メルセデス・ベンツ Cクラス ステーションワゴン 2014年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > メルセデス・ベンツ > Cクラス ステーションワゴン 2014年モデル

Cクラス ステーションワゴン 2014年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:Cクラス ステーションワゴン 2014年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
C200 STATIONWAGON AVANTGARDE 2019年2月15日 マイナーチェンジ 2人
C180 STATIONWAGON Laureus Edition 2017年7月25日 特別仕様車 2人
C200 4MATIC STATIONWAGON AVANTGARDE 2017年7月25日 マイナーチェンジ 1人
C220 d STATIONWAGON Laureus Edition 2017年7月25日 特別仕様車 1人
C220 d STATIONWAGON Sports (本革仕様) 2017年2月1日 マイナーチェンジ 1人
C220 d STATIONWAGON Sports 2015年9月28日 マイナーチェンジ 3人
C220 d STATIONWAGON Sports (本革仕様) 2015年9月28日 マイナーチェンジ 2人
C180 STATIONWAGON AVANTGARDE 2014年10月1日 フルモデルチェンジ 2人
C180 STATIONWAGON Sports 2014年10月1日 フルモデルチェンジ 5人
C200 STATIONWAGON AVANTGARDE 2014年10月1日 フルモデルチェンジ 3人
C200 STATIONWAGON Sports 2014年10月1日 フルモデルチェンジ 8人
C200 STATIONWAGON Sports (本革仕様) 2014年10月1日 フルモデルチェンジ 5人
C250 STATIONWAGON Sports 2014年10月1日 フルモデルチェンジ 1人
満足度:4.52
(カテゴリ平均:4.31
レビュー投稿数:37人 (プロ:1人 試乗:4人)
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
エクステリア 4.61 4.34 75位 外観などのデザイン及び機能性
インテリア 4.66 3.93 56位 内装のデザイン及び機能性
エンジン性能 4.22 4.13 80位 トルクやパワー、滑らかさ、技術など
走行性能 4.33 4.21 94位 走りのフィーリング及び操作性
乗り心地 4.25 4.05 97位 乗り心地のフィーリング
燃費 4.00 3.89 111位 燃費の満足度
価格 4.06 3.88 59位 総合的な価格の妥当性
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Cクラス ステーションワゴン 2014年モデル

Cクラス ステーションワゴン 2014年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェショナルレビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:147件
  • 累計支持数:280人
  • ファン数:3人
満足度3
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格3

【エクステリア】一見Eクラスと区別がつかないほど重量感と高級感を感じる

【インテリア】木目柄のプラスチックがちょっと安っぽいが、BMWに比べると高級な雰囲気が高い

【エンジン性能】1500ccガソリンと考えると十分以上にパワフル
9速ATとマイルドアシストのおかげでどんくささはほとんど感じない
不自然さも全く感じないメルセデスらしい仕上がり

【走行性能】ボディー剛性は思ったより高く、ブレーキの効きも割と良い
高速の伸びは排気量が小さいのでそれなりだが、一般的には十分

【乗り心地】少々固めだが乗り心地は良い Aクラスと比較してもゴツゴツ感はかなり少なく快適

【燃費】街乗り10km以上確保するので良い方だが、ディーゼルのF31が14kmで加速・トルク感も2段階上手なので、この車種もディーゼルに期待

【価格】最近の日本車もそれなりに高いのでそれほど高くは感じない

【総評】ステアリングのスイッチ類の数が尋常じゃない位多く、扱い入れる人はごくわずかと思われます。
手放しで走れるのは楽だが、道路のラインが途切れると途端にアシストが切れ、赤いハンドルの警告灯が心理的に嫌
パーキングアシスト機能は、一見便利ではあるが、慣れた人よりずっと遅く、何より線の引いていないパーキングスペースは苦手で、思ったように機能しない。
一番怖かったのは、駐車場を出るときに、道路反対側にラインが無い狭い道路で、空き地が奥にある場所では、道を大きくはみ出して退出し、ちょっとした穴にタイヤが落ちて驚いた。

この機能は、まだまだで、任せっきりだと必ずぶつけると確信しました。
アップデートにやや期待

レビュー対象車
試乗

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

二度揚げとんかつさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:4人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費3
価格3

愛用のCLS・SBが初回車検の為、C200ステーションワゴン(AMGパッケージ)を代車として数百キロ乗り回させて頂きました。長期間保有というわけでは無いのでご参考までに。

エクステリア
好みの問題なので何とも言えませんが、個人的にはもう少し特徴が欲しいですねぇ。「マジメな箱」という印象です。

インテリア
機能は必要にして十分以上、質感は価格相応といったところでしょうか。ただ、標準のオーディオは一寸期待外れ。音楽にこだわる人ならオプションは必須でしょうか。

エンジン性能
BSG+9速ミッションのおかげで過不足無し、と、言いたいところですが、追い越し加速などは若干トルク不足。
ギヤが落ちて回転が上昇するのを待たねばなりません。恐らく220dの方が押し出しは強いかと。
また、回生ブレーキと主ブレーキの折合いが宜しく無いようで、停止寸前に「カックン」となるのも気になります。

走行性能
ハンドルの座り、直進の安定感はメルセデス一門の血脈です。
しかし、AMGパッケージで付いてくるエアサス、これは消化不良!
アップテンポでコーナー駆け抜けようとすると接地感に乏しく、特にうねりのある路面では怖い思いをします。Sports+を選択すれば若干改善されますが、コンベサスの様な自然な感じとは遠い位置にあります。評論家の皆さん、紳士なのでココはあんまり触れてないですね。ま、限界×60%レベルなら問題出ませんが。

乗り心地
エアサスと言えど、Sクラスの様なフラットライドにはなりません。
上下動の周期がSクラスや昔のシトロエンハイドロよりも短いんです。人によっては車酔い起こすのでは?と思います。多少硬かろうが、この面でもコンベサスが良いかもしれません。
また、AMGパッケージではスポーツタイヤのせいなのでしょうか、ロードノイズもやや大きめです。

燃費
最良で14km/L、お借りしていた期間の平均で12km/L。まぁ、こんなもんでしょう。

価格・総合
この価格帯になるとメーカーによる個性の主張もハッキリ出てくると思います。この車の主張は「メルセデス流の操安はこれだ!」ということと、数々の安全装備に集約されると思いますが、エアサスは残念です。

個性の主張と言えば、例えばプジョーやアルファロメオ等、ラテン系のクルマは、乗ると「あっ、そーきますか!」となるので、クルマ好きの方はいろいろ試乗されることをお勧めします。(ラテンも最近は壊れませんよ、笑)

レビュー対象車
試乗

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

sunny-cruiserさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:37人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
56件
自動車(本体)
1件
50件
スマートフォン
0件
3件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格5
   

夜間の空いているバイパス4割、首都高6割の走行時燃費

   

C180 STATIONWAGON Laureus Editionを2018年第一四半期に購入しました。2019年第一四半期にAMG C43 sedan に代替したので1年乗った評価をします。
なお、社用車で使用しているクラウンアスリート2リッターターボ(先代型)との比較評価が一部に存在します。

【エクステリア】
AMGラインが装備されており、ホイールは18インチの5スポークでリア周りもディフューザー調のボディ同色のバンパーが装着されているため、派手ではないが引き締まった印象を感じます。ワゴンにはパノラミックスライディングルーフも装備されるため、選択するボディ色によってはツートーンカラーとなりラグジュアリーさを引き立てる見た目になっています。

【インテリア】
Cクラスの下位グレードではありますが、そうは思えない程しっかりとした内装に思えます。具体的は、サイドパネルはヘアライン入ったのアルミパネルでダッシュボードはソフトパッド。シートは合皮ですが質感は高く、センターコンソールはピアノブラック仕様で艶があり高級感があります。ハンドルは左右の握りの部分がディンプルレザーで滑りにくく加工されており、フラットボトム形状と相まってスポーティな印象を受けます。
パノラミックスライディングルーフのガラス天井は後席まで届いているため、後部座席に乗車する人も開放感を感じることができます。

【エンジン性能】
1.6リッターターボで156馬力、250ニュートンのトルクを発揮するエンジンは、バイパス等を含む一般道を走行する日常使いにおいて力不足を感じる事はまず無い優れたエンジンです。特に最大トルクを1200回転から発揮できるためターボ特有のラグもほとんど目立たず、一般道を走る限りにおいては発進時だけでなく50キロから60キロ程度の合流や加速も不足なくこなします。ターボラグを感じさせない調整の仕方はクラウンより上です。
普段使いの日常使いの足としては十分な実力を持っていますが、しかし高速道路特に首都高速の様な加減速が多く実勢速度の高い道を走る場合には小排気量の限界を感じます。首都高の様に右側車線からの合流や4車線あるジャンクションでの車線変更、短距離での追い越しや加速車線の殆ど無い進入路からの進入等をしなければならない場合には、継続した瞬発力が必要になり明らかに役者不足になります。
とはいえ高速におけるマイナスポイントはその部分だけで、一度速度に乗ってしまえば高速域での巡航は素晴らしい安定性により何のストレスもなく乗っていられます。

【走行性能】
最小回転半径5.1mというコンパクトカー並の小回りの良さは取り回しに決定的なアドバンテージを与えますし、FRによる操作性の良さは運転の不安感を感じさせないものです。ディストロニックによるクルーズコントロールも実用的で、車線維持機能は長距離走行時の負担を減らしてくれます。

【乗り心地】
18インチのランフラットタイヤにもかかわらず、段差を超えたときには感じがちな腹に響くような突き上げ感はこの車では感じません。ランフラットタイヤとバネサスの乗り心地が悪いと言う評価を比較的目にしますが、高速走行時の安定性とのバランスを考えればむしろ好ましい引き締まり具合と感じます。エアサス仕様のC200に比べればタイヤからの入力の緩和具合が一段低いことは事実ですが、エアサス特有のふわふわした乗り心地が苦手な人にとっては不満が出る乗り味ではないと思います。逆にやわらかい足回りを好む方はエアサスを選択しなければ満足できないでしょう。

【燃費】
1年で約1万キロ走行し、車両表示での実燃費は9.8キロ程なので、1.6リッターという排気量から受ける印象からすると余り低燃費な車ではありません。
とはいえ、首都圏都市部住まいで一般道と首都高の走行割合が半々程度の使用実態では明確に不満が出るほどではありません。
ちなみに私はアイドリングストップ機能は常時オフにしていますが、ストップ・アンド・ゴーの多い一般道の燃費は体感で8-9キロ位で、流れの滞っていない首都高の場合は12-13キロ位の体感です。都市高速ではない高速道路であればもっと燃費は伸びるでしょう。

【価格】
車両本体価格540万円で乗り出し600万円という価格は決してアフォーダブルとは言えませんが、同価格帯のトヨタ・クラウン(先代型)と比べると私には遥かにドライバーズカーとしての満足度や安心感が高く感じられます。

【総評】
首都高を頻繁に利用する環境のため、パワーと瞬発力を求めてAMG C43に乗り換えましたが、一般道主体の使い方であれば買い替えることは無かったと断言出来る程満足度の高い車でした。
マイナスポイントは首都高での瞬発力不足のみのため、満足度は95%です。

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
その他
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年2月
購入地域
埼玉県

新車価格
540万円
本体値引き額
45万円
オプション値引き額
15万円

Cクラス ステーションワゴンの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ユバマキさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:19人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格4

レクサスNX300hとCクラスステーションワゴンのどちらを買うか検討し、やはり流行りのSUVが欲しいという妻の要望を受けてまずNXを買い、1年半経ったところでc220dの中古が安くなったのでこちらをセカンドカーとして購入しました。NXを2台持つという選択もありでしたが、価格差や同じクルマ2台持つのもつまらないし、メルセデスも所有体験してみたかったので。そういった経緯なので、NXとの比較という視点でレビューします。価格やサイズなどが近いので、比較検討の参考になればと思います。

結論を先に言えば、NXがファーストカーで、c220dがセカンドカーという位置づけに変わりはありません。
NXにあってc220dに無い機能がたくさんありますので、どうしてもそうなります。
例えば、シートベンチレーション、アラウンドビューモニター、ステアリングヒーター、座席の自動後退など。
それから、オーディオや各種情報を表示させるコマンドシステムもNXの方が分かり易く、操作性が良いですね。
オーディオの音質も標準品同士の比較で断然NXが上。cクラスの標準品は車格に見合っていません。スマホのブルートゥース認識もNXは家族のスマホとのつなぎ替えがスムースにできるのに対して、c220dでは何度やってもうまくいかない時がある。
シートの座り心地もNXが上。メルセデスは全般に硬いですね。後席の快適性もNXが上。
荷室の積載量はどちらも十分だけど、NXは床下にも大きな空間があり、より使い勝手が良い。
NXなら4人でゴルフに行けるけど、c220dでは3人が限度かな。
c220dの足で開けるバックドアは慣れてないのか、成功率が低くイマイチ。
要するに走りとは直接関係無いラグジュアリー性、快適性で圧倒的にNXが上回るので、複数名乗車や日常の利便性を考慮すると、NXが第1選択となります。

では走りはどうかというと、こちらはc220dに軍配が上がります。自分は走り出しのトルク感を特に重視しますが、NXのモーターアシストとc220dのディーゼルの太いトルクはどちらも合格です(これがダメなら最初から選択肢に入らない)。NXのモーターだけで自宅のある住宅街から静かに滑り出す感じは高級感を感じます。c220dはガラガラうるさいので、早朝ゴルフに行く時は気が引けます。
c220dの良さが出るのはその後です。幹線道路から高速道へと中高速走行になると、NXのエンジン音や加速挙動は少々下品というか、官能的ではありません。絶対的な速さはあるのですが、ちと残念な粗さと不自然さがあるのですね。それに対してc220dはエンジン特性と9速トランスミッションのマッチングがバッチリで、静かに速やかに目的速度に到達します。もはや熟練ドライバーでも追いつけないほどのスムースさと速さでシフトアップしていき、あっと言う間に速度超過しています。ACCの熟成度、信頼度もc220dが一枚か二枚上を行く。前車減速時の減速挙動はc220dの方が自然で安心できる。NXは逆に加速していってから急減速することもあり、警戒を怠れません。NXは結構頻繁に前車ロストしますし。レーンキープアシストもNXは無いも同然レベルに対して、c220dは法定速度内なら的確にラインをトレースでき、結構信頼していい。そういう訳で、c220dの方が長距離運転は楽で疲れないかな。運転しない同乗者としてなら、視点が高く快適なNXに断然乗りたいですが。

燃費はNXが一般道12~13、高速14~16に対して、c220dが一般道12~18(距離と道路状況次第)、高速18~22でカタログ通り。空力特性の違いにより、速度が高いほどc220dが優れる。車高の違いが高速安定性や燃費の差に出るのは当然の事ですね。
サスペンションによる乗り心地の違いはそれほど感じず、どちらも快適。車高の低いc220dと、車高が高くストロークが確保しやすいNXを比較してもあまり意味は無いかな。それほどシビアな走りをする訳でも無いので、エアサスの恩恵はあまり実感してないですね。

という事でまとめると、便利で快適なNXが日常使いに適しており、高速安定性と燃費、運転の楽しさに優れるc220dが長距離運転に適しています。
どっちか1台にしろと言われたらNXになりますね。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
快適性
エコ
レビュー対象車
中古車

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

オフェリアさん

  • レビュー投稿数:26件
  • 累計支持数:195人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

ヘッドホンアンプ・DAC
2件
16件
レンズ
7件
7件
プリメインアンプ
3件
7件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5

新車はちょっと無理、中古でW204->W205と乗り継ぎました^^;
ステーションワゴン(エステート)が好きなので、2台ともそれです。
前のW204(C200アバンギャルド)は、初ベンツで、乗りますと何故か走りたくなり、ついつい攻撃的な走りをしていました。
運動性能やパワー、短いホイールベース・・などスパルタンなテイストがそうさせたのかもしれません。

先日、車検が近づいたので、ショップに行ったところ、C200スポーツ(本革、白)が私に手招きを・・
帰りにサインしていました~~;

ようやくハンドルを握り、帰り道に思ったのは、「これって福祉車両!?」
エアサスで、ロングホイールベース、至れり尽くせりの快適装備・・
特にシートの出来がよく、W204で不足していたサイド方向もしっかりしています。
(W204の標準シートって、価格に見合わぬレベル)
W205はスポーティな外観、18インチホイール、低い車高など一見スポーツテイストに溢れていますが、
乗ってみると、快適で何か満たされてしまい、飛ばす気がしない自分が・・

品質などW204とは別物で高級感に溢れており、それはそれで素晴らしいですが、ことスポーツ走行という点ではW204か と。
乗りはじめで、アジリティコントロールなどこれからですが、果たしてロングボディでエアサスのスポーツはありか?

追記
W205のオーディオですが、なぜなの?と思うほどチープです。
乾いた、紙っぽい音質は軽以下?(NBOX)
これは残念なところ。

追記2
福祉車両 というのは言い過ぎでしたm(_ _)m
(ECOモードだったようです。)
E,C,S,S+とありますが、E,Cモードは乗り心地がよく、フラットで滑らかな走りです。
S以上はスポーティな走行感が体験できます。
W204はSに匹敵すると思われます。
要は一台で2通りの走行モードを切り替えることが出来、なかなか楽しいところ。
(BMW的な路面に張り付いたような走行感と、仏シトロエン的な浮揚したような走行感がスイッチ一つで切り替えできます。)
Iモードは自分で走行モードを設定できますが、取敢えず、ダンピングはC,パワーはS,ハンドルはS,Iストップは無し・・
順送りでモードを切り替えるのが手間。
燃費は300km走行後、12.6km/Lで大変結構^^ 因みにタイヤはノーマル新品です。

追記3
Cクラスは大き過ぎず、都会に行っても何とか使えます。
これ以上大きいとかえって不便かも。
パワーも必要十分ですが、スポーツというと?がひとつつきます。
(かといってAMG仕様には手がでません)

ステーションワゴンとしての使い勝手は、W204より大きく向上しています。
ハッチ開閉は電動になり、後席を倒すのがボタンを押すだけでできます。
(再セットはハンドで起こす必要があります)
トノカバー(荷室のカバー)もハッチと連動しています。
こういったユーザーの視点に立った細かい改良はいいですね。
完成度高いです。









乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
その他
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
快適性
レビュー対象車
中古車

参考になった9人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ちゅーとーさん

  • レビュー投稿数:41件
  • 累計支持数:201人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
8件
0件
レンズ
5件
0件
掃除機
4件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5
   

   

3年半乗ったAudi S3 セダン (8V) からの乗り換えです。
快適性と経済性の高いクルマへの乗り換えを検討していたところ、ちょうど良い条件で購入できました。

【エクステリア】
フロントの造形は元々気に入っておりました。リアは、なんか微妙だなーと思ってました。最近は慣れてきたのか、まぁこれも悪くないと思えるようになりましたね。
車体色が白のため、サンルーフが黒でツートンのようになるのも悪くないです。
それと、ヤナセのコーティングが俊逸で、全く汚れが付かないのもすごいと思います。雨降った後の水玉模様とか、水垢とかはほとんどできません。

【インテリア】
いいですね。ステアリングの感触が気に入ってます。コテコテしておらず、シンプルながらも上級な感じは出ていると思います。
Audi S3 に比べると、ナビの操作性が良くないのと、ステレオの音質がガクンと落ちました。これは、後付けの何かを入れないとだめですね・・・
あと、フロントガラスの遮熱性がS3に比べて格段に落ちるので、夏は暑いです。フィルム施工して多少ましになりましたが。

【エンジン性能】
元々S3に乗っていたのでトルクについてはそれほど感動は覚えませんでした。アクセルを踏み込んでもドッカンと加速することはなく、ジワジワモリモリ加速していく感じです。基本、加速は抑えめで非常にジェントルです。

【走行性能】
モードが4つあります。エコモードはほとんど使いません。加速が悪すぎてアクセル踏みすぎてしまうためです。
スポーツモードは、首都高を走るときのようにエンブレが必要になるときに使い、ワインディングではスポーツプラスモードを使いますが、下道はほとんどコンフォートモードでOK、高速では Individual モードで、車高だけ下げ目にしてあとはコンフォートと同じセッティングで乗っています。

Audi S3に比べてホイールベースが20センチも長いのに最小回転半径が5.1mと同じなので、小回りが利きます。なぜかシチュエーションによってはS3で切り返しが必要だったシチュエーションでもCクラスでは切り返しがいらないということも起きてます。

【乗り心地】
いいですね。突き上げとかほとんどありません。ロードノイズも少ないと思います。
ランフラットですがあまり気になりません。(前者が足固すぎたので、そのせいかもしれません)

【燃費】
思ったほどではないですね。高速中心に1000キロ走ってリッター17キロくらい。下道だと、10 - 13位です。軽油がまだ安いので助かっています。

【価格】
壮絶な値引きが出ましたが、絶対に言わないでくれと言われているので言いませんw

【総評】
長距離を乗る人、クルマは安全で快適で長く乗れることに価値を見る人には最上の選択だと思います。

使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年3月
購入地域
東京都

新車価格
619万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

Cクラス ステーションワゴンの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Bianchi Riderさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:84人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
6件
0件
掃除機
1件
0件
サイクルコンピューター(サイコン)・GPS
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格3

BMW3シリーズと比較検討した結果、メルセデスのCクラス(黒)にしました。
これまでは、15年ほど日本車を3台乗り継いできました。
購入して間もないレビューです。
※1は2017/10で走行1,000kmで再レビューしたものです。
※2は2018/9で購入後1年5,000km走行で再レビューしたものです。

【エクステリア】
これまでメルセデスの中でも一番いいデザインと感じます。
前モデルはリアが若干商用車っぽく見えてしまいましたが、今回はいいデザインだと思います。
今回のパッケージではサンルーフがついてきましたが、個人的には不要なオプションでした。
※1. エクステリアは相変わらず飽きません。サンルーフもまあアリと思ってきました。
※2. エクステリアにはまだ飽きません。サンルーフがフルオープンすることを最近知りました。あまり使いませんが。

【インテリア】
BMWと内装を比較するのはナンセンスかもしれませんが、高級感を感じます。
オーディオの音質は悪くはないものの、低音に弱い感じです。
合成皮革のシートの感触もとても良いです。
※1
後席について
試乗時に、後席の座面が少し短いかな?と思っていました。
やはり短いです。私の場合、後席には家族(女性155cm以下)しか乗りませんので問題ありませんが
おおむね165cm以上の方を頻繁に乗せる場合は、一度確認してみることをお勧めします。
この点は、BMW3シリーズに軍配が上がります。
170cmの私が座ると、安定感に欠ける気がします。
メーターパネルについて
中央についているインフォメーションディスプレイはいいと思います。
ただ、スピードメーターとタコメーターは、Aクラスのスポーティさが好きです。

【エンジン性能】
1.600ccですが、まったくそんな感じがしません。
排気量で選ぶ時代はすでに終わっているのだなと実感しました。
多段化もエンジンの小ささを補っているのかもしれませんが、不足を感じません。
ただ、まだ山道などを走っていないので、その辺りは今後どう感じるかというところです。
※2. 山道を走っても不満はなく、ライントレース性が良く楽しいです。

【走行性能】
キビキビ走ります。
想像以上に小回りが利くことに驚いています。

【乗り心地】
C200のエアサスにも乗りましたが、個人的にはフワフワしすぎていて、こちらのフィーリングの方が好きです。
決して硬すぎることもなく、締まった感じです。
※1. しばらく走ってみるとランフラットタイヤのせいなのか、ザラザラ感を感じるようになりました。
しかし、1,000km到達するころには少しずつ良くなった感じです。
ランフラットではないラジアルタイヤにしてみたいという気持ちも出てきました。
ちなみに、日本車ではクラウンが乗り心地がいい車と認識されています。
ロードからのインフォメーションを遮断したマイルドな乗り心地を好む方はクラウンがいいと思います。
後席の乗り心地はクラウンの方がいいと思います。
Cクラスの乗り心地は、クラウンと考え方が異なるように感じます。
どちらが好みかは乗ってみて感じた方がいいでしょう。
※2. 乗り心地はかなり良くなって来ました。サスペンションの慣らしができた感じがします。ただしクラウン系の乗り心地ではありません。静粛性はクラウンの圧勝です。

【燃費】
まだわかりませんが、距離を走る方ではないのであまり気にしていません。
※2. 街乗りメインで10km/l程度です。

【価格】
やはり高いですね。
値引きを含む価格的にはBMWを選択するでしょうが、そういう問題ではないのかと。

【その他】※1
ワイパーを動かしたらいきなりビビりました。
ドイツ車は高速巡行でもしっかり機能するように、日本車よりも強く密着しているのが原因らしいですが
そういう問題ではないと思います。何せリアワイパーもビビりますから。
対策としては、モリワイパーというビビり止めを定期的に塗ることで比較的スムーズに動いています。
今後、bellofワイパーも購入しようか検討しています。
※2. bellofに変えたら、ビビりは無くなりました。
ただ、そんなにスムーズでもないです。

【総評】
自動車に対して何を求めているか、これによって評価が異なるのは当然です。
「高級感」「安心感」「乗り心地」「実用性」「憧れ」。これらが私のキーワードです。
今のところすべてにおいてこれらのキーワードを満たしています。

ディストロニックプラスは本当に便利です。
高速道路ではほぼ使っています。
信号は認識しませんので、一般道では使わないようにしています。
※1 先日高速でひどい渋滞に巻き込まれましたが、かなり役に立ちました。
一旦停止すると、アクセルを踏むかレバーを手前に倒すかしないと発信しないので、
欲を言えば、3秒程度の停止は再発信してくれるとよりストレスがなくなると思います。
※2. やはりいい車ですね。この1年で故障は全くありません。1年点検は無償ですが、不具合もないので点検、オイル交換とワイパー交換程度でした。ワイパーはbellofにしたので交換せず交換予定のものを受け取りました。購入する前は輸入車なので故障を心配していましたが、今のところ全く問題ありません。

値引きはありましたが、伏せさせていただきます。

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
快適性
レビュー対象車
新車

参考になった22人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

こっこのパパさん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:49人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
5件
46件
デジタル一眼カメラ
1件
22件
デジタルカメラ
1件
18件
もっと見る
満足度3
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能4
走行性能2
乗り心地2
燃費3
価格3

エクステリア
全体的に見た目はかっこいい。ベンツと言えば、8〇3か親父しかイメージが無かったが、204からは若い年齢層でも興味が湧くスタイリング。特に205はさらに格好良くなったと思う。

インテリア
エアコンルーバーが丸く、センターコンソールも流れるようなデザイン。BMWとかアウディに比べるとはデザインはスポーティ。

エンジン性能
1600ccターボではありますが、このボディでも特に不満無く走ります。

走行性能
以前乗っていたBMW E90 323に比べると、やはりベンツは親父車なのかな…官能的な感覚は全くない。
街乗りも、高速もまったり安定してます。まあ、これがベンツなのかな?
運転してて楽しくない。駆け抜ける歓び…無いですw

乗り心地
フワフワゴツゴツって感じ。BMWのように張り付いた、しっかりした安定な走りは出来ない。
足回りの交換を考えてる…でも、いじればいじるほど最悪になるような気もする…
シートは思ったより疲れる。レカロも経験したけど、BMWのシートが最高に良かった。

燃費
街乗りで10km前後、そんなもんかな。以前のBMWよりははるかに良いです。E90は7kmほどだった

価格
価格相場はこんなもんでしょう。

満足なところ
ベンツというネームバリュー
スポーティなインテリア
ディストロニックプラスなどの自動運転

不満なところ
内装からの異音
いきなり壊れたレーンキープアシスト
意外と疲れる純正シート

総評
正直中古でも無理して買ったけど、乗って1ヶ月ほどですが、既に後悔…
一度はベンツに乗りたかったので買いましたが、次買うとしたらBMWにします。ベンツは買わないと思う。
このような気持ちが変われば良いな〜と、密かに思ってます…

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
ファミリー
レビュー対象車
中古車

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

五井マサさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格5

現行レクサスGS300hバージョンLからの乗り換えでしたがこれぞメルセデスって感じのクルマに巡り会えました。GSもクルマ自体は良かったのですがイマイチパンチとレーダークルーズが効かなく死にそうになり恐い思いをしたので乗り換えました。やはりメルセデスの安全運転機能は素晴らしいです。

乗車人数
5人
使用目的
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
その他
レビュー対象車
中古車

参考になった3人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ローレウスエディションさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度3
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能3
走行性能2
乗り心地1
燃費3
価格5

W204(C200ステーションワゴン アバンギャルド)からW205(C180ステーションワゴン ローレウスエディション)に乗り換えた感想です。

【エアコンの操作性】
センターコンソール、特にエアコンですが以前のダイヤル式の方が視線移動しなくても操作できたので安全でした。今のはたくさん並んでいるボタンから選ばなければならず、視線移動しなければ操作できません。これは安全性に影響することもあり、かなりのストレスですね。

【乗り心地】
ボディがアルミ化したことに伴い軽量化したのにサンルーフが重いため「頭でっかち」になったせいか前後のピッチが大きく、乗り心地はかなり悪くなりました。
またランフラットタイヤは最悪。なぜメルセデスベンツジャパンはこれを選ぶのか理解できません。

【タイヤと路面の設置感】
W204の高速コーナーでの路面に吸い付くような感じが好きでしたが、W205ではランフラットタイヤとの相性が悪いのか、ゴツゴツしているのでコーナーを楽しめません。

【トランスミッションと動力性能】
9速ATは秀逸ですがW204と比べるとパワー不足と感じます。1800ccから1600ccになったんだなあと感じてしまいます。

【スタイリング及びインテリアデザイン】
毎日見てても飽きません。惚れ惚れします。秀逸だと思います。

【アダプティブクルーズコントロール】
とても安全です。高速道路に限れば少々の居眠り運転でも大丈夫ではないかと思われるぐらいです。

【燃費】
少し良くなったような気がします。

【ナビゲーション】
ちょっとおバカになりました。

【メルセデスmeコネクト】
アンドロイドの最新スマホですが全く使えません。
iPhoneユーザーなら使えるのかな?
当然、この機能込みで高い買い物をしたのですから、まともに使えるようになってから使用期限のスタートとしてほしいですね。
今のままではアプリとしては最悪ですのでメルセデスベンツジャパンさん、検討してください。

【総論】
スタイリングと最新の安全装備に惹かれて買い替えましたので、ここはW205の圧勝ですね。
ただし「走る、曲がる、止まる、各種ボタン等の操作性」という五感に感じる、車としての基本的性能は私はW204の方が好みです。それだけW204は名車だったのだと思います。
お金に余裕ができたらランフラットタイヤを普通のラジアルタイヤに履き替えます。おそらくこれで不満の半分は解消されると思います。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年6月
購入地域
大阪府

新車価格
540万円
本体値引き額
100万円以上
オプション値引き額
0円

Cクラス ステーションワゴンの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

金隆5さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:4人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
17件
デジタルカメラ
0件
12件
バイク(本体)
1件
5件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地4
燃費4
価格3

【エクステリア】
A45から乗り換えで、一回り?大きい?(当たり前か)
【インテリア】
シックでイイ感じ。
ただ、ワンボディタイプのレーダー探知機を取り付ける場所に困る。
【エンジン性能】
アイドリング中は、カラカラと音がします。(降りて聞いていると)
運転中は、静か極まりない。
【走行性能】
色々セレクト出来る機能が付いているので。
【乗り心地】
A45は、ガチガチだったので、この車は軟らかく〜ある程度硬く出来るのでイイです。
【燃費】
もう少し欲しいですけど、この車重だと、妥当かと!?(笑)
【価格】
もう少し、安ければ。(^^;
【総評】
まだ、100q強しか乗ってませんが、ロングは楽だと思います。

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
その他
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年3月
購入地域
東京都

新車価格
628万円
本体値引き額
65万円
オプション値引き額
0円

Cクラス ステーションワゴンの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった4人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヤクルトファン@さん

  • レビュー投稿数:19件
  • 累計支持数:205人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格3
   

さらにもう一つ横に置きその上に一つ置けます。

   

住宅状況から車幅1800mmぐらいで趣味のゴルフのためゴルフバック横置き3つ載せられる条件でいろんな候補から最後に一番高価なメーカーに(記念)試乗してみました。
購入を考えている新型フォレスターとポイントごとに比べてみます。
ちなみに普段は前タイプのプリウスです。

【エクステリア】
引き締まったボディで車体感覚がつかみやすいデザインですね。
セダンをワゴンタイプにしたというより、初めからステーションワゴンのデザインのようにバランスがいいですね!
狭い日本の道でも利便性が高いサイズで実際取り回しもよかったです。

【インテリア】
フォレスターと比べて無駄なボタンがなくエアコン以外はタッチパネル・ボタンか、ハンドルのボタンでコントロールできます。
シートは国産のシートとは全く作りが違う!重厚で人間工学に基づくフィット感があるシートです。
これなら高速で長時間移動も可能でしょうね。後述しますが、加速した時にこのシートでなければいけない理由がわかりました。

後部座席は・・チェックし忘れました(泣)

【エンジン性能】【走行性能】
ステーションワゴンなので勝手にトルクのあるディーゼル希望でしたが、お店にある試乗車は2.0ガソリンエンジンでしたが、杞憂というかメルセデスを侮って反省ですね。
試乗でバイパスにカーブを駆け上がりながら加速して合流するシチュエーションがあり、2人乗車+ゴルフバック2つで走りましたが、全く非力さを感じず一気に加速してスピードメーター見て慌てて減速しました。

気持ちよく吹き上がり圧倒的余裕で目標以上のスピードに到達しました。ちなみにカーブではハンドル切ってそのままラインを保ち全く負荷なく加速しました。

このモデルでこのレベル・・メルセデスおそるべし。これがメルセデスでは普通なのかと思っていたら同乗のディーラーさんはとてもスマートな方でしたが「メルセデスの本気はEクラスからです、よかったら乗りますか?」と不敵なコメント(笑)・・あとブレーキめちゃ効く!

【乗り心地】
路面の凹凸を思ったより拾うなという印象がありランフラットタイヤの影響かとは思いますが、不快には感じないのはなんだろう〜?

40〜80km走行においてフォレスターと車体剛性は大きな差は感じませんでした(もちろんメルセデスの圧倒的剛性感は感じましたが差がでる・本気になるのは100kmオーバーかと)が、足回りと言うかエンジンパワーを駆動タイヤを通して放出する強度が国産と比べるというか国産では感じたことない出力です。しかもパワーがあるってだけでなく官能的ですらある。

道路表面の情報を感じて加速する感覚はちょっと異次元の快感でした。だから道路の情報をドライバーに伝えていたんですね。
あと凹凸を拾いますが跳ねずに「車体とサスで一発で収める!」これが不快感がない理由と先出のディーラーさんにお教えて頂きました!納得。

加速のパワーをボディ剛性と完璧なシートで受け止めながらドライビングするのはとても気持ちいい感覚で、可能ならばそのまま高速道路に乗って走り出したくなりました。

スバルはおそらく剛性とエンジンが日本でトップクラスとは思いますが、車にうるさくない自分でもはっきりその差を感じました。

【燃費】
およそ8ー10でした。
ディーラーさん曰く高速走行でのガソリンエンジンの伸びはベストとのこと(高速巡航はディーゼル)・・乗ってみたいorz

【価格】
試乗なんで割愛ですがオプション入れればフォレスター二台分(笑)

【総評】
フォレスターと比べるつもりで乗りましたが、比べるというかそもそも車の設計コンセプトから別次元な感じでした。

自分はプリウスを次の地点に効率よく移動する手段として満足して乗っていましたが、メルセデスはその考えとは違うレベルで車が作られていることがCクラスから明確に伝わりました。
ただプリウスもフォレスターもメルセデスも日本で走ることにおいてはどれも正解な気がします。むしろメルセデスの性能を遺憾なく発揮して乗れてるドライバーは日本の道路事情でどれだけいるのだろう。

あとメルセデスがステイタスや関税のためだけに高い値段設定でないのはよくわかりました。あの分厚いドア開け乗り込んでエンジンをかけて走り出せばすぐわかります!

今回は初の試乗で完璧におのぼりさん状態でいささか興奮気味のレビューですが伝えたいことは伝わったかと(笑)
たまにメルセデスやBMW のレビューを読んでいると「買うつもりはなかったが試乗したら結局買ってしまった」みたいなレビューがあって「っなことあるかい!」と思っていましたが今は納得!本当予算がなんとかなるなら買いたかった。
ディーラーさんもおそらくこちらの買う気は分かってはいたものの新型Cクラスのことなど説明して頂きいい勉強になりました。いつかはクラウンもといメルセデスになりました。


レビュー対象車
試乗

参考になった8人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ティーペさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4

現行ハリアー2.0NAからの乗換えです。
2.0ターボのワゴンタイプであまり大きくないクルマを探してました。
日本車ではレヴォーグを検討していましたが、このクルマに試乗したらめちゃくちゃ気に入ってしまい、ほぼ即決で決めてしまいました。
レヴォーグも試乗くらいはしてみたかった(笑)

【エクステリア】
どの角度から見ても美しいデザインです。実物を見るまではホイールのデザインがイマイチかと思っていましたが、実物を見ると高級感があって全く問題ありませんでした。
【インテリア】
これも実物を見るまでは、あまり期待してませんでしたが、高級感があって使い勝手もよく素晴らしいです。
【エンジン性能】
ハリアーの2.0NAのパワーに物足りなさを感じていたため乗換えたのですが、パワーは全く問題ありません。
もう少し高回転まで回ると、さらに気持ちいいとは思うのですが、ダウンサイジングターボなので仕方ないのでしょうか?
【走行性能】
ハンドリングが素晴らしいです。ハンドルを切った時の反応が早く気持ちいいです。小回りも効いて街中でも困りません。ディストロニックをはじめとした安全性能も素晴らしいです。
【乗り心地】
ハリアーはフワフワだったので、ちょうど良い感じで段差の収め方が気持ちいいです。メカサスですが、ランフラットタイヤで固めの乗り心地と言われてますが、自分はもう少し固くてもいいくらいです。
【燃費】
まだよくわかりませんが、カタログ値ではハリアーよりもいいので期待しています。でも気持ち良くてつい回し気味に(笑)
【価格】
価格に見合った性能だと思います。あとは故障がなければ最高です。
【総評】
何も妥協することなく決めた最高のクルマです。輸入車はメンテナンスにお金がかかるといいますが、お金をかけてでも乗り続けたいと思わせるような素晴らしいクルマだと思います。

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年5月
購入地域
福岡県

新車価格
581万円
本体値引き額
50万円
オプション値引き額
20万円

Cクラス ステーションワゴンの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

平和でんでんさん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:154人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
4件
76件
デジタル一眼カメラ
2件
16件
自動車(本体)
2件
6件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

この3月、計画的早期退職し、
晴れて自由の身となりました(祝)
これも妻のおかげです。

5月、安いホテルと帰りのフェリーを予約し、
兵庫→秋田のベンツ一人旅を敢行しました。
金沢、新潟、秋田と美味しいモノ食べながら
約1000kmをのんびり走りました。

日常のベンツは乗りやすい高級車ですが、
長距離旅行でのベンツは最高の相棒でした。

長年悩みの腰痛がほぼありませんでした。
長旅の疲れでちょっとだるいかなって場面はありましたが、
そんなの今までの腰痛からすればゼロに等しかったです。
これがどれほどありがたいことか…
大好きだったレガシィでもレヴォーグでも
少し長く走れば必ず痛みが伴いましたから。
が、ベンツは痛くないんです。
それだけで笑顔になれました。
「これ最高の椅子やん!」と。

さらに、高速走行が多かったですが、
追い越しが必要な場面も多々ありまして、
街中ではできないような力強い加速を堪能しました。
高速巡航も安定しまくりで非常に楽でした。
燃費も14〜15km/lと十分。

また、新潟駅近のビジネスホテルに宿泊の際、
機械式立体駐車場で「ベンツですか…」と不安がられましたが、
寸法を伝え余裕で入りました。
正確にはよくわかりませんが、
Cクラスは小ベンツとか揶揄されることもあるそうですね。
が、そこそこ小さいからこそ機能的なのかもしれません。
走行性能と街中での利便性のバランスに喜びを感じた場面でした。
この大きさが私にはピッタリだと思いました。

今回はロードバイクを積んでの輪行でした(荷室横置き)。
出発前は「ミニバンの方が余裕あるよなあ…」と、
少なからずネガな気分もありました。
が、無事に楽しく旅を終えた今、
目的地に安全快適に辿り着いてこその輪行だと思えます。

自転車も積めて、
立駐にも駐められて、
余裕の高速走行ができて、
何より腰が痛くならない凄い車です。

人生の卒業記念旅行を終え、
残りの人生に彩りを与えてくれる相棒だと実感しています。
小ベンツじゃなくて子ベンツ(笑)
遠かった高級外車が我が子のようです。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年10月
購入地域
兵庫県

新車価格
592万円
本体値引き額
60万円
オプション値引き額
0円

Cクラス ステーションワゴンの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった56人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

なを001さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:47人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費3
価格3

Eクラス(W211)が車検なので、その代車での感想です。

ディーゼルのトルクは、やっぱり低速からあるので乗りやすいし、気持ちが良い!
だけど、さらに重いV220dと比較するとあまり変わらない気がする。

そんな筈は無いと思われるでしょうが、トルク感に強烈さが足りない。
おそらく、変速のタイミングの味付けによるものだと思う。

エンジン音は、ディーゼルを思わせるガラガラ音はほとんどない。Vはトラック並みに聞こえるが!
外で聞くと流石に聞こえるが、音の感じはガソリンエンジンのE250(姉夫婦が所有)の方が直噴エンジンが原因なのか、ディーゼル並みにガラガラと音がする。

インパネ周りは、Vとほぼ同じなので、なのである意味違和感がある。

E250と比べて思うのは自分的ですが、ディーゼル>ガソリンですね。

最近の日本仕様のディーゼルは味付けがマイルドだから、W211の初期のクリーンディーゼル(CDI)の様な暴力的な加速力は味わえないのだろうと考えてしまう。排気量が違いますけどね!

運転席しか知らないので、居住性や使い勝手は不明です。

レビュー対象車
試乗

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

Cクラス ステーションワゴン 2014年モデル

Cクラス ステーションワゴン 2014年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

Cクラス ステーションワゴン
メルセデス・ベンツ

Cクラス ステーションワゴン

新車価格帯:479〜613万円

中古車価格帯:189〜598万円

Cクラス ステーションワゴン 2014年モデルをお気に入り製品に追加する <213

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意