トヨタ C-HRレビュー・評価

> > > > レビュー・評価
このページの先頭へ

C-HR のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデル別にレビューを絞り込めます。モデル指定のない過去の投稿は絞り込まずにご覧ください。

モデル(フルモデルチェンジ単位)満足度満足度ランキングレビュー件数 
C-HR 2016年モデル 3.33 自動車のランキング 118 102人 C-HR 2016年モデルのレビューを書く
モデル指定なし(過去の投稿) - - 0人 -

C-HR 2016年モデルの評価

評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
エクステリア 3.81 4.34 86位 外観などのデザイン及び機能性
インテリア 3.50 3.93 83位 内装のデザイン及び機能性
エンジン性能 3.05 4.13 134位 トルクやパワー、滑らかさ、技術など
走行性能 3.66 4.21 108位 走りのフィーリング及び操作性
乗り心地 3.91 4.05 64位 乗り心地のフィーリング
燃費 3.39 3.89 131位 燃費の満足度
価格 2.77 3.88 131位 総合的な価格の妥当性
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

自動車(本体)のレビューは、モデル別の投稿となりました。上記絞込みからモデルを選択して投稿してください。
モデル指定のない過去の投稿は閲覧のみ可能です。

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェショナルレビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「乗車人数:2人」で絞込んだ結果 (絞込み解除

none6835さん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:257人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
6件
0件
ブルーレイプレーヤー
2件
0件
ホームシアター スピーカー
1件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5
 

 

【エクステリア】
好き嫌いの分かれるデザインだと思いますが、個人的には何処から見てもスポーティで
非常カッコいいと思います。


【インテリア】
Sグレードで高級感は余り有りませんがシックにブラックにまとめられていて、センターコンソールも艶消しブラックですが
、逆に埃が目立たなくて良いかも。シートもファブリックですが、白のステッチが施されていてホールドもバッチリです。
夜間のイルミネーションもブルーで凄く綺麗です。

【エンジン性能】
ドライブモードの切り替えで踏み込めばリニアに加速します。
街中ではエコモードでまったり走れます。

【走行性能】
カーブでもロールがなく、足回りもキチッと仕事していて、市街地、高速、ワインディング全てにおいて
快適です。
2WDのFFグレードは軽快に走ります。

【乗り心地】
ヨーロッパ製のザックスサスペンションと、シャーシ性能の高さから来る最高の乗り心地と、乗り味だと思います。
足回りから来る騒音もきっちり抑えられていて非常に静粛性も高いです。18インチにインチアップしましたが、
コンフォートタイヤにしたため、新車装着のタイヤより静粛性が増しました。


【燃費】
私の四国の地方都市環境で、市街地で13k/L、空いた郊外道路で17k/Lと非常の満足いく燃費です。
週末のレジャー中心の使い方なので25万程高いハイブリッドは不要だと思いました。


【価格】
営業マンが頑張ってくれたので、本体値引き21万、オプション値引き3万もしてくれて、乗り出し価格260万円丁度
で、個人的は非常に良い買い物が出来ました。


【総評】
デザイン、走行性能、乗り心地、静粛性、価格全てにおいてお買い得のグレードだと思います。
久しぶりにいい車に出会いました。10年は乗りたいと思います。

【再レビューです】
購入後7カ月、3500km走行後の再レビューです。

慣らし運転が終わったので、自宅近くのワインディングロードを
(アップダウンの激しい、タイトコーナー有りに5km程のコース)
スポーツモードのマニュアルシフトで20日連続で走ってみました。

アップダウンの激しいタイトコーナーの続く路面でも、狙ったラインを
外さずコーナーを駆け抜けて行くのにはビックリしました。
背の高いSUVでなく、ハッチバック的な走行感覚に近い感じです。
エンジンも絶対的速さは無いですが、スポーツモードにすると
2名乗車くらいなら、不満無く加速します。

しかしやはりパドルシフトは欲しいですね、タイトコーナーでのシフトチェンジが
片手運転になり、危険と感じました。
タイヤを今履いているコンフォート系のタイヤから、少しスポーツ系のタイヤに換装
すれば、更にスポーティーな走りが出来ると感じました。

街乗り、郊外道路、ワインディングが8割以上の当方の乗り方で全く不満な点は見当たり
ません。高速道路での4名フル乗車ではもう少しパワーが欲しいと感じます。

一点だけ大きな不満な点が有ります、斜め左後ろの視界が絶望的ですので、
レーンチェンジには非常に気を使います。
SグレードなのでBSMが付いておらず、目視確認は必須です、
トヨタにはオプションで選べるようにして欲しいです。

又ターボ車なので、トムスから出ているブーストアップコントローラや、
4本出しマフラー、車高調等カスタマイズする楽しみのある車です。

とにかく、TNGAのボディがしっかりしていることと、ニュルで走り込んで
セッティングされた足回りは最高ですね。ターボ車なのに静粛性も抜群です。
Sグレードの2WDモデルは安価で有り、ハイブリッド車には無い、
走る楽しみを手軽に味わえるいい車だと再認識しました。




乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年12月
購入地域
愛媛県

新車価格
234万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
5万円

C-HRの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった22人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

しゃんばぶさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:39人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格4

【エクステリア】
賛否両論分かれると思いますが、だいぶ見慣れてきて、個人的には好きなデザインです。ツートンのカラーも選べますので良いと思います。
後方は死角が多く、見えないと思った方が良いと思います。
ただBSMが付いてると、そこまで心配はいらない思います。オプションのグレードもあった気がするので、つけた方が良いと思います。
【インテリア】
私が購入したのは、グレードがG-Tで、他のグレードはどうなのか分かりませんが、所々にソフトパッドが配置され、高級感があります。ただ運転中ダッシュボードに財布を数時間置いて放置していたところ、財布の跡が残ってしまって元に戻らないので、何も置かない方が良いと思います。
これはしょうがないですが、後席はかなり狭いです。
【エンジン性能】
他の口コミなどでも、全くパワーがない!と批判している方は沢山いまして、私自身もそこは妥協するしかないと思っておりましたが、普通に運転する上で全く問題ありません。ただ結構踏み込まないと流れに乗れない感じはあります。ハイブリッドの方がストレスなく走れると思います。(雪国なのでやむ終えず4wdのグレードになりました)
エンジン音がとても静かで、ハイブリットなのか?と思うくらい静かです。
【乗り心地】
トヨタの新しいプラットホームTNGAが採用されたSUVということで、乗り心地はかなり良いです。
ヴェゼルの方がいい!と、恐らくCH-Rに乗ったこともない方が批判されていますが、私もヴェゼルに乗ったことはありませんが乗り心地はヴェゼルに勝てると思います。そのくらい良いです。乗ってみたら感動します。
【燃費】
乗り方次第だとは思いますが、一般道では12〜14キロ、高速では18キロ前後です。
【価格】
正直高いと思います。必要だと思うオプションをつけると350万近くの買い物になりました。
ただ、満足度は高いです。あまり使いませんが全車速追尾するレーダークルーズが、全グレードについてますので、ハンドルさえ操作しておけば、かなり楽に運転が出来ます。やはり人間では無いので、前の車が発進すると結構なスピードで自車も加速してしまうので怖い感じはあります。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
毎日
重視項目
高級感
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年8月
購入地域
北海道

新車価格
277万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
10万円

C-HRの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

bankmanさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:137人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
11件
腕時計
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格4

【エクステリア】
個性的なデザインで無骨なイメージもありますが、よく見ると丁寧な作りで感心します。
私はこのSUVルックで、クーペにも感じるスタイルが気に入ってます。

【インテリア】
特別仕様車(モードブルーノ)の内装色であるブラック/ダークサドルタンに一目惚れでした(笑)。
車内は適度な囲まれ感があり、ナビ位置も見やすく、価格以上の高級感もあります。

【エンジン性能】
1200ccターボエンジンはスペック的には平凡ですが、普通に走ることに不足はありません。

【走行性能】
CVTなので仮想ですが7速シーケンシャルシフトと、スポーツモードを使えば楽しい運転が出来ます。

【乗り心地】
TNGAとザックス製ショックアブソーバ、高剛性ボディ、チューニングされた足回りで、硬いけれどしなやかで、静かな車内を実現出来ています。

【燃費】
街乗りで10キロ少しです。

【価格】
高いですが、こだわって作った思われる各所を見ていると、ある意味価格相当かとも思います。
最後まで迷ったスバルXVに比べれば高くなりましたが、満足しています。

【総評】
エクステリアデザインが目立ちますが、この車の一番の魅力は乗り心地です。
誤発進抑制制御が実現出来ていない事が、私からすれば唯一の弱点です。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年12月
購入地域
大阪府

新車価格
265万円
本体値引き額
35万円
オプション値引き額
5万円

C-HRの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

とある昭和のおっさんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:25人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格3

ブラック×メタルストリームメタリックのツートンカラー

Mode-Nero専用ブラックホイール

ブラック シルバーステッチシート

2018年12月3日のMode-Nero 発売発表日に契約して2019年2月2日に納車しました。
2006年式ヴィッツRS(NCP91)からの乗り換えです。
納車後1,000km走行しましたのでレビューを書いてみます。

アラフィフおひとりさまのおっさんが1人か2人での乗車レビューになります。
今後はドライブ、登山、スキー、キャンプ等で目一杯使用するつもりです。

【エクステリア】
ネットの世界では評判が悪いですが、個人的にはとてもカッコイイと感じています。
真正面から見ると少々アレですがw 斜め前と斜め後ろから見るとキャラクターラインの印影がとてもきれいに見えて本当にカッコイイです。
色はブラック×メタルストリームメタリック(2NK)のツートンカラーにしました。
この色はC-HRのコンセプトモデルに近い色でMode-Neroの標準装備であるブラックのホイールにも良くマッチしています。

【インテリア】
発売してから購入まで2年かかりました。
購入をためらっていたのはGグレード標準のブラウンの内装が自分的にはかなりイマイチだったからです。
かなりの間購入を悩みました、ヴィッツの6回目の車検も近づいてきたので購入の決心をしましたがディーラーへ行った12月3日がブラックの内装のMode-Neroの発売発表日だったのでその場で即契約をしました。
ブラウンの内装もまぁ上品でいいと思うけどブラックの内装も渋くてスポーティーでカッコいいですね。
少々プラスチッッキーな部分もありますがソフトパッドやピアノブラックやシルバー加飾も使用していて結構上質感もあると思います。

【エンジン性能】
決して早くもありませんが決して遅くもありません。
スポーツモードに切り替えれば結構早ですね。
普段はノーマルモードで充分だと感じています。

【走行性能】
乗り心地がいいのにコーナーではほとんどロールしません。
86じゃないけど交差点を曲がるだけでもとても楽しいですw。
4WDでスタッドレスタイヤを履きましたが未だに雪道走行の機会が無いので4WDの走行感はまだ不明です。

【乗り心地】
タイヤはポテンザが標準で付いていました。
ポテンザなのでグリップが良いのは当たり前ですが乗り心地も良く静粛性も高いのでとても驚いています。

【燃費】
1,000kmまではエコモードで走行していました。
T-Connectアプリで確認すると1,646km走行で平均燃費は14.1kmとなっています。
高速道路がほぼ半分なんで街乗りではおそらく10kmちょいくらいではないでしょうか。
本当はノーマルモードで走りたいけど燃費を考えると今後もエコモードでの走行になりそうです。

【価格】
競合等は一切せずに見積書で出てきた金額で即サインしましたw
値引きは本体が20万円DOPが5万円の総額25万円でした。
9インチカーナビやドラレコを含めてDOPが60万円超となったので総額では300の後半近くとなりましたw
1,200ccの車が400に手が届きそうになるとか最近の車は本当に高いですね。
でも、DOPに拘らず量販店で楽ナビ等で済ませば最新の安全装備満載の新車が300万円を少し超える程度で買えると考えると意外と安いのかもしれませんね。

【総評】
ここのレビューを見てると色々と心配になりますがw 実際はとても良い車だと感じています。
この車のキモになるのは後席とトランク積載量だと思います。
正直、後席は狭く荷物も積めませんが後席大人2人のチョイ乗り程度ならそれほど気にはなりません。
大人4人、5人乗車で荷物も満載にして長距離を乗りたいならミニバンかハリアーか今後発売のRAV4を買った方が幸せになれると思います。
この車はファミリー向きではなく、若い子が初めて買うとか若い夫婦とか子供が巣立った年配の御夫婦とか私のようなおひとりさまのおっさんw がぴったりな車ですね。
その辺の使用用途さえ間違えなければ本当に良い車です。
久しぶりの新車なので今後も大事に末永く乗って行こうと思います。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年2月
購入地域
神奈川県

新車価格
284万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
5万円

C-HRの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった25

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ひかふーとさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:25人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

サウンドカード・ユニット
0件
3件
自動車(本体)
1件
2件
スマートフォン
0件
1件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費2
価格4

買って半年たってのレビューです
【エクステリア】
大学の友人や彼女からも受けが良いですが車オタの友人はフロントが気に入らなかったみたいです
【インテリア】
気に入ってます
【エンジン性能】
街乗りはエコモード、高速はスポーツモードで切り替えればその場面にあった加速を見せてくれます
【走行性能】
加速はしっかりしてくれるのですが運転席に座ると加速した感覚が少なくついスピードを出しすぎてしまいます
一般的な大学生が使う車としてはかなり良い性能です
【乗り心地】
非常に良いです
後ろのシートも閉塞感があると聞いてましたがそこまで感じませんでしたが高身長(180cm↑)の友人は頭が天井につきそうでした。また前のシートを後ろに下げすぎると窮屈に感じます
【燃費】
慣れてきましたがターボということもあり13km/L前後とハイブリッドには劣ります
【価格】
3-400万円程度らしいです
【総評】
安全機能が非常に便利で初めての車がこれで良かったと思ってます。
ぶつかりそうになるとアラートがなるので狭い駐車場や道路も危なげなく運転出来、追い越し出来るかどうかも車が判断してくれるので免許取りたて1ヶ月で県外旅行が出来ました。
友人の車(BB、パッソ)も運転しましたがアクセルペダルの重さ、加速などコンパクトカーや軽自動車とは全く違いCHRの素晴らしさを実感する日々です

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年5月
購入地域
富山県

新車価格
277万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

C-HRの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった25人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Shinagawa3213さん

  • レビュー投稿数:51件
  • 累計支持数:1728人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能2
走行性能3
乗り心地5
燃費3
価格4

【エクステリア】
流れるようなクーペスタイルで見ているだけでいい走りを予感させるデザインだと思う。
ただ、リアドアのハンドルはホンダのパクリのようで好きではない。走行中ハンドルの凹み部分に汚れが堆積しやすく、手を汚すことが多々ある。
流れるウィンカーは流行りだが、昔のデコトラのようでやはり私の世代は違和感を感じる。
【インテリア】
トヨタには珍しくデザインの統一感があり、好印象。
メーターパネル上の本革調のダッシュボードはハリアーからの流行りか高級感が出ていてよかった。
ただナビ周りは後付けされたような安っぽい素材感で一体感はない。エアコン吹き出し口とナビ収容部分が被っていてなんでこのデザインにしたのか疑問。
シフトノブとカップホルダーの位置もおかしく、手前のカップホルダーにペットボトルを置くとシフト操作が困難になるなど詰めの甘い部分が見受けられた。電子パーキングブレーキは使いづらく、ボタンの感触も安っぽさが感じられた。
後席はかなり狭く2プラス2くらいに考えたほうがいいと思う。
大人4人での長距離移動は難しい。
【エンジン性能】
一言で言えば、過不足なく。だが、モアパワーが欲しくても伸び代がないため追い越しを諦めたり、合流で譲る譲らないの選択肢がないように感じた
またエコに振りすぎたセッティングのため、ターボラグを感じることが多い。
【走行性能】
スポーティな走行をしても破綻することなく思い描いたラインを走ることができる。
サスペンションも秀逸でBMWのような、いなしをしているように感じる。
フワフワでもなく固すぎることもなく、この点はトヨタにしては絶妙だと思った。
【燃費】
そこそこハイスペースの高速走行で15km。 エコモードでおとなしく走れば17から20kmほどの燃費になる。
【価格】
値段なり。
【総評】
トヨタにしてはかなり珍しいいい車を作ったなと感じる。
走りは楽しいし、乗り心地も高級車に通ずる部分が多々ある。
ただ、CVTのセッティングが省燃費に振りすぎていて、加速中でも頻繁に回転数を落としてしまうことがあった。
スポーツモード、ノーマルモード、エコモードどのモードでも発進は2千回転まで上がり元気な加速になるが、20キロを超えるといきなり回転数が1500回転以下に落ち気怠い加速になってしまう。
マニュアルモードで誤魔化しは効くが、CVT特有の疑似変速で違和感凄くストレスを感じる。

今回レンタカーで一週間乗ってのレビューだが、2リッターターボでブレーキ性能もあげた高性能版が出たら買ってしまうかもしれないと感じるくらいできのいい車だった。
シートもホールド性が高いし、ドライビングポジションを簡単に最適な位置に調整できた日本車は初めてかもしれない。
トヨタのこれからの車造りに未来を感じた車種だった。

レビュー対象車
試乗

参考になった25人(再レビュー後:25人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

やまねこ@釣り師さん

  • レビュー投稿数:30件
  • 累計支持数:978人
  • ファン数:3人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能3
走行性能5
乗り心地5
燃費無評価
価格4

【エクステリア】
斬新でありながら奇抜ではなく、全体的にも良くまとまっています。
今までのトヨタ車にありがちな、安直なプレスラインやキャラクターラインでごまかしただけの安直なデザインとは一線を画しています。
サイドビューにルノーメガーヌクーペの影響を感じますが、ダイナミックでスポーティーなデザインは素晴らしいです。
唯一リアビューのみが僕の好みではありません。

【インテリア】
デザインは野暮ったく感じられるのですが、素晴らしく高級感があって上質な仕上がりです。
質感は欧州の高級車にも引けを取りません。
後席の居住性は最悪ですが、トランクスペースは充分な広さですので、2+2のクーペととらえるべきでしょうね。

【エンジン性能】
静粛性、レスポンスはかなり高い次元ですが、この車重に対して明らかに力不足です。
ストップアンドゴーの多い街中ではフラストレーションを感じます。
高速道路では受ける印象も違ってくるかもしれません。

【走行性能】
素晴らしくリニアで正確なハンドリングです。
アンチトヨタの方も「これがトヨタ車か?」とビックリされることでしょう。
ボディ剛性も非常に高く、コーナーでの接地変化も全く感じられませんでした。

【乗り心地】
段差のいなしは完全に高級車レベルの上質感です。
サスペンションのストローク感もたっぷりとしていて、懐の深い乗り味です。
大きな段差も軽やかにいなします。
その際のボディのフラット感も特筆ものです。

【価格】
欧州の高級SUVに匹敵する性能を持っていながら、この価格はリーズナブルと言えるでしょう。

【総評】
トヨタが本気を出したら、この価格でこれほどまでにクオリティの高いクルマが作れるんですね。
動力性能不足が惜しまれますが、
「のんびりと走るスタイリッシュな高級車」と考えると非常にいいクルマです。

僕のブログの試乗記事と動画もご覧頂けたら幸いです。

【C-HR G-T 試乗記事】
http://www.syaraku913.com/2017/01/post-1015/
【C-HR G-T エンジン音動画】
https://youtu.be/nmsnHUy81Cs

レビュー対象車
試乗

参考になった44

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kj9977さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:213人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
1件
プレイステーション4(PS4) ソフト
1件
0件
カクテル・チューハイ(サワー)
1件
0件
もっと見る
満足度1
エクステリア3
インテリア1
エンジン性能無評価
走行性能無評価
乗り心地無評価
燃費1
価格1

【エクステリア】
大分見慣れたので、エアロ組まなきゃ悪くない。ヴェゼル・CX-3と比べると残念。ジュークよりはマシな程度。

【インテリア】
ドアの開閉音が安っぽい。内装もチープ。
正直良い所が見つからない。

【燃費】
実燃費は10km/l、人によっては8〜9km/lとセールスが言ってました。

【価格】
高い。エクステリアは高そうに見えるが、ドアの開閉音や内装はチープ。色々な装備が標準装備されていない為、総額では同クラス他社より高くなる。
本体価格250の車が北海道で必要なオプション付けたら、総額350くらいになります。しかもハロゲンライトでw
値引き次第ですが高い!

【総評】
いらない。高くて燃費悪い。同クラス他社の車買いました。
友人のCH-Rを見て、自分の車の良さを感じました。本人も付き合いで買ったけど、他社同クラスの俺の車乗った後で乗ると残念に思うとの事です。
自分がトヨタで新車買った時もそうでしたが、新車なのに納車時から内装が汚れていて、残念な気持ちになりました。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
毎日
重視項目
高級感
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年10月
購入地域
北海道

新車価格
251万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
15万円

C-HRの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった182人(再レビュー後:119人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

良いもの判定者さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:454人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
6件
もっと見る
満足度1
エクステリア2
インテリア2
エンジン性能1
走行性能1
乗り心地3
燃費2
価格3

6か月乗って買い換えました。
やはり、荷物の出し入れに我慢が出来ませんでした。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年5月
購入地域
東京都

新車価格
277万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
5万円

C-HRの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった454人(再レビュー後:99人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

jail-ace-lukeさん

  • レビュー投稿数:55件
  • 累計支持数:373人
  • ファン数:1人
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5

【エクステリア】
たぶん自分だけだと思うけど、なんとなくフロント周りはヤッターワンに見えてしまう。 だが太いCピラーやSUVながらクーペのような伸びやかなデザインといった独特の世界観は素晴らしいと思う。 街で見かけてもオシャレな印象があるし、嫌味のない好印象な車だと感じる。

【インテリア】
前席ダッシュボード周りにはソフトパッドが使用され、ピアノブラックの質感もgood。 またインパネは若干運転席に向いておりスポーツカーのようなドライバー主体の車に用いられる手法が取り入れられている。

【エンジン性能】
1.2L直噴ターボは街乗りでは十分なパワーがあり特に問題なし。 形はSUVだがオフロードを走る人は大排気量のランクルとか買うでしょうから、この車には1.2Lターボが合っていると思う。

【走行性能】
一番感心したのが運動性能だった。 正直ホンダがフィットのシャシーを流用して作ったベゼル程度の車なんだろうと思っていたら全然違った。 SUVながら重心の低さを感じるし、剛性感も十分あり、余計なたわみがない分脚がよく動いていると感じる。 ハンドリングもこの手のタイプの車にしては気持ちいいし、普段使いしながらもなかなか楽しめる車だなと感じた。 発売前のプロトタイプでニュルブルクリング24時間レースを走っていたけど、過酷な道を走り鍛えた車はやっぱり乗ってみると違いますね。

【乗り心地】
ボディがしっかりしていて脚も動くので乗り心地も良い。 短時間しか乗っていないが長時間乗っても疲れなさそうな印象を受けた。

【燃費】
ハイブリッドが約30km/lでターボが半分の15km/l。 燃費だけで見るとやっぱりハイブリッドが断然良い。 4駆ターボは好印象だったが、燃費を考えると買うならやっぱりハイブリッドかな。

【価格】
コンパクトSUVは他にもっと安いクルマもあるが、走りや燃費、質感、存在感など総合的に見るとCH-Rの価格は特別高いとは感じない。 コストダウン優先で200万ちょっとの車と比べることはできない。

【総評】
全体的にしっかり作られた車だと感じる。 たしかに万人受けするデザインじゃないので好みが分かれるだろうし、後席のサイドガラスは小さく閉塞感も多少感じる。 デザインや走りを優先して作られた車なので居住性など犠牲になった部分も感じるが、まとまり過ぎず個性のある車は個人的には好き。 あとはこの車はMTの設定があれば面白いですね。 スポーツカーではないがドライバーズカーの一面もあると感じるので、より操る楽しさを堪能できるMTの設定を今後期待したい。

レビュー対象車
試乗

参考になった74

このレビューは参考になりましたか?参考になった

bona patitucciさん

  • レビュー投稿数:25件
  • 累計支持数:2015人
  • ファン数:2人
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地3
燃費無評価
価格1

【エンジン性能】
この1.2Lターボエンジンは「高級感たっぷり」です。
ハイブリッドモデルにも乗りましたのでそれと比較して行きたいと思います。

ハイブリッドモデルは良くも悪くも「普通のプリウス」ですので停車時はエンジンが止まっており、当然無音無振動ですがエアコンの稼働具合等でエンジンがかかる場合もあり、その間は結構振動してエンジンがかかっているのをハッキリ感じますが、それに対し、こちらは全くの「別物」でした。

どこが「別物」だったかというとまず「静粛性」です。
こう書くと「ハイブリッドの方が静かに決まってるでしょ?」と思われる方もいるかと思いますが、常にエンジンがかかっているのにこのクルマはそれを全く感じさせませんでした。
アイドリング時の振動もほぼありません。
ハイブリッドモデルのエンジンが止まっている時と大差ないほどの静粛性で、試乗で乗り込んだ時、すでにエンジンがかかっていたにも関わらずかかっていないと思い、あやうくスタータスイッチを押しそうになってしまったほどです。
それほどまでに「エンジンノイズ」も「ブルブル感」もありませんでした。
車内の密閉感もしっかり有り、静粛性はまるでレクサスGSやクラウンのようです。

そして次はエンジンの吹け上がりです。
まずディーラーの駐車場で空吹かししてみたのですが、この段階ですでにびっくりしました。
私の経験上、嫁さんが乗っているBMW120iが積んでいるターボエンジン(4気筒)が過去最高にスムーズなのですが、このC-HRはそれを初めて超えました。
極めて静かに軽く回り、まったくノーストレス。
まるでモーターのような気持ち良さ。

さらに「加速感」も高級でした。
ハイブリッドモデルは踏み込んでも加速が「もわ〜」「ぶお〜」で、やはり良くも悪くも「普通のプリウス」でしたが、こちらは「くぉ〜〜ん」という絞り出すようなサウンドを遠くで響かせながら1.2Lとはとても思えない爽快な加速を見せました。
相当踏んでいるのにうるさいだけでなかなか前へ行かないハイブリッドモデルとはえらい違いです。
1.2Lですから背中をシートに押し付けるほどの絶対的パワー、爆発力はありませんが、私は爆発力よりもリニアな爽快感を優先したい派ですので大変気持ちよかったですし、その音を遠くで響かせ、静かに加速して行くところも非常に好ましいフィーリングでした。

【走行性能】
試乗ですので限界性能などは分かりませんが、ボディ剛性の高さから来る躁安性の優秀さは交差点を曲がれば分かりますし、きつい段差を前輪片側だけで乗り越えるような意地悪をしてもミシリとも言いません。
そして着座位置が高く、全長が短いおかげで見切りやすく乗りやすいです。

【乗り心地】
ターボモデルとハイブリッドでは車高が違いますし、足回りのセッティングも違うようです。
営業マンも明言していましたし、両方乗ってみて実際違いました。
個人的にはハイブリッドの方が好き。
端的に言うとハイブリッドの方が「やや柔らかい」です。
(ターボモデルは17インチでちょうどいいのでは?)

【エクステリア】
毎回書きますが、外観は人の好みです。
ヴィッツのボスキャラみたいな昆虫顔は個人的にあまり好きではありませんが、全体の塊感は悪くありません。
(ただし全体のフォルムはCX-3の方が美しいと感じます)
そんなことより、思っていた以上に実車が大きく見えてびっくりしました。
(サイズ的に大きいという意味ではなく、相当押し出しの強いデザインであるという意味です。ネット広告でのイメージは「とても小さいクルマ」という印象でしたので・・・)

【インテリア】
乗ったのが夜でしたのでインテリアはよく分かりませんでしたが、シート形状が自分にぴったりで大変好印象でした。
包まれてる感じがします。
もう少し固い方が長距離ドライブには良いかも知れません。
なお、ドアの閉まる音に高級感はありません。このお値段ですからここにはもう少しお金をかけて欲しかった。残念です。

【価格】
強気ですね。
CX-3の成功を横目で見ているのでしょうが、CX-5の下位グレードとかぶる価格設定を皆さんはどう判断されるのでしょう?

【総評】
それにしてもこのクルマ、驚くべき「静かさ」でした。
ある程度の個体差はあるのでしょうがエンジンマウントを含め、ノイズ、ヴァイブレーションの極めて少ない素晴らしいエンジンを積んでいます。
エンジンが止まった時とかかった時の差分がどうしても気になるハイブリッドモデルより、常にエンジンがかかっているのに全く気にならない(むしろ、気持ちいい)こちらの方がずっと高級と感じるのは私だけでしょうか?

レビュー対象車
試乗

参考になった597人(再レビュー後:55人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

日々猫々さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:141人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格4

免許取得以来ずっとスバル乗り(いわゆるスバリスト)でしたが、色々あって初のトヨタ。
最初はデザインに惹かれての愛車候補の1つに過ぎなかったのですが、試乗してみたら乗り心地が私のツボにはまり、すぐに契約しました。

【エクステリア】
飽きると思ったが、逆に日に日に愛着が沸く。
SUVのジャンルだが、感覚的には5ドアハッチバック。
個人的にはエアロ装着するより3〜4cmのローダウンのエアロレスがシンプルでカッコイイと思う。
あ、あと試乗程度で後方視界が悪いとか言ってる方が多いが、普通に1週間あれば慣れると思う。

【インテリア】
シンプルで良い。
外品だがC-HR専用用品(ドリンクホルダー等)もたくさん販売されているので必要に応じて買い増せば使い勝手は格段に向上する。

【エンジン性能】
カタログ数値を見れば確かに非力だが、カタログ数値だけでは計れない不思議なエンジン。
速さは全くないが、なぜか気持ちよく走れる。
街乗りでは必要十分。
高速での加速は少し唸るが速度が安定すれば不足は無い。
サブコンを導入すると、弱点の高速域が随分と楽になる。

【走行性能】
4WD性能はコンピューター制御なので、冬の雪道は少し心配。
少しハンドリングが鈍い。もう少しクイックさがあれば良いかと。

【乗り心地】
ダンパーが秀逸。
足が良く動き路面の状況はしっかり把握できるが、かといって乗り心地が硬いとかではなく突き上げ感も角が少なく非常に好み。
ダウンサスでローダウンしているが補強パーツ等を上手く組み合わせると純正の足以上の動きをみせる。

【燃費】
街乗り12キロ/g 高速17キロ/g

【価格】
シーケンシャルや安全装備、何よりエクステリアのデザインを考えると妥当かと。

【総評】
試乗程度ではこの車の良さはわからないと思います。
長所短所ありますが、私個人的には所有欲が非常に高い車なので他車には全く興味が無くなりました。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年4月
購入地域
大阪府

新車価格
277万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

C-HRの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった127

このレビューは参考になりましたか?参考になった

gtm106さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:683人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
5件
1件
デジタルカメラ
1件
0件
もっと見る
満足度3
エクステリア1
インテリア4
エンジン性能無評価
走行性能無評価
乗り心地3
燃費無評価
価格無評価

友人が購入したので、ドライブついでに助手席に乗せてもらいました。
運転はしていないので、あくまで同乗者としてのレビューです。

【エクステリア】
街中でもよく見かけるようになったのでだいぶ見慣れてきましたが、残念ながら自分にはこのフロントのデザインは受け入れられません。
リアはノーマルの状態なら嫌いではないです。
カスタムパーツを付けてコテコテにしている車を見かけることもありますが、あれはやりすぎで逆にダサく感じます。


【インテリア】
ピアノブラックのパーツや造形でうまく演出できているからか、前に乗ったプリウスより高級感があるように思いました。
後部座席は座っていませんが、窮屈そうに見えました。


【エンジン性能】
運転してないので無評価です。


【走行性能】
ここも無評価とさせていただきます。


【乗り心地】
案外良かったように感じましたが、運転のせいか新車特有の匂いのせいなのか原因はわかりませんが、15分ほどで酔いました。


【燃費】
ここも無評価です。


【価格】
運転していないので無評価としていますが、自分はあのフロントデザインの時点でいくら安くても買いたいとは思いません。


【総評】
この車は好き嫌いが分かれそうですね。
トヨタなので売れているようですが、これが他のメーカーだったら果たして売れているかどうか疑問です。

乗車人数
2人
レビュー対象車
新車

参考になった65

このレビューは参考になりましたか?参考になった

超ポンコツ男さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:717人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
1件
掃除機
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能無評価
走行性能無評価
乗り心地無評価
燃費無評価
価格無評価

現在、ヴェゼルRSハイブリッドに乗ってます。
C-HRの試乗はしていませんが
(試乗をして走りも良かったらショックを受けるので・・・)、
エクステリア と インテリア と 広さの感想です。

【エクステリア】

とにかくカッコ!!
全自動車の中でLEXUS RX に次いでカッコいいです。


【インテリア】

この価格でこのインテリア、
十分ではないでしょうか。

【広さ】

運転席・助手席の広さは十分ゆとりがあります。
後部座席は座るには問題ないですが、とにかく視界が悪すぎ!
荷室は高さは無いですが、後部座席を倒すとフルフラットになるので
そこそこ積めるし車内泊も可能かと思います。

【結論】

いろいろ意見があって当然ですが、
この価格でこんなにカッコいい車に乗れるんですから
最高の1台だと思います!!

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車

参考になった556人(再レビュー後:37人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

rasen33さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:142人
  • ファン数:0人
満足度2
エクステリア2
インテリア3
エンジン性能2
走行性能1
乗り心地4
燃費3
価格1

乗り出し350万の車としては及第点以下です。
良いと言われてますが350万の性能やコスパはありますかね?

足も微妙、値段を考えると当たり前のレベル
エンジンは及第点以下。
他も同様

乗り出し250ならベストでしょうが350しますからね。
50万で星1つマイスナで星2つダウンです

レビュー対象車
試乗

参考になった133

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

この製品の価格帯を見る

C-HR
トヨタ

C-HR

新車価格帯:229〜284万円

中古車価格帯:165〜378万円

C-HRをお気に入り製品に追加する <264

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意