ニンジャ 1000 のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.55
(カテゴリ平均:4.44
レビュー投稿数:20人 
  1. 3 0%
  2. 2 0%
  3. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 車体のデザイン及び機能性 4.71 4.44 17位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.35 4.19 49位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.53 4.26 11位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.13 3.99 6位
取り回し 取り回しやすさ 3.67 4.17 60位
燃費 燃費の満足度 3.41 4.13 59位
価格 総合的な価格の妥当性 4.34 4.03 19位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

ニンジャ 1000のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「頻度:週1〜2回」で絞込んだ結果 (絞込み解除

s@wさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:4人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
取り回し4
燃費2
価格3

【デザイン】
カッコいいです。
カワサキ上位モデルに使用されているグリーンが良い色してます。

【エンジン性能】
低中速のトルクがめちゃくちゃあるので、下道・渋滞は楽です。
100kmは4,200回転くらい?結構うるさいです。

【走行性能】
あっという間に法定速度まで達します。
4気筒1000ccなので瞬時に欲しい加速が得られます。
スクリーンは思ったほど防風性能はないですが、ガチのツアラーでもないのでこんなもんかと納得してます。

【乗り心地】
セパハンですが、手前に伸びているタイプなので前傾はキツくないです。ほぼ直立。
足付きは身長180cmで膝曲がるくらいべた付きです。
2時間近く乗ってると流石にお尻が痛くなります。

【取り回し】
重量230kgですが、走り出せば重さは感じません。
極低速時の旋回などは気を付けないと立ちゴケします。自分は2回やらかしました。

【燃費】
下道で15km切るくらい
高速で20kmでしょうか。
このバイク最大のネックです。

【価格】
諸々で150〜160万くらいだったはず。
キャンペーンでパニア本体無料でした。

【総評】
高回転までブン回しても、低中速域で峠をトコトコ走ったりするのも楽しいバイクです。音も良いですし。
ヘルメットロックが標準装備されてません。
社外品で販売されてますが、装着すると純正パニアが取付け不可になります。
次期モデルのsxは付いてるのに。

使用目的
ツーリング
頻度
週1〜2回

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ケイスケ8000さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:10人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
1件
1件
もっと見る
満足度4
デザイン4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
取り回し4
燃費5
価格5

前はXJR1300乗っていましたXJRは重くてコーナーも疲れました!
大型が嫌になり売ってから4年立って今年購入しました!
XJR1300が疲れたので余計ですが乗り心地と、ほとんどにおいて満足しています。
後は6足100キロで回転数が気にいらないぐらいですが値段が値段なので納得しています悩んでる方がいましたらオススメです(^-^)

使用目的
ツーリング
頻度
週1〜2回

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

飛行機雲ZRXさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:72人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
3件
0件
ビデオカメラ
0件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
取り回し3
燃費3
価格5

9ヶ月経った現在の追記
・コーナーで切れ込んで行く感じと、中低速ではコーナーの入り口でフロントが突っ張る感じ?があり、プリロードを調整しました。フロントはソフトになるように3箇所とも左回りに1回転。リアは最弱から1回転戻しで落ち着きました。結果、ツーリングのペースでの乗り心地が激変し楽にコーナーに入っていけます。
・燃費は概ね18-19キロ
・タイヤはフロントが6000キロでスリップサインが出ました。次はツーリングスポーツタイヤを履かせる予定
・右足の脛に熱風が直撃するようで、そこから熱くなります

ちょうど車検時期であったことと、下取価格が思いのほか良かったため乗換ました。GSX-S1000Fとの素人比較です。同じカテゴリーの車両のため、比較してのインプレが少ないため、なにかの参考になれば幸いです。
1 車体
忍者が長さも横幅も大きく感じます。特にバーハンドル&ハンドルミラーと、セパハン&カウルミラーでは車体を操作する際の感じがかなり違いますが、今ではカウルミラーの方が視線移動が少ないので確認しやすいかと思っています。車の横を通る際には、GSXはミラーの高さが、忍者はミラーの幅が気になります。その他、GSXは縦に丸くコンパクトで横もタンク部分を除いてはスリムで、SSらしい感じ。忍者は縦にスリム横にワイドで、まったく異なるスタイルで好みが分かれるところです。
ただスタイルは、正面からの顔と後方からの二本出しの迫力から、個人的にはニンジャの圧勝です。ここが一番乗り換えて良かったところで、忍者は所用感が高いと思います。
2 エンジン
多くの方のインプレにある通り、GSXの方がいい音です。忍者より高音部がありアクセルを吹かすと「ギャンギャン」と鳴ってくれます。個人的には走行時のライダーが感じる音量もGSXの方が良い音だと思います。ただGSXの違和感として、音量の盛り上がりと速度の乗りにラグがあるように感じます。特に高速道路のインターから本線に乗る際などの低速から一気に高速とする際にアクセルを強めにオープンした際に音と速度が合っていないかなーと感じる事があります。忍者ではその部分が、エンジン回転数と音と速度に違和感が少ないです。(音が控えめというのもあるかもしれません)。ただどちらもリッターですので、ワイドオープンにしようものなら少々の違和感など関係なくすっ飛んで行きます。
3 コーナリング
GSXと忍者の一番の違いだと思います。GSXはライダーの入力に応じてひらひら曲がりパタパタ倒れ、思ったラインを走行させることができます。接地感がしっかりあるためバンク角も思った通りに寝かせられます。ワインディングだけでなく、街中での車線変更でさえ楽しくなります。
一方忍者ですが、まだ慣れていないからかもしれませんが、
ライダーが思ったバンク角ではなく、思ったバンク角より浅いバンク角で思ったラインを走行していきます。このため接地感がGSXに比べて頼りない感じですが、アクセルを開けてもレールの上を走っているような感じで接地感は薄いのにグイグイと曲がって行く感じで、違和感はありますが、非常に面白くかつ不思議な感じです。この辺が電子制御のなのかな?と思っています。(ちょっと説明が感覚的すぎてわかりにくいと思います)。ただ、これに慣れてしまうと他のバイクに乗って時に今度は逆に違和感を感じてしまいそうです。良い悪いは別として、GSXに比べてニンジャは楽にコーナーを抜けていける気がします。
あとブレーキは他の方のインプレにあるように、忍者の方がきっちりしている感じです。
4 サスペンション
街乗りに関しては忍者の方が上質な乗り味です。GSXはわずかな段差を拾い、ライダーに振動とともに段差の存在を知らせますが(速度によっては蹴り上げられます)、忍者は車体が段差をいなすので非常に快適に走行できます。GSXの前に乗っていたDAEGに似た感じです。ツーリングの帰り道にもう高速の繋ぎ目通りたくないな〜コーナーの減速帯通りたくないなーという形で顕在化します。
5 その他
・燃費はGSX
・メンテナンス(特にカウル外し)は忍者が楽。オイルフィルター交換時にエキパイが汚れにくい、フルード交換がやりやすい。GSXは前後共に面倒くさいです。
・忍者のクラッチは軽い〜楽〜
・パワーモードは違いがわかりません。トルコンは非常に自然です。
・可能であれば是非試乗して下さい。特にコーナリングの感じを体感して下さい。
6 最後に
後悔はありませんが、短距離ならGSX、長距離ならニンジャと両方所持したいと思わせるキャラクターが似ているようで似ていない二台です。

使用目的
ツーリング
頻度
週1〜2回

参考になった43人(再レビュー後:14人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

NAO1118さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:41人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
2件
2件
自動車(本体)
1件
1件
もっと見る
満足度4
デザイン4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地5
取り回し2
燃費2
価格4

【デザイン】 
当初は一目ぼれ(笑)満足して買ったはずですが、他のバイクに目移りしてしまいます。

【エンジン性能】
自分的には十分なパワー。LOWモードとHIモードの違いが感じられるような乗り方するのはまれです。

【走行性能】
目安として、0m→400mは友人のGTーRより加速は良いです(笑)
うちの車庫前は砂利なんですがABSには何度も助けられました。

【乗り心地】
子供とのタンデムが多いです。運転者は気になりませんが、6速100kmクルーズタンデムに乗っていると微振動でお尻が痒い。足の裏がムズムズするとよく言います。

【取り回し】
重いです。ほかの大型車と比べてどうのこうのでなく、普通の成人男性が安全に取り回しできるかと言うと慣れが必要です。
未舗装路では力で支えると足が滑ってこかします。

【燃費】
一般道16km〜18km 高速メインのロングツーリング18km〜22kmな感じです。

【価格】
パニアケース、DCソケット、エンジンガードスライダーを純正で同時購入。都合140万円。
後付けでハンドルアップスペーサー、トップケースステイ、トップケース他15万円程度。

【総評】
ノーマルタイヤは10,000kmでフラットになります。新品のタイヤ(BATTLAX HYPERSPORT S22)に交換したらとんでもない乗り心地の良さ!バイクの性能ははタイヤに依存してますね。(笑)
良い意味で良いバイクです。いろいろな性能がたくさん詰まってます。悪い言い方すればすべてが中途半端に思えるかもしれません。不満と言うか買うときに注意してほかのバイクと比較してほしいところは、@ステップの位置173cmの成人男性が足をつこうとするとちょうどステップが邪魔です。ズボンのふくらはぎ部が常に汚れます。止まるときも注意が必要で止まる直前に足をつくとふくらはぎ痛めます。あとは給油時タンク形状が上部が広くて給油口より高い位置にまだ空間があるせいで目視満タンでも本当はもっと入ります。このことが燃料計の誤差がひどいと言われてる原因では?

使用目的
通勤
ツーリング
頻度
週1〜2回

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

杉山太郎さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:129人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
3件
16件
もっと見る
満足度5
デザイン4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
取り回し5
燃費5
価格5

Ninja1000、大型初心者にこそお薦めです。

エンジンかけると迫力ある音質にビビると思いますが、超低速でも極めて取り回ししやすいエンジン特性、もちろん高速は怒涛の加速、この2つを両立している素晴らしいオートバイです。

シート高は、高くもなく、低すぎもせず、絶妙です(私の身長174センチ)。

長距離ツーリングでも、身体のどこもコリません。

使いやすい場所にあるシガーソケット(ディーラオプション)や、標準設定のETCも助かります。

短所。デジタルメーターの輝度が低く、ちょっと明るい太陽の下だと見にくい。あと、タコメーターの針先とタコメーターの文字が同じ白色で、これまた見にくい。これらは次回マイチェンで絶対改善すべきと思いますよ川崎さん。

初心者こそ、最初からNinja1000、ぜひ検討してみてください。後悔しませんよ。

(以下は2019年1月に追記)

2019モデルから、私が上記で問題を指摘したデジタルメーター暗い問題およびタコメーターの針先カラー問題が解決されたようです。カワサキさん、すごい。まさかこのクチコミ参考にしてくれたのかな(笑)!

使用目的
ツーリング
頻度
週1〜2回

参考になった22人(再レビュー後:13人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

taka.oさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:21人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
取り回し3
燃費4
価格4
   

   

20年ぶりのリターンで2014年式ABS付車を購入しました。
純正パニアケース、ETC、ナビを購入時に装着。快適なツーリングをスタートしました。
基本性能は文句なし。購入から1年5ヶ月で走行距離は22,000キロを超えました。
主にツーリングで使用しています。
さらに快適性を高めるために、スクリーン、ブレーキ・クラッチレバー、マフラー、ライト、リヤサスを交換。
また、ギアポジションインジケーター、スライダー、トップケース、グリップヒーターを装着。
1年中走り回っています。燃費は冬場16キロ〜夏場20キロ。タンデムでも操縦性は良好です。
基本性能が高くトラコン、ABSのおかげで市街地、高速、ワインディング、ダート、どこを走っても文句なしの性能を楽しめます。
望むべくは、車重は200キロ以下にして欲しかった。
これからも最高の相棒と日本全国をツーリングして行きたいと思います。

消耗部品交換は以下の通り
1.タイヤは8,000キロで前後交換。ミゾはありますが乗心地と操縦性が悪化します。現在は3本目、ミシュランパイロッドロード4装着。
2.クラッチワイヤー。交換後重さが半減しとても軽くなりました。
3. ブレーキフルード、ブレーキパッド前後12,000キロで交換。(普通の使用なら20,000キロは持つと思います)
4.エンジンオイルは3,000キロ毎交換(フィルターは2回に1度交換)
5.エアフィルター20,000キロ時に交換。
以上。

使用目的
ツーリング
頻度
週1〜2回

参考になった16人(再レビュー後:16人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

yosukebさん

  • レビュー投稿数:83件
  • 累計支持数:661人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
16件
1件
イヤホン・ヘッドホン
13件
4件
プリメインアンプ
6件
9件
もっと見る
満足度4
デザイン5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
取り回し4
燃費4
価格5

なんだかんだと30年バイクに乗って来ました。

色んなメーカーの色んなタイプのバイクに乗って来ましたが、そろそろSSはキツイなあ・・という事と、フラッグ・シップ系はデカくて面倒な場面も多いのでNinja1000にしました。

”ツーリング可能なZ1000”というキャッチコピーですが、実際には長距離はちょっときついかなあ・・と思います。

■デザイン
・SSよりも迫力があって14Rよりは軽快感があって良いと思います。
素直にカッコいいと思えるデザインです。
・カウルはやはり幅が狭いので”それなり”

■エンジン
・136Psにしては、出だしは”バカ速!!”十分ですし、扱いやすい。
・ワインディングでも回しやすい特性で、ライダーを怖がらせる事は無いです。
・高速でもまあ十分!200以上になるとさすがに少々パワー不足。

■車体
・車重の割にはワインディングでヒラヒラと軽快!コーナーリング性能は高いです。
・SSのように前輪で曲がるタイプではなく、後輪軸で曲がるタイプなのでコーナーを長く
安心して楽しめます。
・ブレーキはよく利きます。ABSもさりげない感じで○。
・サスはちょっと固めですがまあ、お値段考えればOK!

■ポジション
・これが一番問題・・・。
・ワインディングで飛ばしているときは良いんですが、街を流したりしていると
股間?が痛くなります。
・やはり中途半端なポジションなので、ステップに荷重が掛からず、股間一点に荷重が掛かって、長距離はちょっと・・・って感じです。現在シート加工中。

■総評
・SSみたいに走りたいけど普段気楽に乗りたい!という方にはオススメ!
・BIG BIKE感も有りますから所有感も満たしてくれます。
ただし長距離ツーリングを考えてられる方は、KTMスーパーMOTO Tをオススメします。

使用目的
ツーリング
その他
頻度
週1〜2回

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

FS372さん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:165人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
8件
バイク(本体)
7件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
取り回し4
燃費4
価格4
 

 

借り物で270km走行しての感想です。一般道7割高速3割走行。

・デザイン
洗練されたSSに通じるかっこいいデザインです。タンクもボリュームがありカラーリングもきれい。
・エンジン性能
136馬力のフルパワーはしびれる加速をします。
街乗りだと4000rpmまでまわすと軽快に加速していきます。下のトルクが十分にあるので非常に乗りやすく、6速40km/hで巡航できます。トルクがあるのでトップギアからでも楽々加速できます。
・乗り心地
サスペンションも絶妙なセッティングをしてあるのか、乗り心地は非常に良いです。ZRX1200Rと同じくらいだと思います。ただ、シートの厚さがビッグネイキッドに比べて薄いため、お尻が若干痛くなりました。足つきはZRXより若干悪いです。
・取り回し
車重のわりには重くなく、ハンドルの切れ角も大きいです。
・燃費
燃費も18.2km/lと大型ネイキッドと同じくらいでした。

○良い点
見た目はSSチックですが、ZRXから乗り換えても違和感なく乗れたのは驚きでした。街乗りもしやすいし、ワインディングでも、ZRX以上にヒラヒラとコーナーをクリアしていけます。シールドが3段階に手動で調整できるところは便利で、防風性能も優れています。

マフラー音は実際に聞いてみると、逆車だからか、純正にしてはかなり低音が効いたサウンドでCB1300やダエグより音量はあります。マフラー交換の必要がないと思わせるくらい、いい音でした。

○悪い点
・一番気になったのがクラッチが硬い点。クラッチまで小指が届かないのもありますが、270キロ走行した後には握れないほど腕が痛くなりました。クラッチはZRXやCBに比べ重たいです。

・ヘルメットホルダーがついていないこと→社外品でホルダーは販売されているようです。

・荷掛けフックがCBやZRXに比べて使いづらい。

総評
街乗り、ワインディング、高速とステージを選ばず走れるバイクです。SSとビックネイキッドの中間点に位置するのを実感できました。

使用目的
ツーリング
頻度
週1〜2回

参考になった24

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

ニンジャ 1000のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

ニンジャ 1000
カワサキ

ニンジャ 1000

新車価格帯:12980001298000

ニンジャ 1000をお気に入り製品に追加する <74

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(バイク(本体))

ご注意