X-ADV のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.17
(カテゴリ平均:4.44
レビュー投稿数:6人 
  1. 3 0%
  2. 2 0%
  3. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 車体のデザイン及び機能性 4.36 4.44 -位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.32 4.19 -位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.49 4.26 -位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.17 3.99 -位
取り回し 取り回しやすさ 3.79 4.17 -位
燃費 燃費の満足度 4.32 4.14 -位
価格 総合的な価格の妥当性 3.00 4.03 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

X-ADVのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

タムランさん

  • レビュー投稿数:56件
  • 累計支持数:583人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
11件
5件
自動車(本体)
9件
0件
スマートフォン
3件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
取り回し2
燃費5
価格3

【デザイン】
スクーターなレイアウトですが、かなりメカニカルなデザインです。武骨でエッジの効いたカウルや、細目なLED ランプはもはやモビルスーツです。行く先々で奇異な目で見られます。純正のガードパイプとキャリヤにトップボックスを付けましたが、いずれもいい具合にマッチしていてメカ度がさらにアップしています。

【エンジン性能】
数値上の馬力は大したことありませんが、源流であるNC系が低回転トルクを重視したロングストロークエンジンなので力は十分あり、高速巡航や上り坂もなんら問題なし。ただし、半クラは設計上できないので微速発進時はそーっとスロットルを開けないとドンツキします。サウンドは270度クランクのおかげか、かなりのドコドコ感があり、マフラーも専用設計でうるさくはないですが腹に響く骨のある音がします。

【走行性能】
DCTは非常に緻密でスムーズ。電光石火のシフトチェンジでショックが非常に少ない。シフトタイミングも優秀で、加速していくときのシフトアップ、下り坂でのエンブレの判断が完璧です。Sモードには3段階の設定があり、数字が上がるほどローギアを維持しようとする仕組みです。私はS1で下りのワインディングを走りますが、十分楽しく走れます。NC系特有の寝かせたエンジンと燃料タンクの配置変更による低重心が効いている。高速道路ではもちろん、コーナリング中の安定感も良く、一般的な構造のバイクほどアグレッシブな走り方はできませんが、フロアトンネルがかなり盛り上がっているので、足首と脛である程度ホールドできます。他のオーナーさんの話だと、海外メーカーの出しているフットペグを取り付ければニーグリップもできちゃうらしいです。ただ、メーカーはオフロードも行けるぜ的な宣伝していますが、はっきり言ってやめたほうが良いです。標準タイヤはオフ走行としては小径・幅広で、ブロックパターンでも溝が浅くて細いです。柔らかい土や葉っぱですぐ目詰まりしてグリップ力を失います。ホイールサイズがオンロード仕様なので改造しないとガチのオフロードタイヤは履けません。そうでなくとも車重があり、スタックしたら脱出が難しくなります。

【乗り心地】
所謂、上半身が直立した殿様ポジションです。シート座面も広いので尻も痛くなりにくし、タンデマーからの不満も少なくなりそう。ステップボードも適度に広いので、乗りながらポジションを変えられるのは疲労軽減に大きく貢献します。元々は欧米向けとしてリリースされた車種だからなのか、ハンドルバーがやや遠く幅広なのは否めず、背筋が突っ張る感じがします(他社製ハンドルクランプである程度変更可能)。風防はスクリーンをMAXまで立てれば上半身に当たる風はかなり減ります。気になったのが、フロントフォークの底付き。普段は気にならないが、一定以上の段差を乗り越えるとガツンと底付きする。おそらく日本仕様車はシート高を下げるためにサスペンションのストローク量を狭めているためだと思われます。

【取り回し】
車幅があるので足つきは良いとは言えませんが、ステップボードの後ろはカットされているので片足をボードに載せて尻をずらせば反対側の足は普通に付きます。小柄な人は厳しいが、平均的な体格の男性ならそれほど不自由しないと思う。ただ、路面が滑りやすかったり傾斜があると足をつけずヒヤッとするかもしれません。車重が238kgあり、低重心とはいえ構造物が前後に分散しているので、手押しは軽いとは言えずそれなりの腕力は必要です。

【ユーティリティ】
手動調整式ウインドスクリーンはよく考えられていて、工具を使わず簡単に調整できます。グリップヒーターが標準装備なのはありがたいですが、バッテリーへの負担と熱傷を考慮しているのか、割と控えめな温度です。DCソケットはなぜかハンドル周りじゃなくてシート下にあり、正直使いにくいので別途USB ポートを増設しました。シート下スペースは私のヘルメット(Shoei,Z7,XL)はどう頑張っても入りませんでしたが、カッパやグローブ、その他小物は難なく収納できるので、普通のバイクより積載性は高いです。メンテナンス性についてはあまり良くない。独特なデザイン故かクリアランスが狭くて、付属工具だとサスペンション調整が非常にやりにくい。チェーンドライブなのでホイールがどうしても汚れてしまうし、純正カバーだとほとんど覆われてしまって掃除しにくい。ホイールはワイヤースポークなので同様です。センタースタンドがついているのがせめてもの救い。

【燃費】
燃費の良さに定評のあるNC系エンジンなので、この図体にも関わらず良い。ツーリングペースなら25〜30km/lくらいは延びます。しかもレギュラー仕様。ただしタンク容量が小さめなので給油する回数はさほど変化なし。ワンタンクで300kmくらい。他のNCシリーズと違ってシートを開けなくても給油口にアクセスできるのは良いですが、タンクとエンジン間にエアクリーナーボックスが介在していないので、熱をもろに受けて揮発したガソリンの臭いが気になります。

【価格】
このバイク一番のネックではないかと。これは専用設計箇所が多く、オプションに回されがちな装備も標準でつけているからだと思います。装備てんこ盛りなTMAXやC650も同等な値段で目移りしてしまいますが、購入後のランニングコストは勝っているので、考え方次第ですね。

【総評】
買う予定はなかったけど、レンタルして印象がガラッと変わり購入。カタログシートや写真だけだと見た目がエキセントリックで高いだけのスクーターに見えますが、百聞は一見に如かず。異質なバイクですがツアラーとしては優秀だし、似たようなポジションにアドベンチャーバイクがありますが、乗降性や重心やミッションの扱いやすさを考えるとコイツも十分ありだと思いました。
オフ車としてはオマケなのでオン車として割り切って、@シートヒーターとクルーズコントロールAベルトドライブとキャストホイールの設定、を追加した後継機がほしいところです。そうしたらもう無敵のツアラーです。

使用目的
ツーリング
頻度
週1〜2回

参考になった40人(再レビュー後:18人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

シグMAXさん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:94人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
8件
218件
ツーリング
0件
24件
プリメインアンプ
0件
3件
もっと見る
満足度4
デザイン5
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地4
取り回し4
燃費3
価格2
   

   

【デザイン】
 近未来的で独創的なデザイン。
 新色のグリーンは、映画のマッドマックス(古っ)にそのまま出ても違和感ない。
 勿論、デザイン性も気に入ったので買ってます。 


【エンジン性能】
 ドコドコ感の強いトルク型のエンジン。
 軽快に回るものでは無いので、好みが分かれるかも。

【走行性能】
 DCTの変速は絶妙だけど、たまに変なタイミングで変速する時もあります。
 低速での安定性も良く、ハンドル巾が広いのでコントロールもし易い。
 タイヤは、浅溝のブロック形状だが以外とグリップしてくれる。
 カーブでの倒しこみにも不安を感じることはない。
 車重があるので、本格的なオフには素人なので入っていけません。
 ただ、リアブレーキがハンドブレーキであることから、精細なコントロールが可能。

【乗り心地】
 サスは柔らかく(標準設定・可変可能)て、シートも硬すぎず柔らかすぎずで丁度良い。

【装 備】
 グリップヒーターはついているけど、他社と比べると効果は弱め。
 スクリーンも高さ調整が可能だけど、風防性がイマイチなので、プーチに交換しました。
 フロント周辺に物入が無いので少し不便。
 シート下容量はフルフェイスが一応入るけど、形状によっては閉まらない。
 また、シート開度が狭くて少し使い辛い。
 ライトは暗いという口コミもあったので、補助ランプを付けましたが、おかげで暗いとは
 感じません。

 
【取り回し】
 BMW C600Sと比較すると軽い。
 ヤマハTMAXよりは重い。
 足つきは、C600SやTMAXと同じくらい。

【燃費】
 20〜25キロくらい。
 満タンで、300km走行くらいかな。

【価格】
 同型エンジンを積んでいるバイクと比較すると高い。
 パーツが専用設計されているので仕方ないかな。 

【総評】
 種別としては、スクーターに属するバイクですが、スクーターではないですね。
 デザインの異端性が強く、好みの分かれるバイクですが、素性は良いので、
 長く付き合っていけると思います。
 

使用目的
ツーリング
頻度
月数回以下

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ライブでノリノリさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:105人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
3件
0件
ラジオ
1件
0件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
取り回し4
燃費5
価格3

2018年4月に購入して今までに8000 Kmほど走行したのでレビューします。

【デザイン】 今までにない斬新なデザインは好みが分かれると思いますが自分としては気に入ってます。 ハンドル回りに小物入れがないのは使い勝手が悪い。 ステップボードが高い位置にあるのでライディングポジションがしっくりこない。 シートとステップボードの高さが近すぎると思う。 オフロード走行を考慮しているからか。 ちなみに自分の体格は、身長175 cm、体重70 Kgです。

【エンジン性能】 750 CC相応のパワーだと思う。 エンジン性格としては低速トルクに重点をおいた、とても扱いやすくDCTとの相性もよい。 4000回転以上は通常の走行では回す必要がなく、3000回転以下で四輪車をリードして走行できる。 高回転を使用することは高速道路かワインディングくらいだと思う。 スロットルコントロールに対するレスポンスもよく、シフトもオートマチックにチェンジしてくれる。 ただし、高いギヤで走行していて急に加速しようとしてもドコドコと緩やかに加速するので、急加速が必要な場合はマニュアルモードかSモードでエンジン回転をあげる必要があると思う。

【走行性能】 エンジンとサスとの相性は良いと思うが、タイヤがもう少し頑張ってくれると良いと思う。 碓井バイパスでタンデム走行しているときにネイキッドバイクやSSには敵わないことがわかった。 ワインディングでの倒し込みもフワーフワーとしたコーナリングで、ギュインギュインとバイクをねかしこむSSやネイキッドのような感覚ではない。 オートマチックトランスミッションなのでそこまで要求するライダーはそれ相応のバイクをお勧めする。
 
【乗り心地】 サスは新車購入時は硬いと感じたが、4000 Kmを超して馴染んできた。 新車時は1時間半でお尻が痛くなったが、今は3時間乗っていても痛くない。 初期の硬さが取れてスムーズに作動するようになったと思う。 ロングツーリングでも疲れない。

【取り回し】 車格相応だと思う。 軽くもなく重すぎるほどでもない。 平坦な場所ではシートに座ったまま足漕ぎで楽に前後移動できる。

【燃費】 メーター読みで、街中では20〜22 Km/L、ツーリングでは27 Km/Lといったところで燃費には満足している。 ロングツーリングにはあと2Lほどタンクの容量があればと思う。

【価格】 今まで国産全車の新車バイクを購入して乗ったが、ホンダのバイクは高いと思う。 スズキは安い、ヤマハとカワサキは中間くらい。 バイクは趣味の要素が大きく、価格に対して所有者の価値観が見合えばそれなりの金額を払うことにはなんの抵抗も感じない。 X-ADVも所有者の考えひとつで高いか安いかを判断できるのだが、所有者があまりに増えないで欲しい。 以前乗っていたCB1300などは、ツーリングに行くたびに、また会ったかとウンザリするほど多い。 買い替えの動機のひとつになった。 白バイも多すぎる。 見飽きてます。

【総評】 高齢者ライダーとして人生最後のバイクになるかは今後のメーカーの新車発表にかかっている。 家族からはもう卒業しなさい、と言われているが⒗歳から乗り始めたのでそう簡単にはX-ADVがある限りやめられません。

使用目的
ツーリング
頻度
週1〜2回

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

X-ADVuserさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:14人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
1件
6件
ウェアラブル端末・スマートウォッチ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
取り回し4
燃費5
価格3

750ccで街乗りから峠、高速。加えてラフな道、名前のとおりにオールマイティにこなせます。バイクと言う古めの概念にあてはめるとズレありますが、新しいコミューターとして受け入れて手に入れて乗れば素晴らしいの一言です。ホンダらしく優秀すぎてつまらなく感じる人もいるかもしれませんが、私は満足してます。

使用目的
ツーリング
頻度
月数回以下

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

こみんちゅさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:25人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
1件
14件
デジタル一眼カメラ
0件
10件
自動車(本体)
1件
8件
もっと見る
満足度4
デザイン3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
取り回し5
燃費3
価格4

【デザイン】
後部のどっしり感が薄い。後輪が泥を巻き上げそう。
【エンジン性能】
しっかり回ってくれて、トルクの山がないので低回転から安心できる性能。
【走行性能】
超低速でも安定している。ATの変速タイミングもDモードで充分。
【乗り心地】
タイヤ径が大きいので、ギャップでバタつかない。
【取り回し】
やはり750なので重量感がある。CVTとは違いエンジンOFF時の押し歩きに抵抗がない。
【燃費】
購入間もないので23キロくらい。
昨日400キロのツーリングで29.3キロ/Lでした。
【価格】
契約してから気がついた高額商品。CB1300と大差ない価格設定に泣きが入りました。
【総評】
スクーターの格好をしたスポーツバイク、ハンドル下に小物入れが一切無いのがたまにきず。長いこと乗りたいのだが盗難被害が心配。スポークなので堅牢なチェーンロックができずに不安が残ります。

参考になった17人(再レビュー後:16人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

赤磐雄町さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:29人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
1件
5件
もっと見る
満足度5
デザイン5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
取り回し4
燃費5
価格3

【デザイン】
唯一無二のスタイル。
好き嫌いはあると思いますが私は気に入りました。
【エンジン性能】
必要充分なトルク性能。(VFR800並)
回すのが好きな方は他のバイクを選んで下さい。
【走行性能】
パラツインを前傾させて搭載されているのでかなりの低重心で安定して倒し込めます。
ワインディングは快適に走れます。
DCTの恩恵は酷道でこそ発揮されます。
【乗り心地】
サスがややゴツゴツ感じます。
ストローク短縮でローダウンした結果でしょうか。
シートのスポンジはやや硬めで慣れるまではお尻が痛くなりました。
【取り回し】
238kgありますのでそれなりに重たいです。
【燃費】
ツーリングで29〜30km/L
街乗りだと22km/L前後
【価格】
正直、少し高いです。
ドリームで値引きは74,000円でした。
【総評】
満足しています。

参考になった29人(再レビュー後:29人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

X-ADVのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

X-ADV
ホンダ

X-ADV

新車価格帯:12639001296900

X-ADVをお気に入り製品に追加する <52

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(バイク(本体))

ご注意