Ryzen 9 3900X BOX レビュー・評価

Ryzen 9 3900X BOX 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥69,800

(前週比:-380円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥69,800¥79,800 (10店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥― (全国65店舗)最寄りのショップ一覧

プロセッサ名:Ryzen 9 3900X クロック周波数:3.8GHz ソケット形状:Socket AM4 二次キャッシュ:6MB Ryzen 9 3900X BOXのスペック・仕様

売れ筋ランキング
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Ryzen 9 3900X BOXの価格比較
  • Ryzen 9 3900X BOXの店頭購入
  • Ryzen 9 3900X BOXのスペック・仕様
  • Ryzen 9 3900X BOXのレビュー
  • Ryzen 9 3900X BOXのクチコミ
  • Ryzen 9 3900X BOXの画像・動画
  • Ryzen 9 3900X BOXのピックアップリスト
  • Ryzen 9 3900X BOXのオークション

Ryzen 9 3900X BOXAMD

最安価格(税込):¥69,800 (前週比:-380円↓) 発売日:2019年 7月 7日

  • Ryzen 9 3900X BOXの価格比較
  • Ryzen 9 3900X BOXの店頭購入
  • Ryzen 9 3900X BOXのスペック・仕様
  • Ryzen 9 3900X BOXのレビュー
  • Ryzen 9 3900X BOXのクチコミ
  • Ryzen 9 3900X BOXの画像・動画
  • Ryzen 9 3900X BOXのピックアップリスト
  • Ryzen 9 3900X BOXのオークション
ユーザーレビュー > パソコン > 
AMD
 >  Ryzen 9 3900X BOX

Ryzen 9 3900X BOX のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.96
(カテゴリ平均:4.67
レビュー投稿数:20人 
  1. 3 0%
  2. 2 0%
  3. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
処理速度 処理速度は速いか 4.96 4.51 10位
安定性 安定して動作するか 4.78 4.72 18位
省電力性 発熱は少ないか、バッテリを消耗しないか 4.14 4.29 34位
互換性 対応マザーボードは豊富か 4.47 4.35 14位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Ryzen 9 3900X BOXのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「重視項目:その他」で絞込んだ結果 (絞込み解除

アスロン馬鹿さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:12人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
0件
34件
CPU
2件
16件
SSD
0件
7件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性4
互換性5

先週末に、運良く店頭で購入することが出来ました。

よほど浮かれていたのか、マザーボードを箱に固定するリングと間違えて
チップセット用ファンの配線を切断してしまうという大失敗をやらかしてしまったので、ヒートシンクに薄型の6cmファンを張り付けて使用しています。

初代RYZEN(1700)の8コア16スレッドを見たときほどの感動はないけれど、やはり24分割されたタスクマネージャーは圧巻です。

CINEBENCH R20マルチの結果は7100〜7180、シングルは500前後でした。

当初CPUクーラーは無限Xをデュアルファンにして取り付けていましたが、HandBrakeでx265コーデックを使用してmp4に動画をエンコードしたところ
全コア使用率85〜95%(動作クロックは4.05GHz)で、90℃〜100℃に達してしまい、
自作人生初の簡易水冷=Corsair H100i PRO RGBに変更したところ、75℃程度に下がりました。
(もしかしたら、無限Xでもグリスの塗り方や取り付け状態をうまくやればもう少し低い温度だったかもしれません。)

Aviutlでx265のエンコードをすると数コアしか使われず、CPU使用率も10%前後しか上がりません。うーん、宝の持ち腐れ。

ちなみに、チップセットの温度は6cmファン(2000回転)を取り付けた状態で60℃〜70℃なのでこのまま使用するつもりです。

PCの構成は以下の通りです。

マザーボード   ASRock X570 Steel Legend
メモリ     G.Skill F4 3200C-8GSXKB 8㎇×2
電源 アンテック650W(型番忘れた)
クーラー     Corsair H100i PRO RGB  
グラフィックボード Palit GeForce GTX 970 JetStream(4GB)
ストレージ     サムスン960 EVO M.2(250GB、OS用)+2.5インチSSD(500GB×2、データ用)

追記です。
結局、x265のエンコードを行うとCPUの温度が85℃〜90℃に達してしまうので、液体金属グリスを使ってみましたがあまり変化がありませんでした。
UEFIを色々いじって見たところ、CPUVcore Load-Line Calibrationの設定をLEVEL3(Auto)からLevel5に変更したら
HandBrakeでのエンコードが80℃以下に収まるようになりました。
CINEBENCH R20マルチの結果は7300前後にスコアアップしたので
設定変更したためにパフォーマンスが下がったということはないようです。
※メモリをG.Skll F4-3600C19D-16GSXWBに変更しているのですが、3600ではまともに動作しなかっつたので3533で使用しています。

レベル
自作経験豊富
重視項目
その他

参考になった10人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

すぽたんさん

  • レビュー投稿数:47件
  • 累計支持数:273人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
0件
22件
CPU
3件
4件
マザーボード
5件
1件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性4
互換性4

再生する

製品紹介・使用例
3900X CineBench R20 結果

   

DIFFUSED IN TAIWAの文字が

   

CPU以外の構成

M/B:X570 AORUS ELITE
クーラー:SilverArrow T8
メモリー:DDR4-3000 8GBx2
ビデオ:RX570 4GB OC
ODD:BDR-208BK
SSD :960EVO 250GB(M.2)
SSD :840EVO 500GB(SATA)
HDD :WD60EZAZ-RT
電源:750W Gold
ケース :CM694 TG
*Ryzen 7 2700Xはマザーボード以外共通

【処理速度】
文句無しの速さ。

Ryzen 7 2700Xとの比較
HandBrake 1.2.2を使用してエンコードで比較

*ファイルサイズ 20GB 64分のAVCHD
*設定はFHD Fast
*最大消費電力も測定

*** Ryzen 7 2700X ***
H.264 13分53秒 239W
H.265 30分59秒 223W

*** Ryzen 9 3900X ***
H.264 9分 6秒 240W
H.265 17分42秒 225W

【安定性】
メモリにさえ気をつければ問題なし。
自分はこれで躓きました。

【省電力性】
けして省電力ではありませんが2700Xとほぼ同じです。
同じTDP105Wなので当たり前ですが、ワットパフォーマンスは驚異的です。

【互換性】
AM4なので良いはずですが、いろいろ問題もあるようです。
自分は結局X570マザー購入に至りました。

【総評】
12コアのCPUというだけで物欲を刺激され、発表時から購入を決めていました。
少々手こずりましたが動いてさえしまえば安定性も良く、発熱もTDP105Wが守られているようで普通に使えます。
今回は運良く入手できましたが、ここまでの性能を個人が必要としているのか?とも思います。
それでもメニーコアの魅力には購えず、タスクマネージャーを開くだけでニヤニヤしてしまいます。

比較製品
AMD > Ryzen 7 2700X BOX
レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった10人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

揚げないかつパンさん 殿堂入り 金メダル

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:86人
  • ファン数:19人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
4件
2480件
CPU
2件
1213件
グラフィックボード・ビデオカード
2件
778件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性4
互換性5

GEEK BENCH

CINEBENCH R15

CINEBENCH R20

   

メモリー速度

   

自分も3900Xを購入できたので一応結果です。

CPU:Ryzen7 2700X → Ryzen9 3900X どちらもPBO 切り
マザー:GIGABYTE AORUS X470 GAMING7 WIFI
メモリー:ark ARD4-U16G48MB-32AA-D 3533 18-18-18 1.2V → 3733 20-20-20
グラボ:MSI RX VEGA56 OC × 2(電力設定 -25%)
CPUクーラー:CRYORIG R1 Universal
その他割愛

グラフィックのベンチはFireStrike TIME SPY FF14の3種類としました。

FF14 漆黒の反逆者(FHD 最高品質) 16465 → 17564
FIRE STRIKE:添付画像の通り
TIME SPY:添付画像の通り

内容としてはFF14ベンチの内容通り同一のグラボ構成で1000ちょっと上がってます。こちらはFHDにしたのはCPUの処理を増やしたいためで、解像度をあまり上げてしまうとCPUの影響が少ないくなるのでこの辺りでやりましたが2700Xに比べてもフレームレートは上がっています。(誤差の範囲とは言い難いです)
FIRE STRIKE TIME SPYはグラフィックスコアは純然なグラフィック性能を測ってるので変わりなし、フィジカルスコアはコア数が増えてる為、速度はかなり上がります。FireStrikeのConbined TESTがCPUとグラフィックの混合テストなのでまあ、7%程度上がってますかね?

続いてCPUベンチですが
CPU-Z SINGLE 476.8 → 542.2 MULTI 4935.7 → 8196.6
GEEKBENCH SINGLE 5029 → 5655 MULTI 28894 → 44543
CINEBENCH R15 SINGLE 172CB → 200CB MULTI 1773CB → 2976CB
CINEBENCH R20 SINGLE 428pts → 497pts MULTI 4016pts → 6736pts
です。IPCに関しては周波数が良く分かってるMULTI側で計算するとR20で6736/4016=1.6773/1.5=1.118
マルチ周波数が3.95GHzと4.075GHzと計測後に確認してるので係数が1.0316になるのでこの数値で割ると8.3%程度改善されています。AMDの発表は周波数込みなのかな?15%は第1世代との比較なので第2世代との比較でこの程度出てるのでIPCはやはりかなり改善されてます。

最後にBLENDERのSTRAY SHEEPを掛けてみましたが、2700Xで35分程度でしたが21分20秒程度までは改善しました。コア数が多いので当たり前ですが、プレ処理に2分くらいかかるのでIPCも改善され連続運用にも問題ないレベルで動作します。
上記のテスト中でのCPUの温度は最大67.4℃でしたからPBO切りの状態では重量級クーラーを使用した際には温度は気にしなくて良いのかな?と思います。
また、定格でのパッケージパワーは110W前後でPBOオフではTDP105W程度で動作しているようです。

ゲームに関してはフレームレートは改善してるので、3800Xはもう少し良い感じに数値が出そうな気がします。

自分としては得手、不得手は有りますが(Infinity Fabricの仕様が第3世代から変わった感じで、どうも、バス幅を増やして周波数をメモリーの速度の半分にしたみたいな感じなので、メモリーの速度を上げないとレイテンシが気になりそうです)
メモリーの上限はまだ、分かりませんが第2世代では3600くらいでちょっと不安定な感がありましたが3733に上げても余裕な感じなので高周波メモリーを使ってレイテンシを下げる方がお勧めな感じはします。

一応、メモリーは3866 20-20-20 1.25Vでも動作したので、もう少し詰めてみたいと思います。

追記:

メモリーを4000 22-21-21 1.25Vまで上げてみました。
GEEK BENCH MULTI 46222
CINEBENCH R20 MULTI 7274
CINEBENCH R15 MULTI 3169
FF14 漆黒の反逆者 17616(上がったのかどうなのかさっぱりと言えばさっぱり。。。多分変わってない)
CPU-Z MULTI 8300前後

まで上がります。シングルは変わらないかちょっと落ちるのかな?ただ、完全なシングル状態と言うのはWIndowsでは無いので状態によるのでだいたいで良いとすれば殆ど変わらないですが、MULTI は完全に上がります。
マルチスレッドを多く活用したい人はメモリーの速度を上げると良いみたいです。

自分のメモリーではこの辺までしかテストできなかったです。

レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった25人(再レビュー後:23人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

Ryzen 9 3900X BOXのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

Ryzen 9 3900X BOX
AMD

Ryzen 9 3900X BOX

最安価格(税込):¥69,800発売日:2019年 7月 7日 価格.comの安さの理由は?

Ryzen 9 3900X BOXをお気に入り製品に追加する <748

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
-PR-
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[CPU]

CPUの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(CPU)

ご注意