日産 スカイラインレビュー・評価

> > > > レビュー・評価
このページの先頭へ

スカイライン のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデル別にレビューを絞り込めます。モデル指定のない過去の投稿は絞り込まずにご覧ください。

モデル(フルモデルチェンジ単位)満足度満足度ランキングレビュー件数 
スカイライン 2014年モデル 3.78 自動車のランキング 27人 スカイライン 2014年モデルのレビューを書く
スカイライン 2006年モデル 3.98 自動車のランキング 14人 スカイライン 2006年モデルのレビューを書く
スカイライン 2001年モデル 4.00 自動車のランキング 2人 スカイライン 2001年モデルのレビューを書く
モデル指定なし(過去の投稿) - - 46人 -

スカイライン 2014年モデルの評価

評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.25 4.34 -位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.85 3.93 -位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 3.76 4.12 -位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.02 4.20 -位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 3.95 4.05 -位
燃費 燃費の満足度 3.41 3.89 -位
価格 総合的な価格の妥当性 3.21 3.87 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

自動車(本体)のレビューは、モデル別の投稿となりました。上記絞込みからモデルを選択して投稿してください。
モデル指定のない過去の投稿は閲覧のみ可能です。

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:77人
  • ファン数:8人
満足度2
エクステリア1
インテリア4
エンジン性能無評価
走行性能3
乗り心地4
燃費2
価格2

試乗記後、乗り換えたので追記

【エクステリア】
見た目は少し慣れてきた。前作よりスポーティーイメージになったため、400Rならまあ許してもいいかな、と言う感じ。
ハイブリッドだったら断然、前作の方がいい。イメージにマッチしてるし仕事用でも違和感少ない。
グリル中央の日産マーク裏にはレーダーがあるようで前作のバンパーや市販のグリルに交換は難しいと思われる。前作はここでなくグリル下のナンバープレートの横あたりにレーダーがあった。

【インテリア】
よく見れば合皮の割合は前作と変わってなかった。
ダッシュボードのステッチは正直我慢ならない。革でも合皮でもない部分にステッチを入れてしまう なんちゃって度合い はどうかと思う。こういうことをするのは日本車くらいか。
レクサスにもこれやってる車種がある。そのなんちゃって手法をパクったと思われる。
以前トヨタ車ではステッチを成型で表現してた車もあったが・・・

【オーディオ】
今回はBOSEを付けなかったが初代のBOSEより全然クリアで聴きやすい。比べて低音の量感が足りないくらいだがどっちにしろボワボワしてるだけのBOSEよりいい。
BOSEは3ウェイで中音域用スピーカーがドアだけでなくダッシュボードにもあるくせに中音がよく聞き取れない。特にTVのニュースを聞いてるときは音楽に比べてかなり音量を上げないとならなかったが今回の標準オーディオではその必要もほぼない。
今回のBOSEがどうなのかはわからないが、どちらにしてもオーディオに拘る人には選択肢から外れる車種になるだろう。
標準オーディオの調整項目は低音、中音、高音、バスブースト、バランス、フェーダーくらい。初代BOSEに中音の調整項目はなかった。
ちなみに取説にはスピーカー交換、デッドニングはしないよう書かれている。

本体に音楽を保存するミュージックサーバーは今回、曲数重視モードと音質重視モードがあるが大差無さそう。曲数に大きな差がないから。
保存では曲間が途切れる仕様になってしまった。また、前モデル同様に「録音順に再生」の項目はあるがどういうわけかそのように再生できない。表示すら録音順にならない。
保存した曲を全て自動で再生させるには全てごった煮の状態のあいうえお順っぽい曲名の並びで再生させるしかない。アルバム順や録音順だと次のアルバムに進まない。さらにボリュームつまみの左側のボタンでアルバム飛ばしが出来なくなってる。右側の曲飛ばしのボタンと同じ挙動しかしない。
乗り換えた人は皆、不具合と思って日産にクレーム言うと思う。
USBで再生なら前モデルに近い感じで再生できると思われる。アルバム飛ばし、というかフォルダ飛ばしは可能。曲間は途切れるが。

【ナビ及びシステム】
自車位置、地図の動きがシームレスに近い感じになったのは良い点。
納車された直後は下画面下中央のメニューボタンの左側のエアコンスイッチと右側のオーディオスイッチが効かず、これが噂の不具合レベルなのかと驚愕したが30分ほど経過したらスイッチが効くようになった。
また、調整項目も最初は出てこない部分があったが次第に表示されてきた。電子機器のくせに馴染みが必要という摩訶不思議な現象。しかし、いまだに設定が戻ってしまう項目もあり、初代と似た雰囲気の不具合がある。
ちなみに発売からすでに数回のリプロがあったらしい。

モデルチェンジで最も嬉しい追加機能?レインセンサーは精度がちょっと悪い感じがする。感度レベルがあるからあまり問題ないが。センサーが1個しかないように思える。
今回もミラーに被せるタイプのレー探を付けたがルームミラー付け根付近にそのレインセンサーなどが付いたことでギリギリだった。かなり座高が高い人やシートをかなり前にして乗る人は注意が必要、レー探被せるとミラーを上に向ける方向と右に向ける方向に限度がある。

ヘッドライトはオフの位置がまだある。オートでの感度調整が画面での操作で設定可能になった。最も低くすると昼間トンネル入ってしばらく点灯されない場合が多い。感度中がいい感じ。

ドアロックが速度等で自動的にされなくなった、など見た目の違いがほぼ無い割には意外と変わってる部分、省略された機能がある。

Wifi接続ができるようになったが感度、というか接続がかなり悪い感じ。
地図更新は日産コネクトの契約が必要ということだが今はそれなしでも可能。ただし、Wifiでの更新はかなり時間がかかる上にその最中はナビが使えない。さらに更新中はエンジン切らないよう表示されてた気がする。地方ごとに更新になるが1地方で1時間以上はかかってた気がする。
PCでダウンロードしてUSBで更新もできるはずだが上手くいかなかった。こっちなら日本全国一括更新可能らしいが。

【走行性能】
車検切れに納車が間に合わなかったため、2週間ほど他のガソリン車に乗っていたせいか、試乗時に感じたハンドルの軽さや足の柔らかさの違いはよくわからなくなってた。
しかしハイブリッドのアクセル踏んですぐ前に出る感覚はやはり忘れられない。ハイブリッドの方が加速の調整がしやすく、普通に乗る分には機敏で自在に走らせやすい。
ちなみに自分は走り屋でもないんでコーナリングなどの限界特性や細かい部分は良く分からない。

排気音はこれも車内スピーカーからも作って出してるようで外で聴く音はわからないが 若干、高音側に振ってる。回した際のフィーリングはハイブリッドよりこちらが明らかに良い。

【総評】
ハイブリッドの値上がり度合いが大きいこととピストンキャリパーが付かないこと、400Rの黒い天井とピラーの内装を求めた結果、こちらを選んだわけだがまあ納得はしている。
本当はこの見た目と装備とエンジンでハイブリッドにしたものが欲しいけど。
あとシートヒーターでなく冷やす方のやつが欲しい。この車の皮シートはほんとに暑い。
ちなみに5年で10万km乗った初代ハイブリッドは最後まで何の劣化も感じない車だった。

レビュー対象車
試乗

参考になった37人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プラド5VZさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:24人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
3件
スマートフォン
0件
2件
カーナビ
0件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費2
価格5

【エクステリア】サイドの造形が美しい、ボンネットも低く、車高も低い。精悍な感じです。

【インテリア】前車が20年前のプラドだったので、素晴らしく感じます。シートもバケットシートに似た感じで座りやすくホールド感が良いです。

【エンジン性能】文句なし、思い通りに加速します。ただし発熱がすごいので悪影響が無いのか心配です。

【走行性能】普段はノーマルモードで十分、スポーツモードにするとハンドルが重くなり足回りも固く変化します。ハンドル操作もし易く、ブレーキも良く効くし、サイズも大き過ぎないので運転しやすいです。

【乗り心地】ノーマルモードでは固さは感じず、かといってロールもせず、乗りやすく感じます。スポーツモードでは少し固くなりますが安定性が増します。

【燃費】街乗りで6KM/L前後

【価格】400馬力で込み込み600数万なら妥当だと思います。

【総評】若い頃からトヨタ車が好きで還暦過ぎてから初めての日産車です。クラウンRSと比較しましたが、クラウンは「社内が狭くてサイドガラスに頭が当たる・シートの座面が短くて座りにくい・狭い割りに全長が長い・室内のプラスチック感丸出しの部品が気になる」等が嫌でスカイラインに決めました。速いけど乗り易い車です、気になる点はタイヤの価格が高い事とプラドのつもりで走ると段差で車体の下部をぶつける事位です。

レビュー対象車
新車
購入時期
2020年4月
購入地域
神奈川県

新車価格
562万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
0円

スカイラインの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった24

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kiyomasa-yukimuraさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:51人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
4件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格4

前車は2016年式スカイライン・ハイブリッドtypeSPの4WDでした。十分気に入っていたのですが、ビッグマイナーチェンジで400Rが登場したので買い換えました。

【エクステリア】
スタイリングは前車から引き続き素晴らしいと思います。カラーはホワイト、美しい(前車のブラックも良かったが)。賛否両論あるフロント顔はインフィニティ顔ではなくなりましたが、結構気に入っています。リアもスカイラインらしくなっていいですね。レッドのブレーキキャリパーがとてもかっこいいです。

【インテリア】
400R特有のレッドステッチとキルティングシートによって、1ランク車格が上がったように感じます。シートのホールド感は前車とは雲泥の差です。また、ナビの反応が速くなったことは良い点です。上画面がアイフォンと連動出来るようになったのも素晴らしいです。BOSEも良いです。

【エンジン性能】
これは3500ハイブリッドとは全く性質が違いますね。出だしは3500ハイブリッドの方がやや速いですが、踏み込むと50q/hくらいからは400Rが圧倒的に速いですね。0-100q/h加速では3500ハイブリッドと同等と言われていますが、実車の感覚では400Rが1ランク速く感じます。最高のエンジンだと思います。

【走行性能】
これは3500ハイブリットよりも2ランクくらい上がっているように感じます。インテリジェントダイナミックサスペンションの威力でしょう。運転するのが楽しい車です。

【乗り心地】
これも3500ハイブリットより良くなっていますね。

【燃費】
納車されて3日で500q走行しました。郊外路と高速道を半々くらいでしたが、やや荒い運転でリッター10qを切るくらいですから十分良いです。高速のみだと12qくらいでしょうか。大人しい運転をすればさらに伸びるはずです。

【価格】
オプションはムーンルーフとBOSEを付けて総額630万円。前者よりも少し高くなりましたが、輸入車でこの性能を求めると1000万円オーバーですから大満足です。

【総評】
スカイラインとして生まれ変わりましたが、スポーツセダンとしての走りは国産最高レベルではないでしょうか。メルセデスAMG、BMWMシリーズに対抗出来ると思います。今のところ不満はないです。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年4月
購入地域
福岡県

新車価格
562万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
0円

スカイラインの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった32人(再レビュー後:29人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

v36スカイラインどノーマルさん

  • レビュー投稿数:29件
  • 累計支持数:208人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
0件
231件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
5件
118件
自動車(本体)
2件
112件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費2
価格3

先日、12回目の12か月点検を終えました。
走行距離 10万キロオーバー…
この12年間、細かいトラブルが無かったと言うと嘘になりますが、高額の請求が来るようなメンテナンスは一切なく、今回の点検も全く問題なし…
ま、これからどうなるかは解りませんが、とりあえず今までの間、ノートラブルに近い状態で乗れたのは非常に満足です。
「無事、これ名馬なり」
まさしくこの言葉がぴったりで、非常にお買い得な車となった。
いつまで乗るか決めていないですが、今のところ欲しいと思える車が無いので、もう少しこの車に乗り続けたいと思います。

レビュー対象車
新車
購入時期
2008年4月
購入地域
大阪府

新車価格
289万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
0円

スカイラインの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

公安二課さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:24人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
4件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア2
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

【エクステリア】
インフィニティが好きなので中期の方が好みだけど、Vモーションも見慣れれば悪く無いし、日産エンブレムも、まぁいいかな。
飽きたらインフィニティ仕様にします。

【インテリア】
全体的に古臭いけどシートは良い。
メーター類は時代遅れ、ライバルに2周差はつけられてる 笑

【エンジン性能】
ハイブリッドの優秀な加速も良かったけど、ターボの暴力的な加速が素敵。
あと50万くらい高くて良いからAMGみたいなエキゾーストシステムは欲しかったな〜

【走行性能】
電制が優秀で、どこまでやって大丈夫なのか色々試したけど、ホント羊の皮をかぶった狼 笑
各種先進装備も最低限は揃ってるのも悪くない。

【乗り心地】
スポーツセダンなのに期待以上に良い

【燃費】
普通に乗ってれば8~9
スポーツ+で遊んでると6~7
極端に燃費悪く無いし、400R選ぶような人なら気にならないと思う。

【価格】
諸経費オプション込で乗り出し660万
同じようなスペックのスポーツセダンが軒並み1000万オーバーなのを考えると約半額でとってもお買い得。
【総評】
普通のファミリーカーとしても使える普通のセダン。
なのに踏んだらスポーツカー顔負けの走りも出来る。
一石二鳥な良いとこ取りの1台。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年12月
購入地域
東京都

新車価格
562万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
0円

スカイラインの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった24

このレビューは参考になりましたか?参考になった

おはやっちさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:18人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格5

【エクステリア】
フロントは高級感のあるグリルと、V35より攻撃的なマスクという印象です。写真で見るとそうでもないですが、実車は適度なスマート感があります。夜になると伝統の丸目4灯テールがかっこいいです。


【インテリア】
内装はアッパーミドルのセダンらしい黒基調で無難な感じです。特筆すべき点はありません。後部座席のリクライニング機能は仮眠の際に重宝しています。大柄な人が乗ると後部座席は狭めです。

【エンジン性能】
2500ccのVQエンジンですが、吹け上がりもよく加速時には運転手をやる気にさせるような音がします。
排気量を考えたら充分な加速です。高速での追い越しに苦労する事はありません。同クラスの排気量を持つセダンと比較しても速い方だと思います。


【走行性能】
他の日産車にも言えることですが、足回りの硬さやフロントの接地感は非常に良く高速安定性も抜群です。120キロ走行が80キロ走行のような感覚で走れると思って頂くといいと思います。ステアリングも重めなので安定感を増しています。


【乗り心地】
運転席は程よいホールド感があり、助手席・後部座席共に乗っていて特に不快感はありません。


【燃費】
このクラスの車に乗る人は気にしてはいけないのかもしれませんが、250GTに経済性を求めると手痛い目にあいます。ハイオクで下道7.5〜8.5km,高速で9〜11kmが目安です。日産車の走行性能はいいですが、燃費は苦労しますね。

【価格】
ディーラーの中古で購入しましたが、V6エンジンのFR車を割安で購入できます。年式が新しく状態のいい物も多いので非常にお得でしょうね。


【総評】
亡くなられましたがスカイラインの産みの親、櫻井さんが認めた車です。今までのGTRシリーズはスカイラインのコンセプトと少しズレた所にありましたが、V36はまさに本来のスカイラインの在り方を体現したような車だと私も思います。
再び日産の顔となりえる名車の1つです。

追記:モデルチェンジのタイミングにレビューしましたが私のレビューはV36,250GTのタイプPに対するものです。紛らわしくてすみません

乗車人数
2人
使用目的
買い物
その他
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
レビュー対象車
中古車

参考になった18人(再レビュー後:13人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

MX-556さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:28人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費無評価
価格無評価

ターボ車の試乗をしてきました。
400Rが気になり、カタログをもらってV37の実車を見るために、近くのディーラーに飛び込みで行きました。
試乗は予約制と聞いていたので試乗はするつもりなかったですが、ディーラーの営業マンに「ちょうど今空いてるので乗りますか?」と言われ、即OKの返事。

【エクステリア】MC前のスカイラインはじっくり見た事がないの比較できませんが、第一印象は写真などで見ていた感じを裏切り、かなりローノーズでスポーティな顔です。
フロントランプの丸目の内側のスペースは飾りでスモールも光りません。
フロントのバンパー下はセダンにしては結構低く、駐車場の出入りなどで擦りそうな感じです。

【インテリア】現在の所有車の内装が安っぽすぎるので、当然、豪華に見えました(笑)
ツインパネルも魅力の一つです。
短時間でしたが、ボーズスピーカー付だったので音楽を鳴らしてもらいましたが、ウーファーもしっかり効いていて、現在車のボーズスピーカーとは全然違いました。
音楽無しでも走行中は、グッとアクセルを踏み込んだ時ぐらいしかエンジンサウンドは楽しめない程、静かです。

【エンジン性能】現在、低パワー&高トルク(40kgf以上)のディーゼル車に乗ってますが、パワーよりトルク派なので、この車はトルクに加えパワーもあり、十分に楽しめるエンジンだと思います。
踏んだ分だけ反応して走ってくれる感じです。

【走行性能・乗り心地】ほとんど直進の道路ばかりで細かなカーブまでは走れませんでしたが、初体験のステア・バイ・ワイヤのハンドリングも全く違和感なく、逆に路面の情報が伝わってこない程、滑らかにハンドリングできました。(走り慣れた路面舗装のよくない道路も走りました)

400Rの実車は当然見てませんが、注文しました(笑)
残念な点を最後にいくつか。
これだけの技術や装備などてんこ盛りで日産の顔でもあるスカイラインのパーキングブレーキがペダル式である事。
電動式とまでは言いませんが、使い勝手の悪いかなり手前になるカップホルダーを無くしてでもせめてレバー式にして欲しかった。(カップホルダーのせいもあり、コンソールボックスが狭い)
ノイズキャンセルのような方法でエンジン音や外音を消すシステムになってるようですが、ターボエンジンサウンドも楽しめるとベターです。

レビュー対象車
試乗

参考になった28

このレビューは参考になりましたか?参考になった

AJTGJMさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:60人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
36件
薄型テレビ・液晶テレビ
1件
1件
カーナビ
0件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費2
価格5

【エクステリア】丸みを帯びていますが、個人的には好みです。

【インテリア】スカイラインのイメージを超える質感は確保されています。固めの足回りにも関わらず、軋み音一つ無い立て付けの良さ、温度変化の影響を受けない内装材の良さを感じます。

【エンジン性能】3.5リッターにもかかわらず、7,500回転までストレス無く吹き上がり、1〜2速へのシフトアップ時の加速感は最高です。

【走行性能】非常にしっかりした車体で、常に剛性感を感じながら走れます。5速ATのため、高速巡航では回転が高く、パワーが有り余る感じなのは勿体ないです。

【乗り心地】硬いですが、トヨタ車のような大きな入力でのブルブル感が無く、ストレスはありません。

【燃費】平均7キロ台ですが、性能を考えれば納得です。

【価格】中古車で走行4万キロが100万円程です。軽の新車の半額です。

【総評】リアドアヒンジが鋳造製、ボンネットフードのキャッチが左右に有る、ボディ全体のチリあわせが完璧、BOSEサウンドの音質(CD音源)は特筆もの、などなど、満足度の高い車です。内装をバラすとわかりますが、見えないところの作りはトヨタより上です。

乗車人数
1人
使用目的
仕事用
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
中古車

参考になった21

このレビューは参考になりましたか?参考になった

v36スカイラインどノーマルさん

  • レビュー投稿数:29件
  • 累計支持数:208人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
0件
231件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
5件
118件
自動車(本体)
2件
112件
もっと見る
満足度2
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能2
走行性能2
乗り心地2
燃費3
価格2

昨日コメントした事で訂正があります。
本日、改めて自分の車に乗ってみると、音質はともかく、音量的には私の車の方が少し五月蠅いですね。
やっぱり10年落ちの車の場合、どうしても五月蠅くなりがちですし、元々静粛性に関してはV37の方が改良されているように思います。
訂正してお詫びいたします。

以下、前回のコメントです。

3年ぶりにこの車のハンドルを握りました。
と言うのは、このオーナーから一度意見が聞きたいと言われたからです。
彼が言うには、「最近、静粛性が落ちているような気がして・・・」と言われましたので、10年落ちのV36の愛車に乗って彼に会いに行きました。
正直、ちょっと微妙!
確かに私の10年落ちのV36に比べると、多少五月蠅い印象はあります。
正直、さすがに10年落ちで8万キロオーバーのエンジンですので、私の愛車が五月蠅いのは当たり前なんですが、その車と比較しても差を感じます。、
ただ、その事は3年前でも感じていた事で、五月蠅いと言うより、音質の問題というか、V6エンジンの私の愛車の場合、確かに音はしますが、音がきれいなんです。
直6のエンジンほどでは無いんですが、V6でも最近の直4モデルと比べると、音が整っているのか、不快感は少ないのですが、このエンジン、確かに音量その物はそれ程変わらないんですが、不快な音がするのは事実です。
私の愛車が「パーン」と言う加速音だとすると、確かに「ゴー」という音にしか聞こえません。
後、アイドリングストップの機能ですかね?
発進する前で変な揺さぶりを感じます。
仮にこんな不快な揺れをオーナーに感じさせるのであれば、いっそうアイドリングストップを辞めてしまえば良いのにと言うぐらい不快です。
その時に同席したもう一人の友人の話では、「エンジンマウントがヘタってルのでは?」との事です。
確かに私がHP11プリメーラに乗っていた時もエンジンマウントのパーツを何度も交換した経験があり、ディーラーのメカニックのスタッフ自身も「横置きのSR20、エンジンマウントに弱点がある」と認めていました(私のプリメーラはHP11のTeで、エンジンマウントはTeだけは強化済みだったのですが・・・)。
ま、今回のV37の直4ターボモデル、エンジンマウントに問題があってもおかしくは無いですよね。
エンジンがメルセデス製なので、そのような事が怒ってもおかしくは無いです。

ただ、ちょっとふがいないですね。
下手なミドルクラスと比較できない位の出来だと思います。
こんな事ではスカイラインというブランドが地に落ちても仕方ないと思うような出来ですね。
正直、次の車種は日産以外で選ぶ事を前提にしています。

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年3月
購入地域
大阪府

新車価格
383万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

スカイラインの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった25人(再レビュー後:15人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ajimboさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:12人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

掃除機
1件
1件
自動車(本体)
1件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格5

GTー8の中古車価格がこなれてきたので、買いました。込み込み80で、5万キロというタマを買いましたが、もうこれが想像以上でした。

スムーズなのは分かっていたのですが、こんなにスムーズだとは思いませんでした。

あまりにもスムーズ、そしてかなり速い。V35のVQ35のAT に乗ったことがありましたが、体感では50−80馬力くらい違う感覚です。もっと違う感覚かもしれませんが、もう全然別の車です。

足回りはかなりしっかりしているので、ハンドリングは別物。そして安定感とエンジンの出力?ミッションが違うので、効率が良いため、おそらくそう感じるのかもしれませんが、全然加速が違ってびっくりです。

こんなに良い技術をなぜ日産はベンツだかどこかに売ってしまったのでしょうか・・。かなり悔やまれます。今の日産ラインナップにはないスムーズさですね。シフトの感覚もすごい良いです。超速&スムーズです。

インテリア、エクステリアはおじさんって感じですが、まあまあです。
でも走ると現代の車よりも進化している感じがすごい。なぜこれを捨ててしまった日産・・。超残念。

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
快適性
レビュー対象車
中古車

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

コウ・イッチャンさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:10人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格3

エクステリア
 カッコよいです。
 アテンザと比較しての購入でしたが、全然満足しています。

インテリア
 噂の通り、収納少ないです。
 セダンならこんなものかと思います。

 天井までブラックなのは良いです。
 他のスカイラインに乗るまで気づかなかったですが、内装がすべてブラックなのは、
 落ち着きます。
 
エンジン性能
 アリストからの乗り換えで購入しましたが、エンジンがグングン回る印象で
 面白いです。
 街乗り中心のため、速度設定して、自動ブレーキが働くため、あまり自分でアクセルを
 踏むことがないですが、たまに遠出すると、スポーツカーの側面が見えて面白く感じて
 います。

走行性能
 よく曲がるといった印象です。
 ハンドル操作に、機敏に反応してくれます。
 エンジン性能同様、セダンなのにスポーツカーの要素が強いのだなと思って面白く感じ
 ています。

乗り心地
 かたいです。
 他のセダンに比べると、がっちり地面走っているなという印象です。
 エンジン音も、少し回すと車内に響きます。スポーツカーとしての側面がある設定なのかと
 思っています。
 
燃費
 街乗り中心で、8.8Km/Lです。
 前のアリストが、6Kmくらいだったため、多少経済的です。

価格
 少し高いかな?
 アテンザとよく比較されていますが、アテンザと比べると、正直、少し高めの設定だと思います。
 
ちょっと不満
 アラウンドビューモニタ
 妻のエクストレイルのほうが、よっぽど見やすいです。
 セダンでカメラ位置が低いからか、少し見にくいです。 
 

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年11月
購入地域
大阪府

新車価格
496万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

スカイラインの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

aTrapさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:17人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格3

車検を通しましたので再レビューです。
星は、走行性能と燃費をそれぞれ1個落としました。
概ね当初と変わりませんが今現在感じている事のみ追記。

片道20kmの通勤メイン、ほぼ常時エアコンONで燃費は9.5Km/L程度です。
高速を使用したロングドライブでは11Km/Lくらいです。

当初はお行儀良く乗っていたから感じませんでしたが、
やはり運転席左側の膝下は少し狭いです。
また、ランフラットタイヤも心配していたほど悪く無かったのですが
道路の状態によってはロードノイズがかなり入ってくるので、
もっと静粛性を上げて欲しかったです。

良いクルマだと思うのですがほとんど街で見かけない所をみると
スカイラインとしては価格が高すぎるんじゃないかな?

マイチェンで3Lが追加されたら試乗したいと思います。


↓以前のレビュー
Z33から乗り換え、最初はV36(2.5GT-s)に乗り換えを検討していましたが
V37(200GT-t)の情報がでたので待つことに。
蓋を開けたら、予想より約40万も高い価格に驚き
いっそZ34に乗り継ごうかと思いましたがV37に決めました。

【エクステリア】
 これがいまいちだったら買わない。
 フロントマスクやサイドのラインはカッコイイと思います。
 リアは無難に仕上げたら特徴の無い感じになってますが不満は無いです。
 全長はもう少し短くして欲しかった。

【インテリア】
 収納が無さ過ぎる。
 内装の質感は派手すきず質感もよく気に入っております。
 あとナビ(下のタッチパネル)の方ですが、こいつは頂けない
 初期型Win8タブレットで採用されているintelのatom z2000シリーズと
 eMMC16Gb・1GbのRamで構成されてるんじゃないかと疑うレベル。
 けちってませんか?

【エンジン性能】
 ちょうど良いエンジンだとは思います。
 アイドリングストップから再始動時の音・振動は
 がっかりですが、まぁ廉価版だし慣れます。
 日産製ならもっと良かった、VQ25ターボ化の方が良かった。
 
【走行性能】
 ほぼ通勤でしか使用していませんが、
 案外取り回しも良くいい感じです。
 前車がZ33MTだったせいもあり、
 出足のかったるさやステアリングのゆるゆる加減等
 違和感がありましたがもう慣れました。
 
【乗り心地】
 大変すばらしいです。
 タイヤがランフラットでなければもっと良かったのでは?

【燃費】
 毎日20Km 約50分の通勤に使用
 エアコンOFF、エンジンスターターで暖気5分程度。
 燃費表示11.1Km、満タン法でも概ね11.1Kmです。
 エアコンONでリッター11km走れば大満足なんですが・・・。

【価格】
 高い。
 が、細かい不満点を改善できれば納得できるかな?

【総評】
 タイプPと迷いましたがベースグレードを選択。
 まぁ全部付いているので問題ないです。
 OPは、エンジンスターター・分割シート・マット・5イヤーズコート・セキュリティS
 あまり良い事は書いていませんが、
 細かい不満点があるだけで車自体はかなりいい線いってます。
 そこそこ走るし、見た目はカッコイイ。
 乗り心地も良いV37買って良かったです!
 
 日産に改良して欲しい点
 あくまで個人的な意見ですが、
 ランフラットを廃止、スペアタイヤを選択可能に。
 エンジン再始動時の振動を抑制しフロント周りの静粛性を上げる
 代わりにエンジン音はスポーツモードの時に、お得意のスピーカーから演出。
 ベースグレードでもインテリジェントエアコンを選択可能に。
 収納の見直し。
 ナビのタッチパネルの方は、サーフェス2エントリークラスのシステムに変更。
 全部やってくれたらもっと良い車になると思います。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2014年10月
購入地域
埼玉県

新車価格
383万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

スカイラインの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった17人(再レビュー後:11人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

たまさん8888さん

  • レビュー投稿数:243件
  • 累計支持数:825人
  • ファン数:4人
満足度3
エクステリア2
インテリア4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格4

【エクステリア】
これが個人的にはいただけません。好き嫌いはあるとは思いますが。特にフロントは先代の方がカッコよかった。ちょっと曲線を使い過ぎなんかな。

【インテリア】
これは気に入ってます。インパネの直線的なラインは高級感もあります。メーターもカッコイイと思います。

【エンジン性能】
少々パワー不足かなぁ?もう少し元気が欲しいかな。

【走行性能】
市街地しか試乗できなかったのですがよく曲がりよく止まる。

【乗り心地】
今乗ってる10年モノのセダンと比べたら洗練されてます。硬過ぎずフワフワすぎず。シートの硬さも良かったです。

【燃費】
試乗なので不明。

【価格】
まあこんなものでしょう。

【総評】
スカイラインという名前を聞くと物凄い走りそうな感じがしますが…これは大人しいですね。次のモデルでは現行GT-Rのような直線的なデザインにしてほしいかなと。特にフロントデザインは絶対に改善してほしい!

レビュー対象車
試乗

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

matsutaiさん

  • レビュー投稿数:25件
  • 累計支持数:327人
  • ファン数:1人
満足度3
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格2

追加で比較的長く運転する機会があったので、再レビューしておきます。

【エクステリア】
外観は主観なので省略します。個人的には、スポーツセダンの王道という感じのデザインで好きです。


【インテリア】
インテリアは、インフィニティブランドに見合った高級感は確保されています。全体的にしっかりとまとめられているという印象です。
ただし、細かい所では、小物入れの数が少ないです。センターコンソールの物入れもあまり使い勝手が良くないので、全席周りの小物入れを重視されている方は試乗の際に必ず確認をした方が良いです。

ナビはツインモニターですが、操作を担当するモニターはタブレットを意識した作りになっています。タブレットを意識した一環でしょうが、アプリのような概念もUIに入っています。しかし、これはメニューの体系をいたずらに煩雑にしているだけで、あまり使い勝手は良いとは言えません。また、ラジオのプリセットの方法も分かりづらく、基本的なUIには改良の余地があると思います。

ルート案内は、通信モジュールとナビが一体化したので、フーガよりも格段に良くなりました。とはいえ、これが普通の姿だと思うので、ようやく追いついたという印象です。

オーディオはノーマルでしたが、この価格帯の車としては及第点ではないかと思います。Bluetooth接続で気楽に聴く分には十分な性能と思います。

【エンジン性能】
低回転からしっかりとトルク感があり、扱いやすいエンジンです。回転もスムーズで、高回転型のエンジンではありませんが、そこそこ気持ちよく回ってくれます。トルク、馬力ともに、実用域で不満を感じる場面は少ないでしょう。7段ATとの組合せも良いです。

しかし、欠点もあります。まず、アイドリングストップからの始動で振動を感じます。また、エンジンが暖まる前の段階では、低回転域でゴロゴロとした音が目立ちます。以前にディーゼルエンジンの車に乗っていたことがありますが、音に関してはディーゼルに近いモノがあります。おそらくスポーツセダンという事で、音もある程度聞かせてというセッティングなのでしょうが、肝心の音が良くないので、メーカーの狙った車にはなっていないと思います。高級車を謳ってこのエンジンならば、素直に遮音と振動対策に注力した方が、余程良い車になったと思います。

【走行性能】
エンジンに対して足回りや剛性感は余裕のある感じで、しっかりとした走りを楽しめます。コーナリングでもキビキビとしていて好感が持てます。普通の走り方+αくらいのスポーツ走行であれば、typeSPで無くとも十分だと思います。特にランフラットタイヤの価格や乗り心地を考えると、17インチタイヤの方がメリットを享受出来る場面は多いでしょう。

気になる点としては、ランフラットの影響があるのかもしれませんが、低速でハンドルが重たく、女性の方は好き嫌いが分かれるかもしれません。特に車庫入れ時にかなり重たく感じるので、気になりそうな方は試乗で確認される事をお勧めします。

安全系の先進装備は、さすが日産という完成度です。これはフーガに乗っていた時から感じる日産の良い所です。ただし、残念な点が2つ。まず、パーキングブレーキが電動では無いので、渋滞追従時に停車するとそのたびにACCがキャンセルされて煩わしいです。ライバルがほぼ電動になっている中でどうして足踏み式なのか理解に苦しみます。2点目は、LKASが高額なDAS装備車にしか無いこと。DASで差別化したいのは分かりますが、LKASは今やセットで標準装備的なレベルだと思います。高級車を謳うのであれば、この辺りは標準装備にして欲しい所です。

【乗り心地】
ランフラットタイヤを履いていますが、17インチタイヤということもあり、街乗り・高速ともに乗り心地は良いです。ただし、低速域ではエンジン音がちょっとうるさいので、気になる方は気になるでしょう。

【燃費】
9q前後です。特に省燃費という訳でもありません。

【価格】
定価の設定は、割高という印象は否めません。割引があって初めて納得感が出る価格ではないかと思います。

【総評】
全体的にはしっかりとまとめられた良い車だと思いますが、エンジンの音・振動の処理、足踏み式パーキングブレーキ、レーンコントロールが高額オプション、という3つが高級車としての価値をかなり落としています。ハードの性能は他社を含めてこのクラスの車であれば、基本的には高いレベルにあるのは当然と思うので、大事なのは高いバランスで車をまとめるという事だと思いますが、この車の場合は重要な要素で中途半端な部分が目立ちます。上の3つが気にならない、かつある程度値引きがある、という条件であれば非常に良い車だと思います。

レビュー対象車
試乗

参考になった14人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Pidemaroさん

  • レビュー投稿数:19件
  • 累計支持数:447人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
8件
16件
薄型テレビ・液晶テレビ
2件
0件
Bluetoothスピーカー
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格4

デュアリスに乗って丸3年、少し早いが「次はコレ」と決めていたハリアーにそろそろ…と思いながら、「次ハリアーにする」と友人に話していたら、数日後、そいつがまさかのハリアー購入。しかも自分が話した色とグレード。
真似なのかワザとなのかは知りませんが、被りたくない私は、一気に購入意欲ダウン。なんて空気読めんヤツ…

ムカついてやる気が失せ、このままデュアリスでいいや…と考えていた矢先、営業担当から「今のタイミングかなりいい条件を出せるので、スカイラインご検討してみませんか?」という連絡。

正直ほとんど、いやまったく興味のなかったスカイライン。
(走り屋、近年はヤン車丸出しのイメージが…)
しかし、最近セダンが少し気になっていたのも事実。
「話しだけ聞こ」とディーラーに向かい、実車見て「あら?カッコいいやん」となり、試乗して「お?なんかいいやん…」となり、見積もりを見て「高っ」となり、嫁にほとんどギャグで「買い換える?」と振ったところ「いいよ」という大想定外の返事となり(笑)まんまと買ってしまいました。

結論から言いまして、大正解でした。

【エクステリア】
完全ノーマークのクルマだったので、ちゃんと見てませんでしたが、品質の高さに驚いています。
ネットでも散見しますが、チリの幅と組み付け精度はまぁすごい。

気に入っている部分は、まずヘッドライト。
正面から見るとアテンザ、斜め上から見降ろすとなんとなくBMWなのはご愛嬌。メーカー言うところの「猛禽類感」は結構感じます。フクロウの睨み目みたいでよい。
それから、見慣れないインフィニティエンブレムも、なんだか新鮮でイイ感じです。あんま走ってないし(笑)
その他、ボディラインとかも含めて、全体的に好きです。

が、う〜んなポイントもいくつか。
まず、Cピラー付近のブーメランデザインのメッキモールが太すぎる。なんか後付けメッキモールみたいで品がない。

あとはリアの「スカイライン」表記。
別にスカイラインという車名自体はいいけど、こんだけあちこちインフィニティエンブレム着けてるなら、もうQ50でいいやんこの車…スカイライン党の方々にも「こんなの違う」と言われるだけだし…
名前を消滅させたくないのはわかるけど、中途半端。
もうスカイラインは、別の車としてこしらえた方がいいのでは?ま、それは今の日産には酷でしょうかね。

あとテールランプもちょっと。
ライトOFF時のデザインの印象が、一昔前の日産車そのまま。光ればカッコいいのですけど。

【インテリア】
汚れは覚悟の上でベージュにしました。
このベージュ、黄色味が強くなく、ホワイトに近い色味で、いい色です。
北米で売る為でしょうか、ナビ周りのデザインに、最近のアメ車の雰囲気を感じますね。

特にハンドルが、デザイン・質感ともに、むっちりしていて好きです。
ベースグレードでも電動シートなのもポイント高いです。
細部も高級感あり。
ドアトリムも凝ってますね、質感高い。

ツインモニターは、取って付けた感アリ。
シフトノブ周辺にあるドライブセレクトのスイッチ等、
「運転中よく使うであろう操作」を物理スイッチにして、流行りの形っぽく付けたかったんでしょうが、ちょい煩雑な印象。
そんなことより、パーキングブレーキを電動にしてくれよ…。
あと、後部座席のエアコンですが、送風口のみで、3ゾーンエアコンじゃないのも、コストからでしょうか。高級車なのに、ちょっと惜しいな〜という印象。

しかし、総じて満足はしております。

【エンジン性能】
噂のダイムラー製ターボエンジンですが、走り屋でもない自分にとっては充分。
暖気が済めば静かですし、踏めばよく回り、グンと加速します。
これからどんどん小慣れてきて、馴染むことを期待します。

【走行性能】
ハンドリングは軽快です、スイスイ曲がってくれます。
自分には、DASじゃなくとも電動油圧で充分。
ブレーキも、よく止まります。

素晴らしいのは、最新安全装備の充実ぶり。これには舌を巻いた。全方位安全装置(だっけ?)は伊達じゃない。
これだけの安全装備を、よくぞベースグレードにも全部付けてくれたと感じます。
デュアリスが、安全装備は自動ブレーキすら設定がなく、VDCくらいしか付いてませんでしたので、なおさら感心してます。

【乗り心地】
乗って感じるのは、剛性感と直進安定性です。ドイツ車ほどではありませんが、レクサスには全然負けてない。
静粛性も高い。ランフラットじゃなかったら、もっと高いか?

【燃費】
街乗りメインでリッター10.5Km。
予想よりいい!

【価格】
「高い」と言われがちですが、安全装備、ナビ、アラウンドビュー、前後センサー等が標準と考えると、(特にベースグレードは)実は意外とリーズナブルかも。

仮に、
・諸々の安全装備/25万
・アラウンドビュー付純正ナビ/40万
・前後センサー/5万
とすると、トータル70万なので、それをベースグレードの413万から引くと、343万円。

このような「素うどん仕様」が発売されれば、もう少し売れるかもですね。

【総評】
モーターデイズのV35の記事
(以下引用)
「R33やR34を、スカイライン党は買ってくれたのか。R34の出来はともかく、スカイライン党が愛しているのは古いスカイライン像であり、今のスカイラインではないのだ。復刻でもすれば買ってくれるかもしれないが、何を出してもスカイライン党はもはや買わない。」
(引用終わり)
昔の記事ですが、こう書いていたのが非常に印象的でした。
党の方々が何やら色々言ってるのを見ますが、乗ってる方からしたらどうでもいいですし、私は歴代スカイラインにまるで思い入れがないので、この車を「単なる1車種」として見れて、良かったと思います。

とてもいい車だと思います!
色んな要素が、高バランスでまとめられています。
「スカイライン」に変な先入観のない方は、ネットの変な愚痴や悪態に惑わされずに、是非、見て乗ってみてほしいです。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
快適性
価格
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年3月
購入地域
福岡県

新車価格
383万円
本体値引き額
70万円
オプション値引き額
0円

スカイラインの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった30

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

この製品の価格を見る

スカイライン
日産

スカイライン

新車価格:435〜562万円

中古車価格:10〜2200万円

スカイラインをお気に入り製品に追加する <150

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

スカイラインの中古車 (全3モデル/1,031物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意