フォルクスワーゲン ゴルフレビュー・評価

このページの先頭へ

ゴルフ のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデル別にレビューを絞り込めます。モデル指定のない過去の投稿は絞り込まずにご覧ください。

モデル(フルモデルチェンジ単位)満足度満足度ランキングレビュー件数 
ゴルフ 2013年モデル 4.31 自動車のランキング 87 171人 ゴルフ 2013年モデルのレビューを書く
ゴルフ 2009年モデル 4.55 自動車のランキング 57人 ゴルフ 2009年モデルのレビューを書く
ゴルフ 2004年モデル 4.75 自動車のランキング 10人 ゴルフ 2004年モデルのレビューを書く
ゴルフ 1998年モデル 4.00 自動車のランキング 2人 ゴルフ 1998年モデルのレビューを書く
モデル指定なし(過去の投稿) - - 85人 -

ゴルフ 2013年モデルの評価

評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.21 4.34 85位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 4.15 3.93 30位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.42 4.12 62位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.56 4.20 4位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.49 4.05 11位
燃費 燃費の満足度 4.01 3.88 21位
価格 総合的な価格の妥当性 3.92 3.87 44位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

自動車(本体)のレビューは、モデル別の投稿となりました。上記絞込みからモデルを選択して投稿してください。
モデル指定のない過去の投稿は閲覧のみ可能です。

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:279人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
57件
PCモニター・液晶ディスプレイ
3件
2件
ドライブレコーダー
0件
3件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

的を得たコメントをWebで見つけたので、レビューに足しときます。
ゴルフRはまさにこれです。(WRXやシビックタイプRより性能上ですが 笑)

ここに2台、カッコ良いが性能が劣るクルマと、カッコ悪いが性能が良いクルマがあるとする。
少なくともボクは、100馬力低かろうが、ニュルブルクリンクのラップタイムが1分遅かろうが、カッコ良いクルマの方を選ぶ。

サーキットタイムがいくら速かろうが、WRXだのシビックタイプR、恥ずかしくて乗ってられませんよ・・・。

------------------------------------------------------

2年弱、3万キロ乗りましたのでコメント追加します。
相変わらず絶好調です。

この車は不思議ですね。一切社外パーツを買う気になりません。
効きを犠牲にした低ダストパッド、定番?のターボマフラーデリートも別にという感じ。

乗り始めの印象と変わらず、Rは5年保証がついたメーカー製チューニングカーです。
耐久性と性能を高次元で両立しています。

よくサーキットがどうこうプロレーサーが乗ったタイムで比較する人がいますけど、
恐らく一般人〜草レース程度のレベルの腕なら、WRXよりゴルフRの方が速いでしょう。

ゴルフ8がそのうち出るでしょうけれど、熟成された7.5は絶対に買いです。

ほんと日本の車メーカーでは、この値段じゃこんな車作れないですよね。

--------------------------------------------------------------

HL → 7.5GTI(MT) → 7.5R と乗り継ぎました。
GTIとRの比較となります。


【エクステリア】

R最高、それと比べるとGTIのフロントは品がない。
特にフォグあたりのデザインが・・・。

以前あったGT-Xを復活させてもいいんでは??
GTIよりそっちのが個人的にはいい。

【インテリア】

元々ゴルフ7ですので見慣れた車内です。

デジタルメーター、使いだしたら不満どころか100%満足。
地図が出るのもいいし。

ブラックのR専用シートは乗り心地も良いし、シートヒーター、ポジションメモリーも非常に便利。


【エンジン性能】

必要十二分。ノーマルなら扱えないパワーじゃない。
以前乗っていたJZX100ライトチューン(380PS)より速い。


GTIは思ったより走らず遅かったので、REVO入れたりしたけど、
REVOったGTIより速いし、何より4Motionの恩恵はすごい。


【走行性能】

4Motion+7速DSGの出来に感動です。
6速とここまで違うのかと・・・。

7Rの人は乗り換えに値しますよ。
30馬力ぐらい上がってるし。

【乗り心地】

非常に良いです。
コンフォートにするとノーマルのゴルフ以上、レースにすればチューニングカー。

万能です。

【燃費】

あまり気にするところでは無いですが、14以上。
高速乗ると17前後。

国産の軽なんかよりよっぽど走ります。

【価格】

高いようだけど、4Motion、エンジンチューン、本皮シートその他全部入りなら安い。
値引きもGTIの1.5倍は引くし、正直GTIが割高に感じる。

【総評】

丁度いいタイミングでMTが生産中止になり、実質プラマイゼロの下取価格が出た為乗り換え。
1年2万キロぐらい乗ったのに、5年償却で考えたところ半年分ぐらいしか値段が落ちなかった・・・。

兎に角、GTIとは別物。
GTIはHLの延長にあるが、Rは別な車です。

無理してやっとGTIという人もいると思うので万人に進められる車じゃないが、
+100万出して買う価値は十分ある。

というか、GTI買った人ってチューニングパーツに100万近く出してません?
マフラー、エアクリーナー、サブコン、ホイール、ブレーキパッド・・・。

ほら、Rが買えますよ?

乗車人数
5人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年1月
購入地域
茨城県

新車価格
579万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

ゴルフの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった75人(再レビュー後:12人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

チチカカ湖は土砂降りさん

  • レビュー投稿数:35件
  • 累計支持数:230人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
100件
自動車(本体)
2件
51件
レンズ
1件
43件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格3

家族の車としてTDIコンフォートラインマイスターを購入しました。

【エクステリア】
コンフォートラインマイスターになり、
TSIのハイラインと比べても遜色ない外観になりました。
リアウインカーはシーケンシャルですし、
フロントのLEDライトの造形も美しいです。
ホイールも黒の部分が多く、引き締まって見えると同時に、
欧州車では諦めざるを得ないブレーキダストが目立たないようになっています。
またリアガラスに色がついており、だいぶ引き締まって見えます。
もう完成形ではないかと思います。

【インテリア】
メーターが液晶パネルになり、
表示できる内容が盛りだくさんになりました
初めはいろいろと試してみましたが、
だんだんと落ち着いてきて、いじらなくなりました。
情報量が多すぎるのではないか、との指摘もありますが、
基本的な「速度・回転数・ウインカー・ギアポジション」などは
とても見やすくなっていますので、
慣れれば全く問題ないと思います。
というか、慣れたほうが余計なものは見なくなるので安心できます。
詳細な情報も出しやすく、良いと思います。

それ以外のインテリアは、
必要な性能を全て備えているといって良いと思います。
座席はほどよい硬さで腰・背中を適切にサポートし、
運転中の負担を和らげてくれます。
2〜3時間続けて運転してもまるで気になりません。
また意外と良いのがハンドルの革の質感です。
素手で常に接触している部位なので質感が気になりますが、
すべすべとなめらかで、とても良いです。
また指を伸ばしたところに各種ボタンが配置され、
様々な操作を的確に行えます

収納は日本車と比較すると少ないです。
とはいえ説明書などはトランクに入れてしまえば、
細々したカード類や小物などは収納に困ることはありません。
逆に、片付けの習慣がついて良いと思います。

【エンジン性能】
正直言って、発進時のトルク感だけはもったいないです。
ディーゼルの良さは蹴飛ばされるようなトルクによる加速だと思いますが、
この車は良く言えばジェントルに、悪く言えばか細いトルクで発進します。
ただ、一度動き出してしまえばあとは太いトルクが立ち上がるので、
ガソリンよりも楽な運転が可能です。
4〜50kmで流しているところから、
追い越しをしようと加速する場面などでは、
右足と加速感が心地よく連動しながら楽々追い越しできます。
高速道路などで一定の巡航をしているときの安定感と燃費性能はすばらしいです。

また、アイドリング時などは、
車内にいさえすれば、ディーゼルとは思えない静けさです。
車外ではそれなりにカラカラというディーゼル音はします。
しかし、自分はそれを車内にいるので聞くことはありませんから、
気にすることはないと思います。
走り出すとそれなりにノイズはありますが、
車外の様々な音にかき消されてしまい、気になることはありません。


【走行性能】
ドイツ車に一度乗るとやはりもう日本車には戻れません。
日本車もずいぶん良くなってはきましたが、
同じ車格の日本車とは、大きな隔たりと感じます。
特に高速道路で一定の速度以上になると、
安心感が全く違います。
私はとくに飛ばす方ではないですが、
例え街中であっても、
交差点などでのステアリングの切り始めターンインの感覚、
そこからアクセルを当てて立ち上がるときの感覚、
すばらしいです。
タイヤともちょうど良くマッチしているのだと思います。

とはいえ、他の欧州車と比べるとやはり少し腰高感はあります。
ハッチバックですので、何かこう、天井が高いような、
ロールが大きいような気がします。
個人的にはもう少し重心が低い方が安心感がありますが、
必要にして十分だと思います。

追記
もう一つ特筆すべきが、湿式DSGのなめらかさです。
乾式DSGは発進時に、
どうしても唐突というか、下手なマニュアル車の発進のような感じになります。
走り出してしまえば良いのですが、どうも発進時だけはストレスになっていました。
それが湿式では非常になめらかになり、
このDSG唯一の弱点が解消されています。
これで全てにおいてストレスのない走りができるようになりました。
この湿式DSGだけでも、TDIを推薦できるほどのすばらしさです。

【乗り心地】
これはすばらしいです。
ガソリンのコンフォートラインはトレーディングアームのため、
非常に安っぽい(すみません)挙動をします。
しかしディーゼルはコンフォートラインもハイラインも共にマルチリンクですので、
非常になめらかです。
細かい段差を超えるときや、多少荒れた路面を走るときなど、
ひとランク上の車に乗っているような乗り心地です。
ディーゼルエンジンの重さも良い方向に効いているようです。

【燃費】
乱暴にアクセルを踏んでも、平均でリッター14km以上は余裕で出ます。
多少意識して運転すると、16〜17km程度。
高速道路ですと、20km以上が普通です。
ガソリンスタンドに寄るたびに、ディーゼルの恩恵を感じます。

【価格】
モデル末期ということで、大幅に値引きをしていただけました。
もちろん国産の同クラスに比べたらだいぶ高いですが、
エクステリア・エンジン性能・走行性能・乗り心地・安全性能を比べたら、
決して高いとは思いません。
もちろん安いとは言えませんので、☆3つで。
(ただし、今後のリセールはまったく期待できないと思います。)

【総評】
年末には新型のゴルフ8が出るこのタイミングではありますが、
あえて現行を購入しました。
何よりも走行性能と乗り心地、
そしてディーゼルの太いトルク、
細かいところまで配慮されたエクステリアとインテリア。
長い目で見たら、例え型落ちになっても十分満足できる一台だと思います。
営業さんもとてもすばらしい方でしたので、それも決め手でした。
末永くおつきあいできればと思います。

※「走行性能」に追記して再レビューしました。

使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年5月
購入地域
埼玉県

新車価格
361万円
本体値引き額
70万円
オプション値引き額
0円

ゴルフの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった22人(再レビュー後:17人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

10_maxさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:154人
  • ファン数:1人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費無評価
価格4

昨秋日本で発売されたディーゼルエンジン搭載ゴルフのレビューです。
普段はパサートオールトラックに乗っています。
その他試乗でプジョー5008やリフター、マツダCX-8、ティグアンなどにも乗っていますので主にそれらとのディーゼルエンジンのサウンドやフィーリングについてお伝えします。

【エクステリア】
至って普通のゴルフ7です。
ほぼ唯一TDIだと判別できる部分は、リアのエンブレムくらいです。
基本となるマイスターでは(マイスターではないComfort LineとHigh Lineは受注生産)、フロントLEDライトやリアのシーケンシャルランプが付いてきます。

【インテリア】
こちらも回転計の数字でディーゼルだと判別できる程度で、あとはゴルフ7そのものです。
極めてクリーンでスタンダードなのに、明らかに質感が高い感じはVWらしい美点ですが、つまらないと感じる人も多いかも知れません。

居住性と積載性はこのクラスとしては立派かと思います。
全長が競合の中では最も短いレベルの4,265mm(カローラスポーツより短い)にも関わらず、178cmの私にドライバーズシートを合わせた上で後部座席では膝前に拳二つ分程度の余裕がありました。
また、荷室も380Lと、これもカローラスポーツの352Lよりも大容量です。

【エンジン性能】
動力性能は極めて高いです。
パサートオールトラックと同じEA288直列4気筒直噴ターボディーゼルユニットですが、あちらは190ps、ゴルフは150psにデチューンしてあります。燃費性能や強度を上げるためのコスト増を防ぐためと聞いています。
一方車重ではゴルフの方が200kg以上軽いのでどうかと思いましたが、やはり十分以上の豪快な加速を見せます。特に中間加速は気持ちよく、バイパスや高速でも余裕でスピードに乗れます。
高回転寄りのパワー特性で、リミットまで淀みなく回り上まで伸びる感覚はTDI共通の美点です。が、190ps版と比べるとピークトルクは早く落ちるため感覚的なスポーティネスはやや劣るため、回して気持ちよさを求める場合はTSIの方が良いかも知れません。
一方で発進の出だしではややもたつくのも、190ps版TDIと共通ですが、ゴルフの方が車重が軽くピークトルク発生回転数もやや低いためゴルフの方がもたつきのラグは小さく感じます。
十分速いですし、街中で扱いやすい特性かと思います。

気になったのは音です。乗った瞬間に、「ガラガラが大きいな」と感じました。
パサートオールトラックとアイドリング音量を比較しましたが、音量自体はゴルフの方が小さかったです。が、感覚的にはゴルフの方が「カラカラ」の周波数を遮音できていないようで、パサートがまろやかな重低音なのに対し、ゴルフはやや耳につく感覚です。
また、同じ150psのTDIを積むティグアンではもっと静かだったので、やはり遮音性の違いではないかと思います。
回して行っても、パサートやCX-8など上手く遮音やチューニングが出来ている車が「フォロロロ」と気持ちの良い快音なのに対し、ゴルフTDIのそれはやや雑味のある音で、実用車という感じでした。
なので、高揚感と言う面では控えめかも知れません。

感覚的な音量は他車ディーゼルと比べるとこのような印象でした。
CX-8 ≦ CX-5 = リフター < ティグアン = パサートオールトラック < ゴルフ ≦ 5008
上記の様に絶対的な音量では逆転するかも知れません。あくまでも瞬間的な印象なので参考程度に見て下さい。

音に関しては感じ方に個人差があるのでぜひ試乗して見て下さい。

【走行性能・乗り心地】
第一印象として非常に軽快だなと感じました。
ディーゼルでよく言われる鼻先の重さは感じず、ステアリングを切るとスッと回頭します。ものすごくクイックと言う訳ではありませんが、街中で楽しいと感じるフィーリングでした。
MQBの剛性の高さと、VWのパワステの優秀さが寄与しているのかも知れません。

一方速度が乗ってきたときはどっしり重厚感を感じます。中心もしっかりしており、フワフワもせずバタつきもなく、安心してステアリングに手を添えていられる感覚です。

この軽快さと安定感の両立がゴルフの美点でしょう。

【燃費】
試乗なので無評価です。

【価格】
基本的にマイスターグレードが売れ筋ですが、ADASやデジタルメータークラスターといった先進装備がほぼすべてパッケージされてきて300万円台半ばなので、輸入Cセグメントハッチバックとしては比較的コスパが高いと言えると思います。

【総評】
内外装の質感が高く、パワーも十分で、居住性や積載性も高い実用ハッチバックとして、魅力を感じる層は多いのではないでしょうか。
一方高揚感やスポーティネスを求める場合はTSIも試された方が良いかと思います。

詳細なレビューをブログでもご紹介しているのでもしご関心あればご笑覧下さい。アイドリング音の動画もあります。
https://10max.net/archives/17867

比較製品
フォルクスワーゲン > パサート ヴァリアント
プジョー > 5008
マツダ > CX-8
レビュー対象車
試乗

参考になった7人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ドライバー123さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:43人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
29件
グラフィックボード・ビデオカード
0件
3件
薄型テレビ・液晶テレビ
1件
2件
もっと見る
満足度4
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格3

10ヶ月、約1万キロ乗っての再評価をします。

とにかく運転が楽しくて、ドライブに行くことが増えました(笑)BMWほどではないですが、国産スポーツカーに近い感覚で運転を楽しめますね。剛性の高さがこれほどまでに運転に影響するのかと再認識しております。

改良して欲しい所
・室内ドアノブの位置と形状
ドアノブを開いたときに、時々指が隙間に挟まります。地味に痛いです。
ドアノブをもう少し後ろにすると、ドアを開けるのが楽かも。

・シフトノブを運転席側に引いてマニュアルモード
シフトノブを助手席側に押してマニュアルモードになりますが、遠くなるので使いにくいです。シフトノブ横にあるボタンも見えなくなるので、非常に不便。ゴルフ8はどうなるのでしょうね。

・ナビのルート選びが酷い
かなり狭い道も平気で行かせます。いつもナビ通りに走りません。Googleマップを見習って欲しい。

総評価
以前乗ってた車もその前の車も、購入後半年程で飽きていましたが、この車はまだ飽きていません。純粋に運転が好きな人なら満足できる車だと思います。高速安定性、コーナーの安定性は、人気のSUVやミニバンの比ではないと思います。大きな故障もまだありません。いい相棒と巡り会えました(笑)


_____________________


中古で半年落ち2000キロのハイラインを購入して1ヶ月乗ってのレビューです。

購入前に検討した車
・ノートeパワー ニスモ
インテリアが安っぽくてやめた
・アウディA3 スポーツバック
これにしようと考えてたが、インテリア(インダッシュのカーナビ)が好きになれず、価格もゴルフより高かった。

アウディA3とゴルフ7が同じプラットフォームだと知って、ディーラーも近くにあったので試乗したら、この車いいじゃん!と思い購入を決めました。

【良い所】
・剛性の高いボディーのおかげで、コーナリングの安定感が抜群。高速安定性もすばらしく、走行性能は高い
・低回転でトルクが出るので、街乗りも楽チン
・そのお陰で燃費がいい。通勤片道15キロの信号が少なくカーブやアップダウンのある道程で、約17km/L(ノーマル)
・液晶メーターにナビが表示されるので、テレビ見ながらでも地図が見れて便利
・初めてのACCとハンドルアシストで、高速の負担が軽減
・ナビがタッチパネルで、国産に近い感覚の操作ができる
・走行中も室内は静かな方だと思う
・サイドブレーキをオートに設定すると、交差点で停止した時に自動的にサイドブレーキがかかり、とても便利。

【悪い所】
・停止状態からの出だしがもたつく。半クラで発進するような感じ
・ドリンクホルダーの位置が悪い。使いにくい
・バックモニターの画質が悪い

【総合評価】
出だしのもたつき以外は、ほぼ不満がないです。走行性能は高く、低回転でトルクが出るので街乗りもしやすく、燃費にも貢献してくれます。シートも疲れにくく、久しぶりに運転して楽しい車だと感じました。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
中古車

参考になった30人(再レビュー後:12人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

sientaku2さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:39人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

【エクステリア】飽きは来ていません。

【インテリア】質感は維持しています。パッケージング的には、後席の頭上空間はもう少しあって良いかな。

【エンジン性能】パワー、フィーリング共に良好です。

【走行性能】走行距離3万キロ行っていない事もあり、劣化はありません。DSGも好調です。

【乗り心地】劣化はありません。

【燃費】街中15キロ、郊外20キロ行きます。

【価格】周りの車が高くなったので、お買い得感が増しているのでは。

【総評】5年経過しましたが、故障も無く、劣化も無く好調です。発売後数年経過したモデルであれば、あまり故障を恐れないで良いのでは。

レビュー対象車
中古車

参考になった27

このレビューは参考になりましたか?参考になった

三愛さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:101人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
1件
もっと見る
満足度1
エクステリア無評価
インテリア無評価
エンジン性能1
走行性能無評価
乗り心地無評価
燃費無評価
価格無評価

2014年式のゴルフ7ヴァリアント7コンフォートライン 型式 DBA-AUCJZ を2018年7月に走行距離14000キロで購入 購入直後から信号待ちのアイドリングストップからのエンストが頻繁にあり 何とかディーラーに行ったのですが異常なしとのこと。そのうち自宅からの発車時にエンジンをかけドライブに入れてブレーキから足を上げた途端ブルブル!とすごい音がしてエンストし パーキングに入れても止まらずそのまま2 M 進んでガツンと停まったことが2.3回ありました,
そして2019年降水量が凄かった10月の台風の翌日 朝から晴れていて午後でしたが 50 M の緩やかな坂道のスタート地点でいつものようにアイドリングストップからのエンストをし、パーキングに入れてエンジンをかけ、かかったのでドライブに戻しブレーキを上げて進もうとしたときに再度エンストしました。坂道だったので前に進んでしまいフットブレーキを強く踏み続けていたのですが硬くなっていて全く効かず 、サイドブレーキはコンピューターだったのでフックを何度も引っ張りましたが点灯せず全く効かず パーキングに入れました 。一瞬ガツン!とすごい音がして がががががと止まったのですがまたそこから前に進みだし五差路の交差点に入るので おもステのハンドルを無理やり左にまわし電柱にぶつけて止めました。その状態のまま警察及び事故処理をしその後いつものように何もなかったように動き出したのでディーラーに持って行きました,
ディーラーで調べたところコンピューターでは不具合を吸い上げる項目がないということでエンストしたり、フットブレーキやサイドブレーキを使った履歴は一切出てきませんでした(成功例しかでないので、これは不具合だからでてこない) アイドリングストップが成功した数や、信号待ちでブレーキを踏んでいた数や、エンジンをスタートしてちゃんとかかった数など 成功例しか出てこないそうです 事故の時 坂道の真ん中でパーキングに入れた履歴はデータで残っており、その時点で速度が8キロだったそうです 速度が5キロ以上だとパーキングブレーキが効かない車だそうです なので前に進んでしまい8キロ出てしまったのでパーキングブレーキは効きませんでしたと、成功例だから履歴がのこり、車は正常な判断をしたということになっています。ネジが緩んでいるとか色々調べたのですがエンストの原因が見当たらず車は公道走ると違反になる場所が破損しているのでディーラーにおきっぱなしです。長年色々な車を乗ってましたがこんなのは初めてです。とてもショックで投稿が遅れてしまいましたが誰か同じような経験体験をした方がいれば教えていただきたいです。買ってから1年2ヶ月しか乗っていないのにこんなことが起こるのでしょうか.自宅前でエンスト し、パーキングにいれ、エンジンきったのに 2 M 進んだあと、ガガガと停まったのは、速度が5キロ以内だったからパーキングブレーキがきいたんだと思います
今回の事故は坂道で起きてしまったので進んでしまい大惨事になってしまいました  誰か同じような情報を知っていたら教えてください

レビュー対象車
中古車

参考になった101

このレビューは参考になりましたか?参考になった

親父ランナーさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:53人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
29件
カーナビ
0件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

【エクステリア】シンプルで飽きの来ないスタイルがよい。

【インテリア】 見やすいメーターやスイッチなど前モデルからの乗り換えで戸惑うことがない。 質感も高く落ち着いた感じが良い。純正ナビをパナ製9インチに交換したので大画面の最新地図に満足している。
【エンジン性能】60qで7速になるため静かで燃費にも貢献して今でも16〜18キロと経済的で気に入っている。エンジンオイルの減りも少なく、快調の証と思える・
【走行性能】ハンドルに手を添える感覚で運転できるので、毎週の200〜300qドライブが疲れない。

【乗り心地】路面の変化を吸収する足回りが気に入っており、最近少しへたってきたかなと感じるが国産車と比較するとまだまだしっかりしている。

【燃費】信号が少ない田舎なので今でも16〜18`の燃費を維持しているため満タン1000キロが可能。

【価格】まもなく9年となるが23万qまで乗ることが出来たので充分元は取れて入れはずなので購入価格は気にならなくなった。

【総評】
前車WGTXに13年28万キロから乗り換えて、まもなく9年で昨日23万キロになりました。19万`でクラッチ板交換以外の大きな故障がなく、最近は節約のためタイヤ、バッテリ、ワイパーゴム、フィルター類などをネット通販することも始めました。毎日、乗っていますが信号が少なく渋滞がない環境はゴルフにとって最高の条件なのかもしれません。新型の記事も気になりますが、とても経済的なのでしばらく乗り続けます。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2011年9月
購入地域
福島県

新車価格
289万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
10万円

ゴルフの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった43人(再レビュー後:28人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

@starさん

  • レビュー投稿数:36件
  • 累計支持数:373人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
1件
950件
自動車(本体)
1件
504件
薄型テレビ・液晶テレビ
1件
369件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5

2019年夏に新車購入して約半年が経過しました。
現時点でのレビューを書かせていただきます。
なお評価するグレードは限定車ではないGTI Performanceとなりますので他グレードとは大きく異なる部分が多々あります。
また文中のベースモデルとは特別仕様ではないGTIを指します。

【エクステリア】
7から7.5にビッグマイナーチェンジを得て全体的に細部がリファインされました。
例えば7ではフロントアンダーグリル正面に装着されていたレーダーユニットが、7.5はフロントVWエンブレムに内蔵されました。
ウインカー類はもちろん、ナンバープレート灯に至る全ての灯火類がLED化されていて新しさを感じます。
新型8が発表されてデザインやスイッチ類での賛否がありますが、7(7.5)のデザインが好きな方は買っておいて損は無いと思います。
アルファロメオ156がそうであるように、ワルテル・デ・シルヴァ氏のデザインシェイプは時が経っても色褪せることは無いでしょう。

【インテリア】
目立つところではアナログメーターを廃止してフル液晶表示になりました。
そのメーターパネルにナビの地図を縮尺を自由に変えて表示することができます。
ナビ画面では1/150mくらい、メーターでは1/1500mとそれぞれ異なるスケールで表示することで、目的地までの方向と距離感がつかみ易くて便利です。
GTI Performanceには黒を基調とした専用のインテリアが与えられていてベースモデルよりも落ち着いた高級感があります。
個人的にはGTI伝統のチェック柄も好きなのですが、アルカンターラに似たマイクロフリース素材のシート生地は滑りにくく、着座姿勢が安定して疲れにくいです。
汚れ易い部分や擦れて摩耗し易い部分がレザー素材となっているのは耐久性のことまでよく考えられてのことだと思います。
ちなみにピラーから天井まで、内装が全てブラックに近いチャコールグレイのファブリックで統一されています。
バイザーやアシストグリップまで同色でとても大人っぽくてシックです。

【エンジン性能】
GTI PerformanceのエンジンはAUDIが開発した名機EA888 Gen.3(第三世代)です。
ベースモデルよりも少しだけ性能を引き上げられて(230ps→245ps,350Nm→370Nm) 別の型式を与えられています。
実際に乗った感じはまんまトルクモンスターで、アイドリングのすぐ上からグイグイ加速します。
高速道路の合流ではうっかりすると走行車線の車を追い抜いてしまいそうなくらいの加速力です。
ゴルフ8 GTIにもこのEA888の継続搭載が決定したことは嬉しいニュースです。

【走行性能】
モンロー社との共同開発だというDCCが素晴らしい仕事をしてくれます。
普段はノーマルで事足りますが、ゲストを乗せた時はコンフォートに、ワインディングを気持ちよく走る時はスポーツに、通勤やのんびりと運転するときはエコにと、明確な走行モードの切り替えが可能です。
エコを選択するとアクセルオフでクラッチを完全に切り離し、アイドリングでコースティングします。コースティングを上手く使うとかなりの燃料消費削減が可能なようです。
ブレーキも素晴らしく、ドイツ車らしい踏めば踏んだ分だけギュッと絞るような強力制動です。
GTI Performanceにはベースモデルとは異なる大径フロントディスクに大型キャリパー、リアにもベンチレーテッドディスクが装備されています。
他には電子制御式油圧LSDや電子制御式デファレンシャルロック(XDC)など、スポーツ走行を想定した装備が満載です。
サーキット走行でなくても例えば交差点でのUターンなどでこれら電子デバイスが有効に作用していることを実感できます。

【乗り心地】
225/35R19サイズのP-ZEROが標準ですが不快な突き上げはほとんど感じません。指定空気圧よりも5%ほど高めに設定しているのにです。
走行中も静粛性が高いのはゴルフ全般に共通することです。

【燃費】
信号と交通量の多い市街地走行ではせいぜい9km/L、少し流れが良いと14km/L、高速走行では90km/h巡行辺りが最も効率がよく18km/Lくらいまで伸びます。
普段はアイドリングストップを無効にしてあまり燃費を気にしないので、究極にエコ運転を追及すればもっと成績は変わってくると思われます。

【価格】
ベースモデルに同様のオプションを装備することを思えばPerformanceの価格設定はとてもお値打ちです。
さらに専用装備が追加されていますのでトータルでは100万円を下らないスーパーディスカウントと言えます。
例えばPerformanceに装着されている19インチアルミホイール(Santiago)はホイール単体で1本あたりの定価が11万円です。
モデル最末期だからこその思い切った価格設定だと思います。

【総評】
VW車はこれが4台目となります。GTIは2台目です。
実は購入を決意した時点では既にベースモデルのGTIは受注生産という名の事実上販売終了となっていてPerformanceを購入しました。
ベースモデルを想定していたのでPerformanceでは予算的にややオーバーではあったのですが、担当をしてくれた営業さんがとても頑張ってくれたので無事購入することができました。
ベースとなっているのが実用車として文句の付けようが無いあのゴルフですので、GTIは十分に実用に耐え得るスポーツカーと言えるのではないでしょうか。
カーグラフィックTVで松任谷正隆氏が「ゴルフGTIがあればポルシェはいらない」とコメントされています。
ポルシェを何台も所有されてきた氏のこの評価は大いにこの車のことを理解する手掛かりになると言えます。
後席には家族を乗せる機会が多く、奥様が近所のスーパーへお買い物へ行ったり子供の送迎に使ったり。
そんな普段使いの足として使えながらも一たびムチを入れると並みの運転スキルでは手に負えないほどのじゃじゃ馬振り。
現時点での最新の安全装備も加わって、後悔することの少ない選択肢の一つだと思います。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
その他
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年8月
購入地域
大阪府

新車価格
474万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

ゴルフの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった54人(再レビュー後:54人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Claymoremoreさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:469人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
49件
レンズ
0件
1件
シェーバー
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格4

まず初めに自分はアンチ外車な人でした。同程度のクラスなら国産車の方が安く買えるし信頼性も高いのに外車に乗る人の気が知れない。外車に乗るのは見栄で乗ってるだけだろう・・・なんてずっと思ってました。w
試乗するきっかけはマツダ3の試乗でした。ネットの評価が良かったので期待して試乗してみると普通な感じで可もなく不可もなく価格がが高すぎな気がする車と言う印象でした。じゃあCセグのベンチマークと言われるゴルフってどうなのよって事で試乗したら目から鱗が落ちました。



【エクステリア】
正直言ってゴルフは地味ですけど、GITになると赤いラインが室内外にあって多少派手になります。
背面にはGTIのエンブレムしかないので、物凄くあっさりしてます。
ぱっと見クラウンと同程度の価格には見えませんが、自分的にはそこが良いと思ってます。
逆に外車にステータス性を求める人には全く合わない車ですね。

【インテリア】
こちらも赤い光の演出があったり、シートの柄などがあって華やかになってます。
左のウインカーも直ぐに慣れましたが、咄嗟の操作ではワイパーが動きます。(^^;
日本車ではハイビームやアダプティブライトを使う時にウインカーレバーを前方に動かしますが、ゴルフは1回前方にプッシュするだけです。日本車方式だとウインカーレバーの位置が前方に遠くなりますが、この方法だと変わらないので操作し易いです。
ただし3ターンウインカーは節度が悪く可なり注意深く操作しないとならないのが面倒くさいです。
デジタルメーターも見易いし色々な情報を表示出来て便利です。乗る前はメーターとメーターの間の狭い場所にナビを表示しても見難いだけで意味がないのではと思っていましたが、視線移動距離が格段に少なくて済むので凄く便利でした。

【エンジン性能】
ノーマルのゴルフでも十分速かったですが、GTIだと十分過ぎるくらいです。アイドリングストップからの復帰も殆ど振動等もなく快適です。マツダのCX-5はガソリン車でも酷い振動があったので、外車を見直すきっかけにもなりました。

【走行性能】
高速道路が一番合う感じです。スピードが出れば出るほど安定する感じで、さすが常用スピード域が高い国の車だと感じました。
まだ冬を経験していませんが、今まで四駆にばかり乗っていたので冬の雪道走行に懐疑的でしたがゴルフは日本車より滑りません。とのことなので期待しています。

追記
ゴルフでの冬道走行を行ったので、感想を追記します。
営業さんのお話では「ゴルフの冬道走行は国産四駆よりも安定していて、とっても走りやすいです。止まる時にも国産車はブラックアイスバーンなどで左右に寄って行くことがありますが、ゴルフは真っすぐのまま止まります」
と言われCX-5に乗っていた自分は、国産四駆もセンサー沢山つけて四輪の滑りをコントロールしているのでFFには負けんだろうと心の中で思っていましたが・・・全て本当でした。(もちろん発進は四駆の圧勝ですが)
凍結路面では車がスピンしたがるような何とも言えない感じがあるのですが、ゴルフでは一切無く物凄い安定感があります。

【乗り心地】
走行モードを変更することでソフトからハードまで変えられるので悪くないと思います。もちろん40扁平のタイヤなので路面の凸凹ではショックがキツイですがスポーツカーだと思えば良い方だと思います。またシートがめちゃくちゃ良くて、国産車ではシートに定評があるマツダ車のシートでも背中が痛かった自分がゴルフでは何時間乗っても平気でした。

追記
最近DSG(DCT)のネガな意見を聞きますが、自分の車では発進時のギクシャク感等は感じませんでした。知らなければATだと思うレベルです。逆にDSGは停止時にエンジンブレーキが掛かる割合が多い気がして、停止が楽な気がしました。
まぁ、ワーゲンのDSGも初期は酷かったらしいですが。w
それと、どの車に乗っても腰が痛いからとクッションを使っていた母ですが、ゴルフにしてからは100km以上のドライブに行っても何も言わなくなりました。

【燃費】
これだけの高馬力エンジンでも普通に走ってると燃費は13kmくらいなので十分満足です。

【価格】
高いっちゃ高いけど、見えないところにしっかり金を掛けてるので、こんなものかなぁ。

【総評】
取りあえず試乗して剛性感と言うか安定していると言うか、確かに国産車には無い感じでした。ドアがめちゃ重い事からも分かりますが速度無制限の国で作られてる車なんだなぁと思いました。
ドアが重いから何だ?と昔の自分なら思いますがドアのヒンジの取り付け部や屋根のレーザー溶接等、営業さんから言われて納得できる点が沢山ありました。今まで色々な車に乗って来た方だと思いますが、ここまでしっくり来る車はありませんでした。
今までは新型車が発売されると気になりましたが今は全く気にならなくなりました。もう多分ワーゲン以外の車は買えなくなってしまった気がします。木乃伊取りが木乃伊になるって感じですが、偏見など持たずもっと早くから乗っておけばと後悔しています。

追記
懸念していた冬道走行も過去10台近く乗り継いできた車の中で、最高の安定感があることから選択が間違っていなかったことにホッとしています。今までは、新型車が出る度に気になって動画などを見ていましたが、最近は一切気にならなくなりました。

と、べた褒めしてますが、もちろん自分が悪いと思うところもあります。そこを書かないとフェアーじゃないので書いておきます。

・取説が分かり難い:国産車に比べると相当酷いレベルです。結局ネットで調べて解決なんてことが多いです。

・左ハンドル仕様のままの部分がある:ナビ等の画面はジェスチャーコントロール対応ですが、ウインカーレバーを操作すると手が画面の前を通って誤反応するので鬱陶しいです。走行モード切替スイッチもシフトレバーの反対側に付いているので、シフトブーツに隠れて見えない為手探りで押さなければなりません。


乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
中古車

参考になった97人(再レビュー後:28人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あぶテらさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:35人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格3

購入当時モデル末期で、上位グレードがなく、消去法的に購入したトレンドラインですが、11年13万kmを突破しましたので、これを期にレポしたいと思います。

(使用環境など)
カーポートに保管、強烈な夏の日射しや雨は防げています。サンデードライバー、毎週末高速道路移動、通勤利用など使用頻度やパターンは変わりましたが、首都圏のような低速走行や渋滞は基本的にない環境です。
(整備)
オイル交換も含めこれまではディーラーを利用。オイルはVWロングライフサービスの通り2年又は3万km毎に交換してきました。なお、1K-CAX型はタイミングチェーンが伸びるトラブルが多く、潤滑はエンジンオイルで行うため、2年前から1年毎に切り替えました。私のはチェーンの伸びは無いようで、11年目の車検時にはショックアブソーバーは替えた方が良いとだけ言われました。
ショックアブソーバーは、先頃、ビルシュタインのリプレース用をマウント、バンプラバーと共に一般整備業者に持ち込みディーラーの半額以下と思われる約11万円で交換を終了、気になっていた道路の細かな凹凸の突き上げも消え、新車同様と言っても良い走りとなりました。
ディーラーの工賃がこのところ急に高くなりましたので、今後は巷の整備業者にお願いしていこうと思います。
(トラブル)
約7万kmでトランスミッションのギヤが舐め始めたことだけで、これはDSGごと無料交換となりました。珍しいことだそうです。
(DSG)
乾式最初の搭載車です。最初の頃はブレーキから足を離した後1秒以上クラッチが繋がらないことが多かったのですが、その後、点検時に3、4回程ソフトがしれっと書き換えられ(内1回はリコール)、問題ないレベルに改善済。使用環境もあってかジャダーもありません。下り坂ではエンジンブレーキ、急減速ではブリッピングをしてくれるし、エンジンのトルクもあって、小気味の良い加速をしてくれます。
(燃費)
街乗り+αで14km/L前後、中長距離の一般道18〜19km/L、高速道路17〜19km」/Lで、ハイオクなのがキツイですが、燃費も良いし、路面にピターと吸い付く軽快な走りで、納得です。
(ボディー)
VWメカニックの話ではVはY、Zよりボディーが強いそうで、実際に全くヤレを感じません。昨年亡くなったF.ピエヒがVWに移籍後本格的にその手腕を発揮したのがV(のハズ)で、コストがかかりすぎて利益がでないと言われていました。ドアの開閉音やドイツ車なら当たり前ですが削り出しの蝶番など、昨年、久々に日本車を買ってみて、やはりドイツ車は良いと再認識しました。
ボディー横にはプロテクターが付いていて良いです。幅が1.76mと広いことを除けばコンパクト、最小回転半径5.0mで駐車に便利です。自転車もそのまま積み込めます。
(シート)
長時間乗っていてもほとんどたわまず、正しい姿勢を保ってくれます。レカロの納入のようですが、私が乗った中ではW202メルセデスCクラスに次いで良いです。ステアリング軸の中程が膨らんでいて、右膝に当たり加減という欠点はあります。
(ナビ)
2DINで市販のナビが取り付けられます。3年前に楽ナビに交換、悩んでいた地図データ更新も昨年暮れに料金が大きく下がって、安価に最新データに更新できました。
(維持費など)
小排気量&ローテクですので維持費が安いです。自動車税、任意保険は元より、タイヤは195/65/15で安価、かつ、重くないので交換が楽です。エアコンフィルターなど消耗品の交換も簡単。ヘッドライトのハロゲン球を交換しましたが、これも簡単でした。LEDライトは明るいですが、色温度の関係で見にくいことも多々ありますし、ハロゲンでも不便を感じません。
エンジンオイルは吸入式のオイルチェンジャーでキレイに抜け、オイルフィルターはボンネットをあけると正面にあって取り外しが極めて楽です。
アイドリングストップはありませんが、そのためバッテリーも1つ、通販なら15千円位で購入できます。
(安全装置)
設計が古いので安全装置は余りありません。ミラーが小さめで、加齢もあり、特に雨の日の左右斜め後方が分かりにくいです。ブラインドスポットディテクションは良いですね。
(気になること)
巷間言われている、DSGのジャダー、タイミングチェーンの伸び、室内材のプラスティックの加水分解が気になるところです。カーポートの効果もあってか天井の垂れはありませんが、これもどうなるか。タイミングチェーンの伸びかDSGのジャダー修理費は高額となるので、これが出た時が手放すかどうかの分岐点でしょうか。
(今後)
今後大きな出費の予想されるものでは、ドライブシャフトブーツの交換ですね。これまで無交換で今でも問題ありませんが、距離も距離ですので、サスペンションのブッシュ類と合わせて交換を検討中です。費用は15〜20万円位と思います。その他、経年劣化で今後どんな費用がかかるか分かりませんが、非常に良いクルマですので大事にして行きたいと思います。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2008年10月
購入地域
茨城県

新車価格
248万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
5万円

ゴルフの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

dontsukiさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:71人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
0件
扇風機・サーキュレーター
1件
0件
充電池・充電器
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア3
インテリア5
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地5
燃費3
価格4

【エクステリア】
購入当時としては流行りのデザインでそこそこ格好良いなぁと。
今でも古さはそんなに感じませんね。

【インテリア】
同価格帯のゴルフ対抗車と比べたら信じられないほど質感は高いと感じます。
インテリアの質感の高さだけなら代車で借りた同クラスのフォード・フォーカス2代目より
100万円くらい上のクラスに感じました。
あえて弱点を言うなら華やかさや開放感はまるでありません。

【エンジン性能】
低速域は重たく感じます。中速域でも日本車と比べるともっさりしてます。
高速域は意外と伸びますが日本の道路事情には合ってないと思います。

【走行性能】
このモデルだけで言うなら走行性能は重たく鬱陶しく感じます。
高速走行だとビシッと引き締まるってのはこのモデルには特別感じませんでした。
世界のベストセラーカーですが基本的に日本の道路事情に合わせて細かく設定は
していないので、ドライバーには車が鬱陶しく感じる事が多々あると思います。
以前某自動車ライターがポロに対するレビューの中で、
登山靴を履いてコンビニに行く気軽の無さ、と良くも悪くも記載していましたが、
ゴルフに対しても言えると思いました。

【乗り心地】
ドライバーだといまいちわかりにくいですが、ここが一番ゴルフの
いい所だと思っています。
ゴルフに限らず基本的にドイツ車はハンドル、ペダル、ドアの開閉、
シートなど全て固め重めです。
それゆえに雑な運転をしても余計な揺れが出にくく、
結果同乗者が酔いづらいというのが最大の美点だと思います。
車酔いしやすい人が同乗しても酔わなかったのはこの車だけでした。

【燃費】
6万キロ乗って平均リッター12キロくらい。
ハイオクなので燃料代は気になります。

【価格】
このモデルはVWがDSGを取り入れる前の最末期モデルなので
大バーゲン価格としてそこそこ安く買えました。
HDDカーナビ、フォグランプ、レザーステアリングホイール、
両席シートヒーター、アルミホイール、バックソナーを
標準装備で乗り出し280万円と当時としてはまあ普通かなと。
今だと高価だと感じます。

【総評】
ゴルフ対抗車と比べてVWゴルフ普通モデルの最大の美点は以下の2点に集約されるかなと
思います。

【長所】
1.インテリアの質感の圧倒的高さ。
これは同クラスではほぼ敵なしと思います。
ただ重複しますが華やかさや開放感はないです。

2.同乗者が車酔いしづらい。
私も乗り物酔しやすいのですがドライバーだと結構わかりづらいのです。
例えばトヨタヴィッツ、VWアップだとかなり気をつけて丁寧に運転しても、
普段乗り物酔いしない人でも乗り心地が悪いという感想を得ています。
未熟で雑な私の運転技術でも、特に気を遣わなくても
そもそも誰が運転しても余計な揺れを出さないような構造・運転特性になっている。
小さなお子さんも含めて同乗者の車酔いや安全を優先するなら
中古車でもゴルフは有りだと思います。
GTIだとドライバーにとっても車全体の重さやかったるさはあまり感じず、
物凄く楽しいのに頼もしいという良いとこ取りな車だとは思いました。

【短所】
このモデルに限らずゴルフはCピラーが歴代太いので後方の視界は
かなり悪いです。前方も日本の道路事情に合わせている訳ではないので
実際の車幅以上に鬱陶しく感じます。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2008年3月
購入地域
東京都

新車価格
252万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
0円

ゴルフの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

たけ19781224さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:45人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格3
 

必要にして十分な広さです

これだけ走ってこの燃費なら満足です

 

ディーラーさんのご厚意で長距離試乗をさせて頂く事が出来ました。
良かったら購入の参考にして下さい。

【試乗車種】
・グレード:ゴルフ7 TSIハイライン テックエディション
・エンジン:1.4Lターボ
・最大出力:140PS/4,500〜6,000rpm
・最大トルク:250Nm/1,500〜3,500rpm
・車体重量:1,320kg
・JC08モード燃費:18.1km/L

【エクステリア】
老若男女誰が乗っても違和感の無い、万人受けするデザインです。
ただその一方で「地味で面白味が無い」と感じる人もいるかもしれません。

【インテリア】
エクステリアと同じく万人受けするデザインです。
一見すると地味ですが、デジタルメーターが高級感を演出しています。
自分の様なガジェオタにはデジタルメーターの「近未来感+ロボ感」が好印象だった為、ガジェオタ+車好きには結構な購入動機になると思います。
唯一不満なのが、ダイヤル式のシートリクライニングです。運転席のシートを倒して一休みする時にダイヤルをクルクル回すのはかなり面倒に感じました。

【走行性能】
僅か1,500回転から最大トルク250Nmを叩き出す1.4Lターボエンジンは非常にパワフルです。体感的にはノンターボの2.5L級どころか3.0L級くらいに感じました。これに車内の静粛性が合わさると、一般/高速道路共に穏やかな気持ちでゆとりを持って走れます。因みに国産車のエンジンではスイフトスポーツに搭載される1.4Lターボエンジンが性能的に一番近いです。
Sモードにすると常時2,000回転以上になりスポーティな走りを楽しめますが、燃費とのトレードオフになるので貧乏性の私はすぐにノーマルに戻しました(笑)。

DSGは、ATやCVTと比較して発進時に若干のもたつきを感じました。MC前モデルの試乗時に感じた発進時の酷いギクシャク+ガクガク感が、MC後にもたつきレベルまで改善しているのはそれはそれで凄い事なんですが、まだ違和感は感じますね。メーカーもその辺りは意識してるのでゴルフ8で更に自然なフィーリングに仕上げてくると思われます。
余談ですがゴルフ7が出た当初に自動車評論家の方々はその走りを絶賛してましたが、発進時のギクシャク+ガクガクについては一切触れていませんでした(恐らく意図的に)。ダイレクト感が〜とか言ってお茶を濁してましたが、もっとユーザー目線に立ったレビューをお願いしたいです。

【操作性】
ハンドルは適度な重さで問題無く運転出来ます。
ゴルフに限った事ではありませんが、外車のウインカー位置が国産車と左右逆なのは非常に不満を覚えます。国産車に長く乗っていると運転時の動作が身体に染みついている為、左ウインカーには違和感があり中々馴染めません。日本仕様にも関わらず、長年この部分を放置するメーカーの姿勢には疑問を感じます。

【静粛性】
静粛性は非常に高いです。下手したら国産ハイブリッドより静かかも。

【荷室】
ラゲッジルーム容量は380L、横幅100cm、奥行74cm。
これだけ広ければ普段使いで困ることはまず無いですね。
リアシートを倒すとほぼフラットになり奥行も136cmまで拡大されます。
車中泊は流石に無理ですがたまに大きな荷物を運ぶ時には重宝すると思います。

【燃費】
一般道と高速を7:3、合計83q程走って燃費は15.6kmでした。
ただしハイオクガソリンの為、レギュラー換算すると14.6km/L程になります。
それでもこれだけパワフルに走ってこの燃費なら十分満足です。
郊外では17〜18km/L、高速では20km/L以上まで伸びてました。

【価格】
新車で買うと余裕の300万円オーバーで庶民には手が出せません。
テックエディションの試乗車が270万円前後で中古車市場に出回ってますので、新車に拘らず中古車で検討するのもアリかと思います。
参考URL→https://kakaku.com/kuruma/used/spec/Maker=25/Model=30992/MileageFrom=3000/KW=%83e%83b%83N%20%83n%83C%83%89%83C%83%93/

【総括】
見た目良し、走り良し、燃費良しと3拍子揃った正にオールラウンダーな車です。
国産車で対抗出来るのは、ヴェゼルハイブリッド、同ツーリングくらいでしょうか。
国内フォルクスワーゲン販売市場において、ゴルフは1車種で全体の4割弱を占めるそうです。基幹車種であるゴルフを主軸とし、より広い荷室を求める人にはゴルフヴァリアントを、より高級感を求める人にはパサートを、SUVスタイルを求める人にはティグアンを、ミニバンを求める人にはシャラン/ゴルフトゥーランをセールスするのが同社の販売戦略なんでしょう。
「外車は初めてだけど何を買えば良いのか分からない」という人には間違いなくお勧め出来る車だと思います。

レビュー対象車
試乗

参考になった45人(再レビュー後:41人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

きあくんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:88人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4

国産、外車の同クラス試乗して、初の外車として購入しました。3年弱ほど乗って現在40,000キロ強です。追記したところは※です。試乗ではなく日々の生活、通勤、レジャーなどで使っている者の感想です。
外車に詳しくて乗り継いできたような人間ではなく、これまでずっと国産車コンパクトに乗っていた人間の感じ方ととらえてもらえればと思います。

【エクステリア】スマートな感じが好きです。目立たないのもいいです。キセノンヘッドライト、LEDテールライトです。※最近駐車場でドアぶつけられましたが、傷がつきにくいようです。最初修理に出してもらうほどに見えたのですが、磨いてもらったところごく小さな傷だとわかり修理は要りませんでした。

【インテリア】スマートな感じが好きです。よくある話で確かにサイドミラー前にエアコン吹き出しが写り込みますが気になりません。それよりも雨天時助手席のウィンドウに水滴が目立つかもしれません。収納は一通りそろっていて、あれがないなあというところはありません。ダッシュボード上面は弾力のある柔らかい素材で、硬いプラスチックよりも高級感があります。シートは疲れないので気に入っています。職場につく前に疲れてしまうことがありません。ほかに不満はありません。

【そのほか】カタログに載っていない機能に、乗り始めてから気づきました。
1.アイドリングストップは前車が動きはじめると自動でエンジン始動してくれます。
2.レインセンサーで雨量によってワイパーのスピードが自動でコントロールされます。もちろんスピードはマニュアルでも管理できます。
3.コーナリングライト(旋回方向を照らすライト)が装備されていて、低速時右左折時ハンドルをきると、または方向指示器をつけて一定速度まで減速すると、旋回方向を照らしてくれます。
4.雨天時後退ギアを入れると、自動でリアのワイパーがきゅきゅっと動いてくれます。
※5. 後退ギアに入れると、左サイドミラーが自動で若干下がってくれるので左後方下部が見えやすくなります。
※6. サイドミラーのヒーターが水滴や氷を蒸発させてくれます
※7. 防眩バックミラー

以上は外車に乗ってる方には常識なのかもしれませんが、国産からの乗り換えの私にとってはカタログに説明がなかったのでうれしい発見です。ほかには積雪地で路面の凍っているときなどは、前輪が自動制御でアシストしてくれると聞いております(要確認)。

【エンジン性能】DSG(VWのDCT)自体初めてですが、CVTに比べると体感的にはAT車に近く、クラッチの感じがマニュアルに乗っていたときの感覚を思い起こさせます。ゴルフのDCTについてネガティブなコメントが過去散見されたのでちょっと気になりましたが、マイナーチェンジなどで改善されているのではないでしょうか。この辺は信頼できるディーラーさんに確認してみるといいと思います。でも確かに通勤時渋滞でノロノロすることが多い人はCVTの方がいいでしょうね。私は渋滞がないので快適です。ご自身の利用実態にあわせて考慮されるのが一番です。※キロ数増えるにつれて大分こなれてきました。DSGも問題が起きたことがありません。

【走行性能】必要十分。国産CVTとの比較ですが、おとなしく走ることももちろん、必要あれば容易く追い越しがかけられます。過不足がなく自分の用途にぴったりです。17インチで地べたにしっかりピターっと接している感覚が好きです。スポーツカーのようにはいきませんが自分は走り屋ではないのでOKです。

【乗り心地】しっかりと安心感のある乗り心地。ロールーフで幅も剛性もあり揺れが少なく、乗車姿勢を常に微調整して支える必要がないので疲れないのだと思います。国産コンパクト車と比べると、路面の段差を粛々と超えていく感覚はどっしりとして安定感がたまりません。きれいな道路で速度を上げると路面をスイーッとすべるように進んでくれます。片道30キロの通勤が楽々です。疲れません。※高速で数時間運転するのも楽になりました。体が痛くならないです。

【燃費】片道30キロ弱の通勤で17〜22km/lです。週末の近所の街乗りのみでも13km/lはでます。※オイル交換が15,000キロ程度は余裕で行けます。メーカー仕様のロングライフオイルです。最初は不安でしたが、半年毎の点検でオイルの状態は確認してもらえるので今ではこれに慣れてしまいました。国産車時代は5,000キロ程度か乗り心地から感じる交換時期ごとに変えていたのですが、今ではオイル交換が少ないのでこれも快適です。距離が伸びても乗り心地が悪くなる感じがしません。交換時期お知らせ機能もあり遠出も安心です。

【総評】初外車なので維持費の実費についてはこれからですが、今のところずっと乗りたいと思う車です。※キロ数伸びましたが不満ありません。今も乗り続けようと思っています。維持費も満足です。

【比較対象】 2016.12時点での新型インプレッサ、アクセラ、208, 308ディーゼル、A3、レヴォーグ、オーリス1.2リッターエンジン、ルーテシアほか
308とA3は維持費が不透明でしたので×。A3は私には機能上はほぼ同じに感じられました。プレミアム感もそこまで求めていませんでした。A3にGOLFよりも100万円余計に出す必要はないなと思いました。維持費についてはVWディーラーさんがこちらの心配を先取りして説明してくれたので、営業担当の方の姿勢も購入に影響しています。ほかの外車ディーラーの営業さんたちは、残念ながら維持費については積極的には説明をしてもらえませんでした。いいですよ〜、値引きますよ〜という感じの話がほとんどでした。維持費にいくらくらいかかるのか、購入に際して重要なところなので、説明に積極的でないところからやめておきました。

※【維持費】
購入時にメンテナンスプランに入るのですが、それのおかげで2回オイル交換をしたのと一度ワイパーのゴム交換がありましたが全て負担なしでした。回数と適用の年数はありますが、オイル交換もプランに入っています。ウインドウウォッシャーもプランに入っていて無料です。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年1月
購入地域
栃木県

新車価格
306万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

ゴルフの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった88人(再レビュー後:39人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

mika0001さん

  • レビュー投稿数:27件
  • 累計支持数:314人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

空気清浄機
4件
0件
イヤホン・ヘッドホン
3件
0件
外付け ハードディスク
2件
0件
もっと見る
満足度3
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費2
価格3

中古3年落ち(カーナビ、バックカメラ付き)で走行距離20000kmをコミコミ140万くらいで買って、センサー、ドライブレコーダーつけて総額150万円くらいだっけな。
今は3回目の車検を通して、走行距離65000kmで特に大きな故障もなくきてます。
ブレーキパッドもほとんど減っていなくて、車検代11万程度だった。
自分でワイパーとかエアコンフィルターとか簡単に取り替えれるし、維持費が掛かる感じはないですね。
乗り潰す予定です。
どこまで持つだろうか。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
仕事用
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
中古車

参考になった24

このレビューは参考になりましたか?参考になった

geregerevxさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:14人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格3

7gtiから⒎5Rに乗り換えました。

エクステリア
ぱっと見普通のゴルフです。それが良いです。
インテリア
デジタルメーターなので知りたい情報が見やすいです。
シートはホールド感が有り、長い距離を運転しても疲れません。
エンジン性能、走行性能
7DCTのためほとんどの道では2000回転で走れるのでストレスが無いです。
でも、高速の合流などで踏み込むと素晴らしい加速です。
乗り心地
発進がとても滑らかさです。7gtiと比べ一番変わったと思う点です。
エンジン音は大き目ですが2000回転以上は良い音がします。
燃費
通勤メインで10Kmぐらいです。
価格
定価は高いですがモデル末期値引きを考慮するとまあまあです。
ただし試乗したgtiパフォーマンスは出足がさらに軽かったので
こちらのほうがコストパフォーマンスは良いです。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年8月
購入地域
神奈川県

新車価格
579万円
本体値引き額
80万円
オプション値引き額
0円

ゴルフの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

この製品の価格を見る

ゴルフ
フォルクスワーゲン

ゴルフ

新車価格:261〜590万円

中古車価格:5〜499万円

ゴルフをお気に入り製品に追加する <797

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ゴルフの中古車 (全4モデル/1,579物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

colleee
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意