PCIe Sound Blaster ZxR SB-ZXR レビュー・評価

2013年 2月中旬 発売

PCIe Sound Blaster ZxR SB-ZXR

24bit/192KHzの出力もサポートするハイパフォーマンスモデル

PCIe Sound Blaster ZxR SB-ZXR 製品画像

拡大

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

タイプ:内蔵 インターフェース:PCI Express サラウンド機能:5.1ch 出力サンプリングレート:24bit/192kHz 入力サンプリングレート:24bit/96kHz PCIe Sound Blaster ZxR SB-ZXRのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • PCIe Sound Blaster ZxR SB-ZXRの価格比較
  • PCIe Sound Blaster ZxR SB-ZXRの店頭購入
  • PCIe Sound Blaster ZxR SB-ZXRのスペック・仕様
  • PCIe Sound Blaster ZxR SB-ZXRのレビュー
  • PCIe Sound Blaster ZxR SB-ZXRのクチコミ
  • PCIe Sound Blaster ZxR SB-ZXRの画像・動画
  • PCIe Sound Blaster ZxR SB-ZXRのピックアップリスト
  • PCIe Sound Blaster ZxR SB-ZXRのオークション

PCIe Sound Blaster ZxR SB-ZXRCREATIVE

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:2013年 2月中旬

  • PCIe Sound Blaster ZxR SB-ZXRの価格比較
  • PCIe Sound Blaster ZxR SB-ZXRの店頭購入
  • PCIe Sound Blaster ZxR SB-ZXRのスペック・仕様
  • PCIe Sound Blaster ZxR SB-ZXRのレビュー
  • PCIe Sound Blaster ZxR SB-ZXRのクチコミ
  • PCIe Sound Blaster ZxR SB-ZXRの画像・動画
  • PCIe Sound Blaster ZxR SB-ZXRのピックアップリスト
  • PCIe Sound Blaster ZxR SB-ZXRのオークション

PCIe Sound Blaster ZxR SB-ZXR のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.17
(カテゴリ平均:4.20
レビュー投稿数:12人 
  1. 3 0%
  2. 2 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
安定性 安定して動作するか 3.83 4.25 -位
音質 音質のよさ 4.77 4.34 -位
機能性 機能の豊富さ 4.12 3.90 -位
入出力端子 入出力端子の豊富さ 4.74 3.94 -位
付属ソフト 付属ソフトの質と量は適切か 3.64 3.44 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

PCIe Sound Blaster ZxR SB-ZXRのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「重視項目:コスト重視」で絞込んだ結果 (絞込み解除

フカコウさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:10人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
1件
11件
ヘッドホンアンプ・DAC
0件
9件
サウンドカード・ユニット
1件
7件
もっと見る
満足度5
安定性3
音質5
機能性4
入出力端子5
付属ソフト3

オペアンプ交換

コントロールパネル

   

   

2013年の3月に購入して約6ヶ月程現在まで愛用しています。
途中「Xonar STX」に浮気しましたが、やはり物足りなくてZXRに戻ってきました(笑)。
スピーカーでの音楽再生にも、ヘッドホン出力で音楽再生にも、ゲーム用途にもとすべてをこなせるのはこのZXRだけではないでしょうか。

【このカードの特徴】
数々のサウンドカードが出てる中、多くのカードのステレオジャックはミニプラグですが、当カードは金メッキのRCA端子です。ヘッドホン端子は身にプラグではなく大プラグです。
この時点で他のカードではない豪華さが出ています。またコンデンサは全てニチコンのファインゴールドという気合の入れよう。安いサウンドカードのコンデンサは何処か不安なのでこれは安心です。

【安定性】
これは若干不安が残るところです。
ステレオダイレクト→ステレオ、ヘッドホンをPRO STUDIOで実行すると数回に一回はデバイスを見失いOSの再インストールをするしか手がなくなります。これはどのドライバを入れても安定しませんね。気軽にステレオダイレクトを選べないのでハラハラです。

【音質】
肝心の音質はどうでしょうか。
オペアンプをOPA627BPとMUSES01へ交換していますが、低音〜中域が良く出ていて楽器一つ一つの音が鮮明に聞こえます。
と言っても当方の環境はMDコンポをアンプ変わりに使用してスピーカーをYAMAHAの「NS-BP200(BP) 」で2ch接続という安上がりな環境です。今後はプリメインアンプを購入して音の違いを見つけたいと思っています。

又このカードはヘッドホン出力にも特化していて、アンプ等を別途用意しなくてもこのカードの内臓ヘッドホンアンプが充分な音を鳴らしてくれます。
当方のヘッドホンは「ATH-A900X」ですが、まるで自分の頭の中で直接楽器が鳴ってるのかと思う程クリアで鮮明な音が出ます。これはMUSES01の恩恵もありそうです。(ちなみにヘッドホン出力時は二回路側のオペアンプ二つを経由して音が出ますので、ヘッドホン出力メインの人は二回路側のオペアンプのみを交換するだけでOKです。)

【まとめ】
パソコンで音楽を楽しみたい方にお勧めのカードです。
下位モデルの「Z」や「ZX」でも充分クリアな音質を楽しめますが、(当方は過去に「ZX」の方を所持していました。)なんと言っても当カードの魅力はオペアンプの交換で遊べるといったところでしょう。
MUSES8820を使用すると低音が出るようになったり。。等、違いが出てきますので是非遊んでみてください。
私はオペアンプ交換する際にはニッチのような物で引っこ抜いてしまってますが、これだとオペアンプの足が曲がるので専用の工具の使用をお勧めします。特にMUSES関連は足が曲がり安いみたいです。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ferittaさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
1件
2件
サウンドカード・ユニット
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
音質5
機能性5
入出力端子5
付属ソフト5

【安定性】
今のところ不具合は出ていません。

【音質】
x-fi go!proからの乗り換えですが、明らかに音質がよくなりました。
今までの音のぼやけがなくなりました。

【機能性】
crystal voiceのnoise reductionはすごいですね。ノイズがきれいに消えました。
ですが、crystal voice機能全般はだいぶ声が変わってしまうので、私は使用していません。
手元のACMでマイクやヘッドホンが接続できたり音量調節ができるのはとても便利です。
ACMのマイクの音質ですが、低価格マイクのECM-PC60よりも悪かったです。
おまけと割り切った方がいいと思います。

【入出力端子】
十分すぎるくらいです。ただヘッドホン出力も192kHzまで対応してほしかったです。

【付属ソフト】
感覚で設定できる上に、マウスオーバーで説明が出てくれるので、とても使いやすかったです。

【総評】
他のハイエンドモデルとの比較はできませんが、初のハイエンドサウンドカードの性能に満足しています。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ELEMENさん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:30人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
7件
0件
プリンタ
2件
0件
サウンドカード・ユニット
2件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
音質5
機能性5
入出力端子5
付属ソフト5

Windows7 64bitの環境で使用。
X-Fi Titaniumからの乗り換え。
FPSゲームのために購入しました、割と衝動買いw
昨日購入し、昨日今日と遊んでみたのでレビューします。

【安定性】
ドライバ・ソフト共に不具合は無し。
問題無く動作しています。
動いてくれただけで、満足度5点です。

【音質】
アナログ出力はX-Fi Titaniumから体感出来る違いは無かった。
マイク入力、アナログ入力の品質は一聴して上昇していると感じた。
いずれも非常にクォリティは高いです。

【機能性】
SBX PRO STUDIOが楽しいw
あれこれいじりたくなりますね。
設定の仕方もシンプルで分かりやすい、非常に良い。
プロファイルを保存しておけるので、ゲーム用、映画用、音楽用など色々作ってしまいました。
FPS的にはSmartVolumeの設定が結構重要になるかもしれません。

CRYSTALVOICEでマイクのノイズを低減することができます。
本当にコレは凄いです、信じられない位ノイズ減ります。(ただし声質は変わるのでVC向け)
ゲーマーには必須になるんじゃないでしょうか?
VCが快適になります。

また、高インピーダンスのヘッドホンに対応してくれているのが嬉しい。
気軽にどんなヘッドホンでも使えるというのは単純に良いものだ。

【入出力端子】
かなり豊富でいいですね。
手元でヘッドホンを抜き差ししたり、ボリュームを調節できるので非常に楽です。
色んな端子が増えて、いきなり自分のPCがリッチになったなぁと感じますw

【付属ソフト】
無駄なソフトがたくさんついてこなくてよかったです。

【総評】
全体的なオーディオのアップグレードが出来てよかった、大満足です。
オペアンプの交換もできるので、挑戦する人はさらに遊べてお得感がさらに上がりますねw
ただ、普通の人であればここまでのスペックはいらないかもしれませんね、Sound Blaster Zで良いと思います。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

PCIe Sound Blaster ZxR SB-ZXRのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

PCIe Sound Blaster ZxR SB-ZXR
CREATIVE

PCIe Sound Blaster ZxR SB-ZXR

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2013年 2月中旬

PCIe Sound Blaster ZxR SB-ZXRをお気に入り製品に追加する <95

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

qoo10
選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[サウンドカード・ユニット]

サウンドカード・ユニットの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(サウンドカード・ユニット)

ご注意