「車体の総重量」や「3気筒エンジンの特性」等様々な制約があるとは思います。シーンに応じたエンジン回転数を制御することでソフト面から「不快な音を感じ難くする事」は可能かもしれません。次回「NOTE」で買い替えるとしたら、エンジン車「HR12DDR」ではなく「E-POWER」にしたいと思います。

レビュー対象車
試乗

参考になった20人(再レビュー後:16人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

SV065428Aさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:36人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格5

レンターカーを11時間借りて、一般道を1人乗車で約320km試乗しました。

【エクステリア】
FIT2のデザインが好きで、それをブラッシュアップしたような感じなので、個人的には◎。
ただし、全長が4m以内だと、フェリーに乗る時の料金区分が一つ安くなるので嬉しかったですね。

【インテリア】
最初は安っぽいかな?と思いましたが、この価格帯の車としては、こんなものでしょう。
プラスチックを多用するのはしかたがないとしても、表面の質感を加工技術で、もう少しなんとかできるのではないでしょうか?
そのへんは最近のホンダがよくできているように感じます。

【エンジン性能】
エンジンの始動・停止は、ほとんどの場合、気になることはなかったのですが、320kmの試乗中、再始動時に「ブルッ」と振動を感じることが、3〜4回ありました。エンジンが止まった時のシリンダーの位置とかの関係でしょうか?
スペックシートを見ると、e-POWER用にチューニングはしてあるようですが、ガソリンエンジン車用からの使い回し感はあります。
e-POWER専用のエンジンを開発中だと思いますが、それに期待です。発電機を回すだけに特化したエンジンならば、もっと滑らかで静かなものができると思います。

【走行性能】
パワー感については、文句のつけようがありません。最高です。
今回は一般道だけの試乗でしたが、法定速度内で、どんな状況でもパワー不足感はありませんでした。

また、320kmのほぼ全てをワンペダルで走行できました。走行中にブレーキを踏んだのは、「急な坂道での急カーブの時数回」と「工事用信号が突然現れたとき」、「前走車が、やや急なブレーキを踏んだ時」で、回数にして10回位だと思います。

山坂道もけっこう走りましたが、回生ブレーキだけで、ガンガン行けましたし、なによりもブレーキとアクセルの踏み変えが無い分、意のままにアクセルONできて、カーブの多い山道での走りが楽しかったです。
そして、街中ではとても静かにスマートに走れます。

【乗り心地】
もう少し柔らかいのかな?と想像していたら、意外に固めでした。ただし、突き上げ感はあまりなく、個人的には好みの固さでした。
ハンドリングは、直進性は良好で、ハンドルを切った後のパワステの戻りも強めで、これも私好みです。

カーブの多い山道では、ややアンダー気味でしたが、ファミリーカーはどれもこんな感じだと思います。
ただ、足が固い割にはコーナーでフロント外側の沈み込みが大きいように感じたのは、モーターやインバーターの重量でガソリン車よりフロントヘビーだからなのでしょうか?スタビライザーをもう少し強化させても良いのでは?と感じました。

長い坂道でバッテリーが満充電になった時には、回生ブレーキを得るためにモーターがエンジンを燃料カットした状態で回すそうですが、この時の音はかなり車内に入ってきます。それまで静かだった車内が突然騒がしくなり、最初は「何事?」と思いましたが、エンジンブレーキのようなものだと思って気にしないことにしました(エンジンの無いリーフの場合、こういうときどうするのかな?)。
ただし、これ以外のケースでは車内の静粛性はかなり高いです。ロードノイズはそれなりにありますが、エコタイヤだから仕方がないと思います。MEDALISTグレードになると遮音強化ポイントが多いそうですがXグレードでも十分かもしれません。

【燃費】
今回は、320km中230kmをSモードで走ったときが、メーターAVG:27.8Km/l、実燃費:28.2Km/lで、ECOモードで90Km走った時は、メータAVG:30.2Km/l、実燃費:30Km/lとなかり優秀でした(セルフスタンドではなかったので、ガソリン入れる人のさじ加減誤差は有)。
走行は特にエコを意識しませんでしたが、田舎なので信号が少ないことが、今回の好燃費に繋がったと思います(ただし、山坂道はけっこうな距離を走りました)。
なによりも、必要な時に必要なパワーを得られて、これだけ低燃費なのは最高ですね。

【価格】
今回借りたレンタカーと同じ仕様でWeb見積もりしてみたら、約210万円。安いです。
250〜260万で十分な装備のモデルが買えそうです。

【総評】
ノートに搭載されているインテリジェントエマージェンシーブレーキが1世代前のもので、JNCAPの評価がボロボロなのが唯一の欠点でしたが、なんと、試乗した日に「ノートが仕様向上して発表」のニュースが飛び込んできました。仕様向上には「インテリジェントエマージェンシーブレーキの性能向上」も含まれていましたので、おそらく、JNCAP満点のセレナと同等の自動ブレーキ性能になったと思います。インテリジェント アラウンドビューモニターもかなり優れもののようですし、ノートの安全装備への私の不安は払拭されました。
今乗っている車が16年目で来年買い替えをするために、5ナンバーサイズのコンパクトカーと軽自動車を色々物色しているのですが、現時点での最有力候補を ノート e-POWER とすることにしました。

レビュー対象車
試乗

参考になった34

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Sierra1997さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:37人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格4

久しぶりの新車購入で、ワクワクドキドキでしたが、購入して本当に良かったと思える車です。
安全性能・ワンペダル走行・燃費良しと文句なしです。インテリアと乗り心地が微妙ですが、ワンペダルで信号で上手く止まれた時の気持ちよさは、何とも言葉にし難いほど、素晴らしいです。
今のところ、AVG30ですし高速もす〜いすい走ります。新型リーフも9月6日に発表されますね。日産から目が離せません。
e-POWERならではの機能が車の運転をこんなに楽しくしてくれるなんて!しかもとても安全運転になりました。前車では荒かった運転がガラリと変わりました。迷っている方、すごくいい車ですよ!お勧めです!

乗車人数
5人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年5月
購入地域
岡山県

新車価格
195万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

ノート e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった37

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kt0325さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:135人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
2件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

お盆で渋滞する前に、京都-博多を下道と高速半々で往復しました。

日程はかなりの強行でしたが、クルマの性能もあり案外楽しく乗り切れました。

連日の猛暑のためエアコンは全開、そのため昼間はだいたい24km/l位の燃費でしたが、夜間は31km/l位で落ち着きました。800kmでタンク残り2残して走ったので、途中給油で悩まなくてよく安心して運転に集中でき、財布にも優しくいいかんじです。

加速性能は相変わらず一級品、高速の追い越しも信号待ちからのスタートもストレスフリー。ワンペダルはクルマを体の一部のように動かせるのもあわせて、ナビの2時間ごとのお知らせがないと休憩を忘れていました。シートも私には合ってるみたいです。

ドライブモードはずっとS固定です。慣れたら高速もこっちが快適です。前のクルマが近づけば無意識にアクセルを抜けば車間一定になりますし、コーナーでは入り口で少しアクセルを抜き、出口で踏み増せば、快適かつスピードを落とさず走れます。安全装備も気が緩めばすぐに警告鳴らしてくれるので、ありがたかったです。

連れも、前車ではあまり寝なかったのですが、峠で走ってる最中もすやすや寝てました。それと、ワンペダルの停止挙動が滑らかすぎるためか、どうやって止まっているのか聞かれました。ブレーキかけてる感じがしないようです。

ロングドライブでわかりましたが、燃費運転のためには最高速度を法定速度にきちんとあわせて、エンジンが2,000回転位で回るようなアクセルワークにするだけでいいようです。きちんと操ると、加速時もバッテリーからの持ち出しで加速しますから、高速で追い越し車線にいる時間が長くても回転は上がりませんし燃費もいいです。また、空気抵抗は速度の3乗で効くので、空力が良くない以上バカな最高速度チャレンジはしないほうがいいです。それと前輪空気圧は2.6位にあげたほうが具合がよかったです。

他にも、アクセルを踏んで加速し、巡航で少し戻すと滑空モードに入る(メーターでタイヤへのエネルギー供給がなくなるので、それを目安に)ので、それも積極活用しました。あの小さなメーターですが、必要な情報はほぼ入っているので大活躍です。欲を言えばエンジン負荷も出たら完璧でした。

荷物もたくさん詰めますし、普段ct200h乗っている母が、後部座席で広いといっていました。

このクルマや後継車とは長い付き合いになる気がした休日でした。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年2月
購入地域
京都府

新車価格
195万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
20万円

ノート e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった135人(再レビュー後:69人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

整備士の竹ちゃんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:47人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
10件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格4

【エクステリア】
マイナーチェンジでフロントもリヤも格好良くなって、気に入ってます。
【インテリア】
コンパクトカーなので、それなりかな…と思います。
カップホルダーは使い勝手が良くありませんが、3ヶ月経ったので慣れました。
後席のシートがリクライニングしないのが残念ですが、広さは十分なので子供達からは文句を言われません。
【モーター性能】
リーフのモーターと同じ物を使っているので、車体が200Kg軽いノートにはオーバースペックになるのでしょう…とにかくパワフルです。
【走行性能】
アクセルを踏む右足一本で車速を思い通りにコントロール出来る面白さは今まで経験した事の無い感覚なので通勤が楽しくなりました。
【乗り心地】
やや固めです。以前乗っていたP-10プリメーラを思い出しました。嫌いじゃないです。
【燃費】
購入後3回燃料補給をしました。
4/20 974km/37.42L=26.04km/L
5/27 1054km/36.76L=28.67km/L
6/23 1066km/37.89L=28.13km/L
ECOモードで車速55〜60Km/h位で通勤しています。
【価格】
割高感はありますが、e-powerシステムの面白さがそれを上回っているので納得してます。
【総評】
とても魅力のある車だと思います。
今後、発電用のエンジンが小型化され効率良くなれば更に燃費も良くなるでしょうし、充電を気にしない電気自動車としては現状ベストな買い物だったな…と思っています。
試乗が購入のきっかけですが、使い始めてノートの出来の良さに感心しています(それはまた後日)

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年4月
購入地域
福岡県

新車価格
195万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

ノート e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった47

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

ノート e-POWER 2016年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

ノート e-POWER
日産

ノート e-POWER

新車価格帯:195万円

中古車価格帯:64〜215万円

ノート e-POWER 2016年モデルをお気に入り製品に追加する <424

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意