SE-300PCIE レビュー・評価

2011年 4月下旬 発売

SE-300PCIE

PCI Express x1スロット対応のハイエンドサウンドカード

SE-300PCIE 製品画像

拡大

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

タイプ:内蔵 インターフェース:PCI Express サラウンド機能:7.1ch 出力サンプリングレート:24bit/192kHz 入力サンプリングレート:24bit/192kHz SE-300PCIEのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

※販売メーカーが事業活動の停止を発表した為、今後保証を受けられない可能性がありますのでご注意ください。

ご利用の前にお読みください

  • SE-300PCIEの価格比較
  • SE-300PCIEの店頭購入
  • SE-300PCIEのスペック・仕様
  • SE-300PCIEのレビュー
  • SE-300PCIEのクチコミ
  • SE-300PCIEの画像・動画
  • SE-300PCIEのピックアップリスト
  • SE-300PCIEのオークション

SE-300PCIEONKYO

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:2011年 4月下旬

  • SE-300PCIEの価格比較
  • SE-300PCIEの店頭購入
  • SE-300PCIEのスペック・仕様
  • SE-300PCIEのレビュー
  • SE-300PCIEのクチコミ
  • SE-300PCIEの画像・動画
  • SE-300PCIEのピックアップリスト
  • SE-300PCIEのオークション

SE-300PCIE のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.44
(カテゴリ平均:4.20
レビュー投稿数:31人 (プロ:1人)
  1. 2 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
安定性 安定して動作するか 4.65 4.25 -位
音質 音質のよさ 4.78 4.34 -位
機能性 機能の豊富さ 3.89 3.91 -位
入出力端子 入出力端子の豊富さ 4.01 3.95 -位
付属ソフト 付属ソフトの質と量は適切か 3.46 3.45 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

SE-300PCIEのレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェッショナルレビュー
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

bambi2003さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:29人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プリメインアンプ
1件
7件
グラフィックボード・ビデオカード
0件
4件
ビデオカメラ
0件
3件
もっと見る
満足度5
安定性無評価
音質5
機能性無評価
入出力端子5
付属ソフト無評価

ここ最近オーディオに目覚めたオーディオ素人です。

PCでピュアサウンドを楽しめる本格サウンドカードということでネット上の情報を参考に、これからこういた志向の新たなカードが出ることも望めない今、このカードが「ゴールだ」ということで最後発組とは思いましたが中古で購入しました。

結果は大正解でしたのでのでみなさんの参考になればとレビューします。


【安定性】
Windows10で使用しており、ドライバは「SB X-Fi Series Support Pack 4.0」を使用しています。正規ドライバではないので、無評価とさせていただきますがフリーズなどなく問題なく動作しています。
(製品スペックとしては128kbpsまで対応してるはずですが、Win10のサウンド設定では96kbpsで頭打ちとなってしまいます。これは購入後日が浅く、色々試せていないこともあると思います。)


【音質】
「iPodではじめる快感オーディオ術」という本を購入しCDをリッピングしたデータの音質がオリジナルを上回るという記載を読んで、CDをWMA128kbpsでリッピングし、SE-300PCIE→マランツM-CR611を光経由で繋いでスピーカーZensor1で聴いたところ、M-CR611でCDダイレクト再生するよりも情報量が増え、何よりも楽器・ボーカル共に魂が宿ったかのごとく何度も何度も聴きたくなる音を鳴らしてくれました。

PC=ノイズまみれ、だから何をしてもセパレートオーディオ(とは言っても今回の比較はコンポのCD再生とですが)には勝てっこない。。 と思い込んでいたのが完全に覆されました(オーディオはこれだから面白いなぁーと)。

M-CR611もとても良いコンポですので、本当に良い意味で期待を裏切られました。今ではCDはなるべくリッピングしたデータをSE-300PCIE経由で鳴らすようにしています。

なお、SE-300PCIE導入前は、PC(USBポート)→Fostex HP-A3(光デジタルOUT)→マランツM-CR611→Zensor1でしたが
今の方が断然満足度しています。


【機能性】
中古で購入した時点でバンドルソフトが欠品で、クリエイティブのイコライザーソフトが使えていないので無評価としました。


【入出力端子】
アナログからデジタル、はたまたマルチチャンネルまでカバーしており十分と考えます。

個人的には、SE-300PCIEの本領を発揮させるには、アナログ出力でセパレートアンプに繋ぐのが良いのでは!?と考えています。機器の移動が大変で実行できていませんが、試す環境はあるので時間をつくってやってみます。


【付属ソフト】
先にも記載したように、残念ながら中古購入時点でソフト欠品でした。


【総評】
移ろいの早いPC周辺機器としてはとてもデビューの古い商品ですが、上述のとおり大変満足しています。

ただし、自分は経験が無く語れないですが、PC(USBポート)→高級USBDACを経由したサウンドの方が完成度が高いので、こうしたPC直挿しのピュアサウンドカードの出番が無くなってしまったのかも知れません。。

比較製品
マランツ > M-CR611
FOSTEX > HP-A3
レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

SE-300PCIEさん

  • レビュー投稿数:141件
  • 累計支持数:1410人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
93件
腕時計
7件
0件
ノートパソコン
4件
2件
もっと見る
満足度4
安定性5
音質5
機能性3
入出力端子5
付属ソフト4

新品で購入してから6年が経ちますが 故障などは一切ありません。

DAC内臓してますので、音も非常にクリアで自然な音です。

中古相場などを見ても値段が強気なのは この製品がそれだけハイクオリティーだとことだと思います。

お勧めですよ。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kaijyukunさん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
0件
3件
メモリー
1件
1件
スピーカー
1件
1件
もっと見る
満足度4
安定性4
音質4
機能性4
入出力端子4
付属ソフト3

マザーボードのpciスロットがすべてpcieだったので
それにrcaがあるもので選びました
アンプがpma2000VRのためrcaが欲しかったので
これにしました

レベル
自作経験あり

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

パイルさん

  • レビュー投稿数:66件
  • 累計支持数:407人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
9件
131件
スピーカー
0件
139件
イヤホン・ヘッドホン
5件
91件
もっと見る
満足度5
安定性5
音質5
機能性無評価
入出力端子5
付属ソフト無評価

PCは、自作、cpu:i7-3770K、 マザー: GIGABYTE GA-Z77M-D3H
SE300PCIeとSE200PCILTDは、2枚ざし(サウンドチップが異なるので一緒に使える)
ヘッドホンはJVC HA-MX10。
スピーカーは自作でミッドレンジにJBLホーン2353+ドライバー2447J使用の3wayバイアンプ駆動(けっこうデカい)
チェックはヘッドホンの場合、内蔵DAC+内蔵ヘッドホンアンプ→ヘッドホン
スピーカーの場合は内蔵DAC+RCA出力→チャンデバ→各アンプ→スピーカー。

・・・ヘッドホンの音質チェック・・・
【高音】
SE300PCIe:かなりクリアーで余計な響きはほとんど無い。鋭い高音も明確に分離する。サ行はほとんど響かない。
SE200PCILTD:かなりクリアーだがほんの少し響く(余韻)。鋭い高音も明確に分離する。サ行は少し響く。
【中音】
SE300PCIe:力強く、輪郭は明確に出る。硬さは程よい感じ。
SE200PCILTD:力強くはないが、輪郭は明確に出る。硬さは程よい感じ。
【低音】
SE300PCIe:力強く、かなり締まった音色で切れが良い。
SE200PCILTD:柔らかく、力強さはないが、量感はある。(たぶん内蔵ヘッドホンアンプの性能)

・・・スピーカーの音質チェック・・・
【高音】
SE300PCIe:ヘッドホンの場合と同じ傾向だが、余計な響きがない分、量感が少なく感じる(音はちゃんと出てる)
SE200PCILTD:ヘッドホンの場合と同じ傾向だが、ほんの少し余韻が響く感じがあり、きれいで繊細な音色に感じる
【中音】
SE300PCIe:力強く、輪郭は明確に出る。硬さは程よい感じ。
SE200PCILTD:力強く、輪郭は明確に出る。硬さは程よい感じ。
【低音】
SE300PCIe:力強く、かなり締まった音色でキレが良い。
SE200PCILTD:SE300程の力強さと締まった感じはないがキレは良い。逆に、効果音等の響くシーンは、SE200の方が、やや雄大に鳴って迫力がある。

結果としてSE300PCIは、ヘッドホンで使用の場合、力強く十分に駆動でき、更にナチュラルな音の再生が可能なので、中途半端なヘッドホンアンプは買う必要はない。ハイレベルの音質で楽しめます。
 スピーカーの場合は、余韻のないストレートな音質なので、定位は抜群だが響きが少ない分、左右のスピーカの直線上に楽器や声優の声が定位するので、奥行き感や臨場感が少なく感じる。(モニター的な音なのでDTMにはマッチすると思う)
 音楽なら好みによって使い分ければいいけど、アニメや映画の場合は、若干でも臨場感と迫力はあった方が良いので自分としてはSE200PCILTDの方が好みです。

チェック音源は手持ちのCD音源と、youtubeの音色でチェックしました。
https://www.youtube.com/watch?v=ZPAmDULCVrU
http://www.youtube.com/watch?v=ZPKEGqj7ago
https://www.youtube.com/watch?v=Pel3lW4ZFBQ
など(720pまたは1080p推奨)

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

EVMさん

  • レビュー投稿数:23件
  • 累計支持数:45人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ブルーレイ・DVDレコーダー
1件
5件
液晶テレビ・有機ELテレビ
0件
6件
ブルーレイプレーヤー
2件
2件
もっと見る
満足度5
安定性5
音質5
機能性3
入出力端子3
付属ソフト3

音質は素晴らしいと思います。
私はASIO2.0対応のサウンドカードが欲しかったので、
あまり選択の余地はありませんでした。
クリエイティブのサウンドカードからの買い替えですが、
こちらのモデルも実はクリエイティブのドライバーで、
サウンドチップは同じなのかもしれません(勝手に思っています)。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

Oji-Bassさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

サウンドカード・ユニット
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
音質5
機能性4
入出力端子5
付属ソフト4

Realtek ALC898 (ASRock Z77 Extreme6)+ E-MU 0404 PCI 混在環境からの移項です。

Z77 Extreme6のRealtek ALC898は、以前使っていたGA-P55A-UD3R(rev. 2.0)のALC889に比べればノイズも少なく比較的良い部類なのですが、手持ちのヘッドフォンが鳴らしきれず、私の環境ではASIO4ALLが上手く動作せず、0404 PCIとの再生音の時間差が大きいのが不満だったので、オーディオ再生環境の強化と、多chのAudio I/Fを導入するまでのDTM用途兼用でサウンドカードを導入することにしました。

最終的に候補に残ったのがCreative Sound Blaster X-Fi Titanium と ONKYO SE-300PCIE。
どちらもWindows VISTA移行としか記載が無いので、Windows 7 でSE-300PCIE、Windows XPでALC898を使い分けるつもりでしたが、価格.comで非公式ながらXP用のドライバーも同梱されていると知りSE-300PCIEに決定。

音を聴いてみてびっくり!音がでかい!(←そっちかい!
ヘッドフォン出力は手持ちのヘッドフォン(SONY MDR-Z900、AKG K240 MKII)も十分鳴らしきってくれます。
ディスクリート構成のRCA2ch出力とヘッドフォン出力に比べればサブボードの7.1ch出力は多少劣るようですが、それでもオンボードよりはずっと良いです。外部MIDI音源モジュールも以前に比べれば良い音で再生してくれています。

E-MU 0404のASIO設定は2〜3msec.にするとプチプチノイズで使い物にならず4msec.が限界でしたが、SE-300PCIEは1msec.まで下げてもびくともしません。DTMのトラック数が増やした時の事を考慮して余裕を見て2msec.にしていますが・・・。

因みに、SE-300PCI Synth A と SE-300PCI Synth B というサウンドフォントプレーヤーが搭載されているのですが何故かSoundFont バンクマネージャーが同梱されていないのが残念なところ。・・・と想っていたら某所にてSoundFont BankManagerをDLし、試しにインストールしてみるとディバイスチェックされることもなくインストールできました。使い方は未だよく解りませんが、フリーのSoundFontがハードウェアレベルで使えるのは嬉しい限りです。

WinXP環境ではコンソールランチャーが無いのですが、WindowsのMixerと起き代わるカタチで動作し、SE-300PCI SynthもSoundFont バンクマネージャーも動作します。

敢えて不満な点を上げるとすれば・・・

 1. 設定変更を繰り返すと反応が鈍くなる。
 2. SoundFont バンクマネージャーが同梱されていない。
 3. ヘッドフォンのボリュームが独立操作できない。

1.に関しては一度設定してしまえば問題ないですが、2.はSE-300PCI Synth A/Bが搭載されているにも関わらず同梱されていないのは勿体無いと想います。3.はヘッドフォンの音量がかなり大きいので6割までボリュームを下げています。もしもこれでPCA出力の音質が損なわれるなら勿体無い気がします。

Digital Outに関しては一部Sound Blaster X-Fi Titaniumに劣るようですが、今のところ本格的なサラウンドシステムを組む予定もありませんし、RCAの2chアナログ出力の音質はSE-300PCIEの方が優れているようで、私の目的は満たしてくれているので、大変満足しています。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Lagernさん

  • レビュー投稿数:32件
  • 累計支持数:130人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
5件
2件
イヤホン・ヘッドホン
3件
4件
グラフィックボード・ビデオカード
3件
3件
もっと見る
満足度3
安定性3
音質5
機能性3
入出力端子2
付属ソフト3

◆安定性◆
負荷がかかった時にブザー音のような異音がします・・・
それを除けば比較的安定しておりますが、この点だけ残念でなりません。
◆音質◆
以前X-Fi XtremeGamerを使用しておりましたが、音質の違いは一目瞭然でした。
スピーカーは5年前くらいに人気があったロジクールのZ4というけしてハイエンド環境ではありませんが、Z4の出力でも音の明瞭感はごろっと変わりました。
ヘッドフォン(ATH-PRO700使用)でFLACやapeといった可逆圧縮ファイルを再生すると音の奥行、明瞭感、キレの良さなど全て向上しました。
この環境を手に入れてしまうとこれ以下のレベルの物は聴けなくなってしまいますね(笑)
スピーカーやヘッドフォンを更に高価なものにすればSE300pcieの性能をもっと引き出せると思います
◆機能性◆
以前のX-Fiとほとんど同じものを使っているので良くも悪くもありません。
オンキヨーが推奨しているオーディオクリエーションモードでエフェクト全OFFで使用しております(無駄な機能をONにすると聴き疲れするので)
◆入出力端子◆
聴くのがメインなので特に入力端子などに拘りはありません。
ただ、ヘッドフォン端子を前面に持ってこれないのが不満です・・・(しょうがないのでステレオミニプラグの延長コードをヘッドフォン端子にさして前面に持ってきています。)
◆付属ソフト◆
X-Fiと同じソフトを使用しているため、特に変わりありません。
◆総合◆
不満点としては負荷時の異音、ヘッドフォン端子が背面にしかないくらいです。
それを差し引いても最高音質の恩恵は大きいです。
毎日音楽を聴くのが楽しくなります。
PCで音楽をよく聴く人にはとてもお勧めできる製品です♪

レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ton-gueさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

サウンドカード・ユニット
1件
3件
もっと見る
満足度5
安定性5
音質4
機能性4
入出力端子4
付属ソフト3

2chアナログ及び7.1chは未使用でヘッドホン使用でのみの評価をさせて頂きます。
この300PCIEを購入する前はSoundBlasterVX5.1及び
既にサポート外のSoundBlaster Audigy platinumを使っておりました。
わざわざサウンドカードにした理由はある程度ゲームもするためEAX対応という部分の強みがあるためです。
サウンドカードで最も厄介なのはPC内部設置をしているためのノイズ。
その上ヘッドホン回路はEMIシールド外部に設置してあります。
最初は全部シールドに入れて欲しいとは思いましたがノイズは今のところ乗っかっていません。
そして上記の相当古いカードからの変更ですのでHPA機能も中々良く、
手持ちのDT880 E/600(DT880の600Ω版)を試しに使ってみた所、600Ωまで対応
という謳いは流石です。
音量に関しては十分過ぎるほど出ます。
私は詳しくないのでフルドライブ出来てるかどうかという点では非常に不安ですが、曇ったような音質もなくポータブル用のイヤホン同様クリアに再現されております。
知人曰く3〜4万のHPA位の役割は果たしてくれているとの事です。
聞く耳の個人差にもよりますが、私のような素人からしてみればこのカード1つで多機能に役割を果たしてくれるならかなりのお買い得だと思います。
当然旧式サウンドカードから比べれば音質は相当向上しています。
本格的にオーディオ環境を整えるのであれば、このカードは値段も高めで中途半端な役割かもしれません。
ですが、PCで多目的に使わなければならないと言うなればこのカードは十分活躍をしてくれると思います。
よって今回の使用環境においては予想以上の働きがあるので満足度5点にさせて頂いた次第です。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

yosukebさん

  • レビュー投稿数:86件
  • 累計支持数:756人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
19件
1件
イヤホン・ヘッドホン
13件
4件
プリメインアンプ
6件
9件
もっと見る
満足度4
安定性5
音質5
機能性4
入出力端子4
付属ソフト無評価



・SE-90PCIが、”お試し?”で購入して良かったので300買っちゃいました!


【安定性】
・ブラスター系に比べると余計な機能がない分安定しています。
・やっぱ使ってる素材が”オーディオ用”だからなのか、音楽との相性はイイです。
【音質】
・ボード入れ替えて音出しした時は”音が太くなった!”と感じました。
・出口をこれにして、中継器をラックスのD-200にしてから、DENON DCD-1650REでCD鳴らした音と
遜色無くなった・・というか良くなりました。

【機能性】
・これはちょいと???なんですが、SE90は192khz 24bit対応なのに上位機種の300は
96khz 24bitまで・・・。なんで?と思うんですが音質自体は良くなったので良しと。。

【入出力端子】
・オーディオに送るには十分です。
・ゲームする方には足りないでしょうね。。

【付属ソフト】
・何にもありません。。
・でもそれでいいんです。
・余計な物が入っていて良かった事って無いので。。

【総評】
・PCの出口?としては現状でもいいかなあ・・と思いますが、今後音楽ダウンロード等で
196khz以上のモノを扱うようになったらちょっと困っちゃいます。。
・そろそろモデルチェンジ?だと思うので次期機種に期待したいですね!

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

トーマス・アルバートさん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:20人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

サウンドカード・ユニット
4件
97件
マザーボード
4件
39件
SSD
2件
12件
もっと見る
満足度4
安定性5
音質3
機能性5
入出力端子2
付属ソフト2

オークションで売っていた新品を安く購入したのでレビューします。

音のきめ細やかさはtitaniumHDとは比べ物にならないほど上です。基本仕様が同じZxRも本製品には勝てないでしょう。

しかし、全体的に中低音に対し高音域の伸びが悪い。これは恐らく搭載されているコンデンサによるものでしょうからSE-200LTDに搭載されているutsjに交換すればちょうどいい感じなると思います。

基本がtitaniumなので非常に使いやすいのですが、フロントコネクタが無いためスカイプの切り替えなどはややメンドクサイ仕様となっています。

マルチチャンネル出力は要らなかったからフロントジャックが欲しかったところですね。


今月はお財布がピンチの為来月に改造に踏み切りたいと思います。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

mcgyverさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:4人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

AVアンプ
2件
0件
スピーカー
2件
0件
CPUクーラー
0件
1件
もっと見る
満足度5
安定性5
音質5
機能性5
入出力端子4
付属ソフト5

【安定性】まったく問題なし

【音質】最初はデジタル出力で繋いでましたが、折角なのでいまはアナログ2chで繋いでます。

【機能性】非常に豊富でいろいろ設定できる。

【入出力端子】デジタルは2系統、アナログは2ch専用と7.1ch用(アクティブスピーカー用?)

【付属ソフト】コンソールランチャは3つのモードあり。くせはあるけど直ぐ慣れます。

【総評】当初デジタル出力は7.1chに対応しているものと勘違いして購入しました(これは2ch出力のみ対応)。失敗したかなと思っていましたがアナログ2chはかなりいいです。5.1chや7.1chで使いたい場合2ch出力でAVアンプにつないでAVアンプの機能で多ch出力してます。結構いい値段なので設置スペースがあればUSB-DACを購入するか迷うところです。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

JAVAやまさん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:35人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPUクーラー
2件
0件
PCケース
2件
0件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
音質5
機能性5
入出力端子4
付属ソフト5

ハイエンドカードらしい見た目が良いですね

PC装着:側面

発熱はそれなりにします。PC内ですがノイズは全く感じません

   

イヤホンのみの使用です。

   

オーディオ初心者です。

以前から欲しいと思っていたこのサウンドカード。
出た当時は30000円越えのハイエンドカードで手が届きませんでしたが、発売からしばらくしてお手頃?になったので購入。

・環境
SE-300PCIE→XBA-4SL

・音質
オンボとは明らかな差が感じられました。
オンボ&XBA-4SLで聞いた感じでは個人的に低音が弱い気がしたのですが、このカードにしてから高音から低音まで良く聞こえます。

・ソフト
思っていたよりずっと使いやすく驚きました。
音楽、録音、ゲームの3つのモード切り替えが容易です。

・マニュアル
日本のメーカーということもあり、日本語表記。
とても分かりやすく見やすいです。

・総評
音質、見た目、使いやすさ、安定性 どれも良好。
買ってよかったと思える商品です。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

avancaさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

グラフィックボード・ビデオカード
1件
0件
サウンドカード・ユニット
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
音質5
機能性無評価
入出力端子4
付属ソフト無評価

新作したPCにこれを使いました。

以前は、SE-200PCI LTDを使用していましたが、
これにしても音質の差は、余り感じられませんでした。
以前の様にインタ−フェ−スにはタコ足が無くすっきりしています。

オプションで、RCAをXLRに交換出来る様にして欲しかったです。
そこが、残念な処でもあります。

構成は、SE-300PCI → ALLEN & HEATH(DJ MIXER) → CROWN D-45 (Amplifier) → Tannoy
MIC (NEUMANN) → MICPRE (BEHRINGER) → SE-300PCI


安定して話をしながら聞いています。

カ−ドの付属ソフト・設定等、弄らなくても良いので楽です。
ただ、ボリュ−ムを最大にしておけば良いだけなので。

レベル
自作経験あり

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

cornelius2さん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:81人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
1件
3件
自動車(本体)
0件
4件
PCモニター・液晶ディスプレイ
3件
0件
もっと見る
満足度4
安定性5
音質4
機能性5
入出力端子5
付属ソフト無評価

200PCIから更なる音質向上を目的に購入したのですが、200PCIとは方向性が違いました。
Creative製のチップに変更になったのが影響しているのかどうかは知りませんが、200PCIと比べると
中高音域の艶やかな音色がなくなってしまったように思います。反面低音域の音は200PCIより多少出ているように思います。

良い言い方をするとフラットで素直な音になったとも言えくもないかもしれませんが、ONKYOの音が好きという人には中高音域の音が物足りなく感じるかもしれません。

良い点を挙げるなら、オーディオ再生に特化していた200PCIと比較して、ゲーム、DVD鑑賞、ゲーム実況等何にでも使える汎用性の高さが売りだと思います。

ドライバーについてはCreative製カードは色々問題を耳にしますが、当方の環境では今のところ特に問題は発生していません。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ちゃんまさ2号さん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:38人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
4件
0件
サウンドカード・ユニット
1件
2件
PCケース
2件
1件
もっと見る
満足度4
安定性5
音質5
機能性5
入出力端子5
付属ソフト無評価

【安定性】
私の環境では全く問題無く動いております。

【音質】
このカードを購入する前は同社のSE-U55SX2をDACとして使用しておりましたが、このカードの2chアナログ再生は素人耳で聴いても違いがわかる程に、SE-U55SX2よりこちらがワンランク上です。
同じく同社のアクティブスピーカーGX-500HDであれやこれや聴き比べましたが、個人的なDAC性能の感想としては

SE-U55SX2=GX-500HD(DAC内臓スピーカーなので)
SE-U55SX2<超えられない壁<SE-300PCIE(アナログ出力)

かなと思います。プラシーボ効果はもちろん含みます。

【機能性】
このカードの1番の問題点です。
2スロット占有みたいな物なのでマザーボードには注意しましょう。

【入出力端子】
2ch出力があれば私は充分。光出力も今のマザーは大体ついてますし。
サラウンドの音質は普通らしいのでおまけ程度みたいです。

【付属ソフト】
色々付属ソフトがありますが、最初に余計なエフェクト効果を切る以外では全く使用しておりません。

【総評】
私がこのカードを購入した1番の理由はASIO標準対応だった事です。
これでカーネルバイパスで音楽流しながら、地デジ等の他の音源ソースも同時再生出来るようになりました。
音質も大満足なのですが、色々欲張りすぎて残念なカードでもあります。
いっそサラウンド機能も光出力も録音機能もバッサリ切り落として、DIDRC回路の2ch再生特化カードとして価格を落とした物も出して欲しかったなと思うWAVIO好きでした。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

SE-300PCIEのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

SE-300PCIE
ONKYO

SE-300PCIE

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2011年 4月下旬

SE-300PCIEをお気に入り製品に追加する <232

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[サウンドカード・ユニット]

サウンドカード・ユニットの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(サウンドカード・ユニット)

ご注意