フォルクスワーゲン ゴルフレビュー・評価

このページの先頭へ

ゴルフ のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデル別にレビューを絞り込めます。モデル指定のない過去の投稿は絞り込まずにご覧ください。

モデル(フルモデルチェンジ単位)満足度満足度ランキングレビュー件数 
ゴルフ 2013年モデル 4.31 自動車のランキング 91 172人 ゴルフ 2013年モデルのレビューを書く
ゴルフ 2009年モデル 4.55 自動車のランキング 57人 ゴルフ 2009年モデルのレビューを書く
ゴルフ 2004年モデル 4.75 自動車のランキング 10人 ゴルフ 2004年モデルのレビューを書く
ゴルフ 1998年モデル 4.00 自動車のランキング 2人 ゴルフ 1998年モデルのレビューを書く
モデル指定なし(過去の投稿) - - 85人 -

ゴルフ 2013年モデルの評価

評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.21 4.34 87位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 4.15 3.93 48位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.41 4.12 71位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.56 4.20 10位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.48 4.05 20位
燃費 燃費の満足度 4.00 3.89 36位
価格 総合的な価格の妥当性 3.91 3.87 58位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

自動車(本体)のレビューは、モデル別の投稿となりました。上記絞込みからモデルを選択して投稿してください。
モデル指定のない過去の投稿は閲覧のみ可能です。

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「重視項目:スポーティ」で絞込んだ結果 (絞込み解除

しびRぱぱさん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:297人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
5件
57件
PCモニター・液晶ディスプレイ
3件
2件
ドライブレコーダー
0件
3件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

的を得たコメントをWebで見つけたので、レビューに足しときます。
ゴルフRはまさにこれです。(WRXやシビックタイプRより性能上ですが 笑)

ここに2台、カッコ良いが性能が劣るクルマと、カッコ悪いが性能が良いクルマがあるとする。
少なくともボクは、100馬力低かろうが、ニュルブルクリンクのラップタイムが1分遅かろうが、カッコ良いクルマの方を選ぶ。

サーキットタイムがいくら速かろうが、WRXだのシビックタイプR、恥ずかしくて乗ってられませんよ・・・。

------------------------------------------------------

2年弱、3万キロ乗りましたのでコメント追加します。
相変わらず絶好調です。

この車は不思議ですね。一切社外パーツを買う気になりません。
効きを犠牲にした低ダストパッド、定番?のターボマフラーデリートも別にという感じ。

乗り始めの印象と変わらず、Rは5年保証がついたメーカー製チューニングカーです。
耐久性と性能を高次元で両立しています。

よくサーキットがどうこうプロレーサーが乗ったタイムで比較する人がいますけど、
恐らく一般人〜草レース程度のレベルの腕なら、WRXよりゴルフRの方が速いでしょう。

ゴルフ8がそのうち出るでしょうけれど、熟成された7.5は絶対に買いです。

ほんと日本の車メーカーでは、この値段じゃこんな車作れないですよね。

--------------------------------------------------------------

HL → 7.5GTI(MT) → 7.5R と乗り継ぎました。
GTIとRの比較となります。


【エクステリア】

R最高、それと比べるとGTIのフロントは品がない。
特にフォグあたりのデザインが・・・。

以前あったGT-Xを復活させてもいいんでは??
GTIよりそっちのが個人的にはいい。

【インテリア】

元々ゴルフ7ですので見慣れた車内です。

デジタルメーター、使いだしたら不満どころか100%満足。
地図が出るのもいいし。

ブラックのR専用シートは乗り心地も良いし、シートヒーター、ポジションメモリーも非常に便利。


【エンジン性能】

必要十二分。ノーマルなら扱えないパワーじゃない。
以前乗っていたJZX100ライトチューン(380PS)より速い。


GTIは思ったより走らず遅かったので、REVO入れたりしたけど、
REVOったGTIより速いし、何より4Motionの恩恵はすごい。


【走行性能】

4Motion+7速DSGの出来に感動です。
6速とここまで違うのかと・・・。

7Rの人は乗り換えに値しますよ。
30馬力ぐらい上がってるし。

【乗り心地】

非常に良いです。
コンフォートにするとノーマルのゴルフ以上、レースにすればチューニングカー。

万能です。

【燃費】

あまり気にするところでは無いですが、14以上。
高速乗ると17前後。

国産の軽なんかよりよっぽど走ります。

【価格】

高いようだけど、4Motion、エンジンチューン、本皮シートその他全部入りなら安い。
値引きもGTIの1.5倍は引くし、正直GTIが割高に感じる。

【総評】

丁度いいタイミングでMTが生産中止になり、実質プラマイゼロの下取価格が出た為乗り換え。
1年2万キロぐらい乗ったのに、5年償却で考えたところ半年分ぐらいしか値段が落ちなかった・・・。

兎に角、GTIとは別物。
GTIはHLの延長にあるが、Rは別な車です。

無理してやっとGTIという人もいると思うので万人に進められる車じゃないが、
+100万出して買う価値は十分ある。

というか、GTI買った人ってチューニングパーツに100万近く出してません?
マフラー、エアクリーナー、サブコン、ホイール、ブレーキパッド・・・。

ほら、Rが買えますよ?

乗車人数
5人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年1月
購入地域
茨城県

新車価格
579万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

ゴルフの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった82人(再レビュー後:19人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ドライバー123さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:44人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
29件
グラフィックボード・ビデオカード
0件
3件
薄型テレビ・液晶テレビ
1件
2件
もっと見る
満足度4
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格3

10ヶ月、約1万キロ乗っての再評価をします。

とにかく運転が楽しくて、ドライブに行くことが増えました(笑)BMWほどではないですが、国産スポーツカーに近い感覚で運転を楽しめますね。剛性の高さがこれほどまでに運転に影響するのかと再認識しております。

改良して欲しい所
・室内ドアノブの位置と形状
ドアノブを開いたときに、時々指が隙間に挟まります。地味に痛いです。
ドアノブをもう少し後ろにすると、ドアを開けるのが楽かも。

・シフトノブを運転席側に引いてマニュアルモード
シフトノブを助手席側に押してマニュアルモードになりますが、遠くなるので使いにくいです。シフトノブ横にあるボタンも見えなくなるので、非常に不便。ゴルフ8はどうなるのでしょうね。

・ナビのルート選びが酷い
かなり狭い道も平気で行かせます。いつもナビ通りに走りません。Googleマップを見習って欲しい。

総評価
以前乗ってた車もその前の車も、購入後半年程で飽きていましたが、この車はまだ飽きていません。純粋に運転が好きな人なら満足できる車だと思います。高速安定性、コーナーの安定性は、人気のSUVやミニバンの比ではないと思います。大きな故障もまだありません。いい相棒と巡り会えました(笑)


_____________________


中古で半年落ち2000キロのハイラインを購入して1ヶ月乗ってのレビューです。

購入前に検討した車
・ノートeパワー ニスモ
インテリアが安っぽくてやめた
・アウディA3 スポーツバック
これにしようと考えてたが、インテリア(インダッシュのカーナビ)が好きになれず、価格もゴルフより高かった。

アウディA3とゴルフ7が同じプラットフォームだと知って、ディーラーも近くにあったので試乗したら、この車いいじゃん!と思い購入を決めました。

【良い所】
・剛性の高いボディーのおかげで、コーナリングの安定感が抜群。高速安定性もすばらしく、走行性能は高い
・低回転でトルクが出るので、街乗りも楽チン
・そのお陰で燃費がいい。通勤片道15キロの信号が少なくカーブやアップダウンのある道程で、約17km/L(ノーマル)
・液晶メーターにナビが表示されるので、テレビ見ながらでも地図が見れて便利
・初めてのACCとハンドルアシストで、高速の負担が軽減
・ナビがタッチパネルで、国産に近い感覚の操作ができる
・走行中も室内は静かな方だと思う
・サイドブレーキをオートに設定すると、交差点で停止した時に自動的にサイドブレーキがかかり、とても便利。

【悪い所】
・停止状態からの出だしがもたつく。半クラで発進するような感じ
・ドリンクホルダーの位置が悪い。使いにくい
・バックモニターの画質が悪い

【総合評価】
出だしのもたつき以外は、ほぼ不満がないです。走行性能は高く、低回転でトルクが出るので街乗りもしやすく、燃費にも貢献してくれます。シートも疲れにくく、久しぶりに運転して楽しい車だと感じました。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
中古車

参考になった31人(再レビュー後:13人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

@starさん

  • レビュー投稿数:36件
  • 累計支持数:375人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
1件
950件
自動車(本体)
1件
509件
薄型テレビ・液晶テレビ
1件
369件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5

2019年夏に新車購入して約半年が経過しました。
現時点でのレビューを書かせていただきます。
なお評価するグレードは限定車ではないGTI Performanceとなりますので他グレードとは大きく異なる部分が多々あります。
また文中のベースモデルとは特別仕様ではないGTIを指します。

【エクステリア】
7から7.5にビッグマイナーチェンジを得て全体的に細部がリファインされました。
例えば7ではフロントアンダーグリル正面に装着されていたレーダーユニットが、7.5はフロントVWエンブレムに内蔵されました。
ウインカー類はもちろん、ナンバープレート灯に至る全ての灯火類がLED化されていて新しさを感じます。
新型8が発表されてデザインやスイッチ類での賛否がありますが、7(7.5)のデザインが好きな方は買っておいて損は無いと思います。
アルファロメオ156がそうであるように、ワルテル・デ・シルヴァ氏のデザインシェイプは時が経っても色褪せることは無いでしょう。

【インテリア】
目立つところではアナログメーターを廃止してフル液晶表示になりました。
そのメーターパネルにナビの地図を縮尺を自由に変えて表示することができます。
ナビ画面では1/150mくらい、メーターでは1/1500mとそれぞれ異なるスケールで表示することで、目的地までの方向と距離感がつかみ易くて便利です。
GTI Performanceには黒を基調とした専用のインテリアが与えられていてベースモデルよりも落ち着いた高級感があります。
個人的にはGTI伝統のチェック柄も好きなのですが、アルカンターラに似たマイクロフリース素材のシート生地は滑りにくく、着座姿勢が安定して疲れにくいです。
汚れ易い部分や擦れて摩耗し易い部分がレザー素材となっているのは耐久性のことまでよく考えられてのことだと思います。
ちなみにピラーから天井まで、内装が全てブラックに近いチャコールグレイのファブリックで統一されています。
バイザーやアシストグリップまで同色でとても大人っぽくてシックです。

【エンジン性能】
GTI PerformanceのエンジンはAUDIが開発した名機EA888 Gen.3(第三世代)です。
ベースモデルよりも少しだけ性能を引き上げられて(230ps→245ps,350Nm→370Nm) 別の型式を与えられています。
実際に乗った感じはまんまトルクモンスターで、アイドリングのすぐ上からグイグイ加速します。
高速道路の合流ではうっかりすると走行車線の車を追い抜いてしまいそうなくらいの加速力です。
ゴルフ8 GTIにもこのEA888の継続搭載が決定したことは嬉しいニュースです。

【走行性能】
モンロー社との共同開発だというDCCが素晴らしい仕事をしてくれます。
普段はノーマルで事足りますが、ゲストを乗せた時はコンフォートに、ワインディングを気持ちよく走る時はスポーツに、通勤やのんびりと運転するときはエコにと、明確な走行モードの切り替えが可能です。
エコを選択するとアクセルオフでクラッチを完全に切り離し、アイドリングでコースティングします。コースティングを上手く使うとかなりの燃料消費削減が可能なようです。
ブレーキも素晴らしく、ドイツ車らしい踏めば踏んだ分だけギュッと絞るような強力制動です。
GTI Performanceにはベースモデルとは異なる大径フロントディスクに大型キャリパー、リアにもベンチレーテッドディスクが装備されています。
他には電子制御式油圧LSDや電子制御式デファレンシャルロック(XDC)など、スポーツ走行を想定した装備が満載です。
サーキット走行でなくても例えば交差点でのUターンなどでこれら電子デバイスが有効に作用していることを実感できます。

【乗り心地】
225/35R19サイズのP-ZEROが標準ですが不快な突き上げはほとんど感じません。指定空気圧よりも5%ほど高めに設定しているのにです。
走行中も静粛性が高いのはゴルフ全般に共通することです。

【燃費】
信号と交通量の多い市街地走行ではせいぜい9km/L、少し流れが良いと14km/L、高速走行では90km/h巡行辺りが最も効率がよく18km/Lくらいまで伸びます。
普段はアイドリングストップを無効にしてあまり燃費を気にしないので、究極にエコ運転を追及すればもっと成績は変わってくると思われます。

【価格】
ベースモデルに同様のオプションを装備することを思えばPerformanceの価格設定はとてもお値打ちです。
さらに専用装備が追加されていますのでトータルでは100万円を下らないスーパーディスカウントと言えます。
例えばPerformanceに装着されている19インチアルミホイール(Santiago)はホイール単体で1本あたりの定価が11万円です。
モデル最末期だからこその思い切った価格設定だと思います。

【総評】
VW車はこれが4台目となります。GTIは2台目です。
実は購入を決意した時点では既にベースモデルのGTIは受注生産という名の事実上販売終了となっていてPerformanceを購入しました。
ベースモデルを想定していたのでPerformanceでは予算的にややオーバーではあったのですが、担当をしてくれた営業さんがとても頑張ってくれたので無事購入することができました。
ベースとなっているのが実用車として文句の付けようが無いあのゴルフですので、GTIは十分に実用に耐え得るスポーツカーと言えるのではないでしょうか。
カーグラフィックTVで松任谷正隆氏が「ゴルフGTIがあればポルシェはいらない」とコメントされています。
ポルシェを何台も所有されてきた氏のこの評価は大いにこの車のことを理解する手掛かりになると言えます。
後席には家族を乗せる機会が多く、奥様が近所のスーパーへお買い物へ行ったり子供の送迎に使ったり。
そんな普段使いの足として使えながらも一たびムチを入れると並みの運転スキルでは手に負えないほどのじゃじゃ馬振り。
現時点での最新の安全装備も加わって、後悔することの少ない選択肢の一つだと思います。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
その他
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年8月
購入地域
大阪府

新車価格
474万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

ゴルフの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった56人(再レビュー後:56人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Claymoremoreさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:471人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
49件
レンズ
0件
1件
シェーバー
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格4

まず初めに自分はアンチ外車な人でした。同程度のクラスなら国産車の方が安く買えるし信頼性も高いのに外車に乗る人の気が知れない。外車に乗るのは見栄で乗ってるだけだろう・・・なんてずっと思ってました。w
試乗するきっかけはマツダ3の試乗でした。ネットの評価が良かったので期待して試乗してみると普通な感じで可もなく不可もなく価格がが高すぎな気がする車と言う印象でした。じゃあCセグのベンチマークと言われるゴルフってどうなのよって事で試乗したら目から鱗が落ちました。



【エクステリア】
正直言ってゴルフは地味ですけど、GITになると赤いラインが室内外にあって多少派手になります。
背面にはGTIのエンブレムしかないので、物凄くあっさりしてます。
ぱっと見クラウンと同程度の価格には見えませんが、自分的にはそこが良いと思ってます。
逆に外車にステータス性を求める人には全く合わない車ですね。

【インテリア】
こちらも赤い光の演出があったり、シートの柄などがあって華やかになってます。
左のウインカーも直ぐに慣れましたが、咄嗟の操作ではワイパーが動きます。(^^;
日本車ではハイビームやアダプティブライトを使う時にウインカーレバーを前方に動かしますが、ゴルフは1回前方にプッシュするだけです。日本車方式だとウインカーレバーの位置が前方に遠くなりますが、この方法だと変わらないので操作し易いです。
ただし3ターンウインカーは節度が悪く可なり注意深く操作しないとならないのが面倒くさいです。
デジタルメーターも見易いし色々な情報を表示出来て便利です。乗る前はメーターとメーターの間の狭い場所にナビを表示しても見難いだけで意味がないのではと思っていましたが、視線移動距離が格段に少なくて済むので凄く便利でした。

【エンジン性能】
ノーマルのゴルフでも十分速かったですが、GTIだと十分過ぎるくらいです。アイドリングストップからの復帰も殆ど振動等もなく快適です。マツダのCX-5はガソリン車でも酷い振動があったので、外車を見直すきっかけにもなりました。

【走行性能】
高速道路が一番合う感じです。スピードが出れば出るほど安定する感じで、さすが常用スピード域が高い国の車だと感じました。
まだ冬を経験していませんが、今まで四駆にばかり乗っていたので冬の雪道走行に懐疑的でしたがゴルフは日本車より滑りません。とのことなので期待しています。

追記
ゴルフでの冬道走行を行ったので、感想を追記します。
営業さんのお話では「ゴルフの冬道走行は国産四駆よりも安定していて、とっても走りやすいです。止まる時にも国産車はブラックアイスバーンなどで左右に寄って行くことがありますが、ゴルフは真っすぐのまま止まります」
と言われCX-5に乗っていた自分は、国産四駆もセンサー沢山つけて四輪の滑りをコントロールしているのでFFには負けんだろうと心の中で思っていましたが・・・全て本当でした。(もちろん発進は四駆の圧勝ですが)
凍結路面では車がスピンしたがるような何とも言えない感じがあるのですが、ゴルフでは一切無く物凄い安定感があります。

【乗り心地】
走行モードを変更することでソフトからハードまで変えられるので悪くないと思います。もちろん40扁平のタイヤなので路面の凸凹ではショックがキツイですがスポーツカーだと思えば良い方だと思います。またシートがめちゃくちゃ良くて、国産車ではシートに定評があるマツダ車のシートでも背中が痛かった自分がゴルフでは何時間乗っても平気でした。

追記
最近DSG(DCT)のネガな意見を聞きますが、自分の車では発進時のギクシャク感等は感じませんでした。知らなければATだと思うレベルです。逆にDSGは停止時にエンジンブレーキが掛かる割合が多い気がして、停止が楽な気がしました。
まぁ、ワーゲンのDSGも初期は酷かったらしいですが。w
それと、どの車に乗っても腰が痛いからとクッションを使っていた母ですが、ゴルフにしてからは100km以上のドライブに行っても何も言わなくなりました。

【燃費】
これだけの高馬力エンジンでも普通に走ってると燃費は13kmくらいなので十分満足です。

【価格】
高いっちゃ高いけど、見えないところにしっかり金を掛けてるので、こんなものかなぁ。

【総評】
取りあえず試乗して剛性感と言うか安定していると言うか、確かに国産車には無い感じでした。ドアがめちゃ重い事からも分かりますが速度無制限の国で作られてる車なんだなぁと思いました。
ドアが重いから何だ?と昔の自分なら思いますがドアのヒンジの取り付け部や屋根のレーザー溶接等、営業さんから言われて納得できる点が沢山ありました。今まで色々な車に乗って来た方だと思いますが、ここまでしっくり来る車はありませんでした。
今までは新型車が発売されると気になりましたが今は全く気にならなくなりました。もう多分ワーゲン以外の車は買えなくなってしまった気がします。木乃伊取りが木乃伊になるって感じですが、偏見など持たずもっと早くから乗っておけばと後悔しています。

追記
懸念していた冬道走行も過去10台近く乗り継いできた車の中で、最高の安定感があることから選択が間違っていなかったことにホッとしています。今までは、新型車が出る度に気になって動画などを見ていましたが、最近は一切気にならなくなりました。

と、べた褒めしてますが、もちろん自分が悪いと思うところもあります。そこを書かないとフェアーじゃないので書いておきます。

・取説が分かり難い:国産車に比べると相当酷いレベルです。結局ネットで調べて解決なんてことが多いです。

・左ハンドル仕様のままの部分がある:ナビ等の画面はジェスチャーコントロール対応ですが、ウインカーレバーを操作すると手が画面の前を通って誤反応するので鬱陶しいです。走行モード切替スイッチもシフトレバーの反対側に付いているので、シフトブーツに隠れて見えない為手探りで押さなければなりません。


乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
中古車

参考になった98人(再レビュー後:29人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

迷い無用さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:30人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
0件
デジタルカメラ
1件
0件
PCモニター・液晶ディスプレイ
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地3
燃費3
価格4

13年間乗った前車(Mark X)が157,000 km走行し、ダンパーがへたってきたのか乗り心地が悪くエンジン音もうるさくなってきたのでGolf8.0Rを待たずに買い換えました。GTI performance、CIVIC Type R、Focus RS、Golf R、Audi S3の5択まで絞り込んで、最終的にバランスの優れたGolf Rを購入しました。単身赴任のため月1回ほど関東と三重を往復(800 km程度)しています。通勤はバイクのため、長距離走行の割合が高いです8割程度。現在、5,500 km程度の走行です。


【エクステリア】
Cピラーが大きく、リアからの見た目がボテッとした印象で、好きになれませんが、安全性と安定感を考えるとガマンできます。Type Rは、ガンダム?みたいで、今の年齢と立場上、抵抗感がありました。デザインはFocus RSが一番好みです。GolfRはオリックスパールホワイトですがピアノブラックのアクセントとの相性がよく気に入っています

【インテリア】
落ち着いた印象ですが、ダッシュボードの一部がソフトパッドではなく硬質の安物を思わせるプラスティック製でチープです。液晶メータは後付け感が強く、中央のナビなどはAudi S3の方が見やすいです。

【エンジン性能】
2000回転未満での走行は街乗りでも扱いやすいです。2000回転辺りからの加速は抜群でついつい踏みたくなります。ターボラグはありますがギアを一段落として圧力を上げてあげるとスムーズに加速します。

【走行性能】
ACCは、エコモードとレースモードで車間の詰める時の加速が異なっています。また設定速度でも加速が変わってきますので慣れが必要です。
安定性は低速も高速も優れていてAudiやMercedesとも同等以上の印象ですが、以前数日間試乗したBMWの335iや5シリーズの方が座席のサポート性やハンドルの追従性(扱い易さ)、車体の剛性感は上だと感じました。

【乗り心地】
以前乗っていたのがMarkXなどの国産車なのでコンフォート モードにしても突き上げ感はあります。覚悟はしていましたが、、、。妻からは乗り心地が悪くなったから買い換えたのに、さらに悪化した。静粛性も低いとチクチク指摘されていますが、試乗車がなく試乗もせずにOKサインをくれた妻には感謝しています。。
そういえば納車初日にアンダーカバーを擦って一部を割ってしまいましたMarkXであれば気にしていない段差でしたが、最低地上高13 cmだというの忘れていました。工賃込みで20,000円弱でしたが。

【燃費】
街乗りで燃費気にせず乗って、7 〜8L/ km後半くらいです。MarkX同等くらいです。私本人は燃費にさほど気にしていません。

【価格】
高い買い物ですが、この年齢で自分の乗りたい車を考えれば妥当かと思います。

【総評】
まだ娘も幼いですがファミリーカーとしての実用性と運転手が乗っていて楽しい車としては◎です。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
ファミリー
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年3月
購入地域
三重県

新車価格
579万円
本体値引き額
60万円
オプション値引き額
5万円

ゴルフの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった15人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

photoslackさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:16人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
18件
レンズ
0件
6件
ヘッドホンアンプ・DAC
0件
1件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5
   

Golf 7.5 Comfortline Tech Edition

   

【エクステリア】
6のリアフェンダー上部のボリュームが結構気に入っていたので、7でツルンとした単調なラインになったところだけ残念です。全体的には洗練されていて好きです。ゴルフの伝統なんでしょうが、リアドアの嵌め殺し窓の境目のデザインが野暮ったいです。ルーテシアやジュリエッタのようなデザインだと格好いいのにな、と思います。

【インテリア】
質感は高いです。ただ、シートに関しては6のほうが良かったと思います。生地のクオリティが下がったのと、座面がフラットで硬く、体の収まりが少し良くないです。ただ6と比較してなので国産車と比べるとクオリティは高いと思います。

【エンジン性能】
6CLが122PSだったのが、7.5CLでは105PSに下がりました。2,000キロ付近から徐々にエンジンの回転数を上げ始めたのですが、6CLと比べてパワー不足をそれほど感じないです。車重が軽くなったおかげかもしれません。6CLはアイドリング状態でもエンジン音と振動に雑味のような「ガラガラ」としたノイズのようなものを感じていて、アクセルを踏んで回転を上げると「ガオーン」という感じのエンジン音だったのですが、7.5CLのエンジンは非常に滑らかでスムーズ、雑味のない感じで回転数を上げても「クオーン」という心地よい音でスムーズに吹け上がっていきます。

【走行性能】
Tech Editionで17インチタイヤを履いていることもあると思いますが、6の時よりコーナリングで安定感があります。路面がうねっていても外側に飛び出さない安心感があります。高速での車線変更でも安定感抜群です。峠道ではギアをSモードにすると、レスポンス良く走れます。6のSモードはエンジン回転数が必要以上に上がってしまうので使わなかったのですが、7.5のセッティングは絶妙でワインディングでは運転が楽しくなるので積極的に使いたくなります。

【乗り心地】
6よりも格段に上がっています。こんなに進化するんですね、車って。びっくりです。ただリアサスがトーションビームになったので、低速でギャップを乗り越えた時に少しリアがバタつくかな、という感じはします。

【燃費】
今は運転が楽しくてアクセルを開け気味で走っているので、あまり良くないですが、エコ運転をすればかなり良くなると思います。

【価格】
6CLを買った時よりも安くしてもらいました。

【総評】
6CLからの乗り換えなら絶対に後悔しないと思います。6の時よりも所有感を満たしてくれ、運転も楽しいです。ACCは非常に便利で街中でも結構使っています。

乗車人数
2人
使用目的
その他
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年7月
購入地域
東京都

新車価格
308万円
本体値引き額
50万円
オプション値引き額
0円

ゴルフの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

らいおんはぁとさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:149人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
175件
スマートフォン
2件
9件
カーナビ
0件
3件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4

【エクステリア】
飽きがこないシンプルなデザイン。
威圧することもない大人しさが良い。
ハイラインのLEDポジションランプ&ウインカーランプは「F」を倒したようなデザイン。ウインカーはもう少しシンプルなデザインの方がよかった。

【インテリア】
高級かと言えばそうではないが、安っぽくはない。
ドリンクホルダーの使い勝手が悪い。
ドアポケットに取り付けるCOXドリンクホルダー必須。
ナビの見た目がだいぶ進化しているがナビの使い勝手の悪さは変わらず…。が、apple carplayでGooglemap使えるので良しとします。

【エンジン性能】
1.4とは思えない動力性能。
GTIやRは異世界なのだろう。
2シリンダー移行もわからないくらい自然。

【走行性能】
しっかり加速して、しっかり止まって、しっかり曲がる。
思った通りに動いてくれる。
高速走行でも安定感がすごい。
DCTのダイレクト感はやはり良い。
アクセルやブレーキ操作が雑な人はギクシャクと感じるかも。腕次第。
DCT車所有歴も4台目なので全く問題なくスムーズに発進できます。

【乗り心地】
固めだけど不快ではない。
普通の運転でエンジン音はほとんど聞こえて来ないし、
振動もよく抑えられている。
踏み込めばレーシーな音と機敏な加速。
ミラーが小さめ。ブラインドセンサーがあるけど、
やっぱり不安なのでやっぱり目視します(笑)

【燃費】
短距離なら11km/L前後
平均13km/Lくらい。
中長距離なら15km/L軽く超えます。

【価格】
競合他車よりは高いが、それなりの装備が付いているので仕方ないか。前期の装備と比べるとかなりのお買い得。
装備的に近いポロのR-lineと比べてもお得だと思います。

【総評】
細かい不満点はありますが、どの項目についても80点以上取れる十分満足できる車なので買って損はない車。
DSGの耐久性が気になるが、後期なのでネガは潰しきれたと信じてます。保証延長してくれたら安心なのにね…

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年7月
購入地域
神奈川県

新車価格
349万円
本体値引き額
60万円
オプション値引き額
0円

ゴルフの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ニヒマルGTさん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:118人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
5件
1361件
デジタルカメラ
3件
137件
デジタル一眼カメラ
2件
86件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格5

【エクステリア】現行マツダ車からの乗り換えなので古い感じはしましたが、それもまたゴルフらしく近々更に大きくなる新型には興味がありません。

【インテリア】ファブリックのシートはハイラインに比べ少し安っぽく硬いですが、大きな液晶モニターが中央とメーター内にもあり高級感があります。

【エンジン性能】1.2Lターボは出だしこそ少しもたつきますが加速性能は問題なしで、かなり静かです。

【走行性能】一般道から高速まで安定してフラットな感じ、高級車を運転している感じです。

【乗り心地】硬いですがマツダ車も硬かったので違和感はありません。アクセラとcx-3の間くらい。

【燃費】まだわかりませんが、ざっくり一般道では13k前後で高速では20kまで伸びる感じ。

【価格】とにかく安くマツダ3の2Lガソリンより約60万、1.5Lより30万以上安かったので即決しました。

【総評】マツダ3と比べましたが、外観はゴルフの方が高級感があり運転もしやすく値段も安い。
これから発売されるCX-30もマツダ3以上の価格らしいので眼中になく、他にカローラスポーツはフロントがダメで無難にゴルフにしましたが正解でした。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年5月
購入地域
埼玉県

新車価格
302万円
本体値引き額
50万円
オプション値引き額
5万円

ゴルフの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった25

このレビューは参考になりましたか?参考になった

韋駄天1495さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:48人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格4

家族4人でキャンプやスキーに行くアウトドアユースから子供が成長して、夫婦2人で買い物や旅行に行くことが中心になり、サイズダウンしてゴルフVIIに乗り換えました。購入時に比較検討したのは、BMW1シリーズ、アウディA3で、最後に見に行ったゴルフVIIを気に入ってしまい購入しました。1年間で約8000km乗ったので購入を検討している方の参考になればとレビューします。
【エクステリア】
ホワイトカラーでシンプルなデザインが飽きがこないので気に入っています。
BMW1シリーズは3シリーズと、アウディA3はA4とディーラーに行くと、どうしても比較してしまいますが、VWディーラーでは比較対象になるデザインの車種がなく商談がサクサクすすみます、笑!それくらい、カッコいいデザインだと思います。
【インテリア】
昔のゴルフの内装は高級感を目指さずドイツ大衆車らしい印象でしたが、ゴルフVIIはもはやプレミアムですね。運転席まわりではピアノブラックが目に入りドアまわりのシルバーラインの使い方が上手く上品だと思います。気に入らないのは、やたらフロントガラスが曇ります。
【エンジン性能】
Highlineの1.4Lターボエンジンは140PSですが不満は感じないです。高速道路の合流、追い越しはストレスなく加速します。
【走行性能】
箱根から伊豆スカイラインを走行しましたが、峠の上り坂はぐいぐいと上り、下り坂はちゃんとエンジンブレーキが効きます。カーブではしっかり路面をとらえて曲がります。自分の運転が上手くなったように感じるとはこういうことなのかと実感します。
【乗り心地】
高速道路の直進性能は文句なしですね。長距離の運転で疲れを感じなくなったと思います。
【燃費】
高速は約18km、市街地だけだと約10km。
【価格】
CセグメントのメルセデスA、BMW1シリーズ、アウディA3よりもずっとリーズナブルに購入できるのでコスパの良さはさすがゴルフですね。
【総評】
ハリアー、CX5、アウディQ5とSUVをずっと乗ってきました。輸入車を所有する喜びを得たいなら、メルセデス、BMW、アウディなどから、好きなブランドを選べばいいと思います。
今は毎月夫婦で1泊2日の旅行に行きます。ゴルフで運転する喜びを感じ、その土地の美味しいものを食べて、温泉を満喫するライフスタイルを選択しました。大満足です!褒めすぎかな。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年5月
購入地域
愛知県

新車価格
349万円
本体値引き額
40万円
オプション値引き額
10万円

ゴルフの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった48

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あかビー・ケロさん

  • レビュー投稿数:56件
  • 累計支持数:2931人
  • ファン数:5人
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格無評価
   

センスよい上質感ある運転席周り

   

旧友3名で圏央、新東名を使い浜松まで往復約560キロの日帰りドライブしたので、友人のH27年式ゴルフTSIハイラインですが僭越ながら長距離運転したので感想などを

【エクステリア】
パッと見は先代に似てるが、エッジの効いて精悍さが増してます。未だに古臭さを感じない良いデザインです。

【インテリア】
内装も機能別にまとめて整然と配置し、またピクトグラフ等の解り易い表示され、説明書を見なくても基本的な事は操作できます。
また反射しにくいヘアライン処理のシルバーとカーボン調のシートでピアノブラック等でオシャレかつシックで飽きのこない大人のデザインで加飾されグッド。ポケットやペットボトルホルダー必要十分備えてる。ドアポケットに黒い生地が張ってあり音が派手にしないよう配慮されている。
後席もしっかりした大型のセンターアームレストと立体的に仕上げた背もたれで、起こし過ぎず寝過ぎずの微妙な角度で長距離でも快適に過ごせました。
またフロントドアが凄く重いのに気付きました。これなら強風で煽られず、思い余って開く事もない。側面衝突にも有利でしょう。
剛性感を感じる部分でした。

【エンジン性能】
最高速度120km区間初体験の新東名高速では、ダウンサイジングターボ1400ccながら1500回転で25キロのトルクを出すハイパフォーマンスエンジンと、変速ショック少なく繋がり良い7速AGSミッションで、120キロ巡行からアクセル一つで、パワフル且つスムーズに車速がのる為、120km/h区間の高速での追い越しも速やかに完了出来ます。
またACCクルーズは160キロまで設定可能でした。勿論日本で使用する方は居ないと思いますが…

【走行性能】
高速走行時は、パワステ重くなり直進性が高いので、巡行時は手を添えてるだけでOK
(ACC使用時除く)
120キロでの車線変更もドライバーも同乗者も不安感なく、スパっと決まります。
120km巡行時で遮音性が高くエンジン、路面からノイズは気になりません。

【乗り心地】
加速時含めてフリードより静かですね、高級車に乗ってる感あり。
オプションの可変ダンパーは高速ではハイウェイ、市街地でコンフォートモードにしてましたが、前席も後席も、高速のジョイント部、市街地の荒れた路面でも嫌なショックなくふわつかず程よい感じでした。このセグメントでここまで操舵性と乗り心地を両立できるのは流石です。また長時間のドライブでもシートが大きくしっかりしてるので後席でも深く正しい姿勢であれば疲労も少な目です。コストかけない平板チックな国産車と差が出る部分ですね。

【燃費】
自分が運転した行きのハイペースの新東名高速降りるまでの区間はリッター17.5キロを示してました。その後浜松市街地で15キロくらいになりましたが、旧東名での帰路で渋滞始まる裾野までは19キロ代まで盛り返し、最終的には16.3キロです。
高速500km、下見60kmにしても30キロ以上の夜中の大渋滞にハマりながらでハイオクとしても良い燃費は予想以上なら結果でした。

【走行支援装置】
前回下記レビューの追越しのタイミングで勝手に追越しを見越して加速してくれる云々は勘違いでした。
ACC使用時の前車に詰まってから追越し車線に移ってクリアになった為、設定速度まで加速しただけでした。失礼しました。
今回気付きたのは前走車が、設定した車間距離ゾーン内に表示され暫く様子見してから減速が始まります。特に派手な警告等は出ません。減速時はセンシングより急ブレーキ踏んだ感はありません。絶妙にブレーキングしてるようです。
レーンキープは添え方が軽すぎたのか、フリードより手を離すな警告を頻繁に受けました。添えるだけでなく、直進性高くても、しっかり握らないといけないなと反省しました。

【総評】
前回の総評と変わらずドライバーも楽しめ同乗者にも快適で使い勝手がいいハッチバック車としての完成度はほぼ満点です。
ディーラーでの点検、車検専門での格安車検で3年経過しても不具合はないと事。

国産ライバルも相次いでモデルチェンジしましたがトータルでは超えてないでしょう。
マツダ3がどこまで肉薄するかですが、デザイン重視の為パッケージングでかなわないでしょうね。
今回はベンチマークとして未だに一級のゴルフの実力を改めて感じた試乗会?になりました。

余談ですが長時間運転したので左ウィンカーレバーに慣れたせいか、家のフリード乗ってもついワイパーレバーを作動させてしまいました。

読み辛い長文、駄文で失礼しました。参考になれば幸いです。

レビュー対象車
試乗

参考になった73人(再レビュー後:64人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

腰痛マーロンさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:158人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能3
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4
   

   

当方、同じフォルクスワーゲンの ザ・ビートル2.0ターボを所有しています。

不具合で一週間の入院となりまして、その期間の代車としてお借りしたのが 2018年式 ゴルフ7.5 TSIハイライン。

ビートル購入の際に別のディーラーでゴルフの同グレードは試乗しているのですが、改めて長い時間を一人で運転してみて・・・もう浮気しそうなほど良くできた車だなぁ〜と感心しています。

まず運転席に座り、各ポジションを調整。

ビタッとポジションが決まります。

シート・ステアリングの調整幅が大きく、純正でここまでポジションが決まる車は初めてです。

シートも良いです。

レザーでは無く、何てことはないファブリックなシートですが、絶妙な硬さ、サポート、大きさ、何だこの懐の広さは・・・という所です。

インテリアも、個人的には凄く良く出来ていると思います。

Cセグクラスとしてはかなりランクは高い方だと思うんですが。

グローブボックス内の起毛や照明、各スイッチのシルバー装飾も質感が高いです。

大画面のディスカバープロに液晶メーター。

このメーター、好みが分かれそうですが、自分的にはとっても良い!

情報量も豊富で、素晴らしいフューチャー感だと思います。

走り始めて、まず感じるボディの剛性感。

シフトタイミングは相変わらず、2000PPMに行く前にせかせかとシフトアップしていきますが、マニュアルモードで任意に変速していくとこれがまた気持ち良いです。

当方のビートルの湿式6速よりこちらの乾式7速の方がダイレクト感があって凄い好み。

エンジンも当方の211PSよりもアンダースペックの150PSですが、トルクの出方が絶妙で、乗っていて気持ち良い。
ディーラーの帰りは高速を利用しましたが、そこでの加速も充分。

逆にこれ位のスペックの方が、エンジンを使い切る事が出来て、乗っていて楽しいです。

足回りも好みで、軟すぎず、固すぎず。

下道を走っていても上品にいなす感じ。

225/45/17サイズを履いていますが、バタ付かないし、凄く好みな足回り。

高速では、ちょっと速度を出しましたが・・・物凄い安定志向。

乗っていて緊張感が無いというか、全然余裕を感じる安定性。

ビートルでも感じていましたが、それ以上。

高速出口から料金所に向かう高速コーナーでも、ちょっとスピード出過ぎ?タイヤ鳴る?という所でもスゥ〜っとニュートラルに曲がっていきます。

ハンドルは軽く、路面からのインフォメーションは乏しいですが・・・上手く言えないですが、ステアリングを切ったら切った分だけ曲がる、オンザレールで曲がっていく、そんな足回りです。

本当にFF?という走りです。

街中に戻り、家路までの帰路も、さっきの安定志向はどこへやら、キビキビ走ります。

歯切れの良いDSGを駆使してキビキビと走っていると、とても全幅1800mmの車とは思えない程手の内で走れてしまいます。

何か運転が上手くなったような錯覚が芽生えます。

ブレーキも初期制動は強めですが、乗ってすぐになれました。

ACCも街中で使いましたが、全然使えます。

自動追従の先駆け、スバルのアイサイトに乗っていましたが、遜色ないです。

自宅にもどり、灯火類の確認。

ウィンカーやテールランプの演出、ヘッドライト、惚れ惚れします。

色々見てると、DCC(アダプティブシャシーコントロール)がオプションで付いてるのを発見。

あ、今までノーマルで走っていたのね(;^ω^)

それでもこんな気持ち良いんだ・・。

モードをスポーツにして、近所を一回り。

エンジンはSレンジで走っている感じでステアリングは若干重めに。

でも相変わらずインフォメーションは感じないかな。

足回りは・・・ん?変化が分からず?

近場の走行では変化があまり感じられなかったです。

それにしても、久しぶりに車に乗って興奮しました。

本当に良く出来た車だなぁと思います。

これがGTIやRになるとどうなるんだろうと思いますが、素でここまで良いベースだからきっと良いんでしょうね。

車外から車を眺める。

うん、ちまたを走っているゴルフそのもの。

景色に栄えるのではなく景色に溶け込むゴルフ。

これがゴルフなんだろうなぁ。

外見は何てことはない、普通のハッチバック。

だけど走らすと、これは・・・と唸る車。

多分こういう車って乗っていて飽きないのかなって思います。

代車なので、使い勝手や長期間使用しての感想ではないですが、車全体のパッケージとして基本性能が物凄く高い車だと思います。

個人的にエクステリアは平凡だと感じますが、街で乗っている人を見ると「この人分かってるな〜」という目で見るようになりました。

レビュー対象車
試乗

参考になった56

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Elijah Smithさん

  • レビュー投稿数:27件
  • 累計支持数:754人
  • ファン数:3人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費3
価格3

【エクステリア】
国産Cセグメント車と比較すると、比較的高級感のあるエクステリアだと思います。
フォルクスワーゲンらしいシンプルなデザインで良いと思います。

特徴的だったのはドアの軽さで、閉めたときの音が重厚感のある「ボンッ」という感じというより、「バンッ」という軽めな音でした。ドアの感じについては、「ポロ」も似たような軽めな感じでした。

「ポロ」、「ゴルフ」ともに視界は良く、運転しやすいです。


【インテリア】
インテリアの質感については、「ポロ」と同レベルの印象で、国産Cセグメント車と比較すると高級感のある方だと感じました。
インパネ周りもシンプルなデザインで個人的には好印象でしたし、ステアリングの質感も良かったです。
コンソールボックスの後部には後部座席用のエアコン吹出口があり、快適性が高められていました。

「ポロ」は前席に充電用のUSB端子が2個設置してあったのですが、「ゴルフ」は前席に1個だけでした。

「ポロ」は、後部座席のシートが若干硬めだった様で、家族からは試乗後に「長時間だと疲れそう」という不満の声がありましたが、「ゴルフ」は「ポロ」の様な硬さは感じなかったようです。

また、「ポロ」で1番気になった後部座席の狭さは「ゴルフ」では感じず、トヨタ「カローラスポーツ」程度の広さがあります。
特別広いわけではありませんが、標準的な広さではないでしょうか。

ラゲッジスペースは比較的広いスバル「インプレッサスポーツ」と同程度の広さでした。「ポロ」もそうですが、後部座席よりラゲッジスペースが広めな造りになっています。


【エンジン性能】
最初に「ポロ」の1.0L TSI、次に「ゴルフ」の1.2L TSIに試乗させてもらいました。
坂が結構キツいルートで比較的長時間試乗させてもらいましたが、「ポロ」の1.0L TSIもパワー不足の様な印象はありませんでした。車両重量が比較的軽いこともあって、パワーは必要十分な印象です。

しかし、やはり"走りの面白さ"をより感じられるのは「ゴルフ」の1.2L TSIの方かと感じました。発進時の加速性能もそうですが、高回転域での伸びのある加速が「ゴルフ」の方が勝っている印象です。

国産Cセグメント車のターボと比較すると、ホンダ「シビック」の1.5Lターボの方が低回転から圧倒的な加速感が得られパワーがある様に感じましたが、「ゴルフ」には「シビック」とはまた違った面白さがあります。
同じ1.2Lターボの「カローラスポーツ」と比較すると、車両重量の差とトランスミッションの違いから、「ゴルフ」の方が"走りの面白さ"で勝っているように感じました。
特に高回転域での"走りの面白さ"が特徴的で、国産の車に多いCVTにはない、DSG特有の面白さなのかと思います。


【走行性能】
「ポロ」、「ゴルフ」ともに走行安定性はかなり高いと思います。
旋回もしやすいと感じました。ですが、やはり旋回性能も「ゴルフ」の方が高い様に感じました。


【乗り心地】
「ポロ」、「ゴルフ」ともに乗り心地、静粛性は良かったです。

しかし「ポロ」と「ゴルフ」を比較すると、やはり全て「ゴルフ」の方が上です。
特に「ゴルフ」の静粛性はかなり優秀で、極端かもしれませんが、日産「リーフ」並の静かさだった様に感じました。
静粛性の高さはCセグメント車で間違いなくトップクラスです。


【燃費】
「ポロ」の実燃費は16.5km/L前後、「ゴルフ」の実燃費は14.5km/L前後です。
※使用環境により異なると思います。
ディーラーさんも「ポロ」と「ゴルフ」実燃費の差は2km/L程度あると仰っていました。

燃費性能は、ガソリン車としては標準的だと思いますが、やはりハイオクなのが少し気になりますね。


【価格】
安全装備やナビのパッケージ(メーカーオプション)を装備させると「ポロ」の「TSI Highline」で335万円程度、「ゴルフ」の「TSI Comfortline Tech Edit」で338万円程度でした。
※税金、諸費用、付属品込みの価格です。
※「ポロ」も「ゴルフ」も上記グレードが最も売れ筋グレードとのことです。

「ポロ」と「ゴルフ」の間でほとんど金額差がありません。

トヨタ「カローラスポーツハイブリッド」やホンダ「シビック ハッチバック」、マツダ「アクセラスポーツ2.2Lディーゼル」と同程度の金額ですね。
同じ1.2Lターボの「カローラスポーツ」と比較すると、25万円程度高いですね。

ちなみに、ディーラーさんで値引き額を確認したところ、35万円くらいはいけるということでした。


【総評】
かなり良い車だと感じました。
走りの面白さと静粛性の高さ、走行性能の高さは素晴らしいと思います。

安全装備も「オートハイビーム」機能がないくらいで、概ね先進安全装備が設定されています。

「ポロ」と比較した場合、金額差がほぼないため「ゴルフ」の方が良いと思います。
「ポロ」は燃費性能、駐車時の安全装備が多い点で良いですが、それ以上にゴルフの走りの楽しさ、静粛性や乗り心地の良さに魅力を感じました。

国産Cセグメント車と比較した場合、車両本体価格や燃費性能よりも車の基本性能の高さをどこまで重視するかで"買い"かどうか決まると思います。

近年、国産車の価格がかなり上昇していますので、そこまで価格差がなくなった今「ゴルフ」を選択するというのは、かなり"あり"だと思います。

※安全装備、その他項目の比較は、以下のサイトを参考にしました。
https://bluesky-sheep.com/new-polo-golf-2019
https://bluesky-sheep.com/corollasport-golf-2019

比較製品
フォルクスワーゲン > ポロ 2018年モデル
トヨタ > カローラ スポーツ 2018年モデル
レビュー対象車
試乗

参考になった34

このレビューは参考になりましたか?参考になった

なおちゃん7777さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:9人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格1

1日試乗する機会がありましたので、感想を言います。ゴルフはCセグメントの代表格。乗って分かりましたが、アクセルはトルクがあるので、踏み込めば期待通りの加速。ブレーキ、カーブも良く曲がります。乗っていて疲れない車。日本車ではまだこの快適性はかなわないでしょう。            ACCも文句なしに、国道でも仕様できますね。 不満足 障害物センサーがない。人に対して止まる機能がやっと追加した。でも30キロ以下じゃないと停止しない。軽四以下。日本車にあるふみ間違い機能がない。ナビが全く駄目。電話番号検索すると、小さい店とか、検索出来ない。小さな病院も検索出来なかった。一万のカーナビよりお馬鹿さん。良く文句が出ないもんだと。           金額が高い。インプレッサの一番上のグレードより100万高い。パワーシートもない。私の近くのディーラーは値引き今でも10万以下。外車は驚くほど、下取り査定が低い等              全体的にいい車なんで乗り潰す人にはいいかも。

レビュー対象車
試乗

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

くろやぎ散歩さん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:74人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
214件
デジタルカメラ
1件
14件
カーナビ
0件
6件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4

サンデードライバーで車に詳しいわけでもありませんし、一ヶ月点検が
済んだばかりで800キロ程乗った第一印象なので参考にならないかと
思いますが、前車の6GTIとの違いを感じた点を書いておきます。

{エクステリア}
Yより直線基調ですっきり感があり灯火類がLEDになり、よりシャープな
印象ですが良くも悪くもおとなしめの級長さんタイプですね。

{インテリア}
Vワゴンにも乗っていたことがありますが隔世の感です。
実用車然としたデザインから一変してそれなりの上級感もあります。

{エンジン性能}
2000回転以下での慣らし運転中だったので、これから徐々に上げていく積り。
慣らしと言ってもエンジンより私が新しい車に慣れるための期間です。


{走行性能}
市街地から郊外の空いた道路、高速道と走ってみましたがすべて2000回転以内
の走行でも何の不足もありませんでした。

{乗り心地}
YのDCCは3段階でコンフォートは高速道やカーブの多い道では柔らかすぎて
使いませんでしたがZのコンフォートも柔らかではあるけれど腰があって
今のところこれだけで走っています。
シートはチェックからレザーに変わりましたが優秀さは変わりません。

{燃費}
これもYとの比較ですが高速道では90キロ走行で14〜15キロと同程度、
70キロ制限の一般道で12キロ前後、市街地ではさすがに7キロ前後ですが
GTIとあまり変わらないのは嬉しいです。
まあ高速でも踏めばそれなりに燃費は下がるでしょうが。

{価格}
少しでも安ければそれに越したことはありませんが気に入って買ったので
仕方がありません^^:

初めて乗って少しだけ走って一番に感じた事は軽いことです!
ステアリングの設定だけでなく車の挙動が全て軽快に感じます。
GTIより100キロ以上も重くなっているし四駆もあってもっと重厚な乗り心地を
想像してました。この軽やかさからか少し長距離を走っても全然疲れません。
車が苦手な妻も「今までの車の中では一番安心して乗ってられるわ」と好評。
ただ「この値段に見えない」と不満も・・・私はそこが良いんですけどね。

これから気づくことや分からないことを口コミに書き込むかもしれませんが
その際はご存知のことなどあればアドバイスをよろしくお願いします。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年8月
購入地域
岡山県

新車価格
565万円
本体値引き額
50万円
オプション値引き額
5万円

ゴルフの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

GR77Cさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:26人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
0件
5件
バイク(本体)
1件
1件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格4
   

   

当初は購入する気はありませんでしたが、現物を見て一目惚れしました。
装備も充実しており、オプションはフロアマットくらいです。
走行性能や燃費も全く不満はありません、ただ、自分はいつもキレイにしておかないと、気になる性分ですので、黒はすぐに汚れが目立ちます。
また、ブレーキもフロントが大変汚れるのでローダストタイプに交換しました。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年11月
購入地域
大阪府

新車価格
449万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
0円

ゴルフの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

この製品の価格を見る

ゴルフ
フォルクスワーゲン

ゴルフ

新車価格:261〜590万円

中古車価格:8〜529万円

ゴルフをお気に入り製品に追加する <794

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ゴルフの中古車 (全4モデル/1,622物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

viibee
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意