トヨタ C-HRレビュー・評価

このページの先頭へ

C-HR のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデル別にレビューを絞り込めます。モデル指定のない過去の投稿は絞り込まずにご覧ください。

モデル(フルモデルチェンジ単位)満足度満足度ランキングレビュー件数 
C-HR 2016年モデル 3.90 自動車のランキング 69 240人 C-HR 2016年モデルのレビューを書く
モデル指定なし(過去の投稿) - - 0人 -

C-HR 2016年モデルの評価

評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.15 4.33 11位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.74 3.92 15位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 3.61 4.12 96位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.07 4.20 76位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.21 4.04 60位
燃費 燃費の満足度 4.21 3.88 8位
価格 総合的な価格の妥当性 3.39 3.87 49位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

自動車(本体)のレビューは、モデル別の投稿となりました。上記絞込みからモデルを選択して投稿してください。
モデル指定のない過去の投稿は閲覧のみ可能です。

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェッショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

syguさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
1件
液晶テレビ・有機ELテレビ
0件
1件
電子辞書
0件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地4
燃費5
価格5

【エクステリア】

【インテリア】

【エンジン性能】

【走行性能】
現在はずっとスポーツモードで走行していますが、90まではキビキビ走ります。
【乗り心地】
踏切では突き上げます。
【燃費】
現在の燃費は、市街地でスポーツモードで走行していますが、30から32です。アクセル踏んで加速し、少し戻すとEVモードになりますので、燃費はいいです。
【価格】

【総評】
走行モードはずっとスポーツモードでよいと思います。

使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年9月
購入地域
兵庫県

新車価格
304万円
本体値引き額
35万円
オプション値引き額
15万円

C-HRの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった8人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヒラミーさん

  • レビュー投稿数:28件
  • 累計支持数:607人
  • ファン数:3人
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4

今回は6年前に登場したC-HRと最近のトヨタSUVこと「クロス」軍団の中から大きさのあまり変わらないヤリスクロスを比較して、C-HRの個性、魅力が薄れてはいないか見てみたいと思います。

タイムズカーシェアでお借りしました。走行距離70000km台のハイブリッドモデルでした。

【エクステリア】
どちらが個性的かと言われれば、少なくとも僕は即答でC-HRというだろう。登場から6年になるが、相変わらず街で見かけたら目を引くし、オシャレでカッコイイ。僕の中ではまさにシティーボーイの様なイメージだ。
そのつくりやフォルムこそ複雑であるものの、ゴチャゴチャした印象はないし、まとまりが良い。逆にヤリスクロスはパッと見た感じは悪くないのだが、時間とともに飽きがきそうだ。

【インテリア】
これもC-HRの圧勝だ。ワケはカンタンだ。ドアを開けた瞬間分かるその違い。ヤリスクロスは極端な話、ヤリスのものをそっくりポン付けしただけのようなものなので、ハッキリ言って安っぽい。対してC-HRはプリウスのをポン付けではなく、オリジナルのデザインで高級感を演出しにきてる。ただ、それで左後方が太いピラーに隠されて大事な部分が死角になっているのはいただけない。
では、開けた瞬間には高級感漂うこのインテリアは、実際は どうか。…アレッ?何か微妙だな…。今回のクルマが廉価グレードということもあるのだろうが、割とプラスチックが目立つ。もっとも今に始まったことではないが、この辺りがやはり価格の割に安っぽく見えてしまう。あとはメーターが意外にもアナログなこと。対するヤリスクロスが廉価グレードでもデジタルメーターを使ってきたこともあるので、その辺りで少し見劣りしてしまった。
ただ、安っぽいのもそこまで酷くはない。例えばステアリングはウレタンだが、ヤリスクロスのほど触り心地はザラザラしていない。シフトノブのアルミもさりげなくスポーティーさを演出している。シートもヤリスクロスのものより全然イイ。腰のサポートが甘いだけで、その他の部分はホールドも良いし、変な縦縞を入れようなんて邪な考えをしていないのも◯だ。

【エンジン性能】
決してパワーがあるワケではないが、今回は街乗りだったので、あまり回す機会もなかった。街乗りでは基本的に電気が主役なので、エンジンのパワーやトルクの不足は感じない。
そして一番違うのは、1気筒違うことによる静粛性だ。ヤリスクロスの3気筒では音にバラついた感じがあり、エンジンが駆動している時にあからさまに振動が伝わってきて安っぽく感じる。対してC-HRの4気筒は、3気筒ほど音がバラつく感じもなく振動も少ない。

【走行性能】
これも違う。逆にあまり差がない部分はボディだ。両車ともTNGAプラットフォームのおかげでボディ剛性は高い。それにより、路面からの情報の正確性が高い。特に今回のC-HRのドライブは雨だったのだが、4つのタイヤの接地感がきちんと伝わってきて、怖いと感じることはなかった。
それ以外は全然違う。まずは重心だ。基本的にSUVは車高の高さからくる重心の高さがある。これが高ければ高いほど、クルマの前後左右の動きが大きくなる。
現にヤリスクロスは、高扁平のタイヤとも相まって、発進/停止などの際の前後方向のピッチングは少ないが、カーブなどでの左右方向のロールが大きい。
対してC-HRは、見た目にも分かる通り、普通のSUVと違って重心が低い。それはシートに座ってみれば尚更分かる。C-HRも高扁平のタイヤを履くが、低重心のおかげでピッチングもロールも少ない。
サスペンションも違う。ヤリスクロスのは柔らかく、C-HRのは硬めだ。そして、更に言えばリヤサスが違う。ヤリスクロスが安いトーションビームなのに対し、C-HRはダブルウィッシュボーン。これらではリヤの動きは全然違う。僕なら運動性能を大事にしたいのでC-HRを選ぶが、ここは人によって好みが分かれる。もちろん乗り心地を大事にするのも選択の一つだ。さあ、あなたはどちらを選ぶ?

【乗り心地】
先述の通り、このクルマの低重心は運動性能に寄与していると言ったが、これにはある弊害がある。これは恐らく高速や中・長距離を走るとあり得るのだが、低重心なクルマというのは疲れるのだ。これは僕も別のクルマで過去に経験があるのだが、恐らく走行中に身体があらゆる方向から受けるG(力)の問題だろう。そしてそこに、腰のサポートの弱いシートが追い討ちをかけてしまうのだ。乗り心地も気にしたいという方は、高いかもしれないが一度レンタカーなどで長距離や高速などを走ってみる機会があった方が良いかもしれない。

【燃費】
今回は短距離の走行だったので値はざっくりしたものだが、17km/L台だった。ハイブリッドの割にはあまりいい値が出なかったので残念。ちなみにヤリスクロスは、進化したハイブリッドシステムのおかげで25km/Lを余裕で越えるので、この辺りは技術の進歩に負けたといったところか。

【価格】
今回のクルマはハイブリッド車の廉価グレードで250万円オーバーということだが、これならそんなに高いとは思わない。ヤリスクロスの場合は、安っぽいのをおめかししていくとかなりの額になるので、それならこれにドラレコとか最低限のオプションだけ付けて乗るというのもアリだと思う。

【総評】
今回は登場からはや6年経ったC-HRに乗ってみたが、その個性や魅力は全く薄れていなかった。販売面で「クロス」を名乗るSUVたちに負けているのは、それらが出たばかりだからの話であって、僕はあくまで一時的なものだと思っている。C-HRの今後についてはまだ分からないが、この個性溢れるクルマをつくった6年前のトヨタは偉かったし、出来るならほかのSUVたちに負けずにモデルチェンジして続けていって欲しい。
最後に一言、最近のトヨタに言いたいのだが、何でもかんでも「クロス」と銘打ってSUVにすりゃいいってもんじゃないと思う。せめてこのC-HRみたいに個性のある名前とか考えてあげて!もしこのC-HRも「プリウスクロス」とか言ってた日には、このクルマ蹴り飛ばしてたと思うよ!

レビュー対象車
試乗

参考になった17人(再レビュー後:13人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

まめちゃんぷっぷさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:76人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格5

特別仕様車 Mode-Nero Safety PlusUのレビューです。
【エクステリア】
購入の1番の決め手でした。発売当初から惚れていましたが、後期型から、さらに良いエクステリアになったと思っています。
お気に入りは、ライト類です。フロント、リア、それぞれがユニークな発光をし、存在感を放ちます。また、この特別仕様車では、ブラックエクステンションが施されており、それが良さを際立たせています。

【インテリア】
前席は、非常によくまとめられています。安っぽさがなく、シンプルです。所々に施されている、ダイアモンド調の模様はいささかやりすぎな気もしましたが、エクステリアが派手な分、インテリアもこのくらいでいいのではないかと思うようになりました。
後席はプラスチッキーさが増しますが、ほとんど使用しないため、気になりません。
総合的に見て、良いです。

【エンジン性能】
爆発的な加速力はありませんが、可です。そもそもこの手の車はゆったり乗る事に向いていると、私的には思います。その観点では、十分なパワーを発揮してくれますし、不満はほとんどありません。高速道路の合流や追い越し加速も楽に行えます。
ただし、上り坂は車重も影響しているのか、少しキツさを感じることもあります。

【走行性能】
良いです。高速道路の下り坂急カーブでも不安なく曲がれます。以前乗っていたコンパクトカーでは、同様の局面でフワフワ感を感じ、ヒヤリとしたこともありました。この車は、安定しています。

【乗り心地】
良いです。ゆったりと大船に乗ったような気分で、長時間の運転も疲れにくいです。
段差の突き上げ等も上手くいなしてくれます。
遮音性も高いです。エンジンの音もある程度遮音されており、EV走行時は特に静かで、滑らかです。

【燃費】
良いと思います。この車重でこの燃費。
リッター20は、大体超えます。市街地でも。

【価格】
バーゲンプライスです。様々な装備が標準で付いていて、この価格で寧ろ良いのかとまで思います。加えて、かなり値引きもしてもらいました。SUVが乱立する中、この車は人気に陰りが出ています。それ故、比較的お買い得でした。

【総評】
批判は各方面からされてきている車ですが、私の使用用途では、不満はほぼありません。車に何を求めるかで、評価は変わるでしょう。
この車にオールラウンドなことを求めるのはナンセンスです。
私は最良の選択をしました。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年10月
購入地域
滋賀県

新車価格
304万円
本体値引き額
40万円
オプション値引き額
0円

C-HRの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヴェルハスさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:20人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
2件
バイク(本体)
0件
3件
液晶テレビ・有機ELテレビ
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4

嫁さんの車として、2017年5月購入しました。GグレードにLEDヘッドをオプションで付けました。

【エクステリア】 個性的で良いと思います。現代風のクーペって感じがします。

【インテリア】 ひと昔前のトヨタ車に比べ、コストカットしている部分が気づかないです。満足していますが、ピアノブラックの内装傷が目立つ!

【エンジン性能】 モーターのみの走行の時は静かで風切り音も聞こえないので凄く静かです。エンジンが「モーン!」と掛かると若干気になります。パワーとか求める車種ではないので性能は十分だと思います。

【走行性能】 サスペンションがしっかり動いている感じがします。段差等ゴツゴツしている所はサスがいなしている感じがします。スピードを出して曲がる車でもないので十分です。

【乗り心地】 乗り心地は全然良いと思います。後部座席は閉塞感が強く酔うので嫁さんが自分で運転すると言います。

【燃費】 HEVの割りには16前後です。20位行くと思ったので残念。

【価格】 発表後しばらくして買って290万程で購入しました。(ナビ除く)

【総評】 タイヤがポテンザで2万キロで交換になりました(ちゃんとローテーションしている)何でポテンザ履かせるって思いました。グリップ性能とかそこまでいらないので、もっと長持ちするタイヤ付けて!消費者目線じゃないなと思います。

特に故障もなく間もなく5年(2回目の車検)になります。

走行中は特に後ろが見にくいとか感じませんが、駐車時は後ろの車両感覚がわかりにくいです。

今の予定では後3年乗りその後、長男が高校卒業するので、長男の車にする予定です。長男の最初の車には良い車ではないかなと思います。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
ファミリー
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年5月
購入地域
愛知県

新車価格
290万円
本体値引き額
35万円
オプション値引き額
0円

C-HRの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

かもい危ないさん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:181人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費無評価
価格4

C-HRハイブリッドをカーシェアでレンタルしての感想です。

初年度登録から約3年経過し、61500km走行した、レンタカーグレードの車体です。
外気温3から9℃の乾燥路での試乗です。

【エクステリア】
どぎつさが少し気になるけど、躍動感があって好きです。特にリアフェンダー周りの動物的な張り出し具合。

【運転席周り】
あちこちに菱形の造形があります。
シートの腰周りが柔らかく、疲れを誘うタイプに感じました。
ウインドウ下端が高く、乗り始めて駐車場から出庫する際、機械まで手が届きませんでした。車両感覚がつかみにくくて寄せが甘かった事も影響していました。
ベルトショルダーアンカーの高さは調整可能なのは良いです。

【操縦系】
身長180cm強で手足長めの私にとって、ペダルの踏み具合にシート前後位置を合わせるとステアリングがテレスコ不足で少し遠く感じました。
オートブレーキホールドは停止後1秒弱たたないと作動せず、ちょっと残念です。
バックモニターの画角が小さく、露出も不自然で見づらく感じました。

【後部座席】
座るスペースは そこそこだが、閉塞感はありますね。

【荷室】
浅いです。
リアゲートのハンドルが逆手で持つ仕様で、ゲートが下降する最中のハンドル部分の軌跡が円状になる一方、腕で力を入れるのは地面方向であり、この不一致のために閉めにくさを感じました。リアゲート背面にハンドルがあると良さそうです。

【車両感覚】
数時間の運転では掴みにくく感じました。車両の四隅の目印なく、サイドミラー付近での幅の把握も、膨らんだボディ形状のためしずらいと思いました。

【見切り】
前端がわからないです。左斜め後方は意外に見えているのかも知れないが、凄く心配でした。
カッコよさと引き換えに、車両感覚を掴む練習が必要、というところでしょうか。

【ハイブリッド機構】
市街地でゆっくり走行するならEVライクになるが、普通に走らせると大体エンジンかかってる感じ。踏んだときの排気音は、良くはないです。
ブレーキタッチが自分に合わなかったです。カックン停止になりがちで、スムーズに止まれる事は僅か。

【サスペンション】
微小な凹凸のいなしは自車であるキックスe-POWERより良い印象が、ローリングの減衰が弱いように感じました。ブレーキング時のピッチングも大き目で、酔い易そうに感じました。

【旋回時挙動】
アンダー強めの印象です。アクセルを開けても回頭性の変化は少ない傾向に感じました。
コーナ進入直前でのブレーキリリース時のフロントサスの伸びが多めで、ステア操作の遅れに繋がるかも

【運転支援】
レバーを押して下げるの2アクションです。レバーの視認性は意外と悪くないが、ステアリングスイッチの方がいいと思います。慣れの問題かも知れません。
加減速強めで洗練感が薄いです。

【総括】
クルマに詳しくない人でも見分けられそうなくらいキャラの立った、あのエクステリアが好きでしようがない人にはたまらない一台だと思いました。
見た目はとてもスポーティですが、運転してみるとスポーティと言うよりは 移動手段って感じ。これがTOYOTA車の味なのでしょうか。TOYOTAだから壊れそうだし、下取り額も未だ良好のようだし、それら色んな意味でTOYOTAだなあと感じました。

レビュー対象車
試乗

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

nowaki-303さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:26人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
0件
スマートフォン
1件
0件
もっと見る
満足度3
エクステリア無評価
インテリア4
エンジン性能2
走行性能3
乗り心地3
燃費5
価格3

S LEDエディション、TRDアグレッシブスタイルのエアロとTRD18インチを纏って乗っています。

【エクステリア】
これに関してはかなり好みが分かれるかと思うので無評価としました。
ただ汚れやすさと洗車の大変さは今までの車で過去一です、デザインだけで選ぶと手洗い派の方は相当な苦労を予想されます…。

【インテリア】
先述の通りアグレッシブスタイルエアロ導入ということでブラウンの内装はイメージと違うなと思い敢えてのSです。
ただ、下位グレードとはいえ凝ったデザインの内装で質感は悪くなく、トヨタらしく直感的に操作がしやすいボタン配置は流石です。
気になるのは肘が当たる部分のクッション性の無さとメーターがさすがにチープ過ぎるのでは…という点でしょうか。やはり長距離ではアームレストが疲労軽減に役立つのですが、どうも硬くて肘を離してしまいがちです…メーターもシールで色付けしているような見栄えで、この辺りは車格を感じてしまいます。

【エンジン性能】
これははっきり言って明らかにパワー不足です。力のあるモーターのおかげで0-60km/hまではすぐ加速してくれますが、とても高速やワインディングを快適に走行できるだけのパワーはありません。
坂道や高速巡行時はNAの軽に乗っているようなエンジンのフィーリングで質感は全くないです。
ライバルのヴェゼルHVやキックス等に比べても力負けしているのは明らかで、これはかなりマイナス要素になり得ると思います。
長距離を考えなければ気になりませんが、走りを売りにしている車でこのパワーユニットはどうなのかと…購入を考えている方はきっちり検討すべきだと思います。C-HRなら1.2ターボの方が走りは良いです、確実に。

【走行性能】
パワーユニットは残念ですがボディや足回りは良いものがあります。だからこそ逆にパワーの無さが余計目立って気になります。
ただ、某プロレーサーのコメントにもあったように、フロントが凄く仕事している感覚があります。前のめりになっている感じ。ある程度の速度でステアリングを切っていくと思ったより曲がらないなぁ…という感覚のズレがあるのは残念ですね。

【乗り心地】
これは同格ライバルより一枚上手で、特に17インチを履いている時の乗り心地は良いです。18インチだとやっぱり硬さは感じますが、それでも良い方ではないでしょうか。
良く動く足はちゃんとテストしているんだなぁと感じさせてくれますね。

【燃費】
これはもう驚異的に良いと思います。坂ばかりの街に住んでいますが、それでも街乗りで満タン700kmほど走行できます。
ライバル車種も燃費は良いので大きなアドバンテージにはならないでしょうが、これで不満に思うことはまずないと思うので満点です。

【価格】
中古購入でしたが、個人的にはちょっと高いかなぁという感じです。
最近では中古で200もあれば十分良い程度の個体が手に入るかと思うので、それならアリなのかな、という感じです。新車で買おうとはちょっと思えない価格ですね…。

【総評】
「車格を考えれば」良いんじゃないかなと思うクルマですが、「価格を考えれば」その価値はあるのかなぁ…というのが率直な感想でした。
デザインがとても好みで使い方がシティユースという方にはとても刺さる1台だと思います。が、冷静にこのクルマを見ることができる人ならば、「この価格に見合っていると言っていいのだろうか…」と暫し考えると思います。
余談ですが、先日新型レヴォーグに1日乗る機会がありました。本体価格がいくらなのかも知らないまま乗っていましたが、素直に「400万出しても全然安いと思えるくらい良いクルマだなぁ」と思いました。個人的には、そういう価格に見合った良さはC-HRには感じなかったかなぁと。
「良くも悪くも車格なりの質感」ではあるのに「この価格なら少し頑張って1ランク上のクルマにしちゃおうかな」と思ってしまうのが個人的なC-HRの印象でした。

【雪道の走破性】(ここから追記)
車の印象としては上記の通り変わりませんが、冬になり圧雪路や凍結路などなど日常的に走っているので、そこの部分で追記したいと思います。
まず前提として履いているスタッドレスはVRX2になりますので、そのくらいのタイヤ履いてこうなんだな〜とイメージしてもらえれば良いかなと思います。
結論から言ってしまえば、ハイブリッドFFのC-HRは(FF車として)雪道に強い方とは言い難いです。
曲がることに関しては特に不満無いのですが、発進時の食いつきも悪い…雪国の人ならば路面に雪がついた直後は走りやすいというのが分かるかと思いますが、そういった走りやすい場面でもあまり凍結路と変化を感じないなという印象。正直VRX2より下位のスタッドレス履いたFFのヴィッツのがよく走ってくれる…。
停車する際も他の車と比べてもすぐ前輪が滑ってしまいます。これに関してはトヨタのハイブリッド車は総じてブレーキ初動の効きが良いので、その点が大きい気もします。ただやはり怖いので個人的には平地でもBレンジで極力減速して完全停車のときだけブレーキみたいになってしまいます。
総じて、坂道発進を避ければ凍結路等でも走れはするものの、安心感という点では平均値を下回っていると感じます。変な感覚ですが車全体のバランスが悪い感じ?というのが率直な感覚です…あまり他の車で感じたことがない感覚。
ただ同じC-HRでも1.2ターボは四駆ということを差し引いてもそういう変なアンバランスさを感じず走破性も良い感じだったので、やっぱりC-HRは1.2ターボが好印象かな〜と思います。ハイブリッドC-HRならスタッドレスは極力良いもの履いた方が良さそうです…。
ちなみにですが、TRDアグレッシブスタイルのエアロ組んでても意外とFバンパーは無事です。豪雪地域でなければ付けたままでも大丈夫そうです。

レビュー対象車
中古車

参考になった15人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

hawks373146さん

  • レビュー投稿数:22件
  • 累計支持数:191人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
3件
SSD
1件
2件
イヤホン・ヘッドホン
3件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格3

事情があり特別仕様車に乗換ます。
2021年6月頭に注文しましたが半導体不足の影響で納車が9月頭です。
ヤリスクロスとハリアーも検討しましたがどちらも納車が半年はかかるとのことで6月に発表されたC−HRの特別仕様車にしました。販売店が下取りや値引きで価格をかなり頑張ってくれたのと社外品の取り付けなど融通を利かせてくれたので満足してます。人気がなくなった今はいい条件が出ますので買い時だと思います。

Gのベースにアラウンドビューモニター(耳たぶミラーが無くなる!)などの通常オプションが標準装備、内装のブラウン部分とアルミホイールがカッコいいブラックに変更などコスパがいいです。
ボディカラーはブルーの設定が無くなったためホワイト+ブラックの2トーンにしました。(本当はスパークリングブラックパールクリスタルシャインにしたかったのですが妻の反対で断念)

後方視界の悪さは社外品のデジタルミラー(ドライブレコーダー)を付けることでカバーする予定です。

前車のメーカー装着タイヤはポテンザでしたが今回はミシュランだといいなと期待してます。
というのもポテンザは減りが早く2年でミシュランのプライマシー4に変えました。
ポテンザと比べてプライマシー4はウェット性能が良くロードノイズが少なかったのでC−HRに合ってると思います。

蛇足ですが新型アクアも検討したかったのですが電動パーキングブレーキ+オートホールドが無かったのでマイナーチェンジで検討したいと思います。加えてカローラクロス、ノートオーラも候補になりますね。
--------2021年12月追記
9月に納車され3か月ほど経ち高速利用もありましたので追加レビューします。
過去レビューしたGモデルとの比較が中心です。

・レーントレーシングアシスト[LTA]は車線中央をトレーシングするように自動操舵されます。
 勿論現段階では手放しは出来ません。警告が出ます。あと効かない場面もあるので100%信じてはいけません。前モデルは警告音がなってハンドルがぶるっとなる程度でした。
・パーキングサポートブレーキ(踏み間違いでの衝突被害軽減)が付きました。
・ディスプレイオーディオのエージェントが定期的に話しかけてきます。運転手が眠くならないようにする為かと推察します。

--------以下過去レビュー(Gモデル、2017年6月登録)

AQUAのGモデルからの乗り換えです。
日頃は妻が毎日用事でチョイ乗りして、月に1度ほど長距離(400〜600キロ)を走る感じです。

【エクステリア】
斬新な外観で一目惚れでした。流れるウィンカーがかっこいいです。でも乗っている本人には見えませんが(笑)
斜め前から見るのが一番格好良く見えます。
これから街中に増えてくると思われるのでちょっと差をつけたくて純正エアロ(SportyStyle)をつけました。
あとネットで購入した2穴のマフラーカッターを装着したら後ろからの見栄えも良くなりました。

【インテリア】
他のレビューされている方で高級車に乗られていてセカンドカーとして購入された方は酷評されているように見えます。
私は元々高級車に乗ったことがないので高級に感じます。
収納が少ないのと、今時USBポートが標準で付いていないのはマイナスですね。

【エンジン性能】
前に乗っていたAQUAもキビキビ走ったんですがよりアクセルレスポンスが良くなったように感じます。
スポーツモードにすると別のエンジンになったようにさらに良くなりますね。

【走行性能】
流石ヨーロッパでチューニングされた足回りです。きついカーブでも振られることなく路面に吸い付くように安心して走れます。

【乗り心地】
新車だとタイヤがミシュランかポテンザの225/50R18になるそうで私はポテンザでした。凸凹があっても突き上げ感がなく
乗り心地は良いです。
若干車高が高めなので中年の私には乗り降りも楽です。

【燃費】
前車AQUAとあまり変わりません。街乗りではエコ運転を意識しない妻が乗るので20キロ/ℓは切ってしまいますね。
長距離だと23〜24キロ/ℓは走ります。オートクルーズを使用してです。満タン法でなくエージェント+のマイカーログの
データです。

【安全性能】
TOYOTA SAFETY SENSE Pが標準で付いているので妻に運転させても安心して乗れます。
全車速追従機能付レーダークルーズコントロールは大変便利で長距離運転がとても楽になりました。
標準ナビはもはやタブレットと同じです。お役立ちアプリを入れてさらに便利に使ってます。

【価格】
標準ナビやエアロなど結構オプションつけたので諸経費入れて総額360万ほどになりました。
もう5〜60万安いともっと売れると思いますが、値段に見合った価値ある車だと思います。

【総評】
安全性能が高く走りが楽しい、乗り心地も良く総合的に満足です。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年9月
購入地域
福岡県

新車価格
304万円
本体値引き額
35万円
オプション値引き額
0円

C-HRの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった157人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

キオタさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:73人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
2件
7件
自動車(本体)
2件
0件
ノートパソコン
0件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

30系プリウスの走行距離25万Kmでまだ十分走ってくれそうでしたが、安全装備をつけたかったので乗換えました。

【エクステリア】
好みは人によりますが、ヘッドランプのエクステンションやホイールのブラックは街中ではなかなか見かけず差別化されている思えます。

【インテリア】
こちらもエクステリアと合わせてブラックですが、これまで乗っていた30系プリウスSグレードと比べるとかなりいい感じです。

Rrシート狭い、なんてコメントも見たことありますが大人でも足元狭いといったことはなく、窓が小さくて天井低めなのでそう感じるのかなと。

【エンジン性能】
これまでの30系プリウスと同等で不満はありません。
ただ、遮音性や乗り心地がいい分、同じエンジンでも音が小さいまま加速していくような感があります。

【走行性能】
安定していてスムーズでGoodです。

【乗り心地】
これまでガタンと感じいた道の凹凸など突き上げが小さくなりレベルアップを感じます。
TNGAの恩恵ですね。

【燃費】
秋空の下、23km/Lくらいなので、車に慣れたらもう少し伸びると思います。

【価格】
値引き込みで乗り出し価格約310万。OPTは外装色を特別設定色にしたのとディスプレイオーディオのTVチューナー、冬の燃費によいとネットで見て寒冷地仕様。
カローラクロス発売がリリースされている中で出された特別仕様車だけあって、これまでOPTだった安全装備などが標準になっておりお値打ちと思います。

【買う前に比べた車(個人的に気になった点)】
ヤリスクロス(内装をチープに感じてしまった)、50系プリウス(外観、もう少し背の高い車に乗ってみたかった)、カローラスポーツ(もう少し背が高いのがよかった)、カローラツーリング(サイズ感:試乗したときに幅が小さく感じられた)、カローラクロス(内装がC-HRのほうが上質で好み、RrサスがDWBの車に乗ってみたかった)

【その他】
・ディーラーOPTのナビはいらないけど、DVD再生がOPTでもほしかった
 → DIGAの持ち出しやPrime videoのダウンロードで代替することに決めた
・後部視界
 → インナーミラータイプのドラレコで対応
・ラゲージ容量
 → 318Lで自分の使い方であれば十分。スーパーの買い物カゴ3つくらいは載る
・6月に特別仕様車発表されてもう少し話題になるかと思ったけど、そんなことなく寂しかった
 → どうでもいいですね

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年10月
購入地域
三重県

新車価格
304万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
0円

C-HRの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった24

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Matsu01さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:16人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格3
   

   

【エクステリア】
好き嫌いはあるかと思いますが、自分的に気に入っています。
エアロとか付けるとちょっとイタくなりそうなので、ノーマルでちょうどいいかなと思います。

【インテリア】
高級感があります。特にシートは本革とファブリックの使い分けでお尻が蒸れることも無く快適で、ホールド感もいいです。
シフトレバー周りのピアノブラックはホコリが付きやすくこまめに掃除しないといけません。
後部座席は他のインプレで言われているほど狭く無く、かといって広くも無くといった感じです。
荷物の積載量は少なめだと思いますが、そんなに不便に感じる事はありません。シートを倒せば長尺物も積めるし、セダン以上ステーションワゴン以下って感じでしょうか?

【エンジン性能】
30系プリウスとの比較になります。
モーターがかなりパワーアップしました。駆動バッテリーも容量が増えた?かな?モーターで走る割合がかなり増えました。
アクセルを踏み込むと気持ちよく加速してくれます。エンジン音も気持ち良く、そんなに飛ばさない自分には必要十分で満足しています。

【走行性能】
そこまで攻めた走りをしないのでなんとも言えないのですが、ロールはほどよく抑えられていてハンドルも軽くスイスイ曲がってくれます。
ただ、前方の視界はピラーも細く良好なのですが、左後方はかなり見にくいです。交差点での自転車や原付の巻き込み事故が心配です。何か対策を考え中です。

追記
後方視界の対策で、デジタルルームミラーを付けることにしました。

【乗り心地】
乗り心地は30系プリウスから比べると劇的に良くなりました。
段差のドン!がストンに、ロードノイズのザーがサーになりました。振動もサスペンションが良く吸収してくれて快適になりました。
家族もみんな会話で声を張らなくても良くなったと喜んでいます。

【燃費】
30系プリウスとそんなに変わらないと思います。遠出で25から26km/l市街で22から23km/lぐらいです。

【価格】
ちょっと高いかな?まぁ安全装備が満載なので仕方ないかな。

【総評】

プリウスからの乗り換えで大変満足しています。
クルーズコントロールはかなり優秀で高速道路で前車追従時の速度調整はナチュラルでハンドルアシストもあり、ほぼ自動運転で疲労がかなり軽減されました。
バックソナーや自動ブレーキなど今まで無かった装備が色々ついたので、かなり安心感が増しました。
大切に乗っていきたいと思います。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年10月
購入地域
大阪府

新車価格
304万円
本体値引き額
35万円
オプション値引き額
5万円

C-HRの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった16人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

一杯のコーヒーさん

  • レビュー投稿数:59件
  • 累計支持数:364人
  • ファン数:3人
満足度4
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格4

人気車種だったプリウスも4代目からは人気を落とし、そろそろ別のタイプに乗り換えてみようかと考えているオーナーのかたも多いと思います。
自分もその一人で、ひたすら燃費命みたいなことよりも、次はより実用性に富み、ライフスタイルを豊かにしてくれるようなハイブリッド車にしようと検討を始めました。

ひとまず、カローラクロス、ヤリスクロス、CH-R の3車種で検討を始めましたが、その時ディーラーにあったのが、CH-R だけだったのでまずは試乗しました。
似たような視点のかたの参考にでもなればと思い、レビューします。

■乗り心地、運転のしやすさ
見た目、背の高い車に見えるデザインですが、155pに抑えられていることもあってかセダンタイプともさほど乗り心地や運転のし心地に変わりがないように感じられます。
最小回転半径は5.2mで、ヤリスクロスの5.3mより若干いいです。

■ハンドリング
トヨタ車にしてはタイトなイメージです。ハンドル応答性はいいです。長距離だとプリウスのような反応の鋭くないタイプのほうが楽かなとは感じました。

■ブレーキ
プリウスに比べるとイメージ通りの止まり方をしてくれます。

■装備
このクラスのここ数年程の変化として、充実してきたと感じられる部分です。

〇電動パーキングブレーキ
慣れないと気持ちが悪いです。自動でかかるのでしょうが、あえて手動で操作してランプが点いて安心します。

〇ブラインドスポットモニター
カタログを見たときは一体なんのことやらと思っていたところ、実車でようやくわかりました。
後方斜めあたりに車が接近したときに、ドアミラーに車の絵(LED)が出て音でも警告してくれます。

〇パーキングサポートブレーキ+後方接近車両 
これはなかなかの誘惑です。
あまりオプションを付けないように購入しようと決めてはいるのですが、いいなと思ってしまいました。
バックで車を出そうとしているときに他の車が接近したときに。接近する車両をレーダーで検知してドアミラーに車の絵(LED)が出て音でも警告してくれます。
後方確認のしにくい車の場合、これは便利ですね。
いくら気を付けても死角に入って気付かないことってありますから。

〇パノラミックビューモニター
こちらはオプションで14300円。カローラクロスだと27500円だからCH-Rのほうが安く追加できますね。
狭い場所での車の周囲の映像を出してくれますが、これだけを見てギリまで寄せられるかというと怖いですね。あくまでも補助的なものという感じですが、周囲に小さな子供などが近づいているような場合に危険に気付いて有効かもしれません

〇オート電動格納ドアミラー
エンジンを切るごとにドアミラーが自動で格納されます。あってもなくてもどちらでもという感じです。

〇オートワイパー(雨滴感知式)
Gタイプに装備。センサーがまだまだ。個人的にはいらない装備だと思います。

〇左右独立エアコン 
これはいいですね。自分は寒めの設定なので、搭乗者に気を遣わなくてすみます。

とにかくオート機能が多く至れり尽くせりです。ただ、基本的には自分で全部チェックしたいので、ないほうがいいものも多いです。

■ちょっと気になったところ
・窓を少し開けたときに強い風切り音がしました。そのような開け方をしなければよいだけですが、過去に乗った車でそのようなことは一度もなかったので、少し気になる部分ではありました。

・写真のようにリアドアのハンドル位置がとても高いです。買い物のときは荷室よりも後部座席を荷物の置き場として使うことが多いので、これは買い物車としては不便だなと感じました。

・大袈裟なディスプレイの割にオーディオの音質は平凡です。

■まとめ
日常の足、買い物車としての用途で購入検討しました。
総じて乗り心地、装備ともに良い車だとは感じましたが、リアドアのハンドル位置が気になり、自分の用途では購入対象からは外れました。

レビュー対象車
試乗

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

いったれ〜さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:11人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格4

【エクステリア】
グレードはGRだが車高が変化している訳でもなくリアは標準車と変わらないのでインパクトはない。
外装の黒いプラスチック部分の劣化状況が今後心配。
リアウイングもどきのプラスチック部分に傷が入りやすい。
洗車がしづらい。
白キャリパーは純正に色を入れただけ、熱に対しての劣化が気になる。
前から見た印象は標準車と差別化してあり分かりやすい。

【インテリア】
ピアノブラックの内装は傷が付きやすい。
USBケーブルを使用する時にスマホの置き場所がなく不便。
シュガーソケットがセンターコンソールボックス内にあるので電源が取りづらい。
シートは座りやすく滑りにくい材質なので良い長時間座っても問題はない。
各所にGRのロゴがあり差別化してある。
標準車に比較して室内灯以外何もなく夜間は何処に何を置いたか分からない。
但しドアトリムについているスイッチは点灯する。

【エンジン性能】
この手の車のエンジンは各社皆同じイメージで作られている。
エンジン性能は優秀で非力と感じた事などなく、その時のアクセルワークに対してリニアに対応してくれ、電動特有の軽い滑り出しなどは街乗りなどでもストレスがない。
峠道もストレスなくエンジンが回ってくれる、但しエンジンとモーターの切り替え時が息をつく感じで多少気になる。
モーターで走行している時の疑似音が耳障り。

【走行性能】
34〜35GTRnismoまで20年乗ってきが「この車に何を求めるか」が重要。車は乗り手を選べない。
カーブでは多少進入速度が速くても外に膨らむ事はなく安心して自分の進む方向に操作出来る、これは標準で19インチを履いているのでこの恩恵がだいぶあるのではないかと思う。
直進安定性は専用サスペンションだけあって安定している。
この車は色んなジャンルのレースで活躍していただけでなく、そこから情報を集め市販車に反映しているだけあって走行性能は同じジャンルの車よりバランスが良く安心して走れる。

【乗り心地】
サスペンションはノーマルより硬い印象だがゴツゴツ感は気にならない。
橋などのつなぎ目、わだちを乗り越えた時などの突き上げ感は多少あるもののその後の収まりが良く車の操作に不安はない。

【燃費】
小牧インターから甲府昭和インターまで深夜の高速道路を80キロのオートクルーズに設定したところリッターあたり36キロを記録しました。昼間の時間帯に通常走行しても25キロだったので優秀と言える。ただし高速道路は基本的にエンジンが回っている状態なので本来は街乗りでゆっくりしたアクセルワークでエンジンを回すのがメーカーの思惑だと思う。

【価格】
多少高イメージがあるが周りの単価も上がっているので良く健闘していると思う

【総評】
わざと粗を探して書いたが、それだけ優秀な車でる。
GRに装着するエアロはさりげない物が希望だったのでTRDを選んだが、自己主張が控えめでスタイル良くまとまっている。値段の割にサイドのエアロはペラペラ感はあるが・・・。
TRDのマフラーは高額でしかもファッション性が強いものと馬鹿にしていたが、モーターからエンジンに切り替わってさらにアクセルを踏み込んでいくとトルクが「グー」っと出てくる。暴力的な加速はなく同乗者に優しいトルク感。音はトルクがかかり始めてから室内に音が入ってくる程度で騒音や不快感は全くない。4本のテールパイプは嘘物ではなくしっかり仕事をしている。下の抜けについては多少感じる程度で通常使いでは全く気にならない。
最後にこの地球防衛軍みたいな車を大切に乗って行きたいと思う。

乗車人数
5人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年12月
購入地域
長野県

新車価格
309万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
15万円

C-HRの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

dadapapaさん

  • レビュー投稿数:34件
  • 累計支持数:242人
  • ファン数:0人
満足度2
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能2
走行性能2
乗り心地3
燃費5
価格3

カーシェアリングでの利用です。
【エクステリア】
近未来的な感じは好み次第だけど、いい感じに思います。だけど、このサイズはコンパクトカーでもないし、高級感を出せるような落ち着きもないしと、完全な好みの世界。
【インテリア】
外観と合わせてスタイリッシュにしたててはあるものの、1800ミリ近い車幅に対して、どこもかしこも狭さを感じる。横の広さを享受出来ず、頭上空間も無い。
でも車体は明らかに大きいとなると、どこにスペースが消えたのか?である。
【エンジン】
1800のハイブリッドにしては大人しい。
がさつな感じもなく、ナチュラルな加速。
反面、力強さもなく、非常に面白みもない。
【走行性能】
車体幅と大きめのタイヤから、接地感も安定しており、安定的なコーナリングができます。
ただ、悪路には弱そうな感じがしますね。
【乗り心地】
先代プリウスを更におとなしくした感じ。
カッコ良さとはウラハラな感じですね。
【燃費】
20キロ程度かな?かなり良好です。
【価格】
価格相応のところがしますが、実用性が低いからねぇ。
【総評】
タイトル通りで、90年代の車に良くあった、『見た目と色さえ気に入ればそれでええ!』の典型的な車です。初代RAV4のリメイクみたいなものかと。
実用性確保なら、プリウス、ノア、セレナが同価格帯にありますし、シエンタ、フリードの方がサイズ的には乗りやすいです。
ヤリスクロスも同じ類になるのですが、俺ならこれ!って自己主張を魅せたい方が選ぶ車なのでしょう。

総評の点数はエンジンが面白くないから、走りの楽しさが感じられないので低いのですが、気に入れば買いではないでしょうか?

レビュー対象車
試乗

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

bye bye blackbirdさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:140人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
4件
デスクトップパソコン
1件
3件
PCモニター・液晶ディスプレイ
1件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格無評価

【エクステリア】C-HRの存在は知っていましたが、若者が乗る車との思い込みから
また自分には似合わないと無関心でしたが、道路ですれ違うC-HRを
みて見直しました。スポーツカーみたいな外観はスマートでかっこ良くて見栄えが
いいです。
家人がレクサスを購入しましたので、予算上、自分は中古にしました。
ロード・クリアランスがもう少し高ければ言うことなし、です。

【インテリア】
乗り込むとき164センチの自分でも頭をこすりましたが、運転席に実際に座って
みればほとんど気になりません。
後部座席も広くは感じませんが、人は殆ど乗せませんので個人的にはあまり
関係ないです。
ナビやエアコンが運転席の方を向いており、1人乗りが多い自分にはちょうど
良い車です。iPod classic(160GB)が聴けるナビも気に入っています。
ただメーター類が暗いところでは見にくく、エンジンをかけたら明るく
なればもっといいと思います。自分で付けたレーダーの速度計(デジタル)が
重宝しています。

【エンジン性能】
ハイブリッドで良いと思います、静かです。
【走行性能】
滑らかです、舗装道路しか走りませんので特に問題ありません。高速は新型
コロナもありここ2年ほど走っていません。
【乗り心地】
まずまずです、18インチのホイールもかっこよく、乗り心地もあまり気になりません。
【燃費】
20km/Lを下回る事もありますが,20km/L以上が多いです。
【価格】
無評価です。
【総評】
なんと言っても外観ですね、スタイリッシュです。色もメタルストリーム
メタリックで気に入っています、平成30年式の1万キロ走行の中古を購入して
まだ1ヶ月ほどですが、
安全性も良いと思います。狭い車庫入れを心配していましたが、柱や壁に接近
すると音が鳴るし、画像にもぶつかりそうなところが表示されて停めやすいです。
サイズも思ったよりは大きくはありません。
H-CRが大きさといい、価格予算でもちょうど良い条件でした。
外観もよく、自分みたいに殆ど1人乗りで使う分には最適なコンパクトSUV
車だと思います。買って良かったです。


乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
週3〜4回
レビュー対象車
中古車

参考になった15人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ryoma-shunさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:42人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4

定年の自分へのプレゼントで乗りはじめ、3年が経ち、1回目の車検通す事に決めました。色々新しい魅力的なSUVが出てる中、登場以来5年経つC-HRは今でこそ存在感があり、いい車だと思います。趣味の月1の箱根へのゴルフ、箱根の峠も苦にならない軽快なハンドリングとメリハリの効いた乗り心地は、たまに借りる友人のBMWに近いイメージかなと思います。河原でのバーベキュー、妻とのドライブ、用途に合わせて乗った時、このC-HRは素晴らしい相棒となること間違いありません。もう老人の仲間入りとなっちゃいましたが、C-HRと一緒に益々楽しんで行きます!

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年5月
購入地域
神奈川県

新車価格
290万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
15万円

C-HRの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった42人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kuririnsan65さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:45人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
2件
5件
自動車(本体)
1件
3件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格5

娘の車と一緒に ご祈祷しました

【エクステリア】 メーカーOP フル装備だったので ホイールも OPのもの
        ついでに スペアタイヤまで 付いてました
        左側のドアミラーの 耳たぶが無いのでスッキリです

【インテリア】 純正OPで 室内等をLEDに換装したので 明るいです
        夜間 車両に近づいただけで 室内等が点灯するのに
        びっくりでした TVサービスとコネクトサービスの
        両方を契約すると 純正でフルセグ写るので 良かったです

【エンジン性能】 首都高速の周回は 渋滞してなければ 快適に回りますが
         街中の渋滞は iMT 使っても 1500廻転以下は
         辛いです 14年落ちのサンバーディアスワゴン 5MTより
         出足悪いです

【走行性能】  ステアはリニアに反応します 切れ角はいいです
        クラッチのストロークが深いのと
        クラッチ自体が 軽すぎて もう少し重い方が、、、
        シフトフィーリングは すごく決まります
        これが一番 お気に入り インテグラ タイプRなみ

【乗り心地】   19インチのせいか 荒れてると 突き上げます

【燃費】     まだ250km くらいしか走ってませんが 街乗り11km
         首都高 13km 高速巡行 16kmくらいかなと
         思います

【価格】     中古の 2か月落ちだったのですが その割には
        相当安かったと思います こちら川越から 横浜まで
        見学と 引取りと2回行きましたが

【総評】     75歳になったら 免許返納しようと思っているので
        あと7年 一生懸命 乗りたいと 思います

☆1200km 乗ってみて

     運転モードは sports ノーマル eco と 三種類ありますが
     ecoだと 状態キープします デフォルトがノーマルなので
     sportsだけ キープ出来ません これは以前から指摘のあった
     部分ですが ステアスイッチを三回で切り替え可能ですので
     そんなに問題は無いかと思います 見えないスイッチ探すよりは

     乗ってみて判ったことですが ecoの 一速は全く過給されずに
     使えません 二速で過給が始まりそこそこ伸びますが
     一速で全く吹けないのは謎仕様です
     街乗りだと eco でも ノーマルでも まあ乗れます
     山道や 首都高速などは sports一択ですけど
     ecoだと 高速含めて 17km程度なので その点気分はいいですが
     街乗りでは いつも 置いて行かれます 一速が伸びないのですから

     sportsは 乗って気分はいいですが 給油はドキドキです
     あとhold モードは こんなに足が楽になるなんて 思って
     無かったほど BESTです 今までのATみたいに 信号待ちで
     ブレーキを踏まずに 足が離せるし 両足自由ですから

     hold無しだと ブレーキを踏んでるついでに ついクラッチも
     何気に踏んでいるので(習性で) 両足疲れます
     holdモードを設定するのは きちんとベルトしてからなので
     車が走り出してからベルトをする悪い癖も解消しました

     あと私 179cmですが 20セルシオの時でさえ スライド量が
     足らなかったのに これは 2ノッチ前で 乗れます
     これが一番驚いたことです ヘッドクリアランスも セルシオの
     時は 一杯一杯だったので サンルーフのシェード開けたまま
     乗ってましたが 今度は余裕のよっちゃんです

     後方視界は悪いですが 最初に乗った日産チェリークーペも
     まるっきり見えない車だったので カメラなど有れば
     平気に運転できます
     ディスプレイに写る カメラの画像の鮮明度は 言われてるように
     相当不満です

     スペアタイヤ積んでるので 収納は少ないです
     リヤハッチは 開け辛い 閉めにくい 雨の日は 手が滑って
     閉めにくいです 電動パーキング自動解除の時は アクセル
     つい吹かすので たまにドッキリします
     
     シートヒーターは すぐ温まり 室温が上がると 熱くなくなります
     これはよくできてると思います

     後席は狭いので 孫のチャイルドシートを付けるときは
     難儀します ベビーカー載せて 大人三人+赤ん坊で 
     他に殆ど何も積めません 

     純正ナビは たまにとんでもない狭い道に誘導します
     これではGoogleマップと一緒かなと思いました
     とりあえず 3週間乗った感想です

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
中古車

参考になった15人(再レビュー後:12人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

この製品の価格を見る

C-HR
トヨタ

C-HR

新車価格:238〜314万円

中古車価格:133〜440万円

C-HRをお気に入り製品に追加する <414

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意