フォルクスワーゲン ゴルフレビュー・評価

このページの先頭へ

ゴルフ のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデル別にレビューを絞り込めます。モデル指定のない過去の投稿は絞り込まずにご覧ください。

モデル(フルモデルチェンジ単位)満足度満足度ランキングレビュー件数 
ゴルフ 2013年モデル 4.33 自動車のランキング 54 177人 ゴルフ 2013年モデルのレビューを書く
ゴルフ 2009年モデル 4.55 自動車のランキング 57人 ゴルフ 2009年モデルのレビューを書く
ゴルフ 2004年モデル 4.75 自動車のランキング 10人 ゴルフ 2004年モデルのレビューを書く
ゴルフ 1998年モデル 4.00 自動車のランキング 2人 ゴルフ 1998年モデルのレビューを書く
モデル指定なし(過去の投稿) - - 85人 -

ゴルフ 2013年モデルの評価

評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.22 4.33 56位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 4.15 3.93 45位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.41 4.12 64位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.57 4.20 12位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.48 4.04 14位
燃費 燃費の満足度 3.99 3.88 51位
価格 総合的な価格の妥当性 3.93 3.87 27位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

自動車(本体)のレビューは、モデル別の投稿となりました。上記絞込みからモデルを選択して投稿してください。
モデル指定のない過去の投稿は閲覧のみ可能です。

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェッショナルレビュー
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

もも11さん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:211人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
277件
カーナビ
0件
5件
掃除機
1件
4件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格5

   

   

2010年式6RポロTSI CLから2020年式ゴルフ7.5TSI CLマイスターへの乗り換えです。
初ゴルフですが、7もモデル末期となり、最終モデルのマイスターは全部入り(革シートは無いけど)のお買い得車で、値引きも含めれば同クラスの国産車より安く購入できました。

【エクステリア】
初代ゴルフから直線基調のグリルや太いCピラーなどアイデンティティは引き継がれ、どこから見てもゴルフです。 灯火類が全てLEDになって今時なゴルフです。

【インテリア】
12.3インチデジタルメーターや9.2インチディスプレーなど先進的ですが、取ってつけた感は拒めません。ステアリングスイッチが煩雑でゴルフらしからぬところです。でもテクノロジー系の進化はスゴイですね。アダプティブヘッドライトやACCの優秀さに驚きました。

【エンジン性能】
過不足はありませんが色気もありません。この辺りもゴルフらしいとは思います。

【走行性能】
ゴルフは走行性能が確実に担保されているから安心して購入できます。速くなくてもファントゥドライブ。1.2ターボ+7速乾式DSGは熟成され完成形ですね。シャーシはMQBプラットフォームになって鬼剛性です。

【乗り心地】
滑らかさや軽やかさが気持ちよく心地よいです。ただ純正タイヤのブリヂストントランザはコツコツした感じでいただけません。早くミシュランに替えたいところです。

【燃費】
街乗り15q、郊外・高速22q程度です。国産車ほどビッグマウスではありませんね。

【価格】
マイスターグレードはもう投げ売り状態です。最新モデルではありませんがバーゲン価格だと思います。10年乗る人にはリセールも関係ありません。

【総評】
ベースグレードでこれかよ!?ってなりますよね、ゴルフ。
上位車種からの装備流用で恩恵を受けているのがゴルフ。他社では実現出来ない価格で勝負できるのがゴルフ。VWとしてコケることが許されないのがゴルフ。
間もなくゴルフ8発売となりますが、ゴルフはいつ買ってもやっぱりゴルフです。質実剛健としか言いようがありません。
最近は国産車が高値になる傾向なので、むしろ外国車は割安に感じます。
ゴルフ、やっぱりいい車だなぁと思います。所有してみれば、このクラスのベンチマークであり続ける理由が分かります。
7の在庫はもう無いと思いますが、中古車でもアリだと思います。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年10月
購入地域
岐阜県

新車価格
323万円
本体値引き額
50万円
オプション値引き額
0円

ゴルフの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった24

このレビューは参考になりましたか?参考になった

正卍さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:33人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
878件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費2
価格4

7GTIを2013年11月注文→2020年10月売却。6年半所有して感じた事をレビューします。

【エクステリア】
雑誌で一目見た時から欧州Cセグメント車では最もバランス良くて長く乗るならゴルフだと。初めて実物を見てもその印象は変わらず。周りが新型になっても5年は最初の新鮮さを維持出来たので文句無しの評価。当時は価格も369万円と手頃でVWのゴルフに賭ける想いが伝わって来る。

【インテリア】
GTIはピアノブラックにカーボン調の模様がアクセントで埃が目立たない。アンビエントライトの赤もGTIらしさを演出。伝統のチェック柄とホールド性の高いシートは長距離も疲れ知らず。数年間は乗る度にワクワク感が止まらないそんな仕上がりでした。

【エンジン性能】
低速では紳士的で滑らか。しかしアクセルを踏めばマフラー音が鳴り響き運転者のやる気スイッチが入る。車重も軽いので軽快感と爽快感が味わえる。必要以上にスピードが出るので気持ちを抑える事を学びました。

【走行性能】
剛性が高い為どのスピード域でも安心感がある。限界性能を体感出来ないので、本気でサーキットで試そうかと思ったぐらい。高速道路では疲れ知らずで最高の車です。

【乗り心地】
滑らか!それに尽きる。普段は紳士的で二重人格は微塵も感じません。しかし右足を全開踏めば同乗者はドン引きします。

【燃費】
生涯燃費12.5km/L。GTIにしては頑張ってますが、ハイオクの為お財布には優しくありません。

【価格】
当時はこの性能で最新装備も標準で400万円以内で乗り出し出来るので、走りと実用性を兼ね備えた車を求めるなら安いと感じました。

【総評】
所有して数年は新しい発見があり飽きない不思議な車でした。さりげない赤のアクセントも今では少々派手で照れ臭くなり、自分が大人になったのかと勝手に擁護してます。

次期型8では新たな魅力が乏しく、街中をゆっくり走るには合っているマイルドハイブリッドや音声認識等のギミック。自分がゴルフに求めるのはそこじゃなく残念ながら他社に買い替えましたが、いつかゴルフの方向性が変われば戻ってくるのかも知れません。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2013年11月
購入地域
大阪府

新車価格
391万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
0円

ゴルフの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

関宿レーザーさん

  • レビュー投稿数:51件
  • 累計支持数:64人
  • ファン数:7人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
18件
109件
CPU
9件
26件
ノートパソコン
1件
22件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格4
   

GOLF-R 7.5

   

GOLF-R(7.5)についてのレビューです。
【エクステリア】
可愛い感じであり精悍な感じでもある、なかなかいい顔つきです。気に入ってます。

【インテリア】
デジタルメータも見やすく、スピードメータとタコメータの間にナビの地図が表示できます。
このモデルは、縮尺も手動で変更できます。


discover pro(ナビ、オーディオ、車の情報)はなかなか優秀です。
画面も大きく見やすいです。老眼の私は助かります。

メータにナビを表示させ、センターディスプレイでオーディオ操作や、TVみたりできます。

革のシートはホールド性が良く、ヒーター付きです。
運転席のパワーシートは、3人分のメモリ機能があります。
座席の前後・上下・ランバーサポート上下・背もたれに加えて左右のミラーの位置も記憶します。

後部座席は、足元ヒータ、冷房はセンターコンソールの吹き出し口が用意されていて、同乗者にも優しいです。

【エンジン性能】
エンジンパワーは素晴らしいです。
一気に加速します。さすがドイツ車(アウトバーンで鍛えてる)

【走行性能】
高速での流入などで背中を押していく十分な加速感を感じます。

ハンドリングは、ニュートラルで非常によく曲がってくれます。
ステアリングの重さも(手ごたえ)も少し重めですが私にはちょうどいい感じです。

ロールが少ないんでコーナでも安定しています。

車の剛性感が素晴らしい。かちっとしている感じが気に入っています。

7速に進化したDSG(DCT)はかなり気に入ってます。
下り坂では、Autoでもちゃんとエンジンブレーキもかかります。
もちろんパドルシフトも素早いシフトで秀逸ではありますが、、、

横幅は数値上広いですが、取り回しがしやすく小回りもききます。

【乗り心地】
硬めですが、剛性感がありそれは走行安定性につながっています。
高性能車にありがちなごつごつ感はありません乗り心地は結構いいと思います。

【燃費】
300馬力以上の車がリッター平均11.5q 高速なら平均14q、15q以上走る時もあります。
これば一昔前では考えられません。
昔乗っていたGT-Rは、リッター6〜8qでしたから進歩したものです。

【価格】
これだけの内容ですから、他の輸入車に比べて安いほうではないでしょうか


【総評】
今まで、輸入車は所有したことがありませんでした。
運転ができなくなる前に(おじいちゃんになる前にということです)1度くらい乗ってみたいと
今回VWとAUDIのデーラーをめぐりVW GTI、GOLF-R、 AUDI S3(セダン)を試乗しました。
その結果 サイズ感と運転しやすさでGOLF-Rを選びました。

また、昔の思い出のGT-R(R32)のパワーが忘れられず、今一度ということで、GOLF-Rを購入しました。

期待通り、パワー、トルクの盛り上がりは素晴らしいです。

毎日乗りたいと感じる車です

<<不満な点>>
満足な点でも書きましたが、discover proは素晴らしいのですが、Mirrorlinkが私のスマホ(P10)ではつながりませんでした。
P10もMirrorlink対応機種なので規格上ではOKのはずですが、
どちらかのソフト(ファームウエア)アップデートで直るような気がしまうが、どうでしょうか。。。。
今後のアップデートに期待しています。
ちなみにP10と「AndoroidAUTO」ではつながります。

<<満足な点>>
余裕のパワーで安定した走行ができ運転していてとても楽しい車です。
シフトはAutoでも優秀ですが、パドルシフトも凄く速いです。

最近の車の前方視界がいいのは当たり前ですが、左後方の視界もいいです。
バック時助手席側ミラーが下を向きます。このおかげでまっすすぐ駐車できます。

安全機能も優秀です。追従機能は、渋滞時にも対応していてとっても楽ちんです。
ステアリングの補完もしてくれます。これはかなり優秀です。
「レーンキープアシストシステム“Lane Assist”とアダプティブクルーズコントロール“ACC”を組み合わせた、渋滞時追従支援システム“Traffic Assist”は交通渋滞時やストップ&ゴーの多い状況においての運転を支援」

便利な機能やAI、自動運転が進化して素晴らしいことですが、こちらが(人間)が、どんどん退化してしまいますよね。。。。(笑)

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年2月
購入地域
千葉県

新車価格
565万円
本体値引き額
45万円
オプション値引き額
5万円

ゴルフの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

1590rsさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:9人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4

【エクステリア】無駄な派手さもなく、気持ちよくまとまり気に入っています

【インテリア】すこし古めの印象がありますが、安っぽくなく、使いやすいです。液晶も見やすくて良好です。
       ただし、よく言われていますが、純正ナビはいまいち使いにくいです。

【エンジン性能】Dだと低速のトルク等細く感じます、ディーゼルのイメージではもう少しあるのかなと思いましたが、Sに するとツキもよくなり、本来はこちらなのでしょうと。
 街乗りでは、トルクの出方が気持ちよく、非常に満足です。信号待ちから加速し、ちょっと速度出しすぎかなと思っても、法定速度内であることがほとんどで、日常使用域での満足は非常に良いものがあります。ここがこの車、最大の利点だと感じます。高速はなんの不満もありません。アイドリングが下がらない時(1000回転くらい)はDPF再生時だそうです、表示も出ません。

【走行性能】滑らかです。段差もおさまりも、良好です。ハンドリングも正確で、どこへいってもストレスがありません。湿式DSGは滑らかで,ダイレクト感の強いATですね。あえて言うなら、2速から3速がもう少し狭いといいのですが。

【乗り心地】シートも出来も良く、リアシートも広く、快適です。

【燃費】 街乗り14〜15km/L、高速20km/Lくらいです。この動力性能では満足です

【価格】モデル末期の最新型?のような微妙は立ち位置でしたが、値引きは結構してもらいました。国産に比べると少し高いですが、競合モデルはmazda以外ないので、あまり比べても仕方がないです、他のEUメーカーに比べたら安いですから。

【総評】かなり満足です。悲しいですが、今後、先がないような乗用車ディーゼルです。熟成された今しか乗る機会はないと思い初ディーゼル購入しました。正解です。自分の中ではかなり理想系、高回転で回るガソリンエンジンも良いですが、実用域で満足度が高い方が、常にエンジン、足周りともにいいね〜と呟けます、かつ安全です。今後もディーゼルは生き残って欲しいです。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年1月
購入地域
山梨県

新車価格
353万円
本体値引き額
35万円
オプション値引き額
0円

ゴルフの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

MP68さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:105人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5

コンフォートラインマイスターです

【エクステリア】
購入して気づいたのですが、ラインが滑らかで埃が付きにくい 目立たないデザインで良い

【インテリア】
気になるところはありません
リアシートも広い

【エンジン性能】
1200ccで出足はそれ程でもないが、不満もない 静かです

【走行性能】
ACCは便利で長距離楽です
心配していたDSGの繋がりもスムーズ

【乗り心地】
コンフォートラインですが、乗り心地はとても良いです マイスターになりハイラインとの差を感じなくなったとUチューブでもVWの営業マンが話してましたね さすがトーションビームの先駆者 乗り心地の良さで購入を決めました

【燃費】
街中12〜13km/l
高速16〜19km/l

【価格】
ナビから安全装備も付いて400万しないので高くないと思います

【総評】
8を待っていたが、たまたま試乗して良かったので購入 ゴルフとはI型からの付き合い 40年以上色々ありましたが今回のゴルフは標準のオーディオの音も歴代で一番で不満のない出来栄えと思います 強いてあげればウィンカーの音だけが安ぽっいかな

レビュー対象車
新車

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

まかこぶらさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:35人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
タイヤ
1件
0件
スタッドレスタイヤ
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費3
価格3

ゴルフV GTIから乗り換えです。
以下、ゴルフVとの比較となります。
【長所】
@ボディ剛性が上がり、アンダーステア解消
Aブレーキフィール向上&制動強化
B同じ湿式ですが、低速域でのDSGフィール向上
C燃費8%程度向上。田舎の街乗りでリッター当たり12km程度。アイドリングストップはOFFです。国内道路事情では真価を発揮できないが、楽しいエンジンです。
【短所】
@シートの退化。個人の好みですが、コストダウンを感じます。室内高が低いので乗り降り時、サイドシルに足が当たりキズがつき易い。
Aハンドル革がキズがつき易い
B全幅が1800mm。路地や駐車場で気を使います。ヨーロッパも狭い道路が少なくない。これ以上の大型化は勘弁して下さい。
C純正ナビゲーションが使いにくい。CD録音不可。自車年式はUSBケーブル非対応

進化と退化ありますが、全体的には満足してます。今後は屋根裏の剥がれが懸念。
次期モデルでの更なる進化に期待します。

レビュー対象車
中古車

参考になった17人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

しびRぱぱさん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:385人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
5件
60件
PCモニター・液晶ディスプレイ
3件
2件
ドライブレコーダー
0件
3件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

的を得たコメントをWebで見つけたので、レビューに足しときます。
ゴルフRはまさにこれです。(WRXやシビックタイプRより性能上ですが 笑)

ここに2台、カッコ良いが性能が劣るクルマと、カッコ悪いが性能が良いクルマがあるとする。
少なくともボクは、100馬力低かろうが、ニュルブルクリンクのラップタイムが1分遅かろうが、カッコ良いクルマの方を選ぶ。

サーキットタイムがいくら速かろうが、WRXだのシビックタイプR、恥ずかしくて乗ってられませんよ・・・。

------------------------------------------------------

2年弱、3万キロ乗りましたのでコメント追加します。
相変わらず絶好調です。

この車は不思議ですね。一切社外パーツを買う気になりません。
効きを犠牲にした低ダストパッド、定番?のターボマフラーデリートも別にという感じ。

乗り始めの印象と変わらず、Rは5年保証がついたメーカー製チューニングカーです。
耐久性と性能を高次元で両立しています。

よくサーキットがどうこうプロレーサーが乗ったタイムで比較する人がいますけど、
恐らく一般人〜草レース程度のレベルの腕なら、WRXよりゴルフRの方が速いでしょう。

ゴルフ8がそのうち出るでしょうけれど、熟成された7.5は絶対に買いです。

ほんと日本の車メーカーでは、この値段じゃこんな車作れないですよね。

--------------------------------------------------------------

HL → 7.5GTI(MT) → 7.5R と乗り継ぎました。
GTIとRの比較となります。


【エクステリア】

R最高、それと比べるとGTIのフロントは品がない。
特にフォグあたりのデザインが・・・。

以前あったGT-Xを復活させてもいいんでは??
GTIよりそっちのが個人的にはいい。

【インテリア】

元々ゴルフ7ですので見慣れた車内です。

デジタルメーター、使いだしたら不満どころか100%満足。
地図が出るのもいいし。

ブラックのR専用シートは乗り心地も良いし、シートヒーター、ポジションメモリーも非常に便利。


【エンジン性能】

必要十二分。ノーマルなら扱えないパワーじゃない。
以前乗っていたJZX100ライトチューン(380PS)より速い。


GTIは思ったより走らず遅かったので、REVO入れたりしたけど、
REVOったGTIより速いし、何より4Motionの恩恵はすごい。


【走行性能】

4Motion+7速DSGの出来に感動です。
6速とここまで違うのかと・・・。

7Rの人は乗り換えに値しますよ。
30馬力ぐらい上がってるし。

【乗り心地】

非常に良いです。
コンフォートにするとノーマルのゴルフ以上、レースにすればチューニングカー。

万能です。

【燃費】

あまり気にするところでは無いですが、14以上。
高速乗ると17前後。

国産の軽なんかよりよっぽど走ります。

【価格】

高いようだけど、4Motion、エンジンチューン、本皮シートその他全部入りなら安い。
値引きもGTIの1.5倍は引くし、正直GTIが割高に感じる。

【総評】

丁度いいタイミングでMTが生産中止になり、実質プラマイゼロの下取価格が出た為乗り換え。
1年2万キロぐらい乗ったのに、5年償却で考えたところ半年分ぐらいしか値段が落ちなかった・・・。

兎に角、GTIとは別物。
GTIはHLの延長にあるが、Rは別な車です。

無理してやっとGTIという人もいると思うので万人に進められる車じゃないが、
+100万出して買う価値は十分ある。

というか、GTI買った人ってチューニングパーツに100万近く出してません?
マフラー、エアクリーナー、サブコン、ホイール、ブレーキパッド・・・。

ほら、Rが買えますよ?

乗車人数
5人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年1月
購入地域
茨城県

新車価格
579万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

ゴルフの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった86人(再レビュー後:23人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

チチカカ湖は土砂降りさん

  • レビュー投稿数:35件
  • 累計支持数:253人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
101件
自動車(本体)
2件
51件
レンズ
1件
43件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格3

家族の車としてTDIコンフォートラインマイスターを購入しました。

【エクステリア】
コンフォートラインマイスターになり、
TSIのハイラインと比べても遜色ない外観になりました。
リアウインカーはシーケンシャルですし、
フロントのLEDライトの造形も美しいです。
ホイールも黒の部分が多く、引き締まって見えると同時に、
欧州車では諦めざるを得ないブレーキダストが目立たないようになっています。
またリアガラスに色がついており、だいぶ引き締まって見えます。
もう完成形ではないかと思います。

【インテリア】
メーターが液晶パネルになり、
表示できる内容が盛りだくさんになりました
初めはいろいろと試してみましたが、
だんだんと落ち着いてきて、いじらなくなりました。
情報量が多すぎるのではないか、との指摘もありますが、
基本的な「速度・回転数・ウインカー・ギアポジション」などは
とても見やすくなっていますので、
慣れれば全く問題ないと思います。
というか、慣れたほうが余計なものは見なくなるので安心できます。
詳細な情報も出しやすく、良いと思います。

それ以外のインテリアは、
必要な性能を全て備えているといって良いと思います。
座席はほどよい硬さで腰・背中を適切にサポートし、
運転中の負担を和らげてくれます。
2〜3時間続けて運転してもまるで気になりません。
また意外と良いのがハンドルの革の質感です。
素手で常に接触している部位なので質感が気になりますが、
すべすべとなめらかで、とても良いです。
また指を伸ばしたところに各種ボタンが配置され、
様々な操作を的確に行えます

収納は日本車と比較すると少ないです。
とはいえ説明書などはトランクに入れてしまえば、
細々したカード類や小物などは収納に困ることはありません。
逆に、片付けの習慣がついて良いと思います。

【エンジン性能】
正直言って、発進時のトルク感だけはもったいないです。
ディーゼルの良さは蹴飛ばされるようなトルクによる加速だと思いますが、
この車は良く言えばジェントルに、悪く言えばか細いトルクで発進します。
ただ、一度動き出してしまえばあとは太いトルクが立ち上がるので、
ガソリンよりも楽な運転が可能です。
4〜50kmで流しているところから、
追い越しをしようと加速する場面などでは、
右足と加速感が心地よく連動しながら楽々追い越しできます。
高速道路などで一定の巡航をしているときの安定感と燃費性能はすばらしいです。

また、アイドリング時などは、
車内にいさえすれば、ディーゼルとは思えない静けさです。
車外ではそれなりにカラカラというディーゼル音はします。
しかし、自分はそれを車内にいるので聞くことはありませんから、
気にすることはないと思います。
走り出すとそれなりにノイズはありますが、
車外の様々な音にかき消されてしまい、気になることはありません。


【走行性能】
ドイツ車に一度乗るとやはりもう日本車には戻れません。
日本車もずいぶん良くなってはきましたが、
同じ車格の日本車とは、大きな隔たりと感じます。
特に高速道路で一定の速度以上になると、
安心感が全く違います。
私はとくに飛ばす方ではないですが、
例え街中であっても、
交差点などでのステアリングの切り始めターンインの感覚、
そこからアクセルを当てて立ち上がるときの感覚、
すばらしいです。
タイヤともちょうど良くマッチしているのだと思います。

とはいえ、他の欧州車と比べるとやはり少し腰高感はあります。
ハッチバックですので、何かこう、天井が高いような、
ロールが大きいような気がします。
個人的にはもう少し重心が低い方が安心感がありますが、
必要にして十分だと思います。

追記
もう一つ特筆すべきが、湿式DSGのなめらかさです。
乾式DSGは発進時に、
どうしても唐突というか、下手なマニュアル車の発進のような感じになります。
走り出してしまえば良いのですが、どうも発進時だけはストレスになっていました。
それが湿式では非常になめらかになり、
このDSG唯一の弱点が解消されています。
これで全てにおいてストレスのない走りができるようになりました。
この湿式DSGだけでも、TDIを推薦できるほどのすばらしさです。

【乗り心地】
これはすばらしいです。
ガソリンのコンフォートラインはトレーディングアームのため、
非常に安っぽい(すみません)挙動をします。
しかしディーゼルはコンフォートラインもハイラインも共にマルチリンクですので、
非常になめらかです。
細かい段差を超えるときや、多少荒れた路面を走るときなど、
ひとランク上の車に乗っているような乗り心地です。
ディーゼルエンジンの重さも良い方向に効いているようです。

【燃費】
乱暴にアクセルを踏んでも、平均でリッター14km以上は余裕で出ます。
多少意識して運転すると、16〜17km程度。
高速道路ですと、20km以上が普通です。
ガソリンスタンドに寄るたびに、ディーゼルの恩恵を感じます。

【価格】
モデル末期ということで、大幅に値引きをしていただけました。
もちろん国産の同クラスに比べたらだいぶ高いですが、
エクステリア・エンジン性能・走行性能・乗り心地・安全性能を比べたら、
決して高いとは思いません。
もちろん安いとは言えませんので、☆3つで。
(ただし、今後のリセールはまったく期待できないと思います。)

【総評】
年末には新型のゴルフ8が出るこのタイミングではありますが、
あえて現行を購入しました。
何よりも走行性能と乗り心地、
そしてディーゼルの太いトルク、
細かいところまで配慮されたエクステリアとインテリア。
長い目で見たら、例え型落ちになっても十分満足できる一台だと思います。
営業さんもとてもすばらしい方でしたので、それも決め手でした。
末永くおつきあいできればと思います。

※「走行性能」に追記して再レビューしました。

使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年5月
購入地域
埼玉県

新車価格
361万円
本体値引き額
70万円
オプション値引き額
0円

ゴルフの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった37人(再レビュー後:32人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

10_maxさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:171人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費無評価
価格4

昨秋日本で発売されたディーゼルエンジン搭載ゴルフのレビューです。
普段はパサートオールトラックに乗っています。
その他試乗でプジョー5008やリフター、マツダCX-8、ティグアンなどにも乗っていますので主にそれらとのディーゼルエンジンのサウンドやフィーリングについてお伝えします。

【エクステリア】
至って普通のゴルフ7です。
ほぼ唯一TDIだと判別できる部分は、リアのエンブレムくらいです。
基本となるマイスターでは(マイスターではないComfort LineとHigh Lineは受注生産)、フロントLEDライトやリアのシーケンシャルランプが付いてきます。

【インテリア】
こちらも回転計の数字でディーゼルだと判別できる程度で、あとはゴルフ7そのものです。
極めてクリーンでスタンダードなのに、明らかに質感が高い感じはVWらしい美点ですが、つまらないと感じる人も多いかも知れません。

居住性と積載性はこのクラスとしては立派かと思います。
全長が競合の中では最も短いレベルの4,265mm(カローラスポーツより短い)にも関わらず、178cmの私にドライバーズシートを合わせた上で後部座席では膝前に拳二つ分程度の余裕がありました。
また、荷室も380Lと、これもカローラスポーツの352Lよりも大容量です。

【エンジン性能】
動力性能は極めて高いです。
パサートオールトラックと同じEA288直列4気筒直噴ターボディーゼルユニットですが、あちらは190ps、ゴルフは150psにデチューンしてあります。燃費性能や強度を上げるためのコスト増を防ぐためと聞いています。
一方車重ではゴルフの方が200kg以上軽いのでどうかと思いましたが、やはり十分以上の豪快な加速を見せます。特に中間加速は気持ちよく、バイパスや高速でも余裕でスピードに乗れます。
高回転寄りのパワー特性で、リミットまで淀みなく回り上まで伸びる感覚はTDI共通の美点です。が、190ps版と比べるとピークトルクは早く落ちるため感覚的なスポーティネスはやや劣るため、回して気持ちよさを求める場合はTSIの方が良いかも知れません。
一方で発進の出だしではややもたつくのも、190ps版TDIと共通ですが、ゴルフの方が車重が軽くピークトルク発生回転数もやや低いためゴルフの方がもたつきのラグは小さく感じます。
十分速いですし、街中で扱いやすい特性かと思います。

気になったのは音です。乗った瞬間に、「ガラガラが大きいな」と感じました。
パサートオールトラックとアイドリング音量を比較しましたが、音量自体はゴルフの方が小さかったです。が、感覚的にはゴルフの方が「カラカラ」の周波数を遮音できていないようで、パサートがまろやかな重低音なのに対し、ゴルフはやや耳につく感覚です。
また、同じ150psのTDIを積むティグアンではもっと静かだったので、やはり遮音性の違いではないかと思います。
回して行っても、パサートやCX-8など上手く遮音やチューニングが出来ている車が「フォロロロ」と気持ちの良い快音なのに対し、ゴルフTDIのそれはやや雑味のある音で、実用車という感じでした。
なので、高揚感と言う面では控えめかも知れません。

感覚的な音量は他車ディーゼルと比べるとこのような印象でした。
CX-8 ≦ CX-5 = リフター < ティグアン = パサートオールトラック < ゴルフ ≦ 5008
上記の様に絶対的な音量では逆転するかも知れません。あくまでも瞬間的な印象なので参考程度に見て下さい。

音に関しては感じ方に個人差があるのでぜひ試乗して見て下さい。

【走行性能・乗り心地】
第一印象として非常に軽快だなと感じました。
ディーゼルでよく言われる鼻先の重さは感じず、ステアリングを切るとスッと回頭します。ものすごくクイックと言う訳ではありませんが、街中で楽しいと感じるフィーリングでした。
MQBの剛性の高さと、VWのパワステの優秀さが寄与しているのかも知れません。

一方速度が乗ってきたときはどっしり重厚感を感じます。中心もしっかりしており、フワフワもせずバタつきもなく、安心してステアリングに手を添えていられる感覚です。

この軽快さと安定感の両立がゴルフの美点でしょう。

【燃費】
試乗なので無評価です。

【価格】
基本的にマイスターグレードが売れ筋ですが、ADASやデジタルメータークラスターといった先進装備がほぼすべてパッケージされてきて300万円台半ばなので、輸入Cセグメントハッチバックとしては比較的コスパが高いと言えると思います。

【総評】
内外装の質感が高く、パワーも十分で、居住性や積載性も高い実用ハッチバックとして、魅力を感じる層は多いのではないでしょうか。
一方高揚感やスポーティネスを求める場合はTSIも試された方が良いかと思います。

詳細なレビューをブログでもご紹介しているのでもしご関心あればご笑覧下さい。アイドリング音の動画もあります。
https://10max.net/archives/17867

比較製品
フォルクスワーゲン > パサート ヴァリアント
プジョー > SUV 5008
マツダ > CX-8
レビュー対象車
試乗

参考になった9人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ドライバー123さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:48人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
29件
グラフィックボード・ビデオカード
0件
3件
薄型テレビ・液晶テレビ
1件
2件
もっと見る
満足度4
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格3

10ヶ月、約1万キロ乗っての再評価をします。

とにかく運転が楽しくて、ドライブに行くことが増えました(笑)BMWほどではないですが、国産スポーツカーに近い感覚で運転を楽しめますね。剛性の高さがこれほどまでに運転に影響するのかと再認識しております。

改良して欲しい所
・室内ドアノブの位置と形状
ドアノブを開いたときに、時々指が隙間に挟まります。地味に痛いです。
ドアノブをもう少し後ろにすると、ドアを開けるのが楽かも。

・シフトノブを運転席側に引いてマニュアルモード
シフトノブを助手席側に押してマニュアルモードになりますが、遠くなるので使いにくいです。シフトノブ横にあるボタンも見えなくなるので、非常に不便。ゴルフ8はどうなるのでしょうね。

・ナビのルート選びが酷い
かなり狭い道も平気で行かせます。いつもナビ通りに走りません。Googleマップを見習って欲しい。

総評価
以前乗ってた車もその前の車も、購入後半年程で飽きていましたが、この車はまだ飽きていません。純粋に運転が好きな人なら満足できる車だと思います。高速安定性、コーナーの安定性は、人気のSUVやミニバンの比ではないと思います。大きな故障もまだありません。いい相棒と巡り会えました(笑)


_____________________


中古で半年落ち2000キロのハイラインを購入して1ヶ月乗ってのレビューです。

購入前に検討した車
・ノートeパワー ニスモ
インテリアが安っぽくてやめた
・アウディA3 スポーツバック
これにしようと考えてたが、インテリア(インダッシュのカーナビ)が好きになれず、価格もゴルフより高かった。

アウディA3とゴルフ7が同じプラットフォームだと知って、ディーラーも近くにあったので試乗したら、この車いいじゃん!と思い購入を決めました。

【良い所】
・剛性の高いボディーのおかげで、コーナリングの安定感が抜群。高速安定性もすばらしく、走行性能は高い
・低回転でトルクが出るので、街乗りも楽チン
・そのお陰で燃費がいい。通勤片道15キロの信号が少なくカーブやアップダウンのある道程で、約17km/L(ノーマル)
・液晶メーターにナビが表示されるので、テレビ見ながらでも地図が見れて便利
・初めてのACCとハンドルアシストで、高速の負担が軽減
・ナビがタッチパネルで、国産に近い感覚の操作ができる
・走行中も室内は静かな方だと思う
・サイドブレーキをオートに設定すると、交差点で停止した時に自動的にサイドブレーキがかかり、とても便利。

【悪い所】
・停止状態からの出だしがもたつく。半クラで発進するような感じ
・ドリンクホルダーの位置が悪い。使いにくい
・バックモニターの画質が悪い

【総合評価】
出だしのもたつき以外は、ほぼ不満がないです。走行性能は高く、低回転でトルクが出るので街乗りもしやすく、燃費にも貢献してくれます。シートも疲れにくく、久しぶりに運転して楽しい車だと感じました。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
中古車

参考になった34人(再レビュー後:16人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

sientaku2さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:42人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

【エクステリア】飽きは来ていません。

【インテリア】質感は維持しています。パッケージング的には、後席の頭上空間はもう少しあって良いかな。

【エンジン性能】パワー、フィーリング共に良好です。

【走行性能】走行距離3万キロ行っていない事もあり、劣化はありません。DSGも好調です。

【乗り心地】劣化はありません。

【燃費】街中15キロ、郊外20キロ行きます。

【価格】周りの車が高くなったので、お買い得感が増しているのでは。

【総評】5年経過しましたが、故障も無く、劣化も無く好調です。発売後数年経過したモデルであれば、あまり故障を恐れないで良いのでは。

レビュー対象車
中古車

参考になった28

このレビューは参考になりましたか?参考になった

三愛さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:118人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
1件
もっと見る
満足度1
エクステリア無評価
インテリア無評価
エンジン性能1
走行性能無評価
乗り心地無評価
燃費無評価
価格無評価

2014年式のゴルフ7ヴァリアント7コンフォートライン 型式 DBA-AUCJZ を2018年7月に走行距離14000キロで購入 購入直後から信号待ちのアイドリングストップからのエンストが頻繁にあり 何とかディーラーに行ったのですが異常なしとのこと。そのうち自宅からの発車時にエンジンをかけドライブに入れてブレーキから足を上げた途端ブルブル!とすごい音がしてエンストし パーキングに入れても止まらずそのまま2 M 進んでガツンと停まったことが2.3回ありました,
そして2019年降水量が凄かった10月の台風の翌日 朝から晴れていて午後でしたが 50 M の緩やかな坂道のスタート地点でいつものようにアイドリングストップからのエンストをし、パーキングに入れてエンジンをかけ、かかったのでドライブに戻しブレーキを上げて進もうとしたときに再度エンストしました。坂道だったので前に進んでしまいフットブレーキを強く踏み続けていたのですが硬くなっていて全く効かず 、サイドブレーキはコンピューターだったのでフックを何度も引っ張りましたが点灯せず全く効かず パーキングに入れました 。一瞬ガツン!とすごい音がして がががががと止まったのですがまたそこから前に進みだし五差路の交差点に入るので おもステのハンドルを無理やり左にまわし電柱にぶつけて止めました。その状態のまま警察及び事故処理をしその後いつものように何もなかったように動き出したのでディーラーに持って行きました,
ディーラーで調べたところコンピューターでは不具合を吸い上げる項目がないということでエンストしたり、フットブレーキやサイドブレーキを使った履歴は一切出てきませんでした(成功例しかでないので、これは不具合だからでてこない) アイドリングストップが成功した数や、信号待ちでブレーキを踏んでいた数や、エンジンをスタートしてちゃんとかかった数など 成功例しか出てこないそうです 事故の時 坂道の真ん中でパーキングに入れた履歴はデータで残っており、その時点で速度が8キロだったそうです 速度が5キロ以上だとパーキングブレーキが効かない車だそうです なので前に進んでしまい8キロ出てしまったのでパーキングブレーキは効きませんでしたと、成功例だから履歴がのこり、車は正常な判断をしたということになっています。ネジが緩んでいるとか色々調べたのですがエンストの原因が見当たらず車は公道走ると違反になる場所が破損しているのでディーラーにおきっぱなしです。長年色々な車を乗ってましたがこんなのは初めてです。とてもショックで投稿が遅れてしまいましたが誰か同じような経験体験をした方がいれば教えていただきたいです。買ってから1年2ヶ月しか乗っていないのにこんなことが起こるのでしょうか.自宅前でエンスト し、パーキングにいれ、エンジンきったのに 2 M 進んだあと、ガガガと停まったのは、速度が5キロ以内だったからパーキングブレーキがきいたんだと思います
今回の事故は坂道で起きてしまったので進んでしまい大惨事になってしまいました  誰か同じような情報を知っていたら教えてください

レビュー対象車
中古車

参考になった118

このレビューは参考になりましたか?参考になった

親父ランナーさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:58人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
29件
カーナビ
0件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

【エクステリア】シンプルで飽きの来ないスタイルがよい。

【インテリア】 見やすいメーターやスイッチなど前モデルからの乗り換えで戸惑うことがない。 質感も高く落ち着いた感じが良い。純正ナビをパナ製9インチに交換したので大画面の最新地図に満足している。
【エンジン性能】60qで7速になるため静かで燃費にも貢献して今でも16〜18キロと経済的で気に入っている。エンジンオイルの減りも少なく、快調の証と思える・
【走行性能】ハンドルに手を添える感覚で運転できるので、毎週の200〜300qドライブが疲れない。

【乗り心地】路面の変化を吸収する足回りが気に入っており、最近少しへたってきたかなと感じるが国産車と比較するとまだまだしっかりしている。

【燃費】信号が少ない田舎なので今でも16〜18`の燃費を維持しているため満タン1000キロが可能。

【価格】まもなく9年となるが23万qまで乗ることが出来たので充分元は取れて入れはずなので購入価格は気にならなくなった。

【総評】
前車WGTXに13年28万キロから乗り換えて、まもなく9年で昨日23万キロになりました。19万`でクラッチ板交換以外の大きな故障がなく、最近は節約のためタイヤ、バッテリ、ワイパーゴム、フィルター類などをネット通販することも始めました。毎日、乗っていますが信号が少なく渋滞がない環境はゴルフにとって最高の条件なのかもしれません。新型の記事も気になりますが、とても経済的なのでしばらく乗り続けます。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2011年9月
購入地域
福島県

新車価格
289万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
10万円

ゴルフの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった48人(再レビュー後:33人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

@starさん

  • レビュー投稿数:36件
  • 累計支持数:380人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
1件
952件
自動車(本体)
1件
515件
薄型テレビ・液晶テレビ
1件
370件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5

2019年夏に新車購入して約半年が経過しました。
現時点でのレビューを書かせていただきます。
なお評価するグレードは限定車ではないGTI Performanceとなりますので他グレードとは大きく異なる部分が多々あります。
また文中のベースモデルとは特別仕様ではないGTIを指します。

【エクステリア】
7から7.5にビッグマイナーチェンジを得て全体的に細部がリファインされました。
例えば7ではフロントアンダーグリル正面に装着されていたレーダーユニットが、7.5はフロントVWエンブレムに内蔵されました。
ウインカー類はもちろん、ナンバープレート灯に至る全ての灯火類がLED化されていて新しさを感じます。
新型8が発表されてデザインやスイッチ類での賛否がありますが、7(7.5)のデザインが好きな方は買っておいて損は無いと思います。
アルファロメオ156がそうであるように、ワルテル・デ・シルヴァ氏のデザインシェイプは時が経っても色褪せることは無いでしょう。

【インテリア】
目立つところではアナログメーターを廃止してフル液晶表示になりました。
そのメーターパネルにナビの地図を縮尺を自由に変えて表示することができます。
ナビ画面では1/150mくらい、メーターでは1/1500mとそれぞれ異なるスケールで表示することで、目的地までの方向と距離感がつかみ易くて便利です。
GTI Performanceには黒を基調とした専用のインテリアが与えられていてベースモデルよりも落ち着いた高級感があります。
個人的にはGTI伝統のチェック柄も好きなのですが、アルカンターラに似たマイクロフリース素材のシート生地は滑りにくく、着座姿勢が安定して疲れにくいです。
汚れ易い部分や擦れて摩耗し易い部分がレザー素材となっているのは耐久性のことまでよく考えられてのことだと思います。
ちなみにピラーから天井まで、内装が全てブラックに近いチャコールグレイのファブリックで統一されています。
バイザーやアシストグリップまで同色でとても大人っぽくてシックです。

【エンジン性能】
GTI PerformanceのエンジンはAUDIが開発した名機EA888 Gen.3(第三世代)です。
ベースモデルよりも少しだけ性能を引き上げられて(230ps→245ps,350Nm→370Nm) 別の型式を与えられています。
実際に乗った感じはまんまトルクモンスターで、アイドリングのすぐ上からグイグイ加速します。
高速道路の合流ではうっかりすると走行車線の車を追い抜いてしまいそうなくらいの加速力です。
ゴルフ8 GTIにもこのEA888の継続搭載が決定したことは嬉しいニュースです。

【走行性能】
モンロー社との共同開発だというDCCが素晴らしい仕事をしてくれます。
普段はノーマルで事足りますが、ゲストを乗せた時はコンフォートに、ワインディングを気持ちよく走る時はスポーツに、通勤やのんびりと運転するときはエコにと、明確な走行モードの切り替えが可能です。
エコを選択するとアクセルオフでクラッチを完全に切り離し、アイドリングでコースティングします。コースティングを上手く使うとかなりの燃料消費削減が可能なようです。
ブレーキも素晴らしく、ドイツ車らしい踏めば踏んだ分だけギュッと絞るような強力制動です。
GTI Performanceにはベースモデルとは異なる大径フロントディスクに大型キャリパー、リアにもベンチレーテッドディスクが装備されています。
他には電子制御式油圧LSDや電子制御式デファレンシャルロック(XDC)など、スポーツ走行を想定した装備が満載です。
サーキット走行でなくても例えば交差点でのUターンなどでこれら電子デバイスが有効に作用していることを実感できます。

【乗り心地】
225/35R19サイズのP-ZEROが標準ですが不快な突き上げはほとんど感じません。指定空気圧よりも5%ほど高めに設定しているのにです。
走行中も静粛性が高いのはゴルフ全般に共通することです。

【燃費】
信号と交通量の多い市街地走行ではせいぜい9km/L、少し流れが良いと14km/L、高速走行では90km/h巡行辺りが最も効率がよく18km/Lくらいまで伸びます。
普段はアイドリングストップを無効にしてあまり燃費を気にしないので、究極にエコ運転を追及すればもっと成績は変わってくると思われます。

【価格】
ベースモデルに同様のオプションを装備することを思えばPerformanceの価格設定はとてもお値打ちです。
さらに専用装備が追加されていますのでトータルでは100万円を下らないスーパーディスカウントと言えます。
例えばPerformanceに装着されている19インチアルミホイール(Santiago)はホイール単体で1本あたりの定価が11万円です。
モデル最末期だからこその思い切った価格設定だと思います。

【総評】
VW車はこれが4台目となります。GTIは2台目です。
実は購入を決意した時点では既にベースモデルのGTIは受注生産という名の事実上販売終了となっていてPerformanceを購入しました。
ベースモデルを想定していたのでPerformanceでは予算的にややオーバーではあったのですが、担当をしてくれた営業さんがとても頑張ってくれたので無事購入することができました。
ベースとなっているのが実用車として文句の付けようが無いあのゴルフですので、GTIは十分に実用に耐え得るスポーツカーと言えるのではないでしょうか。
カーグラフィックTVで松任谷正隆氏が「ゴルフGTIがあればポルシェはいらない」とコメントされています。
ポルシェを何台も所有されてきた氏のこの評価は大いにこの車のことを理解する手掛かりになると言えます。
後席には家族を乗せる機会が多く、奥様が近所のスーパーへお買い物へ行ったり子供の送迎に使ったり。
そんな普段使いの足として使えながらも一たびムチを入れると並みの運転スキルでは手に負えないほどのじゃじゃ馬振り。
現時点での最新の安全装備も加わって、後悔することの少ない選択肢の一つだと思います。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
その他
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年8月
購入地域
大阪府

新車価格
474万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

ゴルフの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった61人(再レビュー後:61人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Claymoremoreさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:474人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
49件
レンズ
0件
1件
シェーバー
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格4

まず初めに自分はアンチ外車な人でした。同程度のクラスなら国産車の方が安く買えるし信頼性も高いのに外車に乗る人の気が知れない。外車に乗るのは見栄で乗ってるだけだろう・・・なんてずっと思ってました。w
試乗するきっかけはマツダ3の試乗でした。ネットの評価が良かったので期待して試乗してみると普通な感じで可もなく不可もなく価格がが高すぎな気がする車と言う印象でした。じゃあCセグのベンチマークと言われるゴルフってどうなのよって事で試乗したら目から鱗が落ちました。



【エクステリア】
正直言ってゴルフは地味ですけど、GITになると赤いラインが室内外にあって多少派手になります。
背面にはGTIのエンブレムしかないので、物凄くあっさりしてます。
ぱっと見クラウンと同程度の価格には見えませんが、自分的にはそこが良いと思ってます。
逆に外車にステータス性を求める人には全く合わない車ですね。

【インテリア】
こちらも赤い光の演出があったり、シートの柄などがあって華やかになってます。
左のウインカーも直ぐに慣れましたが、咄嗟の操作ではワイパーが動きます。(^^;
日本車ではハイビームやアダプティブライトを使う時にウインカーレバーを前方に動かしますが、ゴルフは1回前方にプッシュするだけです。日本車方式だとウインカーレバーの位置が前方に遠くなりますが、この方法だと変わらないので操作し易いです。
ただし3ターンウインカーは節度が悪く可なり注意深く操作しないとならないのが面倒くさいです。
デジタルメーターも見易いし色々な情報を表示出来て便利です。乗る前はメーターとメーターの間の狭い場所にナビを表示しても見難いだけで意味がないのではと思っていましたが、視線移動距離が格段に少なくて済むので凄く便利でした。

【エンジン性能】
ノーマルのゴルフでも十分速かったですが、GTIだと十分過ぎるくらいです。アイドリングストップからの復帰も殆ど振動等もなく快適です。マツダのCX-5はガソリン車でも酷い振動があったので、外車を見直すきっかけにもなりました。

【走行性能】
高速道路が一番合う感じです。スピードが出れば出るほど安定する感じで、さすが常用スピード域が高い国の車だと感じました。
まだ冬を経験していませんが、今まで四駆にばかり乗っていたので冬の雪道走行に懐疑的でしたがゴルフは日本車より滑りません。とのことなので期待しています。

追記
ゴルフでの冬道走行を行ったので、感想を追記します。
営業さんのお話では「ゴルフの冬道走行は国産四駆よりも安定していて、とっても走りやすいです。止まる時にも国産車はブラックアイスバーンなどで左右に寄って行くことがありますが、ゴルフは真っすぐのまま止まります」
と言われCX-5に乗っていた自分は、国産四駆もセンサー沢山つけて四輪の滑りをコントロールしているのでFFには負けんだろうと心の中で思っていましたが・・・全て本当でした。(もちろん発進は四駆の圧勝ですが)
凍結路面では車がスピンしたがるような何とも言えない感じがあるのですが、ゴルフでは一切無く物凄い安定感があります。

【乗り心地】
走行モードを変更することでソフトからハードまで変えられるので悪くないと思います。もちろん40扁平のタイヤなので路面の凸凹ではショックがキツイですがスポーツカーだと思えば良い方だと思います。またシートがめちゃくちゃ良くて、国産車ではシートに定評があるマツダ車のシートでも背中が痛かった自分がゴルフでは何時間乗っても平気でした。

追記
最近DSG(DCT)のネガな意見を聞きますが、自分の車では発進時のギクシャク感等は感じませんでした。知らなければATだと思うレベルです。逆にDSGは停止時にエンジンブレーキが掛かる割合が多い気がして、停止が楽な気がしました。
まぁ、ワーゲンのDSGも初期は酷かったらしいですが。w
それと、どの車に乗っても腰が痛いからとクッションを使っていた母ですが、ゴルフにしてからは100km以上のドライブに行っても何も言わなくなりました。

【燃費】
これだけの高馬力エンジンでも普通に走ってると燃費は13kmくらいなので十分満足です。

【価格】
高いっちゃ高いけど、見えないところにしっかり金を掛けてるので、こんなものかなぁ。

【総評】
取りあえず試乗して剛性感と言うか安定していると言うか、確かに国産車には無い感じでした。ドアがめちゃ重い事からも分かりますが速度無制限の国で作られてる車なんだなぁと思いました。
ドアが重いから何だ?と昔の自分なら思いますがドアのヒンジの取り付け部や屋根のレーザー溶接等、営業さんから言われて納得できる点が沢山ありました。今まで色々な車に乗って来た方だと思いますが、ここまでしっくり来る車はありませんでした。
今までは新型車が発売されると気になりましたが今は全く気にならなくなりました。もう多分ワーゲン以外の車は買えなくなってしまった気がします。木乃伊取りが木乃伊になるって感じですが、偏見など持たずもっと早くから乗っておけばと後悔しています。

追記
懸念していた冬道走行も過去10台近く乗り継いできた車の中で、最高の安定感があることから選択が間違っていなかったことにホッとしています。今までは、新型車が出る度に気になって動画などを見ていましたが、最近は一切気にならなくなりました。

と、べた褒めしてますが、もちろん自分が悪いと思うところもあります。そこを書かないとフェアーじゃないので書いておきます。

・取説が分かり難い:国産車に比べると相当酷いレベルです。結局ネットで調べて解決なんてことが多いです。

・左ハンドル仕様のままの部分がある:ナビ等の画面はジェスチャーコントロール対応ですが、ウインカーレバーを操作すると手が画面の前を通って誤反応するので鬱陶しいです。走行モード切替スイッチもシフトレバーの反対側に付いているので、シフトブーツに隠れて見えない為手探りで押さなければなりません。


乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
中古車

参考になった99人(再レビュー後:30人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

この製品の価格を見る

ゴルフ
フォルクスワーゲン

ゴルフ

新車価格:261〜590万円

中古車価格:8〜525万円

ゴルフをお気に入り製品に追加する <789

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ゴルフの中古車 (全4モデル/1,995物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意