α9 ILCE-9 ボディ レビュー・評価

2017年 5月26日 発売

α9 ILCE-9 ボディ

  • 新開発のフルサイズCMOSセンサーを搭載し、最高20コマ/秒のブラックアウトフリー連続撮影が可能なプロ向けミラーレス一眼カメラ。
  • 最高1/32000秒(※電子音「切」設定時)の電子式アンチディストーションシャッターで、無音・無振動のサイレント撮影が可能。
  • 読み出し速度が従来機種「α7」比20倍以上に高速化した、世界初のメモリー内蔵フルサイズ積層型CMOSイメージセンサーを採用。
α9 ILCE-9 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

最安価格(税込):

¥339,599

(前週比:+143円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥344,800

onHOMEオンホーム

キャッシュレス最大5%還元対象

キャッシュレス・消費者還元事業について

クレジットカードなどキャッシュレス決済で購入した際、最大5%ポイント還元を受けられるキャッシュレス・消費者還元事業の加盟店に表示しています。

還元額の表記はあくまでも参考情報です。還元の有無や還元方法・還元率は、店舗決済方法や決済事業者により異なります。商品のご購入前に、店舗サイトに記載されている還元に関する情報を必ずご確認ください。また、還元の詳細については各店舗に対して直接お問い合わせください。

※キャッシュレス・消費者還元事業の詳細については、キャッシュレス・消費者還元事業 特集ページをご確認ください。

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥273,900 (50製品)


価格帯:¥339,599¥493,768 (41店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥339,599 〜 ¥493,768 (全国7店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ミラーレス 画素数:2830万画素(総画素)/2420万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.6mm×23.8mm/CMOS 重量:588g α9 ILCE-9 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

<お知らせ>
本製品の一部において、マルチインターフェースシュー部の無償修理が告知されました。詳しくはメーカーページをご覧下さい。

 
  • α9 ILCE-9 ボディの価格比較
  • α9 ILCE-9 ボディの中古価格比較
  • α9 ILCE-9 ボディの買取価格
  • α9 ILCE-9 ボディの店頭購入
  • α9 ILCE-9 ボディのスペック・仕様
  • α9 ILCE-9 ボディの純正オプション
  • α9 ILCE-9 ボディのレビュー
  • α9 ILCE-9 ボディのクチコミ
  • α9 ILCE-9 ボディの画像・動画
  • α9 ILCE-9 ボディのピックアップリスト
  • α9 ILCE-9 ボディのオークション

α9 ILCE-9 ボディSONY

最安価格(税込):¥339,599 (前週比:+143円↑) 発売日:2017年 5月26日

  • α9 ILCE-9 ボディの価格比較
  • α9 ILCE-9 ボディの中古価格比較
  • α9 ILCE-9 ボディの買取価格
  • α9 ILCE-9 ボディの店頭購入
  • α9 ILCE-9 ボディのスペック・仕様
  • α9 ILCE-9 ボディの純正オプション
  • α9 ILCE-9 ボディのレビュー
  • α9 ILCE-9 ボディのクチコミ
  • α9 ILCE-9 ボディの画像・動画
  • α9 ILCE-9 ボディのピックアップリスト
  • α9 ILCE-9 ボディのオークション

α9 ILCE-9 ボディ のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.41
(カテゴリ平均:4.61
レビュー投稿数:82人 (試用:2人)
  1. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.20 4.52 46位
画質 画像の精細さ、ノイズの少なさなど 4.53 4.54 27位
操作性 メニュー操作・設定のしやすさ 4.16 4.29 29位
バッテリー バッテリーの持ちはよいか 4.49 4.15 10位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 4.54 4.26 18位
機能性 手ぶれ補正、撮影モードなど 4.52 4.41 19位
液晶 液晶画面は見やすいか 4.46 4.33 19位
ホールド感 しっかりホールドできるか 3.96 4.42 43位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

α9 ILCE-9 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「主な被写体:その他」で絞込んだ結果 (絞込み解除

湘南MOONさん

  • レビュー投稿数:86件
  • 累計支持数:84人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
19件
レンズ
12件
9件
コンバージョンレンズ・アダプタ
5件
3件
もっと見る
満足度4
デザイン3
画質3
操作性3
バッテリー2
携帯性2
機能性4
液晶3
ホールド感2

鳥さん用カメラとしてCANONマウントからの追加です。
荒っぽいですが、1DXUとの比較です。

【デザイン】
カメラらしいデザインですね。 ボディが小さすぎるのでL-ブラケットキットを取り付けて握りやすくしました。
縦グリは検討していません。

【画質】
RAWは良さそうですが、AF-C RAWで撮ると秒20枚では撮影できない。Gレンズでも秒20枚はJPEGのみ、まあまあJPEGとしては良い方です。
なんのためのRAWだか 1DX2はRAWで秒14枚で問題なく撮影可
 
【操作性】
CANONに慣れていたので、取説とにらめっこです。 使いやすさは慣れですね。
ただコントロールホイールのISO SWを知らないうちに触れてISO設定が変わるので、別の位置の方が良いのでは。

【バッテリー】
メーカーは前よりも倍持ちます・・・・1DXUの1/3程度の気がします。
スペアを2購入しました。

【携帯性】
1DXUの質量が半分以下、ロクヨン+1DXU+三脚等で、約12Kg 200-600+α9三脚等で5Kgちょっと片手で移動できます。
年寄には後戻りが難しいです。

【機能性】
フォーカスロックおもちゃみたいですが、カワセミさんの枝からの飛び出しの時にはとても便利ですね。
バリアアングルも時たま使用しますが、結構使えますね。

【液晶】
飛び物を撮影中は、ほとんど使用しません。
まあまあ標準ですね。

【ホールド感】
三脚での撮影が多いのですが、そのままだ小指がかからないのでととてもグリップしにくいで L-ブラケットキット を取り付けました。
1DXUは両手でしっくりきますよ。

【総評】
秒20枚と AFの食い付きの良さを信じて購入しましたが、マウントコンバータの購入だけでは済まずテレコン+100-400→200-600と諭吉さんが飛んでいきました。
熱が結構こもるので、放熱を考えたボディにしてもらえればと思います。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
子供・動物
その他

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

GENGARさん

  • レビュー投稿数:121件
  • 累計支持数:703人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
44件
11件
デジタル一眼カメラ
11件
1件
カメラバッグ・リュック
5件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感4
当機種鉄道写真はお手の物。運転席付近を認識させればあとはシャッター切り続けるだけ。
当機種ペンギンに瞳AFは効きませんでしたが、動き回ってもグイグイ追いかけてくれます。
 

鉄道写真はお手の物。運転席付近を認識させればあとはシャッター切り続けるだけ。

ペンギンに瞳AFは効きませんでしたが、動き回ってもグイグイ追いかけてくれます。

 

α7RIIIを購入した後、AFの弱さを補うため思い切って購入しました。

【デザイン】
細部に違いはあれど、α7RIIIとほぼ同様のデザイン。
シンプルで好みですが、もっと個性があるのも良いかな?

【画質】
7RIIIの高精細に比べれば劣りますが、充分すぎるほど満足です。
超高感度撮影においてはこちらのほうがきれいに見えることも多いです。

【操作性】
登録した項目を呼び出すのは早いのですが、あまり使用しない項目を
変えようと思うと、メニューのどこにあるか分からないことがあります。
7RIIIと同様、メニューのタッチ操作ができない点も残念です。

【バッテリー】
当方の使い方では、よく使っても一日で50%減る程度ですので
特に不満はありません。

【携帯性】
フルサイズのモンスター機がこの大きさ重さは文句なしです。

【機能性】
とにかくAF性能が素晴らしい。
瞳AFの食いつき、リアルタイムトラッキングの追従性、
この2点に期待をしていましたが、ほとんど失敗はなく満足です。
手ブレ補正に関しても、7RIIIより画素数が少ないこともあってか
より目立たない印象で、快適に撮影できます。

【液晶】
普通に見やすい液晶です。

【ホールド感】
7RIIIと同様で、併用しても扱いやすいです。

【総評】
AFに関してはミラーレス最強と思える高性能です。
室内で走り回る子供を24mmGMで撮影することを目的に
購入したのですが、期待以上の歩留まりで大満足でした。
鉄道撮影や水族館撮影等でもAFが気持ちよく決まるため
撮影は非常に快適です。
このカメラに慣れてしまうと、もう手放せません。

レベル
アマチュア
主な被写体
子供・動物
その他

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

デジ99さん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:126人
  • ファン数:1人
満足度3
デザイン3
画質3
操作性3
バッテリー2
携帯性3
機能性3
液晶3
ホールド感3

無音撮影が出来てピントが合いやすい
一眼レフより軽い
悪いところ
長時間の撮影にはバッテリーが持たない
スペア機を持つと高い価格に見合わない 
まぁ会社の存続が危ないNikonよりはまし
書き込みスピードが遅く次のシャッターチャンスに間に合わない
湿度に弱く電気的な故障が起きる 所詮電気製品
大事な撮影には使えない不安
SONYだけの力ではカメラ機材としては未完成品
Canonあたりと協業すれば最強のカメラ機材になると思うが
結論としてメイン機としては使えない

参考になった21人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

dirty_white_boyさん

  • レビュー投稿数:38件
  • 累計支持数:161人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
5件
30件
レンズ
9件
24件
スマートフォン
3件
22件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5

【デザイン】 いつもの、SONYのデザイン 僕は好きです。

【画質】 高精細のR3にも食指は動きましたが、僕の用途ではこれで十分です。

【操作性】 SONYになれたので、ほぼ満足。 ただ、ダイアルロックは、プロ仕様っぽいけれど、逆に不便。

【バッテリー】 FZバッテリーになってからは満足しています。

【携帯性】 本体は小型。 フルサイズレンズはやや大振り。

【機能性】 満足しています。 

【液晶】 不満ありません。

【ホールド感】 手が小さいので大丈夫。

【総評】 総じて満足度は高いです。 あえて言えば、ドライブモード、フォーカスモード、撮影モードのいずれもロック付きのダイアルでしか操作できないことです。 ファインダーをのぞきながら、コントロールダイアルなどで調整できるのが良いです。

少なくとも、ロックがあることで、ブラインドで変更するのが難しく、リズムよく変更できないので。

慣れればよいのだとは思っていますが、でも、不便だなと思いました。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
風景
その他

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

zzz@zzzさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:52人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
5件
レンズ
3件
3件
コンバージョンレンズ・アダプタ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質4
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性4
液晶5
ホールド感5
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種
当機種

主にカワセミ撮影に使用してます。
次のファームウェアバージョンアップではISOオートでの上限設定をもう少し細かくしていただきたいですね。
今現在は上限800→1600→3200
希望500→1000→1500→2000
1000以下で撮りたい場合もあれば2000以内で撮影したい時もあります。今後に期待します。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景
その他

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

kkfronさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:15人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
10件
レンズ
1件
5件
タブレットPC
1件
2件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質5
操作性2
バッテリー3
携帯性3
機能性5
液晶4
ホールド感1

キャノン1DXUの購入を考えてましたが
ミラーレス一眼が気になりこちらを購入しました

ボディは軽くていいのですが
小さすぎてもち手が薬指小指が余ります
その為か指の腹が知らずにISOに触れてしまい不具合を感じます。
露出補正ダイヤルも何かに触れるたびに動いてしまいます
固定できるように改善してほしいところです
バッテリーのもちも良くありません一日中撮影するなら
予備は必要です。
100−400GMレンズをつけてのバランスは最悪です
これはレンズのレビューに書くことでしょうが・・

AF精度画像の解像度は流石に素晴らしいものがあるだけに
以上の件が残念です



レベル
アマチュア
主な被写体
その他

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

みのぷうさん

  • レビュー投稿数:37件
  • 累計支持数:667人
  • ファン数:8人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
14件
27件
レンズ
4件
20件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
2件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

【デザイン】
第一世代のα7R、α7S、第二世代のα7R2 、α7S2
と使ってきて、自分がインターフェースの進化に、
なかなか追いついていないなと思っていました
α9になって大幅な変更がありましたが、デザイン的には
第3世代α7R3、α73とほとんど同じです
α9には左肩にドライブ・AFモードダイアルがあるためか
裏側のα9のロゴの部分が1ミリぐらい厚くなっています
α7R3では露出補正ダイアルと後ろダイアルの間の形状が
若干変更されています
底面を比べると全く同じで縦位置グリップを共有できます

【画質】
基本jpeg エクストラfineで撮っています
α7R3では4200万画素の高解像写真が撮れますし
APSCクロップしても1800万画素
A3nobi に印刷しても遜色ありません
α9では2400万画素で十分解像しますが
APSCクロップでは1000万画素
32インチ4kモニターで見るには問題ないです
なんといってもα9は、AFでのジャスピン率が非常に高いので
くっきりした、眠さの皆無な画像を量産できます

【操作性】
メニュー画面でFnボタンを押すとタブを移動できるのは非常に便利
カスタムキーの設定画面で背面の図面が表示され選択した番号を
アニメーションで表示してくれるようになりました
マイダイヤル機能が追加され、前ダイアル、後ろダイアル、
コントロールホイールが有効に使えます

【バッテリー】
容量2.2倍のFZ100バッテリーにスケールアップ
α9で一日持たなかったことはありません、非常に快適です
ポートレート撮影会で、連射を主に半日使いましたが
4000枚ほど1個のFZ100で撮れました

【携帯性】
α9本体の小ささは圧倒的です
それに比べGMレンズは重厚です
タムロンのA036/A046などを使うと携帯性が生きてきます
ツァイスのBatisシリーズ も重量バランスが素晴らしく
とても軽快に抜群の写りで撮影できます
大きさで言えばMFになりますが
ツァイスのLoxiaシリーズ非常にコンパクトです

【機能性】
ブラックアウトフリーかつサイレントな
アンチディストーション20連写
タッチパネル
UHS-U・UHS-T対応の、ダブルスロット
画素加算なしのフルサイズ4K
フルサイズ初の4Dフォーカスシステム
リアルタイム瞳AF
光学式5軸ボディ内手振れ補正5段
jpegエクストラfineで360枚以上の連射持続性
AIを活用した「リアルタイムトラッキング」機能を搭載
リアルタイムトラッキングは、タッチパネルで指定できるので、
主に液晶を見ながら使っています

【液晶・ファインダー】
背面液晶、ファインダーとも格段に解像度が上がり視認性も向上
ビューファインダーで動きものを捕捉するのが
ブラックアウトフリーもあり非常に容易になりました

【ホールド感】
グリップエクステンダーは使い心地が悪いので下取りに出しました
その代わりに使ったのがREALLY RIGHT STUFFのL字プレートです
縦位置と横位置のアルカスイス互換プレートになっていて
素早く三脚にセット可能です
グリップも1センチほど底上げされて70200GMなどを
振り回すときにも使っていました
1年ほど前、右手の小指と薬指をけがした関係で
今までは素のままでグリップすると安定しない気がしていましたが
小指のリハビリを兼ねて素のまま撮影してみると数か月で
意外と小指がギリギリフィットしてきて70200GMなんかも
そのままで振り回せるようになりました

【総評】
ソフトウェアアップデートであたかも新しいカメラになったような対応
リアルタイムトラッキング、
リアルタイム瞳AFシャッター半押対応、
コントラストAF枠を25点から425点に、
像面位相差AFの絞り上限をF16に拡大
SDカードの容量オーバー時のリレー記録
リアルタイム瞳AFが動物にも対応
タイムラプス用の画像撮影がカメラだけで可能に
2019年秋に出るといわれているα9Uはどこまで深化するのか

比較製品
SONY > α7R III ILCE-7RM3 ボディ
レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
その他

参考になった70人(再レビュー後:16人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

いーくん@E-1板さん

  • レビュー投稿数:95件
  • 累計支持数:965人
  • ファン数:7人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
41件
286件
レンズ
37件
42件
自動車(本体)
2件
9件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質4
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

【デザイン】
フルサイズα共通のデザインで、好き嫌い別れる所ですが、私は機能美を感じて好きです。
【画質】
まだ高感度域を試したわけではないのですが、ゴミがつきやすくとれにくい点と、アンチフリッカー機能が未だ搭載されない点(他の機種と較べて問題になるケースは少ないといいますが…)以外不満はありません。
【操作性】
1点引いたのは左肩のダイヤル。格好はいいですし、正直α7系を使っていて羨ましいな、かっこいいなぁと感じたことはあります。
しかし、ニコンDfを使っていたときの苦い教訓を思い出してしまいました。「デジタルカメラにはデジタルカメラの操作体系というのがあり、フイルムカメラと同様に機能を割り付けたら不便きわまりないことというのもある」ということ。α99IIのマウント右下のダイヤルみたいに多機能を割り付けられるダイヤルにしてあればよかったのですが、やっぱりここはα7系列のようにFnボタンのメニューに割り付けて使いたい。割り付け出来るのに使えないとか、アホスペックだろと思わざるを得ません。
他はほぼ文句なしです。カスタマイズ力も素晴らしいし、4ダイヤルの操作系は大好きです。
【バッテリー】
比較的よく持ちますし、USB充電ができるのは本当に便利。車で撮影地を移動している間にチャージ出来る/寝ている間にモバイルバッテリでチャージ出来るなんて、夢のようです。次期改良機ではUSB-Cの端子も実装されるでしょうから、そこは次に期待します。
【携帯性】
最高。カメラバッグが小さくなりました。90年代にOMシステムを持ち歩いて夜行列車連泊の旅をしていた頃を思い出しました。
【機能性】
AマウントレンズをEマウント機で使おうとしたらα9しか無いなということでα99IIとα7IIIを手放して購入したのですが、SSMを積んだレンズは(SAL2470ZとSAL70400G2を使用)いずれもストレス無くAFが動き、ピントも来ますし連写もいけます。トラッキングAF連動で秒8〜10コマ、AF-Sで15〜20コマいければ現実的には充分なのでこれで一応満足とします。そりゃGマスターは素晴らしいのでしょうが、今あるレンズを二束三文で手放すのは、撮れる絵を考えたら勿体なくって…
欲を言うなら画面拡大時のAFがAマウント+LA-EA3でも出来たらいいのになぁ、という程度です。
アンチディストーションシャッターは、今のところ不満無しですが、新幹線を真横から撮ったりした際にどうかなと、一抹の不安は残ります。
【液晶】
一切不満ありません。
【ホールド感】
大変よいのですが、小指余り対策にLIM'Sのカメラケースを検討しています。アルカスイス互換のプレートが内蔵されているのがよさそうで(^o^;)
【総評】
一眼レフを凌駕する「気」のこもったボディで、大変気に入りました。
特に気に入っているのは
1.Aマウントでも、条件こそあれ卓越したAF連写性能を発揮出来る点
2.小型軽量ボディで、アンチディストーションシャッター、ブラックアウトフリー高速連写を実現した点
です。
組み合わせるボディは本来ならばα7RIIIかα7IIIなのでしょうが、Aマウントのいいレンズを安く導入出来ますから、α99IIという選択肢もありなのかなとも思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
その他

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

南海湖東さん

  • レビュー投稿数:56件
  • 累計支持数:621人
  • ファン数:340人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
12件
302件
レンズ
18件
109件
カメラバッグ・リュック
4件
15件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性3
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶3
ホールド感5

【デザイン】  ミラーレスの中では1番。 ソニーのロゴを含めもう他は考えられない。(ソニー信者になってしまった)

【画質】   線が細いと言っていることの意味を理解しました。 低感度も高感度も綺麗で上品だと思います。

【操作性】  α7RVの方が良いと思います。左上部のダイヤルは扱いずらいし不要。ファインダーを見ながらFnボタンを押しながら右手だけで操作出来ます。 ダブルスロットの自動継続がファームアップで無理なように此れも無理なんでしょうね。残念。出し惜しみの少ないソニーなので、現時点ではα7Vが最強かも。  その後ファームアップ後にダブルスロットの自動継続が可能になりましたが、相変わらず、ファインダーを見ながらFnボタンでドライブモードとフォーカスモードの切り替えができません。7RVや7Vは右手だけで操作できるのに、α9はファインダーを覗きながら設定変更しようとすると操作ダイアルを使ってくださいの文字が・・・・・・・・非常に不便なので次のファームアップで何とかして欲しい。 

よくプロカメラマンがソニーαは操作性がイマイチと書いていますがこれといった欠点が無いので他社のカメラとバランスをとる為に敢えて針小棒大に書いている気もします。

【バッテリー】  α9は相当複雑な演算をしている感じですので、α7RVやα7Vほどには持たないようです。 予備を1〜2個もつか面倒ならバッテリーグリップが必須だと思います。

【携帯性】  最高ですね。 軽いし小さいしお金があれば大きなカメラバッグにズームレンズを付けた3台と単焦点レンズ2〜3本もあれば無敵。 笑


【機能性】 初代1Dxと7DUの時だけはカメラ雑誌を見ても楽しかったのですが、2機種以外はニコンに負けっぱなしになので見なかったカメラ雑誌を纏めて購入。 ざっと見た印象では、肝心かなめのAF性能はニコンD5が約100%でソニーα9が約90%キヤノン1DxUが約6〜70%でキヤノンはAFが迷うので秒10コマ。ニコン12コマ、ソニー20コマ。 ソニーαはファームアップを頻繁にやるので其のうちニコン同等のガチピン率約100%で秒20コマの可能性も。 そしたら最早αは無敵艦隊。

今月号の月間カメラマンを見たら、驚きの1Dx2>D5>α9、個体差なのか大人の事情なのか此れまでの比較が×なのか。


噂の瞳AFは他の追従は許さない。 実際試しましたが、凄すぎて笑うしかなかった。  小学校の体操クラブに全盛期の内村航平がいたみたいな。


キヤノン50F1,2L。以前親戚を撮った時200枚でガチピンゼロ。 惜しいところまではいくのですが瞳にガチピンで来ない。α9、α7RVでは100%、しかも動きながら瞳に追従し続ける。 もはや化け物。


レンズの相性もあるようで、24−105F4Gではそれなりですが、確か28F2だったと思うのですが朝起きてテレビに向かってスイッチオン。ファインダー内の4〜5分の1がテレビの画面。 こちらがファインダー内で人を認識する前に、ロックオン。 テレビ画面の人が小さくても、私が気付く前に数人の其々の顔にひたすらロックオン。 異常です。 

【液晶】  これは普通だと思います。


【ホールド感】  慣れとは怖いもので、小指半分が掛かっていたのが今では5本指全体でホールディング出来ます。 5DWに比べて小さい7DUが何時の間にか巨大で持ちづらい感じです。 今では1番しっくりします。 慣れって怖いですね。


【総評】 シグマのマウントアダプターで物は試しと遊び半分で、と言うかカメラ自体が遊びなんですが、マップカメラでたまたま乗り換え15%オフに買取優待券3%加えてソニーα7RVの3万円キャッシュバックで購入で御釣りがきました。

まさかこんな驚きが待っているとは。 届いた夜にシグマのマウントアダプターにタムロンレンズでにカメラ雑誌の遠く小さいキャパの表紙の女の子に瞳AFが爆速でカメラを振っても端から端へ自動追従。  魂消ました。


100−400に2倍のテレコンでカメラ雑誌では問題なく追従。 若干大袈裟だと思っていたのですが。 2〜3キロ先から10メートル前後、これを数回繰り返しました。 半押しの瞬間にAFが来ます。 まるで前以て此処だと決めていたとしか思えない速さです。 秒最大60回の演算とはこの事かとビックリ。

α9は爆速で、AFが効かないはずのα7RVもファームアップのせいか、爆速ではないものの普通の感じでAFが効きました。


キヤノンはカメラ事業以外で大分儲けているようで、しかもニコンよりAF性能が格段に落ちてもカメラもレンズもバカ売れ。

オリンピックまでには、世界のキヤノンの底力を見せるのでしょうか。

浮気のつもりが此処3か月で、レンズとカメラの7割がソニー製に変わりました。 


趣味の玩具やはオモチャらしく、驚かせてくれないと。 そう思う今日この頃です。   写真が趣味なのでは無く、自分は機材が趣味なのだと気づかされた3ケ月でした。   以前から相当に自覚はありましたが。


私のパソコンの問題か価格コムの問題かは分かりませんが、何度アップしてもエラーに。 今度はうまく行きます様に。南無阿弥陀仏


本日α7Vが届きました。 まだ印象の段階ですがファインダー内の見え方は思った以上によく、α9やα7RVには落ちるものの個人的には気にならないレベル。

操作性はα7V>α7RV>α9な感じです。性能は真逆ですが。

それにしても、α7Vコストパフォーマンス好過ぎ。   更に最近のα9の激安値段を見ると、過酷な撮影現場(α9は雨に弱い)以外の動きものを撮る人の多くをキヤノンやニコン、オリンパス、パナソニックから引き抜くつもりなのでしょうか。

北の将軍様のように無慈悲なのか、思った以上に売れないので涙目で焦っているのか分かりません。


ただ、20年前の攻めのキヤノンと同じ勢いを感じています。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
スポーツ
その他

参考になった62人(再レビュー後:25人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

R発祥の地さん

  • レビュー投稿数:31件
  • 累計支持数:434人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
6件
38件
デジタル一眼カメラ
7件
14件
コンバージョンレンズ・アダプタ
2件
5件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感4
当機種560 mm f/8 iso 1600 1/160 秒 0ステップ
機種不明前の画像をトリミングしたものです
当機種560 mm f/8 iso 400 1/60 秒 0ステップ

560 mm f/8 iso 1600 1/160 秒 0ステップ

前の画像をトリミングしたものです

560 mm f/8 iso 400 1/60 秒 0ステップ

機種不明前の画像をトリミングしたものです
当機種560 mm f/8 iso 3200 1/800 秒 0ステップ
別機種機動性抜群の私のお気に入りシステムです

前の画像をトリミングしたものです

560 mm f/8 iso 3200 1/800 秒 0ステップ

機動性抜群の私のお気に入りシステムです

以前、初代 α7 と α7R を所持しておりました。 

野鳥を撮影し始めて購入出来そうな超望遠レンズが無かった上に連写速度も遅かったので両機種とも下取りに出してしまい CANON EOS 1DX MarkU と EF300mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF2X III を購入して600mmで使用しておりました。 その後 EF500mm F4L IS II USM とEOS 5D Mark W も追加購入して 野鳥撮影に夢中になっております。

元々SONYの角ばった形が好きでしたしα9の価格も大分下がって来たので今年2月の最終週に EOS 5D Mark W を下取りに出して α9 に買い替えました。 

私の場合、野鳥を探しながら撮影機材を持ち歩く距離が週3〜4日 6km〜12kmほど歩き廻ります。基本は手持ち撮影でたまに一脚使用します。 サンニッパ&ゴーヨンですと腕&肩&腰の痛みがかなりキツクなって来ましたので ダメもとで 26年前 1993年 発売 の 「銘レンズ」 と言われる軽くて取り回しの楽な CANON EF400mm F5.6L USM の新品を購入(今年2月末で販売終了になりました)して以前から持っていた SIGMA の MC-11 のファームウエアを最新に更新して使用したところ、AF-CモードでAFも速くてCANON ゴーヨンやサンニッパに迫る驚くほどの画がここ1カ月の使用で撮影出来たので大変満足しております。

EXTENDER EF1.4X III ( 560mm F8 )& EXTENDER EF2X III( 800mm F11) を使用してもほとんど画質が落ちないので素晴らしいです。

最近は CANON 1DX MarkU と EOS R & ゴーヨン&サンニッパ の出番がほとんど無くなってきてしまいました。

「 SIGMA MC-11 」 様様 で SIGMA さんに感謝、感謝です♪。


このセットで撮影した画像をアップいたしますので興味の有る方は「オリジナル画像 (等倍)」でご覧になってみて下さい。

( CANON EF400mm F5.6L USM のレンズの中古品は26年もの長い期間の物が多数有るため個体差が有ると思いますのでこの様に撮れるかは分かりませんので悪しからず )

ちなみに 私の購入した CANON EF400mm F5.6L USM は 2018年10月製造 の物です!。

最後の画像のシステムをデジタル計量器で測定したところ総重量 2.9kg 弱です。 楽々です♪(^^


超望遠 単焦点 安価なレンズ システム 画像 がご参考になれば幸いです。


◇ 3月26日(火)10時47分 「ミソサザイ」のオリジナル画像が見れない様なのでもう一度アップし直してみます。

EOS Rとゴーヨン+1.4の総重量はデジタル計量器で測定してみたら 5.5kg でした。

なのでこの私のおすすめシステムだと約半分位の重さです。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
その他

参考になった32人(再レビュー後:25人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

Jesteさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:16人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
0件
4件
プリンタ
0件
3件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質4
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感4


α7R2からの買い替えです。
7R3と9とで悩みに悩んだ結果、子供撮りを優先してこちらにしました。
普段のメインの被写体はポートレート、子供、ショーイベントなどの撮影です。
購入一週間での感想になります。

【デザイン】
左のダイヤルはまぁ、無いよりは便利。
小さくまとまっていて良いと思います。

【画質】
フルサイズでは必要充分、R2の高画素とはまた違いますが、動体でのジャスピンで出る絵はR2には撮れないものですね。
トリミングが必要なシチュエーションがまだ無いので、APS-Cモードは試験的に使ってみただけですが、1000万画素クラスはあるわけで、画面で観たりL2程度の出力では問題を、感じません。
作品撮りレベルでA3出力とかした場合に、どうなるかは現時点では未知数です。

【操作性】
別物って言っていい使い易さです。
他のメーカーに慣れてる方は知りませんが、きちんと設定していけば、足りないと感じる事は無いと思います。

【バッテリー】
替のバッテリーが無くても1日撮影出来ますね。
R2では、付属の2本で足りずに社外品2本の4本を常に持ち歩いてました。
一応、予備は購入予定ですが、絶対必要ではないですね。

【携帯性】
これは特に変わらず。
フルサイズとは思えないサイズは使いやすいです。

【機能性】
2歳の子供の不規則な動きや、ブランコ、滑り台など、R2では運を天に任して撮ってたシチュエーションで、ほぼピントが合ってます。
この為の買い替えでしたが、買って良かったです。
今週来るVER5が楽しみです。

【液晶】
これは凄く良いとは言えないですね。
ただ撮影後のチェックなどもEVFで普段はしますし、使うのはモデルさんにこんな雰囲気ですよと伝える為や、アイレベルを上げ下げした時の構図の確認くらいなので、特に問題は感じてません。

【ホールド感】
持ちやすさは、α7の2代目よりは良いと思います。
私は成人男性としては手が小さいので小指も気になりません。

【総評】
大型バージョンアップ前ですが、満足度は高いです。
写真展用の作品撮りはまだですので、そこでR3にすれば良かったかも?と思う可能性はありますが、子供の写真を撮るという現時点で一番の目的には最高の選択だったと思っています。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
子供・動物
室内
その他

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

神奈川のごんたさん

  • レビュー投稿数:68件
  • 累計支持数:425人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
6件
193件
スマートフォン
14件
133件
ワイモバイル モバイルデータ通信(旧イー・モバイル)
1件
23件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性4
液晶4
ホールド感5


α7シリーズはバッテリーが消耗早いがデメリットでした。
大きくなったバッテリーは良かったです。
鉄道や航空機を撮るのでこの機種にしました。
ダウンサイジングで下取りに出しました。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景
その他

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kosuke_chiさん

  • レビュー投稿数:150件
  • 累計支持数:3829人
  • ファン数:54人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
33件
1098件
レンズ
73件
167件
ビデオカメラ
1件
115件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感4

αは2台体制で、α7RIIIともう1台はα7II⇒α7III⇒α9となりました。
α7RIII、α7IIIが使用できないケースとして、満員の観客席からのスポーツ撮影やコンサート会場等での動体撮影でした。メカシャッター音が大きいからですが(一眼レフ機も同様ですが)、かといって電子シャッターでは博物館や美術館で静かに静物を撮る分には良いですが、読み取り速度の遅いフルサイズセンサーでは動体は歪んでしまいます。

これまでは、必要な時にはメカシャッター音の小さなPanasonicのG9や富士のX-H1、やや小さい音のNIKON Z7を使っていましたが、αでも周囲に気兼ねなく連写したいというニーズがあり(旅先でも結構そういうシーンがある)、先日のPayPayとキャッシュバックキャンペーン等で、実質26万円台になったことで入れ替えとなりました。

α9への変更は、無音連写が自分にとっての一番の目的ですが、もちろんコマ数が2倍の20コマ/秒やEVFのブラックアウトフリーも嬉しいです。

それ以外のα7IIIとの違いは、高感度耐性が1/3段ほどα7IIIの方が良いですが実写では誤差の範囲内かもしれません。もっとも、自社センサーを搭載する某他社機に比べると圧倒的に高感度が綺麗ですが。

AFについては、人の動き(スポーツ選手)くらいではα7IIIとの大きな差は感じませんが、AF/AEの演算処理がα9は60回/秒であるのに対し、α7RIIIとα7IIIは30回/秒なので、激しくランダムな緩急ある動きをする動体については差が出てくるかもしれません。

他社ミラーレス機とのAF精度の比較ですが、ある程度のランダムな動きをするフィールド・スポーツ選手を撮った場合、自分の撮り方では以下のような印象です。
レンズは各100-400mです。

α9 >= Z7(シングルFP) >=α7RIII/α7III > G9(200mm F2.8) > X-H1 > G9 > EM1 II

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

〜赤い自転車〜さん

  • レビュー投稿数:36件
  • 累計支持数:530人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
8件
849件
レンズ
9件
41件
ブルーレイ・DVDレコーダー
1件
20件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感4
別機種1年以上使ってもレンズとカメラの隙間は狭く感じます。
別機種シグマのアート、Eマウント用が追加され快適に使えます。
別機種マニュアルレンズも快適に使えます。

1年以上使ってもレンズとカメラの隙間は狭く感じます。

シグマのアート、Eマウント用が追加され快適に使えます。

マニュアルレンズも快適に使えます。

別機種電子接点のないマウントアダプターでもEVFの拡大表示機能など問題なく使えます。
   

電子接点のないマウントアダプターでもEVFの拡大表示機能など問題なく使えます。

   

 1年以上使用しての再評価をしたいと思います。
 今では、縦位置グリップは装着せずに使っています。ホールド感も昔のマニュアルフォーカスの銀塩カメラのようで慣れました。

 満足度 星4つ→星5つ、ホールド感 星3つ→星4つ に修正。

【特に素晴らしいこと】
(1) EVFの拡大表示によるピント合わせ
 これは圧倒的。ボディ内手ブレ補正による安定した画面で、どのようなレンズでも精密にピントを合わせることができます。本当に素晴らしい。
 また、普通のAF撮影でもピント精度はかなりのもの。レンズ毎のAF微調整も必要ありません。

(2) 電子シャッター
 ストロボ撮影以外では電子シャッターで使っています。シャッター回数を全く気にせず撮影でき、シャッター速度は最高32000分の1秒。
 音のない撮影で、撮影枚数がドンドン上がります。連写を使わなくても撮影枚数は何倍も増えました。
(幕速は150分の1秒とのこと。フリッカー光源でも数撃ちゃ当たる?)

(3) 電池の持ち
 電子シャッターでの運用、撮影スタイルも関係あるのだと思いますが、電池1本で連射を使わなくても2000枚程度は撮影できます。
 仕様書の性能(480枚)は、CAPA基準により30秒に1回の撮影で、おそらくは機械式シャッターで計測しているのだと思いますが、電子シャッターだと1枚あたりの負担がかなり軽いようです。
 嘘みたいですが、私が過去使ったどの一眼レフカメラよりも枚数を撮影できるカメラです。

(4) サードパーティのレンズ対応
 ツァイスやシグマのアートシリーズなどのレンズ、挙動、精度がソニー純正レンズとほとんど遜色ありません。Eマウント基本仕様の無償開示契約によるものですが、これまた素晴らしい点だと思います。

【その他、良かったこと】
○ファームウェアの更新が何度も行われ、AF性能や反応速度が更に向上
○ファームウェアの更新により、うちの猫、瞳AFがかなり有効に!
○この夏の猛暑でも撮影に問題なし


【以下、購入直後のレビュー(抜粋)】

 キヤノン5D4からのマウント替えです。
 5D4と比べて、買い替え直後の印象をレビューします。

【デザイン】
 昔カメラ風の少し角ばったデザイン。質感などには問題ありません。
 しかしながら小型化とも関連しますが、レンズとボディの隙間が狭く指にあたることなど、デザイン上の問題はあります。

【画質】
 普通に良いと思います。
 撮って出しJPEGでは鮮やか系記憶画質のキヤノン5D4のほうが1枚上手かもしれませんが、手間をかければほとんど同等だと思います。
 動画はビットレートが低く扱いやすいもので、画質は十分に良好です。

【操作性】
 設定可能項目が多く、メーカーとしてのおすすめコースもないみたいですが、各所に配置されているボタン、ダイヤルに自由に機能を割り付けることができます。
 ちょっとややこしいですが、ソニーは頑張ったと思います。自分好みに仕上げることができそうで、少しおまけで星5つです。

【バッテリー】
 5D4に引き続き縦位置グリップで使用しようかな〜と思っています。
 特に問題ありません。「ミラーレス」としては立派なものだと思います。

【携帯性】
 横幅など5D4と比べ随分小さく、カバンの入りは良好です。
 重量は5D4とF2.8標準ズーム+縦位置グリップ付き同士で比べて270gほど軽量にもなります。
 しかし大きさの変化に比べ重量の変化は少なく、ずっしり重い感じです。縦位置グリップでの撮影中、5D4は大きな割に軽く感じるのに対し、α9は小さな割に重く感じられます。(少し楽にはなりますよ。)

【機能性】
(1)EVFについて
 EVFとしては現在最高水準の美しいファインダーだと思います。
 機能設定によりオートファーカスとマニュアルファーカスを瞬時に切り替え可能で、マニュアルフォーカスでは拡大表示により正確なピント合わせが可能です。マウントアダプターを使っても問題なし。
 EVFとして当たり前なのかもしれませんが、この機能は素晴らしいと思います。

(2)サイレントシャッター
 撮ってる気になれない(笑)。純正レンズだと本当に無音。知らぬ間に撮影してしまっている感じです。慣れるまで時間がかかりそうです。

(3)オートファーカス、連射
 オートファーカスは5D4と同じく頼りになりそうです。連射はここまでの性能は必要ないと思うほどです。ものすごい性能です。

(4)瞳AF
 評判どおり、これも素晴らしい機能です。人物撮影でとても便利です。
(我が家の猫。個人顔登録を無理やりしましたが、瞳AFは猫には効かないようで残念)

【弱点】
(1)EVFについて
 α9のEVFはEVFとしてはとてもきれいな表示だと思いますし、写真を撮るという目的のための道具としては、立派なものだと思います。しかし撮影を楽しむという面では、まだまだ画質が足りません。ファインダーの中に8Kテレビかそれ以上の物を入れるぐらいの感じで改良してほしいです。

(2)ボディからの熱
 撮影しているとほんのり温かくなります。動画撮影では心配になるほどです。今の季節ではかなり鬱陶しい。冬場は快適かもしれませんが、耐久性など心配になります。

【液晶】
 少し小さいですが、良好な画面です。チルト液晶も便利です。

【ホールド感】
 5D4と比べると少し悪いです。小型化が原因ですが、軽量とはいっても劇的なものではなく、商品の訴求力のため犠牲になっている部分かなと思います。中身はそのままで、もう少し箱だけ大型化すれば、放熱なども含め全て解決しそうに思うのですが、ソニーは小型化がDNAに入っているようなメーカーですからねぇ。

【総評】
 EVFの便利さが際立っています。画面が止まってワープしたりしない。初めて許容範囲となったEVFだと思います。
 その他の点もそこそこの水準のようです。
 レンズが割高なことには参りますが、マウントアダプターも活用しつつ、しばらくはソニーを使いたいと思います。

比較製品
CANON > EOS 5D Mark IV ボディ
レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内
その他

参考になった90人(再レビュー後:30人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

SEIZZさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:134人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
1件
6件
デジタル一眼カメラ
1件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン3
画質5
操作性3
バッテリー4
携帯性5
機能性3
液晶3
ホールド感3

カメラ遍歴はMFではコンタ、ハッセル、フジ680、4X5、、AF時代となりキャノン(以下C)を20年使ってきました。デジタルでは30Dを最初に1D,2.s2,3,s3,4,X,X2。
元々はスチルなのですが、動画撮れるの持ってんだったらついでに,みたいな事がちょくちょくあって、最初は興味もなく動画を。そのうち動画が面白くなり、ある日どうしても35フルで4Kの動画が撮りたくてα7sをアトモスの将軍様とセットで購入。

もちろん最初は、αでスチルなんて考えてもいませんでした。

ご承知のようにαは安価なアダプターの使用で、ヤシコン、Gコン、M、LライカやEOSには変倍アダプターでないと使えないCのFDですらそのままピーキングで快適に使えてえしまいます。
そういう遊びをしていると、あれ???スチル綺麗じゃん?と。今までCで満足していたのですが、macの画面に出てくるα7sの立体感、発色、色乗りが自分の好みに合っている。しかもかなり感度上げてもノイズが許容範囲!

が、その時はそこまででした。お仕事の道具としてはカードが1枚しか入らないという事がネックに。テザリングでは?とも考えたのですが、α7sのテザー撮影はデータがPCに保存されるだけで、本体メモリーカードには記録しないという謎???の仕様で断念。
時は流れその後動画用に追加でα7s2も導入。純正レンズも3本4本と増やしました。そうこうしているとα9が発表に。発売日に手に入れました。

手元に来てから1ヶ月、時間が許される現場で、テストで1dx2と併用で使ってみました。そして結論として、自分はメイン機材αに入れ替える事に。それから半年毎日使い倒してみて、代表的なお仕事カメラ、1dx2との比較で、α9の良い点、悪い点を。

良い点
○私的にはとにかく色が好みです。私はRAWなのですが、最初はコツがつかめず、好きにはなれませんでしたが、マゼンタの使い方にコツがあり、それがわかると好みの色に。特に、女性の肌色は、一度知ってしまうともう戻れません。B-Aのスライダーと、G-Mタのスライダーを交互に動かして、アンバーとマゼンタのバランスが良いところを見つけるのがコツだと思います。またソニーはイメージ的に彩度が高いと思われがちですが、RAWの場合Cと比べて位彩度なので、上げる必要がありあます。
○ポートレートを撮るとき、私は単焦点を絞り開放で使うことが多く、カメラを振った時の誤差を無視できないので、振りたくありません。なので、レフ機では、そのカメラの測距点に合わせて構図をとることに。特に1D系は銀塩時代の1Vからほとんど進化がなく、私はいつももっと外側で合わせたいと思っていました。ところが、αは測距点がほぼ全面にあるだけではなく、顔認識、瞳AFです。ポートレートに関していえば、レフ機では90パーセントだったジャスピン率が、ほぼ100パーセントのです。これはセレクトする時にとても有利で、せっかく表情が良くてもピントの問題で選外になるとい事がありません。
AFに関していえば、MC11でのキャノンレンズでの使い勝手も、ファームが上がるごとによくなり、今では純正とほとんど変らない。
○そして、言うまでもありませんが、撮影結果をリアルタイムでモニターしながら撮れる。ストロボ使用時はだめですが、撮影結果設定反映 onで。これは心強いです。失敗回避に即つながります。
○秒20コマはいろんな場面で役立ちます。例えばモデルさんをジャンプさせるシーンや、物を投げるシーン。良いチャンスを捕まえる確率が、ミラー機の2倍に。

補足ですが、20コマ連射が動画機能のコマを分解しているので低画質などど書き込みしている方がいますが、それば全くの間違い。20コマ全てちゃんとしたRAWやJPEGで出てきます。
これは私感ですが、あと4コマ増えて秒24コマになるとセンサーサイズから言って数百万するRAW収録の米国製赤色のシネマカメラを超えてしまうのでは?とも思えてしまいます。もちろん書き込み速度の問題で撮れる秒数は限られるのですが、、、

悪い点。
X テザー撮影時、本体記録もするようになったのはいいのですが、USBケーブルでの有線。
X 背面液晶表示が今ひとつ。特に屋外設定にすると、明るいだけで、露出、色など判断は不可能。Cでは、屋外でもちゃんと判断できます。
X 測距点の移動がジョイステックになったのですが、どういう仕様なのか、コマンド入れて1個目はすぐ動くのですが、次に動き出すまでにワンテンポ遅れるという余計な??な仕様、、操作フィーリングを良くしようと思ってかもしれないけれど、撮影はチャンス優先。そんな仕様は迷惑。Cの操作性を見習ってほしい。
X カードスロットが、実際の場所とフォーマットの画面で上下が逆!!!現場で何らかの都合でカードをフォーマットしなくてはいけない場面も間々ありあます。これは本当にイライラします。これはファームで一刻も早く何とかして欲しい。
Xカードに関していえば、書き込み設定が、同時記録にしてある時に、カードが1枚しか入っていないと、警告が出て撮影がでできない。警告は必要だが撮影はできるようにして欲しい。バックアップされないことを回避するために、チャンスを逃逃してしまい本末転倒。また1枚で撮影できるはずの標準に’してあっても、メニュー上でそれぞれのスロットが選択されていないと、撮影できない。これもチャンスを逃す。Cのように自動選択で撮影できるようにしてほしい。
X 数で勝負の撮影の時、RAWが小さく出来ないので、やたらデータがでかくなる。

操作性はやはりCに一日の長があります。
悪い点いっぱいなんですが、ZEISSが使えることも含め、とにかく色が好き。

デジカメinfoなどでは、N、Cから出てくるフルサイズミラーレスの話題がちらほらと。
素晴らしいものになると簡単に予想できます。

でも決めました!!!
自分はsonyの色がどうしても好きなんです。ニコン、キャノン出てもブレない!

長々とすいません。

レベル
プロ
主な被写体
人物
その他

参考になった121人(再レビュー後:59人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

α9 ILCE-9 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

α9 ILCE-9 ボディ
SONY

α9 ILCE-9 ボディ

最安価格(税込):¥339,599発売日:2017年 5月26日 価格.comの安さの理由は?

α9 ILCE-9 ボディをお気に入り製品に追加する <1308

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意