日産 スカイライン ハイブリッド 2014年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > 日産 > スカイライン ハイブリッド 2014年モデル

スカイライン ハイブリッド 2014年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:スカイライン ハイブリッド 2014年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
GT Type P 2019年9月17日 マイナーチェンジ 1人
GT Type SP 2019年9月17日 マイナーチェンジ 2人
GT Type SP 4WD 2019年9月17日 マイナーチェンジ 2人
350GT FOUR HYBRID Type P 2017年12月20日 マイナーチェンジ 1人
350GT HYBRID Type P 2017年12月20日 マイナーチェンジ 1人
350GT FOUR HYBRID Type SP 2016年4月18日 マイナーチェンジ 1人
350GT HYBRID Type SP 2016年4月18日 マイナーチェンジ 1人
350GT HYBRID Type SP クール エクスクルーシブ 2016年4月18日 マイナーチェンジ 1人
350GT FOUR HYBRID Type P クール エクスクルーシブ 2015年12月21日 マイナーチェンジ 1人
350GT FOUR HYBRID Type SP 2015年12月21日 マイナーチェンジ 2人
350GT HYBRID Type P 2015年12月21日 マイナーチェンジ 1人
350GT HYBRID Type SP 2015年12月21日 マイナーチェンジ 1人
350GT FOUR HYBRID Type P 2014年2月28日 ニューモデル 3人
350GT FOUR HYBRID Type SP 2014年2月28日 ニューモデル 4人
350GT HYBRID 2014年2月28日 ニューモデル 4人
350GT HYBRID Type P 2014年2月28日 ニューモデル 11人
350GT HYBRID Type SP 2014年2月28日 ニューモデル 9人
満足度:4.33
(カテゴリ平均:4.29
レビュー投稿数:50人 (プロ:2人 試乗:10人)
  1. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.39 4.33 -位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.92 3.93 -位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.60 4.12 -位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.27 4.20 -位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.06 4.04 -位
燃費 燃費の満足度 4.09 3.88 -位
価格 総合的な価格の妥当性 4.11 3.87 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

スカイライン ハイブリッド 2014年モデルのレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェッショナルレビュー
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

みみみ626さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地3
燃費3
価格4

【エクステリア】
後期モデルに乗ってます。完全に好みでVモーショングリルが嫌いな方もいるようですが(前期、中期が好きな方)、わたしはVモーションが好きなのでいいです。
サイドやリアもいいですよね。まぁ、最近のスポーツセダンはだいたいこんな漢字ですが。

【インテリア】
マイチェンしてますが、もともとの設計が古いので、デザインが古さを感じます。ただ、高級感とかはそれなりにあると思います。

【エンジン性能】
ハイブリッドとの制御も違和感がなく、踏めば踏んだだけ走ります。おそらくこの価格帯の車としては最強クラスで、おそらくこれを超えるには1000万クラスか、ロータスやスーパーセブンなどのスペシャリティカーしかないと思います。

【走行性能】
ちょっと重いですから、そこが難点でしょうか。あと、小回り効かず、ちょっと大きいので狭いとこでの街乗りは不便です。
また、走行性能かわかりませんが、プロパイロット2はいいです。実際にはハンズオフなんてしなくていいんで、スカイラインのACCとレーンキープはめちゃくちゃいいです。高速道路を使うグランドツアラーとしては、すごく良い車だと思います。
(もちろん、もっと良いグランドツアラーもあるでしょうが、1000万超えるものがほとんど)

【乗り心地】
私は19インチのランフラット履いているので、ちょっと硬いです。めちゃ硬いわけではないですが、やっぱりスポーツセダンって感じです。

【燃費】
街乗りの超短距離で8km/lくらい、普通の街乗りで10km/lくらい、高速では16,17km/lくらい。

【価格】
エンジンやパワーに価値を見るならばお安い価格。そこに価値を見ないなら、内装や質感なども考えると、別の車のほうがいいかな。

【総評】
踏んで楽しい車だと思います。高級感もそれなりにあります。ただ、この価格帯だと、他の選択肢もいろいろあるので、踏んで楽しいをどこまで見るかがこの車のポイントでしょうか。

乗車人数
3人
使用目的
買い物
頻度
毎日
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年9月
購入地域
愛知県

新車価格
581万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
10万円

スカイライン ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

若葉 (´・_・`)さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:19人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPUクーラー
2件
0件
スマートフォン
0件
1件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費4
価格5

カムリ(DAA-AXVH70) WSレザーパッケージから
スカイライン(5AA-HNV37) ハイブリッド GT タイプSP 4wd へ乗り換えです。
その他候補は以下の2車種でした。
クラウン(6AA-AZSH21) G Four
レクサスES(6AA-AXZH11) versionL
主にスカイラインについて、可能であれば他と比べた感想を書きます。

【エクステリア】
・見た目
  好みだとは思いますが・・・あえて好きな順番を挙げると
  フロント:ES>カムリ>スカイライン>クラウン
  サイド:ES>スカイライン>クラウン>カムリ
  リア:ES>カムリ>スカイライン>クラウン
・機能性
 @スカイラインは最低地上高が120mmと非常に低いことに注意です。
  雪の降る地域だと、轍以外のわずかな盛り上がりですら擦ることがあります。
 Aスカイラインは自動ワイパーの検知が甘いようです。
  ウォッシャー液がきれいに広がるよう霧吹き状で噴射されるのは〇でした。
 Bドアは任意の位置で開きっぱなし固定できません。
  狭い駐車場などでは注意しないとドアパンチしそうです。

【インテリア】
・ボタン配置
  スカイラインのボタン配置はおおよそがかなり良いです。
  物理キーが多いのも〇です。
  プッシュスタートボタンがステアリング左にあるのは少し不便を感じます。
  欲を言えばステアリングに曲一時停止ボタンが欲しかったです。
・メーター
  スカイラインのものが最も好みでした。
  速度メーターとタコメーターがアナログで、
  さらにハイブリッドインジケーターもあり完璧です。
・本革シート
  質感高くてよいです。
  トヨタ系車の本革よりしっかりしているように感じます。
  逆に言えば、柔らかい革を求める場合はトヨタ車のほうがいいと思います。
・ステアリングヒーター
  スカイラインにはなぜかありませんでした。ちょっと乗りの時に冷たい・・・
・ナビ
  スカイラインとクラウンはナビサイズが小さいです。
  ESは非常に大きく分割も可能、かつ非常に綺麗でした。
  スカイラインはナビ操作時の動作に若干のラグ・重さがあります。
・収納
  めちゃくちゃ少ない・あっても小さいです。
  試乗して確認すべきです。
・室内灯
  ちょっと暗いです。
・BOSEスピーカー
  低音の利きはかなり良いです。
  クリアさはイマイチです。カムリのJBLが最もクリアに感じました。
  大人しくスピーカー交換しましょう。

【エンジン性能、走行性能】
・加速時
  最高。
  少なくとも現行の自分が購入できるトヨタ系車では味わえない加速です。
  たまにリヤが振れるため少し怖いです。
・高速走行時
  最高。
  80km/hでもEV走行可能で極めて静かです。
  エンジン走行の場合でも回転数は1.5krpm程度に抑えられて静かです。
・低速走行時
  いまいち。
 @ATやハイブリッドの切り替え時にショックがあります。
  トヨタ系のハイブリッドではCVTでスムースな切り替えでした。
 A信号発進などの加速が必要な場面では、
  モーターのトルク不足のためEV走行はなかなか難しいです。
  徹底すると後続車を待たせる羽目になります。
 Bエンジンを動かしたがる制御になっているようで、
  モーターを使わせるよう気を使わないと
  常にバッテリー容量最大になりもったいないです。

【乗り心地】
・静粛性
  ESが圧倒的に静かでした。
  クラウンやカムリよりはスカイラインの方が静かでした。
・高速走行時
  最高。
・低速走行時
  いまいち。
 @ATやハイブリッドの切り替え時にショックがあります。
 A小さい振動がよく伝わってきます。
  路面を感じたい人には良いかも・・・
 B大きい振動があると酔いそうなくらいグワングワンします。
  ESは@〜Bの欠点が全てありませんでした。
  カムリはAのみありました。

【燃費】
 ・市街地 夏 気を使って15km/L
       気を使わないと10km/L
 ・市街地 冬 気を使って11km/L
       気を使わないと8km/L
 ・高速道路 17km/L

【価格】
 ・このエンジン、内装で600万円台はお買い得だと思います。
  新車で買うならほかの選択肢はなさそう。  

【総評】
 ・内装の良さ、加速の良さを重視するならこれで決まり。
 ・乗り心地、静粛性を重視するなら他をあたるべき。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
快適性
エコ
価格
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年4月
購入地域
神奈川県

新車価格
644万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

スカイライン ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ニックultraさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:38人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
2件
1件
自動車(本体)
2件
0件
マウス
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格無評価

【エクステリア】
現状は満足。3年後に飽きが来ないデザインかと尋ねられたらわからない。
昔の車のように普遍的なデザインではないと思う。だが個人的には気に入っている。
【インテリア】
必要十分。高級すぎて傷などを気にするというレベルではない。一方コンパクトカーやファミリーカーのような安っぽさはなくロングドライブを快適に演出してくれる。
【エンジン性能】
3.5Lで都内通勤リッター16は大変優秀だと思う。高速だと20は行く。
しかし、ATのマニュアルモード時のラグと、モーターとエンジンの切り替わるタイミングでのショックはいただけない。
欠点はあるが3.5L NAの吹き上がりの良さ、燃費の良さ、などを鑑みれば不満はない。
【走行性能】
車高が低いからコンビニの段差や急な坂道が気になる時が多い。
高速でのクルーズは最高。ダイレクトステアリング?(正式名称忘れた)の恩恵もあり本当に疲れない。一日1000q程度のドライブは睡魔さえクリアできれば肉体的な問題はなかった。
【乗り心地】
初期モデルは噂にたがわず固い。今はレグノをはかせています。まぁまぁ満足のいく乗り心地です。
【燃費】
前述の通り、都内街乗りで16q程。高速巡行になると20は超える
【価格】
中古車として購入のため無評価。
【総評】
国産セダンとしてとても優秀。
よく大柄すぎて日本には合わない車格などといわれるが、結局は運転技術の問題。ヤマト運輸などの4tトラックが通れる道ならどこでも行ける。
新宿、銀座などでも大手百貨店や劇場などの駐車場でサイズ的に入庫拒否を受けることは全くない。

NAで高排気量のセダンとなると現状スカイラインしか選択肢がない。消去法でたどり着いた人間からすれば想像以上に熟成が進んだこの車に驚かされるだろう(私自身がそうだった)。
メルセデス、BMWを筆頭にダウンサイジングターボを採用しセダンの排気量がコンパクトカー程度になっている昨今、こういう馬鹿馬鹿しい車は最高に楽しい。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
中古車

参考になった11人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

にすのさん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:233人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格3
   

   

※一日レンタカーとして利用してみました
ワインディング、一般道、高速道路全てでテストして観ました
以下※のところ追記します

短時間の試乗と展示車を見ての感想です
点検待ちの間に試乗させていただきました
全て独断と偏見なのでご了承を

【エクステリア】
全体的に好きなフォルムです
theセダン という雰囲気
リアがお気に入りです
※レンタカーは白でしたが、白が似合うスタイルだと思います

【インテリア】
流石に古さを隠しきれないインパネとナビ周り
FRなので後席の広さはそれなりですが狭くはないですね
※小さな子供がいるファミリーには使い勝手悪いですね

【エンジン性能】
吹けるエンジン
大排気量NAは魅力的です
ハイブリッドなので静かなのも好印象
※遮音が効いていて、特にエンジン音が相当抑えられてます かなり静かな故に高速道路ではロードノイズが気になります


【走行性能】
短時間の試乗では把握しきれません
DASに少し違和感ありました
※セレナと比べるとハンドルがよく切れます
街中よりは郊外や高速道路に合わせたチューニングのように感じます
意外にロールします

すべてが手の内に収まるような運転のしやすさには感動しました

【乗り心地】
コツコツコツコツ振動きますね
ランフラットタイヤと硬めのサス
そして重い車体 この辺が悪さしてるのでしょうか
シートは硬めで小柄な私にはちょうど良かったです
※グレードが試乗車より低いせいかシートが柔らかく 乗り心地はマシでした
低速でのコツコツはやや気になりますが高速道路は安定感あります
シートの形状が合わず腰が痛くなりました


【燃費】
試乗なのでわかりません
ただ気にする車ではない
※リッター10超えました ビックリです

【価格】
技術にコストがかかり、内装まで回らず
不満を覚える人が多そう
マイナーチェンジなのて仕方ないかもしれませんが
※高いですね たまにレンタカーで走るのが楽しくていいかもしれません

【総評】
あくまで試乗なので偉そうなこと言えませんが
「運転しやすいクルマ」これだけは断言できます
普段がセレナだからでしょうか、無理のない運転姿勢と見切りの良さに「セダンいいな」と実感しました
コツコツする部分は気になります
400R試してみたいですね

※走行距離1000`の下ろしたてにしては中速域のロールが大きいなと感じます
高速域になると安定します
“GT”と名が体を表すということでしょう
プロパイロットも含めて高速移動の多い人にピッタリかもしれません

レビュー対象車
試乗

参考になった7人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

nemu_pikkyさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:88人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地無評価
燃費無評価
価格4

30台前半男の素人目線でのレビューになります。
稚拙な内容もあるかと思いますが、参考レベルで眺めて頂けたら幸いです。

これまで、アルトエコ→86(前期型)→ハスラー→S660→スイフトスポーツ(ZC33S)→レヴォーグ(VMG, STIスポーツ)→S4アバント(B9)と所有してきております。

普段はスポーツ施設(テニスコート)の行き来と買い物(主に業務用やコストコ)に使用しています。
そのため、ある程度(目安500L)以上のトランク容量と個人的な趣向としてスポーティーさの性能を求めています。

【エクステリア】
個人的には好みで格好良い。

【インテリア】
3Lターボと異なり、パーキングはスイッチ式だったりプロパイロット2.0が備わっていたりで充実している。
ただ個人的にはここが致命的な残念なところで、トランク容量が小さすぎる。
全長4.8m級のセダンで385Lはさすがに寂しい。もちろんトランクスルーもなし。
3Lターボ車は500Lオーバーなので尚更そう感じてしまう。

【エンジン性能】
クラウンの3.5ハイブリッド車CVTと比較してスカイラインはATだし、ここは本当に満足!

【走行性能】
試乗レベルであるが、速くて愉しいと感じた!
世界一速いハイブリッドカーを自負しているだけのことはある!!

【乗り心地】
ランフラットタイヤを履いていることもあって、やや硬いが悪くはないと思う。

【燃費】
試乗のため、無評価。

【価格】
type SPの本体価格が616万円。
似たエンジンスペックであるクラウンの3.5LハイブリットRSアドバンスで703万円。
ATとCVTの差はあるが、内装の豪華さやトランク容量、ブランド力云々…
を鑑みると、同じ3.5Lハイブリッド車なら自分はもうちょい頑張ってクラウンを買う。

【総評】
客に購入させるためには、もうひとパンチ欲しいところ…

レビュー対象車
試乗

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

nuruhachi8さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:24人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格4

私用と車用を兼ねた車という事で高速道路の長距離運転が多く、また客先乗りつける事も多いのであまり高級ブランド(外車やレクサス等)は避けたい中で車を探していた中で当初は現行のカムリWSが本命でした。最近は車に対するこだわりが薄れていたので特に低燃費であるのと昔のカムリより全然かっこ良いからいいかなと思っていました。(ちなみに前所有車はレクサスHS〜これのせいでハイブリッドは外せなくなりました)ところが見積もりを取ってみると400万円余裕でオーバーで、試乗してみても出来の良い車で快適だが特に感動もなく、他車を検討するようになりました。
スカイラインは当初クラスも上で新車価格も全然高いので全く検討していなかったのですが、スタイリッシュなエクステリアが好みだったのと昔R32GTS-tに乗っていた走りのイメージもあり、中古市場を調べると不人気のせいか非常に割安な価格で市場に出ていました(球数は非常に少ないが…)。自分は人と同じが嫌なタイプなので例えばクラウンは知人も含め非常に多すぎて全く興味が無く、そういう点では特に地方ではめったに見ないスカイラインを選ぶこととなりました。
探すときに台数が少ないため条件に合う車両をわざわざ愛知、大阪まで見に行ったうえで決めました。
まだ2週間程度ですが全く後悔していません。
以下に感想を書きます。
【エクステリア】
非常にスタイリッシュで適度な高級感があると思います。とにかく市中で他のスカイラインを滅多に見ないの空きがこないと思います。大満足です。

【インテリア】
当然トヨタの高級車に比べると落ちますが、私はベージュの本革シート仕様なので独特な高級感がでてセンスは良いと思います。
ただし車格の割に社内とトランクが狭いのは覚悟して下さい。基本的に二人で乗る車ですね!
収納関係も全然ありませんが生活感と引き換えであきらめています。

【エンジン性能】
未だ全開で試していませんが十分な動力性能だと思います。昔みたいに飛ばさないので絶対的なスピードよりもエンジンの重厚感の点で満足しています。それにとても静かです。

【走行性能】
高速道路中心となりますが高速ツアラーとしては非常に良く出来ています。コーナーリングマシンとしては試していないので分りませんが、最近乗ったことのあるレクサスHS、レクサスISよりもワンランク上の走りをします。愛知〜愛媛の移動が全く疲れ知らずで走る事が出来ました。前期のレクサスの2.5Lハイブリッドエンジも洗練されていますし燃費では負けるのですが一定以上の速度域からの加速は相手にならないレベルです。

【乗り心地】
市内中心だと固めと感じる人はいると思いますが、レクサスの乗り心地がマイルドすぎると感じる自分にはちょうど良い感じです。高速道路の走行にはBESTです。

【燃費】
今のところ高速道路中心ですが高速走路の走行だと15〜17q/Lは走ります(レクサスISは19〜22q/L)。
町中になると8〜10q/L(レクサスISは13〜16q/L)といったところでしょうか?今のところ約600q程走っていますがメーター上での平均燃費は14.3q/Lとなっています。車格の割には良いと思います。(ただし、私はあまりエンジを回す方ではなく、低燃費運転を心掛ける運転をする方です)
トヨタの2.5Lハイブリットと違ってハイオクなのは残念ですね。

【価格】
私は中古車で買ったのでとても満足しています。トヨタのハイクラスセダンに対して明らかに割安なのでとても満足しています。

【総評】
@同じ車を滅多に見かけないのでオリジナル感を出せるし、スカイライン特有のクラスレス感が丁度良い感じで人気車ではないのですが割と注目されるし、大概の人は良い選択ですねと評価してくれます。他人と同じ物を所有したくない人向けです。
A一般的なハイクラスセダンに比べて退屈でないスポーティーな雰囲気と走りが期待できます(あくまでスポーツカーでは無いことを理解した前提で)。
B昔の日産の大排気量車のイメージに比べると大分燃費が改善されているので多少はエコな気分になれます。
Cとにかく今はカムリにしなくて良かったと本当に思っています。カッコいいし当面はスカイラインに乗ることが楽しみで楽しみでたまりません。

乗車人数
1人
使用目的
仕事用
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
エコ
価格
レビュー対象車
中古車

参考になった24

このレビューは参考になりましたか?参考になった

らふぁえる0928さん

  • レビュー投稿数:29件
  • 累計支持数:339人
  • ファン数:1人
満足度3
エクステリア4
インテリア2
エンジン性能4
走行性能3
乗り心地4
燃費無評価
価格2

マイナーチェンジ後のスカイラインに乗ってみたかったので、空き時間に試乗させてもらいました。
10分程度の試乗なので、高速走行やプロパイロットは試していません。

【エクステリア】
カラーは黒でした。格好いいと思います。気になるところもないし、若い人が乗ってもおじさんくさくならないくらいの格好良さはあると思います。

【インテリア】
このクラスの車としては、特段素晴らしいと感じるようなところはなかったです。シートの硬さも好きなくらいですが、サイドのサポートが甘いです。質感も下手するとMAZDA3ともトントンレベルかと。トランクスルーでもないため、使い勝手は悪そうですね。

【エンジン性能】
そんなに速度を出せる状況ではなかったので、何とも言えないですが、十分なパワーがあることは間違いないです。

【走行性能】
ハンドリングが電動なので、結構アンダーステアだなと思いました。最初の左折では重く感じましたが、慣れるとちょうどいい感じです。スポーツ設定にした割には、アクセルの反応が普通かなと感じるところはありました。BMWのほうがよっぽど反応が良くて、スポーツ感があります。

【乗り心地】
硬めが好きな自分にはちょうどでした。もっと速度を出して、高速時の安定感を確かめたかったです。

【燃費】
試乗なので、無評価とします。

【価格】
クラスとしては安いですが、コストパフォーマンスを考えるとよくないと思います。自分であればもっとお金を出して、別メーカーの車を買います。

【総評】
ざっくり言えば、反応の鋭くない3シリーズという感じでした。全体的に悪いとまでは言いませんが、この値段で買うならもうちょっと出して他メーカーの車を買うだろうな、というのが自分の感想です。

レビュー対象車
試乗

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Petamk2さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:49人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
40件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア2
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格5
 

DOPのメッキアルミとブラックグリル装備です

 

スカイラインハイブリッド350GT TypeSP 2014モデルのレビューです。


【エクステリア】
カッコいいです。2009年発表のインフィニティエッセンスのデザインコンセプトを上手く取り入れていて高級感があります。
街中でも全然見かけないのでかなり注目されました。
標準の足回りでもフェンダーとタイヤのクリアランスが指2本分なので、車高が低く見えます。


【インテリア】
スカイラインとしては合格。高級車としては失格。
ツインディスプレイのナビは使いにくく意味不明(MCで定額使い放題の車内Wi-Fiが付きました←うらやま)。
標準や中間グレードでは内張りやシフトコンソールの加飾がガンメタのパネルなので内装の質感を上げるにはオプションの本杢やアルミパネルを選択しなければならず出費がかさむ。
この車、コストのかけ方が謎、例えばメーターのアクリルカバーが偏光タイプで光の反射が抑えられていたり、シートベルトが電動巻取りだったり、給油口の蓋に内張りが付いていたり等。


【エンジン性能】
システム最高出力が364馬力、トルクが54kgf・mとの事で文句なし。
3.5Lのハイブリッドは速い。

【走行性能】
ハイブリッドなのにCVTではなく7AT採用なので気持ちの良いVQサウンドが聞けます。
ただし、その弊害なのか変速のタイミングでEV走行からエンジン走行に切り替わると稀にショックが発生します。
車重が1.8トンなので直線番長です。

【乗り心地】
前席は固め、後席はちょい固め。

【燃費】
夏季14.3km/l
冬季12.8km/l

【価格】
スペックを考えればかなり安い
中古が安くなっているので、今から買うなら中古も有りかと思います。

【総評】
細かい不具合は有りましたがメーカーとディーラーの手厚いサポートのおかげで最後まで満足できる車でした。
今回の改良でプロパイロット2.0が搭載され、ナビ関係も大幅な改良が加えられているのでかなり良い出来になっているかと思います。
スカイラインは常に日産の最新技術の結晶であって欲しいですね。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車

参考になった26人(再レビュー後:22人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Funayakuさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:22人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
23件
電動自転車
0件
4件
冷蔵庫・冷凍庫
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能2
走行性能1
乗り心地4
燃費4
価格5

アメリカにいるときに見かけてかっこいいなあと思って日本に帰ってきてすぐ買いました。それからはや4年3万キロ余りを乗りました。今回冷静になって評価を見直してみました。
まず全般的に言えることはスペックに対してのコスパが良い。一言で言えば安い。しかし安いだけあって、車として仕上がっていない。ハンドリングは最初はかなりいいかなと思ったが、限界付近での手応えの無さはスポーツに向いていないし、タイトコーナーは車重がちょっとでも乗らないと曲がらない。一方、高速コーナーは車重を前輪に乗せるのが簡単で、オンザレールで曲がれる。
加速は車重のせいかあまりたいしたことない。
ミッションも反応が遅くてどうしようもない。
静粛性はいい。
ボーズシステムは値段相応で期待が大きかっただけに残念な内容。これだけ静かなのであと100万出してもいいから良質なオーディオのオプションを用意して欲しかった。

開発の最終段階で、乗り味を評価するテストドライバーの知見が低いのか時間がなかったのでしょうね。今度のスカイライン400Rやプロパイ2.0など興味がありますが、またスペックだけの薄っぺらな内容だったらやだなって思ってます。
永ちゃんワクワクする車作ってくれよな。頑張れ日産。

ということで次の車のは欧州車に戻ることにしました。

レビュー対象車
新車

参考になった22人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ひげ剃り名人さん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:199人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
36件
デジタル一眼カメラ
0件
21件
スマートフォン
1件
12件
もっと見る
満足度4
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能5
走行性能3
乗り心地4
燃費4
価格4

一度書きましたが、消去されました。
この車は速いですね、180km/hまでなら、大衆車でNO1でしょう。と聞きました。ポルシェ、フェラーリにも負けないそうです。
ガソリンは、ハイオク仕様ですが、私はレギュラーを入れています。それでも速いです。

直線は速くても、カーブはきしみ音一つしませんが、電気的ステアリングのせいかやや怖いですね、ここら辺がレクサスに差をつけられたのかもしれません。外観デザインも何となく最近は、同じく差をつけられたように感じます。

安全装置が沢山付いているので、無理な運転をしない限り、そう簡単にぶつからないような印象です。ほとんどブレーキを踏まなくても前のクルマとの車間をキープしてくれ、前にクルマがいると信号で停まる時もブレーキは必要無いほどです。
先行車両が右折左折でいなくなった場合は車間を開けようとブレーキが掛かるので、その点は違和感を感じて、後続車にも違和感(?)を感じさせるかもしれません。しかし、衝突回避には2〜3回成功したと記憶しております。

オートハイビームは使えません。周りが迷惑で、運転者も戸惑います。慣れないうちはハイビームをローに戻そうとしてアタフタしてパッシングのようになり余計慌てることがありました。

ドライブセレクターですが、エンジンOFFにするとSTANDARDに戻り、ALCも勝手にOFFとなり大変不便です。
ディーラーの方に何とかならないかと聞いてみましたが、無理のようです。初期設定は変えられないようです。あとエンジンONにしてからシステムが立ち上がるまで時間がかかり過ぎます。エンジンONにして直ぐに走り出す私は、ストレスを感じます。

クルマは消耗品と割り切っている私ですが、気になる点は多いですね、燃費が11.6km/lとHYBRIDのくせに悪いとこですかね?四駆だし、マイナス1km/lと考えても、もうちょい行ってもらいたいな。燃費だけを考えるならECOモードにして、EV点灯を気にせず運転するのも手なんでしょうけど、この車でECOモードは似合いませんね。
まぁ、大衆HYBRID車では、加速は最速で3.5Lの大排気量ですから、こんなものかなと思っています。燃費に関しては一応納得はしております。

あと、テレビですが、走行中に見れるようにするには3万円かかるそうです。私は変更しておりません。

【3年目を迎えて】
レギュラーガソリン入れていると書いたら、小炎上しました。ハイオク派が多いようなんで、ハイオクを10回程度入れてみましたが、効果を体感出来ませんでしたので、いつの間にかレギュラーガソリンを入れるようになりました。
因みに、納車半年後には、洗車機に突っ込んでおります。3〜5年は乗ろうと思います。
フルオプションですが、オートハイビームは使えません、いつも手動に変えるようにしております。
サンルーフは良いものです。おススメします。
現在、走行26500kmでEV走行が7630kmです。走行距離は高速と一般道2対1程度で高速の走行距離が長い走行で燃費が、メーター情報で11.6km/Lです。
ドラレコのオプション設定が無くて、サードパーティー製を付けておりますが、今年秋のマイナーチェンジではオプション設定を期待しております。プロパイロット2.0搭載とのこと、高精度3Dナビ搭載でもあり「買い」だと思っております。
情報はまだあまり出ておりませんが、前向きに買い換えを検討中です。

この車は、 FUN TO DRIVE できる車だとの記載がありましたが、最先端の衝突防止システムやオートブレーキ、電気的ステアリング搭搭載車であり、どちらかと言うと、人の感性をくすぐる車というより最先端の自動運転を目指す、ある意味面白味が無いクルマに仕上がっていると思います。私は最先端のクルマに乗りたいし、しかも速いという点に惹かれています。
技術の日産の最先端技術の高級車という車格でしょうか。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年12月
購入地域
福岡県

新車価格
582万円
本体値引き額
40万円
オプション値引き額
0円

スカイライン ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった38人(再レビュー後:17人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

灯里アリアさん

  • レビュー投稿数:34件
  • 累計支持数:769人
  • ファン数:7人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
5件
406件
デジタルカメラ
3件
331件
デジタル一眼カメラ
2件
270件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格3

走行1000キロを超えてきましたので少し落ち着いて再レビューをします。


【エクステリア】
相変わらず惚れ惚れする流線形。
「セダン」というおっさん臭いワードからは想像もつかない、
所謂「かっこいいデザイン」ですね


【インテリア】
陳腐さや安っぽさという言葉とは無縁の質の高い内装。
これを知ってしまうとなかなかほかの車へ食指が動かなくなります。


【エンジン性能】
3.5L大排気量エンジン+ハイブリッドの速さ+エコを両立したエンジンは
満足度が高いです。


【走行性能】
これ以上のものはいらないと感じています。

車に乗ることについて「人馬一体」とか「Fun to drive」という言葉を
形容で使うことがありますが、表面的な意味ではなく、
すべてのシーンでストレスを感じることない運転が楽しめます。


【乗り心地】
オプションの19インチホイール+ランフラットタイヤという、この車の中では
一番乗り心地が悪いはずの組み合わせですが不快感を感じる突き上げが
ありません。安い車と違い、段差を拾っても不快さをいなしているからだと思います。


【燃費】
当初500kmくらいではナビの設定など、停車状態での作業をかなり行ったために
8km程度にとどまっていましたが、いったんリセットして高速・下道どちらも含めた
500kmくらいの走行で燃費11キロくらいで安定しています。

これまで乗っていた2Lターボ車の最大の泣き所である、一般道での
ストップアンドゴーでの燃費の悪化に対してEVスタートとすることで燃費悪化を
防ぐ手法を取ることで非常に燃費改善に寄与しています。

さらに高速道路走行時も状況によっては100kmでもEVオンリーになるため燃費は
やはりターボ車の非ではないですし、
EV無しのガソリン車より良いと思います。

全車は全域での平均として15000キロ程度走行で7〜8kmだったことを考えると
かなり大きいです。


【価格】
500万オーバーのプライスタグを見せられると正直厳しいです。
何故ならその値段となると会社のベースセダンが競合になってくるためです。
基本性能やもろもろ非常に気に入っていますが、如何せん2014年に出た
車なので、安全性能やエンタメ部分は最新の海外車と比べると見劣りします。
そう考えるとやや高めかなと。



【総評】
よく車の形容で言われる「Fun to drive」とはこういう車にこそ使うべきです。
何も用がなくても運転したくなる感覚になったのはこの車が初めてです。
基本的に運転することに対してストレスを感じないというのが一番の要因だと
思います。


価格帯の高さはありますが、どうにもこの車の良さをメーカーが
ユーザーに提案できていない気がします。
日産は国内メーカーの中ではセダンのラインナップをきっちり
そろえています。

シルフィはデザインが良いわりに値段が値ごろで初めての車としてもありなセダン。
ティアナは子無し夫婦向けの上質セダン
フーガはシーマに変わる最上位セダン。クラウン対抗
シーマは昔ながらのこだわりがある人向け。

で、スカイライン。GT-Rは頭文字Dの影響で走りに振った車という印象が
強いですが素のスカイラインは走りに振ってると言いつつGR-RやZほどの
イメージは無く、メーカーは高級セダンと言いたいのだと思いますが、
フーガやシーマとの差別化が図れず、さらにもう少し若い層からすると
車両自体が非常に高い。

最高の車なのにマーケティングが本当に酷い状態です。そこを何とかして
もらいたいものです。


乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
中古車

参考になった27人(再レビュー後:14人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

skyline3735さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格3

スポーティな車が欲しかったんですが、社会人としてウイングとかつけて通勤するのも憚られ、普通の部類に入りながら他人があまり乗っていない車を探していたところ、v37に出会いました。見た目は正直Q60の方が好きなので、数年後に金が貯まったあたりで国内も出してください日産様!

○エクステリア
本当に国産車か?と思うほど流線型が美しく、トヨタ車のようなゴテゴテ感や不恰好さがないのが良い。インフィニティは海外が主な市場なんでしょうが、絶対国内にも市場はアリスマスヨ。外車っぽい国産車より外車買うよって人が多いんでしょうが、やはり国産車の安心感があります。
○インテリア
褒めるところは特にない気がする。2画面も慣れればどうということもない。唯一の不満と言えば、後席が狭いこと。私は座らないから関係ないですが、大の大人が座ろうとすると狭い。まぁ、総評としては値段相応かな。
○エンジン性能
基本エコかスタンダードで走ってますが、スポーツモードにした時の加速は圧巻です。個人的には昔の直6より今のv6の音の方が好きです。というか、直6は品がない。趣味車としてならアリですが、メインカーとしては恥ずかしくて使え無い。昔の走り屋的なイメージが付きまとってるスカイラインのイメージそのまんま。それと同じイメージで見られるためメイワクです。
○乗り心地
固めです。高速でも安定感がありますが、乗っていて心地良いのはトヨタ車だと思います。固めの方が好きですが、正直ただの移動用としか見ないならクラウンかカムリあたりがいいと思う。
○燃費
高速通勤で15中盤ほど。基本的にはクルコンでスイーっと走っています。3.5にしては文句はありません。もちろん燃費が良い方がいいのは間違い無いですが、加速が悪くなるようなら願い下げです。
○価格
新車は割に合って無いと思います。中古市場の値段の落ち具合は悲しくなります。
○その他
懐古厨が鬱陶しいのでスカイラインの名は捨ててもいいと思う。長年続く車なら時代に合わせてハイブリッドなどの新技術が搭載されて値段も上がるし、車としてのあり方も変わっていくのは当たり前。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年11月
購入地域
静岡県

新車価格
541万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

スカイライン ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Swingbass94さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:13人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
20件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格3

前の家族の車(セドリックY34 2.5L Four)からの乗り換えです。
それとの比較も触れつつレビューしたいと思います。

【エクステリア】
これが決め手ですね。マイナーチェンジでグリルが多少大きくなったとのことですが
前期型と大差ないですね。前期型よりもバンパー部分のフォグランプの形状が変わったことで
よりグリルとの一体感が出たデザインになった印象です。
またリアのランプが丸型でなく、フーガと同じ系統になりましたが、
このデザインにはこちらの方が似合っていますので、個人的にはマイナーチェンジしてデザインが完成された印象です。

【インテリア】
これもマイナーチェンジ前と大差ないのですが、ステアリングのデザインが一新され、より握りやすくなったそうですが
フィット感も良く、高級感もあるデザインで、欧州車にも見られる今流行りのデザインになりました。
個人的にはマツダの車はエクステリアは好みですが、内装が好みじゃなかったので、
その点スカイラインはエクステリア・インテリア共に好みのしかもスポーティな洗練されたデザインなのでそこもポイントが高いです。

【エンジン性能】
さすがに余裕のある走りですね。エンジン音は思ったより静かなので、
モーターに切り替えた時との差はそれほど大きくなく、この点が20年前からの進化なんだろうなと思います。
加速はやはり速いです。アクセルをちょっと踏んだだけで直ぐにスタート出来るのは楽ですね。
ブレーキも思った以上によく効くなぁという感覚です。
昔レンタカーでフーガのハイブリッドに乗ったことがありますが、それよりEVで走る割合が多いですね。


【乗り心地】
残念ながらランフラットタイヤの影響か、割と路面の凸凹は拾いますね。ただ、走り自体は滑らかですし、
何より車体の大きさを全く感じさせないほど走りは軽快で、軽いですね。
ただ室内の静粛性は思ったよりは良くないですね。それでも20年前のセドリックには勿論勝っています。
この辺はフーガやクラウンクラスでないとダメなのかもしれません。
フーガの方がふわっとした乗り心地だったので、それよりはしっかりとした硬い乗り心地ですが
疲れるようなものではなく、勿論快適な硬さです。
ハイブリッドだからか、乗り心地としては、昔の「車」に乗っているという感覚より、動く「家電」に乗っている
という感覚で、自分には多少電気自動車に乗っているような気分になりました。
尤もこれはタイヤを普通タイヤに変えると乗り心地は大きく変わるそうなので
静粛性の向上に関してもそちらに期待してみたいと思います。


噂のダイレクト・アダプティブ・ステアリング(DAS)の操作性ですが、至って「普通」です。
勿論軽くて扱いやすいですが、セドリックと比べて別次元かと言うとそんなに変わらない印象です。
当初の噂ではこれが「癖がある」「違和感がある」「軽すぎる」と言った話を多く聞きましたが
噂がデタラメだったのか、あるいはこの5年で改善されたのか、20年前のセドリックも実はハンドルはかなり軽く
運転しやすかったのですが、それと比べても全く差を感じません。自然ですね。
正直もっと異次元の扱いやすさかと思っていただけに、ここは肩透かしを食らった印象で
スポーツモードに切り替えても、曲がりすぎるといったこともなくやっぱり「普通」です(笑)。
ただしこれはあくまで一般道での走行の場合ですので、高速などではまた違ってくる可能性はあります。
むしろ車輪とハンドルが直接つながっていない(電気信号のみ)でここまで従来のハンドリングと同じ快適性を
実現できている意味では日産の技術は凄いなと思いますが、逆に言うと別にDASにする必要ないのでは・・・・とも思います(笑)。


【燃費】
これはまだ何とも言えませんが、20年前の車と比べたら燃費は半額で済みますので、十分ですし
本来3.5Lのガソリンエンジンのみでは、リッター10kmも走れないので、このクラスでは十分な燃費でしょう。

【価格】
実はこれが一番の問題で、北米で販売されている日産のマキシマ程度の値段であれば、コストパフォーマンスは
凄く良い車だったのですが、正直この値段でこれだとどうだろう?という思いはなくはないですね。
というのも20年前のY34セドリックの新車が当時安くて350万円程度で買えたことを思えば明らかに高いわけですしね。
でも安全装置をこれでもかと言わんばかりに搭載していればこれくらいの値段にもなるでしょうから
オプションでもっと色々外せる(自分でオプションで色々付けていく)設定にすればもっと値段下げられますよね。
標準装備でほとんどの物が搭載されているので、オプションを選ぶ面倒くささはない反面、それが価格に反映されているので
購入層は限られてきますよね。

【総評】
一眼レフカメラで言うところの中級機のような印象ですね。元々スポーツカーなわけですから
スポーツ性がありスつ高級感を纏った車であるなら、これくらいの物なのかなと思いますし、基本的には満足です。
ただ欠点は自動ブレーキに歩行者検知機能がないこと。次のモデルではそこは改善されるでしょうし
プロパイロットなど色々便利な機能がさらに追加されるでしょうけど、今の段階でも自分には十分満足なレベルです。
自分にとってはこれでも十分未来を感じさせる車です(笑)。

これだけの車作れるのだから昨年から色々災難続きの日産には、頑張ってもらいたいですね。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年2月
購入地域
大阪府

新車価格
550万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
20万円

スカイライン ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった13人(再レビュー後:11人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kockysさん

  • レビュー投稿数:34件
  • 累計支持数:2325人
  • ファン数:12人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
2件
2370件
ブルーレイ・DVDレコーダー
1件
1078件
プリメインアンプ
0件
986件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格4

【エクステリア】
ライト周りのデザインが特にお気に入りです。飽きの来ないシャープなデザインだと思います。
【インテリア】
普通に満足出来る内装です。しかし、革シートにベンチレーション機能が無い事に納得できません。
【エンジン性能】
床まで踏み込むことがないですね。そっと踏み込むだけで十分街中を走れます。高速道路の合流などで
そこそこ踏み込みますがあっというまに期待の速度に上がります。
【走行性能】
安定感のあり走りで思ったように曲がります。満足です。
【乗り心地】
標準のランフラットタイヤでも十分良い乗り心地です。
【燃費】
郊外の片道8km程度の通勤で毎日使用しています。11kを超える程度です。この車格で満足です。
【価格】
走行14,000kmの中古車を購入しました。非常にコストパフォーマンスが良いですね。
【総評】
フーガ450=>スイフト=>デミオディーゼル と新車に乗って小型の車格に嫌気がしてきていました。
しかし、金はかけたくないという事、自分好みのこの車種を選びました。日産の中古車ディーラーからの購入です。

実際に乗ってみて非常に良い車だと日々実感しています。走行も安定して思ったように加速でき思ったように止まれます
全くストレス無しです。また、デミオと比べて見切りが良い。特にバックなどで実感できます。デミオは後ろ見えません。。。

購入後、ホイールをBBSに交換、マフラーもインパル製に交換しました。
そろそろ5年目の車検を受けないといけない為、タイヤをコンフォートノーマルタイヤに交換したところ
軽い乗り心地に変わり大変満足しています。

長く乗りたいと思います。でも、この品質の車に半額で乗れるのならば次回も中古車狙いですね。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
中古車

参考になった21

このレビューは参考になりましたか?参考になった

JetSilver2さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:87人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格5

以前「新次元」と題し、レビューした者ですが
4年半、ほぼ10万キロ走り、再度レビューしたいと思います。

【エクステリア】
相変わらず一級品ですが、流石に見慣れた感はあります。
何故、始めからリアのインフィニティマークを付けなかったのか。
私は小変更で追加されたその日に
エンブレムだけディーラーに注文しました。
マイナーチェンジで◎テールでなくなったのは残念。

【インテリア】
反応の鈍いナビがこのクルマの唯一の欠点。
マイナーチェンジでも大した進歩がない。

【エンジン性能】
新車時と全く変化ない。素晴らしい。
最近まで比較するクルマもほとんどないくらいだった。

【走行性能】
回生ブレーキのギクシャク感はリプロで改善され
他社と同レベルになってますが、歴代スカイラインの
素晴らしいブレーキを知ってると、まだまだ。
ただ、トラブルは皆無。(本当にゼロ)

DASは、問題ないどころか、メカニカル式の経年変化…
ステアリングのガタとは当然無縁、新車時のままのタッチ。これは凄い。

【乗り心地】
最新のBMW5の走りと快適性のバランスを知ると、
そろそろ古くなってきたな、と感じます。

【燃費】
10万キロ近く走っても、変わりません。一般12キロ、高速15キロ。

【価格】
過走行で日産車なので、期待はしてませんでしたが、
査定すると、やや残念。 楽しんだ分、まあ仕方ないかと。

【総評】
ハードとしては申し分なく、ネガは遅いナビだけ。
5年前、他のどんなクルマ買ったとしても、ここまで満足感は得られなかったと。


が、しかし(ここからが長くなります!)
優れた製品だとしても、本当に良い買い物したか?
他の人に薦められるか?と問われると、厳しい。
それは主に、企業・製品イメージによるところ、
もう間違いなくマーケティング、売り方に問題があります。
それは、新車時のCM以来、ダメさ加減は一貫して変わっていない。

そして、現行ユーザーへの追い打ちのように、困るのが
次に乗るクルマが、今の日産には、無いこと。

国内リリース可能な魅力的な日産車が沢山あるのに海外専用で、出さない。
他社高級車の好調ぶりを見てると、日産の国内マーティングはリスクヘッジだけ。

もう日産は、人生を載せる自動車でなく
家電のようなクルマを売り続ければ満足なんでしょうか。
企業である以上、それで悪いとは言いませんが、
だとしたら、もうスカイラインも、Zも、GT-Rも潔く止めましょう。
ヘリテージとか昔話も止めて。

この5年、新車時検査問題に始まり、醜聞ばかり。
ゴーン氏も、逃げずに何らかの発言をすべきだった。
いっそ日本の自動車行政に反旗を翻しても良かった。

話は逸れましたが、個人的気持ちとしては
それよりも「製品=クルマ」で
企業としての誇りを、もう一度見せて欲しい。
これだけのクルマを作れる会社なんですから。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2014年3月
購入地域
静岡県

新車価格
541万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

スカイライン ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった87人(再レビュー後:38人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

スカイライン ハイブリッド 2014年モデルのレビューを書く

この製品の価格を見る

スカイライン ハイブリッド 2014年モデル
日産

スカイライン ハイブリッド 2014年モデル

新車価格:557〜644万円

中古車価格:79〜559万円

スカイライン ハイブリッド 2014年モデルをお気に入り製品に追加する <100

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

スカイラインハイブリッドの中古車 (216物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意