ボルボ V60 2018年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ

V60 2018年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:V60 2018年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
B4 Momentum 2020年10月21日 マイナーチェンジ 1人
B5 Inscription 2020年10月21日 マイナーチェンジ 2人
Recharge Plug-in hybrid T6 AWD Inscription Expression 2020年10月21日 マイナーチェンジ 1人
T5 Inscription 2018年9月25日 フルモデルチェンジ 6人
T5 Momentum 2018年9月25日 フルモデルチェンジ 4人
満足度:4.59
(カテゴリ平均:4.29
レビュー投稿数:17人 (試乗:4人)
  1. 2 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.88 4.33 4位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 4.58 3.93 14位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.59 4.12 25位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.35 4.20 50位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.34 4.04 19位
燃費 燃費の満足度 3.38 3.88 109位
価格 総合的な価格の妥当性 4.12 3.87 51位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

V60 2018年モデルのレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

HN10さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:4人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格4

Recharge Plug-in hybrid T6 AWD Inscription Expression(PHVの廉価グレード)を購入し1000キロほど乗ったのでレビューを書きます。
主に使用してるのは通勤で週末は家族(子供2人)と出掛けるのにも使用してます。
【エクステリア】
これは個人の好みがあると思いますが、他の国産・輸入車含めステーションワゴンのジャンルではNo.1だと思います。先代V60もデザインが気に入って購入しましたが現行は車高が低くなったことでワイドローなデザインになりかっこいいです!ちなみにカラーは悩みましたがバーチライトメタリックにしました。白銀のような色で光の質等により白銀、白、濃いシルバーに見えます。リセールは期待できませんが人とは違うカラーがいいと言う人にはお勧めです!

【インテリア】
VOLVO自体が高級路線に舵を切ってる&北欧デザインであることからインパネ周りのデザインも秀逸です。モニターが最近にしては小さいと言う意見もありますが必要十分ですし、大きすぎるとインパネ周りのデザインに対しモニターが浮いてしまうのでこのサイズで問題ないです。シートカラーはマルーン(ブラウン)を選択しました。試乗車を含め多くの方はブロンド(ホワイト)を選択するようです。当方もブロンドがよかったのですが子供が汚して汚くなるということでブラウンにしました。レアなカラーらしくカタログの写真だけで判断しましたが締まった感じがして気に入っています。

【エンジン性能】
正直あんまりこだわりがないのでよくわかりませんが、そこそこのトルクとパワーがあるの市街地、高速での加速ともに不満はないです。

【走行性能】
車重が2トン越えているわりには加速もいいですしステアリング操作に対しクイックに車両が反応します。
停車状態から急加速するとモーターだけで加速せずにエンジンも回ってしまいます。ここはモーターだけで加速できるように改善して欲しい部分です。
回生ブレーキもノートなんかに比べると効きが弱いです。シフトをマニュアルモードにすれば強くなりますがエンジンが始動してしまうので微妙です。

【乗り心地】
19インチを履いていた試乗車は突き上げを感じやすく繋ぎ目を乗り越える時の音も気になりましたが、私が購入したグレードは18インチなので突き上げも感じず乗り越え時の音も気になりません。

【燃費】
通勤使いで往路は高速、復路は下道往復75キロほどの走行距離です。高速はエンジン、下道はモーターで走行し毎日深夜に充電しています。納車して3週間で1000キロ走行しましたがガソリンはまだ半分弱しか減っていません。なので車両に表示されている燃費は30km/lです!自分の使用方法と相性がいいとこんなに燃費がいいのかと感心しています。ただ、遠出で充電ができない時は期待薄だと思います。

↓追加↓
先日長距離ドライブに行きましたのでその時の燃費情報をアップします。自宅でフル充電後、450キロ走行しました。もちろん途中で電欠でその後はエンジン走行でしたが、燃費は17.5キロでガソリンも半分弱残ってる状態でした。思ったよりは燃費が良かったです。

【価格】
価格は国産PHVと比較すると機能も劣っているのに高いイメージですが、欧州御三家よりは少し安いといった感じです。

【総評】
勝手よかったと思ってますし気に入っています。ただし、PHVに関してはCD,DVD共にハードが搭載されてないので見たり聞いたりできません。オプションで後席モニターの設定も無く(iPADスタンドはオプション設定あります)小さい子供がいるご家庭では不便かもしれません。ボルボはヘッドレストが外せないため、社外品のアームも取り付け不可なのがネックです。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年6月
購入地域
愛知県

新車価格
684万円
本体値引き額
55万円
オプション値引き額
0円

V60の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった4人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

リバーブ60さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:17人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格4

国産SUV3台乗り継ぎ、40手前でそろそろ外車でもってことで XC60を見に行ったところ、隣にあったV60に惚れて衝動買いしました。B5インスクリプションです。まだ2,000キロしか走ってませんが、レビューします。

【エクステリア】
素直にカッコいいです。流行りのSUVにはないスマートさがあります。流石に3台乗り継いで、SUVに飽きたこともV60購入動機ですね。

【インテリア】
これが決め手でした。内装のおしゃれさで嫁さんからOKサインがでました。ちなみにXC60とほぼ内装的には同じでした。ほとんどタッチパネル操作ですが、自分はあまりいじらないので不便さは感じません。マッサージ機能は個人的には微妙ですが。。

【エンジン性能】
速いです。普段使いには十分です。

【走行性能】
車高の低さからくる安定性は抜群ですね。ただ回生ブレーキが時折不安定な気がします。このあたりの回生制御はちょっとどうでしょう。回生制御は国産のメーカーの方が先に行ってますね。でも気になるのはそれくらいです。

【乗り心地】
悪くないです。リアサスが板バネだそうで硬いらしいですが、上手く衝撃を吸収してくれているみたいです。でも前車よりは全然乗り心地がいいです。他のメーカーのワゴンに乗ったことないのでよくわかりませんが、悪くないです。
あと静粛性も地味に高いです。

【燃費】
通勤で12km/lぐらいで休日街乗りは10きりますので良くはないです。ま、燃費気にして乗る車ではないですね。

【価格】
値段相応の装備がついて、コスパはいいと思います。

【総評】
衝動買いのため、他のメーカーを見てないですが、いい車じゃないでしょうか。荷物が充分詰めて、安全性も抜群。動力性能、見た目は最高。しかも他人と被りにくい。
我々夫婦のようにサラッと普段使いに乗りたい人にはお勧めだとおもいます。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年4月
購入地域
東京都

新車価格
624万円
本体値引き額
40万円
オプション値引き額
30万円

V60の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Alpha userさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:15人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
6件
デジタル一眼カメラ
0件
3件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費2
価格4

B5 inscriptionのレビューです。納車後1000キロ走行。

【エクステリア】
エッジが効いててとても良い。むちゃかっこいい。

【インテリア】
後席かなり余裕がある。
運転席のシート幅調整できる。
リアシートヒーターもある。
ベンツ、BMWも試乗したが、後席含めた快適性ではV60が一番。
収納がありえないくらい少ない。あまりのなさにびっくり。
なんでもタッチパネルで操作。
悪評高いエアコン操作はそれほど苦ではないが、やっぱりアナログがいい。全てにおいて面倒。一応アナログのボタンとかあるが、音量調節と音楽系のボタン。ハンドルにあるのに何故?
とにかくUI/UXがイケてない。哲学が感じられない。安全性にはマイナスでしかないと思った。もう少しよく使う機能をワンステップで使えるようにデザインすればいいのに。
ハーマンカードンは思ったより解像感があり良い。

【エンジン性能】
マイルドハイブリットで、発進はスムーズ。アイドリングストップからの始動も非常に滑らか。ここら辺もBMWより好印象だった。トルク、馬力がでかいが、活かせる機会がないが街中ではどんなシーンでもとにかく余裕がある。

【走行性能】
タイヤはミシュラン primacy4 19インチ。four-cはつけていない。硬さは感じない。

【乗り心地】
凄くいい。とにかくフラット。19インチでもコンフォート系のタイヤなので接地感はマイルド。サスの動きがちょうどいい感じ。左右のロールも少ない。発信、停止時の前後の揺さぶりも少ない。購入の決め手はこの乗り心地の良さだった。ファミリー向けにちょうどよい。後席に乗っていても、体が振られないので凄く安心感がある。

【燃費】
悪い。前車のCX-5(NA)より100キロ重たいが、都内中心の運転で、一応マイルドハイブリッドだけど5%は燃費が悪いと思う。CX5は8.7k/l、v60は 8.4-5k/l。cx-5より悪いのはどうかと思うが。

【価格】
高い。ドイツ御三家と比べて安いといわれてるが、同じだと思う。例えば同様のオプションをアウディA4Avantにつけたら(トルク250の方)、実はアウディの方が安い。最高出力、トルク共にV60の方が大きいのでその分安いとも言えるが、そもそもそこに価値を見出して買う車ではない気はする。

【その他】
とにかく駐車時、バック時などアラートがピーピーうるさい。どう考えても距離に余裕があるのに強制ブレーキがかかりドキッとする。これなんとかならんか。

【総評】
批判的意見を中心に書いたが、総評としては非常に満足度は高い。運転してて気分がいい。
限界性能は当然にベンツやBMWの方が低高いと思うが、普段使いの快適性という点でファミリー向けにはベストだと思う。

レビュー対象車
新車
購入時期
2021年6月
購入地域
東京都

新車価格
624万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
0円

V60の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

HPいいよさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:13人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
2件
デスクトップパソコン
0件
2件
液晶テレビ・有機ELテレビ
0件
1件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費3
価格4

【エクステリア】
ちょっと武骨な面構えだけどスカンジナビアデザインはカッコ良い。
グリルの雰囲気でチョット損してるかな
【インテリア】
かなり良い質感です
【エンジン性能】
パンチはV40の方があった。でも、底力はある。6気筒のフィーリング
【走行性能】
スムーズ&チカラ強い ハイブリッド効果かな?
【乗り心地】
快適な心地 硬くもないしフニャ感も無し 若干硬めかな
【燃費】
そんなに走ってないけど9-10 v40とおなじくらいかな?
ハイフリッッドといっても文字通りマイルドなHV
【価格】
国産の500万クラスより値頃感あるとおもいます。
売るときの値落ちはすごいけど
【総評】
そりゃ国産車の方がデキは良いとは思います。でもなんとも言えない魅力があるんですよねー
あと、安全に関する姿勢と装備は流石ですね

レビュー対象車
新車
購入時期
2021年3月
購入地域
東京都

新車価格
499万円
本体値引き額
50万円
オプション値引き額
20万円

V60の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

コートのおっさんさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:59人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
7件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格5

【エクステリア】
嫌味のない上品さと力強さも併せ持つ美しいフォルム。

【インテリア】
モデルルームのようなモダンなデザイン。立てば三菱、座れば三井、歩く姿はメジャー7。

【エンジン性能】
普段は大人しいが一度踏み込めば蹴っ飛ばされてるかのような加速感が味わえる。

【走行性能】
低い全高を活かして地面に吸い付くかのような走りでハンドリングも軽快。視界もいいので見た目ほどの大きさは全く感じない。

【乗り心地】
絨毯に乗って空を飛ぶかのようなコンフォート
な乗り心地。

【燃費】
高速3割一般道7割で大体10キロ切るぐらい。

【価格】
付いてる装備を考えればむしろ割安感すらある。

【総評】
とにかく運転支援含め安全装備がこれでもかと満載なので、ファミリー向けワゴンを探していて「とにかく事故をおこしたくない」「万一事故に遭っても自分や家族の被害は最小限にしたい」等セーフティファーストな人には特にオススメが出来る。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
レビュー対象車
新車

参考になった8人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ネギ盛りさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:48人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
118件
スタッドレスタイヤ
0件
9件
電子レンジ・オーブンレンジ
0件
1件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費3
価格3

2019年2月納車 インスクリプション 
いつもは妻が乗るので妻に最終決定権
デニムブルー、シートはホワイト系にしたのでデニムに白Tシャツなイメージ
フュージョンレッドとも迷ったが納期の関係でブルーにしたが今でもレッドには憧れる
現在走行距離 20,000チョイ越え
私自身は昼食時やたまの週末ドライブで運転
大半は2人乗車までで年に数回4人乗車

【エクステリア】
好みではあるが、昔からワゴンは好きなので文句なし
ワイドアンドロースタイル、シュッとした直線的ラインが際立っています
デイライトも迫力で良く目立つ
アルミホイールもカッコイイ
ワゴンという機能からリアバンパー上にとても汚れがたまる、色が濃いのですぐに目立った。
対策で純正のリア・バンパープロテクター(ステンレスミガキ)を付けるとほとんど目立たない
デザイン的にも邪魔はしないのでおすすめ(汚れとして目立つよりもまし)

【インテリアと居住性】
独特の雰囲気をもっていて素敵だ、シートは明るいカラーにしたのでより映える
ドアのスイッチ周りは簡素で安っぽい、違う言い方ではシンプル
Aピラーの傾斜がきつく内側へ絞ってきているので視界が狭く感じる
運転手であれば右上部に圧迫感がある
マッサージ機能は地味に活躍していますが、その構造上の為かシートがたまにきしみ音がする
シートベンチレーション機能は夏に大活躍、どんな車にも欲しい装備である、超快適。
パノラマガラスサンルーフは圧巻の大きさでまるで屋根が無いような解放感だがこれリヤシートからだけの恩恵。
リヤに向かいルーフを下げているので後席のヘッドクリアランスは広いとは言えない
ルーフ幅も絞り込んでいるので側頭部側のクリアランスも小さくて狭い
対策として座面を低くして沈み込むような位置に、前席シート(独特なヘッドレストの大きさもあり)がそそり立っているかのような感じで圧迫感があるり、座面の奥行きも大きくは無く膝の余裕も大きいとは言えない。
閉塞感解消の為にはガラスルーフが活躍しますが、陽射しが強くなると開けれない。
のびやかでシュッとしたデザインの為に後席とカーゴスペースが犠牲になっている感じがします
いつも大人が後席に乗ったり荷物が多いのだと物足りないかもしれないです
要するに高さ方向では狭い車です

【装備】
・オートエアコンの動作が気に入らない、オートとは言えない
・テレスコハンドルが電動でないのが非常に残念
・タッチパネルはシンプルではあるがやはり直感的に操作できるダイアルは欲しい部分もある
・リアハッチドアハンズフリーセンサーの感知がシビア、空振りをする確率が高いので恥ずかしい
 手でスイッチ操作する方が早く確実
・後方衝突軽減装置の反応が敏感というか強いというか、、、
 例えば駐車場で道路に向かって後退すしようとすると、通過する車や歩行者に反応して警告音と急 制動で驚くこと数回、そのあたりを意識して駐車する向きを考えることが必要

【エンジン性能】【走行性能】
出だしのほんの一瞬、エンジンが空回りするような感じますがその後はとてもトルクフル
どこからでもスルスルと加速し踏み込めば強烈な加速をします
必要十分以上の性能
ハンドリングは軽めで女性でも楽でしょう、長距離も疲れない
重心が低いのでロールは少ない
車内はとても静かですが外では意外にエンジン音が大きく割と目立つ
変速は至ってスムース、何のストレスも感じない

【乗り心地】
大径タイヤ、ホイールなのでやはりコツコツ、トントン感がある、特に重量の軽い後ろが目立つ
乗り心地優先ならばインチダウンがおすすめ。
他は特に気にならない、静かです

【燃費】
市街地7〜8、郊外9〜10、長距離11〜13
このエンジンスペックからすればこんなものでしょう

【価格】
フル装備でこの価格は他社と比べると安価ではある
中古460〜480万程度だとお買い得だと思う

【総評】
安全に関しては文句なしなので割合
セダン並みの居住性とワゴンとしての積載性をあまり求めないのであればありな車
余り見かけない粋なスタイリッシュワゴンです。


乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
快適性
その他
レビュー対象車
新車

参考になった8人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

HOTEさん

  • レビュー投稿数:25件
  • 累計支持数:123人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
4件
11件
プリメインアンプ
2件
13件
自動車(本体)
3件
8件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格5

2020年9月に1年点検を終え、走行距離5000qとなったのでレビューします。
昨年7月にV60を見掛け、外観に一目惚れをし購入となりました。
買い替え時期でもありましたが、増税前と値引きキャンペーンも後押しとなりました。

先に書いた通り外観は抜群に良いと感じますし、友人などにも好評です。
エレガント且つ大胆ですが、やり過ぎてない感じが良く、どの角度から見ても
良いデザインです。

インテリアの北欧デザインは程よい高級感と落ち着いたデザインです。
所処にドリフトウッドを使用し、質感も良く車内を落ち着いた気分にさせてくれます。
シートカラーのアンバーチャコールが上品且つお洒落ですし、
非常に座り心地が良く、思い通りのシートポジションを設定できます。
センターコンソールのプラに傷が付きやすく感じましたのでその点は減点ですし、
スマホ置き場もないので使い勝手が良いとは思いません。

エンジン性能は254PSと十分ですが、マイルドなエンジンでとても静かです。
コンフォード設定にしエコ運転を心掛けているので全く使い切れていませんが、
私の場合僅かな踏み込みで十分です。
前車がMPVの23T(245PS)でしたが、前車より踏み込むことがなく車重以上の差を感じます。

乗り心地も良くどっしりとしていますが、兎に角良く曲がります。
ですが、全くクイックではなくハンドリングは素晴らしく良いです。
車重もこのクラスとしては軽くはないのですが、エンジン性能とハンドルバランスと
硬めのサスで非常に安心感を覚えます。

サスペンションについては好みの分かれる所かと思います。
皆さんが書かれているように硬めです…いや、硬いですね。
乗り心地は良いのですが、継ぎ目やマンホールを兎に角拾います。
現行クラウンのようにマイルドとはいかず、コツコツ段差を拾います。
(クラウンは社有車)
昔乗っていたRX-7の乗り心地は忘れてしまいましたが、少々オーバーに例えるなら
V60の足回りはマイルドなスポーツカーのようです。
お陰で? この1年、子供は酔わなくなりました。

平均燃費は12.2qと表示されていますので、カタログ値に近い数字ではありますが、
地方のエコ運転でこの数字ですから、燃費の良い車ではないと思います。

乗り換え前はA4かBMW3シリーズかと考えていましたが、1年経った今でも
大変満足しています。(購入後に試乗した3シリーズもやはり良かったですが…笑)

インスクリプションなので特にオプションを追加する必要も無く、装備は
充実しているので、コーティングのみ追加しました。 
A4や3シリーズで同装備の場合、この金額では納まりません。

サバンナRX-7∞・クレスタ・ハリアー・MPVと乗り継いできましたが、
RX-7ぶりに本当に気に入った1台となり、久々に運転が楽しいです。
ボルボライフ楽しみます。

乗車人数
4人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年10月
購入地域
新潟県

新車価格
599万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
10万円

V60の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった22人(再レビュー後:16人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

rokon5さん

  • レビュー投稿数:47件
  • 累計支持数:288人
  • ファン数:1人
満足度4
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能4
走行性能3
乗り心地3
燃費3
価格3

 

 

S60納車まで、5日ほど借りて通勤に使用しました。これまでXC60も試乗したので、それらと比較してレビューします。
《外装》
SやXC、そしてVとフェイスは同じでカッコいいです。LEDライトは見易いです。全長や全高、全幅も三車わかりません。
《内装》
三車同様です。北欧のいやし空間です。私は白くて柔らかいナッパレザーが大好きです。
ナビは縦長で、自車より先が多く表示されていて便利です。メーター内にもナビが表示され、運転していてセンターディスプレイの表示状態に関係なく、いつもナビが表示されて安心です。ヘッドアップディスプレイは、速度や車間、標識が警告され、速度超過にも対応しています。
テールゲートは電動で、ゆっくり開閉しました。便利でした。
《運転感覚》
三車では車重が違います。Sだけ40kg軽い。ハンドリングは明らかにS60がダントツです。そしてVはリヤが重い感じです。
また、運転席の位置やAピラーの角度、ドア枠の高さなど、好みではありませんでした。
《総評》
家族が多くて、荷物も多く積むことが前提で、車を運転する楽しさを最優先しないなら、V60はいいかも。ゆったり乗るならXC60、意のままににドライブしたいならS60かな?

レビュー対象車
試乗

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ラスプーチン袁紹さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:165人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地3
燃費3
価格4

代車で2週間程お借りして300km程走った為、その感想を。

【良い点】
エクステリアが非常に美しい。これだけでも買う価値あり。

フロントサスペンションがダブルウィッシュボーンからなのか、FFなのによく曲がる。

高速道路での直進安定性は非常に良い。

アイドリング時の静粛性は非常に高い。最初乗った時はハイブリッドかと思った。

バック時の自動ブレーキが、割りと作動が早い。

パイロットアシストは、相当運転が楽になる。
自動駐車も慣れれば非常に助かる。

【残念な点】
路面の凸凹をよく拾うので、試乗して確認した方が良い。

車格の割に燃料タンクが小さいので、給油回数が多くなる。

燃費はこの車の重量、性能を考えればそれなり。パワーは十分。
燃費を気にするなら向いてない。他社のディーゼルにでもした方がいい。

私の借りた車は、パドルシフトがついてなかった。

レビュー対象車
試乗

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

てんぐおーさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:40人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
3件
モニターアーム
1件
0件
Bluetoothスピーカー
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格4

【エクステリア】
XC90以降の新しいボルボデザインは精悍さと迫力が増して、迫力のあるでも下品・いやらしさの無いデザインでとても気に入っています。
【インテリア】
白系のブロンド内装と決めていたんですがやはりかっこいいです。汚れは確かに気になるのでコーティングをお願いしました。
運転席シートのすわり心地がとてもよく、シートエクステンションが合って自分のシートポジションが決めやすいです。また、シートベンチレーション、後席まであるシートヒーター、4ゾーンエアコンなど車内で快適に過ごせる機能が満載です。
【エンジン性能】
254馬力もあるとは思えないほどマイルドなエンジン特性です。
もともととばす気にならない車ではあるのですがある程度走ったらポールスタープログラムも試してみたいです。
【走行性能】
前車がゴルフ7でこの車もとても走行性能が高く満足していましたが、V60になると車が大きい分さらに安定感が増し、体感以上にスピードが出ていることがあるくらいです。アップダウンとカーブがきつい中国道でもストレス無い走りです。
【乗り心地】
やや固めな乗り心地でありながら全体的にやさしさを感じる乗り心地です。
乗り心地に関しては一切ストレスがありません。
オートパイロットも自分の間隔にとても合っていて2,300kmほど走りましたが怖いと思ったことが全くと言っていいほどありませんでした。
【燃費】
高速道路で14〜15km、一般道で5〜12kmと思ったよりは悪くありません。2000ccで250馬力を超える車としてはこんなもんじゃないでしょうか?
しかし、前車の燃費がとてもよかったため燃料系の減りが気になってしょうがありません。
【価格】
これだけの安全装備が標準でこの価格なら納得です。ほとんどオプションを選択する必要がありませんでした。
また、たまたま見つかった在庫が後席シートヒーターとステアリングヒーターがついていた(価格的にはおまけしていただきました)のがさらにラッキーでした。
【総評】
V60に決めるまでにいわゆる「ドイツ3」も長時間時間借りて試乗してみましたが、V60のストレスのないシートとしなやかな乗り心地が一番私に合っていたので決めました。
大変良い買い物ができたと思っています。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年9月
購入地域
新潟県

新車価格
599万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

V60の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった26人(再レビュー後:22人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

まーのんとまのちんさん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:114人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
24件
液晶テレビ・有機ELテレビ
1件
7件
除湿機
1件
3件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5
   

奥多摩湖から出発

   

1000キロを超えたので、少し荒々しく試したく東京の奥地、奥多摩周遊道路へ行ってきました。多くのライダーが訪れ攻める山岳ワイディングロード、標高も1000メートルを超えます。
所々でシルバーカーと初心者に阻まれましたが、良好に快適に走行できました。
ローワイドの車体は期待以上に路面に吸い付き危なげなく走行できて驚きました、過去に色々乗ってきましたが一番の出来だと思う。ステーションワゴンであることを忘れてしまうほどのパワーとトルク、エンジンブレーキの出来が良くて下りでも難なく攻める事が出来ました。アクセルワークも気持ち良く吹き上がりスムーズに走行できました。
箱根の山々の有料道路も今後走破してみたいと思います。
外見と中身の良さだけで無く、エンジン性能と硬めの足回りはかなりの高性能ということがわかりました。
日本のステーションワゴンではあり得ない性能を垣間見ました。

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年5月
購入地域
東京都

新車価格
599万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
0円

V60の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった35人(再レビュー後:23人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

暇人親父さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:56人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
1件
レンズ
1件
1件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5

旧V60からの乗り換えです。
キャンペーンでレザーパッケージ(40万円相当:レザーシート、キーレスエントリー等)が無料で、メルセデスのディーラーで自社ブランド以外は高価買取ができないと言われたので、下取り価格も聞いたら中古車専門店と比べても30万円高いオファー。更に値引きとして30万円を上乗せしてくれました。合計すれば100万円程度の値引きです。
昔から四角いボルボが好きなのでデザイン的にも気に入っており、内装も高級感が溢れ、エンジン音も4気筒の安っぽさが消えて静かになりました。また、個人的に気に入っているのは交差点等で停車するとアクセルを踏むまでブレーキが自動で作動すること、360度ビューがきれいなこと、シートのし割心地が良いことです。
他方、不満に思うことはマニュアルが「ポンコツ」で、複雑な設定が非常に面倒でした。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年5月
購入地域
東京都

新車価格
499万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
40万円

V60の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった20

このレビューは参考になりましたか?参考になった

はつきんぬんさん

  • レビュー投稿数:35件
  • 累計支持数:629人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格4

【エクステリア】
最近のボルボの顔、すごくいいですよね。
美しく高級感も抜群のステーションワゴン。
機能美溢れるスタイリングです。

【インテリア】
シックで高級感を感じる室内空間。縦長のセンターディスプレイは存在感があります。
後席は非常にゆとりのある空間になっていて、ラゲッジスペースも申し分ないです。

【エンジン性能】
街乗りなんかではスムーズで扱いやすい感じですが、高速合流でグッと踏み込むと、素晴らしい加速を見せてくれます。
最大350Nmのトルクが広い範囲で発揮されるので、どんな速度からでも軽く加速していける感じは安心感がありますね。

【走行性能】
驚いたのはステアリングの機敏さ。
こんなに軽やかに機敏に曲がれる車の印象はありませんでした。
Dynamicモードにするとかなり過激で機敏なハンドリングが楽しめます。
高速ではちょっと機敏すぎて操作がシビアになってしまうので、Comfortモードで走るのがいいかと。

【乗り心地】
思った以上にしっとりして嫌味がない乗り心地。
ガタガタといった不快な音を出す気配が全くなく、動的質感の高さを感じます。
静粛性も抜群。

【価格】
もっと安くならんかなーと思ってたりもしましたが、乗ったらこの価格の妥当、というよりコスパが高い車であることはわかると思います。
先進安全装備もかなり充実していますし。

【総評】
本当に隙のない車でした。そして、こんなに楽しい車だとは嬉しい誤算です。
家族を乗せた長距離運転でも、一人でワインディングを楽しむにも、この1台で十二分。

補足:詳細レビューや写真をご覧になりたい方向け
https://tmhshiroto.com/drive_v60_2019/

レビュー対象車
試乗

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あくとうさん

  • レビュー投稿数:87件
  • 累計支持数:6098人
  • ファン数:22人
満足度3
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能3
乗り心地3
燃費無評価
価格3

中国なのか北欧か ユルい流れは続くのか
いつまで経っても変わらない そんな理念(ポリシー)あるだろうか

絶賛レビューや聞いた事 いままで出てきた全部
でたらめ(ステマ)だったら面白い そんな気持ちわいだけやろw

答えはきっと西の方 オトナの事情の闇の方
オカネはそこからやって来る 言えないずっと奥の方


最近ボルボが調子いいですね!
とにかく雑誌やネットでは絶賛記事が舞い踊ってますし、もう、これしか買わない理由がないぐらいのイキオイです。

CMもバンバン打っていて、もう車関連のブログなんか見た暁には、インスタ栄え女がトイプードルでゴミ屋敷がうんたらとか、弟の借金を体で返済!?みたいなバナー広告テロとかくらいな頻度でバキバキ出てきますよね。

まあ、乗ってみて悪いことは全然ありません。
アイシンAWの8速ATは緻密な制御でどんなエンジンでもワンランク上のフィールにしてくれますし、デンソーのパーツが大幅に採用(前のディーゼルもデンソーがかなりのバックアップで作ったとの話だが…)されていて、信頼性は格段に向上しています。
AWDシステムもスウェーデンのハルデックス・トラクション(アウディやランドローバーも今はここのOEM…)だと思うし、インテリセーフも変わってなければコンチネンタルのシステムだったかな? 

…北欧ってどこにあるんや?
まあ、中国でほぼほぼ縫製したアル●ーニとかも、イタリアでボタンを縫いつければMade in Italy!とかに化けるとかいう都市伝説も聞いたことありますけど、まあ、あくまで都市伝説です。

実際のところ、イメージやデザインとしての北欧っぽさはあるものの、乗ってみると主義主張はずいぶんと控えめで、なんか日本車みたいな感じです。
もちろん、V50やV40はアクセラと、V60はアテンザとシャーシ共有していた経緯もありますが、その中でも味付けは意識して差別化されていたと思うのですが。

驚いたのが、せわしなく反応する妙に軽い操舵感で、ボルボというとおっとりなハンドリングに慣れた感じからすれば、ずいぶんレスポンスがいいというべきか、落ち着かない感じで、ボルボはハンドリングが眠い、といわれて、イエッサーと対策でもしたもんでしょうか?

また、おそらくメイン市場の中国やアメリカの嗜好に対応するためでしょうが、とにかく液晶のインフォメーションシステムにすべてを集めてしまっています。
先代までの座った人をイメージしたアイコン+ダイアルでの直感的で秀逸な操作系がきえているのがとてもとても残念です。
使用頻度の高そうなエアコン関連は、液晶の下側のエアコンアイコンをタッチして操作が基本ですが、物理ボタンなどと比べてどうしても視点注視の時間は長くなってしまいます。
インテリセーフあるんやから、止まるんだし、ええやろ? とかいう声もあるかもしれませんが、よそ見してインテリセーフで急停止してそこに追突とかいう状況も生まれえるんで、そんな状況を生み出さないのが「安全」なんだと思うんですが。
ハザードボタンも、落ち目のグラビアアイドルの水着のようにどんどん小さくなってきてて、エアコン操作系やハザードまわりはデイズやEKワゴンのほうが勝っているように感じて草です。
絶対王者も怪我するし、仕方ないのかなあ…

まー、安全らしいからボルボにしとこかw くらいのレベルで車を買える人にとってはもちろん、こんなんは些細なことなので、気にすることもありません。
ただ、ボルボに綿々と流れていた、信念、というのがあまり自分には感じられないので、まあ、どうしてもこれを選ぶには理由が乏しいのがモヤることです。

つーか、この価格設定でスバルに作ってもらえばいくらで…
いや、スバルだったらよっしゃ!これ利益商材や、儲けれるで!とかブチ高くやりそうやなw


まあ、昔ながらの懐古厨のたわごとなので、あまり気にせぬよう。
あと、ボルボといえば、値引きなので、出たばかりだから値引きできません、言われてあわてて買うのは得策ではないような気もしますね。


でも時代に翻弄されるボルボ…

僕は・・・嫌だ!


情念の真っ黒な薔薇を 無駄に咲かせよう
異論の声をあげましょう 心のずっと無垢の方

レビュー対象車
試乗

参考になった36

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Coyageさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:22人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
44件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格4

<エクステリア>
・何よりもマンションの立体駐車場に収納できる1850mmが大きな魅力でした。前V60はキーレスを付けると1865mmでしたので、あきらめざるを得ませんでした。
・オニキスブラックはご多分に漏れずキズが付きやすいですが、やはり黒は光を取り入れてヌメっとするので非常に色気があります。
・見た目も実際も非常に低重心で車高が低いです。その分、下腹部の擦りには注意が必要です。
・ステーションワゴンで一時代を創り上げた240から2代目V70のスタイリングをリバイバルしているスタイルといえます。V90のほうが荷台が寝ているのでスタイリッシュですが…。
・モメンタム純正の17インチホイールが写真で見ると平凡な感じで、愛せるかどうか非常に不安に感じていましたが、デザインは思っていたよりも立体的で、ボディとのマッチングもよく、納車前までの不安は何だったのだろうと思っています。インスクリプションの標準は18インチですが、デザインはモメンタム17インチの方が好みです。しかしながら、私同様に感じていた方は多いようで、ヤフオクに新車外しのホイールがかなり安価で出品されていました。このあたりは価値観だと思います。
・リアのデザインが少し平凡な感じはします。インスクリプションとマフラー部分が異なりますが、私は丸形が好きなので、モメンタムのスタイルで大変満足しています。

<インテリア>
・アンバーのシートカラーが高級感を演出します。汚れが目立つということもありません。
・インスクリプションとの比較として、シートの質、シートの機能、ステアリングのボタンの質、後部座席のエアコン、ダッシュボートの質等があります。価格差と照らし合わせれば私は納得しています。仮に「それが無い分◯○円安くなります」となれば、進んで省く項目になり得ます。ポップアップのディスプレイもありませんが、そちらも私には不要なので省いたと思います。
・V40CCT5の時はあった衝突警告がないためこれまでよりも注意が必要になりました。しかし、衝突回避の警告はあるので、相当近づけば警告されます。
・レザーオプションの本革シートは革質がキメが大きめのタイプです。非常にしっとりしていて乗り心地がよいです。当該オプションに付帯するキーレスエントリー、助手席パワーシート、助手席シートヒーターは納得ですが、パワーテールゲートはハンズフリーの作動が非常に難しいので、これを省き360°カメラを付帯してほしかったです。

<エンジン性能>
・254psは十分な出力です。トルクも350nmで十分です。しかし、現時点での印象で今後変わっていくかもしれませんが、ダイナミックモードでもV40CCT5のSモードの加速よりはワンテンポ遅く、爆発力が小さい感じがします。車重のせいというよりもセッティングが全然違う感じがします。
・しかしながら、総じて不満は無いエンジン性能です。

<走行性能>
・直進安定性が抜群です。不安がありません。
・コーナーリングも車高が低いため非常にキビキビです。トルクもあるのでカーブの出口でグッとのびるためストレスはありません。
・登坂はまだ試してませんが、これだけパワーがあればストレスは無いと思います。

<乗り心地>
・モメンタムは標準でミシュランのプライマシー4です。固さも無く、非常にふんわりです。イメージはドイツ車ですが、乗り心地はシトロエンです。以前ハイドロのC5に乗っていましたが、乗り心地が非常に似ています。V40CCT5の時にたまに感じた腰の痛みもありません。

<燃費>
・12.9km/lの実力は発揮されていません。
・日中の一般道で8、早朝の一般道で10、高速の巡行では16。
・ストップアンドゴーの一般道で11くらい出ると満足です。
・1,000km弱走行して、総合燃費は8.4km/lです。徐々に向上しています。

<価格>
・レザーオプション付で539万円。インスクリプションとの比較差が60万円ですが、その金額と不足される装備をどう評価するかだと思います。私は「適正」だと思います。レザーオプション付の状態で499万円であれば最高だと思います。

<総合評価>
・非常におすすめできます。今後はさらに値引きも期待できると思います。同クラスのドイツ車と比べても遜色無いエンジン性能と内装です。そこは価値観の違いなのだと思います。ステータスという点でボルボは少し劣ってしまうのでしょうか。中国資本ということを嫌がる方もいるかもしれません(それはボルボの企業戦略を十分に理解していない方のコメントだと思いますが…)。私はモメンタムですが、インスクリプションの方がお買い得と感じる方もいらっしゃるかもしれません。今後選択肢としてT4やマイルドハイブリッドのBも出てくると思いますので、価格帯に幅ができてから検討すると面白いかもしれませんね。

乗車人数
5人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年1月
購入地域
神奈川県

新車価格
499万円
本体値引き額
40万円
オプション値引き額
0円

V60の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった22

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

V60 2018年モデルのレビューを書く

この製品の価格を見る

V60 2018年モデル
ボルボ

V60 2018年モデル

新車価格:499〜919万円

中古車価格:268〜699万円

V60 2018年モデルをお気に入り製品に追加する <169

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

V60の中古車 (全2モデル/544物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意
V60の中古車 (全2モデル/544物件)