『旅の相棒』 フィアット フィアット 500 2008年モデル もふもふとらべらーさんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > フィアット > フィアット 500 2008年モデル

『旅の相棒』 もふもふとらべらーさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

フィアット 500 2008年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地2
燃費4
価格2
旅の相棒

8年目、6万km程走行してのレビューです。ノーマルで乗っています。

【エクステリア】
 言わずもがな、満点です。個性的な見た目だけでなく、場所によっては街の景観や特定の家・建造物ともマッチングできる外観を持っています。国産車ではこういうデザインの車は中々無いのではないでしょうか。カフェやお洒落なオフィス等に停めてあると、つい目が行ってしまいます。
★コーティングが結構活躍
 長く乗るつもりであれば十分保護してくれると思います。当時これだけは絶対お勧めとの助言を受け仕方なく施工しましたが、鳥の爆撃、阿蘇山の噴火口、フェリーの中などダメージを受けそうな旅先や日常でのハプニングでもケアしつつですが塗装が持ってくれてます。

【インテリア】
 デザインは気に入っていますが、狭めですね。気になる点といえば、
 ・シートの角度調節が無段階式で若干力が必要
 ・助手席のシートベルトの挿し位置をよく間違えられる
 ・欧州人向け座席のせいか体格が合わず太ももが圧迫され、超長距離がしんどい
 ・バックの際、後方確認がしにくい(←ショーや試乗でチェック推奨)
です。
 夜間ライト点灯でイルミネーションがオレンジ色に点灯し、目に優しい色合いです。GBOX部ポケットの底は熱くなります。また、ゴミ箱置く場所に迷います(笑)

【エンジン性能】
 2気筒の独特なサウンドが最高で、今のところ不調もなく元気です。4速60km/h巡行なら2千回転前後くらいでしずかーに走れます。低速ギアではトルクがあり、坂道も軽自動車よりは楽かと思います。エンジンブレーキは弱めです。
 ターボは4千回転以上回さないとまともに効いてきませんが、効かすとリッター未満車とは思えない程パワフルに加速します。私の場合、高速同士の繋ぎの料金所出たところくらいでしか出番は無いのですが、エコタイヤだと2速で引っ張る時に微かにスキール音が出るほどです。
(ターボ部分の記載を忘れたので再レビューさせて頂きます)

【走行性能】
 ギア比の関係と思いますが、加速時に出だしがもっさりします。踏み込んでるのに加速しない感覚でしょうか。また踏み込むと純正の足ではピッチングが大きく、シフトアップの際車体が前後に揺れます。後席を前に倒すと僅かに改善されますが…。
 ステアリングは重めで、高速のJCTや段差舗装のカーブではよく粘るので安定します。反面、峠道等のワインディングでは応答性が悪い分、走りにくさを感じます。
 速度に乗ったところで動物の飛び出しや落下物を緊急回避しようとするとワンテンポ遅れます。

【乗り心地】
 悪いです。ひび割れ路面等の入力をよく拾い、酷い時はライトが上下に小刻みに揺れます。固いと思いきや、山なりの橋を渡るときは上下にフワッと揺れを吸収し、柔らかさを感じることも。
 また、稀ですが高低差のある橋の継ぎ目を斜めに通った時などにリアタイヤがうにょっと横にうねり、轍に足を取られるような感覚がリア側だけ一瞬襲ってきます。
 デュアロジックはAUTOだと非常にクセがあり、乗っていて不快感を覚えるかもしれません。高速エレベーターの到着時のような違和感がシフトチェンジの際前後方向にやってくるような、、、そんな感じです。これはマニュアルモードだと操作次第で幾分改善されます。
 試乗でよく確認されることをお勧めします。

【燃費】
 決して飛ばさず、エコタイヤに履き替えると伸びてくれます。
 ・街乗り: 17〜18km/L(夏冬平均、地方都市)
 ・高速: 22〜23km/L
 エコモードだと高速では+2km/L程よくなりました。因みに90〜100km/h巡行でずっと走ってます。自己ベストは26.2km/Lです。渋滞時のみエアコンOFFでも北関東⇒四国まで無給油で上陸できました。

【価格】
 車両、維持費共に高いです。メンテ出来るところはご自身でされると節約できます。

★経験したトラブル
・デュアロジック不調
 高速で2速以降はいらなくなり、インター降りて路肩停止⇒陸送を経験してます。
 首都部だったので最寄りインターも近く、40km/h程でも大事に至らずに済みました。
 個体差があるらしく、テスターでリセット?してもらったところ当方のは治りました。(無料で) 
 事前に前兆があり、checkメッセージが一瞬出たり、シフトがワンテンポ遅れたりがありました。

・タイヤのセパレーションが起きやすい?
 夏の高速で2回経験。一度目は純正OPの16インチでの長距離走行を無事戻って来れましたが、トレッド面の端部が熱で溶けたようになっていて、スタンドのおっちゃんに走りこんでるねーと勘違いされる程に。
 2回目は純正15インチタイヤで、高速走行中に段差舗装のような振動を感じインターを降りタイヤ屋へ直行。超低速時には平坦路なのに轍を斜めに横切ったような激しい揺れが起こり、旅どころではなくなりました。
 出発前に空気圧はいつも見ているのですが…。この時履き替えた国内メーカーのものにしてから4年経ちますが、長距離トラブルは起きていません。
 
【総評】
 人を選ぶ車だと思います。マイナーチェンジ前の車なので、今は改善されている部分があるかもしれません。これからも旅の相棒として末永く付き合っていくつもりです。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
レビュー対象車
新車
購入時期
2012年9月
購入地域
茨城県

新車価格
230万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

フィアット 500の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった4人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地2
燃費4
価格2
旅の相棒

8年目、6万km程走行してのレビューです。ノーマルで乗っています。

【エクステリア】
 言わずもがな、満点です。個性的な見た目だけでなく、場所によっては街の景観や特定の家・建造物ともマッチングできる外観を持っています。国産車ではこういうデザインの車は中々無いのではないでしょうか。カフェやお洒落なオフィス等に停めてあると、つい目が行ってしまいます。
★コーティングが結構活躍
 長く乗るつもりであれば十分保護してくれると思います。当時これだけは絶対お勧めとの助言を受け仕方なく施工しましたが、鳥の爆撃、阿蘇山の噴火口、フェリーの中などダメージを受けそうな旅先や日常でのハプニングでもケアしつつですが塗装が持ってくれてます。

【インテリア】
 デザインは気に入っていますが、狭めですね。気になる点といえば、
 ・シートの角度調節が無段階式で若干力が必要
 ・助手席のシートベルトの挿し位置をよく間違えられる
 ・欧州人向け座席のせいか体格が合わず太ももが圧迫され、超長距離がしんどい
 ・バックの際、後方確認がしにくい(←ショーや試乗でチェック推奨)
です。
 夜間ライト点灯でイルミネーションがオレンジ色に点灯し、目に優しい色合いです。GBOX部ポケットの底は熱くなります。また、ゴミ箱置く場所に迷います(笑)

【エンジン性能】
 2気筒の独特なサウンドが最高で、今のところ不調もなく元気です。4速60km/h巡行なら2千回転前後くらいでしずかーに走れます。低速ギアではトルクがあり、坂道も軽自動車よりは楽かと思います。エンジンブレーキは弱めです。

【走行性能】
 ギア比の関係と思いますが、加速時に出だしがもっさりします。踏み込んでるのに加速しない感覚でしょうか。また踏み込むと純正の足ではピッチングが大きく、シフトアップの際車体が前後に揺れます。後席を前に倒すと僅かに改善されますが…。
 ステアリングは重めで、高速のJCTや段差舗装のカーブではよく粘るので安定します。反面、峠道等のワインディングでは応答性が悪い分、走りにくさを感じます。
 速度に乗ったところで動物の飛び出しや落下物を緊急回避しようとするとワンテンポ遅れます。

【乗り心地】
 悪いです。ひび割れ路面等の入力をよく拾い、酷い時はライトが上下に小刻みに揺れます。固いと思いきや、山なりの橋を渡るときは上下にフワッと揺れを吸収し、柔らかさを感じることも。
 また、稀ですが高低差のある橋の継ぎ目を斜めに通った時などにリアタイヤがうにょっと横にうねり、轍に足を取られるような感覚がリア側だけ一瞬襲ってきます。
 デュアロジックはAUTOだと非常にクセがあり、乗っていて不快感を覚えるかもしれません。高速エレベーターの到着時のような違和感がシフトチェンジの際前後方向にやってくるような、、、そんな感じです。これはマニュアルモードだと操作次第で幾分改善されます。
 試乗でよく確認されることをお勧めします。

【燃費】
 決して飛ばさず、エコタイヤに履き替えると伸びてくれます。
 ・街乗り: 17〜18km/L(夏冬平均、地方都市)
 ・高速: 22〜23km/L
 エコモードだと高速では+2km/L程よくなりました。因みに90〜100km/h巡行でずっと走ってます。自己ベストは26.2km/Lです。渋滞時のみエアコンOFFでも北関東⇒四国まで無給油で上陸できました。

【価格】
 車両、維持費共に高いです。メンテ出来るところはご自身でされると節約できます。

★経験したトラブル
・デュアロジック不調
 高速で2速以降はいらなくなり、インター降りて路肩停止⇒陸送を経験してます。
 首都部だったので最寄りインターも近く、40km/h程でも大事に至らずに済みました。
 個体差があるらしく、テスターでリセット?してもらったところ当方のは治りました。(無料で) 
 事前に前兆があり、checkメッセージが一瞬出たり、シフトがワンテンポ遅れたりがありました。

・タイヤのセパレーションが起きやすい?
 夏の高速で2回経験。一度目は純正OPの16インチでの長距離走行を無事戻って来れましたが、トレッド面の端部が熱で溶けたようになっていて、スタンドのおっちゃんに走りこんでるねーと勘違いされる程に。
 2回目は純正15インチタイヤで、高速走行中に段差舗装のような振動を感じインターを降りタイヤ屋へ直行。超低速時には平坦路なのに轍を斜めに横切ったような激しい揺れが起こり、旅どころではなくなりました。
 出発前に空気圧はいつも見ているのですが…。この時履き替えた国内メーカーのものにしてから4年経ちますが、長距離トラブルは起きていません。
 
【総評】
 人を選ぶ車だと思います。マイナーチェンジ前の車なので、今は改善されている部分があるかもしれません。これからも旅の相棒として末永く付き合っていくつもりです。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
レビュー対象車
新車
購入時期
2012年9月
購入地域
茨城県

新車価格
230万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

フィアット 500の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「フィアット 500 2008年モデル」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
かゆいところに手が届かない  4 2020年9月28日 01:27
旅の相棒  5 2020年9月13日 03:02
街乗りしたいのに街乗りに向いてない迷車?  3 2020年7月12日 10:13
11年目です。  5 2020年5月5日 15:32
新車購入1年、6000kmでの再レビュー  4 2019年9月11日 14:59
走行多めを安く購入。万人向けではないが楽しい。  4 2019年8月27日 10:56
10万キロを超えて  4 2019年6月23日 13:26
個性的  5 2019年2月25日 21:06
昔の大衆車のリファイン、車と対話しながら楽しむって感じかな。  5 2018年9月7日 20:26
今時珍しいローテクなクルマです  4 2018年4月8日 21:07

フィアット 500 2008年モデルのレビューを見る(レビュアー数:45人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

フィアット 500 2008年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

フィアット 500
フィアット

フィアット 500

新車価格:200〜279万円

中古車価格:18〜279万円

フィアット 500 2008年モデルをお気に入り製品に追加する <160

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

フィアット500の中古車 (911物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意