ボルボ V60レビュー・評価

> > > > レビュー・評価
このページの先頭へ

V60 のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデル別にレビューを絞り込めます。モデル指定のない過去の投稿は絞り込まずにご覧ください。

モデル(フルモデルチェンジ単位)満足度満足度ランキングレビュー件数 
V60 2018年モデル 4.50 自動車のランキング 10人 V60 2018年モデルのレビューを書く
V60 2011年モデル 4.47 自動車のランキング 38人 V60 2011年モデルのレビューを書く
モデル指定なし(過去の投稿) - - 0人 -

V60 2018年モデルの評価

  1. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.90 4.34 -位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 4.70 3.93 -位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.60 4.13 -位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.30 4.21 -位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.30 4.05 -位
燃費 燃費の満足度 3.44 3.89 -位
価格 総合的な価格の妥当性 4.10 3.88 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

自動車(本体)のレビューは、モデル別の投稿となりました。上記絞込みからモデルを選択して投稿してください。
モデル指定のない過去の投稿は閲覧のみ可能です。

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「頻度:毎日」で絞込んだ結果 (絞込み解除

rokon5さん

  • レビュー投稿数:25件
  • 累計支持数:187人
  • ファン数:1人
満足度4
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能4
走行性能3
乗り心地3
燃費3
価格3

 

 

S60納車まで、5日ほど借りて通勤に使用しました。これまでXC60も試乗したので、それらと比較してレビューします。
《外装》
SやXC、そしてVとフェイスは同じでカッコいいです。LEDライトは見易いです。全長や全高、全幅も三車わかりません。
《内装》
三車同様です。北欧のいやし空間です。私は白くて柔らかいナッパレザーが大好きです。
ナビは縦長で、自車より先が多く表示されていて便利です。メーター内にもナビが表示され、運転していてセンターディスプレイの表示状態に関係なく、いつもナビが表示されて安心です。ヘッドアップディスプレイは、速度や車間、標識が警告され、速度超過にも対応しています。
テールゲートは電動で、ゆっくり開閉しました。便利でした。
《運転感覚》
三車では車重が違います。Sだけ40kg軽い。ハンドリングは明らかにS60がダントツです。そしてVはリヤが重い感じです。
また、運転席の位置やAピラーの角度、ドア枠の高さなど、好みではありませんでした。
《総評》
家族が多くて、荷物も多く積むことが前提で、車を運転する楽しさを最優先しないなら、V60はいいかも。ゆったり乗るならXC60、意のままににドライブしたいならS60かな?

レビュー対象車
試乗

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

daa007さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地3
燃費4
価格4

【エクステリア】
控えめでボルボらしいデザインが好印象。
エアロパーツ等、社外アフターパーツがほとんどないので選べない。EZリップスポイラーを付けるならフロントバンパー下部先端が丸くなっているので長い方のPROを奥の平面部分に付けた方が良いです。
ノーマルだと短い。
ジャッキアップポイントの爪が長くて剛性も弱く市販のパンタジャッキは使えないのに、純正ジャッキが付いていない。
アンダーフロアがほぼ全面パネルで覆われており、素人がガレージジャッキでのジャッキアップは困難。
よって純正パンタジャッキを注文するハメに。
【インテリア】
高級車のゴチャゴチャしたデザインに飽きたので、北欧家具をイメージしたスッキリした美しさが好印象。
メーターデザインが好みに変更できて面白い。
【エンジン性能】
1.6リッターのダウンサイジングターボは、ターボラグがあり、ストップゴーを繰り返す状況では非常に乗りにくい。この時だけはDCTミッションの変速タイミングが合っていない。報告のあるギア抜けの原因かと思います。
しかし、下り坂ではエンジンブレーキが良く効くセッティングで素晴らしく、ATやCVTのようにシフトダウンの必要がない。
【走行性能】
ドッカンターボで低速トルクありません。
高速走行は快適でACCも非常に優秀。
昔懐かしいドッカンターボで面白いです。
【乗り心地】
Rデザインは、足回りがかなり硬くクィックなハンドリングでスポーツ走行好きには大満足。
一般人向けには硬すぎで、タイヤサイズもオーバースペック。
【燃費】
田舎で信号少なくリッター10キロ代キープ。
高速は14 キロくらい。
【価格】
中古車の値下り大きくお買い得です。
新車なら買わない。
【総評】
動力性能的には1.6ターボで全く問題ありません。
巨体のわりに良く走りハンドリングも素晴らしい。
ポールスターパッケージを入れたら低速トルク問題がかなり改善されるらしいです。

乗車人数
5人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
価格
レビュー対象車
中古車

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

まーのんとまのちんさん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:105人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
24件
薄型テレビ・液晶テレビ
1件
7件
除湿機
1件
3件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5
   

奥多摩湖から出発

   

1000キロを超えたので、少し荒々しく試したく東京の奥地、奥多摩周遊道路へ行ってきました。多くのライダーが訪れ攻める山岳ワイディングロード、標高も1000メートルを超えます。
所々でシルバーカーと初心者に阻まれましたが、良好に快適に走行できました。
ローワイドの車体は期待以上に路面に吸い付き危なげなく走行できて驚きました、過去に色々乗ってきましたが一番の出来だと思う。ステーションワゴンであることを忘れてしまうほどのパワーとトルク、エンジンブレーキの出来が良くて下りでも難なく攻める事が出来ました。アクセルワークも気持ち良く吹き上がりスムーズに走行できました。
箱根の山々の有料道路も今後走破してみたいと思います。
外見と中身の良さだけで無く、エンジン性能と硬めの足回りはかなりの高性能ということがわかりました。
日本のステーションワゴンではあり得ない性能を垣間見ました。

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年5月
購入地域
東京都

新車価格
599万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
0円

V60の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった29人(再レビュー後:17人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

はつきんぬんさん

  • レビュー投稿数:35件
  • 累計支持数:605人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格4

【エクステリア】
最近のボルボの顔、すごくいいですよね。
美しく高級感も抜群のステーションワゴン。
機能美溢れるスタイリングです。

【インテリア】
シックで高級感を感じる室内空間。縦長のセンターディスプレイは存在感があります。
後席は非常にゆとりのある空間になっていて、ラゲッジスペースも申し分ないです。

【エンジン性能】
街乗りなんかではスムーズで扱いやすい感じですが、高速合流でグッと踏み込むと、素晴らしい加速を見せてくれます。
最大350Nmのトルクが広い範囲で発揮されるので、どんな速度からでも軽く加速していける感じは安心感がありますね。

【走行性能】
驚いたのはステアリングの機敏さ。
こんなに軽やかに機敏に曲がれる車の印象はありませんでした。
Dynamicモードにするとかなり過激で機敏なハンドリングが楽しめます。
高速ではちょっと機敏すぎて操作がシビアになってしまうので、Comfortモードで走るのがいいかと。

【乗り心地】
思った以上にしっとりして嫌味がない乗り心地。
ガタガタといった不快な音を出す気配が全くなく、動的質感の高さを感じます。
静粛性も抜群。

【価格】
もっと安くならんかなーと思ってたりもしましたが、乗ったらこの価格の妥当、というよりコスパが高い車であることはわかると思います。
先進安全装備もかなり充実していますし。

【総評】
本当に隙のない車でした。そして、こんなに楽しい車だとは嬉しい誤算です。
家族を乗せた長距離運転でも、一人でワインディングを楽しむにも、この1台で十二分。

補足:詳細レビューや写真をご覧になりたい方向け
https://tmhshiroto.com/drive_v60_2019/

レビュー対象車
試乗

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

tom3914さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:13人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格5

【エクステリア】
これは個人の好みの問題だと思いますが、今までのVOLVOのワゴンとは違う艶のあるプロポーションと後期型の落ち着いたフロントマスクは私にはピッタリです。
【インテリア】
既に7年が経過していますが、ドイツ車、フランス車、日本車、アメリカ車のどれにも似ていないスカンジナビアデザインの個性は飽きが来ない素敵なモノだと思います。
【エンジン性能】
絶対的な出力、どこまでも淀みなく回るフィール、レスポンス等といった部分に特筆すべき部分はありませんが、クルマのキャラクターとのマッチングは抜群です。
【走行性能】
加速・高速性能やクイックなハンドリングを求めるなら、最初からVOLVOという選択肢は無いと思います。
しかし、太いトルクが醸し出す落ち着いた雰囲気は何物にも代え難いです。
【乗り心地】
Classicは18インチのタイヤ&ホイルが奢られていますが、クルマのキャラクターを考えると17インチがベストマッチではないでしょうか?
多少の突き上げ感が少しアンマッチな気がします。
【燃費】
街乗り中心で11〜12km、郊外路や高速が混ざれば13〜14km、高速主体であれば楽に15kmを超えて来るので、軽油の単価も加味すれば充分にエコではないでしょうか?
【価格】
499万円、Classicのウッドパネルやサンルーフ、安全性能を考えれば納得出来るモノですし、敢えて記載はしませんが最終モデルなのでご購入を考えている方はかなりの値引きを期待されて良いと思います。
【総評】
次期型の画像もチラホラ出始めていますが、モデル末期だからこそ感じられる円熟の極みを、これからも楽しんでいこうと思います。

乗車人数
5人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
高級感
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年1月
購入地域
福岡県

新車価格
499万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

V60の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ルーキー60さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:31人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
135件
ブルーレイ・DVDレコーダー
0件
11件
docomo(ドコモ)携帯電話
0件
4件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格4

購入から一年経過しましたので、レビュー致します。

現行V40 T4 2014年モデル(1600cc)からの乗り換えです。
V40は非常に気に入っており、新車から2年しか乗っていない為大きな不満はありませんでしたが、5人乗車が増えた事とディーラー担当者からディーゼルを強く押された事もあり乗り換えてしまいました。

V60 D4 DynamicEditionにフロントビューカメラ、ガラスフィルム、2年延長保証を付けました。


【エクステリア】
やはり特別仕様車で他のV60にはないエクステリアデザインも特別感があり気に入っています。
横からのルーフデザインは惚れ惚れするばかりでV40と比べて全体的に長くなったがちょうど良い印象。
V40の時はウインドウのメッキモール(正確にはメッキではない)の腐食(曇り)に悩まされておりましたが、今回は特別仕様車のためブラックモールになり、悩みから解放されました。

【インテリア】
内装に特段高級感はありませんが、今回は標準でスポーツレザーシートが付いており手触りも質感も座り心地も素晴らしいです。
V40よりもドアの開閉がかなり軽くなったのは嬉しい誤算です。

V40は後部座席に乗り込む際、160cmの妻が子供を抱いて膝を曲げて頭を屈ませて乗り込まなければならなかった所、間口が広くなったおかげで楽に乗り込めるようになりました。
V40の時は後部座席に3人乗った場合、ドア側の人は天井の傾斜に常に頭が当たっている状態になっていましたが、V60ではその様な事はなく全員が快適に乗車可能です。
後部座席の座面もドアぎりぎりまであり幅も大きくなった為、快適です。

当方楽器を積むのですが、以前はトランクに詰めなかった機材を全て積み込んでもまだまだ余っています。。

V40の時のナビは、住所を選択する際に大変でしたが、今回の三菱製ナビは目的地の設定が楽になりました。
前回は出来なかった自宅登録が出来る様になった所も進歩でしょうか(笑)
ただし前のナビの時は50m⇒100mにする際に4段階でズーム出来ましたが、今回のナビは細かいズームがない為、見にくいと感じていましたが、そこは1か月程度で慣れました。


【エンジン性能】
2000ccクリーンディーゼルターボで車体の重さを微塵も感じさせず素晴らしいパワーを発揮します。
ただ、出だしが弱く全体的なパワー感もV40の1600ccガソリンターボの方が自分の感性には合っており正に思った通りの加減速が出来ていました。
V40の時は巡行中にアクセルを少し踏み込んだだけでそのままのギアで踏んだ瞬間に思った通りの加速をしてくれたのですが、ディーゼルの特性かDCTとの違いなのかギアを下げなければ思った加速をしないので、その点が不満です。
まぁ、V40より250kg重くなっている事を考えるとパワー感には満足です。

音はやはりディーゼルですから、発進時や低速からの加速の際はやはりトラック感がすごいです。
もちろんトラックに比べれば数倍静かですが。
スピードに乗ればガラガラというディーゼル音はほとんど鳴らなくなるので、そこまで気にする程ではないかと思います。
一年経過したら慣れてしまい全くと言っていいほど気にならなくなりました(笑)


【走行性能】
ハンドリングは相変わらず若干緩めで決してクイックとは言えませんが操りやすい部類に入ると思います。
ボディ剛性はみなさんが言われているように素晴らしく、カーブでもまったく車内に異音やきしみは発生しません。

ACCやBLIS、LKAについては前車V40とほとんど変わらず嫌というほど使ってきましたので、素晴らしい事は重々分かっております。
ただ、1点気になったのは60Km/hで走行中に前を原付が走っているのに追いついた為、車線内ぎりぎりで追い抜こうとウインカーを出さずに右に少し寄った所、LKAが作動し左に押し戻され、バイクにぶつかるかと思った事がありました。
実際にはぶつかる前に、緊急ブレーキがかかってぶつからないとは思いますが、その場合は後続車に追突される危険性がある為、ひやっとしました。


【乗り心地】
乗り心地は前車がV40の硬いダイナミックシャシーの車両だったのもありますが、かなりコンフォートな味付けになりそれほど固くなく丁度よいですが、高級車やトヨタ車の様に決して柔らかくはありません。
18インチなので仕方ないですが、かなりゴツゴツ感が伝わってくる印象です。


【燃費】
街乗り85%、高速走行15%の使用で11.6km/Lでした。
前車V40が同条件で9.6km/Lであった事を考えると2km/L程度しか良くなりませんでしたが、慣らしが終わればもう少し伸びると思います。
街乗り35%、高速走行65%の使用で15.6km/Lでした。
前回給油から一目盛りになった時、920km走行していたのには驚きました。
真夏はV40が7.2km/Lだった所、9.3km/L程度になりました。

なによりも前車がハイオクだったことも考えると満タンの価格差だけでも2,500円くらい安くなっているので燃費差以上にお得感がすごいです。


【価格】
私は国内到着予定の車両を購入しましたので、非常に安く購入する事が出来ました。
当時XC60のフルモデルチェンジが近く、V60もモデル末期である事も一つの要因かもしれません。


【総評】
安全装備満載で他メーカーも追随してきていて独壇場とは言えなくなってきていますが、現時点で世界で一番安全な車といっても過言ではないと思います。

私は今まで乗ってきた中で V40 T4が全てにおいて今までで最高の車ですが、V60 D4の方が長く付き合っていけそうな車だなと感じています。

総評としては、高級感は無いが安全性能を考えるとライバル輸入車と対等に渡り合える車だと思います。
ただし、やはり人から羨ましがられる車ではないと思いますが、気にしなければ最高です。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年1月
購入地域
兵庫県

新車価格
499万円
本体値引き額
40万円
オプション値引き額
20万円

V60の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

windows8&XPさん

  • レビュー投稿数:106件
  • 累計支持数:2410人
  • ファン数:5人
満足度3
エクステリア2
インテリア3
エンジン性能4
走行性能3
乗り心地3
燃費無評価
価格3

ここ最近、営業中に信号無視の車にぶつけられたり、落下物のせいで単独事故を起こし廃車になったり・・。
そういったこともあり、安全性について物凄く意識するようになりました。
安全=ボルボという容易な考えで、試乗してきた感想です。

【エクステリア】
なんかハンバーグの上に目玉焼きをのせたみたいな形。
レヴォーグみたいなゴツゴツしたデザインの方が好みなので
この車のデザインは好きになれません。
強いて褒めるなら後ろがいいってことくらい。

ただ、これは完全に個人の好みであり、こっちのほうが優しい感じで好きという人もいるでしょう。

【インテリア】
シートの座り心地は皆さん仰っているように快適ですが、圧迫感を少し感じました。
もともとセダンに乗っていたくせに圧迫感というのはどうかとも思いますが、この緊張感は何とも言えないです。

コクピットは日本車と全く違うイメージで、コーヒーメーカーみたいな感じ。
シンプルでいかにも北欧だなーと感じましたが僕はスバル車みたいな少しまとまっていない
実用重視のコクピットの方が好きなのでこれはちょっと・・・。

あと、ナビは某イギリスの車番組で「ボルボ程ひどいナビはない」的なことを言っていたので
不安だったのですがマツコネよりは優秀じゃないですか?

【エンジン性能】
試乗車はディーゼルだったのですが、確かに静かでした。
BMWの320dよりは静かだったし、マツダのディーゼルには乗っていないのでわかりませんが、
完成度は高いなと感じました。
パワーも流石ディーゼルと言ったところで、低速からの加速も十分。
まぁ振動はディーゼルだからしょうがないと割り切らないといけませんね。

【走行性能】
試乗車はR-DESIGNだったのですが、スポーティとは言い難い感じでした。
もっと軽く曲がってくれるといいのになーという感じ。
「高級感」という一言で片づけてもいいのですが、高級感と表現するにはちょっと違う様な・・・。

【乗り心地】
硬い。
ボルボって結構やわらかいイメージがあったので最初はびっくり。
モデルによってここまで差をつけることができるのはすごいと思いますが、ちょっとやりすぎ。
高級感を求めているのか走りを求めているのかわからない。

【燃費】
カタログ燃費くらい走ってくれるなら満足です。

【価格】
ボルボに乗っていればトラックと正面衝突でも死なないかもしれませんが、
この車にこの値段はちょっと・・・。
300万くらいの価値しかないと思うよ。

てことは残りの300万程は事故っても死なないという保障のためのお金ってこと?
自分の命にそんなに価値があるかもわからないから無駄だなぁ・・。

【総評】
ただ安全なだけだと思っていましたが走りのよさなどには驚きました。

でもこの値段に見合った物ではないと思うし、600万くらいの高級車に乗っているんだ!という
満足感も得られないと思います。
死にたくない医者の為の車ですね。

しかも、また事故るんだったらこんな高い車は勿体ないし、スバル車でも死ななかったんだから、
日本車でいいや、という結論に至りました。

レビュー対象車
試乗

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

バイカーBONさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:9人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

docomo(ドコモ)携帯電話
0件
2件
自動車(本体)
1件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5

ず〜っと欲しかったV60ですが
3月のジュネーブモーターショーを見て
我慢が出来なくなっちゃいました。

コネをこねくり回して
9月に納車して頂きました。

納車後5000km走ったのでレビューします。


エクステリア
2014年モデルになりフェイスは落ち着いた感じになり高感度がもてます。
チェンジ前のスポーティな感じ(若干S2000似)から
V40によった感じの顔はよりボルボらしさがあります。
V70も寄せていくのではないでしょうか。

インテリア
非常にボルボらしさが出ていて大人な感じです。
モデルから採用の液晶パネルも遊び心をくすぐります。
レザーシートの質感・すわり心地はすばらしいの一言です。

エンジン性能
「ほんとに1600?」と思わせるくらいのエンジンです。
ポールスターを入れましたところ、他の方のレビューのような
低速のもたつきなど全く感じたことがありません。
むしろ、スタットレスタイヤの空転を抑えるのにコツがいるくらいです。
ロー → セコ が若干ギクシャクする感じがあります。
室内では感じませんが、外に出ると
なんでしょうか?カラカラと軽い音が聞こえます。

走行性能
すばらしいの一言です。
剛性感があり、守られてる感半端ないです。
高速の直進性もいーですね。
何の不満もありません。
楽しみながら運転している自分に気が付きます。
追従クルーズは楽チンです。
高速だけでなく街中でもほとんど
ノーアクセル・ノーブレーキです。
但し、前車を認識するのに若干の癖があるのと、
前車が左折した後、もたつきます。

乗り心地
固めのサスは、裏路地のデコボコ路面では
さすがに厳しいですが、
それ以外の場所では全く不満がありません。
シートがすばらしいんでしょうね。
シートヒーターは手放せませんね。

燃費
町乗りで 8.8〜10km/L
高速 10.5〜14km/L

価格
内容的にはプレミアムDセグメントと言っていい内容なので
御三家や国産プレミアムディーラーなどの同車格の車と比較すれば
超お買い得と言って差し支えないでしょう。

乗車人数
5人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2013年9月
購入地域
静岡県

新車価格
429万円
本体値引き額
45万円
オプション値引き額
10万円

V60の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ortizさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:12人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
0件
東京モーターショー
0件
3件
キーボード
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地5
燃費3
価格5

【エクステリア】
ひとつ前のデザインです。現行のも好きですが、眺めているとひとつ前のデザインの方がシャープで好みです。普通のT4なのですが、マフラーカッターなどの飾り気がなくややさみしいです。ルーフレールはボディと一体感がありデザインで低重心を表現していて、ドイツ車にみられるような今風なテイストで、気に入っています。
サンルーフがほしかったのですが、装着済み車はあまり多くなさそうです。


【インテリア】
内装は前車がV50だったので、あまり新鮮味はないのですが、随所にアルミ素材が使用されていてきれいです。
あまりプラスチック的な部分もなく、アウディなどの高級車にくらべたら劣るものの、機能的で清潔感があり、さりげない高級感があります。室内照明部分にもう少し高級感があってもいいのになあとは思います。ラゲッジは460Lだそうで、V50の430Lより増えています。V50でキャンプに行った時は荷物がギリギリだったので若干の余裕が持てそうですが、まだ試していません。マクラ―レンのベビーカーを折りたたんで余裕で横に乗りますが、縦方向に乗せることはできません。

また、ナビ(オーディオシステム)は多機能ですが最低です。目的地に着く、音楽を聴くというだけの用途なら問題ないです。また後からつけ替えることはむつかしそうです。


【エンジン性能】
エンジンは普通です。T4エンジンは1.6Lターボで、出だしがゆったり感じ、ある回転数になるとドーンと速度がでるので、慣れが必要です。高速度の走行では十分なパワーがありますので、非常に楽に巡航できます。出だしの欠点を補うため、ポールスターパッケージの導入をしようかと思っています。


【走行性能】
可もなく不可もなくといったところです。ボディの剛性を高く感じますので、高速度での割と急なカーブでもねじれるような不安感がなく、またスムーズに曲がります。ハンドルはやや重めで女性はちょっと力がいりそうです。一応調整もでき、一番軽くしているのですが、かなり重いです。ハンドルも大きめです。ブレーキの効きが思っていたほどよくないなあという印象ですが、多分誰も気にしないでしょう。

あまり走行性能とは関係ないかもしれませんが、バックモニターが標準ではなかったです。またセーフティーパッケージが標準で付いていて、安全性はかなり高いと感じています。車間や人を検知してよく警告を出されます。アダプティブクルーズコントロールは快適で、0km/hからコントロールします。追随して停止、0km/hからの再出発もしてくれますので渋滞時には重宝します。もうこれなしでは高速道路には乗れないとおもいます。



【乗り心地】
シートとの相性がよいので、乗り心地はとても良いです。サスペンションが若干固めなのか、段差を乗りこえる時にボディの剛性と相まって、ゴツゴツ感を感じますが、スポーティな感覚が好きなので、悪くはないです。また、後部座席に子供3人を乗せていますが、シート幅が広く、窮屈ではなさそうです。ただ、大人が乗る場合足元は若干窮屈かもしれません。


【燃費】
市街地のみ走行で9km/Lと表示されています。あんまり燃費は良くないのですが、ガソリンタンクが前車より大きくなったので、補充回数が減ってその分楽かなと自分を納得させています。燃費を求めるなら、あまりお勧めはできませんが、一昔前の事を考えれば許せる範囲ではないでしょうか。


【価格】
モデルチェンジ直前という事で、かなり大幅に値引きしてもらえ、お買い得でした。現行モデルもモデルチェンジまえあたりが、狙い目です。また、資金に少し余裕があるならR-Designのほうがお値打ち感が高いです。


【総評】
このクラスでコストパフォーマンスを求めるならゴルフヴァリアントとの一騎打ちだと思います。ただし、フォルムと安全性が気に入ったならば、ラゲッジを犠牲にしている車だと思うので、そこを割り切れるかどうかだと思います。

乗車人数
5人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
高級感
ファミリー
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2013年9月
購入地域
神奈川県

新車価格
399万円
本体値引き額
70万円
オプション値引き額
45万円

V60の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

nakakiyoさん

  • レビュー投稿数:21件
  • 累計支持数:65人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プラズマテレビ
3件
0件
温水洗浄便座
3件
0件
ノートパソコン
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格4

全体:デザインが気に入っています。
また1.6リッターという比較的小さい排気量で十分すぎる動力性能を発揮しているところが良いですね。

良い点:デザインと雰囲気は、大人の車というか、長年乗っても飽きの来ないものです。
最近フェースリフトされましたが、フェースはMC前のものが気に入っています。
また安全性能は、さすがにイニシャティブを取ってきたメーカーで非常に頼れる機能です。
次にエンジンは、下記スタート時にもたつきを感じるもののエンジンの伸びは、1.6リッターとは思えず非常に気持ちよく
回ります。車重が1.5トンを超える車に1.6リッターはどうかなという不安は購入時にありましたが、杞憂にすぎませんでした。

悪い点:デメリットは殆ど無いのですが、DCTの為、1速→2速が若干ギクシャクするところです。
普通のATのようにもう少しスムースに加速できるといいなあと思います。
また燃費の伸びがいまいちで街乗りでリッター7.5〜8.0Kmと期待していたほど伸びていません。
ATより燃費が良くなるはずなのに。
最近分ったのですが、この車の前走車追従のオートクルーズを使用するとアクセル・ブレーキが人間操作よりばらつかないせいか、少し燃費が向上しました。

以上、非常に満足度の高い車で所有する喜びを与えてくれる車と思っています。ただし、中々お仲間とすれ違うことがなく、ちょっと悲しいところです。

長く付き合っていける車です。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2013年2月
購入地域
東京都

新車価格
399万円
本体値引き額
90万円
オプション値引き額
0円

V60の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

PAN-SUNさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:41人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

au携帯電話
2件
0件
スマートフォン
2件
0件
自動車(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格4

プジョー308CCからVOLVO V60に乗り換えて、1000キロ走った感想です。

【エクステリア】
今までのボルボのイメージと一転、ダイナミックなエクステリアとなっています。角ばった今までの形から流線的になりました。色はエレクトリックシルバーを選びました。今まで乗ったことのない色ということでの選択です。黒もかっこよいと思ったんですが、R-DESIGNのダンパーなどが同色になってしまって目立たないと思い避けました。逆にシルバー系は、ドアミラーの色が車体に同化してしまうという欠点もあります。総体的は、満足のいくエクステリアで、ワゴン独特のゴツさがないのがよろしいです。

【インテリア】
シートはしっかり気味のレザーで、乗り心地には満足です。センターパネルはボルボの特徴らしいですが、もう少し、空間を広くする配慮があってもよいと思います。でっかい人のボタンはもっと小さくてもよいのでは?一番気になるのは、メーターの中に表示されるデジタル数字です。カクカクな数字が一昔前の古い感じが否めません。レクサスなんかのように近代的な書体にしてほしかったです。

【エンジン性能】
1.6のターボ仕様は308CCと同じですが、比較すると車体の大きさの分だけ少し吹き上がりが悪く感じます。今は、エコで燃費も気にして運転していますので、そんなに急加速しなくてもよいですが。

【走行性能】
クルーズコントロールは、快適です。前方の車を察知して車間距離を保ってくれるのは楽チンです。小回りはいまいち効かない車です。まだ少し、操作感がつかめません。

【乗り心地】
乗り心地は良いです。シートもしっかりしていて、高級感もあります。走っていてふわふわする感じはないですが、18インチのホイールのせいか、路面状態は結構露骨に響いてきます。これがスポーティーだと言われればそれまでですが、もう少し抑え目な方が良いかと思いました。


【燃費】
感触としては、街乗りで8.5km/l、高速で10.0km/lといったところでしょうか?プジョーよりは燃費は良いです。メーター部分に平均燃費と、瞬間燃費が出るので、参考にして乗ってください。

【価格】
この装備でこの価格であれば費用対効果は高いと思います。値引きも上限いっぱいまでしてもらいました。

【総評】
難点は、テレビの映りの悪さです。これが改善されればかなり高級な車という感じなんですが。タッチ操作ではなく、ハンドルについているボタンで操作しますが、慣れれば問題なく使えます。
派手好きな私ですので、購入した当初は、もっと派手な車にすればよかったと思いましたが、乗っているうちにどんどん好きになる車です。スタイリングも見れば見るほど魅力的な車です。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
スポーティ

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

takashi.777さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:25人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
1件
0件
カーナビ
1件
0件
薄型テレビ・液晶テレビ
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格3
   

   

以前に乗っていた、V70Rが追突で修理不能になりました。
急きょ、V60 OCEAN RACE EDITIONを購入する事に・・。
300psから180psとなりましたから、加速等は敵いませんが、装備は完全に上です。
運転をする側の安全性だけでなく、歩行者等の安全性も大きく向上しており満足です。
追突され、車は全損でしたが、運転していた私は、擦りキズすら有りませんでした。
ボルボの安全性を、身をもって体験した訳です。(嬉しくはありませんが・・)

満足していない点は、後部座席(シート)が短い。
180psであり、急加速時は非力である事。
それ以外については、満足しています。
知人等にも、お薦めできる良い車だと思います。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
その他

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

しろくま33さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:17人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
6件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5

これまでの車歴
国産は省略し、1993ゴルフVGL 1998AUDIA4アバント(1800・FF)
       2003 新型A3スポーツ(2000 FSI) 3ドア
       2006 A4アバント(B7・FF モデル末期)
アウディには通算13年乗りました。最近は人気絶頂ですが、ディーラーのサービス体制に問題があり、今回は5年で乗り換えました。
V60を選んだのは、ドイツ車のようなボディ剛性と、なぜかしっとりした乗り味です。
また、価格も良心的というか、メルセデス・BMW・アウディのドイツ御三家では軽く500万を超えるであろう内容です。
最近は中国資本になり、悪口が多いですが「いいものはいい」と考えての購入となりました。

【エクステリア】最初はコスミックホワイトがいいと思いましたが、希望の仕様がなく、カスピアンブルーメタリックになりました。濃紺は手入れが大変と思い、コーティングしたせいもあり、きれいで満足しています。

【インテリア】レザーパッケージですが、色はベージュで外装との組み合わせは最高です。

【エンジン性能】ターボが効くと、トルクのあるエンジンで、車体も軽く感じます。
難点は、回生ブレーキのためか、停車する直前にエンジン回転があがるような違和感があります。
高速道路では、余裕の走りです。

【走行性能】前輪荷重60%ですが、十分に後輪にも荷重がかかり、安心して運転できます。ある時、一時停止から右折で急発進したところ、右後輪がタイヤをならして曲がりました。つまり、後輪もしっかりグリップしていることが実感でき、この車は4駆か? と思ったくらいです。

【乗り心地】最初にも書いたように、固すぎず、ふわふわせず、適度なゆとりを持った独特な魅力を持つ乗り心地です。私はこの車を100Km以上試乗しましたが、それくらいではわかりませんでした。ボルボ党のオーナーの気持ちが理解できた気がしています。

【燃費】町乗り 9Km  高速12km以上  平均11kmです。
    ややエコランぎみです。普通に走れば10km弱ですかね。

【価格】オプションをいろいろつけて470万。値引きもあるので適当な価格。

【総評】モデル初期なので、これからもっと良くなっていくでしょう。2012モデルからドライブEボタンがなくなったのは評価が分かれるポイントです。車がよくてもディーラーの対応など、これからどのようにボルボが発展していくのか楽しみなところです。 V60の良さはさまざまな安全装備を持ちながらも走りの楽しさを失っていない、新時代のエコカーを新たなスタイリングとともに生み出したところに尽きると思います。
唯一難点は、ボディの横幅でしょうか? 車体安定性とはトレードオフの関係だと思いますが、狭い道と、今までのアウディが縦置きFFで、小回りが利いたためか、気になるところです。回転半径5.5mは日本車ではプリウスと同じですが、実際切り返しは増えました。あと2年待てればV30かV40(?)などの一回り小さい車を買ったかもしれません。満足度は90点です。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

この製品の価格を見る

V60
ボルボ

V60

新車価格:514〜849万円

中古車価格:35〜698万円

V60をお気に入り製品に追加する <152

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

V60の中古車 (全2モデル/399物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意