EOS R6 ボディ レビュー・評価

2020年 8月27日 発売

EOS R6 ボディ

  • 有効画素数約2010万画素フルサイズCMOSセンサー、映像エンジン「DIGIC X」を搭載した「EOS Rシステム」のフルサイズミラーレスカメラ。
  • 電子シャッターによる撮影時は最高約20コマ/秒の高速連写を実現。「デュアルピクセル CMOS AF II」による快適なAF性能を備えている。
  • 最大8.0段の手ブレ補正による快適な撮影が可能。4K/60Pの動画撮影ができ、臨場感のある映像表現を楽しめる。
EOS R6 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

他の画像も見る
最安価格(税込):

¥299,500

(前週比:+7,501円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥246,400 (39製品)


価格帯:¥299,500¥421,822 (28店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥301,950 〜 ¥301,950 (全国703店舗)最寄りのショップ一覧

付属レンズ

タイプ : ミラーレス 画素数:2140万画素(総画素)/2010万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.9mm×23.9mm/CMOS 重量:598g EOS R6 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • EOS R6 ボディの価格比較
  • EOS R6 ボディの中古価格比較
  • EOS R6 ボディの買取価格
  • EOS R6 ボディの店頭購入
  • EOS R6 ボディのスペック・仕様
  • EOS R6 ボディの純正オプション
  • EOS R6 ボディのレビュー
  • EOS R6 ボディのクチコミ
  • EOS R6 ボディの画像・動画
  • EOS R6 ボディのピックアップリスト
  • EOS R6 ボディのオークション

EOS R6 ボディCANON

最安価格(税込):¥299,500 (前週比:+7,501円↑) 発売日:2020年 8月27日

  • EOS R6 ボディの価格比較
  • EOS R6 ボディの中古価格比較
  • EOS R6 ボディの買取価格
  • EOS R6 ボディの店頭購入
  • EOS R6 ボディのスペック・仕様
  • EOS R6 ボディの純正オプション
  • EOS R6 ボディのレビュー
  • EOS R6 ボディのクチコミ
  • EOS R6 ボディの画像・動画
  • EOS R6 ボディのピックアップリスト
  • EOS R6 ボディのオークション

満足度:4.53
(カテゴリ平均:4.60
レビュー投稿数:64人 (試用:2人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.04 4.52 49位
画質 画像の精細さ、ノイズの少なさなど 4.65 4.54 31位
操作性 メニュー操作・設定のしやすさ 4.34 4.28 21位
バッテリー バッテリーの持ちはよいか 3.57 4.14 39位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 4.22 4.26 37位
機能性 手ぶれ補正、撮影モードなど 4.58 4.40 19位
液晶 液晶画面は見やすいか 4.13 4.32 36位
ホールド感 しっかりホールドできるか 4.54 4.42 26位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

EOS R6 ボディのレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

黄昏の空の七誌さん

  • レビュー投稿数:26件
  • 累計支持数:91人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
9件
37件
ポータブルMD
1件
5件
レンズ
4件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

【デザイン】
CANONのデザイン、グリップは秀逸で握りやすい
私は他社の角ばったデザインより角の取れた丸いデザインの方がなじみます

【画質】
良い、丁度よい、現在CANONのフルサイズ機はEOS 5D4、EOS R5、EOS R6を所有しています
撮影内容は主にイベントスナップ撮影9割、ポートレート撮影1割で
出力の大半はWeb媒体または2L判以下のプリントです
まれにB1〜B2サイズのポスター撮影があります。

この「まれに」のためにR5を使用しますがその他はR6で十分です。
ファイルサイズも小さいのでストレージを圧迫しません

【操作性】
他のCANON機と同様です。レンズ脇の絞り込みボタンが便利です

【バッテリー】
レフ機よりは消費が激しいので長時間の撮影時はバッテリーグリップを使用しています。

【携帯性】
取り付けるレンズによります

【機能性】
バリアングルは便利ですね、これになれるとレフ機はもう使いたくなくなります
またSDカードのデュアルスロットなのも経済的です。
私はRAW+Jpegの同時書き込みに設定しているので
R5や5D4のように片方が早いからと言ってもメリットがありません

【液晶】
R5よりも劣るとの事ですが、そこまでの違いは感じません
薄暗い場所では肉眼よりもはっきり見えます

【ホールド感】
素晴らしいです

【総評】
先にR5を購入して使用していたのですが
メインがR6になりました。

レベル
初心者
主な被写体
人物

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

MICHAEL015さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:118人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン3
画質4
操作性5
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感5
別機種EOS R5 + RF100-500
当機種EOS R6 + RF100-500
当機種R6 スナップ

EOS R5 + RF100-500

EOS R6 + RF100-500

R6 スナップ

当機種R6 羽田空港にて
別機種R5 羽田空港にて
 

R6 羽田空港にて

R5 羽田空港にて

 

昨年末に購入後、諸事情あって6月に売却するまでの半年間、R6をメイン機材として使っていました。現在はEOS R5を所有していますので、所感を長々と比較しながら書かせていただきます。

第1に、使用状況は下記の通りです。
〈被写体〉旅客機、スポーツ、風景
〈撮影スタイル〉全てマニュアルモード、RAWで撮影。メカシャッターのみ使用。
〈所有経験のあるカメラ〉7D2、5D4、1D-X、5DsR、EOS R
※キャノンしか使ったことがありませんので、他メーカーに言及しないことに致します。


EOS R6を購入し最初に使った日に感じた率直な感想は、「本当にNEW STANDARDじゃん」。軽量、高性能、高ノイズ耐性など、これがあれば困らない!と感動したことが脳裏に焼き付いています。しかし僕は欲張り... なのでEOS R5がどうしても気になるわけです。旅客機がメイン被写体であるためにRF100-500も欲しいと感じていたタイミングで、偶然にもマップカメラさんで中古美品を見つけました。心にストッパーがかからず... R6が未だ品薄で買取価格も高かったこのタイミングで... R6をあっさりと売却。そこで代替購入したのがR5でした。そこからというもの、精神衛生上はR5が現行Canonミラーレス最上位機種ということで後悔の念など感じる余地もなく数ヶ月が経過しました。

先日のこと、友人からR6を借りる機会がありました。持った瞬間、ボディにちょっと安っぽさを感じながらシャッターを切りました。あれ... めっちゃ画質良いんだけど... 正直に言ってR5と大きな差は感じられなかったです。ということで月をR5,R6を用いて同条件で撮影&比較してみました。個人的には差を見出すことができません。ここで自分が沢山のレビューを読んで誤った認識を持っていたことに気付きました。

EOS史上最高解像度という謳い文句に踊らされてR5至上主義を謳歌しているアマチュアの方々がどれ程いらっしゃるか存じ上げませんが、R6は下位機種ではありません。ボディ材質、ローパスフィルターの質など劣る点も幾つか存在しますが、15万円の金額差でLレンズに投資した方が良い写真(各収差を抑えたヌケ感のある写真)が撮れます。

R3がまもなく発売されますが、私自身も予約済みです。でもそれは明らかに「R5に物足りなさを感じる上に、R6の画素数に満足していたから」であり、R5が完璧であったらR3なんて買いません。

何が言いたいか。それはズバリ「R5とR6は想像以上に互角の機種であること」また、「R6がもっと評価されるべき」ということです。今購入を検討なさっている方に見ていただけたのならば、これ以上に嬉しいことはありません。是非R6を購入し、RF Lレンズに投資なさってください。45万する割に、R5は未だ完璧とは言えない機種だと個人的に思っています。後悔のない選択を祈ります。

比較製品
CANON > EOS R5 ボディ
レベル
ハイアマチュア
主な被写体
風景
スポーツ
その他

参考になった80

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ウルフィー.comさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:18人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ビデオカメラ
0件
2件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性4
機能性5
液晶4
ホールド感4

これまでKissデジタルから始まり、5代目となります。5D4を4年程使いましたが、あまりにも大きく重く、また、白レンズは人目も気になりなかなか持ち出せなくなってしまい、サブ機のはずの富士フイルム機(E1から始まりS10で4代目)がいつの間にかメイン機となり、5D4は購入してから総数で5000枚も撮らず仕舞いでした(まだ防湿庫にありますが、売却予定)
今回のR6、液晶とファインダーをR5と差別化したようですが、富士機より抜群に見やすいです。私はR5を触ったことはありませんが、過去一番の満足度です。
RF24-240との組み合わせは、普段から持ち歩きもできるので、富士機の売却も確定しました。
EFレンズ資産がありますので、しばらくはアダプターを使いながら少しずつ移行します。
廉価な小さなレンズの発売を期待しています。
ひとつ、私の感覚ですが、メーカーの言う常用感度10万はなかなか常用できませんね(笑)

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

tubasa888さん

  • レビュー投稿数:35件
  • 累計支持数:279人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
15件
25件
レンズ
16件
12件
三脚・一脚
1件
6件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質4
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感5
当機種
当機種
当機種

R5を手放して、R6をサブとして使い始めました。

【デザイン】

 R5と同じく、キヤノンのデザインが継承されていて馴染めます。

【画質】

 良いと思います。約2000万画素とは思えない。

 とはいえ、やはり、3000万画素近くあったほうが、精神的に安心できます。

 考えようによっては、2000万画素に落としたことによって、

 R5なみの連写性能が可能になり

 高感度耐性が強くなっているのかとも思っています。

 プリントにすることが少ないので、意外なほど、完全な差があるように感じない。

 これは、ニコンのZ7UとZ6Uに感じるのと同じです。

 とはいえ、R5など高画素機の方がトリミング耐性も大きいだろうし、

 画質も良いのは当然と思います。


 
 

【操作性】

 R5と同じく、元々キヤノンユーザーなので、使いやすい。

 EOSRで面くらってしまったが、元に戻って非常に良かった。

【バッテリー】

 ミラーレスとしては、持ちますが、予備は持ちます。

【携帯性】

 良い。

【機能性】

 手振れ協調補正など魅力があり、瞳AFは一番良いように感じます。

 瞳AFは、R5と同じく、瞳を認識する率が高いように思います。

 ただし、合っているかは、別物と思っています。

 それでも、認識率が高いので、それに比例して、

 満足できるカットが多くなるように思います。

【液晶】

 とファインダー、普通。

 ニコンのZシリーズと比較してしまうためかもしれません。


【ホールド感】

 大変良いです。

 ただし、個人の、手の大きさ、握力にもよると思いますが、

 Zと比較すると、Zのほうに馴染んでしまったというか、持ちやすいと思います。


【総評】

 R5と同じく、瞳AFが予想していたより、動作している。

 また、協調手振れ補正も魅力に感じる。

 機能的には、一番良いのではと思わせてくれる。

 機能面ではR5との差はあるのだろうが、大きな差を感じない。

 とはいえ、CFカードのスロットがないのは、困る。

 やはり、連写性能を求める時は、CFカードが使えるようにしてほしい。

 R5とR6の違いは、シャッターの耐用回数に大きな差があるとか、

 ということは、R5は、感じないまでも、

 使用しての安定感、安心感があるのかもと思う。

 画素数を約2000万画素におとしているので、

 高感度耐性が強くなることが考えられ、R5とR6の2台を所有して、

 R6は、星撮りなど、ノイズが気になる被写体など、

 必要に応じて使い分ける使い方もあると思うが

 ボディは、 使えても、2台なので、3台持つとなると、

 3台目は、ほとんど使わなくなってしまう。

 なので、高画素機には、Z7Uを選び、R5はとりあえず、手放しました。

 また、シャッターの耐用回数がR5に比べ少ないが、

 長期で所有、使用することは少ないので、

 購入のポイントになっていないが、

 長期で使う方には、購入のポイントになると思う。

 画素数約2000万画素と、CFカードのスロットがないのは、非常に残念に思う。

 とはいえ、R5とは価格差が10万以上15万近くあるので、

 使いたいレンズにより、ニコン、キヤノン、ソニーの3メーカーを使っている。

 暫定だけれど、メインは、高画素機ということで、Z7U。

 サブとして、R6を、しばらく使いたいと思う。

 とはいえ、予算に余裕があるなら、R6よりは、R5を使いたいとは思いますが、

 R5は、サブとしては、高価すぎると判断しました。

参考になった18人(再レビュー後:18人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

三島ビューティさん

  • レビュー投稿数:53件
  • 累計支持数:184人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
15件
425件
レンズ
22件
69件
CPU
2件
30件
もっと見る
満足度4
デザイン1
画質5
操作性1
バッテリー3
携帯性3
機能性5
液晶2
ホールド感4

満足している点
@カメラのサイズ,グリップのサイズと形状
 世界最小とか謳うと,小さくなりすぎて握りにくい。以前所有していた
 α7-IIはエクステンションプレートつけないと小指が余った。
 R6は大柄なレンズを装着しても,握っていて不安なし。

A2000万画素
 じゅーぶんです。むしろR5より高感度に強いそうなので使いやすい。
 1DXから買い換えましたが,明らかに暗所撮影の絵が良くなっています。

BEVFの違和感が少ない
 だいぶ進歩しましたね。

CAF性能
 動体追尾,瞳AF,進歩しましたね。

D音が静か
 会場によってはありがたいです。ただ,撮っている気にはなりません。

E古いサードパーティー製のレンズも正常動作するものが多い。


不満な点
@プラスチック外装
 一見,プラっぽくないですが,使っているうちにつるつるになりそう。
 お値段からして,マグボディにしましょうよ。30万だしてプラって(哀)。

Aフォーカスピーキングが見にくい
 α7-IIのほうが,EVFや背面液晶でピンがどこにきているか明確にわかりました。

Bシーリングが弱そう
 値段のわりにやすっぽい。10万円なら許すレベル。

Cインターフェース
 M-Fnボタンとメインダイヤル+サブダイヤルにて,ISO感度,連写速度,
 ワンショット/サーボ,WB,ストロボ調光補正というインターフェースが
 ダメだと思う。
 ・ISO
 ・連写速度
 ・ゾーンとかスポットとか
 ・ワンショット/サーボ
 ・WB
 ・露出補正
 ・ストロボ調光補正
 ・シャッター方式
 を4つのボタン+メイン/サブダイヤルで切り替える,レフ時代のインターフェース
 にして貰わないと,即座に対応しにくい。これではスマホやコンデジのよう。
 LockとかRATEボタンって必要なのか? いまあるM-Fn,Lock,RATEにあと1個
 ボタンを追加して,メインとサブダイヤルで機能割付けでよくはないか?
 RATEやLockが欲しい人はメニューでカスタマイズってことで。

Dアイピースのゴムパーツが交換できないみたい
 くたびれたら交換したくなるんですけど・・・

E電源スイッチ
 こんなにスペース使う必要あるんかいな?
 5D4みたく,モードダイヤルにくっつければいいんじゃね?
 もっと意味のあるボタンの配置スペースにすべき。

Fバリアングル液晶の関節部の耐久性
 X5以降のキスデジ,60D以降の2ケタD,接触不良で天地逆さまの表示に
 なっちゃう個体が多い。なるべく回転させたくないなー。

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

miyakeitaさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:12人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
液晶テレビ・有機ELテレビ
1件
0件
イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質4
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感4

【デザイン】主に50mm標準レンズとの組み合わせで利用するが、コンパクトな形状・デザインで気に入っている。

【画質】主にポートレート撮影に利用するが、画質は良い。あえて言うと、2010万画素はぎりぎり許容できる解像度で、R5

【操作性】SonyからCannonに乗り換えたため、操作方法が異なり、慣れるまでしばらく時間がかかっている。

【バッテリー】特に不満はない。

【携帯性】従来の一眼レフに比べ、軽量で携帯性にも優れている。RFレンズもEFに比べ軽量化されているため、扱いやすい。

【機能性】主にポートレート撮影に利用しているが、手振れ補正、瞳フォーカス機能など、必要・十分な性能を有する。

【液晶】特に不満はない。

【ホールド感】特に不満はない。

【総評】携帯性にも優れ、ポートレート撮影の利用に満足のいく機種である。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ニコンzさん

  • レビュー投稿数:19件
  • 累計支持数:636人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
11件
12件
レンズ
6件
0件
デジタルカメラ
1件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性3
バッテリー4
携帯性3
機能性4
液晶5
ホールド感5
別機種EOS R6+Macro35mm
機種不明50mm1.8 1/320 f8.0 iso50
機種不明2の等倍拡大

EOS R6+Macro35mm

50mm1.8 1/320 f8.0 iso50

2の等倍拡大

機種不明Macro35mm 1/250 f10 iso200
機種不明4の等倍拡大
機種不明Macro35mm 1/250 f8.0 iso200 等倍拡大

Macro35mm 1/250 f10 iso200

4の等倍拡大

Macro35mm 1/250 f8.0 iso200 等倍拡大

【購入の経緯】
昨年発売されるやあまりにも売れ続けるEOS R5とR6、1年経過してもその勢いは止まらないことに驚きを隠せません。
EOS RPのズームキットレンズをブツ撮りとオールドレンズの母艦用に買い戻してRFレンズとの相性の良さに気づきました。
売れ続けるEOS R6に関心を持ちSony α9とFUJIFILM X-H1にさよならしR6のボディーを購入しました。
Sonyはα7・α7SU(手元にある)・α9・α7V・α7Cと使いましたので主にそれらとの比較になります。

画像は全てjpeg生、Mサイズ、ピクチャースタイル ニュートラル、撮影した花は「白花クルクマ」

【デザイン】
直線的で無骨にSony αシリーズに対して丸みを帯びたR6のデザイン。どちらにも個性があり好感が持てます。
以前Nikon Z6も所有していましたがペンタ部が立ちすぎたデザインが嫌でしたがR6は高さが押さえられ見た目がすっきりしています。
しかし、外装は高級感がありません。
SONY αシリーズは金属の固まり感がレンズからもボディーからも持つ指に伝わりましたがそのような高級感がなくプラスチッキーな感じです。
グリップのゴムラバーもSonyは厚く高級感がありますがEOS R6は薄っぺらいです。
EOS RPとほとんど同じ質感で値段が3倍しますので中身も3倍するのだろうと期待し購入しました。
使用ひと月の感想です。

【画質】
僕が使用してきたフルサイズミラーレス(Sony RX1R,α7、α7SU、α9、α7V、α7C、Nikon Z6)ではやはり最上級でした。
画質に余裕があるというか、懐が深くそして広く感じます。
α9とα7SUの尖った2機種を主に使用していましたが、その2機種を足して更にプラスアルファーした感じに思えています。
白い花の画像を参考として載せていますが、「白が美しい」です。
白ってこんなに美しい色だったのかと気づかせてくれます。
「真っ白の世界」を写せるカメラと思いました。
「真っ白」を写すためには白のグラデーション(階調)が豊かでないと白が見えません。
参考資料の白花の表面の一粒一粒の組織、そして何より美しい豊かな階調、真っ白からなだらかに崩れることなく暗部へ向かって行くグラデーションは白を真っ白に見せてくれます。
美しすぎます。
ここにEOS R6の懐の深さと広さを感じるのです。
α7SUは1200万画素です。R6は2000万画素です。
アマチュアの僕には十分過ぎる画素で、ちょうどいい落としどころの画素数に思えます。
2000万画素だから「白と真っ白の世界」を表現する懐の深さと広さがあるのだと思います。

【操作性】
左側の電源とmenuボタンが使いづらい。
NikonもSonyもシャッターボタンに電源on offが付いていました。
シャッターボタンと電源スイッチが連動していないので、offにするのが面倒で切らずにそのまま使うことが多くなりました。
menuボタンも右の指で操作しながら左側のmenuボタンを押さなければならないことが度々あるのでこれも使い勝手が悪い。
RPで右側のボタンにメニーボタンを割り当てましたが、menuの一部しか使用できなかったのR6ではまだ試していません。
モードは普段マニュアル(Mモード)を使用するのですが、ファインダーを覗くとシャッター速度は「前ダイヤルですよ」、絞りは「背面丸ダイヤルですよ」ISOは「後ダイヤルですよ」と絵文字が教えてくれるのは慣れの問題とはいえ大変ありがたい。
Canonの気配り伝わり感動しました。

【バッテリー】
α9・α7Vバッテリーの3分の2程度の持ちでしょうか。半日や1日撮影では常に予備を持っていないと怖いですね。

【携帯性】
フルサイズミラーレスです。
普通でしょう。
軽量コンパクトにすると機能がいろいろ省かれ、レンズとのバランスも悪くなります。
携帯を優先するならAPSCにすべきです。

【機能性】
レンズ協調の8段手振れ補正はいいです。
1/4は無理ですが、1/8はほとんどブレを感じません。

【ファインダー】
Nikon Z6も見やすかったのですが、たぶん同等の見やすさではないでしょうか。
α7V・α9・α7SUより格段に見やすいことは間違いありません。
僕はマニュアルフォーカスレンズを使うことが多いのですが、Sonyの場合はピント合わせで「拡大表示」が必要でした。
しかし、EOS R6は拡大表示の必要がなくそのままピントを合わせることができます。
ファインダーでピント面の細部が見えます。
MFのピント合わせのしやすさ、この違いには驚きました。
バリアングルで液晶画面を裏向きにできるので使用することが少ない僕は液晶画面にキズがつかずいいです。

【ホールド感】
グリップがEOS RPより分厚くなり安定して持ちやすくなりました。
このくらいのホールド感や重さがレンズとのバランスがいいです。

【総評】
2000万画素が生み出すグラデーション(階調)の美しさ、懐の深さと広さが一番の魅力。
純正RFレンズを使用して初めてEOS R6やR5の質の高さがわかるような気がします。逆もまた然りである。
僕は10万円以下のRF単焦点レンズ2本とズーム1本ですが、純正RFレンズの質の高さも十分過ぎるほど感じています。
両方合わさることで1+1が2ではなく2.2や2.5になっているようです。
EOS RPの3倍の値段のEOS R6ですが中身に2倍の値段は感じることができています。
今後使い込んで3倍の中身を感じとりたいと思います。
600g以下(僕は600g以上のレンズは重くて使わなくなります)のレンズが待ち遠しいです。

EOS RP、R6の参考画像はブログをどうぞ https://artgajuku.xsrv.jp/

参考になった38

このレビューは参考になりましたか?参考になった

7576909さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:37人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
2件
腕時計
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5

室内での人物撮りや、野外での風景写真を主に撮影しています。
R5とR6で悩んだのですが、様々なシチュエーションで撮影することが多いので、高感度撮影も強く汎用性の高いR6を選択しました。

【デザイン】
洗練されたデザインで、一眼レフ機のデザインよりも好みです。
ボディ上部にはポリカーボネート樹脂が使われていますが、実際に持ってみても安っぽさは全く感じません。
見た目的にはボディ上部に液晶がある方がかっこいいのですが、実務上はモードダイヤルの方が利便性が高くて気に入っています。

【画質】
DIGIC Xのイメージセンサーが解像感の高い写真を映し出してくれます。
R6はマゼンタが強めの傾向にあり、人肌を綺麗に表現してくれます。
これまでは高画素のカメラを使っていたので画素数に不安がありましたが、高感度撮影時のノイズも少なく、ファイルサイズのハンドリングも良いため、バランスの良い画素数だと感じました。

【操作性】
電子サブダイヤルがあるため、幅広いボタン設定に対応できます。
RFレンズはコントロールリングに設定を割り振りできるため、露出補正を設定して撮影中も頻繁に使用しています。

【バッテリー】
ミラーレスなのでバッテリーの消費は早いですが、特に不便は感じないレベルの容量はあります。
写真を1日中撮り続けるような方だと予備のバッテリーが必要になると思います。

【携帯性】
一眼レフと比較して圧倒的に軽くてコンパクトです。
ボディ内手ブレ補正を搭載しているので、ミラーレスの中では大き目です。

【機能性】
手ブレ補正を搭載したRFレンズと協調して最大8段の手ブレ補正が優秀で、スタビライザーがなくても動画を撮影できます。
また、デュアルピクセルCMOS AFUの精度が凄まじく、フォーカスが被写体に張り付いてくれるので構図決めに集中することができます。

【液晶】
十分に綺麗です。

【ホールド感】
デュアルカードスロットになったおかげかグリップ部が太くなり、しっかりと握れる形状になっています。
シャッターボタンの押し心地も良いです。

【総評】
最高です。
CANONの物作りが好きなので、今後も使い続けます。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景
室内

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

113_maniaさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:23人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
スマートフォン
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質4
操作性3
バッテリー2
携帯性5
機能性4
液晶2
ホールド感2

・デザイン
従来の一眼レフをそのまま細くしたようなデザインで好感が持てました
見た目は30万円にしては安っぽく見えますが、握った時の質感はこれまで使った事がある一眼レフと同じで安っぽさや不快感は全く感じませんでした

・画質
これまで使ってきたデジタル一眼レフではisoを1000以上まで上げて撮ると(私の感覚では)ノイズだらけで画質がとても粗くと感じるので極力それ以下に設定していたのですが、このカメラではisoを2000辺りまで上げても画質の粗さは全く感じられずあたかもiso300程度で撮影したかの様に感じられる程で高感度耐性には大満足しています また輪郭がくっきりと写る高めの解像度にも満足です 発色は曇った時でも自然な色になるのが嬉しいです
ただ2000万という画素数は必要最低限であるもののあまり十分と思えない また晴れた時の発色は自然だが思ったほど鮮やかではなく少し控えめな色に思えた

・操作性
ボタン1個でisoを変えられる点はとても有難い ボタンの配置はこれまで使ってきたデジタル一眼レフと似ているので使い方は思ったよりも覚えやすかった
しかしこれまで使ってきたデジタル一眼レフと微妙にボタンの配置が違うので別の製品と同時に使う時に混乱してしまうのが不満点 配置をカスタマイズ出来るらしいが同じ会社の製品ならボタンの配置は共通にして貰いたい

・バッテリー
思ったよりは持つ
しかし、これまで使ってきたデジタル一眼レフと比較すると半分より少し長い時間しか使えないように思える 従来のLP-E6とその中華製を予備として用いる事も可能だったが、旧式のバッテリーでは高速連続撮影+は使えず連写も全く速くありませんでした

・携帯性
かなり軽い ハスキーや重いレンズと一緒に持って歩く際はその軽さに驚きました

・機能性
揺れる電車の暗い車内で撮影しても全くブレない手振れ補正と合わせ続けられるAF性能には驚きました 特に動体を撮っても7〜8割は合ってくれるAF性能はこれまで使ってきたデジタル一眼レフとは比べ物にならない程向上している様に思えました また鉄道を編成写真で撮る際にRAWで連射しても使えるカットが必ずある程早い連射速度にも満足しています
ただこのカメラでもピントを外す時は外し、これは少ないですがブレる時はブレます ピントが外れる時は合っていたのに途中で外れて全体的にボケてしまいまたピントが合う事が多い様に感じられます アップデートで強化されると嬉しいですが・・・ これまで使ってきたデジタル一眼レフよりもシャッターのタイムラグがありシャッターが下りるのがワンテンポ遅いように感じました 特に流し撮りが撮りづらく、ミラーレスがデジタル一眼レフをあらゆる面で完全に凌駕した訳ではない事も実感できました

・液晶
EVFは全く違和感がないどころかむしろ見やすいと感じます 目が疲れる事もありませんでした 背面液晶は高画質でタッチ感度も高い またこの液晶はバリアングルモニターとして使えイベント等で人混みの後ろから手を伸ばして撮影する等出来るので使いやすい
しかしEVFは高速連続撮影+時にかなりかくついて見える、背面液晶で写真を見る為に顔や手を近づけるとすぐにEVFでの表示に切り替えられてしまうのが不満点 目をすぐ近くまで近づけてからEVFに切り替えるようにして欲しい

・ホールド感
どこかしっくりこない、手のスペースが余っている様に感じられ従来の一眼レフのような適度なグリップ感ではなかった

・使っていてそれ以外で個人的に不満に思う点
新しいタイプのキャップは付ける際に噛み合う地点が1箇所だけで不便
RFマウントの他社製レンズが少ないのも不満に感じる EFマウントの他社製レンズならどうだろうと友人から借りてみたが映像が映るだけでAFも効かず、映像すら映らない事もあった
これはこれまでの製品でも感じた事だがカメラを水平の状態でバッテリーのストッパーを外すとバッテリーが一気に出てきてしまうのも改善して欲しい

・総評
新標準なら20〜25万円に設定して欲しかったが値段分かそれ以上の性能がある フラッグシップは買えないが今の機材を置き換えてより確実に写真を撮りたい人にぴったりだと思う


・補足
ブロワーで取れないセンサーのゴミを取る際に、先端に付いたゴムでゴミを取り除く器具を使ったのですがゴムの一部が剥がれてセンサーに付着し取れなくなった事がありました 私の場合は工場でのセンサークリーニングで取れましたが、センサーユニット交換となった場合は9万円必要と聞いたのでメーカーに頼む方が絶対に良いです

レベル
初心者
主な被写体
風景
その他

参考になった23人(再レビュー後:12人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

七転さん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:171人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
12件
5件
デジタル一眼カメラ
3件
0件
プリンタ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感5

*デザイン
  キヤノンらしくて好きです。

*画質
  階調性が良くなり、表現が豊かになりました。
  色も良いと思います。
  高感度の強さは抜群です。
  2000万画素は小さいと思う方がいると思いますが、
  長手2mの大型ポスターに対応できますので、
  困る事はないでしょう。
  
*操作性
  使いやすい。
  上面に液晶がありませんが、
  不便を感じる事はないです。
  
*バッテリー
  思っていたより持ちます。
  とはいえ、予備は持っていた方が良いです。

*携帯性
  小さく軽いので、ストレスになりません。

*機能性
  AFスピード、瞳AF、手振れ補正など、
  実用的であり、全くストレスを感じません。

*液晶
  EVFはR5より、画素が落ちますが、
  実用で困る事はないでしょう。
  背面液晶はR5に比べ、小さいですが、
  こちらも困ることはないでしょう。

*ホールド感 
  良いと思います。

昨年、初めてのミラーレスとして購入しましたが、
バランスの良い、素晴らしいカメラだと思います。
色々、カスタマイズできるので便利です。
値段はやや高めですが、後悔はないでしょう。
カメラの設定は人それぞれだと思いますが、
高感度撮影時のノイズ低減はデフォルトの標準だと
ややノイズリダクションが強く感じられ、
ディテールが損なわれる感じがするので、
弱めにして使っています。
  

レベル
プロ
主な被写体
人物
風景
室内
その他

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

GX-400spさん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:174人
  • ファン数:17人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
264件
レンズ
9件
213件
カメラバッグ・リュック
1件
9件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種24mm
当機種35mm
当機種50mm

24mm

35mm

50mm

当機種85mm
当機種100マクロ
当機種200mm

85mm

100マクロ

200mm

主に初代6Dに単焦点レンズをつけて風景やスナップなんかを撮っていました。
開放付近で撮ることがほとんどなので浅い被写界や、中望遠以降の長めのレンズで手振れをうまく抑えられなかったり、動きものへの対応が上手にできず悔しい思いをしたことがありました。へたっぴでも、もっとレンズを活かせるボディに更新しようと5DWなどを検討していたところにR5R6の発売発表があり迷いを捨ててR6を発売日初日に手にしています。

R、RPしか出ていなかったときは老眼が来ているからEVFだと見にくくなるのでは?なんて思っていたり一眼からミラレ機への違いのいくつかが気になり躊躇していましたがR5R6の性能アップがあまりにもずば抜けていると感じ、そんな迷いはすっ飛びましたw

R5にしようかどうしようか迷いましたが、下記のような理由でR6を選びました。
@高ISO時のノイズ耐性
A2000万画素の画像がPC上でハンドリング良い
Bトリミングはあまりやらない
C動画を撮らない
D低EV時でのAF性能の差
E価格

@高ISO選択時のノイズについて。
 当方高感度時のノイズが大の苦手なので巷でいう「ここまで行けます」という感度には納得がいかないのですが、6Dを上回るノイズ耐性があると思っています。
A2000万画素は低画素過ぎないか?
 レタッチがあまり得意ではないのでレベルがずれているのを少し直したり撮影時に煮詰めきれなかった露出を少しいじる程度なので画素数は2000万画素で充分です。このR5とR6の両モデルの同時発表を考察してみて面白いなと思ったのですが、5・6の手振れ補正、AFや連写性能など基本的な所は横並びにしたうえで、画素数を変えるモデルを発表したところに、メーカーさんからの提案を感じました。
 画素数至上主義に対して「本当にそんなに必要ですか?」「画素数を抑えると得られるメリットもあるんですよ!」そんな投げ掛けをR6に感じてしまいました。5D,6Dの時の様に上位・下位ではなく基本的な新技術は横並びにしたうえで選択肢を投げかけた面白い構図がR5とR6にあるのではないかと。

 EFレンズを随分揃えてしまったのでRFへの更新については資金面からも骨が折れるなと思うのと、欲しい長さのレンズが出そろっていないので今のところRFレンズの購入は考えていません。一本だけ「黙って買っとけRF50oF1.8」を買いましたが、変換アダプターをつけたり戻したりするのが結構手間に感じてしまい、混在が一番面倒!というのもRFに手が伸びない理由の一つでもあります。

EFレンズをつけて使用して。(結論から言うと、サイコウデス。
 ボディ内手振れ補正は圧倒的です。85oあたりから気になる手振れもISなしの単玉使用時で、その性能に感激しました。そしてEF200oL F2.8なんてレンズも手持ちで気軽にとまではいいませんがぐっと敷居が低く使いやすくなったと思っています。また、180マクロなんてレンズもマッチングがいいのではと思います。(私は使わなそうなので買いませんが)。

 「追尾AF」についても、衝撃的な進化なのではと思っています。
 メーカーさんが謳う「追っかけてくれる物」についてはある程度しっかりつかんで追いかけてくれますし、崩れる波の波頭や電車のライトなど、ある程度のシルエットをとどめて移動するものも不安定ながら使用に耐える範囲で追っかけてくれます。連写機能も私の使う範疇では十分過ぎるほどのスピードがあり、動く被写体を面で捉え、ベストショットを選択する贅沢を堪能しています。追尾AFと固定のAFポイント、サーボAFとワンショット、また、連写と単射。それらの組み合わせを被写体の特徴に合わせて素早く選択し、F値、SS、WB、ISOの活かし方をかぶせていくと、いろんなシーンに対応したショットを選択していく事が可能な素晴らしいボディです。「その辺はこっちでやっときますから、イイのバシッと決めちゃってください」とカメラが言っているようであとは腕とセンスだよな・・・と実に緊張感のあるプレッシャーをかけてきますw

EFレンズしか持っていない!という方にも、実にフレンドリーに手招きしてくる罪作りなボディだと思います。

※テンプレートにしたがった評価については的を得た評価を皆さんされていますので
 あえてごく私的な購入動機や購入目的に沿ったレビューにさせて頂きました。
 

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
その他

参考になった52

このレビューは参考になりましたか?参考になった

くびの皮さん

  • レビュー投稿数:37件
  • 累計支持数:175人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
4件
166件
レンズ
8件
49件
SSD
1件
14件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性4
機能性5
液晶4
ホールド感4

デジイチからの導入でかなり不安があったが使ってみると問題なし。
一番強く感じたのは画質が良いこと。これは本当に購入してよかったと思う。
スポーツ撮影では今一歩で1Dx2を使用している。
反対に言えばスポーツ以外ならなんでもいける。
もう一つ、好印象なのは暗所に強い。室内での撮影も、レンズさえ選べばフラッシュ使用頻度は減らせる。オートライティングオプティマイザも合わせて使用したい。

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Vicaさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:49人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
デジタルカメラ
1件
0件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感5

コスパは最高の一台ではないかと思います。
機能、画質も十分で、オートフォーカスや暗い場所に強いことなど、とても満足しています。

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あぅ。さん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:157人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
4件
207件
レンズ
5件
12件
その他カメラ関連製品
1件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
機種不明EF→RFレンズ移行完了!
   

EF→RFレンズ移行完了!

   

1年ぶりの投稿になります。
初めて買う人向けのコメントではありませんので、
初めてミラーレス一眼から始めようとされる
方は、参考までと思ってくださいね!

【デザイン】
好みの問題ですが、個人的には好きな部類です。

【画質】
2000万画素で高感度寄りなので満足です。
kissX7、7D2、5D4、EOS R 、α7IIIと使ってきた中では
ベストな機種です。

【操作性】
今のところ、5D4、EOS Rが統合した感じで
使いやすいです!

【バッテリー】
あまり良くはない。
キヤノン製品は改善の余地ありです。

【携帯性】
EOS R より厚みが増した分、ゴツく感じますが
5D4に較べたら、全然ましです。

【機能性】
8K動画要らないので、R6で充分です。

【液晶】
視認性は可もなく不可もなくといったところ!

【ホールド感】
SONYに比べたら安心できるグリップ感です。

【総評】
最初はR5かR6か悩みましたが、R6の方が納期
がハッキリしていたのと、8K動画まで要らないと
考えて、R6にしました。

R3が出ると決まった今では、R5を買い増す予定やった
気持ちが、一気にR3 に浮気してます。

つい最近、EFレンズからRFレンズへの完全乗り換えが、
完了したので、R3が待ち遠しいです。
R1までは行かない予定です。

所持RFレンズ
35oF1.8ハーフマクロ
50oF1.2 L
85oF1.2 L
24-105oF4 L
15-35oF2.8 L
24-70oF2.8 L
70-200oF2.8 L
100-500oF4.5-7 L
エクステンダーx2
100oF2.8 Lマクロは予約済^_^

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景

参考になった33人(再レビュー後:16人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

TAKEBOO-RFさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:33人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
2件
6件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性3
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種
当機種
 

 

フルサイズミラーレス一眼の世界へ初入場しました。今般、Nikon一眼レフからCanonへの乗り換えになりますが、さぁてこれからどうなることやら…。先陣を切られた諸先輩方の色んなアドバイスをyou tube等で学びながら、焦らず気長にミドルエンドを目指して研鑚し続けます。

参考になった22

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

EOS R6 ボディのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

EOS R6 ボディ
CANON

EOS R6 ボディ

最安価格(税込):¥299,500発売日:2020年 8月27日 価格.comの安さの理由は?

EOS R6 ボディをお気に入り製品に追加する <1721

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意