Ryzen 9 3900X BOX レビュー・評価

2019年 7月 7日 発売

Ryzen 9 3900X BOX

  • 12コア24スレッドで動作する、ソケットAM4対応CPU。基本クロックは3.8GHzで、最大ブーストクロックは4.6GHz、TDPは105W。
  • 前世代キャッシュの最大2倍に当たるGameCacheは、メモリーのレイテンシーを低下するように設計されているため、ゲームの加速化を実現する。
  • 「Precision Boost 2」により必要に応じて自動的に性能がブーストされる。色彩制御されたLED照明付きの照光式クーラー「Wraith Prism」を搭載。
Ryzen 9 3900X BOX 製品画像

拡大

プロダクトアワード2019

最安価格(税込):

¥57,980

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥57,980

PC-IDEA Plus

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥57,980¥73,100 (33店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥65,780 〜 ¥65,780 (全国72店舗)最寄りのショップ一覧

プロセッサ名:Ryzen 9 3900X クロック周波数:3.8GHz ソケット形状:Socket AM4 二次キャッシュ:6MB Ryzen 9 3900X BOXのスペック・仕様

売れ筋ランキング
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Ryzen 9 3900X BOXの価格比較
  • Ryzen 9 3900X BOXの店頭購入
  • Ryzen 9 3900X BOXのスペック・仕様
  • Ryzen 9 3900X BOXのレビュー
  • Ryzen 9 3900X BOXのクチコミ
  • Ryzen 9 3900X BOXの画像・動画
  • Ryzen 9 3900X BOXのピックアップリスト
  • Ryzen 9 3900X BOXのオークション

Ryzen 9 3900X BOXAMD

最安価格(税込):¥57,980 (前週比:±0 ) 発売日:2019年 7月 7日

  • Ryzen 9 3900X BOXの価格比較
  • Ryzen 9 3900X BOXの店頭購入
  • Ryzen 9 3900X BOXのスペック・仕様
  • Ryzen 9 3900X BOXのレビュー
  • Ryzen 9 3900X BOXのクチコミ
  • Ryzen 9 3900X BOXの画像・動画
  • Ryzen 9 3900X BOXのピックアップリスト
  • Ryzen 9 3900X BOXのオークション
ユーザーレビュー > パソコン > 
AMD
 >  Ryzen 9 3900X BOX

Ryzen 9 3900X BOX のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.91
(カテゴリ平均:4.67
レビュー投稿数:75人 
  1. 3 0%
  2. 2 0%
  3. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
処理速度 処理速度は速いか 4.93 4.51 8位
安定性 安定して動作するか 4.78 4.72 24位
省電力性 発熱は少ないか、バッテリを消耗しないか 4.15 4.28 32位
互換性 対応マザーボードは豊富か 4.70 4.36 10位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Ryzen 9 3900X BOXのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性4
互換性5

【処理速度】
12コアで最近のゲームやエンコードなどサクサクできます。ちょうど一般用途で使い切れるコア数だと思います。OCの伸びろははあまりありませんがいろいろ楽しめそうです。

【安定性】
全く問題なく稼働してます。一部のヘヴィー級ゲームでコアが遊んでしますことがありますがCPUが原因でソフトが落ちるといったことはありません。ここはマザーの完成度も影響してきますので難しいところです。

【省電力性】
性能に対してのパフォーマンスは高い思います。ニーズに合わせてTDP制限可能です。

【互換性】
ソケットのライフが長いので幅広いマザーから選ぶことが可能です。PCIe4.0にも対応しているため将来的なGPUやSSDも活かすことができます。

【総評】
最近のゲームをやる上でAMDの中ではベストバイではないでしょうか。
今の所不満がなにもないので長い付き合いになりそうです。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

邪道大好きでしたさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性5
   

箱です

   

 RYZEN3600で組んで、CPUを3900Xに載せ替えました。

【処理速度】 流石12コア24スレッド速いです。

【安定性】  少し心配でしたが安定して動いてます。

【省電力性】 定格後負荷時、150Wくらいで動いてるみたいです。

【構成】   CPU 3900X メモリー DDR4 2966 16*2 マザーボード Asroc B550M STEEL
LEGEND GPU GTX1660S 冷却システム 簡易水冷360 電源 RM750X ストレージ
GEN3 512GB SSD GEN3 1TB SSD

 
【総評】 AMD最高!!

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ALOHAKYさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:4人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPUクーラー
1件
7件
CPU
1件
1件
グラフィックボード・ビデオカード
0件
2件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性4
互換性5
   

   

自作初心者です!
以前よりMac Book Pro 16インチを購入しようと考えていた際に在宅ワークが多くなり
YouTubeを見てたら自作PCの動画が日々増えて視聴する中で自身もチャレンジしようと決心して
パーツ選びの中でCPUは重要でした。
どうせ自作するなら打倒Macしてやろうと思い、初心者ではありますがロマンも求め3900Xを
購入!!

結果・・・Macにしなくて良かった。性能も軽く超えてたし、予算も抑えることができて大満足。
組み上げたばかりだけど3950Xに換装しようと目論んでいる。でもZEN3の発表が10月なので
待ちますが・・・・

pc構成

【CPU】AMD Ryzen 9 3900X BOX
【CPUクーラー】noctua NH-U12A
【メモリ】G.Skill F4-3600C16D-16GTZNC [DDR4 PC4-28800 8GB 2枚組]
【マザーボード】MSI MEG X570 UNIFY
【ビデオカード】GIGABYTE GV-N166SOC-6GD [PCIExp 6GB]
【SSD】CFD PG3VNF CSSD-M2B1TPG3VNF
【HDD】SEAGATE ST4000DM004 [4TB SATA600 7200]
【ケース】NZXT H510 Elite CA-H510E-B1 [マットブラック/ブラック]
【電源】NZXT Cシリーズ C850 NP-C850M-JP
【OS】マイクロソフト Windows 10 Home 日本語版 HAJ-00065
【ケースファン】NZXT AER RGB2 HF-28120-B1
【ケースファン】NZXT AER RGB2 HF-28140-B1

レベル
初めて自作
重視項目
スペック重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

クロウサギ/black rabbitさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
1件
0件
CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性3
互換性5

【処理速度】
今までIntelの6C12SのCPUを使用してきましたがRyzen9 3900Xは12C24Sで倍ということもあり動画編集とかでも今までより余裕があります!何事も余力ある運用が望ましいですね!
【安定性】
初の自作PCでメモリ、グラボ、マザボ等相性などが心配でしたが難なく立ち上がりましたので安定性もとてもいいと思います!
【省電力性】
メニーコアということもあり電力はある程度食うと思いますが、いわれるほど電力高いとは思いませんでした。
【互換性】
対応マザーボード等も豊富ですし良いと思います!
【総評】
CPU      AMD Ryzen9 3900X(この製品)
マザーボード  MSI MPG B550 GAMING CARBON WIFI
メモリー  G.Skill F4-3600C18D-32GTRG
グラフィックボード MSI GeForce RTX 2060 SUPER GAMING X
SSD CFD PG3VNF CSSD-M2B1TPG3VNF
電源        Thermaltake Toughpower Grand RGB 850W Gold PS-TPG-0850FPCGJP-R
ケース       Thermaltake VIEW 31 TG RGB CA-1H8-00M1WN-01
この構成で組みましたがメモリー等XMP3600Mhz読み込めましたし問題なく組み込むことできました。
私はAMD Ryzen9 3900XハイスペックでPCゲームや動画編集等色々楽しめると思います!!

レベル
初めて自作
重視項目
スペック重視

参考になった1人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

skm93さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:17人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
SSD
1件
0件
グラフィックボード・ビデオカード
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性4
互換性5
 

 

PCスペック
・Ryzen9 3900X
・NZXT Kraken X73
・X570 Aorus Master
・Trident Z NEO 16GBx4
・GTX 1080ti Gaming X 11G
・CFD CSSD-M2B1TPG3VNF

【処理速度】
上位に3950Xはあるが、クリエイティブ用途とゲーミング性能のバランスがよく、
何をするにも快適なレベル。
PBOの挙動が不明でマザーからオフにしておいた方がクロックが上がり、ベンチで
自己満足できるので常時切っています。
強い。
【安定性】
現在までブルースクリーンもなく、おかしな挙動もないため安定して使えています。
【省電力性】
PBOオフの状態なのでフル稼働させれば145Wまで上がるが、通常の運用であれば12コアなのに
十分エコだと思う。
【互換性】
X570を買ったおかげで、もしアップグレードしようと思えばZEN3も対応できるのは最高
なにかソフトに問題があったこともないです。
【総評】
7700kでも問題はなかったが、時代があまりにメニーコアへと進んでいたために新規で組み上げ
ました。
最初は10世代core i9の発表、発売を待つ予定が調べるうちにRyzenでもいいのでは?
という気分になり、様々な記事で調べた結果、3900Xがバランス的に自分に一番あっているで
あろうと購入を決定しました。
さすがのZEN2というべきか、過去言われていたような特定処理の遅さなどなく快適そのもので、
追加予定のRTX3090もしくはBigNaviを乗っければかなり長く使えると考えています。

BigNaviの発表まだかなぁ…

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

フレデリカベルンカステルさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性5

ざっくりと私の環境を載せておきます
マザーボードASRock B550SteelLegen
メモリADATA DDR4 3200(8gb×2)
グラフィックボードASUS GTX960
CPUクーラー風魔 弐
【処理速度】
12コア24スレッド大半のことならなんでもこなしてしまうつよつよCPUです
シネベンチR20で優秀な成績を残してくれます
【安定性】
定格で動かしていますが不安定になる場面がないです
【省電力性】
750wの電源を積んでいますが消費電力で困ったことがありません
発熱に関しても空冷を使っていますが十分冷えていますね
【総評】
全体的に見てもとってもいい成績を残していると思います
I社のCPUと比較しても値段は安いしかも性能もいい
AMD社のほうが有利かもしれないですね

レベル
初めて自作
重視項目
スペック重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Bereさん

  • レビュー投稿数:79件
  • 累計支持数:152人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

プレイステーション4(PS4) ソフト
14件
0件
PCモニター・液晶ディスプレイ
3件
3件
タブレットPC
4件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性3
互換性5

【処理速度】

多コアで早いけど使いみちがあって買ってわけじゃないです。(・∀・)
自己満足ですね。
タスクマネージャー見るといっぱい居て∩(^ω^)∩ってなります。

【安定性】

組み立ててから9ヶ月ほど過ぎましたが今の所特に問題ないです。

【省電力性】

省電力とか求めてたらも少し下のランクのCPUを買うと思います。
空冷でNH-U12Aを使用していますが割とアチアチです。
夏だしエアコン入れてても大体42-68度です。

【互換性】

intelみたくしょっちゅうソケット変わらないのは良いところですよね。
でも自分は一回組むと5年位は使う予定なので恩恵はあまりないです。

【総評】

前回がintelのCore i7-4790でした。
別に特に不満もなくだったのですがwin7だったのでOSだけ変えるの面倒だし
新しく全部組み直すかーってことで組みました。
この性能があればグラボさえやりたいゲームあるときに変えればボトルネックにはならなそうかな?
以下今回の構成です。安定してます。

CPU Ryzen 9 3900X
CPUクーラー NH-U12A
マザーボード ASUS ROG STRIX X570-E GAMING
メモリ F4-3200C16D-32GSXWB DDR4 PC4-25600 16GB 2枚組
ビデオカード MSI GTX 1070 ARMOR 8G OC
SSD PCIe Gen3x4 P34A80 SP001TBP34A80M28
HDD Seagate 8TB 6Gb/s 256MB 5400rpm ST8000DM004
光学ドライブ DRW-24D5MT
ケース Define R6 USB-C TG FD-CA-DEF-R6C-GY-TGL
電源 Toughpower iRGB PLUS 1200W PS-TPI-1200F2FDPJ-1
OS Windows 10 HOME 64bit 日本語

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

咲夜@メイド長さん

  • レビュー投稿数:136件
  • 累計支持数:606人
  • ファン数:13人

よく投稿するカテゴリ

ヘッドホンアンプ・DAC
15件
13件
イヤホン・ヘッドホン
13件
12件
CPUクーラー
1件
10件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性5

ASRock X470 Taichiにて使用しております。
常時4Ghz OC 1.65Vで稼働させております。

【処理速度】
CinebenchR20のマルチで7100のスコアを叩き出します(4Ghzにて)
これ以上は無いほど速いです。

【安定性】
上記構成でもマザーボードのBIOS更新で使用可能になります。

【省電力性】
マザーボードのエコモードを利用すればTDP65Wにて動作します。
それでも様々な用途で不足は感じないと思われます。

【互換性】
X370でも使用可能なことを考えると流石AMDといった具合です。

【総評】
もうしばらくPCを組み立てるつもりが無いので思い切ってシステムをアップデートしました。
画像処理にとても活躍してくれています。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Na-Gaさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
1件
5件
CPU
1件
0件
電源ユニット
0件
1件
もっと見る
満足度4
処理速度5
安定性5
省電力性2
互換性4

BIOS設定:ECOモード65Wの動作になります。

【処理速度】通常の使用でまずCPUがボトルネックになることはありません。
快適そのもの。さすが12コアCPUです。
マルチコアを使う重い処理にはもってこいです。
参考:CINEBENCH R20スコア:マルチ 6671、シングル 505

【安定性】OSインストールからアプリインストール、現状の利用において特に問題ありません。
CPUクーラーはASSASSIN IIIを利用して70度には達していませんが、しょぼいのだと不安かも。
OCはしていないのでOC耐性は不明。

【省電力性】ここが唯一のネックになります。
Offfsetで電圧下げてアイドルでも70〜80W、CINEBENCH実行中は246Wまで上がりました。
ECOモード45WにするとMAXは下がりますがアイドルは変化なしです。
LEDはオフにして電圧を下げてもこれ以上は無理でした。
X570マザーのせいもあるかもしれません。

【互換性】ソケットという意味では今までと同じAM4ソケットなのでB450のようなひとつ前の世代でも使用可能(メーカーによる)。

【総評】性能をできるだけ高めたいけど費用的に3950Xまでは出せないという方にお勧め。
ただ、コスパは良いものの消費電力は若干高めですのでそこを気にしない方には良いと思います。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

かなろん.sさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度4
処理速度4
安定性3
省電力性5
互換性5

【処理速度】
処理速度に関してはクロックもある程度あり12C/24Tなんで申し分ありません。
ただし、ゲームで重視される単コアの周波数が低いため一部ゲームではintel製同等スペックのCPUよりグラフィックボードの性能をフルに発揮できず、fpsが出ない場合があります。
【安定性】
少し前までintel一強だったためなのか、まだまだソフト側の最適化が進んでおらず一部のソフトが不安定な場合があります。
【省電力性】
intelの10世代の同等CPUと変わりないか少し低いくらいなのでスペックの割にはワットパフォーマンスは中々なものだと思います。
【互換性】
基本AM4ソケットのものなら大抵のマザーに対応してるんで、互換性はかなりあると思います。(X370,B350,A320に関してはBIOSアップデートすると一部の旧世代CPUが使えなくなる可能性があります。)
【総評】
普段使いなら問題なし、専門的なことになると少し不安。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

へたれラッパーさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性4
省電力性5
互換性5
   

ぴっかぴか

   

10年以上、C2Q Q9450で戦ってきましたが、給付金が入ったので新調しました。

【当方環境】
CPU: AMD Ryzen 9 3900X
M/B: ASUS ROG Strix X570 Gaming-E
RAM: G.Skill Trident Z NEO F4-3600C18D-32GTZN (DDR4-3600 16GBx2)
CPUクーラー: Thermalright Macho Direct
GPU: XFX AMD Radeon VII
SSD: Corsair MP510 CSSD-F480GBMP510 (M.2 NVMe 480GB)
HDD: Toshiba MG05ACA800E
PSU: Antec NeoECO GOLD NE750G (750W)

【処理速度】
以前の環境でも、YouTube視聴や、Officeの動作は全く問題ありませんでしたが、
ゲーム・androidエミュでのカクツキが顕著になっていました。
(GPUはRX570を使っていました)
今回新調したことで、シングル・マルチスレッドの処理性能が大幅に向上し、
ゲームのカクツキの改善はもとより、androidエミュ・ゲーム・ブラウジングの
マルチタスクも楽々こなしています。私の使用方法では正直持て余しています(笑)

【安定性】
基本PCは24/7でつけっぱなしですが、時々復帰時や、一部アプリケーションの
動作に不具合がある場合があります。
以前の環境下でも同様な使い方をしていましたが、このようなトラブルは
前PCのほうが少ない気がします。
しかし、BIOS、ドライバ、OSが成熟していけばそういったトラブルも減ることでしょう。

【省電力性】
消費電力をワットチェッカー等で比較したことがないため、正確な比較はできませんが、高負荷動作時は、PCから噴き出す熱気は増えています。
GPUの変更が大きく影響しているはずですし、構成上消費電力のことは
念頭に置いていません。
CPU単体で見た場合、TDPベースで10W上がっていますが、ワッパが大幅に向上しているので不満はありません。
また、EcoモードではTDP65W相当の動作をするため、低消費電力での運用も可能になります。

【互換性】
I社と異なり、世代交代のたびにソケットを変更しないため、気軽にアップグレードが可能です。
また、Ecoモードの運用では、TDP65W相当の動作になるため、小型PCケースや、廉価M/B、エアフローの確保できない環境下などでも、パワフルな動作が期待できます。

【総評】
大満足の構成です。現状持て余し気味ですが、先5年、下手したら10年?を見据えての構成になっていますので、全く問題ありません。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった1人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Zero-oneMaxさん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:79人
  • ファン数:8人

よく投稿するカテゴリ

ゲーム機本体
0件
466件
自動車(本体)
0件
321件
マザーボード
1件
74件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性5
   

   

給付金で9年ぶりに自前のPCを組み直しました。

AMD Ryzen 9 3900X
noctua NH-D15
BIOSTAR B550GTA
crucial CT2K16G4DFD832A(16x2 32GB)
crucial P1 CT1000P1SSD8JP
ZOTAC GeForce RTX2070Super
Thermaltake 850W Platinum PS-TPG-0850F1FAPJ-1

まだ完全には完成してませんが、動作確認がてら色々負荷掛けてます。
当方「aviutl & x264」にて、mp4コンテナのファイルエンコードを物凄く行います。

aviutlでエンコードを行ってもフルスレッドを使ってくれません。ここまでの多スレッドに対応してないようです。
って事で少し実験をしてみます。
適当な地デジを5分録画。同じ物をエンコードして時間の差を見ます。
旧PCは「Core i7 2600K 3.4GHz(OC4.1GHz) / GTX750Ti」
x264 veryslowプリセット 平均29.80fps 5分10秒。

新PCは「Ryzen 9 3900X 3.8GHz - 4.6GHz / RTX2070Super」
x264 ultrafastプリセット 平均68.01fps 2分18秒。

次は同時に2エンコード。
「Core i7 2600K 3.4GHz(OC4.1GHz) / GTX750Ti」
1:x264 veryslowプリセット 平均15.68fps 9分42秒。
2:x264 veryslowプリセット 平均15.80fps 9分40秒。

「Ryzen 9 3900X 3.8GHz - 4.6GHz / RTX2070Super」
1:x264 ultrafastプリセット 平均74.01fps 2分7秒。
2:x264 ultrafastプリセット 平均73.55fps 2分7秒。

こんな感じになります。旧PCだと同時に行ってもただそれぞれにタスク取られるだけなので意味が無いんですよね。単純に時間が倍になるだけ。ですので1つ1つをバッチ組んでエンコードした方が良いです。
新PCだと1つエンコードでも2つ同時エンコードでもほぼ同じ時間で終わります。それだけエンコード時の処理に余裕があるという事です。

さて、もう一つだけ。新PCで同時3エンコードを行ってみます。これでどうなるか。
「Ryzen 9 3900X 3.8GHz - 4.6GHz / RTX2070Super」
1:x264 ultrafastプリセット 平均58.44fps 2分34秒。
2:x264 ultrafastプリセット 平均61.62fps 2分26秒。
3:x264 ultrafastプリセット 平均58.58fps 2分39秒。
う〜ん・・・そりゃ多少長くはなるが、そこまで極端に長くなってない。まだ余裕あるのかな?タスクマネージャーのCPU使用率は100%で張り付いてました。
ん・・・・4エンコード・・・試してみようか。

「Ryzen 9 3900X 3.8GHz - 4.6GHz / RTX2070Super」
1:x264 ultrafastプリセット 平均52.33fps 2分59秒。
2:x264 ultrafastプリセット 平均43.63fps 3分32秒。
3:x264 ultrafastプリセット 平均50.13fps 3分7秒。
4:x264 ultrafastプリセット 平均43.40fps 3分32秒。
う〜ん・・・・4エンコード同時でも許容範囲ですよね。24スレッドすげぇな。って事で単一エンコードは余りCPU使用率が上がらないので効率が悪い。複数の動画エンコを行った方が良いって事ですね。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

れみゅーさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性4
互換性5

私の環境としてざっくり
M/B ASUS ROG STRIX X570-E GAMING
GPU RTX2080super
RAM ADATA AD4U2666316G19-D [DDR4 PC4-21300 16GB 2枚組]
CPUクーラー AMD Wraith Prism(リテールクーラー)
【処理速度】
以前はIntelのCore i5 7500を使用していたこともありますが、さすが12c24tということで動画のエンコなどの処理は爆速です。シネベンチr20でも相当高いスコアを叩き出していることからも、その処理性能は素晴らしいと言えます。
【安定性】
私の環境下では常に安定しており、何回かAMD Ryzen MasterでOCをしていますが不調などは見受けられません。
【省電力性】
100wを超えて電力は高めなのですが、12c24tにしては省電力だと思います。負荷をかけない限り消費電力も100wを超えることはないでしょう。ただハイエンド製品ということもあり、長時間の負荷をかけたり長時間ゲームをするよって場合は発熱もそこそこしますし、それにつれてファンの回転数も上昇しますので、音や発熱が気になる場合には、良いファンを買うか良いCPUクーラーを買うかしたほうが良いでしょう。
【互換性】
いろいろな製品が出ていますので、製品情報を見れば問題ないでしょう。M/Bなどを買うときは店員さんに聞くのが一番だと思います。メモリの相性についてですが、相性問題について話題になったのは過去の話で、メモリを指す場所にさえ気をつければ、有名メーカーのメモリを買えばまず問題は起こらないでしょう。説明書を見るなりするのがいいと思います。
【総評】
私としてはとても満足のいくCPUであったと思います。この性能なので、少し高いですがほぼ間違いなく長く使用できる製品でしょう。ただ、CPUクーラー換装するぞ!とか、CPU換装するぞ!となった場合、リテールクーラー付属のCPUグリスだとスッポンする可能性がありますので、しっかり負荷をかけて、暖かくなっているうちに取り外しましょう。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

いるふぁすさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性無評価
互換性5

【構成】
CPU:Ryzen9 3900X
クーラー:CORSAIR H100i RGB PLATINUM SE
M/B:ASRock X570 Taichi
RAM:G.Skill F4-3600C18Q-32GTRS
GPU:SAPPHIRE NITRO+ RX 5700 XT 8G GDDR6
PSU:CORSAIR RM1000x

【処理速度】
Intel i7 5820K→Ryzen5 3600→Ryzen9 3900Xへ紆余曲折ありつつ交換。
R9 3900X換装以前はHTC Viveで内部解像度をある一定以上にすると妙なチラつきが発生していました。
本来、RX5700XTはFF14ベンチで17000ぐらいの数値が出るぐらいのグラボなのに14000程度の数値しか出ていなかったので、3600でもCPUボトルネックがある程度発生していたんだろうなと気づきました。
思い切ってR9 3900Xへ換装すると内部解像度を最大にしてもチラつきが発生しなくなりました。

CINEBENCH R15:3024
FF14ベンチ:17443 1920x1080 最高品質 DX11

【安定性】
Windows10の各電源プランのCPU温度を記載してます。
あくまで自分の環境での事なので参考程度にお願いします。
クーラーの制御はiCUEの静音プリセットです。
そのうちマザボ制御できるようにします。

室温27℃
・AMD Ryzen High Performance
  →アイドル時:50〜60℃
  →CINEBENCH R15実行時:最大85℃
・AMD Ryzen Balanced
  →High Performanceとほぼ同じ
・省電力
  →アイドル時:40℃台前半
  →CINEBENCH R15実行時:最大85℃

【省電力性】
比較できるような物が今は手元にないので分かりません。

【互換性】
前世代のマザーでも動作する物が色々あるので選択の幅はかなり広いです。
今後発売されるであろうX670やB650にも対応してくると思うので非常に楽しみです。

【総評】
非常に優秀なCPUです。
12コアCPUが6万円はコスパ的にも優れていると思います。
しっかり冷やしきらないとスペックを出しきれないから280mm以上の簡易水冷を
云々と言われてる方もいらっしゃいますが、出しきれなくても爆速なので個人的には240mm簡易水冷で必要十分だと思っています。
ただし1万円台前半で買えるような格安簡易水冷は空冷より冷えないという話も聞くのである程度メーカーは拘った方がいいかもしれないです。

レベル
自作経験豊富
重視項目
その他

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自称AMDアンバサダーさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性3
互換性2
   

メニーコアを導入すれば、タスクマネージャーでいつも優越感に浸ることが出来ますよ。

   

全体的な満足度でいえば、最高評価です

理由ですが、私の使用用途から説明させてもらいます。
最新ゲーム
動画編集ソフト リゾルブ
エンコード(実はGPUに任せてるがCPUでも速い)
3DCGソフト blender

などに使ってます。これ全て快適動作するからです!!!!

シネベンチR20のスコアが7500というように素晴らしい性能を誇る
Ryzen9 3900Xは、12コア定格3.8~4.2Ghzで動作する最強のCPUです。
配信しながらのゲームや、クリエイティブな用途で非常に力強い性能を発揮します。
PCIe gen4に対応しており、今までよりも一世代速い動作をもたらすことが出来、
7nmによって基本動作や冷却性能、そして消費電力までもが改善されている、らしい。

虎徹mk2で負荷テストをしたところ、最高温度が80度で、それ以上を上回らない発熱量なので
定格で使う限り、熱暴走はしませんので、サーマルスロットを起こすことが無いので安心です。

ゲーミング性能としては私のパソコンはRTX2080Superを使っていますが、グラボの性能を完全に使い切ることが出来る処理能力を有しています。
これは3000シリーズ全般に言えることですが、こいつらは処理能力が高すぎてグラボの性能が高くても、まだ余裕が出てしまうのです。

不満があるとしたら、それは2030年の話になるので2020年の現在、XTシリーズが出たので買ってみてはどうでしょうか。

プロクリエイターの方は、Ryzen9 3950Xか、スレッドリッパーを導入するべきだと思います。

レベル
初めて自作
重視項目
スペック重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

Ryzen 9 3900X BOXのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

Ryzen 9 3900X BOX
AMD

Ryzen 9 3900X BOX

最安価格(税込):¥57,980発売日:2019年 7月 7日 価格.comの安さの理由は?

Ryzen 9 3900X BOXをお気に入り製品に追加する <1370

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[CPU]

CPUの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(CPU)

ご注意