『専用高級オーディオにはかなり負ける』 DENON DA-300USB yezoshimaさんのレビュー・評価

2014年 2月21日 発売

DA-300USB

  • デノン初の単体USB-DAC/ヘッドホンアンプ。
  • ハイレゾ対応で、独自のアナログ波形再現技術「Advanced AL32 Processing」や PCノイズを遮断するデジタル・アイソレーターを搭載。
  • 縦置き・横置きどちらにも対応し、設置方向に合わせて自動で表示の向きが変わる有機ELディスプレイを備えている。
DA-300USB 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥57,500

タイプ:ヘッドホンアンプ ヘッドホン端子(標準プラグ):1系統 ハイレゾ:○ DA-300USBのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • DA-300USBの価格比較
  • DA-300USBの店頭購入
  • DA-300USBのスペック・仕様
  • DA-300USBのレビュー
  • DA-300USBのクチコミ
  • DA-300USBの画像・動画
  • DA-300USBのピックアップリスト
  • DA-300USBのオークション

DA-300USBDENON

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2014年 2月21日

  • DA-300USBの価格比較
  • DA-300USBの店頭購入
  • DA-300USBのスペック・仕様
  • DA-300USBのレビュー
  • DA-300USBのクチコミ
  • DA-300USBの画像・動画
  • DA-300USBのピックアップリスト
  • DA-300USBのオークション

『専用高級オーディオにはかなり負ける』 yezoshimaさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

DA-300USBのレビューを書く

yezoshimaさん

  • レビュー投稿数:19件
  • 累計支持数:115人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
253件
イヤホン・ヘッドホン
3件
161件
レンズ
6件
92件
もっと見る
満足度4
デザイン5
音質無評価
操作性5
機能性5
専用高級オーディオにはかなり負ける

システムにハイレゾ環境を足そうとして、お試しにFostex A3を購入しました。ところがA3はボリュームとRCA出力が連動する方式(アナログラインにボリュームが付加される)。そのためもあって、同じCDを再生してもパソコンからの信号は鮮度が落ちてボケボケで使い物にならない品質でした。300USBはボリュームには連動しないことを確認のうえ購入しました。

パソコンEPSON MR7600に300USBをつなぎ、ステレオと比較してみました。プレイヤーはMPC-BE フィルターはffdshow プレイヤー附属のAsioドライバー。音楽はクラシック(プラッソン盤のアルルの女、オーケストラと合唱)

1、アキュフェイズ DP55 & マランツPIM14SA と EPSON7600 & 300USB に
ゼンハイザーHD800 をつないで聴き比べ。 

2、STAX SR009 + STAX SRM006t に 
アキュフェイズ DP55 と EPSON7600 & 300USBをつないで聞き比べ。

ダイナミック型用の本格ヘッドホンアンプを購入したのは初めてで、たっぷり期待していました。が、音の深さ、輝き、自然さ、広がり、ハイの伸び、抜け、分解能で、かなり差があります。コンデンサ型ヘッドホン専用アンプのSRM006tはともあれ、普通のプリメインのPIM-14SAでも同様でした。マランツは14SAなら追加のヘッドホンアンプは不要であると主張していましたが、裏付けられました。信号を加工せずにストレートにきく限り、やはりステレオを使う方がはるかにいいということになります。(300usbが悪いというよりエプソンPCの光学ドライブがアキュフェイズに負けるのかもしれません。まあ1500円のドライブが30万円のCDPに勝てるはずはないか)

300USBは、しかし別の使い方があります。DENONの附属ドライバは、MPC-HCでは排他モードを使えるのですが、この場合もイコライザーが使えるのです。実はゼンハイザーHD800は、諸特性抜群ながらF特に山谷が多く、音楽によっては不自然になることもままあるのです。で、HD800を補正しながら、使えるわけです。調整には高度な調整ができるEqulizerAPOとGoldenEARS.netの実測特性を利用しています。

補記
アキュフェイズDP55からの出力を光ケーブルで取り出し300USBに接続し、マランツPM-14SAのヘッドホン出力との音質を比較してみました。ヘッドホンはHD800です。

300USBをPCに接続した時よりは差は小さいのですが、なお同方向の差はありました。アキュフェイズのようにヘッドホンアンプも併せて内蔵した超高級機は別として、一般のアンプはスピーカ用に最適化された回路に抵抗をかませて出力を取り出します。回路の最適化がされていない上に、ヘッドホンはアンプ内部抵抗0を前提に設計されているので周波数特性が狂ってくる(インピーダンスが増える部分が音量が増す。HD800は300オームもあるのであまり関係ないかもしれませんが)。それほどのハンデがあるのに、なおPM-14SAのヘッドホンジャックの方が音がいい。ちょっと問題ですね。

参考になった2人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
デザイン5
音質無評価
操作性5
機能性5
専用高級オーディオにはかなり負ける

システムにハイレゾ環境を足そうとして、お試しにFostex A3を購入しました。ところがA3はボリュームとRCA出力が連動する方式(アナログラインにボリュームが付加される)。そのためもあって、同じCDを再生してもパソコンからの信号は鮮度が落ちてボケボケで使い物にならない品質でした。300USBはボリュームには連動しないことを確認のうえ購入しました。

パソコンEPSON MR7600に300USBをつなぎ、ステレオと比較してみました。プレイヤーはMPC-BE フィルターはffdshow プレイヤー附属のAsioドライバー。音楽はクラシック(プラッソン盤のアルルの女、オーケストラと合唱)

1、アキュフェイズ DP55 & マランツPIM14SA と EPSON7600 & 300USB に
ゼンハイザーHD800 をつないで聴き比べ。 

2、STAX SR009 + STAX SRM006t に 
アキュフェイズ DP55 と EPSON7600 & 300USBをつないで聞き比べ。

ダイナミック型用の本格ヘッドホンアンプを購入したのは初めてで、たっぷり期待していました。が、音の深さ、輝き、自然さ、広がり、ハイの伸び、抜け、分解能で、かなり差があります。コンデンサ型ヘッドホン専用アンプのSRM006tはともあれ、普通のプリメインのPIM-14SAでも同様でした。マランツは14SAなら追加のヘッドホンアンプは不要であると主張していましたが、裏付けられました。信号を加工せずにストレートにきく限り、やはりステレオを使う方がはるかにいいということになります。(300usbが悪いというよりエプソンPCの光学ドライブがアキュフェイズに負けるのかもしれません。まあ1500円のドライブが30万円のCDPに勝てるはずはないか)

300USBは、しかし別の使い方があります。DENONの附属ドライバは、MPC-HCでは排他モードを使えるのですが、この場合もイコライザーが使えるのです。実はゼンハイザーHD800は、諸特性抜群ながらF特に山谷が多く、音楽によっては不自然になることもままあるのです。で、HD800を補正しながら、使えるわけです。調整には高度な調整ができるEqulizerAPOとGoldenEARS.netの実測特性を利用しています。

参考になった0

満足度4
デザイン5
音質無評価
操作性5
機能性5
専用高級オーディオにはかなり負ける

システムにハイレゾ環境を足そうとして、お試しにFostex A3を購入しました。ところがA3はボリュームとRCA出力が連動する方式(アナログラインにボリュームが付加される)。そのためもあって、同じCDを再生してもパソコンからの信号は鮮度が落ちてボケボケで使い物にならない品質でした。300USBはボリュームには連動しないことを確認のうえ購入しました。

パソコンEPSON MR7600に300USBをつなぎ、ステレオと比較してみました。プレイヤーはMPC-BE フィルターはffdshow プレイヤー附属のAsioドライバー。音楽はクラシック(プラッソン盤のアルルの女、オーケストラと合唱)

ステレオ側
1、アキュフェイズ DP55 & マランツPIM14SA と EPSON7600 & 300USB に
ゼンハイザーHD800 をつないで聴き比べ。 

2、STAX SR009 + STAX SRM006t に 
アキュフェイズDP55 と EPSON7600 & 300USBをつないで聞き比べ。

ダイナミック型用の本格ヘッドホンアンプを購入したのは初めてで、たっぷり期待していました。が、音の深さ、輝き、自然さ、広がり、ハイの伸び、抜け、分解能で、かなり差があります。コンデンサ型ヘッドホン専用アンプのSRM006tはともあれ、普通のプリメインのPIM-14SAでも同様でした。マランツは14SAなら追加のヘッドホンアンプは不要であると主張していましたが、裏付けられました。信号を加工せずにストレートにきく限り、やはりステレオを使う方がはるかにいいということになります。(300usbが悪いというよりエプソンPCの光学ドライブがアキュフェイズに負けるのかもしれません。まあ1500円のドライブが30万円のCDPに勝てるはずはないか)

300USBは、しかし別の使い方があります。DENONの附属ドライバは、MPC-HCでは排他モードを使えるのですが、この場合もイコライザーが使えるのです。実はゼンハイザーHD800は、諸特性抜群ながらF特に山谷が多く、音楽によっては不自然になることもままあるのです。で、HD800を補正しながら、使えるわけです。調整には高度な調整ができるEqulizerAPOとGoldenEARS.netの実測特性を利用しています。

参考になった0

「DA-300USB」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
リファレンス機  4 2021年8月25日 23:15
ホワイトノイズ  5 2021年1月12日 18:19
Volumioで運用中  5 2019年5月19日 10:06
Creative SoundBlaster SXからの買い替えです。  4 2019年2月28日 01:39
SPOTIFYの音質向上を求めて  5 2017年11月5日 18:24
専用高級オーディオにはかなり負ける  4 2017年4月16日 01:43
どんな音源も魅力的なサウンドになる不思議な箱  5 2016年8月4日 05:31
PCオーディオ用として本日取り付けました。  5 2016年7月17日 15:47
電源ONが・・・  4 2016年6月19日 06:48
DS-DAC-10からの乗換え  5 2015年11月3日 17:43

DA-300USBのレビューを見る(レビュアー数:45人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

DA-300USBのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

DA-300USB
DENON

DA-300USB

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2014年 2月21日

DA-300USBをお気に入り製品に追加する <316

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ヘッドホンアンプ・DAC]

ヘッドホンアンプ・DACの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(ヘッドホンアンプ・DAC)

ご注意