α9 ILCE-9 ボディ レビュー・評価

2017年 5月26日 発売

α9 ILCE-9 ボディ

  • 新開発のフルサイズCMOSセンサーを搭載し、最高20コマ/秒のブラックアウトフリー連続撮影が可能なプロ向けミラーレス一眼カメラ。
  • 最高1/32000秒(※電子音「切」設定時)の電子式アンチディストーションシャッターで、無音・無振動のサイレント撮影が可能。
  • 読み出し速度が従来機種「α7」比20倍以上に高速化した、世界初のメモリー内蔵フルサイズ積層型CMOSイメージセンサーを採用。
α9 ILCE-9 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

最安価格(税込):

¥368,000

(前週比:+23,000円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥216,100 (2製品)


価格帯:¥368,000¥679,600 (13店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥368,000 〜 ¥368,000 (全国1店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ミラーレス 画素数:2830万画素(総画素)/2420万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.6mm×23.8mm/CMOS 重量:588g α9 ILCE-9 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

<お知らせ>
本製品の一部において、マルチインターフェースシュー部の無償修理が告知されました。詳しくはメーカーページをご覧下さい。

 
  • α9 ILCE-9 ボディの価格比較
  • α9 ILCE-9 ボディの中古価格比較
  • α9 ILCE-9 ボディの買取価格
  • α9 ILCE-9 ボディの店頭購入
  • α9 ILCE-9 ボディのスペック・仕様
  • α9 ILCE-9 ボディの純正オプション
  • α9 ILCE-9 ボディのレビュー
  • α9 ILCE-9 ボディのクチコミ
  • α9 ILCE-9 ボディの画像・動画
  • α9 ILCE-9 ボディのピックアップリスト
  • α9 ILCE-9 ボディのオークション

α9 ILCE-9 ボディSONY

最安価格(税込):¥368,000 (前週比:+23,000円↑) 発売日:2017年 5月26日

  • α9 ILCE-9 ボディの価格比較
  • α9 ILCE-9 ボディの中古価格比較
  • α9 ILCE-9 ボディの買取価格
  • α9 ILCE-9 ボディの店頭購入
  • α9 ILCE-9 ボディのスペック・仕様
  • α9 ILCE-9 ボディの純正オプション
  • α9 ILCE-9 ボディのレビュー
  • α9 ILCE-9 ボディのクチコミ
  • α9 ILCE-9 ボディの画像・動画
  • α9 ILCE-9 ボディのピックアップリスト
  • α9 ILCE-9 ボディのオークション

α9 ILCE-9 ボディ のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.47
(カテゴリ平均:4.60
レビュー投稿数:97人 (試用:2人)
  1. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.24 4.52 -位
画質 画像の精細さ、ノイズの少なさなど 4.52 4.54 -位
操作性 メニュー操作・設定のしやすさ 4.14 4.28 -位
バッテリー バッテリーの持ちはよいか 4.48 4.14 -位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 4.43 4.25 -位
機能性 手ぶれ補正、撮影モードなど 4.53 4.40 -位
液晶 液晶画面は見やすいか 4.45 4.32 -位
ホールド感 しっかりホールドできるか 3.94 4.42 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

α9 ILCE-9 ボディのレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

こだわりやさんさん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:16人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ヒーター・ストーブ
3件
0件
レンズ
2件
0件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質4
操作性5
バッテリー5
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感4

【デザイン】α7iiiとほとんど同じです。

【画質】α7iiiとほとんど同じです。

【操作性】α7iiiとほとんど同じです。

【バッテリー】α7iiiとほとんど同じです。

【携帯性】α7iiiとほとんど同じです。

【機能性】α7iiiとは違います。合焦が一瞬であることと、電子シャッターが使い物になることが、最大の魅力です。我が家の愛犬のお葬式で、無音シャッターが重宝しました。

【液晶】α7iiiよりファインダーが見やすいです。

【ホールド感】α7iiiとほとんど同じです。

【総評】某中華系量販店の撤退時にα7iiiとほとんど同じ値段で買いました。野鳥は撮りませんし、スポーツを撮影する予定もないですが、α7iiiより使いやすいカメラです。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
子供・動物

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

illustrator000さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:41人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
0件
6件
デジタル一眼カメラ
2件
3件
コンバージョンレンズ・アダプタ
0件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性4
液晶4
ホールド感4

【デザイン】中庸で良いです。新しいレンズもアダプター噛ませてオールドレンズも似合う。

【画質】今の基準だとセンサー由来の画質は普通ですね。レンズ依存かと思います。

【操作性】ダイヤルが多くていいですね。十字キーもコントロールホイールになってるのがいいです。

【バッテリー】観光ついでに撮影程度なら余裕で1日は持ちます。

【携帯性】一緒に持ち出すレンズによってだいぶ変わるので選択肢が多いEマウントは優秀です。

【機能性】AF機能、ブライトモニタリング、ブラックアウトフリー連写、無音撮影、SS1/32000は最高です。撮影チャンスをモノにする機能が満載です。

【液晶】普通ですがファインダーはa7iiiよりはるかに良い。ニコンZ系よりはちょっと落ちるかな。

【ホールド感】ちょっと小さいのでサムレストを付けるとホールド性がアップします。

【総評】
ソニーのカメラは初めてですがいろいろ試した感じAFCをメインに使うものだと思います。
普段はシャッター半押しAFはオフ、モードダイヤルはMF、AF-ONボタンに「押している間だけAF-C」を割り当てると
MF<->AFがシームレスで使いやすいと思います。トラッキングが必要な時だけはAFCにモードダイヤルを変えましょう。発売から何年も経ってますが今でも十分メインで使える性能です。

弱点も書いておきますとかなり暗くなるとAF性能がグッと落ちる(真っ暗手前までいくとZ5より合焦しない)、ブライトモニタリングのまま拡大できない、フリッカーに弱い、MFの拡大倍率が固定されていることですね。あと防塵防滴も弱いらしいので天気予報次第ではレインカバーやタオルを忘れないようにしましょう。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
室内

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

aliehenさん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:71人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
8件
イヤホン・ヘッドホン
1件
2件
レンズ
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感4

子供や風景を撮影しています。

【デザイン】
フラッグシップ機だけあって、α7cよりも高級感があり、所有欲をくすぐります。ガジェットとして魅力的。
【画質】
α7cと変わりませんが、AF精度が抜群に高い為写真の鮮明さは上です。顔を拡大してピントが合ってなくてガッカリと言うことが減りました。
【操作性】
高速連写とブラックアウトフリーは、スマホという便利な機器に慣れた世代だとむしろ標準装備な気がします。一度使うと、なんで各社これを搭載しない?というもはや必須レベルの機能です。
α7cも同じリアルタイムトラッキングや瞳AFを持っていますが、AF精度は雲泥の差です。メガネの奥の瞳にちゃんと合わせてくれる。ここまで違うのかとビックリしました。
【バッテリー】
α7cよりやや持ちません。
給電もできるので問題なし。
【携帯性】
α7cよりも約150g程重いです。機能や所有感に比べたら誤差の範囲内です。
かつて6Dと標準レンズを使っていたので、ソニーのミラーレスはそもそも軽いです。
【液晶】
α7cを購入した時、液晶とファインダーの鮮明さはさして重要ではないと思っていました。
出来上がるデータ自体に変わりはないので。
これは完全に間違っていました。
撮影対象や、撮影した画像をより鮮明に見られることがどれだけ撮影者の意欲やテンションを左右するか。
同時にα7cのファインダーや液晶に対して潜在的に抱いていたガッカリ感も意識することになりました。
【ホールド感】
手が小さいのか、小指が余りませんでした。
今のところ不満なし。
【総評】
α9を中古で購入しました。
α9U、α1が出てきてから、いい感じに値下がりしており、満足な値段で購入できました。
去年α7cを購入してから、「確かに軽いし便利だけど、なんか違うんだよな」と思いながら使っていました。
見た目は小綺麗ですが、ガジェットとして何か突出した個性のようなものが少ない、面白みのないものに感じてしまい、持ち出す機会が減っていました。
撮影した画像を手元の液晶で見るのですが、iPhoneの液晶を見慣れているせいか、どうも一昔前のガラケーの画面をみているような。。。20万円でこれ?というレベル。
携帯性も疑問でした。確かにα7Vなどと比べると150gほど軽いのだろうけど、出かける時に機械の塊を持ち出すという面倒くささは変わらないわけで。

それがα9は違いました。高速連写とブラックアウトフリー+正確なAFで、この表情を取り逃した!ということがほぼ無くなりました。
背面液晶も鮮明で、撮影しながら撮った写真を見ることも楽しめるように。
所有していて楽しいので、持ち出す機会はかなり増えました。

ここまで色々比較しましたが、α7cは悪くありません。私の要求とミスマッチだっただけです。
α7cをメイン機として買ったためこんなにガッカリしてるだと思います。

α7cはα7Vとよくどちらを購入するかで比較されていますが、リアルタイムトラッキングという共通点を持つα9の方が比較対象として適切なのでは?と思います。
もしα7cを購入する理由に、α7V並の機能+リアルタイムトラッキング+瞳AFがあるならば、同じ20万円を出して中古α9を買った方が幸せになれると思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
室内

参考になった37人(再レビュー後:21人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

フラウトさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:16人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
0件
1件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
レンズ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感4

【デザイン】Sony共通のもの。個人的には慣れているし好みです。

【画質】素晴らしいと思います。Rx10M4,α7IIに今回買い増ししましたが、驚きの連続です。特にα7IIは同じフルサイズですが感覚的に情報量が違う気がします。

【操作性】慣れているので問題なし。

【バッテリー】特に不満はありません。

【携帯性】以前所有していたCanonのフルサイズと比較すると優れています。

【機能性】必要にして充分。

【液晶】これは特に綺麗だと思います。

【ホールド感】慣れているせいか不満はありません。

【総評】一時期Canon を使いましたが基本的にSONY派です。α9は価格的に購入に踏み切れませんでしたが大満足です。写真は腕よりカメラと思い知らされました。レンズはZeissの24-70をつけっぱなし。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
夜景
室内

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

鹿鷹さん

  • レビュー投稿数:33件
  • 累計支持数:188人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
9件
49件
デジタルカメラ
4件
19件
レンズ
8件
7件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質4
操作性3
バッテリー5
携帯性3
機能性4
液晶4
ホールド感5
当機種鳥は難しいです
当機種動いていてもピントはしっかり合います。
当機種

鳥は難しいです

動いていてもピントはしっかり合います。

【デザイン】
めちゃくちゃかっこ良くはないですが
グリップ着けると見映えが良くなります。
【画質】
フルサイズで2,4Mあれば充分
基本的にレンズで左右されます。
α7、α7M2、α9の3台比べても
画質の違いは殆ど有りません。
ただ、AFの精度がα9が凄く良いので
拡大したときに他の機種より綺麗と錯覚します。
【操作性】
AFのジョイスティックが自分には操作しづらいです。
アナログジョイスティック見たいな操作感が希望です。
モードダイヤル等にロックボタンが付いているので
最近やっと馴れたけど使いづらいです。
【バッテリー】
α7より倍以上持ちます。
カメラに入れておいても放電が少ないです。
カタログ値よりも持つと思います。
1本有れば自分の撮影スタイルだと予備がなくても
問題ないです。
一応、予備は持っています。
【携帯性】
縦位置グリップ着けると約1キロぐらいになるので
大きく重いです。
携帯性は間違いなく良くないですが、
このサイズ、重さが写真を撮ることを感じさせて
くれるので、α9はこのサイズで問題ないです。
少しでも携帯性を求めるならエクステンショングリップに変えます。
【機能性】
電子シャッターでストロボ使え無いのが自分にとって
唯一のマイナス点ですかね。
AFも今まではAF-Cは殆ど使いませんでしたが、
被写体をしっかりとロックオンしてくれるので、
ロックをしてからカメラを動かしてもピントのズレを
気にすることが無くなりました。
動画も4kでしっかりと撮れる機能が付いていますが
自分は動画使わないのであまり意味がないです。
【液晶】
ファインダーはα7よりも格段に見やすくなっています。
FPSを120にするとざらつきが有るように見えるので
自分は60で使用しています。
背面の液晶は余り使用しませんが、充分見やすいです。
ただ、昼間の野外は液晶を一番明るくしても見ずらいです。
【ホールド感】
自分はグリップを付けていますが、持ちやすいです。
グリップを付けないと小指が余ります。
グリップは付けた方が絶対おすすめです。
【総評】
α9M2やα1が出ましたが、中古も含めれば大分
てが出しやすくなったと思います。
α7M3を新品で買うなら、中古でも良いので
α9を買った方が幸せになれると思います。
電子シャッターの歪みも全く今のところ出ていません。
自分は今年の1月に新品で購入しましたが
大変満足しています。
動体撮影もしっかりと撮れる。
他のレビューで前後の近づいてくる被写体に
弱いと書かれている記事を見ますが、
AFをフォーカス優先で撮影すれば、大体ピントは
しっかりと合ってます。

レベル
初心者
主な被写体
風景
その他

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ニコンzさん

  • レビュー投稿数:19件
  • 累計支持数:678人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
11件
12件
レンズ
6件
0件
デジタルカメラ
1件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶4
ホールド感4
当機種α9+SEL2870 リアルタイムトラッキングの練習
当機種α9+SEL2870 リアルタイムトラッキングの練習
当機種α9+SEL2870

α9+SEL2870 リアルタイムトラッキングの練習

α9+SEL2870 リアルタイムトラッキングの練習

α9+SEL2870

当機種α9+SEL2870
当機種α9+SEL2870
当機種α9+SEL2870

α9+SEL2870

α9+SEL2870

α9+SEL2870

【NIKON党からSONY党へのマウント変更経緯】
Z6とZ50を所有していましたが、いつまで待ってもSラインの高級レンズばかりの発表で、薄型単焦点やAPSCレンズなどに無関心なNIKONに嫌気がしてレンズ群に魅力があるSONYへのマウント変更をしました。

【α9購入の経緯】
α7Cとα7Vを同時に購入しましたが持ち出すカメラはα7Vばかりでしたので、α7Cと中古のα9を交換しました。
僕はマニュアルフォーカスレンズを開放で使用することが多く、シャッター速度に悩まされ、春から夏はNDフィルターが必須で、1/32000秒のα9に憧れていました。
中古市場で価格が下がったので購入しました。

【驚いた!リアルタイムトラッキング】
届いた翌日、愛犬の「ジャックラッセルテリア」を遠くから全速力で僕の方へ向かってくる画像を撮る練習をリアルタイムトラッキングを使ってしました。
使用カメラ α9
使用レンズ 純正ズーム SEL2870 ラクマで13000円で購入したもの

【結論】
「食いつきがいい」です。
撮れますね素晴らしいです。
α7Cでは10日ほどいろいろ設定を変えて挑戦しましたが、ほとんどがピント外れでした。
こちらに全速力で向かってくる犬にはトラッキングできないと諦めていました。
積層型CMOSセンサーが関係しているように思えます。

シャッタースピード1/32000秒が使いたくて購入した中古のα9ですが、リアルタイムトラッキングはα9が本家本元で「食いつきがいい」と高評判ですので試してみようと思いました。
レンズは悪評の標準ズームのSEL2870、キットズームでみんな手放すのでしょうね。
価格comでは中古が100個以上並び選びようもない状態です。
そんなみんなが手放すレンズで食いついたらこんな愉快なことはないでしょう。
「食いつきました」ね。
α7Cとキットズームの2860でできなかったことが、α9と13000円のSEL2870でいとも簡単に出来るではありませんか。
これは愉快 愉快 高価なカメラと安価すぎるレンズの組み合わせでリアルタイムトラッキングが可能とは・・・実に愉快。

【電子シャッターでそこそこ撮れます】
もちろん電子シャッターで撮りましたが、SEL2870のレンズでは秒コマ20枚とは行かないようですが、10枚ほどは連写できているのではないでしょうか。

【やはりSONY純正ズーム】
悪評のレンズですがやはりSONY純正です。
そんなにひどいはずはないと思っていました。。
十分過ぎるほどの写りです。
簡単に手放すべきレンズではないように思えます。

【ポイントは「最初の食いつき」】
最初に愛犬にピントを合わせるのですが、その最初の「食いつき」がポイントになると感じました。
食いついていない時はピントが全て外れますが、食いついているときはかなりの確率で追いかけてくれます。その見極めというか、コツがありそうです。
初回にしては合格でしょう。
いやー、見事です、α9とキットズームのSEL2860

カメラとレンズのこといろいろ呟いています。
よろしければ覗いて下さい。

https://artgajuku.xsrv.jp/

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
子供・動物
室内

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

HIEN_さん

  • レビュー投稿数:23件
  • 累計支持数:483人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
17件
2件
デジタル一眼カメラ
4件
2件
デジタルカメラ
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性3
機能性4
液晶5
ホールド感4

α7B、α7RBと使用して三番目にこちらを導入しました。半年くらい前ですかね……。
導入理由は客席から屋内スポーツを撮影するためです。RBと100400GMで望遠ぎりぎりいっぱいで撮影しましたが、なかなか厳しかったなという印象を持ちました。

厳しい理由は、屋内で暗いためSSを確保するためにどうしてもISOが上がり、その割にRBが高画素で被写体ブレしやすく、それから400mmでも足りなかったのでクロップして600mmで運用したりしていたからです。RBの問題だけでなく100400GMとのチョイスにもポテンシャル上の問題がありました(まあお試しだったので仕方なかったのですが……。サイズ感的には素晴らしいです、GM)。

そこで次のシチュエーションではこのα9と200600Gで挑みましたが、かなりしっかりと撮影できました。当然600mm f4には及ばないでしょうが、あるプロが「Gレンズの超望遠ズームはGMでないから眼中にない」と言っていたことを想定して使ってみると、実に素晴らしいパフォーマンスだと思いました。そもそもほとんどの人は超望遠単焦点は使えないので比較にならないとも言えますが、妥協しているという感じでは持ちませんでした。それ以外にもタムロンの70-180などの望遠レンズを使っていますが、流石の合焦速度と追従性能だと感じています。またよく言われる通りファインダーの解像はとても素晴らしく無印とは比較になりません。が私は液晶ばかり見ているのであまり関係ないかもしれません。

また、私はあまり三脚を用いずに撮影するので、そういう人間にはRシリーズよりもα9の方がいいかな、と思いました。シャッターフィールはパシュッと切れ味鋭い感じで、Rよりも好みです。ちなみに無印がカシャっとした感じで、Rはパチュッとちょっと潰れた感じで、Rは好みではないですね。Sがタシャっみたいなメカニカルな音をするので、全部音が違うのかと感心しました(もしくは呆れました)。

ISO感度が完全に倍数で刻んでいくのでちょっと面倒だなと思いました。3200から6400に飛んでいくと高すぎると思うことがありました。6400の次は当然12800です。この辺は融通が効きません。

とはいえ写真を取るために一台持って歩くならこれだな、と思いました。夜間でも使える可能性が高いし。

またα9は動画もきれいに取れるのでこのために導入している人もいますが、周知の通りピクチャープロファイルがないという致命的な問題があります。そのため映像作品用には向いていないと言わざるを得ないですが、YouTubeや記録用、こだわらないVlogには実に十分な性能です。たとえばα7Bと撮って出しで比較すると、α9の方が発色など綺麗だな、と思いました(逆にα7Bはピクチャープロファイルが使えるので細かく調整するならこちらの方がよいです)。カメラだけで写真も動画も撮って出しでいい感じにしたいという場合は、α9はいい選択肢だと思います。

α9Aは高すぎるし、Bの噂もあるのでとても買えないですね。コロナェ……。
比較対象としてはα7Bとα7cがありますが(RCは解像度が違いすぎるので比較しなくてよいでしょう)、α7Bの強みは新品価格がα9より安いこととピクチャープロファイルがあることなので、それがどうでもいいならα9の方がよいです。あとからピクチャープロファイルほしい!と思っても以外とα9で我慢できると思います(が、α9レベルの速射性や追従性が欲しいと思っても絶対になんとかならない)。

α7cもだいたいα7Bと一緒ですが、動画を30分以上撮れる、液晶がバリアングルなどの明確なメリットがあり、しかもコンパクトで新しいです。屋内でスポーツを撮る可能性が年に一回でもあるというのならα9にしたほうがいいでしょう。そうでない場合はα7cがいろいろと便利です。

(現状作例なし)

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

digijijiさん

  • レビュー投稿数:38件
  • 累計支持数:412人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
12件
439件
レンズ
5件
70件
デジタルカメラ
7件
49件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

2020年になってやっと購入。始めっからα9にしておけば無駄な投資をしなくてよかったかなあと実感。
α9発売当時は、Nikonの一眼レフをメインに使っていました。
α7RIIを購入後、α9を見送り、α7RIIIを購入、さらにα7IIIを購入、さらに、α7RIVを購入。今年になってα9の価格が下がったので、ほとんど出動のないα7RIIとα7IIIを下取りに出して、「3年前の機種をいまさら」と思いながら購入。
使ってみて驚きました。3年前にこれを買っていたら、α7RIII、α7III、α7RIVは購入しなくても良かったかもしれない。
α7RIVの高画素画像とは別の意味で、α9の画質は良いと感じています。
α9のAFはやはり素晴らしい。α7RIII、α7III、α7RIVでは合焦をかなり意識してシャッターを切りたくなりますが、ある意味 α9 はいい加減にシャッター切ったとしても、ちゃんと合焦した絵が得られます。
α7RIVの高画素画像は素晴らしいものですが、実際の仕事ではα9の2400万画素で十分です。
 
機器トラブルと点検・修理を考えると最低3台は必要ですが、今後α9がどうなるかに注目しています。α7RIIIを下取りに出して、α9をもう一台購入するか、α9IIを購入するか、α9IIIの発売を待つかを考えています。
ここまで安くなっていますから、α9を2台とα7RIVの3台体制で良いのかもしれません。
ひとつだけ、USB Type-C へのアップグレードサービスとかしてくれないかなあ。と思っています。

レベル
プロ
主な被写体
人物
室内
スポーツ

参考になった29

このレビューは参考になりましたか?参考になった

syurisyuriさん

  • レビュー投稿数:18件
  • 累計支持数:89人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

NAS(ネットワークHDD)
2件
11件
イヤホン・ヘッドホン
4件
6件
プリメインアンプ
1件
9件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性3
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶4
ホールド感4

【デザイン】
特筆すべきことはなし
【画質】
初めてのフルサイズなので大満足
【操作性】
普通?
【バッテリー】
アマチュアなので困らない
【携帯性】
アマチュアなのでこれでも重くて大きいが、出てきた画を見ると我慢できる。
aps-cは画質、大きさが中途半端。
割り切ってスマホにした方がシャッターチャンスは逃さないかと。
【機能性】
動画撮影中の瞳AFが無いのは最近知った。不満点。
【液晶】
晴天だと見えない
【ホールド感】
慣れれば特に何も感じない。
ジンバルとか、そんなのと比べれば軽いし持ちやすいですよ。
【総評】
以下、感想です。フルサイズ自体を迷ってる方は参考にして下さいください。

EOS M3, EOS kiss Mからの買い替え
用途は子供の撮影です

買い換えて本当に良かった!
回り道せずに、最初からこれを買えばよかった!
高価なので迷っている方がいたら、
「お金に困ってないなら一番いいやつ買ったらいいよ。時間は買えないから。」
と先輩から頂いた言葉をそのままお贈りします。

私はいわゆるプロが撮ったような写真を撮りたかったので、買ってよかったです。
適当に撮っても同じような画が勝手に出てきます。
プロはフルサイズ以上が主流ですよね?
カメラが違うと違う画が出てきます。aps-cとフルサイズ悩んでいる方はフルサイズ買った方がいいです。aps-cでも「良い写真」は取れるでしょうが、フルサイズと同じ絵は出ません。レンズやメーカーの違いより大きな違いです。

プロと同じ画が出てくると、もっと上手に撮ろうという意欲が出てきます。使ってる機械は同じなのですから同じように撮れるはずです。

ただ、同じように撮ろうとするとレンズはもちろんのこと、三脚や照明を当然同じレベルにしなくてはいけないですからお金がとてもかかります。覚悟しておいた方が良いかもしれません。動画も始めるとジンバル、定常光、マイクと商用の写真や動画が何故お金が掛かるのか分かってきます、、、




レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
室内

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

SOH Martonさん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:66人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
6件
0件
レンズ
6件
0件
バッテリーグリップ・ホルダー
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性3
機能性5
液晶5
ホールド感2
機種不明ニュートラル性が高く、フラットな場面でも階調豊かです
機種不明ハイライトの伸びがよく、日陰から背景が白く飛んでいても戻ってきます。
当機種オールドレンズでも色の破綻なくニュートラルに撮れます※エルマー90L

ニュートラル性が高く、フラットな場面でも階調豊かです

ハイライトの伸びがよく、日陰から背景が白く飛んでいても戻ってきます。

オールドレンズでも色の破綻なくニュートラルに撮れます※エルマー90L

α99のAマウントの雲行きが怪しかったのでEマウントへ移行しました。

あれこれものすごく比較検討の上、乗り替えました。
個人的なレビューと乗り換えた見解と現状Aマウントのまま方に役に立てばと思いまとめました。


〇悪い点
おおむね満足していますが一番の違いはグリップです。
見た目は小さいですが非常に重い(700gほど)ので手首はもとより指が痛くなってくる感じです。
というのもグリップが非常に浅いので持ちづらいのですね。
その点R4などでは深くなっていて疲れない印象なので要注意ポイントと思われます。
サムレスト、縦グリや純正のエクステンショングリップGP-X1EMをつけてもグリップ深さは変わらないので注意ですが持つ部分が増えるので多少改善します。
また塗装が割と剥げやすいです、リュックの中に雑に入れるのは避けましょう。
重量バランスがレンズがトップヘビーになるので私はMマウントやEマウントの小型レンズに切り替えたところ幾分が改善いたしました。
※動画でPPがないのが不便だなと感じました。
※α99に比べるとファインダーが少し見づらい気がします。
※電源ボタンがレリーズをひねるタイプで爪が飛び出しているので鞄の中で勝手に入るときがあってバッテリーが使用するタイミングで亡くなるときがあります、パワーセーブしてても駄目なようですのであまり干渉しない部分にしてほしかったですね。

〇良い点
今までは連射する機会が多かったのでα99ではフリーズは多発しておりましたがこれがなくなったのでストレスフリーになりました、キャノンなみにガンガン切れるのはメリットです。
動画もEでは実絞りで撮れるので楽ですね。
LAEA3でSSMで動作するレンズはα99よりきびきび動いてますしあまり使用感が変わらず使用できるので便利です。グリップは悪いですがリグ組んだり縦グリップをつけて解消したりとシステム的に大きさを変えて操作感を変えれるのは便利です。afは噂通りすごいですね。
自分が動きながら追跡して撮るような場面で真価がでます。
望遠は置きピンが多いのでそんなに活用の場面はありません。。。
オールドレンズでは色々ありますがMマウントレンズを好んで使ってます。
噂のマゼンダかぶりもそこまで目立ちません、LRでプロファイルを当てれば問題ないですが使用中は少し感が狂いますね。バッテリーも長寿で一日でもなくなりません。
※歪みが少ないので無音電子シャッターが活きます、私はこれとバッファが多いのが決め手でした。


〇アダプターの使用感(LAEA3)
Aマウントは24ZA、50Z、135ZAの資産を持っていましたがこれはアダプター超しに役に立ちました
特にSSMが入ってるモデルレンズでは瞳AFや制御も問題なく動作するので問題なく使用できます。
常に絞り開放となりまして撮影の瞬間だけ絞りが動作するので深度確認しながら撮影が難しくなります。動画撮影の時は常に絞りは実絞りになるので問題ありませんがAF動作がちょっと怪しくなります。
ただしトップヘビーになるので結局処分していくことになりました。やはりアダプター超しではハンドリングが悪いので大人しくEへ乗り換えている最中です。
またモーターがSSMでないモデルはAFは動作しませんのでMFになりますがLAEA5が発売するのでその辺りは変わってくるかもしれませんね。

〇総評
動作がもっさりしていたαの弱点を上手くカバーしてくれています。
きびきび動作するのでストレスフリーで便利です。
グリップが悪いですがあれこれアクセサリーをつけるとちょっと改善しますが余計な出費がかかるのがネックでした。
Aマウントから乗り換えで操作感をそこまで変えず滑らかに移行し、またオールドレンズを今までフランジバックの都合であまり使えなかった方におすすめです。
画の描写非常にニュートラル性が高く、仕上げやすいですがα99はこってり系だったのでちょっと勘が狂うかもしれません。階調はLRで編集するとハイライトやシャドーが凄い戻ってきますので後編集に強いです。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

hiro487さん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:307人
  • ファン数:7人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
1367件
レンズ
4件
104件
液晶テレビ・有機ELテレビ
1件
77件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感4
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種
当機種

他社からも似た様なカメラが出て来たので改めてレビューします。
このカメラはポトレからモータースポーツや航空祭、色んなシチュエーションに対応出来る万能機だと思います。
優秀な瞳AF、リアタイムトラッキング、そしてシームレスなブラックアウトフリーによる20コマ/秒
の高速連写と歪みの少ない電子シャッター。
ソニーのメモリー積層センサーの技術、言わば家電屋の技術の結晶が撮影結果を向上させています。
バッテリーもハイエンドフルサイズミラーレスの中では持ちが良く、撮影中もモバイルバッテリーからの給電が出来ます。流石は家電屋です。

α9Uの影に隠れて型遅れ感は否めませんが、価格もこなれておりコスパの高いカメラになってると思います。
初心者から上級者まで、何方にもお薦め出来る家電屋が造ったハイエンドカメラです。

さぁ、次はグローバルシャッター搭載のα9Vに期待しましょう。
家電屋しか造れない未来のカメラに。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
スポーツ

参考になった84人(再レビュー後:33人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

EdLobbさん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:215人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
7件
レンズ
3件
3件
外付け ハードディスク
1件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン3
画質3
操作性2
バッテリー3
携帯性2
機能性3
液晶3
ホールド感3

静止画しか撮らないユーザーの感想です。

α7Sを5年半使用し、α7SUはスキップして、α7SVを待ち続けていましたが、事前のリーク情報から静止画機としてはショボそうだったので、キャッシュバック・キャンペーン中に、こちらを購入しました。(本日、正式に発表されましたが、やっぱり5年待たされた静止画機としてはショボかったです。)

高速連写は素晴らしいですが、その対価は払っているので、可もなく不可もなくです。

しかし、それ以外に色々と不満点がありました。

ジョイスティックは、とても使いづらいです。のぞんだ場所にフォーカスポイントを持ってくるのは、以前の十字キーの方が楽なくらいです。タッチパネルも同様でした。

そして極め付けは、ピント拡大時のAFです。AF使用時には、シャッターを半押しにしない限り、手振れ補正が作動しないので、マクロ撮影でピントを拡大すると画面がブレブレで、使い物になりません。

これを回避するには、シャッター半押しAFを「切」にして、ピントを拡大した状態で、シャッターを半押しにしながら、適当に割り当てたボタン(AF-ONやフォーカスホールドなど)でAFをONにする操作が必要になります。こうやってマクロ撮影をすると、MFよりも打率が上がるので、現在の仕様は実に残念です。

グリップの小指あまりや眼鏡をかけていると四隅が見づらいファインダーもそうですが、やっぱりソニーは家電屋と揶揄されても仕方がないと感じました。

ニコンやキヤノンのセンサーがソニーに追いついてくれるのを心待ちにしています。



レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景
その他

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

vader12さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:51人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
62件
レンズ
0件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性3
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感4

子供が活発に動き出したのでα7iiiから乗り換えました。
期待していたトラッキングの使い勝手はもちろん素晴らしいです。また電子シャッターをベースとした連写撮影は、初めは違和感がありましたが慣れると連写の中からベストな一枚を探す楽しみと歩留まりのよさ、シャッターショックのなさからもはや戻れる気がしません。
残念な点としてはみなさんの挙げているメニューの複雑さです。他社の見やすくカラーリングされたタブと、タッチメニューはなぜ第四世代になっても採用されないのか、、、
ホールドは第四世代には及びませんが、ピークデザインのクラッチをつけているので問題は感じません。
キャッシュバックで新品で購入しましたが、最近中古価格が非常にこなれているので7iiiからのステップアップも十分視野に入る、満足度の高い機種です。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

根賀源三さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:17人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感4

【デザイン】
申し分有りません。大きすぎず、カクカクした感じの、カメラらしい形をしています。

愛用のレンズは
1st. zeiss loxia 2/50 ☆☆☆
2nd. SEL35F28Z
3rd. SEL2470Z
4th. SEL70200G
です。一通りは押さえたつもりです。

デザイン性で言いますと、やはり、zeiss loxia との組み合わせが最高です。
オレンジラインと重なり合うzeissの青ライン。マニュアルフォーカスレンズらしいレンズ側面の目盛り。
そしてゴールドの「α9」。
最近ほとんどこの組み合わせでしか使用していません。

【画質・操作性】
α9の超高速フォーカスに負けないくらいの、超拘束マニュアルフォーカスを発揮しております。
ピントの合う確率がようやく20分の1に改善されました。ピントが合ったときの素晴らしさは、息をのむほどです。
シャッターについては、最近はほとんど、電子しか使っていません。連写性能はさすがです。
1秒に1枚、ピントが合う勘定になります。

たまに物撮りでフラッシュをたく際にメカニカルを使うのですが、
カシャッというシャッター音と心地よい振動が、カメラらしくて、とても新鮮に感じます。

操作性で特筆すべきはやはり、SEL70200G を装着したときの、さすがの、超高速フォーカスです。
ごくたまに、子供達の写真を撮るためにこの構成に変えるのですが、
「オートフォーカスとはこんなにすばらしいものなのか」と、思わず唸ってしまいます。
ピントの合う確率は100%。子供に「動くな」と命令して拘束する必要は全くございません。

【バッテリー】
1つあれば十分です。2つ持って行くと、だいたい空港の手荷物預かり所で止められてしまいます。
あっ、いけねぇ、入れちゃった。

【携帯性】
以前使っていたのが α6500。変えた直後は気になっていましたが、今はno problemです。
敢えて言うなら、loxiaのフロントキャップが取れやすく、行方不明になってしまうことが多々。
おっと、これは携帯性とは関係ないですね。

【機能性】
マニュアルレンズを愛用している私に、このカメラの機能性を熱く語る資格は無いでしょう。
敢えて言うなら、LANケーブルを繋いでPC操作で物撮りをすることが多いのですが、
Wifiで出来れば楽だな、と思います。iPadでは Wifiで出来るのですが。実は出来るのだったらごめんなさい。
それ以外では十分高機能です。というか、高機能になりました。

【液晶】
とても綺麗です。
MF操作時にはもう少し鮮明であれば、と思うこともあるのですが、まあそれは自業自得ですね。
ファインダーを使うと、驚くほど鮮明です。

【ホールド感】
上々です。小指も気になりません。軽いレンズしか使っていないからでしょうか。

【総評】
このカメラとは長い付き合いになりました。
私が使い慣れたと言うよりもむしろ、成長したんです。カメラが。
AFでもMFでも、使っていてとても楽しいですよ。

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

M4Cさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:47人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
0件
レンズ
2件
1件
コンバージョンレンズ・アダプタ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質4
操作性3
バッテリー4
携帯性5
機能性4
液晶4
ホールド感3

購入して4ヶ月がすぎましたのでレビューを投稿します。撮影対象は、鉄道9割、ポートレート1割です。キヤノンと併用しています。
【デザイン】
ごくごく普通のデザインです。どちらかというと角ばった昭和時代の一眼レフみたいです。
【画質】
本機を購入後も併用しているCanon EOS-1DXとの比較になりますが、高感度、Dレンジともに本機の方が良好です。撮って出しの色味は、Canonに比べるとあっさりした感じです。が、rawから現像すればほぽ同じ感じにはなります。
あと気になるのはRAWで撮影時、圧縮モードで撮影すると、これが不可逆圧縮である点です。CanonのC-RAWのようにならないものか。
【操作性】
マルチセレクターが使いにくい。フォーカスエリアの移動時、マルチセレクターを倒した方向に移動するのですが、押してしまうと中央に戻ってしまいます。倒したつもりが押してしまい、せっかく動かしたフォーカスエリアが中央に戻ってしまい、イライラすることが多々あります。α9IIでは改善されているようです。
AFは、1DXと比較すると暗所での安定度で1DXですが、正確性ではこちらが上のように感じます。1DXの周辺のAFの正確性には?な時が時々ありましたので。α9は、AFがきちんと反応していれば、ほぼジャスピンです。しかもフォーカスエリアがほぼ全面にあるのは壮観です。
気になるのは、電源を入れてから撮影できるようになるまでが1DXより遅く、撮影モードを変更しても即座には変更されず一呼吸必要です。
【バッテリー】
1DXより持ちません。ミラーレスなので仕方ないですね。縦グリに2つバッテリを入れておくと、1本あたり1日150&#12316;200ショットで2&#12316;3日は持ちます。かなり安心して使えます。
【携帯性】
軽くて小さいのはいいことです。1DXの出番が減っています。
【機能性】
スチル機としての機能は一通り揃っています。動画は私は重視していないので十分です。
【液晶】
普通にキレイです。が、1DXの方が好みです。
【ホールド感】
縦グリを付けると良好です。縦グリがないと小指か余ります。
【総評】
ミラーレスもここまで来たのね&#12316;。という感じです。普通に使う分にはレフ機との差はありません。私の撮影対象の鉄道にも十分対応出来ています。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
その他

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

α9 ILCE-9 ボディのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

α9 ILCE-9 ボディ
SONY

α9 ILCE-9 ボディ

最安価格(税込):¥368,000発売日:2017年 5月26日 価格.comの安さの理由は?

α9 ILCE-9 ボディをお気に入り製品に追加する <1201

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意