日産 スカイライン 2014年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > 日産 > スカイライン 2014年モデル

スカイライン 2014年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:スカイライン 2014年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
400R 2019年9月17日 マイナーチェンジ 1人
GT Type P 2019年9月17日 マイナーチェンジ 1人
200GT-t Type SP 60th Limited 2016年11月7日 特別仕様車 1人
200GT-t Type P 2016年4月18日 マイナーチェンジ 2人
200GT-t 2015年12月21日 マイナーチェンジ 1人
200GT-t Type P 2015年12月21日 マイナーチェンジ 1人
200GT-t 2014年6月5日 フルモデルチェンジ 5人
200GT-t Type P 2014年6月5日 フルモデルチェンジ 6人
200GT-t Type SP 2014年6月5日 フルモデルチェンジ 5人
満足度:3.61
(カテゴリ平均:4.30
レビュー投稿数:24人 (プロ:1人 試乗:10人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.19 4.34 -位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.88 3.93 -位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 3.58 4.13 -位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 3.89 4.21 -位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 3.86 4.05 -位
燃費 燃費の満足度 3.36 3.89 -位
価格 総合的な価格の妥当性 3.00 3.88 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

スカイライン 2014年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「乗車人数:2人」で絞込んだ結果 (絞込み解除

XJSさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:20人
  • ファン数:8人
満足度2
エクステリア1
インテリア4
エンジン性能無評価
走行性能3
乗り心地4
燃費2
価格2

400Rを短時間試乗しました。あくまでも初代ハイブリッドとの比較です。

【エクステリア】
どう見ても悪化、と思う人の方が断然多いんではなかろうか。
無理矢理良く言えばビジネスっぽさが減ってスポーティーさが増した。

【インテリア】
ステッチ入りで合皮の割合が増えたこととステアリング、シフトの質が向上してますが前マイナーチェンジとは変わらないよう。
あからさまに安っぽい部分が残るのはステアリング付け根とリアのエアコン吹き出し口周辺、あとはドアポケットあたりかな。初代よりだいぶマシになってる。

現状、400Rのみの黒い天井とピラーはポイント高い。
400Rの革シートはサイドの部分が赤のクロスステッチになってるけど逆にして欲しい。
というのはハイブリッドは中央はパンチングにはなってるが平面的で接地面積が多いせいか真夏に乗り込んだ時の熱さがハンパじゃない。中央がクロスステッチならそれよりは接地面積が減るし通気性も増すので多少熱さが緩和出来ると思うから。
雪国でなければシートヒーターよりシートクーラーの方が欲しい。エアコンの風をシート下から送るだけでもいいんだけど機能的に難しいんだろうか。

上側のナビ画面が初代は視野角が狭くてかなり低レベルなものだったが改善されている。初代のは特に下からの角度で見ずらいくせに上向いてることで後席に乗る小さい子供の目線からだと画面が黒く見えるだけというものだった。

初代のオーディオ系は標準ではツイーターすらない簡素仕様だったため、手間なくマシにするにはBOSEを付けるしかなかったが今回の400Rはツイーターは付いてる。
初代のBOSEは小音量時はやたらと低音が出てて音量上げると低音が増えないという最低仕様。ラウドネスの設定項目はないがデフォルトでその類を強く効かせてるんじゃなかろうか。さらにDVDはサラウンドを楽しめるとカタログに書いてあったがただの疑似。
そして音解像度が低い。確か13万円程度のオプションだったんでそこは仕方ないのかな。
今回のBOSEは疑似サラウンドということはちゃんと記載されてる。そのオプション価格は初代よりかなり上がってるから仕様も違うと思われるが付ける必要性は初代より減ってる気がする。聴いてないのでわかりませんが。
それと今回のBOSEオプションは足元のLEDアンビエントもセットになってる謎仕様。

【エンジン性能】
排気音が普通。高回転時はハイブリットより少しいい音に感じるが低回転時はハイブリッドの方が好み。
400Rなんだからもっと演出があっていいと思った。

【走行性能】
乗ってまずステアリングが軽いと思った。普通のパワステの楽々セダンのよう。これがDASの違和感が減ったという感想が多い正体ではなかろうか。
初代ハイブリッドは若干強制的でかつ一定の速度で中立に戻す感じと中立に保つ感じがありそれが違和感の一つではあったが自分にとってはむしろ良い違和感で初代の方が好み。
アクセルベタ踏み時はハイブリッドより速いが出だしやアクセルレスポンスはハイブリッドの方が良い感じがする。モーターのトルク感とトルコンATでなくクラッチだからなのかな。
スカイラインハイブリッドに慣れた自分が400Rに乗ると普通にアクセル踏んで加速が付いてこない感覚がある。若干遅れて加速が付いてくる感じ。なので加速が足りないと思ってさらに踏み込むと予想以上に加速してしまったりする。
ハイブリッドの方が加速度の調整がしやすいのと踏んですぐ前に出る感じがある。
ハイブリッドに慣れてない人にとっては多分違和感はないと思われる。

【乗り心地】
初代ハイブリッドより明らかに柔らかい。好みで別れるところだろうけど自分はちょっと柔らかすぎと思った。ただの慣れのせいだと思う。
400Rは速度等でダンピングの調整がされるようだけど今回それを感じ取る時間と余裕はなかった。

【燃費】
初代ハイブリッドの燃費計では12km/Lの自分がいつもより少し高速道多めで短時間乗ったところ400Rは8.5km/Lだった。
非ハイブリットということとパワーからすれば悪くはないと思われる。

【価格】
全体的に結構値上がりしたけどまだライバルに比べれば安いような気はする。

【総評】
パイロット2.0はハイブリッドのみのようだがそれが要らない自分にとってハイブリッドか400Rかは悩みどころ。
ハイブリッドの一番安いグレードに19インチホイールを付ければもう400Rより高くなる。
ハイブリッドはタイプSPでもピストンキャリパーが付かなくなった。オプションでも選べない。通常のキャリパーでも十分効くけど足元の見た目に拘る人には重要なところ。
400Rがフル加速では速いがこの車で普通に乗る分にはアクセルベタ踏みする必要はまずない。通常のV6ターボの方でも十分とは思われるが、ハイブリッドの加速のしやすさ、アクセルに対するリニアな加速感は捨てがたい。

結局のところ、一番良いと思ったのはオートワイパーが付いたこと。
現状、前期ハイブリッドに乗ってる人はパイロット2.0とオートワイパーに魅力を感じなければ長距離乗って劣化する前にわざわざ乗り換える必要はないと思われます。なんせデザインが悪化してるし。

レビュー対象車
試乗

参考になった16人(再レビュー後:14人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

MX-556さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:21人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費無評価
価格無評価

ターボ車の試乗をしてきました。
400Rが気になり、カタログをもらってV37の実車を見るために、近くのディーラーに飛び込みで行きました。
試乗は予約制と聞いていたので試乗はするつもりなかったですが、ディーラーの営業マンに「ちょうど今空いてるので乗りますか?」と言われ、即OKの返事。

【エクステリア】MC前のスカイラインはじっくり見た事がないの比較できませんが、第一印象は写真などで見ていた感じを裏切り、かなりローノーズでスポーティな顔です。
フロントランプの丸目の内側のスペースは飾りでスモールも光りません。
フロントのバンパー下はセダンにしては結構低く、駐車場の出入りなどで擦りそうな感じです。

【インテリア】現在の所有車の内装が安っぽすぎるので、当然、豪華に見えました(笑)
ツインパネルも魅力の一つです。
短時間でしたが、ボーズスピーカー付だったので音楽を鳴らしてもらいましたが、ウーファーもしっかり効いていて、現在車のボーズスピーカーとは全然違いました。
音楽無しでも走行中は、グッとアクセルを踏み込んだ時ぐらいしかエンジンサウンドは楽しめない程、静かです。

【エンジン性能】現在、低パワー&高トルク(40kgf以上)のディーゼル車に乗ってますが、パワーよりトルク派なので、この車はトルクに加えパワーもあり、十分に楽しめるエンジンだと思います。
踏んだ分だけ反応して走ってくれる感じです。

【走行性能・乗り心地】ほとんど直進の道路ばかりで細かなカーブまでは走れませんでしたが、初体験のステア・バイ・ワイヤのハンドリングも全く違和感なく、逆に路面の情報が伝わってこない程、滑らかにハンドリングできました。(走り慣れた路面舗装のよくない道路も走りました)

400Rの実車は当然見てませんが、注文しました(笑)
残念な点を最後にいくつか。
これだけの技術や装備などてんこ盛りで日産の顔でもあるスカイラインのパーキングブレーキがペダル式である事。
電動式とまでは言いませんが、使い勝手の悪いかなり手前になるカップホルダーを無くしてでもせめてレバー式にして欲しかった。(カップホルダーのせいもあり、コンソールボックスが狭い)
ノイズキャンセルのような方法でエンジン音や外音を消すシステムになってるようですが、ターボエンジンサウンドも楽しめるとベターです。

レビュー対象車
試乗

参考になった21

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Pidemaroさん

  • レビュー投稿数:19件
  • 累計支持数:441人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
8件
16件
薄型テレビ・液晶テレビ
2件
0件
Bluetoothスピーカー
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格4

デュアリスに乗って丸3年、少し早いが「次はコレ」と決めていたハリアーにそろそろ…と思いながら、「次ハリアーにする」と友人に話していたら、数日後、そいつがまさかのハリアー購入。しかも自分が話した色とグレード。
真似なのかワザとなのかは知りませんが、被りたくない私は、一気に購入意欲ダウン。なんて空気読めんヤツ…

ムカついてやる気が失せ、このままデュアリスでいいや…と考えていた矢先、営業担当から「今のタイミングかなりいい条件を出せるので、スカイラインご検討してみませんか?」という連絡。

正直ほとんど、いやまったく興味のなかったスカイライン。
(走り屋、近年はヤン車丸出しのイメージが…)
しかし、最近セダンが少し気になっていたのも事実。
「話しだけ聞こ」とディーラーに向かい、実車見て「あら?カッコいいやん」となり、試乗して「お?なんかいいやん…」となり、見積もりを見て「高っ」となり、嫁にほとんどギャグで「買い換える?」と振ったところ「いいよ」という大想定外の返事となり(笑)まんまと買ってしまいました。

結論から言いまして、大正解でした。

【エクステリア】
完全ノーマークのクルマだったので、ちゃんと見てませんでしたが、品質の高さに驚いています。
ネットでも散見しますが、チリの幅と組み付け精度はまぁすごい。

気に入っている部分は、まずヘッドライト。
正面から見るとアテンザ、斜め上から見降ろすとなんとなくBMWなのはご愛嬌。メーカー言うところの「猛禽類感」は結構感じます。フクロウの睨み目みたいでよい。
それから、見慣れないインフィニティエンブレムも、なんだか新鮮でイイ感じです。あんま走ってないし(笑)
その他、ボディラインとかも含めて、全体的に好きです。

が、う〜んなポイントもいくつか。
まず、Cピラー付近のブーメランデザインのメッキモールが太すぎる。なんか後付けメッキモールみたいで品がない。

あとはリアの「スカイライン」表記。
別にスカイラインという車名自体はいいけど、こんだけあちこちインフィニティエンブレム着けてるなら、もうQ50でいいやんこの車…スカイライン党の方々にも「こんなの違う」と言われるだけだし…
名前を消滅させたくないのはわかるけど、中途半端。
もうスカイラインは、別の車としてこしらえた方がいいのでは?ま、それは今の日産には酷でしょうかね。

あとテールランプもちょっと。
ライトOFF時のデザインの印象が、一昔前の日産車そのまま。光ればカッコいいのですけど。

【インテリア】
汚れは覚悟の上でベージュにしました。
このベージュ、黄色味が強くなく、ホワイトに近い色味で、いい色です。
北米で売る為でしょうか、ナビ周りのデザインに、最近のアメ車の雰囲気を感じますね。

特にハンドルが、デザイン・質感ともに、むっちりしていて好きです。
ベースグレードでも電動シートなのもポイント高いです。
細部も高級感あり。
ドアトリムも凝ってますね、質感高い。

ツインモニターは、取って付けた感アリ。
シフトノブ周辺にあるドライブセレクトのスイッチ等、
「運転中よく使うであろう操作」を物理スイッチにして、流行りの形っぽく付けたかったんでしょうが、ちょい煩雑な印象。
そんなことより、パーキングブレーキを電動にしてくれよ…。
あと、後部座席のエアコンですが、送風口のみで、3ゾーンエアコンじゃないのも、コストからでしょうか。高級車なのに、ちょっと惜しいな〜という印象。

しかし、総じて満足はしております。

【エンジン性能】
噂のダイムラー製ターボエンジンですが、走り屋でもない自分にとっては充分。
暖気が済めば静かですし、踏めばよく回り、グンと加速します。
これからどんどん小慣れてきて、馴染むことを期待します。

【走行性能】
ハンドリングは軽快です、スイスイ曲がってくれます。
自分には、DASじゃなくとも電動油圧で充分。
ブレーキも、よく止まります。

素晴らしいのは、最新安全装備の充実ぶり。これには舌を巻いた。全方位安全装置(だっけ?)は伊達じゃない。
これだけの安全装備を、よくぞベースグレードにも全部付けてくれたと感じます。
デュアリスが、安全装備は自動ブレーキすら設定がなく、VDCくらいしか付いてませんでしたので、なおさら感心してます。

【乗り心地】
乗って感じるのは、剛性感と直進安定性です。ドイツ車ほどではありませんが、レクサスには全然負けてない。
静粛性も高い。ランフラットじゃなかったら、もっと高いか?

【燃費】
街乗りメインでリッター10.5Km。
予想よりいい!

【価格】
「高い」と言われがちですが、安全装備、ナビ、アラウンドビュー、前後センサー等が標準と考えると、(特にベースグレードは)実は意外とリーズナブルかも。

仮に、
・諸々の安全装備/25万
・アラウンドビュー付純正ナビ/40万
・前後センサー/5万
とすると、トータル70万なので、それをベースグレードの413万から引くと、343万円。

このような「素うどん仕様」が発売されれば、もう少し売れるかもですね。

【総評】
モーターデイズのV35の記事
(以下引用)
「R33やR34を、スカイライン党は買ってくれたのか。R34の出来はともかく、スカイライン党が愛しているのは古いスカイライン像であり、今のスカイラインではないのだ。復刻でもすれば買ってくれるかもしれないが、何を出してもスカイライン党はもはや買わない。」
(引用終わり)
昔の記事ですが、こう書いていたのが非常に印象的でした。
党の方々が何やら色々言ってるのを見ますが、乗ってる方からしたらどうでもいいですし、私は歴代スカイラインにまるで思い入れがないので、この車を「単なる1車種」として見れて、良かったと思います。

とてもいい車だと思います!
色んな要素が、高バランスでまとめられています。
「スカイライン」に変な先入観のない方は、ネットの変な愚痴や悪態に惑わされずに、是非、見て乗ってみてほしいです。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
快適性
価格
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年3月
購入地域
福岡県

新車価格
383万円
本体値引き額
70万円
オプション値引き額
0円

スカイラインの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった29

このレビューは参考になりましたか?参考になった

OKYossy555さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:33人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

納車から6ヶ月 走行も7500kmを超え半年点検も完了しましたので+部分再度追記レビューをします。
【エクステリア】何時見ても格好良いですね。ガーネットブラックにスクラッチシールド塗装で流麗なボディラインが引き立ちます。シルバーのモールが良いアクセントになりスポーティで上品です。ヘッドライトなどのLEDは美しい。上質なセダンに出会いました。+5イヤーズコートなので未だに水洗いでビカビカです。

【インテリア】高級感あふれるベージュ内装は予想通り素敵な空間です。夜になると照明が綺麗で惚れ惚れします。妻はタッチパネルの操作系は使いやすいと好印象でした。やはり、パーキングブレーキが足踏なので高級感がディスターブされ電磁式が羨ましいです。
夏の日差しの下ではナビがチョット見にくい時があります。
+ファインビジョンメーターは綺麗で視認性が良いです。ナビ情報の表示は遠方でのドライブでとても便利です。

【エンジン性能】私にはダイムラーのダウンサイジングターボはトルクと静粛性ともに十分です。踏み込んだ時は、トルクの立ちが早く扱いやすです。シビれる感じのエンジンではないですが、パーシャルでクルーズするには最適なエンジンと確信しました。
高速も山道も不満を感じることは皆無です。
+メンテパック推奨で半年ではオイル交換が無いようです。静粛性、振動共に全く感じ無いのですが、これがダイムラースペックの凄さでしょうか?

【走行性能】静かで安定しているので安心感が非常に高く、山道では年甲斐もなく踏み込んでしまいます。でもゆったりクルージングが最高に気に入っています。
+九州道の追い越し車線を高速クルーズしてもミシリとも言わないポテンシャルを持っています。

【乗り心地】カチッとしてシットリした乗り味は素晴らしく、本革シートのタッチも座り心地もフィット感も大満足でした。妻も高級感溢れる乗り心地に絶賛です。
カタログに表せない上質というスペックが高いのでしょう、良い車と再確認できました。
+クルーズコントロール使用時の足の置場に一工夫があると最高ですね、

【燃費】11キロくらいでした。
1500km走行の平均で12.5〜13.0km/Lです。
+今は 平均14.5km/Lと 驚異の燃費です。

【価格】高価ですが、安全装備と上質感をを考えると納得のプライスです。
+アニバーサリーで大きな変更がなく チョット安心しました

【総評】+停まっている姿を見て、ドライブで運転して、作り込まれた上質感を感じる度に良い車と思わせてくれます。定期的な洗車も楽しみになっています。
購入当時はレクサスNX、IS、アテンザを候補に検討していました。インフィニティQ50は走りのスカイラインとは少し異なる方向性と思いますが、妻と2人のレジャーには最高の相棒に成りました。
相変わらずのディーラーさんの熱いサービス含めて、長く付き合って行きたい車だと思います。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年5月
購入地域
宮崎県

新車価格
434万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

スカイラインの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった33人(再レビュー後:17人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

dysphylaxiaさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:336人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
0件
4件
自動車(本体)
3件
1件
腕時計
2件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格4

納車後8ヶ月、走行距離1万キロでの再レビューを少し追加します。
エンジンが更にスムースになってきました。舗装が良ければとても静かで、踏めば俊敏に加速します。
コーナリングも、うまく決まるとオン・ザ・レイルの感触が味わえます。ハンドル操作で鼻を入れて、後はアクセルで調整。
燃費は、累計で12.9km/Lです。トー・イン調整の影響なのか、徐々に低下しています。
アイドリングストップの設定でエアコン優先をオフにしたところ、アイドリング復帰の回数も減り、快適さが増しました。
週末ドライバーですが、楽しくて疲れないので走行距離がどんどん伸びています。


以下、納車後約半年経過、走行距離が5500キロを越えた時点の再レビューです。
6ヶ月点検時にフロントタイヤをトー・イン方向へ少し調整してもらいました。

・燃費
納車時からの累計平均燃費はディスプレーの表示で13.1km/Lです。カタログ燃費と同じくらいです。
走行距離のうち、4割弱が高速道路での走行で、通勤に使わないので、比較的良い数字になっているのだと思います。
燃費とグリップ重視でフロントのトーがニュートラルに初期設定されているのですが、フロントタイヤのトーをインに調整後、僅かに燃費が低下しているように感じます。

・エンジン性能
アイドリング・ストップからの復帰時の振動は、発進時は大人しくなり、ほぼ気にならなくなりました。

・走行性能
直進性については、幅の狭いトンネル内でも安心して速度を維持できます。高速走行時のきつめのカーブでの安定感も高く、速度を維持して走行できます。
気になっていた轍などの路面状況からのリアクションについては、僅かにフロントタイヤをトーインに調整してもらったところ、かなり変化しました。同乗者の感想では、小刻みにゆらゆらするようなことがなくなったとのこと。
ハンドルへの応答が若干クイックになり、不正確もしくはリニアではないという以前の感想を取り消したいと思います。
一方で、以前と比べて、僅かにアンダー傾向が増したように思います。

・乗り心地
北陸道〜長野道〜中央道〜名神と高速道路を一日で一気に700キロほど走行しましたが、同乗者ともども疲れ知らずでした。
サスペンションが堅いという印象は少し変わり、しなやかさが出てきました。
舗装状況にもよりますが、一定速度での高速走行時はとても静かです。ガソリンエンジンのクルマではないような静かさです。

・総評
前車の時と比較して走行距離のペースが倍増しています。それは、ドライブが楽しくなったからだと思います。総合点を4から5に変更します。

以上が再レビューになります。

初回レビュー
納車後2ヶ月が経過し、ようやく走行距離が2千キロを超えましたのでレビューコメントします。
(字数制限の都合で、一部カットしました。)

【エクステリア】
一目で気に入りました。個人的にはこのクラスの日本車では一番だと。複雑な形状のプレスで、晴れの日や、夜間でも照明が当たると見とれます。

【インテリア】
ベースグレードなので合成皮革+ファブリックのシートですが、安価な雰囲気はありません。シート以外はType Pと殆ど共通だと思います。
ステアリング、ウィンカーレバー、メーター、シフトレバー、センターコンソールと、少なくともチープさを感じさせる箇所はありません。
空調やオーディオ関連の物理的なボタンやスイッチも付いており、手抜きをした雰囲気はないです。

【エンジン性能】
信号待ちからの発進の際など、スポーツ・モードなら軽く踏んでも余裕です。少し控えめにアクセルを踏んでいると小気味よくシフトアップし加速していきます。この時のサウンドがその気にさせてくれます。低回転から最大トルクが発生するので、踏み方によってしっとり感も味わえます。

ネガティブな点としては、エンジンをかけてから15分くらいはフィーリングがガサツなところ。15分を超えると、スムーズになってきて高級感が出てきます。
また、アイドリングストップからの復帰ですが、意図せずブレーキを緩めた時など、かなりの振動とともにエンジンがかかります。

【走行性能】
ハンドリングにはドライバーがクルマに馴れるという意味での馴らし運転が必要です。癖というか傾向を掴むのに時間が掛かりました。捻じれるようなフィーリングはなく、ボディの剛性感は高いです。
轍に取られやすく、下り坂でブレーキを踏むと、まるで片効きしたかのように直進しないケースも経験しました。

【乗り心地】
堅めで、コーナリングでのロールは少なめです。荒れた路面ではサスは良く動きます。高速道路のつなぎ目では、思ったより小さな音と振動で通り抜け、上下動はすぐに収まります。シートやステアリングの位置調整幅は充分で、疲れにくい姿勢をとることができています。

【燃費】
休日、信号が少なくアップダウンが多い国道や県道を中心に走っており、2千キロの累計でリッター当り12キロです。

【価格】
ベースグレードにしたのは、現時点では自動ブレーキなど運転支援関連の機能が不要だったからです。割高とは思いません。ちなみに、マイナー後にリアのInfinitiエンブレムが国内でも正式パーツになったようで、3千円でディーラーで取り付けてもらえます。

【総評】
たぶん、ハイブリッドでなくても、2リッター直噴ターボで、発進も追い越しも山道も、山道での追い越しも充分以上ですよ。

もはやスカイラインではないという評価も理解できますが、サーフィンラインのなごりや、インフィニティのマークも実は富士山だとか、日本やスカイラインを意識したデザインがひっそりと含まれていて、日本人エンジニアは今もがんばっている、そんな感じです。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年12月
購入地域
大阪府

新車価格
383万円
本体値引き額
60万円
オプション値引き額
0円

スカイラインの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった32人(再レビュー後:19人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

tat329さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:21人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
1件
0件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格4

【エクステリア】
いつ見ても、どんな角度から見てもカッコイイ。写真で見るより実物のほうがよっぽどグラマラスでカッコイイです。購入検討者の方にはぜひ実物を間近で見てほしいと思います。インパクト大で印象変わると思いますよ。実際、街中を走っていると目立つのか、時々熱い視線を感じます。

【インテリア】
まさに高級車の装いですが、派手さはなくイヤ味のない高級感で、飽きが来ません。これは長くつきあう上では重要なポイントと思います。

【エンジン性能】
立ち上がりからすぐ十分なトルクを感じ、パワーに余裕があることを実感できます。ターボのタイムラグはいっきにベタ踏みすると若干感じることはありますが、それ以外は滑らかですね。

【走行性能】
どっしりとした重量感が心地よく、街中ではジェントルに走るのが似合いますね。ワインディングではしっかり踏ん張るし、高速でも安定感があり疲れません。

【乗り心地】
車内はとても静かですが、スポーティ志向な車なので、いわゆる高級車のネコ足的乗り心地ではありません。後席に客人を載せて送迎することが主目的ではなく、ドライバーを満足させるための車だと思いますね。そこが他のオジサン高級車とは違うところでしょうか。

【燃費】
これだけの重量がありしかもスポーティにふった車なので、購入前は正直燃費は期待していなかったのですが、これが予想に反してとても燃費がよく満足してます。街中9km/L、郊外国道・県道13km/L、高速15〜16km/Lといったところでしょうか。これは前に乗っていたミニバンよりいい数値です。

【価格】
これはやはりちょっとお高いですかね。まあインフィニティですからね。でも今は値引きが拡大して少しはお求め安くなっているのでしょうか。。

【総評】
とにかくカッコイイし飽きない。今でも時々見惚れて気絶しそうになります。(笑) また燃費もいいし、2Lなので自動車税も安い。長くつきあえそうな車です。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2014年12月
購入地域
大分県

新車価格
421万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
0円

スカイラインの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

和月さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:85人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

Bluetoothスピーカー
1件
0件
洗濯機
1件
0件
シェーバー
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格4

2014年7月2日に納車されもう少しで丸2年が経ちます。
プライベート使いで週に2日程しか乗りません。
現在走行距離は13,000kmです。
以前はレガシーツーリングワゴンのB-sportに乗っていましたが、乗り換えで購入しました。

【エクステリア】
もちろん気に入ってます!
前回は「新型マキシマのようなデザインが良かった」と書きましたが、今はやっぱりこのデザインが良かったと思います(^^)
スカイラインなので、ドーナツテールには未練はありますが。。。(笑)

【インテリア】
革とアルミの内装が高級感があり良いと思います。
ただ、内装以外では、スマホと比べて起動と反応が悪いナビが少し不満です。
あと、上下のモニターの表示&操作が自由に切り替えられれば言うことないんだけどな〜☆
上のモニターがTVかナビ
下のモニターがエアコンかMUSIC BOX みたいに決まってます。

【エンジン性能】
満足!(^^)
サーキット走行をしないなら、これ以上のパワーは必要ないと思います。
7速ATのシフトチェンジもほんとに滑らかです☆
トルクがあり、3,500回転未満で街乗り〜高速道路までストレスなく走れます☆

【走行性能】
以前乗ってたレガシーよりよく走ります!
ただ踏み込んだ瞬間のレスポンスと、パドルシフトの変速が思ってたより鈍いです。
ハンドリングは素直ですが、もう少し曲がってもいいかな?
レガシーがAWDだからか、コーナリングが楽だった気がします。← そんな気がするだけかも(笑)
ゆったりドライブする時にはセーフティーシールドがかなり役立ちます☆
過信するのは良くないと思いますが、完成度は高く優れものです(^^)

【乗り心地】
乗り心地はプレミア感があって走行時も静かで良いです。
ただ、本革シートは高級感がありますが、夏は蒸れますし、冬は冷たいです。(冬はシートヒーターがありますが…)

【燃費】
燃費計で11.3kmです。
(半年前のレビューでは11.5kmでした)
想像より燃費が良くてビックリしてます(笑)

【価格】
私は普通の会社員なので、普通に予算オーバーでした(笑)
販売されてすぐの購入で値引きも10万円でした(>_<)

【総評】
全体的には満足しています。
前回は「アイドリングストップからの復帰時は振動が大きくもう少し上手く仕上げて欲しかったと思います」とレビューしましたが、今ではそれが雰囲気があっていいと思えるようになりました!
思い返せばスポーティーな車が好きなので、エンジン始動時はもっと振動や音があっても個人的には燃えるかも。。。(笑)

参考までに、もし今購入するなら
○本革シートはいらない
○BOSEのスピーカーシステムもいらない
○エンジンスターターもいらない
ってな感じでしょうか(^^)
検討してる人にはお勧めですが、予算オーバーなら値引き交渉頑張って下さいね。
それでも予算オーバーで、スカイラインが好きなら、、、買うしかないでしょ!(笑)

以上最後の再レビューでした。
最後まで読んで下さった方、ありがとうございました(^o^)/☆

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2014年6月
購入地域
奈良県

新車価格
456万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
0円

スカイラインの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった39人(再レビュー後:30人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

v37 マリノスさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:12人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格4

【エクステリア】迫力あるフロントマスク 毎日見るのが楽しみ。国産車では一番かっこいい。

【インテリア】レザーシートがシックでいい。

【エンジン性能】 ダウンサイジングターボといえ、パワー不足をかんじません。スポーツモードにするとエンジン性能の凄さがよくわかります。

【走行性能】最新の安全サポートがついていて、安心できる運転ができます。

【乗り心地】とてもいいです。リアシートも心地よいです。

【燃費】あまり期待できません。

【総評】もっと評価されるべき車です。本気でBMWと競合できる力があります。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年3月
購入地域
神奈川県

新車価格
434万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

スカイラインの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Belle_Chocoさん

  • レビュー投稿数:65件
  • 累計支持数:300人
  • ファン数:3人
満足度2
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能1
走行性能1
乗り心地3
燃費無評価
価格無評価

ドイツでレンタカーで乗っています。
インフィニティQ50の2.2dというグレードです。
普段はBMW320dに乗っているので、評価はそれが基準です。
再々レビューで助手席のことを書き加えました。

【エクステリア】見たまんまのエッジの効いたかっこよさ。でも、運転していてあまり見切りが良くありません。
【インテリア】こちらも素晴らしく質感がいいです。
ただ、操作系が煩雑すぎて運転中に操作するのに迷います。ナビは上下タッチパネルとボタンとダイヤルに分かれていて、どの操作をどこでするか、、、便利なものが不便です。
車のエンジンを切って, ドアを開けると勝手にシートが後ろにずれてハンドルも動いて降りやすくしてくれます。解除の方法がわからないのでそのままですが, 次にエンジンをかけるまでシートが離れた状態。ブレーキ踏んでエンジンをかけるときにつま先しか届きません。後ろに乗っている人もきっと困ると思います。
キーレスのシステムも, もし先にキーを持った人が外に出てしまうとエラーが出てロックできないようになっています。セキュリティー上必要なのでしょうがたまに不便です。
モードがあるのかどうかわかりませんが,アイドリングストップの設定ができません。
とにかく操作系がわかりにくいです。
助手席に乗る機会があったので書き加えます。革はとても上質で肌触りがいいです。しかしながら(これは日本仕様とは違うかもしれません。)、座った時の体の落ち着きがあまり良くなくて、お尻がだんだんと前にずれていきます。身長178cmなので特に小柄ではないですがしっくりきません。足元はゆったりしていて広く感じましたが一番奥のところが上下にすぼまっていて高さがありません。そのためせっかくの広さを利用できず、シートは相当後ろにずらしました。
【エンジン性能】レスポンス悪すぎです。ディーゼルのトルクを活かせてない、ヌボーっとした反応です。だから、走っていても楽しくない。音も今どきのディーゼルとしては大きく感じます。100km/hでラジオのボリュームを結構上げなくてはなりません。
【走行性能】こちらも反応が悪く、ハンドルがしっくりきません。なのに、クルマはいつの間にか反応していて、ずれていく。
【乗り心地】柔らかいです。前後の揺れに対する剛性が低くて、車が路面に対して共振する場面がありました。
【総評】とにかく、レスポンスが悪くて操作に対してのクルマからの反応が返ってこないことがダメです。運転を楽しみたい人はしっかり試乗して確かめる方がいいと思います。

レビュー対象車
試乗

参考になった7人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ひろしの父さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:20人
  • ファン数:0人
満足度2
エクステリア2
インテリア3
エンジン性能2
走行性能2
乗り心地3
燃費無評価
価格1

*V36の2500GTと比較してエンジンが悪い。
1.起動時に異常な横揺れがする(こんなエンジンはダンプ以外ないのではマツダのディーゼルでも静か)
2.スポーツモードでV36と比較するとエンジンの回転の上りが遅くて比較にならない。
 ベンツの2Lターボを使わずに自社製のV6 2.5Lを使うべき
*エクステリアについて
 車幅は5cmほど広くなって車重は100kgほど上がっているが狭い日本の道に合わなく、省エネでもない。
*インテリアはV36がハンドル回り、ドアの取っ手の塗装がすぐに剥げるのに対し、良くなっていてこれは少し高級感がする
*価格については250〜280万円相当で非常に高い。
何故か起動時回転計だったかメーターが1回転する理解ができない。

レビュー対象車
試乗

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

スカイライン 2014年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

スカイライン
日産

スカイライン

新車価格帯:435〜562万円

中古車価格帯:80〜419万円

スカイライン 2014年モデルをお気に入り製品に追加する <147

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意