SX-WD9VNT [ペア] レビュー・評価

2016年12月中旬 発売

SX-WD9VNT [ペア]

  • 経年木材の音質向上効果を付加する「人工熟成響棒」を採用したウッドコーンスピーカー。
  • 音の伝播速度を向上させるため、チェリー材の薄板シートをウッドコーンに配置した異方性振動板採用9cmフルレンジスピーカーを搭載。
  • ユニット磁気回路の後部には、メイプル材を使用した大型八角形のウッドブロックを装着し、ダクトから生じる不要な高域成分を制御。
SX-WD9VNT [ペア] 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

販売本数:2本1組 タイプ:ステレオ 形状:ブックシェルフ型 再生周波数帯域:55Hz〜30kHz インピーダンス:4Ω SX-WD9VNT [ペア]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

購入の際は販売本数をご確認ください

ご利用の前にお読みください

  • SX-WD9VNT [ペア]の価格比較
  • SX-WD9VNT [ペア]の店頭購入
  • SX-WD9VNT [ペア]のスペック・仕様
  • SX-WD9VNT [ペア]のレビュー
  • SX-WD9VNT [ペア]のクチコミ
  • SX-WD9VNT [ペア]の画像・動画
  • SX-WD9VNT [ペア]のピックアップリスト
  • SX-WD9VNT [ペア]のオークション

SX-WD9VNT [ペア]JVC

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2016年12月中旬

  • SX-WD9VNT [ペア]の価格比較
  • SX-WD9VNT [ペア]の店頭購入
  • SX-WD9VNT [ペア]のスペック・仕様
  • SX-WD9VNT [ペア]のレビュー
  • SX-WD9VNT [ペア]のクチコミ
  • SX-WD9VNT [ペア]の画像・動画
  • SX-WD9VNT [ペア]のピックアップリスト
  • SX-WD9VNT [ペア]のオークション

SX-WD9VNT [ペア] のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.34
(カテゴリ平均:4.52
レビュー投稿数:17人 (試用:2人)
  1. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.34 4.40 -位
高音の音質 高音部の音質の良さ 3.91 4.37 -位
中音の音質 中音部の音質の良さ 4.76 4.42 -位
低音の音質 低音部の音質の良さ 3.99 4.17 -位
サイズ 省スペース性・コンパクトさ 4.52 4.41 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

SX-WD9VNT [ペア]のレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

名無しのおっさんさん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:41人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

PCスピーカー
2件
0件
マザーボード
1件
1件
グラフィックボード・ビデオカード
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質4
中音の音質5
低音の音質4
サイズ5

アンプ:TEAC AI-503
SPケーブル:Belden 8460
インシュレーター:メーカー純正
PC作業しながらでの音楽鑑賞システムとして構築

【デザイン】
シンプルな外観ですが、色合いが良いと思います。

【高音の音質】
フルレンジなので過度な期待は出来ません。
躍動感はありますが、突き抜ける感じの出方ではありません。
無理のない範囲で温もりのある綺麗な鳴らし方だと思います。
ただし、音数の多い曲だと埋もれやすい音があります。

【中音の音質】
温もりがある芯のある音で鳴るので不満はありません。

【低音の音質】
サイズを考慮すると個人的には満足していますが、迫力ある低音を求める人には
物足りなさを感じると思います。

【サイズ】
高さの割に奥行きがありますが、使用しているアンプとほぼ同じ奥行きなので
気になりません。

【総評】
友人には購入前「ロマンスピーカー」と言われましたが、初代や大型サイズの
ブックシェルフでの音を聞いて、憧れと音に惚れていたので長年の思いを
叶えるため購入。
結果は満足しています。
聴く曲はJAZZやJPOP中心でほぼ同じ比率です。
高音、中音、低音とバランスよく調整された鳴り方で良いスピーカー
だと思います。

終売してしまったようですが、後継品にも期待したいところですね。

使用目的
ジャズ
ロック
その他
設置場所
寝室・自室
広さ
8〜11畳

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

DELTA PLUSさん

  • レビュー投稿数:1385件
  • 累計支持数:1606人
  • ファン数:18人
満足度5
デザイン5
高音の音質4
中音の音質5
低音の音質4
サイズ5

【デザイン】
チェリー無垢材のエンクロージャーが上品で高級感漂う。

【高音の音質】【中音の音質】【低音の音質】
1ウェイバスレフ型(90mmウッドコーン型)。
暖色系の心地良い音色。
低音は欲張らず上品に抑えた感じ。
大音量には向かない印象。

【サイズ】
(幅)120 ×(高さ)161 ×(奥行き)264mm
コンパクトサイズ。

【総評】
JVCのウッドコーンオーディオのトップエンド「EX-HR9」のスピーカー部をベースに改良を加えたもの、とのこと。
うっとりするような心地良い音色で心が落ち着く。
大きな部屋で大音量で鳴らすのではなく、ある程度のニアフィールドで落ち着いて聴くのが本機のコンセプトに合っていると思う。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ひのーんさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:33人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
2件
0件
ノートパソコン
1件
0件
スピーカー
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質4
中音の音質5
低音の音質4
サイズ5

私、オーディオ的にはそんなに経験値はありません。
我が家は一般家庭でリスニングルームとか望むべくもなく、居間のテレビの横に設置しています。
今までは古いONKYOのコンポのスピーカーを置いていましたが、悪くはないんですが物足りないなあとずっと思っており、思い切って購入。
スピーカーの経験は友達の家で10万ほどのものを聞いたり、電気屋さんの高級オーディオコーナーで試聴したりしたくらいです。
(その中でいいなと思ったのは、手は出ませんがFostexのGX-250、僕的には完璧です!ほしい。。あと同じくGX-100。これ悩んでました。でも小遣い的に高い。。Fostexさんは音が凄く綺麗と思いました。
あと、QUADというイギリスのメーカのESL57(超古いですが)も聞きましたが、リアルなのに優しい音に圧倒されました。)
このSX-WD9VNTですが、以前のスピーカーから、ガラッと変わりました!
値段的にはエントリークラスと思いますが、Victorさんのこだわりをひしひしと感じます。
現在エージングは大体終わっていると思います。
まず木のクセがすごい!(もちろんいいほうに)
いいスピーカーを聞くと思うのですが、このスピーカーも、静寂の中で、楽器の小さな音から大きな音までが奏でられていることがちゃんとわかり、またその音に包み込まれる雰囲気を感じます。(周囲の静かな夜中に聞いての感想です)
音の範囲も狭くなく、余裕があるように感じます。
私は面倒なのでイコライザ等はあまり使わなく、そのスピーカーの特性をそのまま聞いていますが、静かな中で聞く時は高中低のバランスは十分です。
豊かな低音やキリっとした高音が好みの方は不十分かな、と思います。
また、音のリアルさは、全体的に以前のスピーカーと比べると当然ですがかなり上がります。
あと、ちょっと面白かったのはUruさんを聞いて声がスピーカーと共鳴するのか、ウッディな声になってしまいます。。エージングが足りないかもしれません。

【デザイン】
シンプルで落ち着いていて和にも洋にも合う外観です。
サランネットが円形というのがワンポイントになっていて、小さいしウッドカラーで目立たない中、少し自己主張してるのもいいです。
また、子供がコーンに触るので、サランネットは必須です。サランネットががっちり装着できて外すのに力が多少いるのもばっちりです。

【高音の音質】
静かな中で聞く時は十分で、尖がらない聞きやすい音です。周りが賑やかだと少々足りません。

【中音の音質】
ボーカルの声の輪郭がよくわかるようになりました。声が共鳴しない限りはつややかな声です。
ややウッディですが、それが特徴なので気持ちいいです。

【低音の音質】
以前のスピーカーの半分以下の大きさなのに音量が増えました。昔は大きさこそが低音の音量だったと思いますが、スピーカーの進化なんでしょうか。
また、楽器の違いが判る低音で、安いウーファみたいに鳴らしてるだけではなく、スピーカーの良さを感じられるところです。いや、ほかでも感じますが。

【サイズ】
我が家にはちょうどいい大きさで、存在感を消しつつ、でもそこにあることは感じさせるいいサイズです。
以前のスピーカーは縦25センチ横17センチくらいで一般的なブックシェルフSPでしたが、その半分くらいのサイズになりました。デスクトップSPほどの大きさですが、4畳半くらいの範囲なら十分聞かせてくれるパワーがあります。

【総評】
ウッドコーンを知ったのは最近でしたが、いろんなレビューを見てほしいと思っていました。
やはり情報通り全体的に柔らかめ・暖かめでかつウッディの音質と思います。オールラウンダーではなく、自然に聞ける音楽を少し選びます。
例えばアジアンカンフージェネレーションはちょっとつらいと思いました。ただ音の多く速い音楽でも澤野弘之さんの音楽はいけました。レコーディングによるのでしょうか。もちろん曲調にも左右されますし、聞いてみないとわからないところです。
音の方向性が聞きたい音と合わないと、残念と思ってしまうかもしれませんが、私は買って大正解でした。
エージングはじっくり進むとも言いますので、大事に聞きこんで成長を楽しみたいと思います。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

blache90さん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:248人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
2件
6件
スピーカー
4件
0件
ノートパソコン
3件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
高音の音質3
中音の音質5
低音の音質5
サイズ5

【デザイン】
本体の質感はいかにも木、という感じで良いです。どっしりかっちりした箱、という印象。サランネットの枠がプラスチッキーで、もう少しマシにならなかったのかという気持ち。本質的な部分ではないですが。

【高音の音質】
フルレンジなので、どうしても犠牲になっている部分かと思います。当然音の分離感がなくピアノや弦楽器の高音のエッジが立っていない。弱々しく感じる。結果的に音の耳触りはいいですが。

純正のインシュレーターをかますとややマシにはなりました。

【中音の音質】
問題なし。

【低音の音質】
このスピーカーの特徴が一番良く出る部分で、サイズやフルレンジにも関わらず、ふくよかでリアルな低音が出ます。Jazzウッドベースが最も特徴を引き出せるように感る。実物同様に低音がブンブンと箱鳴りしている感じがリアル。

クラシックの弓弾きはまだ試していないが、フルレンジなので音数が多い演奏は苦手だと推測。
例えば同じ木箱系弦楽器のギターでは、ウッドベースほど迫力はない。ウッドコーン特有の音の張りを高音で出すにはある程度の音量が必要だと思う。

【サイズ】
このサイズで音のスケール感は大したものかと。

【総評】
音源を選ぶスピーカーだと思います。シンプルなジャズトリオの再生に向いている。本物の弦楽器と同様に木板の振動で音を増幅させる、という点で非常にユニークな存在だと思います。

フルレンジのためどうしても音の輪郭がぼやける傾向にあると思う。インシュレーターは必須で、やや高いが純正のものを買えば安心。純正は台付きで高さが4,5cm程プラスになるが、もともとスピーカーの背丈が低いのでリスニングポジションの改善につながる。

使用目的
ジャズ
設置場所
寝室・自室
広さ
6〜7畳

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

@たんぼさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:4人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
高音の音質5
中音の音質5
低音の音質5
サイズ5

このサイズのフルレンジとしてはとても良く出来ています。

最初にノートPCからテクノクラフトオーディオデザインのMODEL57Uにイヤフォン端子から繋いで聴いてみたのですが、デスクトップスピーカーとして使うのなら、とても贅沢な時間を過ごせるスピーカーだなあという事を感じました。

購入を考えてる方で気をつけてもらいたい部分としては、壁から10センチ程度は離した方が低音の質感が良くなります。(この辺りは聴感で決めて下さい)
それと壁がコンクリートの部屋にお住まいの方はインシュレーターなどをお使いになる方が低域の質感が上がります。


それと、実験的にTAKET BATPROを繋いで聴いてみたのですが、明らかにハイ上がりになってしまいバランスが崩れてしまいました。


ビクター自体フルレンジスピーカーの開発を30年余り行ってきてるので、作り馴れてる感があり
質的にも満足できる域に達してます。

使用目的
その他
設置場所
寝室・自室
広さ
6〜7畳

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

乗ってこ0723さん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:221人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
11件
26件
プリメインアンプ
2件
11件
ミニコンポ・セットコンポ
0件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質4
中音の音質5
低音の音質5
サイズ3

吸収が多く合いません

だいぶ良い方向へ

マッチングアップ

純正が近道

織田哲郎氏は前モデル使用

所有のソナスファーベル、ミニマビンテージ

レビューを見て疑いを持ちつつも購入。
テストのため整備管理されたYAMAHA NS-10Proの
置いてある所に入れ替えたが不安は払拭されました。
PMアンプはラックスL-590AXU、SACDはYAMAHA CD-S3000を
経由してPCから再生、ゆえにESSのDACを通過しています。
SPケーブルはクライナ・スピカ3
下から上までレンジは広く感じます。低音もボケてはいません。
手持ちのPARK13cmウッド DCU-F131W の低音部分と比べても
こちらの方が自然に感じます。(とび猫箱)
9cmでは随分良いと思います。
うちには有名どころの5〜20cmのフルレンジも沢山あります。
逆にB&W・805Dも在ったり、ディナウディオSP40もあります。
そのような音と比較しても金額でも納得です。
無論、絶対値ではなく相対値です。

その他:
ミニコンポの付属SPのような部分もあるので単体で
購入する顧客にはバッフル面積が小さいが故、奥行きが
少々深くて設置が難儀です。
高音域がうるさく感じます。
エージングでこれが落ちないと困ったことになります。
サランネットを張り替えるとか物理作戦しかありません。
高音域のうるささがなければGOODですがバーンインで
落ちることを願います。
またコーンは接着が片側が汚かったです。
片側が綺麗なんだから作れるけど歩留まりが悪いと
言うことなんでしょう。

届いた初日のレビューです。
変化があれば更新します。

更新1.(24時間)
こちらの環境は24時間比較的大きな音量で再生が
できるのでテストに入ると2ヶ月間音を連続出力する
ことも珍しくありません。

エージングには以下を使用しました。

ピンクノイズとウーファーテストです。

ウーファー
https://www.youtube.com/watch?v=BcyXE5xPbDk

ピンクノイズ
https://www.youtube.com/watch?v=3UzM1ivpdis&t=3205s

24時間以内に、当初懸念された高音域のきつさがとれました。
でなくなったのではなく、質が向上しました。
最初の高域ノイズは聞くに耐えがたいようなものでした。

同様に中域、低域も改善してローエンドもさらに伸びています。

再生環境を換えてPC→ノイズフィルタFX-AUDIO・PGNU→
DAC・FX04J+リミテッド→プリアンプ・FX-TUBE00Jリミテッド
(真空管はGE製)→パワーアンプ・FX502J-S→ケーブル・
クライナ・スピカ3→SP
中華D級群の廉価なシステムです。

低域から高域まで仕様からするとかなり頑張っています。
中華でもFXは音が良いので性能が引き出されています。

手持ちのSWでB&W DB4S(30万)と合わせてもいけますが
そこまでする必要もないと思いました。

この製品自体で18Hzから聞き取れました。

箱で鳴らすと言われるソナスファーベル・
ミニマビンテージとはかなり異なります。

それは再生中にSP本体の両脇に手を触れずにかざした
だけで音が激しく悪化します。
エンクロと内部構造が相当に働いている証拠です。
ミニマでは起きない現象です。

置き方もテストしましたが結論からするとオプションの
台が一番良いです。
御影石とインシュレーターを買う金額で買えます。
1万弱の金額ですがぴったり純正足と合うので
お勧めです。

なぜここまで評価がばらつくのか。
ユーザー層に幅があったりきちんとしたテスト環境にない、
などが推察されました。
音工房Zの試聴会でブラインドテストにも参加していますので
自己評価ができていることと、スタッフと同等またはそれ以上の
正解率が出ます。

また、自己所有のユニットは35組程度ありますが約半数は
フルレンジです。
点音源は音像定位に極めて優れます。
ゆえに無造作に置かれた3ウエイとは質自体が全く異なります。
フルレンジの欠点はナローになりがちなので、エンクロージャー
容積を大きく取ったり、ダブルバスレフ、バックロードホーンで
補おうとしますがこの製品のように小容積でこれだけワイドを
稼ぐスピーカーは今までに知りません。
全く違ったアプローチでレンジを構造で稼いでいるのがすごいです。

ちなみにうちの製品にユニット留めネジ、右下に真鍮ワッシャーを
挟んでみました。より音が決まりました。

直販モデルでは特別仕様であるようですが、SP単体で購入
する顧客には困った点です。
EX-HR10000だけの仕様です。

ユニットの締め付けトルク管理でも音を追い込めるので
うちでは製品によっては自己で行っています。
トルク管理を商売としている人も日本にはいます。


JVCの試聴会があることを知りましたので予約を取りました。
参考になりそうな情報があれば追記いたします。
評価は初回と変えません。
B&Wのような超々高音域(超音波)がすこし足りていないと感じます。

JVCケンウッド試聴会 令和1年12月7日(土) 13:30
世田谷区用賀SBSにて


参考になった11人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

北野三四郎さん

  • レビュー投稿数:161件
  • 累計支持数:1201人
  • ファン数:7人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
59件
0件
デジタル一眼カメラ
17件
8件
メモリー
7件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質4
中音の音質5
低音の音質4
サイズ5

クラシックを聴きます。弦楽器が大好きです。ピアノも大好きです。時にジャズや演歌も聴きます。そんな男のレビューです。

ウッドコーンスピーカーSX-WD9VNTを一言でまとめると、繊細で美しい響き、豊かな音場表現、臨場感となります。
嫌な音はまず出ません。肉声部が充実しているので"音楽"が奏でられます。

口径9.0cmですので、低域端や高域端に期待はできません。
特に低域はアンプ側でブーストしてやる必要があります。それでも量感は不足します。しかし、音域バランスが良いので、フルオーケストラでもそれらしく聴かせてくれます。

量感を求めると、中音、肉声部とのバランスが崩れ出します。バランスが大事なのです。
バランスには、大きく音域バランスと量感バランスがあります。SX-WD9VNTはこの音域バランスが優れているのです。
サブウーハーやスーパーツィーターの追加も一つの方法ですが、ウッドコーンというスピーカージャンルをスポイルしかねません。

SX-WD9VNTは音場感が秀逸です。自作派なら、口径8〜9cmフルレンジの音場感の良さはすぐに想像がつくはずです。
ただ、セッティングやソースに大きく左右されます。評論家がスピーカースタンドを使用するのは、セッティングを同一条件にしてスピーカーを比較しやすくするためです。スタンド使用が音を良くすると勘違いしている方がいるようですが、音場感と低音の量感に関してはスタンド使用が解りやすいと言えます。

音場感をある程度犠牲にしても音域バランスをまとめ上げるというのが、現実的と私は考えています。

シーズニングやエージングといった"慣らし運転"は、どのスピーカーでも必要です。経験則で、割と短期間で済むものでも3ヶ月は必要です。平均すると1〜2年は覚悟しておいたほうが良いでしょう。
1年後は1年後の音がし、3年後には3年後の音がします。

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

よっすぃ〜令和さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
1件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン4
高音の音質2
中音の音質3
低音の音質2
サイズ3

息子との間で、私のサブのQ Acoustics 2010iとのトレードで我が家にやって来たSX-WD9VNT。
使用1年を過ぎて、エージングも終わってる筈ですので、評価をしました。

普段の再生環境は
CD/NETプレーヤー:マランツND8006
AMP:ミンダ2A3シングルアンプ
前段管:RCA5691、5692
パワー管:プスバン2A3C
サブAMP:AIRBOW TJ-84P
前段管:ムラードECC82、83
SP:FOSTEX FE88-Sol
カスタムメイドB/H

先ず音出しで、必要以上の箱の響きで中高音が煩く感じられました。
これで低音も出てたら典型的なドンシャリですが、低音は軽く、むしろ好ましく感じました。

一般的には高い評価ですが、私の好きな自然な音とは対極の、良い意味で豪華な脚色の中高音です。

ただ、見た目が全てなので、ディスクトップのサブスピーカーとしてなら悪くは無いです。

AMPは中高音の煩さを少しでも和らげる様なアッサリ系を探す必要が有ります。

実売5万のSPに過大な期待は矢張り無理だと思います。

使用目的
ジャズ
ロック
設置場所
寝室・自室
広さ
6〜7畳

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

16台目さん

  • レビュー投稿数:290件
  • 累計支持数:1447人
  • ファン数:17人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
172件
2件
ヘッドホンアンプ・DAC
51件
2件
スピーカー
10件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
中音の音質5
低音の音質4
サイズ5

ウッドコーンが欲しかったんです。小さいのにスケールの大きなスピーカーが欲しかったんです。デザインが気に入ったんです。
【デザイン】
シンプルです。木ばかりです。サランネットはもう少しどうにかならんかなあと思うこともありますが。木の質感がよく、鏡面仕上げのキャビネットも美しく飽きない感じで良いと思います。
【高音の音質】
このスピーカーは、なかなかリアリティのある音がしますが、それはこの澄んで安定した高音域にその源泉があるのだという気がするのです。音が気持ち良く伸びている感覚があり、良いと思います。
【中音の音質】
フルレンジスピーカーでここがダメだったら話にならないでしょう。ちっちゃいタイムドメイン目玉スピーカーよりも上だと思いました。なかなかに素晴らしいと思います。ただ、少し低音域が少ない印象で、若干乾いている印象があります。バイオリンやピアノのソロなどはその分美しく響きます。さすが木のスピーカーで、楽器を目指したというコンセプトを表現できていると思います。低音を調整すれば、ボーカルもすごく実在感のある音を奏でてくれます。
【低音の音質】
質は良いですし、意外に低いところまで頑張っていて、全体のバランスは取れています。しかし、音量があげられれば少々違いますが、普段、自分の環境で出せる音量では若干量感が足りません。
そこで、普段はフォステクスのサブウーハーPM-SUBmini2を追加しています。このサブウーハーはとても小さくて、テレビのラックの中に入ってしまったので、出しすぎないように調整して使っています。ポイントはボーカルの声があくまで自分のイメージでその人らしい声になるところで調整しています。あくまで音色の調整程度に使っています。
【サイズ】
これに文句のある人は、このスピーカーを購入したりしないでしょう。この小さなサイズで意外にも本格的な音がするからこのスピーカーの存在意義があるのだと思います。前面のサイズにしては奥行きが意外にありますが、やむをえないところです。
【総評】
当初、テレビ横のスピーカーは、紆余曲折あった後、モニターオーディオのBronze BX2を使用していました。BX2はクオリティー、音域バランス、音色ともに、自分にとってはパーフェクトな感じのスピーカーで、音質的には満足していましたが、どうしてもテレビがあまり大きくないため(大して大きくはないのですが、)スピーカーの存在感がありすぎ、漂流が始まりました。そこで設置面積がとても小さい円筒形スピーカー、タイムドメインTD-21 Superpodにしてみました。しかし、無指向性なので音楽を聞き流すには良いですし、なかなか解像度もあるのですが、いかんせん音が特殊で、イコライザーで調整しても、サブウーハーとの組み合わせでもなかなかイメージ通りの音色で鳴ってくれません。
そこでこの木のスピーカーにたどり着きました。したがって、このスピーカーに求めたのは、テレビの横で存在感を出しすぎないようにして、しかも品よくイメージ通りに鳴ってくれることでした。あまりに小さいためセッティングが逆に難しい面もあるので決して満点とは言い切れないのですが、現状ではベストな選択になりました。このサイズとクオリティーの高さは、これから先あるかもしれないレイアウト変更や使い方にフレキシビリティを持たせてくれるでしょう。ハッとする実在感ある音を再生してくれるこのスピーカーは、漂流しやすい体質の自分にとっても長く付き合えそうな気がします。

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

jackey0506さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:105人
  • ファン数:0人
満足度2
デザイン3
高音の音質2
中音の音質4
低音の音質3
サイズ4

友人が購入したとの事ですので、友人宅にて試聴してみました。

【デザイン】
サランネットを外さなければ、シンプルなデザインで割と好きな方です。
ただ、サランネットを外した際にユニットの振動板についている補強があまり綺麗ではありません。
見えないように工夫すべきだったと思います。

【高音の音質】
一応高い音は出ているのですが、シンバルや鉄琴などの硬質な質感や繊細な高域は出ず、どうしても柔らかく丸っこくなってしまいます。
また、音数も少なく感じます。

【中音の音質】
若干太めで適度に響きのある心地よい中音域になっています。
やや平面的な感じであり、押し出し感やエネルギー感はありませんので好みが別れると思います。

【低音の音質】
一聴するとよく出ているように聴こえますが、
よく聴くとコントラバスやベースの最低域付近が出ていなかったり、
バスドラムのアタック音が上手く表現出来ず、締まりはあまりありません。
ただ、この価格、このサイズの割には頑張っている方です。
その代わりサイズの割に頑張っている低域の為か、大きな音を出すと全帯域に渡って破綻してしまいます。

【サイズ】
正面から見ると一見コンパクトですがですが、奥行が意外とあります。
とは言え、扱いやすいサイズに納まっていると思います。

【総評】
音数が少なく、またエネルギー感がありませんのでソースやジャンルをかなり選ぶと思います。
柔らかで刺激的な音を出さず、安らぎを覚える音で統一されていていますので、BGM的に使用するにも良いと思います。

最も向いているジャンルはクラシック(室内楽)で、最も向いていないジャンルはクラシック(オーケストラ)ではないかと思います。

JVCは売り文句としてスタジオエンジニアが手掛けた、録音で使用したなどと言っていますが、まったくスタジオでの使用に向いた音作りではありません。
録音のアラを隠していますし、上記の心地よい響きとなるように味付けがされています。
そのような実態にそぐわない売り文句を付けたがために、満足度を下げています。

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ぽんとんさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:41人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
2件
18件
デジタル一眼カメラ
0件
14件
ヘッドホンアンプ・DAC
1件
6件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
中音の音質5
低音の音質5
サイズ5

アンプをA-70DAに変更したので再レビュー
評論家ではないのでうまくかけませんが。

【デザイン】
コーンは汚いというわけではないですけどサンプル写真のように綺麗な白一色ではありません。
木材の赤っぽい部分があったりします。ネットの向こう側なので覗かなければ見えませんが。

【中高音の音質】
高い音域まで綺麗にでます。
ピアノや弦楽器などの音はとても良いです。そして驚くほどクリアな音。
ヴォーカルの声もテレビのアナウンスの音声などを聴いてもクリアで聞きやすい。
クリアですが変に歪んだ音ではない。聴き疲れしにくいです。

音響特性に独特な響きがあり、ソースに音割れなどがある場合はそれが強調される傾向にあります。

【低音の音質】
解像感は悪くないです。アンプの能力が足りないと低音が全然出ません。
A-9150を使っていましたがいまいち低音が出ず、A-70DAに替えたところ
トーンコントロールを使用しないダイレクトモードでかなり低音が出るようになりました。

【サイズ】
大きさは高さが少し低めで前後の長さは一般的な小型の2wayくらいではないかと思います。

【総評】
5万円の価格帯の中ではとても良い方ではないでしょうか。
アンプはONKYO A-9150で使っており、本機を単体で使うにはトーンコントロールをかけないと低音が全然出ないので物足りず、かけたらかけたで少し歪んだ音になってしまっていました。
やはりウーハーと合わせる必要があります。
FoxtexのCW250A(クロスオーバー55Hzに設定)と合わせたところ、トーンコントロールなしで自然な鳴り方になりました。

ロックが好きな方は他に選択肢があると思いますが、ジャズ/ポップ/クラシックが好きな方は是非選んでほしいです。

フルレンジをなめていましたがとても音場がが広く、昔の25kgくらいある重い3wayよりも音が良いので大きな3wayにこだわるのは古かったのだと痛感しました。一つの箱に複数のユニットを収めるよりもウーハーとは別体の方が専用に設計出来るので有利かもしれません。

追記
A-70DAにアンプを変更したところ、20年前の25kgもある大型3wayよりも圧倒的な空間表現をします。
また、低音に関してはもちろんウーファーがあった方が良いですが、低音の強い曲でなければ無くても問題ない程度になりました。
同アンプは出力がかなり大きいのでオーバースペックかもしれませんが、小型スピーカーでもわかるくらい上級機の奏でる空気感は中級機とまるで違います。

参考になった7人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Patagonia Rawさん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:53人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
5件
0件
腕時計
2件
0件
Bluetoothレシーバー・オーディオアダプタ
1件
0件
もっと見る
満足度2
デザイン2
高音の音質1
中音の音質4
低音の音質3
サイズ3

中音域の音は悪くないのでしょうが、ユニットが…、PARCのウッドコーンと比べると見た目も音質もあまりにも貧相です。シンプルと貧相は違います。量販コスト上しょうがないのでしょうが、同じ国内に同じウッドコーンでユニットを出しているPARCがいるのですから、もうちょっと競争意識を持たないと比較されて格を落としてしまうのは当然かと思います。
エンクロージャーの構造効果もそれほどでは無いように思えます。中音域は確かに独特な響きがあって良く聴こえますが、やはりユニットの性能が弱く、高音域が出ていないのが致命的。バスレフポートを長くとるため奥に長い形にしたと思われますが、これだと背面が遠い分、余計に高音域も出ないです。高音域は捨てて低音再生に力を入れているようです。バスレフポートが異常に長く、50Hz以下に共鳴点があるようですが、そんな低音をポートから出すのにどれほどの音量が必要か。
いろいろ考えて開発したんだろうなぁと、その苦労は見てとれますが、もっと単純に高性能なユニットありきで開発したほうが良い物が出来たのではないかと思います。
ちなみに、このユニット、ブロックが特殊な形をしていて、それを埋め込むためにスピーカー全面板にザグリが掘られているため、ユニットの交換が出来ません。「このエンクロージャーに、このユニットが付けられればもっと良くなるのに」という思いが叶わない全体で一つの既製品です。

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

橙の枝さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:10人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
1件
0件
扇風機・サーキュレーター
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
中音の音質5
低音の音質5
サイズ5
 

交換前。左側は2cm程べったり付いています。

交換後。割と綺麗になりました。

 

始めに、エントリークラスのミニコンポしか買ったことのない者の感想ですので、参考になれば幸いです。

鳴らし始めから絶賛してらっしゃるレビューを見ましたが、私のはハズレ個体なんでしょうか。
綺麗な音で鳴ってはいますが、「そこまで言う程でも・・。」といった印象でした。

ケンウッドのA−K805で鳴らしています(ほぼCDしか聴いてません)。音は解像度はありますが、高音域が主張するので、アンプで調整しないと少しばかりキツい感じです。エージングで変わってくるのか、SPケーブル(ベルデン8470使用)を換えたほうがいいのか、ケンウッドとJVCでアンプのチューニングが違って相性が良くないのか、・・と悩みました。
途中、なんともつまらない音で鳴ったり、オフコースの歌が妙に冷たく聴こえたりしたことがありました。それでもピアノやバイオリンなど弦楽器の音は良かったので、そのまま使用していました。

鳴らし始めて4ヶ月程が経過。
この頃には、高音域が落ち着き、調節なしで聴けるようになりました。
そして、いつものようにCDを聴いていると、、、突然です。急に音がハッキリと、一段と明瞭に、透明感のある音に変化しました。まさに楽器が鳴っているかのようです。
SPを鳴らしている最中の事だったのでビックリ。少しばかり興奮してしまいました。(補足すると、アンプを買って1年が経過した頃なので、丁度アンプのエージングが済んだから、という可能性も・・・。)
とても臨場感があります。この音を「演奏」と評する書き込みを見ましたが、これなら頷けます。ピアノやバイオリンの音が気持ちいい・・・。JPOPを主に聴いていますが、音楽の嗜好が変わりそう。

鳴らし始めてから10ヶ月が経ち、今では低音が十分に出るようになりました。
ボワついた感じはなく、「こんなちっこい筐体からよく出せるなぁ。」と思う程です。ウッドベースが良く響きます。
本機の前に使っていたケンウッドのスピーカーLS−SE7は、中音域に少し厚みがあったので、それと比べるとちょっと物足りなさを感じます。
でもそれを補う以上に、解像度があり高音が綺麗に鳴ります。低音は解像度がある分、こちらの方が出ている印象です。
全体的に平坦で過不足なく鳴るモニター的なスピーカーだと思います。


音楽鑑賞には適さないゴチャゴチャした部屋で聴いての感想です。なので、きちんとセッティング等を整えれば、音場が広がり美しく鳴るのが容易に推測できます。

良い点ばかり書いてしまいましたが、あえて難点を挙げるとしたら、『小音量時の視聴がしっくり来ない』ことでしょうか。
なまじ解像度が高く高音が綺麗なので、「優しい音でゆったり聴きたい」時には向きません。ただ、これはアンプのTREBLEを下げれば割と解消しますが。
あとは、円形の銀縁サランネットが好みではないことです。

今のところ不満な点はありません。
9cmのフルレンジで、こんなに音が出せるなんて・・・・。
こんなコンパクトなスピーカーなのに、とてもいい音で満足しています。


余談ですが、
はじめに届いた個体はウッドコーンの下方に接着剤のようなものが付いていて(これは製造工程上の仕様とのこと。展示品は選りすぐりの美人さんのようです。)、2〜3分聴いていると気持ち悪くなってくる音でした。
サポートセンターに連絡し、ユニットを交換してもらった後は、問題なく鳴っています。
あと、部屋に低濃度オゾン発生機をおいているのですが、これを使った後に鳴らすと、(毎回では無いですが)音が良くなっていると感じます。
オゾンでエージングが進むんでしょうか。

参考になった8人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

さくらはさいたかさん

  • レビュー投稿数:24件
  • 累計支持数:226人
  • ファン数:13人

よく投稿するカテゴリ

腕時計
13件
1441件
レンズ
6件
44件
デジタルカメラ
0件
48件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
中音の音質5
低音の音質4
サイズ5
   

   

今日買ったばかりで、エージングはこれからですが、あまりにも良い音に感動したので書き込みします。

よくメーカーの常套手段の “サイズからは想像出来ない音” 、“ サイズを超えたスケール感 “ とかの文句を聞かされてきていて 毎回しらけていましたが、、、
このスピーカーは正々堂々とこれらの殺し文句を使ってよいと思います。

あまりにもクチコミの評価が良いので家電量販店で聴いてみたらビックリしました。
しかも、五万円を切るCDレシーバーに繋がったのを試聴しましたが、こんな良い音がこんな安い値段でかわいそう、、、と思いました。


私の感想も他の皆様とだいたい同じです。

音質 : 生々しくクリスタルのらように透き通っています。でも、軽々しい音ではなくビシっとしまり高密度です。

デザイン : 高級感があります。

造り ; しっかり造られてます。

音質 : 高音、中音はしっかりとした音で張りがあります。 低音はさすがに重低音とはいきませんが、満足出来ないとゆう程度ではないし、トーンコントロールで調整すれば個人的な感想ではサブウーハーは必要無いと思います。

おススメジャンル ; 女性ボーカル、ジャズ、バイオリン、ピアノ、、、(個人的な意見です。)


まとめ : とにかく素晴らしい音です。静かにゆったりと聴くのもよいし、けっこうガンガン鳴らしても行けます。
暫く聴かなかったCDなどを次々と聴き直してます。

小型のスピーカーほど設置が難しいものです。工夫して楽しく音楽を楽しみたいものです。

最後に、、、JVCの技術開発者の方々に脱帽すると同時に感謝でいっぱいです。
ウッドコーンスピーカー いつまでも造り続けて下さい。

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

SJ301さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:69人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
2件
1件
ミニコンポ・セットコンポ
3件
0件
液晶テレビ・有機ELテレビ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
中音の音質5
低音の音質4
サイズ5

ウッドコーンは知人から古いのを貰って楽しんでたが、ちょっと音が軽くて若者向きかな、と思ってました。よってウッドコーンの頂点、SX-WD9VNT、狙っていました。やっと5万円になったので、自分あて新年祝いとして購入。

外観:コンパクトながら高級感があって良い。特に不満なし。スピーカーコードの差し込み口もがっちり作られている。相当に太いスピーカーコードが付属している。

音:こんな小さなスピーカーとは思えない良い音がする。透明感が高く、バイオリンの名器聞き比べのCDをかけると、名器の差がしっかりわかる。ポップスで、楽器やヴォーカルが重なって音がだんごになりやすいところでも、しっかり分けて聞かせる。これまで使っていたウッドコーンと形はほぼ一緒だが、音は相当違って、中学生用と大人用、という感じ。
オーディオに無頓着なうちの奥さんが、視聴中のところに来て、「なんか目の前で鳴っている感じだね。きれいな音だね」って言ってった。音の良さ、定位の良さが素人さんにもわかる。良い音を久しぶりに聞いて、幸せな気分を楽しんでいる。

全体的に明るい音だが、カシャカシャせず=音の軽さはなく、落ち着いている。音質が透明でしっかりしていて、ポップス、JAZZ、ソロや小編成のもの(クラシックを含めて)が、広がって綺麗に聞こえる。隠れていたような些細な音がスッと出てくる。音源によっては、イコライザーで低音+1にしてやると、よりバランスがとれた感じになる。

シンフォニーになると、それは口径の大きいスピーカーの迫力に負けるけど、もうマンションの一室で大音量のシンフォニーをかけることもないと思うので、ちょっとだけシンフォニーでいいや。よって、うちのメインスピーカーに就任。予想以上の大人のスピーカーに大満足。

なお、音の良さは音源の是非を明確にする。同一の曲を、CD=WAVと、MP3(220kbps程度)で聞き比べると、このスピーカーはその差をはっきり示す。一旦圧縮した音源で何が失われたかを分からせてくれる。MP3にしておいたCDは、WAVにリッピングし直すかな。またパイオニアのXC-HM86との組み合わせがなかなか良く、CDがこんなに良い音だったんだと再認識中。

参考になった10人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

SX-WD9VNT [ペア]のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

SX-WD9VNT [ペア]
JVC

SX-WD9VNT [ペア]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2016年12月中旬

SX-WD9VNT [ペア]をお気に入り製品に追加する <158

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(スピーカー)

ご注意