日産 スカイライン 2014年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > 日産 > スカイライン 2014年モデル

スカイライン 2014年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:スカイライン 2014年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
400R 2019年9月17日 マイナーチェンジ 1人
GT Type P 2019年9月17日 マイナーチェンジ 1人
200GT-t Type SP 60th Limited 2016年11月7日 特別仕様車 1人
200GT-t Type P 2016年4月18日 マイナーチェンジ 2人
200GT-t 2015年12月21日 マイナーチェンジ 1人
200GT-t Type P 2015年12月21日 マイナーチェンジ 1人
200GT-t 2014年6月5日 フルモデルチェンジ 5人
200GT-t Type P 2014年6月5日 フルモデルチェンジ 6人
200GT-t Type SP 2014年6月5日 フルモデルチェンジ 5人
満足度:3.61
(カテゴリ平均:4.30
レビュー投稿数:24人 (プロ:1人 試乗:10人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.19 4.34 -位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.88 3.93 -位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 3.58 4.13 -位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 3.89 4.21 -位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 3.86 4.05 -位
燃費 燃費の満足度 3.36 3.89 -位
価格 総合的な価格の妥当性 3.00 3.88 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

スカイライン 2014年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:20人
  • ファン数:8人
満足度2
エクステリア1
インテリア4
エンジン性能無評価
走行性能3
乗り心地4
燃費2
価格2

400Rを短時間試乗しました。あくまでも初代ハイブリッドとの比較です。

【エクステリア】
どう見ても悪化、と思う人の方が断然多いんではなかろうか。
無理矢理良く言えばビジネスっぽさが減ってスポーティーさが増した。

【インテリア】
ステッチ入りで合皮の割合が増えたこととステアリング、シフトの質が向上してますが前マイナーチェンジとは変わらないよう。
あからさまに安っぽい部分が残るのはステアリング付け根とリアのエアコン吹き出し口周辺、あとはドアポケットあたりかな。初代よりだいぶマシになってる。

現状、400Rのみの黒い天井とピラーはポイント高い。
400Rの革シートはサイドの部分が赤のクロスステッチになってるけど逆にして欲しい。
というのはハイブリッドは中央はパンチングにはなってるが平面的で接地面積が多いせいか真夏に乗り込んだ時の熱さがハンパじゃない。中央がクロスステッチならそれよりは接地面積が減るし通気性も増すので多少熱さが緩和出来ると思うから。
雪国でなければシートヒーターよりシートクーラーの方が欲しい。エアコンの風をシート下から送るだけでもいいんだけど機能的に難しいんだろうか。

上側のナビ画面が初代は視野角が狭くてかなり低レベルなものだったが改善されている。初代のは特に下からの角度で見ずらいくせに上向いてることで後席に乗る小さい子供の目線からだと画面が黒く見えるだけというものだった。

初代のオーディオ系は標準ではツイーターすらない簡素仕様だったため、手間なくマシにするにはBOSEを付けるしかなかったが今回の400Rはツイーターは付いてる。
初代のBOSEは小音量時はやたらと低音が出てて音量上げると低音が増えないという最低仕様。ラウドネスの設定項目はないがデフォルトでその類を強く効かせてるんじゃなかろうか。さらにDVDはサラウンドを楽しめるとカタログに書いてあったがただの疑似。
そして音解像度が低い。確か13万円程度のオプションだったんでそこは仕方ないのかな。
今回のBOSEは疑似サラウンドということはちゃんと記載されてる。そのオプション価格は初代よりかなり上がってるから仕様も違うと思われるが付ける必要性は初代より減ってる気がする。聴いてないのでわかりませんが。
それと今回のBOSEオプションは足元のLEDアンビエントもセットになってる謎仕様。

【エンジン性能】
排気音が普通。高回転時はハイブリットより少しいい音に感じるが低回転時はハイブリッドの方が好み。
400Rなんだからもっと演出があっていいと思った。

【走行性能】
乗ってまずステアリングが軽いと思った。普通のパワステの楽々セダンのよう。これがDASの違和感が減ったという感想が多い正体ではなかろうか。
初代ハイブリッドは若干強制的でかつ一定の速度で中立に戻す感じと中立に保つ感じがありそれが違和感の一つではあったが自分にとってはむしろ良い違和感で初代の方が好み。
アクセルベタ踏み時はハイブリッドより速いが出だしやアクセルレスポンスはハイブリッドの方が良い感じがする。モーターのトルク感とトルコンATでなくクラッチだからなのかな。
スカイラインハイブリッドに慣れた自分が400Rに乗ると普通にアクセル踏んで加速が付いてこない感覚がある。若干遅れて加速が付いてくる感じ。なので加速が足りないと思ってさらに踏み込むと予想以上に加速してしまったりする。
ハイブリッドの方が加速度の調整がしやすいのと踏んですぐ前に出る感じがある。
ハイブリッドに慣れてない人にとっては多分違和感はないと思われる。

【乗り心地】
初代ハイブリッドより明らかに柔らかい。好みで別れるところだろうけど自分はちょっと柔らかすぎと思った。ただの慣れのせいだと思う。
400Rは速度等でダンピングの調整がされるようだけど今回それを感じ取る時間と余裕はなかった。

【燃費】
初代ハイブリッドの燃費計では12km/Lの自分がいつもより少し高速道多めで短時間乗ったところ400Rは8.5km/Lだった。
非ハイブリットということとパワーからすれば悪くはないと思われる。

【価格】
全体的に結構値上がりしたけどまだライバルに比べれば安いような気はする。

【総評】
パイロット2.0はハイブリッドのみのようだがそれが要らない自分にとってハイブリッドか400Rかは悩みどころ。
ハイブリッドの一番安いグレードに19インチホイールを付ければもう400Rより高くなる。
ハイブリッドはタイプSPでもピストンキャリパーが付かなくなった。オプションでも選べない。通常のキャリパーでも十分効くけど足元の見た目に拘る人には重要なところ。
400Rがフル加速では速いがこの車で普通に乗る分にはアクセルベタ踏みする必要はまずない。通常のV6ターボの方でも十分とは思われるが、ハイブリッドの加速のしやすさ、アクセルに対するリニアな加速感は捨てがたい。

結局のところ、一番良いと思ったのはオートワイパーが付いたこと。
現状、前期ハイブリッドに乗ってる人はパイロット2.0とオートワイパーに魅力を感じなければ長距離乗って劣化する前にわざわざ乗り換える必要はないと思われます。なんせデザインが悪化してるし。

レビュー対象車
試乗

参考になった16人(再レビュー後:14人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

v36スカイラインどノーマルさん

  • レビュー投稿数:26件
  • 累計支持数:171人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
0件
123件
自動車(本体)
1件
93件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
4件
89件
もっと見る
満足度2
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能2
走行性能2
乗り心地2
燃費3
価格2

昨日コメントした事で訂正があります。
本日、改めて自分の車に乗ってみると、音質はともかく、音量的には私の車の方が少し五月蠅いですね。
やっぱり10年落ちの車の場合、どうしても五月蠅くなりがちですし、元々静粛性に関してはV37の方が改良されているように思います。
訂正してお詫びいたします。

以下、前回のコメントです。

3年ぶりにこの車のハンドルを握りました。
と言うのは、このオーナーから一度意見が聞きたいと言われたからです。
彼が言うには、「最近、静粛性が落ちているような気がして・・・」と言われましたので、10年落ちのV36の愛車に乗って彼に会いに行きました。
正直、ちょっと微妙!
確かに私の10年落ちのV36に比べると、多少五月蠅い印象はあります。
正直、さすがに10年落ちで8万キロオーバーのエンジンですので、私の愛車が五月蠅いのは当たり前なんですが、その車と比較しても差を感じます。、
ただ、その事は3年前でも感じていた事で、五月蠅いと言うより、音質の問題というか、V6エンジンの私の愛車の場合、確かに音はしますが、音がきれいなんです。
直6のエンジンほどでは無いんですが、V6でも最近の直4モデルと比べると、音が整っているのか、不快感は少ないのですが、このエンジン、確かに音量その物はそれ程変わらないんですが、不快な音がするのは事実です。
私の愛車が「パーン」と言う加速音だとすると、確かに「ゴー」という音にしか聞こえません。
後、アイドリングストップの機能ですかね?
発進する前で変な揺さぶりを感じます。
仮にこんな不快な揺れをオーナーに感じさせるのであれば、いっそうアイドリングストップを辞めてしまえば良いのにと言うぐらい不快です。
その時に同席したもう一人の友人の話では、「エンジンマウントがヘタってルのでは?」との事です。
確かに私がHP11プリメーラに乗っていた時もエンジンマウントのパーツを何度も交換した経験があり、ディーラーのメカニックのスタッフ自身も「横置きのSR20、エンジンマウントに弱点がある」と認めていました(私のプリメーラはHP11のTeで、エンジンマウントはTeだけは強化済みだったのですが・・・)。
ま、今回のV37の直4ターボモデル、エンジンマウントに問題があってもおかしくは無いですよね。
エンジンがメルセデス製なので、そのような事が怒ってもおかしくは無いです。

ただ、ちょっとふがいないですね。
下手なミドルクラスと比較できない位の出来だと思います。
こんな事ではスカイラインというブランドが地に落ちても仕方ないと思うような出来ですね。
正直、次の車種は日産以外で選ぶ事を前提にしています。

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年3月
購入地域
大阪府

新車価格
383万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

スカイラインの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった22人(再レビュー後:12人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

空待夢さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:36人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度2
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能2
走行性能3
乗り心地1
燃費2
価格1

免許取得後、ケンメリ購入以降ずーっとNISAANの車を乗り継いできました。
今回、原点に帰りスカイラインV37200GT-tを新古車で購入しましたが、ひどい今までで一番最悪です。
アイドリング音がひどいまるでディーゼル車にでも乗っている音です先日友人を乗せたら「これ、ディーゼル車ですか?スカイラインにディーゼルってありました?」と言われました。そのくらいエンジン音が安っぽいです、とてもベンツと同じエンジンと思えません、エンジンでもう一つシフトがD位置で停車しているときの振動がすごいです停車したくありません、そのくらいひどい!
馬力211ps トルク35.7kgfmとパンフに書かれていますが、このパワーはあまり感じません-普通の6気筒エンジンのほうがパワー感あります。とても450万円する車と思えません買って失敗しました。他の人にはあまり薦められません(試乗せず買った私がバカでした)ロ-ンもあと3年あり我慢して乗るしかないとあきらめています。あまりこのスカイラインが見かけない意味もわかりました。
みなさん車買うときは必ず自分で試乗して納得して購入しましょう!!

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
中古車

参考になった36

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Belle_Chocoさん

  • レビュー投稿数:65件
  • 累計支持数:305人
  • ファン数:3人
満足度2
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能1
走行性能1
乗り心地3
燃費無評価
価格無評価

ドイツでレンタカーで乗っています。
インフィニティQ50の2.2dというグレードです。
普段はBMW320dに乗っているので、評価はそれが基準です。
再々レビューで助手席のことを書き加えました。

【エクステリア】見たまんまのエッジの効いたかっこよさ。でも、運転していてあまり見切りが良くありません。
【インテリア】こちらも素晴らしく質感がいいです。
ただ、操作系が煩雑すぎて運転中に操作するのに迷います。ナビは上下タッチパネルとボタンとダイヤルに分かれていて、どの操作をどこでするか、、、便利なものが不便です。
車のエンジンを切って, ドアを開けると勝手にシートが後ろにずれてハンドルも動いて降りやすくしてくれます。解除の方法がわからないのでそのままですが, 次にエンジンをかけるまでシートが離れた状態。ブレーキ踏んでエンジンをかけるときにつま先しか届きません。後ろに乗っている人もきっと困ると思います。
キーレスのシステムも, もし先にキーを持った人が外に出てしまうとエラーが出てロックできないようになっています。セキュリティー上必要なのでしょうがたまに不便です。
モードがあるのかどうかわかりませんが,アイドリングストップの設定ができません。
とにかく操作系がわかりにくいです。
助手席に乗る機会があったので書き加えます。革はとても上質で肌触りがいいです。しかしながら(これは日本仕様とは違うかもしれません。)、座った時の体の落ち着きがあまり良くなくて、お尻がだんだんと前にずれていきます。身長178cmなので特に小柄ではないですがしっくりきません。足元はゆったりしていて広く感じましたが一番奥のところが上下にすぼまっていて高さがありません。そのためせっかくの広さを利用できず、シートは相当後ろにずらしました。
【エンジン性能】レスポンス悪すぎです。ディーゼルのトルクを活かせてない、ヌボーっとした反応です。だから、走っていても楽しくない。音も今どきのディーゼルとしては大きく感じます。100km/hでラジオのボリュームを結構上げなくてはなりません。
【走行性能】こちらも反応が悪く、ハンドルがしっくりきません。なのに、クルマはいつの間にか反応していて、ずれていく。
【乗り心地】柔らかいです。前後の揺れに対する剛性が低くて、車が路面に対して共振する場面がありました。
【総評】とにかく、レスポンスが悪くて操作に対してのクルマからの反応が返ってこないことがダメです。運転を楽しみたい人はしっかり試乗して確かめる方がいいと思います。

レビュー対象車
試乗

参考になった7人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ひろしの父さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:20人
  • ファン数:0人
満足度2
エクステリア2
インテリア3
エンジン性能2
走行性能2
乗り心地3
燃費無評価
価格1

*V36の2500GTと比較してエンジンが悪い。
1.起動時に異常な横揺れがする(こんなエンジンはダンプ以外ないのではマツダのディーゼルでも静か)
2.スポーツモードでV36と比較するとエンジンの回転の上りが遅くて比較にならない。
 ベンツの2Lターボを使わずに自社製のV6 2.5Lを使うべき
*エクステリアについて
 車幅は5cmほど広くなって車重は100kgほど上がっているが狭い日本の道に合わなく、省エネでもない。
*インテリアはV36がハンドル回り、ドアの取っ手の塗装がすぐに剥げるのに対し、良くなっていてこれは少し高級感がする
*価格については250〜280万円相当で非常に高い。
何故か起動時回転計だったかメーターが1回転する理解ができない。

レビュー対象車
試乗

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

スカイライン 2014年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

スカイライン
日産

スカイライン

新車価格帯:435〜562万円

中古車価格帯:80〜419万円

スカイライン 2014年モデルをお気に入り製品に追加する <148

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意