日産 スカイライン 2014年モデル 200GT-t Type P(2016年4月18日発売)レビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > 日産 > スカイライン 2014年モデル

スカイライン 2014年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデルまたはグレードの指定がないレビューを見る場合、それぞれの絞り込みを解除してください。

選択中のモデル:スカイライン 2014年モデル 絞り込みを解除する

選択中のグレード:200GT-t Type P 絞り込みを解除する

満足度:3.82
(カテゴリ平均:4.30
レビュー投稿数:28人 (プロ:1人 試乗:10人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.24 4.34 131位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.86 3.93 93位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 3.80 4.12 2位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.06 4.20 24位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 3.95 4.04 27位
燃費 燃費の満足度 3.34 3.89 141位
価格 総合的な価格の妥当性 3.24 3.87 46位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

スカイライン 2014年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:25件
  • 累計支持数:336人
  • ファン数:1人
満足度3
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格2

追加で比較的長く運転する機会があったので、再レビューしておきます。

【エクステリア】
外観は主観なので省略します。個人的には、スポーツセダンの王道という感じのデザインで好きです。


【インテリア】
インテリアは、インフィニティブランドに見合った高級感は確保されています。全体的にしっかりとまとめられているという印象です。
ただし、細かい所では、小物入れの数が少ないです。センターコンソールの物入れもあまり使い勝手が良くないので、全席周りの小物入れを重視されている方は試乗の際に必ず確認をした方が良いです。

ナビはツインモニターですが、操作を担当するモニターはタブレットを意識した作りになっています。タブレットを意識した一環でしょうが、アプリのような概念もUIに入っています。しかし、これはメニューの体系をいたずらに煩雑にしているだけで、あまり使い勝手は良いとは言えません。また、ラジオのプリセットの方法も分かりづらく、基本的なUIには改良の余地があると思います。

ルート案内は、通信モジュールとナビが一体化したので、フーガよりも格段に良くなりました。とはいえ、これが普通の姿だと思うので、ようやく追いついたという印象です。

オーディオはノーマルでしたが、この価格帯の車としては及第点ではないかと思います。Bluetooth接続で気楽に聴く分には十分な性能と思います。

【エンジン性能】
低回転からしっかりとトルク感があり、扱いやすいエンジンです。回転もスムーズで、高回転型のエンジンではありませんが、そこそこ気持ちよく回ってくれます。トルク、馬力ともに、実用域で不満を感じる場面は少ないでしょう。7段ATとの組合せも良いです。

しかし、欠点もあります。まず、アイドリングストップからの始動で振動を感じます。また、エンジンが暖まる前の段階では、低回転域でゴロゴロとした音が目立ちます。以前にディーゼルエンジンの車に乗っていたことがありますが、音に関してはディーゼルに近いモノがあります。おそらくスポーツセダンという事で、音もある程度聞かせてというセッティングなのでしょうが、肝心の音が良くないので、メーカーの狙った車にはなっていないと思います。高級車を謳ってこのエンジンならば、素直に遮音と振動対策に注力した方が、余程良い車になったと思います。

【走行性能】
エンジンに対して足回りや剛性感は余裕のある感じで、しっかりとした走りを楽しめます。コーナリングでもキビキビとしていて好感が持てます。普通の走り方+αくらいのスポーツ走行であれば、typeSPで無くとも十分だと思います。特にランフラットタイヤの価格や乗り心地を考えると、17インチタイヤの方がメリットを享受出来る場面は多いでしょう。

気になる点としては、ランフラットの影響があるのかもしれませんが、低速でハンドルが重たく、女性の方は好き嫌いが分かれるかもしれません。特に車庫入れ時にかなり重たく感じるので、気になりそうな方は試乗で確認される事をお勧めします。

安全系の先進装備は、さすが日産という完成度です。これはフーガに乗っていた時から感じる日産の良い所です。ただし、残念な点が2つ。まず、パーキングブレーキが電動では無いので、渋滞追従時に停車するとそのたびにACCがキャンセルされて煩わしいです。ライバルがほぼ電動になっている中でどうして足踏み式なのか理解に苦しみます。2点目は、LKASが高額なDAS装備車にしか無いこと。DASで差別化したいのは分かりますが、LKASは今やセットで標準装備的なレベルだと思います。高級車を謳うのであれば、この辺りは標準装備にして欲しい所です。

【乗り心地】
ランフラットタイヤを履いていますが、17インチタイヤということもあり、街乗り・高速ともに乗り心地は良いです。ただし、低速域ではエンジン音がちょっとうるさいので、気になる方は気になるでしょう。

【燃費】
9q前後です。特に省燃費という訳でもありません。

【価格】
定価の設定は、割高という印象は否めません。割引があって初めて納得感が出る価格ではないかと思います。

【総評】
全体的にはしっかりとまとめられた良い車だと思いますが、エンジンの音・振動の処理、足踏み式パーキングブレーキ、レーンコントロールが高額オプション、という3つが高級車としての価値をかなり落としています。ハードの性能は他社を含めてこのクラスの車であれば、基本的には高いレベルにあるのは当然と思うので、大事なのは高いバランスで車をまとめるという事だと思いますが、この車の場合は重要な要素で中途半端な部分が目立ちます。上の3つが気にならない、かつある程度値引きがある、という条件であれば非常に良い車だと思います。

レビュー対象車
試乗

参考になった14人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

OKYossy555さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:33人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

納車から6ヶ月 走行も7500kmを超え半年点検も完了しましたので+部分再度追記レビューをします。
【エクステリア】何時見ても格好良いですね。ガーネットブラックにスクラッチシールド塗装で流麗なボディラインが引き立ちます。シルバーのモールが良いアクセントになりスポーティで上品です。ヘッドライトなどのLEDは美しい。上質なセダンに出会いました。+5イヤーズコートなので未だに水洗いでビカビカです。

【インテリア】高級感あふれるベージュ内装は予想通り素敵な空間です。夜になると照明が綺麗で惚れ惚れします。妻はタッチパネルの操作系は使いやすいと好印象でした。やはり、パーキングブレーキが足踏なので高級感がディスターブされ電磁式が羨ましいです。
夏の日差しの下ではナビがチョット見にくい時があります。
+ファインビジョンメーターは綺麗で視認性が良いです。ナビ情報の表示は遠方でのドライブでとても便利です。

【エンジン性能】私にはダイムラーのダウンサイジングターボはトルクと静粛性ともに十分です。踏み込んだ時は、トルクの立ちが早く扱いやすです。シビれる感じのエンジンではないですが、パーシャルでクルーズするには最適なエンジンと確信しました。
高速も山道も不満を感じることは皆無です。
+メンテパック推奨で半年ではオイル交換が無いようです。静粛性、振動共に全く感じ無いのですが、これがダイムラースペックの凄さでしょうか?

【走行性能】静かで安定しているので安心感が非常に高く、山道では年甲斐もなく踏み込んでしまいます。でもゆったりクルージングが最高に気に入っています。
+九州道の追い越し車線を高速クルーズしてもミシリとも言わないポテンシャルを持っています。

【乗り心地】カチッとしてシットリした乗り味は素晴らしく、本革シートのタッチも座り心地もフィット感も大満足でした。妻も高級感溢れる乗り心地に絶賛です。
カタログに表せない上質というスペックが高いのでしょう、良い車と再確認できました。
+クルーズコントロール使用時の足の置場に一工夫があると最高ですね、

【燃費】11キロくらいでした。
1500km走行の平均で12.5〜13.0km/Lです。
+今は 平均14.5km/Lと 驚異の燃費です。

【価格】高価ですが、安全装備と上質感をを考えると納得のプライスです。
+アニバーサリーで大きな変更がなく チョット安心しました

【総評】+停まっている姿を見て、ドライブで運転して、作り込まれた上質感を感じる度に良い車と思わせてくれます。定期的な洗車も楽しみになっています。
購入当時はレクサスNX、IS、アテンザを候補に検討していました。インフィニティQ50は走りのスカイラインとは少し異なる方向性と思いますが、妻と2人のレジャーには最高の相棒に成りました。
相変わらずのディーラーさんの熱いサービス含めて、長く付き合って行きたい車だと思います。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年5月
購入地域
宮崎県

新車価格
434万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

スカイラインの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった33人(再レビュー後:17人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

スカイライン 2014年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

スカイライン
日産

スカイライン

新車価格:434万円

中古車価格:129〜269万円

スカイライン 2014年モデルをお気に入り製品に追加する <152

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

スカイラインの中古車 (全3モデル/1,112物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意