PCIe Sound Blaster ZxR SB-ZXR レビュー・評価

2013年 2月中旬 発売

PCIe Sound Blaster ZxR SB-ZXR

24bit/192KHzの出力もサポートするハイパフォーマンスモデル

PCIe Sound Blaster ZxR SB-ZXR 製品画像

拡大

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

タイプ:内蔵 インターフェース:PCI Express サラウンド機能:5.1ch 出力サンプリングレート:24bit/192kHz 入力サンプリングレート:24bit/96kHz PCIe Sound Blaster ZxR SB-ZXRのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • PCIe Sound Blaster ZxR SB-ZXRの価格比較
  • PCIe Sound Blaster ZxR SB-ZXRの店頭購入
  • PCIe Sound Blaster ZxR SB-ZXRのスペック・仕様
  • PCIe Sound Blaster ZxR SB-ZXRのレビュー
  • PCIe Sound Blaster ZxR SB-ZXRのクチコミ
  • PCIe Sound Blaster ZxR SB-ZXRの画像・動画
  • PCIe Sound Blaster ZxR SB-ZXRのピックアップリスト
  • PCIe Sound Blaster ZxR SB-ZXRのオークション

PCIe Sound Blaster ZxR SB-ZXRCREATIVE

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:2013年 2月中旬

  • PCIe Sound Blaster ZxR SB-ZXRの価格比較
  • PCIe Sound Blaster ZxR SB-ZXRの店頭購入
  • PCIe Sound Blaster ZxR SB-ZXRのスペック・仕様
  • PCIe Sound Blaster ZxR SB-ZXRのレビュー
  • PCIe Sound Blaster ZxR SB-ZXRのクチコミ
  • PCIe Sound Blaster ZxR SB-ZXRの画像・動画
  • PCIe Sound Blaster ZxR SB-ZXRのピックアップリスト
  • PCIe Sound Blaster ZxR SB-ZXRのオークション

PCIe Sound Blaster ZxR SB-ZXR のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.17
(カテゴリ平均:4.20
レビュー投稿数:12人 
  1. 3 0%
  2. 2 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
安定性 安定して動作するか 3.83 4.26 -位
音質 音質のよさ 4.77 4.34 -位
機能性 機能の豊富さ 4.12 3.91 -位
入出力端子 入出力端子の豊富さ 4.74 3.95 -位
付属ソフト 付属ソフトの質と量は適切か 3.64 3.44 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

PCIe Sound Blaster ZxR SB-ZXRのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:142人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

PCモニター・液晶ディスプレイ
0件
11件
薄型テレビ・液晶テレビ
1件
10件
マザーボード
0件
10件
もっと見る
満足度4
安定性4
音質4
機能性4
入出力端子4
付属ソフト4

本日、商品が届き、設置しました。素人ですから、詳しい事は書けませんが、思った事だけ書きたいと思います。

まず、このサウンドカードを購入した動機は、Battlefield4 を快適な環境でやる為に購入しました。同じ動機で、ヘッドセットも

ゼンハイザーのGAME ZEROを購入しました。

私は、エイムも立ち回りも糞下手で、レベルは100越えましたが、未だに歩兵でプレーすると、5キルの30デス位の糞芋プレーヤーです。

ダッセルボックスさんの実況動画の中で、二階の足音なのか、1階の足音なのか、聞き分けられるみたいな言葉を聞いて、

品質の良いヘッドセットを買えば、自分も聞き分けらけるかなと期待し、初めにヘッドセット。そしてプレー。全然聞き分けられない。

これは、オンボードのサウンドじゃ駄目か、サウンドカードも購入しようと思い、この製品を更に購入。

そして、少々プレー。んー、んー、んーーーーーーーーー。

設定の仕方が悪いのか、思ったほどの効果は無いような、、、。まだ、1時間くらいしかプレーしていませんし。

ただ、ゴージャスな高級感が漂う、厳重な化粧箱で届きました。マザーボードに差し込むのも、何の問題なくクリア。

デバイスドライバーのCDも2枚付嘱してありましたが、私は前もって最新版のドライバーとソフトをダウンロードしていたので、それをインストール。

問題なく、インスト完了で、立ち上がりも問題なし。私のヘッドセットのジャックは、3.5mmなんですが、この製品に付いてある

ボリュームコントローラー?に3.5mmの差し込み口があったので、其方に挿入。問題なくヘッドセットの音も、私の声も拾ってくれます。

音は、そーですねー、良いと言えば良いし、悪くわありません。もっとも、自分好みの音質にする設定が問題なのでしょーけど。

肝心の、Battlefield4 で、足音を聞き分けられるか、ヘリが、どの方向に居るのか聞き分けらけるかは、これから検証していきます。

ただ、面白いのが、実況動画を作る為に、自分のプレーをShadowPlayでキャプチャーしてみましたが、Sound BLaster という設定ソフト?で、自分の声を何種類かの違った声にして録音出来ました。

自分の声を、ロボットの声とか、宇宙人の声とか、おじいちゃんの声とかに変更して録音出来たのは、結構楽しいです。

今後、使用していって、もっと具体的な使い方など気づきましたら、再レビューするつもりです。

しかし、本来の目的である。Battlefield4 を楽しむ事ですが、結局、ヘッドセットもこのサウンドカードも贅沢品を購入しましたが、

損したとは思いませんし、ずーと使い続けますけど、自己満足の世界ですかねー。いいデバイスでプレーしているんだと。

友人にもし、どのヘッドセットが良い? サウンドカードはどれが良い?と聞かれましたら、それなりの製品で十分と答えると思います。







レベル
初めて自作
重視項目
スペック重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

Project-Dさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:12人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
0件
3件
薄型テレビ・液晶テレビ
0件
2件
マウス
1件
0件
もっと見る
満足度4
安定性3
音質4
機能性5
入出力端子5
付属ソフト4

【安定性】
・はっきり言って悪いです。ヘッドホンやスピーカーと出力切り替えする際など、よく見失ってしまい時間がたって治る時もあれば手動であれやこれややらないと改善しない場合もある。固定の出力を使っている場合は症状は出ないはずだが、ちょっとイライラするレベル。
【音質】
・初期状態でも全く問題の無い商品なのですが唯一フラグのZxRだけオペアンプの換装が出来る仕様となっている。
後から楽しむ要素もあり◎
現在オペアンプ換装でOPA627BP,MUSES01に加えAKG K701直刺しの状況となるがほどよく鳴ってってくれている。高音はよく伸び、空気感もしっかりと。
逆にSONY MDR-Z700では重厚感のある音になり、ズシズシと響いてくる。しかし、K701と比べると全体をオブラートに包んだような音になってしまう。特性が違うから当然ではあるが、要するにオペアンプを換装しても組み合わせ次第では自分好みの音に近づけることが可能。
近々HPA購入も視野に入れたい。
【機能性】
・機能と言ってもいいのか分からないが上記のとおりオペアンプ換装が出来る点は機能として捉えるととても嬉しい。
ドーターカードは常用していないが、スカイプ等のマイクを使う際にノイズクリア機能など試してみたい。
【入出力端子】
・申し分ない。必要十分。
【付属ソフト】
・あまり便利だとは思わない。というのも安定性の項目にも書いているが、出力の切り替えなどするとフリーズ気味になりドライバを見失う事多々。Windows7 Ultimate 64bitでもWindows home server 2011 64bitでも同じ症状。(WHSにもWin7のドライバを当てているが・・・)
上記の理由から満足に使えていなく、改善点とも思う。
【総評】
・満足度☆4にしたが音の部分だけでいえば☆5をあげたい。5.1chからヘッドホン出力など切り替えをよくする人にとっては不満が多いのではないだろうか。といった部分の使い勝手の悪さから☆4とさせていただく。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

そら@自作好きさん

  • レビュー投稿数:114件
  • 累計支持数:328人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
12件
8件
メモリー
12件
1件
CPU
12件
0件
もっと見る
満足度5
安定性4
音質5
機能性5
入出力端子5
付属ソフト3


5.1chスピーカーに『Creative Inspire T6300』ヘッドホンに『Creative Fatal1ty Gaming Headset』を使っています。
『Sound Blaster X-Fi Titanium HD』からの乗り換えです


安定性、機能性ともに『Sound Blaster X-Fi Titanium HD』よりも豊富かつ安定動作してくれます。
入出力端子も豊富で、RCA変換端子も付いていて満足です。


一番気になる音質ですが、オペアンプを交換せずとも十分高い音質を誇っています。
ヘッドホンやスピーカーも共に低音域の性能が高く、ロック系の音楽などはとても迫力が出てきます。
ゲーム用としてもとても能力は高く、ヘッドホン時のFPSでの足音や銃声などがハッキリ聞こえてきます。

『SBX Pro Studio』という設定ソフトがありますが、それによって自分好みの音を作ることができます。
そしてオペアンプの交換を試してみて、さらに自分好みの音質にしていきたいと思います。

ただ『Creative Fatal1ty Gaming Headset』のマイクの聞こえが一気にダメになりました。
大きな声で話していても、skypeなどで「全く聞こえない」と言われてしまいました。
大プラグの方に繋いだダイナミックマイクでは普通に聞こえるようですが、なぜでしょうねぇ……



【総評】

音質は圧倒的に高い性能を持ちますので、初めてサウンドカードを買う人にはお勧めですし、さらなる音質を求める方にもいいと思います。
自分のスピーカーやヘッドホンの性能がさらに向上した気がしますよ

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

フカコウさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:10人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
1件
11件
ヘッドホンアンプ・DAC
0件
9件
サウンドカード・ユニット
1件
7件
もっと見る
満足度5
安定性3
音質5
機能性4
入出力端子5
付属ソフト3

オペアンプ交換

コントロールパネル

   

   

2013年の3月に購入して約6ヶ月程現在まで愛用しています。
途中「Xonar STX」に浮気しましたが、やはり物足りなくてZXRに戻ってきました(笑)。
スピーカーでの音楽再生にも、ヘッドホン出力で音楽再生にも、ゲーム用途にもとすべてをこなせるのはこのZXRだけではないでしょうか。

【このカードの特徴】
数々のサウンドカードが出てる中、多くのカードのステレオジャックはミニプラグですが、当カードは金メッキのRCA端子です。ヘッドホン端子は身にプラグではなく大プラグです。
この時点で他のカードではない豪華さが出ています。またコンデンサは全てニチコンのファインゴールドという気合の入れよう。安いサウンドカードのコンデンサは何処か不安なのでこれは安心です。

【安定性】
これは若干不安が残るところです。
ステレオダイレクト→ステレオ、ヘッドホンをPRO STUDIOで実行すると数回に一回はデバイスを見失いOSの再インストールをするしか手がなくなります。これはどのドライバを入れても安定しませんね。気軽にステレオダイレクトを選べないのでハラハラです。

【音質】
肝心の音質はどうでしょうか。
オペアンプをOPA627BPとMUSES01へ交換していますが、低音〜中域が良く出ていて楽器一つ一つの音が鮮明に聞こえます。
と言っても当方の環境はMDコンポをアンプ変わりに使用してスピーカーをYAMAHAの「NS-BP200(BP) 」で2ch接続という安上がりな環境です。今後はプリメインアンプを購入して音の違いを見つけたいと思っています。

又このカードはヘッドホン出力にも特化していて、アンプ等を別途用意しなくてもこのカードの内臓ヘッドホンアンプが充分な音を鳴らしてくれます。
当方のヘッドホンは「ATH-A900X」ですが、まるで自分の頭の中で直接楽器が鳴ってるのかと思う程クリアで鮮明な音が出ます。これはMUSES01の恩恵もありそうです。(ちなみにヘッドホン出力時は二回路側のオペアンプ二つを経由して音が出ますので、ヘッドホン出力メインの人は二回路側のオペアンプのみを交換するだけでOKです。)

【まとめ】
パソコンで音楽を楽しみたい方にお勧めのカードです。
下位モデルの「Z」や「ZX」でも充分クリアな音質を楽しめますが、(当方は過去に「ZX」の方を所持していました。)なんと言っても当カードの魅力はオペアンプの交換で遊べるといったところでしょう。
MUSES8820を使用すると低音が出るようになったり。。等、違いが出てきますので是非遊んでみてください。
私はオペアンプ交換する際にはニッチのような物で引っこ抜いてしまってますが、これだとオペアンプの足が曲がるので専用の工具の使用をお勧めします。特にMUSES関連は足が曲がり安いみたいです。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

donsuke939さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
0件
2件
グラフィックボード・ビデオカード
0件
1件
サウンドカード・ユニット
1件
0件
もっと見る
満足度4
安定性4
音質4
機能性3
入出力端子5
付属ソフト2

CREATIVE
PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium HD SB-XFT-HD
からの変更ボードですが、入力端子が増えて使いやすくなりましたが細かい編集が出来なくなりました。
聞く分には文句無しです。
SB_XFTのソフトがそのまま使えたら良いのに。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

cuppermineさん

  • レビュー投稿数:24件
  • 累計支持数:61人
  • ファン数:7人

よく投稿するカテゴリ

サウンドカード・ユニット
2件
168件
マザーボード
4件
89件
ノートパソコン
0件
87件
もっと見る
満足度5
安定性5
音質5
機能性5
入出力端子5
付属ソフト無評価

Windows 7 Professional Service Pack 1 (64bit版)
Core i3-3220T+H77チップセットにて
X-Fi Titanium HDから浮気しましたw

【安定性】
OSが起動する際に出る音が途切れ途切れになります。
何か割り込み処理でも入っているのでしょうか…。
その後の動作には何も支障もないようです。

【音質】
スピーカーで聴くことが多いので、RCA端子による出力で評価しました。
X-Fi Titanium HDよりも音が伸び伸びとしています。

【機能性】
X-Fi Titanium HDと同様にオペアンプが交換できて嬉しい。
色々試しましたが、OPA627BP+MUSES8920Dに落ち着きそうです。
個人的な感想ですが、標準構成と比べて素直な音になりました。

SBX Pro Studioを使うと、音の印象があれほど変わるんですね。
病み付きになる機能です。

【入出力端子】
端子の種類が豊富にあって良い。
次のような構成の中に組み込んでおり、RCA端子が活躍しています。
SACDプレーヤー → Sound Blaster ZxR → 真空管アンプ → スピーカー
他の端子は未使用のため、無評価とします。

【付属ソフト】
X-Fi Titanium HDに付属のソフトでそのまま動作してしまったので、不明です。

【総評】
取り込んだ音楽の再現性は高いです。
また、オペアンプが交換できるので楽しい。
X-Fi Titanium HDからステップアップするのも悪くないです。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった3人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Qsezfv Nprmprさん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:39人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マウス
3件
0件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
2件
0件
タブレットPC
1件
0件
もっと見る
満足度4
安定性5
音質5
機能性3
入出力端子4
付属ソフト4

OS:windows8 64bit
CPU:i7 3770
メモリ:16GB


ケースはsileo500を使っているのですが、ちょっと拡張スロットが特殊なので、このタイプのケースでは相性が悪いです。
まずメインカードはシールドを外さなければ取り付けられません。
ドーターカードもやや不安定で、ケーブルを挿すとカードが外れることがあります。
同型ケースを使っている方はご注意を。

とはいえこれはケースの問題ですし、やや取り付けに難があるというだけで、機能的には普通に使えています。
ネジ式のスロットであれば全く問題ないでしょう。


【安定性】
特に問題ありません。


【音質】
充分です。
オンボードよりハッキリと鮮明になりました。


【機能性】
マイク関連の機能(Crystal Voice)を使用すると明らかに遅延が発生し、しかも聞き取りにくくなります。
動画作成や生配信でのエフェクトに使うのは厳しいでしょう。
身内での遊び程度にしか使えません。

ASIOの録音にも対応して欲しかったですね。


【入出力端子】
充分ですが、欲を言えば入出力がさらにもう一つずつ欲しかった。


【付属ソフト】
無駄に多いです。


【総評】
おおむね満足です。
マイク機能に関しては少しガッカリ。
せっかくのシリーズ最上位種なのでASIO録音やサンプリングレートの件など、もう少し完璧を目指して欲しかったかも。

レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

K_OSさん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:15人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

PC用テレビチューナー
1件
11件
サウンドカード・ユニット
1件
7件
空気清浄機
0件
6件
もっと見る
満足度4
安定性4
音質5
機能性5
入出力端子5
付属ソフト4

使用環境
CPU:core i7 2600K
M/B:ASRock Z68 Extreme4
OS:Windows7ultimate sp1

ヘッドフォン:B&W P5
スピーカー:AT-SPE7DB BK

音楽鑑賞、アニメ・映画鑑賞
ゲームはあまりしません

【安定性】
安定性はオンボードに比べると少し劣ると思います。
ドライバコントロールでスピーカーとヘッドフォンを切り替えますが
時たまフリーズしてしまいます。通常使用する分には問題ありませんし
再起動すればもとに戻ります。

【音質】
もともとオンボードだったので音質は向上したと感じています。
音質のレビューは難しいので他の詳しい方のを見ると良いと思います。
音がはっきり・各音域が強くなった感じでしょうか。

【機能性】
見た目で注目すべきところは、机上に置けるコントロールデバイスが
付属している点でしょうか。これは便利です。マイクとイヤフォン端子
とボリュームコントロールが付いているので、PCスピーカーにイヤフォン
ジャックが無い私の環境では、非常に重宝しています。

【入出力端子】
7.1chまで組めるようになっているらしいので十分ではないでしょうか

【付属ソフト】
編集ソフトなどいろいろ付いていますね。
使う機会がないのでまだわかりませんが、暇なときに触ってみようかと

【総評】
切り替え時の安定性を除けば問題ないと思います。

レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ayutaraさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:38人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プリメインアンプ
1件
5件
PCモニター・液晶ディスプレイ
2件
0件
サウンドカード・ユニット
2件
0件
もっと見る
満足度4
安定性2
音質5
機能性無評価
入出力端子4
付属ソフト無評価

〜使用環境〜
 
 OS:windows8 64bit
 繋ぎ方:サウンドカード⇒LINE入力⇒プリメインアンプA-9050⇒DALI IKON1MK2
 オペアンプ:opa627、musue02に交換

【安定性】
 windows8 64bit環境での使用です。
 当初のドライバーではデバイスを見失う症状が出ました。
 その後のベータドライバーでは安定し、デバイスを見失う事もありません。
 しかし、やはりクリ(笑)安定のくそドライバーでした。

【音質】
 この点は評価出来ます。
 ステレオダイレクトは本当に良い音出ます。
 音圧がレベルが1段上がり、超低音域まで素直に伸びてくれます。
 音楽が気持ちよく聞けます。

【機能性】
 ステレオダイレクトしか使っていません。
 他の機能は今までのサウンドブラスターと大差ありません。

【入出力端子】
 同軸光が欲しかったです。
 後は満足です。

【総評】
 今までのサウンドカードで1番音楽が綺麗に聞けます。
 ゲームに対してはいつものサウンドブラスターです。
 音楽、ゲームどちらも使い勝手が素晴らしいです。
 総合的な満足度はかなり高いと思います。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

60Hzさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:13人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

サウンドカード・ユニット
1件
12件
イヤホン・ヘッドホン
0件
5件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
0件
1件
もっと見る
満足度1
安定性2
音質5
機能性1
入出力端子5
付属ソフト2

まず安定性です。2とした理由は
起動時のアナログ側の音飛び
SPDIFの遅延
多彩なマイクエフェクトやシネマティックモードを売りにしておいて使うと遅延が発生する事。
以上の点から安定して動作してるとは言えない為この点数です。
起動障害起こしたりはしてないので1は付けません。

音質
アナログ側の音質は文句無く5点です音質は良いです。

機能性
機能を使うと全て遅延が発生する・・・

入出力端子
十分な数が揃っていると思います。(現状使い物にならない端子ありますが)

附属ソフト
多彩なマイクエフェクトやシネマティックモードを売りにしておいて。
使うと遅延が発生する事。
これがある為です。
win側のデフォアプリと競合問題起こしてエラー終了したりはしないので1は付けません。
従来と比較して見た目やボタン位置が変わっただけで
いつものクリエイティブコンソールですね。

問題点多いです。
少し待つか
とりあえず問題の無いZかZx買うか
が正解だと思います。
正直問題点認めながら、公式で一切問題点公表しないのも残念でしょうがないです。
実況者(ニコ/ピアキャス/なん実/ust等)とりあえずコレはやめとけ。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ferittaさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
1件
2件
サウンドカード・ユニット
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
音質5
機能性5
入出力端子5
付属ソフト5

【安定性】
今のところ不具合は出ていません。

【音質】
x-fi go!proからの乗り換えですが、明らかに音質がよくなりました。
今までの音のぼやけがなくなりました。

【機能性】
crystal voiceのnoise reductionはすごいですね。ノイズがきれいに消えました。
ですが、crystal voice機能全般はだいぶ声が変わってしまうので、私は使用していません。
手元のACMでマイクやヘッドホンが接続できたり音量調節ができるのはとても便利です。
ACMのマイクの音質ですが、低価格マイクのECM-PC60よりも悪かったです。
おまけと割り切った方がいいと思います。

【入出力端子】
十分すぎるくらいです。ただヘッドホン出力も192kHzまで対応してほしかったです。

【付属ソフト】
感覚で設定できる上に、マウスオーバーで説明が出てくれるので、とても使いやすかったです。

【総評】
他のハイエンドモデルとの比較はできませんが、初のハイエンドサウンドカードの性能に満足しています。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ELEMENさん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:30人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
7件
0件
プリンタ
2件
0件
サウンドカード・ユニット
2件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
音質5
機能性5
入出力端子5
付属ソフト5

Windows7 64bitの環境で使用。
X-Fi Titaniumからの乗り換え。
FPSゲームのために購入しました、割と衝動買いw
昨日購入し、昨日今日と遊んでみたのでレビューします。

【安定性】
ドライバ・ソフト共に不具合は無し。
問題無く動作しています。
動いてくれただけで、満足度5点です。

【音質】
アナログ出力はX-Fi Titaniumから体感出来る違いは無かった。
マイク入力、アナログ入力の品質は一聴して上昇していると感じた。
いずれも非常にクォリティは高いです。

【機能性】
SBX PRO STUDIOが楽しいw
あれこれいじりたくなりますね。
設定の仕方もシンプルで分かりやすい、非常に良い。
プロファイルを保存しておけるので、ゲーム用、映画用、音楽用など色々作ってしまいました。
FPS的にはSmartVolumeの設定が結構重要になるかもしれません。

CRYSTALVOICEでマイクのノイズを低減することができます。
本当にコレは凄いです、信じられない位ノイズ減ります。(ただし声質は変わるのでVC向け)
ゲーマーには必須になるんじゃないでしょうか?
VCが快適になります。

また、高インピーダンスのヘッドホンに対応してくれているのが嬉しい。
気軽にどんなヘッドホンでも使えるというのは単純に良いものだ。

【入出力端子】
かなり豊富でいいですね。
手元でヘッドホンを抜き差ししたり、ボリュームを調節できるので非常に楽です。
色んな端子が増えて、いきなり自分のPCがリッチになったなぁと感じますw

【付属ソフト】
無駄なソフトがたくさんついてこなくてよかったです。

【総評】
全体的なオーディオのアップグレードが出来てよかった、大満足です。
オペアンプの交換もできるので、挑戦する人はさらに遊べてお得感がさらに上がりますねw
ただ、普通の人であればここまでのスペックはいらないかもしれませんね、Sound Blaster Zで良いと思います。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

PCIe Sound Blaster ZxR SB-ZXRのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

PCIe Sound Blaster ZxR SB-ZXR
CREATIVE

PCIe Sound Blaster ZxR SB-ZXR

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2013年 2月中旬

PCIe Sound Blaster ZxR SB-ZXRをお気に入り製品に追加する <95

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[サウンドカード・ユニット]

サウンドカード・ユニットの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(サウンドカード・ユニット)

ご注意