『良いです』 JVC SX-WD9VNT [ペア] 乗ってこ0723さんのレビュー・評価

2016年12月中旬 発売

SX-WD9VNT [ペア]

  • 経年木材の音質向上効果を付加する「人工熟成響棒」を採用したウッドコーンスピーカー。
  • 音の伝播速度を向上させるため、チェリー材の薄板シートをウッドコーンに配置した異方性振動板採用9cmフルレンジスピーカーを搭載。
  • ユニット磁気回路の後部には、メイプル材を使用した大型八角形のウッドブロックを装着し、ダクトから生じる不要な高域成分を制御。
SX-WD9VNT [ペア] 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

販売本数:2本1組 タイプ:ステレオ 形状:ブックシェルフ型 再生周波数帯域:55Hz〜30kHz インピーダンス:4Ω SX-WD9VNT [ペア]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

購入の際は販売本数をご確認ください

ご利用の前にお読みください

  • SX-WD9VNT [ペア]の価格比較
  • SX-WD9VNT [ペア]の店頭購入
  • SX-WD9VNT [ペア]のスペック・仕様
  • SX-WD9VNT [ペア]のレビュー
  • SX-WD9VNT [ペア]のクチコミ
  • SX-WD9VNT [ペア]の画像・動画
  • SX-WD9VNT [ペア]のピックアップリスト
  • SX-WD9VNT [ペア]のオークション

SX-WD9VNT [ペア]JVC

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2016年12月中旬

  • SX-WD9VNT [ペア]の価格比較
  • SX-WD9VNT [ペア]の店頭購入
  • SX-WD9VNT [ペア]のスペック・仕様
  • SX-WD9VNT [ペア]のレビュー
  • SX-WD9VNT [ペア]のクチコミ
  • SX-WD9VNT [ペア]の画像・動画
  • SX-WD9VNT [ペア]のピックアップリスト
  • SX-WD9VNT [ペア]のオークション

『良いです』 乗ってこ0723さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

SX-WD9VNT [ペア]のレビューを書く

乗ってこ0723さん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:227人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
11件
26件
プリメインアンプ
2件
11件
ミニコンポ・セットコンポ
0件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質4
中音の音質5
低音の音質5
サイズ3
良いです

吸収が多く合いません

だいぶ良い方向へ

マッチングアップ

純正が近道

織田哲郎氏は前モデル使用

所有のソナスファーベル、ミニマビンテージ

レビューを見て疑いを持ちつつも購入。
テストのため整備管理されたYAMAHA NS-10Proの
置いてある所に入れ替えたが不安は払拭されました。
PMアンプはラックスL-590AXU、SACDはYAMAHA CD-S3000を
経由してPCから再生、ゆえにESSのDACを通過しています。
SPケーブルはクライナ・スピカ3
下から上までレンジは広く感じます。低音もボケてはいません。
手持ちのPARK13cmウッド DCU-F131W の低音部分と比べても
こちらの方が自然に感じます。(とび猫箱)
9cmでは随分良いと思います。
うちには有名どころの5〜20cmのフルレンジも沢山あります。
逆にB&W・805Dも在ったり、ディナウディオSP40もあります。
そのような音と比較しても金額でも納得です。
無論、絶対値ではなく相対値です。

その他:
ミニコンポの付属SPのような部分もあるので単体で
購入する顧客にはバッフル面積が小さいが故、奥行きが
少々深くて設置が難儀です。
高音域がうるさく感じます。
エージングでこれが落ちないと困ったことになります。
サランネットを張り替えるとか物理作戦しかありません。
高音域のうるささがなければGOODですがバーンインで
落ちることを願います。
またコーンは接着が片側が汚かったです。
片側が綺麗なんだから作れるけど歩留まりが悪いと
言うことなんでしょう。

届いた初日のレビューです。
変化があれば更新します。

更新1.(24時間)
こちらの環境は24時間比較的大きな音量で再生が
できるのでテストに入ると2ヶ月間音を連続出力する
ことも珍しくありません。

エージングには以下を使用しました。

ピンクノイズとウーファーテストです。

ウーファー
https://www.youtube.com/watch?v=BcyXE5xPbDk

ピンクノイズ
https://www.youtube.com/watch?v=3UzM1ivpdis&t=3205s

24時間以内に、当初懸念された高音域のきつさがとれました。
でなくなったのではなく、質が向上しました。
最初の高域ノイズは聞くに耐えがたいようなものでした。

同様に中域、低域も改善してローエンドもさらに伸びています。

再生環境を換えてPC→ノイズフィルタFX-AUDIO・PGNU→
DAC・FX04J+リミテッド→プリアンプ・FX-TUBE00Jリミテッド
(真空管はGE製)→パワーアンプ・FX502J-S→ケーブル・
クライナ・スピカ3→SP
中華D級群の廉価なシステムです。

低域から高域まで仕様からするとかなり頑張っています。
中華でもFXは音が良いので性能が引き出されています。

手持ちのSWでB&W DB4S(30万)と合わせてもいけますが
そこまでする必要もないと思いました。

この製品自体で18Hzから聞き取れました。

箱で鳴らすと言われるソナスファーベル・
ミニマビンテージとはかなり異なります。

それは再生中にSP本体の両脇に手を触れずにかざした
だけで音が激しく悪化します。
エンクロと内部構造が相当に働いている証拠です。
ミニマでは起きない現象です。

置き方もテストしましたが結論からするとオプションの
台が一番良いです。
御影石とインシュレーターを買う金額で買えます。
1万弱の金額ですがぴったり純正足と合うので
お勧めです。

なぜここまで評価がばらつくのか。
ユーザー層に幅があったりきちんとしたテスト環境にない、
などが推察されました。
音工房Zの試聴会でブラインドテストにも参加していますので
自己評価ができていることと、スタッフと同等またはそれ以上の
正解率が出ます。

また、自己所有のユニットは35組程度ありますが約半数は
フルレンジです。
点音源は音像定位に極めて優れます。
ゆえに無造作に置かれた3ウエイとは質自体が全く異なります。
フルレンジの欠点はナローになりがちなので、エンクロージャー
容積を大きく取ったり、ダブルバスレフ、バックロードホーンで
補おうとしますがこの製品のように小容積でこれだけワイドを
稼ぐスピーカーは今までに知りません。
全く違ったアプローチでレンジを構造で稼いでいるのがすごいです。

ちなみにうちの製品にユニット留めネジ、右下に真鍮ワッシャーを
挟んでみました。より音が決まりました。

直販モデルでは特別仕様であるようですが、SP単体で購入
する顧客には困った点です。
EX-HR10000だけの仕様です。

ユニットの締め付けトルク管理でも音を追い込めるので
うちでは製品によっては自己で行っています。
トルク管理を商売としている人も日本にはいます。


JVCの試聴会があることを知りましたので予約を取りました。
参考になりそうな情報があれば追記いたします。
評価は初回と変えません。
B&Wのような超々高音域(超音波)がすこし足りていないと感じます。

JVCケンウッド試聴会 令和1年12月7日(土) 13:30
世田谷区用賀SBSにて


使用目的
クラシック・オペラ
ジャズ
ロック
テレビ
映画
その他
設置場所
その他
広さ
12〜15畳

参考になった11人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
高音の音質4
中音の音質5
低音の音質5
サイズ4
良いです

音を吸収して合わない

比較的合っている

合っている

一番無難

織田哲郎氏は前モデル使用

ソナスファーベル

レビューを見て疑いを持ちつつも購入。
テストのため整備管理されたYAMAHA NS-10Proの
置いてある所に入れ替えたが不安は払拭されました。
PMアンプはラックスL-590AXU、SACDはYAMAHA CD-S3000を
経由してPCから再生、ゆえにESSのDACを通過しています。
SPケーブルはクライナ・スピカ3
下から上までレンジは広く感じます。低音もボケてはいません。
手持ちのPARK13cmウッド DCU-F131W の低音部分と比べても
こちらの方が自然に感じます。(とび猫箱)
9cmでは随分良いと思います。
うちには有名どころの5〜20cmのフルレンジも沢山あります。
逆にB&W・805Dも在ったり、ディナウディオSP40もあります。
そのような音と比較しても金額でも納得です。
無論、絶対値ではなく相対値です。

その他:
ミニコンポの付属SPのような部分もあるので単体で
購入する顧客にはバッフル面積が小さいが故、奥行きが
少々深くて設置が難儀です。
高音域がうるさく感じます。
エージングでこれが落ちないと困ったことになります。
サランネットを張り替えるとか物理作戦しかありません。
高音域のうるささがなければGOODですがバーンインで
落ちることを願います。
またコーンは接着が片側が汚かったです。
片側が綺麗なんだから作れるけど歩留まりが悪いと
言うことなんでしょう。

届いた初日のレビューです。
変化があれば更新します。

更新1.(24時間)
こちらの環境は24時間比較的大きな音量で再生が
できるのでテストに入ると2ヶ月間音を連続出力する
ことも珍しくありません。

エージングには以下を使用しました。

ピンクノイズとウーファーテストです。

ウーファー
https://www.youtube.com/watch?v=BcyXE5xPbDk

ピンクノイズ
https://www.youtube.com/watch?v=3UzM1ivpdis&t=3205s

24時間以内に、当初懸念された高音域のきつさがとれました。
でなくなったのではなく、質が向上しました。
最初の高域ノイズは聞くに耐えがたいようなものでした。

同様に中域、低域も改善してローエンドもさらに伸びています。

再生環境を換えてPC→ノイズフィルタFX-AUDIO・PGNU→
DAC・FX04J+リミテッド→プリアンプ・FX-TUBE00Jリミテッド
(真空管はGE製)→パワーアンプ・FX502J-S→ケーブル・
クライナ・スピカ3→SP
中華D級群の廉価なシステムです。

低域から高域まで仕様からするとかなり頑張っています。
中華でもFXは音が良いので性能が引き出されています。

手持ちのSWでB&W DB4S(30万)と合わせてもいけますが
そこまでする必要もないと思いました。

この製品自体で18Hzから聞き取れました。

箱で鳴らすと言われるソナスファーベル・
ミニマビンテージとはかなり異なります。

それは再生中にSP本体の両脇に手を触れずにかざした
だけで音が激しく改悪します。
エンクロと内部構造が相当に働いている証拠です。
ミニマでは起きない現象です。

置き方もテストしましたが結論からするとオプションの
台が一番良いです。
御影石とインシュを買う金額で買えます。
1万弱の金額ですがぴったり純正足と合うので
お勧めです。

なぜここまで評価がばらつくのか。
ユーザー層に幅があったりきちんと
テスト環境にない、などが推察されました。
音工房Zの試聴会でブラインドテストにも参加しています。


JVCの試聴会があることを知りましたので予約を取りました。
参考になりそうな情報があれば追記いたします。
評価は初回と変えません。
B&Wのような超々高音域(超音波)がすこし足りていないと感じます。

JVCケンウッド試聴会 令和1年12月7日(土) 13:30
世田谷区用賀SBSにて

使用目的
クラシック・オペラ
ジャズ
ロック
テレビ
映画
その他
設置場所
その他
広さ
12〜15畳

参考になった0

満足度5
デザイン5
高音の音質4
中音の音質5
低音の音質5
サイズ4
良いです

レビューを見て疑いを持ちつつも購入。
テストのため整備管理されたYAMAHA NS-10Proの
置いてある所に入れ替えたが不安は払拭されました。
PMアンプはラックスL-590AXU、SACDはYAMAHA CD-S3000を
経由してPCから再生、ゆえにESSのDACを通過しています。
SPケーブルはクライナ・スピカ3
下から上までレンジは広く感じます。低音もボケてはいません。
手持ちのPARK13cmウッド DCU-F131W の低音部分と比べても
こちらの方が自然に感じます。
9cmでは随分良いと思います。
うちには有名どころの5〜20cmのフルレンジも沢山あります。
逆にB&W・805Dも在ったりします。ディナウディオSP40もあります。
そのような音と比較しても金額でも納得です。
無論、絶対値ではなく相対値です。

不満点
ミニコンポの付属SPのような部分もあるので単体で
購入する顧客にはバッフル面積が小さいが故、奥行きが
少々深くて設置が難儀です。
高音域がうるさく感じます。
エージングでこれが落ちないと困ったことになります。
サランネットを張り替えるとか物理作戦しかありません。
高音域のうるささがなければGOODですがバーンインで
落ちることを願います。
またコーンは接着が片側が汚かったです。
片側が綺麗なんだから作れるけど歩留まりが悪いと
言うことなんでしょう。

届いた初日のレビューです。
変化があれば更新します。




使用目的
クラシック・オペラ
ジャズ
ロック
テレビ
映画
その他
設置場所
その他
広さ
12〜15畳

参考になった1

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

SX-WD9VNT [ペア]のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

SX-WD9VNT [ペア]
JVC

SX-WD9VNT [ペア]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2016年12月中旬

SX-WD9VNT [ペア]をお気に入り製品に追加する <157

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(スピーカー)

ご注意