ボルボ V60レビュー・評価

このページの先頭へ

V60 のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデル別にレビューを絞り込めます。モデル指定のない過去の投稿は絞り込まずにご覧ください。

モデル(フルモデルチェンジ単位)満足度満足度ランキングレビュー件数 
V60 2018年モデル 4.50 自動車のランキング 20人 V60 2018年モデルのレビューを書く
V60 2011年モデル 4.44 自動車のランキング 40人 V60 2011年モデルのレビューを書く
モデル指定なし(過去の投稿) - - 0人 -

V60 2018年モデルの評価

  1. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.85 4.33 -位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 4.50 3.92 -位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.45 4.11 -位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.30 4.20 -位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.29 4.03 -位
燃費 燃費の満足度 3.35 3.87 -位
価格 総合的な価格の妥当性 4.05 3.86 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

自動車(本体)のレビューは、モデル別の投稿となりました。上記絞込みからモデルを選択して投稿してください。
モデル指定のない過去の投稿は閲覧のみ可能です。

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

10年寝たろうさん

  • レビュー投稿数:1276件
  • 累計支持数:13933人
  • ファン数:34人
満足度3
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費無評価
価格3

【エクステリア】
最近のボルボのデザインアイデンティティがしっかりあって良いですね。

【インテリア】
上級グレードの内装にウッドが使われていますが、以前のボルボのような北欧調といったものではなく、ありふれた雰囲気なのは、以前のボルボと違い、個人的には残念な感じです。
安全重視という割には、相変わらずのハンドルの隙間からメーターをのぞき込む一般的なタイプで視認性は良くないので、上級グレードのみヘッドアップディスプレイでそれをリカバーしています。
底の浅い安全思想ですね。
他社との差別化がなく星は3つです。

【エンジン性能】
モーターのアシストもあり、十分なパワーと静粛性があります。
マイルドハイブリッドで燃費もクラス並みなので星は3つです。

【走行性能】
普通に走りますが、走りを愉しむタイプではないですね。

【乗り心地】
良好です。

【燃費】

【価格】
妥当な価格です。

【総評】
48vのハイブリッド車に試乗させてもらいました。
V40がカタログから消えたので現行ラインで最もコンパクトなワゴンはこのV60ですが、全長約4.8mに全幅1.85mとDセグメントに属すため、当然ながらコンパクトとは言えませんので、可能なら中距離以上の移動専用としたいサイズです。

このサイズ以上のクルマを所有するなら、可能であれば駅までの送迎や買い物、通院などに使う車はコンパクトなセカンドカーが別に用意できれば良いのですが、すべてをV60で賄おうとすると、狭い路地では取り回しも悪いですし、狭い駅などでは邪魔ですし、スーパーなども古い店舗では車幅がギリギリだったりと不便なことも多いですね。個人的にはこのサイズ以上のクルマを保有するなら一台所有はナシですね。

もう一つ注意したいのは、ラゲッジのカタログ表記529Lは天井まで積んだ場合ということ。
トノカバー下では概算で440L程度なので狭くはありませんが、昔の四角いボルボのような広大な空間はありません。

プレミアムブランドとして認知されている現在のボルボは、V60なら価格も含めて妥当だと感じますが、クルマ好きから見たV60は北欧調インテリアの雰囲気は希薄になり、走りも無難に終始して走る楽しさは希薄ですし、ラゲッジも特別広くありませんし、メーターレイアウトをみても視認性がイマイチで安全に特化している感じでもありません。

クルマ好きに向けたクルマではなくて、ボルボというブランド物の安心感を買う車ですね。

レビュー対象車
試乗

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

新・元住ブレーメンさん

  • レビュー投稿数:82件
  • 累計支持数:841人
  • ファン数:21人
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格4

愛車のMY19 V60CC Proの30ヶ月点検の際に、ディーラーの厚意でMY21 V60 B5 Inscriptionをお借りし、40分ほど一人で試乗してきました。

【エクステリア】試乗車はペブルグレーの外装。相変わらず美しい。余計なキャラクターラインのないすっきりした、かつ彫塑的な彫りの深いデザインはいまだに新鮮で秀逸。フロントフェンダーのホイールアーチ上のラインは本当に美しい。高級感を感じさせながら日本の道路事情でもそれほど無理なく使えるサイズ感も長所。

【インテリア】試乗車はアンバー・チャコール・チャコールの内装。私の車がブロンド・チャコール・ブロンドでさらにサンルーフ付きなので、対照的に開放感のあまりない、引き締まった印象。シフトノブは、ガラスの前後にタップしてポジションを変更するタイプで、Pポジションは別ボタン。最近のアウディと似ているが、やはり慣れが必要。MY2019では標準装備だった、とても美しいインテグレーテッド・レザーのダッシュボードがオプションになってしまったが、ノーマルのプラスチックはやはり淋しい。ただこれをつけようとすると、MY2021では+51万円のB&Wオーディオとサンルーフとセットになったパッケージを注文するしかないのが残念。リアゲート側からリモートで後席を左右それぞれ倒せるスイッチも廃止されてしまった。新設のワイヤレス・スマートフォンチャージはqi互換のはずだが、私のiPhone12では動作せず「障害物を取り除いてください」とメッセージが出た。変わらないフロントシートは形状、感触とも優秀で、調整項目も多く、ヒーター、ベンチレーション、マッサージ付きと、この価格帯ではピカイチ。総じてインテリアは素材の使い分けがうまく、精緻で美しいイメージを保っている。

【エンジン性能】エンジンは私の車と共通で、そこに48VのマイルドHVがプラスされたということで興味津々。発進は、電動自転車のような押し出される感覚があり、軽々と走り出す印象。ブレーキは回生が入るのが割と露骨に入る印象で、リニアにブレーキを踏むのが難しい。メーターパネルにバッテリーマークのインジケーターがあり、回生していることはわかるが、それだけ。メーター表示の燃費も、私のT5と大して変わらない。マイルドHVは法制適合目的のお手軽「電動車」という側面が強いが、コスト的に大きな負担がなく、現在のEVのようにリセールがガタ落ちということもないので、案外今の過渡期には合っているのかもしれない。

【走行性能】2L直4ターボで、ハイパワーFFの部類に入るが、トルクステアはそれほど酷くはない。ドライブモードはそれぞれのモードでカスタマイズができ、好みに合わせられる。私は通常「コンフォート」モードでステアリングを軽くしたセッティングで乗っているが、軽い操舵感と程々のステアリングインフォメーションで、遠乗りが楽々。ワインディングロードでは「ダイナミック」が大げさでない程よさでエンジンを回してくれ、ストレスフリー。どんな場面でも余裕を持ってドライブできる。パドルシフトが欲しい。

【乗り心地】年々スポーティさを増すプレミアムクラスのヨーロッパ車らしい、こなれた硬さ。ただサスペンションのフリクションは多めで、動きの良い足ではない。試乗車は18インチのタイヤだったが、私の車の19インチよりバタバタ感は少ない。基本的に街乗りより長距離向き。

【燃費】メーター読みだが相変わらず悪い。このクラスで一桁Km/Lというのは時代的にも苦しい。他国では売られているディーゼルのB5が欲しい。最近街で見るドイツ御三家の新車はディーゼルばかり。ガソリンスタンドでハイオクとディーゼルの価格差を見るたびにため息が出る。

【価格】現行V60は発売当初はお値打ち感が強かったが、MYが進むにつれコスパが悪化している印象。とはいえ、ドイツ御三家と比べるとまだ割安。安全装備がオプションではなく全部標準装備なのもマル。

【総評】脱炭素社会の実現が叫ばれ、EVへの移行が問題を数多く抱えながら既定路線になってしまっていくなか、自動車メーカーは難しい舵取りを迫られている。充電器の数やリセールバリューを考えたら、今現在EVを新車で買うのは自殺行為に等しい上、特に日本では(原発が使えないこともあって)石炭を使った旧式の火力発電所が多く、EVを使っても炭素排出が減らないどころか増えるとの指摘もある。そういう時代に「電動車」のカテゴリーに入れることができ、本格的HVやPHVほどコスト高にならないマイルドHVは、現実的な「今」の解なのかもしれないと思った。政策や法制に大きく依ることから10年後の価値は全く予想できず、状況を見定めながら乗り換えを考える。そんなクルマ。

レビュー対象車
試乗

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヨジョンドさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:14人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費無評価
価格無評価

普段XC90 T8に乗っていますが、MY2019のT5モメンタムを代車で2週間お借りしたのでレビューします。

【エクステリア】
恰好いいですね。自分は90系の少し角が丸いほうが好みですが、切れ味鋭い感じもいいですね。最初はフロントウィンドウの小ささにびっくりしました。

【インテリア】
XC90となんら変わらない感じです。まったく違和感なし。落ち着きます。
シートが本革でしたが、直接肌に触れるわけでもないので、これで十分かなと思いました。ベンチレーテッドのナッパレザーより耐久性はありそうですが、どんなもんでしょうかね。

【エンジン性能】
ターボだけなので、出足はXC90との比較でもたつきますが、十分です。スーパーチャージャー要るの?って思います。

【走行性能】
大変運転しやすいです。走り屋ではないので、コーナリングとかブレーキングとか、良くわかりませんが、気持ちよく運転できます。車幅も、日本の道に合っていて、気兼ねなく運転できました。
ただ、昨今はSUVが多くなってきましたので、駐車場の角やなんかの見通しが悪く、その点で低い車高の車は運転し辛いですね。

【乗り心地】
素晴らしい。この点をどうしてもお伝えしようと今回レビューしました。MY2016のXC90より断然いいです!エンジンの滑らかさが段違いに改善されていて、かつ、遮音性も高かったです。もう、こっちに買い替えたいくらい衝撃を受けました。年式が新しいほどいいのでしょうね。バネサスも、普段乗ってるエアサスと違いがわかりませんでした(猫に小判?)。

【燃費】
すみません、ちゃんと計ってなかったので、無評価とさせていただきます。

【価格】
安くはないですが、どんどん値上がりするVOLVOにあって、唯一新車で買えそうなのがこのV60ですね。値引き等で実際幾らになるかはわかりませんが。

【総評】
他のモデルと共通のエンジン、内装で、今のVOLVOはどれに乗っても満足できると感じました。エンジンの熟成が素晴らしい。B5はさらに静かということですから、新しいモデルに乗れる方はうらやましいですね。

レビュー対象車
試乗

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

HN10さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:9人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格4

Recharge Plug-in hybrid T6 AWD Inscription Expression(PHVの廉価グレード)を購入し1000キロほど乗ったのでレビューを書きます。
主に使用してるのは通勤で週末は家族(子供2人)と出掛けるのにも使用してます。
【エクステリア】
これは個人の好みがあると思いますが、他の国産・輸入車含めステーションワゴンのジャンルではNo.1だと思います。先代V60もデザインが気に入って購入しましたが現行は車高が低くなったことでワイドローなデザインになりかっこいいです!ちなみにカラーは悩みましたがバーチライトメタリックにしました。白銀のような色で光の質等により白銀、白、濃いシルバーに見えます。リセールは期待できませんが人とは違うカラーがいいと言う人にはお勧めです!

【インテリア】
VOLVO自体が高級路線に舵を切ってる&北欧デザインであることからインパネ周りのデザインも秀逸です。モニターが最近にしては小さいと言う意見もありますが必要十分ですし、大きすぎるとインパネ周りのデザインに対しモニターが浮いてしまうのでこのサイズで問題ないです。シートカラーはマルーン(ブラウン)を選択しました。試乗車を含め多くの方はブロンド(ホワイト)を選択するようです。当方もブロンドがよかったのですが子供が汚して汚くなるということでブラウンにしました。レアなカラーらしくカタログの写真だけで判断しましたが締まった感じがして気に入っています。

【エンジン性能】
正直あんまりこだわりがないのでよくわかりませんが、そこそこのトルクとパワーがあるの市街地、高速での加速ともに不満はないです。

【走行性能】
車重が2トン越えているわりには加速もいいですしステアリング操作に対しクイックに車両が反応します。
停車状態から急加速するとモーターだけで加速せずにエンジンも回ってしまいます。ここはモーターだけで加速できるように改善して欲しい部分です。
回生ブレーキもノートなんかに比べると効きが弱いです。シフトをマニュアルモードにすれば強くなりますがエンジンが始動してしまうので微妙です。

【乗り心地】
19インチを履いていた試乗車は突き上げを感じやすく繋ぎ目を乗り越える時の音も気になりましたが、私が購入したグレードは18インチなので突き上げも感じず乗り越え時の音も気になりません。

【燃費】
通勤使いで往路は高速、復路は下道往復75キロほどの走行距離です。高速はエンジン、下道はモーターで走行し毎日深夜に充電しています。納車して3週間で1000キロ走行しましたがガソリンはまだ半分弱しか減っていません。なので車両に表示されている燃費は30km/lです!自分の使用方法と相性がいいとこんなに燃費がいいのかと感心しています。ただ、遠出で充電ができない時は期待薄だと思います。

↓追加↓
先日長距離ドライブに行きましたのでその時の燃費情報をアップします。自宅でフル充電後、450キロ走行しました。もちろん途中で電欠でその後はエンジン走行でしたが、燃費は17.5キロでガソリンも半分弱残ってる状態でした。思ったよりは燃費が良かったです。

【価格】
価格は国産PHVと比較すると機能も劣っているのに高いイメージですが、欧州御三家よりは少し安いといった感じです。

【総評】
勝手よかったと思ってますし気に入っています。ただし、PHVに関してはCD,DVD共にハードが搭載されてないので見たり聞いたりできません。オプションで後席モニターの設定も無く(iPADスタンドはオプション設定あります)小さい子供がいるご家庭では不便かもしれません。ボルボはヘッドレストが外せないため、社外品のアームも取り付け不可なのがネックです。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年6月
購入地域
愛知県

新車価格
684万円
本体値引き額
55万円
オプション値引き額
0円

V60の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった9人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

リバーブ60さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:26人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格4

国産SUV3台乗り継ぎ、40手前でそろそろ外車でもってことで XC60を見に行ったところ、隣にあったV60に惚れて衝動買いしました。B5インスクリプションです。まだ2,000キロしか走ってませんが、レビューします。

【エクステリア】
素直にカッコいいです。流行りのSUVにはないスマートさがあります。流石に3台乗り継いで、SUVに飽きたこともV60購入動機ですね。

【インテリア】
これが決め手でした。内装のおしゃれさで嫁さんからOKサインがでました。ちなみにXC60とほぼ内装的には同じでした。ほとんどタッチパネル操作ですが、自分はあまりいじらないので不便さは感じません。マッサージ機能は個人的には微妙ですが。。

【エンジン性能】
速いです。普段使いには十分です。

【走行性能】
車高の低さからくる安定性は抜群ですね。ただ回生ブレーキが時折不安定な気がします。このあたりの回生制御はちょっとどうでしょう。回生制御は国産のメーカーの方が先に行ってますね。でも気になるのはそれくらいです。

【乗り心地】
悪くないです。リアサスが板バネだそうで硬いらしいですが、上手く衝撃を吸収してくれているみたいです。でも前車よりは全然乗り心地がいいです。他のメーカーのワゴンに乗ったことないのでよくわかりませんが、悪くないです。
あと静粛性も地味に高いです。

【燃費】
通勤で12km/lぐらいで休日街乗りは10きりますので良くはないです。ま、燃費気にして乗る車ではないですね。

【価格】
値段相応の装備がついて、コスパはいいと思います。

【総評】
衝動買いのため、他のメーカーを見てないですが、いい車じゃないでしょうか。荷物が充分詰めて、安全性も抜群。動力性能、見た目は最高。しかも他人と被りにくい。
我々夫婦のようにサラッと普段使いに乗りたい人にはお勧めだとおもいます。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年4月
購入地域
東京都

新車価格
624万円
本体値引き額
40万円
オプション値引き額
30万円

V60の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Alpha userさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:17人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
6件
デジタル一眼カメラ
0件
3件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費2
価格4

B5 inscriptionのレビューです。納車後1000キロ走行。

【エクステリア】
エッジが効いててとても良い。むちゃかっこいい。

【インテリア】
後席かなり余裕がある。
運転席のシート幅調整できる。
リアシートヒーターもある。
ベンツ、BMWも試乗したが、後席含めた快適性ではV60が一番。
収納がありえないくらい少ない。あまりのなさにびっくり。
なんでもタッチパネルで操作。
悪評高いエアコン操作はそれほど苦ではないが、やっぱりアナログがいい。全てにおいて面倒。一応アナログのボタンとかあるが、音量調節と音楽系のボタン。ハンドルにあるのに何故?
とにかくUI/UXがイケてない。哲学が感じられない。安全性にはマイナスでしかないと思った。もう少しよく使う機能をワンステップで使えるようにデザインすればいいのに。
ハーマンカードンは思ったより解像感があり良い。

【エンジン性能】
マイルドハイブリットで、発進はスムーズ。アイドリングストップからの始動も非常に滑らか。ここら辺もBMWより好印象だった。トルク、馬力がでかいが、活かせる機会がないが街中ではどんなシーンでもとにかく余裕がある。

【走行性能】
タイヤはミシュラン primacy4 19インチ。four-cはつけていない。硬さは感じない。

【乗り心地】
凄くいい。とにかくフラット。19インチでもコンフォート系のタイヤなので接地感はマイルド。サスの動きがちょうどいい感じ。左右のロールも少ない。発信、停止時の前後の揺さぶりも少ない。購入の決め手はこの乗り心地の良さだった。ファミリー向けにちょうどよい。後席に乗っていても、体が振られないので凄く安心感がある。

【燃費】
悪い。前車のCX-5(NA)より100キロ重たいが、都内中心の運転で、一応マイルドハイブリッドだけど5%は燃費が悪いと思う。CX5は8.7k/l、v60は 8.4-5k/l。cx-5より悪いのはどうかと思うが。

【価格】
高い。ドイツ御三家と比べて安いといわれてるが、同じだと思う。例えば同様のオプションをアウディA4Avantにつけたら(トルク250の方)、実はアウディの方が安い。最高出力、トルク共にV60の方が大きいのでその分安いとも言えるが、そもそもそこに価値を見出して買う車ではない気はする。

【その他】
とにかく駐車時、バック時などアラートがピーピーうるさい。どう考えても距離に余裕があるのに強制ブレーキがかかりドキッとする。これなんとかならんか。

【総評】
批判的意見を中心に書いたが、総評としては非常に満足度は高い。運転してて気分がいい。
限界性能は当然にベンツやBMWの方が低高いと思うが、普段使いの快適性という点でファミリー向けにはベストだと思う。

レビュー対象車
新車
購入時期
2021年6月
購入地域
東京都

新車価格
624万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
0円

V60の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

HPいいよさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:18人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
2件
デスクトップパソコン
0件
2件
液晶テレビ・有機ELテレビ
0件
1件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費3
価格4

【エクステリア】
ちょっと武骨な面構えだけどスカンジナビアデザインはカッコ良い。
グリルの雰囲気でチョット損してるかな
【インテリア】
かなり良い質感です
【エンジン性能】
パンチはV40の方があった。でも、底力はある。6気筒のフィーリング
【走行性能】
スムーズ&チカラ強い ハイブリッド効果かな?
【乗り心地】
快適な心地 硬くもないしフニャ感も無し 若干硬めかな
【燃費】
そんなに走ってないけど9-10 v40とおなじくらいかな?
ハイフリッッドといっても文字通りマイルドなHV
【価格】
国産の500万クラスより値頃感あるとおもいます。
売るときの値落ちはすごいけど
【総評】
そりゃ国産車の方がデキは良いとは思います。でもなんとも言えない魅力があるんですよねー
あと、安全に関する姿勢と装備は流石ですね

レビュー対象車
新車
購入時期
2021年3月
購入地域
東京都

新車価格
499万円
本体値引き額
50万円
オプション値引き額
20万円

V60の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

コートのおっさんさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:63人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
7件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格5

【エクステリア】
嫌味のない上品さと力強さも併せ持つ美しいフォルム。

【インテリア】
モデルルームのようなモダンなデザイン。立てば三菱、座れば三井、歩く姿はメジャー7。

【エンジン性能】
普段は大人しいが一度踏み込めば蹴っ飛ばされてるかのような加速感が味わえる。

【走行性能】
低い全高を活かして地面に吸い付くかのような走りでハンドリングも軽快。視界もいいので見た目ほどの大きさは全く感じない。

【乗り心地】
絨毯に乗って空を飛ぶかのようなコンフォート
な乗り心地。

【燃費】
高速3割一般道7割で大体10キロ切るぐらい。

【価格】
付いてる装備を考えればむしろ割安感すらある。

【総評】
とにかく運転支援含め安全装備がこれでもかと満載なので、ファミリー向けワゴンを探していて「とにかく事故をおこしたくない」「万一事故に遭っても自分や家族の被害は最小限にしたい」等セーフティファーストな人には特にオススメが出来る。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
レビュー対象車
新車

参考になった8人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ネギ盛りさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:60人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
197件
スタッドレスタイヤ
0件
12件
タイヤ
0件
7件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費3
価格3

2019年2月納車 インスクリプション 
いつもは妻が乗るので妻に最終決定権
デニムブルー、シートはホワイト系にしたのでデニムに白Tシャツなイメージ
フュージョンレッドとも迷ったが納期の関係でブルーにしたが今でもレッドには憧れる
現在走行距離 20,000チョイ越え
私自身は昼食時やたまの週末ドライブで運転
大半は2人乗車までで年に数回4人乗車

【エクステリア】
好みではあるが、昔からワゴンは好きなので文句なし
ワイドアンドロースタイル、シュッとした直線的ラインが際立っています
デイライトも迫力で良く目立つ
アルミホイールもカッコイイ
ワゴンという機能からリアバンパー上にとても汚れがたまる、色が濃いのですぐに目立った。
対策で純正のリア・バンパープロテクター(ステンレスミガキ)を付けるとほとんど目立たない
デザイン的にも邪魔はしないのでおすすめ(汚れとして目立つよりもまし)

【インテリアと居住性】
独特の雰囲気をもっていて素敵だ、シートは明るいカラーにしたのでより映える
ドアのスイッチ周りは簡素で安っぽい、違う言い方ではシンプル
Aピラーの傾斜がきつく内側へ絞ってきているので視界が狭く感じる
運転手であれば右上部に圧迫感がある
マッサージ機能は地味に活躍していますが、その構造上の為かシートがたまにきしみ音がする
シートベンチレーション機能は夏に大活躍、どんな車にも欲しい装備である、超快適。
パノラマガラスサンルーフは圧巻の大きさでまるで屋根が無いような解放感だがこれリヤシートからだけの恩恵。
リヤに向かいルーフを下げているので後席のヘッドクリアランスは広いとは言えない
ルーフ幅も絞り込んでいるので側頭部側のクリアランスも小さくて狭い
対策として座面を低くして沈み込むような位置に、前席シート(独特なヘッドレストの大きさもあり)がそそり立っているかのような感じで圧迫感があるり、座面の奥行きも大きくは無く膝の余裕も大きいとは言えない。
閉塞感解消の為にはガラスルーフが活躍しますが、陽射しが強くなると開けれない。
のびやかでシュッとしたデザインの為に後席とカーゴスペースが犠牲になっている感じがします
いつも大人が後席に乗ったり荷物が多いのだと物足りないかもしれないです
要するに高さ方向では狭い車です

【装備】
・オートエアコンの動作が気に入らない、オートとは言えない
・テレスコハンドルが電動でないのが非常に残念
・タッチパネルはシンプルではあるがやはり直感的に操作できるダイアルは欲しい部分もある
・リアハッチドアハンズフリーセンサーの感知がシビア、空振りをする確率が高いので恥ずかしい
 手でスイッチ操作する方が早く確実
・後方衝突軽減装置の反応が敏感というか強いというか、、、
 例えば駐車場で道路に向かって後退すしようとすると、通過する車や歩行者に反応して警告音と急 制動で驚くこと数回、そのあたりを意識して駐車する向きを考えることが必要

【エンジン性能】【走行性能】
出だしのほんの一瞬、エンジンが空回りするような感じますがその後はとてもトルクフル
どこからでもスルスルと加速し踏み込めば強烈な加速をします
必要十分以上の性能
ハンドリングは軽めで女性でも楽でしょう、長距離も疲れない
重心が低いのでロールは少ない
車内はとても静かですが外では意外にエンジン音が大きく割と目立つ
変速は至ってスムース、何のストレスも感じない

【乗り心地】
大径タイヤ、ホイールなのでやはりコツコツ、トントン感がある、特に重量の軽い後ろが目立つ
乗り心地優先ならばインチダウンがおすすめ。
他は特に気にならない、静かです

【燃費】
市街地7〜8、郊外9〜10、長距離11〜13
このエンジンスペックからすればこんなものでしょう

【価格】
フル装備でこの価格は他社と比べると安価ではある
中古460〜480万程度だとお買い得だと思う

【総評】
安全に関しては文句なしなので割合
セダン並みの居住性とワゴンとしての積載性をあまり求めないのであればありな車
余り見かけない粋なスタイリッシュワゴンです。


乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
快適性
その他
レビュー対象車
新車

参考になった10人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

HOTEさん

  • レビュー投稿数:25件
  • 累計支持数:141人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
4件
11件
プリメインアンプ
2件
13件
自動車(本体)
3件
8件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格5

2020年9月に1年点検を終え、走行距離5000qとなったのでレビューします。
昨年7月にV60を見掛け、外観に一目惚れをし購入となりました。
買い替え時期でもありましたが、増税前と値引きキャンペーンも後押しとなりました。

先に書いた通り外観は抜群に良いと感じますし、友人などにも好評です。
エレガント且つ大胆ですが、やり過ぎてない感じが良く、どの角度から見ても
良いデザインです。

インテリアの北欧デザインは程よい高級感と落ち着いたデザインです。
所処にドリフトウッドを使用し、質感も良く車内を落ち着いた気分にさせてくれます。
シートカラーのアンバーチャコールが上品且つお洒落ですし、
非常に座り心地が良く、思い通りのシートポジションを設定できます。
センターコンソールのプラに傷が付きやすく感じましたのでその点は減点ですし、
スマホ置き場もないので使い勝手が良いとは思いません。

エンジン性能は254PSと十分ですが、マイルドなエンジンでとても静かです。
コンフォード設定にしエコ運転を心掛けているので全く使い切れていませんが、
私の場合僅かな踏み込みで十分です。
前車がMPVの23T(245PS)でしたが、前車より踏み込むことがなく車重以上の差を感じます。

乗り心地も良くどっしりとしていますが、兎に角良く曲がります。
ですが、全くクイックではなくハンドリングは素晴らしく良いです。
車重もこのクラスとしては軽くはないのですが、エンジン性能とハンドルバランスと
硬めのサスで非常に安心感を覚えます。

サスペンションについては好みの分かれる所かと思います。
皆さんが書かれているように硬めです…いや、硬いですね。
乗り心地は良いのですが、継ぎ目やマンホールを兎に角拾います。
現行クラウンのようにマイルドとはいかず、コツコツ段差を拾います。
(クラウンは社有車)
昔乗っていたRX-7の乗り心地は忘れてしまいましたが、少々オーバーに例えるなら
V60の足回りはマイルドなスポーツカーのようです。
お陰で? この1年、子供は酔わなくなりました。

平均燃費は12.2qと表示されていますので、カタログ値に近い数字ではありますが、
地方のエコ運転でこの数字ですから、燃費の良い車ではないと思います。

乗り換え前はA4かBMW3シリーズかと考えていましたが、1年経った今でも
大変満足しています。(購入後に試乗した3シリーズもやはり良かったですが…笑)

インスクリプションなので特にオプションを追加する必要も無く、装備は
充実しているので、コーティングのみ追加しました。 
A4や3シリーズで同装備の場合、この金額では納まりません。

サバンナRX-7∞・クレスタ・ハリアー・MPVと乗り継いできましたが、
RX-7ぶりに本当に気に入った1台となり、久々に運転が楽しいです。
ボルボライフ楽しみます。

乗車人数
4人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年10月
購入地域
新潟県

新車価格
599万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
10万円

V60の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった23人(再レビュー後:17人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

yoshifumi@fさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
17件
腕時計
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格4
 

 

【エクステリア】
 ワゴンですが、リアが少し下がるクーペスタイルで横からのスタイルがとても綺麗で上品です。VOLVO伝統の縦長テールランプも気に入っています。最新のV60はこのテールランプの造形が更にカッコ良くなっています。限定モデルカラーのオーシャンブルーは太陽の下や緑の中で映え、いつ見てもいい色です。
【インテリア】
 ベージュの本革シートはおしゃれで座り心地もいいです。オーシャンレース限定のステッチも地味にカッコいいです。メーター周りは前期モデルなので古さは隠せません。メーターや文字の表示がかなりアナログな感じです。一世代前のVOLVOのインパネですが、質感はそれなりにいいと思います。純正オーディオがとてもクリアな音で初めて乗った時は驚きました。
【走行性能】
 1.6Lターボエンジンで普段使いや遠出にも全く問題ありません。高回転まで回せばかなりスポーティに走れる車だと思います。荷物を沢山乗せて走っても加速に不満は無く、高速域でも安定して走れます。高速ではACCを使用すると長距離でもあまり疲れを感じません。
【乗り心地】
 純正は17インチタイヤですが、18インチの純正ホイール・タイヤを履いていました。段差などはそれなりに振動を拾っていました。
【燃費】
 街中で8〜9km/L、高速で100kmで巡航すると、15km/Lぐらいまで伸びます。
【価格】
 最新型のV60はまだ中古車でも400万円を超えなかなか手が出せません。発売から5年以上経過しており、後期型でもかなりお値打ち価格で購入できると思います。アイスホワイトが人気色ですが、オーシャンブルーは、前期型限定モデルで希少だと思います。
【総評】
 2年半落ちの中古車を購入し、5年半で約3万km走りました。サイズは長さ4.63mですが見た目以上に荷室が広く荷物も沢山積載できます。車幅は1.86mありますが慣れれば全く問題なく街中で不便さを感じたことはありませんでした。街乗りからスキー、キャンプなどオールマイティーにこなせるモデルです。大きな故障やトラブルは全くありませんでした。トラブルはバックモニターがたまに映らなくなったり、BLISが点滅し作動しなくなるぐらいでした。
 フルモデルチェンジをしてから2年になりますので、旧型V60も手頃な値段で買えるようになりました。初めて輸入車を検討している方にはオススメです。

乗車人数
5人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
ファミリー
レビュー対象車
中古車

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

E46 325TRさん

  • レビュー投稿数:22件
  • 累計支持数:96人
  • ファン数:1人
満足度4
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地3
燃費3
価格5
 

 

某輸入車の整備での代車で初ボルボをしばらくお借りしました。
単身赴任での高速走行含めた往復数回での感想ですが。

エクステリアはデザイン重視で居住性は犠牲になってる感じ、Aピラーの傾斜がきつい、
後席ルーフも低めで前後とも乗り降り(特に横に車が駐車してる場合)がしにくいです。

インテリアはパワーシートは便利、中肉の人は背中のホールドは緩め、ハンドルも
一番軽く設定したがそれでもメルセデスより重いです。
あとコマンドダイヤルのしやすさに慣れてるのでナビ含めた操作全般がややこしい、
音声認識操作もありませんので不便かと。今日走行した距離、燃費もメルセデスは4時間程
乗らないと自動でリセットしてくれますが、ボルボは手動で階層操作でリセットしなければならない。

走行性能は出だしはエンジン音が結構耳障りです。ロードノイズも80キロ以上で結構進入します。パワーは問題なく上りでもストレス走るが、乗り心地は結構固めで補修跡道では頭が揺さぶられます。
ACCは使えますが再介入の時はワンプッシュで行えず+か−ボタンとACCオンボタンの2操作が必要です。ACC作動中の表示は判りやすい様にもっと大きくしてほしい。

唯一いいなと感じたのはアクティブハイビーム、これは夜間の田舎道、山岳道では自動で
ハイローを切り替えてくれるので便利でした。
この先代型のワゴンを検討するならほぼ同価格帯のCクラスか3シリーズワゴンの方が運転してて
疲れないかと思います。ただ冬場の積雪がある地域ではFFが有利なのでそういう意味では
いい車かと思います。


レビュー対象車
試乗

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

rokon5さん

  • レビュー投稿数:52件
  • 累計支持数:373人
  • ファン数:1人
満足度4
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能4
走行性能3
乗り心地3
燃費3
価格3

 

 

S60納車まで、5日ほど借りて通勤に使用しました。これまでXC60も試乗したので、それらと比較してレビューします。
《外装》
SやXC、そしてVとフェイスは同じでカッコいいです。LEDライトは見易いです。全長や全高、全幅も三車わかりません。
《内装》
三車同様です。北欧のいやし空間です。私は白くて柔らかいナッパレザーが大好きです。
ナビは縦長で、自車より先が多く表示されていて便利です。メーター内にもナビが表示され、運転していてセンターディスプレイの表示状態に関係なく、いつもナビが表示されて安心です。ヘッドアップディスプレイは、速度や車間、標識が警告され、速度超過にも対応しています。
テールゲートは電動で、ゆっくり開閉しました。便利でした。
《運転感覚》
三車では車重が違います。Sだけ40kg軽い。ハンドリングは明らかにS60がダントツです。そしてVはリヤが重い感じです。
また、運転席の位置やAピラーの角度、ドア枠の高さなど、好みではありませんでした。
《総評》
家族が多くて、荷物も多く積むことが前提で、車を運転する楽しさを最優先しないなら、V60はいいかも。ゆったり乗るならXC60、意のままににドライブしたいならS60かな?

レビュー対象車
試乗

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

daa007さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地3
燃費4
価格4

【エクステリア】
控えめでボルボらしいデザインが好印象。
エアロパーツ等、社外アフターパーツがほとんどないので選べない。EZリップスポイラーを付けるならフロントバンパー下部先端が丸くなっているので長い方のPROを奥の平面部分に付けた方が良いです。
ノーマルだと短い。
ジャッキアップポイントの爪が長くて剛性も弱く市販のパンタジャッキは使えないのに、純正ジャッキが付いていない。
アンダーフロアがほぼ全面パネルで覆われており、素人がガレージジャッキでのジャッキアップは困難。
よって純正パンタジャッキを注文するハメに。
【インテリア】
高級車のゴチャゴチャしたデザインに飽きたので、北欧家具をイメージしたスッキリした美しさが好印象。
メーターデザインが好みに変更できて面白い。
【エンジン性能】
1.6リッターのダウンサイジングターボは、ターボラグがあり、ストップゴーを繰り返す状況では非常に乗りにくい。この時だけはDCTミッションの変速タイミングが合っていない。報告のあるギア抜けの原因かと思います。
しかし、下り坂ではエンジンブレーキが良く効くセッティングで素晴らしく、ATやCVTのようにシフトダウンの必要がない。
【走行性能】
ドッカンターボで低速トルクありません。
高速走行は快適でACCも非常に優秀。
昔懐かしいドッカンターボで面白いです。
【乗り心地】
Rデザインは、足回りがかなり硬くクィックなハンドリングでスポーツ走行好きには大満足。
一般人向けには硬すぎで、タイヤサイズもオーバースペック。
【燃費】
田舎で信号少なくリッター10キロ代キープ。
高速は14 キロくらい。
【価格】
中古車の値下り大きくお買い得です。
新車なら買わない。
【総評】
動力性能的には1.6ターボで全く問題ありません。
巨体のわりに良く走りハンドリングも素晴らしい。
ポールスターパッケージを入れたら低速トルク問題がかなり改善されるらしいです。

乗車人数
5人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
価格
レビュー対象車
中古車

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ラスプーチン袁紹さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:179人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地3
燃費3
価格4

代車で2週間程お借りして300km程走った為、その感想を。

【良い点】
エクステリアが非常に美しい。これだけでも買う価値あり。

フロントサスペンションがダブルウィッシュボーンからなのか、FFなのによく曲がる。

高速道路での直進安定性は非常に良い。

アイドリング時の静粛性は非常に高い。最初乗った時はハイブリッドかと思った。

バック時の自動ブレーキが、割りと作動が早い。

パイロットアシストは、相当運転が楽になる。
自動駐車も慣れれば非常に助かる。

【残念な点】
路面の凸凹をよく拾うので、試乗して確認した方が良い。

車格の割に燃料タンクが小さいので、給油回数が多くなる。

燃費はこの車の重量、性能を考えればそれなり。パワーは十分。
燃費を気にするなら向いてない。他社のディーゼルにでもした方がいい。

私の借りた車は、パドルシフトがついてなかった。

レビュー対象車
試乗

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

この製品の価格を見る

V60
ボルボ

V60

新車価格:514〜969万円

中古車価格:25〜753万円

V60をお気に入り製品に追加する <171

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意