α9 ILCE-9 ボディ レビュー・評価

2017年 5月26日 発売

α9 ILCE-9 ボディ

  • 新開発のフルサイズCMOSセンサーを搭載し、最高20コマ/秒のブラックアウトフリー連続撮影が可能なプロ向けミラーレス一眼カメラ。
  • 最高1/32000秒(※電子音「切」設定時)の電子式アンチディストーションシャッターで、無音・無振動のサイレント撮影が可能。
  • 読み出し速度が従来機種「α7」比20倍以上に高速化した、世界初のメモリー内蔵フルサイズ積層型CMOSイメージセンサーを採用。
α9 ILCE-9 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

最安価格(税込):

¥388,630

(前週比:-2,200円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥388,630

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥233,450 (29製品)


価格帯:¥388,630¥493,768 (43店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥388,630 〜 ¥390,830 (全国3店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ミラーレス 画素数:2830万画素(総画素)/2420万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.6mm×23.8mm/CMOS 重量:588g α9 ILCE-9 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

<お知らせ>
本製品の一部において、マルチインターフェースシュー部の無償修理が告知されました。詳しくはメーカーページをご覧下さい。

 
  • α9 ILCE-9 ボディの価格比較
  • α9 ILCE-9 ボディの中古価格比較
  • α9 ILCE-9 ボディの買取価格
  • α9 ILCE-9 ボディの店頭購入
  • α9 ILCE-9 ボディのスペック・仕様
  • α9 ILCE-9 ボディの純正オプション
  • α9 ILCE-9 ボディのレビュー
  • α9 ILCE-9 ボディのクチコミ
  • α9 ILCE-9 ボディの画像・動画
  • α9 ILCE-9 ボディのピックアップリスト
  • α9 ILCE-9 ボディのオークション

α9 ILCE-9 ボディSONY

最安価格(税込):¥388,630 (前週比:-2,200円↓) 発売日:2017年 5月26日

  • α9 ILCE-9 ボディの価格比較
  • α9 ILCE-9 ボディの中古価格比較
  • α9 ILCE-9 ボディの買取価格
  • α9 ILCE-9 ボディの店頭購入
  • α9 ILCE-9 ボディのスペック・仕様
  • α9 ILCE-9 ボディの純正オプション
  • α9 ILCE-9 ボディのレビュー
  • α9 ILCE-9 ボディのクチコミ
  • α9 ILCE-9 ボディの画像・動画
  • α9 ILCE-9 ボディのピックアップリスト
  • α9 ILCE-9 ボディのオークション

α9 ILCE-9 ボディ のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.44
(カテゴリ平均:4.61
レビュー投稿数:90人 (試用:2人)
  1. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.21 4.52 -位
画質 画像の精細さ、ノイズの少なさなど 4.50 4.54 -位
操作性 メニュー操作・設定のしやすさ 4.13 4.29 -位
バッテリー バッテリーの持ちはよいか 4.48 4.15 -位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 4.48 4.26 -位
機能性 手ぶれ補正、撮影モードなど 4.53 4.41 -位
液晶 液晶画面は見やすいか 4.44 4.33 -位
ホールド感 しっかりホールドできるか 3.93 4.42 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

α9 ILCE-9 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「主な被写体:室内」で絞込んだ結果 (絞込み解除

digijijiさん

  • レビュー投稿数:35件
  • 累計支持数:291人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
10件
298件
レンズ
5件
69件
デジタルカメラ
7件
49件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

2020年になってやっと購入。始めっからα9にしておけば無駄な投資をしなくてよかったかなあと実感。
α9発売当時は、Nikonの一眼レフをメインに使っていました。
α7RIIを購入後、α9を見送り、α7RIIIを購入、さらにα7IIIを購入、さらに、α7RIVを購入。今年になってα9の価格が下がったので、ほとんど出動のないα7RIIとα7IIIを下取りに出して、「3年前の機種をいまさら」と思いながら購入。
使ってみて驚きました。3年前にこれを買っていたら、α7RIII、α7III、α7RIVは購入しなくても良かったかもしれない。
α7RIVの高画素画像とは別の意味で、α9の画質は良いと感じています。
α9のAFはやはり素晴らしい。α7RIII、α7III、α7RIVでは合焦をかなり意識してシャッターを切りたくなりますが、ある意味 α9 はいい加減にシャッター切ったとしても、ちゃんと合焦した絵が得られます。
α7RIVの高画素画像は素晴らしいものですが、実際の仕事ではα9の2400万画素で十分です。
 
機器トラブルと点検・修理を考えると最低3台は必要ですが、今後α9がどうなるかに注目しています。α7RIIIを下取りに出して、α9をもう一台購入するか、α9IIを購入するか、α9IIIの発売を待つかを考えています。
ここまで安くなっていますから、α9を2台とα7RIVの3台体制で良いのかもしれません。
ひとつだけ、USB Type-C へのアップグレードサービスとかしてくれないかなあ。と思っています。

レベル
プロ
主な被写体
人物
室内
スポーツ

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

syurisyuriさん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:55人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

NAS(ネットワークHDD)
2件
11件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
8件
プリメインアンプ
1件
8件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性3
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶4
ホールド感4

【デザイン】
特筆すべきことはなし
【画質】
初めてのフルサイズなので大満足
【操作性】
普通?
【バッテリー】
アマチュアなので困らない
【携帯性】
アマチュアなのでこれでも重くて大きいが、出てきた画を見ると我慢できる。
aps-cは画質、大きさが中途半端。
割り切ってスマホにした方がシャッターチャンスは逃さないかと。
【機能性】
動画撮影中の瞳AFが無いのは最近知った。不満点。
【液晶】
晴天だと見えない
【ホールド感】
慣れれば特に何も感じない。
ジンバルとか、そんなのと比べれば軽いし持ちやすいですよ。
【総評】
以下、感想です。フルサイズ自体を迷ってる方は参考にして下さいください。

EOS M3, EOS kiss Mからの買い替え
用途は子供の撮影です

買い換えて本当に良かった!
回り道せずに、最初からこれを買えばよかった!
高価なので迷っている方がいたら、
「お金に困ってないなら一番いいやつ買ったらいいよ。時間は買えないから。」
と先輩から頂いた言葉をそのままお贈りします。

私はいわゆるプロが撮ったような写真を撮りたかったので、買ってよかったです。
適当に撮っても同じような画が勝手に出てきます。
プロはフルサイズ以上が主流ですよね?
カメラが違うと違う画が出てきます。aps-cとフルサイズ悩んでいる方はフルサイズ買った方がいいです。aps-cでも「良い写真」は取れるでしょうが、フルサイズと同じ絵は出ません。レンズやメーカーの違いより大きな違いです。

プロと同じ画が出てくると、もっと上手に撮ろうという意欲が出てきます。使ってる機械は同じなのですから同じように撮れるはずです。

ただ、同じように撮ろうとするとレンズはもちろんのこと、三脚や照明を当然同じレベルにしなくてはいけないですからお金がとてもかかります。覚悟しておいた方が良いかもしれません。動画も始めるとジンバル、定常光、マイクと商用の写真や動画が何故お金が掛かるのか分かってきます、、、




レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
室内

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

根賀源三さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:14人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感4

【デザイン】
申し分有りません。大きすぎず、カクカクした感じの、カメラらしい形をしています。

愛用のレンズは
1st. zeiss loxia 2/50 ☆☆☆
2nd. SEL35F28Z
3rd. SEL2470Z
4th. SEL70200G
です。一通りは押さえたつもりです。

デザイン性で言いますと、やはり、zeiss loxia との組み合わせが最高です。
オレンジラインと重なり合うzeissの青ライン。マニュアルフォーカスレンズらしいレンズ側面の目盛り。
そしてゴールドの「α9」。
最近ほとんどこの組み合わせでしか使用していません。

【画質・操作性】
α9の超高速フォーカスに負けないくらいの、超拘束マニュアルフォーカスを発揮しております。
ピントの合う確率がようやく20分の1に改善されました。ピントが合ったときの素晴らしさは、息をのむほどです。
シャッターについては、最近はほとんど、電子しか使っていません。連写性能はさすがです。
1秒に1枚、ピントが合う勘定になります。

たまに物撮りでフラッシュをたく際にメカニカルを使うのですが、
カシャッというシャッター音と心地よい振動が、カメラらしくて、とても新鮮に感じます。

操作性で特筆すべきはやはり、SEL70200G を装着したときの、さすがの、超高速フォーカスです。
ごくたまに、子供達の写真を撮るためにこの構成に変えるのですが、
「オートフォーカスとはこんなにすばらしいものなのか」と、思わず唸ってしまいます。
ピントの合う確率は100%。子供に「動くな」と命令して拘束する必要は全くございません。

【バッテリー】
1つあれば十分です。2つ持って行くと、だいたい空港の手荷物預かり所で止められてしまいます。
あっ、いけねぇ、入れちゃった。

【携帯性】
以前使っていたのが α6500。変えた直後は気になっていましたが、今はno problemです。
敢えて言うなら、loxiaのフロントキャップが取れやすく、行方不明になってしまうことが多々。
おっと、これは携帯性とは関係ないですね。

【機能性】
マニュアルレンズを愛用している私に、このカメラの機能性を熱く語る資格は無いでしょう。
敢えて言うなら、LANケーブルを繋いでPC操作で物撮りをすることが多いのですが、
Wifiで出来れば楽だな、と思います。iPadでは Wifiで出来るのですが。実は出来るのだったらごめんなさい。
それ以外では十分高機能です。というか、高機能になりました。

【液晶】
とても綺麗です。
MF操作時にはもう少し鮮明であれば、と思うこともあるのですが、まあそれは自業自得ですね。
ファインダーを使うと、驚くほど鮮明です。

【ホールド感】
上々です。小指も気になりません。軽いレンズしか使っていないからでしょうか。

【総評】
このカメラとは長い付き合いになりました。
私が使い慣れたと言うよりもむしろ、成長したんです。カメラが。
AFでもMFでも、使っていてとても楽しいですよ。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
子供・動物
室内
その他

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

しょうじゃさん

  • レビュー投稿数:19件
  • 累計支持数:104人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
4件
31件
レンズ
4件
11件
スマートフォン
1件
6件
もっと見る
満足度5
デザイン3
画質2
操作性4
バッテリー5
携帯性3
機能性5
液晶3
ホールド感4

5歳の子供撮りに使用していて購入後2ヶ月です。
子供が4歳まではα7RiiのAFでなんとかなっていましたが、追いきれなくなったので今回買い換えをしました。
α7iii、α7Riiiと悩みましたが下手にコストパフォーマンスや画質を追わずにAF優先でα9にしました。

主に使用するレンズはTAMRON A036、SEL28F20、SEL85F18、SEL2870です。

RAWで撮ってPhotoshopLRで現像していまして、Jpegの撮って出しはしないので発色等は気にしません。

【デザイン】
7系と大きく異るのは9のエンブレムと左肩のダイヤルですが、、、
ほとんど変わらないので慣れてしまって何も思いません。

【画質】
α7Riiからですと画素数が減るので当然ですが、、、微妙です。
クロップ耐性も低いですし失ったものは小さくないなと感じました。
ただ、等倍では無く画像サイズを揃えた際の高感度耐性はα7Riiとあまりかわりません。

【操作性】
カスタムボタンが追加されメニューも新世代のものになって使いやすくなりました。
カスタムボタンへの割当もα7Riiより柔軟になっています。
特にフォーカススタンダードをカスタムボタンへ割当可能なのは助かりました。

ただ、1点気になるのはダイヤルボタンでクリック感が弱くたまに思った反応をしません。。。

【バッテリー】
α7Rii、α6300の2機種と違い新型のバッテリーが採用されていてとても長く持ちます。
これまでは散歩程度でも撮影の合間は電源をOFFしていましたが、今はつけっぱなしにしています。
Rowaの互換電池を追加しましたがちゃんと認識してくれています。
(純正じゃないけど使う?とメッセージは出る)

【携帯性】
α7Riiと変わりません。
子供の遊び道具や自転車、キックボード等色々と持って公園等に行くことが多いので、私にとっては携帯性は非常に重要です。
α7、9シリーズはフルサイズの割に小さくて軽くて助かりますね。
SEL85F18をつけて片手で持って子供のサッカーに付き合っていたりします。

【機能性】
●AF
主に、AF-Cでワイド、たまにリアルタイムトラッキングで利用していますが、、、
動きが激しくてもしっかりと瞳にピントが来ますし前後の動きの追従も素晴らしいです。
連射の2枚目以降もしっかり追従してくれます。
ハイチーズする必要が無いので自然な笑顔の写真が撮りやすいですね。
画質ではα7Riiと比較して落ちますが撮れている写真の満足度ではα9の方が断然上です。

●手ブレ補正
子供撮りは高SS必須ですのであまり気にしないですが、、、動画を撮る際には助かります。
ただ、、、α7Riiと同じくあまり効かないです。
広角で撮影しても歩きながらの動画はグラグラで見れたものではありません。

●電子シャッター
ブラックアウトフリーの高速連写は一度体験すると機械式シャッターには戻れないです。
連射中のフレーミングが圧倒的に容易ですしお遊戯会等で無音にできるのも助かります。
また、連射も早いので走っているところを撮ると空中で静止しているもの必ず入っているのも◎です。

●物足りない点
・1/3段毎に調整可能なISOAUTO(低速SSも)
・フリッカーレス
・画質がいまいち且つ5分でいいので4K60P

【液晶】
普通のチルト液晶です。
子供撮りの場合は子供と同じ高さ以下から撮ることが多く、
EVFより背面液晶を多用するので少し角度をつけて固定できたりもっともっと明るいと助かるのですが、、、
本機は子供撮りの為の製品という訳では無いので気にはなりません(笑)

【ホールド感】
800gぐらいまでのレンズしかつけませんので特に問題ありません。
α7Riiよりグリップが深くなって持ちやすくなりました。

【総評】
購入して2ヶ月間、長男の公園での散歩やサッカー、室内での遊ぶ様子等、約1万枚程度撮ってみました。
費用を気にしないなら子供撮りではα9が最高の選択肢の1つだと思います。

コロナの影響でいつになるかわかりませんが、、、
運動会やお遊戯会等、たくさんのイベントで良い写真を残せそうです。
ちなみに、、、α9にあわせて望遠はTAMRONにA056に変更予定ですがこれも楽しみです。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
子供・動物
室内
スポーツ

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

デジ99さん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:136人
  • ファン数:1人
満足度3
デザイン3
画質3
操作性3
バッテリー2
携帯性3
機能性3
液晶3
ホールド感3

無音撮影が出来てピントが合いやすい
一眼レフより軽い
悪いところ
長時間の撮影にはバッテリーが持たない
スペア機を持つと高い価格に見合わない 
まぁ会社の存続が危ないNikonよりはまし
書き込みスピードが遅く次のシャッターチャンスに間に合わない
湿度に弱く電気的な故障が起きる 所詮電気製品
大事な撮影には使えない不安
SONYだけの力ではカメラ機材としては未完成品
Canonあたりと協業すれば最強のカメラ機材になると思うが
結論としてメイン機としては使えない

参考になった23人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

首がこるさん

  • レビュー投稿数:21件
  • 累計支持数:103人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
2件
8件
レンズ
4件
3件
デジタル一眼カメラ
3件
3件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質5
操作性3
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感4

それぐらい、自分にとって大事な相棒になってる。それまではα9とα7m3の2台体制でした。しかし、やはりα9じゃないと!、と思います。
ポートレート撮影を仕事でしてますが、主な被写体をみて頂くとどんなジャンルの写真か想像出来ると思います。暗い時もあるし、動き回るし、沢山人がいるし、、と書くのが面倒なのでここまでにします。

不満なのは操作に対してのレスポンスの遅さ。最新ファームウェアがだいぶ良くなっていたので驚きましたが、正直まだまだです。とっさの時はraw現像前提の撮り方になることも。
そして、屋外、雨天時の撮影も当然あるのでこれに対して不安がある作りなのは正直残念です。自分は入念に対策してますが、使い勝手が悪くなるので、堂々と使える作りにして欲しいです。
我々は雨天時の撮影もあるんですよ!!!天候なんて選べないんですよ!!!

最新ファームウェアでかゆいところに手が届く使い勝手になってきてるので、このままどんどん進化してほしいですね。

レベル
プロ
主な被写体
人物
夜景
室内
スポーツ

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

でぶねこ☆さん

  • レビュー投稿数:43件
  • 累計支持数:542人
  • ファン数:44人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
6件
4663件
レンズ
14件
905件
デジタルカメラ
2件
483件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質4
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種
当機種

追記2回目です。
動物瞳AFを実装して、今まで難しかったシーンにピントが合うようになりました。率直に嬉しいです。課題はまだまだ有りますけどね。
例えば、瞳AFを動物用に切り替えると、シーンにも寄ると思いますが、シャッター半押ししてから、AFが動き始めるまで、ワンテンポ、いやツーテンポ無反応な時があります。プログラムのバグでしょうか?
どうやら、カメラを構えたときにピントが大きくズレている時程AF始動までのラグが大きいような気がします。これは、大切なシーンの取り損ないに直結する大問題なので、対処して欲しいです。
一度、ターゲットを捕らえると、その追従性は良好です。今までトラッキングでは瞳にロックするのが難しいシーンでもバッチリ瞳を追い続けます。これは素晴らしいです。
作例は、SEL135F18GMで撮りました。


ファームウェアを更新して、益々快適になったのでコメントを更新します。

今回の目玉はやはりリアルタイムトラッキングの採用ですね。
今までのロックオンAFの欠点だった、追尾し始めたらAF枠が広がってピント精度が落ちると言う挙動がかなり収まりました。(意地悪テストでAFポイントを周りと区別がつきにくい所に設定すると、相変わらず、AF枠が広がります。)
まぁ、私が撮るような猫ちゃんの追っかけ写真程度であれば、瞳とはいかないまでも、瞳を含むポイントにAFを合わせて連写すると面白いようにピントの合った写真が撮れます。
今までは、フレキシブルスポットSでAFポイントを外さないようにカメラを猫ちゃんの動きに追従させるのに苦労していましたが、リアルタイムトラッキングだと、カメラを猫ちゃんの動きに同調させなくても、フレームがずれたなりにAFポイントが動くのでとても楽です。
また、猫ちゃんの顔つきによってできる出来ないがあるようですが、正面を向いてくれると、今のファームウェアでも瞳AFが作動します。

以下、前回のコメントを消さないでおきます。

無音シャッターに興味があってα7IIIを購入したものの、シャッタースピードを上げていくと、LED照明の下ではフリッカーによる多数のシマシマだ出ることにがっかりし、α9に買い換えました。
これで、室内でも安心して無音シャッターが使えます。
α9はこれ以外にも毎秒20駒の高速連写が楽しめますから、猫カフェでの撮影がとても楽しくなりました。

決して安い買い物ではありません。
無音シャッターとか、高速連写とかに興味がない方は、α7IIIを買って、余ったお金で良いレンズを買った方がよいと思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内

参考になった38人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

くちびるかんださん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:137人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
4件
62件
レンズ
2件
25件
バッテリーグリップ・ホルダー
2件
0件
もっと見る
満足度2
デザイン1
画質5
操作性3
バッテリー4
携帯性2
機能性無評価
液晶無評価
ホールド感4

前提条件:室内動体メイン。

■カード書き込み時間が絶望的に長すぎる
ソニー公式動画のSF-GのSD(write299MB/s)によると、バッファフル(RAW240枚、12秒連写分)から完全開放まで35秒。最高の条件でもこれだけかかる。
手持ちのwrite260MB/sは最速で40秒、場合により60秒超えることがある。

書き込み中はAPS-Cモード切替不可。死んだ機能と言って過言ではない。
そしてUHS-II対応スロットは1つだけ。こちらも1つスロットが死んでます。

連写残量表示が適当。書き込み待ちが相当数残ってる段階で、ゲージが満タンになる。色が地味すぎて撮影に必死なときは分からない。
ファインダー内、左上の書き込み待ち枚数表示もAF-ON中は表示されず、シビアな撮影中はバッファの状態の把握が非常に困難。

連写速度を落とせばバッファフルまでの時間が稼げるが、20fpsの次は10fpsしかない。15fpsは純正の中でも良いレンズに限って選択できない。20fpsはバッファ詰まりに怯えながら慎重に使わざるを得ず、気持ちよく連写できるものではない。

ロスレス圧縮、実現させてね。

■レスポンスは良くない。
出来ることは多いが、瞬時の切り替えは、こちらの要求する厳しい応答速度に満たない。ストレス。

■手振れ補正の挙動。
超望遠時にファインダー像を安定させるためにシャッター半押しで手振れ補正を効かせながら、半押しのままAF-ONボタンを押すと、再度手振れ補正スタートしたように、構図がズレる。

●最小1点AF+顔検出ON(任意ターゲットへの瞳AF)は割と信頼できる。
顔の位置が縦横無尽に動くケースでなければ、対人はこの設定で良いと思う。
ただし、顔の前を障害物が横切る時は、まだ運が絡む。反応できれば置きピンで対応。

●撮影時の静音性(設定効果反映ON時)
70-200GMのフォーカス駆動音以外は完璧な静音性。
70-200GMに関しては、相当な静寂の環境なら、隣の人に聞こえるかもレベル。

※電源OFF後に、ランダムでメカシャッター音が鳴ります。撮影当日は控室等で1度電源ONOFFして、鳴らしておきましょう。鳴らないこともあります。鳴っても鳴らなくてもONOFF作業すれば、その日は経験的に鳴らない。

▲リアルタイムトラッキング
個人的にはお遊び機能です。実戦では使えません。
想定外の場所に食いついた時のリカバリーが、レスポンス的に厳しい。
絶対に失敗したくない時には、絶対に使わない機能。

▲動画機能
フォーカスリングの方向変えれませんか?70-200GMはバイワイヤではないので、絶望の方向固定。

フルタイムDMFを、少なくともバイワイヤ方式のGMレンズ全てに可能にしてもらえませんか?

三脚検知しても、手振れ補正を自動OFFにせず、常時効かせ続けられませんか?

AF-ON押してる時だけ、AF効かせられるようにできませんか?

▲デザイン
縦グリの形状的に、出先での着脱は極めて面倒です。端子カバーくらい標準で付けてください。

ボディ側のマウント指標は、マウント表面でなくボディに表示してください。暗い場所では見づらい。

白レンズやテレコンの指標、白地に白ポッチは、史上最低の指標です。

白レンズは大嫌いです。マウント替えの大きな理由になりえます。

★注意点
APS-Cモード使用に関する注意。
撮影前に必ずAPS-CモードON/OFFの確認をしましょう。
ONなのに気付かずOFFのつもりで撮影すると、画素数は落ちるわ(1000万画素)、不必要なF値でISOは上がるわで、非常にもったいない。※ズームレンズで使用した焦点距離に依る。
ファインダー内情報をシンプル(SS、F値、ISOのみ)設定にすると、全くON/OFF分かりません。

★最後に
他社がやる気ないから、α9を使うしかない。
電子シャッター機としては最高で唯一の存在。27か月、休日だけで15万枚、気楽に撮影できます。

レベル
アマチュア
主な被写体
室内
スポーツ

参考になった42人(再レビュー後:17人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

yzvegetaさん

  • レビュー投稿数:149件
  • 累計支持数:747人
  • ファン数:8人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
17件
0件
マザーボード
9件
1件
デジタル一眼カメラ
6件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
機種不明
   

   

α9 ファームウェア Ver.5.0にアップデートしたので再レビューします。

きっかけは、α7RUの夜の動画撮影でノイズが目立ち気になりはじめ、α7RU、α7Sの2台を統合できる高感度性能を持ち、高速性能も両立するα9なら1台で全て済むのではと考え、購入しました。

α9レビュー動画の再生リストです。
動画は35本あり、ボディ・レンズレビューと作例集、ホタルなどの高感度性能テストも含まれております。

世界最速・最強 究極のカメラに進化!SONY α9 Ver 5.0 徹底レビュー 51:22
https://www.youtube.com/watch?v=MVRgCKiDs9g&index=35&list=PL04ADkJRWr4UyWs-KwwQ_DKxaTPT89Nav

主な動画
SONY α9 (ILCE-9)開封 α7RVではなくα9にした理由 11:14
SONY α9レビュー1 山形、松島、仙台ドライブ α9、α7RU 写真、動画比較(4K)33:07
SONY α9レビュー2 α7RU, α9, α7S ISO高感度性能対決! 23:56
SONY α9レビュー3 ボディ外観・機能詳細編(4K) 52:57
SONY α9レビュー4 三島市 カワセミ 2018/3/3 α9+SEL24240 高速連写の世界(4K)17:33
SONY α9レビュー5 α9, α7RII, α7S & SEL24105G 連写、動画比較(4K)14:36
SONY α9レビュー6 三嶋大社 夜桜 α9, α7RII高感度対決!写真・4K動画比較 15:08
SONY α9レビュー7 α9,α7RU,FDR-AX30,FDR-X3000R動画AFテスト 11:52
SONYカメラ・レンズ撮影機材紹介 α9,α6500 25:07

【デザイン】
初代から使っており、お気に入りの無骨で硬派なデザインがお気に入りです。

【画質】
画質は、α7RUよりも、ピントの精度も高く、高感度に強いのでダイナミックレンジが広いで、結果的に快調豊かな画質が得られます。写真と動画共に画質は素晴らしいです。

【操作性】
マルチセレクター、タッチフォーカスによる操作性向上と、ドライブモード、フォーカスダイヤルが増えて、キーがα7シリーズより多いので、操作性は良いです。
ただし、フォーカスダイヤルのロックは外してほしかった。

【バッテリー】
α7RUに較べて格段に撮影時間が伸びました。容量は2.2倍ですがそれ以上の撮影時間が確保できています。素晴らしいです。

【携帯性】
バッテリー容量は増えたが、携帯性は従来モデル同様に抜群に良い。

【機能性】
Ver.5.0アップデートに伴い、リアルタイムトラッキングが追加され、フルサイズ機 世界最速・最強性能に更に進化し、究極の性能になっちゃいました!
いやー、カメラを買い換えずにα9Uを手に入れたような感じです。これは凄いです!
SONYさんほんとにありがとうございます。
ただし、Ver.5.0でもフリッカーレス撮影、S-Log撮影のピクチャープロファイル、3世代から廃止されたアプリ機能がないのは、やはり受け入れられない。

【液晶】
以前よりもファインダー・液晶はキレイになりました。

【ホールド感】
α7RUに較べてグリップがより深くなり、握り易くなりました。小指余りは元々気にならないので、このボディで問題ないです。

【満足度】
α7RU、α7Sのちょうど中間の画素、高感度性能を持ち、メモリー内蔵フルサイズセンサーにより、全画素を1/160秒で読み取れる、AF/AE追従演算を秒間60回行い、フルサイズ機最速の秒間20コの驚愕の性能を達成した唯一無二の存在!
更にVer.5.0でリアルタイムトラッキングが追加され、フルサイズ機世界最速・最強カメラに更に進化しました。
このカメラはほんとに革新的な異次元の体験を可能にしたカメラであることを使うたびに実感しています。
当分、他のカメラは全く興味なしで、このカメラを長く使い倒せそうです。
ほんとに買って良かったです。
★はオール5です!

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内

参考になった45人(再レビュー後:25人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Jesteさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:16人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
0件
4件
プリンタ
0件
3件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質4
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感4


α7R2からの買い替えです。
7R3と9とで悩みに悩んだ結果、子供撮りを優先してこちらにしました。
普段のメインの被写体はポートレート、子供、ショーイベントなどの撮影です。
購入一週間での感想になります。

【デザイン】
左のダイヤルはまぁ、無いよりは便利。
小さくまとまっていて良いと思います。

【画質】
フルサイズでは必要充分、R2の高画素とはまた違いますが、動体でのジャスピンで出る絵はR2には撮れないものですね。
トリミングが必要なシチュエーションがまだ無いので、APS-Cモードは試験的に使ってみただけですが、1000万画素クラスはあるわけで、画面で観たりL2程度の出力では問題を、感じません。
作品撮りレベルでA3出力とかした場合に、どうなるかは現時点では未知数です。

【操作性】
別物って言っていい使い易さです。
他のメーカーに慣れてる方は知りませんが、きちんと設定していけば、足りないと感じる事は無いと思います。

【バッテリー】
替のバッテリーが無くても1日撮影出来ますね。
R2では、付属の2本で足りずに社外品2本の4本を常に持ち歩いてました。
一応、予備は購入予定ですが、絶対必要ではないですね。

【携帯性】
これは特に変わらず。
フルサイズとは思えないサイズは使いやすいです。

【機能性】
2歳の子供の不規則な動きや、ブランコ、滑り台など、R2では運を天に任して撮ってたシチュエーションで、ほぼピントが合ってます。
この為の買い替えでしたが、買って良かったです。
今週来るVER5が楽しみです。

【液晶】
これは凄く良いとは言えないですね。
ただ撮影後のチェックなどもEVFで普段はしますし、使うのはモデルさんにこんな雰囲気ですよと伝える為や、アイレベルを上げ下げした時の構図の確認くらいなので、特に問題は感じてません。

【ホールド感】
持ちやすさは、α7の2代目よりは良いと思います。
私は成人男性としては手が小さいので小指も気になりません。

【総評】
大型バージョンアップ前ですが、満足度は高いです。
写真展用の作品撮りはまだですので、そこでR3にすれば良かったかも?と思う可能性はありますが、子供の写真を撮るという現時点で一番の目的には最高の選択だったと思っています。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
子供・動物
室内
その他

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

kosuke_chiさん

  • レビュー投稿数:182件
  • 累計支持数:5011人
  • ファン数:60人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
38件
1304件
レンズ
92件
234件
ビデオカメラ
1件
115件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感4

αは2台体制で、α7RIIIともう1台はα7II⇒α7III⇒α9となりました。
α7RIII、α7IIIが使用できないケースとして、満員の観客席からのスポーツ撮影やコンサート会場等での動体撮影でした。メカシャッター音が大きいからですが(一眼レフ機も同様ですが)、かといって電子シャッターでは博物館や美術館で静かに静物を撮る分には良いですが、読み取り速度の遅いフルサイズセンサーでは動体は歪んでしまいます。

これまでは、必要な時にはメカシャッター音の小さなPanasonicのG9や富士のX-H1、やや小さい音のNIKON Z7を使っていましたが、αでも周囲に気兼ねなく連写したいというニーズがあり(旅先でも結構そういうシーンがある)、先日のPayPayとキャッシュバックキャンペーン等で、実質26万円台になったことで入れ替えとなりました。

α9への変更は、無音連写が自分にとっての一番の目的ですが、もちろんコマ数が2倍の20コマ/秒やEVFのブラックアウトフリーも嬉しいです。

それ以外のα7IIIとの違いは、高感度耐性が1/3段ほどα7IIIの方が良いですが実写では誤差の範囲内かもしれません。もっとも、自社センサーを搭載する某他社機に比べると圧倒的に高感度が綺麗ですが。

AFについては、人の動き(スポーツ選手)くらいではα7IIIとの大きな差は感じませんが、AF/AEの演算処理がα9は60回/秒であるのに対し、α7RIIIとα7IIIは30回/秒なので、激しくランダムな緩急ある動きをする動体については差が出てくるかもしれません。

他社ミラーレス機とのAF精度の比較ですが、ある程度のランダムな動きをするフィールド・スポーツ選手を撮った場合、自分の撮り方では以下のような印象です。
レンズは各100-400mです。

α9 >= Z7(シングルFP) >=α7RIII/α7III > G9(200mm F2.8) > X-H1 > G9 > EM1 II

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

〜赤い自転車〜さん

  • レビュー投稿数:37件
  • 累計支持数:566人
  • ファン数:7人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
6件
991件
レンズ
9件
41件
ブルーレイ・DVDレコーダー
2件
23件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感4
別機種1年以上使ってもレンズとカメラの隙間は狭く感じます。
別機種シグマのアート、Eマウント用が追加され快適に使えます。
別機種マニュアルレンズも快適に使えます。

1年以上使ってもレンズとカメラの隙間は狭く感じます。

シグマのアート、Eマウント用が追加され快適に使えます。

マニュアルレンズも快適に使えます。

別機種電子接点のないマウントアダプターでもEVFの拡大表示機能など問題なく使えます。
   

電子接点のないマウントアダプターでもEVFの拡大表示機能など問題なく使えます。

   

 1年以上使用しての再評価をしたいと思います。
 今では、縦位置グリップは装着せずに使っています。ホールド感も昔のマニュアルフォーカスの銀塩カメラのようで慣れました。

 満足度 星4つ→星5つ、ホールド感 星3つ→星4つ に修正。

【特に素晴らしいこと】
(1) EVFの拡大表示によるピント合わせ
 これは圧倒的。ボディ内手ブレ補正による安定した画面で、どのようなレンズでも精密にピントを合わせることができます。本当に素晴らしい。
 また、普通のAF撮影でもピント精度はかなりのもの。レンズ毎のAF微調整も必要ありません。

(2) 電子シャッター
 ストロボ撮影以外では電子シャッターで使っています。シャッター回数を全く気にせず撮影でき、シャッター速度は最高32000分の1秒。
 音のない撮影で、撮影枚数がドンドン上がります。連写を使わなくても撮影枚数は何倍も増えました。
(幕速は150分の1秒とのこと。フリッカー光源でも数撃ちゃ当たる?)

(3) 電池の持ち
 電子シャッターでの運用、撮影スタイルも関係あるのだと思いますが、電池1本で連射を使わなくても2000枚程度は撮影できます。
 仕様書の性能(480枚)は、CAPA基準により30秒に1回の撮影で、おそらくは機械式シャッターで計測しているのだと思いますが、電子シャッターだと1枚あたりの負担がかなり軽いようです。
 嘘みたいですが、私が過去使ったどの一眼レフカメラよりも枚数を撮影できるカメラです。

(4) サードパーティのレンズ対応
 ツァイスやシグマのアートシリーズなどのレンズ、挙動、精度がソニー純正レンズとほとんど遜色ありません。Eマウント基本仕様の無償開示契約によるものですが、これまた素晴らしい点だと思います。

【その他、良かったこと】
○ファームウェアの更新が何度も行われ、AF性能や反応速度が更に向上
○ファームウェアの更新により、うちの猫、瞳AFがかなり有効に!
○この夏の猛暑でも撮影に問題なし


【以下、購入直後のレビュー(抜粋)】

 キヤノン5D4からのマウント替えです。
 5D4と比べて、買い替え直後の印象をレビューします。

【デザイン】
 昔カメラ風の少し角ばったデザイン。質感などには問題ありません。
 しかしながら小型化とも関連しますが、レンズとボディの隙間が狭く指にあたることなど、デザイン上の問題はあります。

【画質】
 普通に良いと思います。
 撮って出しJPEGでは鮮やか系記憶画質のキヤノン5D4のほうが1枚上手かもしれませんが、手間をかければほとんど同等だと思います。
 動画はビットレートが低く扱いやすいもので、画質は十分に良好です。

【操作性】
 設定可能項目が多く、メーカーとしてのおすすめコースもないみたいですが、各所に配置されているボタン、ダイヤルに自由に機能を割り付けることができます。
 ちょっとややこしいですが、ソニーは頑張ったと思います。自分好みに仕上げることができそうで、少しおまけで星5つです。

【バッテリー】
 5D4に引き続き縦位置グリップで使用しようかな〜と思っています。
 特に問題ありません。「ミラーレス」としては立派なものだと思います。

【携帯性】
 横幅など5D4と比べ随分小さく、カバンの入りは良好です。
 重量は5D4とF2.8標準ズーム+縦位置グリップ付き同士で比べて270gほど軽量にもなります。
 しかし大きさの変化に比べ重量の変化は少なく、ずっしり重い感じです。縦位置グリップでの撮影中、5D4は大きな割に軽く感じるのに対し、α9は小さな割に重く感じられます。(少し楽にはなりますよ。)

【機能性】
(1)EVFについて
 EVFとしては現在最高水準の美しいファインダーだと思います。
 機能設定によりオートファーカスとマニュアルファーカスを瞬時に切り替え可能で、マニュアルフォーカスでは拡大表示により正確なピント合わせが可能です。マウントアダプターを使っても問題なし。
 EVFとして当たり前なのかもしれませんが、この機能は素晴らしいと思います。

(2)サイレントシャッター
 撮ってる気になれない(笑)。純正レンズだと本当に無音。知らぬ間に撮影してしまっている感じです。慣れるまで時間がかかりそうです。

(3)オートファーカス、連射
 オートファーカスは5D4と同じく頼りになりそうです。連射はここまでの性能は必要ないと思うほどです。ものすごい性能です。

(4)瞳AF
 評判どおり、これも素晴らしい機能です。人物撮影でとても便利です。
(我が家の猫。個人顔登録を無理やりしましたが、瞳AFは猫には効かないようで残念)

【弱点】
(1)EVFについて
 α9のEVFはEVFとしてはとてもきれいな表示だと思いますし、写真を撮るという目的のための道具としては、立派なものだと思います。しかし撮影を楽しむという面では、まだまだ画質が足りません。ファインダーの中に8Kテレビかそれ以上の物を入れるぐらいの感じで改良してほしいです。

(2)ボディからの熱
 撮影しているとほんのり温かくなります。動画撮影では心配になるほどです。今の季節ではかなり鬱陶しい。冬場は快適かもしれませんが、耐久性など心配になります。

【液晶】
 少し小さいですが、良好な画面です。チルト液晶も便利です。

【ホールド感】
 5D4と比べると少し悪いです。小型化が原因ですが、軽量とはいっても劇的なものではなく、商品の訴求力のため犠牲になっている部分かなと思います。中身はそのままで、もう少し箱だけ大型化すれば、放熱なども含め全て解決しそうに思うのですが、ソニーは小型化がDNAに入っているようなメーカーですからねぇ。

【総評】
 EVFの便利さが際立っています。画面が止まってワープしたりしない。初めて許容範囲となったEVFだと思います。
 その他の点もそこそこの水準のようです。
 レンズが割高なことには参りますが、マウントアダプターも活用しつつ、しばらくはソニーを使いたいと思います。

比較製品
CANON > EOS 5D Mark IV ボディ
レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内
その他

参考になった90人(再レビュー後:30人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

TNHPANさん

  • レビュー投稿数:57件
  • 累計支持数:1273人
  • ファン数:9人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
8件
29件
デジタル一眼カメラ
17件
8件
イヤホン・ヘッドホン
10件
8件
もっと見る
満足度5
デザイン3
画質5
操作性3
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶4
ホールド感4

素晴らしいカメラだと思います。
これまで数々のEマウントカメラを使って来ましたが初めてちゃんと満足出来たカメラです。

【デザイン】
あまり好きではないです。
でも初代よりは随分良くなった?

【画質】
かなり満足しています。
ライトルームでVSCOを使って現像しています。
高感度がとても強い。
発色もかなり良くなった。
高画素機もありますが総合的には結局一長一短なのでこれ以上を求めるなら中判に行った方が幸せになれるように思います。


【操作性】
AFとドライブのダイヤルのせいでカスタム登録にドライブやAFを登録出来ない上誤作動防止のボタンもあるので即応性が悪い。なのでこのダイヤルは迷惑以外のなにものでもない、、、
押す間カスタム登録という機能がありこれで補おうかとも思うが(この機能にはAFやドライブなどダイヤルに関係なく登録できる)こんどはISOオートの低速SSが登録出来ないのでどうにも使いにくい。
このあたりsonyっぽい。

USB充電する時ケーブルを指すと蓋が邪魔でカメラを置けない。これは開発の時に気にならなかったのか謎。

逆にカスタムボタンにISOオートの低速SSが登録出来るのは本当に便利。



【バッテリー】
ミラーレスでは最高にもつのでは?

【携帯性】
まぁレフ機よりは全然良い。
機能に対してのサイズは本当に小さいと思います。
しかし個人的に初代α7が出た時からずーーーっと思ってることとしてα6000のスタイルでフルサイズを出して欲しいと思っています。
私は常にカメラを持っているのでペンタ部分が本当に邪魔なんです。
最近カメラが高機能になって来てどんどん肥大化してしまっていて残念です。
もっと大きくという意見もよく聞きますがそれならばレフ機でも良いわけでミラーレスはより小型化を追求して欲しいと切に願っています。

【機能性】
ブラックアウトフリーと歪まない電子シャッター、瞳AFは最高です。
子供撮りなどは撮り方が変わってしまうほどの威力があります。
手ぶれ補正が思ったほど効かない、オリンパスには遠く及ばないがやはりあると安心感がある。
たぶん機能性にかんしては全カメラの中でもトップクラスなのは間違いないと思います。

【液晶】
綺麗です。
縦横チルトだと最高なのですが

【ホールド感】
だいぶ良くなってますがレフ機と比べると持ち辛いです。

【総評】
sonyEマウントは初期から使っています。
NEXでカメラを始めました。
そしてカメラにはまり勉強して今はたまに副業としても写真を撮っています。
思い出の詰まったマウントです。
Eマウント立ち上げの頃はレンズが全然なくてMマウントレンズで撮っていたくらいです。
そして操作性も悪くちょっと暗いとAFも全然合わず買うたびに何かしらイライラしながら使ってきたEマウント,
始めてフルサイズで6Dを買った時は感動したものです。

初めてのフルサイズミラーレスが出た時期待していたものと違ったがっかりもありましたが7rを購入。
やっぱりレンズが無いし細かな不満はたっぷり。
サブでα6300も買いましたが買った直後にα6500発売とかだいぶ荒れましたよね(笑)
そんなsonyもこのα9前後くらいからかなり変わっているような気がします。
他のメーカーもかなり使いましたがその上でα9は素晴らしいと言えるカメラだと思いました。
システムとしても超望遠と安くて軽量の望遠以外はほぼ揃いつつあり性能もかなり良いのでやっと自信を持って勧められるカメラとシステムになった事が嬉しいです。

残る課題は信頼性だと思います。
α9もごく稀に反応が鈍く感じたり動作が不安定に感じる事があります。
今のsonyは堅牢性という意味ではニコンキャノンには遠く及ばない印象です。
堅牢性、安心感、使用感、などスペックに現れないスペックを磨いていって欲しいなと思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内

参考になった29

このレビューは参考になりましたか?参考になった

カレビさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:37人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質5
操作性3
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶3
ホールド感3
機種不明
   

   

・フォーカスエリアが灰色で見にくい → 色を選択可能に
・タッチパッド機能を追加(α7r3では可能)
・メディアスロットの順番(上下)が逆 → 上から1,2に
・メディアを入れる向き(裏表)が逆 → 表を液晶側に
・デュアルスロットを両方ともUHS-II対応に(メモリースティックは要らない)
・カメラの設定をSDカードで保存取り出し出来るように
・SDカードによるアップデートを可能に(USBは相性により失敗する)
・USB差し込み時にカバーが邪魔になる
・カスタムボタンに「aps-c/super35mm モード切り替え」を追加(α7r3では可能)
・カスタムボタンに「ISO オート/非オート」を追加
・ISO値がダイヤルで一周してしまう → 設定最低値と設定最高値で止まるように
・液晶画面を3軸稼働に(Aマウントに使用のものかその他の方法で)
・EVF(撮影時、再生時共に)が鮮やかすぎて嘘っぽい → ニュートラルな感じに
・EVFと液晶のプレビューONOFFを個別で設定が出来るように
・ファインダーを覗くと鼻が液晶に当たる → もう少し出っ張って
・アイカップが華奢過ぎ → 剛性が欲しい

レベル
プロ
主な被写体
人物
風景
子供・動物
室内
その他

参考になった37人(再レビュー後:26人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

korokoromaruさん

  • レビュー投稿数:40件
  • 累計支持数:950人
  • ファン数:13人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
31件
25件
デジタル一眼カメラ
9件
24件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感4
当機種SEL70300G 1/500 ISO1000 絞り開放
当機種SEL24240 240mm 1/640 ISO6400 絞り開放
 

SEL70300G 1/500 ISO1000 絞り開放

SEL24240 240mm 1/640 ISO6400 絞り開放

 

再レビューというか、作例追加です。2枚ともノートリミングです。なお、特にカメラに対しての印象は変わっていません。カラスはSEL70300Gで以下のレビュー通り。

フクロウは室内でのバードショーだったため、SEL24240でSS1/640稼ぐためにISOは6400まで上がってます。絞り開放でAF-C、フォーカスエリア全域設定のカラス撮影時同様ほぼカメラ任せ。フクロウも連写で多量に撮影しましたものの、背景ごちゃごちゃしてますが後ろに抜けることも無く、ほぼ全てジャスピンレベルでピント合ってました。人の顔が分からない程度にボケてるものを1枚どうぞ。羽毛の解像などの画質はISO6400、便利ズームの望遠端開放ということで温かい目で見て下さい。

― 以下そのまま ―

撮影枚数は全機種合わせて年3〜5万枚程度で、α7RVが発売されたのを確認し購入しました。(最初はα7V待ちでした)
1カ月ほど使用しとりあえず1万枚くらい撮影したのでレビューしたいと思います。

過去に所有したミラーレス機は
OLYMPUS  :E-M1、E-M1mk2、E-M5mk2、E-M10mk2、E-PL5&7
PANASONIC :GX7、GX7mk2、GX8、G7、G8、GM1&5
SONY     :α6000、α6300、α6500、α7、α7U、α7R、α7RU、α9
FUJI      :X-E1、X-A1
NIKON     :J5
Pentax    :Q、Q-S1

完全にボディ沼にはまってますが、あくまでミラーレス機同士の比較で・・・

【デザイン】
可も無く不可も無く。持ちやすさは、SONY機はミラーレスの中では優秀だと思います(当方手は小さめ)

【画質】
文句ありません。高感度も個人的にはISO6400までは余裕。ISO12800も許容。画素数も十分です。
α7RU等の高画素機は確かに緻密で綺麗ですが、ファイルサイズ的にも取り扱いが面倒でした。パソコンで見る分には良いのですが、画像編集するのも重たいですし、そのままスマホに入れると描写遅いです(Xperia Z5)。

【操作性】
もう少し細かく設定できるとありがたいです。ファンクションにあてられる機能が少ないなど、いくつか気になる点も。

【バッテリー】
でかいですが、ミラーレスの中では抜群です。他の機種メインの時は1日3本以上のバッテリーを持ち歩いてましたが、1本で済む日も。

【携帯性】
適度な大きさです。フルサイズ機であることを考慮すると満足です。

【機能性】
α7RUまではAFやレスポンス含めて正直微妙だと感じていました。画質を犠牲にしても、OLYMPUSやPANASONICメインで使用することが多かったです。α9になってようやく使用頻度が逆転し、間違いなくメイン機として使用できるようになりました。

@AF性能は流石というか、他のミラーレスとは精度・速さ・連写速度含めても満足度高いです。普段 鳥なんて全く撮らない人間ですが、少し離れたところからカラスが飛んできたので、性能確認の意味も含めて撮ってみました。飛んでくるのを確認した時点で電源を入れ、撮影。ノートリミング、フォーカスエリアは全域、C-AFの15連写(SEL70300Gなので20連写未対応)のほぼカメラ任せ。

すぐにカメラを向けて、飛び去るまでに6枚くらい撮れまして、そのうち一番接近した4枚目です。5枚目はピントは合ってましたが、カラス途切れました。6枚目は近すぎてピント外れてます。最初の2枚は電源投入後すぐだったからかAFが駆動する前でした。残り3枚はジャスピンでした。それにしても、カラスって速いですね 笑

Aそこそこ枚数を撮る人間としては電子シャッターがメインなのは、メカニカルシャッターの約2倍ローリング歪みが出るというのを考えても大きな魅力です。寿命が減ってる気がしません。ネットでの検証を見ている限り、そもそも当機種でローリング歪みが気になる場面では恐らくメカシャッターの歪みでも気になる場面になりそうですので。先のカラスも個人的には歪みは全く気になりません、ていうか分かりません。

B高速連写の必要性には購入まで懐疑的だったのですが、子供など動いてる時は20連写でも1枚1枚大きく表情が変わることを発見しました。今では必要な機能です。先のカラスも、もっと連写数欲しいくらいでした。

【液晶】
綺麗でチルト。文句無しです。動かすときの固さも適度で文句なし。バリアングルは面倒くさいです。

【ホールド感】
手が小さいこともあって、特に問題ありません。むしろ、持ちやすいです。

【総評】
普段使いで歪みもシャッター寿命も気にならない電子シャッター
最高20枚/秒の高速連写
高速で連写しても精度優秀なAF

値段の割に防塵防滴が怪しかったり、色々粗削りな点があるので4点ですが、間違いなくミラーレス最高峰の1台だと思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
子供・動物
室内
スポーツ

参考になった29人(再レビュー後:18人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

α9 ILCE-9 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

α9 ILCE-9 ボディ
SONY

α9 ILCE-9 ボディ

最安価格(税込):¥388,630発売日:2017年 5月26日 価格.comの安さの理由は?

α9 ILCE-9 ボディをお気に入り製品に追加する <1267

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意