ニンジャ 1000 のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.60
(カテゴリ平均:4.44
レビュー投稿数:18人 
  1. 3 0%
  2. 2 0%
  3. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 車体のデザイン及び機能性 4.72 4.44 25位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.38 4.19 34位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.49 4.25 34位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.11 3.99 8位
取り回し 取り回しやすさ 3.64 4.17 62位
燃費 燃費の満足度 3.43 4.13 63位
価格 総合的な価格の妥当性 4.38 4.02 20位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

ニンジャ 1000のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:55人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
3件
0件
ビデオカメラ
0件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
取り回し3
燃費3
価格5

9ヶ月経った現在の追記
・コーナーで切れ込んで行く感じと、中低速ではコーナーの入り口でフロントが突っ張る感じ?があり、プリロードを調整しました。フロントはソフトになるように3箇所とも左回りに1回転。リアは最弱から1回転戻しで落ち着きました。結果、ツーリングのペースでの乗り心地が激変し楽にコーナーに入っていけます。
・燃費は概ね18-19キロ
・タイヤはフロントが6000キロでスリップサインが出ました。次はツーリングスポーツタイヤを履かせる予定
・右足の脛に熱風が直撃するようで、そこから熱くなります

ちょうど車検時期であったことと、下取価格が思いのほか良かったため乗換ました。GSX-S1000Fとの素人比較です。同じカテゴリーの車両のため、比較してのインプレが少ないため、なにかの参考になれば幸いです。
1 車体
忍者が長さも横幅も大きく感じます。特にバーハンドル&ハンドルミラーと、セパハン&カウルミラーでは車体を操作する際の感じがかなり違いますが、今ではカウルミラーの方が視線移動が少ないので確認しやすいかと思っています。車の横を通る際には、GSXはミラーの高さが、忍者はミラーの幅が気になります。その他、GSXは縦に丸くコンパクトで横もタンク部分を除いてはスリムで、SSらしい感じ。忍者は縦にスリム横にワイドで、まったく異なるスタイルで好みが分かれるところです。
ただスタイルは、正面からの顔と後方からの二本出しの迫力から、個人的にはニンジャの圧勝です。ここが一番乗り換えて良かったところで、忍者は所用感が高いと思います。
2 エンジン
多くの方のインプレにある通り、GSXの方がいい音です。忍者より高音部がありアクセルを吹かすと「ギャンギャン」と鳴ってくれます。個人的には走行時のライダーが感じる音量もGSXの方が良い音だと思います。ただGSXの違和感として、音量の盛り上がりと速度の乗りにラグがあるように感じます。特に高速道路のインターから本線に乗る際などの低速から一気に高速とする際にアクセルを強めにオープンした際に音と速度が合っていないかなーと感じる事があります。忍者ではその部分が、エンジン回転数と音と速度に違和感が少ないです。(音が控えめというのもあるかもしれません)。ただどちらもリッターですので、ワイドオープンにしようものなら少々の違和感など関係なくすっ飛んで行きます。
3 コーナリング
GSXと忍者の一番の違いだと思います。GSXはライダーの入力に応じてひらひら曲がりパタパタ倒れ、思ったラインを走行させることができます。接地感がしっかりあるためバンク角も思った通りに寝かせられます。ワインディングだけでなく、街中での車線変更でさえ楽しくなります。
一方忍者ですが、まだ慣れていないからかもしれませんが、
ライダーが思ったバンク角ではなく、思ったバンク角より浅いバンク角で思ったラインを走行していきます。このため接地感がGSXに比べて頼りない感じですが、アクセルを開けてもレールの上を走っているような感じで接地感は薄いのにグイグイと曲がって行く感じで、違和感はありますが、非常に面白くかつ不思議な感じです。この辺が電子制御のなのかな?と思っています。(ちょっと説明が感覚的すぎてわかりにくいと思います)。ただ、これに慣れてしまうと他のバイクに乗って時に今度は逆に違和感を感じてしまいそうです。良い悪いは別として、GSXに比べてニンジャは楽にコーナーを抜けていける気がします。
あとブレーキは他の方のインプレにあるように、忍者の方がきっちりしている感じです。
4 サスペンション
街乗りに関しては忍者の方が上質な乗り味です。GSXはわずかな段差を拾い、ライダーに振動とともに段差の存在を知らせますが(速度によっては蹴り上げられます)、忍者は車体が段差をいなすので非常に快適に走行できます。GSXの前に乗っていたDAEGに似た感じです。ツーリングの帰り道にもう高速の繋ぎ目通りたくないな〜コーナーの減速帯通りたくないなーという形で顕在化します。
5 その他
・燃費はGSX
・メンテナンス(特にカウル外し)は忍者が楽。オイルフィルター交換時にエキパイが汚れにくい、フルード交換がやりやすい。GSXは前後共に面倒くさいです。
・忍者のクラッチは軽い〜楽〜
・パワーモードは違いがわかりません。トルコンは非常に自然です。
・可能であれば是非試乗して下さい。特にコーナリングの感じを体感して下さい。
6 最後に
後悔はありませんが、短距離ならGSX、長距離ならニンジャと両方所持したいと思わせるキャラクターが似ているようで似ていない二台です。

使用目的
ツーリング
頻度
週1〜2回

参考になった35人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

voguetkさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:19人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
1件
11件
WILLCOM(ウィルコム)PHS
1件
1件
バイク(本体)
1件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
取り回し2
燃費3
価格5

大型二輪の入門用として安定感のある国産人気車をチョイスしました。

取り回しは、やはり大型二輪なので重量感があり、ガレージの出し入れや外出先での駐輪がとても軽々とは言えません。

しかし、乗り心地(ポジショニング)はとても楽なポジションで、ツーリング用に出来てるので、手首が痛くならず、長距離を運転しても疲れません。

足つきは、シートの幅が広いので、純正ローシートに交換しましたが、まだベタ足とまではいきません。
しかし、クッション性はとてもよく、お尻が痛くなると言う事がありません。

エンジン性に関しては、ローギヤ設定のため慣れるまで違和感あります。
ギアはカワサキらしく抜けや入りがもう一つと言ったところです。
ハンドルでの振動が大きいので対策したいです。
燃費はそこそこ。
可動式スクリーンの性能もそこそこ。
こんかいは、全て純正品で対応する為、純正品以外は取り付けませんが、その純正でも満足できる仕上がりです。
純正スライダーは、立ちゴケ時、カウルほぼ無傷に対応してます。

マフラー音は、ノーマルで十分な低音質が味わえます。

使用目的
ツーリング
頻度
月数回以下

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

螺旋@HNT.SBRさん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:140人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
3件
12件
バイク(本体)
4件
2件
自動車(本体)
4件
1件
もっと見る
満足度4
デザイン5
エンジン性能4
走行性能3
乗り心地4
取り回し3
燃費3
価格4

最後にGSXとの比較を簡単に載せておきます。

【デザイン】
とにかくカッコいい、一目惚れでした。
カラーラインナップに白が欲しかった。

【エンジン性能】
マイルドな味付けで扱いやすい。
低中速域では大人しく、回すとなかなか良い加速をする。

【走行性能】
可変スクリーンは期待しすぎたせいか、1番立てた状態でも思ったほどの防風性を感じなかった。
ツアラーなのだから、もう少し大きくしても良いのではと思った。
不満だったので社外スクリーンに交換した。
エンジンの熱が直撃するのか、膝から下がとにかく熱い。
クラッチが軽いので疲労は少ない。
トラコンも付いてるし、存在すら忘れそうなパワーモード切り替え機能を付けるくらいならクイックシフターやオートクルーズを付けるべきかと。
6速は回転数を抑えた高速寄りのギヤ比にして欲しかった。

【乗り心地】
サスペンションは基準値だとやや固め。
シートはお尻が痛くなりやすく、座る位置が落ち着かずイマイチ。
振動は少々大きめ。

【取り回し】
235kgあるので軽いとは言えない。
シート高が高く、ステップの位置が邪魔なので足着きは悪い。

【燃費】
18km/Lくらいかな?
特別良くはないです。
タンク容量の割りには距離走らないなぁという印象です。
燃料計が2/6メモリになったので給油したら9Lしか入らなかった(満タンで19L)。
最新車種とは思えない燃料計の精度には疑問。
ハイオクなのもお財布には地味に厳しい。

【価格】
適正価格だと思います。
ハイテク装備が追加され、実質の値下げになっているのを考えるとお買い得かと思います。

【総評】
良い所も悪い所もありますが、長い付き合いになると思うので大事に乗って行きたいと思います。


※GSXとNinjaの比較
@エンジン性能→GSX
音、レスポンス、加速感はGSXの勝ち。
A乗り心地→Ninja
サスペンションの調整範囲が広く思える。
B軽快性→GSX
前後の重量バランスが取れている感じ。
Ninjaは明らかなフロントヘビー。
B防風性→Ninja
見た通りカウルとスクリーンの大きさの違いがそのまま出ている。
C取り回し→GSX
Ninjaより20kgほど軽いのはダテじゃない。
D燃費→GSX
Ninjaと2〜3km/L違う事もある。
E先進性→Ninja
IMUとか体感できるかは不明だが。
F積載性→Ninja
シートバッグを積むのは楽。

使用目的
ツーリング
頻度
月数回以下

参考になった12人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

NAO1118さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:27人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
2件
2件
自動車(本体)
1件
1件
もっと見る
満足度4
デザイン4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地5
取り回し2
燃費2
価格4

【デザイン】 
当初は一目ぼれ(笑)満足して買ったはずですが、他のバイクに目移りしてしまいます。

【エンジン性能】
自分的には十分なパワー。LOWモードとHIモードの違いが感じられるような乗り方するのはまれです。

【走行性能】
目安として、0m→400mは友人のGTーRより加速は良いです(笑)
うちの車庫前は砂利なんですがABSには何度も助けられました。

【乗り心地】
子供とのタンデムが多いです。運転者は気になりませんが、6速100kmクルーズタンデムに乗っていると微振動でお尻が痒い。足の裏がムズムズするとよく言います。

【取り回し】
重いです。ほかの大型車と比べてどうのこうのでなく、普通の成人男性が安全に取り回しできるかと言うと慣れが必要です。
未舗装路では力で支えると足が滑ってこかします。

【燃費】
一般道16km〜18km 高速メインのロングツーリング18km〜22kmな感じです。

【価格】
パニアケース、DCソケット、エンジンガードスライダーを純正で同時購入。都合140万円。
後付けでハンドルアップスペーサー、トップケースステイ、トップケース他15万円程度。

【総評】
ノーマルタイヤは10,000kmでフラットになります。新品のタイヤ(BATTLAX HYPERSPORT S22)に交換したらとんでもない乗り心地の良さ!バイクの性能ははタイヤに依存してますね。(笑)
良い意味で良いバイクです。いろいろな性能がたくさん詰まってます。悪い言い方すればすべてが中途半端に思えるかもしれません。不満と言うか買うときに注意してほかのバイクと比較してほしいところは、@ステップの位置173cmの成人男性が足をつこうとするとちょうどステップが邪魔です。ズボンのふくらはぎ部が常に汚れます。止まるときも注意が必要で止まる直前に足をつくとふくらはぎ痛めます。あとは給油時タンク形状が上部が広くて給油口より高い位置にまだ空間があるせいで目視満タンでも本当はもっと入ります。このことが燃料計の誤差がひどいと言われてる原因では?

使用目的
通勤
ツーリング
頻度
週1〜2回

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

杉山太郎さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:114人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
3件
16件
もっと見る
満足度5
デザイン4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
取り回し5
燃費5
価格5

Ninja1000、大型初心者にこそお薦めです。

エンジンかけると迫力ある音質にビビると思いますが、超低速でも極めて取り回ししやすいエンジン特性、もちろん高速は怒涛の加速、この2つを両立している素晴らしいオートバイです。

シート高は、高くもなく、低すぎもせず、絶妙です(私の身長174センチ)。

長距離ツーリングでも、身体のどこもコリません。

使いやすい場所にあるシガーソケット(ディーラオプション)や、標準設定のETCも助かります。

短所。デジタルメーターの輝度が低く、ちょっと明るい太陽の下だと見にくい。あと、タコメーターの針先とタコメーターの文字が同じ白色で、これまた見にくい。これらは次回マイチェンで絶対改善すべきと思いますよ川崎さん。

初心者こそ、最初からNinja1000、ぜひ検討してみてください。後悔しませんよ。

(以下は2019年1月に追記)

2019モデルから、私が上記で問題を指摘したデジタルメーター暗い問題およびタコメーターの針先カラー問題が解決されたようです。カワサキさん、すごい。まさかこのクチコミ参考にしてくれたのかな(笑)!

使用目的
ツーリング
頻度
週1〜2回

参考になった20人(再レビュー後:11人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

CB400SB乗りさん

  • レビュー投稿数:20件
  • 累計支持数:75人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
5件
48件
ゲーム機本体
2件
11件
プレイステーション4(PS4) ソフト
7件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
取り回し3
燃費3
価格5

【デザイン】
カッコイイの一言に尽きます。
前から見ても後ろから見てもイケメンです。

【エンジン性能】
エンジンの吹け上がりもスムーズで不満は
ありません。

【走行性能】
IMUのおかげでしょうか。
曲がり易い気がします。

【乗り心地】
今まで乗ったバイクで1番かもしれません。
お尻も痛くならず、手も痺れず最高です。

【取り回し】
私がヘタなだけかもしれませんが重いです。

【燃費】
リッター20kmは走って欲しいところです。
実際は17km/l前後です。

【価格】
これだけ装備が充実していて、この値段は
お買い得です。

【総評】
見た目と乗り心地は最高です。
長く付き合っていけそうなバイクに久々に
出会いました。

使用目的
ツーリング
頻度
月数回以下

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

nonpapさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:23人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
2件
3件
ビデオカメラ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
エンジン性能3
走行性能5
乗り心地4
取り回し5
燃費3
価格5
   

   

ninja1000 2018を去年9月頃購入し、約1000Km走行した感想です。
 当方大型二輪を取得してからは、TMAXばかりを乗り継いできました。というのも、マニュアルが載りたかったのですが、圧倒的な収納力と、娘がタンデムしたがるので、タンデムシートの大きく、背もたれ(パニアケース)などのつけられるもの、という対象からです。
 が、やはりマニュアルに乗りたくなり、これ以上歳をとって乗れなくなる前にと思い、新車で買った530を2年で下取りに出し、ninja1000に乗り換えました。

デザインですが、個人的に形は好きなのですが、前モデルと比べ、小さくなってしまったと言うか、ninja400や650と変わらないような印象です。

 最初初めて乗るマニュアル車のクラッチ操作とギヤチェンジにとまどいましたが、一日乗ったらすぐ慣れました。
 慣らしと言うこともあり、パワーモードはLOW、KTRC3で乗り出しましたが、この設定だと「あれ?400の方が早いんじゃない?」と思わせる程マイルドな走りです。

 500KMほど走って、LOWの2、700kmでLOWの1とあげていき、今はfullの1で走っています。正直加速が良く、かといって思いっきりアクセルを開けてもお尻を振ったり、フロントが浮いてしまうこともなく安定した加速をします。KTRCをOFFにするとこの限りではありません!

 こんな事を書くと「どこで出すんだ」的なことを言われてしまいそうですが、ギヤ設定がすごく低速よりの設定なので、100Km出る前に6速まで使い切ってしまいます。
 150も160も出すわけではないのですが、100Kmちょいちょいで唸りだすのはどうかなと。もう少し上(高速)よりの設定でも良いのでは?と思いました。

 とはいえ、すべてにおいて満足しております。
 他のユーザーさんも仰ってるとおり、初心者にも向いたバイクだと思います。
 コーナーからの立ち上がりもアクセル全開で行けますし、いい意味で腕(技術)のいらないバイクです。

使用目的
ツーリング
その他
頻度
週3〜4回

参考になった19人(再レビュー後:16人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

にゃんぺいさん

  • レビュー投稿数:69件
  • 累計支持数:152人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
3件
13件
ブルーレイ・DVDレコーダー
1件
11件
地デジ・デジタルテレビチューナー
3件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
取り回し3
燃費3
価格4

16年モデルを16年11月下旬に購入!
1年で約7000km走りました。
普通二輪取得後すぐに250ccに乗り始め、1年で大型二輪取得、大型二輪取得後4ヶ月で買い換えました。

【デザイン】
カワサキ車買うならグリーンだけど、緑緑し過ぎてるのもイヤだなと思ってたので、ブラック主体ながらもグリーンがアクセントになっている16年モデルはピッタリでした。
ただ、ヘッドライトあたりのデザインは17年モデルが羨ましい(買うときに悩みました)
16年モデルはぱっと見カマキリみたいなので、そこだけはマイナスかな。

【エンジン性能】【走行性能】
エンジンは低回転からトルクフルで使いやすいです。
一般道や高速道路を走る分には困ることはないとおもいます。
走行についても、ABSとトラクションコントロール(KTRC)が付いてるのが安心感を高めます。
17年モデルと違いウィリーコントロールやコーナーコントロールは無いものの、発進〜低速時のラフなアクセルワークによる前後輪の回転差を検出しエンジン出力を抑制することでホイルスピンやウィリーを防止する機能はあるので、大型バイク初心者にも優しいです。
パワーコントロールも市街地や雨天時などはローパワーモードを使うことで、操作がやりやすくなっています。
また慣らし運転時はKTRCは「3」ローパワーモード固定で走ることで、バイクはもちろん運転者自身も大型バイクに慣らす事ができたのも利点でした。

【乗り心地】
カウル付きツアラーなのでSS車のように苦しい姿勢でもなく、またカウルが付いていることで高速道路でも楽に運転できます。

ただシート高が高いのがちょっと悪いです。
身長160cmのちびっ子ライダーなので、 K's-STYLEの
ローシート(-20mm+低反発素材)とローダウンリンクプレートとフロント突き出し加工をしてもらってるのですが、坂のある鋭角の右左折発進や傾斜地での停止で脚が踏ん張られず、1年で3回立ちゴケしてしまいました…
最近は停止時の足下具合がわからない、夜は乗らないようになりました(^^;)

【取り回し】
タンデムバーを使えばそんなに難しくはいですが、車重が重いので気を使います。

【燃費】
18km/Lくらいです。
ハイオク車でガソリン代がかかることもあり、20〜25km/Lくらいコンスタントに出てくれると良いのですが…

【価格】
本体価格は適正だと思います。
ただ、タイヤ代やオイル代などの消耗品は普通二輪より高くつくので(7000kmでフロントタイヤ、溝無くなりました)そのあたりの費用を考えないときついかも。

【総評】
なんでもこなせるオールラウンダー
初めての大型車をこの子にして正解だったとおもってます。

使用目的
ツーリング
頻度
月数回以下

参考になった10人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

RF(蒼)さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:18人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
0件
39件
薄型テレビ・液晶テレビ
0件
10件
カーナビ
0件
7件
もっと見る
満足度5
デザイン5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地3
取り回し4
燃費4
価格5

【デザイン】
17モデルから外装が大幅に変更されシャープなデザインに
個人的に〜16モデルまでのエアインテークのスリットが好き
だったので、できれば引き継いでほしかった

【エンジン性能】
100km/hまでなら特に普通の大型バイクな感じ。普通に速い
それ以上はLoモードでは穏やか、Hiモードでは
ほどほどにパワフル。国内仕様なので180km/hでリミッター
自分はECU書き換えでリミッターカットしたが
本領発揮できる場所に持ち込んでないため、まだまだ
こいつの本性はうかがい知れない。

【走行性能】
乗りやすい。バイクってこんなに良く曲がるんだと思うほど
素直なハンドリング。
ただし、全体的にローギヤードなため、速度に対しての回転数が
高め。6速100km/hで4200rpmくらい。フロントのスプロケ2丁
くらい上げたいが、車速センサーがエラーするかもとの噂
          
【乗り心地】
シートは〜16モデルより改善されてるとのことだが、少々固め
2時間ほど乗りっぱなしでいると尻が痛くなる。
高速時にハンドルの振動が気になる人もいるようだが
自分はそれほど気にならなかった。

【取り回し】
SSほどではないが、このクラスにしては軽い部類でハンドルも
高いので、取り回しは良いほうだとは思う。
ちなみに身長170cmで足つき性は母指球が付くくらい

【燃費】
トータルで17〜19km/lくらい、まぁぼちぼち

【価格】
これだけの装備でこの価格はお買い得と思われる。

【総評】
良くも悪くもオールラウンダー。自分にとっては理想的なバイクだが
純正のパニアケース使用以外の積載性は、高速ツアラーには
少々物足りなさを感じる。せめて荷掛けフックくらいは用意して
欲しかった。
しかしながら、TCS、ABS、ETC、LEDヘッドライト、スリッパークラッチ
等々、これだけの装備でこの価格はお値打ちだし
細かいところが気になるものの全体的には非常に満足なので
長く楽しく乗っていきたいと思う。

使用目的
ツーリング
頻度
月数回以下

参考になった14人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

長門守さん

  • レビュー投稿数:40件
  • 累計支持数:145人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
7件
50件
ノートパソコン
4件
20件
イヤホン・ヘッドホン
6件
7件
もっと見る
満足度5
デザイン5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地3
取り回し無評価
燃費2
価格5
   

   

【デザイン】
かなり気に入ってます。
黒ですが強そうでかっこいいです。

【エンジン性能】
初心者なのでよくわからないですが、
仲間内ではかなり凄いともてはやされます。
【走行性能】
高速で往復160キロ走りましたが、
風圧?結構あるもんですね。。。
それでも初心者ながら楽しく走れました。
【乗り心地】
休憩無しで200キロ程度走りましたが、
お尻は痛くならず、腰も痛くなりませんでした。
【取り回し】
Uターンや小回転時は不慣れなので、
初心者には厳しいです。
やはり400cc程度と1000ccでは取り回しが違いますね。
評価は初心者なので無評価です。
【燃費】
街乗り渋滞時はリッター辺り16キロ、
高速で18キロ程度です。
【価格】
最新のテクノロジーが満載で、
斬新なデザインのこの機体で、この価格、
破格ではないでしょうか?
【総評】
納車時バイク屋さんに取りに行き、
自宅に着いて足にバイク屋さんで貰ったビニールリュックの紐が足に絡み、
わずか納車30分でボディ慣らしを終えましたw
ショックは大きかったですが足つきが悪いこともり諦めました。

身長168センチだと股下(短足です。。。)考え足つきがヤバいですっ!
右足は必ずペダル置き、左に尻をずらしても爪先立ち状態です。
あんこ抜きなど考えましたが慣れることで努力したいなと思います。
走り出した安定感は速度ノロノロでも動力さえ伝わっていれば安定しています。
渋滞時辛いのは足つきだけですね。
停車時も辛いです。
170センチ以上の方なら楽しめるバイクではないかと思います。
女性なら男性より足が長いと思いますので、
私より乗りやすいかと思います。
とにかく足つきは重要です。

大型初めてなので、重量に戸惑います。
押し引きや取り回し、ちょっとした坂や段差で恐怖を感じます。
やはりどんなに乗りやすくても停車時は鉄の塊です。
教習車とは違いますので、初心者や普通自動2輪上がりの方は、
心した方がいいかもです。

納車時の後悔はしていません。
戒めになったので当分外装パネルは交換しません。
とにかく慎重に、でも走り出したら楽しく、
永く付き合って行きます。
相棒ですからね。

追伸
純正パーツがまだ来ないです。。。
本体より早くバイク屋さんにお願いしてたのに。。。
パーツが同時に届いていればコケてもスライダーでガードできたのにぃ。。。
純正品は納期がかなりかかるようで、ショックです。。。

使用目的
ツーリング
頻度
月数回以下

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

rr1031gsxさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:70人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
2件
288件
自動車(本体)
0件
1件
もっと見る
満足度4
デザイン5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
取り回し5
燃費4
価格5
   

   

2台前に2015年式に乗っていましたので、2015との比較になります。
低速からトルク感が増して乗りやすくなってます。ハンドリングに変わりはありません。
以前に、何万もかけてカスタムしたところが、全部反映されてました。
ヘッドライトが明るい。以前は、HIDに代えてましたが、ノーマルで充分です。
スクリーンが長くなってました。以前は、やはり長いものにしていたので、ノーマルでもイケます。
ギアポジションインジケーターが付いてる。これも以前は、社外品付けてました。社外品だと、表示が遅いので、嬉しいです。
シートがイイ(^o^)
最高とは言えませんが、2015は、ただ柔らかいだけのスポンジと、滑りやすい表皮、そして前下がりでした。100km程度でケツが痛くなりました。
シートを削って前下がりを直し、ゲルを埋め込みしてました。
2017は、フラットに近くなり、幅も広くなり、表皮も滑りにくい物になってます。
スポンジが固くなり、いいかな!?と思いましたが、イマイチです。
足つきは、相変わらず厳しいです。
テンデムも、2015の時は、低反発のスポンジを入れてましたが、2017は、厚くなってます。

1400GTRの時も、マイナーチェンジでユーザーの声をちゃんと反映させて改良されていましたし、カワサキって、ユーザーに一番近いメーカーだと思いました。

参考になった34

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ninjasuuさん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:59人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
350件
バイク(本体)
3件
32件
イヤホン・ヘッドホン
8件
18件
もっと見る
満足度5
デザイン5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
取り回し4
燃費4
価格5
   

最高の相棒です

   

今までビックバイクを9台乗り続けて来ましたが!5年も乗り替えなかったのは初めてです!

何か飛び抜けてる物はないけど?
全てに置いて平均点以上です!

ヤマハのFZS1000フェザーも思い返せばサイコーでしたが。
コイツはその上を行くような気がします!

デザインさえ気に入れば?絶対満足すると思います。

使用目的
ツーリング
頻度
月数回以下

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

taka.oさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:19人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
取り回し3
燃費4
価格4
   

   

20年ぶりのリターンで2014年式ABS付車を購入しました。
純正パニアケース、ETC、ナビを購入時に装着。快適なツーリングをスタートしました。
基本性能は文句なし。購入から1年5ヶ月で走行距離は22,000キロを超えました。
主にツーリングで使用しています。
さらに快適性を高めるために、スクリーン、ブレーキ・クラッチレバー、マフラー、ライト、リヤサスを交換。
また、ギアポジションインジケーター、スライダー、トップケース、グリップヒーターを装着。
1年中走り回っています。燃費は冬場16キロ〜夏場20キロ。タンデムでも操縦性は良好です。
基本性能が高くトラコン、ABSのおかげで市街地、高速、ワインディング、ダート、どこを走っても文句なしの性能を楽しめます。
望むべくは、車重は200キロ以下にして欲しかった。
これからも最高の相棒と日本全国をツーリングして行きたいと思います。

消耗部品交換は以下の通り
1.タイヤは8,000キロで前後交換。ミゾはありますが乗心地と操縦性が悪化します。現在は3本目、ミシュランパイロッドロード4装着。
2.クラッチワイヤー。交換後重さが半減しとても軽くなりました。
3. ブレーキフルード、ブレーキパッド前後12,000キロで交換。(普通の使用なら20,000キロは持つと思います)
4.エンジンオイルは3,000キロ毎交換(フィルターは2回に1度交換)
5.エアフィルター20,000キロ時に交換。
以上。

使用目的
ツーリング
頻度
週1〜2回

参考になった14人(再レビュー後:14人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

lions3000さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:14人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
取り回し4
燃費3
価格3

皆さん、初めまして。
購入検討している方の参考までに。
(2014モデル 黒色 ABS無し 初購入のカワサキ車)

【デザイン】
ミラーの位置が遠いと感じていますが、慣れれば良い事。メーターの回転計がアナログだったのは見やすくてありがたかった。
シート下の収納スペースが全く無いので、パニアケースを検討しています。

【エンジン性能】
ツーリングメインな自分には十分。峠で、フルパワー持続しながら走る事なんて無いので。400ccで1速下げていた場所で、そのまま登れるのは流石1000cc。
【走行性能】
クラッチを人差し指&中指の二本で握る自分には、かなり重く感じます。当たりは少し握って切れるように遠くしていますが、ツーリングの午後には指が痛くなります。

【乗り心地】
乗り始め二時間くらいで尻が痛くなります。

【取り回し】
大型のバイクにしては、かなり楽だと思います。
400cc並みかな?

【燃費】
今のところ、平均15〜16km/L

【価格】
きっとこのクラスにしては、安いのかも知れませんが、二輪車全体的に 高価に感じます。
乗り出しで100万切れればい〜なと思いますが…。

【総評】
回せばサラブレット、回さなければポニーって感じで、二面性豊かな面白いバイクだと思います。隼など、お金出せばいくらでも速いバイクはありますが、価格から考えると対価バランス良いし、所有感もあり楽しめるバイクで、お気に入りです。

使用目的
ツーリング
頻度
月数回以下

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

大阪の暇人さん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:137人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ラジオ
2件
0件
ヒーター・ストーブ
2件
0件
イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
取り回し4
燃費4
価格3

CBR600Fに10万q乗ってNinja1000に乗り換えました。1年間で7000q走りましたので前車との比較を中心に感想を書いてみました。

気に入っている所
@4気筒のリッターバイクでフルカウルツアラーというのは、車重が250sを越えるものばかりで買う気がしなかった。しかしNinjaは乾燥187kgのCBRよりも約20kg重いだけで私でも扱える。立ちゴケしたときも簡単に起こせました。錯覚かもしれませんがCBRより簡単に起こせたように感じた。

A姿勢が楽で長時間乗っても疲れない。CBRもF型は比較的楽な姿勢でツーリングにも十分使えた。Ninjaはネイキッドに近い姿勢なのでCBRより圧倒的に楽で疲れません。もう少しハンドル幅が狭く手前に絞られているほうが私は好きです。小柄な私にはLサイズのバイクに乗っているように感じられてしまいます。

Bツアラーらしく純正のパニアケースもあるし、社外品のパニアケースも選択できる。パニアケースは年に2〜3回しか使いませんが、長旅の夢が感じられて大好きです。

C夏は排気量なりにエンジンの熱さを感じますが、シートと太もも付近は思ったほど熱くなりすぎない。ファンが回るとヒザから下の部分に熱さを感じるが、真夏のツーリングでも何とかガマンできる。ファンが大きいので回る音は静かで気になりません。

D4本出しマフラーが好きなのですが、なかでもこのデザインは秀逸で大好きです。Ninja1000の一番の見せ場だと思います。社外品のマフラーに付け替える気がしません。

Eパワーが十分あるので高速道路でも余裕があり、加速もすばらしくて走るのが楽しい。車重があって安定しているので高速道路を長時間走っても快適です。「グランドツーリングカー」という言葉が思い浮かんできます。

気に入らない所
@巡航でいちばんよく使う3000〜4000回転付近のエンジンの回り方がゴーゴーという感じで滑らかさに欠ける。CBRはこの付近がシュルシュルと滑らかで巡航がとても気持ちよかった。Ninjaは振動があるとまではいえませんがエンジンがかなり回っているように感じるので、ギア比を高くしたいとか、ありもしない7速に入れて回転を落としたいとか思ってしまいます。

Aシートの座り心地があまりよくない。座面の広さと硬さはCBRと大差ありませんが、CBRは軽い前傾姿勢なので上半身の体重が両腕に少しにげてくれるのでお尻に体重がかからずお尻が痛くなりません。Ninjaはかなり体重がかかるので私は少し痛くなります。しかし、オフロード車のようにひどいものでなく長距離でもガマンできます。

Bデジタル表示のスピードメーターは大嫌いです。コストダウン丸出しで見にくくて走る楽しさをそがれてしまいます。

C3段階調整のフロントスクリーンが小さすぎる。防風効果はCBRより少しマシですがたいしたことはありません。人気車種なので社外品のスクリーンが複数選択できるのはよい。

Dセンタースタンドがないので、ただでさえ面倒なチェーンの給脂や伸び調整がいやになってしまう。CBRはフルカウルにはめずらしくセンタースタンドが付いていた。

Eヘルメットホルダーがないので社外品を取り付けました。専用品なので違和感なくピタリと付きましたが、キーがエンジンキーと別になるのが不便です。

その他
@CBRはどうしてこんなに丈夫なの?と思うほど故障が少なかった。レギュレターが一度壊れただけです。5万キロで前後ホイールベアリングにガタがきて、7万キロでクラッチワイヤーが切れましたが故障というより消耗品の交換だと思っています。Ninjaも今の所まったくトラブルはなく快調です。

ACBRの燃費は市街地で18km/L、ツーリングで23km/Lでした。Ninjaはその8割くらいです。4気筒のリッターバイクとしては悪くありません。

BサイドミラーはCBRのほうが左右への張り出しが大きく見やすい。NinjaはCBRほど見やすくありませんが、見にくくて不満というほどでもありません。立ちゴケするとCBRはミラーの鉄製支柱や取り付け部のフレームが少し曲がって修正が面倒になることがあります。Ninjaはダイカスト製の支柱がポキリと折れて破損するのでフレームへのダメージはほとんど無さそうです。ステップも先端3センチが折れて破損しやすくしてあるのでステップ周辺のダメージも少なそうです。

CワインデイングではCBRは自在に操れるように感じて抜群に楽しい。Ninjaもタイヤのエッジまで使って楽しめますが、大きくて重い感じがして私にはCBRほど自在に操れる感じがしません。次に買い換えるときにはリッターバイクは選択しないと思います。750の4気筒軽量フルカウルツアラーがあればいいのですが。

以上

使用目的
ツーリング
頻度
月数回以下

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

ニンジャ 1000のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

ニンジャ 1000
カワサキ

ニンジャ 1000

新車価格帯:12980001298000

ニンジャ 1000をお気に入り製品に追加する <70

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(バイク(本体))

ご注意