DA-300USB レビュー・評価

2014年 2月21日 発売

DA-300USB

  • デノン初の単体USB-DAC/ヘッドホンアンプ。
  • ハイレゾ対応で、独自のアナログ波形再現技術「Advanced AL32 Processing」や PCノイズを遮断するデジタル・アイソレーターを搭載。
  • 縦置き・横置きどちらにも対応し、設置方向に合わせて自動で表示の向きが変わる有機ELディスプレイを備えている。
DA-300USB 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥50,600

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

価格帯:¥50,600¥50,600 (1店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥57,500

タイプ:ヘッドホンアンプ ヘッドホン端子(標準プラグ):1系統 ハイレゾ:○ DA-300USBのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • DA-300USBの価格比較
  • DA-300USBの店頭購入
  • DA-300USBのスペック・仕様
  • DA-300USBのレビュー
  • DA-300USBのクチコミ
  • DA-300USBの画像・動画
  • DA-300USBのピックアップリスト
  • DA-300USBのオークション

DA-300USBDENON

最安価格(税込):¥50,600 (前週比:±0 ) 発売日:2014年 2月21日

  • DA-300USBの価格比較
  • DA-300USBの店頭購入
  • DA-300USBのスペック・仕様
  • DA-300USBのレビュー
  • DA-300USBのクチコミ
  • DA-300USBの画像・動画
  • DA-300USBのピックアップリスト
  • DA-300USBのオークション

満足度:4.60
(カテゴリ平均:4.44
レビュー投稿数:44人 
  1. 2 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.07 4.31 -位
音質 音質の良さ 4.64 4.45 -位
操作性 操作のしやすさ 4.15 4.23 -位
機能性 搭載機能が充実しているか 4.29 4.14 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

DA-300USBのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:84人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
0件
452件
ゲーム機本体
2件
323件
デジタルカメラ
0件
104件
もっと見る
満足度4
デザイン5
音質4
操作性3
機能性3

焼付き【文字が斑】

設置場所1

設置場所2

【デザイン】縦横置きともに対応、通風孔がないのでホコリの心配が全くないのも
評価ポイント

【音質】光接続、USB接続の違いが分かる程度には音が出る。
USBの方が若干カチッとして良好に思うが、
WASAPI 排他モード時の圧倒的高音質の前に光、USBの違いなど些細なことかなと、
最近思ってます。。

【操作性】正直セレクトがタッチ操作で歯痒い、

【機能性】なぜかUSB接続は24bit以上しか対応してない、WASAPI 排他モードで
16bitが使えない
なのでHDMI接続>光変換でWASAPI 排他モード使ってます。

【総評】2015年にヤフオクの中古で買って、基本24時間稼働してるが
有機ELが焼き付いている以外は、何の支障もない耐久性は折り紙つきだ。


接続︰
PC【USB、HDMI】、ゲーム機【HDMI】→
本機→
セレクタ→
アンプ【FX-Audio、FX98E】&スピーカ【ALR、Entry S】
ヘッドホンアンプ【iZO、V2SX】&【ATH-AD2000】

参考になった2人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

こくたさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:26人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ミニコンポ・セットコンポ
1件
6件
スマートフォン
0件
3件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
音質5
操作性5
機能性4

Raspberry Pi(Volumio)接続中

DA-300USB認識画面

DSD5.6視聴中

今更ではありますが、Raspberry Pi(Volumio)のUSBに接続し音楽を楽しんでいます。


変更前 PC(Foobar 2000)→DA-300USB→アンプ→スピーカー
変更後 Volumio →DA-300USB→アンプ→スピーカー


Windowsではドライバーが必要でしたがVolumioでは必要ありません。
単純にUSBに接続することでFLAC、DSDを楽しむことができます。

【デザイン】
シンプルでいいです。

【音質】
ラインアウト接続で利用しています。良いです。

【操作性】
Function機能を押すだけでUSB/Tos/Coaxialを切り替えできるので操作性が良いです。

【機能性】
PCオーディオが主目的でしたが、まさかVolumioに活用できると思っていませんでした。
Volumioに活用することで、PCオーディオ機器がネットワークオーディオに、Air Play出力機器に活用することができるようになりました。

【総評】
メーカーの想定していかったであろう、Volumioを使った運用でも迫力があり、今でも楽しめる機種と思います。
旧機種になりましたが、これからも音楽鑑賞に活用したいと考えております。

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ソニエラーさん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:26人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
0件
79件
イヤホン・ヘッドホン
0件
5件
docomo(ドコモ)携帯電話
0件
4件
もっと見る
満足度4
デザイン5
音質4
操作性5
機能性4

単品オーディオは部屋の環境や湿気なんかに音が影響されたり、
私には納得する音にするのに疲れて、イヤホンかヘッドホンに切り替えようと思い、
ちょうど夏場で、ヘッドホンは蒸れるだろうということで、イヤホンを物色し、

たまたまPhilips SHE9850でイヤホンを知り、
それと同時にCreative社のSoundBlaster SXも一緒に購入して、
SHE9850はエージングに半年以上掛かり、それまでストレスの溜まる日々でしたが、
ある時急に目が覚めたようなクリアな音になり、当時jはそれで大満足していましたが、

もっと良い音にならないかと物色していて、オーディオメーカーのヘッドホンアンプを知り、
DENONはデンオン時代にアンプも使っていたし、たまたまDA-300USBが安く買えるという
ことで、こちらを購入しました。

私にとってSHE9850+DA-300USBはそれはそれはハッピーな音を聴かせてくれて、
イヤホンデビューの時と同じく、所有するCDを全部聴き返していちいち感動したものです。

その後、SHE9850が壊れて、DUNU DN-1000に買い換えても使い続けてます。

【デザイン】
シンプルで、落ち着いた感じで、視界に入っても意識しないのが良いです。
文字も眩しくなくて良いですね。

【音質】
具体的にどういう音か説明が出来ないので、それは他の方のレビューで十分伝わるかと思いますので、
差し控えます。
ただ、DN-1000に替えたあとにUSBケーブルをFURUTECH GT2に替えたときは、
それまでドノーマルのUSBケーブルでは音場が頭の中の範囲に収まっていたものが、
肩幅くらいに広がったのをよく覚えています。(本機とは関係ないですね・・)

【操作性】
操作というほどすることは無いですね。
良好です。

【機能性】
私はPCとUSBケーブルで繋いで、イヤホンまたはヘッドホンで聴くだけなので、
機能は全部使っていません。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

taigame2100さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:28人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
31件
レンズ
0件
7件
ヘッドホンアンプ・DAC
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
音質5
操作性無評価
機能性5

KORG DS-DAC-10 を使い、PC→JRiver23(ドライバー:JPLAY)によるPCオーディオを主に楽しんでいました。
システム構成(部屋6畳間)
  PC(Windows10 64bit) → JRiver23(ドライバ:JPLAY)→ DS-DAC-10(KORG)→ M-P01(三菱電機プリアンプ)REC-OUT出力→ AX-501 LINE1入力(TEACプリメインアンプ) → SX-500DE(VICTOR Dolce Eterno)

JRiver23+JPLAY + DS-DAC-10の音質は駄耳ではありますが自分なりに十分に
満足しており、後はSPOTIFYの音質をもう少し向上できないかと思って、このスレ
に辿り着きました。

本機種は、既に生産中止品になっており、後継機種の"DA-310USB" も検討しま
したが、DS-DAC-10からの切替えという面においては、本機種の方が具体的で
かつ音質向上もあるとのレビューが参考になり、ソフマップさんの中古品でした
がこれを購入しました。
(メーカー保証書は付いてなかったですが、ほぼ新品と思える良品でした)(^^♪)

【デザイン】
基本的にあまり気にしていません。縦置き用スタンドもしっかりしており、良いと
思います。

【音質】
"DSーDAC-10"とJRiver23+JPLAY の組み合わせによる音質もなかなか良くて、
本機種との違いも大きくはないと感じますが、本機種の方が同等かやや上、
決して下ではありません。(思い切って切り替えして成功、安堵しています)

本来の目的であるSPOTIFYの音質については、これは上がっていると思います。
Advanced AL32 Processingの効果でしょうか、これならば、これから先も大いに
満足出来ると思います。

【操作性】
正面に電源SWボタンがあるのは良いですね。DS-DAC-10では電源SWが付いて
なく、わざわざ電源ON/OFF付コンセントにて入り切りしていました。

【機能性】
正面のディスプレーイは見やすくて良いですね。DS-DAC-10ではLEDランプだけ
ですので、本機種は上質感があります。

【総評】
・DS-DAC-10運用上の問題点
@ 電源立ち上げ時、必ず"48KHz" にセットされ、SPOTIFYを聴くためには
  一度"Audio Gate"を立ち上げ、強制的に"44.1KHz"にしてやる必要が
  あった。
A SPOTIFYをはじめストリーミングを聴いていると、場合によっては1時間位
  聴いていると出力される音が大きく歪んで聴けなくなるため、一旦再生を
  中断し、電源の入り切りでリセットをおこない、その後上記のように強制的に
  "44.1KHz"の設定を再度してやる必要が発生。
  本機種では、今のところ全くそんなことはなく、しかも、ストリーミングの表示は
  "PCM 48KHz" となっています。
   詳しくは分かりませんが、本来この"48KHz"が正解なんだろうなと思います。

・本機種を導入して良かった点
 @ JPLAYの設定において、DS-DAC-10では、"DAC Link" が〜40Hz以下、
    "PC Buffer" が0.5msec 以上でないと音が出ませんでしたが、本機種では、
    "DAC Link" が〜170Hz、 "PC Buffer" が0.01msec の設定で音がでるよう
   になりました。
   これが音質的にどう変わるか等まだまだ評価はできていませんが、ハード
   性能的にはあきらかにレベルアップしているのだろうと思っています。(^^♪

 A ドライバーのインストールを始めJPLAY、JRiver23、Foober2000のセッティン
   グは全く何の問題もなく、一発ですんなりいきました。
   製品の信頼性の高さを感じます。

・結論
   導入して良かったと評価しています。
   後継機種のDA-310USBを導入してもおそらく同じ結果、もしくはそれ以上かも
   知れませんね。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

yezoshimaさん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:79人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
245件
イヤホン・ヘッドホン
3件
161件
デジタルカメラ
0件
82件
もっと見る
満足度4
デザイン5
音質無評価
操作性5
機能性5

システムにハイレゾ環境を足そうとして、お試しにFostex A3を購入しました。ところがA3はボリュームとRCA出力が連動する方式(アナログラインにボリュームが付加される)。そのためもあって、同じCDを再生してもパソコンからの信号は鮮度が落ちてボケボケで使い物にならない品質でした。300USBはボリュームには連動しないことを確認のうえ購入しました。

パソコンEPSON MR7600に300USBをつなぎ、ステレオと比較してみました。プレイヤーはMPC-BE フィルターはffdshow プレイヤー附属のAsioドライバー。音楽はクラシック(プラッソン盤のアルルの女、オーケストラと合唱)

1、アキュフェイズ DP55 & マランツPIM14SA と EPSON7600 & 300USB に
ゼンハイザーHD800 をつないで聴き比べ。 

2、STAX SR009 + STAX SRM006t に 
アキュフェイズ DP55 と EPSON7600 & 300USBをつないで聞き比べ。

ダイナミック型用の本格ヘッドホンアンプを購入したのは初めてで、たっぷり期待していました。が、音の深さ、輝き、自然さ、広がり、ハイの伸び、抜け、分解能で、かなり差があります。コンデンサ型ヘッドホン専用アンプのSRM006tはともあれ、普通のプリメインのPIM-14SAでも同様でした。マランツは14SAなら追加のヘッドホンアンプは不要であると主張していましたが、裏付けられました。信号を加工せずにストレートにきく限り、やはりステレオを使う方がはるかにいいということになります。(300usbが悪いというよりエプソンPCの光学ドライブがアキュフェイズに負けるのかもしれません。まあ1500円のドライブが30万円のCDPに勝てるはずはないか)

300USBは、しかし別の使い方があります。DENONの附属ドライバは、MPC-HCでは排他モードを使えるのですが、この場合もイコライザーが使えるのです。実はゼンハイザーHD800は、諸特性抜群ながらF特に山谷が多く、音楽によっては不自然になることもままあるのです。で、HD800を補正しながら、使えるわけです。調整には高度な調整ができるEqulizerAPOとGoldenEARS.netの実測特性を利用しています。

補記
アキュフェイズDP55からの出力を光ケーブルで取り出し300USBに接続し、マランツPM-14SAのヘッドホン出力との音質を比較してみました。ヘッドホンはHD800です。

300USBをPCに接続した時よりは差は小さいのですが、なお同方向の差はありました。アキュフェイズのようにヘッドホンアンプも併せて内蔵した超高級機は別として、一般のアンプはスピーカ用に最適化された回路に抵抗をかませて出力を取り出します。回路の最適化がされていない上に、ヘッドホンはアンプ内部抵抗0を前提に設計されているので周波数特性が狂ってくる(インピーダンスが増える部分が音量が増す。HD800は300オームもあるのであまり関係ないかもしれませんが)。それほどのハンデがあるのに、なおPM-14SAのヘッドホンジャックの方が音がいい。ちょっと問題ですね。

参考になった2人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

レビュー好きさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:52人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
2件
0件
マザーボード
1件
0件
ヘッドホンアンプ・DAC
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
音質4
操作性5
機能性5

予算4万以下で据え置きタイプのDACを探していたら、これにたどり着きました。
AC電源を備えているところがポイント。

【デザイン】
正面パネルが艶のあるブラックでかっこいい。縦置き対応してるのも場所取らなくてgood
ただサイドパネルはプラスチックなのでトータルの質感はそれなりですね。
アルミにして欲しかった・・・コスト的に難しかったのでしょうか。
まあ今となってはコレなしで音楽聴けないのでデザインなんて関係ないですけどね。


【音質】
opticalで接続してヘッドホンジャックからK702に繋げて聴いてます。
まだDACだけで聴いてないのでヘッドホンアンプ込みの評価になります。

これまではゲーミングマザーボード付属のヘッドホンジャックから直接繋げて聴いていたのですが、当機に接続して比べてみると「あれ、今までより音でてなくね?」って最初なっちゃいました。
マザーボードの方もアンプ搭載してるメーカー入魂の一枚なので、結構いい音鳴るんですが・・・

「まさか、据え置きでオンボサウンドに負けるわけないよね?」としつこく1時間くらい聴いていると、次第に調子が出てきたのかノレるサウンドが流れ出しました。今まで聞いていた音源が滑らかになりワンランクUPしたような気がしました。
「なるほどエージングの問題だったか」と初日はそんな感じで満足しました。

しかし、次の日になると高音の伸びに不満が・・・
一番上の音域は音楽の空気感を決める上で重要だと思っているので、高音が出ないとなるとこれは一大事。
なにか別物の音楽を聴いているような気がするのです。
他の方もレビューされている通り、低音に関しては芯の通った堂々としたサウンドなんですが、高音は控え目な印象がしました。超高音域だけカットしたみたいな。

「やはり先達のレビューは正しかったか・・・」と軽い敗北感を味わいながら、DAC部がしっかりしてればいいよと未練がましく価格COMのコメントを読んでいると、見つけたんですよ。AV Ojiさんのコメントを。


「GAIN を "−1.0 dB" にする。最も原波形に忠実な再生ができる条件のようだ」
http://www.h6.dion.ne.jp/~s.yama/new21.html  (無断で貼ってすいませんが、感動したので)


藁をもすがる思いで、やってみたわけです。
改善されましたよ、見事に。ブラボー
これまでの空気感はそのままにブラッシュアップされた音楽が流れ出しました。ありがとうAV Ojiさん!
やっぱりヘッドホンアンプ部が非力なんでしょうかね?
ヘッドホンジャック直挿しする際は本体側は−1.0 dB固定で、PC側で調節することをおススメします。

【操作性】
ボリュームノブが固定となってしまった今や、押すのは電源ボタンくらいでしょうか。


【機能性】
何といってもAdvanced AL32 Processing。これが素晴らしいですね。
Mp3だろうがWAVだろうが問答無用で音質が改善されます。
ビットレートが低いMP3とかだとザラザラしたノイズが入りますが、気にならないレベルまでカットしてくれます。
音も全体的に滑らかになって、音響空間が広がります。
自分は貧弱な音源しか持っていないので非常に有難いです。


これは個人的なことですが、説明書に「ドライバーをPCにインストールした後「USBで」パソコンに接続すると認識されます。」
と書かれていたのでopticalでは認識されないかと焦りましたが、光ケーブルだけでも無事認識されました。
ここら辺はもうちょっと詳しく説明書に書いてくれると有難いですね。


【総評】
youtubeなどのお手軽音源でも高音質を楽しみたいという層って結構いると思うんですが、そういう人にはベストチョイスなんじゃないでしょうか。かなりコストパフォーマンスは高いと思います。
ヘッドホン直挿しする際はボリュームに気をつけると幸せになれます。

参考になった20

このレビューは参考になりましたか?参考になった

フレンチエンゼル2さん

  • レビュー投稿数:28件
  • 累計支持数:152人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
2件
12件
スピーカー
3件
5件
CPUクーラー
1件
5件
もっと見る
満足度5
デザイン4
音質5
操作性4
機能性4

【デザイン】

本体がシルバーというところが好みの分かれるところでしょうね。
縦にしてセッティングしています。

【音質】

PCオーディオ用として購入しましたけど、私のシステムでは中高域、特にボーカルが前面に出てきてとても気持ちよく聴け、かつ今まで聴こえてなかった音まで聴こえてくるようになりました。

【操作性】

PCオーディオ用として購入しましたので、操作は特に要りません。

【機能性】

現在の機能以外に何も望んでいません。

【総評】

昔からDENONのCDプレーヤ―の信者ですので、特にD/Aコンバーターを信頼してました。
また、DCD-1500REとD/Aコンバーターが同じだというところも購入の決め手となりました。

今までマザボの出力からの音でしたので接続後、今まで聴こえてなかった音が出てくるようになりました。
私のシステムでは、全体的に濁りのないきれいな音になりましたけど、低音が少しだけ弱くなり、中高域が前面に出てくるようになりました。
恐らく雑音がほとんどなくなったせいでしょうね。

また、少しだけエコーがかかった?ような感じで、音に広がりと伸びが出てくるようになりました。
これもアリかと思いながらも気持ちよく聴けてます。
昔のオーディオの音に慣れているせいか、こんなコメントになりまして申し訳ありません。

しかし、久しぶりによい買い物をしました。
購入してよかったです。



参考になった15人(再レビュー後:15人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kenzitさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:50人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
2件
2件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
2件
0件
CPU
0件
1件
もっと見る
満足度4
デザイン5
音質5
操作性2
機能性4

スピーカー使用のPCオーディオで、DS-DAC-10から乗り換えようと購入しました。

デザインは、シンプルで無駄なく、それでいて有機EL表示部は縦置きと横置きで向きが変わるなど気が利いていて、非常に良いと思います。

音質は、特にCD音源を聴いた時に顕著に違いが判りますが、女性ヴォーカルやピアノの音など、非常にきめ細かく艶のある音を鳴らしてくれます。
昔、同じ曲をアナログ盤で聴いていた時の記憶が蘇りました。
低音も、DENONらしい芯がありながらもふくよかな音が鳴ります。

操作性について、これは良く調べずに購入した私のミスですが、電源ONがPCと連動して欲しかったです。。。
音楽を聴いている時に、視界にLEDなどのチカチカする光が入って欲しく無い為、PCやアンプなどは扉付きのラックに収納し、全て遠隔で電源ONしたいのですが、これは電源ボタンを押さなければなりません。
常時電源ONにしておくのも抵抗があり、これが原因でDS-DAC-10から乗り換えとはなりませんでした。

機能性は必要十分かと。

結局、リビングのDS-DAC-10の置き換えにはなりませんでしたが、仕事部屋のヘッドホンアンプとして利用しており、それでも十二分に満足行く買い物でした。

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ショーザトゥルーコーズさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:18人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ヘッドホンアンプ・DAC
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
音質5
操作性4
機能性3

掲示板などの評判からつい購入してしまいました。
購入後1ヶ月ほどの使用感です。
システム:iMac Late2012 Fusion Drive
再生ソフト:Audirvana Plus2
スピーカー:ONKYO GX-70HD2
【デザイン】
購入前の第一印象は外見はキットでの自作PCっぽくて好きではありませんでした。
但し、購入後の印象は、質感は良く有機ELディスプレイは気に入りました。iMacの脇においていますが、馴染んでいます。
【音質】
クラシックを中心に聴いています。
DS-DAC-10で十分満足していましたが、DA-300USBに変更して音の滑らかさが上がったような気がします。
ハイレゾ以上に音質の変化を感じたのが、iTuneにAACで保存しているCDの再生です。
CDの音質が一段と上がった感じがするので、なんだか得した気分です。
ハイレゾでもCDでも音源の録音の良し悪しがはっきり分かるようになりましたので、これから購入する音楽は録音の良し悪しも気にしてしまいそうです。

【操作性】
可もなく不可もなく。
【機能性】
オートスタンバイモードは、あってもなくても良いかも。
【総評】
PCを操作しながら音楽を聞いていることが多いのですが、全体的には大満足。音質の良い名演奏を探す楽しみが一段と高まりました。

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

北坊主さん

  • レビュー投稿数:21件
  • 累計支持数:121人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
6件
0件
スマートフォン
3件
3件
PCスピーカー
5件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
音質5
操作性3
機能性5

先人様方の評価がかなり良好なので発売時から気になっておりました。
HUD-miniも私レベルには素晴らしいパフォーマンスを発揮してくれておりましたが、対応フォーマットも拡がるので思い切って。

※聴くジャンルは幅広いですが、主にJ-POPでございます。

【デザイン】

フロントのパネル、かっこいいですね!
個人的に電源ボタンのLEDがかなり柔らかい光色の白LEDなのが気に入りました。
ただ、シルバーのボディ部分は今ひとつかなぁ

※見た目はHP-A4の方が好きですw


【音質】

ヘッドホン使用の方が多いのですが、手持ちのHD558で鳴らしてみて驚きました。
とても細かくて丁寧な音。鳴らし方が丁寧なおかげか疲れない。
低域の音がシッカリ出てるけれど優しいので心地良く、印象的。

この製品の売り(?)である、Advanced AL32 Processingの効果もあってか、PCから出る音をより緻密に、広がりのあるものにして出力してくれているというのをもの凄く感じました。
こんなに変わるとは思ってませんでした。。。
ビックリしたのがPCゲームのBGMや効果音までもがワンランク上の音になったことですw

先人様方がおっしゃるとおり、ヘッドホンによっては音量取れないものもありそうですね
ハイインピのヘッドホンにも対応できるよう、出力をもう少し与えてあげたほうが良かった気がします。もったいない。。。

※HD558では十分に鳴ります。(高級機を使っている方には「たりめーだろ!んな安物w」って言われそう)
リラックス時で-30dB、
ちょっと気合入れる時(←?)-20〜-15dB
0dB(MAX)にすると難聴になります、きっと。


スピーカーはあくまでデスクトップに収める為にCreativeのT20-IIRを愛用しておりますが
1万円切るアクティブスピーカーでも音質の変化って顕著に分かるもんですね!

HUD-miniと比べるとパンチは弱めで緻密に丁寧に鳴らす方向に変化しました。
HUD-miniを導入した時も音の数が増えたことに驚きましたが、今回は更に増えました。

【操作性】

今のところPCとのUSB接続(共有モード、ASIO、WASAPI排他モード)のみなのであまり触ることはないのですが、ややボリュームのノブが重すぎる気がします。ノブをもっと重く大きくするとちょうどよさ気?


【機能性】

個人的にはRCA出力が2系統で、ヘッドホン出力も含めて切替ができたら完璧でした!
今までがRCAとヘッドホンが切替だったのでちと戸惑いますw

【総評】

私にとっては2台目のHPA/DAC複合機で初のDSDネイティブ再生対応機。
foobar2000を利用してサンプルのDSD2.8MHzを聴いてみましたが音が滑らかでその場の空気を感じれる臨場感と音質にウットリしてしました。
難点はDSDの音源で自分がよく聴くジャンルがほとんど無いこと。。。

ただ、一般的な16bit/44.1kHzのPCMもALPHAプロセッサーが一所懸命に高音質化してくれるので現状大満足の買い物です。


まとまりのない、拙い文章で申し訳ございません。
今後お求めになる方に少しでも参考になりますように!

比較製品
Audinst > HUD-mini

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

LgMk23さん

  • レビュー投稿数:63件
  • 累計支持数:124人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
8件
0件
ケースファン
4件
1件
電源ユニット
5件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン4
音質4
操作性4
機能性4

AT-HA26DをDACとアンプとして使っていましたが
より上を見たくなったので購入。
それぞれを単体で使うとやはりDA-300USBの方がいい音出しているなぁと思います。
しかしAT-HA26Dをアンプとして繋いで使うとこの構成の方がより良いと思いました。
低音モリモリのDA-300USBよりこっちのが全体的に迫力ある音になるなと。
まぁそこまでしなくてもいいような気もしますが。
低音がモリモリ出るDA-300USB単体でも悪いとは思いませんし。

cd900stを繋いで使うとボリューム最大でちょうど良いくらいです。
確かに出力が弱いんでしょうかね。

他にもUSB接続で色々と機能もあって確かにお買い得にも思います。

しかしAT-HA26Dも半分以下の値段でこれだけの音を出すと思うと
かなり良いんじゃないかと思いました。
DA-300USBは出さない美しい音を出しているように思います。


同時期に買った
BTL-900の方にも書きましたが
低音ドコドコで誤魔化しやがってみたいにも聞こえます。  

ーーーーーーーー
いややはりこれ単体の方がいい音かもしれません。
低音の出が素晴らしいです。



ーーーーーーーーーー
USB接続でサウンドデバイスとしても使う事ができるので
SB-DM-PHDR2と比較をしてみると……?
やはり別売りには及ばないですねと。

オンボードよりか良いかもしれませんが
やはり上を見るならそれぞれ単品で揃えるって事ですかね。

ーーーーーーーーー
聞けば聞くほどアンプとしては大した品ではないような。
もうdacとして特化してお安くするか
より高くしてアンプとしてもgoodな品にして欲しいように思ったりします。

------------------
結局ものたらずに上を見てHA-1を購入。
アンプがあまり性能よろしくない部分を思うと
上を見るならこっち買えばよかった……。
まぁ小型なので置き場所にも困らず持ち運びもできて
それなりに多機能で便利な品には思いますが。
やはり大きな据え置きには及ばないのは仕方がないです。

参考になった7人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

空の果実さん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:107人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
15件
2件
ヘッドホンアンプ・DAC
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
音質5
操作性5
機能性3

こちら基本イヤホンしか使わないので出力の弱さは特に問題としません。
ER-4Sを駆動しきれるなら問題なかったので。
実際、これとER-4Sの相性はバッチリでした。
しかしこれはヘッドホンにしろイヤホンにしろ、機種を選びます。間違いなく。

【デザイン】
落ち着いたシンプルなデザインで好感が持てます。

【音質】
Advanced AL32 Processingの効果のためか、音が柔らかく、広がりが増し、繊細で、艶のあるものになります。なまめかしいとでも言えばいいんでしょうか。なんともエロい音になります。高音も刺さらなくなり、非常に聴きやすい音です。
が、問題は明らかに低音が強くなることです。
低音を強調する機種ではあまりに強く鳴りすぎて非常にくどい音になります。別に高音が隠れるとかそういうわけではないんですが、低音が強すぎて疲れます。
逆にER-4Sのような低音の弱い機種だといい感じに低音が持ち上がって素晴らしいサウンドを形成します。
高音も解像度が上がり、分離もよく、非常に生々しい音になります。
これとER-4Sの相性は本当に素晴らしく、あんまり凄い音を奏でるのでもう他のイヤホンとかヘッドホンとかいらなくね?な気持ちになってしまいました。
また他のヘッドホンやイヤホンでもその特徴が強調される感じで、その機種の長所と短所が両方とも目立つようになります。
だからこそ、低音が強い機種はこれでは耐えられない。本当に低音が強くて辟易してしまう。
XBA-A2なんかは相性最悪の部類で、低音が強すぎてとても聴いていられない。

【操作性】
操作もクソも音量くらいしかいじるとこありませんし。

【機能性】
Advanced AL32 Processingが常時起動で切り替え不能だったり、電源をいちいち押さないとオンオフできないだと少し面倒です。

【総評】
音はとにかくよくなります。それは間違いない。
優しく、広がりのある、生々しい、迫力と落ち着きを融和させたいい音を奏でることは奏でます。
しかし低音の強調がとにかく強いので、このDA-300USBには低音が弱い機種を使わないとあまりいい音にはなりません。
逆にER-4Sみたいな機種にはこれほど相性のいいDACもないでしょう。思わず陶酔してしまいそうになる音が出てきます。

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

16台目さん

  • レビュー投稿数:255件
  • 累計支持数:1212人
  • ファン数:16人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
168件
2件
ヘッドホンアンプ・DAC
46件
2件
ノートパソコン
7件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
音質5
操作性4
機能性4
 

上からDigiFi付録1516、DA300USB、JADE CASA、左AT-HA21

 

一応、レビューの再生環境を記載しておきます。

PC(Panasonic Let's note R7 但しSSD256Gbに換装、メモリは1.5Gbに増量、Windowsは8.1、ネットは常時オフ)
音楽再生ソフト( Foober2000 ほとんどはCDリッピングを再生(DSDファイル含めASIOドライバーで再生))

DAC本機( DENON DA-300USB )  ←( 別のPCから、雑誌DigiFi付録の15号+16号のDACからコアキシャル入力)

ヘッドフォンアンプ( ORB JADE CASA または Audiotechnica AT-HA21)

ヘッドフォン(Philips Fidelio X2 または Audiotechnica ATH-ES88)

【デザイン】
シンプルで良いと思いますが、外装のプラスチックは正面左右(立てると上下ですが)に継ぎ目があって、残念です。設計者は、少しはデザインを考えて欲しい。
特にマイナスポイントとはいえませんが、表示は有機ELだそうですが、大して明るくもない単色の表示なので、効果の程は疑問です。一般に寿命は液晶より短いといわれているので。
ボリュームは比較的小さく、ヘッドフォンアンプに力を入れていないことがデザイン上も見て取れます。
入力切替のタッチする部分の表示は、単に点灯しているだけで何の仕掛けも無いので違和感があります。

【音質】
<PCからのUSB接続→アナログ出力(外付けのヘッドフォンアンプでの再生)>
今まで使用したDACの中でもっとも良いです。
ノイズが少なく、高品質を感じさせるチャラチャラしていない落ち着いた高級感のある音です。無音の静かさの中から音がバンッと飛び出してくる印象です。

<PCから別USB-DAC(DigiFi付録)経由でコアキシャル入力して→アナログ出力>
USB接続より明らかに音が落ち着いています。デジタル入力用音源としたDigiFi付録のデジタル出力の周波数特性に顕著な特徴があるとは考えにくいので、自分の音源がCDリッピングのソースであることから、本機のUSB入力した際のAdvanced AL32 Processingの効果ないしは効果を強調するため、高域が若干強めに出ているのだと思われます。特に不快な印象は受けませんので、音色に違いがあるということで理解いただければと思います。
できれば、Advanced AL32 ProcessingのON/OFFスイッチがあれば、効果が良くわかってよかったのではと思いました。

<本機のヘッドフォン出力>
明らかに低音に強調があります。それはそれで良いのですが、低音の再生能力の高いヘッドフォンだと鳴らしすぎの印象がありますし、鳴らしづらいヘッドフォンでは、電源の力が足りないからでしょうか、力を出し切れないのではと思います。
例えば、試聴に使用したフィリップスX2は、ユニットも大きく低音再生は十分なので、低音がドコドゴ鳴ってばかりで、中音域から高音域にかけての音量も解像度も全く足りません。比較的小型のATH-ES88も低音再生は弱くないので、鳴らしやすい分、まあまあ聞けますが、低音ドコドコ傾向は同様です。イヤホンでは小音量でも快適に聞けます。
本機のヘッドフォン出力は、低音の弱いヘッドフォンないしはイヤホン用による観賞用と割り切って使用されるべきで、残念ながら、大型のヘッドフォンで音楽鑑賞するには力不足感は否めません。

【操作性】
電源と、ヘッドフォン用ボリュームと、タッチパネルによる入力切替だけですので不足は感じませんが、入力切替については、わざわざタッチパネルにする必要があったのか大変疑問です。せっかくのきれいなフロントパネルを直接指でさわるのはなんとなく気が引けます。(ただし、指紋はとても付きづらいので、よくできていると思います。)
クリック感のあるボタンの方が良かったのではと思いますが、どうでしょう。タッチする部分の表示は有機ELでないので少し違和感があります。

【機能性】
デジタル入力はUSB、コアキシャル、光2系統と十分です。出力はアナログのみと普通です。最低限の機能性は確保されていると思いますし、入力が少しでも多いのはありがたいです。使用頻度が高くないので特に不満ではありませんが、入力切替は、入力が複数あるので切り替えるときに何回も押す必要がでる場合があります。面倒ですから、ダイレクトに切り替えられるようになっていた方が便利だとは思います。
あとは、機能ではありませんが、これだけの大きさがあるのなら、ACアダプターを外付けにしなくてもよかったのではとも思いますが、ノイズ源を遠ざけるという意味があったのでしょうか。それならもっと小型化して欲しかったです。

【総評】
ヘッドフォン出力はおまけということで考えれば、機能は必要十分で、音質は非常に高いものがあって大変満足しています。音源としてベースにするに足るものだと思いました。
DSDが再生できる機器としても、4台目(FostexA4、KORG DAC10、iFi nanoDSD)ですが、アナログ出力はピカイチです。音色はKORGもパンチがあって好きだったのですがPCバスパワーでは不安定でAuroraSound BuspowerProを使用しないと安定しなかったこともあって、安定的に再生できている本機は大変ありがたいです。

尚、今回使用したPCは、R7というCPU性能の低い(Core2Duo U1.2GHz)、メモリーも少なめ(1.5Gb、ただしHDDはSSDに換装し、Windows8.1に更新)な機種ですが、省電力機能とWifiはOFFにして、ウィルス対策ソフトも動作させないでいるとDSDも含めて安定して音楽を再生でき、特に問題を感じませんでした。

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

@伊織さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:18人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ヘッドホンアンプ・DAC
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン3
音質5
操作性5
機能性5

DSDに興味があったのでLUXMANのDA-100から買い換えました。
PC→DA-300USB→P-1u→HD650の環境で聴いています。
DAC部のみの評価ですがDA-100と比べて、明瞭さが増し、分離感も向上したように思います。低域の量感も増え力強い重厚感のある音になりました。
3万円代でこの音は非常にコストパフォーマンスが良いと思います。
大変満足しています。

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

にょろにょろ♪さん

  • レビュー投稿数:205件
  • 累計支持数:1894人
  • ファン数:9人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
26件
68件
タブレットPC
17件
22件
プリメインアンプ
8件
27件
もっと見る
満足度5
デザイン3
音質5
操作性3
機能性4

DCD-1500RE同等のDACと評判なので試してみたくなり、たまたま友人が持っていたので、そそのかして譲ってもらいました(笑)
ちなみにヘッドホンでは一切使用せず、あくまでUSB-DACとしてアンプに接続して使用。

【デザイン】
ぱっと見、正直自作工作のようなケースデザイン。あまり好きじゃないですね。しかし、触ってみると質感もよくずっしり重い。
ヘッドホンアンプを意識してこのようなデザインにしたと思われますが、DENONのDACなら電源内蔵してコンポサイズにした方が受けたのではないかと・・

【音質】
DS-DAC-10がいいと言っていましたが、すいません。こっちの方が上手です。確かにDCD-1500REに似た傾向があります。
DS-DAC-10は透明感ある音色に感じましたが、こちらは繊細かつDENONらしく重心が低い。これを聞くとDS-DAC-10は痩せた音に聞こえてしまいます。

【操作性】
電源SWにボリューム、あとタッチ式の入力セレクタ。オートパワーオフもあり便利・・と言いたいですが、USB-DACとして使うにはちと物足りない操作性です。オーディオラックに設置するならアナログチックなスイッチタイプがいいなぁ。
DENONなら高音質な再生ソフトバンドルくらいやってほしいなぁ・・なんかDENONユーザは説明書通りインストール・設定をして・・という中高年層のイメージがあります(失礼)。要はPCの設定で迷わない配慮は必要かと・・

【機能性】
USB入力だけでなく、同軸デジタルX1、光x2のデジタル入力があり、拡張性があります。

【総評】
・確かに音はいいです。実売4万円、もっと評価されてもいいDACではないかと思います。
・イマイチなのはACアダプタ駆動であること。おまけに安っぽい中国製アダプタ。どうせなら電源内蔵にして欲しかった。
・USBケーブルの添付はありません。自分で用意する必要がありますが、初期動作確認用に動作保証のあるものを添付してはいかがでしょう?結構プチノイズの切り分けで苦しんでいる人は多いと思いますよ。
・横置きの脚はシールタイプ。もうちょっといい脚が欲しいなぁ・・

なんか、DENONにとって人柱的なDACの気がします。デザインや仕様など迷いの伺える製品コンセプトですね。
しかし、音は良いので、この価格帯ならはっきり言って「買い!」ですよ。
次機種は電源内蔵・コンポサイズのUSB-DACもお願いします。DCD-1500RE同等ではなく、次期DCD-1650同等のDACを搭載したものがいいなぁ・・この分野、海外製品ばかりで面白くないですから。

【参考】
このDACだけではないですが、DSD再生でプチノイズ(音の途切れ)がひどく悩んでいました。が、解決しました。
Windows・コントロールパネルーシステムのプロパティーーパフォーマンスオプションー詳細設定 で、プロセッサのスケジュールをプログラムからバックグラウンドサービス優先に変更したらプチノイズが消えました。めでたしめでたし。

参考になった23

このレビューは参考になりましたか?参考になった

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

DA-300USBのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

DA-300USB
DENON

DA-300USB

最安価格(税込):¥50,600発売日:2014年 2月21日 価格.comの安さの理由は?

DA-300USBをお気に入り製品に追加する <335

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ヘッドホンアンプ・DAC]

ヘッドホンアンプ・DACの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(ヘッドホンアンプ・DAC)

ご注意