α9 ILCE-9 ボディ レビュー・評価

2017年 5月26日 発売

α9 ILCE-9 ボディ

  • 新開発のフルサイズCMOSセンサーを搭載し、最高20コマ/秒のブラックアウトフリー連続撮影が可能なプロ向けミラーレス一眼カメラ。
  • 最高1/32000秒(※電子音「切」設定時)の電子式アンチディストーションシャッターで、無音・無振動のサイレント撮影が可能。
  • 読み出し速度が従来機種「α7」比20倍以上に高速化した、世界初のメモリー内蔵フルサイズ積層型CMOSイメージセンサーを採用。
α9 ILCE-9 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

最安価格(税込):

¥375,139

(前週比:-15,691円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥375,139

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥233,450 (29製品)


価格帯:¥375,139¥468,347 (40店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥375,139 〜 ¥390,830 (全国3店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ミラーレス 画素数:2830万画素(総画素)/2420万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.6mm×23.8mm/CMOS 重量:588g α9 ILCE-9 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

<お知らせ>
本製品の一部において、マルチインターフェースシュー部の無償修理が告知されました。詳しくはメーカーページをご覧下さい。

 
  • α9 ILCE-9 ボディの価格比較
  • α9 ILCE-9 ボディの中古価格比較
  • α9 ILCE-9 ボディの買取価格
  • α9 ILCE-9 ボディの店頭購入
  • α9 ILCE-9 ボディのスペック・仕様
  • α9 ILCE-9 ボディの純正オプション
  • α9 ILCE-9 ボディのレビュー
  • α9 ILCE-9 ボディのクチコミ
  • α9 ILCE-9 ボディの画像・動画
  • α9 ILCE-9 ボディのピックアップリスト
  • α9 ILCE-9 ボディのオークション

α9 ILCE-9 ボディSONY

最安価格(税込):¥375,139 (前週比:-15,691円↓) 発売日:2017年 5月26日

  • α9 ILCE-9 ボディの価格比較
  • α9 ILCE-9 ボディの中古価格比較
  • α9 ILCE-9 ボディの買取価格
  • α9 ILCE-9 ボディの店頭購入
  • α9 ILCE-9 ボディのスペック・仕様
  • α9 ILCE-9 ボディの純正オプション
  • α9 ILCE-9 ボディのレビュー
  • α9 ILCE-9 ボディのクチコミ
  • α9 ILCE-9 ボディの画像・動画
  • α9 ILCE-9 ボディのピックアップリスト
  • α9 ILCE-9 ボディのオークション

α9 ILCE-9 ボディ のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.44
(カテゴリ平均:4.61
レビュー投稿数:90人 (試用:2人)
  1. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.21 4.52 -位
画質 画像の精細さ、ノイズの少なさなど 4.50 4.54 -位
操作性 メニュー操作・設定のしやすさ 4.13 4.29 -位
バッテリー バッテリーの持ちはよいか 4.48 4.15 -位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 4.48 4.26 -位
機能性 手ぶれ補正、撮影モードなど 4.53 4.41 -位
液晶 液晶画面は見やすいか 4.44 4.33 -位
ホールド感 しっかりホールドできるか 3.93 4.42 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

α9 ILCE-9 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「主な被写体:スポーツ」で絞込んだ結果 (絞込み解除

digijijiさん

  • レビュー投稿数:35件
  • 累計支持数:292人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
10件
298件
レンズ
5件
69件
デジタルカメラ
7件
49件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

2020年になってやっと購入。始めっからα9にしておけば無駄な投資をしなくてよかったかなあと実感。
α9発売当時は、Nikonの一眼レフをメインに使っていました。
α7RIIを購入後、α9を見送り、α7RIIIを購入、さらにα7IIIを購入、さらに、α7RIVを購入。今年になってα9の価格が下がったので、ほとんど出動のないα7RIIとα7IIIを下取りに出して、「3年前の機種をいまさら」と思いながら購入。
使ってみて驚きました。3年前にこれを買っていたら、α7RIII、α7III、α7RIVは購入しなくても良かったかもしれない。
α7RIVの高画素画像とは別の意味で、α9の画質は良いと感じています。
α9のAFはやはり素晴らしい。α7RIII、α7III、α7RIVでは合焦をかなり意識してシャッターを切りたくなりますが、ある意味 α9 はいい加減にシャッター切ったとしても、ちゃんと合焦した絵が得られます。
α7RIVの高画素画像は素晴らしいものですが、実際の仕事ではα9の2400万画素で十分です。
 
機器トラブルと点検・修理を考えると最低3台は必要ですが、今後α9がどうなるかに注目しています。α7RIIIを下取りに出して、α9をもう一台購入するか、α9IIを購入するか、α9IIIの発売を待つかを考えています。
ここまで安くなっていますから、α9を2台とα7RIVの3台体制で良いのかもしれません。
ひとつだけ、USB Type-C へのアップグレードサービスとかしてくれないかなあ。と思っています。

レベル
プロ
主な被写体
人物
室内
スポーツ

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

hiro487さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:194人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
1164件
レンズ
4件
99件
薄型テレビ・液晶テレビ
1件
77件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感4
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種
当機種

他社からも似た様なカメラが出て来たので改めてレビューします。
このカメラはポトレからモータースポーツや航空祭、色んなシチュエーションに対応出来る万能機だと思います。
優秀な瞳AF、リアタイムトラッキング、そしてシームレスなブラックアウトフリーによる20コマ/秒
の高速連写と歪みの少ない電子シャッター。
ソニーのメモリー積層センサーの技術、言わば家電屋の技術の結晶が撮影結果を向上させています。
バッテリーもハイエンドフルサイズミラーレスの中では持ちが良く、撮影中もモバイルバッテリーからの給電が出来ます。流石は家電屋です。

α9Uの影に隠れて型遅れ感は否めませんが、価格もこなれておりコスパの高いカメラになってると思います。
初心者から上級者まで、何方にもお薦め出来る家電屋が造ったハイエンドカメラです。

さぁ、次はグローバルシャッター搭載のα9Vに期待しましょう。
家電屋しか造れない未来のカメラに。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
スポーツ

参考になった72人(再レビュー後:21人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

しょうじゃさん

  • レビュー投稿数:19件
  • 累計支持数:104人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
4件
31件
レンズ
4件
11件
スマートフォン
1件
6件
もっと見る
満足度5
デザイン3
画質2
操作性4
バッテリー5
携帯性3
機能性5
液晶3
ホールド感4

5歳の子供撮りに使用していて購入後2ヶ月です。
子供が4歳まではα7RiiのAFでなんとかなっていましたが、追いきれなくなったので今回買い換えをしました。
α7iii、α7Riiiと悩みましたが下手にコストパフォーマンスや画質を追わずにAF優先でα9にしました。

主に使用するレンズはTAMRON A036、SEL28F20、SEL85F18、SEL2870です。

RAWで撮ってPhotoshopLRで現像していまして、Jpegの撮って出しはしないので発色等は気にしません。

【デザイン】
7系と大きく異るのは9のエンブレムと左肩のダイヤルですが、、、
ほとんど変わらないので慣れてしまって何も思いません。

【画質】
α7Riiからですと画素数が減るので当然ですが、、、微妙です。
クロップ耐性も低いですし失ったものは小さくないなと感じました。
ただ、等倍では無く画像サイズを揃えた際の高感度耐性はα7Riiとあまりかわりません。

【操作性】
カスタムボタンが追加されメニューも新世代のものになって使いやすくなりました。
カスタムボタンへの割当もα7Riiより柔軟になっています。
特にフォーカススタンダードをカスタムボタンへ割当可能なのは助かりました。

ただ、1点気になるのはダイヤルボタンでクリック感が弱くたまに思った反応をしません。。。

【バッテリー】
α7Rii、α6300の2機種と違い新型のバッテリーが採用されていてとても長く持ちます。
これまでは散歩程度でも撮影の合間は電源をOFFしていましたが、今はつけっぱなしにしています。
Rowaの互換電池を追加しましたがちゃんと認識してくれています。
(純正じゃないけど使う?とメッセージは出る)

【携帯性】
α7Riiと変わりません。
子供の遊び道具や自転車、キックボード等色々と持って公園等に行くことが多いので、私にとっては携帯性は非常に重要です。
α7、9シリーズはフルサイズの割に小さくて軽くて助かりますね。
SEL85F18をつけて片手で持って子供のサッカーに付き合っていたりします。

【機能性】
●AF
主に、AF-Cでワイド、たまにリアルタイムトラッキングで利用していますが、、、
動きが激しくてもしっかりと瞳にピントが来ますし前後の動きの追従も素晴らしいです。
連射の2枚目以降もしっかり追従してくれます。
ハイチーズする必要が無いので自然な笑顔の写真が撮りやすいですね。
画質ではα7Riiと比較して落ちますが撮れている写真の満足度ではα9の方が断然上です。

●手ブレ補正
子供撮りは高SS必須ですのであまり気にしないですが、、、動画を撮る際には助かります。
ただ、、、α7Riiと同じくあまり効かないです。
広角で撮影しても歩きながらの動画はグラグラで見れたものではありません。

●電子シャッター
ブラックアウトフリーの高速連写は一度体験すると機械式シャッターには戻れないです。
連射中のフレーミングが圧倒的に容易ですしお遊戯会等で無音にできるのも助かります。
また、連射も早いので走っているところを撮ると空中で静止しているもの必ず入っているのも◎です。

●物足りない点
・1/3段毎に調整可能なISOAUTO(低速SSも)
・フリッカーレス
・画質がいまいち且つ5分でいいので4K60P

【液晶】
普通のチルト液晶です。
子供撮りの場合は子供と同じ高さ以下から撮ることが多く、
EVFより背面液晶を多用するので少し角度をつけて固定できたりもっともっと明るいと助かるのですが、、、
本機は子供撮りの為の製品という訳では無いので気にはなりません(笑)

【ホールド感】
800gぐらいまでのレンズしかつけませんので特に問題ありません。
α7Riiよりグリップが深くなって持ちやすくなりました。

【総評】
購入して2ヶ月間、長男の公園での散歩やサッカー、室内での遊ぶ様子等、約1万枚程度撮ってみました。
費用を気にしないなら子供撮りではα9が最高の選択肢の1つだと思います。

コロナの影響でいつになるかわかりませんが、、、
運動会やお遊戯会等、たくさんのイベントで良い写真を残せそうです。
ちなみに、、、α9にあわせて望遠はTAMRONにA056に変更予定ですがこれも楽しみです。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
子供・動物
室内
スポーツ

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

デジ99さん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:136人
  • ファン数:1人
満足度3
デザイン3
画質3
操作性3
バッテリー2
携帯性3
機能性3
液晶3
ホールド感3

無音撮影が出来てピントが合いやすい
一眼レフより軽い
悪いところ
長時間の撮影にはバッテリーが持たない
スペア機を持つと高い価格に見合わない 
まぁ会社の存続が危ないNikonよりはまし
書き込みスピードが遅く次のシャッターチャンスに間に合わない
湿度に弱く電気的な故障が起きる 所詮電気製品
大事な撮影には使えない不安
SONYだけの力ではカメラ機材としては未完成品
Canonあたりと協業すれば最強のカメラ機材になると思うが
結論としてメイン機としては使えない

参考になった23人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

首がこるさん

  • レビュー投稿数:21件
  • 累計支持数:103人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
2件
8件
レンズ
4件
3件
デジタル一眼カメラ
3件
3件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質5
操作性3
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感4

それぐらい、自分にとって大事な相棒になってる。それまではα9とα7m3の2台体制でした。しかし、やはりα9じゃないと!、と思います。
ポートレート撮影を仕事でしてますが、主な被写体をみて頂くとどんなジャンルの写真か想像出来ると思います。暗い時もあるし、動き回るし、沢山人がいるし、、と書くのが面倒なのでここまでにします。

不満なのは操作に対してのレスポンスの遅さ。最新ファームウェアがだいぶ良くなっていたので驚きましたが、正直まだまだです。とっさの時はraw現像前提の撮り方になることも。
そして、屋外、雨天時の撮影も当然あるのでこれに対して不安がある作りなのは正直残念です。自分は入念に対策してますが、使い勝手が悪くなるので、堂々と使える作りにして欲しいです。
我々は雨天時の撮影もあるんですよ!!!天候なんて選べないんですよ!!!

最新ファームウェアでかゆいところに手が届く使い勝手になってきてるので、このままどんどん進化してほしいですね。

レベル
プロ
主な被写体
人物
夜景
室内
スポーツ

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

くちびるかんださん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:137人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
4件
62件
レンズ
2件
25件
バッテリーグリップ・ホルダー
2件
0件
もっと見る
満足度2
デザイン1
画質5
操作性3
バッテリー4
携帯性2
機能性無評価
液晶無評価
ホールド感4

前提条件:室内動体メイン。

■カード書き込み時間が絶望的に長すぎる
ソニー公式動画のSF-GのSD(write299MB/s)によると、バッファフル(RAW240枚、12秒連写分)から完全開放まで35秒。最高の条件でもこれだけかかる。
手持ちのwrite260MB/sは最速で40秒、場合により60秒超えることがある。

書き込み中はAPS-Cモード切替不可。死んだ機能と言って過言ではない。
そしてUHS-II対応スロットは1つだけ。こちらも1つスロットが死んでます。

連写残量表示が適当。書き込み待ちが相当数残ってる段階で、ゲージが満タンになる。色が地味すぎて撮影に必死なときは分からない。
ファインダー内、左上の書き込み待ち枚数表示もAF-ON中は表示されず、シビアな撮影中はバッファの状態の把握が非常に困難。

連写速度を落とせばバッファフルまでの時間が稼げるが、20fpsの次は10fpsしかない。15fpsは純正の中でも良いレンズに限って選択できない。20fpsはバッファ詰まりに怯えながら慎重に使わざるを得ず、気持ちよく連写できるものではない。

ロスレス圧縮、実現させてね。

■レスポンスは良くない。
出来ることは多いが、瞬時の切り替えは、こちらの要求する厳しい応答速度に満たない。ストレス。

■手振れ補正の挙動。
超望遠時にファインダー像を安定させるためにシャッター半押しで手振れ補正を効かせながら、半押しのままAF-ONボタンを押すと、再度手振れ補正スタートしたように、構図がズレる。

●最小1点AF+顔検出ON(任意ターゲットへの瞳AF)は割と信頼できる。
顔の位置が縦横無尽に動くケースでなければ、対人はこの設定で良いと思う。
ただし、顔の前を障害物が横切る時は、まだ運が絡む。反応できれば置きピンで対応。

●撮影時の静音性(設定効果反映ON時)
70-200GMのフォーカス駆動音以外は完璧な静音性。
70-200GMに関しては、相当な静寂の環境なら、隣の人に聞こえるかもレベル。

※電源OFF後に、ランダムでメカシャッター音が鳴ります。撮影当日は控室等で1度電源ONOFFして、鳴らしておきましょう。鳴らないこともあります。鳴っても鳴らなくてもONOFF作業すれば、その日は経験的に鳴らない。

▲リアルタイムトラッキング
個人的にはお遊び機能です。実戦では使えません。
想定外の場所に食いついた時のリカバリーが、レスポンス的に厳しい。
絶対に失敗したくない時には、絶対に使わない機能。

▲動画機能
フォーカスリングの方向変えれませんか?70-200GMはバイワイヤではないので、絶望の方向固定。

フルタイムDMFを、少なくともバイワイヤ方式のGMレンズ全てに可能にしてもらえませんか?

三脚検知しても、手振れ補正を自動OFFにせず、常時効かせ続けられませんか?

AF-ON押してる時だけ、AF効かせられるようにできませんか?

▲デザイン
縦グリの形状的に、出先での着脱は極めて面倒です。端子カバーくらい標準で付けてください。

ボディ側のマウント指標は、マウント表面でなくボディに表示してください。暗い場所では見づらい。

白レンズやテレコンの指標、白地に白ポッチは、史上最低の指標です。

白レンズは大嫌いです。マウント替えの大きな理由になりえます。

★注意点
APS-Cモード使用に関する注意。
撮影前に必ずAPS-CモードON/OFFの確認をしましょう。
ONなのに気付かずOFFのつもりで撮影すると、画素数は落ちるわ(1000万画素)、不必要なF値でISOは上がるわで、非常にもったいない。※ズームレンズで使用した焦点距離に依る。
ファインダー内情報をシンプル(SS、F値、ISOのみ)設定にすると、全くON/OFF分かりません。

★最後に
他社がやる気ないから、α9を使うしかない。
電子シャッター機としては最高で唯一の存在。27か月、休日だけで15万枚、気楽に撮影できます。

レベル
アマチュア
主な被写体
室内
スポーツ

参考になった42人(再レビュー後:17人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

_kazuU_さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:48人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
1件
ヘアドライヤー
1件
1件
レンズ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

ファームが上がる度にフォーカスの精度や操作性が良くなってきました。
初期ファームのカメラとは別カメラに生まれ変わってます。(最初はたまにフォーカスが迷うことが有りました。)
特に5.0以降はリアルタイムトラッキングの機能も加わってからは、このカメラより凄いカメラって他社には有るのかな?と思うくらいです。
最近、最新の6.0にアップデートしました。
動物撮影にも対応したので早速愛犬で何枚か撮影しました。
今までオートフォーカスですとどうしても犬の鼻先にピントが合うことが多かったのですが、
瞳AF対応によって、人物の瞳AFのように簡単に撮影出来ます。
このAFの進化は、かなり凄いと思っており
ペット撮影が誰でも簡単にできます。
瞳AFの検出率と、検出出来ない場合のフォーカスの切替がとても早くて、とても感心しました。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
子供・動物
スポーツ

参考になった25人(再レビュー後:13人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

6084さん

  • レビュー投稿数:159件
  • 累計支持数:1117人
  • ファン数:69人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
13件
7825件
レンズ
19件
470件
フラッシュ・ストロボ
5件
117件
もっと見る
満足度3
デザイン1
画質3
操作性3
バッテリー3
携帯性3
機能性4
液晶3
ホールド感3
当機種1)BMXフリースタイル
当機種2)インラインスケート
当機種3)BMXフリースタイル

1)BMXフリースタイル

2)インラインスケート

3)BMXフリースタイル

当機種4)FMX(ナイトセッション)
当機種5)FMX(ナイトセッション) ダンサー
当機種6)FMX(ナイトセッション)

4)FMX(ナイトセッション)

5)FMX(ナイトセッション) ダンサー

6)FMX(ナイトセッション)

α9の詳細な評価に関しましては以前の私のレビューをどうぞご参照下さい。


“何故ミラーレス機が登場したのか”

多分、各社のミラーレス化の推進力は「コストカット圧力」が主だと思います。第二には一眼レフを作る技術を失ってしまった会社があるという事。今までのミラーレス機は、本来まだ必要だったパタパタミラーやピントスクリーン、ペンタプリズム等を取り去ってしまった為に、一眼レフに追いつけなくなってしまった「劣化一眼レフ」だったと言えるでしょう。

そのため動体撮影時のAF能力やファインダー表示に多くの不満が出たと思います。私達消費者がミラーレス機より遥かに先にファインダーが滑らかに表示される「ビデオカメラ」を経験してしまったのも一因と思います。

各社のミラーレス化の進行は消費者側からの要求ではなくて、メーカー側の都合だったという事です。

しかしながら、理由はなんであれ、カメラのミラーレス化は避けられない歴史の流れであるとも私は感じています。それならばより私達に使い易いミラーレス機を消費者の側から要求する必要があると思います。

α9の発売で、8割方これに目途が付いたと実感しました。まだ「こんにゃく現象」の根本的解決策であるグローバルシャッターは搭載されていませんが、ファインダー表示はビデオカメラの様であり、これが動体撮影に威力を発揮するならば、カメラ界でのミラーレス化を更に推進する鍵となるでしょう。

しかしこれも基本的な部分では最新技術とは思えず、既にメーカー各社には有った技術で、ただコスト的な問題で中々製品化しなかったのだと思います。ですから、α9は手の届きにくい大変高価な製品となりました。

コストカットの為にミラーレス化したのに高コストのミラーレス機を製品化するにはそれなりの理由づけ(=プロ機)が必要だったのだと思います。

言い方を変えるとミラーレス機でも真面目に作ればこうなるというのがα9で、真面目に作ると高価になるとも言えるでしょう。

α9を境にミラーレス機は「旧来のミラーレス機」と「本来あるべき、ミラーレス機らしいミラーレス機」に分かれて行くと思います。

ニコン、キヤノン、パナソニックもある意味追従を余儀なくされ、フルサイズミラーレス機を投入して来ました。

α9から始まる「本来あるべき、ミラーレス機らしいミラーレス機」は劣化一眼レフではなく、一眼レフの構造的限界を乗り越えて行くでしょう。

ただしこれはセンサーサイズを意味するのではなく、カメラ内部の信号処理がα9と同等以上となり、本当の意味でのブラックアウトフリーのファインダーを実現することだと思います。

ただし、私達消費者は動体撮影や高速連写を必要とする方ばかりでは無く、また、フイルムカメラの経験の少ない或いは無い方には必ずしもフルサイズである必要も無いと感じます。

“α9の評価”

私はα9を現状のミラーレス機で一番完成度が高い機種であると考えています。
しかしながら、此処で詳論は避けますが、それでも人肌の色の再現に重大な問題を抱えており、照度変化で色味が変わる様に感じられるので、α9はデジタルカメラのもっと基本的事項に未熟な部分を未だに抱えているのだと思います。

ソニーは放送機器分野では権威であり、放送機器ではそういう問題はあり得ないので、静止画のカメラに於いても、最優先課題として根本的にこの問題を改善される事を強く要望します。

作例について

α9は「動体撮影機」であると言う事は衆目の一致する所ですが、動体撮影の作例が非常に少ないです。

私も平素スポーツを撮影していますが、選手の肖像権、競技団体のパブリシティ権にリスペクトしなければならないのでそうした写真は価格コムに貼る事は出来ません。

お仕事でスポーツ撮りをされているプロの方々も当然クライアントに権利のある写真は貼れないでしょう。

先般開催されましたストリート系のスポーツのエキシビジョンイベントである「キメラゲームvo.7」はステージのミュージシャンと一般観覧者以外の写真は掲載可能との事で、貼らせて頂きます。以前も同イベントのvol.3の写真を貼らせて頂いた事もあります。

最初の3枚は日中行われたBMXフリースタイルとインラインスケートの選手、後の3枚は夜に行われた、フリースタイルモトクロスでの、ダンサーの女性と選手です。

機材

日中:α9、SEL70200G(F4)

夜間:α9、メタボーンズ5型アダプタ、シグマ105mmF1.4キヤノン用
*フラッシュは禁止なので使っていません。



REV4.0:20190521:文書の改訂、作例のさしかえ
REV3.0:20170616:文書加筆、作例への差し替え
REV2.0:20170616:文言の一部修正

比較製品
CANON > EOS-1D X ボディ
レベル
アマチュア
主な被写体
人物
スポーツ

参考になった130人(再レビュー後:21人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

南海湖東さん

  • レビュー投稿数:56件
  • 累計支持数:637人
  • ファン数:340人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
12件
302件
レンズ
18件
109件
カメラバッグ・リュック
4件
15件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性3
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶3
ホールド感5

【デザイン】  ミラーレスの中では1番。 ソニーのロゴを含めもう他は考えられない。(ソニー信者になってしまった)

【画質】   線が細いと言っていることの意味を理解しました。 低感度も高感度も綺麗で上品だと思います。

【操作性】  α7RVの方が良いと思います。左上部のダイヤルは扱いずらいし不要。ファインダーを見ながらFnボタンを押しながら右手だけで操作出来ます。 ダブルスロットの自動継続がファームアップで無理なように此れも無理なんでしょうね。残念。出し惜しみの少ないソニーなので、現時点ではα7Vが最強かも。  その後ファームアップ後にダブルスロットの自動継続が可能になりましたが、相変わらず、ファインダーを見ながらFnボタンでドライブモードとフォーカスモードの切り替えができません。7RVや7Vは右手だけで操作できるのに、α9はファインダーを覗きながら設定変更しようとすると操作ダイアルを使ってくださいの文字が・・・・・・・・非常に不便なので次のファームアップで何とかして欲しい。 

よくプロカメラマンがソニーαは操作性がイマイチと書いていますがこれといった欠点が無いので他社のカメラとバランスをとる為に敢えて針小棒大に書いている気もします。

【バッテリー】  α9は相当複雑な演算をしている感じですので、α7RVやα7Vほどには持たないようです。 予備を1〜2個もつか面倒ならバッテリーグリップが必須だと思います。

【携帯性】  最高ですね。 軽いし小さいしお金があれば大きなカメラバッグにズームレンズを付けた3台と単焦点レンズ2〜3本もあれば無敵。 笑


【機能性】 初代1Dxと7DUの時だけはカメラ雑誌を見ても楽しかったのですが、2機種以外はニコンに負けっぱなしになので見なかったカメラ雑誌を纏めて購入。 ざっと見た印象では、肝心かなめのAF性能はニコンD5が約100%でソニーα9が約90%キヤノン1DxUが約6〜70%でキヤノンはAFが迷うので秒10コマ。ニコン12コマ、ソニー20コマ。 ソニーαはファームアップを頻繁にやるので其のうちニコン同等のガチピン率約100%で秒20コマの可能性も。 そしたら最早αは無敵艦隊。

今月号の月間カメラマンを見たら、驚きの1Dx2>D5>α9、個体差なのか大人の事情なのか此れまでの比較が×なのか。


噂の瞳AFは他の追従は許さない。 実際試しましたが、凄すぎて笑うしかなかった。  小学校の体操クラブに全盛期の内村航平がいたみたいな。


キヤノン50F1,2L。以前親戚を撮った時200枚でガチピンゼロ。 惜しいところまではいくのですが瞳にガチピンで来ない。α9、α7RVでは100%、しかも動きながら瞳に追従し続ける。 もはや化け物。


レンズの相性もあるようで、24−105F4Gではそれなりですが、確か28F2だったと思うのですが朝起きてテレビに向かってスイッチオン。ファインダー内の4〜5分の1がテレビの画面。 こちらがファインダー内で人を認識する前に、ロックオン。 テレビ画面の人が小さくても、私が気付く前に数人の其々の顔にひたすらロックオン。 異常です。 

【液晶】  これは普通だと思います。


【ホールド感】  慣れとは怖いもので、小指半分が掛かっていたのが今では5本指全体でホールディング出来ます。 5DWに比べて小さい7DUが何時の間にか巨大で持ちづらい感じです。 今では1番しっくりします。 慣れって怖いですね。


【総評】 シグマのマウントアダプターで物は試しと遊び半分で、と言うかカメラ自体が遊びなんですが、マップカメラでたまたま乗り換え15%オフに買取優待券3%加えてソニーα7RVの3万円キャッシュバックで購入で御釣りがきました。

まさかこんな驚きが待っているとは。 届いた夜にシグマのマウントアダプターにタムロンレンズでにカメラ雑誌の遠く小さいキャパの表紙の女の子に瞳AFが爆速でカメラを振っても端から端へ自動追従。  魂消ました。


100−400に2倍のテレコンでカメラ雑誌では問題なく追従。 若干大袈裟だと思っていたのですが。 2〜3キロ先から10メートル前後、これを数回繰り返しました。 半押しの瞬間にAFが来ます。 まるで前以て此処だと決めていたとしか思えない速さです。 秒最大60回の演算とはこの事かとビックリ。

α9は爆速で、AFが効かないはずのα7RVもファームアップのせいか、爆速ではないものの普通の感じでAFが効きました。


キヤノンはカメラ事業以外で大分儲けているようで、しかもニコンよりAF性能が格段に落ちてもカメラもレンズもバカ売れ。

オリンピックまでには、世界のキヤノンの底力を見せるのでしょうか。

浮気のつもりが此処3か月で、レンズとカメラの7割がソニー製に変わりました。 


趣味の玩具やはオモチャらしく、驚かせてくれないと。 そう思う今日この頃です。   写真が趣味なのでは無く、自分は機材が趣味なのだと気づかされた3ケ月でした。   以前から相当に自覚はありましたが。


私のパソコンの問題か価格コムの問題かは分かりませんが、何度アップしてもエラーに。 今度はうまく行きます様に。南無阿弥陀仏


本日α7Vが届きました。 まだ印象の段階ですがファインダー内の見え方は思った以上によく、α9やα7RVには落ちるものの個人的には気にならないレベル。

操作性はα7V>α7RV>α9な感じです。性能は真逆ですが。

それにしても、α7Vコストパフォーマンス好過ぎ。   更に最近のα9の激安値段を見ると、過酷な撮影現場(α9は雨に弱い)以外の動きものを撮る人の多くをキヤノンやニコン、オリンパス、パナソニックから引き抜くつもりなのでしょうか。

北の将軍様のように無慈悲なのか、思った以上に売れないので涙目で焦っているのか分かりません。


ただ、20年前の攻めのキヤノンと同じ勢いを感じています。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
スポーツ
その他

参考になった62人(再レビュー後:25人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

tubasa888さん

  • レビュー投稿数:25件
  • 累計支持数:110人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
11件
25件
レンズ
11件
12件
三脚・一脚
0件
6件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

タイトルをα9を所有継続するかで、検討中です。に変更しました。。

タイトルから、所有なのか、購入前の検討事項なのか、誤解を招くおそれがあると思われたのか、事務局の方から指摘されましたので、これで良いかわかりませんが、タイトルを変更しました。

α9は、現在所有し、その使用した結果をレビューしましたが、このまま、所有を継続するか検討中のレビューとなります。

ご迷惑をおかけしますが、そのような内容で見ていただければと思います。



所有継続検討理由

@32000分の1で、20連写の高速シャッターが切れる。
Aまた、EOS-1D X Mark IIやニコンD5より大幅軽量。

α9は、588グラム。
α7Vは、565グラム。
α6000は、285グラム。この軽さは魅力だ。

B画質は、画素の関係か、α9のほうが7Vより良いように感じる。APSは比較しない。

C私のメイン、EOS5Dsは、画質追及。
α9は、連写性能、AF精度がたかければ、目的に応じた使い方ができる。一番違う使い方のできそうなカメラで、価格、重さにも魅力を感じる。

Dキャノン、ニコンのフラグシップ、EOS-1D X Mark IIやニコンD5より安い。

E耐久性、耐候性、防滴性能は、比較不能、価格からみれば、期待するのは無理、というか望むのは酷かと思う。

F欠点、シャッター音が電磁石の音のようで、あまりにむごい。

Gブラケット撮影時、いちいちダイヤル変更する必要ある。7Vでは不要なので残念。

HAFは思った以上に迷う。α7Vより劣る。
顔認識の設定をしていたため、また、測距点を中央に戻す設定になっていなかった。からかと思うので、再度テストの必要あり。使い方あるのだと思う。

IAFポイントの、ゾーン他のオート任せは、やはり無理のような気がする。フレシキブルSの最小AFポイントが好みである。これは、キャノンよりも、ニコンよりも小さく、さらに、ソニーのボディで、EFレンズを使った時に、さらに、狭くなる。

ソニーの最小Sより、一回り小さくなるので、ソニーのSの2分の1か、3分の1くらいの大きさという印象がある。

J測距点のポイントが、小さければ、小さいほど、狙ったポイントのAFの精度は高いような印象がある。
ジャスピンなら鮮明さが増すので、動体では、合わせるのがさらに難しくなるが、あえて、今はこれを使いたいと思う。

K画質は、残念ながら、あきらかに、5Dsに劣とるが、これはボディの開発目的の違いなので、比較しても仕方がない。

Lできれば、インターバルタイマー、ブラケットフォーカス機能も欲しい。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
スポーツ

参考になった10人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

くちだけさん

  • レビュー投稿数:27件
  • 累計支持数:444人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
11件
269件
レンズ
4件
49件
デジタルカメラ
0件
39件
もっと見る
満足度2
デザイン3
画質4
操作性2
バッテリー5
携帯性5
機能性2
液晶2
ホールド感2

α7RVのレビューにも書きましたが、
α9は、高速連写特化機で、高速移動物を連写するためのカメラです。

それ以外の場合には、全てにおいて、α7RVが優れています。
実は、α7Vの方が優れていると言っても、過言ではないと思います。

最大の欠点が、
デュアルスロットの自動継続が無い。
です。
無ければどうなるかというと、カードフル直前になると、使用しているカードへの書き込みが終了するまで、
撮影が出来なくなる。

プロにとっては、撮影が出来ない時間があるというのは、あってはならないことです。
α9は、カード残量をこまめにチェックしておかないと、撮影できないタイミングが生じます。
もうひとつのスロットに空きカードが入っているのに、何も出来ない。
何のためのデュアルスロットなのか。


次に、DISPキーでの背面液晶消灯が出来ない。
ミラーレスですので、再生も、メニューも、みんなEVFで可能です。
つまり、背面液晶をまったく使用しなくとも、撮影が可能です。
なのに、簡単に消灯することが出来ない。
EVFとの切り替えOFFにするしかないので、ちょっと背面使って、写真見せたいな。
と思っても、切り替えがとても面倒です。
RVや、Vは、DISPキーでの切り替えに、消灯を入れることが出来ます。


この2つは、ソフトウェアの話ですので、ファームアップで対応可能なはずです。
RV、Vで出来ているのですから、組み込むことは可能だと思います。

「機能アップは、新機種で」という方針なのはわかりますが、
プロ機なのですから、プロに使いやすい機種にして欲しいです。


【2019/01/20追記】
このレビューを読んでもらえたのか、
2つの問題点は、3月のファームアップで対応されるとのこと。

α9が真のプロ機に近づいてくれたようです。

レベル
プロ
主な被写体
人物
風景
スポーツ

参考になった40人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

つばめ徳さんさん

  • レビュー投稿数:22件
  • 累計支持数:540人
  • ファン数:10人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
7件
604件
レンズ
3件
48件
Mac ノート(MacBook)
6件
18件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感4
当機種
当機種
 

 

【デザイン】他社のようなメカメカしさはありませんがシンプルでいいです。

【画質】7rBも所持していますがそれに比べれば落ちますが普段使いであればノイズも少なく十分綺麗です。メインはα9、風景等ビシッと撮りたい徳は7rBと使い分けています。

【操作性】フルサイズに移行する前はパナソニック製を使っていましたがそれに比べると悪いですね。しかし慣れてくると気にならなくなりました。パナソニック製が良すぎたんだと思いますね。

【バッテリー】電子シャッターを通常使用しているのですがメカでなく電子シャッターを使用するとカタログ値より1.8倍位持ちます。
α9はα7系とは違い電子シャッターでもローリングシャッター現象がおきないのでいいです。

【携帯性】本体はかなりコンパクトなので持ち運びには都合がいいです。Sel2470GMとかsel70200GMとか装着すると携帯性はそこなわれますがそこは写りとのトレードオフと考えています。sel55f18z等使用の場合はフルサイズで写りも良くコンパクト、最高ですね。

【機能性】α7Bを売却してα9を購入したのですがやはりAFは別物です。子供とかペットを写した時にでも差を感じます。
今回大型アップデートで更に良くなるようで期待大ですね。

【液晶】α7Bとの2台持ちのときは7rBとのファインダー、液晶画面に差があった為違和感がありましたがα9との2台持ちになり違和感がなくなり大変見やすくなりました。

【ホールド感】最初は小指あまりが気になりましたが慣れは恐ろしいもので今ではきになりませんね。縦グリップも購入して使用してましたが縦グリップを装着すると持ちやすくなるのですがその分重量も増えますので最近は使用してません。
大きめのレンズを使用する場合グリップエクステンションをもっぱら使用してます。

【総評】
マイクロフォーサーズからフルサイズに移行して最初は7rBにして高感度の良さ、ボケ味、写りに感動しました。
サブに7Bを購入したのですがAFにしても高感度体制にしても7rBとそれ程変わらず静観していたところα9の価格が大分こなれてきたので
7Bを売却しこちらの機種に変更しました。
やっぱりα9はすごいですね。
AFの性能は別次元ですし電子シャッターも別次元、ブラックアウトフリー、20連写。
α7系とはやはりセンサー性能が違うからですね。
メインはα9になりました。
ただPPが無いのは頂けないので次回アップデートで載せていただけることに期待します。

レベル
初心者
主な被写体
人物
風景
子供・動物
スポーツ

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kosuke_chiさん

  • レビュー投稿数:182件
  • 累計支持数:5026人
  • ファン数:60人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
38件
1305件
レンズ
92件
234件
ビデオカメラ
1件
115件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感4

αは2台体制で、α7RIIIともう1台はα7II⇒α7III⇒α9となりました。
α7RIII、α7IIIが使用できないケースとして、満員の観客席からのスポーツ撮影やコンサート会場等での動体撮影でした。メカシャッター音が大きいからですが(一眼レフ機も同様ですが)、かといって電子シャッターでは博物館や美術館で静かに静物を撮る分には良いですが、読み取り速度の遅いフルサイズセンサーでは動体は歪んでしまいます。

これまでは、必要な時にはメカシャッター音の小さなPanasonicのG9や富士のX-H1、やや小さい音のNIKON Z7を使っていましたが、αでも周囲に気兼ねなく連写したいというニーズがあり(旅先でも結構そういうシーンがある)、先日のPayPayとキャッシュバックキャンペーン等で、実質26万円台になったことで入れ替えとなりました。

α9への変更は、無音連写が自分にとっての一番の目的ですが、もちろんコマ数が2倍の20コマ/秒やEVFのブラックアウトフリーも嬉しいです。

それ以外のα7IIIとの違いは、高感度耐性が1/3段ほどα7IIIの方が良いですが実写では誤差の範囲内かもしれません。もっとも、自社センサーを搭載する某他社機に比べると圧倒的に高感度が綺麗ですが。

AFについては、人の動き(スポーツ選手)くらいではα7IIIとの大きな差は感じませんが、AF/AEの演算処理がα9は60回/秒であるのに対し、α7RIIIとα7IIIは30回/秒なので、激しくランダムな緩急ある動きをする動体については差が出てくるかもしれません。

他社ミラーレス機とのAF精度の比較ですが、ある程度のランダムな動きをするフィールド・スポーツ選手を撮った場合、自分の撮り方では以下のような印象です。
レンズは各100-400mです。

α9 >= Z7(シングルFP) >=α7RIII/α7III > G9(200mm F2.8) > X-H1 > G9 > EM1 II

主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内
スポーツ
その他

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

サカモトサカさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:156人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
7件
13件
デジタルカメラ
1件
0件
レンズ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン3
画質3
操作性3
バッテリー4
携帯性5
機能性3
液晶3
ホールド感2

約1年使用してきたのでレビューを書く事にしました。
動体への追従が良いと言う事でしたので、機材の小型化を期待して買いましたが、その点ではあまり満足とは言えません。

理由としては下記のとおりです。
・Aマウントの望遠レンズを、アダプターを介して使う場合は、AFがかなり遅く動体追尾性能がイマイチになってしまう事。
・シャッターレスポンスが悪く、動体を単写で決めるのが困難。
・AFーCの追従性能、ピント精度はニコンD5はおろか、その前に使っていたキャノン1D−Xにすら及びません。

ただ今まで、ソニー α7シリーズ、フジ X−T1、T2、オリンパス OMD、ニコン V3と、かなり多くのミラーレスカメラを機材の小型軽量化を狙って買ってきましたが、それらとの比較ではようやくギリギリ満足して使えるミラーレスが登場したと言う思いです。

しかし、ニコン、キャノンのフラグシップカメラには遠く及ばず、ここ1番大切な撮影の際はα9だけで行くと言う事は考えられません。またα7シリーズを使っている時から、移動中にレンズが故障したり、マウントがぐらぐらになってしまったりと言うトラブルも経験していますので、結局は今メインで使っているニコンD5のサブ扱いになってしまっています。

厳しい内容になってしまいましたが、ミノルタ時代からのユーザーとしては極めてフェアにコメントしたつもりです。

とは言えα7と比較すれば絵作りもしやすく、キャノン、ニコンの1Dや5Dクラスと比較しなければメインで使えるミラーレスだと思います。

同じ2400万画素のα7シリーズと比較するとセンサー性能が良いため、予算があればα7Vではなくα9をお勧めします。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
スポーツ

参考になった24

このレビューは参考になりましたか?参考になった

やまのカカクファンさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:36人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
デジタルカメラ
1件
0件
レンズ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質4
操作性5
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5

αシリーズは何台か使いました。どれも全体的な機能は慣れると
ほぼ十分でした。その中でもこのα9は高級感が光っていて、気分
よく撮影ができました。最近はどのデジカメもとても機能がいいの
で、選ぶのが大変です。そんなとき、デザインやグリップ感などは
大切で、この点素晴らしいカメラです。

機能的にはサイレントシャッターが役立ちます。撮る場面によって
音をたてたくないときがあります。最近はスマホで撮る人が増えた
ので、ミラーレスでも目立つときがあります。そこで静かなシャッ
ターは周りを気にせず撮影ができるのです。

ミラーレス一眼がまだ一眼レフに及ばないのは、ファインダーを
覗いたときの表示の時間差かなと思います。このα9もわずかな
時間差は感じますが、慣れることで実用上の問題は小さいです。

最近、ニコン、キヤノンもフルサイズのミラーレス一眼を発表した
ので、先駆的なSONYがこのα9をどう進化させるか楽しみです。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
スポーツ
報道

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

α9 ILCE-9 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

α9 ILCE-9 ボディ
SONY

α9 ILCE-9 ボディ

最安価格(税込):¥375,139発売日:2017年 5月26日 価格.comの安さの理由は?

α9 ILCE-9 ボディをお気に入り製品に追加する <1268

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
viibee
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意