α7R II ILCE-7RM2 ボディ レビュー・評価

2015年 8月 7日 発売

α7R II ILCE-7RM2 ボディ

  • 新開発の有効約4240万画素35mmフルサイズ裏面照射型CMOSセンサーを搭載した、プロ・ハイアマチュア向けのフルサイズミラーレス一眼カメラ。
  • フルサイズ領域での4K動画記録に対応し、フルサイズの表現力そのままに高解像な4K動画を記録できる。
  • 大幅に進化した「ファストハイブリッドAF」を搭載。さまざまなシーンや被写体において、高解像度性能を生かした撮影を実現する。
α7R II ILCE-7RM2 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

最安価格(税込):

¥157,390

(前週比:-1,319円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥158,570

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥117,700 (27製品)


価格帯:¥157,390¥251,768 (44店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥157,391 〜 ¥213,950 (全国708店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ミラーレス 画素数:4360万画素(総画素)/4240万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.9mm×24.0mm/CMOS 重量:582g α7R II ILCE-7RM2 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • α7R II ILCE-7RM2 ボディの価格比較
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディの中古価格比較
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディの買取価格
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディの店頭購入
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディのスペック・仕様
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディの純正オプション
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディのレビュー
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディのクチコミ
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディの画像・動画
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディのピックアップリスト
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディのオークション

α7R II ILCE-7RM2 ボディSONY

最安価格(税込):¥157,390 (前週比:-1,319円↓) 発売日:2015年 8月 7日

  • α7R II ILCE-7RM2 ボディの価格比較
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディの中古価格比較
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディの買取価格
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディの店頭購入
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディのスペック・仕様
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディの純正オプション
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディのレビュー
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディのクチコミ
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディの画像・動画
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディのピックアップリスト
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディのオークション

α7R II ILCE-7RM2 ボディ のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.53
(カテゴリ平均:4.61
レビュー投稿数:87人 
  1. 2 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.27 4.52 -位
画質 画像の精細さ、ノイズの少なさなど 4.85 4.54 -位
操作性 メニュー操作・設定のしやすさ 3.79 4.29 -位
バッテリー バッテリーの持ちはよいか 2.63 4.15 -位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 4.39 4.26 -位
機能性 手ぶれ補正、撮影モードなど 4.39 4.41 -位
液晶 液晶画面は見やすいか 4.37 4.33 -位
ホールド感 しっかりホールドできるか 4.20 4.43 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

α7R II ILCE-7RM2 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:31人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
32件
デジタルカメラ
0件
4件
レンズ
2件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性5
機能性3
液晶4
ホールド感4

購入してから1年経ちましたので、再レビューです。ちなみに、レンズはSEL28F20→SEL35F28Zに変わってます。

【1年経っての感想】
(良いところ)
・森林や石垣などを撮影して思ったことは、やはり解像度が素晴らしい。細かい葉や石の凹凸がきちんと描写されています。
・白飛び、黒潰れがほとんどありません。
・(うちの子供に限ってですが)AF-C、顔検出は問題なく使えます。

(気になるところ)
・撮像素子のゴミ付着が多い。サービスセンターにてクリーニングしてもらった時に見せてもらったクリーニング前のゴミ状況を見て唖然としてしまいました。レンズ交換時は細心の注意が必要だと感じました。(たぶん、α7Vも同じだと思います)
・AF-C時に像面位相差AFが効くのはF8以下。このため、流し撮り時はNDフィルター必須。(α7VはF11以下)
・連写時の書き込みが遅い。(α7Vはもっと早いかも?)



【以前のレビュー】
 これまで旅行や街歩きの時はNIKON D7100に35mm F1.8を付けて撮影していましたが、D7100では嵩張るのでもっと小型のミラーレス機が欲しくなりました。
 色々なミラーレス機の中でもα7RUは高画素かつローパスフィルターレスかつ高感度のフルサイズであり、デジタル信号の情報量が豊富な画質が得られると考えました。かつ値段も下がってきてキャッシュバックも始まったため、購入に踏み切りました。

【デザイン】
 店頭で比較しましたが、他社のハイエンドミラーレス機やα7Vに比べて、α7RUのボディはこじんまりして、とてもスタイリッシュなミラーレス機だと思います。

【画質】
 D7100との比較になりますが、α7RUはシャドーの画質がとても良いです。D7100の時はアクティブDライティングをオートにしてもシャドー部の黒つぶれに悩まされていましたが、α7RUは黒つぶれも無くシャドー部が諧調豊かです。
 なお解像度については、2560×1600の13.3inchディスプレイやL判サイズのプリントでは、正直D7100との差は感じられませんでした。両機種共にローパスフィルターレスなので、解像度の違いが見えにくいのかもしれません。

【操作性】
特に複雑とは感じません。ただ、最新機と比較するとタッチパネルが無いので星一つ減点しました。尤も、タッチパネルがあると指紋が付いて画面が見にくくなるとも思いますが。

【バッテリー】
これはD7100に比べて持ちませんので、星二つ減点しました。ただ、コンデジ並には持つので、普段使っているところでは支障ないです。また、最初からバッテリー2つ付属していて苦笑しました。

【携帯性】
フルサイズミラーレスとは思えない小型軽量で携帯性抜群です。SEL28F20との組み合わせは旅行に気軽に持って行けます。

【機能性】
 α7RUはボディ手ぶれ補正が有り、手ぶれ補正無しの単焦点レンズでも安心して使うことができます。防塵防滴も有って、不意の雨でも安心できそうです。EVFはあまり使ってませんが、いざという時は便利です。
 ただ、動体撮影やポートレート撮影向け機能は最新機種に比べると見劣りするので、星一つ減点しました。
 尤も、自分の使用用途では充分すぎる機能は備わってます。

【液晶】
 D7100と比べると画面の見え方は大差ないように思えますが、α7RUの液晶はチルト式のため便利です。

【ホールド感】
 D7100に比べると小型薄型ボディのため、ホールドしにくいと思います。このため、星一つ減点しました。
ただ、ノーブランドのボディケースを付けたらホールド感は良くなりました。

【総評】
 動体撮影や撮影会等のポートレート撮影用途の場合はα7Vが良いと思いますが、風景やスナップ撮影用途ならα7RUで充分かと思います。うちの子供は基本的にカメラ向ければポーズとってくれるので、特に瞳AFの性能は気にしてません。
 4000万画素ローパスフィルターレスのフルサイズミラーレス機が20万円切る価格で購入出来、キャッシュバックも付いていて、とてもお買い得なカメラでした。
広角単焦点レンズのSEL28F20と組み合わせ、小型軽量スタイリッシュを活かして、ガンガン外に持ち出して撮っていきたいと思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物

参考になった21人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

鹿鷹さん

  • レビュー投稿数:30件
  • 累計支持数:146人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
8件
42件
デジタルカメラ
4件
19件
レンズ
7件
7件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質5
操作性3
バッテリー3
携帯性2
機能性4
液晶3
ホールド感4
当機種電車ぐらいなら問題なくAF追従してくれます
当機種高感度にも強いのである程度光があればフラッシュ要らないです
当機種解像度は凄いです。

電車ぐらいなら問題なくAF追従してくれます

高感度にも強いのである程度光があればフラッシュ要らないです

解像度は凄いです。

当機種
   

   

【デザイン】
見た目はそんなに悪くないですが、もう少し
ごつい方が好みですね。
【画質】
言うことなしの素晴らしいですね。
もう他のカメラには戻れないかも。
今までは2.4Mあれば問題ないと思ってましたが、
全然違いますね??

【操作性】
カスタムすればかなり使いやすくなります。
縦位置グリップの操作性がよろしくないです。
コントロールホイールが遠いです。指がとどきずらい。
【バッテリー】
一本で2〜300枚位撮れるので問題ないです。
まあ、確かに減りは速いですが、予備バッテリー
あれば解決できるので。
自分は9本持っていますが、そんなにバシャバシャ
撮らないので、電池がなくなって困ったことは
無いです。
【携帯性】
デジイチに携帯性は求めていないので、この大きさは問題ないです。
むしろこの性能でこのサイズは超コンパクトです。
【機能性】
手ぶれ補正が付いているので、光が足りないときには
便利です。
瞳AFは7Uよりは良くなっています。
AF性能事態が7Uよりは結構良くなっています。
モードダイヤルにロックボタンが付いたのがマイナス
ポイントですね。
OLYMPUS見たいにロックオフが出来るように
してほしかったです。
【液晶】
EVFは最新機種に比べるとかなり劣りますが、
見にくくは無いです。
但しカスタムで高画素にする必要が有ります。
背面液晶は綺麗です。
【ホールド感】
小さいのでグリップを着けないと指が余ります。
自分は少し大きくなるけどグリップつけています。
【総評】
今までのカメラのなかで一番満足していますね??
動態AFがダメと言う人もいますが、電車ぐらいなら
普通に撮れます。
転写するとパラパラマンガ見たいになって
結構厳しいですが、とりたい瞬間にシャッター切れば
問題ないです。
今のこの値段でこの性能は凄すぎです。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
室内
その他

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ラジオジイサンさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:33人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
9件
レンズ
1件
0件
プリメインアンプ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー無評価
携帯性5
機能性5
液晶無評価
ホールド感5
機種不明六義園 Nikkor50m F2(→F8設定)
機種不明六義園 Nikkor50m F2(→F8設定)
機種不明六義園 Nikkor-P105m F2.5(→F11設定)

六義園 Nikkor50m F2(→F8設定)

六義園 Nikkor50m F2(→F8設定)

六義園 Nikkor-P105m F2.5(→F11設定)

投稿の写真加工がお粗末でした。写真だけ入れ替えます。

【選択の経緯】
EVF型は明暗に拘わらず撮影対象を一様な明るさで確認でき、また即座に拡大表示することもできる優れもの。老人の眼に優しい機能である。一眼レフ機は自然光だけの確認が基本なので、暗くて老人の眼には辛い。
7年前に6*7cm版フィルムカメラから乗り換えたが大きく重いのが原因、だが画質は譲れない。軽さと焦点距離が短いことで被写界深度を深くしたい気持ちでAPS-Cの X-Transを選択した。しかし次第に解像感の欲が出て高解像型の欲が高まった。鏡の無い機種から選択し始め35mm版に落ち着いた。選択に6年も掛かったが価格が高いことが原因。
漸くα7RUに絞り込み銀座展示室で比較の試写を行いX製品群゙との違いを確認し、決めた。今はRWまで進化しているがRUで充分。焦点距離ではAPS-Cと比べると1.5倍にはなることが気がかりだった。
・高解像42M型は有り難い。 ・高解像型なのでブレ防止機構付きは有り難い。
・一眼レフ機(1971年購入、NikomatFTN)等のレンズが再利用できるのは有り難い。
・一眼レフ機に比べて質量が軽いのは有り難い。足腰が弱くなり総重量5kg以上を背い歩き回ることはもう無理。
・価格は決して安価ではなかった最後の現金還元宣伝活動対象になりやっと懐に優しくなった。
9月末の消費増税前が最後の機会と観念し購入を決めた。
【デザイン】
初代のα7から見てきたが、特に好き嫌いは無い。道具は慣れも有り機能設定のSWボタンが複数あり、利便性が良い。
【画質】
添付した絵はNikonの古いレンズを使ったものでレンズ補正は無いし画素数を減らしている。今までの16Mから42Mにした違いは明らか。鑑賞はA2版の紙で行っている。遠方の松の葉の描写は格段に向上した。古いレンズでも判別できる。PCで簡単に等倍にできるが紙にして見るのが王道かな。色合いを言うならコダカラーの臭いがする。Xシリーズは写真館展示の花嫁写真の色。各社が培った世界の違いが色にも出て、それぞれに良いところは有る。
・ISO感度は3,200も有れば充分。1万、2万で使うことは無い。
・ノイズの目安はISO1,600迄の使用で気にならない。
・解像感の目安はWeb上のOpticaLLimitsを参照している。
・写りの比較はDPREVIEW を参照している。
・参考にした図書はアサヒカメラ(‘15年12月号)、日本カメラ(‘16年2月号)の試験報告を繰り返し読んだ。
☆レンズの実性能はSEL24105GとNikkor50mmF2を銀座展示室で試写比較した。昔のものが意外に頑張っていた。
 但し最新のコーティング技術、新種ガラス材等を使った今時のものは確かに良い。またSEL55F18Zは格段に良かった。
【操作性】
RWに迄、改良された現在、RUの欠点は有るが、それを理解した上で選択したので後は慣れだけで不自由は無い。
【バッテリー】
一度の撮影で200枚程度なので電池一個で間に合う。蓄電池は充電したまま、単独で放置しても少しづつ減るので注意が必要。出かける前夜に充電する様に心掛けている。連写でバシバシ撮る方ではないので添付の二個が有れば充分。足りなければ余分に持っていけば良いだけのこと。
【携帯性】
小さく軽いことは良いこだ!。カメラは持ち歩いて機能するもの。重いと気持ちまで委縮して出かける回数まで減る。
大きい・重い・レンズは嫌だ。EVFが有るからF4.0でも充分。撮影対象が風景なので一日、背負って、歩き回ることを考えている。本体にブレ防止機能付きなので三脚は殆ど要らない。これが非常に助かる。アイピースカップを目の上の骨にピタット当て、『息を吸ってそのまま止める。ガッチャン、はい終わり』のシャッター操作作法に従いブレは無い。
【機能性】
通常の使い方としてMODEダイヤルはMにしている。F値は後ダイヤル、SSは前ダイヤル、ISO値は自動、後は焦点
を合わせれば事が済むので何の不自由も無い。C1はクリエーティブスタイル、C2はピント拡大に設定。
【液晶】
機能設定の使用が殆どで後は撮影後に撮れたか確認するだけ。不自由は無い。
【ホールド感】
機構が小さいが故に、小指が遊んでしまうことはあるが、握り難いと言うことでは無い。まずまずの出来。
【総評】
撮影対象が寺社・風景なので解像感と絵作りに即した機能を搭載していれば良いし、それを具備している。
α7RIIを入手してからで約500枚程度しか撮影していないが、結果は良い。A2版の鑑賞に充分応えている。
画素数が24Mでも良かったのかも知れないがこれから先、二度と買える機会は無いと思い、冥土への土産と思っている。
この製品が2015年7月に新製品案内が出てから時間が経つがこれだけの機能があれば古びた感じは無い。
これから10年以上は使い続けるつもりである。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景

参考になった7人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

JTB48さん

  • レビュー投稿数:86件
  • 累計支持数:505人
  • ファン数:29人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
5827件
デジタル一眼カメラ
12件
2205件
レンズ
7件
642件
もっと見る
満足度5
デザイン3
画質5
操作性4
バッテリー無評価
携帯性5
機能性5
液晶2
ホールド感4
機種不明
機種不明無骨なデザインだけどデブニコンよりはいいです
当機種初期設定のままだったのでJPEG撮ってだし

無骨なデザインだけどデブニコンよりはいいです

初期設定のままだったのでJPEG撮ってだし

ソニー製のカメラは敬遠していましたがEFレンズが使えると言う事なので既に型落ちとなったα7RUを購入しました。たまたま見たウェブサイトでMC-11とセットで販売されておりEOS Rよりも安かったです。まだ使用期間が浅いので簡易評価です。
同梱のバッテリーパックが二個付いているのであまりバッテリーの持ちはよく無さそうです。毛嫌いしていたデザインもニコンやキヤノンのデザインからすれば家電のそれに近く質感も低いです。メインスイッチに関してはシャッターボタンの周りにあるメーカーと向かって左肩にあるメーカーとありますがソニーはシャッターボタンの周りにあるほうです。一番の難点は背面液晶パネルがひっくり返って内側にならない事です。肩や首から下げているときにスレ傷を付けそうでしたので仕方がなく保護フイルムを貼りました。
まだそれほど撮影したわけではありませんがさすがは4000万超え画素数機です。山の頂上のアンテナなどのディテールがばっちりです。それとボディ内手振れ補正機能が初めてですのでファインダーから覗いた像がレンズ内用よりくっきり見える印象がありました。※個人の感想
バッテリーの持ちなどはまだわかりませんが私の撮影スタイルでは2個用意することも無いでしょう。

カメラとは関係ありませんが製品登録をするとわざわざお礼のメールが来たり撮影テクニックのウェブサイトの紹介が来るのは良いですね。またキャッシュバック対象のソニーレンズも買いましたので10000円戻ってくるのもうれしいです。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
その他

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

premium2さん

  • レビュー投稿数:78件
  • 累計支持数:291人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
10件
1件
ブルーレイプレーヤー
2件
2件
スピーカー
4件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン3
画質5
操作性4
バッテリー2
携帯性3
機能性5
液晶5
ホールド感3

【デザイン】
一貫したα7シリーズのデザインですが、あまりかっこいいとは思いません。質感は、当たり前ながら初代よりは良いものの、最新機種よりも劣ります。でもこれはこれで特に不満はありません。

【画質】
とても良くて不満はありません。これ以上は不要ではないかと感じます。

【操作性】
このシリーズの操作性はキヤノンの一眼レフに劣ると思います。でも慣れたのでダメではありません。

【バッテリー】
とても減りが早いのですが、以前は36カット撮ったらフィルムを交換していたわけですから、それよりはずいぶんましです。安いサードパーティー製を含め5、6個持っていきますが、日帰りだと2つくらいしか使わないことが多いです。

【携帯性】
初代よりは少し重くなりました。

【機能性】
初代と比べると手振れ補正がとても良いです。機能性に不満はありません。

【液晶】
十分に見やすいです。

【ホールド感】
コンパクトな分、私の手では小指が余るので、延長グリップのようなサードパーティー製のアタッチメントを付けています。これが金属なのでちょっと冷たいのがいやです。できれば純正で、ちゃんとラバーに覆われたこのような品物を出してほしいです。もちろん十分に安く。

【総評】
一時はAPS-Cに移行したのですが、ボケ味に納得できず、フルサイズに戻ることにしました。かつては40万円もしたらしい機種ですが、中古で10万円ちょっとまで下がってきたので購入しました。新型の価格は趣味で使うには高すぎます。これで十分です。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
風景

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

親指立ててみてさん

  • レビュー投稿数:54件
  • 累計支持数:514人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
24件
5件
デジタル一眼カメラ
13件
3件
自動車(本体)
1件
4件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感3

【デザイン】
ソニーのαは好きなデザインです。
質感も良く、安っぽくないです。

【画質】
ほとんどjpegしか撮りません。
4200万画素が大きすぎるので18Mにして使ってます。
ISOは6400までは許容です。

【操作性】
慣れればなんてことないです。

【バッテリー】
小さい容量のバッテリーなので1日使うなら2個は必要です。
予備でもう2個持ってました。

【携帯性】
とにかく小さいボディです。
ソニーらしい。
最新技術をあんな小さいボディに詰め込んでいるのは本当にすごいと思います。

【機能性】
連写は毎秒5枚とミラーレスでは少ないです。
ボディ内手振れ補正は本当にありがたい。
サイレント撮影もできます。

【液晶】
特に問題なしです。
チルト液晶が使いやすい。

【ホールド感】
小さいレンズの時は問題ないですが、望遠レンズを付けると小指余りが気になります。
グリップエクステンションは必須アイテムです。

【総評】
私の使い方として、高速連写が必要な動体撮影の時にα9、風景ではα7RIIを使ってました。
高画素は必要なかったけどα7IIより高性能だったのでチョイスしました。
今はソニーから他メーカーへ移りましたが、ソニーに戻ってきたらまた買うでしょう。
それだけ完成されたカメラだと思います。

シャッター音はαシリーズで1番好きです。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

you_naさん

  • レビュー投稿数:253件
  • 累計支持数:2122人
  • ファン数:33人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
179件
238件
デジタル一眼カメラ
40件
332件
コンバージョンレンズ・アダプタ
6件
11件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー2
携帯性5
機能性2
液晶4
ホールド感4
当機種
当機種
当機種

 α7IIから買い換えました。現在はα7RII→α7RIIIに買い換えたのでもう手元にはありません。

【デザイン】
好みは人それぞれでしょうが、私はよいとおもいます。

【画質】
いろいろなカメラを使ってきましたが、撮影画像の精細感は最高だとおもいます(最新の60MP超の機種は除く)。α7RIIIに買い換えましたが、私にはα7RIIとα7RIIIの差はわかりませんでした。

【操作性】
慣れれば問題なかったです。

【バッテリー】
もちはよくないですが、他のα機を含めて共用できるバッテリーを沢山もっていたので、それほどの不都合は感じませんでした。

【携帯性】
組み合わせるレンズにもよるでしょうが、とても良好だとおもいます。Panasonic G9 Pro(マイクロフォーサーズ)などと比較するとフルサイズであるにもかかわらず、小型軽量さが際立ちます。

【機能性】
撮影後、すぐに再生画像の呼び出しができない、絞り変更などのダイヤル操作を受け付けないなど、かなりストレスが溜まります。これだけはどうしても慣れませんでした。AF精度も暗所やコントラストが低く場合は少々物足りません。

【液晶】
背面液晶、EVFともに通常使用に支障はないレベルの出来です。

【ホールド感】
やはりいまひとつです。コンパクトさを維持しつつもまだ改良の余地があるとおもいます。

【総評】
操作に対する応答性などの不満点はありますが、42MPの精細描写を10万円台前半(キャッシュバックを含めて)で手に入れることができるコスト−画質(パフォーマンスではありません・・・)は現時点では最高だとおもいます。

参考になった6人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

天草シノさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:24人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
6件
レンズ
2件
2件
コンバージョンレンズ・アダプタ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感4
当機種SUWADA爪切り-1
当機種SUWADA爪切り-2
 

SUWADA爪切り-1

SUWADA爪切り-2

 

前々回の2019年6月7日(金)〜2019年7月28日(日)のキャンペーン中に買って、3ヶ月ほど使用しました。購入価格はキャッシュバックを入れて、実質15万円です。α7 III ILCE-7M3と最後まで悩みました。

【デザイン】
カッコいいですが、優れたデザインとは思いません。優れたデザインとは、カメラがカメラとしての機能を果たせなくなっても、置物・鑑賞物として飾っておきたいと思えるものを言います。このカメラにはそれがありません。

【画質】
素晴らしい以外ありません。特にISO感度100の画質は言葉が出ません。いままで使っていたEOS 5D Mark IIやEOS M2とは、画面をリサイズしても違いがはっきりわかります。高解像度とS/N比が高い次元でバランスが取れています。画像ソフトでシャープネスを上げる必要がありません。

【操作性】
キャノンに慣れているものは最初戸惑います。カスタムキーとファンクションメニューなどを設定すような高尚なことは、半・初心者の私にはまだわかりません。

【バッテリー】
ものもちが悪いということなので、互換バッテリー2本を買って3本体制にしました。確かに悪いです。

【携帯性】
小っちゃくてコンパクトです。

【機能性】
沢山あってまだ使いこなせません。

【液晶】
比較するものが古カメラなので、ただいいとしか思えません。

【ホールド感】
よくないです。
軽いのはいいのですが、キャノンのEF50mmF1.2Lのようなレンズを装着すると、手持ちのバランスがつかめません。Eマウントのコンパクトなレンズを付けるべきでしょうか。

【総評】
下手ですが、SUWADAの爪切りのモノ撮りをのせて見ました。オリジナルデータではなく、ちょっとだけいじっています。動態を撮ることがほとんどないので、α7 III ILCE-7M3 やα7R III ILCE-7RM3でなくても問題になりません。このカメラが実質15万円で買えたことは、とてもうれしいことです。

レベル
初心者
主な被写体
風景
その他

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ねんねけさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:20人
  • ファン数:87人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
1254件
デジタルカメラ
0件
61件
レンズ
2件
59件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質4
操作性4
バッテリー2
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感4
当機種Ai micro Nikkor 55:2.8S(MF,f2.8)ピント面の先鋭度は高いと思います
当機種Ai Nikkor 135:2.0S(MF,f2.0)一段絞ればもっと鋭くなります
当機種EF85mm F1.8USM(AF,f1.8)これはフツーにAF出来ますね。精度も高いです

Ai micro Nikkor 55:2.8S(MF,f2.8)ピント面の先鋭度は高いと思います

Ai Nikkor 135:2.0S(MF,f2.0)一段絞ればもっと鋭くなります

EF85mm F1.8USM(AF,f1.8)これはフツーにAF出来ますね。精度も高いです

当機種EXIFある幸せ(笑)。RAWをLrで調整。手持ちです
   

EXIFある幸せ(笑)。RAWをLrで調整。手持ちです

   

あわよくば。
キヤノンEF&ニコンF(G・Ai)マウント統合のためのベースボディとして活躍してくれればと期待して、また、"MF母艦"としての使用も重視しての購入です。

そのような用途であるため、ソニーEマウント機を初めてこれから購入検討しようという方にはあまり適切なレビューではないかも知れません^^;
本機ならではの機能やAF性能、純正レンズとの組み合わせとうについては他の方のレビューや口コミをご参照頂きたいと思います。

では、何も本機種でなくても先代α7や同世代α7M2、あるいは現在大人気のα7M3・RM3でもいいじゃないかと思われますが、必要十分な機能と使用目的が明確な場合は、もちろん安い方が良いわけです(笑)つまりコスパ考慮です。

EFマウント(注:"FE"ではない)、Fマウント(Gタイプ)については手持ちの中では古くても超音波モーター内蔵レンズについては速度・精度共に概ね満足いく結果で、スポーツ等でなければ十分実用になると思います。
それ以外のレンズ、例えばEFマウント用タム9(272E)とかだと、合うときは合うけど迷子で終わることも多々あります。

ちなみにマウントアダプタはEFレンズ用がシグマのMC-11、Fマウント用がコムライトのCM-ENF-E1PRO(V06)です。その他にFマウントAiレンズ用に電子接点無しのK&FコンセプトのKF-NFE2を使用しています。
まあこれらを揃えただけでもそこそこのレンズ一本分のお値段にはなりますが^^;
あまり細かく申しますとマウントアダプタのレビューになりますので(爆)この辺で。

で、私が使いたいレンズは大体想定の範囲で利用可能だと分かりましたので、次の目的であるMF用ボディとしての評価ですが。

これも概ね満足です。
EVF像は大きく見やすいですし、特に違和感を感じません。動体撮影を目的としていないのでこれで必要十分です。

操作系はちょっと戸惑うしダイレクト操作に劣ります。
本機は現時点で最後のファームアップでフォーカススタンダード機能が追加されたおかげで、カスタマイズボタンの利用次第でかなりマシになったのではないかと思います。

露出補正ダイヤルは独立しているのでこれは良い。
絞りやシャッター速度を割り当てられている前後ダイヤルは、正直、回しにくい。手の大きな方だと本体グリップの指あまりもあるでしょうし、ちょっと使いにくいかも知れませんね。

MF専用レンズにおいては、電子接点のあるタイプであればフォーカスリング操作で自動拡大表示、手ぶれ補正の効くシャッター速度も焦点距離連動となり使い勝手は良いです。
電子接点無しのレンズやアダプタ経由の他社レンズであっても、「手ぶれ補正調整」をマニュアルに切り替えれば設定できますので、「手ぶれ補正焦点距離」設定も併せてカスタマイズボタンに登録しておけば、特に問題にはなりません。
それと拡大表示を組み合わせれば、MF機としての利便性はかなり高いと思います。

また、ピーキングの色・強度を選べるのも良いです。三段階で選べるのは単に「強」「弱」よりも効果的です。被写体や環境によっては切り替える必要もありますので。

手ぶれ補正効果は過信できませんが、4200万画素機であることを考えると、これまでの感触では「1/焦点距離」のシャッター速度でブレを確認してませんし、実効性能として二段分程度はあるのではないでしょうか。保険としては十分です。
たまに"当たって"4段分ぐらい効くこともあるかも知れません(笑)

現在、まだ購入して間もないですが、Eマウント専用レンズはコシナのフォクトレンダーマクロアポランター65mm f2.0一本のみです。MFレンズです。
ですが、半分はこのレンズを使用することが目的だったので、あわせて現時点での満足度は高いです。

また、ニッコールなど数十年前のレンズであってもこの高画素ボディに負けない描写を見せるものがある、という点でとても新鮮な発見がありました。
現行モデルに対して二世代前のボディとなりましたが、たぶん、今回の用途においてはさしたる違いはないのではないかという気もします。

当面使い込んでみて、気がついたことや訂正すべきことがあれば再レビューいたします。

※EF85mmの作例は電子マウントアダプター使用のため純正レンズと"誤認"しているようです(笑)






レベル
アマチュア
主な被写体
風景
室内
その他

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kouyoukyotoさん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:158人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
7件
51件
デジタル一眼カメラ
2件
42件
デジタルカメラ
1件
1件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質5
操作性3
バッテリー3
携帯性3
機能性1
液晶3
ホールド感5
当機種AF1
当機種MF1
当機種AF2

AF1

MF1

AF2

当機種MF2
当機種MFでも高画素なのでレンズの周辺解像能不足が目立ちます
 

MF2

MFでも高画素なのでレンズの周辺解像能不足が目立ちます

 

さらに半年使用したので感想を追加します。
MF専用で昼間の広大な風景(ほとんど山)専用機として使用してます。ただ混雑する観光地や夜景はMFは難しすぎるので稼働率は8割以上α7Uですが。ファインダーが良くないため精緻なピント合わせは困難ですがそれでもAFよりは精度よく撮れることが多いです。参考までにMFの画像とAFの画像の比較写真を添付します。まだMFに慣れませんがMFも写真を撮る楽しみの一つと感じ始めてます。ので総合評価を3→4にします。RWのファインダーがかなりうらやましく有償でも交換サービスしてほしいです。(あり得ないけど)

以下過去レビュー
自分は静止画しか撮らず、かつ動きものは全く撮らないのでその場合の感想です。購入1ヶ月使ったため一部感想を修正します。

【デザイン】(レフ機とくらべて)小さいボディにシステムが凝縮された金属のかたまり感がたまりません。長年憧れたオールマグボディに大満足です。レンズ装着の際にレンズがしっかりはまっている感じで剛性感が伝わってきます。当機を購入した動機の半分はこれです。

【画質】α7U(以後U)と比べてSEL1635F4Zでも等倍鑑賞すれば、画像中央付近の解像度の差ははっきりわかります。ただし4K画面鑑賞くらいでは暗所画質以外は違いは判別するのは難しいでしょう。
JPRG:UのエクストラファインよりRUのファインの方がファイルサイズも小さくかつかなり高画質です。V型はJPEG撮って出し画質が大きく進化しているようですが、α7Vよりもこちらが安くまた高画素なため、JPEG撮って出し派の人にはこちらもいいかもしれません。
RAW:高解像です。また元データの色合いがUよりコントラスト弱めの自然な感じになってます。SEL1635F4Zでも中心部の解像感は圧倒的なのですが、周辺部の画質のアラがより目立つようになりました。高画素機はレンズ性能の要求値が無駄に高いのでむしろこまりものです。ズームレンズは高価なものでも周辺画質は大して進化しませんし。
暗所高感度画質:等倍鑑賞した際のノイズ感は、言われてみればRの方が少ないかな?と言う程度の違いでブラインドテストではわかりません。ただ同サイズ画面で鑑賞した際にノイズ粒子が相対的に小さく目立たないのでその分高感度が強いとも言えます。自分はUではISO1600までしか使わないのですが、RUではISO3200まで使えます。

【操作性】Uからほとんど変わっていません。Uで慣れたので特に不自由とは思いませんが、褒めるほどのものも無いです。ただモードダイヤルのロックボタンはありがたいです。

【バッテリー】Uよりさらに悪くなったと評判なのですが、使ってみてほとんど差を感じませんでした。1100枚撮影してバッテリー3本で足りました。(自分は撮影するたび電源をONOFFしますし飛行機モードはONにしてます。)また自分はNewmowaの社外品を4つ使ってますが純正と変わりません。Vはバッテリーが倍以上持つようですが重量も倍以上なので、バッテリー装着時の本体重量が軽いU型のほうが使いやすくて便利です。(バッテリーが1つ故障した際のリスク分散の観点からも軽いバッテリーをたくさん持っていた方が安心ですし)

【携帯性】大きさに関しては、レンズ交換式でまともな画質のズームレンズをつければどのメーカーのどのカメラも等しく旅行用カバンに入れ込める大きさではなく、荷物が1つ増えることに変わりはありません。とはいえ重量的に、これ以上重いのもがまんできないので許容範囲ぎりぎりです。

【機能性】低振動シャッターが良いです。Uはシャッターショックが大きくそれで手振れることもあるのですが、改善されておりフィーリングも非常に良くなってます。(購入した理由の半分はこれです)
手振れ補正は多画素機なのに良く効いており、ほぼUと同じ感覚で撮影できますが、若干手振れ率は高いです。
センサーほこり除去機能はUと同じなので当然ですが全く効きません。そんな機能は付いてないものと思ったほうがいいです。センサーにほこりがついたらレンズをはずしてブロアーで吹くしかありません。
AFは自分は1点のフレキシブルスポットしか使わないのですが、Uと比べてあきらかにAFの精度が悪いです。かなりの確率でピンぼけ、もしくはAF枠を合わせた部分より手前にコントラストの高いものがあった場合、勝手にそちらにピントが行くことが非常に多いです。Uより1段暗くまで対応するようになったはずの暗所AF性能も自分には全く差がわかりません。

【液晶】普通です。ファインダーはUと比べると見やすいですが、解像度がUと同じでよくないためマニュアルフォーカスには未だ不十分です。

【ホールド感】最高です。レフ機は厚みがありすぎて手に余ります。市販の安もののクイックリリースブラケットをつければ言うことありません。(自分はINPONの赤をつけてます)

【総評】
発売当初30万以上したカメラとしてはAF精度とか、ファインダーとか、全く効かないセンサーほこり除去機能とかいろいろお粗末です(開発費とか現実的な理由はあったのでしょうが性能的には)。自分がこれを購入した理由は、オールマグボディの質感と、低振動シャッターが主な理由なのですが、AF精度が退化しているとは想定外でした。特に遠景(数百m以上離れた)の被写体、コントラストの弱い被写体の際に精度が落ちます。ジャスピンした画像は画素数なりの圧倒的解像力なのですが、AFのジャスピン率の低さから解像度の波が大きく、結果的にUのほうが解像のいい画像の比率が高くなります。その結果、自分は元々4000万画素自体にはさして興味がないので、基本的に安定した画質を確保でき、データサイズも半分ですむUをメインに使い、RUはUが故障した際のサブ機にするようになりました。まあキャッシュバック込み14万切っていたのでスペア機と自分を納得させてますが、正直失敗でした。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景

参考になった11人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

寂雲さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:39人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
40件
タブレットPC
0件
14件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性4
機能性4
液晶3
ホールド感4
当機種海遊館の鳥
当機種海遊館のアザラシ
当機種海遊館のペンギン

海遊館の鳥

海遊館のアザラシ

海遊館のペンギン

当機種海遊館のピラルクー
   

海遊館のピラルクー

   

口コミのほうに購入したとは書いていましたが、先日大阪の海遊館へ行って実際に写真を撮ってきましたのでレビューさせていただきます。

最初に、このレビューでは価格と性能の比較(いわゆるコストパフォーマンス)という点ばかり書いてあります。
その点について注意してください。
私にとっては写真というのはいくつかある趣味のうちの一つなのでコストパフォーマンスは重要なのです。


この機種を購入するにあたって当然ながら比較検討するわけですが、初代α7を発売日に購入して使い続けていましたので、α7シリーズのどれかというのが前提条件としてあったことを明記しておきます。

その為他社のミラーレス機は元から候補に入っていません。

比較対象になったのは、価格帯の近いα7Vとこの機種の後継になるα7RVの二機種です。


【α7Vとの比較でのポイント】

価格帯が近いので、一番のライバルといえるかと思います。

・バッテリーの容量が多い → 複数バッテリーを小まめに交換すればすむ話

今までそうやってきたし、今使っているバッテリーもあるので十分対応可能。
バッテリー交換をするタイミングの難しいスポーツ関係等の撮影をされる方には死活問題になるかもしれませんが、私のような撮影スタイルでは特に問題になりません。

海遊館での撮影で最初から最後までで、バッテリー約2本使用しました。(二本目の残量40%程)。ですから、α7Vなら交換無しで最初から最後まで行けたことになります。


・動物瞳AFなどのAF性能の向上

初代α7とα7R2の差に比べR2とVの間の差は微々たるものだと思った。確かに魅力的ではあるけど加点は低めです。

これらの点よりも高画素でトリミング耐性が高い方がいいかなという評価になりました。
キャッシュバックで4万円ほどもR2の方が安くなるというのも見逃せないポイントです。

【α7RVとの比較でのポイント】

ここで気が付くのが、α7Vとの比較ポイントとほとんど一緒なんですよね。センサーも一緒みたいだし……

じゃあ少しのAF性能の向上とバッテリーの持ちに10万余分に払うか?と言われれば、少なくとも私の場合は「それならレンズ一本余分に買った方がいいかな?」というのが正直な気持ちという事になります。


最後になりましたが、私にとって写真が一番の趣味だったら迷わずR3を買っていたはずです!(そのくらい良いものだとおもいます)

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

yezoshimaさん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:75人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
234件
イヤホン・ヘッドホン
3件
160件
デジタルカメラ
0件
82件
もっと見る
満足度5
デザイン無評価
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶無評価
ホールド感3

デジカメは初心者です。今までContax で、初めて買ったのがα7II。その次です。レンズは28(ワイコン2つ) 35 55 85 28-70 70-300 Aマウントのマクロ50 マクロ100 ミラー500 (AマウントはMFになる)。とるのは夜景メインの風景で、人物は後ろからか強烈な光をバックに影にします。(前から知らん人を取るのは怖い)

JPEG撮って出し、低解像度にセットして1100万画素機として運用しています。
理由

1、24ディスプレイで見るには500万画素でも多すぎる。ベイヤ―センサの場合解像限界のMTFは30%ほどになるわけですし、素片は捨てても大した画質低下にはならないというのもあります。

2、実測1.5段分S/Nが向上する。

3、無劣化デジタルズーム2倍が手に入る。(超解像はX1.4まで十分に使い物になる。だから単レンズでも実質3倍ズームと同じ。AFに制約は出るが、もともとDMFかMFしか使わないので、問題なし。普段は35o一本だけで殺意鋭している。)

長所
α7IIと比べ、高感度ノイズは大幅に減りました。ASA12800なら楽勝、ASA40000でもOKだと思います。(この辺がASA100フィルムの粒状性と等しい)。シャッターショックの低減と小型軽量で開放から使えるレンズ性能も併せ、300o以外でなら夜景手持ち撮影に不安を感じることはありません。(300oは歩留まり率が悪い、正直一脚が要ると思います。) 
 暗闇で撮影すればEVFはノイズだらけになるのですが、写す絵はクリア。またMFで使う場合は、リフレッシュレートを半分にしてノイズをほぼなくす機能も備えています。

欠点
(1)α7RIIIに比べてAFが遅いとか精度が悪いとか、連射速度が遅いとか、瞳AFの精度が悪いとか言われます。ここを必要な方は新型を購入しましょう。が、センサ自体はα7RIIIとほぼ同じものですので、じっくりとる場合は問題ないでしょう。

(2)デフォルトで用意された色温度設定がぴったり来ていないというのはあります。この辺はカスタムが3つ用意されているので時間をかけて調整すれば問題はないでしょう。いくらEVFが事前モニタリングできるといっても夜景は例外。結果を見るまでどう映っているかわからない世界です。いろいろ設定や光線状態を変えて写してみないと、特に夜景ではいい絵は取れません。

(3)グリップは小指があまってホールドが悪いです。これはバッテリーグリップをつけると大幅に改善し、手振れ性能も1-2段分は向上すると思います。だから動画を取る場合や海外にもっていく場合は、バッテリーグリップをつけます。(私のは社外品です。Neweer 十分)

(4)悪条件でも、たとえば暗闇や、雲には、ピントが合いにくいです。が、EVFは、MF支援が素晴らしく、基本MF派の私としては不満はありません。

レベル
初心者
主な被写体
風景
夜景
室内

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ハムハム2013さん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:47人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
1件
レンズ
3件
0件
デジタルカメラ
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5

ネットでの評判に惹かれ、中古で手に入れました。
レンズは、「Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS SEL2470Z」と
「FE 28mm F2 SEL28F20」を手に入れました。(手の届く範囲で)

【デザイン】 ソニーのミラーレスは角ばった印象で、正直あまり好みではない
       のですが、とりわけ嫌いでもなく、
       重厚感がありますので、満足しています。

【画質】 ここが一番の購入動機です。
     フルサイズに加えて、画素数に惹かれました。
     レンズは普通レベルなのですが、確かにきれいに写りますね。
     色味も、こってりしていて、深みがあります。
     最高画質で撮りますと、ファイルの容量が20MBを超えますので、
     PCでの扱いに困るほど、容量が大きいです。
     でも、高画質で、トリミング耐性も高そうです。

【操作性】 Canon、Fujiで長らくきましたので、正直扱いにくいですが、
      慣れの問題だと思います。特別に困ったことはありません。

【バッテリー】 フルサイズでこの画素数ですから、バッテリーを食うでしょうね。
        よく減りますが、想定内の範疇だと思います。

【携帯性】 ミラーレスとは言えフルサイズですから、それなりの重みがあります。
      でも私は、重厚感、高級感があって、この程度の重さがいいです。
      大きさは、やや小ぶりで、扱いやすいと思います。

【機能性】 ボディーに手振れ補正機能があるところが気に入っています。
       あとは何と言っても画素数の多さが一番です。

【液晶】 普通の印象です。必要十分かと。

【ホールド感】 小ぶりのボディーですので、評価の分かれるところだと思います。
         私は扱いやすくてちょうどいいです。

【総評】 フルサイズ機は「EOS6D」に続いて2台目で、
     4000万超えの画素数も「シグマ(コンデジ)」に続いて2台目です。
     総じて、高級機を手に入れられたと満足しています。
     まだ使いこなしているとは言い難い段階ですので、
     これからもっともっと使って腕を上げていきたいと思っています。
     レンズは、これ以上純正に手が出せませんので、
     既に持っているCanonのLレンズなどをマウントアダプターを介して
     試してみたいと思っています。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景
室内

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

BE FREEさん

  • レビュー投稿数:97件
  • 累計支持数:525人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
23件
392件
デジタルカメラ
10件
46件
レンズ
23件
26件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性3
機能性3
液晶3
ホールド感4

昨年6月にたった数ヶ月しか使っていないα7初号機をお嫁に出しα7Uをキャッシュバックに釣られて購入しました。

それから11か月しか経っていないのにまたキャッシュバックに釣られました。

本当はα7Vが本命なのでVがキャッシュバックされるまでUで良い!と思っていましたが、何となくネットで立ち寄ったおぎさくさんの特価に負けました。

本日、午前中に到着、バッテリーはα6300で使用中の満充電の電池を入れてさっそく試写に出かけました。

【デザイン】

まったく7Uと同じです。

【画質】

天気も良かったのでUとRUの2台で同じ様な写真を撮り比べました。殆ど誤差かなと思いますが、当方の感想では同じ設定(Bibit)でRUの方があっさりした感じです。

解像感はカメラの液晶では殆ど差は感じませんでしたが家のPCで見たらその差は歴然です。4200万と2400万ですから当たり前ですが緑の葉の1枚まで解像しています。

【操作性】

何も変わっていないようで1つ変わって使いにくい所があります。モードダイヤルの上にボタンが付いてボタンを押さないとダイヤルが回りません。これって必要ですか?自分としては面倒なだけです。

【バッテリー】

α7Uに比べて更に画素数の高いセンサーを付けた訳ですから燃費が良くなる訳がありません。Uの時もみるみる減っていましがRUは更に減りが加速します。

でもSONYのすごい所は、いくらバッテリーの減りが早いからといって最初からバッテリーを2個付けるカメラなんて初めてです。おまけに今まではOPで別に買わないと同封されない充電器まで同封されています。

素直にSONYもバッテリーも持ちが悪い事を認めているのでしょう。広い心で許してあげたいと思います。

【携帯性】

これもUと全く同じです。

【機能性】

これもUと全く同じです。

【液晶】

これもUと全く同じです。

【ホールド感】

これもUと全く同じです。

【総評】

位相差センサーはUの117点がRUは399点に約3倍強になりました。でも3倍の差は感じません、連写も同じ秒間5コマです。でもすぐに連写が止まります。バッファーの容量が少ないからです。結果的に7Uの方が長く連写が出来ます。

あまりに短いから諸元調べたらエクストラファインで24枚でした。5秒連写出来ない計算です。

連写はVを買うまでは6300に任せてα7RUはVでも体験出来ない(RVなら可能ですが)4200万画素の醍醐味を味わいたいと思っています。

結論としては7RUは超高画素になった7Uです。それ以上でもそれ以下でもありません。(あまりに当たり前すぎる感想ですね)

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

なんばやきさん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:147人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
7件
11件
レンズ
7件
0件
デジタルカメラ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感4

α7RVを購入後、α7Uの画素数に満足できなくなり、α7Uなどを下取りにして、α7RUを購入しました。キャッシュバックもあり、10万円の追加で手に入れることが出来ました。

動き物はα7RVに任せ、じっくり撮るための専用に使用します。具体的にはMFレンズ(フォクトレンダーやニコンAi-sなど)用です。α7Uを継続使用するか迷いましたが、2400万画素のメリットが見つからず、結局高画素機を選択しました。


評価は他機種の比較では5をつけても良いと思いまするか。α7RVのファームアップ後のAF性能はすごいです。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

α7R II ILCE-7RM2 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

α7R II ILCE-7RM2 ボディ
SONY

α7R II ILCE-7RM2 ボディ

最安価格(税込):¥157,390発売日:2015年 8月 7日 価格.comの安さの理由は?

α7R II ILCE-7RM2 ボディをお気に入り製品に追加する <1578

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意