『運転が一段と楽しくなりました』 メルセデス・ベンツ Cクラス ステーションワゴン 2014年モデル BIGatkinさんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > メルセデス・ベンツ > Cクラス ステーションワゴン 2014年モデル

『運転が一段と楽しくなりました』 BIGatkinさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

Cクラス ステーションワゴン 2014年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

BIGatkinさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:16人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
0件
3件
自動車(本体)
1件
1件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格4
運転が一段と楽しくなりました

C200ステーションワゴンスポーツ。約半年、1万キロ程度の走行。 
AudiA4 SLineとかなり迷いましたが、Audi価格設定に少々疑問アリでした。 考えられないレベルでの値引き提示ありましたが。 

【エクステリア】
・スタイルかっこいいと思います。 斜め前からの眺めが好きです。テールランプはもう少しシャープな方が好みですが。
・C200スポーツワゴン。サンルーフが無かったのが残念。 
・純正アルミもかっこいいです。 冬場スタッドレスタイヤに交換しましたが、アルミをブラックにしたところ一段と締まった感が大きくなりカッコよく見えます。

【インテリア】
・評判通りです。 引き締まったクールでかつ洗練されたデザインで満足してます。
・スイッチ類の感触も気持ちいいです。
・見えないところまで拘ったところが見えたときに喜びが大きくなります。 

【エンジン性能】
・パワーは十分です。が加速感は大人めです。 
・サウンドが今一つ。 2000CCに求めてはいけないかもしれませんが、アイドリング時もカラカラとディーゼルっぽい音が気になります。 

【走行性能】
・100キロ以上での安定性は流石です。 プラス数十キロ出しても、車内ノイズや安定感は全く変わりません。スピード出し過ぎに注意必要です。  
・高速の長い下り坂などでのエンブレの効き具合が非常に良く、突っ込んでいく怖さがなく安心感持って走行できます。 
・スポーツモードでの走行はBMWとまではいきませんが、結構楽しいです。

【乗り心地】
・安定感安心感は抜群です。 
・ランフラットタイヤはやはりゴツゴツ感大きいです。スタッドレスに交換したら、かなりノイズ減りました。
・スポーツモードにすることで、山道走行は格段楽しくなります。 
・BMWの運転の楽しさを求めてはダメだとは思いますが、総合的にはこちらが上だと思ってます。

【燃費】
・街中(東京都内)1時間程度で8.5〜10キロ程度/L。高速のみで14キロ程度でしょうか。 高速ではもう少し伸ばしたいです。 

【価格】
・決して安くはありませんが、それだけの価値を見出すことは出来る車だと信じてます。。。

【その他】
・ヘッドアップディスプレイはつけっ放しです。便利。
・足元は少し狭いです。 グイグイ走るときは気になりませんが、長距離で足の位置を変えたいときに左足の自由度が少ないです。
・シートのフィット感、固さとも文句なしです。(少々体格太めなので狭く感じるときもあるが)
・ドアの重量も軽くなっている筈ですが、閉めた時のピタッとした密閉感が気持ちいいです。BMW3、AudiA4、VWパサートでは感じたことないです。20年以上ドイツ車乗り継いできましたが、この感触は初めてです。
・カーナビはヨーロッパ製と聞きましたが、慣れてはきたものの日本製にはかなわないと思います。MBジャパンは国内向けは国内メーカーと組むべきではないでしょうか。 
・小回りがきくので取扱いよいです。 
・ディストロニックプラスには興味を持っていませんでしたが、使っているうちに無いと困るレベルで使用しています。特に高速の少し混雑したときなどの役割は非常に大きい存在。ブレーキタイミングが自分の運転よりも遅いのが気になってます。またレーンキープも特に高速でも下りカーブが多いところで、ハンドルを少しアシストしてくれるのが本当に安心感もって走行出来るようになりました。 
・取説にもう少しお金をかけてわかり易くしてほしいですね。 昨今の車は直観だけで操作出来ない、取説読まないとわからない機能がたくさんあります。
・音声認識は、私の声が悪いのかストレス溜まることが多いです。
・ワゴンですが、ゴルフバック4つは厳しいかも。パサートは余裕でしたが。

【総評】
・庶民が少し背伸びして所有する車として、乗る喜びと持つ喜びの両方満足させてくれると思います。 
・ベンツやボルボの様に、本国内での事故調査隊のように60年以上安全性にコストをかけてきたメーカーを支持したいです。 日本車のきめの細かい使い勝手は好きですが、過去に経済性重視となった時期から興味を持てなくなりました。自動ブレーキの開発は日本初ですが、こちらは国交省が待ったをかけたなど、自動車大国としての構えにも問題アリですね。
・もともと車に乗るのが好きですが、この車で一段とその思いが強くなりました。楽しいです。 

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年10月
購入地域
東京都

新車価格
667万円
本体値引き額
50万円
オプション値引き額
20万円

Cクラス ステーションワゴンの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった16人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格4
運転が一段と楽しくなりました

C200ステーションワゴンスポーツ。約半年、1万キロ程度の走行。 
AudiA4 SLineとかなり迷いましたが、Audi価格設定に少々疑問アリでした。 考えられないレベルでの値引き提示ありましたが。 

【エクステリア】
 ・スタイルかっこいいと思います。 斜め前からの眺めが好きです。テールランプはもう少しシャープな方が好みですが。
 ・C200スポーツワゴン。サンルーフが無かったのが残念。 
 ・純正アルミもかっこいいです。 冬場スタッドレスタイヤに交換しましたが、アルミをブラックにしたところ一段と締まった感が大きくなりカッコよく見えます。

【インテリア】
 ・評判通りです。 引き締まったクールでかつ洗練されたデザインで満足してます。
 ・スイッチ類の感触も気持ちいいです。
 ・見えないところまで拘ったところが見えたときに喜びが大きくなります。 細かいですがサングラス収納内にラバーが張られていたり。 

【エンジン性能】
 ・パワーは十分です。 が加速感は大人めです。 
 ・サウンドが今一つ。 2000CCに求めてはいけないかもしれませんが、アイドリング時もカラカラと
 ディーゼルっぽい音が気になります。 

【走行性能】
 ・100キロ以上での安定性は流石です。 プラス数十キロ出しても、車内ノイズや安定感は全く
 変わりません。 スピード出し過ぎに注意必要です。  
 ・高速の長い下り坂などでのエンブレの効き具合が非常に良く、突っ込んでいく怖さがなく安心感持って走行できます。 
 ・スポーツモードでの走行はBMWとまではいきませんが、結構楽しいです。

【乗り心地】
 ・安定感安心感は抜群です。 
 ・ランフラットタイヤはやはりゴツゴツ感大きいです。 スタッドレスに交換したら、かなりノイズ減りました。
 ・普段はコンフォートで走行していますが、山道でもグイグイいけます。 当然ポーツモードにすることで、山道走行は格段楽しくなります。 
 ・BMWの運転の楽しさを求めてはダメだとは思いますが、総合的にはこちらが上だと思ってます。

【燃費】
 ・街中(東京都内)1時間程度で8.5〜10キロ程度/L。 高速のみで14キロ程度でしょうか。 
  高速ではもう少し伸ばしたいです。 

【価格】
 ・決して安くはありませんが、それだけの価値を見出すことは出来る車だと信じてます。。。

【その他】
 ・ヘッドアップディスプレイはつけっ放しです。 便利。
 ・足元は少し狭いです。 グイグイ走るときは気になりませんが、長距離で足の位置を変えたいときに左足の自由度が少ないです。
 ・シートのフィット感、固さとも文句なしです。(少々体格太めなので狭く感じるときもあるが)
 ・ドアの重量も軽くなっている筈ですが、閉めた時のピタッとした密閉感が気持ちいいです。BMW3、AudiA4、VWパサートでは感じたことないです。20年以上ドイツ車乗り継いできましたが、この感触は初めてです。
 ・カーナビはヨーロッパ製と聞きましたが、慣れてはきたものの日本製にはかなわないと思います。
  MBジャパンは国内向けは国内メーカーと組むべきではないでしょうか。 
 ・小回りがきくので取扱いよいです。 
 ・ディストロニックプラスには興味を持っていませんでしたが、使っているうちに無いと困るレベルで使用しています。特に高速の少し混雑したときなどの役割は非常に大きい存在。ブレーキタイミングが自分の運転よりも遅いのが気になってます。またレーンキープも特に高速でも下りカーブが多いところで、ハンドルを少しアシストしてくれるのが本当に安心感もって走行出来るようになりました。 
 ・取説にもう少しお金をかけてわかり易くしてほしいですね。 昨今の車は直観だけで操作出来ない、取説読まないとわからない機能がたくさんあります。
 ・音声認識は、私の声が悪いのかストレス溜まることが多いです。
 ・ワゴンですが、ゴルフバック4つは厳しいかも。 パサートは余裕でしたが。

【総評】
 ・庶民が少し背伸びして所有する車として、乗る喜びと持つ喜びの両方満足させてくれると思います。 
 ・ベンツやボルボの様に、本国内での事故調査隊のように60年以上安全性にコストをかけてきたメーカーを支持したいです。 日本車のきめの細かい使い勝手は好きですが、過去に経済性重視となった時期から興味を持てなくなりました。自動ブレーキの開発は日本初ですが、こちらは国交省が待ったをかけたなど、自動車大国としての構えにも問題アリですね。
 ・もともと車に乗るのが好きですが、この車で一段とその思いが強くなりました。楽しいです。 

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年10月
購入地域
東京都

新車価格
667万円
本体値引き額
50万円
オプション値引き額
20万円

Cクラス ステーションワゴンの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった10

 
 
 
 
 
 

「Cクラス ステーションワゴン 2014年モデル」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

Cクラス ステーションワゴン 2014年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

Cクラス ステーションワゴン
メルセデス・ベンツ

Cクラス ステーションワゴン

新車価格:514〜668万円

中古車価格:169〜578万円

Cクラス ステーションワゴン 2014年モデルをお気に入り製品に追加する <220

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

Cクラスステーションワゴンの中古車 (全3モデル/803物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

monoka
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意