トヨタ プリウスレビュー・評価

> > > > レビュー・評価
このページの先頭へ

プリウス のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデル別にレビューを絞り込めます。モデル指定のない過去の投稿は絞り込まずにご覧ください。

モデル(フルモデルチェンジ単位)満足度満足度ランキングレビュー件数 
プリウス 2015年モデル 4.11 自動車のランキング 115 250人 プリウス 2015年モデルのレビューを書く
プリウス 2009年モデル 3.95 自動車のランキング 149 171人 プリウス 2009年モデルのレビューを書く
プリウス 2003年モデル 3.97 自動車のランキング 22人 プリウス 2003年モデルのレビューを書く
プリウス 1997年モデル 自動車のランキング 0人 プリウス 1997年モデルのレビューを書く
モデル指定なし(過去の投稿) - - 216人 -

プリウス 2015年モデルの評価

評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 3.62 4.34 145位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.53 3.93 134位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 3.98 4.13 103位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.20 4.21 71位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.23 4.05 81位
燃費 燃費の満足度 4.78 3.89 6位
価格 総合的な価格の妥当性 3.75 3.88 36位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

自動車(本体)のレビューは、モデル別の投稿となりました。上記絞込みからモデルを選択して投稿してください。
モデル指定のない過去の投稿は閲覧のみ可能です。

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:90人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
4件
15件
自動車(本体)
5件
13件
デスクトップパソコン
4件
1件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費5
価格3

まず、軽自動車ばかり乗り継いできてハイブリッド車は初で
参考にならないレビューになります。
まだ2ヶ月足らずの簡単な体感レビューとさせて頂きます。
4月のコロナ自粛真只中に、馴染みの車屋さんから
下取りでプリウスが入ったと連絡
以前からプリウスには興味があったので下見へ
年配者のワンオーナー走行19000k
トヨタでの新車から定期点検と過剰整備での記録簿付きで
タイヤと補助バッテリー交換済みと完璧
中は綺麗だが外装はあちらこちらぶつけてあり(定番?)
リヤの事故歴もあり、綺麗な仕上りではないが
何とか見れる程度には直してあった。
何より価格が残り検一年と税金含めコミコミ¥55万円
コロナの影響なのかお得な買い物だったと信じたい。

(デザイン)
カッコいい 特に内装がいい
ただ185cmの大男には乗り降りと狭い空間と低い姿勢はキツイ

(エンジン性能)
初でもありアクセルが重く走らない?あれ?
皆、ロケット様にビュンビュン走ってるのになぁ〜と
聞けばアクセル踏み込まないと走らないと実感
特にパワーモードは快適

(燃費ノーマル/平均22km/L)
乗り方によるとは思うが、単純にガソリンは減らない
街乗りでなので長距離なら良くなるらしい

(乗り心地)
標準195-65-15/9分山なのか標準空気圧で固くもなく柔らかくもなく普通だが
何か、品のある足回りかと期待していただけに残念かな

(走行性能)
基本、スポーツカーじゃないので、何も期待はしませんし実際普通カーです。
ハンドルは軽くもなく重くないがもう少し軽くても良かったかな
ハンドルスイッチは便利

(総評)
基本、ト-タルでは満足してる。

(不満点)
.個人的に乗り降りと狭い空間が辛い
.センターコンソールの圧迫感も狭苦しい
.ヘッドライトやテ-ルランプのヨスミにこけが付着しやすい点
.ヘッドライトの黄ばみも早く頻繁に磨きが必要
.3ナンバーボディでは小回りが効かない
.エンジン始動音が煩くモリブデン添加剤入れたらかなり静かになった。
.ハロゲンは暗すぎるので、速攻ベロフのLEDに変えた。
.人は載せようとは思わない
以上

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
その他
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
快適性
エコ
その他
レビュー対象車
中古車

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Bayerische Motorenさん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:107人
  • ファン数:0人
満足度2
エクステリア1
インテリア3
エンジン性能2
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格3

TOYOTA PRIUS S E-four (ZVW55)

TOYOTA PRIUS S E-four (ZVW55) 右後方

TOYOTA PRIUS S E-four (ZVW55) インパネ

TOYOTA PRIUS S E-four (ZVW55) ラゲッジ

TOYOTA PRIUS S E-four (ZVW55) エンジンルーム

TOYOTA PRIUS S E-four (ZVW55) 左側面

【エクステリア】
 インパクトを狙って失敗した完成度の低いデザイン、初期モデルから手直ししたけど、手に負えるレベルで無かった様で、まとまりに欠けるデザインで見た目のクォリティも低い。
【インテリア】
 デザインは未来的イメージを出そうとしているのでしょう、可も不可もなくという感じでしょうか?質感は価格が280万円と聞くとインパネやドアトリムの樹脂部分がテカりが出ていて安っぽいのでしっとり感が欲しいところ。
【エンジン性能】
 モーターのお陰で出だしは非常に良いが、エンジン自体は燃費の為、効率重視になっているのでパワーが無いから、アクセルを踏み込んでも加速が付いてこない、ベタ踏みしても発進の力強さからイメージする様な加速は全然しません。 
【走行性能】
 加速は前述のとおり、コーナリングは引き締まった足で素直、ブレーキは回生ブレーキの違和感は余り感じないし、普通に使用するなら効きも充分
【乗り心地】
 ふわふわやガツガツする訳で無く、まとまりの良い乗り心地。路面によってロードノイズが高まったり、80km/h位になると風切り音が目立つが、価格を考えると仕方が無いのかな。
 空力デザインで仕方ないけど、ルームミラーを見ると分割線が入るのは慣れないと違和感がある。
【燃費】
 正確に計測出来た訳で無いけど、街乗り+αで19Km/L位
【価格】
 ハイブリッドシステムに大分コストを持って行かれているのでしょう、車の内容、クォリティからすると値付けは高い。
【総評】
 エクステリアデザインが台無しにしているが、車の走行性能や骨格はきちんと作られているので、エクステリアデザインを受け入れられるのか、とハイブリッド車にこだわらなければ、もっとクォリティの高い車に乗れるのをどう考えるかだと思います。

レビュー対象車
試乗

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヒラミーさん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:193人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地2
燃費4
価格3

今回は日本車代表、ハイブリッドカー代表といえるプリウスに乗ってきました。国民的ハイブリッドカーの実力、いざ拝見。

トヨタレンタカーさんでお借りしました。距離もそこそこ、トヨタレンタカーさんの車はいつも整備状況が良いですね。

【エクステリア】
エクステリアを一言でまとめるなら「近未来的」。流れるようなボディラインが良い意味でセクシーで、僕は嫌いではない。
ただ、フロントのイカツいのとリヤのオジンくさくてバランスが取れてないこと。これはいただけない。せっかくの近未来的デザインに水を差してしまっている。
でも、この形を見ればすぐにプリウスと分かるデザインは全体的に悪くないと思う。

【インテリア】
こちらは相変わらずチープだ。至るところにプラスチックが顔を出している。このプリウスに至っては変わった形のステアリングの一部にまでプラスチックがにっこりでお出迎えだ。トヨタさん、そろそろプラスチックでごまかすのやめません…?
シートは硬めで、骨もあってホールドも割としっかりしてるのだが、ちょっと硬過ぎるかな。長距離を走ったのだが、背中と腰が疲れた。
さて、プリウスは3ナンバーでそれなりに大きいので、リヤの居住性はどうかだが、これはマルだ。しかし、頭上のスペースは少し寂しいので三角。近未来的デザインの代償といったところか。

【エンジン性能】
動力性能だが、エンジンは1.8にしてはパワー不足に感じた。感覚としては1.3ぐらい。アトキンソンサイクルエンジンは力仕事が苦手らしいが、エンジンが力仕事しないでどうする。
一方のモーターはなかなかパワーもトルクもあり、弱気発言紛いのエンジンを上手くサポートしていた。

【走行性能】
走りだが、これはエコ、ノーマル、スポーツの3モードのどれを選ぶかで天と地。
エコはかったるいの一言に尽きる。せいぜい路地裏を徐行するぐらいには使えるかな。
正直終始ノーマルで良いような気がする。それなりにパワー、トルクともに感じられ、交通の流れに乗るのに困らないし、燃費もキープできる。上り坂でパワー不足に感じるのが唯一の欠点だろう。
スポーツは速い。モーターどころかエンジンも全開でっせと言わんばかりのプリウス全身全霊の訴え!ただ、燃費の悪化も早い…。
さて、モード選びの話はこの辺にしてそれ以外だが、ハンドリングはアンダー気味。車が重く感じられるのも然り、カーブではアウトに引っ張られるプッシュアンダー状態だ。
ロールは抑えられてる印象だが、ピッチングはややある。特にブレーキをかけた時の減速Gの感じ方がモロで、止まった時にカクンとなり、首が振れる。ブレーキはもう少し優しくしてほしいな(僕のブレーキングも含め。)。

【乗り心地】
これは至って快適だ。しかし、ここでまたも良いところに水を差すものがあらわれた。遮音性の問題だ。一般道ではそれほど気にならなかったが、高速時が問題だった。走っているとまるで窓が開いているかのようにピューピュー音が入ってくるのだ。これより格下のヴィッツでももっと静かだ。
正直これが今回1番ガッカリした点だ。僕にとってのハイブリッドカーのイメージというのは、まるで音を立てていないかの如く静かで快適な移動空間を提供してくれるものだと思っていた。そのイメージをよりにもよってハイブリッドカー代表たるプリウスに崩された点にガッカリした。
他は良い。しかし、この遮音性の問題は大問題だ。遮音材の使い方が下手なのか、それとも手抜きなのか。それは定かではないが、今回はハイブリッドカーとしてのイメージを見事に裏切られたのが気に食わなかったので厳しく評価した。

【燃費】
これについてはさすがに文句なしだが、この燃費は変動制だ。先述の3モードの使い方で燃費は良くもなるし悪くもなる。今回僕は全てのモードでどうなるか体験したが、僕個人としてカタログの数値がホントかウソッパチか白黒付けるのは難しい。これについてはこのレビューをご覧になっているあなた自身で是非確かめていただきたい。

【価格】
僕個人としては正直高い。昨今のクルマは値段が右肩上がりになっているが、プラスチックの内装とハイブリッドの実力に伴わない遮音性を体感してしまった以上、僕はこの値段で妥協することはできない。
あくまで1日レンタカーで乗っての感想だが、購入を検討されている方も1度乗って確かめる機会を設けてほしい。

【総評】
ハイブリッドカーというジャンルの創始者たるプリウスのネームバリュー、そしてブランドは大いに認める。
しかし、その傍らでそれに伴わない実力、を露呈してしまっていること、「プリウスミサイル」という異名に表された安全面における脆弱性もまた事実だ。
プリウスという選択は大いにアリだ。5人快適に乗れて、おサイフにも優しい。ここ最近クルマを買う上で燃費というのは非常に重要なポイントになっているが、僕は今一度考え直してみるという選択もアリだと思う。
クルマにとって本当に大事なのは、「走る・曲がる・止まる」という3つの動作がちゃんとできること。それを当たり前にできるクルマこそ本当にイイクルマだと僕は思っている。その点で見た時、このプリウスは2、3歩遅れていると感じた。
今まで色んなクルマに試乗してきたが、今までで僕が1番イイと感じたクルマは2台。家のクルマのミニとデミオ。どちらもハイブリッドじゃない。ガソリンNAだ。しかし、この2台は「走る・曲がる・止まる」がしっかりこなせ、安心して走れるのだ。今回プリウスに試乗して、最終的にプリウスより小さいこの2台の偉大さに改めて気づかされる意外な結末を迎えることになった。

レビュー対象車
試乗

参考になった9人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ぱーおーんさん

  • レビュー投稿数:27件
  • 累計支持数:98人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4

実家が4代プリウスを乗り継いでいて帰省時によく運転します。

【エクステリア】
3代目で良くなり過ぎたのか、4代目は可愛げとカッコ良さが不足していると思います。

【インテリア】
初代からスッキリした内装を保ってます。良くはなりましたが内装にはあまりお金をかけない主義を貫いてますね。

【エンジン性能】
モーターとエンジンの繋ぎが上手すぎる。パワーも十分、なんの不足もありません。初代とは隔世の感があります。THSUが良すぎて他社はEVに舵を切らざるを得ないのも納得です。

【走行性能】
これは3代目から飛躍的に良くなりました。初代から3代目まではリアが跳ねる感じがありましたが、4代目はしっかりグリップしてくれます。タイヤをコンフォート系に換えたらもっと良くなりますね。

【乗り心地】
これも4代目の良いところ。ボディも剛性が上がってサスが上手く凹凸をいなしてくれます。ヘッドクリアランスは相変わらずです。

【燃費】
文句なし。

【価格】
妥当だと思います。

【総評】
初代(実験車だけど未来を感じる)→2代目(実用車に変身)→3代目(カッコ良くなったけどHVは他の選択肢も出てきた)→4代目(燃費だけじゃなく車の総合力UP)という流れを感じます。
5代目をどうするか難しいと思いますが、期待したいですね。

レビュー対象車
試乗

参考になった6人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

じーじ0117さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:48人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

プロジェクタ
1件
0件
Bluetoothスピーカー
1件
0件
スピーカー
1件
0件
もっと見る
満足度1
エクステリア1
インテリア無評価
エンジン性能無評価
走行性能無評価
乗り心地無評価
燃費無評価
価格無評価

プリウスは10、20、30と乗り継いだが、40のデザインが好きになれずやむなく違う車を選んだ。30も購入当初はどうかな?と感じたが、日が経つにつれ、なかなか良いかもとなった。しかし40のデザインは未だに馴染めない。

レビュー対象車
新車

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

えりしうむさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:27人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア3
インテリア1
エンジン性能2
走行性能2
乗り心地3
燃費5
価格4

今さらですが、30プリウス前期のSグレードに乗る機会があったのでレビュー。日本で最も売れた車ということで以前から興味はありました。

【エクステリア】
平凡。道を見渡せば、今やこの車を見かけない事は無いといっても過言ではないくらい、日本人にとっては馴染みのある車となったのではないでしょうか。誰が見ても一目でプリウスだと分かります。個人的に50プリウスよりこの30の方が好きですね。ルーフがボディ後方にかけて下がっていくデザインは後席の頭上空間を犠牲としますが、スタイリッシュな印象もあり、嫌いではありません。

【インテリア】
安っぽいの一言につきます。
現行の50プリウスの質感に比べると、もはや軽自動車並です。というか今の軽自動車の方が断然いいです。至る所がハードプラで構成されていて、ハンドルスイッチに至っては押すと「プチプチ」といった触感でテレビのリモコンみたいでした。ハザードスイッチはなぜかシフトレバーの左にあり操作しづらいです。
よく言われる後方視界の悪さですが、自分はあまり気になりませんでした。慣れれば問題ないかと思われます。

【エンジン性能】
一般道、高速ともに必要十分な性能です。しかし普段ターボ車に乗っているからか、峠の上り坂などでは非力な印象を受けました。1.8L+モーターということでもっとパワフルなのを想像していましたが、ここはちょっと予想外でした。

【走行性能】
車内の静粛性も相まって、高速で100km/hで流すくらいであれば、非常にゆったりと運転できます。直進性も悪くは無いです。シートとハンドルの位置も結構ビシッと決まって、長距離でも疲労感は少ないだろうと感じました。

【乗り心地】
悪くは無いです。あくまで並といったレベル。
しかしカローラスポーツなどの最新のTNGA車に比べると上質な感じはありません。

【燃費】
下道8:高速:2で200kmほど走って22km/Lでした。結構ラフにアクセルを開けた運転をしてもこの燃費でしたので、素晴らしいと思います。

【価格】
販売当時価格で220万円だったかな?車の出来を考慮すれば安いと思います。

【総評】
燃費を重視するならこの車で決まりでしょう。走りの方は可もなく不可もなくと言った感じです。
さすがにもう10年も前の車になるので、やはり最新の車と比較すると粗が目立つ所はありますが、燃費の良さと静粛性、そして荷質も結構広いので、何でもこなせるオールラウンダーな車だと思います。セカンドカーとして欲しくなりました。

レビュー対象車
試乗

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

nkkuraさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:14人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格5

50系後期型を購入後約1000q走行したレビューです。先代のプリウスからの乗り換えです。

【エクステリア】4点
好き嫌いが分かれるデザインだとは思うが、個人的には空力特性を考慮したデザインで悪くないと思っている。フロントとリアはマイナーチェンジで落ち着いた感じになった。

【インテリア】4点
内装色はグレーを選択。ブラックの内装に比べると、明るく広いように見える。しかし、先代に比べるとシフトレバーの位置が低くなって操作がしにく。A以上のグレードに標準装備されているヘッドアップディプレイは明るく見やすく、スピードメーターとハイブリッドシステムインジケータと同時に表示させることも可能で便利。

【エンジン性能】4点
先代に比べてエンジンノイズは抑えられている。ハイブリッドシステムも洗練され、発進からの加速もよりスムーズになった。刺激的な加速こそしないが、トルクも十分で高速道路の追越加速も不足無し。

【走行性能】4点
先代に比べるとカーブを曲がり易くなった。直進安定性も不満は無いが、燃費性能重視のタイヤ(TOYO NANOENERGY)を装着しているためか、グリップしにくい感じがある。

【乗り心地】4点
先代に比べて路面からのドタバタとした不快な振動は無くなり、乗り心地も改善されているが、荒れた路面でのタイヤからのドラミングノイズはやや気になるところ。

【燃費】5点
高速道路でACCを使用すると30〜35km/l以上とかなり良好。街乗りも含めて平均24〜25km/l。モーター走行が出来る距離が伸びて、特に高速道路での燃費が改善されている。最近フルモデルチェンジされたヤリスハイブリッドといい勝負かそれ以上と感じる。

【価格】5点
購入したAグレードでオプションを含め総額300万円は超えるが、内外装、機能面、安全面、走行性能、燃費性能トータルで見て価格相応のレベルと思う。

【総評】
細かな不満な点はあるものの、先代に比べると燃費、走行性能ともに改良され、乗りやすくなった。日本国内の交通状況に合うバランスがとれたクルマの一台と思う。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
エコ
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年3月
購入地域
神奈川県

新車価格
289万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
0円

プリウスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ちーくんシャムさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:36人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
2件
13件
カーナビ
0件
4件
スマートフォン
3件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能無評価
乗り心地5
燃費5
価格無評価

【エクステリア】
シンプルなデザインです
【インテリア】
Sツーリングのマイコーデですのでドアのトリムとダッシュボードは黒色でお洒落です。
自分はピアノブラックのインテリアパネルも付けています
純正でレザーシートも付いてきたので満足です!
【エンジン性能】
前車が1300ccだったので加速はいいです!
【乗り心地】
TEINの車高調に変えているのですが、乗り心地はいいです。
【燃費】
街乗りは15.4ぐらいです
自分の乗り方が悪いのか燃費が上がりません…
プリウスは乗り方によって変わって来るんだと思います
【総評】
セダン系の車で燃費がいい車という事でプリウスになりました。
自分はとても満足しています!
ハイブリッドバッテリーの寿命は怖いですが…

使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
エコ
レビュー対象車
中古車

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

えーKUNさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:36人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア3
インテリア2
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格3

タイヤ交換等でディーラーから貸してもらった代車を3時間ほど乗りました。
50前期型のレビューです。

【エクステリア】
デザインは、最近のトヨタ特有の中途半端なオラオラ感が少ない印象です。
サイズも小さくて色々困らないですが、街中で物凄い台数を見かけるので没個性感が、、、

【インテリア】
設計が古い訳でもないが身長170cmの私でも車内はかなり狭く、トランク容量もめちゃくちゃ小さいです。
ピアノブラックのパーツが多く、傷や汚れが目立つ点もマイナス。
窓が大きくて見晴らしが良いのが唯一の良い所です。

【エンジン性能】
街乗りの領域ではパワーは必要十分で、パワーの出方もとても滑らかですが、高速やワインディングでは力不足とエンジンの必死感を感じました。
モーター走行の比率が高いのは良いんですが、もっとモーターのトルク感が欲しいです。

【走行性能】
小さい車体サイズなので良く曲がり、ロール感もそれほど気になりませんでした。
ブレーキは思ったよりも緩い感じ。

【乗り心地】
ふわふわしすぎず硬すぎず、いい感じの乗り心地でした。

【燃費】
燃費はとても良いのですが、エネルギーモニターが気になってイライラしました。

【価格】
カローラスポーツHVと同じ位の価格帯と考えると、もう少し安くてもいいのではないかと思います。
明らかにあっちのが出来が良い。

【総評】
ハイブリッド車嫌いなので思わず辛口になりましたが、とにかくラクさを求めるならとても良い車だと思います。
良い意味でも悪い意味でもトヨタらしい車で、私は好きになれそうにないです。

レビュー対象車
試乗

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ものぐさハイジさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:46人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
0件
1件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5
   

燃費等の統計

   

--2020/03/01追記--
購入して約1年が経過しましたので、燃費についてまとめと簡単な分析を行いました。(画像)

【概要】
ODO:22,442km
平均燃費:29.7km/L
140円/Lの場合のガソリン代:105,787円

【分析結果】
平均燃費と平均気温には強い相関があることが分かりました。
ノーマルタイヤとスタッドレスタイヤとの間で平均燃費に差はみられませんでした。(気温による差はある)

【総評】
もしあなたが燃費15km/Lの車に乗っているのなら、それは決して燃費の悪い車ではありませんが、私の倍のガソリン代を払っていることになります。もし10km/Lなら3倍です。この車に乗っているとものすごい得をした気分になります。
静かで乗り心地が良いので同乗者の評判が良いです。
燃費や走行可能距離は羨ましがられます。
1年乗ってプリウスがさらに好きになりました。オススメです。

--初回レビュー--
【自己紹介】
当方25歳です。前は中古の軽に乗っており、新車のプリウスに乗り換えました。
現在納車後3ヶ月で、9000km走っています。

【プリウスを選んだ理由】
通勤で片道30kmを自動車専用道路も使って走るため、ACC付きであることを最重要視しました。
国内外問わずあらゆる車を検討しました。
静止状態を維持出来る全車速ACC付きで最も安かったのが50系プリウスでした。
ACCが全車速対応であることは重要ではなかったものの、コスト、デザイン、広さも考慮しプリウスに決めました。

【オプション】
・ホワイトパールクリスタルシャイン ・ナビ ・ナビレディセット ・ETC ・ナンバープレートフレームセット ・フロアマット ・スペアタイヤ ・寒冷地仕様

【オプションで後悔】
・100V電源・・・たまにしか使わないかもしれませんが、後付できません。とりあえず付けておくべきでした。
・色・・・白にしましたが白プリウスが多すぎてつまらないです。走っているプリウスの色を見て一番いいと思っているのはスティールブロンドメタリックです。色は後から変えるのは大変です。もっとよく考えるべきでした。

【エクステリア】
前期型に比べてフロントは洗練され、リアは横長なテールランプになりシャープでスポーティな印象になりました。
とても気に入っています。

【インテリア】
25の私にとっては分不相応な高級感があると感じています。
ハイトワゴンな車と比べると収納が少ないですが、よく置き場がないと言われるティッシュはセンターコンソールボックスに入りました。
スペアタイヤ(または100V電源?)のオプションを付けるとラゲッジスペースが底上げされ、リアシートを倒したときに段差が出来なくなります。なので、特に工夫することなく172cmの私は寝ることが出来ます。このこともプリウスを選んだ理由の一つですが、実際に寝たところとても快適でした。

【エンジン性能】
軽に乗っていた時は加速が鈍く、追い抜きも辛いと感じていましたが、プリウスは全く問題ありません。
高速でもしっかり加速してくれます。
エンジン音よりもモーター音が好きな私にとっては、エンジン音は普通にすると感じます。うるさくはありませんが。
プリウスはハイブリッドですが、エンジン車だということを思い知らされました。

【走行性能】
-

【乗り心地】
室内はとても静かだと感じています。外の音がうるさく感じることはありません。
数時間運転するのにはもう少しシートが硬いほうがいいかも、と思います。

【燃費】
3,4月は約28km/L、暖かくなってきてからは約33km/Lぐらいです。
ほぼ自動車専用道路を走っていますので燃費がよくなる傾向にあると思いますが、それでも思ったより良く、驚きました。
満タンで1200km以上走ります。他県へ遠出をしても給油不要で帰ってこれたり、普段から給油の回数を減らせるのがとてもいいです。

【価格】
本体価格は安くはありませんが、ガソリン代がかなり安いので、長距離走る人であればあらゆる面でコスパが良くなると思います。

【ACC】
期待していたACCですが、想像以上の性能でした。
追従に関しては全く問題なく、足をフリーに出来るのでとても快適です。
一度、高速の渋滞に会いましたが、全く苦になりませんでした。
なんと土砂降りの中でも問題なく追従機能が働きました。雪はまだわかりません。
一般道路でも問題なく動作しますが、危ないですね。前車が急停車した時、前車が右折レーンに車線変更した時、自分が右折レーンに車線変更する時等、気をつけなければなりません。
機能としては、前車が止まれば停止も停止維持もします。

【総評】
最高です。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年3月
購入地域
福井県

新車価格
261万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
0円

プリウスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった46人(再レビュー後:22人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ぶひさま・とどさまさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:19人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
0件
2件
冷蔵庫・冷凍庫
0件
2件
チャイルドシート
0件
2件
もっと見る
満足度4
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格5

【エクステリア】 すっきりしていておおむね満足しているが、フロント(顔)だけは可愛くないな。カラーはグレーにしました。気に入ってます。標準装備のホイルは気に入っています。

【インテリア】 まあまあ良い感じに改良されています。前型が安っぽすぎでしたから。

【エンジン性能】 改良されています。全型はエンジン始動と同時に必ずスポーツモードにしていましたが、今回はノーマルモードでも行けます。


【走行性能】 前型よりハンドルはきれます。安全装備も向上、レーダークルーズは前型では、オプションで付けましたが、問題なく信頼できたので今回の改良型も安心して使用しています。

【乗り心地】 格段に改善されています。30型に多数すれ違いますが、早く新しいモデルに切り替えたら幸せですよ。と心の中で思っています。

【燃費】 まだわかりませんが表示では、アンマリよくないです。

【価格】 更新の2代目でしたからか、下取り価格も12万円プラスしてもらえたのが、購入決定の理由です。新春契約でかなり値引きしてもらえました。

【総評】 レクサス クラウン ベンツ 試乗しましたが値段の割にプリウスとの差が感じられませんでした。通勤で使うものだし、ブランドのカッコよさを我慢できれば乗り心地、取り扱いの良さは改良されたプリウスがいい感じです。おすすめしますよ。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年2月
購入地域
福島県

新車価格
281万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
15万円

プリウスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

どくくろさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:15人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度2
エクステリア3
インテリア1
エンジン性能2
走行性能1
乗り心地1
燃費5
価格1

【エクステリア】
個人的には落ち着いてると思います。
女性好みの丸まった形では。

【インテリア】
リサイクルショップに陳列されたプラスチックのガ ラクタ並みに酷い

【エンジン性能】
モーターからエンジンの切り替え時に生じる音と振動が、、その割に伸びもなく完全に妥協してる

【走行性能】
ボディも薄っぺらくふにゃふにゃな足回り、カーブはかなり怖い。回生ブレーキの違和感は致し方ないかも。

【乗り心地】
トヨタらしい柔らか目のセッティング、ただ突き上げは酷いものがある。ボディ剛性の無さが物語ってる。

【燃費】
ほんと、これだけのために全てを犠牲にした車という感じ。

【価格】
これに300万出すなら中古のレクサス買いますね
無論、維持費は別の話です。

【総評
30系がバカ売れしてた理由が理解できなかった。
フルモデルチェンジした50系はやっとマトモな車に仕上がった筈だが、30系ほどのブームはなく不思議に思う。
ただ、年間走行距離が長い方なら絶対的に維持費が安くなるのでおススメ。
個人的にプリウスは50系以外ありえないけど

乗車人数
1人
使用目的
仕事用
その他
頻度
週3〜4回
重視項目
エコ
レビュー対象車
中古車

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ももんぺさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:83人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
0件
プリンタ
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費5
価格4

20型のプリウスに12年間乗りました。
中古車では人気があるみたいです。

【エクステリア】
ヘッドライトが大きくて後ろのデザインも好きでした。
20型と30型はやはりいいですね。

【インテリア】
シートは疲れやすく、内装もプラスチックっぽくて安っぽい。
下位グレードであるのと、当時のプリウスの価格を考えると仕方ないと思います。
なので3つにしました。
後方視界は悪いです。

【エンジン性能】
街中を走る分には十分な加速性能だと思います。
トルクは結構あり、下手な2000ccより加速がいいです。
しかし、高速道路に乗ると力不足を感じます。
60キロ過ぎてからもたもたしてしまいます。
料金所過ぎてかの再加速の際は煽られることも少なくなかったです。
まあそれを求めるのは酷だと思います。

【走行性能】
まっすぐ走る分にはいいのですがカーブを曲がる際にロールがあります。
コンフォートタイヤに履き替えたらそれは改善しました。

【乗り心地】
乗り心地は良くはないですね。
綺麗に舗装された道路ならいいのですがちょっとした段差や荒れた路面では結構揺れます。
これもタイヤを履き替えたことによって改善しました。
当時のプリウスならこんなもんでしょう。

【燃費】
市街地走行でリッター20キロ届くか届かないかですね。
最高でリッター25キロくらいでした。
10年以上前であることを考えると素晴らしい燃費だと思います。

【価格】
今のプリウスは下位グレードでも250万円以上しますが当時のは210万円くらいでした。
安全装備とか考えると当然かもしれませんが次の車にプリウスを考えなかったのは割高感です。
それだけ20型はお手頃でした。

【総評】
乗り心地と内装に関してこんなもんだろうと思ってました。
唯一の不満はエンジンブレーキが弱いことです。
街中走る分には問題ないのですが高速道路で前の車が減速をした時、割り込まれた時にアクセルから足を離せば普通ならスピードが落ちますが20型はなかなか減速してくれません。
Bレンジにするか、ブレーキを踏まないといけませんでした。
高速乗るときはストレスでした。
それは今のプリウスでも改善されていないみたいです。
次の車でプリウスにしなかったのはそこもあります。

しかし、燃費が良くて街中走る分には悪くない加速性能。
良心的な価格。
乗り心地は良くもないがそんなに悪いという訳でもない。
プリウスの前は燃費悪い車でした。
プリウスに乗ってから燃費悪い車に乗るのはあほらしくなりました。
エコ思考へと考えを変えさせてくれた名車だと思います。

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2007年2月
購入地域
千葉県

新車価格
226万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
10万円

プリウスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

三毛さんさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:120人
  • ファン数:1人
満足度4
エクステリア2
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格4

レンタカーで5日間、340km余りを走行しました。
2016年登録のマイナーチェンジ前の車体でした。


【エクステリア】
賛否分かれるデザインです。個人の好みの問題でしょう。
(私は5日間頑張ってみましたが、フロントマスクだけは最後まで違和感を覚えました、、)

視界ですが、後方視界とななめ後ろの視界は絶望的だと思っていましたが、それほど見づらくはありませんでした。
斜め前方視界はミラー部分に三角窓があり、死角を排除しています。
前方視界は、ダッシュボードが盛り上がっているせいで少し見づらいです。

【インテリア】
最廉価グレードを貸渡されたので、質感はプラスチック感満載で、高級感などはありませんでした。
上のグレードならまた異なると思います。

【エンジン性能】
エンジン単体の評価はできませんが、モーターアシストのおかげで踏んだ分だけ加速するのは好感を持てました。街中から高速、山道まで、パワーは必要十分あります。

山道の下りでバッテリーが満タンになり、エンジンブレーキをかけるとかなり大きな音がします。そしてあまりエンジンブレーキが効かないのでブレーキが心配でした。

回生ブレーキはそれほど違和感がありませんでした。ただ、停止直前にカックンブレーキになるのはどうにかして欲しいです。カックンにならないようにブレーキを緩めると完全停止してくれず、かと言ってそのままだと停止ショックが出ます。

【走行性能】
期待していなかった分、普通でした。
特に破綻することなく、安心して運転できます。

【乗り心地】
トヨタ的な柔らかい味付けです。
私はもう少し固い方が好みです。
タイヤをインチアップすると印象が変わりそうです。(15インチでした)

【燃費】
340km走行、高速が3割、流れの良い国道5割、渋滞1割、山道1割で実燃費32km/lでした。
普段12km/lの車に乗っているので、給油機が壊れているのかと思いました。(笑)
文句などあるはずがありません。
山道の登り以外はどのような場面でも燃費が落ち込まず、むしろすこし渋滞しているくらいの方が得意かもしれません。
世界トップレベルだと思います。

【価格】
妥当な価格設定であると思います。
ただ上位グレードになる際につくオプションと差額のコスパは?です。

【総評】
年間走行距離が多い人で、普通車が欲しい人には生活を助けてくれる車だと思います。
荷物も普通につめて、(高さは若干不足してます)
人もそこそこ快適に4人乗れて、(後部座席は背高い人は厳しいかもしれません)
バランスが取れています。

あとはこのデザインを受け入れられるかどうか、だと思います。

レビュー対象車
試乗

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kknetworkさん

  • レビュー投稿数:23件
  • 累計支持数:149人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
26件
スマートフォン
5件
8件
薄型テレビ・液晶テレビ
1件
8件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能3
乗り心地3
燃費5
価格4

走行3万キロの物を中古で購入、3万キロほど走行したので、レビューです。

【エクステリア】
50よりはいいですね。

【インテリア】
20も乗っていたので、それにくらべるとチープですね。デザインは30の方が好きです。

【エンジン性能】
20の方がパワーがあった感じですが、高速は30の方がいいですね。

走行中にブレーキが引っ掛かったような症状があり
燃費も悪化していました。obdのメーターを取り付け確認したところ、走行用バッテリーの温度が関係している様で、温度が上がると回生・走行共に制御が入り出力を落としているようです。純正でもバッテリーの冷却は行っていますが、アプリがバッテリーの冷却ファンを起動すると、後ろから聞いた事の無い爆音が。最大出力で回している様で、しばらくすると温度が下がり症状が収まりました。おかげで燃費も改善してきました。

【走行性能】
純正のショックが駄目すぎます。20の方が良かったです。コストダウンですね、後期の方がましの様です。
 純正はロールする、リアが平坦な道でも跳ねる。プロボックスにも乗っていましたが、それよりひどいかも。
 耐えられないので、ショックを乗り心地に定評のあるkoniのfsdに交換、伸び側のみの減衰力自動調整で入力に応じて減衰力が変わるので、普段は乗り心地が良く、カーブなどではロールを、急ブレーキなどではノーズダイブを抑え姿勢を制御してくれます。

【乗り心地】
純正はフワフワなのにリアが跳ねる、凹凸では突き上げが酷いと最悪でしたが、前述したショックに交換したところピタッっと収まりました。

【燃費】
平均28キロ程度で、調子の悪い時は26キロでした。
obdで情報を得てからは30キロ以上出る様になってきました。
obd を付ける前は通常で走っていましたが、ecoモードで走った方が燃費が上がりました。
ecoの方がev走行時の出力が低かったです。

燃費に関しては更に強者がいると思いますが、
色々参考にして、自分は発進時純正のパワーゲージいっぱい辺りで加速(通常モードのecoランプ点灯ギリギリと同じ位のエンジン回転数)停車時は緩めに回生を意識し、ディスクブレーキを作動させない様に
かつ回りに迷惑が掛からない様に止まるを心がけています。
アプリでは回生とディスクの切り替わりが分かるので便利です。

【価格】
90万
【総評】
純正そのままは今一ですが、少し手を加えればまだまだいけますね。

koniのショックは純正装着が基本なので、ベタベタにする人には向きません。若干のダウンであれば大丈夫だと思います。

obdに関しては、TONWON自動車故障診断機です。アマゾンで売ってます。安いのに自動でon off してくれます。30だと電源入れっぱなしのもので、on off すると、車にエラーが出る様です。
アプリはhybrid assistantというandroidのアプリを使用してます。英語なので、分かりずらいですが、接続したら、自動で識別してくれました。

P.S.
タイヤをブルーアースAE01fからピレリCINTURATO P6 に交換したところ、5万キロ走ったkoni fsdでも乗り心地が良くなりました。バランスも良くなりコーナーでもタイヤが負けておらず、気持ち良く走れます。
高速でも安定していて、静粛性もまあまあ、燃費も悪くなく、尚且つ安い。
車のレビューとは関係ないかもしれませんが、乗り心地、走りの余り良くないプリウスが、ショックとタイヤを交換するだけで、快適になったので、お勧めです。

乗車人数
4人
使用目的
買い物
仕事用
頻度
週3〜4回
重視項目
ファミリー
エコ
価格
レビュー対象車
中古車

参考になった17人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

この製品の価格を見る

プリウス
トヨタ

プリウス

新車価格:256〜354万円

中古車価格:6〜498万円

プリウスをお気に入り製品に追加する <1205

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

プリウスの中古車 (全4モデル/10,709物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

qoo10
ユーザー満足度ランキング

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意
プリウスの中古車 (全4モデル/10,709物件)