α9 ILCE-9 ボディ レビュー・評価

2017年 5月26日 発売

α9 ILCE-9 ボディ

  • 新開発のフルサイズCMOSセンサーを搭載し、最高20コマ/秒のブラックアウトフリー連続撮影が可能なプロ向けミラーレス一眼カメラ。
  • 最高1/32000秒(※電子音「切」設定時)の電子式アンチディストーションシャッターで、無音・無振動のサイレント撮影が可能。
  • 読み出し速度が従来機種「α7」比20倍以上に高速化した、世界初のメモリー内蔵フルサイズ積層型CMOSイメージセンサーを採用。
α9 ILCE-9 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

最安価格(税込):

¥347,600

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥230,000 (26製品)


価格帯:¥347,600¥493,768 (41店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥347,600 〜 ¥493,768 (全国5店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ミラーレス 画素数:2830万画素(総画素)/2420万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.6mm×23.8mm/CMOS 重量:588g α9 ILCE-9 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

<お知らせ>
本製品の一部において、マルチインターフェースシュー部の無償修理が告知されました。詳しくはメーカーページをご覧下さい。

 
  • α9 ILCE-9 ボディの価格比較
  • α9 ILCE-9 ボディの中古価格比較
  • α9 ILCE-9 ボディの買取価格
  • α9 ILCE-9 ボディの店頭購入
  • α9 ILCE-9 ボディのスペック・仕様
  • α9 ILCE-9 ボディの純正オプション
  • α9 ILCE-9 ボディのレビュー
  • α9 ILCE-9 ボディのクチコミ
  • α9 ILCE-9 ボディの画像・動画
  • α9 ILCE-9 ボディのピックアップリスト
  • α9 ILCE-9 ボディのオークション

α9 ILCE-9 ボディSONY

最安価格(税込):¥347,600 (前週比:±0 ) 発売日:2017年 5月26日

  • α9 ILCE-9 ボディの価格比較
  • α9 ILCE-9 ボディの中古価格比較
  • α9 ILCE-9 ボディの買取価格
  • α9 ILCE-9 ボディの店頭購入
  • α9 ILCE-9 ボディのスペック・仕様
  • α9 ILCE-9 ボディの純正オプション
  • α9 ILCE-9 ボディのレビュー
  • α9 ILCE-9 ボディのクチコミ
  • α9 ILCE-9 ボディの画像・動画
  • α9 ILCE-9 ボディのピックアップリスト
  • α9 ILCE-9 ボディのオークション

α9 ILCE-9 ボディ のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.43
(カテゴリ平均:4.61
レビュー投稿数:89人 (試用:2人)
  1. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.20 4.52 -位
画質 画像の精細さ、ノイズの少なさなど 4.49 4.54 -位
操作性 メニュー操作・設定のしやすさ 4.12 4.29 -位
バッテリー バッテリーの持ちはよいか 4.48 4.15 -位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 4.47 4.26 -位
機能性 手ぶれ補正、撮影モードなど 4.52 4.41 -位
液晶 液晶画面は見やすいか 4.43 4.33 -位
ホールド感 しっかりホールドできるか 3.92 4.42 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

α9 ILCE-9 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「レベル:ハイアマチュア」で絞込んだ結果 (絞込み解除

SOH Martonさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:14人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
4件
0件
レンズ
3件
0件
バッテリーグリップ・ホルダー
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性3
機能性5
液晶5
ホールド感2
機種不明ニュートラル性が高く、フラットな場面でも階調豊かです
機種不明ハイライトの伸びがよく、日陰から背景が白く飛んでいても戻ってきます。
当機種オールドレンズでも色の破綻なくニュートラルに撮れます※エルマー90L

ニュートラル性が高く、フラットな場面でも階調豊かです

ハイライトの伸びがよく、日陰から背景が白く飛んでいても戻ってきます。

オールドレンズでも色の破綻なくニュートラルに撮れます※エルマー90L

α99のAマウントの雲行きが怪しかったのでEマウントへ移行しました。

あれこれものすごく比較検討の上、乗り替えました。
個人的なレビューと乗り換えた見解と現状Aマウントのまま方に役に立てばと思いまとめました。


〇悪い点
おおむね満足していますが一番の違いはグリップです。
見た目は小さいですが非常に重い(700gほど)ので手首はもとより指が痛くなってくる感じです。
というのもグリップが非常に浅いので持ちづらいのですね。
その点R4などでは深くなっていて疲れない印象なので要注意ポイントと思われます。
サムレスト、縦グリや純正のエクステンショングリップGP-X1EMをつけてもグリップ深さは変わらないので注意ですが持つ部分が増えるので多少改善します。
また塗装が割と剥げやすいです、リュックの中に雑に入れるのは避けましょう。
重量バランスがレンズがトップヘビーになるので私はMマウントやEマウントの小型レンズに切り替えたところ幾分が改善いたしました。
※動画でPPがないのが不便だなと感じました。
※α99に比べるとファインダーが少し見づらい気がします。
※電源ボタンがレリーズをひねるタイプで爪が飛び出しているので鞄の中で勝手に入るときがあってバッテリーが使用するタイミングで亡くなるときがあります、パワーセーブしてても駄目なようですのであまり干渉しない部分にしてほしかったですね。

〇良い点
今までは連射する機会が多かったのでα99ではフリーズは多発しておりましたがこれがなくなったのでストレスフリーになりました、キャノンなみにガンガン切れるのはメリットです。
動画もEでは実絞りで撮れるので楽ですね。
LAEA3でSSMで動作するレンズはα99よりきびきび動いてますしあまり使用感が変わらず使用できるので便利です。グリップは悪いですがリグ組んだり縦グリップをつけて解消したりとシステム的に大きさを変えて操作感を変えれるのは便利です。afは噂通りすごいですね。
自分が動きながら追跡して撮るような場面で真価がでます。
望遠は置きピンが多いのでそんなに活用の場面はありません。。。
オールドレンズでは色々ありますがMマウントレンズを好んで使ってます。
噂のマゼンダかぶりもそこまで目立ちません、LRでプロファイルを当てれば問題ないですが使用中は少し感が狂いますね。バッテリーも長寿で一日でもなくなりません。
※歪みが少ないので無音電子シャッターが活きます、私はこれとバッファが多いのが決め手でした。


〇アダプターの使用感(LAEA3)
Aマウントは24ZA、50Z、135ZAの資産を持っていましたがこれはアダプター超しに役に立ちました
特にSSMが入ってるモデルレンズでは瞳AFや制御も問題なく動作するので問題なく使用できます。
常に絞り開放となりまして撮影の瞬間だけ絞りが動作するので深度確認しながら撮影が難しくなります。動画撮影の時は常に絞りは実絞りになるので問題ありませんがAF動作がちょっと怪しくなります。
ただしトップヘビーになるので結局処分していくことになりました。やはりアダプター超しではハンドリングが悪いので大人しくEへ乗り換えている最中です。
またモーターがSSMでないモデルはAFは動作しませんのでMFになりますがLAEA5が発売するのでその辺りは変わってくるかもしれませんね。

〇総評
動作がもっさりしていたαの弱点を上手くカバーしてくれています。
きびきび動作するのでストレスフリーで便利です。
グリップが悪いですがあれこれアクセサリーをつけるとちょっと改善しますが余計な出費がかかるのがネックでした。
Aマウントから乗り換えで操作感をそこまで変えず滑らかに移行し、またオールドレンズを今までフランジバックの都合であまり使えなかった方におすすめです。
画の描写非常にニュートラル性が高く、仕上げやすいですがα99はこってり系だったのでちょっと勘が狂うかもしれません。階調はLRで編集するとハイライトやシャドーが凄い戻ってきますので後編集に強いです。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

しょうじゃさん

  • レビュー投稿数:19件
  • 累計支持数:101人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
4件
31件
レンズ
4件
11件
スマートフォン
1件
6件
もっと見る
満足度5
デザイン3
画質2
操作性4
バッテリー5
携帯性3
機能性5
液晶3
ホールド感4

5歳の子供撮りに使用していて購入後2ヶ月です。
子供が4歳まではα7RiiのAFでなんとかなっていましたが、追いきれなくなったので今回買い換えをしました。
α7iii、α7Riiiと悩みましたが下手にコストパフォーマンスや画質を追わずにAF優先でα9にしました。

主に使用するレンズはTAMRON A036、SEL28F20、SEL85F18、SEL2870です。

RAWで撮ってPhotoshopLRで現像していまして、Jpegの撮って出しはしないので発色等は気にしません。

【デザイン】
7系と大きく異るのは9のエンブレムと左肩のダイヤルですが、、、
ほとんど変わらないので慣れてしまって何も思いません。

【画質】
α7Riiからですと画素数が減るので当然ですが、、、微妙です。
クロップ耐性も低いですし失ったものは小さくないなと感じました。
ただ、等倍では無く画像サイズを揃えた際の高感度耐性はα7Riiとあまりかわりません。

【操作性】
カスタムボタンが追加されメニューも新世代のものになって使いやすくなりました。
カスタムボタンへの割当もα7Riiより柔軟になっています。
特にフォーカススタンダードをカスタムボタンへ割当可能なのは助かりました。

ただ、1点気になるのはダイヤルボタンでクリック感が弱くたまに思った反応をしません。。。

【バッテリー】
α7Rii、α6300の2機種と違い新型のバッテリーが採用されていてとても長く持ちます。
これまでは散歩程度でも撮影の合間は電源をOFFしていましたが、今はつけっぱなしにしています。
Rowaの互換電池を追加しましたがちゃんと認識してくれています。
(純正じゃないけど使う?とメッセージは出る)

【携帯性】
α7Riiと変わりません。
子供の遊び道具や自転車、キックボード等色々と持って公園等に行くことが多いので、私にとっては携帯性は非常に重要です。
α7、9シリーズはフルサイズの割に小さくて軽くて助かりますね。
SEL85F18をつけて片手で持って子供のサッカーに付き合っていたりします。

【機能性】
●AF
主に、AF-Cでワイド、たまにリアルタイムトラッキングで利用していますが、、、
動きが激しくてもしっかりと瞳にピントが来ますし前後の動きの追従も素晴らしいです。
連射の2枚目以降もしっかり追従してくれます。
ハイチーズする必要が無いので自然な笑顔の写真が撮りやすいですね。
画質ではα7Riiと比較して落ちますが撮れている写真の満足度ではα9の方が断然上です。

●手ブレ補正
子供撮りは高SS必須ですのであまり気にしないですが、、、動画を撮る際には助かります。
ただ、、、α7Riiと同じくあまり効かないです。
広角で撮影しても歩きながらの動画はグラグラで見れたものではありません。

●電子シャッター
ブラックアウトフリーの高速連写は一度体験すると機械式シャッターには戻れないです。
連射中のフレーミングが圧倒的に容易ですしお遊戯会等で無音にできるのも助かります。
また、連射も早いので走っているところを撮ると空中で静止しているもの必ず入っているのも◎です。

●物足りない点
・1/3段毎に調整可能なISOAUTO(低速SSも)
・フリッカーレス
・画質がいまいち且つ5分でいいので4K60P

【液晶】
普通のチルト液晶です。
子供撮りの場合は子供と同じ高さ以下から撮ることが多く、
EVFより背面液晶を多用するので少し角度をつけて固定できたりもっともっと明るいと助かるのですが、、、
本機は子供撮りの為の製品という訳では無いので気にはなりません(笑)

【ホールド感】
800gぐらいまでのレンズしかつけませんので特に問題ありません。
α7Riiよりグリップが深くなって持ちやすくなりました。

【総評】
購入して2ヶ月間、長男の公園での散歩やサッカー、室内での遊ぶ様子等、約1万枚程度撮ってみました。
費用を気にしないなら子供撮りではα9が最高の選択肢の1つだと思います。

コロナの影響でいつになるかわかりませんが、、、
運動会やお遊戯会等、たくさんのイベントで良い写真を残せそうです。
ちなみに、、、α9にあわせて望遠はTAMRONにA056に変更予定ですがこれも楽しみです。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
子供・動物
室内
スポーツ

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

湘南MOONさん

  • レビュー投稿数:125件
  • 累計支持数:206人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
6件
27件
レンズ
13件
10件
コンバージョンレンズ・アダプタ
5件
5件
もっと見る
満足度4
デザイン3
画質3
操作性3
バッテリー2
携帯性2
機能性4
液晶3
ホールド感2

鳥さん用カメラとしてCANONマウントからの追加です。
荒っぽいですが、1DXUとの比較です。

【デザイン】
カメラらしいデザインですね。 ボディが小さすぎるのでL-ブラケットキットを取り付けて握りやすくしました。
縦グリは検討していません。

【画質】
RAWは良さそうですが、AF-C RAWで撮ると秒20枚では撮影できない。Gレンズでも秒20枚はJPEGのみ、まあまあJPEGとしては良い方です。
なんのためのRAWだか 1DX2はRAWで秒14枚で問題なく撮影可
 
【操作性】
CANONに慣れていたので、取説とにらめっこです。 使いやすさは慣れですね。
ただコントロールホイールのISO SWを知らないうちに触れてISO設定が変わるので、別の位置の方が良いのでは。

【バッテリー】
メーカーは前よりも倍持ちます・・・・1DXUの1/3程度の気がします。
スペアを2購入しました。

【携帯性】
1DXUの質量が半分以下、ロクヨン+1DXU+三脚等で、約12Kg 200-600+α9三脚等で5Kgちょっと片手で移動できます。
年寄には後戻りが難しいです。

【機能性】
フォーカスロックおもちゃみたいですが、カワセミさんの枝からの飛び出しの時にはとても便利ですね。
バリアアングルも時たま使用しますが、結構使えますね。

【液晶】
飛び物を撮影中は、ほとんど使用しません。
まあまあ標準ですね。

【ホールド感】
三脚での撮影が多いのですが、そのままだ小指がかからないのでととてもグリップしにくいで L-ブラケットキット を取り付けました。
1DXUは両手でしっくりきますよ。

【総評】
秒20枚と AFの食い付きの良さを信じて購入しましたが、マウントコンバータの購入だけでは済まずテレコン+100-400→200-600と諭吉さんが飛んでいきました。
熱が結構こもるので、放熱を考えたボディにしてもらえればと思います。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
子供・動物
その他

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

デジ99さん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:136人
  • ファン数:1人
満足度3
デザイン3
画質3
操作性3
バッテリー2
携帯性3
機能性3
液晶3
ホールド感3

無音撮影が出来てピントが合いやすい
一眼レフより軽い
悪いところ
長時間の撮影にはバッテリーが持たない
スペア機を持つと高い価格に見合わない 
まぁ会社の存続が危ないNikonよりはまし
書き込みスピードが遅く次のシャッターチャンスに間に合わない
湿度に弱く電気的な故障が起きる 所詮電気製品
大事な撮影には使えない不安
SONYだけの力ではカメラ機材としては未完成品
Canonあたりと協業すれば最強のカメラ機材になると思うが
結論としてメイン機としては使えない

参考になった23人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

dirty_white_boyさん

  • レビュー投稿数:45件
  • 累計支持数:182人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
5件
30件
レンズ
10件
24件
スマートフォン
3件
22件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5

【デザイン】 いつもの、SONYのデザイン 僕は好きです。

【画質】 高精細のR3にも食指は動きましたが、僕の用途ではこれで十分です。

【操作性】 SONYになれたので、ほぼ満足。 ただ、ダイアルロックは、プロ仕様っぽいけれど、逆に不便。

【バッテリー】 FZバッテリーになってからは満足しています。

【携帯性】 本体は小型。 フルサイズレンズはやや大振り。

【機能性】 満足しています。 

【液晶】 不満ありません。

【ホールド感】 手が小さいので大丈夫。

【総評】 総じて満足度は高いです。 あえて言えば、ドライブモード、フォーカスモード、撮影モードのいずれもロック付きのダイアルでしか操作できないことです。 ファインダーをのぞきながら、コントロールダイアルなどで調整できるのが良いです。

少なくとも、ロックがあることで、ブラインドで変更するのが難しく、リズムよく変更できないので。

慣れればよいのだとは思っていますが、でも、不便だなと思いました。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
風景
その他

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

みのぷうさん

  • レビュー投稿数:37件
  • 累計支持数:683人
  • ファン数:8人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
14件
33件
レンズ
4件
23件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
2件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

【デザイン】
第一世代のα7R、α7S、第二世代のα7R2 、α7S2
と使ってきて、自分がインターフェースの進化に、
なかなか追いついていないなと思っていました
α9になって大幅な変更がありましたが、デザイン的には
第3世代α7R3、α73とほとんど同じです
α9には左肩にドライブ・AFモードダイアルがあるためか
裏側のα9のロゴの部分が1ミリぐらい厚くなっています
α7R3では露出補正ダイアルと後ろダイアルの間の形状が
若干変更されています
底面を比べると全く同じで縦位置グリップを共有できます

【画質】
基本jpeg エクストラfineで撮っています
α7R3では4200万画素の高解像写真が撮れますし
APSCクロップしても1800万画素
A3nobi に印刷しても遜色ありません
α9では2400万画素で十分解像しますが
APSCクロップでは1000万画素
32インチ4kモニターで見るには問題ないです
なんといってもα9は、AFでのジャスピン率が非常に高いので
くっきりした、眠さの皆無な画像を量産できます

【操作性】
メニュー画面でFnボタンを押すとタブを移動できるのは非常に便利
カスタムキーの設定画面で背面の図面が表示され選択した番号を
アニメーションで表示してくれるようになりました
マイダイヤル機能が追加され、前ダイアル、後ろダイアル、
コントロールホイールが有効に使えます

【バッテリー】
容量2.2倍のFZ100バッテリーにスケールアップ
α9で一日持たなかったことはありません、非常に快適です
ポートレート撮影会で、連射を主に半日使いましたが
4000枚ほど1個のFZ100で撮れました

【携帯性】
α9本体の小ささは圧倒的です
それに比べGMレンズは重厚です
タムロンのA036/A046などを使うと携帯性が生きてきます
ツァイスのBatisシリーズ も重量バランスが素晴らしく
とても軽快に抜群の写りで撮影できます
大きさで言えばMFになりますが
ツァイスのLoxiaシリーズ非常にコンパクトです

【機能性】
ブラックアウトフリーかつサイレントな
アンチディストーション20連写
タッチパネル
UHS-U・UHS-T対応の、ダブルスロット
画素加算なしのフルサイズ4K
フルサイズ初の4Dフォーカスシステム
リアルタイム瞳AF
光学式5軸ボディ内手振れ補正5段
jpegエクストラfineで360枚以上の連射持続性
AIを活用した「リアルタイムトラッキング」機能を搭載
リアルタイムトラッキングは、タッチパネルで指定できるので、
主に液晶を見ながら使っています

【液晶・ファインダー】
背面液晶、ファインダーとも格段に解像度が上がり視認性も向上
ビューファインダーで動きものを捕捉するのが
ブラックアウトフリーもあり非常に容易になりました

【ホールド感】
グリップエクステンダーは使い心地が悪いので下取りに出しました
その代わりに使ったのがREALLY RIGHT STUFFのL字プレートです
縦位置と横位置のアルカスイス互換プレートになっていて
素早く三脚にセット可能です
グリップも1センチほど底上げされて70200GMなどを
振り回すときにも使っていました
1年ほど前、右手の小指と薬指をけがした関係で
今までは素のままでグリップすると安定しない気がしていましたが
小指のリハビリを兼ねて素のまま撮影してみると数か月で
意外と小指がギリギリフィットしてきて70200GMなんかも
そのままで振り回せるようになりました

【総評】
ソフトウェアアップデートであたかも新しいカメラになったような対応
リアルタイムトラッキング、
リアルタイム瞳AFシャッター半押対応、
コントラストAF枠を25点から425点に、
像面位相差AFの絞り上限をF16に拡大
SDカードの容量オーバー時のリレー記録
リアルタイム瞳AFが動物にも対応
タイムラプス用の画像撮影がカメラだけで可能に
2019年秋に出るといわれているα9Uはどこまで深化するのか

比較製品
SONY > α7R III ILCE-7RM3 ボディ
レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
その他

参考になった70人(再レビュー後:16人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

geysirさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:119人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
2件
5件
デジタル一眼カメラ
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感4

ファームアップで再レビュー。

事前に予告があったので、わざわざ再レビューする程でもと思うかもしれないが、ちょっと予想外の方向に良かったので書いておく。

正直ファームアップ後とファームアップ前では、カメラそのものが変わったのでは無いかと思う程、目に見える部分に変化があった。
α9はその衝撃的なスペックと衝撃的な価格で鳴物入りしてきた時から、気付けばかなり時間が経っており、未だにその連写枚数とブラックアウトフリーは他の追従を許さない性能であるものの、細かな点では後発の下位機に遅れをとる部分もあり、どうもフラッグシップ感が薄れてしまった感が否めなかったが、今回はその点、殆どの点で最新機種と同等に使える機材に進化した。

一言で言えば、カスタム性が向上し、メニュー構成が現行期に追いついたと言ったところだが、事前に知っていたにも関わらず、え?そういう事?と思ったのはリアルタイムトラッキングの凄さだ。

リアルタイムトラッキングとは、使えねぇ、、、でお馴染みのロックオンAFの進化版で対象を認識し、被写体または撮影位置が動いても、対象物を追い続けてくれる機能だが、それって特殊な動体追う時用で普段使い絶対しないヤツと見限っていた訳だが、ところがどっこい(表現が古い)フォーカスエリアはコレだけでも俺文句言わないよ、くらい良かった。。。

今までは主に何を使っていたかと言うと、フォーカスエリア【ワイド】と【フレキシブルスポットS】だ。極端な話、前後に障害物の少ない場合はワイド、障害物の多い場合はフレキシブルスポットS。この使い分けで良かった訳だが、フレキシブルスポットの欠点は、被写体を中央で捉え、端に構図を持っていった場合、コサイン誤差が生じるのでAFを中央でロックしたまま、構図を端に持っていくのは、不適切であり、その都度、マルチセレクターでAFポイントを隅から隅まで動かす必要があった。

また、ワイドで撮影した場合も中々欲しいところにピンが行かないと言うことがあり、フレキシブルスポットとの切り替えに試行錯誤していた訳だが、その、両方の痒いところに手が届くのが、まさにリアルタイムトラッキングで、殆どの場合、中央で合わせてしまえば構図を端に持っていこうが焦点距離をを前後に調整しようが、AF-ONを押し続けている限り、画面の殆どの範囲でずっとピントがあっている。快挙!、、

と言う事は、テーブルフォトで、ケーキのイチゴにピントを合わせたら前後左右に動いても画面に映っている限りどの位置でもイチゴにピントが合っている。なんて事も可能だし、何だったらマルチセレクター無くても、AFスポットを常に中央で合わせて、構図ずらしちゃえば好きなところで合わせられる。

なんせマルチセレクターは便利ですが、俊敏さに欠ける。右下から左上まで行くのにそこそこ時間が掛かる。

今回のアップデートでAFポイント循環ができるになったが、それでもリアルタイムトラッキングを覚えてしまうと、マルチセレクターに触りたくないと思わせる程、完成度は高い。

また初心者にありがちな最短撮影距離を把握できておらず、ピンポケになってしまうような事も、リアルタイムトラッキングであれば、AFポイントの色が白であれば近すぎる。緑であれば合焦している。と、毎回AF-ONをカチカチ押さずとも、一度ロックしてしまえばあとはAFボタンを押し続けて、合焦を色で判断すれば良いので、よりイージーになっている。

そんな訳で、新しく搭載されたAFエリアの限定は【ワイド】【フレキシブルスポットS】【リアルタイムトラッキング】の3つに絞ってしまった。

で、改めてこのα9とはどんな機材かと問われれば、完全に次世代のスタンダード機に必要な要素を兼ね備えており、プロ用のフラッグシップというよりか、むしろバイパースタンダード機という訳のわからない名称が思い浮かぶ程、撮影の常識が変わってしまった機材であり、これぞ初心者向き?!と思ったところで、その値段に愕然とするわけだが、ははぁん、α6400はそういう意味では相当お得なカメラだなと、良からぬ事を考えてしまう。危険な今日この頃なのであった。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物

参考になった59人(再レビュー後:31人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Jesteさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:16人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
0件
4件
プリンタ
0件
3件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質4
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感4


α7R2からの買い替えです。
7R3と9とで悩みに悩んだ結果、子供撮りを優先してこちらにしました。
普段のメインの被写体はポートレート、子供、ショーイベントなどの撮影です。
購入一週間での感想になります。

【デザイン】
左のダイヤルはまぁ、無いよりは便利。
小さくまとまっていて良いと思います。

【画質】
フルサイズでは必要充分、R2の高画素とはまた違いますが、動体でのジャスピンで出る絵はR2には撮れないものですね。
トリミングが必要なシチュエーションがまだ無いので、APS-Cモードは試験的に使ってみただけですが、1000万画素クラスはあるわけで、画面で観たりL2程度の出力では問題を、感じません。
作品撮りレベルでA3出力とかした場合に、どうなるかは現時点では未知数です。

【操作性】
別物って言っていい使い易さです。
他のメーカーに慣れてる方は知りませんが、きちんと設定していけば、足りないと感じる事は無いと思います。

【バッテリー】
替のバッテリーが無くても1日撮影出来ますね。
R2では、付属の2本で足りずに社外品2本の4本を常に持ち歩いてました。
一応、予備は購入予定ですが、絶対必要ではないですね。

【携帯性】
これは特に変わらず。
フルサイズとは思えないサイズは使いやすいです。

【機能性】
2歳の子供の不規則な動きや、ブランコ、滑り台など、R2では運を天に任して撮ってたシチュエーションで、ほぼピントが合ってます。
この為の買い替えでしたが、買って良かったです。
今週来るVER5が楽しみです。

【液晶】
これは凄く良いとは言えないですね。
ただ撮影後のチェックなどもEVFで普段はしますし、使うのはモデルさんにこんな雰囲気ですよと伝える為や、アイレベルを上げ下げした時の構図の確認くらいなので、特に問題は感じてません。

【ホールド感】
持ちやすさは、α7の2代目よりは良いと思います。
私は成人男性としては手が小さいので小指も気になりません。

【総評】
大型バージョンアップ前ですが、満足度は高いです。
写真展用の作品撮りはまだですので、そこでR3にすれば良かったかも?と思う可能性はありますが、子供の写真を撮るという現時点で一番の目的には最高の選択だったと思っています。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
子供・動物
室内
その他

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

tubasa888さん

  • レビュー投稿数:25件
  • 累計支持数:110人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
11件
25件
レンズ
11件
12件
三脚・一脚
0件
6件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

タイトルをα9を所有継続するかで、検討中です。に変更しました。。

タイトルから、所有なのか、購入前の検討事項なのか、誤解を招くおそれがあると思われたのか、事務局の方から指摘されましたので、これで良いかわかりませんが、タイトルを変更しました。

α9は、現在所有し、その使用した結果をレビューしましたが、このまま、所有を継続するか検討中のレビューとなります。

ご迷惑をおかけしますが、そのような内容で見ていただければと思います。



所有継続検討理由

@32000分の1で、20連写の高速シャッターが切れる。
Aまた、EOS-1D X Mark IIやニコンD5より大幅軽量。

α9は、588グラム。
α7Vは、565グラム。
α6000は、285グラム。この軽さは魅力だ。

B画質は、画素の関係か、α9のほうが7Vより良いように感じる。APSは比較しない。

C私のメイン、EOS5Dsは、画質追及。
α9は、連写性能、AF精度がたかければ、目的に応じた使い方ができる。一番違う使い方のできそうなカメラで、価格、重さにも魅力を感じる。

Dキャノン、ニコンのフラグシップ、EOS-1D X Mark IIやニコンD5より安い。

E耐久性、耐候性、防滴性能は、比較不能、価格からみれば、期待するのは無理、というか望むのは酷かと思う。

F欠点、シャッター音が電磁石の音のようで、あまりにむごい。

Gブラケット撮影時、いちいちダイヤル変更する必要ある。7Vでは不要なので残念。

HAFは思った以上に迷う。α7Vより劣る。
顔認識の設定をしていたため、また、測距点を中央に戻す設定になっていなかった。からかと思うので、再度テストの必要あり。使い方あるのだと思う。

IAFポイントの、ゾーン他のオート任せは、やはり無理のような気がする。フレシキブルSの最小AFポイントが好みである。これは、キャノンよりも、ニコンよりも小さく、さらに、ソニーのボディで、EFレンズを使った時に、さらに、狭くなる。

ソニーの最小Sより、一回り小さくなるので、ソニーのSの2分の1か、3分の1くらいの大きさという印象がある。

J測距点のポイントが、小さければ、小さいほど、狙ったポイントのAFの精度は高いような印象がある。
ジャスピンなら鮮明さが増すので、動体では、合わせるのがさらに難しくなるが、あえて、今はこれを使いたいと思う。

K画質は、残念ながら、あきらかに、5Dsに劣とるが、これはボディの開発目的の違いなので、比較しても仕方がない。

Lできれば、インターバルタイマー、ブラケットフォーカス機能も欲しい。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
スポーツ

参考になった10人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

サカモトサカさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:154人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
7件
13件
デジタルカメラ
1件
0件
レンズ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン3
画質3
操作性3
バッテリー4
携帯性5
機能性3
液晶3
ホールド感2

約1年使用してきたのでレビューを書く事にしました。
動体への追従が良いと言う事でしたので、機材の小型化を期待して買いましたが、その点ではあまり満足とは言えません。

理由としては下記のとおりです。
・Aマウントの望遠レンズを、アダプターを介して使う場合は、AFがかなり遅く動体追尾性能がイマイチになってしまう事。
・シャッターレスポンスが悪く、動体を単写で決めるのが困難。
・AFーCの追従性能、ピント精度はニコンD5はおろか、その前に使っていたキャノン1D−Xにすら及びません。

ただ今まで、ソニー α7シリーズ、フジ X−T1、T2、オリンパス OMD、ニコン V3と、かなり多くのミラーレスカメラを機材の小型軽量化を狙って買ってきましたが、それらとの比較ではようやくギリギリ満足して使えるミラーレスが登場したと言う思いです。

しかし、ニコン、キャノンのフラグシップカメラには遠く及ばず、ここ1番大切な撮影の際はα9だけで行くと言う事は考えられません。またα7シリーズを使っている時から、移動中にレンズが故障したり、マウントがぐらぐらになってしまったりと言うトラブルも経験していますので、結局は今メインで使っているニコンD5のサブ扱いになってしまっています。

厳しい内容になってしまいましたが、ミノルタ時代からのユーザーとしては極めてフェアにコメントしたつもりです。

とは言えα7と比較すれば絵作りもしやすく、キャノン、ニコンの1Dや5Dクラスと比較しなければメインで使えるミラーレスだと思います。

同じ2400万画素のα7シリーズと比較するとセンサー性能が良いため、予算があればα7Vではなくα9をお勧めします。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
スポーツ

参考になった24

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

将軍家さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:137人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン3
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性5
機能性4
液晶3
ホールド感5

今回でα9の購入3台目です。過去にマルチインターフェイスの不具合やら設定の煩雑さで手放しましたが、メーカーさんが一生懸命、不具合の対応をしている姿勢を見て、やっと安心して使えるかもしれないと期待して再購入しました。
SONYさんのレンズはやはり値段の割には納得できるようなことはありませんでした。しかし、ボディは以前に比べたらほぼ全てが別のような物に変わってました。
細かな改良とかされているのでしょうか。しっかりとした品質、質感、機能、明らかに変わってます。
残念ながらレンズはシグマさんのMC-11にCanonレンズがベストです。AFの速さとか神経質にならなければ他のメーカーさんの大三元を圧倒するような絵が撮れます。
前回は非常に厳しいコメントさせていただきましたが、やっとメーカーさんに伝わったような気がしました。
真面目に物作りされてる姿勢がいつかはユーザーを引き付けて魅力ある物を生み出してくれます。
SONYさんにはレンズ作りの歴史が浅く他のメーカーさんを追いかける形ですが是非頑張って下さい。
応援させていただきます。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
報道

参考になった92人(再レビュー後:40人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

『ありがとう御座います』さん

  • レビュー投稿数:171件
  • 累計支持数:1301人
  • ファン数:18人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
64件
0件
デジタル一眼カメラ
22件
0件
自動車(本体)
10件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感4
別機種
   

   

※他メーカー最新では、
Canon 1DX 1DX2 5Dmk3 5Dmk4 5DsR
Nikon D810 D850
SONYではa99Ua7R2 a7R3を購入し使用した上でのレビューになります。

【デザイン】
いわゆるミラーレスカメラボディ
角張ったデザインは嫌いではありません
共通ボディにも慣れました。


【画質】
JPEGは基本使わないです。
無圧縮RAWのみ使用です。
1DXと5Dmk3の中間ぽい色合いと空気感です。
2400万画素有れば普通のポートレートには事足りると思います。
風景でも問題ないとは思いますがD850や5DsR a7R3等を、
体験しているとインパクトという点では普通です。
D850は黄色と青が出にくいと感じましたが、
a9はバランス良い色合いだと思います。
人肌もどちらかと言われればCanonに近い?かと
あと、少しマゼンダが強いかも?
カメラ内で調整すれば良い色合いになりました。


【操作性】
このボディの大きさにこれだけの操作性を凝縮しているのは、
1DX等の大きさで配置を考えると優秀だと思います。
ボタン配置のカスタマイズすると小さいですが使いやすくなります。


【バッテリー】
5Dmk4と同等でD850よりはバッテリーは消費しますね。
予備1個有れば安心かと思います。
が、USB充電、給電が可能なので一眼レフに比べると、
安心感はあると思います。


【携帯性】
これは抜群ですよね。
やはり1DX等と比べると比べ物になりません。


【機能性】
a7R2で使用していたカメラアプリが、
使用出来ないですが仕方ありませんね。
左肩のダイヤルを回すと直感的に、
AFと枚数を切り替え出来るのが、
地味に使いやすいと感じています。
CanonやNikonには無い、
ボディ手ぶれ補正は素晴らしいと思います

【液晶】ファインダーと背面
綺麗です。
EVFだと言うこと忘れさせてくれます。
背面液晶は可動するので使いやすいですね。

【ホールド感】
標準では指が余る方が多いと思います。
バッテリー内蔵縦位置グリップを購入しましたが、
時と場合により取り付け取り外しで良いと思います。

【総評】
MC-11 最新バージョンでシグマレンズで瞳AFが動き素晴らしいです。
Canonレンズでも瞳AFが使えるレンズが有り、
いろんなL玉が使えるのは助かりますね。
Aマウント50mmプラナーが好きでLA-EA3でも、
瞳AFは素晴らしい動きをします。
瞳AFの性能は抜群でMC-11で他メーカーはもちろんですが、
SONY純正レンズでは物凄い食いつきです。
ポートレート撮りとしてはこれだけで買った甲斐があるレベルです。

Hで電子シャッター撮影すると1DX2では経験出来ない体験が出来ます。
動き物以外ではこのモードは危険だと思いますw
パタパタミラーが無いしブラックアウトフリーは笑しか出ませんw
メカシャッターの音を聞くと同じボディとは思えないです。

a7R3も使っていますがa9と同時に2台持ち出しても1DX1台分です。
レンズとボディトータルで軽量化が可能なのがaの良い部分でも有りますね。

NikonさんとCanonさんからもフルサイズミラーレスが、
発売されると思いますので楽しみですね。

SONYさんありがとうございます!



レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
子供・動物

参考になった32人(再レビュー後:32人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

lssrtさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:210人
  • ファン数:7人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
408件
レンズ
6件
62件
デジタルカメラ
0件
19件
もっと見る
満足度2
デザイン4
画質3
操作性1
バッテリー3
携帯性3
機能性1
液晶1
ホールド感2

EOS1系を10年以上使っておりフジXも3年ほど併用しているユーザーです。
理由がありα9を導入してみましたが、意外と速射性に欠けるカメラだと思い
レビューしてみたいと思います。

以下では主にX-T2を比較対象として説明したいと思います。
ファームウェアはカメラ・レンズ・アダプタ共レビュー時の最新版です。
(α9はv2.00、T2はv3.00等)


1.シャッタータイミング

α9のシャッターフィールはそこだけを見ると1系によく似ています。
ストロークがありふかっとしてクリックがありません。
しかしこれは小型ボディではうまく機能しません。

EOS1系はグリップが完全にしっかりしており人差し指はフリーで繊細に使うことができます。
これ以上わずかでも力を入れたらシャッターが下りる、というポイントで構えます。

α9のグリップはT2よりは大きいものですが、この程度では普通の手の大きさの成人男性では余ります。
そのため人差し指第二関節近くまでがボディ支持に加わることになり、ストロークを繊細に
使うことができません。つまり多少アバウトにシャッターを切ることになります。

T2はスリムなグリップですが、割と親指を立てて引っ掛けるスタイルになっており、
その上でシャッターにクリック感を設けてあります。だからどこでシャッターが下りるか
一応ちゃんと分かり、総合的に1系に近いタイミング感で扱うことができます。

α9はメカシャッターだとラグが大きく、電車シャッターで電子音を出す場合は音量の調整が効かず、
無音にするとシャッタータイミングがとても分かりにくいです。この面では良いところを感じません。


2.顔認識/瞳AF

AF-C、T2は顔認識α9は瞳認識とした場合の話です。

まずα9はAF-ONボタンなどを使った親指AFが必要になります。
これはよくないUIだと感じます。

親指AFはファインダを覗きつつアイカップと眉部の骨の圧着で支持力を出し、
親指を少しフリーにすることでスムーズに成立するやり方と思います。
そうでないと即座に押せないと思います。

EVFだけで使うならばそれで問題ありませんが、ミラーレスのメインスタイルである
液晶ファインダの場合は、保持をしっかりさせた上で、AF-ONボタンを押し、
次にシャッターボタンを押すという形になります。ですからさっとカメラを向けて撮ろうと
するとどうしてもワンテンポ遅れがちになります。

親指位置にあるAF-ONでなく左側にあるC3に当てることも可能ですが、
その場合は左手が拘束されます。例えばノーファインダは本来顔認識が一番強みを
発揮するシーンですが、カメラを体から少し離して撮影しようとして、
ストラップを左手で引いて保持するようなスタイルはとれなくなります。

X-T2の場合は単にシャッターボタンを押すだけです。

また顔認識そのものにも差異があります。
サングラスのようなものをつけた場合の認識はα9の方がずっとよいですが、
普通の横顔はT2の方がずっと簡単に認識します。
またα9は一つの瞳にがっちり食いついて、ウォブリングしない半面、
顔のターンに弱く割と簡単に奥の目にもっていかれます。
T2は割とウォブリングしたがる半面、顔のターンには強く、瞳AF設定でなくても
撮ってみるとそれなりの位置のフォーカスになっていることが多いと感じます。

むろんウォブリング中は当然シャッターを逃します。その確率はレンズのAFスピードに
強く依存し、XF16-55/2.8のような高速レンズを使ってる場合の方が信頼性が高くなります。
α9もレンズに依存しますがT2より依存度が低いと感じます。
また全然顔でないものを顔と誤認識する確率もα9の方が低いです。

このように顔認識/瞳AFは優劣があり、α9は優秀だけども突出してるとまでは
言えないというか意外と普通のレベルだと思います。


3.液晶

EVFの表示ディレイはT2と同等に感じますが、液晶の表示ディレイがα9は少し大きいです。
液晶を見て撮影タイミングを図るスタイルはα9は多少難しく感じます。

またウェストレベル撮影に入る場合、単に指で起こして上から覗くと
α9はアイカップが画面にカブってくるので、液晶をつまんで手前に引くという
もう一段の準備動作が必要です。T2はカブらずそのまま撮影に入れます。
この様な点でも速射性に劣ると感じます。


4.ボタンカスタマイズ

α9はカスタマイズ可能なボタンもメニューも量自体は多いのですが、
相互のボタン位置を変えるというような発想に欠けるため使いにくいです。

例えばα9は再生ボタンが右側にありますがキヤノンやフジが左側にあるように、
左側にあるC3に割り当てようとするとそのようなことはできません。


5.ボティヒット

EOS1系は角がなく本来はこれが一番気を使わなくていいスタイルと思います。
T2は箱型ですがわずかながらRの面取りがついておりこれによって多少ましになっています。
箱型ライカなどもよく見るとやはり同様に微妙に面取りしてあります。

α9はシャープに見せようとしたのだと思いますがそのような上面の面取りがありません。
さらに悪いことに上面にデザインのために一つ多い段がつけられています。
このためにα9は角の傷がつきやすくボティヒットに気を使いがちなカメラになっています。

6.まとめ

今の状態だとα9は液晶中心またはAF-S中心スタイルの人にはあまり向いておらず、
AF-CとEVFを重点的に使う人にのみ向いていると思います。

容姿もよく資格も持っていたりして優等生だけど扱にくいお嬢様という感じの人がいます。
努力しているけど相棒としては機能しにくい、α9はそういうカメラだと思います。

僕は気に入っているEFレンズをウェストレベルで使うことを一番の目的に
導入しましたのでα9を使い続けるつもりですが、一般的な向きには価格と関係なく
X-T2の方がいいいと思います。細かいところまでよく配慮されています。

また完璧なカメラはこの世にないということも申し添えておきます。
両社の今後を楽しみにしています。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
子供・動物
その他

参考になった45

このレビューは参考になりましたか?参考になった

photonestさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:66人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
レンズ
1件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン5
画質4
操作性3
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感4

追記2: 先日ツイッターでこの不具合を検証されている方の動画が流れてきましたので参考までに御紹介させていただきます。この不具合が修正されることを心より願っております。
https://twitter.com/TKNK_NT/status/946628946736529409



追記: 本レビューにて書かれている不具合につきましては販売店の方とSONYの社員の方に実際に複数の実機を使って現象の確認をして頂いております。また、この情報は開発チームまで報告されていると聞いております。私はα9が素晴らしいカメラだと思っておりますので、この不具合が早く修正されることを心より願っておりますことを申し添えます。



今までにない素晴らしいカメラです。鮮明なEVF、ブラックアウトフリー連写20fps、AF-Cによる動体追従、そして高速なシャッタースピードを実現する高感度性能。動体撮影に特化したカメラとしてスピード重視の撮影をするための最高の性能と機能を持っています。

しかしながら致命的な不具合があります。電子シャッター使用時にシャッターボタンを押し下げた時ファインダーとモニターが一瞬止まります。簡単な確認の仕方としては噴水などの流れる水を撮影すると流れているはずの水がシャッターボタン押し下げ時に一瞬止まって見えるのが分かります。本来は高速で移動する動体を追いかけて決定的瞬間を撮る能力があるカメラですが、この不具合のため高速に移動する被写体を追いかけてシャッターを押すと被写体を見失うという問題が発生します。ブラックアウトフリーで被写体を追い続けられるはずがシャッターを押すと被写体を見失うきっかけを与えられてしまいます。この不具合はいかなる設定でも発生します。(シャッターボタンを押し下げた時に発生しますので連写中などシャッターボタンが押しっぱなしの時は問題ありません)動体撮影に革命を起こすほどのカメラですが、今はこの不具合のため本来の性能が封印されてる状態です。

素晴らしいポテンシャルを持つカメラですのでファームウェアの修正などで改善できるのであれば一日も早くこの不具合が解消されることを願っています。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
その他

参考になった54人(再レビュー後:23人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

横濱1920さん

  • レビュー投稿数:28件
  • 累計支持数:382人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
33件
ビデオカメラ
3件
26件
レンズ
4件
8件
もっと見る
満足度2
デザイン4
画質4
操作性4
バッテリー4
携帯性4
機能性2
液晶2
ホールド感3

フラグシップ機なのに、フリッカー対策を行ってない謎仕様のα9
近年のハイエンドモデルで搭載してないのはこのα9くらいだろう。

まったく理解できない。こういうだらし無いところがソニーなんだろう。
ON/OFFで済む話なのに、言い訳にしか聞こえない。
カメラとしての一般的な機能として外す利用はどこにもない。

せっかくのAF性能、自慢の積層センサーの魅力が半減してしまう。

関東オリンピック前にα9 IIの発売があると思うが
個人的には信用できないメーカーなので、すぐに飛びつくのはやめて
様子見が必要と思う。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
室内
スポーツ
その他

参考になった36

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

α9 ILCE-9 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

α9 ILCE-9 ボディ
SONY

α9 ILCE-9 ボディ

最安価格(税込):¥347,600発売日:2017年 5月26日 価格.comの安さの理由は?

α9 ILCE-9 ボディをお気に入り製品に追加する <1278

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
colleee
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意