『今更ながら感心しきりです。』 ONKYO SE-300PCIE bambi2003さんのレビュー・評価

2011年 4月下旬 発売

SE-300PCIE

PCI Express x1スロット対応のハイエンドサウンドカード

SE-300PCIE 製品画像

拡大

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

タイプ:内蔵 インターフェース:PCI Express サラウンド機能:7.1ch 出力サンプリングレート:24bit/192kHz 入力サンプリングレート:24bit/192kHz SE-300PCIEのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

※販売メーカーが事業活動の停止を発表した為、今後保証を受けられない可能性がありますのでご注意ください。

ご利用の前にお読みください

  • SE-300PCIEの価格比較
  • SE-300PCIEの店頭購入
  • SE-300PCIEのスペック・仕様
  • SE-300PCIEのレビュー
  • SE-300PCIEのクチコミ
  • SE-300PCIEの画像・動画
  • SE-300PCIEのピックアップリスト
  • SE-300PCIEのオークション

SE-300PCIEONKYO

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:2011年 4月下旬

  • SE-300PCIEの価格比較
  • SE-300PCIEの店頭購入
  • SE-300PCIEのスペック・仕様
  • SE-300PCIEのレビュー
  • SE-300PCIEのクチコミ
  • SE-300PCIEの画像・動画
  • SE-300PCIEのピックアップリスト
  • SE-300PCIEのオークション

『今更ながら感心しきりです。』 bambi2003さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

SE-300PCIEのレビューを書く

bambi2003さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:31人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プリメインアンプ
1件
7件
グラフィックボード・ビデオカード
0件
4件
ビデオカメラ
0件
3件
もっと見る
満足度5
安定性無評価
音質5
機能性無評価
入出力端子5
付属ソフト無評価
今更ながら感心しきりです。

ここ最近オーディオに目覚めたオーディオ素人です。

PCでピュアサウンドを楽しめる本格サウンドカードということでネット上の情報を参考に、これからこういた志向の新たなカードが出ることも望めない今、このカードが「ゴールだ」ということで最後発組とは思いましたが中古で購入しました。

結果は大正解でしたのでのでみなさんの参考になればとレビューします。


【安定性】
Windows10で使用しており、ドライバは「SB X-Fi Series Support Pack 4.0」を使用しています。正規ドライバではないので、無評価とさせていただきますがフリーズなどなく問題なく動作しています。
(製品スペックとしては128kbpsまで対応してるはずですが、Win10のサウンド設定では96kbpsで頭打ちとなってしまいます。これは購入後日が浅く、色々試せていないこともあると思います。)


【音質】
「iPodではじめる快感オーディオ術」という本を購入しCDをリッピングしたデータの音質がオリジナルを上回るという記載を読んで、CDをWMA128kbpsでリッピングし、SE-300PCIE→マランツM-CR611を光経由で繋いでスピーカーZensor1で聴いたところ、M-CR611でCDダイレクト再生するよりも情報量が増え、何よりも楽器・ボーカル共に魂が宿ったかのごとく何度も何度も聴きたくなる音を鳴らしてくれました。

PC=ノイズまみれ、だから何をしてもセパレートオーディオ(とは言っても今回の比較はコンポのCD再生とですが)には勝てっこない。。 と思い込んでいたのが完全に覆されました(オーディオはこれだから面白いなぁーと)。

M-CR611もとても良いコンポですので、本当に良い意味で期待を裏切られました。今ではCDはなるべくリッピングしたデータをSE-300PCIE経由で鳴らすようにしています。

なお、SE-300PCIE導入前は、PC(USBポート)→Fostex HP-A3(光デジタルOUT)→マランツM-CR611→Zensor1でしたが
今の方が断然満足度しています。


【機能性】
中古で購入した時点でバンドルソフトが欠品で、クリエイティブのイコライザーソフトが使えていないので無評価としました。


【入出力端子】
アナログからデジタル、はたまたマルチチャンネルまでカバーしており十分と考えます。

個人的には、SE-300PCIEの本領を発揮させるには、アナログ出力でセパレートアンプに繋ぐのが良いのでは!?と考えています。機器の移動が大変で実行できていませんが、試す環境はあるので時間をつくってやってみます。


【付属ソフト】
先にも記載したように、残念ながら中古購入時点でソフト欠品でした。


【総評】
移ろいの早いPC周辺機器としてはとてもデビューの古い商品ですが、上述のとおり大変満足しています。

ただし、自分は経験が無く語れないですが、PC(USBポート)→高級USBDACを経由したサウンドの方が完成度が高いので、こうしたPC直挿しのピュアサウンドカードの出番が無くなってしまったのかも知れません。。

比較製品
マランツ > M-CR611
FOSTEX > HP-A3
レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「SE-300PCIE」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
今更ながら感心しきりです。  5 2018年10月31日 00:11
作り込みがしっかりとしています。  4 2017年8月15日 12:32
PCI ExpressでRCAがある物を  4 2013年7月19日 08:24
SE300PCIeとSE200PCILTDの音質を比較  5 2013年5月12日 23:09
ASIO2.0が必要で  5 2013年4月29日 09:12
オーディオ再生環境の向上とDTM用途兼用で・・・  5 2013年4月10日 05:38
価格に見合う品質はあります  3 2013年3月26日 23:09
今更ですがレビュー  5 2013年3月19日 12:59
SE-90PCIからの買い替えです!  4 2013年2月14日 18:04
ふむぅ  4 2013年1月29日 17:40

SE-300PCIEのレビューを見る(レビュアー数:31人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

SE-300PCIEのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

SE-300PCIE
ONKYO

SE-300PCIE

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2011年 4月下旬

SE-300PCIEをお気に入り製品に追加する <233

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[サウンドカード・ユニット]

サウンドカード・ユニットの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(サウンドカード・ユニット)

ご注意