日産 ノート e-POWER 2016年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > 日産 > ノート e-POWER 2016年モデル

ノート e-POWER 2016年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:ノート e-POWER 2016年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
X FOUR シーギア リミテッド 2018年12月10日 特別仕様車 1人
NISMO S 2018年9月25日 マイナーチェンジ 7人
MEDALIST 2018年7月5日 マイナーチェンジ 5人
MEDALIST X FOUR 2018年7月5日 マイナーチェンジ 1人
S 2018年7月5日 マイナーチェンジ 1人
X 2018年7月5日 マイナーチェンジ 4人
X ブラックアロー 2018年7月5日 マイナーチェンジ 1人
シーギア 2017年10月30日 特別仕様車 1人
NISMO 2017年10月17日 マイナーチェンジ 7人
MEDALIST 2017年9月1日 マイナーチェンジ 8人
MEDALIST ブラックアロー 2017年9月1日 マイナーチェンジ 1人
S 2017年9月1日 マイナーチェンジ 2人
X 2017年9月1日 マイナーチェンジ 7人
X ブラックアロー 2017年9月1日 マイナーチェンジ 1人
NISMO 2016年12月12日 マイナーチェンジ 15人
X モード・プレミア 2016年12月12日 ニューモデル 8人
MEDALIST 2016年11月2日 ニューモデル 36人
S 2016年11月2日 ニューモデル 4人
X 2016年11月2日 ニューモデル 42人
満足度:4.02
(カテゴリ平均:4.31
レビュー投稿数:186人 (プロ:2人 試乗:80人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 3.87 4.34 131位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.21 3.93 148位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.35 4.13 46位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.29 4.21 67位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 3.81 4.05 111位
燃費 燃費の満足度 4.11 3.89 79位
価格 総合的な価格の妥当性 3.63 3.88 117位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

ノート e-POWER 2016年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「頻度:週1〜2回」で絞込んだ結果 (絞込み解除

Wait1さん

  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地3
燃費4
価格3
   

   

【エクステリア】
斜め前からのアングルが良い。正面や真横から見ると少しのっぺりしてるかな?でも、こんなもんでしょ。飾りで純正エアロ付いている。
【インテリア】
メーター部分はブルーラインが印象的。スピードメーターが大きく見やすい。また、エンジン稼働や電力の消費・回生状況が分かるようになっていて使いやすい。D型ステアリングは、実用性はないが面白い。太くて握りやすく運転しやすい。インテリジェントルームミラーは慣れると昼・夜ともにとても見やすい。シフトレバーは一度ドライブに入れるとほとんど使わないが、小さく可愛い存在。アームレストに手を置いたとき、触ってツルツルとした感触を楽しんでいる。全体的にもっさりとしていてシャープでなく、若い人にはイマイチかも知れないが、専用メーター、Dステアリング、電気自動車用シフトレバー、インテリジェントルームミラーなどが目新しく、思ったよりも古さを感じず、楽しく運転出来ている。あと、メダリストのブラウンで統一された室内、革製のハンドル、合皮だけどしっとりとしたアームレスト、後部座席のドリンクホルダー付きの肘掛、いいです。ドアを閉めたときの遮音性も心持ち良いような気がして、値段も高いが、メダリスト気に入っている。
【エンジン性能】
加速が良過ぎ。Sモードで少し踏み込めば、あっと言う間に法定速度に達してしまう。街乗りが中心の私には少しもったいない。信号スタートは他車に負ける気がしない。
【走行性能】
車に詳しくないが、直進性がいいと言うのか、余りハンドルがとられることなく、安定して真っ直ぐ進む感じ。加速がいいから、これはありがたい。ハンドルが軽く、カーブも曲がりやすい。ワンペダル走行と相まって運転がとてもしやすい車。
【乗り心地】
エコモードで走るとそうでもないが、Sモードで走るとしょっちゅうエンジンがかかる気がする。うるさいというより、騒がしい。寒いからかな?少し走ると安定する。で、油断しているとまた突然唸りだす。振動はコンパクトカー。ノイズあり。あと、座席が少し小ぶり。女性向け?まあ、助手席乗ってる方が快適という車ではない。少しゴツゴツ感あり。
【燃費】
驚き。街乗りで走れば走るほど回生ブレーキが蓄電してどんどん燃費が良くなって行く。信号で止まれば止まるほど燃費が良くなる?こんな感覚初めて。街中を少し走ればリッター20キロを軽く超えて行く。スピード出しても信号に引っかかるのが嫌だったが、この車ならグッと加速して運悪く信号に引っかかっても回生ブレーキが燃費回収してくれる気がして嫌でなくなった。
【価格】
中古車なので安い。
【総評】
ワンペダルはもはや発明。MTからATに乗り換えたとき、ギアチェンジとクラッチ操作がなくなり、運転が楽になったが、今度はブレーキ操作がほぼ不要になり、渋滞がさらに楽になった。回生ブレーキも最高。燃費向上させながら、絶妙なタイミングで止まってくれる。乗り心地や内装、エンジン音や振動対策など、改良すべき点はたくさんあるが、来年フルモデルチェンジするノートは、素晴らしい車として生まれ変わるんだろうなぁ。新車は手が出ないから、4年後にまた3年落ちの新型ノート買おうかなぁ。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
頻度
週1〜2回
重視項目
価格
レビュー対象車
中古車

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

春眠不覚暁さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:184人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
4件
8件
自動車(本体)
2件
4件
タブレットPC
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格4

【エクステリア】
NISMOらしい精悍なデザインは文句なし。
見るからにスポーティで、赤いラインが少し気恥ずかしも覚えるが、慣れてくると惚れ惚れする。
また車体と16インチタイヤのバランスが良く、車高が低くない割には安定感を感じる。

【インテリア】
全体的に悪くはないが、デザインが古めかしい。
もう少し斬新さやお洒落なデザインが良かったが、これは来年以降に予定されているフルモデルチェンジで改良されるだろう。

また随所にNISMOを主張する赤が使われているが、これは好き嫌いが割れるだろう。

バゲットタイプの前席シートは適度な硬さとホールド感があり、座り心地は良い。これなら長距離ドライブも苦痛は感じずに済みそうだ。

一方、気になった点が幾つかある。前車のソリオと比較してしまうが、ノート愛好者は気を悪くしないで読んでほしい。

・ドアミラーが自動開閉しない。
・ドアミラー操作ボタンが小さく操作しにくい。
・運転席にアームレストがない。(MEDALISTはあるが)
・運転席にシートヒーターが付いていない。
・室内灯が暗い。(LEDタイプのバルブに交換した)
・ナビの画面サイズが小さく高齢者には見にくい、操作しにくい。
・後席がリクライニングできない。
・後席にセンターアームレストがない。
(ベース車がxタイプだから仕方ないか)

【エンジン性能】
モーター性能とした方が良いかもしれないが、モーターのトルクが2.5ℓターボ車並で、車重が比較的軽いため加速力は文句ない。
この安心感は飛ばし屋ではなくとも嬉しい。

【走行性能】
モーター走行とワンペダル走行のメリットを感じる。
滑らかで力強い。
Sモードでの加速力はぶっちぎり、飛ばし過ぎないようにセーブするのが大変かも?

ただ、ワンペダル走行は少々慣れがいる。
「電車でGO」の運転技術が必要。停止位置が後ろ過ぎたり、前車に近付き過ぎたり、まだまだ思うように停止させられない。
ワンペダル走行は回生ブレーキが強めのECOモードしかできないと聞いていたが、Sモードでも可能のようだ。実際Sモードでもバッチリ出来た。

Sモードの燃費が気になるところだが、回生ブレーキによるバッテリー充電が頻繁に行われるためか、エネルギーロスが少なく燃費は良さそうだ。

【乗り心地】
モーター走行の時は静かで快適だが、逆にロードノイズが気になる。
エンジンはアクセル操作に関係なく回り出すため、時にそれが違和感につながる。

ただNISMOのSモードではアクセルを強めに踏むとエンジンの回転数が上がるセッティングになっているらしく、エンジン走行車のような感覚が心地よい。

【燃費】
まだ慣れないのと、気に入ったSモード主体で走ったせいか、平均燃費は20km/ℓを切っている。
寒さも影響している。寒いとエンジンによる暖機運転が必要なのと、暖房を多用してしまうからだろう。
効率的な走り方を身につければ燃費は大きく改善できると思う。

【価格】
オプションを付けると全体価格は300万を超えるのは高い。
Cセグメントでは突出している。
加速力にこだわりが無いなら、同クラスのハイブリッド車の方が遥かにコスパは良いだろう。

それでもモーター走行とワンペダル走行、そしてNISMOデザインのアドバンテージは大きい。だからこそ人気があるのだろう。

【総評】
インテリアやユーティリティーへの不満はあるものの、それらを打ち消すだけの魅力がある車だ。
存在感のあるNISMOのコテコテのデザインも逆にハッキリしていて個人的には好きだ。

また常に20%の力を残して余裕で走れるパワーは嬉しい。
満タン給油すれば千キロ以上走れる余裕も有り難い。

これまでは家族のために実用性重視の車で辛抱してきたが、これからはノートe-power nismo でセクシーなカーライフを満喫したいと思う。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年11月
購入地域
東京都

新車価格
246万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
10万円

ノート e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった16人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Wavestreamさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア無評価
インテリア2
エンジン性能3
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格2

[はじめに]
これまでMT-SUV車(4WD中心)を3台(Subaru2台Honda1台)約40年間乗り継いできた者のレビューです。
今回初めての日産車。他ユーザの参考になれば幸いです。


[発生した不具合と対応]

・リコール(無視覚検査対応)での再検査時 
 プロ施行の断熱フィルムの光透過度が不足とのディーラー指摘発生。
 フィルム施行店に問い合わせしたところディーラー保有の検査機器の精度不良(よくあるらしい)と推定
 施行店保有の検査機器を持ち込んで再検査し透過度基準クリアを確認。

・リコール(フロントスプリング不良)→交換

・エアコンが効かなくなる。2年点検後2年6か月点検の間に発生。
 ネットに同様事例あったので、ディーラーに詳細情報を連携して対応以来。
 →エアーミックスドアアクチュエータ不具合。無償交換
 
[安全に関して気づいたこと]

・Aピラー太く、ドアバイザー(半透明)もつけているので
 右折/右カーブ時に右方視界が見づらい。注意して運転中。

・信号待ちなどの停止から発進するとき、アクセルを踏んでも一呼吸発進が遅れるケースが
 数回発生。ディーラーに申告するも故障事例無く、無対応。
 ネットの口コミでは 同様事例が数件確認できており、踏み間違い防止機構の仕様?が関係している模様。
 将来、事故事例が発生すればリコール案件となるかも。当面注意して運転中。


[快適にするために実施したこと]

・寒冷地仕様の暖房時の立ち上がりをより早くするため、
 リアダクトを耐熱シリコンシートで塞ぐ。(後部乗車が殆ど無いので)

・ユピテル製レーダをODBUインタフェースで接続。
 エンジン情報(回転数、水温)、バッテリー電圧、最高速度、
進行方位、海抜高度、気圧、衛星捕捉数等を表示。

・減速Gで不定期に点灯するブレーキランプ確認のため、アルミホイルをハイマウントストップランプ下
 にテープで貼り付け。これにより真夏日中サングラスでもバックミラーで確認可能となった。以下作り方詳細。
     @アルミホイルをくしゃくしゃにする
     Aランプの長さに合わせてカット。幅は5〜10pぐらいにする
     BAをランプとリアウィンドウの間の隙間に半分くらい入れてセロテープで止める。
     Cバックミラーで視認できるようにアルミホイルの角度を調整

・車内の室内照明3か所(カーゴルーム含む)のLEDを市販品に交換。それぞれ2〜3倍の明るさにUP。

・カーゴルームのトノカバーを購入。(海外仕様:「ヴァーサ(Versa)」用に市販されているもの)
 今は純正品があるようですが、不当に高価格。

・静音化対策:@タイヤをルマンVに交換。
         Aロードノイズ低減マットを全床面(カーゴルーム含)ファブリックのマット下に施行。
         Bエンジンルーム用静穏シートをボンネット周囲に施行。
         Cカーゴルーム(床・側面)にデッドニング鉛シートを隙間なく貼付。
         Dドア5か所に風切り音防止テープを施行。

・断熱のためフロントガラス以外に断熱フィルムを専門店にて施行


[総評]
 ディーラーの営業(車売った後はユーザの話をまともに聞かない)、エンジニア(技術情報を知らないので
 不具合事例をネット等で自分で調べて具体的な対応を要求しないと、動かない)の対応に問題はあるけれど
 それを帳消しにするくらいの走りの良さ、そこそこの燃費がある。色々工夫して乗れば いい車。

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年12月
購入地域
東京都

新車価格
224万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
5万円

ノート e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

E52アーバンクロムさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:62人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
116件
スマートフォン
1件
7件
腕時計
0件
7件
もっと見る
満足度2
エクステリア2
インテリア1
エンジン性能4
走行性能2
乗り心地1
燃費3
価格2

やはり、ちょい乗り用に適してる感じですかね。

高速道路を走ろうとは思わない。

後部座席は、かたいし、背もたれの角度かえれなくて
腰や背中が痛くなる。。。 

乗車人数
4人
使用目的
買い物
頻度
週1〜2回
重視項目
その他
レビュー対象車
新車

参考になった17人(再レビュー後:12人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

洗車週二回さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:85人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格4

約2年乗った感想。

※ノートe-POWERにして良かったこと。

@完全モーターによるスムーズな加速。
他のメーカーのハイブリッドと違いe-POWERはエンジンが走りに直接関与しないしモーターへの制御もすくないのでワンクラス上の車のように加速します。

Aワンペダルで運転操作ができるので渋滞の時のストップアンドゴーや交差点でのブレーキへの踏み替えがいらなくなり疲労が半減し運転に余裕ができます。

Bアラウンドビューモニターが付いているので少し狭い駐車場でも安全且つ簡単にとめられます。
またソナーも連動しているので障害物があるとナビに知らせてくれますしそれでも進んでしまった時もちゃんと止めてくれます。
実際何度かこの機能に助けてもらいました。


CHVとは思えない位後部座席が広くトランクも大き!


D視界も広く運転しやすい!


※改善してもらいたいところ。

@ドリンクホルダーの位置

A洗車後ドアミラーやグリルしたから水がしつこく垂れてくる事。

B充電モニターが窓からの光に反射して見難い。

とか実際乗っていて改善点はありますがよく出来た車だと思います。

ノートe-powerが気になっている方がいたら是非ディーラーさんに行って試乗してみるといいですよ!おススメします!

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年5月
購入地域
東京都

新車価格
246万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

ノート e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった85人(再レビュー後:16人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

i-brownさん

  • レビュー投稿数:283件
  • 累計支持数:632人
  • ファン数:18人
満足度4
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能5
走行性能3
乗り心地4
燃費無評価
価格無評価

【エクステリア】普通にノートですが、グリルのブルーのラインがアクセントになっています。

【インテリア】メダリストなので皮のシートでした。シートに比べるとシフトスイッチがちょっと安っぽい気もします。

【エンジン性能】「電池が充電されていれば」これ以上運転しやすい車はないと思いました。発進、市街地での駐車車両回避、ちょっとした勾配の運転で、モーターのレスポンスが遺憾なく発揮されています。

【走行性能】市街地なので問題はありませんでした。

【乗り心地】気になった点はありません。やはり普通車は静かですね。

【燃費】試乗のため無評価です。

【価格】無評価です。

【総評】
さすが、販売1位を奪還しただけのことはあり、素人でも明らかに違いが分かる運転しやすさでした。
「仏産」とか「日本市場は捨てた」と揶揄されがちですが、これは運転しやすいと見直しました。ただ、電池の寿命が来たときはどうなるのか? という心配はつきまといます。

レビュー対象車
試乗

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あかビー・ケロさん

  • レビュー投稿数:41件
  • 累計支持数:1880人
  • ファン数:2人
満足度2
エクステリア3
インテリア1
エンジン性能3
走行性能2
乗り心地3
燃費無評価
価格3

叔父の車ですが、1人で運転する機会を頂いたので近所の買い物ついでに、何回ビックリするのを期待して?試乗で感じた売れてるe powerの特性はいかに…続く

【エクステリア】
リアが初代フィット似ですが、オーソドックススタイルで好感が持てます。
しかしデカイVメッキグリルと日産のエンブレムが品を落としてます。もったいない。

【インテリア】
これは小物いれもパネルのシボも今時の軽自動車以下レベル。丸いドーナッツ型エアコン操作パネルがテカってサインがパッと読み取れないので位置を覚え小さめボタンを押すのは操作性悪し。位置も下すぎる。
ハンドルはVGS仕様のS2000かと突っ込みたくなるほどD型シェイプがキツめ。
アップライトポジションで太もも当たる人はいないでしょう!コンパクトカーに採用する必要ないスポーツカーみたいなハンドル。
駐車場で切り回すのにやりずらい。
あとシートポジションをスライドしようとレバーに手をかけると動かずビックリ!(1度目)無検査で動作チェックしてないのかな?というくらい力要りました。
ハンドル調整はチルドのみでした。
シートは大雑把な作りで生地も型もお買い物車仕様。

【エンジン性能】
基本発電機なので走行性能には関係ないのですが、試乗してる時、2回ほどブゥーンと遠くで唸ってる音がして気になった。エアコン使用してるせいか分からないが、ドライバーの意図しない所で唸るのは気になりました。

【乗り心地、走行性能】
スタートボタンで起動し、丸いノブをDに入れエコモードで、恐る恐る駐車場から出る時クリープは弱いながらありました。
しかし一つ目の交差点、アクセル離すと即座ににエンブレ?で止まったような、ブレーキ踏まないでそのまま再スタート、あれクリープ現象はない?と思いながら買い物を済ませ遠回りして実力の片鱗を味わってみました。
まず乗り心地ですがスポーツカー並に硬いのにビックリ!(二度目)
しかし185/70R14というハイトの高いエコタイヤの為直接的なショックはこない。ブリヂストンのエコタイヤが転がり抵抗を抑える為トレッド面を硬いのが原因と思われる。トヨタみたいに燃費をタイヤで無理に稼いだんでしょうね。
よって乗り心地はスポーツ派なら許容範囲。
しかしパワステはタウンスピードで重め。
またハンドルの遊びが多く曲がるのに半テンポ遅れタイヤからのコーナー中の接地感も頼りなく…D型ハンドルに反してハンドリング性能は買い物仕様ですね。まあニスモじゃないので当然かも知れませんが。

ただ加速は良いですね。低回転からトルク24キロで軽い車体をグィとディーゼルみたい…流れの早いバイパスのゴー&ストップは楽でしょうね。
モーターカーは軽自動車とミライで体感してますがスタートからトルクフルに音も無くスルスル加速するので市街地は楽ですね。

【燃費】買い物の2〜3キロの試乗でリッター11.4kmと出てました。チョイ乗りはフリードよりチョイ良いくらいです。
アベレージ燃費は40000キロで24キロだったような。。

【価格】快適装備、質感を考えると高いのでは?eパワーに金かかってると思っても納得出来ないけど、今なら納得プライス引き出しやすいかも。

【総評】
どんなに凄いのかCMに期待しての試乗でしたが、モーターによる加速は良いけど、離すとすぐ減速で止まるのは違和感ありありで慣れずしまいでした。なので自分はゴーカートみたいに左足ブレーキを使用しました。(慣れれば、踏み間違いしない有効な方法なのでAT教習の必須にすれば良いくらいです。)
叔父はエコモード以外で慣れたようです。
逆に慣れてから普通の車、乗るとブレーキ踏み忘れそうで怖いですね。eペダルは特殊な技能だと思います。
低速域の速度調整もしづらい気が…特にバックで車庫に駐車するときはエンジン止まったり、動いたりして、一瞬パワステの重さが変化したような感覚がありました。

乗って思ったのはモデル後期のノートにe power載せたのは失敗でしたね。少ない予算で早く投入したい大人都合があったとしても。。フルチェンジで新しいシャーシに載せるべきでした。
それでも近所で良く見かけるようなりましたし、義父の狭い燃費だけのアクアよりは良いと思います。
膿を出し切った新生日産による次期ノートに期待したいものです。
それまで屋台骨が持てば良いのですが。。
反省の色見せないと厳しいかも…

レビュー対象車
試乗

参考になった76人(再レビュー後:25人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ハムスターはチーズが好きさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:41人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格4

10年以上乗ったB30型ラフェスタの車検を期にノート e-POWER NISMOに乗り換えて1年が経ちましたので、感想を投稿します。
【エクステリア】
 フロントデザインは、納車当時は結構キツメかなと思いましたが、最近は押しが強いデザインの車種が増えてきたこともあり、あまり気にならなくなりました。
 リアは、ノーマルに比べてボリューム感があり、いいと思います。
【インテリア】
 こんなものでしょう(笑)。2016年11月のマイナーチェンジでもう少し手を加えれば、ニューモデル感がもっと出たのではないかと思います。
【エンジン性能】
 発進時、スーーーーと車速が上がっていく感覚は、モーター駆動の美点ではないでしょうか。
 普段使いのコンパクトカーとしてみた場合、このスムーズさは他車より抜きに出ていると思います。
ただ、時速k30〜40qぐらいでエンジンが始動している際の音は、もう少し静かにしてほしいところです。
 NISMOモデルはタイヤのノイズがあまり静かではないこともあり、時速60qぐらいから、エンジン音はあまり気にならなくなってきます。
【走行性能】
 ECOモードのセッティングはノーマルモデルと同じ(加速力 弱+回生ブレーキ 強)とのことですが、それでも街中から高速道路まで周囲の車の流れに乗って走るのは全く不安はありません。そして、少し強めにアクセルを踏み込んでやれば、直ちに流れをリードすることができます。
このレスポンスの良さもモーター駆動の美点ではないでしょうか。
 私の場合は、通常はECOモード、状況に応じてノーマルモード(加速力中くらい+回生ブレーキが弱)又はSモード(加速力 強+回生ブレーキ 強)を使い分けています。
 ECOモード、Sモードではエンジンブレーキのような回生ブレーキが非常によく効きますので、回生ブレーキに慣れた今はほぼワンペダルで運転ができています。
 妻もこの車を運転しますが、アクセルを緩めることでスピードを落とせることから運転が楽だと言っています。
【乗り心地】
 最初は足回りの硬さがありましたが、3か月ぐらいで”あたり”がついてからはしっかりとした乗り心地となりました。
【燃費】
 寒い時期は満タン法で1リッターあたり20qぐらいでした。
 4月に入り暖かくなってからは燃費計表示では、街中〜郊外路を時速40〜60qでの走行で23〜30q/L、高速道路では22q/Lぐらいです。
 前車がいくら頑張っても12q/Lだったことを考えれば十分満足です。
【価格】
  価格的には決して安くはありませんでしたが、不満はありません。
【総評】
 3年ほど前に、日産ディーラーから1泊2日でマイナーチェンジ前のノート(スパーチャージャー付)を借りたことがあります。そのノートと現車を比べると全く別物の印象です。
 静かさや加速の良さだけが e-POWER の評価点ではありません。モーター駆動によるスムーズな走り、レスポンスの良さこそが美点です。そしてこの点が運転していてとても楽しいところでもあります。
 燃費については様々なサイトにあるように他社のハイブリッド車に敵わないことは事実です。私は燃費にこだわらずスムーズさでこの車を選びました。
 車の楽しさを何に求めるかは人それぞれですが、この車、乗っていて非常に楽しいです。
 納車後1年経った今でもこの選択は正しかったと確信しています。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年4月
購入地域
静岡県

新車価格
246万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
5万円

ノート e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった41

このレビューは参考になりましたか?参考になった

blache90さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:109人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
2件
6件
ノートパソコン
2件
0件
掃除機
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格4

【エクステリア】
今風の曲線を多用したデザインです。全体的にシンプルなので飽きにくそう。同クラス車と比べると、すこし高級感がある。

【インテリア】
エクステリアに反してインパネが古めかしい感じです。クラス的に高級感を求めるべきではないとは思う反面、もう少しマシにならなかったのか?という思いも。メダリストなのでインテリア全体としてはそれなりにまとまっていると思う。社内のスペースが見た目の割に広めなので4人家族用途でもそれなりにカバーできそう。

【エンジン性能】
これが一番のウリですね。モーター駆動によるずば抜けたトルクに加えて低車重なので、圧倒的なスプリンター性能を発揮します。回生ブレーキの強さを切り替えるレベルが3段階あり、普段はエコモードで少しもたつくがここぞというポイントで加速モードに変更する時の快感がクセになります。上クラス車に余裕で追走できる上に燃費も良いってのがこの車のバリューポイントだと思います。

【走行性能】
スポーツ走行をしないので詳しくはわからないが、高速や山道で運転しにくいと思うことはない。車重が軽いといっても同クラス車と比べると少し重めのため、クラスにしてはピシッとした直進安定性を感じる。タイヤの接地感は少し鈍感かなと思うが、これは乗り心地とのトレードオフの気がする。ハンドルは結構軽め。

【乗り心地】
アクセルを踏んでいないタイミングでも発電のためにエンジンがかかることがあり、これは結構気になる。エアコンをかけている時にこの状況になりがち。逆に走行中はロードノイズのほうが大きくなるためエンジン音が気にならない。ワンペダル走行については、エコモードでの回生ブレーキが結構強く、慣れないうちは酔う。自分はすぐに慣れるものの、他人が乗るとやはり最初は酔うらしい。普通の車の、アクセルを離してそのままのスピードでタイヤが転がる感覚ではなく、常にエンジンブレーキがかかっている状態は慣れが要る。ワンペダル自体は楽で素晴らしい。乗り慣れない人を乗せる場合は、回生ブレーキなしモードにしてあげると良い。

【燃費】
エコな走行を意識しなくて、メーター表示で22kmぐらい。エコを意識すれば25kmぐらい行けそうに思う。ただ、それにこだわりすぎるともたついた運転になって他の車に不快感を与えたり、注意散漫になりそうな気もする。加速しつつかつエンジンがかからないようにするためのアクセルワークはかなり微妙で、標準のアクセルペダルではテクニックが要る。

【価格】
特に不満はない。この車の特徴である走行に関して満足できれば高いと思うことはないのでは。

【総評】
乗れば乗るほど良さが分かってくる。飽きがこない。一年で5000km走行して、全体的に走行フィーリングが柔らかくなった気がします。ワンペダル走行が慣れないうちは酔うぐらいで、駄目だなぁと感じる点がない。ボディ全体的に防音処理のデッドニングが施されている?せいか、標準のオーディオ装備でそこそこ音がマシな気がします。これは嬉しい誤算でした。

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年4月
購入地域
東京都

新車価格
224万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
5万円

ノート e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった33

このレビューは参考になりましたか?参考になった

SV065428Aさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:37人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格5

レンターカーを11時間借りて、一般道を1人乗車で約320km試乗しました。

【エクステリア】
FIT2のデザインが好きで、それをブラッシュアップしたような感じなので、個人的には◎。
ただし、全長が4m以内だと、フェリーに乗る時の料金区分が一つ安くなるので嬉しかったですね。

【インテリア】
最初は安っぽいかな?と思いましたが、この価格帯の車としては、こんなものでしょう。
プラスチックを多用するのはしかたがないとしても、表面の質感を加工技術で、もう少しなんとかできるのではないでしょうか?
そのへんは最近のホンダがよくできているように感じます。

【エンジン性能】
エンジンの始動・停止は、ほとんどの場合、気になることはなかったのですが、320kmの試乗中、再始動時に「ブルッ」と振動を感じることが、3〜4回ありました。エンジンが止まった時のシリンダーの位置とかの関係でしょうか?
スペックシートを見ると、e-POWER用にチューニングはしてあるようですが、ガソリンエンジン車用からの使い回し感はあります。
e-POWER専用のエンジンを開発中だと思いますが、それに期待です。発電機を回すだけに特化したエンジンならば、もっと滑らかで静かなものができると思います。

【走行性能】
パワー感については、文句のつけようがありません。最高です。
今回は一般道だけの試乗でしたが、法定速度内で、どんな状況でもパワー不足感はありませんでした。

また、320kmのほぼ全てをワンペダルで走行できました。走行中にブレーキを踏んだのは、「急な坂道での急カーブの時数回」と「工事用信号が突然現れたとき」、「前走車が、やや急なブレーキを踏んだ時」で、回数にして10回位だと思います。

山坂道もけっこう走りましたが、回生ブレーキだけで、ガンガン行けましたし、なによりもブレーキとアクセルの踏み変えが無い分、意のままにアクセルONできて、カーブの多い山道での走りが楽しかったです。
そして、街中ではとても静かにスマートに走れます。

【乗り心地】
もう少し柔らかいのかな?と想像していたら、意外に固めでした。ただし、突き上げ感はあまりなく、個人的には好みの固さでした。
ハンドリングは、直進性は良好で、ハンドルを切った後のパワステの戻りも強めで、これも私好みです。

カーブの多い山道では、ややアンダー気味でしたが、ファミリーカーはどれもこんな感じだと思います。
ただ、足が固い割にはコーナーでフロント外側の沈み込みが大きいように感じたのは、モーターやインバーターの重量でガソリン車よりフロントヘビーだからなのでしょうか?スタビライザーをもう少し強化させても良いのでは?と感じました。

長い坂道でバッテリーが満充電になった時には、回生ブレーキを得るためにモーターがエンジンを燃料カットした状態で回すそうですが、この時の音はかなり車内に入ってきます。それまで静かだった車内が突然騒がしくなり、最初は「何事?」と思いましたが、エンジンブレーキのようなものだと思って気にしないことにしました(エンジンの無いリーフの場合、こういうときどうするのかな?)。
ただし、これ以外のケースでは車内の静粛性はかなり高いです。ロードノイズはそれなりにありますが、エコタイヤだから仕方がないと思います。MEDALISTグレードになると遮音強化ポイントが多いそうですがXグレードでも十分かもしれません。

【燃費】
今回は、320km中230kmをSモードで走ったときが、メーターAVG:27.8Km/l、実燃費:28.2Km/lで、ECOモードで90Km走った時は、メータAVG:30.2Km/l、実燃費:30Km/lとなかり優秀でした(セルフスタンドではなかったので、ガソリン入れる人のさじ加減誤差は有)。
走行は特にエコを意識しませんでしたが、田舎なので信号が少ないことが、今回の好燃費に繋がったと思います(ただし、山坂道はけっこうな距離を走りました)。
なによりも、必要な時に必要なパワーを得られて、これだけ低燃費なのは最高ですね。

【価格】
今回借りたレンタカーと同じ仕様でWeb見積もりしてみたら、約210万円。安いです。
250〜260万で十分な装備のモデルが買えそうです。

【総評】
ノートに搭載されているインテリジェントエマージェンシーブレーキが1世代前のもので、JNCAPの評価がボロボロなのが唯一の欠点でしたが、なんと、試乗した日に「ノートが仕様向上して発表」のニュースが飛び込んできました。仕様向上には「インテリジェントエマージェンシーブレーキの性能向上」も含まれていましたので、おそらく、JNCAP満点のセレナと同等の自動ブレーキ性能になったと思います。インテリジェント アラウンドビューモニターもかなり優れもののようですし、ノートの安全装備への私の不安は払拭されました。
今乗っている車が16年目で来年買い替えをするために、5ナンバーサイズのコンパクトカーと軽自動車を色々物色しているのですが、現時点での最有力候補を ノート e-POWER とすることにしました。

レビュー対象車
試乗

参考になった34

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヒロ1010さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:61人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
3件
ドライヤー・ヘアアイロン
1件
2件
もっと見る
満足度2
エクステリア2
インテリア2
エンジン性能2
走行性能3
乗り心地3
燃費4
価格3

ドライブモードの切り替えを知らないとクルマの全体像が見えないので注意が必要。
エコとSモードはアクセル離した瞬間に強い回生ブレーキがかかるので、同乗者がいる時は不評をかう。ブレーキで一番他のクルマから乗り換えて違和感ないのはノーマルモードかな。ノーマルモードなら同乗者から不満はでないはず。
エンジンは発電用なので、アクセル開度とエンジン音が一致しない。そこに違和感を覚えるとこのクルマは買えない。ただし、上級グレードは静寂性を高めているみたいなので全く違う評価になるかも。
モーターで駆動しているので、気づくとスピードが出ていてびっくりする。
基本静かでエンジン車のようなシフトショックもなくスムーズ、このクラスのコンパクトカーとしてはよくできてるんだけど、運転の楽しさとは全く無縁の無機質な感じがどうもだめ。
それこそ、近未来は自動車が電動化とコモディティ化して、どのメーカーでも乗り味は一緒になるんだろうなって気分が暗くなる。
最後に、シフトがとても使いづらい。どのポジションに入っているか分かりにくいので、安全のためにここはどうにかした方がいいと思う。

使用目的
仕事用
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年7月
購入地域
茨城県

新車価格
177万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

ノート e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった56

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ぷひぱひぷさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:41人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

高級感はない。

普通のコンパクトカーに、業界唯一の最高のモーターとバッテリーを積んで、
外観は、貧乏コンパクト−ですが、中身は・・・すごい!!


モーターは109PS!
このパワーは他のコンパクトHV車の追従をしばらくは許さないと言われています。


アクセルを踏み込むと、瞬時に加速を開始して、
30〜80キロの常用域では、まさに、レスポンス!レスポンス!レスポンス!

一度これを味わってしまうと、もう
「は?燃費を出すのに、パワー絞って、遅いアクセルレスポン
ス、なにそれ?、遅いの?死ぬの?」ってなります。

実にスムーズな走りができます。

前に車がいるときは、低燃費なので、ゆっくり運転。いつも安全運転(^^)

燃費はすばらしく、なんというか、抵抗が小さいというか、後ろから風に押されて走ってる感じ〜。
おそらく、他HVから乗り換えると、目から鱗!!なんか引きづってる感がまるでない〜。

普通のコンパクトカー。されど、中身は業界唯一。

普通の車が好きな方に、ぴったりな車!

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
エコ
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年2月
購入地域
山梨県

新車価格
195万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
5万円

ノート e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった41

このレビューは参考になりましたか?参考になった

アスラン・皿さん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:111人
  • ファン数:12人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
0件
72件
SSD
0件
11件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
0件
10件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地3
燃費5
価格4

本人は結構気に入ってる

あたいの燃料

赤いステッチがなんちゃってNISMOしてる

5/4 一ヶ月点検が済んだので再度投稿を
4/1 500Km程走行して再度投稿で思ったことを

【エクステリア】
コンパクトカーの中では格好良いと思う、NISMOは少し目立つ (^_^)

【インテリア】
見せ方だけの違いで結局プラスチックなんでこんなもんかな
NISMOの黒と赤の組み合わせはナイス V(^_^)V

【エンジン・モーター性能】
アクセルを踏んだ時の押し出し感はさすが、V36・2.5LもV37・HVもここは負けてる,登りのキックダウンが無いのが良い、流石に、踏んだ時点でトルクのピークなんでガソリン車の様な段々トルクが盛り上がって来る感覚は無い、でも何気にスピードは出てる高速域が弱いと言うが高速で本線合流後Sモードで70キロ位からアクセルぺったんこで130キロオーバーまで直ぐやけどね V(^_^)V

4/1 始動時に暖気運転をするんだが、通勤だと朝一エンジンが掛かるここを3分位止めておく設定にすれば近所迷惑にならずに広い道まで出られて助かる人が多いと思うんだが、Tはバタンとドアの音とタイヤの回る音だけさせて静か〜に出て行くけど

【走行性能】
重心が低いしNISMOが手を加えてるからか安定感が有ると思う、個人的にはエコモードがいらない、ミッションの切り替わりを制御しているなら必要だろうが、アクセル開度だけなら自分で出来るでしょう、それよりSモードは残して欲しかった。
Sモードのワンペダが面白そうだったのに無い (T_T;)

4/1 NISMOにエコモードが要る?普通のモデルなら落ち葉マークも若葉マークも有るだろうから必要なのは解るが、止まる時はアクセル操作で停止までもって行けるんで便利だが、信号が変わった時に前の車に離されて後ろの車に着かれて周りにすれば、単なるはた迷惑なモード大都会の渋滞時は良いと思うが、モードチェンジする時にエコモードも経由するんで煩わしい (T_T;)

【乗り心地】
速攻で17インチにアップしたんで良いわけ無い (T_T;)
エンジンスタートのプッシュボタンなんだがハンドルの右の方が良い、右なら長年の癖でだいたい直ぐに押せるんだが、左なら未だに見ずに押したらずれて違う所を押す、たまにエンジンが吹くので (と言っても知れてるが)なんておバカな子って笑ってしまう。

5/4
ホイルをNISMO Sと同じサイズにしたがリアーのトレッドが5mm広くギリギリ、ホイルのスポークが出てるタイプはNGホイルのスポークが垂らした糸に当りそうなのでモールを着けたら段々車が地味に (^^)\


【燃費】
まだ余り走ってないです。
余り気にしていない、今までずっと一桁ばかりなので、NISMOモードでアクセルぺったんこ、した時の加速が有って18キロ位行けば御の字かなチョイ乗りに使っていた軽四が12キロ位だったんで (T_T;)

4/1 下道が60%で高速がスピード80〜90kmで40%位の比率で満タンから506km走行して22.3Lの消費でだいたい23km/L、モードは下道がNISMOで高速はSTDのBが主、和歌山は気候が良くて殆ど暖房はせずだが私の中では充〜分♪

5/4 今回、下道を長距離走ったが山道を60〜70kmでNISMOモードで回生ブレーキ比率は低く614.4Kmで28.5L 21.55q/L 長距離は不得意なのかな、それともNISMOモードはこんなもんとは言ってもエコモードは (T_T;)

【価格】
5/4
ここは個人の感覚の問題で、私にすれば安いと思うコンパクトカーのイメージが軽量故のフワフワ感が有ったが重量増による部分が幸いしてか重心が下がり、コンパクトってこんなに安定感が有ったっけと思うし乗ってて楽しいテンションが上がる、車の運転は楽しいが一番だと思うしそうじゃないとこんな高いものになる。

【総評】
5/4 エコカーがどうのこうのより日産は面白い車を作ったなと、インバーター制御で変速機が無かったらこんなにストレスが無いのと思うし燃費重視で選ぶ車じゃないかな、燃費重視は他所に任せて、日産は走りと燃費のバランス重視で!
それとエンジンとモーターを近くに置く必要が無いなら出来たらフロントエンジン横置き、リヤーモーターで!!!

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年1月
購入地域
和歌山県

新車価格
245万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
0円

ノート e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった76人(再レビュー後:39人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

TSnuclearさん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:319人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
6件
99件
ノートパソコン
0件
9件
電源ユニット
1件
7件
もっと見る
満足度2
エクステリア3
インテリア2
エンジン性能2
走行性能2
乗り心地2
燃費4
価格3

まず、現在の所有車ですが
・R34-GTR
・R35-GTR
・フェラーリ カルフォルニア等
・30プリウス
・プリウスα(複数台)
・このノート e-POWER
など

ノート e-POWERですが、悪くは無いですね。
モーターでなかなか出だしが良く、30系プリウスのように出力を絞っていません。

ただ、同じ値段のアクア〜プリウスαと比べると、
・内装のチープさ
・高速を”流れ”で走るときの燃費の悪さ、そこからの加速の悪さ、その際の燃費の悪さ。
・高速、山を登っているときのエンジンの”ブーーーーー”といったなんとも残念な音。
・リアシートは、なんともありえない乗り心地。
・エアコンのシステム、エンジンの効率が....なので冬に暖房を使ったときの燃費はがた落ちしそう。

30プリウス、プリウスαも実測160馬力のトルク30kgがでますので、高速の追い越し、停止からの加速は素晴らしいです。
さらにパワーモードにすれば、低速モリモリのドライブフィールを発揮します。

まぁ、ノート e-POWER、もう少し所有してみます。

乗車人数
3人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
ファミリー
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年12月
購入地域
岡山県

新車価格
220万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
0円

ノート e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった89

このレビューは参考になりましたか?参考になった

胃ーパワーさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:49人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
3件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

2/5納車でした。

e-power Xにアラウンドビューモニター、LEDヘッドライト、外品ナビ、社外アルミ装着仕様です。

妻用に購入しました。わたくしは普段乗りは2000のVTECに乗っております。

試乗せずに購入しました。
フィットHVなども視野にあったのですが、周りに結構多かったので、何にしようかと考えていたらe-powerが目に入りました。内心もう少し大きいセレナとかが欲しかったのですが、妻がペーパードライバーなので、無理でした。

燃費ですがまだ走行少ないので分かりませんが、だいぶのびてそうです。アルミを付けて外径変えたせいで恐らくメーターは上がらないと思います。(300k走行時残量半分より上)

走りの感想ですが、Sモードで踏んだとき2000のVTECとそう変わらない?気がします。(直接比べてはいないのであくまでも体感ですが、、)同じような坂道のぼりで踏み比べたら似たようなスピード域だったです。

予想を遥かに裏切る俊足に正直ビックリしています。
ノートなかなかやります。

他社ハイブリッドとかも良いのですが、個人的に苦手でして静かでスルスルと加速するのですが人の背後とかに忍者のように存在するのが、どうも怖くて、、、、

その点e-powerはエンジン音も多少しますし、警告も周りに促すのです。ここがわたくしにとって非常に気に入ったポイントです。ある程度の自動車の存在感は欲しかったです。

またペーパードライバーの妻に運転教える際にアラウンドビューモニターなどあるので教えやすくなりました。
ハンドサイドもあるので、足踏みサイドより不安はないです。(引きたくは無いものですが、念のため)
他の安全装置もあるので、多少は横乗り気が楽になりました。

おかげ様でメキメキと運転も上達してると思います?


LEDヘッドライトは結構明るいと思います。

愛機のHIDライトも比較的明るいのですが、それより更にくっきりと白いような気がします。オススメアイテムです。

17インチ 7j オフセット40 205/45 は多少乗り心地と燃費を捨てたような?フロントツライチ、リアはオフセットもう少し余裕あります。

回生ブレーキ関しては、e-power以外の車に乗るときは、頭の切り替え必要だと思います。他社だとアクセルオフ時に滑走感でるのでは?と思います。わたくしはどうもないのですが、、
第2の補助ブレーキとしてはありです。(過去にブレーキトラブルに別車でなったもので)万が一の時にも止まれる安心感あります。

心配な点は未だに例のない存在なので故障とかトラブルがどうくるのか?ぐらいかなと思います。

内装とかは、好みですがシンプルだな?と思いますが不満ないです。ルームランプが貧相かな?です。

まだまだ走行少ないのでそのうち不満も出るとは、思いますが、今のところ買って非常に良かったです。最近自分の愛車より、e-power使ってます。

乗車人数
5人
使用目的
通勤・送迎
頻度
週1〜2回
重視項目
ファミリー
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年2月
購入地域
鹿児島県

新車価格
195万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
0円

ノート e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった49人(再レビュー後:44人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

ノート e-POWER 2016年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

ノート e-POWER
日産

ノート e-POWER

新車価格帯:193〜308万円

中古車価格帯:64〜259万円

ノート e-POWER 2016年モデルをお気に入り製品に追加する <423

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意