メルセデス・ベンツ Cクラス ステーションワゴン 2014年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > メルセデス・ベンツ > Cクラス ステーションワゴン 2014年モデル

Cクラス ステーションワゴン 2014年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:Cクラス ステーションワゴン 2014年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
C200 STATIONWAGON Laureus Edition 2020年4月1日 マイナーチェンジ 1人
C200 STATIONWAGON AVANTGARDE 2019年2月15日 マイナーチェンジ 2人
C200 4MATIC STATIONWAGON AVANTGARDE 2019年1月1日 マイナーチェンジ 1人
C220 d STATIONWAGON AVANTGARDE 2018年7月25日 マイナーチェンジ 2人
C180 STATIONWAGON Laureus Edition 2017年7月25日 特別仕様車 2人
C200 4MATIC STATIONWAGON AVANTGARDE 2017年7月25日 マイナーチェンジ 1人
C220 d STATIONWAGON Laureus Edition 2017年7月25日 特別仕様車 1人
C200 STATIONWAGON Sports (本革仕様) 2017年2月1日 マイナーチェンジ 1人
C220 d STATIONWAGON Sports (本革仕様) 2017年2月1日 マイナーチェンジ 1人
C220 d STATIONWAGON Sports 2015年9月28日 マイナーチェンジ 3人
C220 d STATIONWAGON Sports (本革仕様) 2015年9月28日 マイナーチェンジ 2人
C180 STATIONWAGON AVANTGARDE 2014年10月1日 フルモデルチェンジ 2人
C180 STATIONWAGON Sports 2014年10月1日 フルモデルチェンジ 5人
C200 STATIONWAGON AVANTGARDE 2014年10月1日 フルモデルチェンジ 4人
C200 STATIONWAGON Sports 2014年10月1日 フルモデルチェンジ 10人
C200 STATIONWAGON Sports (本革仕様) 2014年10月1日 フルモデルチェンジ 5人
C250 STATIONWAGON Sports 2014年10月1日 フルモデルチェンジ 1人
満足度:4.50
(カテゴリ平均:4.30
レビュー投稿数:45人 (プロ:1人 試乗:7人)
  1. 2 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.46 4.34 124位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 4.60 3.93 33位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.15 4.12 94位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.29 4.20 65位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.27 4.05 24位
燃費 燃費の満足度 4.00 3.89 67位
価格 総合的な価格の妥当性 4.02 3.87 37位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Cクラス ステーションワゴン 2014年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「使用目的:レジャー」で絞込んだ結果 (絞込み解除

arabiiyaさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

2018年9月登録 c220d後期モデル モハべシルバー
レーダーセイフティー レザーエクスクルーシブパッケージ付き
(AMGパッケージなし。タイヤサイズが前後で違うため、不経済。)
2014 B180(1.6リッター)から乗り換え
 
15000Km 時点での評価

よい点
1.静か
2.乗り心地抜群
3.燃費平均18Km 高速23Km
4.ハンドリング言うことなし
5.フットトランクオープナーが便利

欠点
1.左足の置き場が狭い
2.ナビがとんでもなく使いにくい 誤誘導が多すぎ 

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年11月
購入地域
千葉県

新車価格
602万円
本体値引き額
40万円
オプション値引き額
20万円

Cクラス ステーションワゴンの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ATKATKATKさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:4人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア無評価
インテリア無評価
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格4

C200スポーツ本革OPです。 購入3年約45000キロ走行。7割高速。
マイナチェンジ前です。 故障無し。 

【エクステリア】 テールランプ以外はかっこいいと思います。 
 
【インテリア】 ・素晴らしいです。 各スイッチ類も質感も操作時も気持ちよい。
        ・ヘッドアップディスプレイ付きですが、これはかなり便利。
        ・左足部が狭いのはちょっと残念です。
        ・オーディオは普通。また音声認識は私の声質なのか使い物にはなりません。
        ・カーナビは慣れましたが日本製にしたいです。 
         都市高速走行中に画面半分がブルーで川のような画面になるのは謎。

【エンジン性能】 大人しいですが、全く不足は無いです。 
         音はちょっと残念です。

【走行性能】 ・直進性の安定感は本当に凄いです。
       ・山道もしっかり周ります。 
       ・シートの硬さもほどよく、長距離(300キロ以上)でも疲れにくいです。
       ・ロードノイズも荒れた路面でなければ、非常に静かです。
       ・楽しさでいえばBMWにはかなわないかもしれませんが、スポーツモードで楽しんでます。VWよりは走りを楽しめるかと。
       ・高速道路での長い下りカーブなどの走行で、程度の良いエンブレとレーンキープ機能によるちょっとしたアシストにより、安心感が格段上がりました。

【乗り心地】 ・まだランフラットのままなのでゴツゴツしたイメージが残ってます。 
       ・引き締まった走行性能により、運転していて凄く楽しい。
       ・年1/3は18インチスタッドレスですが、最近の冬タイヤは性能上がっているので、通常走行でも問題なし。

【燃費】 ・街乗り7〜8キロ、高速14キロ位です。(街乗りは東京中心)

【価格】 ・最近の日本車も価格上がってますね。400万とか直ぐ超えます。
      それを比較するとそれほど高いとは思いません。 

【総評】 MBやボルボなど、本国で長期に渡り続いている安全性向上への取り組みは本当に素晴らしいです。 日本車の安全性も格段に上がってますが、特にバブル期はコストダウン対策により、大切なことを置き去りにしてしまったツケはまだ残っていると思ってます。 
 あと、取り扱いマニュアルはいかにも自動翻訳したものを、日本語がわかる外国人が修正したレベルで、意味不明な個所が多数です。細かいですが、改善すべきです。

使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年10月
購入地域
東京都

新車価格
647万円
本体値引き額
65万円
オプション値引き額
0円

Cクラス ステーションワゴンの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

はまりおーさん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:126人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デスクトップパソコン
1件
58件
デジタルカメラ
1件
23件
ブルーレイ・DVDレコーダー
0件
24件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4

「◎2020.7追記:レビューから半年経ちましたので、情報のアップデイトと当初レビューで書き漏れた部分について記載します。元のレビューに追記と明示し、併記する形で記載しました。」

今まで乗り継いで来た自動車はすべて新車&国産車。今回初めての中古車&外車で私にとってはとても大きなチャレンジでした。

【ベンツ購入理由】
一度外車に乗ってみたかったこと、50歳を過ぎてベンツ適齢期にも感じたこと、そして何より東京モーターショーでベンツブースに行ってしまい、無性に欲しくなってしまったことでした。

【中古車購入理由】
単純に今までで一番高価な車で金額的に新車が無理だったこと、中古車でもメルセデスケアという登録後3年間メンテナンスフリーのサービスが受けられること、希望のエンジン・色・オプション・走行距離にマッチする中古車が売りに出ていたことでした。

「◎2020.7追記:
【認定中古車か一般中古車か】
3年以内の中古車であれば認定中古車にする必要は全くないと思います。メルセデスケア継続時に徹底した点検がなされて引き渡しされますので何のデメリットも感じていません。納車時に確認したところ、リクエストどおり納車前のメルケア継続点検でワイパー、オイルは交換され、ナビ地図ソフトの更新もやっていただきました。最近、リコール点検に出しましたが、無料で洗車もしてもらえましたし、メルセデスミーマガジンというオーナー向けの冊子も届いていまして、差別を受けている感じはありません。」

【購入した車】
後期S205 C220d AMGラインサンルーフ付 登録後11ヶ月 走行距離約1200km

「◎2020.7追記:中古車の状態を見極める自信もなかったので、カーセンサー評価書で「S」ランクの車を選びました。走行距離数百キロの新古車でも評価「6」が多く、S評価は殆どないので状態は良いのではと勝手に判断しました。実車も洗車傷も分からないくらい保管状態の良いもので、現時点で不具合は全くありません。新車に近い車を希望される方は、カーセンサー評価書付のSランクか6ランクの車から選べば間違いないように感じています。」

【新車との差額】
新車見積もしました。現行車はローレウスエディションという限定モデルのため全く同じ仕様は選択できずズバリの比較は出来ませんでしたが、新車値引き70万円控除後で約170万円差。新車の装備のほうが良い(ヘッドアップディスプレーやコックピットディスプレー)ことを考慮しても150万円位の差額になるのではないでしょうか。

【外観】
かっこ良いです!ダイヤモンドグリルと5スポーク18インチが引き締まるのでAMGラインは必須と思いました。リヤもセクシーでセダンでなくワゴンにしたはセダンのリアランプが好みで無かったからです。ワゴンのほうがかなりかっこ良いと思っています(個人の主観です)。サンルーフも大きく、特に後部座席からは開放感を感じ満足度がめちゃくちゃ高いです。

【内装】
高級感溢れる内装と思います。唯一残念なのがメッキしていないチープ感満載のドアロックピンです。これは近々変更しようと思っています。

【自動運転機能】
アクティブディスタンスアシスト・ディストロニックとステアリングアシストが素晴らしい。高速道路は渋滞していたとしても自動運転と言えるレベルで全く疲れません。感動しました。

【ナビ】
かなり前に乗っていたオデッセイ純正(たぶんアルパイン製)や直前まで乗っていたアテンザ純正オプション(パイオニア製)と比べても進歩がないどころか残念な感じに思います。とにかく行きたいルートが選ばれず、時間のかかるルートを選んでしまう感じですし、無理矢理違う道を進んでも再設定が遅くUターンさせようとする。音声で目的地設定が出来、認識率も問題ないことは○。

「◎2020.7追記:Android、Iphoneから好きなナビソフトを繋ぐことが可能です。最近はAndroidスマホ経由でグーグルマップを使い出しました。ナビとしてはグーグルのほうが優秀ですが、操作性は純正のほうが良いのでどちらがメインになるか分かりませんが、選択肢があることは良いと思います」

【燃費】
東京23区内で5km以内のちょいのり移動がメインですので、ユーザーの中でも厳しい条件と思います。今のところ街中だけだと9.3km強、高速道路だと21kmくらいです。

「◎2020.7追記:購入後の走行距離は2100(高速500、一般道1600)km。高速燃費21km、一般道9.5kmで平均燃費11km弱といったところです。一般道はちょい乗りがメインなので満足しています。コンフォートモードで走っています。」

【エンジン】
C200は1.5Lなので気持ち的にかなり抵抗がありトルクフルなディーゼルにしました。もともとディーゼル車に乗っていたのでうるさいとか違和感はないです。踏むとすっと吹き上がり、走行には全く不満がないです。

「◎2020.7追記:
【不具合】
唯一の不満はワイパーのビビリです。yanaseのメカニックの方に聞きましたが、ヨーロッパ車のワイパーの作りはショボく、こればかりはSクラスでもEクラスでも同じそうです。ワイパーだけは標準クラスの日本車には勝てず、シリコンワイパーに変えるか、フロントガラスにシリコン系のコーティングを使わないという対処療法しか無いようです。不具合では無く、仕様ですね。これはビックリでした。」


【総評】
買って良かったです。中古車にも不安がありましたが、一度近所のYANASEに行ったときも差別されることなく、丁寧に応対いただけています。色やオプションがマッチすれば低走行&若い中古車(新古車)で十分と思いました。

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
レビュー対象車
中古車

参考になった39人(再レビュー後:11人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

なんへいさん

  • レビュー投稿数:37件
  • 累計支持数:127人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
9件
10件
自動車(本体)
3件
13件
デジタル一眼カメラ
3件
7件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能3
乗り心地3
燃費4
価格4

なんだかんだ10年以上前からEクラスをたまに借りて乗ったり、最近は普段少し古いSクラスW221を足に使っているという若干変わり者のレビューと思って読んでください。
家族の乗る軽自動車が帰省等で高速道路を使う機会が多く、飛び石でフロントガラスが割れる頻度が高いのと、いざという事故時の安全性の面で、頑丈な車という印象のベンツを選定、予算的にCクラスW205 C200スポーツ(中古、購入時約3万km走行)へ買い替えました。

普段Sクラスを乗っていると、さすがに乗り心地や静粛性、ステアリングを切った時の感触はややチープさを感じますが、でも「さすがベンツだね」と褒めてあげたいほどでも無い(笑)
言ってしまうと、普段新し目の軽自動車なりリッターカーを乗っている人なら「まぁこんなもんか」と感じるレベルでした。
でもC200に替えて一番の安心感と買ってよかったと思ったポイントは、コックピット席の守られ感、各種のセーフティ機能、高速道路での安定した直進性ですね。
あとは、国産車では珍しいブレーキHOLDや、アジリティ変更機能がある点でしょうか。

以降はちょっと気になった点や「ん?」って思ったネガティブな点です。参考になりましたら(笑)

Cクラスなので、前席の足元はやはり狭いです。
乗り心地ですが、期待はしたもののやはり正直国産高級車クラスよりやや劣るでしょうか、サスペンションの硬さをコンパネで変えられますがSports/Sports+以外だとロールはそれほどしないのですがなんかへんなピッチング(前後の揺れ)がふわふわと発生します。
最初の印象は「T社のビッ〇か!?」って思いました。
室内の静粛性は、まあ普通かな。特に静かだって感動はしませんでした。密閉部分はE/Sクラスから比べてもやはりそれなりにコストダウンされているのでしょう。
エンジンの更けあがりが、4気筒のガサツ感が多少ある。でもターボですので加速時のトルクは十分。
排気音は外で聞くと以外と大きい。
低速走行〜40kmまで時ステアリングの感触がやや安定感不足、取り回しは軽くていいのですが微妙にフラフラ遊びが気になる、まあこれは人によって気になる・ならないはあると思います。
あとは、無駄にタイヤが大口径で太い&扁平なのでゴム交換の時に金がかかる。
雪国なのでスタッドレスは必須ですので、持っている知識をフル活用し(笑)インセットと外径を計算しまくり、他車種にマッチする中古17インチホイール&タイヤ4本セット中古美品をヤフオクで激安ゲット、見事にC200にマッチした時はとっても満足しました。ブレーキが大きいので標準18インチから1インチダウンする時は計算が難しいと思うのです。
最近車検でバッテリーをメインとサブともに交換してもらってわかりましたが、アイドリングストップってバッテリーが弱っているとほとんどONにならないのですね。この一年、アイドリングストップがほとんど働かなかった理由がわかりました。今は、街乗りでばんばん働いています。
ドイツ車でよくある国産ではめったに見ない警告表示がでる、は最近慣れました。中古で買ったら覚悟してください。毎回一喜一憂せず次の車検で見てもらおうと、ベンツはこんなものと割り切って乗るのが身体にはいいようです。(実際そんな頻繁には出ないですよ)

買い替えの前にCLAシューティングブレークに乗り込んでみたのですが、あれはデザインが20代若者向け、派手なステッチがあったり各パーツの造形が幼く見えたし、駆動がFFだし。それにくらべCクラスはやはり落ち着いた内装デザインで何より駆動がFR、ベンツの正当な血統となんといってもエレガントさを感じました。

最後に、定価で700万円近い車ですが、Cクラスを新車じゃまず買わない(買えません)かな。ベンツはやっぱり程度のいい割安な中古を探して買うのがお得ですね。近所にドイツ車を修理できる工場があればこれがベストな買い方でしょう。ディーラーは・・・(略)
どうせこんなレビューは買い替え検討中のお金持ちのマダムは見ないでしょうから。
以上、すこしでも参考になりましたら。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
快適性
エコ
レビュー対象車
中古車

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

おじん3さん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:84人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア3
インテリア5
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地5
燃費無評価
価格5

CLA250 4Matic Sportを車検に出した際の代車として一週間乗りました。( )内はCLAとの個人的対比

【エクステリア】
リアはもう少し攻めて欲しい感じもしますが、全体的に上品です。(CLAはスタイリングが気に入ってますが、実用性はCの方が格段に上です)

【インテリア】
ファブリックでしたが、十分に上質です。(CLAはレザースポーツパッケージなので、内装はアグレッシブです。ただ、一つ一つの作りはCの方が丁寧)

【エンジン性能】
モーターアシストで60km/h位迄はかなり良い加速を見せます。それ以降はやや鈍りますが、常用域では全く問題ない動力性能です。個人的には持つちょっとパワーが欲しいかな。(これはCLAが上。高速域まで加速が鈍りません)

【走行性能】
クセが無く極めてナチュラルで運転しやすい。あと、マフラー音も含め静か。(CLAは運転して楽しい。あと、250Sportはマフラー音が結構元気)

【乗り心地】
減衰調整機能の無いコイルスプリングですが、R17の50タイヤと相まって、非常に乗り心地が良いです。段差でもWタンッWと軽く否してくれます。
(CLAは減衰調整付ですがコンフォートにしても結構路面のゴツゴツを伝えます。R18の40タイヤが起因してるかも)

【燃費】
わかりません。(CLAは街乗りでは7km/Lと良くはありません)

【価格】
今では国産でマトモなセダン・ワゴンが無いので、貴重な存在です。価格も相応だと思います。
(購入したCLA250 4Matic Sportとほぼ同様の価格ですが、目指している方向が違いますね。)

【総評】
最初乗った瞬間は「何の特徴もなくつまらないな〜」と思いましたが、乗り込むうちにこのクルマの良さ気付きました。オールラウンドに使える良いクルマですね。

レビュー対象車
試乗

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

junsanさん

  • レビュー投稿数:198件
  • 累計支持数:543人
  • ファン数:4人
満足度3
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格3

【エクステリア】一見Eクラスと区別がつかないほど重量感と高級感を感じる

【インテリア】木目柄のプラスチックがちょっと安っぽいが、BMWに比べると高級な雰囲気が高い

【エンジン性能】1500ccガソリンと考えると十分以上にパワフル
9速ATとマイルドアシストのおかげでどんくささはほとんど感じない
不自然さも全く感じないメルセデスらしい仕上がり

【走行性能】ボディー剛性は思ったより高く、ブレーキの効きも割と良い
高速の伸びは排気量が小さいのでそれなりだが、一般的には十分

【乗り心地】少々固めだが乗り心地は良い Aクラスと比較してもゴツゴツ感はかなり少なく快適

【燃費】街乗り10km以上確保するので良い方だが、ディーゼルのF31が14kmで加速・トルク感も2段階上手なので、この車種もディーゼルに期待

【価格】最近の日本車もそれなりに高いのでそれほど高くは感じない

【総評】ステアリングのスイッチ類の数が尋常じゃない位多く、扱い入れる人はごくわずかと思われます。
手放しで走れるのは楽だが、道路のラインが途切れると途端にアシストが切れ、赤いハンドルの警告灯が心理的に嫌
パーキングアシスト機能は、一見便利ではあるが、慣れた人よりずっと遅く、何より線の引いていないパーキングスペースは苦手で、思ったように機能しない。
一番怖かったのは、駐車場を出るときに、道路反対側にラインが無い狭い道路で、空き地が奥にある場所では、道を大きくはみ出して退出し、ちょっとした穴にタイヤが落ちて驚いた。

この機能は、まだまだで、任せっきりだと必ずぶつけると確信しました。
アップデートにやや期待

レビュー対象車
試乗

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

sunny-cruiserさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:54人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
86件
デジタル一眼カメラ
2件
56件
スマートフォン
0件
3件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格5
   

夜間の空いているバイパス4割、首都高6割の走行時燃費

   

C180 STATIONWAGON Laureus Editionを2018年第一四半期に購入しました。2019年第一四半期にAMG C43 sedan に代替したので1年乗った評価をします。
なお、社用車で使用しているクラウンアスリート2リッターターボ(先代型)との比較評価が一部に存在します。

【エクステリア】
AMGラインが装備されており、ホイールは18インチの5スポークでリア周りもディフューザー調のボディ同色のバンパーが装着されているため、派手ではないが引き締まった印象を感じます。ワゴンにはパノラミックスライディングルーフも装備されるため、選択するボディ色によってはツートーンカラーとなりラグジュアリーさを引き立てる見た目になっています。

【インテリア】
Cクラスの下位グレードではありますが、そうは思えない程しっかりとした内装に思えます。具体的は、サイドパネルはヘアライン入ったのアルミパネルでダッシュボードはソフトパッド。シートは合皮ですが質感は高く、センターコンソールはピアノブラック仕様で艶があり高級感があります。ハンドルは左右の握りの部分がディンプルレザーで滑りにくく加工されており、フラットボトム形状と相まってスポーティな印象を受けます。
パノラミックスライディングルーフのガラス天井は後席まで届いているため、後部座席に乗車する人も開放感を感じることができます。

【エンジン性能】
1.6リッターターボで156馬力、250ニュートンのトルクを発揮するエンジンは、バイパス等を含む一般道を走行する日常使いにおいて力不足を感じる事はまず無い優れたエンジンです。特に最大トルクを1200回転から発揮できるためターボ特有のラグもほとんど目立たず、一般道を走る限りにおいては発進時だけでなく50キロから60キロ程度の合流や加速も不足なくこなします。ターボラグを感じさせない調整の仕方はクラウンより上です。
普段使いの日常使いの足としては十分な実力を持っていますが、しかし高速道路特に首都高速の様な加減速が多く実勢速度の高い道を走る場合には小排気量の限界を感じます。首都高の様に右側車線からの合流や4車線あるジャンクションでの車線変更、短距離での追い越しや加速車線の殆ど無い進入路からの進入等をしなければならない場合には、継続した瞬発力が必要になり明らかに役者不足になります。
とはいえ高速におけるマイナスポイントはその部分だけで、一度速度に乗ってしまえば高速域での巡航は素晴らしい安定性により何のストレスもなく乗っていられます。

【走行性能】
最小回転半径5.1mというコンパクトカー並の小回りの良さは取り回しに決定的なアドバンテージを与えますし、FRによる操作性の良さは運転の不安感を感じさせないものです。ディストロニックによるクルーズコントロールも実用的で、車線維持機能は長距離走行時の負担を減らしてくれます。

【乗り心地】
18インチのランフラットタイヤにもかかわらず、段差を超えたときには感じがちな腹に響くような突き上げ感はこの車では感じません。ランフラットタイヤとバネサスの乗り心地が悪いと言う評価を比較的目にしますが、高速走行時の安定性とのバランスを考えればむしろ好ましい引き締まり具合と感じます。エアサス仕様のC200に比べればタイヤからの入力の緩和具合が一段低いことは事実ですが、エアサス特有のふわふわした乗り心地が苦手な人にとっては不満が出る乗り味ではないと思います。逆にやわらかい足回りを好む方はエアサスを選択しなければ満足できないでしょう。

【燃費】
1年で約1万キロ走行し、車両表示での実燃費は9.8キロ程なので、1.6リッターという排気量から受ける印象からすると余り低燃費な車ではありません。
とはいえ、首都圏都市部住まいで一般道と首都高の走行割合が半々程度の使用実態では明確に不満が出るほどではありません。
ちなみに私はアイドリングストップ機能は常時オフにしていますが、ストップ・アンド・ゴーの多い一般道の燃費は体感で8-9キロ位で、流れの滞っていない首都高の場合は12-13キロ位の体感です。都市高速ではない高速道路であればもっと燃費は伸びるでしょう。

【価格】
車両本体価格540万円で乗り出し600万円という価格は決してアフォーダブルとは言えませんが、同価格帯のトヨタ・クラウン(先代型)と比べると私には遥かにドライバーズカーとしての満足度や安心感が高く感じられます。

【総評】
首都高を頻繁に利用する環境のため、パワーと瞬発力を求めてAMG C43に乗り換えましたが、一般道主体の使い方であれば買い替えることは無かったと断言出来る程満足度の高い車でした。
マイナスポイントは首都高での瞬発力不足のみのため、満足度は95%です。

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
その他
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年2月
購入地域
埼玉県

新車価格
540万円
本体値引き額
45万円
オプション値引き額
15万円

Cクラス ステーションワゴンの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ユバマキさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:26人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格4

レクサスNX300hとCクラスステーションワゴンのどちらを買うか検討し、やはり流行りのSUVが欲しいという妻の要望を受けてまずNXを買い、1年半経ったところでc220dの中古が安くなったのでこちらをセカンドカーとして購入しました。NXを2台持つという選択もありでしたが、価格差や同じクルマ2台持つのもつまらないし、メルセデスも所有体験してみたかったので。そういった経緯なので、NXとの比較という視点でレビューします。価格やサイズなどが近いので、比較検討の参考になればと思います。

結論を先に言えば、NXがファーストカーで、c220dがセカンドカーという位置づけに変わりはありません。
NXにあってc220dに無い機能がたくさんありますので、どうしてもそうなります。
例えば、シートベンチレーション、アラウンドビューモニター、ステアリングヒーター、座席の自動後退など。
それから、オーディオや各種情報を表示させるコマンドシステムもNXの方が分かり易く、操作性が良いですね。
オーディオの音質も標準品同士の比較で断然NXが上。cクラスの標準品は車格に見合っていません。スマホのブルートゥース認識もNXは家族のスマホとのつなぎ替えがスムースにできるのに対して、c220dでは何度やってもうまくいかない時がある。
シートの座り心地もNXが上。メルセデスは全般に硬いですね。後席の快適性もNXが上。
荷室の積載量はどちらも十分だけど、NXは床下にも大きな空間があり、より使い勝手が良い。
NXなら4人でゴルフに行けるけど、c220dでは3人が限度かな。
c220dの足で開けるバックドアは慣れてないのか、成功率が低くイマイチ。
要するに走りとは直接関係無いラグジュアリー性、快適性で圧倒的にNXが上回るので、複数名乗車や日常の利便性を考慮すると、NXが第1選択となります。

では走りはどうかというと、こちらはc220dに軍配が上がります。自分は走り出しのトルク感を特に重視しますが、NXのモーターアシストとc220dのディーゼルの太いトルクはどちらも合格です(これがダメなら最初から選択肢に入らない)。NXのモーターだけで自宅のある住宅街から静かに滑り出す感じは高級感を感じます。c220dはガラガラうるさいので、早朝ゴルフに行く時は気が引けます。
c220dの良さが出るのはその後です。幹線道路から高速道へと中高速走行になると、NXのエンジン音や加速挙動は少々下品というか、官能的ではありません。絶対的な速さはあるのですが、ちと残念な粗さと不自然さがあるのですね。それに対してc220dはエンジン特性と9速トランスミッションのマッチングがバッチリで、静かに速やかに目的速度に到達します。もはや熟練ドライバーでも追いつけないほどのスムースさと速さでシフトアップしていき、あっと言う間に速度超過しています。ACCの熟成度、信頼度もc220dが一枚か二枚上を行く。前車減速時の減速挙動はc220dの方が自然で安心できる。NXは逆に加速していってから急減速することもあり、警戒を怠れません。NXは結構頻繁に前車ロストしますし。レーンキープアシストもNXは無いも同然レベルに対して、c220dは法定速度内なら的確にラインをトレースでき、結構信頼していい。そういう訳で、c220dの方が長距離運転は楽で疲れないかな。運転しない同乗者としてなら、視点が高く快適なNXに断然乗りたいですが。

燃費はNXが一般道12~13、高速14~16に対して、c220dが一般道12~18(距離と道路状況次第)、高速18~22でカタログ通り。空力特性の違いにより、速度が高いほどc220dが優れる。車高の違いが高速安定性や燃費の差に出るのは当然の事ですね。
サスペンションによる乗り心地の違いはそれほど感じず、どちらも快適。車高の低いc220dと、車高が高くストロークが確保しやすいNXを比較してもあまり意味は無いかな。それほどシビアな走りをする訳でも無いので、エアサスの恩恵はあまり実感してないですね。

という事でまとめると、便利で快適なNXが日常使いに適しており、高速安定性と燃費、運転の楽しさに優れるc220dが長距離運転に適しています。
どっちか1台にしろと言われたらNXになりますね。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
快適性
エコ
レビュー対象車
中古車

参考になった26

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ちゅーとーさん

  • レビュー投稿数:41件
  • 累計支持数:210人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
8件
0件
レンズ
5件
0件
掃除機
4件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5
   

   

3年半乗ったAudi S3 セダン (8V) からの乗り換えです。
快適性と経済性の高いクルマへの乗り換えを検討していたところ、ちょうど良い条件で購入できました。

【エクステリア】
フロントの造形は元々気に入っておりました。リアは、なんか微妙だなーと思ってました。最近は慣れてきたのか、まぁこれも悪くないと思えるようになりましたね。
車体色が白のため、サンルーフが黒でツートンのようになるのも悪くないです。
それと、ヤナセのコーティングが俊逸で、全く汚れが付かないのもすごいと思います。雨降った後の水玉模様とか、水垢とかはほとんどできません。

【インテリア】
いいですね。ステアリングの感触が気に入ってます。コテコテしておらず、シンプルながらも上級な感じは出ていると思います。
Audi S3 に比べると、ナビの操作性が良くないのと、ステレオの音質がガクンと落ちました。これは、後付けの何かを入れないとだめですね・・・
あと、フロントガラスの遮熱性がS3に比べて格段に落ちるので、夏は暑いです。フィルム施工して多少ましになりましたが。

【エンジン性能】
元々S3に乗っていたのでトルクについてはそれほど感動は覚えませんでした。アクセルを踏み込んでもドッカンと加速することはなく、ジワジワモリモリ加速していく感じです。基本、加速は抑えめで非常にジェントルです。

【走行性能】
モードが4つあります。エコモードはほとんど使いません。加速が悪すぎてアクセル踏みすぎてしまうためです。
スポーツモードは、首都高を走るときのようにエンブレが必要になるときに使い、ワインディングではスポーツプラスモードを使いますが、下道はほとんどコンフォートモードでOK、高速では Individual モードで、車高だけ下げ目にしてあとはコンフォートと同じセッティングで乗っています。

Audi S3に比べてホイールベースが20センチも長いのに最小回転半径が5.1mと同じなので、小回りが利きます。なぜかシチュエーションによってはS3で切り返しが必要だったシチュエーションでもCクラスでは切り返しがいらないということも起きてます。

【乗り心地】
いいですね。突き上げとかほとんどありません。ロードノイズも少ないと思います。
ランフラットですがあまり気になりません。(前者が足固すぎたので、そのせいかもしれません)

【燃費】
思ったほどではないですね。高速中心に1000キロ走ってリッター17キロくらい。下道だと、10 - 13位です。軽油がまだ安いので助かっています。

【価格】
壮絶な値引きが出ましたが、絶対に言わないでくれと言われているので言いませんw

【総評】
長距離を乗る人、クルマは安全で快適で長く乗れることに価値を見る人には最上の選択だと思います。

使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年3月
購入地域
東京都

新車価格
619万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

Cクラス ステーションワゴンの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Bianchi Riderさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:96人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
6件
0件
プリンタ
1件
0件
掃除機
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格3

BMW3シリーズと比較検討した結果、メルセデスのCクラス(黒)にしました。
これまでは、15年ほど日本車を3台乗り継いできました。
購入して間もないレビューです。
※1は2017/10で走行1,000kmで再レビューしたものです。
※2は2018/9で購入後1年5,000km走行で再レビューしたものです。

【エクステリア】
これまでメルセデスの中でも一番いいデザインと感じます。
前モデルはリアが若干商用車っぽく見えてしまいましたが、今回はいいデザインだと思います。
今回のパッケージではサンルーフがついてきましたが、個人的には不要なオプションでした。
※1. エクステリアは相変わらず飽きません。サンルーフもまあアリと思ってきました。
※2. エクステリアにはまだ飽きません。サンルーフがフルオープンすることを最近知りました。あまり使いませんが。

【インテリア】
BMWと内装を比較するのはナンセンスかもしれませんが、高級感を感じます。
オーディオの音質は悪くはないものの、低音に弱い感じです。
合成皮革のシートの感触もとても良いです。
※1
後席について
試乗時に、後席の座面が少し短いかな?と思っていました。
やはり短いです。私の場合、後席には家族(女性155cm以下)しか乗りませんので問題ありませんが
おおむね165cm以上の方を頻繁に乗せる場合は、一度確認してみることをお勧めします。
この点は、BMW3シリーズに軍配が上がります。
170cmの私が座ると、安定感に欠ける気がします。
メーターパネルについて
中央についているインフォメーションディスプレイはいいと思います。
ただ、スピードメーターとタコメーターは、Aクラスのスポーティさが好きです。

【エンジン性能】
1.600ccですが、まったくそんな感じがしません。
排気量で選ぶ時代はすでに終わっているのだなと実感しました。
多段化もエンジンの小ささを補っているのかもしれませんが、不足を感じません。
ただ、まだ山道などを走っていないので、その辺りは今後どう感じるかというところです。
※2. 山道を走っても不満はなく、ライントレース性が良く楽しいです。

【走行性能】
キビキビ走ります。
想像以上に小回りが利くことに驚いています。

【乗り心地】
C200のエアサスにも乗りましたが、個人的にはフワフワしすぎていて、こちらのフィーリングの方が好きです。
決して硬すぎることもなく、締まった感じです。
※1. しばらく走ってみるとランフラットタイヤのせいなのか、ザラザラ感を感じるようになりました。
しかし、1,000km到達するころには少しずつ良くなった感じです。
ランフラットではないラジアルタイヤにしてみたいという気持ちも出てきました。
ちなみに、日本車ではクラウンが乗り心地がいい車と認識されています。
ロードからのインフォメーションを遮断したマイルドな乗り心地を好む方はクラウンがいいと思います。
後席の乗り心地はクラウンの方がいいと思います。
Cクラスの乗り心地は、クラウンと考え方が異なるように感じます。
どちらが好みかは乗ってみて感じた方がいいでしょう。
※2. 乗り心地はかなり良くなって来ました。サスペンションの慣らしができた感じがします。ただしクラウン系の乗り心地ではありません。静粛性はクラウンの圧勝です。

【燃費】
まだわかりませんが、距離を走る方ではないのであまり気にしていません。
※2. 街乗りメインで10km/l程度です。

【価格】
やはり高いですね。
値引きを含む価格的にはBMWを選択するでしょうが、そういう問題ではないのかと。

【その他】※1
ワイパーを動かしたらいきなりビビりました。
ドイツ車は高速巡行でもしっかり機能するように、日本車よりも強く密着しているのが原因らしいですが
そういう問題ではないと思います。何せリアワイパーもビビりますから。
対策としては、モリワイパーというビビり止めを定期的に塗ることで比較的スムーズに動いています。
今後、bellofワイパーも購入しようか検討しています。
※2. bellofに変えたら、ビビりは無くなりました。
ただ、そんなにスムーズでもないです。

【総評】
自動車に対して何を求めているか、これによって評価が異なるのは当然です。
「高級感」「安心感」「乗り心地」「実用性」「憧れ」。これらが私のキーワードです。
今のところすべてにおいてこれらのキーワードを満たしています。

ディストロニックプラスは本当に便利です。
高速道路ではほぼ使っています。
信号は認識しませんので、一般道では使わないようにしています。
※1 先日高速でひどい渋滞に巻き込まれましたが、かなり役に立ちました。
一旦停止すると、アクセルを踏むかレバーを手前に倒すかしないと発信しないので、
欲を言えば、3秒程度の停止は再発信してくれるとよりストレスがなくなると思います。
※2. やはりいい車ですね。この1年で故障は全くありません。1年点検は無償ですが、不具合もないので点検、オイル交換とワイパー交換程度でした。ワイパーはbellofにしたので交換せず交換予定のものを受け取りました。購入する前は輸入車なので故障を心配していましたが、今のところ全く問題ありません。

値引きはありましたが、伏せさせていただきます。

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
快適性
レビュー対象車
新車

参考になった22人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

こっこのパパさん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:51人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
5件
46件
デジタル一眼カメラ
1件
22件
デジタルカメラ
1件
18件
もっと見る
満足度3
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能4
走行性能2
乗り心地2
燃費3
価格3

エクステリア
全体的に見た目はかっこいい。ベンツと言えば、8〇3か親父しかイメージが無かったが、204からは若い年齢層でも興味が湧くスタイリング。特に205はさらに格好良くなったと思う。

インテリア
エアコンルーバーが丸く、センターコンソールも流れるようなデザイン。BMWとかアウディに比べるとはデザインはスポーティ。

エンジン性能
1600ccターボではありますが、このボディでも特に不満無く走ります。

走行性能
以前乗っていたBMW E90 323に比べると、やはりベンツは親父車なのかな…官能的な感覚は全くない。
街乗りも、高速もまったり安定してます。まあ、これがベンツなのかな?
運転してて楽しくない。駆け抜ける歓び…無いですw

乗り心地
フワフワゴツゴツって感じ。BMWのように張り付いた、しっかりした安定な走りは出来ない。
足回りの交換を考えてる…でも、いじればいじるほど最悪になるような気もする…
シートは思ったより疲れる。レカロも経験したけど、BMWのシートが最高に良かった。

燃費
街乗りで10km前後、そんなもんかな。以前のBMWよりははるかに良いです。E90は7kmほどだった

価格
価格相場はこんなもんでしょう。

満足なところ
ベンツというネームバリュー
スポーティなインテリア
ディストロニックプラスなどの自動運転

不満なところ
内装からの異音
いきなり壊れたレーンキープアシスト
意外と疲れる純正シート

総評
正直中古でも無理して買ったけど、乗って1ヶ月ほどですが、既に後悔…
一度はベンツに乗りたかったので買いましたが、次買うとしたらBMWにします。ベンツは買わないと思う。
このような気持ちが変われば良いな〜と、密かに思ってます…

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
ファミリー
レビュー対象車
中古車

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

五井マサさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格5

現行レクサスGS300hバージョンLからの乗り換えでしたがこれぞメルセデスって感じのクルマに巡り会えました。GSもクルマ自体は良かったのですがイマイチパンチとレーダークルーズが効かなく死にそうになり恐い思いをしたので乗り換えました。やはりメルセデスの安全運転機能は素晴らしいです。

乗車人数
5人
使用目的
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
その他
レビュー対象車
中古車

参考になった3人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ローレウスエディションさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度3
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能3
走行性能2
乗り心地1
燃費3
価格5

W204(C200ステーションワゴン アバンギャルド)からW205(C180ステーションワゴン ローレウスエディション)に乗り換えた感想です。

【エアコンの操作性】
センターコンソール、特にエアコンですが以前のダイヤル式の方が視線移動しなくても操作できたので安全でした。今のはたくさん並んでいるボタンから選ばなければならず、視線移動しなければ操作できません。これは安全性に影響することもあり、かなりのストレスですね。

【乗り心地】
ボディがアルミ化したことに伴い軽量化したのにサンルーフが重いため「頭でっかち」になったせいか前後のピッチが大きく、乗り心地はかなり悪くなりました。
またランフラットタイヤは最悪。なぜメルセデスベンツジャパンはこれを選ぶのか理解できません。

【タイヤと路面の設置感】
W204の高速コーナーでの路面に吸い付くような感じが好きでしたが、W205ではランフラットタイヤとの相性が悪いのか、ゴツゴツしているのでコーナーを楽しめません。

【トランスミッションと動力性能】
9速ATは秀逸ですがW204と比べるとパワー不足と感じます。1800ccから1600ccになったんだなあと感じてしまいます。

【スタイリング及びインテリアデザイン】
毎日見てても飽きません。惚れ惚れします。秀逸だと思います。

【アダプティブクルーズコントロール】
とても安全です。高速道路に限れば少々の居眠り運転でも大丈夫ではないかと思われるぐらいです。

【燃費】
少し良くなったような気がします。

【ナビゲーション】
ちょっとおバカになりました。

【メルセデスmeコネクト】
アンドロイドの最新スマホですが全く使えません。
iPhoneユーザーなら使えるのかな?
当然、この機能込みで高い買い物をしたのですから、まともに使えるようになってから使用期限のスタートとしてほしいですね。
今のままではアプリとしては最悪ですのでメルセデスベンツジャパンさん、検討してください。

【総論】
スタイリングと最新の安全装備に惹かれて買い替えましたので、ここはW205の圧勝ですね。
ただし「走る、曲がる、止まる、各種ボタン等の操作性」という五感に感じる、車としての基本的性能は私はW204の方が好みです。それだけW204は名車だったのだと思います。
お金に余裕ができたらランフラットタイヤを普通のラジアルタイヤに履き替えます。おそらくこれで不満の半分は解消されると思います。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年6月
購入地域
大阪府

新車価格
540万円
本体値引き額
100万円以上
オプション値引き額
0円

Cクラス ステーションワゴンの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

金隆5さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:4人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
17件
デジタルカメラ
0件
12件
バイク(本体)
1件
5件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地4
燃費4
価格3

【エクステリア】
A45から乗り換えで、一回り?大きい?(当たり前か)
【インテリア】
シックでイイ感じ。
ただ、ワンボディタイプのレーダー探知機を取り付ける場所に困る。
【エンジン性能】
アイドリング中は、カラカラと音がします。(降りて聞いていると)
運転中は、静か極まりない。
【走行性能】
色々セレクト出来る機能が付いているので。
【乗り心地】
A45は、ガチガチだったので、この車は軟らかく〜ある程度硬く出来るのでイイです。
【燃費】
もう少し欲しいですけど、この車重だと、妥当かと!?(笑)
【価格】
もう少し、安ければ。(^^;
【総評】
まだ、100q強しか乗ってませんが、ロングは楽だと思います。

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
その他
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年3月
購入地域
東京都

新車価格
628万円
本体値引き額
65万円
オプション値引き額
0円

Cクラス ステーションワゴンの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった4人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヤクルトファン@さん

  • レビュー投稿数:19件
  • 累計支持数:235人
  • ファン数:1人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格3
   

さらにもう一つ横に置きその上に一つ置けます。

   

住宅状況から車幅1800mmぐらいで趣味のゴルフのためゴルフバック横置き3つ載せられる条件でいろんな候補から最後に一番高価なメーカーに(記念)試乗してみました。
購入を考えている新型フォレスターとポイントごとに比べてみます。
ちなみに普段は前タイプのプリウスです。

【エクステリア】
引き締まったボディで車体感覚がつかみやすいデザインですね。
セダンをワゴンタイプにしたというより、初めからステーションワゴンのデザインのようにバランスがいいですね!
狭い日本の道でも利便性が高いサイズで実際取り回しもよかったです。

【インテリア】
フォレスターと比べて無駄なボタンがなくエアコン以外はタッチパネル・ボタンか、ハンドルのボタンでコントロールできます。
シートは国産のシートとは全く作りが違う!重厚で人間工学に基づくフィット感があるシートです。
これなら高速で長時間移動も可能でしょうね。後述しますが、加速した時にこのシートでなければいけない理由がわかりました。

後部座席は・・チェックし忘れました(泣)

【エンジン性能】【走行性能】
ステーションワゴンなので勝手にトルクのあるディーゼル希望でしたが、お店にある試乗車は2.0ガソリンエンジンでしたが、杞憂というかメルセデスを侮って反省ですね。
試乗でバイパスにカーブを駆け上がりながら加速して合流するシチュエーションがあり、2人乗車+ゴルフバック2つで走りましたが、全く非力さを感じず一気に加速してスピードメーター見て慌てて減速しました。

気持ちよく吹き上がり圧倒的余裕で目標以上のスピードに到達しました。ちなみにカーブではハンドル切ってそのままラインを保ち全く負荷なく加速しました。

このモデルでこのレベル・・メルセデスおそるべし。これがメルセデスでは普通なのかと思っていたら同乗のディーラーさんはとてもスマートな方でしたが「メルセデスの本気はEクラスからです、よかったら乗りますか?」と不敵なコメント(笑)・・あとブレーキめちゃ効く!

【乗り心地】
路面の凹凸を思ったより拾うなという印象がありランフラットタイヤの影響かとは思いますが、不快には感じないのはなんだろう〜?

40〜80km走行においてフォレスターと車体剛性は大きな差は感じませんでした(もちろんメルセデスの圧倒的剛性感は感じましたが差がでる・本気になるのは100kmオーバーかと)が、足回りと言うかエンジンパワーを駆動タイヤを通して放出する強度が国産と比べるというか国産では感じたことない出力です。しかもパワーがあるってだけでなく官能的ですらある。

道路表面の情報を感じて加速する感覚はちょっと異次元の快感でした。だから道路の情報をドライバーに伝えていたんですね。
あと凹凸を拾いますが跳ねずに「車体とサスで一発で収める!」これが不快感がない理由と先出のディーラーさんにお教えて頂きました!納得。

加速のパワーをボディ剛性と完璧なシートで受け止めながらドライビングするのはとても気持ちいい感覚で、可能ならばそのまま高速道路に乗って走り出したくなりました。

スバルはおそらく剛性とエンジンが日本でトップクラスとは思いますが、車にうるさくない自分でもはっきりその差を感じました。

【燃費】
およそ8ー10でした。
ディーラーさん曰く高速走行でのガソリンエンジンの伸びはベストとのこと(高速巡航はディーゼル)・・乗ってみたいorz

【価格】
試乗なんで割愛ですがオプション入れればフォレスター二台分(笑)

【総評】
フォレスターと比べるつもりで乗りましたが、比べるというかそもそも車の設計コンセプトから別次元な感じでした。

自分はプリウスを次の地点に効率よく移動する手段として満足して乗っていましたが、メルセデスはその考えとは違うレベルで車が作られていることがCクラスから明確に伝わりました。
ただプリウスもフォレスターもメルセデスも日本で走ることにおいてはどれも正解な気がします。むしろメルセデスの性能を遺憾なく発揮して乗れてるドライバーは日本の道路事情でどれだけいるのだろう。

あとメルセデスがステイタスや関税のためだけに高い値段設定でないのはよくわかりました。あの分厚いドア開け乗り込んでエンジンをかけて走り出せばすぐわかります!

今回は初の試乗で完璧におのぼりさん状態でいささか興奮気味のレビューですが伝えたいことは伝わったかと(笑)
たまにメルセデスやBMW のレビューを読んでいると「買うつもりはなかったが試乗したら結局買ってしまった」みたいなレビューがあって「っなことあるかい!」と思っていましたが今は納得!本当予算がなんとかなるなら買いたかった。
ディーラーさんもおそらくこちらの買う気は分かってはいたものの新型Cクラスのことなど説明して頂きいい勉強になりました。いつかはクラウンもといメルセデスになりました。


レビュー対象車
試乗

参考になった11人(再レビュー後:11人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

Cクラス ステーションワゴン 2014年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

Cクラス ステーションワゴン
メルセデス・ベンツ

Cクラス ステーションワゴン

新車価格:514〜668万円

中古車価格:162〜598万円

Cクラス ステーションワゴン 2014年モデルをお気に入り製品に追加する <221

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

Cクラスステーションワゴンの中古車 (全3モデル/863物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意