α7R II ILCE-7RM2 ボディ レビュー・評価

2015年 8月 7日 発売

α7R II ILCE-7RM2 ボディ

  • 新開発の有効約4240万画素35mmフルサイズ裏面照射型CMOSセンサーを搭載した、プロ・ハイアマチュア向けのフルサイズミラーレス一眼カメラ。
  • フルサイズ領域での4K動画記録に対応し、フルサイズの表現力そのままに高解像な4K動画を記録できる。
  • 大幅に進化した「ファストハイブリッドAF」を搭載。さまざまなシーンや被写体において、高解像度性能を生かした撮影を実現する。
α7R II ILCE-7RM2 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

最安価格(税込):

¥190,000

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥192,096

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥121,000 (28製品)


価格帯:¥190,000¥231,371 (35店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥190,000 〜 ¥198,000 (全国4店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ミラーレス 画素数:4360万画素(総画素)/4240万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.9mm×24.0mm/CMOS 重量:582g α7R II ILCE-7RM2 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • α7R II ILCE-7RM2 ボディの価格比較
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディの中古価格比較
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディの買取価格
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディの店頭購入
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディのスペック・仕様
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディの純正オプション
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディのレビュー
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディのクチコミ
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディの画像・動画
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディのピックアップリスト
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディのオークション

α7R II ILCE-7RM2 ボディSONY

最安価格(税込):¥190,000 (前週比:±0 ) 発売日:2015年 8月 7日

  • α7R II ILCE-7RM2 ボディの価格比較
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディの中古価格比較
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディの買取価格
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディの店頭購入
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディのスペック・仕様
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディの純正オプション
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディのレビュー
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディのクチコミ
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディの画像・動画
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディのピックアップリスト
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディのオークション

α7R II ILCE-7RM2 ボディ のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.55
(カテゴリ平均:4.61
レビュー投稿数:91人 
  1. 2 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.26 4.52 -位
画質 画像の精細さ、ノイズの少なさなど 4.86 4.54 -位
操作性 メニュー操作・設定のしやすさ 3.80 4.29 -位
バッテリー バッテリーの持ちはよいか 2.61 4.15 -位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 4.42 4.26 -位
機能性 手ぶれ補正、撮影モードなど 4.40 4.41 -位
液晶 液晶画面は見やすいか 4.36 4.33 -位
ホールド感 しっかりホールドできるか 4.19 4.42 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

α7R II ILCE-7RM2 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「主な被写体:子供・動物」で絞込んだ結果 (絞込み解除

赤7号さん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:256人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
7件
29件
レンズ
4件
9件
デジタルカメラ
1件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性3
バッテリー1
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感3

【デザイン】
いまのデザインはここからスタートしたコンセプトですから、悪くはないですね。
このサイズ感が理想ではあります。

【画質】
今だに通用する画質です。
画質だけならR3、R5、Z7と大差はないです。
10年使えるセンサーとか言われていましたが、後4年は問題なく現役でしょう。10年使えそうですね。

【操作性】
マルチセレクター当時から欲しかったですよね。
あとメニューが使いづらいです。
ファンクションボタンは便利に設定できますから破綻はしないです。

【バッテリー】
持たないですねー。純正3個に社外品2個で運用してます。

【携帯性】
悪くないですね。
サイズとしてはこの頃か理想です。

【機能性】
AFはV以降ほどじゃないとしても十分に使えますし、Playmemoryアプリに対応してるので、ある意味でR4より便利です。
今から買ってもいいカメラですね。

【液晶】
問題ないです。綺麗に映ります。
EVFの品位も良いです。

【ホールド感】
小指があまりますね。
L字ブラケット付けて丁度いい。

【総評】
小型で4000万画素クラスDXOスコア98点のカメラが、新品で18万で買える世の中って凄いですよね。
サブにもいいですし、入門にもオススメできるカメラだと思います。
オールドレンズ運用にも適していると思います。
4千万画素あると。レンズの善し悪しがはっきりしますよ。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
夜景

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

しょうじゃさん

  • レビュー投稿数:19件
  • 累計支持数:103人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
4件
31件
レンズ
4件
11件
スマートフォン
1件
6件
もっと見る
満足度5
デザイン3
画質5
操作性3
バッテリー3
携帯性5
機能性3
液晶3
ホールド感4

長男が3歳〜5歳までのおおよそ3年間、子供撮り9割、その他1割で使用しました。
※2ヶ月前、子供の動きを追うのが辛くなったのでα9に買い替えました。

主に使用するレンズはTAMRON A036、SEL28F20、SEL2870、SEL55F18Z、SEL24240、SELP18105Gです。
他にα6300も持っています。

RAWで撮ってPhotoshopLRで現像していまして、Jpegの撮って出しはしないので発色等は気にしません。

購入した3年前のことを思い出しつつ書いていまして、比較対象は主にα6300、α6000になります。
※既に使ってしまったのでα9も一部混ざってしまっていますが。。。

【デザイン】
個人的にはα6000系の方がシンプルで好きですがこちらも嫌いではありません。
新旧のα7もすべて似たようなデザインですし特に何も思いません。

【画質】
初めてα7Riiに55f18zをつけて写真を撮った時は、産毛まではっきりと分かる解像度にとても感動しました。
高感度耐性も非常によく、4KTVでの鑑賞においては、ISO3200までは綺麗で6400程度でも十分に見れます。
室内でSSを上げてとる事が多い私にとっては本当に頼もしかったです。
また、4200万画素あればクロップにはとても強いので柔軟な撮影ができたのも◎です。
現在、α9を使っていますが画素数の差は色々な面でかなり大きいと思います。

【操作性】
もともとα6300を使っていたのでカスタムボタンが多いということだけで十分使いやすかったです。
ただ、コントロールホイールのISOが割り当てられているボタンがいつのまにか押され、変わってしまいっているといったこともよくありました。
少し忘れかかっていますが、最近のαシリーズと比較するとボタンの割当の柔軟性は少し低かったように思います。

【バッテリー】
電源をいれっぱなしにするとどんどん減っていきます。
ただ、バッテリーパックが2個付属しています。
子供撮りなら無くなれば入れ替えればいいだけなので気にはなりませんでした。

【携帯性】
最高です。購入した2017年当時、フルサイズ一眼で抜群の携帯性を誇っていました。
標準ズームレンズをつけても1kgに満たないのでちょっとした散歩でも躊躇わずに持ち出せるのはとても良いです。

【機能性】
・AF
購入当時は子供は3歳のになってすぐでしたが、AFの追従はそれほど問題ありませんでした。
こちらに向かって走ってくると初発はピントが合い、2発目以降もそれなりに合います。
α6000と同程度でα6300には劣る、、、感じでした。
ただ、子供の成長と共に段々と辛くなってきて5歳になる頃には、走ったりすると2発目以降はほぼ合わなくなりました(^_^;)
画素数を活かして引いて被写界深度稼いで撮って後でクロップ等で対応できなくもないですが、、、

・手ブレ補正
子供撮りは高SS必須ですのであまり気にしないですが、、、動画を撮る際には助かります。
ただ、、、あまり効きは良くないです。
広角で撮影しても歩きながらの動画はグラグラで見れたものではありません。

・動画
最高画質で撮影した場合、α6300とα9は4K24Pでα7Riiは4k30pです。
TV側で120pまでフレーム補完が入った状態ですが、
この6pの差が大きいのか、α7Riiの映像が一番見やすいです。

【液晶】
EVFもあわせてこちらで書きますが、、、両方ともとても綺麗です。
ただ、シャッターを連続で切ると切ったタイミングで映像が止まり、パラパラ漫画のようになります。
子供も含めた動体撮影は非常にストレスが貯まります。
α9への変更はAFで追いきれなくなったのもありますが、こちらが主要因かもしれません。

【ホールド感】
長時間撮影もあまりなく800gぐらいまでのレンズしかつけませんので特に問題ありません。

【総評】
素晴らしい画質、高感度耐性で長男との思い出を非常に綺麗に残すことができました。
購入当時、非常に満足したのを覚えております。
また、複数のフォトコンで賞も頂き、私にとって思い出深いカメラになりました。

今なら価格も下がっていますので、風景や動きの少ないポートレートならば最高の選択肢の一つだと思います。
子供撮りに使うならば、4歳ぐらいまでは動きが遅いので良い選択肢になると思いますが、今なら同じ価格でα7iiiがありますのでそちらの方が無難かと思います。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
子供・動物
室内
スポーツ

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

サンタウナギさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:37人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
33件
デジタルカメラ
0件
4件
薄型テレビ・液晶テレビ
0件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性5
機能性3
液晶4
ホールド感4

購入してから1年経ちましたので、再レビューです。ちなみに、レンズはSEL28F20→SEL35F28Zに変わってます。

【1年経っての感想】
(良いところ)
・森林や石垣などを撮影して思ったことは、やはり解像度が素晴らしい。細かい葉や石の凹凸がきちんと描写されています。
・白飛び、黒潰れがほとんどありません。
・(うちの子供に限ってですが)AF-C、顔検出は問題なく使えます。

(気になるところ)
・撮像素子のゴミ付着が多い。サービスセンターにてクリーニングしてもらった時に見せてもらったクリーニング前のゴミ状況を見て唖然としてしまいました。レンズ交換時は細心の注意が必要だと感じました。(たぶん、α7Vも同じだと思います)
・AF-C時に像面位相差AFが効くのはF8以下。このため、流し撮り時はNDフィルター必須。(α7VはF11以下)
・連写時の書き込みが遅い。(α7Vはもっと早いかも?)



【以前のレビュー】
 これまで旅行や街歩きの時はNIKON D7100に35mm F1.8を付けて撮影していましたが、D7100では嵩張るのでもっと小型のミラーレス機が欲しくなりました。
 色々なミラーレス機の中でもα7RUは高画素かつローパスフィルターレスかつ高感度のフルサイズであり、デジタル信号の情報量が豊富な画質が得られると考えました。かつ値段も下がってきてキャッシュバックも始まったため、購入に踏み切りました。

【デザイン】
 店頭で比較しましたが、他社のハイエンドミラーレス機やα7Vに比べて、α7RUのボディはこじんまりして、とてもスタイリッシュなミラーレス機だと思います。

【画質】
 D7100との比較になりますが、α7RUはシャドーの画質がとても良いです。D7100の時はアクティブDライティングをオートにしてもシャドー部の黒つぶれに悩まされていましたが、α7RUは黒つぶれも無くシャドー部が諧調豊かです。
 なお解像度については、2560×1600の13.3inchディスプレイやL判サイズのプリントでは、正直D7100との差は感じられませんでした。両機種共にローパスフィルターレスなので、解像度の違いが見えにくいのかもしれません。

【操作性】
特に複雑とは感じません。ただ、最新機と比較するとタッチパネルが無いので星一つ減点しました。尤も、タッチパネルがあると指紋が付いて画面が見にくくなるとも思いますが。

【バッテリー】
これはD7100に比べて持ちませんので、星二つ減点しました。ただ、コンデジ並には持つので、普段使っているところでは支障ないです。また、最初からバッテリー2つ付属していて苦笑しました。

【携帯性】
フルサイズミラーレスとは思えない小型軽量で携帯性抜群です。SEL28F20との組み合わせは旅行に気軽に持って行けます。

【機能性】
 α7RUはボディ手ぶれ補正が有り、手ぶれ補正無しの単焦点レンズでも安心して使うことができます。防塵防滴も有って、不意の雨でも安心できそうです。EVFはあまり使ってませんが、いざという時は便利です。
 ただ、動体撮影やポートレート撮影向け機能は最新機種に比べると見劣りするので、星一つ減点しました。
 尤も、自分の使用用途では充分すぎる機能は備わってます。

【液晶】
 D7100と比べると画面の見え方は大差ないように思えますが、α7RUの液晶はチルト式のため便利です。

【ホールド感】
 D7100に比べると小型薄型ボディのため、ホールドしにくいと思います。このため、星一つ減点しました。
ただ、ノーブランドのボディケースを付けたらホールド感は良くなりました。

【総評】
 動体撮影や撮影会等のポートレート撮影用途の場合はα7Vが良いと思いますが、風景やスナップ撮影用途ならα7RUで充分かと思います。うちの子供は基本的にカメラ向ければポーズとってくれるので、特に瞳AFの性能は気にしてません。
 4000万画素ローパスフィルターレスのフルサイズミラーレス機が20万円切る価格で購入出来、キャッシュバックも付いていて、とてもお買い得なカメラでした。
広角単焦点レンズのSEL28F20と組み合わせ、小型軽量スタイリッシュを活かして、ガンガン外に持ち出して撮っていきたいと思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物

参考になった23人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

you_naさん

  • レビュー投稿数:262件
  • 累計支持数:2251人
  • ファン数:33人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
183件
241件
デジタル一眼カメラ
40件
332件
コンバージョンレンズ・アダプタ
6件
11件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー2
携帯性5
機能性2
液晶4
ホールド感4
当機種
当機種
当機種

 α7IIから買い換えました。現在はα7RII→α7RIIIに買い換えたのでもう手元にはありません。

【デザイン】
好みは人それぞれでしょうが、私はよいとおもいます。

【画質】
いろいろなカメラを使ってきましたが、撮影画像の精細感は最高だとおもいます(最新の60MP超の機種は除く)。α7RIIIに買い換えましたが、私にはα7RIIとα7RIIIの差はわかりませんでした。

【操作性】
慣れれば問題なかったです。

【バッテリー】
もちはよくないですが、他のα機を含めて共用できるバッテリーを沢山もっていたので、それほどの不都合は感じませんでした。

【携帯性】
組み合わせるレンズにもよるでしょうが、とても良好だとおもいます。Panasonic G9 Pro(マイクロフォーサーズ)などと比較するとフルサイズであるにもかかわらず、小型軽量さが際立ちます。

【機能性】
撮影後、すぐに再生画像の呼び出しができない、絞り変更などのダイヤル操作を受け付けないなど、かなりストレスが溜まります。これだけはどうしても慣れませんでした。AF精度も暗所やコントラストが低く場合は少々物足りません。

【液晶】
背面液晶、EVFともに通常使用に支障はないレベルの出来です。

【ホールド感】
やはりいまひとつです。コンパクトさを維持しつつもまだ改良の余地があるとおもいます。

【総評】
操作に対する応答性などの不満点はありますが、42MPの精細描写を10万円台前半(キャッシュバックを含めて)で手に入れることができるコスト−画質(パフォーマンスではありません・・・)は現時点では最高だとおもいます。

レベル
初心者
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内
スポーツ

参考になった7人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

寂雲さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:42人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
40件
タブレットPC
0件
14件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性4
機能性4
液晶3
ホールド感4
当機種海遊館の鳥
当機種海遊館のアザラシ
当機種海遊館のペンギン

海遊館の鳥

海遊館のアザラシ

海遊館のペンギン

当機種海遊館のピラルクー
   

海遊館のピラルクー

   

口コミのほうに購入したとは書いていましたが、先日大阪の海遊館へ行って実際に写真を撮ってきましたのでレビューさせていただきます。

最初に、このレビューでは価格と性能の比較(いわゆるコストパフォーマンス)という点ばかり書いてあります。
その点について注意してください。
私にとっては写真というのはいくつかある趣味のうちの一つなのでコストパフォーマンスは重要なのです。


この機種を購入するにあたって当然ながら比較検討するわけですが、初代α7を発売日に購入して使い続けていましたので、α7シリーズのどれかというのが前提条件としてあったことを明記しておきます。

その為他社のミラーレス機は元から候補に入っていません。

比較対象になったのは、価格帯の近いα7Vとこの機種の後継になるα7RVの二機種です。


【α7Vとの比較でのポイント】

価格帯が近いので、一番のライバルといえるかと思います。

・バッテリーの容量が多い → 複数バッテリーを小まめに交換すればすむ話

今までそうやってきたし、今使っているバッテリーもあるので十分対応可能。
バッテリー交換をするタイミングの難しいスポーツ関係等の撮影をされる方には死活問題になるかもしれませんが、私のような撮影スタイルでは特に問題になりません。

海遊館での撮影で最初から最後までで、バッテリー約2本使用しました。(二本目の残量40%程)。ですから、α7Vなら交換無しで最初から最後まで行けたことになります。


・動物瞳AFなどのAF性能の向上

初代α7とα7R2の差に比べR2とVの間の差は微々たるものだと思った。確かに魅力的ではあるけど加点は低めです。

これらの点よりも高画素でトリミング耐性が高い方がいいかなという評価になりました。
キャッシュバックで4万円ほどもR2の方が安くなるというのも見逃せないポイントです。

【α7RVとの比較でのポイント】

ここで気が付くのが、α7Vとの比較ポイントとほとんど一緒なんですよね。センサーも一緒みたいだし……

じゃあ少しのAF性能の向上とバッテリーの持ちに10万余分に払うか?と言われれば、少なくとも私の場合は「それならレンズ一本余分に買った方がいいかな?」というのが正直な気持ちという事になります。


最後になりましたが、私にとって写真が一番の趣味だったら迷わずR3を買っていたはずです!(そのくらい良いものだとおもいます)

比較製品
SONY > α7 III ILCE-7M3 ボディ
SONY > α7R III ILCE-7RM3 ボディ
レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内
その他

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

なんばやきさん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:157人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
7件
11件
レンズ
7件
0件
デジタルカメラ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感4

α7RVを購入後、α7Uの画素数に満足できなくなり、α7Uなどを下取りにして、α7RUを購入しました。キャッシュバックもあり、10万円の追加で手に入れることが出来ました。

動き物はα7RVに任せ、じっくり撮るための専用に使用します。具体的にはMFレンズ(フォクトレンダーやニコンAi-sなど)用です。α7Uを継続使用するか迷いましたが、2400万画素のメリットが見つからず、結局高画素機を選択しました。


評価は他機種の比較では5をつけても良いと思いまするか。α7RVのファームアップ後のAF性能はすごいです。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

nanologsiさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:84人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
7件
0件
デジタル一眼カメラ
2件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー2
携帯性5
機能性4
液晶4
ホールド感4
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種
当機種

【デザイン】
シンプルで無難です。
CANONやNIKONの一眼レフのような威圧感が少ないです。

【画質】
ローパスフィルターレス、4240万画素の画質は驚くほどの解像感。
これを体感すると、もう2000万画素には戻れません。
高画素機の割には夜景にも強いと思います。

【操作性】
構図を決めてからフォーカスエリアを変えられるジョイスティックは採用されていません。
しかし拡張フレキシブルスポットを設定すれば、マルチセレクターを疑似ジョイスティックのように使えます。
当方は画面中央でフォーカスを合わせてから構図を決めることが多いためジョイスティックは不要です。

【バッテリー】
1日1個では心許なく、2個以上のバッテリーは必携です。
購入時から2個バッテリーが付属しているため、今の所買い足す必要性は感じていません。
モバイルバッテリーからの本体充電が可能であるのが嬉しい。

【携帯性】
小型軽量。
持ちやすさを考えるとこれ以上の小型化は不要と思えるほど。

【機能性】
瞳AFはα7RVからが実用レベルであり、α7RUの瞳AFは信頼していません。
横を向いていたり、瞳が髪で少し隠れているとピントが合わないことが多いです。
私はシングルスポット+DMFで確実にピント合わせしたいので、そもそも瞳AFは使っていません。
その他α7RVで出来て、α7RUで出来ないことは
・サイレント連写が出来ない。
・APSCモードをカスタムボタンに割り当てられない
・SDスロットがシングルのみ
など。

これらデメリットが気になることがありますが、α7RVと実売価格10万以上の差があるので現時点では買い換える必要性を感じていません。

【液晶】
十分見やすいですが、第3世代に比べると見劣りします。
チルト液晶はローアングルの際に素早く開閉出来て重宝します。

【ホールド感】
手の収まりが良く持ちやすいです。
小指が余る場合はバッテリーグリップを取り付けることで解決出来ます。

【総評】
今この機種のレビューを見ている人はα7RVとの比較が気になる方が多いと思い、比較中心で書いてみました。
上記のデメリットを受け入れられるのであれば、撮れる写真はα7RVと大差無いので、非常にコストパフォーマンスが高いと感じます。
もちろん、α7RVが完全に上位互換なので価格なりの価値を感じられるのであればα7RVをおすすめします。
しかし、多少ばかり便利な機能を削ってでも、レンズにお金をかけたい、これからカメラを始めたいという方にはα7RUがおすすめです。
元値30万以上の品が、低値に近い現在キャッシュバックを使えば10万円台半ばで購入出来ることを考えると非常にお買い得です。

ブログに作例を多数載せていますので、参考になれば嬉しいです。

恣意的なのログ https://www.nanolog-si.com

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景

参考になった13人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

t-ikkanさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:30人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
0件
2件
スマートフォン
1件
1件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性4
機能性3
液晶4
ホールド感4

α7Uからの乗り換えで購入。
発売当初は40マンオーバーの憧れの機種だったが、まさかの値下げ+キャッシュバックで15万。
更に下取り7万5千円ほどで更新できました。

α7Vとはかなり悩みましたが、クロップ耐性とバッテリー、充電器が共用できるのでこちらを選びました。
(価格差5万+バッテリー類更新で計7万ほどの差に・・・。)

画質には大満足。
明らかにα7Uとは解像感が違い、今まで体験したことのない繊細な画が出てきます。
特に室内での高ISO感度での撮影では、ノイズの少ない高解像度の写真が撮れ、
裏面照射型センサーのすばらしさを実感しています。

ただ、やはりバッテリーは弱点。
α7Uで慣れていたとはいえ、じっくり撮っているとモリモリ減っていきます。

また、少し期待した瞳AFですが、ちょっと弱いかなと。
追従はしますが、像面位相差AFの範囲を少しでも外れると容易に外してしまう為、
動き回る子供を撮る時などは使いづらいかも。

この点、コントラストAFも強化されたV型には劣りますね。
(α7Vはほぼ全面像面位相差AF効きますし。)

操作性については、ほぼソニーのカメラしか使っていないので、こんなものかなという感じ。

V型と比較して、連射やAFの弱みはありますが、
3年たった今でも最高クラスの画質であり、実売価格を考えれば最高のコストパフォーマンスかなと。

総じて、自分の利用範囲では最適の解であり、これからもどんどん写真を撮っていきた思わせてくれるカメラです。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

murazinzyaさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:34人
  • ファン数:7人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
4件
1071件
デジタルカメラ
0件
94件
レンズ
2件
10件
もっと見る
満足度4
デザイン3
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性3
機能性4
液晶5
ホールド感5

 デザイン・・・好みの範疇に入るのですが、個人的にはあまり好きではないです。
 
 画質・・・・・・ビューティフルの一言。解像感が半端ではないです。
 
 操作性・・・・ミラーレスは小さければいいというものでもないと思いますので、レンズとのバランスが大事たと思い         ます。
 
 バッテリ-・・2個同梱されていますが、1日中撮るとなると安心のためもう1個必要となるかもしれません。
 
 携帯性・・・・バックに入れて持ち歩く分にはいいですが、肩から下げてとなるとレンズが前のめりになりますの          で、3点ということにします。

 機能性・・・・とにかく設定項目が多すぎて当初はかなり手間取りましたが、必要項目だけC1〜C4に、それ以外         はFnボタンに振り分けています。

 液晶・・・・・・今まで使用してきたレフ機と比較して、特別どうのというのはないですが、不満はありません。

 ホールド感・肩から下げて持ち歩くのと比べ、構えた時の安定感はかなりのものです。
 
 満足度は4点というところでしょうか。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
夜景
その他

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

TNHPANさん

  • レビュー投稿数:55件
  • 累計支持数:1261人
  • ファン数:9人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
8件
29件
デジタル一眼カメラ
16件
8件
イヤホン・ヘッドホン
10件
8件
もっと見る
満足度4
デザイン3
画質4
操作性2
バッテリー2
携帯性4
機能性5
液晶4
ホールド感4

7Vが発表された後中古が溢れてるタイミングで13万円台で購入しました。


【デザイン】
あんまり好きじゃない。
α6000系のフルサイズを切望していますが、、、

【画質】
JPEGの処理が好きじゃない。
色もノイズリダクションも好みでない。
RAWは比較的扱いやすいが好みの色を出すのにかなり時間をかけてプロファイルを作りました。
一旦良い設定を見つければ後は比較的楽です。
暗部のグラデーションを思いっきり持ち上げると縞ノイズが出やすいです。
ハマった時の画質は天下一品だと思います。

【操作性】
使いにくい。
ソニーのカメラ開発者は未だにカメラ使っているのか疑問が残る。
メニューも使いづらい。
キャノンのマイメニューみたいなのが何故ない??
しかし感度オートの低速シャッター設定をファンクションボタンに登録出来るのは素晴らしい。


【バッテリー】
持ちません。

【携帯性】
良いです。
フルサイズとしては良い。
でもα6000系ならまっと良くなるはず。
サイズと携帯性は微妙に違うと思うんです。
携帯性という意味ではペンタ部分が邪魔なんです。

【機能性】
抜群。
全部入り。
瞳AFは本当にたまらない機能です。

【液晶】
良いです。
縦にも動くと最高でした。

【ホールド感】
良いです。

【総評】
買って後悔はありません。
ソニーはけっこうたくさん使いました。
基本的に不満なく使えたと思った事はありません。
先進的だけど作り手の作りたいように作る癖があり不満も必ずあり使いにくさも常にのこる。これがソニーだと思ってます。
なのでファンからの問題定義がとても大切と思っています。
でも他のメーカーに比べてソニー板はソニー批判を許さないファンが多すぎる様に思います。
宗教化してしまったらメーカーも育たない、というか熱狂的なソニーファンの書き込みを見る度にソニーのイメージが悪くなっています。
ソニーユーザーとしてソニーのイメージを壊さないでほしいと切に願います。
クチコミに書くと袋叩きにあうだろうなと思いあえてこちらに書きました。
今ソニーはユーザーの方を向いてくれているなと思います。
ユーザー皆で問題定義をしソニーのカメラが使いやすいカメラに育って欲しいなと思います。
その願いを込めてあえて星4つ。
私の買った値段でのコスパなら星10個です(笑)

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

Mr.六無斎さん

  • レビュー投稿数:76件
  • 累計支持数:240人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
12件
0件
デジタル一眼カメラ
5件
0件
三脚・一脚
5件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

21万余でα7Uを2年前に購入、高画質にひかれて1年前に14万余でα7Rも買いました。ここでカメラ購入は打ち止めにする覚悟でしたが、α7Rは小型軽量で良かった反面、手ブレ補正が無いのとシャッターの位置が使いづらく、4ヵ月後にα7Rを下取に出して31万余でα7RUを購入しました。α7RUでは7Rの不満はすべて解決しました。画質はα7Uより格段に良いと思います。また、電池のもちの悪さは、α7Uよりも悪い気がしますが、予備電池が1つ付属していますので左程気になりません。半年前と比べて値段は約10万近く安くなっています。高画質にこだわるならお手頃です。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Smile015さん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:96人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
5件
0件
デジタル一眼カメラ
3件
0件
雲台
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性4
液晶4
ホールド感5

キャノン派でしたが カメラの大きさ 重さに不満を抱くようになり 少しでも小型化 軽量化したいと 画質も落ちない ソニーに変えましたが  レンズのバリエーションも豊富になってきて 購入は正解でした でも気に入りのキャノン機だったので後悔しないかと心配でしたが 今まで以上に撮影が楽しくなりました 7Uから7RUにも買い換えてさらに満足度は 上がりました 購入を検討されている方は 買っても後悔はしませんよ!!

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
夜景
その他

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

とむひとさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:74人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

掃除機
3件
0件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
レンズ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5

【デザイン】
α7のデザインを踏襲していますが、右手で持ちやすいように厚みを増してあるなど、考えられています。

【画質】
文句ナシの高画質です。当然レンズによりますが、ツァイス(一部ダメなのもありますが)やGマスターレンズで撮影すればその高解像度さに驚くかと思います。α7S系が暗所に強いと言われていますが、本製品もかなり耐性があると思います。また4K動画のクオリティーも非常に高いです。s-log2で撮影してグレーディングすると、かなりの色情報が残ってます。log撮影の場合暗い所ではノイズが増えるので注意が必要ですが、log撮影を一度やってみたいという方は、テキトーな被写体で試してみるといいかと思います。いきなり本番は危険ですので。

【操作性】
特段素晴らしいとは思いませんが、ソニーのデジカメで統一されていると思うので、迷うことはないかと思います。C1、C2、C3などのカスタムボタンにどの機能を割り当てるかで操作感は変わるかもしれませんね。欲を言えば、右手親指でAFポイントなどを操作できる、ジョイスティックがあれば最高ですね。

【バッテリー】
持ちは悪いです。旅行中にスナップや風景を撮ろうと考えると、バッテリーは3個ほど持っていないと8時間くらい持たせることは厳しいかもしれません。動画も撮るなら、5個くらい持っていた方が安心です。

【携帯性】
このサイズ感ならいい方ではないでしょうか。Gマスターレンズなどをつけるとそちらが重いので携帯性は当然悪くなりますが。

【機能性】
パノラマ撮影や、オートなど、初心者向け機能もありますし、PlayMemories Camera Appsの対応など面白い機能もあります。

【液晶】
普通に使えると思います。晴天下ではEVFでフォーカシングしたほうが無難です。

【ホールド感】
デザイン部分でも述べましたが、ホールドしやすい方だと思います。

【総評】
子供の写真メインですでに約6万ショット(ムービーも含めファイル数を数えた)撮影していますが、素晴らしい機種だと思います。SDへの書き込みが少し遅いと思いますが、高画素化の影響なので仕方ないかなと思います。連写するとバッファ溢れが起きて書き込みが終わらなくなるときがありますので、ソコだけ注意してシャッターチャンスを逃さないようにするのが、撮影のコツかもしれません。普段は『Canon EOS5D MarkIII』を使っていますが、4K動画もAFが効いて、高画素な機種ということで仕事以外はほとんどこちらの『α7RII』を使っています。しかし最近は仕事でもこちらの機種を使い始めました。早いAF(AFの速さというより、AFポイントを頻繁に移動させて撮影するもの)が必要なものでなければ十分使えます。

【捕捉】
α7RIIは発売日に購入しましたが、使っているうちに本機だけで十分だとわかり、2017年夏に『Canon EOS5D MarkIII』を売り払いました。キヤノン機は本体のみならず、レンズもストロボもレリーズもムービー用のケージも、ムービー用のファインダーも『Canon EOS5D MarkIII』に使用するすべてのものを売り払いました。そのため仕事もプライベートもこのカメラ一本でこなしています。というか、動画に関しては本機のほうが使い勝手がいいので止められません。静止画も高解像度にものを言わせて、撮影後にトリミングで拡大させたり出来る分、私には好都合です。持ち歩く頻度がα7RIIのほうが明らかに多くなりました。それくらい楽しく撮影できます。手持ちでスチルも動画も気楽に撮れる恐ろしいカメラです……。

比較製品
CANON > EOS 5D Mark III ボディ
レベル
プロ
主な被写体
人物
風景
子供・動物
室内

参考になった44人(再レビュー後:25人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

narumariさん

  • レビュー投稿数:18件
  • 累計支持数:228人
  • ファン数:11人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
7件
425件
レンズ
6件
29件
自動車(本体)
1件
7件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質5
操作性3
バッテリー3
携帯性4
機能性4
液晶5
ホールド感4
当機種風景は間違いなく満足いく画が得られます。
当機種色はあっさり目だと思います。
当機種この大きさなら、街中スナップも快適にこなせます。

風景は間違いなく満足いく画が得られます。

色はあっさり目だと思います。

この大きさなら、街中スナップも快適にこなせます。

当機種ほら、静物撮影も大丈夫!(笑)
当機種Aマウントレンズも活きます。
 

ほら、静物撮影も大丈夫!(笑)

Aマウントレンズも活きます。

 

デザイン
可もなく不可もないと思います。あまり、カメラのデザイン自体にこだわりがないため、中性的な評価しかできません。

画質
これは、満足のいく画質です。α350から一眼に入り、α99でフルサイズデビューした私としては、高感度がISO 3200でも、びくともしないことに喜び、より精細感あふれる、高解像度な画に「おー!」となりました。

その代わり、手ぶれ補正があっても、ピントにはある程度シビアにならざるを得ませんが、しっかりとピントの合った時の、高解像度を活かせた画が撮れると、何にも代えがたいものがあります。

色調は、ややあっさりとした感じがします。ツァイスを付けて、こってりとした画、というわけにはいかないと感じます。それでも、クリーンな感じで、色が乗るときは、しっかりと乗っているソニーらしい画が好きです。肌色は、クールな感じがしています。これは、伝統なのでしょう。嫌いではありませんが、肌色だけをとると、フジが好きです。

操作性
まず第一に、フォーカスエリアをダイレクトに動かせないことに大きな不満があります。これが撮るときのリズムを崩すことになるのが分からないのですから、ソニーのカメラ開発陣は、みんなおっとりと写真を撮っているのでしょう。サッと、フォーカスポイントを動かすことがない人たちが作ったとしか思えません。他が良くても、ここがダメなだけで、相当印象は悪いです。α9が出ましたが、どうなっているのでしょうか?

それ以外の操作性には、割り当て可能なボタンや機能も多く、それなりにカスタマイズすれば、私のようなど素人には十分です。

バッテリー
こんなものです。二つ付いてくるし。それで十分一日まかなえます。不安な方は、もう一つ持てばいいので、ミラーレスにバッテリーの持ちを期待するには限度があると思います。今後、α9の電池が採用になれば、もう少しバッテリーが持つα7系が出てくるでしょう。
また、外部の電源から充電出来たり、ある程度の融通が利きますので、バッテリーに関しては、苦労していません。

携帯性
レンズが大きくなると重くなりますが、ボディーが小さいと、カメラバッグも小さくできるのには違いありません。フルサイズで、ボディーが小さいことは意味があると思いますよ。携帯性は、レンズ次第で良くも悪くもなるけど。α9並とは言いませんが、それに準じたAF性能を獲得すれば、自分的にはレフ機をおさらば出来ます。

機能性
多機能ではありますが、他社が積んでる機能も、アプリとして買わなければならないところもあり、この値段で?と思います。搭載して、機能に差しさわりがあるというのであれば、ソフト開発は他社以下という事ではないでしょうか。

また、連射しても、あまりバッファーが多くなく、すぐに底がついてしまう感覚です。α99よりは良くなったかなという程度。画素数が飛躍的に上がっているからでしょうが、もう少しあっても良いのでは?と思うことがあります。ただ、この機種に連射は求めませんので、まあ、許容範囲ではありますが。

液晶
綺麗です。タッチ液晶位にすればいいのに、と思わなくもありまんが。それから、なぜ、バリアングル液晶にしなかったのでしょうか?次回はぜひ、考えてください。

ホールド感
意外と悪くありませんが、やはりちょっと小指が余るかもしれませんね。グリップエクステンションGP-X1EMを付ければ、ホールド感が上がると思います。少々お高いので、購入は考え中です。

総評
このボディーに4240万画素を詰め込み、そんなに神経質にならなくても手持ちで撮れてしまうという恐るべき性能です(笑)。出てくる画は、高精細でクリーンな画だと思います。レンズが軒並み高く、しかも、性能を要求するため、おいそれとレンズを増やせないですが、他社製のレンズをアダプターで使用するという事も可能なため、思い切って、他社製のレンズを使うサブ機という贅沢もあります。
私はメイン機として使用していますが、動体撮影以外に文句はありません。動体は、α99iiを待てずに5Dmk4を入手し、そちらに任せています。シグマのMC-11をはさんで、レンズの共有もできるし、という理由を付けて使っています。実際EFレンズ群は、単焦点であればそれなりに、望遠ズームは少々迷いがちですが、光量のあるところでは何とか使えます。

このカメラは、動体さえ撮らなければ、これだけで完結してもいいくらいの性能を有していますが、操作性において、ダイレクトにAFを動かせないことがネックになっています。次回には改善されるかは、非常に微妙ですが、α9で出来るようになっていれば、期待したいと思います。また、瞳AFが使い物になるおかげで、瞳にピントの合った子供の画が、飛躍的に増えました。それだけも満足ですし、そのうえ、この高画素で、きれいに残せてあげる喜びがあります。

購入を考えておられる方は、動体以外では、満足のいく結果を得られるのではないかと思います。ただし、レンズ性能を要求されますので、レンズでの出費は計算に入れた方が良いと思います。間違いなくGMレンズやツァイスのBatis辺りは欲しくなります。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
夜景
室内

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

drugmaniaさん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:117人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ワイン
4件
0件
レンズ
3件
0件
スマートフォン
3件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感4

2016年の10月頃に購入し、レンズも3本ほど生やした上で年末年始のイベントや桜などを撮影した総評となる。

外観はマグネシウムボディで非常に堅牢に見える。しかもかなり小さく、ホールドすると小指が余るほどだ。
だが、防水防塵に配慮したかと言われると、すぐに開くSDカードスロットカバー、端子カバーに疑問を感じる。
試しに雨の日に持ち出してみたが、特に問題はなかったので細かい心配はするな、とのソニーからのメッセージであろう。
その後はすぐ防湿庫に入れ完全に乾燥させたのは言うまでもない。

チルト液晶、画質については全く問題を感じない。唯一あるとすれば、タッチパネルでAFができれば尚良かったのかもしれない。

さて、本体性能だが、ボディ内手ブレ補正4.5段は非常に強力な武器となる。
室内であれば、ISO1200・F2.8・1/20秒シャッターでブレはほぼ出さない。
これは焦点距離とはあまり関係が無いように見える。
(焦点距離が長いレンズは手ブレ補正付きのものばかりである)

高ISOでのノイズを等倍で感じる領域は、ISO1600ぐらいから出てくることは出てくるが、実際3200程度であれば等倍鑑賞でもしない限りまったく分からないレベルまで感度は向上しているセンサーを使っているのが見て取れる。
昼間の撮影では物陰でも800程度で充分なので、夜景撮影が好きな方にも充分おすすめできる。
ただ、星撮りをするのであればレンズとの組み合わせを考慮すべきであろう。

操作性は家電を彷彿とさせるメニュー構成で、コンパクトデジタルカメラから入った層であれば非常にとっつき易いのかもしれない。
レフ機からモノクロ表示に慣れ親しんでいる世代だと相当な違和感を感じるはずである。
このカメラはポチっと押したらキレイな絵が出ればいい、といった趣を見せるので、そういった設計のカメラなのであろうと覚悟して使うことが肝要であろう。
レフ機と同じ操作系を期待してもそもそも設計からして違うのであるから、寄せる必要はないわけだ。
ただ、このポチっとするレリーズボタンであるが、若干深めに作られておりファインダー・シャッターとのラグを多少感じる所が個人的には唯一の残念ポイントである。

総じて、カメラとしては非常に良い出来ではあるのだが、高画素機であるが故のデータの大きさ、取り扱いにくさは避けられない。
RAW無圧縮で100MB、jpegエクストラフィンで多い時には30MBほどのデータを生成するため、加工する場合はPCのスペックもかなりのものが必要になってくる。
動画撮影も難なくこなすが、4Kの撮影データは100Mbpsで記録されるため、PC側はSSD必須、メモリは16GB以上、dGPU、シングルスレッド性能の高いCPUが必要になるのは間違い無い。

環境を構築すれば非常に楽しいカメラだが、資金力がないなら手を出すべきではない。
また、バッテリーは信じられない持ちの悪さである。2個付属しているのは伊達ではないと肌身で感じる。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

α7R II ILCE-7RM2 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

α7R II ILCE-7RM2 ボディ
SONY

α7R II ILCE-7RM2 ボディ

最安価格(税込):¥190,000発売日:2015年 8月 7日 価格.comの安さの理由は?

α7R II ILCE-7RM2 ボディをお気に入り製品に追加する <1573

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意