α7R II ILCE-7RM2 ボディ レビュー・評価

2015年 8月 7日 発売

α7R II ILCE-7RM2 ボディ

  • 新開発の有効約4240万画素35mmフルサイズ裏面照射型CMOSセンサーを搭載した、プロ・ハイアマチュア向けのフルサイズミラーレス一眼カメラ。
  • フルサイズ領域での4K動画記録に対応し、フルサイズの表現力そのままに高解像な4K動画を記録できる。
  • 大幅に進化した「ファストハイブリッドAF」を搭載。さまざまなシーンや被写体において、高解像度性能を生かした撮影を実現する。
α7R II ILCE-7RM2 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

最安価格(税込):

¥190,000

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥192,096

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥121,000 (28製品)


価格帯:¥190,000¥231,371 (35店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥190,000 〜 ¥198,000 (全国4店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ミラーレス 画素数:4360万画素(総画素)/4240万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.9mm×24.0mm/CMOS 重量:582g α7R II ILCE-7RM2 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • α7R II ILCE-7RM2 ボディの価格比較
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディの中古価格比較
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディの買取価格
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディの店頭購入
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディのスペック・仕様
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディの純正オプション
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディのレビュー
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディのクチコミ
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディの画像・動画
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディのピックアップリスト
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディのオークション

α7R II ILCE-7RM2 ボディSONY

最安価格(税込):¥190,000 (前週比:±0 ) 発売日:2015年 8月 7日

  • α7R II ILCE-7RM2 ボディの価格比較
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディの中古価格比較
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディの買取価格
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディの店頭購入
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディのスペック・仕様
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディの純正オプション
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディのレビュー
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディのクチコミ
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディの画像・動画
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディのピックアップリスト
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディのオークション

α7R II ILCE-7RM2 ボディ のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.55
(カテゴリ平均:4.61
レビュー投稿数:91人 
  1. 2 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.26 4.52 -位
画質 画像の精細さ、ノイズの少なさなど 4.86 4.54 -位
操作性 メニュー操作・設定のしやすさ 3.80 4.29 -位
バッテリー バッテリーの持ちはよいか 2.61 4.15 -位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 4.42 4.26 -位
機能性 手ぶれ補正、撮影モードなど 4.40 4.41 -位
液晶 液晶画面は見やすいか 4.36 4.33 -位
ホールド感 しっかりホールドできるか 4.19 4.42 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

α7R II ILCE-7RM2 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「主な被写体:夜景」で絞込んだ結果 (絞込み解除

ガラっぺさん

  • レビュー投稿数:152件
  • 累計支持数:1191人
  • ファン数:14人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
98件
745件
スマートフォン
13件
9件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
6件
14件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー2
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
別機種
当機種深く意識せず、シャッタースピードを落としました。
当機種

深く意識せず、シャッタースピードを落としました。

購入して3年ほどたちます。以前はα7Uを使っておりました。
レンズはSEL2470Zを使用しています。
【デザイン】
フルサイズミラーレス。フルサイズ搭載ながらコンパクトで、ソニーならではのデザイン。α7Rのロゴがかっこ良すぎです。
【画質】
4240万画素。恐るべしです。それでいながら、階調豊かで、大変鮮やか。どんなシチュエーションでも満足の写真が撮れます。人をとっても、風景も、夜景も大変綺麗です。
【操作性】
慣れたら快適ですが、直感で使いこなすには難しいかも。慣れたら、問題ないです。
【バッテリー】
これは唯一の弱点。非常に持ちが悪いです。最初から2つついてくるのがある意味、潔いかも。
私は、予備含め3つ持ち歩いています。
【携帯性】
フルサイズミラーレスにしては軽いのでは?
個人的には気になりません。
もっと軽いの、コンパクトなの、となると、APS-Cで選ぶことになりますね。
【機能性】
オートフォーカス、とても速いので、このカメラに変えてから失敗写真がとても減りました。
【液晶】
あまり綺麗ではないものの、ファインダーがとても綺麗で見やすいので、満足しています。
【ホールド感】
不満はないですが、最新の機種だと、グリップが深くなっており、さらに改善されています。
【総評】
私が購入したときや、発売時と較べると、びっくりするほど安くなりました。なんかショックです。笑
とはいえ、この画質が今の値段で買えるのなら、間違いなく「買い」です。α7Cと大差ない値段です。
十分、候補にいれても良いのでは、と思います。

もちろん、最新のα7RWなどになると、これより画質、フォーカス、スマホ転送の快適さなど、様々なてんでかなり良くなってます。
実際さわってみて、そこまで差を感じないなと思えるなら、このα7RU、大変おすすめです!

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

赤7号さん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:256人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
7件
29件
レンズ
4件
9件
デジタルカメラ
1件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性3
バッテリー1
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感3

【デザイン】
いまのデザインはここからスタートしたコンセプトですから、悪くはないですね。
このサイズ感が理想ではあります。

【画質】
今だに通用する画質です。
画質だけならR3、R5、Z7と大差はないです。
10年使えるセンサーとか言われていましたが、後4年は問題なく現役でしょう。10年使えそうですね。

【操作性】
マルチセレクター当時から欲しかったですよね。
あとメニューが使いづらいです。
ファンクションボタンは便利に設定できますから破綻はしないです。

【バッテリー】
持たないですねー。純正3個に社外品2個で運用してます。

【携帯性】
悪くないですね。
サイズとしてはこの頃か理想です。

【機能性】
AFはV以降ほどじゃないとしても十分に使えますし、Playmemoryアプリに対応してるので、ある意味でR4より便利です。
今から買ってもいいカメラですね。

【液晶】
問題ないです。綺麗に映ります。
EVFの品位も良いです。

【ホールド感】
小指があまりますね。
L字ブラケット付けて丁度いい。

【総評】
小型で4000万画素クラスDXOスコア98点のカメラが、新品で18万で買える世の中って凄いですよね。
サブにもいいですし、入門にもオススメできるカメラだと思います。
オールドレンズ運用にも適していると思います。
4千万画素あると。レンズの善し悪しがはっきりしますよ。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
夜景

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

AM3+さん

  • レビュー投稿数:61件
  • 累計支持数:277人
  • ファン数:17人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
1438件
デジタルカメラ
1件
101件
スマートフォン
1件
66件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感4
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種
当機種

初フルサイズ機です。
中古で美品を買いました。
12万円弱也!やすっ!

【デザイン】
ソニーE特有の箱型ですね。

【画質】
文句無しに良いです。
今まで所有してきた中で最高クラスの画質です。

【操作性】
他のソニーEとほぼ同じ。

【バッテリー】
これは持たない。
予備2個以上は必須。

【携帯性】
このクラスでは良い方では?

【機能性】
機能は盛り沢山です。
殆どのメーカーがソニーを追随していますね。

【液晶】
まあまあ及第点。
見え辛いという事は無いかな。

【ホールド感】
これも及第点。
望遠付けた時がどうなるかですね。

【総評】
とにかく画質が良い。
暗所耐性凄いですよ。
勿論今まで所有してきた中で最高画質ですが、現行機種の中でも指折りだと思います。
というかα7RIIを抜かした機種って殆ど無いですよね。
そんな機種が12万円しないで変えるのだから良い時代になりましたね。
大満足の買い物でした。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

you_naさん

  • レビュー投稿数:262件
  • 累計支持数:2252人
  • ファン数:33人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
183件
241件
デジタル一眼カメラ
40件
332件
コンバージョンレンズ・アダプタ
6件
11件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー2
携帯性5
機能性2
液晶4
ホールド感4
当機種
当機種
当機種

 α7IIから買い換えました。現在はα7RII→α7RIIIに買い換えたのでもう手元にはありません。

【デザイン】
好みは人それぞれでしょうが、私はよいとおもいます。

【画質】
いろいろなカメラを使ってきましたが、撮影画像の精細感は最高だとおもいます(最新の60MP超の機種は除く)。α7RIIIに買い換えましたが、私にはα7RIIとα7RIIIの差はわかりませんでした。

【操作性】
慣れれば問題なかったです。

【バッテリー】
もちはよくないですが、他のα機を含めて共用できるバッテリーを沢山もっていたので、それほどの不都合は感じませんでした。

【携帯性】
組み合わせるレンズにもよるでしょうが、とても良好だとおもいます。Panasonic G9 Pro(マイクロフォーサーズ)などと比較するとフルサイズであるにもかかわらず、小型軽量さが際立ちます。

【機能性】
撮影後、すぐに再生画像の呼び出しができない、絞り変更などのダイヤル操作を受け付けないなど、かなりストレスが溜まります。これだけはどうしても慣れませんでした。AF精度も暗所やコントラストが低く場合は少々物足りません。

【液晶】
背面液晶、EVFともに通常使用に支障はないレベルの出来です。

【ホールド感】
やはりいまひとつです。コンパクトさを維持しつつもまだ改良の余地があるとおもいます。

【総評】
操作に対する応答性などの不満点はありますが、42MPの精細描写を10万円台前半(キャッシュバックを含めて)で手に入れることができるコスト−画質(パフォーマンスではありません・・・)は現時点では最高だとおもいます。

レベル
初心者
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内
スポーツ

参考になった7人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kouyoukyotoさん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:183人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
7件
55件
デジタル一眼カメラ
2件
47件
デジタルカメラ
1件
1件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質5
操作性3
バッテリー3
携帯性3
機能性1
液晶3
ホールド感5
当機種AF1
当機種MF1
当機種AF2

AF1

MF1

AF2

当機種MF2
当機種MFでも高画素なのでレンズの周辺解像能不足が目立ちます
 

MF2

MFでも高画素なのでレンズの周辺解像能不足が目立ちます

 

さらに半年使用したので感想を追加します。
MF専用で昼間の広大な風景(ほとんど山)専用機として使用してます。ただ混雑する観光地や夜景はMFは難しすぎるので稼働率は8割以上α7Uですが。ファインダーが良くないため精緻なピント合わせは困難ですがそれでもAFよりは精度よく撮れることが多いです。参考までにMFの画像とAFの画像の比較写真を添付します。まだMFに慣れませんがMFも写真を撮る楽しみの一つと感じ始めてます。ので総合評価を3→4にします。RWのファインダーがかなりうらやましく有償でも交換サービスしてほしいです。(あり得ないけど)

以下過去レビュー
自分は静止画しか撮らず、かつ動きものは全く撮らないのでその場合の感想です。購入1ヶ月使ったため一部感想を修正します。

【デザイン】(レフ機とくらべて)小さいボディにシステムが凝縮された金属のかたまり感がたまりません。長年憧れたオールマグボディに大満足です。レンズ装着の際にレンズがしっかりはまっている感じで剛性感が伝わってきます。当機を購入した動機の半分はこれです。

【画質】α7U(以後U)と比べてSEL1635F4Zでも等倍鑑賞すれば、画像中央付近の解像度の差ははっきりわかります。ただし4K画面鑑賞くらいでは暗所画質以外は違いは判別するのは難しいでしょう。
JPRG:UのエクストラファインよりRUのファインの方がファイルサイズも小さくかつかなり高画質です。V型はJPEG撮って出し画質が大きく進化しているようですが、α7Vよりもこちらが安くまた高画素なため、JPEG撮って出し派の人にはこちらもいいかもしれません。
RAW:高解像です。また元データの色合いがUよりコントラスト弱めの自然な感じになってます。SEL1635F4Zでも中心部の解像感は圧倒的なのですが、周辺部の画質のアラがより目立つようになりました。高画素機はレンズ性能の要求値が無駄に高いのでむしろこまりものです。ズームレンズは高価なものでも周辺画質は大して進化しませんし。
暗所高感度画質:等倍鑑賞した際のノイズ感は、言われてみればRの方が少ないかな?と言う程度の違いでブラインドテストではわかりません。ただ同サイズ画面で鑑賞した際にノイズ粒子が相対的に小さく目立たないのでその分高感度が強いとも言えます。自分はUではISO1600までしか使わないのですが、RUではISO3200まで使えます。

【操作性】Uからほとんど変わっていません。Uで慣れたので特に不自由とは思いませんが、褒めるほどのものも無いです。ただモードダイヤルのロックボタンはありがたいです。

【バッテリー】Uよりさらに悪くなったと評判なのですが、使ってみてほとんど差を感じませんでした。1100枚撮影してバッテリー3本で足りました。(自分は撮影するたび電源をONOFFしますし飛行機モードはONにしてます。)また自分はNewmowaの社外品を4つ使ってますが純正と変わりません。Vはバッテリーが倍以上持つようですが重量も倍以上なので、バッテリー装着時の本体重量が軽いU型のほうが使いやすくて便利です。(バッテリーが1つ故障した際のリスク分散の観点からも軽いバッテリーをたくさん持っていた方が安心ですし)

【携帯性】大きさに関しては、レンズ交換式でまともな画質のズームレンズをつければどのメーカーのどのカメラも等しく旅行用カバンに入れ込める大きさではなく、荷物が1つ増えることに変わりはありません。とはいえ重量的に、これ以上重いのもがまんできないので許容範囲ぎりぎりです。

【機能性】低振動シャッターが良いです。Uはシャッターショックが大きくそれで手振れることもあるのですが、改善されておりフィーリングも非常に良くなってます。(購入した理由の半分はこれです)
手振れ補正は多画素機なのに良く効いており、ほぼUと同じ感覚で撮影できますが、若干手振れ率は高いです。
センサーほこり除去機能はUと同じなので当然ですが全く効きません。そんな機能は付いてないものと思ったほうがいいです。センサーにほこりがついたらレンズをはずしてブロアーで吹くしかありません。
AFは自分は1点のフレキシブルスポットしか使わないのですが、Uと比べてあきらかにAFの精度が悪いです。かなりの確率でピンぼけ、もしくはAF枠を合わせた部分より手前にコントラストの高いものがあった場合、勝手にそちらにピントが行くことが非常に多いです。Uより1段暗くまで対応するようになったはずの暗所AF性能も自分には全く差がわかりません。

【液晶】普通です。ファインダーはUと比べると見やすいですが、解像度がUと同じでよくないためマニュアルフォーカスには未だ不十分です。

【ホールド感】最高です。レフ機は厚みがありすぎて手に余ります。市販の安もののクイックリリースブラケットをつければ言うことありません。(自分はINPONの赤をつけてます)

【総評】
発売当初30万以上したカメラとしてはAF精度とか、ファインダーとか、全く効かないセンサーほこり除去機能とかいろいろお粗末です(開発費とか現実的な理由はあったのでしょうが性能的には)。自分がこれを購入した理由は、オールマグボディの質感と、低振動シャッターが主な理由なのですが、AF精度が退化しているとは想定外でした。特に遠景(数百m以上離れた)の被写体、コントラストの弱い被写体の際に精度が落ちます。ジャスピンした画像は画素数なりの圧倒的解像力なのですが、AFのジャスピン率の低さから解像度の波が大きく、結果的にUのほうが解像のいい画像の比率が高くなります。その結果、自分は元々4000万画素自体にはさして興味がないので、基本的に安定した画質を確保でき、データサイズも半分ですむUをメインに使い、RUはUが故障した際のサブ機にするようになりました。まあキャッシュバック込み14万切っていたのでスペア機と自分を納得させてますが、正直失敗でした。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景

参考になった14人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

寂雲さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:42人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
40件
タブレットPC
0件
14件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性4
機能性4
液晶3
ホールド感4
当機種海遊館の鳥
当機種海遊館のアザラシ
当機種海遊館のペンギン

海遊館の鳥

海遊館のアザラシ

海遊館のペンギン

当機種海遊館のピラルクー
   

海遊館のピラルクー

   

口コミのほうに購入したとは書いていましたが、先日大阪の海遊館へ行って実際に写真を撮ってきましたのでレビューさせていただきます。

最初に、このレビューでは価格と性能の比較(いわゆるコストパフォーマンス)という点ばかり書いてあります。
その点について注意してください。
私にとっては写真というのはいくつかある趣味のうちの一つなのでコストパフォーマンスは重要なのです。


この機種を購入するにあたって当然ながら比較検討するわけですが、初代α7を発売日に購入して使い続けていましたので、α7シリーズのどれかというのが前提条件としてあったことを明記しておきます。

その為他社のミラーレス機は元から候補に入っていません。

比較対象になったのは、価格帯の近いα7Vとこの機種の後継になるα7RVの二機種です。


【α7Vとの比較でのポイント】

価格帯が近いので、一番のライバルといえるかと思います。

・バッテリーの容量が多い → 複数バッテリーを小まめに交換すればすむ話

今までそうやってきたし、今使っているバッテリーもあるので十分対応可能。
バッテリー交換をするタイミングの難しいスポーツ関係等の撮影をされる方には死活問題になるかもしれませんが、私のような撮影スタイルでは特に問題になりません。

海遊館での撮影で最初から最後までで、バッテリー約2本使用しました。(二本目の残量40%程)。ですから、α7Vなら交換無しで最初から最後まで行けたことになります。


・動物瞳AFなどのAF性能の向上

初代α7とα7R2の差に比べR2とVの間の差は微々たるものだと思った。確かに魅力的ではあるけど加点は低めです。

これらの点よりも高画素でトリミング耐性が高い方がいいかなという評価になりました。
キャッシュバックで4万円ほどもR2の方が安くなるというのも見逃せないポイントです。

【α7RVとの比較でのポイント】

ここで気が付くのが、α7Vとの比較ポイントとほとんど一緒なんですよね。センサーも一緒みたいだし……

じゃあ少しのAF性能の向上とバッテリーの持ちに10万余分に払うか?と言われれば、少なくとも私の場合は「それならレンズ一本余分に買った方がいいかな?」というのが正直な気持ちという事になります。


最後になりましたが、私にとって写真が一番の趣味だったら迷わずR3を買っていたはずです!(そのくらい良いものだとおもいます)

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

yezoshimaさん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:81人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
245件
イヤホン・ヘッドホン
3件
161件
デジタルカメラ
0件
82件
もっと見る
満足度5
デザイン無評価
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶無評価
ホールド感3

デジカメは初心者です。今までContax で、初めて買ったのがα7II。その次です。レンズは28(ワイコン2つ) 35 55 85 28-70 70-300 Aマウントのマクロ50 マクロ100 ミラー500 (AマウントはMFになる)。とるのは夜景メインの風景で、人物は後ろからか強烈な光をバックに影にします。(前から知らん人を取るのは怖い)

JPEG撮って出し、低解像度にセットして1100万画素機として運用しています。
理由

1、24ディスプレイで見るには500万画素でも多すぎる。ベイヤ―センサの場合解像限界のMTFは30%ほどになるわけですし、素片は捨てても大した画質低下にはならないというのもあります。

2、実測1.5段分S/Nが向上する。

3、無劣化デジタルズーム2倍が手に入る。(超解像はX1.4まで十分に使い物になる。だから単レンズでも実質3倍ズームと同じ。AFに制約は出るが、もともとDMFかMFしか使わないので、問題なし。普段は35o一本だけで殺意鋭している。)

長所
α7IIと比べ、高感度ノイズは大幅に減りました。ASA12800なら楽勝、ASA40000でもOKだと思います。(この辺がASA100フィルムの粒状性と等しい)。シャッターショックの低減と小型軽量で開放から使えるレンズ性能も併せ、300o以外でなら夜景手持ち撮影に不安を感じることはありません。(300oは歩留まり率が悪い、正直一脚が要ると思います。) 
 暗闇で撮影すればEVFはノイズだらけになるのですが、写す絵はクリア。またMFで使う場合は、リフレッシュレートを半分にしてノイズをほぼなくす機能も備えています。

欠点
(1)α7RIIIに比べてAFが遅いとか精度が悪いとか、連射速度が遅いとか、瞳AFの精度が悪いとか言われます。ここを必要な方は新型を購入しましょう。が、センサ自体はα7RIIIとほぼ同じものですので、じっくりとる場合は問題ないでしょう。

(2)デフォルトで用意された色温度設定がぴったり来ていないというのはあります。この辺はカスタムが3つ用意されているので時間をかけて調整すれば問題はないでしょう。いくらEVFが事前モニタリングできるといっても夜景は例外。結果を見るまでどう映っているかわからない世界です。いろいろ設定や光線状態を変えて写してみないと、特に夜景ではいい絵は取れません。

(3)グリップは小指があまってホールドが悪いです。これはバッテリーグリップをつけると大幅に改善し、手振れ性能も1-2段分は向上すると思います。だから動画を取る場合や海外にもっていく場合は、バッテリーグリップをつけます。(私のは社外品です。Neweer 十分)

(4)悪条件でも、たとえば暗闇や、雲には、ピントが合いにくいです。が、EVFは、MF支援が素晴らしく、基本MF派の私としては不満はありません。

レベル
初心者
主な被写体
風景
夜景
室内

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ハムハム2013さん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:58人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
1件
レンズ
4件
0件
デジタルカメラ
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5

ネットでの評判に惹かれ、中古で手に入れました。
レンズは、「Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS SEL2470Z」と
「FE 28mm F2 SEL28F20」を手に入れました。(手の届く範囲で)

【デザイン】 ソニーのミラーレスは角ばった印象で、正直あまり好みではない
       のですが、とりわけ嫌いでもなく、
       重厚感がありますので、満足しています。

【画質】 ここが一番の購入動機です。
     フルサイズに加えて、画素数に惹かれました。
     レンズは普通レベルなのですが、確かにきれいに写りますね。
     色味も、こってりしていて、深みがあります。
     最高画質で撮りますと、ファイルの容量が20MBを超えますので、
     PCでの扱いに困るほど、容量が大きいです。
     でも、高画質で、トリミング耐性も高そうです。

【操作性】 Canon、Fujiで長らくきましたので、正直扱いにくいですが、
      慣れの問題だと思います。特別に困ったことはありません。

【バッテリー】 フルサイズでこの画素数ですから、バッテリーを食うでしょうね。
        よく減りますが、想定内の範疇だと思います。

【携帯性】 ミラーレスとは言えフルサイズですから、それなりの重みがあります。
      でも私は、重厚感、高級感があって、この程度の重さがいいです。
      大きさは、やや小ぶりで、扱いやすいと思います。

【機能性】 ボディーに手振れ補正機能があるところが気に入っています。
       あとは何と言っても画素数の多さが一番です。

【液晶】 普通の印象です。必要十分かと。

【ホールド感】 小ぶりのボディーですので、評価の分かれるところだと思います。
         私は扱いやすくてちょうどいいです。

【総評】 フルサイズ機は「EOS6D」に続いて2台目で、
     4000万超えの画素数も「シグマ(コンデジ)」に続いて2台目です。
     総じて、高級機を手に入れられたと満足しています。
     まだ使いこなしているとは言い難い段階ですので、
     これからもっともっと使って腕を上げていきたいと思っています。
     レンズは、これ以上純正に手が出せませんので、
     既に持っているCanonのLレンズなどをマウントアダプターを介して
     試してみたいと思っています。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景
室内

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

BE FREEさん

  • レビュー投稿数:99件
  • 累計支持数:563人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
24件
397件
デジタルカメラ
10件
46件
レンズ
23件
26件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性3
機能性3
液晶3
ホールド感4

昨年6月にたった数ヶ月しか使っていないα7初号機をお嫁に出しα7Uをキャッシュバックに釣られて購入しました。

それから11か月しか経っていないのにまたキャッシュバックに釣られました。

本当はα7Vが本命なのでVがキャッシュバックされるまでUで良い!と思っていましたが、何となくネットで立ち寄ったおぎさくさんの特価に負けました。

本日、午前中に到着、バッテリーはα6300で使用中の満充電の電池を入れてさっそく試写に出かけました。

【デザイン】

まったく7Uと同じです。

【画質】

天気も良かったのでUとRUの2台で同じ様な写真を撮り比べました。殆ど誤差かなと思いますが、当方の感想では同じ設定(Bibit)でRUの方があっさりした感じです。

解像感はカメラの液晶では殆ど差は感じませんでしたが家のPCで見たらその差は歴然です。4200万と2400万ですから当たり前ですが緑の葉の1枚まで解像しています。

【操作性】

何も変わっていないようで1つ変わって使いにくい所があります。モードダイヤルの上にボタンが付いてボタンを押さないとダイヤルが回りません。これって必要ですか?自分としては面倒なだけです。

【バッテリー】

α7Uに比べて更に画素数の高いセンサーを付けた訳ですから燃費が良くなる訳がありません。Uの時もみるみる減っていましがRUは更に減りが加速します。

でもSONYのすごい所は、いくらバッテリーの減りが早いからといって最初からバッテリーを2個付けるカメラなんて初めてです。おまけに今まではOPで別に買わないと同封されない充電器まで同封されています。

素直にSONYもバッテリーも持ちが悪い事を認めているのでしょう。広い心で許してあげたいと思います。

【携帯性】

これもUと全く同じです。

【機能性】

これもUと全く同じです。

【液晶】

これもUと全く同じです。

【ホールド感】

これもUと全く同じです。

【総評】

位相差センサーはUの117点がRUは399点に約3倍強になりました。でも3倍の差は感じません、連写も同じ秒間5コマです。でもすぐに連写が止まります。バッファーの容量が少ないからです。結果的に7Uの方が長く連写が出来ます。

あまりに短いから諸元調べたらエクストラファインで24枚でした。5秒連写出来ない計算です。

連写はVを買うまでは6300に任せてα7RUはVでも体験出来ない(RVなら可能ですが)4200万画素の醍醐味を味わいたいと思っています。

結論としては7RUは超高画素になった7Uです。それ以上でもそれ以下でもありません。(あまりに当たり前すぎる感想ですね)

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

nanologsiさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:84人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
7件
0件
デジタル一眼カメラ
2件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー2
携帯性5
機能性4
液晶4
ホールド感4
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種
当機種

【デザイン】
シンプルで無難です。
CANONやNIKONの一眼レフのような威圧感が少ないです。

【画質】
ローパスフィルターレス、4240万画素の画質は驚くほどの解像感。
これを体感すると、もう2000万画素には戻れません。
高画素機の割には夜景にも強いと思います。

【操作性】
構図を決めてからフォーカスエリアを変えられるジョイスティックは採用されていません。
しかし拡張フレキシブルスポットを設定すれば、マルチセレクターを疑似ジョイスティックのように使えます。
当方は画面中央でフォーカスを合わせてから構図を決めることが多いためジョイスティックは不要です。

【バッテリー】
1日1個では心許なく、2個以上のバッテリーは必携です。
購入時から2個バッテリーが付属しているため、今の所買い足す必要性は感じていません。
モバイルバッテリーからの本体充電が可能であるのが嬉しい。

【携帯性】
小型軽量。
持ちやすさを考えるとこれ以上の小型化は不要と思えるほど。

【機能性】
瞳AFはα7RVからが実用レベルであり、α7RUの瞳AFは信頼していません。
横を向いていたり、瞳が髪で少し隠れているとピントが合わないことが多いです。
私はシングルスポット+DMFで確実にピント合わせしたいので、そもそも瞳AFは使っていません。
その他α7RVで出来て、α7RUで出来ないことは
・サイレント連写が出来ない。
・APSCモードをカスタムボタンに割り当てられない
・SDスロットがシングルのみ
など。

これらデメリットが気になることがありますが、α7RVと実売価格10万以上の差があるので現時点では買い換える必要性を感じていません。

【液晶】
十分見やすいですが、第3世代に比べると見劣りします。
チルト液晶はローアングルの際に素早く開閉出来て重宝します。

【ホールド感】
手の収まりが良く持ちやすいです。
小指が余る場合はバッテリーグリップを取り付けることで解決出来ます。

【総評】
今この機種のレビューを見ている人はα7RVとの比較が気になる方が多いと思い、比較中心で書いてみました。
上記のデメリットを受け入れられるのであれば、撮れる写真はα7RVと大差無いので、非常にコストパフォーマンスが高いと感じます。
もちろん、α7RVが完全に上位互換なので価格なりの価値を感じられるのであればα7RVをおすすめします。
しかし、多少ばかり便利な機能を削ってでも、レンズにお金をかけたい、これからカメラを始めたいという方にはα7RUがおすすめです。
元値30万以上の品が、低値に近い現在キャッシュバックを使えば10万円台半ばで購入出来ることを考えると非常にお買い得です。

ブログに作例を多数載せていますので、参考になれば嬉しいです。

恣意的なのログ https://www.nanolog-si.com

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景

参考になった13人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

一寸兎さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:4人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ネットワークオーディオプレーヤー
0件
3件
デジタル一眼カメラ
1件
1件
ベアボーン
0件
1件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質5
操作性3
バッテリー3
携帯性4
機能性4
液晶4
ホールド感4
当機種
当機種
当機種

当機種
   

   

Xマウントから移行しました。
・デザイン 当初はどうかと思った初代7sも今では好きです。第2世代はだいぶ良い感じです。
・画質 トリミング耐性がよく、無印に比べて安定感があります。この画素数&フルサイズの恩恵です。
・操作性、バッテリー まとめて前世代機ですね。バッテリーはサードパーテイーで補っています。
 メニューボタンの位置はなんとかならないんでしょうか?
・携帯性、液晶、機能性、ホールド まとめてまずまずです。露出は撮って出しで問題ありません。
24ー105 16ー36 70ー300 コシナ 21mm 40mmで
7sや無印7Uと遊んでいます。6500も入手して、Xマウントはお気に入りのT2grと35、18-135以外を
売却しました。6500のせいで肥大化するMFTも要らない感じです。
先日のオートサロンでのカットをご笑覧ください。赤も、白も、人物&ボケも良い感じです。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景
室内
スポーツ

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

t-ikkanさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:30人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
0件
2件
スマートフォン
1件
1件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性4
機能性3
液晶4
ホールド感4

α7Uからの乗り換えで購入。
発売当初は40マンオーバーの憧れの機種だったが、まさかの値下げ+キャッシュバックで15万。
更に下取り7万5千円ほどで更新できました。

α7Vとはかなり悩みましたが、クロップ耐性とバッテリー、充電器が共用できるのでこちらを選びました。
(価格差5万+バッテリー類更新で計7万ほどの差に・・・。)

画質には大満足。
明らかにα7Uとは解像感が違い、今まで体験したことのない繊細な画が出てきます。
特に室内での高ISO感度での撮影では、ノイズの少ない高解像度の写真が撮れ、
裏面照射型センサーのすばらしさを実感しています。

ただ、やはりバッテリーは弱点。
α7Uで慣れていたとはいえ、じっくり撮っているとモリモリ減っていきます。

また、少し期待した瞳AFですが、ちょっと弱いかなと。
追従はしますが、像面位相差AFの範囲を少しでも外れると容易に外してしまう為、
動き回る子供を撮る時などは使いづらいかも。

この点、コントラストAFも強化されたV型には劣りますね。
(α7Vはほぼ全面像面位相差AF効きますし。)

操作性については、ほぼソニーのカメラしか使っていないので、こんなものかなという感じ。

V型と比較して、連射やAFの弱みはありますが、
3年たった今でも最高クラスの画質であり、実売価格を考えれば最高のコストパフォーマンスかなと。

総じて、自分の利用範囲では最適の解であり、これからもどんどん写真を撮っていきた思わせてくれるカメラです。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

旅人シロさん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:40人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
63件
レンズ
6件
10件
フラッシュ・ストロボ
1件
7件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー1
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感2

【デザイン】良いのではないでしょうか?あまりきにしてないですが(´・ω・`)

【画質】x7i からの切り替えなので圧倒的な差がありますね(´・ω・`)ダイナミックレンジが違い過ぎるw

【操作性】isoにもダイヤルが欲しかった(´・ω・`)キャノンからの切り替えなので慣れが必要ですが、ちょっと操作性は上位機の割には悪い気がします(´・ω・`)

【バッテリー】カスですね。最初から縦グリ買ってバッテリー4本でやってますが驚くほどバッテリーが持たない(´・ω・`)

【携帯性】小さいので良いのではないでしょうか?
ただ私は小さ過ぎて嫌です。縦グリ組んでもx7i +縦グリよりは小さいので私は嫌です。ホールドし難い。

【機能性】さすがにこれは素晴らしいと思います。

【液晶】ファインダーではちょっと荒過ぎに感じます。これはミラーレスの宿命ですね(´・ω・`)

【ホールド感】携帯性参照(´・ω・`)

【総評】私は悪い点を理解して買ったので良いのですが、SIGMAのmc-11 が世に出てなければ買ってません(´・ω・`)レンズ高すぎ…

レベル
初心者
主な被写体
風景
夜景
室内

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

piece of cakeさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:89人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
84件
レンズ
1件
1件
シェーバー
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質3
操作性4
バッテリー3
携帯性5
機能性4
液晶4
ホールド感5
当機種
当機種
当機種

昨年の12月、7RUから7RVに買い換えました。10万程の価格差があり選び悩んでいる方も多いのではないかと思われ、少しでも参考頂ける部分があればと思いレビューします。
被写体は、関西を中心に活躍されている友人でありジャズ・ヴォーカリストの河村恭子さんです。昨年の6月にご本人より依頼があり、ちょっと撮らせていただきました。投稿についてはご本人了承済みです。

【デザイン】
特に悪いとは言えません。ただ、フランクな目線で他社製も含め考えると、自分にはOLYMPUSが最も美しいと思っています。

【画質】
他社が高画素機に目を向け始めた..というよりは、他社機ファンが高画素機の魅力に気づき始めたことのけん引力となった機種です。単にトリミング耐性が強いとかいうことではなく、写真としての表現力が広くなるとと言う意味でやはり高画素機は素晴らしいです。ただ、ソニーのマネージャーから伺ったのですが、この機種では42Mセンサーの実力を(カメラとして)十分に発揮できていなかったということで、それはコントラスト、色合いなど7RVを手にしてみてわかりました。簡単に言うと、42Mピクセル画素の膨大な量のデータを処理する能力が(7RUでは)至っていなかったということだと思います。私は基本的にRAW現像で撮ってだしは殆どないのですが(RAWでも画像処理エンジンは関係する)、それでもLR等での現像時に苦労しないのは7RVのほうです。特に暗所や明るすぎるところでは、7RUは色づくりがしっくりいっていないような気がします。ダイナミックレンジの上限下限近くでは処理が上手くいっていないんでしょうか。ちなみにDRについては7RUを購入した当時も特に狭いとは感じていません。また、撮ってだしでもRAW(カメラ標準プロファイル)でも、ソニー機はなぜか黄色が強く感じられます。これは7RUよりは7RVのほうが和らいでいます。一般的には裏面照射型センサーはノイズが多い傾向にありますがこれは7RUでも当てはまり、ISO1600を越えると個人的には気になるレベルに達します。7RVでは少し改善されています。またコントラストは良いですが、7RVほど素直ではありません。

【操作性】
ソニー社はカメラとしての歴史が浅く、またプロサポートの設置が遅れたことにより、特に使い勝手についてはユーザーの意見がまだまだ他社と比べ反映されていないように思います。自分は手が小さな方なので特に操作上の不具合は感じませんでしたが、コンパクトなボディに高機能を詰め込んだため操作性についてはある程度の犠牲があったとみられ、手の大きい方については使いにくい部分もあるでしょう。7RVではマルチセレクター(ジョイスティック)がつきましたが、そもそもDMFでの使用が多い自分は7RUでフレキシブルスポットの機能をコントロールホイールに割り当てていましたので、特に劇的なメリットは感じていません。無意味な露出補正ダイヤル(コントロールホイールとかに割り当てれる)とか本体左肩のスペースが余っているのはもったいなく、改善してほしい部分です。

【バッテリー】
7RUには2個のバッテリーが標準で付いてきます。私はこれに加えケースによりもう1〜2つ追加で持ち歩いていました。それほど容量が少ないし、本体の電源管理の設計も良くないのでしょう。ただ、撮影スタイルによると思われ、万人がボトルネックと感じるものではないと思います。ミラーレスだから、EVFでかなりの電力を食うのは当たり前です。EVFをこまめに切ることができる方は予備の電池を交換するだけですから(その時間や手間も掛けれないという方は別として)、それほど困るわけではないと感じます。

【携帯性】
ミラーレスだからと言うことではなく、私にはソニーのこのサイズがしっくりきます。移動する際、いろんなところに詰め込んでいきやすいです。これ以上のボディはダメです。

【機能性】
瞳AFは7シリーズではRVでやっと使えるようになりました。RUではおまけ程度に考えておいた方がいいと思います。静音シャッターはレンズAF時の音くらいしか音が鳴らないので、ステージや結婚式などの撮影で便利です。ただし、7RUにはフリッカーレス機能が付いていません。5軸手振れ補正はかなり有用です。7RUでは5段分だったと思います。あと、AFは時には迷ったり思い通りにならないことがあります。7RVでは測距点数が増えていることも関係して、AF性能が向上しています。動画については私は使わないので、評価対象外とします。

【液晶】
7RVの方が格段に綺麗ですがRUでもEVFならこんなもんでしょう、という印象です。レンズを通した被写体を直接見ているわけではないので、多少なりともOVFより自然感が劣るのは当たり前です。どこまで現場で絵作りを追い込むかだと思います。

【ホールド感】
前出です。私には問題ありません。

【総評】
暗所での撮影が多い方には困ることがあると思いますが、日中とか普段使いで気軽に42Mの高画素を満喫(というのは語弊があるが)されたいのであれば、値下がりもしてるしキャンペーンもやっているので、いい買い物かもしれません。ただ私自身、半年間だけ使用したRUからRVに買い換えて満足しています。冗長になりますが、@暗所に弱い、Aダイナミックレンジ域両端での性能が出ない、B出てくる絵の色づくりが少し不自然、CAF性能が出ない場面が多く特に動き物に弱い、の大きく4点でRUは劣っているように感じます。ただ、どういう場面でどういう絵作りをされるかによると思いますので、購入検討されている方はSDカード持ってソニーストアなどで実写されるのが良いかと思います。

比較製品
SONY > α7R III ILCE-7RM3 ボディ
レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景
室内
その他

参考になった37

このレビューは参考になりましたか?参考になった

powinさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:97人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
5件
1件
薄型テレビ・液晶テレビ
1件
3件
折りたたみ自転車・ミニベロ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性3
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感4
当機種
当機種
当機種

7Uをサブ機として使っていましたが99Uの修理中に画質に満足出来ず価格が当初の半額になった7RUに買い替え
99Uを動体及び人物・子供撮り、7RUを風景・夜景・お散歩撮りにと使い分け
撮影条件でどちらかがサブ機になる事となりました。

【デザイン】
昔使っていたフイルムカメラF-1等の直線的なデザインは好きでしたので懐かしさ半分、慣れ半分で
良いデザインだと思ってます。

【画質】
JPEGのカメラ任せの処理が好きじゃない。
折角の4000万画素オーバーなので
RAWで自分の記憶色を現像するのが楽しみです。
それに見合うだけの素晴らしいRAW画質になってると思います。

【操作性】
大きさの違いもあるけど99Uに比べて使いにくい。
APS-C切り替えのカスタムボタンも無くメニューも使いづらいけど
7Vではマイメニューが出来たみたいで今後が楽しみ

【バッテリー】
これは7U以上に持ちません。
ただ、バッテリー5個にモバイルバッテリー給電も出来そうなので不安や不満はないです。

【携帯性】
同じフルサイズの99Uと比べてバックを小さく出来
LA-EA3使用で両機でのレンズの使い回しが出来るので
お互いのサブ機の両立が出来ます。

【機能性】
殆どの機能が99Uと同じなので満足してます。

【液晶】
良いです。

【ホールド感】
99Uでは縦位置グリップを使い最近のカメラに慣れてしまったのか
小指余りがチョッピリ不安で縦位置グリップも考えましたが
折角のコンパクトさを壊したくなくアルカスイスプレートを使いホールド感は良いです。

【総評】
買い変えて後悔はありません。
今はソニー一筋で使っていますが
先進的だけど不満も必ずあり使いにくさも常にのこる。
ソニーユーザーとしては、あまり一方だけを見ずに
大口径望遠レンズを付けた時の取り回しや使い勝手を考え
小さい事こそ正義!では無い事をわかって頂き
ソニーのカメラが使いやすいカメラに育って欲しいな〜と思います。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景
室内

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

α7R II ILCE-7RM2 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

α7R II ILCE-7RM2 ボディ
SONY

α7R II ILCE-7RM2 ボディ

最安価格(税込):¥190,000発売日:2015年 8月 7日 価格.comの安さの理由は?

α7R II ILCE-7RM2 ボディをお気に入り製品に追加する <1573

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意