ボルボ V60レビュー・評価

> > > > レビュー・評価
このページの先頭へ

V60 のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデル別にレビューを絞り込めます。モデル指定のない過去の投稿は絞り込まずにご覧ください。

モデル(フルモデルチェンジ単位)満足度満足度ランキングレビュー件数 
V60 2018年モデル 4.50 自動車のランキング 10人 V60 2018年モデルのレビューを書く
V60 2011年モデル 4.47 自動車のランキング 38人 V60 2011年モデルのレビューを書く
モデル指定なし(過去の投稿) - - 0人 -

V60 2018年モデルの評価

  1. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.90 4.34 -位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 4.70 3.93 -位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.60 4.13 -位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.30 4.21 -位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.30 4.05 -位
燃費 燃費の満足度 3.44 3.89 -位
価格 総合的な価格の妥当性 4.10 3.88 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

自動車(本体)のレビューは、モデル別の投稿となりました。上記絞込みからモデルを選択して投稿してください。
モデル指定のない過去の投稿は閲覧のみ可能です。

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「重視項目:スポーティ」で絞込んだ結果 (絞込み解除

rokon5さん

  • レビュー投稿数:25件
  • 累計支持数:187人
  • ファン数:1人
満足度4
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能4
走行性能3
乗り心地3
燃費3
価格3

 

 

S60納車まで、5日ほど借りて通勤に使用しました。これまでXC60も試乗したので、それらと比較してレビューします。
《外装》
SやXC、そしてVとフェイスは同じでカッコいいです。LEDライトは見易いです。全長や全高、全幅も三車わかりません。
《内装》
三車同様です。北欧のいやし空間です。私は白くて柔らかいナッパレザーが大好きです。
ナビは縦長で、自車より先が多く表示されていて便利です。メーター内にもナビが表示され、運転していてセンターディスプレイの表示状態に関係なく、いつもナビが表示されて安心です。ヘッドアップディスプレイは、速度や車間、標識が警告され、速度超過にも対応しています。
テールゲートは電動で、ゆっくり開閉しました。便利でした。
《運転感覚》
三車では車重が違います。Sだけ40kg軽い。ハンドリングは明らかにS60がダントツです。そしてVはリヤが重い感じです。
また、運転席の位置やAピラーの角度、ドア枠の高さなど、好みではありませんでした。
《総評》
家族が多くて、荷物も多く積むことが前提で、車を運転する楽しさを最優先しないなら、V60はいいかも。ゆったり乗るならXC60、意のままににドライブしたいならS60かな?

レビュー対象車
試乗

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

daa007さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地3
燃費4
価格4

【エクステリア】
控えめでボルボらしいデザインが好印象。
エアロパーツ等、社外アフターパーツがほとんどないので選べない。EZリップスポイラーを付けるならフロントバンパー下部先端が丸くなっているので長い方のPROを奥の平面部分に付けた方が良いです。
ノーマルだと短い。
ジャッキアップポイントの爪が長くて剛性も弱く市販のパンタジャッキは使えないのに、純正ジャッキが付いていない。
アンダーフロアがほぼ全面パネルで覆われており、素人がガレージジャッキでのジャッキアップは困難。
よって純正パンタジャッキを注文するハメに。
【インテリア】
高級車のゴチャゴチャしたデザインに飽きたので、北欧家具をイメージしたスッキリした美しさが好印象。
メーターデザインが好みに変更できて面白い。
【エンジン性能】
1.6リッターのダウンサイジングターボは、ターボラグがあり、ストップゴーを繰り返す状況では非常に乗りにくい。この時だけはDCTミッションの変速タイミングが合っていない。報告のあるギア抜けの原因かと思います。
しかし、下り坂ではエンジンブレーキが良く効くセッティングで素晴らしく、ATやCVTのようにシフトダウンの必要がない。
【走行性能】
ドッカンターボで低速トルクありません。
高速走行は快適でACCも非常に優秀。
昔懐かしいドッカンターボで面白いです。
【乗り心地】
Rデザインは、足回りがかなり硬くクィックなハンドリングでスポーツ走行好きには大満足。
一般人向けには硬すぎで、タイヤサイズもオーバースペック。
【燃費】
田舎で信号少なくリッター10キロ代キープ。
高速は14 キロくらい。
【価格】
中古車の値下り大きくお買い得です。
新車なら買わない。
【総評】
動力性能的には1.6ターボで全く問題ありません。
巨体のわりに良く走りハンドリングも素晴らしい。
ポールスターパッケージを入れたら低速トルク問題がかなり改善されるらしいです。

乗車人数
5人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
価格
レビュー対象車
中古車

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

てんぐおーさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:36人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
2件
モニターアーム
1件
0件
Bluetoothスピーカー
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格4

【エクステリア】
XC90以降の新しいボルボデザインは精悍さと迫力が増して、迫力のあるでも下品・いやらしさの無いデザインでとても気に入っています。
【インテリア】
白系のブロンド内装と決めていたんですがやはりかっこいいです。汚れは確かに気になるのでコーティングをお願いしました。
運転席シートのすわり心地がとてもよく、シートエクステンションが合って自分のシートポジションが決めやすいです。また、シートベンチレーション、後席まであるシートヒーター、4ゾーンエアコンなど車内で快適に過ごせる機能が満載です。
【エンジン性能】
254馬力もあるとは思えないほどマイルドなエンジン特性です。
もともととばす気にならない車ではあるのですがある程度走ったらポールスタープログラムも試してみたいです。
【走行性能】
前車がゴルフ7でこの車もとても走行性能が高く満足していましたが、V60になると車が大きい分さらに安定感が増し、体感以上にスピードが出ていることがあるくらいです。アップダウンとカーブがきつい中国道でもストレス無い走りです。
【乗り心地】
やや固めな乗り心地でありながら全体的にやさしさを感じる乗り心地です。
乗り心地に関しては一切ストレスがありません。
オートパイロットも自分の間隔にとても合っていて2,300kmほど走りましたが怖いと思ったことが全くと言っていいほどありませんでした。
【燃費】
高速道路で14〜15km、一般道で5〜12kmと思ったよりは悪くありません。2000ccで250馬力を超える車としてはこんなもんじゃないでしょうか?
しかし、前車の燃費がとてもよかったため燃料系の減りが気になってしょうがありません。
【価格】
これだけの安全装備が標準でこの価格なら納得です。ほとんどオプションを選択する必要がありませんでした。
また、たまたま見つかった在庫が後席シートヒーターとステアリングヒーターがついていた(価格的にはおまけしていただきました)のがさらにラッキーでした。
【総評】
V60に決めるまでにいわゆる「ドイツ3」も長時間時間借りて試乗してみましたが、V60のストレスのないシートとしなやかな乗り心地が一番私に合っていたので決めました。
大変良い買い物ができたと思っています。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年9月
購入地域
新潟県

新車価格
599万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

V60の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった22人(再レビュー後:18人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

まーのんとまのちんさん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:105人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
24件
薄型テレビ・液晶テレビ
1件
7件
除湿機
1件
3件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5
   

奥多摩湖から出発

   

1000キロを超えたので、少し荒々しく試したく東京の奥地、奥多摩周遊道路へ行ってきました。多くのライダーが訪れ攻める山岳ワイディングロード、標高も1000メートルを超えます。
所々でシルバーカーと初心者に阻まれましたが、良好に快適に走行できました。
ローワイドの車体は期待以上に路面に吸い付き危なげなく走行できて驚きました、過去に色々乗ってきましたが一番の出来だと思う。ステーションワゴンであることを忘れてしまうほどのパワーとトルク、エンジンブレーキの出来が良くて下りでも難なく攻める事が出来ました。アクセルワークも気持ち良く吹き上がりスムーズに走行できました。
箱根の山々の有料道路も今後走破してみたいと思います。
外見と中身の良さだけで無く、エンジン性能と硬めの足回りはかなりの高性能ということがわかりました。
日本のステーションワゴンではあり得ない性能を垣間見ました。

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年5月
購入地域
東京都

新車価格
599万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
0円

V60の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった29人(再レビュー後:17人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

暇人親父さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:53人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
1件
レンズ
1件
1件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5

旧V60からの乗り換えです。
キャンペーンでレザーパッケージ(40万円相当:レザーシート、キーレスエントリー等)が無料で、メルセデスのディーラーで自社ブランド以外は高価買取ができないと言われたので、下取り価格も聞いたら中古車専門店と比べても30万円高いオファー。更に値引きとして30万円を上乗せしてくれました。合計すれば100万円程度の値引きです。
昔から四角いボルボが好きなのでデザイン的にも気に入っており、内装も高級感が溢れ、エンジン音も4気筒の安っぽさが消えて静かになりました。また、個人的に気に入っているのは交差点等で停車するとアクセルを踏むまでブレーキが自動で作動すること、360度ビューがきれいなこと、シートのし割心地が良いことです。
他方、不満に思うことはマニュアルが「ポンコツ」で、複雑な設定が非常に面倒でした。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年5月
購入地域
東京都

新車価格
499万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
40万円

V60の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

はつきんぬんさん

  • レビュー投稿数:35件
  • 累計支持数:605人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格4

【エクステリア】
最近のボルボの顔、すごくいいですよね。
美しく高級感も抜群のステーションワゴン。
機能美溢れるスタイリングです。

【インテリア】
シックで高級感を感じる室内空間。縦長のセンターディスプレイは存在感があります。
後席は非常にゆとりのある空間になっていて、ラゲッジスペースも申し分ないです。

【エンジン性能】
街乗りなんかではスムーズで扱いやすい感じですが、高速合流でグッと踏み込むと、素晴らしい加速を見せてくれます。
最大350Nmのトルクが広い範囲で発揮されるので、どんな速度からでも軽く加速していける感じは安心感がありますね。

【走行性能】
驚いたのはステアリングの機敏さ。
こんなに軽やかに機敏に曲がれる車の印象はありませんでした。
Dynamicモードにするとかなり過激で機敏なハンドリングが楽しめます。
高速ではちょっと機敏すぎて操作がシビアになってしまうので、Comfortモードで走るのがいいかと。

【乗り心地】
思った以上にしっとりして嫌味がない乗り心地。
ガタガタといった不快な音を出す気配が全くなく、動的質感の高さを感じます。
静粛性も抜群。

【価格】
もっと安くならんかなーと思ってたりもしましたが、乗ったらこの価格の妥当、というよりコスパが高い車であることはわかると思います。
先進安全装備もかなり充実していますし。

【総評】
本当に隙のない車でした。そして、こんなに楽しい車だとは嬉しい誤算です。
家族を乗せた長距離運転でも、一人でワインディングを楽しむにも、この1台で十二分。

補足:詳細レビューや写真をご覧になりたい方向け
https://tmhshiroto.com/drive_v60_2019/

レビュー対象車
試乗

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Coyageさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:17人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
44件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格4

<エクステリア>
・何よりもマンションの立体駐車場に収納できる1850mmが大きな魅力でした。前V60はキーレスを付けると1865mmでしたので、あきらめざるを得ませんでした。
・オニキスブラックはご多分に漏れずキズが付きやすいですが、やはり黒は光を取り入れてヌメっとするので非常に色気があります。
・見た目も実際も非常に低重心で車高が低いです。その分、下腹部の擦りには注意が必要です。
・ステーションワゴンで一時代を創り上げた240から2代目V70のスタイリングをリバイバルしているスタイルといえます。V90のほうが荷台が寝ているのでスタイリッシュですが…。
・モメンタム純正の17インチホイールが写真で見ると平凡な感じで、愛せるかどうか非常に不安に感じていましたが、デザインは思っていたよりも立体的で、ボディとのマッチングもよく、納車前までの不安は何だったのだろうと思っています。インスクリプションの標準は18インチですが、デザインはモメンタム17インチの方が好みです。しかしながら、私同様に感じていた方は多いようで、ヤフオクに新車外しのホイールがかなり安価で出品されていました。このあたりは価値観だと思います。
・リアのデザインが少し平凡な感じはします。インスクリプションとマフラー部分が異なりますが、私は丸形が好きなので、モメンタムのスタイルで大変満足しています。

<インテリア>
・アンバーのシートカラーが高級感を演出します。汚れが目立つということもありません。
・インスクリプションとの比較として、シートの質、シートの機能、ステアリングのボタンの質、後部座席のエアコン、ダッシュボートの質等があります。価格差と照らし合わせれば私は納得しています。仮に「それが無い分◯○円安くなります」となれば、進んで省く項目になり得ます。ポップアップのディスプレイもありませんが、そちらも私には不要なので省いたと思います。
・V40CCT5の時はあった衝突警告がないためこれまでよりも注意が必要になりました。しかし、衝突回避の警告はあるので、相当近づけば警告されます。
・レザーオプションの本革シートは革質がキメが大きめのタイプです。非常にしっとりしていて乗り心地がよいです。当該オプションに付帯するキーレスエントリー、助手席パワーシート、助手席シートヒーターは納得ですが、パワーテールゲートはハンズフリーの作動が非常に難しいので、これを省き360°カメラを付帯してほしかったです。

<エンジン性能>
・254psは十分な出力です。トルクも350nmで十分です。しかし、現時点での印象で今後変わっていくかもしれませんが、ダイナミックモードでもV40CCT5のSモードの加速よりはワンテンポ遅く、爆発力が小さい感じがします。車重のせいというよりもセッティングが全然違う感じがします。
・しかしながら、総じて不満は無いエンジン性能です。

<走行性能>
・直進安定性が抜群です。不安がありません。
・コーナーリングも車高が低いため非常にキビキビです。トルクもあるのでカーブの出口でグッとのびるためストレスはありません。
・登坂はまだ試してませんが、これだけパワーがあればストレスは無いと思います。

<乗り心地>
・モメンタムは標準でミシュランのプライマシー4です。固さも無く、非常にふんわりです。イメージはドイツ車ですが、乗り心地はシトロエンです。以前ハイドロのC5に乗っていましたが、乗り心地が非常に似ています。V40CCT5の時にたまに感じた腰の痛みもありません。

<燃費>
・12.9km/lの実力は発揮されていません。
・日中の一般道で8、早朝の一般道で10、高速の巡行では16。
・ストップアンドゴーの一般道で11くらい出ると満足です。
・1,000km弱走行して、総合燃費は8.4km/lです。徐々に向上しています。

<価格>
・レザーオプション付で539万円。インスクリプションとの比較差が60万円ですが、その金額と不足される装備をどう評価するかだと思います。私は「適正」だと思います。レザーオプション付の状態で499万円であれば最高だと思います。

<総合評価>
・非常におすすめできます。今後はさらに値引きも期待できると思います。同クラスのドイツ車と比べても遜色無いエンジン性能と内装です。そこは価値観の違いなのだと思います。ステータスという点でボルボは少し劣ってしまうのでしょうか。中国資本ということを嫌がる方もいるかもしれません(それはボルボの企業戦略を十分に理解していない方のコメントだと思いますが…)。私はモメンタムですが、インスクリプションの方がお買い得と感じる方もいらっしゃるかもしれません。今後選択肢としてT4やマイルドハイブリッドのBも出てくると思いますので、価格帯に幅ができてから検討すると面白いかもしれませんね。

乗車人数
5人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年1月
購入地域
神奈川県

新車価格
499万円
本体値引き額
40万円
オプション値引き額
0円

V60の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

aladdin_tnt2さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:13人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

当時乗っていたレガシィ(2013年BRM 2.5NA)の車検を半年後に控え、最初はスバルのお店でレヴォーグ2.0STIを商談したのですが・・・査定120万+値引き30万。
あまり良い反応ではないので、家でネットをフラフラしてたらV60新モデルの話。
良く調べてみると、ボルボは値引きも結構するらしい?ので、早速近くのボルボへ足を運ぶ。

・最寄1店舗目
レガシィで行き、全く応対が無いまま30分ほど放牧され、ちょっと若めなセールスさんと話をする。
とりあえず見積も作ってもらったけど値引きゼロの見積書。査定もされず。
あまり押してこないのでカタログ貰って撤収。

・その次に近い2店舗目
クルマを止めたらすぐにセールスさんが飛んできた。
すぐに話が始まってD4クラシックを試乗。
エンジンのフィーリングを確認する。アテンザのディーゼルには乗ったことがあるので何となく想像はしていましたが、以外にもアテンザより鋭いレスポンスを示すものの、低回転からの加速がやや鈍い。
「ポールスターパッケージを入れるとかなり改善しますよ」とのお話。
個人的には悪くないと思ったので、とりあえず見積出してくださいよってお願いしたら「査定させてください」って言われて言われるがまま。
希望はRデザインでしたが予算的にキビシイ?かなと思ってD4クラシックでお願い。
いきなり85万円引き+査定150万でビビる。
・・・ここで動揺してはいけない、と思ってひとまず撤収。
レヴォーグはナビとかいろいろオプションですが、V60はナビ・VICS・ETC・フルセグ・サンルーフ・フロアマットと全部最初から付いてる。
車体はV60の方が高いけど、その差がV60の値引き査定で埋まるくらいの勢い。

アタマを冷やして2週間後にスバルで商談。

やっぱ色々渋い。
(当時は未だいろいろな不正がニュースになる前)
値引き38万、査定140万でファイナルアンサーされた。
・・・もうスバルは無いかな。って思った瞬間。

その足でボルボへ。

とにかく値引きにビビったので
「実はRデザインが希望なんです」って素直に伝える。
「ボルボに乗りたいから今日決めさせて!」と実印を見せて煽る。
船に乗っちゃった分で、カラーとメーカーオプションを指定できない条件はありましたが、値引き110万、査定180万、コーティングとポースルターパッケージ(ROMチューン)、ナンバーフレーム、ETCセットアップとドラレコはサービス。
持ち出しがレヴォーグより安く希望の色だったので一発サイン!
大満足なお買いものでした。


車はもうモデルチェンジしているのであまり書きませんが・・・
まぁ楽しいクルマです。踏んだらグイグイ行きます。
セールスさんの言うとおり、ポールスターパッケージを入れたら満足なフィーリングです。
もはやSモード不要かと。
あとは高速追従クルコンの便利さったらありませんね。国産ではできない速度が設定できるのは交通の流れに乗れるので助かります。
あと燃費がイイ。
遠出すれば16〜17キロ以上走るのでディーゼルって事もあってランニングコストが助かります。

今のところ不便を感じた状況はありませんが、ナビはアタマ良く無いですね。
VICS付いてるなら渋滞考慮のルート選択してもいいんじゃね?
そこまで頼らないですが、気になる人は気になるかも。

とにかく、価格に対する満足度は今まで買ったクルマの中では最高デス。

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年2月
購入地域
東京都

新車価格
529万円
本体値引き額
100万円以上
オプション値引き額
35万円

V60の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

explode0214さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:16人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
2件
もっと見る
満足度3
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地5
燃費3
価格4

スポーティさを求めていたので、中途半端な車を購入しちゃったなという感想です。
外観、走りの安定性などは良いと思いますがすぐに飽きちゃう車ですね。
高速域に入ってこないと良さは出てきませんから、一般道ではほとんど出せないですね。
そして、カスタムしようと思ったら純正アクセサリー類が高い!
スポーティさを求めていたのなら頑張ってPOLESTARを購入すべきでした。

結構道路の凸凹やノイズは拾います、高速道路で後席と前席で話がしにくいくらい道路ノイズは拾いますね。
だから静粛性やコンフォート感を求めている方にはうーん、、、て感じでしょうし、
値段もそれなりにするし、中途半端な車を購入しちゃいました。
購入するときは使用用途をよく考えて、試乗もちゃんとして購入することをお勧めします。(当たり前か^^;)

あと1万キロの認定中古車だったのですが、2週間でエンストしてリカバリーしませんでした。
しかも高速道路の降り口。渋滞になり他の人に迷惑もかけ、レッカー移動で最悪でした。
10日以上点検していて、今も車は戻ってきていません。
原因がわからないみたいです。

格好いい車なのにもったいないですね。
安全を前面に押し出しているボルボ、高速道路でエンストなんてあり得ないですよ。
事故や怪我につながらなかったから良いものの、残念です。


乗車人数
3人
使用目的
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
中古車

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

v60d4さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格5

前車ホンダエリシオンが12年14万kmに近づき、念願だった輸入ワゴン車を購入しました。
なお、比較車両は、ゴルフヴァリアント、パサートヴァリアント、レヴォーグ、アヴェンシス
・ゴルフ、パサートはDSGによる発進のもたつきが最後まで気になり、直前でやめました。ディーゼルが出ていれば、DSGでも購入していたと思う。
・レヴォーグはエアインテークがどうしても好きになれなかった。CVTが気分的に避けたかった。
・アヴェンシスは良い車だと思ったが、CVTだったことがネックだった。

【エクステリア】
R-DESIGNはかっこ良いと思いましたが、SEは特にときめくような物は感じませんが、テールランプは好きです(フィットと一緒だけど。)
長く乗るにはそのくらいの方が良いかも、とも感じて決めました。
デザイン的にはレヴォーグからエアインテークが無くなれば。。。(アウトバックは好き)

【インテリア】
シートの座り心地は最高です。自然に頭が付くようにセットできるので、長距離も楽です。
キーレス(PCC)の機能で、キーごとにシートが自動で自分の位置に動くのは、家族と共用する際に便利です。
内装も全体的に好みですが、ところどころプラスチッキーです。
メーターはマツダみたいであまり好きではないです。色と配置が換わる機能は特に必要性を感じません。

革シートはベンチレーションがついていないので暑い日は蒸れます。

各種ハイテク機能は慣れるのに苦労しそうです。
中高年の方はある程度苦労すると思います。

ナビは思ったよりも使いやすいです。スマホで検索して、電話番号を入力して行き先を設定する。という使い方だと全くストレスを感じません。
施設名検索もまあまあこなしてくれます。


【エンジン性能】
もともとVWのディーゼルに乗りたくて待ち続けていましたが、事件のため発売が未定となり、
結局V60を購入しましたが、動力性能はかなり満足しています。
遠出をしたくなるようになりました。
ただ、左折時20kmほどまで落として再加速する際モタつきます。20km/h付近からのみで、ほかの速度域には不満はありません。

ディーゼルの音は車外・車内ともに響きます。走行していてもこもり音も聞こえてきます。
静粛性を求める人には向いていません。
私は、エンジン音を聞きたいので、気にしませんが、スポーティな音ではありません。
トラックのようなトルクフルな音です。そこも気に入っています。

発進は8ATのためか、DSGのフォルクスワーゲンと比べると非常にスムーズです。走り始めるとDSGの方が自然かもしれません。


【走行性能】
前車がミニバンなので当たり前ですが、カーブで不安を感じることがなくなり、遠出が楽しくなりました。
若干アシストにクセを感じるので慣れるまでに時間がかかりそうです。
ACCは本当に楽ですが、レーンキープは信用できません、オマケ機能程度にとらえています。


【乗り心地】
街乗りではやや固めに感じると思いますが、60km/h以上の速度域では快適です。

【燃費】
カタログ20km/lオーバーなので、街乗りは12〜4km/l期待していましたが、10km/l前後です。かなり気を付けて走って11キロ台半ばまで伸びますが。
遠出すると一気に20km/l前後まで伸びます。
あと、軽油なので満タン時の安さにビックリ。

【価格】
かなりのハイテク機能満載で値引きも大きいので、国産車+αで購入できました。
質感はドイツ車には全然届いていないと思いますが、価格も考えると不安は無いです。

【総評】
安全性の高さと走りの良さに期待して購入しました。
ターボ故かもたつく場面もありますが、総じて良いクルマです。

ただ、ハイテクな電子機能がてんこ盛りで、将来の故障が不安です。

あとは、デンソーの燃料ポンプ、アイシンの8ATなど日本の技術がつかわれているところにも惹かれました。

オマケですが、寒冷地では、エンジンスタータが純正リモコンに組み込めるのがすごく良い!

下記に、感じたマイナスポイントを羅列します。

【マイナスポイント】
・大きなエンジン音
・多機能すぎるハイテク機器(使い方がわからない!)
・いつの間にかディーラーOPになっていたルーフレール
・購入してから未だ作動したことのないアイドリングストップ
・狭いトランク(S60の方が容量が大きい!?)
・カタログより大きなホイールハウスのクリアランス
・20km/hからのもたつく再加速
・TVキャンセラーが保証対象外になること
・横滑り防止のキャンセルボタンが無い。(ナビの設定から変える必要あり、雪道スタック時はスポーツモードに!?(横滑りキャンセルになる))
・ベンチレーションの無い革シート

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年12月
購入地域
東京都

新車価格
479万円
本体値引き額
70万円
オプション値引き額
30万円

V60の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

windows8&XPさん

  • レビュー投稿数:106件
  • 累計支持数:2410人
  • ファン数:5人
満足度3
エクステリア2
インテリア3
エンジン性能4
走行性能3
乗り心地3
燃費無評価
価格3

ここ最近、営業中に信号無視の車にぶつけられたり、落下物のせいで単独事故を起こし廃車になったり・・。
そういったこともあり、安全性について物凄く意識するようになりました。
安全=ボルボという容易な考えで、試乗してきた感想です。

【エクステリア】
なんかハンバーグの上に目玉焼きをのせたみたいな形。
レヴォーグみたいなゴツゴツしたデザインの方が好みなので
この車のデザインは好きになれません。
強いて褒めるなら後ろがいいってことくらい。

ただ、これは完全に個人の好みであり、こっちのほうが優しい感じで好きという人もいるでしょう。

【インテリア】
シートの座り心地は皆さん仰っているように快適ですが、圧迫感を少し感じました。
もともとセダンに乗っていたくせに圧迫感というのはどうかとも思いますが、この緊張感は何とも言えないです。

コクピットは日本車と全く違うイメージで、コーヒーメーカーみたいな感じ。
シンプルでいかにも北欧だなーと感じましたが僕はスバル車みたいな少しまとまっていない
実用重視のコクピットの方が好きなのでこれはちょっと・・・。

あと、ナビは某イギリスの車番組で「ボルボ程ひどいナビはない」的なことを言っていたので
不安だったのですがマツコネよりは優秀じゃないですか?

【エンジン性能】
試乗車はディーゼルだったのですが、確かに静かでした。
BMWの320dよりは静かだったし、マツダのディーゼルには乗っていないのでわかりませんが、
完成度は高いなと感じました。
パワーも流石ディーゼルと言ったところで、低速からの加速も十分。
まぁ振動はディーゼルだからしょうがないと割り切らないといけませんね。

【走行性能】
試乗車はR-DESIGNだったのですが、スポーティとは言い難い感じでした。
もっと軽く曲がってくれるといいのになーという感じ。
「高級感」という一言で片づけてもいいのですが、高級感と表現するにはちょっと違う様な・・・。

【乗り心地】
硬い。
ボルボって結構やわらかいイメージがあったので最初はびっくり。
モデルによってここまで差をつけることができるのはすごいと思いますが、ちょっとやりすぎ。
高級感を求めているのか走りを求めているのかわからない。

【燃費】
カタログ燃費くらい走ってくれるなら満足です。

【価格】
ボルボに乗っていればトラックと正面衝突でも死なないかもしれませんが、
この車にこの値段はちょっと・・・。
300万くらいの価値しかないと思うよ。

てことは残りの300万程は事故っても死なないという保障のためのお金ってこと?
自分の命にそんなに価値があるかもわからないから無駄だなぁ・・。

【総評】
ただ安全なだけだと思っていましたが走りのよさなどには驚きました。

でもこの値段に見合った物ではないと思うし、600万くらいの高級車に乗っているんだ!という
満足感も得られないと思います。
死にたくない医者の為の車ですね。

しかも、また事故るんだったらこんな高い車は勿体ないし、スバル車でも死ななかったんだから、
日本車でいいや、という結論に至りました。

レビュー対象車
試乗

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

もももえちゅわんさん

  • レビュー投稿数:43件
  • 累計支持数:1139人
  • ファン数:1人
満足度3
エクステリア3
インテリア2
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費4
価格2

【エクステリア】
スカンジナビアデザインは個性的でハマる人には良いかもしれません。ただそろそろ若干ね古さを感じます。

【インテリア】
内装も個性的ですが、ボタンがゴチャゴチャして好きではありません。シートは柔らかめでゆったり座れますが長時間走行に不安を感じました。

【エンジン性能】
ボルボのディーゼルはどんなもんか興味がありましたが、BMWの2Lディーゼルの方が扱いやすいです。ボルボは発進から低速がもたつく感じがしました。

【走行性能】
街乗りだけなのでこの車の真価はわかりませんが、可もなく不可もなくこれといった印象が残らないイメージです。

【乗り心地】
同乗者から不満は出ないでしょうが、運転して楽しい車では無い事は確かです。私には国産車との違いがわかりませんでした。

【燃費】
試乗なのでわかりませんが、セールス曰く街中14〜5キロ高速で20キロ近くいくそうです。

【価格】
私には内容を考えると高く感じました。
ただ昨年発売されたV40 Rデザインの限定車はかなり気になりました。

【総評】
内外装が好みではありませんでした。
走りも訴えてくるものが無く、ディーゼルも期待外れで現行モデルは購入対象から外れました。

レビュー対象車
試乗

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ナザレのブオーニさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:85人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

出たばかりの新ディーゼルに試乗してきました。
まあ、とにかくパワフルです。
離陸時の飛行機のような加速をします。
出足、レスポンスはBMWやマツダより、クイックかつスムース。
低速時以外は静かないいエンジンですね。
試乗する方みなさん、感心して、ドンドン売れているみたいで、ディーラーの店長、笑いが止まらないみたいでした。
また、どなたかのレヴューの通り、アイドリングストップを停止するスイッチが廃止されています。ただし、猛暑でエアコンフル稼働の時や、ギアを倒しスポーツモードにするとアイドリングストップしません。
その際、ディーゼル特有の振動はわずかながらあり、私には気になりました。
これはBMW320Dと同等で、アテンザより少し大きく、ミニより少ない感じです。(私が試乗した中で一番少なかったのはデミオ)
また、20キロ重くなった差は意外にもハンドリングに出ていて、軽快なT5に比べ、重厚な気がしましまた。これはこれで、高級感がましてるとも言えます。
ディーゼルのクセが気にならない方、好きな方には、本当にいいモデルだと思います。
同時にV40のディーゼルにも乗りましたが、あまりのオーバースペックに、これは少しアンバランスに過ぎるなと思いました。またXC60とも比べ、V60&S60が一番シャーシーとのバランスが良いと思いました。

燃費を考え買い替えを視野に入れての試乗でしたが、私にはガソリンエンジンがあっているようです。
もうすぐT5のポールスターが出て、馬力向上よりトルクがディーゼル並みになるといいます。試乗したディーラーのセールスマンが絶賛していましたので、またまた出費の予感です。

レビュー対象車
試乗

参考になった16人(再レビュー後:13人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

人生アインバーンストラッセさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア3
インテリア5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地2
燃費無評価
価格5

買い換えの候補としてボルボV60、BMW3、メルセデスCを考えていますが、この度ボルボが一気5車種にクリーンディーゼルを導入するとのことで、試乗してきました。
試乗車はスポーツモデルであるD4 R−DESIGNです。

〈エクステリア〉
試乗時、店から道路に出るときに入れ替わりに入ってきた車を「おっ!日産ステージアだ。懐かしい〜」
ボルボX60でした。どなたか仰っていましたね。
リアビューは美しいですね。最近のボルボの定番になりつつあります。個性的ではありますが、あまりクセのないところは日本人好みだと思います。

〈インテリア〉
落ち着きのある気品に満ちた内装はこの車の美点の一つです。またシートの出来は秀逸で、座った瞬間リラックスできます。
一種の緊張感を伴うドイツ車とは一線を画しています。
メルセデスも質感は高いのですが、息がつまりそうになるのは私だけでしょうか。
BMWもシートはよいのですが、質感は・・・お話になりません。

〈エンジン性能〉
間違いなくこの車のハイライトです。
BMWより明らかに静かで、マツダと比べてもボルボの方が静かかもしれません。
耳につく高音域が抑え込まれているので、音に敏感な方はボルボのディーゼルがお勧めですね。
回した時のフィーリングも悪くありません。前モデルのガソリン1.6リッターよりいいと思います。
加速はスバル6気筒より早いですね。低回転からグイグイと加速するのでストレスなしで走ることができます。
気になったのはアイドリングストップをオフにするスイッチがないこと。
これは設定で変更できるのかは不明です。

〈走行性能〉
試乗車は専用サス、19インチのタイヤを履いていました。
エンジンはトルクフルで早いのですが、乗り心地は固いだけでスポーティな感じはありません。ノーマルサスのモデルをお勧めします。出来のよいシートと相まって長距離走行でも疲労が少ないと思います。
ここはBMWのバランスのよさが光ります。トランスミッションがいいのか駆動方式のせいなのか不明ですが、全体的なバランスがとてもいいです。


〈乗り心地〉
固い乗り心地が好みの方はR−DESIGNでいいと思いますが、ボルボは高速道路をゆったりと走る方が合っている気がします。ノーマルサスの方がボルボらしいのでは。
BMWMスポは乗り心地とハンドリングのバランスが絶妙ですね。
メルセデスはその中間。

〈燃費〉
試乗なので実燃費は不明ですが、カタログ値は20.2km。
素晴らしいと思います。

〈価格〉
同装備のガソリンモデルT4との差額は25万円。ライバルと比べても安全装備の充実度からすると、コスパはとても高いと思います。

〈総評〉
「ドイツでもない、日本でもない」が今回のキャッチフレーズですが、ボルボは中国資本ながらも独自の世界を築き上げています。
安全装備、優れた内装、そして今回のディーゼルエンジン。シュリンクするであろう日本市場においても存在感を大きくしていくものと思われます。
私ももう少し年をとったらボルボは最有力候補ですね。

レビュー対象車
試乗

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

EZ30H6さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:21人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格5

【エクステリア】
知性を感じる品よいフロントマスク、絞り込まれたサイドビュー、バンっぽさをみじんも感じさせないリアデザイン、どれもすばらしいです。
ただ、サイドはドアの金属部分の面積がかなり多く、ぼてっとした印象も若干。
でもそれは、たいした問題ではありません。

【インテリア】
シンプルな造形ながらも、使われている素材一つ一つがよいものでできていて、飽きが来ない上品なインテリアです。
これぞスカンジナビアンデザインかな。
オーディオの音もすこぶる良好。BP型レガシィのマッキントッシュと比べても遜色ないです。
3種類選べるメーターも、遊び心があって気に入ってます。
唯一、純正カーナビの使い勝手はやはりイマイチかな…

【エンジン性能】
一言で言って、非常にトルクフル。
坂道でも2千回転くらい回っていれば十分力強い加速が得られます。
4千回転以上回すと、ものすごい勢いで加速し、怖さすら感じるほど。
反面、エンジン音や吹け上がりについてはどうこう言えるものではなく、実用的なエンジンかと。
静粛性も並くらい。
エンジンの吹け上がりがすばらしかった代わりに低速トルクがスカスカだった前車3L水平対向6気筒と好対照。

【走行性能】
かなりよいけど、コーナリングはBPレガに比べるとやや腰高な印象も。
乗り心地は非常にすばらしく、今まで乗ってきたクルマとは別次元。

【乗り心地】
アダプティブクルーズコンロトールは本当に楽。長距離運転の強い味方です。
ただ、前車がレーンチェンジなどでいなくなったとたん、すぐ前の信号が赤なのに結構な加速をしてしまうなど、ちょっと怖いときも。
インテリセーフ10の装備など、安全装備は最先端で、非常に安心感あります。
キャビンスペースはデザイン優先のためか、並の広さ。
特に荷室はBPよりもかなり狭めです。
ただ、シートの座り心地は秀逸。

【燃費】
まぁこんなものかという感じ。
街乗り7〜8km/l、高速&遠出で13km/lくらい。
先日伊豆に行ってきましたが、夏場でエアコンガンガン、停車中にもアイドリングしててもトータル13km/lくらいだったから、遠出ならまぁまぁよいのかも。
承知で買ったとはいえ、アイドリングストップが付いていないのはやや不満。

【価格】
これだけの内容でこの価格はかなりコスパ高い!
ブランドイメージも良好で、ちょっと見えも晴れる?
だけど、オプション価格が異様に高い。
まあ、ほとんどのものは付いてるからあまり付けなかったけど。

【総評】
納車になって7ヶ月、まだ3千km位しか走ってないのですが、総じて非常に満足しています。
少なくともコスパに関しては、ドイツの各ブランドにも勝っていると思います。
このクルマが国産のレクサスISよりも安く手に入るのだから、すばらしい。
ボルボ社には確かに中国資本が入っているようですが、近年非常によいクルマを出してきているのだから、そんなことは全く問題ないのではないでしょうか。
それにしても、ディーゼルが思いのほか安く出てきたので、ちょっとフクザツです。。

乗車人数
3人
使用目的
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2014年12月
購入地域
埼玉県

新車価格
419万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

V60の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

この製品の価格を見る

V60
ボルボ

V60

新車価格:514〜849万円

中古車価格:35〜698万円

V60をお気に入り製品に追加する <151

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

V60の中古車 (全2モデル/408物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

qoo10
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意