ボルボ V60レビュー・評価

> > > > レビュー・評価
このページの先頭へ

V60 のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデル別にレビューを絞り込めます。モデル指定のない過去の投稿は絞り込まずにご覧ください。

モデル(フルモデルチェンジ単位)満足度満足度ランキングレビュー件数 
V60 2018年モデル 4.50 自動車のランキング 10人 V60 2018年モデルのレビューを書く
V60 2011年モデル 4.47 自動車のランキング 38人 V60 2011年モデルのレビューを書く
モデル指定なし(過去の投稿) - - 0人 -

V60 2018年モデルの評価

  1. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.90 4.34 -位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 4.70 3.93 -位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.60 4.12 -位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.30 4.20 -位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.30 4.05 -位
燃費 燃費の満足度 3.44 3.89 -位
価格 総合的な価格の妥当性 4.10 3.88 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

自動車(本体)のレビューは、モデル別の投稿となりました。上記絞込みからモデルを選択して投稿してください。
モデル指定のない過去の投稿は閲覧のみ可能です。

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「重視項目:ファミリー」で絞込んだ結果 (絞込み解除

daa007さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地3
燃費4
価格4

【エクステリア】
控えめでボルボらしいデザインが好印象。
エアロパーツ等、社外アフターパーツがほとんどないので選べない。EZリップスポイラーを付けるならフロントバンパー下部先端が丸くなっているので長い方のPROを奥の平面部分に付けた方が良いです。
ノーマルだと短い。
ジャッキアップポイントの爪が長くて剛性も弱く市販のパンタジャッキは使えないのに、純正ジャッキが付いていない。
アンダーフロアがほぼ全面パネルで覆われており、素人がガレージジャッキでのジャッキアップは困難。
よって純正パンタジャッキを注文するハメに。
【インテリア】
高級車のゴチャゴチャしたデザインに飽きたので、北欧家具をイメージしたスッキリした美しさが好印象。
メーターデザインが好みに変更できて面白い。
【エンジン性能】
1.6リッターのダウンサイジングターボは、ターボラグがあり、ストップゴーを繰り返す状況では非常に乗りにくい。この時だけはDCTミッションの変速タイミングが合っていない。報告のあるギア抜けの原因かと思います。
しかし、下り坂ではエンジンブレーキが良く効くセッティングで素晴らしく、ATやCVTのようにシフトダウンの必要がない。
【走行性能】
ドッカンターボで低速トルクありません。
高速走行は快適でACCも非常に優秀。
昔懐かしいドッカンターボで面白いです。
【乗り心地】
Rデザインは、足回りがかなり硬くクィックなハンドリングでスポーツ走行好きには大満足。
一般人向けには硬すぎで、タイヤサイズもオーバースペック。
【燃費】
田舎で信号少なくリッター10キロ代キープ。
高速は14 キロくらい。
【価格】
中古車の値下り大きくお買い得です。
新車なら買わない。
【総評】
動力性能的には1.6ターボで全く問題ありません。
巨体のわりに良く走りハンドリングも素晴らしい。
ポールスターパッケージを入れたら低速トルク問題がかなり改善されるらしいです。

乗車人数
5人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
価格
レビュー対象車
中古車

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ラスプーチン袁紹さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:107人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地3
燃費3
価格4

代車で2週間程お借りして300km程走った為、その感想を。

【良い点】
エクステリアが非常に美しい。これだけでも買う価値あり。

フロントサスペンションがダブルウィッシュボーンからなのか、FFなのによく曲がる。

高速道路での直進安定性は非常に良い。

アイドリング時の静粛性は非常に高い。最初乗った時はハイブリッドかと思った。

バック時の自動ブレーキが、割りと作動が早い。

パイロットアシストは、相当運転が楽になる。
自動駐車も慣れれば非常に助かる。

【残念な点】
路面の凸凹をよく拾うので、試乗して確認した方が良い。

車格の割に燃料タンクが小さいので、給油回数が多くなる。

燃費はこの車の重量、性能を考えればそれなり。パワーは十分。
燃費を気にするなら向いてない。他社のディーゼルにでもした方がいい。

私の借りた車は、パドルシフトがついてなかった。

レビュー対象車
試乗

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

てんぐおーさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:38人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
2件
モニターアーム
1件
0件
Bluetoothスピーカー
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格4

【エクステリア】
XC90以降の新しいボルボデザインは精悍さと迫力が増して、迫力のあるでも下品・いやらしさの無いデザインでとても気に入っています。
【インテリア】
白系のブロンド内装と決めていたんですがやはりかっこいいです。汚れは確かに気になるのでコーティングをお願いしました。
運転席シートのすわり心地がとてもよく、シートエクステンションが合って自分のシートポジションが決めやすいです。また、シートベンチレーション、後席まであるシートヒーター、4ゾーンエアコンなど車内で快適に過ごせる機能が満載です。
【エンジン性能】
254馬力もあるとは思えないほどマイルドなエンジン特性です。
もともととばす気にならない車ではあるのですがある程度走ったらポールスタープログラムも試してみたいです。
【走行性能】
前車がゴルフ7でこの車もとても走行性能が高く満足していましたが、V60になると車が大きい分さらに安定感が増し、体感以上にスピードが出ていることがあるくらいです。アップダウンとカーブがきつい中国道でもストレス無い走りです。
【乗り心地】
やや固めな乗り心地でありながら全体的にやさしさを感じる乗り心地です。
乗り心地に関しては一切ストレスがありません。
オートパイロットも自分の間隔にとても合っていて2,300kmほど走りましたが怖いと思ったことが全くと言っていいほどありませんでした。
【燃費】
高速道路で14〜15km、一般道で5〜12kmと思ったよりは悪くありません。2000ccで250馬力を超える車としてはこんなもんじゃないでしょうか?
しかし、前車の燃費がとてもよかったため燃料系の減りが気になってしょうがありません。
【価格】
これだけの安全装備が標準でこの価格なら納得です。ほとんどオプションを選択する必要がありませんでした。
また、たまたま見つかった在庫が後席シートヒーターとステアリングヒーターがついていた(価格的にはおまけしていただきました)のがさらにラッキーでした。
【総評】
V60に決めるまでにいわゆる「ドイツ3」も長時間時間借りて試乗してみましたが、V60のストレスのないシートとしなやかな乗り心地が一番私に合っていたので決めました。
大変良い買い物ができたと思っています。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年9月
購入地域
新潟県

新車価格
599万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

V60の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった24人(再レビュー後:20人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Coyageさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:17人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
44件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格4

<エクステリア>
・何よりもマンションの立体駐車場に収納できる1850mmが大きな魅力でした。前V60はキーレスを付けると1865mmでしたので、あきらめざるを得ませんでした。
・オニキスブラックはご多分に漏れずキズが付きやすいですが、やはり黒は光を取り入れてヌメっとするので非常に色気があります。
・見た目も実際も非常に低重心で車高が低いです。その分、下腹部の擦りには注意が必要です。
・ステーションワゴンで一時代を創り上げた240から2代目V70のスタイリングをリバイバルしているスタイルといえます。V90のほうが荷台が寝ているのでスタイリッシュですが…。
・モメンタム純正の17インチホイールが写真で見ると平凡な感じで、愛せるかどうか非常に不安に感じていましたが、デザインは思っていたよりも立体的で、ボディとのマッチングもよく、納車前までの不安は何だったのだろうと思っています。インスクリプションの標準は18インチですが、デザインはモメンタム17インチの方が好みです。しかしながら、私同様に感じていた方は多いようで、ヤフオクに新車外しのホイールがかなり安価で出品されていました。このあたりは価値観だと思います。
・リアのデザインが少し平凡な感じはします。インスクリプションとマフラー部分が異なりますが、私は丸形が好きなので、モメンタムのスタイルで大変満足しています。

<インテリア>
・アンバーのシートカラーが高級感を演出します。汚れが目立つということもありません。
・インスクリプションとの比較として、シートの質、シートの機能、ステアリングのボタンの質、後部座席のエアコン、ダッシュボートの質等があります。価格差と照らし合わせれば私は納得しています。仮に「それが無い分◯○円安くなります」となれば、進んで省く項目になり得ます。ポップアップのディスプレイもありませんが、そちらも私には不要なので省いたと思います。
・V40CCT5の時はあった衝突警告がないためこれまでよりも注意が必要になりました。しかし、衝突回避の警告はあるので、相当近づけば警告されます。
・レザーオプションの本革シートは革質がキメが大きめのタイプです。非常にしっとりしていて乗り心地がよいです。当該オプションに付帯するキーレスエントリー、助手席パワーシート、助手席シートヒーターは納得ですが、パワーテールゲートはハンズフリーの作動が非常に難しいので、これを省き360°カメラを付帯してほしかったです。

<エンジン性能>
・254psは十分な出力です。トルクも350nmで十分です。しかし、現時点での印象で今後変わっていくかもしれませんが、ダイナミックモードでもV40CCT5のSモードの加速よりはワンテンポ遅く、爆発力が小さい感じがします。車重のせいというよりもセッティングが全然違う感じがします。
・しかしながら、総じて不満は無いエンジン性能です。

<走行性能>
・直進安定性が抜群です。不安がありません。
・コーナーリングも車高が低いため非常にキビキビです。トルクもあるのでカーブの出口でグッとのびるためストレスはありません。
・登坂はまだ試してませんが、これだけパワーがあればストレスは無いと思います。

<乗り心地>
・モメンタムは標準でミシュランのプライマシー4です。固さも無く、非常にふんわりです。イメージはドイツ車ですが、乗り心地はシトロエンです。以前ハイドロのC5に乗っていましたが、乗り心地が非常に似ています。V40CCT5の時にたまに感じた腰の痛みもありません。

<燃費>
・12.9km/lの実力は発揮されていません。
・日中の一般道で8、早朝の一般道で10、高速の巡行では16。
・ストップアンドゴーの一般道で11くらい出ると満足です。
・1,000km弱走行して、総合燃費は8.4km/lです。徐々に向上しています。

<価格>
・レザーオプション付で539万円。インスクリプションとの比較差が60万円ですが、その金額と不足される装備をどう評価するかだと思います。私は「適正」だと思います。レザーオプション付の状態で499万円であれば最高だと思います。

<総合評価>
・非常におすすめできます。今後はさらに値引きも期待できると思います。同クラスのドイツ車と比べても遜色無いエンジン性能と内装です。そこは価値観の違いなのだと思います。ステータスという点でボルボは少し劣ってしまうのでしょうか。中国資本ということを嫌がる方もいるかもしれません(それはボルボの企業戦略を十分に理解していない方のコメントだと思いますが…)。私はモメンタムですが、インスクリプションの方がお買い得と感じる方もいらっしゃるかもしれません。今後選択肢としてT4やマイルドハイブリッドのBも出てくると思いますので、価格帯に幅ができてから検討すると面白いかもしれませんね。

乗車人数
5人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年1月
購入地域
神奈川県

新車価格
499万円
本体値引き額
40万円
オプション値引き額
0円

V60の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

nobugumaさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:28人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
2件
タブレットPC
0件
1件
スマートフォン
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格5

【エクステリア】斜め後ろから見たボリューム感あふれたラインが好きです。
         フロントビューはむしろあっさりしすぎている感もありますが、大人の車という雰囲気は出ててまあまあだと思います。

【インテリア】北欧の家具?を思わせる上品な仕立て色合いで気に入ってます。
大きなスイッチ、ボタン等ごちゃごちゃしていて国産、ドイツ系の車に慣れていると最初戸惑いますが、手袋をしたまま操作できるように・・の北欧ならではのエクスキューズを聞いてしまうと、これもアリかな?と納得しています。

シートの座り心地は最上の部類に入るのでは?白系を選びましたが、このシートだけで他のネガが消せるほど魅力があると思います。

【エンジン性能】ディーゼルエンジンですので、車外では結構大きな音がします。夜間、自宅の駐車場でエンジンをかけるのはちょっと気が引けるレベルです。室内でもアイドリング時にはさすがにガソリンエンジンと比較するとうるさいと思います。しかし一度走り出してしまえば心地よいビート音に聞こえ不快ではありません。高速走行時にはほとんど気にならなくなります。そういうことからも、このエンジンは街乗りよりは郊外で長距離をよく走る人向けと言えるでしょう。
参考までに、マツダの2,2ディーゼルと比較すると個人的にはvolvoのほうがすこしだけうるさい感じがします。
車内でのエンジン音が気になる人はディーゼルエンジンはそもそも購入しないと思うので、まあ、これくらいでよいのかもしれません。
パワーに関しては、文句なしです。軽くアクセルを踏むだけでのぼり坂もぐんぐん加速します。
速度高めの巡航、山岳路、高速とても楽です。
踏むと踏むだけ走るので、ついつい元気に加速してしまいがちで燃費走行を忘れてしまうくらい。
コースティング機能も付いているので、郊外ではエンジンブレーキの効きをおさえてスムースかつ燃費にやさしい運転ができるところもお気に入りの一つです。


【走行性能】コーナリング、ブレーキとも必要十分。常識的な速度なら、きったら、きっただけは曲がってくれる安心感があります。高速道路での直進性もしっかりしており、疲れは最小限ですみます。
ヒラリという軽快感はさすがに無いのですが、大きなトルクでぐんぐん加速しながらハイスピードコーナリングをこなす、そんな楽しみのある車だと思います。
いっぽう低速からの立ち上がりでは、一瞬トルクがおちてギクシャクする領域があります。しかし8速ATの出来は素晴らしく(さすが日本製)その一瞬の領域をすぎるとスムースに小気味良く変速をし加速してくれます。
ワイディングを楽しむよりは、遠方へむけドライブを楽に楽しむ そういう用途が合った走行性能といえると思います。



【乗り心地】ダイナミックエディションは18インチ40扁平235 という一昔前のスポーツカーみたいなタイヤなので、標準の17インチと比較すると低速域ではコツコツという振動が伝わります。しかし轍や路面に舵をとられるような一昔前の40タイヤのイメージは無いようです。また、高速になればなるほど安定感は高まり、高速道路での乗り心地は平和そのものです。

【燃費】購入後まだ500キロ程度なので参考にすぎませんが、郊外、高速半々で特に燃費を気にせず走ってリッター18キロ、市街地通勤(渋滞あり)リッター11〜12キロ。軽油90円弱の今とてもお得です。
慣れてきて、もうすこし効率よくアクセリングできたら多少アップするかも。
でも、踏み込んじゃって加速を楽しんでしまいそう・・

【価格】特別バージョンで、車両本体499万でフル装備ということ自体バーゲンプライスだと思います。
モデル末期なこともあり、値引きもとても大きく購入の大きな動機となりました。
十分納得できる価格です。

【総評】

安全機能、追従型オートドライブ等 ハイテクてんこ盛り、質の良い本革シート、趣味のよい室内・・で 価格がそこそこリーゾナブル 良いところ沢山あります。
一方、ワゴンなのにラゲッジはライバルと比べると狭い・・・
覚えられないくらいの高機能満載で故障が心配
ディーゼルの耐久性(すす問題なども含め)が未知
タイヤ等交換費用がとてもかさむ・・
さすがにガソリンエンジン車と比較するとうるさい
等、ネガも結構あります。
しかし、ディーゼルならではのトルクを生かして長距離ドライブ、旅を楽しむ そんな夢を与えてくれそうなv60 これからもすこしでも長く大切に乗っていきたいです。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年10月
購入地域
鹿児島県

新車価格
499万円
本体値引き額
75万円
オプション値引き額
5万円

V60の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

v60d4さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格5

前車ホンダエリシオンが12年14万kmに近づき、念願だった輸入ワゴン車を購入しました。
なお、比較車両は、ゴルフヴァリアント、パサートヴァリアント、レヴォーグ、アヴェンシス
・ゴルフ、パサートはDSGによる発進のもたつきが最後まで気になり、直前でやめました。ディーゼルが出ていれば、DSGでも購入していたと思う。
・レヴォーグはエアインテークがどうしても好きになれなかった。CVTが気分的に避けたかった。
・アヴェンシスは良い車だと思ったが、CVTだったことがネックだった。

【エクステリア】
R-DESIGNはかっこ良いと思いましたが、SEは特にときめくような物は感じませんが、テールランプは好きです(フィットと一緒だけど。)
長く乗るにはそのくらいの方が良いかも、とも感じて決めました。
デザイン的にはレヴォーグからエアインテークが無くなれば。。。(アウトバックは好き)

【インテリア】
シートの座り心地は最高です。自然に頭が付くようにセットできるので、長距離も楽です。
キーレス(PCC)の機能で、キーごとにシートが自動で自分の位置に動くのは、家族と共用する際に便利です。
内装も全体的に好みですが、ところどころプラスチッキーです。
メーターはマツダみたいであまり好きではないです。色と配置が換わる機能は特に必要性を感じません。

革シートはベンチレーションがついていないので暑い日は蒸れます。

各種ハイテク機能は慣れるのに苦労しそうです。
中高年の方はある程度苦労すると思います。

ナビは思ったよりも使いやすいです。スマホで検索して、電話番号を入力して行き先を設定する。という使い方だと全くストレスを感じません。
施設名検索もまあまあこなしてくれます。


【エンジン性能】
もともとVWのディーゼルに乗りたくて待ち続けていましたが、事件のため発売が未定となり、
結局V60を購入しましたが、動力性能はかなり満足しています。
遠出をしたくなるようになりました。
ただ、左折時20kmほどまで落として再加速する際モタつきます。20km/h付近からのみで、ほかの速度域には不満はありません。

ディーゼルの音は車外・車内ともに響きます。走行していてもこもり音も聞こえてきます。
静粛性を求める人には向いていません。
私は、エンジン音を聞きたいので、気にしませんが、スポーティな音ではありません。
トラックのようなトルクフルな音です。そこも気に入っています。

発進は8ATのためか、DSGのフォルクスワーゲンと比べると非常にスムーズです。走り始めるとDSGの方が自然かもしれません。


【走行性能】
前車がミニバンなので当たり前ですが、カーブで不安を感じることがなくなり、遠出が楽しくなりました。
若干アシストにクセを感じるので慣れるまでに時間がかかりそうです。
ACCは本当に楽ですが、レーンキープは信用できません、オマケ機能程度にとらえています。


【乗り心地】
街乗りではやや固めに感じると思いますが、60km/h以上の速度域では快適です。

【燃費】
カタログ20km/lオーバーなので、街乗りは12〜4km/l期待していましたが、10km/l前後です。かなり気を付けて走って11キロ台半ばまで伸びますが。
遠出すると一気に20km/l前後まで伸びます。
あと、軽油なので満タン時の安さにビックリ。

【価格】
かなりのハイテク機能満載で値引きも大きいので、国産車+αで購入できました。
質感はドイツ車には全然届いていないと思いますが、価格も考えると不安は無いです。

【総評】
安全性の高さと走りの良さに期待して購入しました。
ターボ故かもたつく場面もありますが、総じて良いクルマです。

ただ、ハイテクな電子機能がてんこ盛りで、将来の故障が不安です。

あとは、デンソーの燃料ポンプ、アイシンの8ATなど日本の技術がつかわれているところにも惹かれました。

オマケですが、寒冷地では、エンジンスタータが純正リモコンに組み込めるのがすごく良い!

下記に、感じたマイナスポイントを羅列します。

【マイナスポイント】
・大きなエンジン音
・多機能すぎるハイテク機器(使い方がわからない!)
・いつの間にかディーラーOPになっていたルーフレール
・購入してから未だ作動したことのないアイドリングストップ
・狭いトランク(S60の方が容量が大きい!?)
・カタログより大きなホイールハウスのクリアランス
・20km/hからのもたつく再加速
・TVキャンセラーが保証対象外になること
・横滑り防止のキャンセルボタンが無い。(ナビの設定から変える必要あり、雪道スタック時はスポーツモードに!?(横滑りキャンセルになる))
・ベンチレーションの無い革シート

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年12月
購入地域
東京都

新車価格
479万円
本体値引き額
70万円
オプション値引き額
30万円

V60の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

BakKutTehさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

掃除機
0件
3件
スマートフォン
0件
1件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5

V70を二代乗り継いできましたが、増税前に買い替えを考えるかなとディーラを覗いて痺れました♪

【エクステリア】
カラーはブラック、ミラーやルーフなどのフラットシルバーが渋い、フェースもいい顔になり、フロント・バックともにR専用パーツが気に入ってます。

【インテリア】
現代的なメーターは視認性が高く、カメラから読み取った速度・注意標識が映し出されます。カーナビ連動して方向指示も表示されるのでこれまでとは違う感覚です。
ハンドルは握りやすく、何よりシルバーがアクセントになったインパネ、センターはカッコいいし近い勝手もよい。
ナビは悪い評価が多かったので心配しましたがハンドル操作も慣れるとむしろV70に付けていた純正ナビより格段に使いやすいです。ちなみにDENSO製。
シートもホールドがよく疲れません。
Bluetoothでオーディオ接続できるのもすごく嬉しいです。

【エンジン性能】
ポールスターを付けました、V70の感覚で踏んだらエラいことになるパワーてす、加速もグーンと伸びて1600ターボとはいえ非力ならいやだなと思っていましたが、本当に軽く感じます。

【走行性能】
カーブも吸い付くように曲がり、外に引っ張られない感覚です。

【乗り心地】
この車は全方位を守ってくれています。これは試乗して体感してください。
ホイールは固めですが慣れですね。静粛性はV70のほうが良かったです、タイヤも違いますしね。

【価格】
アウディ・BMWで色々比較しましたが、この車はコスパ最高だと思います。安全対策は比較になりませんし、デザインも路線が変わったと思えるほど前進的、良い選択だと思っています!

【総評】
家内も乗りますが大変気に入ってます。
後部席も子供達の意見は狭くなった感は無いようです。ファミリー皆が良いと思っているので、我が家のベストチョイスでした!

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2014年3月
購入地域
東京都

新車価格
497万円
本体値引き額
40万円
オプション値引き額
25万円

V60の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ortizさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:12人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
0件
東京モーターショー
0件
3件
キーボード
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地5
燃費3
価格5

【エクステリア】
ひとつ前のデザインです。現行のも好きですが、眺めているとひとつ前のデザインの方がシャープで好みです。普通のT4なのですが、マフラーカッターなどの飾り気がなくややさみしいです。ルーフレールはボディと一体感がありデザインで低重心を表現していて、ドイツ車にみられるような今風なテイストで、気に入っています。
サンルーフがほしかったのですが、装着済み車はあまり多くなさそうです。


【インテリア】
内装は前車がV50だったので、あまり新鮮味はないのですが、随所にアルミ素材が使用されていてきれいです。
あまりプラスチック的な部分もなく、アウディなどの高級車にくらべたら劣るものの、機能的で清潔感があり、さりげない高級感があります。室内照明部分にもう少し高級感があってもいいのになあとは思います。ラゲッジは460Lだそうで、V50の430Lより増えています。V50でキャンプに行った時は荷物がギリギリだったので若干の余裕が持てそうですが、まだ試していません。マクラ―レンのベビーカーを折りたたんで余裕で横に乗りますが、縦方向に乗せることはできません。

また、ナビ(オーディオシステム)は多機能ですが最低です。目的地に着く、音楽を聴くというだけの用途なら問題ないです。また後からつけ替えることはむつかしそうです。


【エンジン性能】
エンジンは普通です。T4エンジンは1.6Lターボで、出だしがゆったり感じ、ある回転数になるとドーンと速度がでるので、慣れが必要です。高速度の走行では十分なパワーがありますので、非常に楽に巡航できます。出だしの欠点を補うため、ポールスターパッケージの導入をしようかと思っています。


【走行性能】
可もなく不可もなくといったところです。ボディの剛性を高く感じますので、高速度での割と急なカーブでもねじれるような不安感がなく、またスムーズに曲がります。ハンドルはやや重めで女性はちょっと力がいりそうです。一応調整もでき、一番軽くしているのですが、かなり重いです。ハンドルも大きめです。ブレーキの効きが思っていたほどよくないなあという印象ですが、多分誰も気にしないでしょう。

あまり走行性能とは関係ないかもしれませんが、バックモニターが標準ではなかったです。またセーフティーパッケージが標準で付いていて、安全性はかなり高いと感じています。車間や人を検知してよく警告を出されます。アダプティブクルーズコントロールは快適で、0km/hからコントロールします。追随して停止、0km/hからの再出発もしてくれますので渋滞時には重宝します。もうこれなしでは高速道路には乗れないとおもいます。



【乗り心地】
シートとの相性がよいので、乗り心地はとても良いです。サスペンションが若干固めなのか、段差を乗りこえる時にボディの剛性と相まって、ゴツゴツ感を感じますが、スポーティな感覚が好きなので、悪くはないです。また、後部座席に子供3人を乗せていますが、シート幅が広く、窮屈ではなさそうです。ただ、大人が乗る場合足元は若干窮屈かもしれません。


【燃費】
市街地のみ走行で9km/Lと表示されています。あんまり燃費は良くないのですが、ガソリンタンクが前車より大きくなったので、補充回数が減ってその分楽かなと自分を納得させています。燃費を求めるなら、あまりお勧めはできませんが、一昔前の事を考えれば許せる範囲ではないでしょうか。


【価格】
モデルチェンジ直前という事で、かなり大幅に値引きしてもらえ、お買い得でした。現行モデルもモデルチェンジまえあたりが、狙い目です。また、資金に少し余裕があるならR-Designのほうがお値打ち感が高いです。


【総評】
このクラスでコストパフォーマンスを求めるならゴルフヴァリアントとの一騎打ちだと思います。ただし、フォルムと安全性が気に入ったならば、ラゲッジを犠牲にしている車だと思うので、そこを割り切れるかどうかだと思います。

乗車人数
5人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
高級感
ファミリー
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2013年9月
購入地域
神奈川県

新車価格
399万円
本体値引き額
70万円
オプション値引き額
45万円

V60の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

hamamookodanukiさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:12人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
8件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4

【エクステリア】
一目惚れしました。ボルボには角ばったデザインが多い中、他と一線を画します。流れるようなデザイン、そんなに大きいボディではないんですが、存在感たっぷり。どこからみても飽きの来ないデザインです。特に後ろから見た姿はセクシー。
【インテリア】
スポーティーさを演出しつつ、過度にギトギトしておらず、落ち着いた雰囲気も持ち合わせています。内装色を選べるのがいいですね。私は汚れが気にならないブラックにしました。ドアやインパネにクロムの装飾がセンスよく施されています。本革シートの質感も高いです。内装は総じてボルボらしいと言えるかも。
【エンジン性能】
1.6リッターターボエンジンは、低速からものすごいトルク感があり、数値から思う非力感は全くありません。
【走行性能】
湿式デュアルクラッチということですが、これ特有のギクシャク感がほとんどなく、加速・減速時の変速がスムーズです。ボディ剛性がワゴンなのにしっかりしています。V70や他メーカーのワゴンもそうですが、カーブでは多少のロールやギシギシ感がありましたが、V60はセダンのように走り、ワゴンを感じさせません。欠点を挙げるとすると、マニュアルモードにすると、スポーティーな走行をする際シフトチェンジ(特にシフトダウン)について来るのが普通のトルコンより遅いです。
【乗り心地】
普通に乗る分には静かでなめらかで、道路の凸凹もうまく吸収し、どこを走るにしてもフラットな乗り心地です。ハンドルは3段階で重さを選択できます。高速走行時は風切り音が見事に消えてます。スポーツワゴンと名乗りながら居住性がV70よりいいかもしれません。
ただ、ちょっと荒れた路面ではロードノイズが大きくなるのが難点。タイヤの選択次第でうまく解消できるかもしれません。
【燃費】10/15モードで12.8km/lとのことですが、先日長野までドライブした際、一般道・高速道・山道・渋滞した街中を走って平均12km/lでした。一般道だけだとボディの重さが災いしているようで、あまりいい燃費になりません(7kh/lぐらい)。
【価格】何もオプションをつけないと400万切りますが、ナビ・レザーパッケージで50万、セーフティーパッケージ25万(私はつけませんでした)なんてやっていれば、そこそこの値段になります。本体価格がもう少し下がるといいですねー。でもディーラーではだいぶ頑張って値下げしてくれました。
【総評】久しぶりに長く乗っていたい車に出会えたような気がします。運転の楽しさを改めて実感し、所有する喜びを味わえています。要望があるとすれば、ナビの機能がもう少し充実して欲しいのと、オーディオの使い勝手(BluetoothやiPodとの相性など)やテレビの受信精度(たぶんアンテナのせいでしょう)がよくなってほしいなあ、と思います。

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
ファミリー
快適性
エコ

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

この製品の価格を見る

V60
ボルボ

V60

新車価格:514〜849万円

中古車価格:41〜698万円

V60をお気に入り製品に追加する <152

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

V60の中古車 (全2モデル/371物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

qoo10
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意