α9 ILCE-9 ボディ レビュー・評価

2017年 5月26日 発売

α9 ILCE-9 ボディ

  • 新開発のフルサイズCMOSセンサーを搭載し、最高20コマ/秒のブラックアウトフリー連続撮影が可能なプロ向けミラーレス一眼カメラ。
  • 最高1/32000秒(※電子音「切」設定時)の電子式アンチディストーションシャッターで、無音・無振動のサイレント撮影が可能。
  • 読み出し速度が従来機種「α7」比20倍以上に高速化した、世界初のメモリー内蔵フルサイズ積層型CMOSイメージセンサーを採用。
α9 ILCE-9 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

最安価格(税込):

¥339,173

(前週比:-440円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥343,804

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥273,900 (52製品)


価格帯:¥339,173¥493,768 (41店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥339,173 〜 ¥493,768 (全国8店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ミラーレス 画素数:2830万画素(総画素)/2420万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.6mm×23.8mm/CMOS 重量:588g α9 ILCE-9 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

<お知らせ>
本製品の一部において、マルチインターフェースシュー部の無償修理が告知されました。詳しくはメーカーページをご覧下さい。

 
  • α9 ILCE-9 ボディの価格比較
  • α9 ILCE-9 ボディの中古価格比較
  • α9 ILCE-9 ボディの買取価格
  • α9 ILCE-9 ボディの店頭購入
  • α9 ILCE-9 ボディのスペック・仕様
  • α9 ILCE-9 ボディの純正オプション
  • α9 ILCE-9 ボディのレビュー
  • α9 ILCE-9 ボディのクチコミ
  • α9 ILCE-9 ボディの画像・動画
  • α9 ILCE-9 ボディのピックアップリスト
  • α9 ILCE-9 ボディのオークション

α9 ILCE-9 ボディSONY

最安価格(税込):¥339,173 (前週比:-440円↓) 発売日:2017年 5月26日

  • α9 ILCE-9 ボディの価格比較
  • α9 ILCE-9 ボディの中古価格比較
  • α9 ILCE-9 ボディの買取価格
  • α9 ILCE-9 ボディの店頭購入
  • α9 ILCE-9 ボディのスペック・仕様
  • α9 ILCE-9 ボディの純正オプション
  • α9 ILCE-9 ボディのレビュー
  • α9 ILCE-9 ボディのクチコミ
  • α9 ILCE-9 ボディの画像・動画
  • α9 ILCE-9 ボディのピックアップリスト
  • α9 ILCE-9 ボディのオークション

α9 ILCE-9 ボディ のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.41
(カテゴリ平均:4.61
レビュー投稿数:82人 (試用:2人)
  1. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.20 4.52 46位
画質 画像の精細さ、ノイズの少なさなど 4.53 4.54 27位
操作性 メニュー操作・設定のしやすさ 4.16 4.29 29位
バッテリー バッテリーの持ちはよいか 4.49 4.15 10位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 4.54 4.26 19位
機能性 手ぶれ補正、撮影モードなど 4.52 4.41 19位
液晶 液晶画面は見やすいか 4.46 4.33 19位
ホールド感 しっかりホールドできるか 3.96 4.42 43位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

α9 ILCE-9 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「主な被写体:人物」で絞込んだ結果 (絞込み解除

hiro487さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:129人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
839件
レンズ
4件
82件
薄型テレビ・液晶テレビ
1件
77件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感4
当機種FE85 F1.8  オネーサンも
当機種FE85 F1.8  バイクも
当機種シグマ 150-600 アダプターでも

FE85 F1.8 オネーサンも

FE85 F1.8 バイクも

シグマ 150-600 アダプターでも

当機種シグマ150-600 アダプターでも
   

シグマ150-600 アダプターでも

   

購入して約1年が経ったので再レビューさせて頂きます。
ポトレからモータースポーツや航空祭、色んなシチュエーションに対応出来る万能機だと思います。
風景やポトレは十分撮れるけど動き物は不得意といったフルサイズミラーレスが大半の中、このカメラはマシンパワーで撮影のジャンルの垣根を越えて行きます。
やはり特出すべきはAF性能の高さでしょう。
また、作例にも上げてますが、アダプターでEFレンズを使っても撮影結果には殆ど影響しないと思います。
アダプターを使った場合は連写が15コマ程度に落ちますが
動き物で20コマ全てでピントが合う事はまず無いので、
大した影響では有りません。
撮影結果がそれを物語ってると思います。
また、アダプターの使用でマウント移行においてレンズ資産の有効活用にもなります。
長年付き合ってきて愛着のあるレンズはなかなか手放せ無いものです。

良い事ばかり書いてきましたが、このカメラの唯一の欠点はSDカード使用による書込みスピードの遅さです。
時代はCFexpressの様な高速なカードに推移しています。
書込みスピードの改善についてはα9Vに期待したいと思います。(笑)

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
スポーツ

参考になった47人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

デジ99さん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:126人
  • ファン数:1人
満足度3
デザイン3
画質3
操作性3
バッテリー2
携帯性3
機能性3
液晶3
ホールド感3

無音撮影が出来てピントが合いやすい
一眼レフより軽い
悪いところ
長時間の撮影にはバッテリーが持たない
スペア機を持つと高い価格に見合わない 
まぁ会社の存続が危ないNikonよりはまし
書き込みスピードが遅く次のシャッターチャンスに間に合わない
湿度に弱く電気的な故障が起きる 所詮電気製品
大事な撮影には使えない不安
SONYだけの力ではカメラ機材としては未完成品
Canonあたりと協業すれば最強のカメラ機材になると思うが
結論としてメイン機としては使えない

参考になった21人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

首がこるさん

  • レビュー投稿数:20件
  • 累計支持数:79人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
2件
8件
レンズ
4件
3件
デジタル一眼カメラ
3件
3件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質5
操作性3
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感4

それぐらい、自分にとって大事な相棒になってる。それまではα9とα7m3の2台体制でした。しかし、やはりα9じゃないと!、と思います。
ポートレート撮影を仕事でしてますが、主な被写体をみて頂くとどんなジャンルの写真か想像出来ると思います。暗い時もあるし、動き回るし、沢山人がいるし、、と書くのが面倒なのでここまでにします。

不満なのは操作に対してのレスポンスの遅さ。最新ファームウェアがだいぶ良くなっていたので驚きましたが、正直まだまだです。とっさの時はraw現像前提の撮り方になることも。
そして、屋外、雨天時の撮影も当然あるのでこれに対して不安がある作りなのは正直残念です。自分は入念に対策してますが、使い勝手が悪くなるので、堂々と使える作りにして欲しいです。
我々は雨天時の撮影もあるんですよ!!!天候なんて選べないんですよ!!!

最新ファームウェアでかゆいところに手が届く使い勝手になってきてるので、このままどんどん進化してほしいですね。

レベル
プロ
主な被写体
人物
夜景
室内
スポーツ

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

でぶねこ☆さん 銅メダル

  • レビュー投稿数:42件
  • 累計支持数:512人
  • ファン数:41人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
6件
4234件
レンズ
14件
774件
デジタルカメラ
2件
398件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質4
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種
当機種

追記2回目です。
動物瞳AFを実装して、今まで難しかったシーンにピントが合うようになりました。率直に嬉しいです。課題はまだまだ有りますけどね。
例えば、瞳AFを動物用に切り替えると、シーンにも寄ると思いますが、シャッター半押ししてから、AFが動き始めるまで、ワンテンポ、いやツーテンポ無反応な時があります。プログラムのバグでしょうか?
どうやら、カメラを構えたときにピントが大きくズレている時程AF始動までのラグが大きいような気がします。これは、大切なシーンの取り損ないに直結する大問題なので、対処して欲しいです。
一度、ターゲットを捕らえると、その追従性は良好です。今までトラッキングでは瞳にロックするのが難しいシーンでもバッチリ瞳を追い続けます。これは素晴らしいです。
作例は、SEL135F18GMで撮りました。


ファームウェアを更新して、益々快適になったのでコメントを更新します。

今回の目玉はやはりリアルタイムトラッキングの採用ですね。
今までのロックオンAFの欠点だった、追尾し始めたらAF枠が広がってピント精度が落ちると言う挙動がかなり収まりました。(意地悪テストでAFポイントを周りと区別がつきにくい所に設定すると、相変わらず、AF枠が広がります。)
まぁ、私が撮るような猫ちゃんの追っかけ写真程度であれば、瞳とはいかないまでも、瞳を含むポイントにAFを合わせて連写すると面白いようにピントの合った写真が撮れます。
今までは、フレキシブルスポットSでAFポイントを外さないようにカメラを猫ちゃんの動きに追従させるのに苦労していましたが、リアルタイムトラッキングだと、カメラを猫ちゃんの動きに同調させなくても、フレームがずれたなりにAFポイントが動くのでとても楽です。
また、猫ちゃんの顔つきによってできる出来ないがあるようですが、正面を向いてくれると、今のファームウェアでも瞳AFが作動します。

以下、前回のコメントを消さないでおきます。

無音シャッターに興味があってα7IIIを購入したものの、シャッタースピードを上げていくと、LED照明の下ではフリッカーによる多数のシマシマだ出ることにがっかりし、α9に買い換えました。
これで、室内でも安心して無音シャッターが使えます。
α9はこれ以外にも毎秒20駒の高速連写が楽しめますから、猫カフェでの撮影がとても楽しくなりました。

決して安い買い物ではありません。
無音シャッターとか、高速連写とかに興味がない方は、α7IIIを買って、余ったお金で良いレンズを買った方がよいと思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内

参考になった35人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

_kazuU_さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:45人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
1件
ドライヤー・ヘアアイロン
1件
1件
レンズ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

ファームが上がる度にフォーカスの精度や操作性が良くなってきました。
初期ファームのカメラとは別カメラに生まれ変わってます。(最初はたまにフォーカスが迷うことが有りました。)
特に5.0以降はリアルタイムトラッキングの機能も加わってからは、このカメラより凄いカメラって他社には有るのかな?と思うくらいです。
最近、最新の6.0にアップデートしました。
動物撮影にも対応したので早速愛犬で何枚か撮影しました。
今までオートフォーカスですとどうしても犬の鼻先にピントが合うことが多かったのですが、
瞳AF対応によって、人物の瞳AFのように簡単に撮影出来ます。
このAFの進化は、かなり凄いと思っており
ペット撮影が誰でも簡単にできます。
瞳AFの検出率と、検出出来ない場合のフォーカスの切替がとても早くて、とても感心しました。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
子供・動物
スポーツ

参考になった24人(再レビュー後:12人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

zzz@zzzさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:52人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
5件
レンズ
3件
3件
コンバージョンレンズ・アダプタ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質4
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性4
液晶5
ホールド感5
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種
当機種

主にカワセミ撮影に使用してます。
次のファームウェアバージョンアップではISOオートでの上限設定をもう少し細かくしていただきたいですね。
今現在は上限800→1600→3200
希望500→1000→1500→2000
1000以下で撮りたい場合もあれば2000以内で撮影したい時もあります。今後に期待します。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景
その他

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

みのぷうさん

  • レビュー投稿数:37件
  • 累計支持数:666人
  • ファン数:8人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
14件
27件
レンズ
4件
20件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
2件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

【デザイン】
第一世代のα7R、α7S、第二世代のα7R2 、α7S2
と使ってきて、自分がインターフェースの進化に、
なかなか追いついていないなと思っていました
α9になって大幅な変更がありましたが、デザイン的には
第3世代α7R3、α73とほとんど同じです
α9には左肩にドライブ・AFモードダイアルがあるためか
裏側のα9のロゴの部分が1ミリぐらい厚くなっています
α7R3では露出補正ダイアルと後ろダイアルの間の形状が
若干変更されています
底面を比べると全く同じで縦位置グリップを共有できます

【画質】
基本jpeg エクストラfineで撮っています
α7R3では4200万画素の高解像写真が撮れますし
APSCクロップしても1800万画素
A3nobi に印刷しても遜色ありません
α9では2400万画素で十分解像しますが
APSCクロップでは1000万画素
32インチ4kモニターで見るには問題ないです
なんといってもα9は、AFでのジャスピン率が非常に高いので
くっきりした、眠さの皆無な画像を量産できます

【操作性】
メニュー画面でFnボタンを押すとタブを移動できるのは非常に便利
カスタムキーの設定画面で背面の図面が表示され選択した番号を
アニメーションで表示してくれるようになりました
マイダイヤル機能が追加され、前ダイアル、後ろダイアル、
コントロールホイールが有効に使えます

【バッテリー】
容量2.2倍のFZ100バッテリーにスケールアップ
α9で一日持たなかったことはありません、非常に快適です
ポートレート撮影会で、連射を主に半日使いましたが
4000枚ほど1個のFZ100で撮れました

【携帯性】
α9本体の小ささは圧倒的です
それに比べGMレンズは重厚です
タムロンのA036/A046などを使うと携帯性が生きてきます
ツァイスのBatisシリーズ も重量バランスが素晴らしく
とても軽快に抜群の写りで撮影できます
大きさで言えばMFになりますが
ツァイスのLoxiaシリーズ非常にコンパクトです

【機能性】
ブラックアウトフリーかつサイレントな
アンチディストーション20連写
タッチパネル
UHS-U・UHS-T対応の、ダブルスロット
画素加算なしのフルサイズ4K
フルサイズ初の4Dフォーカスシステム
リアルタイム瞳AF
光学式5軸ボディ内手振れ補正5段
jpegエクストラfineで360枚以上の連射持続性
AIを活用した「リアルタイムトラッキング」機能を搭載
リアルタイムトラッキングは、タッチパネルで指定できるので、
主に液晶を見ながら使っています

【液晶・ファインダー】
背面液晶、ファインダーとも格段に解像度が上がり視認性も向上
ビューファインダーで動きものを捕捉するのが
ブラックアウトフリーもあり非常に容易になりました

【ホールド感】
グリップエクステンダーは使い心地が悪いので下取りに出しました
その代わりに使ったのがREALLY RIGHT STUFFのL字プレートです
縦位置と横位置のアルカスイス互換プレートになっていて
素早く三脚にセット可能です
グリップも1センチほど底上げされて70200GMなどを
振り回すときにも使っていました
1年ほど前、右手の小指と薬指をけがした関係で
今までは素のままでグリップすると安定しない気がしていましたが
小指のリハビリを兼ねて素のまま撮影してみると数か月で
意外と小指がギリギリフィットしてきて70200GMなんかも
そのままで振り回せるようになりました

【総評】
ソフトウェアアップデートであたかも新しいカメラになったような対応
リアルタイムトラッキング、
リアルタイム瞳AFシャッター半押対応、
コントラストAF枠を25点から425点に、
像面位相差AFの絞り上限をF16に拡大
SDカードの容量オーバー時のリレー記録
リアルタイム瞳AFが動物にも対応
タイムラプス用の画像撮影がカメラだけで可能に
2019年秋に出るといわれているα9Uはどこまで深化するのか

比較製品
SONY > α7R III ILCE-7RM3 ボディ
レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
その他

参考になった70人(再レビュー後:16人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

6084さん

  • レビュー投稿数:154件
  • 累計支持数:1039人
  • ファン数:67人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
13件
7694件
レンズ
19件
467件
フラッシュ・ストロボ
5件
100件
もっと見る
満足度3
デザイン1
画質3
操作性3
バッテリー3
携帯性3
機能性4
液晶3
ホールド感3
当機種1)BMXフリースタイル
当機種2)インラインスケート
当機種3)BMXフリースタイル

1)BMXフリースタイル

2)インラインスケート

3)BMXフリースタイル

当機種4)FMX(ナイトセッション)
当機種5)FMX(ナイトセッション) ダンサー
当機種6)FMX(ナイトセッション)

4)FMX(ナイトセッション)

5)FMX(ナイトセッション) ダンサー

6)FMX(ナイトセッション)

α9の詳細な評価に関しましては以前の私のレビューをどうぞご参照下さい。


“何故ミラーレス機が登場したのか”

多分、各社のミラーレス化の推進力は「コストカット圧力」が主だと思います。第二には一眼レフを作る技術を失ってしまった会社があるという事。今までのミラーレス機は、本来まだ必要だったパタパタミラーやピントスクリーン、ペンタプリズム等を取り去ってしまった為に、一眼レフに追いつけなくなってしまった「劣化一眼レフ」だったと言えるでしょう。

そのため動体撮影時のAF能力やファインダー表示に多くの不満が出たと思います。私達消費者がミラーレス機より遥かに先にファインダーが滑らかに表示される「ビデオカメラ」を経験してしまったのも一因と思います。

各社のミラーレス化の進行は消費者側からの要求ではなくて、メーカー側の都合だったという事です。

しかしながら、理由はなんであれ、カメラのミラーレス化は避けられない歴史の流れであるとも私は感じています。それならばより私達に使い易いミラーレス機を消費者の側から要求する必要があると思います。

α9の発売で、8割方これに目途が付いたと実感しました。まだ「こんにゃく現象」の根本的解決策であるグローバルシャッターは搭載されていませんが、ファインダー表示はビデオカメラの様であり、これが動体撮影に威力を発揮するならば、カメラ界でのミラーレス化を更に推進する鍵となるでしょう。

しかしこれも基本的な部分では最新技術とは思えず、既にメーカー各社には有った技術で、ただコスト的な問題で中々製品化しなかったのだと思います。ですから、α9は手の届きにくい大変高価な製品となりました。

コストカットの為にミラーレス化したのに高コストのミラーレス機を製品化するにはそれなりの理由づけ(=プロ機)が必要だったのだと思います。

言い方を変えるとミラーレス機でも真面目に作ればこうなるというのがα9で、真面目に作ると高価になるとも言えるでしょう。

α9を境にミラーレス機は「旧来のミラーレス機」と「本来あるべき、ミラーレス機らしいミラーレス機」に分かれて行くと思います。

ニコン、キヤノン、パナソニックもある意味追従を余儀なくされ、フルサイズミラーレス機を投入して来ました。

α9から始まる「本来あるべき、ミラーレス機らしいミラーレス機」は劣化一眼レフではなく、一眼レフの構造的限界を乗り越えて行くでしょう。

ただしこれはセンサーサイズを意味するのではなく、カメラ内部の信号処理がα9と同等以上となり、本当の意味でのブラックアウトフリーのファインダーを実現することだと思います。

ただし、私達消費者は動体撮影や高速連写を必要とする方ばかりでは無く、また、フイルムカメラの経験の少ない或いは無い方には必ずしもフルサイズである必要も無いと感じます。

“α9の評価”

私はα9を現状のミラーレス機で一番完成度が高い機種であると考えています。
しかしながら、此処で詳論は避けますが、それでも人肌の色の再現に重大な問題を抱えており、照度変化で色味が変わる様に感じられるので、α9はデジタルカメラのもっと基本的事項に未熟な部分を未だに抱えているのだと思います。

ソニーは放送機器分野では権威であり、放送機器ではそういう問題はあり得ないので、静止画のカメラに於いても、最優先課題として根本的にこの問題を改善される事を強く要望します。

作例について

α9は「動体撮影機」であると言う事は衆目の一致する所ですが、動体撮影の作例が非常に少ないです。

私も平素スポーツを撮影していますが、選手の肖像権、競技団体のパブリシティ権にリスペクトしなければならないのでそうした写真は価格コムに貼る事は出来ません。

お仕事でスポーツ撮りをされているプロの方々も当然クライアントに権利のある写真は貼れないでしょう。

先般開催されましたストリート系のスポーツのエキシビジョンイベントである「キメラゲームvo.7」はステージのミュージシャンと一般観覧者以外の写真は掲載可能との事で、貼らせて頂きます。以前も同イベントのvol.3の写真を貼らせて頂いた事もあります。

最初の3枚は日中行われたBMXフリースタイルとインラインスケートの選手、後の3枚は夜に行われた、フリースタイルモトクロスでの、ダンサーの女性と選手です。

機材

日中:α9、SEL70200G(F4)

夜間:α9、メタボーンズ5型アダプタ、シグマ105mmF1.4キヤノン用
*フラッシュは禁止なので使っていません。



REV4.0:20190521:文書の改訂、作例のさしかえ
REV3.0:20170616:文書加筆、作例への差し替え
REV2.0:20170616:文言の一部修正

比較製品
CANON > EOS-1D X ボディ
レベル
アマチュア
主な被写体
人物
スポーツ

参考になった129人(再レビュー後:20人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

geysirさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:114人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
2件
5件
デジタル一眼カメラ
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感4

ファームアップで再レビュー。

事前に予告があったので、わざわざ再レビューする程でもと思うかもしれないが、ちょっと予想外の方向に良かったので書いておく。

正直ファームアップ後とファームアップ前では、カメラそのものが変わったのでは無いかと思う程、目に見える部分に変化があった。
α9はその衝撃的なスペックと衝撃的な価格で鳴物入りしてきた時から、気付けばかなり時間が経っており、未だにその連写枚数とブラックアウトフリーは他の追従を許さない性能であるものの、細かな点では後発の下位機に遅れをとる部分もあり、どうもフラッグシップ感が薄れてしまった感が否めなかったが、今回はその点、殆どの点で最新機種と同等に使える機材に進化した。

一言で言えば、カスタム性が向上し、メニュー構成が現行期に追いついたと言ったところだが、事前に知っていたにも関わらず、え?そういう事?と思ったのはリアルタイムトラッキングの凄さだ。

リアルタイムトラッキングとは、使えねぇ、、、でお馴染みのロックオンAFの進化版で対象を認識し、被写体または撮影位置が動いても、対象物を追い続けてくれる機能だが、それって特殊な動体追う時用で普段使い絶対しないヤツと見限っていた訳だが、ところがどっこい(表現が古い)フォーカスエリアはコレだけでも俺文句言わないよ、くらい良かった。。。

今までは主に何を使っていたかと言うと、フォーカスエリア【ワイド】と【フレキシブルスポットS】だ。極端な話、前後に障害物の少ない場合はワイド、障害物の多い場合はフレキシブルスポットS。この使い分けで良かった訳だが、フレキシブルスポットの欠点は、被写体を中央で捉え、端に構図を持っていった場合、コサイン誤差が生じるのでAFを中央でロックしたまま、構図を端に持っていくのは、不適切であり、その都度、マルチセレクターでAFポイントを隅から隅まで動かす必要があった。

また、ワイドで撮影した場合も中々欲しいところにピンが行かないと言うことがあり、フレキシブルスポットとの切り替えに試行錯誤していた訳だが、その、両方の痒いところに手が届くのが、まさにリアルタイムトラッキングで、殆どの場合、中央で合わせてしまえば構図を端に持っていこうが焦点距離をを前後に調整しようが、AF-ONを押し続けている限り、画面の殆どの範囲でずっとピントがあっている。快挙!、、

と言う事は、テーブルフォトで、ケーキのイチゴにピントを合わせたら前後左右に動いても画面に映っている限りどの位置でもイチゴにピントが合っている。なんて事も可能だし、何だったらマルチセレクター無くても、AFスポットを常に中央で合わせて、構図ずらしちゃえば好きなところで合わせられる。

なんせマルチセレクターは便利ですが、俊敏さに欠ける。右下から左上まで行くのにそこそこ時間が掛かる。

今回のアップデートでAFポイント循環ができるになったが、それでもリアルタイムトラッキングを覚えてしまうと、マルチセレクターに触りたくないと思わせる程、完成度は高い。

また初心者にありがちな最短撮影距離を把握できておらず、ピンポケになってしまうような事も、リアルタイムトラッキングであれば、AFポイントの色が白であれば近すぎる。緑であれば合焦している。と、毎回AF-ONをカチカチ押さずとも、一度ロックしてしまえばあとはAFボタンを押し続けて、合焦を色で判断すれば良いので、よりイージーになっている。

そんな訳で、新しく搭載されたAFエリアの限定は【ワイド】【フレキシブルスポットS】【リアルタイムトラッキング】の3つに絞ってしまった。

で、改めてこのα9とはどんな機材かと問われれば、完全に次世代のスタンダード機に必要な要素を兼ね備えており、プロ用のフラッグシップというよりか、むしろバイパースタンダード機という訳のわからない名称が思い浮かぶ程、撮影の常識が変わってしまった機材であり、これぞ初心者向き?!と思ったところで、その値段に愕然とするわけだが、ははぁん、α6400はそういう意味では相当お得なカメラだなと、良からぬ事を考えてしまう。危険な今日この頃なのであった。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物

参考になった59人(再レビュー後:31人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

yzvegetaさん

  • レビュー投稿数:135件
  • 累計支持数:646人
  • ファン数:9人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
16件
0件
マザーボード
9件
1件
デジタル一眼カメラ
6件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
機種不明
   

   

α9 ファームウェア Ver.5.0にアップデートしたので再レビューします。

きっかけは、α7RUの夜の動画撮影でノイズが目立ち気になりはじめ、α7RU、α7Sの2台を統合できる高感度性能を持ち、高速性能も両立するα9なら1台で全て済むのではと考え、購入しました。

α9レビュー動画の再生リストです。
動画は35本あり、ボディ・レンズレビューと作例集、ホタルなどの高感度性能テストも含まれております。

世界最速・最強 究極のカメラに進化!SONY α9 Ver 5.0 徹底レビュー 51:22
https://www.youtube.com/watch?v=MVRgCKiDs9g&index=35&list=PL04ADkJRWr4UyWs-KwwQ_DKxaTPT89Nav

主な動画
SONY α9 (ILCE-9)開封 α7RVではなくα9にした理由 11:14
SONY α9レビュー1 山形、松島、仙台ドライブ α9、α7RU 写真、動画比較(4K)33:07
SONY α9レビュー2 α7RU, α9, α7S ISO高感度性能対決! 23:56
SONY α9レビュー3 ボディ外観・機能詳細編(4K) 52:57
SONY α9レビュー4 三島市 カワセミ 2018/3/3 α9+SEL24240 高速連写の世界(4K)17:33
SONY α9レビュー5 α9, α7RII, α7S & SEL24105G 連写、動画比較(4K)14:36
SONY α9レビュー6 三嶋大社 夜桜 α9, α7RII高感度対決!写真・4K動画比較 15:08
SONY α9レビュー7 α9,α7RU,FDR-AX30,FDR-X3000R動画AFテスト 11:52
SONYカメラ・レンズ撮影機材紹介 α9,α6500 25:07

【デザイン】
初代から使っており、お気に入りの無骨で硬派なデザインがお気に入りです。

【画質】
画質は、α7RUよりも、ピントの精度も高く、高感度に強いのでダイナミックレンジが広いで、結果的に快調豊かな画質が得られます。写真と動画共に画質は素晴らしいです。

【操作性】
マルチセレクター、タッチフォーカスによる操作性向上と、ドライブモード、フォーカスダイヤルが増えて、キーがα7シリーズより多いので、操作性は良いです。
ただし、フォーカスダイヤルのロックは外してほしかった。

【バッテリー】
α7RUに較べて格段に撮影時間が伸びました。容量は2.2倍ですがそれ以上の撮影時間が確保できています。素晴らしいです。

【携帯性】
バッテリー容量は増えたが、携帯性は従来モデル同様に抜群に良い。

【機能性】
Ver.5.0アップデートに伴い、リアルタイムトラッキングが追加され、フルサイズ機 世界最速・最強性能に更に進化し、究極の性能になっちゃいました!
いやー、カメラを買い換えずにα9Uを手に入れたような感じです。これは凄いです!
SONYさんほんとにありがとうございます。
ただし、Ver.5.0でもフリッカーレス撮影、S-Log撮影のピクチャープロファイル、3世代から廃止されたアプリ機能がないのは、やはり受け入れられない。

【液晶】
以前よりもファインダー・液晶はキレイになりました。

【ホールド感】
α7RUに較べてグリップがより深くなり、握り易くなりました。小指余りは元々気にならないので、このボディで問題ないです。

【満足度】
α7RU、α7Sのちょうど中間の画素、高感度性能を持ち、メモリー内蔵フルサイズセンサーにより、全画素を1/160秒で読み取れる、AF/AE追従演算を秒間60回行い、フルサイズ機最速の秒間20コの驚愕の性能を達成した唯一無二の存在!
更にVer.5.0でリアルタイムトラッキングが追加され、フルサイズ機世界最速・最強カメラに更に進化しました。
このカメラはほんとに革新的な異次元の体験を可能にしたカメラであることを使うたびに実感しています。
当分、他のカメラは全く興味なしで、このカメラを長く使い倒せそうです。
ほんとに買って良かったです。
★はオール5です!

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内

参考になった45人(再レビュー後:25人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

南海湖東さん

  • レビュー投稿数:56件
  • 累計支持数:621人
  • ファン数:340人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
12件
302件
レンズ
18件
109件
カメラバッグ・リュック
4件
15件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性3
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶3
ホールド感5

【デザイン】  ミラーレスの中では1番。 ソニーのロゴを含めもう他は考えられない。(ソニー信者になってしまった)

【画質】   線が細いと言っていることの意味を理解しました。 低感度も高感度も綺麗で上品だと思います。

【操作性】  α7RVの方が良いと思います。左上部のダイヤルは扱いずらいし不要。ファインダーを見ながらFnボタンを押しながら右手だけで操作出来ます。 ダブルスロットの自動継続がファームアップで無理なように此れも無理なんでしょうね。残念。出し惜しみの少ないソニーなので、現時点ではα7Vが最強かも。  その後ファームアップ後にダブルスロットの自動継続が可能になりましたが、相変わらず、ファインダーを見ながらFnボタンでドライブモードとフォーカスモードの切り替えができません。7RVや7Vは右手だけで操作できるのに、α9はファインダーを覗きながら設定変更しようとすると操作ダイアルを使ってくださいの文字が・・・・・・・・非常に不便なので次のファームアップで何とかして欲しい。 

よくプロカメラマンがソニーαは操作性がイマイチと書いていますがこれといった欠点が無いので他社のカメラとバランスをとる為に敢えて針小棒大に書いている気もします。

【バッテリー】  α9は相当複雑な演算をしている感じですので、α7RVやα7Vほどには持たないようです。 予備を1〜2個もつか面倒ならバッテリーグリップが必須だと思います。

【携帯性】  最高ですね。 軽いし小さいしお金があれば大きなカメラバッグにズームレンズを付けた3台と単焦点レンズ2〜3本もあれば無敵。 笑


【機能性】 初代1Dxと7DUの時だけはカメラ雑誌を見ても楽しかったのですが、2機種以外はニコンに負けっぱなしになので見なかったカメラ雑誌を纏めて購入。 ざっと見た印象では、肝心かなめのAF性能はニコンD5が約100%でソニーα9が約90%キヤノン1DxUが約6〜70%でキヤノンはAFが迷うので秒10コマ。ニコン12コマ、ソニー20コマ。 ソニーαはファームアップを頻繁にやるので其のうちニコン同等のガチピン率約100%で秒20コマの可能性も。 そしたら最早αは無敵艦隊。

今月号の月間カメラマンを見たら、驚きの1Dx2>D5>α9、個体差なのか大人の事情なのか此れまでの比較が×なのか。


噂の瞳AFは他の追従は許さない。 実際試しましたが、凄すぎて笑うしかなかった。  小学校の体操クラブに全盛期の内村航平がいたみたいな。


キヤノン50F1,2L。以前親戚を撮った時200枚でガチピンゼロ。 惜しいところまではいくのですが瞳にガチピンで来ない。α9、α7RVでは100%、しかも動きながら瞳に追従し続ける。 もはや化け物。


レンズの相性もあるようで、24−105F4Gではそれなりですが、確か28F2だったと思うのですが朝起きてテレビに向かってスイッチオン。ファインダー内の4〜5分の1がテレビの画面。 こちらがファインダー内で人を認識する前に、ロックオン。 テレビ画面の人が小さくても、私が気付く前に数人の其々の顔にひたすらロックオン。 異常です。 

【液晶】  これは普通だと思います。


【ホールド感】  慣れとは怖いもので、小指半分が掛かっていたのが今では5本指全体でホールディング出来ます。 5DWに比べて小さい7DUが何時の間にか巨大で持ちづらい感じです。 今では1番しっくりします。 慣れって怖いですね。


【総評】 シグマのマウントアダプターで物は試しと遊び半分で、と言うかカメラ自体が遊びなんですが、マップカメラでたまたま乗り換え15%オフに買取優待券3%加えてソニーα7RVの3万円キャッシュバックで購入で御釣りがきました。

まさかこんな驚きが待っているとは。 届いた夜にシグマのマウントアダプターにタムロンレンズでにカメラ雑誌の遠く小さいキャパの表紙の女の子に瞳AFが爆速でカメラを振っても端から端へ自動追従。  魂消ました。


100−400に2倍のテレコンでカメラ雑誌では問題なく追従。 若干大袈裟だと思っていたのですが。 2〜3キロ先から10メートル前後、これを数回繰り返しました。 半押しの瞬間にAFが来ます。 まるで前以て此処だと決めていたとしか思えない速さです。 秒最大60回の演算とはこの事かとビックリ。

α9は爆速で、AFが効かないはずのα7RVもファームアップのせいか、爆速ではないものの普通の感じでAFが効きました。


キヤノンはカメラ事業以外で大分儲けているようで、しかもニコンよりAF性能が格段に落ちてもカメラもレンズもバカ売れ。

オリンピックまでには、世界のキヤノンの底力を見せるのでしょうか。

浮気のつもりが此処3か月で、レンズとカメラの7割がソニー製に変わりました。 


趣味の玩具やはオモチャらしく、驚かせてくれないと。 そう思う今日この頃です。   写真が趣味なのでは無く、自分は機材が趣味なのだと気づかされた3ケ月でした。   以前から相当に自覚はありましたが。


私のパソコンの問題か価格コムの問題かは分かりませんが、何度アップしてもエラーに。 今度はうまく行きます様に。南無阿弥陀仏


本日α7Vが届きました。 まだ印象の段階ですがファインダー内の見え方は思った以上によく、α9やα7RVには落ちるものの個人的には気にならないレベル。

操作性はα7V>α7RV>α9な感じです。性能は真逆ですが。

それにしても、α7Vコストパフォーマンス好過ぎ。   更に最近のα9の激安値段を見ると、過酷な撮影現場(α9は雨に弱い)以外の動きものを撮る人の多くをキヤノンやニコン、オリンパス、パナソニックから引き抜くつもりなのでしょうか。

北の将軍様のように無慈悲なのか、思った以上に売れないので涙目で焦っているのか分かりません。


ただ、20年前の攻めのキヤノンと同じ勢いを感じています。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
スポーツ
その他

参考になった62人(再レビュー後:25人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

わんたパパさん

  • レビュー投稿数:39件
  • 累計支持数:130人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
6件
0件
デジタルカメラ
3件
2件
ブルーレイ・DVDレコーダー
5件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

先日、横浜で行われたCP+2019で本機に触れ、軽量で楽であり、高機能でありながら何も考えなくても思うように撮れることに感嘆し、早速、本機とFE12-24とFE100/2.8を譲ってもらいました。
実は以前、α7に挑戦した事があったのですが、電池があまり持たず、またセンサーにゴミがつきがちでペンタックスのぺったん棒が手放せず、これは使いにくいと感じ、短期間で手放した苦い経験がありました。
しかし本機は電池が大型化され、センサーのゴミも以前ほどではなくなり、ミラーレスαに対するネガな部分が十分に改良されています。
連写もできれば込み入った設定での撮影もでき、また必要充分な画素数で、本当に便利な機材です。
また昨日公開のファームアップで、横浜で出会った本機と全く同じ操作性が得られるようになり、一段と使いやすくなりました。
ミラーレスαの最上位とされていますが、カメラ任せでもかなりの撮影ができ、また使い込みに耐えうる機能も有する、正に万能機と言える1台だと感じています。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

R発祥の地さん

  • レビュー投稿数:31件
  • 累計支持数:433人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
6件
38件
デジタル一眼カメラ
7件
14件
コンバージョンレンズ・アダプタ
2件
5件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感4
当機種560 mm f/8 iso 1600 1/160 秒 0ステップ
機種不明前の画像をトリミングしたものです
当機種560 mm f/8 iso 400 1/60 秒 0ステップ

560 mm f/8 iso 1600 1/160 秒 0ステップ

前の画像をトリミングしたものです

560 mm f/8 iso 400 1/60 秒 0ステップ

機種不明前の画像をトリミングしたものです
当機種560 mm f/8 iso 3200 1/800 秒 0ステップ
別機種機動性抜群の私のお気に入りシステムです

前の画像をトリミングしたものです

560 mm f/8 iso 3200 1/800 秒 0ステップ

機動性抜群の私のお気に入りシステムです

以前、初代 α7 と α7R を所持しておりました。 

野鳥を撮影し始めて購入出来そうな超望遠レンズが無かった上に連写速度も遅かったので両機種とも下取りに出してしまい CANON EOS 1DX MarkU と EF300mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF2X III を購入して600mmで使用しておりました。 その後 EF500mm F4L IS II USM とEOS 5D Mark W も追加購入して 野鳥撮影に夢中になっております。

元々SONYの角ばった形が好きでしたしα9の価格も大分下がって来たので今年2月の最終週に EOS 5D Mark W を下取りに出して α9 に買い替えました。 

私の場合、野鳥を探しながら撮影機材を持ち歩く距離が週3〜4日 6km〜12kmほど歩き廻ります。基本は手持ち撮影でたまに一脚使用します。 サンニッパ&ゴーヨンですと腕&肩&腰の痛みがかなりキツクなって来ましたので ダメもとで 26年前 1993年 発売 の 「銘レンズ」 と言われる軽くて取り回しの楽な CANON EF400mm F5.6L USM の新品を購入(今年2月末で販売終了になりました)して以前から持っていた SIGMA の MC-11 のファームウエアを最新に更新して使用したところ、AF-CモードでAFも速くてCANON ゴーヨンやサンニッパに迫る驚くほどの画がここ1カ月の使用で撮影出来たので大変満足しております。

EXTENDER EF1.4X III ( 560mm F8 )& EXTENDER EF2X III( 800mm F11) を使用してもほとんど画質が落ちないので素晴らしいです。

最近は CANON 1DX MarkU と EOS R & ゴーヨン&サンニッパ の出番がほとんど無くなってきてしまいました。

「 SIGMA MC-11 」 様様 で SIGMA さんに感謝、感謝です♪。


このセットで撮影した画像をアップいたしますので興味の有る方は「オリジナル画像 (等倍)」でご覧になってみて下さい。

( CANON EF400mm F5.6L USM のレンズの中古品は26年もの長い期間の物が多数有るため個体差が有ると思いますのでこの様に撮れるかは分かりませんので悪しからず )

ちなみに 私の購入した CANON EF400mm F5.6L USM は 2018年10月製造 の物です!。

最後の画像のシステムをデジタル計量器で測定したところ総重量 2.9kg 弱です。 楽々です♪(^^


超望遠 単焦点 安価なレンズ システム 画像 がご参考になれば幸いです。


◇ 3月26日(火)10時47分 「ミソサザイ」のオリジナル画像が見れない様なのでもう一度アップし直してみます。

EOS Rとゴーヨン+1.4の総重量はデジタル計量器で測定してみたら 5.5kg でした。

なのでこの私のおすすめシステムだと約半分位の重さです。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
その他

参考になった32人(再レビュー後:25人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Jesteさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:16人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
0件
4件
プリンタ
0件
3件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質4
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感4


α7R2からの買い替えです。
7R3と9とで悩みに悩んだ結果、子供撮りを優先してこちらにしました。
普段のメインの被写体はポートレート、子供、ショーイベントなどの撮影です。
購入一週間での感想になります。

【デザイン】
左のダイヤルはまぁ、無いよりは便利。
小さくまとまっていて良いと思います。

【画質】
フルサイズでは必要充分、R2の高画素とはまた違いますが、動体でのジャスピンで出る絵はR2には撮れないものですね。
トリミングが必要なシチュエーションがまだ無いので、APS-Cモードは試験的に使ってみただけですが、1000万画素クラスはあるわけで、画面で観たりL2程度の出力では問題を、感じません。
作品撮りレベルでA3出力とかした場合に、どうなるかは現時点では未知数です。

【操作性】
別物って言っていい使い易さです。
他のメーカーに慣れてる方は知りませんが、きちんと設定していけば、足りないと感じる事は無いと思います。

【バッテリー】
替のバッテリーが無くても1日撮影出来ますね。
R2では、付属の2本で足りずに社外品2本の4本を常に持ち歩いてました。
一応、予備は購入予定ですが、絶対必要ではないですね。

【携帯性】
これは特に変わらず。
フルサイズとは思えないサイズは使いやすいです。

【機能性】
2歳の子供の不規則な動きや、ブランコ、滑り台など、R2では運を天に任して撮ってたシチュエーションで、ほぼピントが合ってます。
この為の買い替えでしたが、買って良かったです。
今週来るVER5が楽しみです。

【液晶】
これは凄く良いとは言えないですね。
ただ撮影後のチェックなどもEVFで普段はしますし、使うのはモデルさんにこんな雰囲気ですよと伝える為や、アイレベルを上げ下げした時の構図の確認くらいなので、特に問題は感じてません。

【ホールド感】
持ちやすさは、α7の2代目よりは良いと思います。
私は成人男性としては手が小さいので小指も気になりません。

【総評】
大型バージョンアップ前ですが、満足度は高いです。
写真展用の作品撮りはまだですので、そこでR3にすれば良かったかも?と思う可能性はありますが、子供の写真を撮るという現時点で一番の目的には最高の選択だったと思っています。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
子供・動物
室内
その他

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

The wise & the foolさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:17人
  • ファン数:0人
満足度2
デザイン3
画質3
操作性4
バッテリー無評価
携帯性4
機能性4
液晶4
ホールド感4

【デザイン】
ごくありふれたデザインなのであまり好き嫌いは無いと思うが、本体・操作部の質感は正直これでプロ向け?上級機といった感触。

【画質】
フルサイズに期待したが撮って出しの画像を見る限りごく普通の絵しか出てこない。 解像感、特に発色において個人的にはレタッチしないと使いたくないと思われた。GMレンズを使ってこれだから恐らくは本体側の画処理の実力と思われる。

【操作性】
普通、可も無く不可も無く

【バッテリー】
短時間の為、無評価

【携帯性】
ミラーレスならこんなもん。

【機能性】
突出した機能は感じない。

【液晶】
綺麗には見えるが日中でどうかは不明。

【ホールド感】
GMレンズを付けると正直ボディが負けている。グリップか何かないと大型レンズを付けるときは不安。

【総評】
CP+で異なるGMレンズ2台で使わせてもらった感想。
結構期待したが個人的にはこれで上位機種というのはあまり納得いかない結果に...
まず画像、SDに記録した画像をモニターで見てもJPEG画像は発色が良くない。自然な発色を狙ったのかもしれないがより地味な印象で、個人的に解像度云々の前に萎えてしまった。
あとミラーレス機は全体的に同様の傾向があるが、本体の質感も値段相応には思えない。
一度、各社ミラーレスでフルサイズセンサー機を投入してきたので比較してみたいところ。

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

α9 ILCE-9 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

α9 ILCE-9 ボディ
SONY

α9 ILCE-9 ボディ

最安価格(税込):¥339,173発売日:2017年 5月26日 価格.comの安さの理由は?

α9 ILCE-9 ボディをお気に入り製品に追加する <1313

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意