フィアット フィアット 500 2008年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > フィアット > フィアット 500 2008年モデル

フィアット 500 2008年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:フィアット 500 2008年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
1.2 Pop 2018年9月15日 マイナーチェンジ 1人
S 2016年12月10日 特別仕様車 1人
TwinAir LOUNGE 2016年1月23日 マイナーチェンジ 1人
Super Pop Auguri! 2015年11月7日 特別仕様車 1人
Vintage 2015年9月5日 特別仕様車 1人
Super Pop Topo 2015年7月25日 特別仕様車 1人
500S TwinAir 2014年9月30日 マイナーチェンジ 1人
Stile 2013年9月7日 特別仕様車 1人
500S 2013年4月25日 マイナーチェンジ 2人
1.2 Pop 2012年10月1日 マイナーチェンジ 1人
TwinAir LOUNGE 2012年10月1日 マイナーチェンジ 3人
TwinAir Pop 2012年10月1日 マイナーチェンジ 3人
500 TwinAir SPORT 2012年7月4日 特別仕様車 1人
500 TwinAir SPORT PLUS 2012年7月4日 特別仕様車 1人
500 POP-BI 2011年6月6日 特別仕様車 1人
500 TwinAir LOUNGE 2011年3月24日 マイナーチェンジ 4人
500 TwinAir Pop 2011年3月24日 マイナーチェンジ 2人
500 1.2 Pop 2010年8月26日 マイナーチェンジ 1人
ハッピー! 1.4 16V 2009年11月20日 特別仕様車 2人
1.4 16V LOUNGE SS 2009年9月26日 マイナーチェンジ 1人
500 1.4 16V LOUNGE 2009年9月26日 マイナーチェンジ 1人
1.2 8V Pop 2009年2月7日 マイナーチェンジ 2人
1.4 16V Sport SS 2008年10月25日 マイナーチェンジ 1人
1.4 16V LOUNGE SS 2008年10月1日 特別仕様車 1人
500 1.4 16V LOUNGE 2008年10月1日 マイナーチェンジ 1人
1.4 16V Pop 2008年5月24日 マイナーチェンジ 1人
1.2 8V LOUNGE 2008年3月15日 ニューモデル 1人
1.2 8V LOUNGE SS 2008年3月15日 ニューモデル 1人
満足度:4.34
(カテゴリ平均:4.30
レビュー投稿数:45人 (プロ:1人 試乗:5人)
  1. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.77 4.34 -位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 4.21 3.93 -位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 3.83 4.12 -位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 3.78 4.20 -位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 3.46 4.05 -位
燃費 燃費の満足度 3.81 3.89 -位
価格 総合的な価格の妥当性 2.89 3.87 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

フィアット 500 2008年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:52人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ウェアラブル端末・スマートウォッチ
2件
9件
PCモニター・液晶ディスプレイ
3件
0件
ノートパソコン
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア2
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地3
燃費4
価格2

前提
500Sを購入して3年3万キロを超えたところ
車歴はジムニー(MT)を10年ほど乗っての買い替え4年目
走行比は 街乗り:郊外:高速 = 4:3:3
エコモード使用、アイドリングストップ不使用
MT信者というよりもAT車嫌い
乗り味ではなく使い勝手寄りの評価

【購入動機】
デザイン
コンパクトさ
たまたまMT車の取り扱いが始まった
新しいタイプのエンジン

【良いところ】
所有欲を満たしてくれるデザイン
バイクのような独特のエンジン音
燃費走行をすると如実に伸びる
※平均18~20 最高で25超え(8割下道780`)
踏めばそこそこ走る(軽からの乗り換えなので)
瞬間燃費表示(信用できないが参考になる)
転がり抵抗が少ない(個人的見解)
クラッチ踏まなくてもエンジンがかかる(いいのか?)
車格が軽並みで小回りが利く

【良くないところ】
他国の販売価格を聞くと疑問の生じる価格
ドアが重い(鉄板が全般的に厚い)
ウインカーとワイパーが逆(危険誘発要因)
エンジンブレーキが独特(3速以上はスカスカ)
リクライニング操作が面倒(手回し式)
ドリンクホルダー系が不便(配置、大きさ、数)
トランクが見た目以上に狭い(もともと広くはないが)
サイドミラーの格納は手動(よく戻し忘れる)
バックライトとバックフォグライトの位置が逆
ヘッドライトにスモールがない
パワーウィンドのスイッチがシフトノブまたぎの配置
飛び出し式のカギ(意図せず飛び出て傷付けそう)
エアコンは強と弱しかない感じ

【総評】
日本車からの乗り換えだと、いろんなところがちょっと不便
価格性能比なんかが基準になると選択から外れる車
所有欲を満たし、操作する楽しさがあると思う
日常使いのツールではなく趣味性の強いおもちゃ要素を求める人向き

【追記@】
代車で1.4(AT)とアバルト(MT)に乗れたのでサクッと比較。
1.4→ATのシフトチェンジのタイミングとショックに戸惑う。
  「よくこんなの(AT)に乗ってるな・・・」が率直な感想。
  山道でもタイヤがすぐ泣いてSの良さを改めて実感した。
アバルト→回すとパワーの違いが顕著にわかる。たのしい。
  ただ、プラス100万オーバーとなると個人的には手が出にくい。
  カタログ落ちしたけど「MTは残してもよかったのでは」と感じた。
【追記A】
ディーラーのない田舎に転勤のため、手放したのでふり返ってみる。
期間中、タイヤ交換が1回、バッテリー交換が2回。
手放す時点で、サスペンションににじみが出始めるくらい。
大きなトラブルもなく5年半で約6万キロ走ってくれた。
ちなみに売値はイマイチ。9万キロ乗ったジムニーより安かった。
手放して1年経つが「乗り続けてもよかったかなぁ」と思わせる車だった。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
週1〜2回
重視項目
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年6月
購入地域
静岡県

新車価格
231万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

フィアット 500の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった14人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

もふもふとらべらーさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地2
燃費4
価格2

8年目、6万km程走行してのレビューです。ノーマルで乗っています。

【エクステリア】
 言わずもがな、満点です。個性的な見た目だけでなく、場所によっては街の景観や特定の家・建造物ともマッチングできる外観を持っています。国産車ではこういうデザインの車は中々無いのではないでしょうか。カフェやお洒落なオフィス等に停めてあると、つい目が行ってしまいます。
★コーティングが結構活躍
 長く乗るつもりであれば十分保護してくれると思います。当時これだけは絶対お勧めとの助言を受け仕方なく施工しましたが、鳥の爆撃、阿蘇山の噴火口、フェリーの中などダメージを受けそうな旅先や日常でのハプニングでもケアしつつですが塗装が持ってくれてます。

【インテリア】
 デザインは気に入っていますが、狭めですね。気になる点といえば、
 ・シートの角度調節が無段階式で若干力が必要
 ・助手席のシートベルトの挿し位置をよく間違えられる
 ・欧州人向け座席のせいか体格が合わず太ももが圧迫され、超長距離がしんどい
 ・バックの際、後方確認がしにくい(←ショーや試乗でチェック推奨)
です。
 夜間ライト点灯でイルミネーションがオレンジ色に点灯し、目に優しい色合いです。GBOX部ポケットの底は熱くなります。また、ゴミ箱置く場所に迷います(笑)

【エンジン性能】
 2気筒の独特なサウンドが最高で、今のところ不調もなく元気です。4速60km/h巡行なら2千回転前後くらいでしずかーに走れます。低速ギアではトルクがあり、坂道も軽自動車よりは楽かと思います。エンジンブレーキは弱めです。
 ターボは4千回転以上回さないとまともに効いてきませんが、効かすとリッター未満車とは思えない程パワフルに加速します。私の場合、高速同士の繋ぎの料金所出たところくらいでしか出番は無いのですが、エコタイヤだと2速で引っ張る時に微かにスキール音が出るほどです。
(ターボ部分の記載を忘れたので再レビューさせて頂きます)

【走行性能】
 ギア比の関係と思いますが、加速時に出だしがもっさりします。踏み込んでるのに加速しない感覚でしょうか。また踏み込むと純正の足ではピッチングが大きく、シフトアップの際車体が前後に揺れます。後席を前に倒すと僅かに改善されますが…。
 ステアリングは重めで、高速のJCTや段差舗装のカーブではよく粘るので安定します。反面、峠道等のワインディングでは応答性が悪い分、走りにくさを感じます。
 速度に乗ったところで動物の飛び出しや落下物を緊急回避しようとするとワンテンポ遅れます。

【乗り心地】
 悪いです。ひび割れ路面等の入力をよく拾い、酷い時はライトが上下に小刻みに揺れます。固いと思いきや、山なりの橋を渡るときは上下にフワッと揺れを吸収し、柔らかさを感じることも。
 また、稀ですが高低差のある橋の継ぎ目を斜めに通った時などにリアタイヤがうにょっと横にうねり、轍に足を取られるような感覚がリア側だけ一瞬襲ってきます。
 デュアロジックはAUTOだと非常にクセがあり、乗っていて不快感を覚えるかもしれません。高速エレベーターの到着時のような違和感がシフトチェンジの際前後方向にやってくるような、、、そんな感じです。これはマニュアルモードだと操作次第で幾分改善されます。
 試乗でよく確認されることをお勧めします。

【燃費】
 決して飛ばさず、エコタイヤに履き替えると伸びてくれます。
 ・街乗り: 17〜18km/L(夏冬平均、地方都市)
 ・高速: 22〜23km/L
 エコモードだと高速では+2km/L程よくなりました。因みに90〜100km/h巡行でずっと走ってます。自己ベストは26.2km/Lです。渋滞時のみエアコンOFFでも北関東⇒四国まで無給油で上陸できました。

【価格】
 車両、維持費共に高いです。メンテ出来るところはご自身でされると節約できます。

★経験したトラブル
・デュアロジック不調
 高速で2速以降はいらなくなり、インター降りて路肩停止⇒陸送を経験してます。
 首都部だったので最寄りインターも近く、40km/h程でも大事に至らずに済みました。
 個体差があるらしく、テスターでリセット?してもらったところ当方のは治りました。(無料で) 
 事前に前兆があり、checkメッセージが一瞬出たり、シフトがワンテンポ遅れたりがありました。

・タイヤのセパレーションが起きやすい?
 夏の高速で2回経験。一度目は純正OPの16インチでの長距離走行を無事戻って来れましたが、トレッド面の端部が熱で溶けたようになっていて、スタンドのおっちゃんに走りこんでるねーと勘違いされる程に。
 2回目は純正15インチタイヤで、高速走行中に段差舗装のような振動を感じインターを降りタイヤ屋へ直行。超低速時には平坦路なのに轍を斜めに横切ったような激しい揺れが起こり、旅どころではなくなりました。
 出発前に空気圧はいつも見ているのですが…。この時履き替えた国内メーカーのものにしてから4年経ちますが、長距離トラブルは起きていません。
 
【総評】
 人を選ぶ車だと思います。マイナーチェンジ前の車なので、今は改善されている部分があるかもしれません。これからも旅の相棒として末永く付き合っていくつもりです。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
レビュー対象車
新車
購入時期
2012年9月
購入地域
茨城県

新車価格
230万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

フィアット 500の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった2人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ふらっと24さん

  • レビュー投稿数:22件
  • 累計支持数:237人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能2
走行性能3
乗り心地3
燃費無評価
価格2

家内が乗る軽自動車の買い替え候補として試乗しました。

【エクステリア】評価:5
この車の価値はここですね。かわいいし、一発でチンクエってわかる。無難な国産車にはない個性が良い感じに仕立てられていると思います。

オプションをつけないとルーフのアンテナが倒れないのはマイナスだけど、それもチンクエらしいといえばそうかも。

外装はTwinAirの方が好みですが、それだけで追加70万円払うだけの価値があるとは思わないですね。(試乗してないので走行性能の差は不明)

オープンルーフ(ソフトトップ)のタイプはかなり後方まで開きますが、両サイドのフレームは残るので思ったほどの開放感は得られません。ドライバーにとっては上方よりサイドの視界が重要だということですね。


【インテリア】評価:4
高級感はないけど低予算でおしゃれに仕上げてあります。さすがイタリア車。シートの座り心地も意外に良かった。

ただ、日本の軽自動車のような細かい工夫(小物入れなど)はあまりなく、室内は狭い。実用性では劣ります。

ナビ機能を搭載せず、CarPlay対応のモニター付きオーディオを標準にしたのはコスト的に正解。ナビ機能はこの車に乗る人が気にするポイントではないと思います。


【エンジン性能】評価:2
試乗した1.2POPは低回転域のトルクに欠ける印象で、ATはギアチェンジに時間がかかるので加速はもっさりしています。ストップ&ゴーを多用する市街地にはあまり向いていません。

AT車なんだけど、MTの手動操作をそのまんま自動にした感じの動作をします。シフトアップにかかる(=クラッチを切っている)時間が人手と同じなので、最初はかなり違和感があります。

NA車だから高回転まで回せばトルクは出るようですが、そういう走り方をするならこの車は選ばないかな。車のキャラに合わない気がします。


【走行性能】評価:3
ごく一般的なフィーリングです。可もなく不可もなく。

クリープ現象(アクセル踏まなくても動くアレ)がないので坂道発進やバックには気を使います。ベースはMT車なんですね、この車。クラッチ操作だけがない「なんちゃってAT車」です。


【乗り心地】評価:3
車格なりです。市街地では軽自動車の方が多少上かな。逆にN-BOXやタフトがよくできているんだと思います。高速域ではまた違うかも。


【価格】評価:2
デザイン以外にいいなと思える部分がなかったので、国産車に比べると割高感は否めません。ミモザは価格アップが控えめなので、コスパいいと思う方がいるかも。


【総評】評価:3
一応3にしましたが、2に近い3です。クリープがなく、低回転域のトルクが薄く、シフトアップのショックやタイムラグが大きいので、日本の公道を街乗りするなら他に選択肢があります。

街乗りこそチンクエに期待するものだと思うんですよね。市街地をオシャレにドライブしたいからこういう見た目の車に乗るんであって、走行特性がそれに合っていないのは残念でした。

今後はある程度の安全機能を搭載していかないと厳しいと思いますが、退屈な国産車にない個性があることは確かです。モデルチェンジ後も見た目はあまり変えないでほしいなと思う1台です。

レビュー対象車
試乗

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ふくろうさんしろうさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:32人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格4

もうすぐ車検です。少なくとも20年は乗ります。(もう一台の国産車は、20年目。こちらは30年乗る予定です。500も頑張れ!)
買い物中心で38000kmしか乗ってないせいか、全くヘタってません。エンジンも快調。始動時の低音がいい。(1.2POP4気筒)
タイミングベルトは、25000kmで変えました。国産車よりも、安かったです。忘れましたが5万円くらい。
メジャーなトラブルはありません。4年前くらいに左ウインドウが開かなくなった事くらい。(プラスティック部品が割れた模様)これは、1万円くらい。
燃費は、14km/lくらい。十分です。
車検は、毎回14〜15万円くらい。
電池は、通販でPanasonicの輸入車用を14000円くらいで買って自分で変えてます。

まだ、モデルチェンジするなよ^_^

乗車人数
2人
使用目的
買い物
頻度
週3〜4回
重視項目
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2009年7月
購入地域
愛知県

新車価格
195万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

フィアット 500の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

h23kさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:79人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地2
燃費4
価格2

【エクステリア】
この見た目を気に入らない方が買う理由は皆無ですよね。

一点だけ、これから購入される方に気をつけていただきたいのがドアの大きさ。
かなり大きく、重く、軽自動車の1.5倍くらいあります。
またドアのノッチ(開く角度)の調整も不適切で、1段階目に固定される位置がかなり外側のため、気を使わずに開けてしまうと隣の車にヒットします…。
開けすぎないように固定されない位置で使おうとするとドアの閉まる力が強く挟まれます…。

おかげで広い駐車場や端の方に止める習慣ができました。
マンションやアパートなどで隣とのスペースがあまりない場合、常にこのドアの開き具合のストレスに晒されますのでご確認の上購入されるといいかと思います。

【インテリア】
ボディ同色の内装も500の大きな魅力の一つです。
が、プラスチッキーな部分も多くあり、バリがついた成形不良のような部品もあります。
後部座席は狭く背もたれも倒せません。
1時間以上の移動などで常用するのであれば前席に大人二人、後部座席に小学生1人がいいところかと思います。
後席に大人を乗せて長距離は疲労がたまります。

ドリンクホルダーは人数分は備わっていますが位置やサイドブレーキ、シートリフターレバーの関係上使いにくいですね。
オーディオはスマホ連携タイプでgoogle play musicを使用していますがイマイチ接続が安定しないので微妙なところ。
コンベンショナルなCDプレイヤータイプが良かったと妻は嘆いています。

【エンジン性能】
エンジンオブ・ザ・イヤーを受賞した0.9リッターツインエアターボエンジン。
バイクのようなパラパラパラパラという軽いエンジン音が魅力的です。
タイミングチェーンのため1.2と違いタイミングベルトの交換費用が少し浮きます。

ECOスイッチを切れば可愛らしい見た目からは想像がつかないような勇ましい音と軽い吹け上がりでで1.5リッター車超級の加速を見せてくれます。
いつでも踏みたくなる音と加速感は病み付き。

1.2リッターは未試乗ですがこのエンジンこそがFIAT500のアイデンティティーでもあり、とても満足しています。

【走行性能】
NVH、いわゆる振動、騒音、遮音性などは決して良くはないです。
しかし国産軽自動車では70km/hで怖がる娘が100km/h出しても全く怖がらないのはそういう面での作り込みや対策があるからなのかもしれません。
巡航時は風切音やエンジン音も意外なほど静かで片道4時間の運転をしましたが疲労感はなく、出先でも思いっきり楽しめました。
エンジン自体のパワー感も十分で3人乗車時でも不足を感じることはありません。

【乗り心地】
小回りは思った以上に効きます。
効きすぎてバック駐車時にいつも思った位置に止められませんw

上記でも記しましたが決してNVHの性能は良くはないです。
特に道が悪いと跳ねます。
車重が軽く、ホイールベースが短いので当たり前ですが…。

20年以上前のマニュアル軽自動車を思い出してください。
あそこまで狭くはありませんが、あんな感じです。
振動、騒音など不要な情報がそれなりに押し寄せてきます。
走っている最中にギアとエンジン回転数が合わなくなればガタガタします。
デュアロジックはとても味がある、動力伝達効率にとても優れたミッションですが、発進時の1速から2速へのシフトアップ、低トルク時の振動など、昨今のCVT車や多段AT車に慣れた方には大きな違和感とストレスを与えるものです。
特に運転者は良くても同乗者がそれに慣れられずに車酔いということもありますので、必ずある程度の時間試乗してから購入を決める事を強く勧めます。


【燃費】
都市部なら10-14km/L程度、郊外や幹線道路などであれば25km/Lも可能です。
ECOスイッチ、エアコン、タイヤの空気圧、乗車人数、積載重量、アクセルワークなどを工夫すればするほど変わります。
瞬間燃費と区間燃費を表示しながら走ればちょっとしたトライアルにもなりドライブの楽しみが増えます。

エンジンの特性上、発進加速や坂道では燃費も悪化し瞬間燃費も一桁台です。
一方で一度速度が乗ってしまえば瞬間燃費計で30km/Lは当然のこと、40km/Lで走り続けることも可能です。
いかにアクセルの踏みこみを少なくして速度を保つかがポイントですね。
欧州車らしい特性だと思います。
【価格】
ほとんどのオプションをつけてしまい350万円
割高どころかコンパクトカーの相場を考えれば高すぎますね。
プリウスやアルファードが買える値段でした。

【総評】
好きで買ったので後悔はありませんが不満はあります。
特に各項目に記載した
・ドアの大きさ、開き具合
・独特なデュアロジックの挙動
・硬いサスペンションによる優しくない乗り心地
などは人によっては耐えられないレベルで、購入直後に手放す方が一定数いるのも十分理解できます。

可愛らしい見た目とは裏腹に人を選ぶクルマで、シティコミューターとして、気軽な日常の足として買うには高すぎますし、決しておすすめできません。
それこそアクアやN-BOXを買ったほうが満足度は高いでしょう。

しかし、自分の相棒として覚悟を決めて手を掛けてやればその分自分の人生に彩りを与えてくれるのがFIAT500というクルマだと、そう思います。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年1月
購入地域
福島県

新車価格
259万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
15万円

フィアット 500の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった61人(再レビュー後:46人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

I//Fさん

  • レビュー投稿数:60件
  • 累計支持数:311人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
7件
66件
バイク(本体)
2件
64件
PCモニター・液晶ディスプレイ
2件
31件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地2
燃費3
価格3

ディーラーで現行車を試乗したうえで6万キロ半ばを超えた中古を乗り出し50万で購入。
もともとアルファの147を買おうかと思っていたところ、いい出物があったのでついこちらに。結果、全く後悔はありません。
中古まで広げると1.2、1.4、0.9ターボという三つの選択肢があります。
1.4NAのSports SSというモデルでした。
今はオプションからも落ちているパドルシフトがあり、ラウンジと同じオートエアコン、かつサンルーフなしで若干軽量です。
エンジンは普通の1.4Lですが枯れた構成でエンジンそのものの故障などは心配なさそう。
現状車として買ったので、記録簿になかった点とチェックして気づいた点はメンテナンスしました。
〇デュアロジック作動油交換
〇タイミングベルト、補器ベルト、テンショナー、ウォーターポンプ交換
これらはAbarthなどを扱うショップに依頼し11万円ほど。
〇バッテリー交換
自分で交換し1.5万円ほど。
〇オイル交換、オイルフィルタ交換
カー用品店で8000円ほど。

購入から2年で1.5万キロほどノントラブルで走ってくれています。
オイルは適当なのを1年ごとに替える感じ。

【エクステリア】
個人的には結構やれた年式を購入したつもりだったのに、色の派手さも相まってか『新車なの?』って聞かれます。発表から10年以上たっても全く古く感じることはありません。
ちょっとオシャレで、ちょっとスポーティーで、クラシカルなのに新しい、絶妙なバランスだと思います。
【インテリア】
カラーのインパネ、アンバーのメーターランプ、車内もあちこちにデザインの小気味よさがあります。
シートのリクライニングはダイヤル式で、大きく倒すのは大変。
【エンジン性能】
普通の1.4Lエンジンです。
出力特性は少し高回転寄りで、国産車よりもちょっと回し気味にパドルでチェンジすると思いのほかキビキビ走ってくれます。
シングルクラッチの自動変速はATモードではシフトチェンジのタイミングがつかめずかえってギクシャクしますし遅いように感じます。
また、ディーラーで現行モデルに試乗した時はパドルがついていなかったのですが、このモデルはセレスピードっぽい感じでパドルによるシフト操作が可能で、左手でのレバー操作がなくてとても楽。
【走行性能】
エンジンはごく普通ながら車体が小さく軽いのでそこそこ走ります。絶対的速さは皆無です。
シフトダウンが自在なので、坂道などでも限られたパワーを上手に扱えます。
【乗り心地】
いいとは言えません。試乗した新車の状態でもホイルベースの短さもあって段差などではピョコピョコした感じ。
リアは大柄な男性には厳しい。
【燃費】
市街地一般道で15km/l、高速巡航なら18km/lくらい。
常時Sモードでエコドライブを意識しなくてもさほど悪くありません。
あとはハイオクの単価次第。
【価格】
オプションをしっかりつけて新車乗り出しが250万に迫るようでは、正直厳しいです。
車そのものの機能性比だけで見れば高すぎます。
このスタイリングにいくら出せるか、ということに尽きるでしょう。
しかし、数がそこそこ出ていて中古も買いやすい価格帯になっているので、凡百の国産コンパクトカーが嫌ならいい選択肢だと思います。

【総評】
小ささ、狭さ、セミオートマの特性などある程度の割り切りが必要です。
車のメンテナンスやら車検やらをすべて正規ディーラーの言いなりで乗りっぱなしだといちいちお金がかかります。
それでもそれを上回る楽しさがあります。
自分で日常の足として維持する車としては万人向けではなく、合うか合わないかが比較的はっきり分かれるでしょう。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
週3〜4回
重視項目
その他
レビュー対象車
中古車

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

takezo101さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:70人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
28件
自動車(本体)
2件
10件
レンズ
2件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地2
燃費3
価格3
   

   

前回のレビュー
「8万キロを超えて」

からの、その後です。

昨年の10月に、2回目の車検を通して
今月には、めでたく10万キロ。

発進時のクラッチからの、引っかかり。

停止前の2速から1速への変速時に感じるショックが
大きくなり、いよいよクラッチ一式交換となりました。

昨年同様、国産車への乗り換えを検討し、
スイフトスポーツ、ロードスター、S660など、
楽しい車を探して、試乗を繰り返しましたが、
ツインエアには、勝てませんでした。

早くない、
でも、早く走っている気がする車なんて
なかなか見つかりませんね。

15万キロを目指している、フィアット500なんて
どうなんでしょう。。

でも、試乗後の帰宅途中に
「やっぱり、このツインエアがいいや」
なんて、思ってしまう日々です。


使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
レビュー対象車
新車
購入時期
2013年10月
購入地域
神奈川県

新車価格
220万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
0円

フィアット 500の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった36人(再レビュー後:21人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Cooo.さん

  • レビュー投稿数:36件
  • 累計支持数:160人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
3件
80件
自動車(本体)
2件
43件
docomo(ドコモ)携帯電話
3件
27件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格2

【エクステリア】
流行りに乗らないデザインなので10年経っても色褪せません

【インテリア】
おもちゃみたいなアナログ感でよい感じ。
メーターやモニターの中身はハイテクですね。

【エンジン性能】
ドアをあけるとウィンウィン音がして、走るぞ!って気になります。
コトコトエンジン音も楽しいです。
信号待ちは驚くほど静かです。

【乗り心地】
路面の突き上げはガッチリ拾います。

【燃費】
良くもなく、悪くもなく
ハイブリッドと比較しちゃいけませんw

【価格】
高い!オプもアクセもみんな高い!

【総評】
ツインエアpopは既に生産終了だそうです。
在庫のみなのでみんな急げ!


乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
レビュー対象車
新車

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kakaomoさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:14人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

冷蔵庫・冷凍庫
1件
0件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格4
   

   

【エクステリア】
外観へのこだわりはなかったのですが、流行りに関係しない外観ですね。

【インテリア】
単眼メーターは、針の常用域が速度、タコともメーター左半分に重なっているので、慣れると一緒に見ることができ意外と合理的。
スイッチ類も自然と手の届く範囲にあって、人の感覚に沿って設計されていることを感じさせます。
シートは、サイズ、クッションともしっかりして長時間OK。シートポジションは、ハンドルとペダル位置との関係でしばらく迷いましたが、決まると馴染んでくる感があります。
荷室は、想像より載ります。後部ハッチが大きく開き、後部座席を倒し、助手席を前に倒し寄せるとロードバイクも前輪だけ外した状態でちょうど載せることができます。(写真)

【エンジン性能】
有り余るようなパワーや凄まじい加速はないけど、アクセルを踏めば力強くモリモリっと加速し、追越しや登坂車線などでもギアとアクセル踏み込んだ分に応えて思うように追い越しをかけることができます。
エンジンパワーを使いこなして日常域の加速を小気味よく楽しめる感じの程良さが500の雰囲気に合っていると思います。のんびりトコトコ走るのもよし、ブンブン回してもよしです。

【走行性能】
操作した分、車が動いてくれる感じで、背伸びをしない過不足のない操作感や加速感は、「等身大」に操る感覚を楽しめる車だと思います。
ラフな運転をしても車がフォローしてくれるような優秀さや優等生的な走りを期待するとイマイチさを感じる車に思うかもしれません。

【乗り心地】
凸凹を拾う場面はありますが、国産車みたく綺麗な路面では快適でも、ギャップでいきなりイヤな突き上げや揺れが突然来る…というのはないです。
ミニのゴーカート的な演出?強いとか(最新モデルは分かりませんが)、VWポロ(7代目)の高速域は素晴らしいですが舗装の良くない道だと50キロ以下ではちょっと…なんてことを考えると、500はいい意味で中庸的と思う。

【燃費】
エコモードは使わず平均17、8km/Lくらい。街中やちょい乗りが多いと15、6 km/L、高速や流れの良い時にエコを意識すれば20 km/Lオーバー。
楽しい車なので、エコ運転に徹してないですが、そんなに悪いと感じたことはないです。

【価格】
新車だとちょっとひるみますが、中古車なら、大型バイクを所有することを考えると、趣味性とちょっとした実用性を両立できるし、お試し的でもありなんじゃないでしょうか。

【総評】
外観やギア、エンジンの独特さが目につきますが、操る人の感覚に寄り添ったナチュラル?な車だと思います。
低速トルクが細いとか、2気筒の音と振動とか、この車でネガに取られているところは、昔の車のちょっと気難しい所あったよね…というのをわざと残しリファインしつつ、新しい技術で現代走行のポテンシャルを持たせて楽しんでいるような気がします。
(やろうとすれば、普通に快適に乗れる車にもできたハズ)
スペックを手に入れて走るというより、車と対話しながら乗る車だと思います。
今の進化している車の尺度には乗っかっていない感じがして、減点法や、不満点を気にして評価してしまう人は、アバルト500やデミオMTとかを選んだ方がいいかもです。
最近の車は優等生すぎてなにか物足りない、運転していても何か忘れ物をしているような感覚を持っている方には、操る感覚、楽しみが蘇るような心の琴線に触れるかも。

【その他】
故障やトラブルはないです。
マイナーチェンジでエンジンフィールの違いの指摘もありますが、最初に乗ったインパクトが強いのは確か。鮮烈な第一印象に、何度か乗ると、あれ?と感じる所はあるかも。
むしろ運転者の体調なのか、車の調子なのか、今日はドコドコ音が良く聞こえるな…とか、その日のごきげん的なものを感じます。
走行距離が少ないうちは、運転していても何か奥歯に挟まったようなシックリこないところがありましたが、走行距離13000km位を超えてからだんだんと、エンジンやミッション、足回りなど各部に馴染みができたのか操作・駆動感に一体感と、トルクにも粘りが出てきて、違う車になってきた印象あります。
もっと乗って、くたびれるくらいの距離や年数になった方が、500らしさが味わえるのかも。


乗車人数
1人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
その他
レビュー対象車
中古車

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ちゅーとーさん

  • レビュー投稿数:41件
  • 累計支持数:211人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
8件
0件
レンズ
5件
0件
掃除機
4件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能3
走行性能2
乗り心地2
燃費3
価格3
 

 

【エクステリア】
特徴のあるエクステリアですね。カミさんがほれ込んで、買い物車として買いました。
可愛いのは認めます。

【インテリア】
可愛いです。とにかく可愛いです。
シンプルでもあります。
が、チープです。
シートも私にはまったく合いませんでした。

【エンジン性能】
街中では結構活発に走ります。小さいこともあり、キビキビ走れます。
案外回るエンジンだなと思います。

【走行性能】
AGSのため、シフトショックが大きめです。
低めのギアに入っているときに少しだけ加速しようとしても半クラにならないので、意図せずかなり加速することがあり、びっくりします。
別途メインで乗ってるAudi S3 がめちゃめちゃブレーキの利くクルマですので、どうしてもチンクのブレーキの甘さが気になります。

【乗り心地】
良くはありませんw
長距離乗ると、身体が痛くなります。
買い物限定ですね。

【燃費】
アイドリングストップ機構がいまいち安定しないため、アイドリングストップを切っております。この状態だとあまりよくはなりません。それでも14−5程度は走りますが。

【価格】
ディーラーの試乗車を買ったので、安かったです。

【総評】
スタイルに惚れて買う以外には買う理由はありませんが、まぁ、そこがこのクルマの持ち味だと思います。
安全装備もエアバッグとABS程度ですし、携帯のハンズフリーも不可(最新のはできるのかな?)、ナビもなく、USB 端子もなく、ホント、一昔前の車に乗っている気分ですが、あばたもえくぼといいますし、気に入れば何でも良いですよね(^^)

乗車人数
2人
使用目的
買い物
頻度
月数回以下
重視項目
その他
レビュー対象車
中古車

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

2017MARZOさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:15人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
1件
0件
スマートフォン
1件
0件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格4

5MTの500Sです。

エクステリアは満点。このデザインにやられて購入する人がほとんどではないでしょうか。
機能性よりもデザインを優先したような、日本車ではきっと出ないであろう可愛さです。
そしてこのSはスポーティーな前後フェンダーになっていて尚更私好みです。
いつ見ても良いデザインだな〜と見とれてしまいます。
リヤナンバープレート部の黒点が気になるのでペイントして目立たなくしました。

インテリアも良いです。豪華さはありませんし、部分的にはプラスチッキーで安っぽいところもありますが、シンプルで良いデザインなので気に入っています。
カップホルダーが日本サイズではないと書き込みで見ましたが、このくらいの型からでしょうか、ホルダー内に弾力性のある出っ張りが追加されて大抵の物はキュっと収まるようになりました。
日本車に比べたら収納なんかは簡素なものだと思いますが気になることはありません。ただ車検証入れが立派なのでグローブボックスに収まらないのはビックリしました。
後席は極狭なので人を乗せるというよりは荷物置きくらいに考えた方が良さそうです。

エンジンはまず875ccターボの2気筒と聞くだけでその希少さにワクワクしてしまいます。
動力性能としては必要十分。決してかっ飛ばすような速さはありませんが、十分に力強いので不満に感じることはありません。
もっと2気筒なりの鼓動があるかと期待していましたが意外と滑らかです。私としてはもっとパルス感があっても良かったな〜と思うほど。
MTのシフトフィールはいかにも大衆車といった感じでスポーティーなカチカチと決まる気持ち良さは無く、どちらかと言えばモサっとしていますが、それでもやはりMTで走るのは楽しいものです。
ヨーロッパの高速を走ることも想定しているのでしょうか、結構ギヤ比が高いです。高速道路ではおかげで楽ですが、低速中心の市街地では回し気味じゃないとキビキビ走れません。
一応スポーティーな外観ではありますが、中身は標準車と全く同じですのでのんびり流すのが向いているようです。
足回りはスポーツ車ほど硬くなく、でも日本の大衆車ほど柔らかくない。好印象です。

燃費はとても良いです。
市街地のみだと16km/l、遠出で21km/l、平均19km/lくらいと良好なので満足しています。
燃料はハイオクですがこの好燃費なら気になりません。

車両価格はやっぱり性能&装備で考えると少し割高に感じます。
これは輸入車ですし仕方がないですね。でもべらぼうに高すぎとも感じませんし、これだけ愛着の持てる車ですから納得できます。

総合的には満点で満足です。
必要な性能や機能から車を選ぶのではなく、とにかく500が欲しい。あとは500の機能にこちらが合わせる。それくらいの車だと思います。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年3月
購入地域
岩手県

新車価格
234万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
0円

フィアット 500の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

sario500さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:13人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格4

【良い点】
もう8年乗っていますが、一番は飽きのこないデザインです。
前から見ても、横から見てもイタリアのデザインの凄さを感じます。
内装もシートのステッチ、インパネのロゴ、白いハンドル、メーターのデザインなどイタリアをプンプン感じることができます。小物いれや利便性よりデザイン重視がイタリアらしいですね。ですから、国産車と比較されている方は不満な点もでてくると思います。
走行して決して速くはありませんが(遅くもありません)走っている感があるんです。楽しいです。眠くなりません。
リアシートは思ったより狭くありませんが、長距離で4人は後ろの人は疲れるかもしれません。
シアシートを倒すとラゲッジルームも充分あり不自由はありません。
【悪い点】
私が乗っている1.4はエンジンルームに積み込む関係で最小回転半径が5.6と小回りが苦手です。小回り重視の人は1.2がお奨めです。(最小回転半径4.7)
慣れていない人は坂道での車庫入れにはコツがいるかもしれません。
デュアロジックの癖(ベースはマニュアルの2ペダル、オートマモード付)を理解して購入の検討した方が良いと思います。
(私は逆にデュアロジックが気に入って購入しました)
ラウンジは15インチが標準ですが、国産車にはないサイズなのでタイヤが少し割り高になると思います。
正規ディーラーの数がまだ少ない。
国産のように乗りっぱなしの方にはお奨めできません。せめてオイル交換、バッテリーの定期的な交換はした方がいいです。
【燃費】
走行する条件によってかなり変わってきます。
通常の街中ですと11km/lくらい。幹線道路などがはいると13km/lくらい。田舎道や高速などが多い時は16km/lくらいです。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
その他
レビュー対象車
中古車

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

球投げMAXさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:52人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
8件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格3

【エクステリア】
外観は昔のチンクチェントを受け継いだ可愛らしいデザイン。日本はフルモデルチェンジしたら名前が同じでも原型がなんなのか、もはや分からない車が多いなかこの車は昔らしさがいい意味でまだ残るデザインで気に入っている
【インテリア】
内装はやはりイタリアだけあり、オシャレ
内装の色を車のボディーと同じにしたり、チンクチェントらしさがありますね。
古っぽいだけどそれがテイストになってるのはFIATならでは

コンパクト、軽自動車にはない独特さが評価されるのだろう

追記
ドリンクホルダーは一応あるか日本の飲み物に対応されていない。だが対策ドリンクホルダーは8000円弱で売ってるため、是非買うことをオススメする

またワイパーのビビリ音もよくレビューであがるが、これも対策ワイパーがあるためワイパーが気になる方はこちらも買うことをオススメする
【エンジン性能】
2気筒というこれまた変態なエンジンなのですが(褒め言葉)、非常に良く走る

また2気筒にしかなくポコポコと鳴るエンジンが可愛らしくもあり、いかにもチンクチェントという感じ

だが可愛らしい外見に反したエンジンフィールで2気筒880ccとは感じさせない力強さもあり、エンジンをぶん回すと国産車にはない面白さがある

追記 5速あるのだがファイナルギアはかなりローギアードなので高速での追い抜きなどは4速で加速して5速にして流す〜という風にしたほうが快適に運転できる

5速は3000rpm過ぎたあたりからの加速は国産車コンパクトカーにはない加速を味わえる。
それこそ高速で我が物顔で走るワゴンタイプの車を逆に煽り倒すぐらいの強烈な2面性のあるエンジンです。
【走行性能】
デュアロジックギアはMTを電子制御でクラッチ操作するスズキのAGSに似ているギアだが、このギアがクセがあり大変面白い
ギアを上手く変えないとギクシャクする形で車が乗り手に
ヘタクソ!
と語りかけてくるのは私からしたらどストライク(笑)

なんも考えずにアクセル踏みっぱなしがイイんや!

と考える方はFIATにはまったく合わないと思う

良く言われる低速のギクシャクをしないためにはコツがいる。
皆さん車の語りかけに是非、耳を傾けてあげてくださいな(笑)
【乗り心地】
やはりぴょこぴょこしてるのは仕方ない。たが不快になるかと言われると違う。
他の国産コンパクトカーとは違うドッシリ感はある。

この乗り心地が嫌ならパンダを買うことをオススメする
追記 ボディー剛性は高く高速でのワインディングは欧米車ならではだが、峠などはリアのサスペンションが上手く動けてない印象でバタバタし気味だ

チューンアップしたい方はまずはリアのサスペンション、スタビライザーの強化は必須であろう

追記:足回り改善のためロアーアームバーとビルシュタインB8ダンパーを取り付けたところ路面状況にリニアな足回りになり、ひたすらアンダーステアだったのをアクセル開度に合わせてアンダーステアを適度に出せるように。
高速のジャンクションゃワインディングでは快適にグリップするようになった

フィアット500でワインディングを楽しみたいのなら是非ロアーアームバーの取り付けをオススメする

実際走り屋に喧嘩を売られても返り討ちにできるポテンシャルの高さ、昔のAE86のような豊富なアップデートパーツはチューンできる楽しみがあると思う

ターボであるためECUも弄れば面白いし、今年中には私もアップデートしてみる予定

14インチのタイヤを使い切る、エンジンの性能を使い切るというロードスターみたいなクルマなんだなぁと感じている

これがアバルトならさらに楽しいのだろうか?
楽しみだ

【燃費】
街乗りで15あたり
高速なら20ちょっとはいくからかなり燃費はいい

追記 こなれてきたのか今では街乗りで20km
高速で25kmオーバーなので凄まじい燃費性能
これでぶん回す楽しみがあるのだから欧米でも人気が高いのだろう

追記:純正のオイルは価格が高いわりに大した性能はないが今は純正オイルよりも安く、高性能なオイルは探せばごまんとある
私もオイルを変えて燃費や走りはかなり良くなった
今ではエコ走りせず街乗り20キロ、ついつい踏んでも高速なら24は出せる

エコモードならさらに燃費が良くなりそうだがエコにはなんの興味もない自分からしたら無用なスイッチである(笑)

【価格】
高いと思う
まぁ好きな人が買うため、そんな方にはささいな問題なのかな?(笑)
【総評】
総評としては素晴らしい車
操る楽しさがある。
逆に走る楽しみがあるマツダのデミオと迷ったのだがやはり強烈なインパクトを残したこの車を選んでしまった。

次この車から変える時はワンランク上のアバルト500にすると誓いました
それくらいこの車が好きです

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年3月
購入地域
滋賀県

新車価格
245万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
0円

フィアット 500の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった52人(再レビュー後:35人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

いいよ〜さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:11人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費4
価格3

通勤用と割り切って、気になっていた車だった事もあり中古で購入しました。
(車格と価格のバランスから新車は割高と判断)

【良いところ】
・とにかく丸くてカワイイ外観
注目度は高いと感じます。
・信号ほとんど無しの通勤で燃費:16〜17Km/L
 満足です!
・所有する満足度が高い
「カリオストロの城」世代にはたまらないモノが有ります!
五右衛門が屋根に乗ってたら完璧!

【気になるところ】
・デュアロジックのシフトは多少の慣れが必要です。
バックから前進の際にシフトが入らない時があり焦りましたが、ブレーキの踏み込みが必要と購入店から教えて貰いました。
・乗り心地は正直イマイチかと...
かなり路面のギャップを感じます。国産の軽と比較してもです。
・シートベルトの高さ調整機能が無く、私の体格165cmだとベルトが首回りに当たり不快でした。
(ジムニー用の対策パーツで解決)
・0発進の加速はホントに遅いです。
(期待はしてなかったですけど)

【総評】
・この車にしか無い所有欲を満たしてくれます。
秀逸なデザインは不満な点を無効にします!
ただし、やはり趣味性が高い感は否めません。
最高のセカンドカーの位置付けでしょうか。
一台だけの所有だと不便な面もあると思いますが、
今のところ満足しています!

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
その他
レビュー対象車
中古車

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

yuka2002さん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:40人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ミニコンポ・セットコンポ
0件
13件
自動車(本体)
2件
10件
カーナビ
0件
10件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格3
   

   

リバイバルシリーズの中でも(ミニ、ビートル、チンクエチェント)もっとも完成度の高いエクステリア。
赤の革フラウシートモデルですが、これぞイタリア車、という内外装のバランスとセンスのよさ。
デュアロジックの、マニュアルほど面倒ではないが意のままに操れる操作感。
もう8年目の車体ですが、まったく色あせるところがありません。
クルマの性能のなかで、価格、燃費、エコ、乗り心地、高級感、をもとめないのであればベストチョイスです。

乗車人数
4人
使用目的
買い物
その他
頻度
週3〜4回
重視項目
その他
レビュー対象車
中古車

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

フィアット 500 2008年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

フィアット 500
フィアット

フィアット 500

新車価格:200〜279万円

中古車価格:18〜279万円

フィアット 500 2008年モデルをお気に入り製品に追加する <159

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

フィアット500の中古車 (806物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意